無料ブログはココログ

« 【あまちゃん】第11週視聴率&第12週(6/17~6/22)感想 | トップページ | 【八重の桜】第25回視聴率と感想「白虎隊出陣」 »

2013年6月23日 (日)

最近の気になるニュース(富士山・サッカー・アルミ)

私が最近、気になるニュースをまとめてみます。

今日は、スーパームーンという特別大きな満月だそうです。

スーパームーンとは、月が地球にもっとも近づいたタイミングで、満月または新月になった月の姿やその現象の事。

もっとも近い時は、遠い時と約5万キロメートルの差があり、見える月の大きさは直径で約14%大きく、30%明るく見えるそうです。

今夜6月23日20時12分に、月が今年もっとも地球に近づき、20時32分に満月になる。

距離が近い程、月は大きく見えますが、23日は約35万7,000キロメートルの距離まで近づくそうです。

次回、スーパームーンが見られるのは、2014年8月11日。(参考ニュースはこちら

でも、こちらは20時現在、薄い雲に隠れてよく見えません(汗)

* * * 

富士山の世界遺産登録、正式に決まって、おめでとうございます♪(^^)

除外するよう言われていた三保の松原まで入って、じぇじぇじぇでした。

テレビで、どこかの旅館の女将みたいな感じの人が泣いて喜んでましたが、観光関連の人は嬉しいでしょうね。

富士山の世界遺産登録、以前、内定みたいな時に、結構、報道、騒いだのに、またちゃんと盛り上がって報道されていたので、驚きです。

某局では、富士山の特別番組もやるとか。

やはり、富士山は日本の象徴みたいで、皆に親近感があるのでしょうか?

以前、旅行で東北新幹線に乗って、岩手県に向かっていた時、近くの席に座っていた外人さん達が外の山を指さして、「マウントフジ」と家族で言い合って見ていました。

それは富士山じゃないよと言いたかったのですが、英語が分からなくて、何も言えませんでした(汗)

日本人なら東北新幹線で富士山が見える筈はないと誰もが知っているのですが(汗)

外人さんが間違わず、富士山に行けますように(^^)

 

<関連過去記事> 富士山、世界遺産登録へ(2013.5.1)

* * *

 

サッカー、コンフェデレーションズカップ・グループリーグ最終戦、メキシコに「1-2」で負けてしまいました

1試合位、勝って欲しかったですが、全敗、残念です。

世界の壁は大きいですね。

来年のワールドカップ開催地、ブラジルはワールドカップ開催反対の市民デモが続いていて、びっくりです。

もっと福祉や教育にお金をかけてほしいとの事。

ある公務員が「病院には医師も薬も足りず、診察を受けるのに3日間待たないといけない患者もいる。コンフェデやW杯のパーティーのために政府がお金をつぎ込んでいるのはおかしい」と語ったり、大学生が「学校に机が足りないし、公共交通機関もひどい。お金は国民のために使うべきだ」と語ったりしているようです。(参照ニュースはこちら

病院の診察待ち3日というのは、酷いですね。

本当なら、確かにワールドカップどころじゃないと怒りたくなるかも?(^^;)

この「日本-メキシコ」戦の試合会場近くでもデモが行われたそうです。

主要紙「フォーリャ・デ・サンパウロ」によると、この日、会場近くに集まったデモ隊は約6万人だそうです。(参照ニュースはこちら

サッカーの好きな国民の国だと思っていたのに、デモがどんどん広がっているよう(汗)

ワールドカップ、大丈夫でしょうか?

確かに、会場整備や接待などには莫大なお金がかかるでしょうけれど、今更、やめるわけにもいかないと思いますが(^^;)

これはオリンピックでも似たようなものでしょうね。

どちらも開催には莫大なお金がかかるので、国民の理解がないと無理ですね。

開催中止という事はないでしょうけれど、今後、開催国の選定に影響するかもしれませんね。

脱線してしまいましたが、日本、コンフェデレーションズカップの全敗の屈辱を、来年のワールドカップの勝利目指して活かして、頑張って欲しいです。

* * *

 

最後に、地味であまり報道されていませんが、

アルミニウム添加物に使用基準を設け規制する事になったそうです。

アルミニウム添加物が菓子やパンなどに使用されていたなんて今まで知らなくて、びっくりでした。

アルミニウムというと、10年以上前、アルツハイマー型認知症の原因になるかもと報道されて、家にあったアルミの鍋を全部捨てて、ステンレス製に変えました。

鍋から溶け出すと言われたからです。

でも、鍋から溶け出すだけではなくて、食品自体にも入っていたんですね(汗)

日本で最近、認知症の人が急増しているのは、このせいかもしれないと思ってしまいます(汗)

 

ニュース記事の抜粋です。

 

<ホットケーキや菓子類などに含まれるアルミニウムの添加物について、厚生労働省は21日、使用基準を定めて規制する方針を決めた。食事の取り方によっては、幼児で国際基準を上回るおそれがあることが分かったためだ。アルミは多量に取ると、神経系に影響が出る心配がある。厚労省は業界にも自主的に減らすよう通知を出し、消費者にもバランスのよい食事を呼び掛ける。
世界保健機関(WHO)などによる専門家会議は、アルミを一生とり続けても、健康に影響がない1週間の許容量を体重1キロあたり2ミリグラムに定めている。国内では水道水には基準があるが、食品は一部を除きなかった。

1~6歳はアルミの4割を砂糖類・菓子類、3割を穀類からとっていた。アルミは自然界にも存在し、生鮮食品にも含まれるが、膨らし粉(ベーキングパウダー)に含まれるミョウバンなどが影響しているとみられる。膨らし粉を使う食品には一部の菓子パンや、ドーナツ、蒸しパンなどがある。ミョウバンは浅漬けの色をきれいにしたり、生ウニの形崩れを防いだりする目的でも使われる。
厚労省は、アルミを含む添加物について食品安全委員会に評価を求め、食品での上限値を定める。
アルミは大量にとり続けると腎臓や握力に障害が起こることが動物実験で確認されている。アルツハイマー病との関連も指摘されているが、厚労省は「明確な科学的根拠はない」という。>

 

アルツハイマーとの関連は、まだ明確ではないそうですが、腎臓や握力に障害が起こる事は確認されているようです。

世界保健機関(WHO)などによる世界基準があったのに、日本国内では水以外に基準がなかったなんて驚きです。

ミョウバンって食品の表示で見た事があるよな気がするんですが、何に書いてあったか思い出せません。

とにかく、菓子パンや、ドーナツ、浅漬けやウニなどを沢山摂るとよくないかもしれないという事でしょう。

気を付けたいと思います。

そして、早く上限基準ができますように。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【あまちゃん】第11週視聴率&第12週(6/17~6/22)感想 | トップページ | 【八重の桜】第25回視聴率と感想「白虎隊出陣」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の気になるニュース(富士山・サッカー・アルミ):

« 【あまちゃん】第11週視聴率&第12週(6/17~6/22)感想 | トップページ | 【八重の桜】第25回視聴率と感想「白虎隊出陣」 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31