無料ブログはココログ

« 紅白司会、小泉今日子さん?? | トップページ | 【あまちゃん】10月に総集編&9/16最高視聴率&視聴率推移 »

2013年9月18日 (水)

【あまちゃん】第146・147回「潮騒のメモリーズ復活」(9/17,9/18)

9月20日(金)の『あさイチ』に能年玲奈さんが出演予定です。

遂に、「潮騒のメモリーズ」が復活♪

父の選挙運動で復活とは、なんて親孝行な娘でしょう♪(^^)

 

前回、北三陸を訪れたGMT5に触発されて、腹黒ユイちゃん、めんどくさいユイちゃんが復活して、嬉しかったです♪

GMT5のメンバー皆の悪口を言って、

あんなでアイドルとかいって、チヤホヤされるんだったら、潮騒のメモリーズの方がよっぽど可能性あると思うな」と。

それでもやらないと言ってましたが、皆に乗せられて、ようやく「やるよ」と本音を言いました♪

ユイ「ごめん、私、嘘ついてた。全然、諦めきれてないし、全然、割り切れてないし。

 物分かりいいふりしてたけど無理。なんかGMTの歌聞いてたら、イライラしちゃって。

 あ、勿論、私に。なんか同じ年なのに何やってんの私って」

 

ユイは、再結成からお座敷列車までのストーリーをノートにまとめていました。

それをヒロシに渡し、読んでおくよう言いました。

アキ「やる気満々じゃん」

ユイ「もう失敗は許されないからね。前回の失敗を踏まえて、しっかり戦略練らないと。

水口さん、『わんこチャンネル』の池田Dに連絡しといて。あと、お兄ちゃん、観光協会のホームページで再結成の情報流して」

 

ほんと早速、やる気満々です♪

ユイ「いつも面倒くさくってごめんね」

アキ「お帰り。めんどくさいユイちゃん、お帰り」と、手を差し出す。

ユイ「ただいま」と、その手を握り、笑顔♪

 

そして、今回、2012年2月、北三陸の市長選挙が始まり、ユイの父・足立功さんは、北鉄の復興などを掲げ、レギュラー皆の支持を受けて、めでたく当選しました♪

政治家というと、土下座ですね(^^;)

皆の前で土下座しました。

「半沢直樹」でも、よく土下座が出てきますが、土下座ブームになりそうですね(^^;)

功さん、当選、おめでとうございます♪

アキ「いがったな、ユイちゃん」

ユイ「いがったのかな?

 市長の娘で、ご当地アイドルなんて、無駄にセレブ感、出ちゃわない?」

 

元々、父は県議会議員だったので、あまり変わらないと思いますが(^^;)

 

アキ「元々、それほど親しみやすくねえから大丈夫だ」

ユイ「そうだよね。フフフ・・・」

 

駅の待合室で、ストーブさんが、たそがれていて、アキが通りかかりました。

ヒロシはアキに選挙と妹のお礼を言い、アキは「1票入れただけだ」と。

ヒロシ「アキちゃん、選挙、行ったの?」

アキ「んだ。おら、もう20歳だもの。国民の義務だ」とビールを飲む。

ヒロシ「お酒飲んでる!」

アキ「まあな。形だけだ。ヘヘヘ・・・」

ヒロシ「そっか。初めて北三陸来た時、いくつだっけ?」

アキ「高2の夏だから16だな・・・

 ストーブさん、おら、変わったかな?

 16の時より少しは大人になったかな?」

ヒロシ「いや・・・

 アキちゃんは全然変わらないよ。でも、それはすごい事だと思うよ。

 東京の子が田舎に来てさ、海女になって、東京行って、アイドルになって、映画に出て、また、帰って来て・・・

 それで変わらないんだもの。大したもんだよ。

 普通、色々あるって。いい気になったり、派手になったり、男できたり・・・」

アキ「男はできたよ」

ヒロシ「うん。でも基本は変わらない。アキちゃんは」

アキ「いがった」

ヒロシ「いがった?」

アキ「うん。芸能界さ、いると・・・って言うか、東京がそうなのかな?

 成長しなきゃ駄目みたいに言われるべ。

 でもな、『成長しなきゃ駄目なのか?』って思うんだ。

 人間だもの、ほっといても成長するべ。

 背が伸びたり、太ったり、痩せたり、おっぱいでっかくなったりな。

 それでも変わらねえ。変わりだぐねえ部分もあると思うんだ。

 あまちゃんだって言われるかもしんねえけど、それでもいい。

 うん。プロちゃんにはなれねえし、なりだくもねえ」

ヒロシ「・・・」

アキ「なんだよ、たそがれて・・・」

ヒロシ「いや、『男はできたよ』のダメージが予想外に重くて・・・」

アキ「変わらねえな、ストーブさんは」と笑う。

 

アキ、もう20歳なんですね。

確かに、全然、変わらないよう(汗)

「変わらない」というと前作を思い出しますが、前作よりこちらの方が変わらない事の意味が深い気がしました。

前作ヒロインは、もっと大人に変わってほしかったです(^^;)

でも、アキは芸能界とか、特殊な環境にいたので、変わらない方がほっとします(^^)

変わりたくない部分があると意識していて、アキ、逆に少し大人になった気がしました(^^)

ストーブさんは変わらず、アキ一筋に片思いですね(^^;)

 

一方、東京では鈴鹿さんが勝手に「チャリティーリサイタル」の話を決めてしまったよう。

正宗さんが貼ったポスターを見て、春子さんが驚いて、鈴鹿さんに問いただしました。

鈴鹿「やっとみつけたんです、私にできる事。私がやらなきゃいけない事。

 今迄は女優として役を介して、東北の皆さんに元気になって貰いたいなと思ってきたけど、もっと直接励ましたい。

 生身の鈴鹿ひろ美の声をね、届けたいって」

春子「リサイタルという事は、歌を歌われるという事ですよね?」

鈴鹿「歌以外に表現方法あります?」

春子「ありますよ! 朗読とか、ポエトリーリーディングとか、あと詩吟とかねえ」

太巻「あると思います」

 

ポエトリーリーディングとは、主に詩人が自作の詩を読み上げることを指すが、広義には詩を朗読するアート形態そのものをさす。 ラップミュージックにのせて詩を読んだり、ビートボックスとコラボレーションして詩を読んだりという形態もある。(Wikiより)

 

春子「むしろ、被災地の皆さんも喜ぶんじゃないですかね。

 歌はほら、持ち歌が少ないし、ブランクもあるし・・・」

鈴鹿「音痴だし・・・」

 

<タクシー内で鈴鹿の音痴なテープを3人が聞いた回想>

 

鈴鹿「チャリティーソングのイベント、断ったでしょ、無断で。傷つきました」

春子「どうもすいません」

太巻「僕はね、提案したんだよ。

 最悪、春子さんが代わりに歌って・・・」

鈴鹿、睨む。

太巻、額にゲンコツをかざして、「どうもすいません」

林家三平師匠の真似ですね(^^;)

 

鈴鹿「社長を責めてる訳じゃないの。

 ただ・・・あなたは自分が影武者だった事を告白してすっきりしたかもしれないけど、私はまだ渦中にいるんです。戦っているんです。自分の移ろいやすい音程と」

正宗「移ろいやすい?」

  

「移ろいやすい音程」っていい表現ですね♪

「絶対無理音感」といい、クドカン、いい言葉、作りますね(^^)

 

鈴鹿「逃げるのもう嫌なんです。下手でもいい。不完全でもいい。

 自分の声で歌って笑顔を届けたい。

 ずっとコンプレックスだった。

 移ろいやすい音程を私なりに克服したい。

 そう思って、去年の夏から口の堅いボイストレーナーについて、レッスンしてるんです」

春子「そんなに前から?」

鈴鹿、頷き「今日はその成果をお見せします」

太巻「え? 鈴鹿さん、歌うの?」

正宗「うわっ。どうしよう。心の準備が」

春子「アカペラで?」

 

鈴鹿さんが歌いましたが、あえて、その歌声は視聴者には音を聞かせませんでした(^^;)

 

語り<偶然、あの時の3人です。あれから25年。人々が失いかけている笑顔を歌で取り戻してほしい。果たしてその思いは・・・>

 

太巻さんの反応も正宗さんの反応もダメでした(^^;)

春子「いつから? そのボイストレーナー?」

鈴鹿「去年の夏から」

春子「すぐクビにした方がいい。お金勿体ない。

 私がやります。私が歌唱指導します、鈴鹿さんの」

太巻「え? ええ?」

正宗「やるの? リサイタル」

春子「やりましょう」

鈴鹿さん、とても嬉しそうでした♪(^^)

 

去年の夏からという事は、アキが北三陸に行った少し後でしょうか?

鈴鹿さんなりに頑張ってきたんですね。

春子さんもその努力に報いたかったのでしょう。

最悪、鈴鹿さんが音痴だとばれて、春子さんの影武者の件もばれてしまいますが、いえ、成功しても声が全然違うから、うまく歌っても、昔のは違う人が歌っていたとばれますね(汗)

それでも鈴鹿さんは、皆の前で歌いたいのでしょう♪

正々堂々と、自分の移ろいやすい音程に向き合って、克服したいのでしょう。

その努力と結果は、移ろいやすい音程の視聴者を勇気づけるかもしれません。

ぜひ春子さんの猛特訓で、人並み位に上達して欲しいものです♪

いえ、薬師丸さんの歌が昔から好きなので、現実離れかもしれませんが、最後は春子さんに負けない位うまくなって、本気で歌って欲しいです♪(^^)

 

北三陸駅に、吉田さんが鈴鹿さんのチャリティーリサイタルのポスターを貼りました。

それを見て、アキが驚きました。

場所と日時は、まだ未定との事。

その件で大吉さんが春子さんと電話していました。

公民館は味気ないし、市民ホールは震災後復旧してない。

鈴鹿さんの希望は、なんと「海女カフェ」との事。

海女カフェが壊れてしまった事、知ってますよね?(^^;)

再建した海女カフェで、鈴鹿さんがリサイタルをやる。

声が違うから、春子さんの影武者もばらすでしょうし、これは、最終週に相応しいかも?

来週、薬師丸さんの歌を期待します♪(^^)

 

先週の視聴率トップ10(ビデオリサーチ)

関西の先週の視聴率トップ15(くらのすけさんのブログ)

「あまちゃん」日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】

第23週(第133~138回)(9/2~9/7)「おら、みんなに会いでぇ!」

第24週(第139~144回)(9/9~9/14)「おら、やっぱりこの海が好きだ!」

第25週(第145~150回)(9/16~9/21)「おらたち、いつでも夢を」

 

【最近の過去レビュー】

第136回(9/5木)「引退・地元に帰る」

第138回(9/7土) 「ユイの恋人」

第139回(9/9月) 「微妙に繋がらない話」

第24週感想 と震災23週視聴率・関西最高

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  できればクリック、お願いします♪(^^)

« 紅白司会、小泉今日子さん?? | トップページ | 【あまちゃん】10月に総集編&9/16最高視聴率&視聴率推移 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/58220234

この記事へのトラックバック一覧です: 【あまちゃん】第146・147回「潮騒のメモリーズ復活」(9/17,9/18):

» 【あまちゃん】第146、147回「潮騒のメモリー... [ショコラの日記帳]
9月20日(金)の『あさイチ』に能年玲奈さんが出演予定です。遂に、「潮騒のメモリーズ」が復活♪父の選挙運動で復活とは、なんて親孝行な娘でしょう♪(^^)前回、北三陸を訪... [続きを読む]

» あまちゃん (第147回・9/18) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
NHK総合・連続テレビ小説『あまちゃん』(公式) 第25週『おらたち、いつでも夢を』[第147回]の感想。 GMTが北三陸にやってきたことをきっかけに、一度はあきらめたアイドルへの夢が、ユイ(橋本愛)の中で再びよみがえった。アキ(能年玲奈)とユイは「潮騒のメモリーズ」を復活させ、活動を始める。北三陸市長選挙で、功(平泉成)が当選し、北鉄の存続に向けて...... [続きを読む]

» 「あまちゃん」 第25週 おらたち、いつでも夢を 第147話 [トリ猫家族]
 2012年2月、北三陸市長選挙が始まり、「潮騒のメモリーズ」として復活したアキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)は立候補した足立先生のサポーターとして活動していました。  パワ ... [続きを読む]

» あまちゃん 第147回 [レベル999のgoo部屋]
内容 ユイ(橋本愛)と“潮騒のメモリーズ”の再結成が出来たアキ(能年玲奈) そんななか、北鉄存続を掲げて、市長選に立候補した功(平泉成)が当選する。 大喜びの大吉(杉本哲太)たち。 そのころ東京では、 鈴鹿(薬師丸ひろ子)がチャリティーコンサートを勝手に決...... [続きを読む]

» 出来る事>『あまちゃん』第147話 [もう…何がなんだか日記]
アキヒロシのシーンでアキの左肩あたりにゴミ(?)が付いているのが気になってそこにばかり集中してしまったひじゅにですが何か?「やっと見つけたんです、私に出来るこ... [続きを読む]

» 出来る事>『あまちゃん』第147話 [何がなんだか…ひじゅに館]
アキヒロシのシーンで アキの左肩あたりにゴミ(?)が付いているのが気になって そこにばかり集中してしまった …ひじゅにですが何か? 「やっと見つけたんです、私に出来ること」by鈴鹿 『春子物語』スピンオフ(笑) 鈴鹿ひろ美のトラウマ克服物語(?) 1:影武者騒動によるもの― 確かに春子さんの方は影武者の件を明らかにして「スッキ...... [続きを読む]

» あまちゃん 第147回★変わらないアキちゃん。うつろいやすい音程の鈴鹿ひろ美 [世事熟視〜コソダチP]
連続テレビ小説「あまちゃん」第147回(9月18日) 今朝の朝刊、サウンドトラックCDの全面広告。 アキちゃん、大きく載ってましたねぇ・・・。 −◆− 2012年北三陸市長選挙。 再結成した潮騒のメモリーズが足立候補(平泉成)のサポーターとして活動。 支援者の前でユイ(橋本愛)ちゃんが「海女のアキちゃんです。」 アキ(能年玲奈)ちゃんが「北鉄のユイちゃんです。」と互いに紹介して、二人揃って「せ〜の、潮騒のメモリーズです。」 下に向けたチョキを二人で合わせてメモリーズの... [続きを読む]

» NHK朝ドラ【あまちゃん】第147回 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
GMTが北三陸にやってきたことをきっかけに、一度はあきらめたアイドルへの夢が、 ユイ(橋本愛)の中で再びよみがえった。 アキ(能年玲奈)とユイは「潮騒のメモリーズ」を復活させ、活動を始める。 北三陸市長選挙で、功(平泉成)が当選し、北鉄の存続に向けて動きだす。 一方、東京では、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が東北各地を回るチャリティーコンサートで 歌うことを勝手に決めてしまい、春子(小...... [続きを読む]

« 紅白司会、小泉今日子さん?? | トップページ | 【あまちゃん】10月に総集編&9/16最高視聴率&視聴率推移 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31