無料ブログはココログ

« 【PRICELESS】第5話視聴率と感想「奇跡の始まり」 | トップページ | 『家政婦のミタ』再放送(関東地方のみ) »

2012年11月22日 (木)

【相棒season11】第6話視聴率と感想&相棒パン2発売♪

「交番巡査・甲斐享」

12月1日(土)より、紅茶味の「相棒パン」の第2弾が発売されるそうです。

丁度、1年前に発売された第1弾の相棒パン、結構、おいしかったですけどね。

今回のはどうでしょうか?

今度の発売は、「二色ビスケパン」(ミルクティークリームとレモンティーゼリー)(定価120円税抜)と、「薄皮ミルクティークリームパン(5個入り)」(定価145円税抜)の2種類です。

全国(沖縄を除く)のヤマザキパン取扱店(スーパー・コンビニ等)で販売されます。

写真と詳細は、こちらのスタッフブログを見て下さい。

 

第6話の視聴率は、前回の15.4%より上がって、16.4%でした。

カイトは、子供の頃、見た刑事ドラマの影響で、刑事になりたかったそうです♪(^^)

ありがちな理由だと、角田課長が笑いました(^^)

可愛くて、カイトらしいと思います♪(^^)

 

さて、今回の話、感情に流れやすいカイトと、冷静で観察力のある右京さんの良さが、よく出ていたと思います。

指紋の話はともかく、Yシャツのアイロンかけまで見ているとは(汗)

交番巡査時代の、カイトの制服姿、似合っていて、素敵でした♪(^^)

享の元上司である中根署の堀江から電話が来ました。

カイトが6年前、交番勤務の頃に扱ったストーカー事件の被害者・深雪(石原あつ美)が、自宅で何者かに殺害されたとの事。

捜査一課のいる殺害現場に、カイトと右京さんが駆け付けました。

第一発見者は夫の奥山(賀集利樹)で、大阪出張から帰ってきたところ、妻の遺体を発見したとの事。

まだ小さな息子は入院中でした。

 

6年前、深雪は奥山と付き合っていましたが、元恋人の久保(小林高鹿)にストーカーをされたあげく、硫酸をかけられるという事件が発生。

その時、現場に最初に駆け付けたのはカイトでした。

現場に向かう途中で久保とすれ違いましたが、気づかず、逃がしてしまいました。

刑事達が別の事件で忙しく、その事件を真剣に捜査してくれず、カイトは自分が犯人を取り逃がしたと、責任を感じて焦りました。

そんな様子を見て、次に久保が狙うのは深雪が退院する時だろうと、堀江が教えてくれました。

退院時に婦警が深雪に変装して、久保をおびき寄せ、久保がナイフを持って襲いかかった所を、カイトが銃を突き付けて逮捕しました。

 

その事件の後、奥山は、両親の反対を押し切って、深雪と結婚しました。

奥山の母「こういう事が起こるってのはね、女の方にも原因があるのよ」

この言葉は酷いと思いました(^^;)

丁度、今週、「純と愛」でもストーカーの話をやっていて、あちらの話ではストーカーされたのは純にもちょっと原因があったと思いましたが・・・

でも、普通は、女性には原因はないですよね?(^^;)

そんな両親の反対を押し切って結婚してくれたのは、奥山さん、いい人って感じだったんですが・・・(^^;)

 

逮捕された久保は、懲役5年の判決を受け3年半で仮出所。

その後、監視も解けて、最近は自由だったそうです。

 

今回は、一見、ストーカー殺人と思われた殺人事件。

でも、真犯人は駆け落ち結婚までした旦那さんの奥山でした(汗)

2年前から浮気していて、1年前に、息子さんが病気(再生不良性貧血)になって、検査したら、深雪の造血細胞と適合して移植してやっとよくなった。

でも、その検査の時、自分と全然型が合わず、おかしいと思い、妻に内緒で、DNA検査をしたら、自分の息子でない事が判明。

当時、深雪が久保に暴力を振るわれたと怪我をしてきた事があったが、そういう事はなかったと言っていたのに・・・

彼女は自分にずっと嘘をついていた。

久保の息子を自分が育てていたと悔しそうでした(汗)

深雪さんも、そういう事があって久保の子供かもしれないと思っても、なかなか言えないでしょうね(^^;)

奥山の息子と信じたいという気持ちだったのでは?

ちょっと「息もできない夏」を思い出しました。

元彼と籍が入っていなかったら、子供が元彼の戸籍に入らなくて良かったですね。

 

とにかく、奥山は、息子と血が繋がっていないという事が分かる前から、浮気をしていました。

人の気持ちは変わると言っても、駆け落ち結婚して、もう4年後に浮気とは(汗)

その浮気相手の彼女が、今回の殺害時の奥山のアリバイ工作に加担したのでした。

大阪出張、セミナー会場に行ってしっかり防犯カメラに映り、すぐに帰宅して、別の男が身代わりに座っていたとのこと。

その男は、彼女に連れて来られて座っていただけで、自分が身代わりの意識はなく、彼女が会場の防犯カメラを操作できる立場でした。

右京さんは、奥山に会った最初から、彼に違和感を持っていたとの事。

着ていたYシャツ、出張帰りだというのに、あまりにもはっきりアイロンがけの跡が残っていたから。

新幹線やセミナーで長い時間、背もたれに寄りかかっていたはずなのに・・・

おそらく犯行の際に返り血を浴びたために着替えたのだろうと思いました。

そして、サミナーの防犯カメラに映ったワイシャツには薄いストライプが入っていたけれど、殺害現場で見た奥山のシャツは白かった。

 

カイトは奥山が犯人でショックでした。

右京さんに聞きました。

カイト「どうして黙っていたんですか?」

右京「奥山に我々の目が久保に向いているように思わせたかったんです。

 しかし、我々には決め手がない。

 そう伝えれば、きっと何か強引な事をしてくるだろうと思いました」

カイト「指紋のついた凶器を出させるために、俺を利用したんですか?」

右京「君はどこかで、犯人は奥山であって欲しくないと望んでいる節がありました。

 そんな君に僕の考えを話せば、捜査の邪魔になるような事をしかねないと思ったものですからね」

カイト「あんた・・・」

右京「いいですか? 我々は殺人事件の捜査をしていたんですよ。

 人が人を殺すんですよ。

 そのような事件に私情を挟む事は決して許されません。

 我々の仕事は・・・犯罪者を捕まえる事です」

カイト「・・・」

右京、出て行く。

カイト、チェスの駒を倒し、頭を抱えました。

 

最後に、右京さんと甲斐次長が「花の里」で会いました。

一度、右京さんの行きつけの店に来てみたかったとの事。

倅がまた迷惑をかけたと謝り、そして、右京さんに聞きました。

次長「君もそうなんだけどね、どうしてあんな男を欲しがるんだろうかねぇ?

 刑事課に引っ張り上げられたと聞いた時も、私には分からなかった」

右京「むしろ、警察官としての、いえ、それ以前に人としての基本ができているからでしょうか」

次長「どうも君は・・・倅に甘すぎるね」

 

甲斐次長さん、なんだかんだ言ってもやはり息子が心配で、半分、息子の自慢のようにも聞こえました(^^;)

前回の事でのわだかまりはないようですね(^^)

 

右京さんはカイトを厳しく育てているのでしょう。

人としての基本ができていると、期待しているからこそ♪(^^)

正義感があり、情に厚いですからね♪(^^)

今後の成長が楽しみです♪(^^)

 

深雪さん、元彼にストーカーされて硫酸までかけられて、その後、結婚した夫には殺されてしまい・・・

本当に男運のない人でしたね(汗)

子供、大丈夫でしょうか?

祖父母、息子と血が繋がっていないと知ったら、病気の子供にも冷たくしそう(汗)

だからと言って、血の繋がった久保に引き取られては苦労しそうだし(汗)

子供の行く末が心配です。。。

 

【視聴率推移と過去レビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]19.9%  [第2話]17.3%  [第3話]16.5% [第4話]15.0%

第5話]15.4%  [第6話]16.4%

 

【第6話あらすじ】 (公式HPより)

 特命係に配属され、相変わらず暇な享(成宮寛貴)は右京(水谷豊)とともに角田課長(山西惇)に頼まれ組対五課の手伝いをしていた。そんな中、享の元上司である中根署の堀江(山口良一)から連絡が入った。かつて享が交番勤務のころに扱ったストーカー事件の被害者・深雪(石原あつ美)が、自宅で何者かに殺害されたという。第一発見者は夫の奥山(賀集利樹)、大阪出張から帰ってきたところ妻の遺体を発見したらしい。まだ小さな息子は入院中で難を逃れたようだ。実は、享はこの夫婦に強い思い入れがあった。

 享が交番勤務だった6年前、深雪は奥山と付き合っていたが、元恋人の久保(小林高鹿)にストーカーをされたあげくに薬品をかけられるという事件となった。現場に向かう途中で享は久保とすれ違っていたが、犯人とは気づかず取り逃がしてしまう。激しく悔やむ享。結局、久保はその後逮捕され、懲役5年の判決を受け3年半で仮出所。一方、久保に襲われたことで奥山は深雪との結婚を決意するが、奥山の両親から猛反対される。それを押し切って奥山は深雪と夫婦になったのだった。

 捜査が進み、現場から指紋が採取されるが...。さらに久保の目撃情報が入り、じわじわと久保を追い詰めていく。
 意外な真実と真相が明らかになる中、右京が享と少し距離を置きながら事件の謎に挑む!

ゲスト:賀集利樹 小林高鹿 石原あつ美

脚本:徳永富彦

監督:和泉聖治

 

公式HP・次回あらすじ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 【PRICELESS】第5話視聴率と感想「奇跡の始まり」 | トップページ | 『家政婦のミタ』再放送(関東地方のみ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/56168120

この記事へのトラックバック一覧です: 【相棒season11】第6話視聴率と感想&相棒パン2発売♪:

» 【相棒season11】第6話視聴率と感想&相棒パン2... [ショコラの日記帳]
「交番巡査・甲斐享」12月1日(土)より、紅茶味の「相棒パン」の第2弾が発売されるそうです。丁度、1年前に発売された第1弾の相棒パン、結構、おいしかったですけどね。今回のはど... [続きを読む]

» 「相棒Eleven」第6話 [日々“是”精進!]
 第6話「交番巡査・甲斐享」特命係に配属され、相変わらず暇な享は右京とともに角田課長に頼まれ組対五課の手伝いをしていた。そんな中、享の元上司である中根署の堀江から連絡が... [続きを読む]

» ドラマ「相棒season11」第6話 あらすじ感想... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
人の想い---------------!!いやぁ、実に救いのない、でもカイトには必要な事件だった今回。これは刑事になるなら、誰もが通る道ではあるんだろう。右京の最後の言葉が重かった。そして... [続きを読む]

» 『相棒 eleven』 第6話「交番巡査・甲斐享」 [英の放電日記]
事件関係者に感情移入する享 捜査に私情を挟んではいけないと戒める右京  右京の叱責に憤る享だが、それは自分の未熟さに対する怒りであった。  右京は享を人としての基本が出来ていると認めていた。  『相棒』は理論的で遵法主義の右京、直情型で人情家の亀山の対照...... [続きを読む]

» 「相棒season11」第6話 [またり、すばるくん。]
第6話「交番巡査・甲斐享」 視聴率16.4%      [続きを読む]

» 相棒11 第6話 交番巡査・甲斐享 [レベル999のgoo部屋]
『交番巡査・甲斐享 内容 角田課長(山西惇)の組対五課の手伝いをする右京(水谷豊)と享(成宮寛貴) そこに享の所轄時代の上司・堀江邦之(山口良一)から連絡が入る。 6年前、享が交番勤務の頃に扱ったストーカー事件の被害者・奥山深雪、 旧姓・高田深雪(石原あ...... [続きを読む]

» 相棒 season11 (第6話・11/21) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
テレビ朝日系ドラマ『相棒 season11』(公式)の第6話『交番巡査・甲斐享』の感想。 今回のようにタイプが違う二人が描かれてこそ「相棒」だ! 脚本は徳永富彦氏で、今回も彼らしい事件はベタだ...... [続きを読む]

» 相棒11 「交番巡査・甲斐享」〜われわれの仕事は犯罪者を捕まえることなんです! [平成エンタメ研究所]
 右京(水谷豊)は享(成宮寛貴)に<刑事の仕事>を教えていますね。  今回は 「刑事が私情をはさむことは決して許されません! われわれの仕事は犯罪者を捕まえることなんです! 思い入れは犯人を見誤ります」  ということ。  そして、犯人を捕まえるためには、相...... [続きを読む]

» 相棒 season11 第6話「交番巡査・甲斐享」 [Happy☆Lucky]
 第6話「交番巡査・甲斐享」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 相棒11「交通巡査・甲斐享」 [のほほん便り]
かなりビターだったけれど、いかにも相棒らしいオハナシでした。 享(成宮寛貴)の交番時代のストーカー事件が、ついに最悪の結末に。当惑し、炸裂する、彼の若さ。 でも、右京さん(水谷豊)の冷静さと眼力が、真実をあぶりだし、交番勤務でなく、刑事としてのプロたるゆえんを示唆していきます。バディものらしい、個性と思惑の衝突と成長が魅せてくれます それにしても… ストーカー事件の被害者・深雪(石原あつ美)さん、あまりにも男運がなくて可哀想… うるうる。 きくところによると、12月より、紅茶... [続きを読む]

» 「相棒 season 11」第6話 [三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ]
両手の3本ずつの指紋。 6年前の事件の記憶。 第6話『交番巡査・甲斐享』ネタバレです。 相棒season11 オリジナルサウンドトラック (初回生産限定) (2枚組ALBUM)~近日発売 予約可~池 頼広ハッツ・アンリミテッド by G-Tools ... [続きを読む]

» 『相棒 Eleven』第6話 [もう…何がなんだか日記]
第6話『交通巡査・甲斐亨』「人が人を殺すんですよ」by右京やっぱ今シリーズはカイトの成長物語がベースみたいだな。今回はモロにカイトが巡査時代に関わった事件の続きだ... [続きを読む]

» 『相棒 Eleven』第6話 [何がなんだか…ひじゅに館]
第6話『交通巡査・甲斐亨』 「人が人を殺すんですよ」by右京 やっぱ今シリーズは“カイトの成長物語”がベースみたいだな。 今回はモロにカイトが巡査時代に関わった事件の続きだし カイトの弱いと...... [続きを読む]

» 相棒11第6話(11.21) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
『交番巡査・甲斐享』  脚本:徳永富彦 監督:和泉聖治 奥山深雪@石原あつ美が殺害されたという 中根署からの知らせにショックを受ける甲斐@成宮寛貴。 交番勤務時代、甲斐はストーカー事件の被害者だった深雪と知り合っており、 深雪と夫奥山誠@賀集利樹の結婚式にも出席したことがあった。 事件現場から指紋が採取されたことから、 かつてのストーカー事件の加害者久保@小林高鹿に疑惑がかかっていく中、 甲斐は杉下@水谷豊と共に捜査を進めていく・・・。 犯人は奥山誠が大阪出張で自宅にいないのを見透かしたように犯行... [続きを読む]

« 【PRICELESS】第5話視聴率と感想「奇跡の始まり」 | トップページ | 『家政婦のミタ』再放送(関東地方のみ) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31