無料ブログはココログ

« 【ビブリア古書堂の事件手帖】第5話視聴率と感想 | トップページ | (ネタバレ)【純と愛】第21週・日別粗筋(2/18~2/23) »

2013年2月14日 (木)

【相棒season11】第15話感想と視聴率&鈴木杏樹さん夫の通夜

相棒Eleven』第15話「同窓会」

鈴木杏樹さん(43)の夫で、今月1日に亡くなった外科医の山形基夫さん(享年56歳)の通夜が13日、東京・築地本願寺で営まれたそうです。

水谷豊さんや成宮寛貴さん、真飛聖さんなども出席されたそうです。

山形さんは数年前から内臓に持病を抱えていて、1月下旬に手術のために渡米したが、手術前に容体が急変。

杏樹さんは1日未明、生放送のテレビ番組出演のため、局に向かう際に危篤を知らされ、番組中に「意識がない」と連絡を受けたそうです。

番組終了後に電話。医師が電話を山形さんの耳にあて、杏樹さんが「基夫さん、ありがとう。頑張ったね」と語りかけたのが最後となった。杏樹さんは「お医者さんから『その瞬間、ちょっと笑っていたようだった』と聞き、胸にきました」と涙を流した。(Yahooニュースより)

鈴木杏樹さんの御主人、亡くなられたのを知らなかったので、驚きました。

56歳なんて、まだ若いですね。

生放送って、「ZIP!」でしょうね。

米国は遠いし、「相棒11」の撮影もあったでしょうし、危篤に飛んで行けなくて、杏樹さん、もどかしかったでしょう。

謹んでお悔やみ申し上げます。

  

第15話の視聴率は、前回の17.1%より下がって、15.4%でした。

私は結構、良かったと思ったので、こんなに下がるとはびっくりでした。

   

【第15話あらすじ】 (公式HPより)

右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)が歩いていると、一人の老人が右京に「吉村君ではありませんか?」と声を掛けてきた。岩田(近藤正臣)というその老人は元教師で、40年前に廃校になった中学の写真部の同窓会に行く途中だった。同行する元部員の佳奈子(川俣しのぶ)によると、この日欠席の吉村(野添義弘)と間違えているらしい。吉村の古い写真を見せてもらうと、右京とは似ていないのだが...。右京は佳奈子らに頼まれ、吉村になりすまして同窓会に出席することに...。

 会場の日本料理店で座が盛り上がってきた頃、元部員たちから岩田先生にプレゼントがあるという。喜びを露にする岩田だったが、ふと右京が回りを見るともう一つ袋が残っている。元部員の仲川(志垣太郎)によると、仲居さんが玄関に置いてあったと持ってきてくれたとか。どうやら欠席の吉村がプレゼントだけ置いて帰ったらしい。右京はその吉村に成り代わり、プレゼントを渡そうとするが、中には...。

 ひと騒動のあと、捜査一課の刑事らが岩田や部員たちに事情をきくと、40年前の撮影旅行の際、写真部の副顧問をしていた女性教師が事故死していた事実がわかる...。さらには同級生の一人が「姫小百合」という作者が投稿した短歌などを掲載した最近の新聞の切り抜きを持っているのが見つかるのだが...。
 40年前の女性教師の事故死はなぜ起こったのか? また「姫小百合」の短歌に隠された秘密とは?

ゲスト: 近藤正臣 志垣太郎

脚本: 金井寛
監督: 和泉聖治

* * *

知らない人ばかりの同級会に、頼まれたといえ、右京さん、よく出席しましたね。

私は人見知りなので、駄目です(汗)

40年前に廃校になった中学の写真部の同窓会。

たまたま道で、右京さんは、岩田元先生(近藤正臣)に「吉村君」と呼び止められてしまいました。

先生が間違えているようなので、吉村という人の代わりに出席してほしいと元部員達に頼まれて出席しました。

カイトもその料亭みたいな所へ行って、一人で隣の部屋で飲んでて・・・

よく帰らず、隣の部屋に来ましたね(^^;)

 

その同窓会で、岩田先生にプレゼントをあげる事になり、皆、それぞれ渡しました。

玄関に置かれていたという紙袋、同窓会で先生に渡して下さいと書いてあったので、きっと吉村からだろうと、幹事の仲川(志垣太郎)から渡され、右京さんが渡す事に。

でも、渡そうと中を見たら、爆発物でした(汗)

袋から出すと爆発する仕掛けになっていたとの事。

この辺までは、とても面白かったです(^^)

爆発物処理班を呼んで、事なきを得たのですが、そのせいで、辻さんが心臓発作で具合が悪くなって救急車で運ばれました。

それから犯人を捜すことに。

  

40年前、写真部副顧問の間宮寿子先生が崖から落ちて死んだ話が出てきました。

遠山、仲川、辻と、間宮先生が、山に撮影旅行に行き、

佳奈子、恭子、吉村と岩田先生は、海に撮影旅行に行きました。

岩田と間宮は付き合っていたので、仲川達3人が一人危険な場所に行ったと間宮先生を騙して、捜しに行かせました。

ちょっとした意地悪のつもりでしたが、間宮は崖から落ちてしまいました。

自分達が騙したせいだと良心の呵責を感じながらも、今まで40年間、秘めたままでした。

でも、最近、新聞の短歌の欄に下記の句が載りました。

「在りし君思ひて山を見上ぐれば つゆ遥かなる夏ぞ忘れぬ   姫小百合」

これを辻が見つけ、岩田先生はまだ間宮先生を愛しているので、結婚もしなかったのだろうと思い、自分達の行為を秘密にしていた事を後悔して、先生に真実を話し、謝りました。

そして、他の皆にも同窓会で暴露して謝るつもりだと、仲川に言いました。

でも、仲川は弁護士だし、選挙にも立候補を控えていたので、言う事を反対。

仲川と辻が対立していた事を、失業してから岩田の所に時々、通うようになっていた吉村が岩田先生に話しました。

つまり、本当は、岩田先生は吉村を知っていました。

吉村は失業中で、離婚して家族もいないので恥ずかしく、仕事と偽って、出席しませんでした。

岩田先生はそれを知っていて、代わりに、他人を参加させて、辻が同窓会で暴露するのを阻止しようとしたのでした。

でも、爆発物があったので、岩田先生、部員の誰かが爆発物の犯人だと思い、自分が罪を被ろうと思って、爆発物の材料となる肥料が自宅の納屋にあるのを右京達にわざと見せました。

よく爆発物の材料、知っていましたね(汗)

この辺までは、いい先生みたいに見えましたが・・・

  

実は、40年前の事故の時、岩田と間宮は間宮のお見合いの事で喧嘩していました。

間宮は崖に生徒を捜しに行った時に、姫小百合を見つけて、それを撮影中に足を滑らせて、亡くなったのだろうと・・・

間宮の遺品のカメラの中にフィルムがあり、それを両親に頼んで、岩田自身が現像しました。

その最後の写真が姫小百合でした。

岩田が間宮に好きだと告白した時に、その花を渡しました。

だからきっと、彼女はその姫小百合の写真を岩田に渡して、仲直りしようと思ったのではないかと岩田は思い、自分のせいで彼女が亡くなったと思っていました。

でも、彼も誰にも言いませんでした。

辻から自分達のせいだと告白された時も、「もう気に止むことはない」と言っただけで、「違う。自分のせいだ」と言う事ができませんでした。

この告白された時に言うべきでしたよね。

結局、彼も罪の意識を感じながらも自分の保身が第一でした(汗)

でも、実際は、彼女の不注意の転落死なんだから、ここまで隠す必要ないと思うんですが(汗)

  

結局、このドラマの登場人物は、いい人、誰もいませんでしたね(汗)

間宮先生も生徒を捜しに行った筈が、自分の恋人の事を考えて写真撮ってたし・・・

佳奈子と恭子も当時、吉村をいじめてたみたいで・・・(汗)

吉村がどんな生徒だったか伊丹達に聞かれ、

佳奈子「皆のペットっていうのかな。いつも皆にからかわれて」

いじめてたのかと言われて、

恭子「いじめてなんていません。からかってただけです」

それ、十分、いじめだと思います(汗)

  

結局、爆発物の犯人は、仲川の浮気相手の森田文恵、同窓会の会場だった店の中居でした。

こういう全然違う人が犯人というパターンの話、時々ありますね(^^;)

それはともかく、自宅のDKで仲川の頭を物で殴ったら、かなり血が飛び散りそうですが(汗)

よくそのDKに右京さん達を通しましたね(^^;)

DKにも引きずった筈の部屋にも血の跡が全然なくて、押し入れみたいな所に仲川を隠していて、まだ生きていたなんて、杜撰でした(^^;)

携帯が近くで鳴る前に、血で気付きそうでした(^^;)

  

という訳で、突っ込みどころは多く、一見、いい人そうだった岩田先生も仲川もイマイチで、当然、犯人の中居も嫌な人で・・・

せめて、岩田先生だけでも最後までいい人にしてほしかったです。

これから皆に真相を言うそうです。

出だしは、とても良かったですが、見終わり感はちょっと残念でした。

でも、近藤正臣さんは、いい味を出していて、素敵でした♪(^^)

   

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

[第1話]19.9%   [第2話]17.3%   [第3話]16.5%  [第4話]15.0%

[第5話]15.4%   [第6話]16.4%   [第7話]15.7%  [第8話]14.0%

[第9話]17.2%   [第10話]17.8%  [第11話](元日SP)17.4%

第12話]19.4%  [第13話]15.0%  [第14話]17.1%

[第15話]15.4%

  

公式HP・次回あらすじ

  

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 【ビブリア古書堂の事件手帖】第5話視聴率と感想 | トップページ | (ネタバレ)【純と愛】第21週・日別粗筋(2/18~2/23) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

鈴木杏樹さんの夫君・山形先生には私の知人も駿河台日大病院で診て貰っていました。そう言えば、このところ、ずうっと代診続きで、先生のお加減が悪いんじゃないかと、心配してました。

山形先生の場合、天下のが付く名医であらせられましたからね。患者さん達も困ると思います。本当に残念なことでした。
役者さんやミュージシャンは親の死に目に会えない職業の代表とよく言われますが、これはスケジュールが一年先まで決まっているのみならず、抜けられない値打ちがあればこその話で、よい方に解釈するべきだと思いますね。 「花の里」の月本幸子さんこと、鈴木杏樹さんにも、ますます頑張って欲しいものです。
「相棒」の方は前半は右京さんのキャラ全開、後半は近藤さんの味で持たせましたが、大山鳴動、痴話ばなし一件という感じでした。こういうのもあって良いと思いますが、ショコラさんの仰せの通り、シンパシーを感じさせる人物はいなかったですね。

そろそろ、右京さんの推理で頭の切れる知能犯を追い詰めて行く、本格的な事件物を見たい気がします。このところ、ずっと雰囲気だけで流している感じがしませんか?

>レッドバロンさんへ

いつもコメント、ありがとうございます♪

>鈴木杏樹さんの夫君・山形先生には私の知人も駿河台日大病院で診て貰っていました。そう言えば、このところ、ずうっと代診続きで、先生のお加減が悪いんじゃないかと、心配してました。
>山形先生の場合、天下のが付く名医であらせられましたからね。患者さん達も困ると思います。本当に残念なことでした。

まあ。そんなに名医だったんですか。
まだ若いのに残念でしたね。

>役者さんやミュージシャンは親の死に目に会えない職業の代表とよく言われますが、これはスケジュールが一年先まで決まっているのみならず、抜けられない値打ちがあればこその話で、よい方に解釈するべきだと思いますね。 「花の里」の月本幸子さんこと、鈴木杏樹さんにも、ますます頑張って欲しいものです。

特に「ZIP」は生放送だし、鈴木杏樹さん、金曜のメインパーソナリティーだし、なかなか急には休む事はできないですね(汗)
次の金曜までの間に、米国に飛んだようですが。
ほんと、人気者でいい仕事のある人ほど、大変ですね(^^;)
これから一人で寂しいでしょうけれど、その分、仕事で頑張ってほしいです(^^)

>「相棒」の方は前半は右京さんのキャラ全開、後半は近藤さんの味で持たせましたが、大山鳴動、痴話ばなし一件という感じでした。こういうのもあって良いと思いますが、ショコラさんの仰せの通り、シンパシーを感じさせる人物はいなかったですね。

そうですよね(^^;)

>そろそろ、右京さんの推理で頭の切れる知能犯を追い詰めて行く、本格的な事件物を見たい気がします。このところ、ずっと雰囲気だけで流している感じがしませんか?


とても同感です(^^)
最近、雰囲気だけの話が多くて、今回もまたかという感じでした(汗)
もう少し整理すればいい話になったかもしれないのに、残念です(^^;)
相棒らしい本格的な事件物、私も見たいですが、映画にとってあるような気がしてしまいます(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/56767774

この記事へのトラックバック一覧です: 【相棒season11】第15話感想と視聴率&鈴木杏樹さん夫の通夜:

» 【相棒season11】第15話感想と視聴率&鈴木杏樹... [ショコラの日記帳]
『相棒Eleven』第15話「同窓会」鈴木杏樹さん(43)の夫で、今月1日に亡くなった外科医の山形基夫さん(享年56歳)の通夜が13日、東京・築地本願寺で営まれたそうです。水谷豊さんや成宮... [続きを読む]

» 「相棒Eleven」第15話 [日々“是”精進!]
第15話「同窓会」右京と享が歩いていると、一人の老人が右京に「吉村君ではありませんか?」と声を掛けてきた。岩田というその老人は元教師で、40年前に廃校になった中学の写真部... [続きを読む]

» 相棒11 第15話 同窓会 [レベル999のgoo部屋]
『同窓会』 内容 一仕事を終え、夜の街を歩く右京(水谷豊)と享(成宮寛貴) すると“吉村くん”と老人に声をかけられるのだった まわりにいた仲川茂夫(志垣太郎)伊東佳奈子(川俣しのぶ)らの話によると、 老人は恩師。。、元教師・岩田浩司(近藤正臣)だという。 4...... [続きを読む]

» 相棒11 「同窓会」〜今回は??? ミスリードでミスしてる [平成エンタメ研究所]
 ミステリーにおけるミスリード。  読者や視聴者が真犯人や真相にたどりつかないようにするために、犯人らしき人や別の事件を設定すること。  今回は、それをやっていた。  まずは、仲川茂夫(志垣太郎)。  選挙に出る仲川は、過去の過失スキャンダルを隠蔽するため...... [続きを読む]

» 『相棒 eleven』 第15話「同窓会」 [英の放電日記]
40年前、女性教師が崖から落ちた……その真相は?     ……男子生徒の悪戯心と、恋人だった岩田先生との喧嘩が原因だった。  その二つの要因とヒメサユリが崖に咲いていたという偶然が重なって、悲劇が起こってしまった。  秘密は、その期間が長くなるほど重くなり...... [続きを読む]

» 相棒 Eleven テレ朝(2/13)#15 [ぬる~くまったりと]
第15話 同窓会 公式サイトから右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)が歩いていると、一人の老人が右京に「吉村君ではありませんか?」と声を掛けてきた。岩田(近藤正臣)というその老 人は元教師で、40年前に廃校になった中学の写真部の同窓会に行く途中だった。同行する元部員の佳奈子(川俣しのぶ)によると、この日欠席の吉村(野添義 弘)と間違えているらしい。吉村の古い写真を見せてもらうと、右京とは似ていないのだが…。右京は佳奈子らに頼まれ、吉村になりすまして同窓会に出席する ことに…。 会場の日本料理店で座が盛り上... [続きを読む]

» 「相棒season11」第15話 [またり、すばるくん。]
第15話「同窓会」 視聴率15.4%       [続きを読む]

« 【ビブリア古書堂の事件手帖】第5話視聴率と感想 | トップページ | (ネタバレ)【純と愛】第21週・日別粗筋(2/18~2/23) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31