無料ブログはココログ

« 【八重の桜】第7回感想と視聴率「将軍の首」 | トップページ | 【相棒season11】第16話感想と視聴率「シンデレラの靴」 »

2013年2月19日 (火)

【ビブリア古書堂の事件手帖】第6話視聴率とプチ感想

<『晩年』 太宰治 著>

「脅されているんです、異常な男から」

第6話の視聴率は、前回の11.5%より少し上がって、11.7%でした。

初めて、前回より上がりました♪(^^)

でも、私は今回、イマイチでした(汗)

階段から蹴落とされて派手に落ちてしまいましたが、栞子は足首を骨折しただけで、無事でした。

それは良かったですが、犯人の顔を見てないとのこと。

正面を向いていたし、明るいし、全然、顔を隠してなかったですが(^^;)

階段から蹴落とされたし、本を売れと脅迫メールも沢山届いていたそうなのに、どうして警察に届けなかったのでしょう?

そこからして、現実的ではなかったので、その後もどうしても話の中に乗れませんでした(汗)

それに、藤波さんが犯人みたいにミスリードしてましたが、もう以前からいろいろな人がレビューで、笠井さんが犯人だろうと言っていたので、そうだろうと思っていたし・・・(^^;)

わざわざ病院へ太宰治のサイン入りの『晩年』の初版本を持って行って金庫に入れましたが、その方が危険だと思います(汗)

病院へ持って行くより、もっと本格的な金庫に入れて自宅に置くか、銀行の貸金庫に置くべきでは?

ただでさえ、病院は盗難が多いです(汗)

今までの本の保存の仕方も疑問でした。

もし売るとしたら、300万以上するような、でも、絶対売りたくないような貴重な品、「相棒元日SP」のように腐っては困ります。

保存方法、パラフィンに包んで金庫に入れておくという方法でいいのでしょうか?

今までどういうように保管していたのでしょう?

  

その上、警察に連絡しないで、自分達で犯人をおびき出そうと、その本を350万で売ると偽りの知らせをネットで公開。

警察に連絡した上で、おとり捜査しないと危ないですから(汗)

で、予想通り、笠井が来て、犯人。

笠井が自転車で病院へ向かった時も警察に電話すればいいのに。

そして、大輔、タクシーで向かえばいいのに、走っていくし・・・(^^;)

栞子もメールで連絡を受けて、逃げようと、松葉杖で急いで、屋上に逃げようとするし・・・(汗)

それより、金庫をおとりにして、本を別のどこかに隠して、人が沢山いる病室にいた方が安全だと思います。

わざわざ人気のない所に逃げるより・・・

  

あまりにわざとらしくハラハラな展開にしているようで、ちょっとがっかりでした(汗)

今までの話の方が、面白かったです(^^;)

  

ただ、放火犯が奈緒を振った西野だったのは良かったです。

藤波が奈緒が酷い形で振られた話を店に来る女子高生達に話してしまったそうで、あれ以来、西野はいじめられるようになり、その逆恨みでした(^^;)

大輔と栞子が付き合っていると思ったようです(^^;)

奈緒の妹といい、勘違いが多いですね(^^;)

どうか笠井の件も警察に連絡してほしいものです。

  

【第6話あらすじ】 (Yahooテレビより)

何者かに石段の上から突き落とされた篠川栞子(剛力彩芽)は、救急車で病院に運ばれた。幸いなことに足首の骨折だけで済み、五浦大輔(AKIRA)は安堵する。一方、篠川文也(ジェシー)から倒れていた栞子を見つけ救急車を呼んだのが藤波明生(鈴木浩介)だと聞くと大輔は顔を曇らせた。  志田肇(高橋克実)、文也、藤波が病室を出ると栞子は大輔に、病院に持ち込んだ金庫から1冊の本を取り出すように頼む。それは、太宰治の『晩年』だった。栞子は、この本を狙う男に突き落とされたのだと明かした。  栞子が祖父の代から引き継いだ『晩年』は、500部ほどしかない初版本の中でも、太宰自身の署名まで入るなどした大変稀少なもので、300万円以上の値が付くという。栞子は『晩年』を母屋で保管していたが、その存在を知った人物から「譲ってほしい」と何度もメールが来るようになり警戒していたところ、今回の事件が起こったという。 栞子の入院中、大輔はひとりでビブリア古書堂を切り盛りするが、古書の知識がないため苦労する。そんな大輔の様子を見に、小菅奈緒(水野絵梨奈)や藤波がやってくる。そんな折、店の外に出た藤波が大きな声を上げた。大輔と奈緒が駆けつけると、ワゴンのなかの本にガソリンがかけられていた。  危機感を覚えた大輔は、『晩年』を売ってしまってはどうかと勧めるが、栞子は本を手放すくらいなら殺された方がましだと譲らず...。

  

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1話]14.3%   [第2話]12.2%   [第3話]12.0%   [第4話]11.6%

第5話]11.5%   [第6話]11.7%

  

公式HP・書籍紹介「晩年」

公式HP・第6話詳細あらすじ

公式HP・次回予告

  


【送料無料】「ビブリア古書堂の事件手帖」オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ](2013.2.20発売)


『ビブリア古書堂の事件手帖』でEXILEのAKIRAさん演じる五浦大輔が乗っている自転車!アルミフレーム21段変速前後ディスクブレーキ【組立・整備発送】【送料込】d2 visceralDOPPELGANGER ドッペルギャンガーvisceral


【送料無料!】三上延 ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~ [メディアワークス文庫]

 

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 【八重の桜】第7回感想と視聴率「将軍の首」 | トップページ | 【相棒season11】第16話感想と視聴率「シンデレラの靴」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/56799717

この記事へのトラックバック一覧です: 【ビブリア古書堂の事件手帖】第6話視聴率とプチ感想:

» 【ビブリア古書堂の事件手帖】第6話視聴率と... [ショコラの日記帳]
<『晩年』太宰治著>「脅されているんです、異常な男から」第6話の視聴率は、前回の11.5%より少し上がって、11.7%でした。初めて、前回より上がりました♪(^^)でも、私は今... [続きを読む]

» 【ビブリア古書堂の事件手帖】 第6話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
作者の自筆メッセージが入った本というのは、ファンにとっては 何物にも替え難い価値を持っているものです。 それを手に入れるためなら、誰かを傷つけても構わない。 そう考える人間がいたとしても不思...... [続きを読む]

» ビブリア古書堂の事件手帖 第6話 [レベル999のgoo部屋]
『脅されているんです、異常な男から 内容 ある日。石段を登っていた栞子(剛力彩芽)は、何者かに突き落とされる。 命に別状は無かったが、足首は骨折。 雨で足を滑らせたと、栞子は、大輔(AKIRA)に説明するが。。。 志田(高橋克実)藤波(鈴木浩介)らが病室か...... [続きを読む]

» 「ビブリア古書堂の事件手帖」第6話 [日々“是”精進!]
  第六話何者かに石段の上から突き落とされた栞子は、救急車で病院に運ばれた。しかし、幸いなことに足首の骨折だけで済み大輔は安堵する。一方で、倒れていた栞子を見つけ救急車... [続きを読む]

» 「ビブリア古書堂の事件手帖」第6話★『晩年』を狙う田中圭? [世事熟視〜コソダチP]
「ビブリア古書堂の事件手帖」第6話 脅されているんです、異常な男から 美人店主・栞子(剛力彩芽)は、不運にも頭に隕石が当たって石段をゴリゴリと転げ落ちて・・・・ではなくて、何者かにキックされて石段をゴリゴリと転げ落ちて救急車で病院送り・・・。 気の毒なことに、顔面強打と足首骨折。 病室に駆けつけた五浦(AKIRA)に、長い黒髪が魅力的な栞子(剛力彩芽)は「検査の結果、足首の骨折だけで他は異常ないそうです。」 なぜかCAFE甘庵の藤波(鈴木浩介)が居ます。 栞子の妹・文香・... [続きを読む]

» ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第6話 あらすじ感想「太宰治の『晩年』」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
狙われた本------------!! 意外な方向へ向かった今作。 これは面白いことになってきたなぁと(^^) 何者かにより階段から突き落とされてしまった栞子。 病院に駆けつけた大輔。 そこには志田と文也、そしてたまたま通りがかり、救急車を呼んでくれたとい...... [続きを読む]

» ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第6... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
狙われた本------------!!意外な方向へ向かった今作。これは面白いことになってきたなぁと(^^)何者かにより階段から突き落とされてしまった栞子。病院に駆けつけた大輔。そこには... [続きを読む]

« 【八重の桜】第7回感想と視聴率「将軍の首」 | トップページ | 【相棒season11】第16話感想と視聴率「シンデレラの靴」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30