無料ブログはココログ

« 【純と愛】第14週視聴率と第16週((1/14~1/19)感想 | トップページ | 【信長のシェフ】第2話感想と視聴率 »

2013年1月20日 (日)

【泣くな、はらちゃん】初回プチ感想と視聴率

初回視聴率は、12.9%(関東地区)でした。

裏の「黒澤明ドラマSP・野良犬」の視聴率は、14.3%でした。

 

泣くな、はらちゃん』、期待していたせいか、まさか、ここまでつまらないとは、びっくり。

長瀬智也くん、好きなのに、残念です。ܤ

でも、長瀬くんが主役だし、派手に宣伝していたので、初回の視聴率はそこそこいくでしょうね。

第2話の視聴率が心配です(^^;)

  

一体誰が脚本かと思ったら、岡田惠和さんでした(汗)

「ちゅらさん」や「おひさま」、「最後から二番目の恋」などを書かれた方です(^^;)

それらはとても良かったですけど・・・

同じ人が書いたとは思えないです(汗)

   

はらちゃんは、漫画の中の主人公。

漫画の中の主人公が現実世界に出てくるというのは、1985年のウディ・アレン監督の映画「カイロの紫のバラ」を思い出します。

あれは、画期的でした♪

あれ以来、映画やドラマ、小説、漫画などの登場人物が現実世界に出てきたり、入る話がよくあります。

  

それにしても、このドラマ、暗いですね(^^;)

漫画の作者は、プロではなくて、かまぼこ工場で働く越前さん(麻生久美子)、日頃のうらみつらみを込めて漫画を描いていたようです(^^;)

彼女が機嫌がいいと、漫画の中の世界も明るくなるとの事で・・・

越前さんが描く漫画の主人公のはらちゃん(長瀬智也)が、ある日、自分達とは別の世界がある事を知ります。

現実世界に出てきて、もっと自分達の世界を明るくしてもらおうと、神様に頼みにくるんですが・・・

神様というのは、漫画の作者の事。

作者は、確かに、登場人物からしたら、神様かもしれませんね(^^;)

  

いろいろ捜して、ようやくかまぼこ工場で神様・越前さんをみつけて、先輩から嫌味を言われても何も言い返せない越前さんに訴えます。

はらちゃん「しっかりして下さい! あなたは神様なんですよ!

 神様、お願いします。あなたが幸せでないと、我々の世界は曇ったままなんです。

 どうか幸せになって下さい!

 そのために頑張って戦って下さい!

 お願いです、神様! 世界を変えて下さい!

 あなたが笑えば、世界は輝くんです!」

  

越前さんは、まさか、自分の描いた漫画のキャラだなんて思わないので、びっくり。

不審人物と思われて、警備員に出されてしまいました(^^;)

  

それに心を動かされたパートリーダーの矢口百合子(薬師丸ひろ子)が、はらちゃんの所に来て、言いました。

百合子「自分の住む世界を変えたいんだよね、君は」

はらちゃん「はい」

百合子「それを人に頼むんだ。人のせいなんだ」

はらちゃん「・・・」

百合子「自分が変わらずに、世界は変わらないよ」

はらちゃん「・・・」

  

百合子もまさか漫画の世界の人なんて知らないから言ったわけですが、この辺のセリフは、普通の人に向けた、いいセリフでした。

  

越前さん(独り言)「私が幸せになろうが・・・世界なんて変わらないわよ」

でも、変わっていくのだろうなあ・・・(^^)

  

かまぼこ工場の社員で、路上でライブをしている悪魔さん、紺野清美(忽那汐里)のキャラ、好きです♪

誰もいない所でライブをしているようです(^^;)

  

とりあえず、今回、越前さんが漫画の中のギターの弦、3本だったのに3本、書き加えてくれて、6本にしてくれ、「♪」もつけて、メロディーが生まれ、はらちゃんがメロディーを弾けるようになりました♪

少しだけ世界が変わりましたね♪(^^)

その神様の越前さんに、はらちゃんは恋をするようですが・・・

  

初回の感想だと、ちょっと、「Q10」や「ゴーイング マイ ホーム」のような独特の世界があるようでした(^^;)

いいセリフもあり、嵌まる人は嵌まるかもしれませんね(^^)

次回からは、もう少し、明るくしてほしいものです(^^;)

     

【脚本】 岡田惠和

【主題歌】 リリック/(歌:TOKIO、作詞・作曲・編曲:長瀬智也)

  

【第1話あらすじ】

居酒屋でギター片手にくだを巻く、はらちゃん(長瀬智也)。周りの客はいつも同じ顔触れだ。実は、はらちゃんは漫画の主人公。描いているのは、かまぼこ工場で働く地味な越前さん(麻生久美子)で、日記代わりに日々の恨みをつづっていた。職場の人々に言いたいことが言えない越前さんは、それをはらちゃんに託していたのだ。一方、はらちゃんは客のユキ姉(奥貫薫)から、神様がいる‘もう一つの世界'があると聞かされて...。

  

公式HP・次回あらすじ

  

2013年冬ドラマ紹介&初回視聴率一覧(2013年1~3月期)

   


【送料無料】リリック(初回限定盤 CD+DVD) [ TOKIO ]


Planet Waves DGS15 ストラップ クイックリリースアコギストラップに便利ドラマ「泣くな、はらちゃん」長瀬智也使用!

  

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪ 無理でしょうね(^^;)

« 【純と愛】第14週視聴率と第16週((1/14~1/19)感想 | トップページ | 【信長のシェフ】第2話感想と視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/56580776

この記事へのトラックバック一覧です: 【泣くな、はらちゃん】初回プチ感想と視聴率:

» 【泣くな、はらちゃん】初回プチ感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【初回視聴率は1/21(月)追加予定】『信長のシェフ』のレビューは、明日、書きます。『泣くな、はらちゃん』、あまり期待してませんでしたが、まさか、ここまでつまらないとは、び... [続きを読む]

» 「泣くな、はらちゃん」第1話★ギターの弦は6本。歌にはメロディー [世事熟視〜コソダチP]
泣くな、はらちゃん 第1話 『泣くな、あぽやん』・・・違う。 原作のコミックがあるのかと思ったら、オリジナル作品なんですね。 で、ヒロイン・越前さんが「麻生久美子」っていうキャストがシブい。 ゆったりと進むドラマ全体も、どこか昭和の匂いがして、独特の味わい。 武井咲がハシャいでいた『東京全力少女』のちょうど反対側に位置するようなムードで、ビターな後味・・・。 −◆− かまぼこ工場で働く越前さん(麻生久美子)。 隣で仕事してる長沼さん(稲川実代子)というオバハンが、実に... [続きを読む]

» 泣くな、はらちゃん 第1話 [レベル999のgoo部屋]
『恋するヒーロー!!』 内容 かまぼこ工場に勤める越前さん(麻生久美子)は、 どうしても、言いたいことが言えない。 パートリーダーの矢口百合子(薬師丸ひろ子)からは、 言いたいコトの言えない越前さんが悪いと言われてしまう。 越前さんの発散法は、日記代わりに...... [続きを読む]

» 働くとは、どういう事でしょうか? [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
「あなたが笑えば世界は輝くんです幸せになって下さい」「自分が変わらずに世界は変わらないよ」「おひさま」「ちゅらさん」の岡田惠和が脚本のドラマ泣くな、はらちゃん出演は麻生... [続きを読む]

» 働くとは、どういう事でしょうか? [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
「あなたが笑えば世界は輝くんです幸せになって下さい」「自分が変わらずに世界は変わ [続きを読む]

» 「泣くな、はらちゃん」 第1話 あなたが笑えば、世界は輝くんです! [トリ猫家族]
 「世界」が変わったよ!゚+(b゚ェ゚*)+゚ ギターの弦が6本になり、メロディーが生まれた。 はらちゃんが「神様」に影響を・・・? 自分たちのために「世界」を変えたいと思った ... [続きを読む]

» 泣くな、はらちゃん第1話 & 八重の桜第3話(1.19-20) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・泣くな、はらちゃん第1話 私生活の鬱憤を漫画にぶつける越前さん@麻生久美子、 そんな越前さんの鬱屈した気持ちを直撃し、暗くなっている漫画の中の世界を救おうと、 漫画の登場人物はらちゃん@長瀬智也が活躍する話らしい 岡田惠和脚本だったか。小説か漫画が原作かと思った。 主人公の鬱屈した想いが漫画に反映され、 漫画のキャラが自分たちの世界に不安や不満を感じる・・・ コミカルなシーンもあったけれど、全体的にどんよりした内容だったなあ 『シェアハウスの恋人』と同じ印象を受けた。 『シェアハウス』の主人公も言... [続きを読む]

« 【純と愛】第14週視聴率と第16週((1/14~1/19)感想 | トップページ | 【信長のシェフ】第2話感想と視聴率 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31