無料ブログはココログ

« 2013冬ドラマ紹介&初回視聴率一覧(2013年1~3月期) | トップページ | (ネタバレ)【純と愛】第16週・日別粗筋(1/14~1/19) »

2013年1月11日 (金)

【最高の離婚】初回感想と視聴率

第1話「つらい。結婚って、長い長い拷問ですよ」

第1話の視聴率は、13.5%(関東地区)でした。

初回の印象は、良かったです♪(^^)

でも、濱崎光生(瑛太)、嫌なキャラですね(汗)

歯医者で毎回、愚痴というか、奥さんの悪口を言い、呆れてしまいました。

大きな声で、隣の席の人にも聞こえるでしょう(汗)

あんな人とは、私もすぐ離婚です(^^;)

光生「辛い。とにかく辛いです。結婚って、人が自ら作った最も辛い病気だと思いますね。

 結婚って、長い長い拷問ですよ」

そう言ってたくせに、ラストで、本当に妻の結夏(尾野真千子)が離婚届を出したと聞いて、困惑したようでした。

思わず、いい気味だと思ってしまいました(^^;)

ガサツとは言っても、おおらかな結夏だったから、この2年間の結婚生活、やってこれたのでしょう。

震災がきっかけで結婚した人、リアルにいるかもしれませんが・・・

それが震度4の地震がきっかけで、離婚届を出したとは、うまくできていました(^^;)

地震が来た時、結夏は家で夕食の準備をしようとしていて、食器やいろいろな小物が落ちてきて散乱。

破片を踏んでしまったのか、どんぐりを踏んでしまったのか、分かりませんが、足に怪我をしてしまいました。

そんな事は知らず、その頃、光生は、大学時代に付き合っていた上原灯里(真木よう子)と、ぎっくり腰が元で偶然、再会したので、一緒に喫茶店にいました。

そこで揺れて、灯里が怖そうに光生に抱き着いてきて、光生も抱きしめて嬉しそう♪(^^;)

 

地震直後に光生から結夏に来たメールは

「盆栽は大丈夫かな?」

そりゃ、怒るでしょう(^^;)

思いやりは、昔の女と盆栽にしかないようです(^^;)

離婚を決断して当然だと思います。

 

ただ、結夏は光生の実家のクリーニング店をやってたから、離婚した後、仕事、どうするのでしょうね?

予告で、実家に帰るとか言っていましたが・・・

本当に、離婚届出したのでしょうか?

結夏がいなくなると、クリーニング店は困るでしょうね?(^^;)

光生の祖母の亜以子(八千草薫)とは、結夏、うまくいっていたのに・・・(^^;)

亜以子さんは、「金魚カフェ」を光男の姉夫婦と共に営んでいて、元気です♪

優しくて、変わり者の自分の孫を「将来は犯罪者になるしかない」と思ってて、よく結婚してくれたなんて、結夏に感謝してて、結夏と気が合い、いい人でした♪

この八千草さんのキャラ、好きです♪(^^)

「女は好きになると許す。

男は好きになると、相手の欠点ばかり探し、許さなくなる」との事。

光生は、本当は結夏を好きだから、欠点を探してばかりいたのでしょうね(^^;)

結夏は、夫以外の事は、結婚生活うまくいってたのに・・・(^^;)

 

光生、競馬が好きなのはいいですが、野球を全然知らないとは珍しいですね(^^;)

広島が好きと言っておくといいと、灯里に忠告され、その通りにお得意さんに言ったら、うまくいって・・・

前クールの「PRICELESS」の金田一も広島ファンでしたが、本当に広島ファンだと受けるのでしょうか?(^^;)

ちなみに、私は阪神ファンで、夫は巨人ファンです(汗)

光男は、自販機の設置会社の営業マンですが、得意先から草野球に誘われて行った帰り、一人でいた時に、ぎっくり腰になってしまい・・・

整体を捜して、近所にあったアロママッサージ店に向かいました。

でも、そこは女性専門との事で、通りかかったその店の女性・灯里に断られそうになりましたが、あまりに気の毒な状態だったので、特別にマッサージしてくれる事に。

でも、普通、ぎっくり腰では、マッサージや整体ではダメだと思います。

私も整体へ行ってしまい、酷い目に遭いました(汗)

ちゃんと整形外科に行くべきです。

でも、このドラマでは、大した事がなかったのか、マッサージと整体で治ったようです(^^;)

それはともかく、マッサージ中に、灯里から

「間違ってたらごめんなさい。濱崎光生君?」と声をかけました。

それでようやく光生の方も灯里が学生時代の知り合いと分かり、なんとなく浮かれて、喫茶店に誘ったり・・・

お互いに結婚してると話しましたが、ちょっと接近したような感じで・・・

でも、ある朝、光生は灯里を見つけたので、走って行ったら、夫だと諒(綾野剛)を紹介されてしまいました。

その男、女の口紅がついたワイシャツをクリーニングに持ってきていた男だと、光生は気づいたでしょうか?

夫を紹介されて、ちょっとがっかりした所に、結夏から離婚届を出したと聞かされて・・・

以前、離婚すると言って離婚届の用紙をダウンロードして印刷し、署名捺印したくせに、光生は本当に出すとは思ってなかったみたいです。

書き損じでも受理されたと聞いて、ショックを受けたようでした。

 

光生「意味、分かんないんだけど」

灯里「うん。 あなたには、一生、分かんないと思う」

光生「何?  何怒ってんの?」

灯里「怒ってないよ。 大きく分けたら、怒ってない方。

 もう、いいの。 私、あなた、もう、いらないの。 もう、いらなくなった。

 超すっきりした」

   
    

本当に結夏が離婚届を出したのか、気になります。

もしかしたら、嘘かもしれないし(^^;)

どちらにしても、次回は、実家に帰りそうですね(^^;)

 

こんな男が主役とはびっくりですが、段々、いい男に変身するのでしょうか?

変わってくれないと、このままの男だと、とても結婚したくないです(汗)

灯里の夫の諒も浮気者みたいで、こちらも嫌な男ですね(^^;)

灯里は結婚したと思っているようですが、本当に結婚しているのかどうか・・・

諒が本当に婚姻届を出したのかどうか?

結夏が本当に離婚届を出したのかどうか?

 

どちらの男性も嫌な印象から始まりました。

紙一枚の書類が結構、大事ですが、夫婦とは紙一枚の関係でもないでしょう。

その辺の「夫婦とは何か?」「家族とは何か?」を軽快なタッチで描くラブ&ホームコメディとの事なので、今後の展開に注目しています♪

脚本は、「それでも、生きてゆく」や「Mother」「東京ラブストーリー」などを書いた坂元裕二氏です。

今後、4人がどう関わっていくのか、変わっていくのか、楽しみです♪(^^)

 

【脚本】 坂元裕二

【主題歌】 Yin Yang(イヤン) / 桑田佳祐

 

【第1話あらすじ】

濱崎光生(瑛太)は、自動販売機の設置会社で働く営業マン。神経質な性格の彼は、仕事も、人付き合いも、飲み会も辛く、実際、体のあちこちが調子悪かった。そんな光生にとって、実は何よりもつらいのは、妻・結夏(尾野真千子)の存在だ。結夏とは2年前に結婚した。光生の実家であるクリーニング店を引き継いで働いている結夏は、本人いわく、おおらかなタイプ。しかし、光生には、それがただガサツなだけにしか見えない。ゆえに、いまでは、結夏のことを愛しているのかどうかも分からなかった。ある日、光生は、食べるのを楽しみにしていたお菓子を結夏の友人たちに食べられてしまう。それがきっかけで口論になった光生と結夏は、勢いで離婚届をダウンロードして書く。別の日、光生は、得意先から草野球に駆り出される。その帰り、つまずいた拍子にバッグから転がり落ちたボールを拾おうとした光生は、ぎっくり腰になり、動けなくなってしまう。そんな光生が、必死の思いでたどり着いたのはアロママッサージ店だった。本来女性専用の店だったが、店のスタッフは、光生の状態を見かねて腰をマッサージしてくれた。そのスタッフとは、光生が大学時代に付き合っていた上原灯里(真木よう子)だった。灯里は、美大で助手をしている諒(綾野剛)と結婚し、最近、光生の家の近所に引っ越して自宅兼アロママッサージの店を開いていた。偶然の再会に、光生は、なんとなく浮かれてしまうが...

 

【主要登場人物】

濱崎 光生(はまさき みつお)(30)(瑛太)自販機設置会社の営業マン

濱崎 結夏(はまさき ゆか)(30)(尾野 真千子)光生の妻。

   光生の実家のクリーニング店を引き継いでいる。

上原 灯里(うえはら あかり)(30)(真木 よう子)アロママッサージ店経営。

   光生と大学時代に付き合っていた。夫・諒と結婚して2ヶ月。

上原 諒(うえはら りょう)(30)(綾野 剛)美大の助手。灯里の夫。

濱崎 亜以子(はまさき あいこ)(80)(八千草 薫)光生の祖母。

   若い時に離婚して、クリーニング店を経営し、光生の父を育てた。

   今は、「金魚カフェ」を光男の姉夫婦と共に経営。趣味はプロレス観戦。

瀬田 智世(市川 実和子)光生の姉。「金魚カフェ」を祖母・亜以子と夫と共に営む。

瀬田 継男(松尾 諭)智世の夫。光生の義兄。「金魚カフェ」を亜以子と妻と共に営む。

海野 菜那(芹那)光生が通う小牧歯科医院の歯科衛生士。

有村 千尋(小野 ゆり子)諒が働く美大の学生。諒の数多くいるガールフレンドの一人。

 

公式HP・次回の予告

 


【シングルと映像作品をW購入で】こいの桑田御守付! 外付け[CD](初回仕様) 桑田佳祐/涙をぶっとばせ!!/Yin Yang(仮)(通常盤)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)֥ϡ

« 2013冬ドラマ紹介&初回視聴率一覧(2013年1~3月期) | トップページ | (ネタバレ)【純と愛】第16週・日別粗筋(1/14~1/19) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/56517997

この記事へのトラックバック一覧です: 【最高の離婚】初回感想と視聴率:

» 【最高の離婚】初回感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
第1話の視聴率は、13.5%(関東地区)でした。初回の印象は、良かったです♪(^^)でも、濱崎光生(瑛太)、嫌なキャラですね(汗)歯医者で毎回、愚痴というか、奥さんの悪口を言... [続きを読む]

» 最高の離婚 #01 [ぐ~たらにっき]
『つらい。結婚って、長い長い拷問ですよ』 [続きを読む]

» 最高の離婚 #01 [ぐ~たらにっき]
『つらい。結婚って、長い長い拷問ですよ』 [続きを読む]

» ドラマ「最高の離婚」 第1話 あらすじ感想... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「つらい。とにかくつらいです。結婚って、人が自ら作った最もつらい病気だと思いますね…結婚って、長い長い拷問ですよ…」結婚生活は茶番、結婚は3D。打算。妥協。惰性だという... [続きを読む]

» 最高の離婚 第1話 [レベル999のgoo部屋]
『つらい。結婚って、長い長い拷問ですよ 内容 結婚して2年。自販機設置会社で働く濱崎光生(瑛太)は、 最近。。。。つい妻・結夏(尾野真千子)の愚痴ばかり口にしていた。 「結婚って、長い長い拷問ですよ。結婚生活って茶番ですよ」と。 良いと思って結婚したはず...... [続きを読む]

» 日本一うざい夫(瑛太)・・・無自覚と最高の離婚(尾野真千子) [キッドのブログinココログ]
まあ、饒舌だからってうざいとは限らないと思うが・・・周囲の人々がさすがに困るレベルである。 祖母の濱崎亜以子(八千草薫)が「将来は犯罪者になるしかない」と推察していた孫・濱崎光生(瑛太)・・・。 本人に自覚がないというのは・・・本当に恐ろしく面白いのである。 動物が好きな人間に悪い人はいないというが... [続きを読む]

» 最高の離婚 第1話の感想 [オタクと呼ばないで]
フジテレビ系で放送されたドラマ「最高の離婚」第1話の感想など光生(瑛太さん)と結夏(尾野真千子さん)が結 婚したきっかけは、東日本大震災で電車が止まってしまい、帰宅難民となった二人が同じ方向へ歩いて帰る道中で、光生が結夏に話しかけたことからとのこと。私が東... [続きを読む]

» 最高の離婚 #01 [昼寝の時間]
公式サイト 脚本:坂元裕二/演出:宮本理江子、並木道子、加藤裕将/プロデュース: [続きを読む]

» 【最高の離婚】 第1話 初回感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
結婚って、人が自ら作った最もつらい病気だと思いますね。 っていうか、ほら、拷問ってあるじゃないですか? 正座して足に石乗せたりとか、水車みたいのに縛ってぐるぐる回すのとか。 ああいうもんだと...... [続きを読む]

» 最高の離婚〜これってコメディなんですよね????? [平成エンタメ研究所]
 この作品のロケ地、ぼくの地元です。  歩いて30分ぐらいの所。  光生(瑛太)たちが住んでいる所は、中目黒。  光生が野球をした所は世田谷公園の野球グラウンド、チームが食事をしたガストも世田谷公園の近くにある。  さて作品について。  以下、批判なので読み...... [続きを読む]

» 最高の離婚 (第1話・1/10) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系ドラマ『最高の離婚』(公式)の第1話『つらい。結婚って、長い長い拷問ですよ』の感想。 様子見… 『2013年1月期の冬ドラマの期待度』で“第1と2話の序盤戦で様子見の9本!”の1本の...... [続きを読む]

» 『最高の離婚』第1話 [悠雅的生活]
つらい。結婚って、長い長い拷問ですよ [続きを読む]

» 最高の離婚 第1話:つらい。結婚って、長い長い拷問ですよ [あるがまま・・・]
結婚は3D・・・φ(-o-* )メモメモ 妥協・打算・惰性らしい・・・なるほどねぇ。 だけど、それさえも我慢出来なくなったら、そりゃ別れるしかないよなぁ どちらかといえば光生の方が、結婚生活を悔いてるように見えたけど、結果として 結夏に捨てられちゃった形に・・・ 光...... [続きを読む]

» 最高の離婚 第1話★尾野真千子と綾野剛がクリーニング店で [世事熟視〜コソダチP]
最高の離婚 第1話 「つらい。結婚って、長い長い拷問ですよ」 『結婚しない』の次は『最高の離婚』ってか・・・ −◆− いきなり木漏れ日が薄く差し込む深い森の中・・・。 クーナの森・・・なワケが無い。 森林の映像に重ねて光生(瑛太)が「時々思うんです誰もいない森の奥で誰もいない森の奥で猫と一緒に暮らしたいなぁって。辛い、とにかくつらいっす。結婚って人が自ら作った最も辛い病気だと思いますね。結婚って長い長い拷問ですよ。」 実際は森じゃ無くて歯医者さんの椅子の上で、歯科衛生士・... [続きを読む]

» 最高の離婚「つらい。結婚って、長い長い拷問ですよ」 [のほほん便り]
ここのところ、ハードな境遇や、アクションに満ちたマッチョな役柄が続いた瑛太が、ホーム・コメディに挑戦。脚本、坂元裕二 要はズボラ妻と、マメ夫のスレ違いの紆余曲折物語かな? 主人公の性格に、優柔不断、面相臭い!と、引いてしまう方と、ある種の共感を覚える派と、評価が分かれそうな印象かな? (それにしても、尾野真千子。ガサツ役が続いてますね) 八千草薫の出演は、高ポイント 「きのこの山とタケノコの里」って、そんな些細な… これ、笑いどころ、ですよね (^^;)ゞ エンディング... [続きを読む]

» 《最高の離婚》★01 [まぁ、お茶でも]
<時々思うんです。誰もいない森の奥で猫と一緒に暮らしたいなぁって。 辛い、とにかく辛いっす。結婚って人が自ら作ったもっともつっらい病気だと思いますね。拷問ってあるじゃないですか?正座して 足に石 載せたりとか…> 歯医者でこんな事話さなくってもいいのにと思う導入部。 ... [続きを読む]

« 2013冬ドラマ紹介&初回視聴率一覧(2013年1~3月期) | トップページ | (ネタバレ)【純と愛】第16週・日別粗筋(1/14~1/19) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30