無料ブログはココログ

« 【ごちそうさん】第3回(10/2)「新聞記事の波紋」 | トップページ | 【ごちそうさん】第5回(10/4)「疑問だらけ」 »

2013年10月 3日 (木)

【ごちそうさん】第4回(10/3)「オムライス誕生」

おばあちゃん(吉行和子)、倒れてしまいました。

大丈夫でしょうか?

オムライス、最初に考案したのは、め以子(豊嶋花)?(^^;)

オムライス、日本発祥で、最初に考案した店はこちらです。

今回は今までの話がようやく全部、結びついて良かったです♪

め以子は、「ごちそうさま」と人から言われる喜びを初めて感じたようです♪

「ジャムが減っても、ごちそうさまが増える」と思いました。

後は、苺を一緒に食べるとおばあちゃんと約束した事がまだ残ってますが、これからでしょう。

おばあちゃんは、土曜日辺りに亡くなってしまうかな?

根拠のない憶測です(^^;)

め以子役の豊嶋 花ちゃん、賛否両論、話題になったので、調べてみたら、「あまちゃん」では天野春子さんの幼少役で登場♪

「梅ちゃん先生」でも中井育代役で登場したそうです。中井育代役と言われても、私は思い出せないですが(汗)

「八重の桜」でも山本みねの幼少役で出たし、「東京全力少女」や「37歳で医者になった僕」、「車イスで僕は空を飛ぶ」、映画「真夏の方程式」など、沢山、出演しています♪

まだ6歳ですが、すごい経験豊富です(汗)

初回など、たまに演技がわざとらしいと思う事も少しありましたが、今回は全然なく、うまかったと思います♪

段々、馴れてきたかな?(^^)

 

さて、あらすじです。

ジャムをあげなかった事、おばあちゃんはめい子に聞きました。

トラ「どうしてめい子は一口もあげないんだい?」

め以子「減るから」

トラ「そうか・・・減るか・・・

 でもね。ジャムが減っても増える物もあるんじゃないかい?」

トラ、もの欲しそうに見ていた弟の照生(山崎掌)に自分の肉をあげる。

照生、嬉しそうに食べる。

め以子「そんなもんなんて、あるわけないよ」

トラ「あるよ」

め以子「ない」

トラ「じゃあ、ジャムは減らなくても、代わりに減った物はないかい?」

<回想>

源太「絶対、友達じゃねえよ!」

<回想終わり>

めい子、泣きそうな顔になり、「ない!」

トラ「そうかい」

 

学校で、男子3人がめい子の回りに来ました。

賢二郎「おまえんとこの店、まずいんだって?

 新聞に書いてあったんだろ」

太「おまえの父ちゃんだもんな。

 客には高い金でカスしか出さねえんだろ?」

源太「けちんぼ、めい子」

3人「けちんぼ、めい子。よくばり親子!けちんぼ、めい子。よくばり親子!・・・」

と回りで言い続ける。

めい子「お父ちゃんはそんな事しないもん。

 お父ちゃんの料理は世界一なんだから!」

 

めい子はこの3人とチヨちゃんを開明軒に連れて来ました。

丁度、予約客もなく、店に客はいませんでした。

大五は、今後は予約客だけにしようと弱気になっていました。

そんな時に、めい子が4人を連れて来て、料理を作ってと頼みました。

めい子「皆、うちの料理がまずいと言ってんの。そうじゃないって分からせて!」

イク、大五を見る。

大五、そっぽを向いてる。

イク「分かった。いいよ。皆、座ってな」

大五、驚き、子供じゃお代が取れないと反対。

イクは「自信がないんだろ。子供は正直だからね」と言いました(^^;)

仕方なく、大五、自慢の料理を作りました。

フォアグラを使ったりした高級料理を出しましたが、子供達には味が分からず、ナイフとフォークがうまく使えなくて、手掴みでステーキ肉を食べる子もいて、悲惨(^^;)

ご飯が欲しいと言いましたが、出して貰えませんでした。

皆、「味、よく分からない」とか、「腐ってる」とか、「牛鍋屋の方がおいしい」とか・・・

めい子は悲しくなりました。

皆が帰ると席を立ったので、慌てて、父の所へ行き、赤ナスご飯と大きなオムレツを作ってと頼みました。

でも大五は、あれはまかない料理で、客に出せる物ではないと断りました。

でも、めい子は諦めません。

めい子「だって、お父ちゃんの料理は世界一おいしいんだもん。おいしいんだから!

 おいしいって言わせなきゃ、ダメだよ!」

イク「私もお父ちゃんの料理、好きだよ。

 1週間も煮込んだドミグラスソースも丁寧に裏ごししたホワイトソースも、とろっとろのポタージュも。

 ああ、フランス料理だなって。

 でもね、だからこそ思うんだよ。

 そんなお父ちゃんが作りゃ、なんだってフランス料理だよ。

 鍋底のソースと冷や飯で作った赤ナスご飯は立派なフランス料理だよ。

 お父ちゃんにしか作れないフランス料理だよ!」

大五「・・・飯、あるか? 飯、持ってこい!」

イク「あいよ! めい子も手伝って」

めい子「うん!」

 

チキンライスみたいな赤ナスご飯と巨大オムレツができました。

皆、それを見て喜び、食べて、おいしいと大好評♪

めい子は喜びました♪

めい子は客じゃないので、めい子の分はありませんでしたが、

源太が自分の分を差し出してくれました。

めい子は喜び、イクの許可を得て、源太のご飯を食べました。

ここのところ、ちゃんと教育、できてますね♪

めい子は、一口食べた後、ふと思いつき、オムレツを赤ナスご飯の上に乗せ、一緒に食べました。

すると、もっとおいしくて・・・

めい子「一緒に食べてみて、一緒に。すっごい、すっごいおいしいから♪」

皆、オムレツを乗せて、一緒に食べました。

「うまっ」「うまい」「おいしい」など、大好評♪

その笑顔を見て、大五とイクも微笑みました。

大五「いい顔して食いやがんな」

イク「ほんと。時がたちゃさ、ナイフとフォークも馴染むようになるよ」

大五「なんか、そんな事はどうでもいいような気がしてきたよ。

 俺、こういうの好きで、コックになったんだよな」

 

大五もようやく初心を思い出したようです♪

これでこの店も変わりそうですね♪(^^)

「災い、転じて、福となす」みたいな感じになりそうで、良かったです♪

オムライスがこの店の自慢の料理になりますように☆(^^)

 

子供達は帰る時、ちゃんと挨拶しました。

意外とちゃんと挨拶ができて、驚きました。

イク「また来てよ。今度はお財布持った人と」

源太「うまかったです。

 (めい子に)ごちそうさま、めい子」

めい子、源太が自分に赤ナスご飯をくれた事を思い出し、

めい子「私もごちそうさま」

2人は微笑みました♪

これで友情が元通りになったようですね♪(^^)

 

夜、めい子はおばあちゃんに言いました。

めい子「おばあちゃん、私、分かったよ。 ジャムが減ると増える物だよ」

トラ「へえ~。何だい?」

めい子「ごちそうさまでしょ?

 ジャムは減るけど、ごちそうさまは増えるもんね」

トラ、笑い、「めい子、ごちそうさまっていうのは・・・」

トラ、急に胸を押さえ、苦しみ出しました。

めい子(驚いて)「おばあちゃん、どうしたの?」

トラ「うう・・・ごちそうさま・・・ああ・・・」

トラ、倒れてしまいました。

めい子「おばあちゃん、おばあちゃん・・・」

めい子は、おばあちゃんをゆすって、呼び続けました。

 

胸を押さえたので、心臓が悪いのでしょうか?

心配です。。。

でも、ようやく今迄の事が繋がって、ドラマらしくなって良かったです♪

今週土曜には、めい子、杏さんに交代なので、花ちゃん、あと2日です。

土曜日が初回の視聴率(関東22.1%、関西18.2%)を超える事を期待します♪

 

公式HP・人物相関図

 

『ごちそうさん』紹介&第1週・日別粗筋(9/30~10/5)

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ・ネタバレ)

第1回(9/30)「いちご一会」主題歌ゆず

第2回(10/1)「苺の約束」と初回視聴率最高♪

第3回(10/2)「新聞記事の波紋」

 


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【ごちそうさん】第3回(10/2)「新聞記事の波紋」 | トップページ | 【ごちそうさん】第5回(10/4)「疑問だらけ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/58312754

この記事へのトラックバック一覧です: 【ごちそうさん】第4回(10/3)「オムライス誕生」:

» 【ごちそうさん】第4回(10/3)「オムライス... [ショコラの日記帳]
おばあちゃん(吉行和子)、倒れてしまいました。大丈夫でしょうか?オムライス、最初に考案したのは、め以子(豊嶋花)?(^^;)オムライス、日本発祥で、最初に考案した店はこ... [続きを読む]

» ごちそうさん (第4回・10/3) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式) 第1週『いちご一会』【第4回】の感想。 め以子(豊嶋花)は、いちごジャムを分けようとせず、源太(屋島昂太)とけんかした。謝ろうとするが、逆に「開明軒はまずい」とからかわれる。め以子は源太らを店に招いて洋食を食べさせようと、大五(原田泰造)に頼む。子どもたちは本格的な洋食よりもオムレツとケチャップライスに大喜び。本格派にこ...... [続きを読む]

» ごちそうさん 第4回★「子役・め以子」の濃厚キャラにイラッ! 『あまちゃん』を見たい!!! [世事熟視〜コソダチP]
連続テレビ小説「ごちそうさん」第4回(10月3日) イチゴジャムが池に落ちてしまった事件についてめ以子(豊嶋花)が祖母・トラ(吉行和子)に「私、今日も喧嘩しちゃった。」 トラ「どうして?」 め以子「ジャムをねとられそうになって。」 トラ「一口ぐらいあげりゃよかったじゃないか。」 め以子は「あれは私のもんなのに、なんでみんなそういうこと言うの!」と、声が枯れそうな勢い。 あーーー鬱陶しい! 『純と愛』の純(夏菜)が暑苦しかったのと良い勝負!! 食いしん坊キャラを作ら... [続きを読む]

» 連続テレビ小説 ごちそうさん(4)「いちご一会」 [JAOの趣味日誌]
め以子は、いちごジャムを分けようとせず源太とケンカした。 トラばあちゃんが「ジャムは減るけど、増えるものがある」とめ以子に言った。 トラばあちゃんは友だちが減ったことをめ以子に教えたのだがめ以子は気づいていない。 トラばあちゃんの言葉は現代にも通じる大...... [続きを読む]

» 連続テレビ小説 ごちそうさん(4)「いちご一会」 [ジャオステーション]
め以子は、いちごジャムを分けようとせず源太とケンカした。 トラばあちゃんが「ジャムは減るけど、増えるものがある」とめ以子に言った。 トラばあちゃんは友だちが減ったことをめ以子に教えたのだがめ以子は気づいていない。 トラばあちゃんの言葉は現代にも通じる大切な言葉だと私は思う。 め以子は「開明軒はまずい」と源太たちにからかわれ、源太たちを店に招いて洋食を 食べさせよ...... [続きを読む]

» ごちそうさん 第4回 [レベル999のgoo部屋]
内容 学校でのジャム騒動を祖母・トラ(吉行和子)に話をするめ以子(豊嶋花) 何かなくしてしまったモノがあるのでは。。。というトラの指摘に め以子は、源太(屋島昴太)のことを思い出してしまう すると翌日の学校で、源太たちから“ケチ”と言われるだけで無く、 父・...... [続きを読む]

» 増えるもの>『ごちそうさん』第4話 [もう…何がなんだか日記]
ジャムを指で舐めたり杏を手づかみしたり生理的に「うむむむむ」な描写が続いている『ごちそうさん』まあ確かにちゃっかり箸だのスプーンだの用意してたら今度は「小賢しい」... [続きを読む]

» 増えるもの>『ごちそうさん』第4話 [何がなんだか…ひじゅに館]
ジャムを指で舐めたり杏を手づかみしたり 生理的に「うむむむむ…」な描写が続いている『ごちそうさん』 まあ確かに ちゃっかり箸だのスプーンだの用意してたら 今度は「小賢しい」ってなっちゃいそうだが(^^;) 加えて 窃盗の次は独り占めと 顰蹙買いまくってる様子の『ごちそうさん』 他人を貶めるイジメまがいのギャグに半年耐えた身としては “成長”という前提ありき(...... [続きを読む]

» NHK朝ドラ【ごちそうさん】第4回 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
め以子(豊嶋花)は、いちごジャムを分けようとせず、源太(屋島昂太)とけんかした。 謝ろうとするが、逆に「開明軒はまずい」とからかわれる。 め以子は源太らを店に招いて洋食を食べさせようと、大五(原田泰造)に頼む。 子どもたちは本格的な洋食よりもオムレツとケチャップライスに大喜び。 本格派にこだわってきた大五とイク(財前直見)は、考えを新たにする。 一方、お互いの「ごちそうさま」に、め...... [続きを読む]

« 【ごちそうさん】第3回(10/2)「新聞記事の波紋」 | トップページ | 【ごちそうさん】第5回(10/4)「疑問だらけ」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31