無料ブログはココログ

« 宮本信子in「あさイチ」&小泉今日子in「鶴瓶の家族に乾杯」 | トップページ | (ネタバレ)【あまちゃん】第13週・日別粗筋(6/24~6/29) »

2013年6月21日 (金)

【家族ゲーム】最終回(第10話)視聴率と感想

「あの男が家庭教師になった理由〜彼は誰を殺したのか?」

最終回(第10話)の視聴率は、前回の12.4%よりとても上がって、16.7%で、最高視聴率でした♪

全10話の平均は13.0%となり、今迄3位だった『35歳の高校生』(平均12.9%)を抜いて、平均視聴率3位となりました♪(^^)

遂に、トップ3入りをしました♪

 

視聴率はともかく、最終回、期待通りに沼田家は再生して、ほっとしました(^^)

出だしは、櫻井さんの「いいねえ」で始まり、最後も「いいねえ」で終わりました♪

この言葉も流行りましたね♪(^^)

最後の「いいねえ」の会話はエンディングの後だったので、もしかしたら、終わったと思って見逃してしまった方もいるかもしれません(^^;)

後で、その会話も書きます。

まずは、Yahooテレビのあらすじです。

 

【最終回あらすじ】 (Yahooテレビより)

呼ばれてないのにジャジャジャジャーン!」と帰ってきた吉本(櫻井翔)。
その時、沼田家ではちょうど母・佳代子(鈴木保奈美)が夫・一茂(板尾創路)ら家族に向かって、離婚の意思を伝えていたところだった。
吉本は、そんなことはお構いなしに『あるモノ』を回収し忘れたと言って勝手に家の中を探し回り、またも家族を驚かせてみせる。
離婚届の件もウヤムヤにして、まさに嵐のように過ぎ去ろうとした吉本だったが、帰り際、佳代子に「本当は家族全員で話し合いたかったんですよね...」と離婚を切り出した真意を指摘してみせる。
そして長男・慎一(神木隆之介)にもギャンブルに負けた約束が残っているからと、意外な命令を残していく。
吉本の言葉が気になる慎一は水上沙良(忽那汐里)ともう1度会い、8年前のストーリーの続きを聞くことを決意する。
「なぜ田子雄大が吉本荒野として生きているのか?」
「どうして学校の教師を辞め、家庭教師という道を選んだのか?」
「沼田家がターゲットになった理由は何なのか?」

沙良から語られる吉本の壮絶な想いに触れ、最後には慎一も涙を禁じ得なかった。
一方、その頃、次男・茂之(浦上晟周)もまた一計を案じていた。  
果たして吉本の真のストーリーとは?
そして、1度崩壊してしまった沼田家の再生はあり得るのだろうか?

*  *  *

 

櫻井君の事は、この粗筋では吉本になっているので、私も吉本と呼ぶ事にします。

吉本は丁度、離婚届で揉めているところに来ました。

佳代子は一茂に離婚届を差し出し、子供達が反対しました。

でも、本当は、それをきっかけに話し合いたかったようです♪

吉本は、この家に仕掛けた沢山の盗聴器やトウサツ用カメラを回収し忘れたと取りに来たのでした。

あちこち沢山ありました(汗)

わざと忘れたのでしょうけれど(^^;)

そして、高校をやめてしまった慎一に、ギャンブルに負けた約束として、おまえが家族を再生させろと命じました。

 

佳代子は家を片付けました。

あんなに汚れていたのに、慎一も手伝って、元通り、綺麗になりました。

普通なら字を消すだけでも大変そうだし、食器も皆、割ってしまったはずなのにありました(^^;)

 

茂之は、吉本に言われた助言で勇気を得て、苛めはやめるよう友人達に言いました。

どうしても殴りたかったら自分を殴ってと。

友人達もいい子達で、これでまた茂之に苛めのターゲットが戻る事なく、ちゃんと苛めはなくなりました。

良かったです♪

その様子を沼田家皆で見ていて、皆も勇気を貰いました。

 

佳代子は慎一が万引きした本を全部出させ、一緒に返しに行って謝りました。

とても怒られたそうですが、慎一もすっきりしたようです。

一茂は、「Moon's Kitchen」というバーガーショップの店長見習いから始め、店長になりました。

慎一は飛鳥とまた付き合ってくれと頼み、寄りを戻しました。

そして、11月、横浜市立沢北高等学校の特進科への編入試験、合格しました。

 

沼田家では、家族記念日だと、お祝いしました。

どうやら家族は再生されたようです♪

 

そして家が売れて、引越しました。

引越しの日、沙良が来ました。

慎一は沙良から、なぜ田子雄大が吉本荒野として生きているのか聞きました。

そして、5月26日は、真田の命日で、きっとその日に行けば会えると教えました。

 

茂之は、翌年、第1志望の成邦館高等学校に合格しました♪

園田とさくらも合格♪ 3人で喜びました♪

また三角関係が始まりそうです♪(^^)

 

5月26日、佳代子もパートを始めました。

慎一は、真田の命日を覚えていて、山小屋に向かいました。

慎一が着いたら、吉本が中で花を置き、拝んでいました。

吉本は慎一に気づき、「よっ」と挨拶。

慎一はナイフを出して、切りつける振りをして、木にナイフを突き刺しました。

慎一「あんたを殴りに来た」

吉本「いいねえ」

慎一、何度も殴ろうとするが、吉本はよけて、当たらない。

慎一、疲れて倒れる。

慎一「沙良さんからあんたが吉本荒野になった理由を聞いたよ。

あんた、言ったよな? 『人を殺した事がある』って」

 

慎一の回想

沙良「先生が殺したって言ってた相手は真田宗多の事よ」

慎一「でも、彼を追い詰めたのは、吉本荒野ですよね?」

沙良「その言葉は吉本荒野として言った物よ」

回想終わり

 

慎一「真田宗多の死をそんな風に平然と口にできるのはあんたがそれだけ吉本荒野として生きてるって事だ。

 それが何を意味するのか?

 彼女が悲しそうに言ってたよ。

 あんたが本当に殺したのは(涙を流し)田子雄大! あんた自身だよ。

 あんたは第2の真田宗多、吉本荒野を生まないために、8年前、ここで自分を殺した。

 そして悪意の体現者として、俺達の目の前に現れた。

 そして、俺達を容赦なく壊していった。

 家族を崩壊させといて、それが今更俺達のためだなんて、納得ができると思うか?!

 あんたのやり方は間違ってんだよ! あんたのやり方は間違ってる!

 何でそこまでするんだよ。 何でそこまで自分を犠牲にすんだよ。

(殴る)あ~、贖罪のつもりか?! それで罪を償ってんのかよ!

 間違ってんだよ! 全部、あんたのせいなんだよ!

 あんたのせいで家を失った。

 あんたのせいで俺は高校をやめる事になった。

 あんたのせいで家族が壊れた。

 あんたのせいで・・・あんたのせいで・・・家族に絆が生まれた」

慎一、離れて「ありがとうございました!」と深くお辞儀する。

 

語り「吉本荒野。 昭和57年1月17日生まれ。AB型。

 悪意の体現者として、生徒と向き合う。

 ずっとそうして生きてきた。

 けど、今日、久しぶりに笑った。

 田子雄大として心から笑った」

 

と言っても、とても薄い微笑みでした。

そして、エンディングの後、

慎一「あの・・・どうしても腑に落ちない事があります。

 沙良さんに会えたのはあなたの部屋に置いてあった劇団のチラシがきっかけでした。

 それで想像力を働かせてみたんです。

 もし、あなたがわざとチラシを置いて行ったとしたら・・・

 俺が8年前のあの胸を打つエピソードに共感して、家族の再生に乗り出すところまで予測できたんじゃないかって。

 彼女が教えてくれた8年前の真相は本当に真実ですか?」

吉本「いいねえ」

<完>

 

ほんとこれも真実か分かりませんね(笑)

最後までどこまでが真実か分からなくて、余韻が残って良かったです♪(^^)

このドラマ、かなり極端でしたが、こういうやり方もあるかなと、妙に納得もできました。

櫻井君も今までのいい人の殻を破れて良かったじゃないでしょうか?

松田優作さんの映画を見てませんが、切れた演技、きっと負けないでしょう♪(^^)

また別の家庭での続編を期待します♪(^^)

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

[第1話]12.0%   [第2話]13.7%   [第3話]11.1%   [第4話]12.2%

[第5話]12.4%   [第6話]12.9%   [第7話]13.6%   [第8話]12.6%

第9話]12.4%   [第10話]16.7%  [平均]13.0%

 

公式HP・Blu-ray Box プレゼント 締切:7月3日(水)23:59迄

公式HP・最終話あらすじ

 

   

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 宮本信子in「あさイチ」&小泉今日子in「鶴瓶の家族に乾杯」 | トップページ | (ネタバレ)【あまちゃん】第13週・日別粗筋(6/24~6/29) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/57638563

この記事へのトラックバック一覧です: 【家族ゲーム】最終回(第10話)視聴率と感想:

» 【家族ゲーム】最終回(第10話)視聴率と感想 [ショコラの日記帳]
「あの男が家庭教師になった理由〜彼は誰を殺したのか?」最終回(第10話)の視聴率は、16.7%で、最高視聴率でした♪全10話の平均は13.0%となり、今迄3位だった『35歳の高... [続きを読む]

» 【家族ゲーム】第10話 最終回 と総括感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
「破壊の後に再生があると信じてるなら教えてやるよ。」 「絆のない家族に再生なんてあるわけがない。」 「お前らは、俺が仕掛けたゲームに負けたんだよ。」 「こんな家族…  消えてなくなればいい。...... [続きを読む]

» 家族ゲーム~みんな、いいねえという作戦(櫻井翔) [キッドのブログinココログ]
すべてを肯定するというのは人生の基本である。 つまり、あるがままにあるということだ。 それは限りなく無思慮に近く、無作為で、無感動ですらある。 しかし、人間はいたって弱い生き物であり、考えるなと言っても考えるし、やるなと言ってもやる、感動するなと言っても感動するのである。 たとえば、サッカー日本代表... [続きを読む]

» 家族ゲーム 最終回「あの男が家庭教師になった理由~彼は誰を殺したのか?」 [のほほん便り]
意外や意外! 見事なハッピーエンドでした。かぎりなく挑戦的要素をもって、熱演が光った意欲作。 散りばめられた謎も回収され… なんだか半分は、納得させられるのだけど… 個人的には、なぜ、新任教師だった櫻井翔、扮する「田子雄大が吉本荒野として生きたのか?」の謎が、今ひとつ私の頭では理解できなかったナ 沼田家が密かに抱える闇は深く、あまりにも、自分が知ってる(救いたくて救えなかった)人物とダブるので、救済願望。家庭教師という道をとり、自分の知ってるデビル。吉本荒野を模倣して、荒療治を試み... [続きを読む]

» 家族ゲーム (第10話 最終回・6/19) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビのドラマ『家族ゲーム』(公式)の最終回『あの男が家庭教師になった理由~彼は誰を殺したのか?』の感想。なお、森田芳光監督・松田優作主演映画『家族ゲーム(1983)』、と長渕剛主演ドラマ(19...... [続きを読む]

» 家族ゲーム 第10話(最終回) [レベル999のgoo部屋]
『あの男が家庭教師になった理由〜彼は誰を殺したのか?』 内容 沼田家に戻ってきた佳代子(鈴木保奈美)は、一茂(板尾創路)に離婚を告げる。 まさかのことに驚く茂之(浦上晟周)は、猛反対。 だが、慎一(神木隆之介)は、仕方ないと。。。言い放つ。 そこへ、突如、...... [続きを読む]

» 家族ゲーム #10 最終回 [ぐ~たらにっき]
『あの男が家庭教師になった理由~彼は誰を殺したのか?』 [続きを読む]

» 「家族ゲーム」 第10話(最終話) [トリ猫家族]
「アンタは第2の真田宗多、吉本荒野を生まないために、8年前ここで自分を殺した! そして 悪意の体現者として俺たちの目の前に 現れた。 そして俺たちを 容赦なく 壊していった ... [続きを読む]

» 家族ゲーム 第10話(終)★エンディング曲のあとに神木隆之介が櫻井君に・・・ [世事熟視〜コソダチP]
家族ゲーム 第10話(終) あの男が家庭教師になった理由〜彼は誰を殺したのか? 最後の最後で少し《ひねり技》が入った最終回を見終えましたが、結果的に松田優作版などで名を馳せた80年代『家族ゲーム』という大看板を商業的に利用して話題性を持たせ、強引に主人公を家庭教師にしただけの『別物』でしたね。 別に『家族ゲーム』でなくてもよくて、『逆噴射家族』でもなんでもよかった印象です。 −◆− どこかのサウナにオッサンがウジャウジャ居て、上段真ん中に櫻井君。 立ち上がってカメラに近づいてき... [続きを読む]

» 家族ゲーム 最終話:あの男が家庭教師になった理由〜彼は誰を殺したのか? [あるがまま・・・]
いいねぇ〜( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤーーーリッ 最後の最後にこの印象的な台詞で終わるとは・・・ で、8年前の出来事は本当はどっちなんだよぉ〜〜〜〜〜!!! エンディングの音楽が始まる前の >吉本 荒野昭和57年1月17日生まれ >AB型 >悪意の体現者として生徒と向き合う >...... [続きを読む]

» 崩壊と再生のゲーム [笑う社会人の生活]
ドラマ「家族ゲーム」を見ました。 フジにて 水曜 10時にやってました いや〜 いいねぇ と言ってしまうほど良かったですね このクールでの作品では1番 面白かったですね 一筋縄ではいかない ストーリー 引き込まれていく展開といい そして かなり攻めているなぁと 1...... [続きを読む]

« 宮本信子in「あさイチ」&小泉今日子in「鶴瓶の家族に乾杯」 | トップページ | (ネタバレ)【あまちゃん】第13週・日別粗筋(6/24~6/29) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31