無料ブログはココログ

« 【あまちゃん】最終回(第156回)感想&総評 | トップページ | 【ごちそうさん】第1回感想と粗筋「いちご一会」主題歌ゆず »

2013年9月28日 (土)

【ごちそうさん】紹介&(ネタバレ)第1週・日別粗筋(9/30~10/5)

このドラマは、明治44(1911)年から、大正・昭和の大阪と東京が舞台です。

東京生まれの食いしん坊な洋食店の娘・め以子(杏)(子供時代は豊嶋)が、周囲の人に食べさせる事に幸せを感じるようになり、偏屈な大阪男・西門悠太郎(東出昌大)と恋に落ち、嫁ぎ先の大阪で奮闘するストーリー。

食い倒れの街大阪を舞台に、関東・関西の食文化の違いを克服しつつ、自ら作る料理と夫へ愛情を注ぎながら力強い母へと成長していく物語。

 

【原作・脚本】 森下佳子 (「JIN-仁-」、「とんび」、「平成夫婦茶碗」など)

【音楽】 菅野よう子

【主題歌】 ゆず 「雨のち晴レルヤ」

 

【東京の主要人物】

卯野め以子(うの めいこ)・・・杏(幼少期:豊嶋花)(ヒロイン)

卯野大五(うの だいご)・・・原田泰造(め以子の父。洋食店「開明軒」店主)
卯野イク(うの イク)・・・財前直見(母)
卯野トラ(うの トラ)・・・吉行和子(祖母)(語り)
卯野照生(うの てるお)・・・井之脇海(幼少期:山崎掌)(弟)
 
泉源太(いずみ げんた)・・・和田正人(幼少期:屋島昂太)(幼馴染み)
西門悠太郎(にしかど ゆうたろう)・・・東出昌大(下宿人、後に、め以子の夫)
堀之端桜子(ほりのはた さくらこ)・・・前田亜季(同級生)
野川民子(のがわ たみこ)・・・宮嶋麻衣(同級生)
宮本先生・・・奥貫薫(女学校の担任)
室井幸斎(むろい こうさい)・・・山中崇(文士)
 

これは、来週(第1週)「いちご一会」の日別のあらすじです。

 

<日別あらすじ 第1週(第1~6回)(9/30(月)~10/5(土))> (Yahooテレビより)

第1回[9/30(月)]

昭和20年、夏。焼け跡の大阪で、子どもたちに食事を配る卯野め以子(杏)の明るい声が響いていた。さかのぼること34年、明治の東京。洋食屋の娘・め以子(豊嶋花)は、小学一年生。父・大五(原田泰造)、母・イク(財前直見)、祖母・トラ(吉行和子)は、並外れた食いしん坊っぷりに手を焼くが、め以子には父のオムレツと祖母のぬか漬けは最高の味だ。ある日、新鮮な卵のオムレツをと、め以子は学校の鶏小屋に忍び込む。

第2回[10/1(火)]

め以子(豊嶋花)は、寺のお供えの赤いものをこっそり食べて叱られるが、そのおいしさが忘れられない。後日、当時まだ珍しかったイチゴだと知り、トラ(吉行和子)にも食べさせたいと思う。そんなある日、洋食屋の客からイチゴのジャムをもらって喜ぶ。一方、大五(原田泰造)の開明軒は米飯ではなくパン、箸ではなくナイフとフォーク、と本格的なフランス料理にこだわっていた。ある日、店は新聞のコラムに取り上げられる。

第3回[10/2(水)]

「開明軒は本格派を気取っているだけだ」と新聞のコラムでけなされ、大五(原田泰造)は怒る。め以子(豊嶋花)はイチゴのジャムを独り占めし、トラ(吉行和子)にも分け与えない。学校にまで持って行くが、同級生の源太(屋島昂太)にも分けなかったので、けんかになってしまう。帰宅すると、め以子は大五からぜいたくなフランス料理で出迎えられて機嫌を直すが、イク(財前直見)は現実を見ようとしない大五に腹を立てていた。

第4回[10/3(木)]

め以子(豊嶋花)は、いちごジャムを分けようとせず、源太(屋島昂太)とけんかした。謝ろうとするが、逆に「開明軒はまずい」とからかわれる。め以子は源太らを店に招いて洋食を食べさせようと、大五(原田泰造)に頼む。子どもたちは本格的な洋食よりもオムレツとケチャップライスに大喜び。本格派にこだわってきた大五とイク(財前直見)は、考えを新たにする。一方、お互いの「ごちそうさま」に、め以子と源太は、仲直りする。

第5回[10/4(金)]

トラ(吉行和子)が倒れて寝ついてしまう。め以子(豊嶋花)はイク(財前直見)を助けようと、はりきって家事を手伝おうとするが、うまくいかない。トラのぬか漬けもまねするが、おいしく作れずに落ちこむ。食欲のないトラのために、約束したイチゴを、と思いついため以子。和尚からイチゴを供えた人の居場所を教えてもらう。イチゴを探しに駆けだしため以子だが、近所では人さらいがいるというウワサが立っていた。

第6回[10/5(土)]

トラ(吉行和子)のため、実験農場で残り少ないイチゴを手に入れため以子(豊嶋花)。一方、大五(原田泰造)とイク(財前直見)は、め以子の帰りが遅いのを心配していた。急ぐめ以子だが、降りだした雨にずぶ濡れになった上に、イチゴをなくしてしまう。捜しに来たイクに連れ戻され、しょんぼりしているめ以子。そこに駆けつけてきたのは源太(屋島昂太)だった。10年後、すくすくと育っため以子(杏)は女学生になっていた。

 

公式HP・人物相関図

公式HP・第1週あらすじ

 


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]


【送料無料】ごちそうさん(上) [ 森下佳子 ]


【送料無料選択可!】雨のち晴レルヤ/守ってあげたい[CD] / ゆず

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

ネタバレ

« 【あまちゃん】最終回(第156回)感想&総評 | トップページ | 【ごちそうさん】第1回感想と粗筋「いちご一会」主題歌ゆず »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/58284090

この記事へのトラックバック一覧です: 【ごちそうさん】紹介&(ネタバレ)第1週・日別粗筋(9/30~10/5):

» 【ごちそうさん】紹介&(ネタバレ)第1週・日... [ショコラの日記帳]
このドラマは、明治44(1911)年から大正・昭和の大阪と東京が舞台です。東京生まれの食いしん坊な洋食店の娘・め以子(杏・子供時代は豊嶋)が周囲の人に食べさせる事に幸せを感じる... [続きを読む]

« 【あまちゃん】最終回(第156回)感想&総評 | トップページ | 【ごちそうさん】第1回感想と粗筋「いちご一会」主題歌ゆず »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31