無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

秋ドラマ視聴率一覧(4)と初期総評(13年10~12月)

平均 (1位)ドクターX (2位)リーガルハイ (3位)相棒12

秋ドラマ視聴率一覧(4)と初期総評(2013年10~12月)   【10/31(木)迄】

字数制限のため、最新版はこちらです

タイトル平均順位12345678評価
TBS 月20 刑事のまなざし 8.2 - 8.4 6.8 7.7 10.0 - - - - B
フジ 月21 海の上の診療所 13.3 5 15.6 12.4 11.4 - - - - - C
フジ 火21 ミス・パイロット 12.6 7 15.0 12.4 10.3 - - - - - B
フジ 火22

よろず占い処

陰陽屋へようこそ

9.9 - 11.5 9.4 9.3 9.0 - - - - A
朝日 水21 相棒12 17.6 3 19.7 17.0 15.1 - - - - - A
日本 水22 ダンダリン 7.8 - 11.3 7.8 7.4 7.2 5.1 - - - B
フジ 水22 リーガルハイ(2) 19.0 2 21.2 16.8 18.5 18.3 - - - - A
朝日 木20 科捜研の女(13) 13.2 6 12.7 13.7 - - - - - B-
TBS 木21 夫のカノジョ 4.7 - 4.7 4.8 - - - - - - D-
朝日 木21 ドクターX(2) 21.5 1 22.8 23.1 18.4 - - - - -

A

フジ 木22 独身貴族 11.6 8 12.6 11.3 11.6 10.6 - - - - C
フジ 金20 家族の裏事情 6.5 - 6.5 - - - - - - - C-
TBS 金22 クロコーチ 11.0 9 12.0 11.2 9.2 - - - - - B
朝日 金23 都市伝説の女(2) 7.8 - 8.4 7.7 7.4 - - - - - C-
日本 土21 東京バンドワゴン 8.4 - 8.8 8.2 7.8 - - - - - C-
フジ 土23 ハニー・トラップ 7.1 - 7.5 6.6 - - - - - - B
TBS 日21 安堂ロイド 16.1 4 19.2 15.2 13.2 - - - - - B

視聴率は、関東地区。ビデオリサーチ調べ。スポニチ等より。

平均視聴率は加重平均。

評価は私の個人的な評価(A:とても面白い B:面白い C:まあまあ D:イマイチ ―:脱落)

 

<11/1(金)追加>

日本シリーズ「巨人vs楽天」第5戦の視聴率、23.6%で、瞬間最高視聴率37.5%でした。(結果「巨人2-4楽天」)

今年の日本シリーズで最高の視聴率となりました。

裏の『ドクターX』第3話、18.4%。

野球に食われてしまったらしく、前回の23.1%から4.7%も急落してしまいました(汗)

白薔薇会と呼ばれる教授夫人達が内科と外科で対立している話だったのですが・・・

藤木さんが、米倉さんを利用して、生体腎小腸交換移植を成功させ、出世の足がかりとしました。

私は藤木さんのキャラ、好きだったのですが、手術は下手で米倉さんが一人で成功させたし、三田さんを色仕掛けで利用しただけでなく、とことん腹黒い人になってしまって、残念でした(汗)

 

同じ時間帯の『夫のカノジョ』第2話は、初回の4.7%より微増の4.8%でした。

こちらは、元々、視聴率が低いだけに、しっかりファン層で固めているのかな??(^^)

 

『科捜研の女』第3話の視聴率、なぜかまだ分かりません。

分かり次第、追記します。

 

日本シリーズ、11/2(土)の第6戦で、楽天優勝が決まって欲しいです。

でないと、また、『八重の桜』と『安堂ロイド』の視聴率が悲惨になりそうです(^^;)

 

<10/31(木)>

映画「劇場版 SPEC~天~」は、9.7%でした。

日本シリーズ「巨人vs楽天」第4戦の視聴率、20.3%で、瞬間最高視聴率30.1%でした。(結果「巨人6-5楽天」)

これが打撃戦で長い試合となり、『ダンダリン』第5話は、1時間50分遅れて、11時50分から始まりました。

そのせいか、視聴率、更に、下がり、5.1%となってしまいました(汗)

第2話の裏で『リーガルハイ』が始まった事もあり、第5話まで続落。初回(11.3%)の半分以下となってしまいました(汗)

1話完結なので、次回はできるだけ多く戻して欲しいものです。

私は、第5話、録画で見ましたが、結構、面白かったと思います。

ただ、主役のキャラが、イマイチかもしれません(汗)

 

相棒12』第3話は、日本シリーズの裏となり、15.1%で、続落となってしまいました。

今のところ、平均視聴率、今期第3位です。

話は、食中毒と殺人と絡んでいて、今、メニュー偽装が話題となっている時だけに、タイムリーな題材でした。

話もうまくできていたと思います♪(^^)

 

『リーガルハイ』第3話、裏の日本シリーズにも、びくともせず、前回の18.5%と殆ど同じ、18.3%でした♪

野球が接戦で盛り上がっていたのに、食われなくて凄かったですね♪

内容、隣との確執による傷害事件の裁判で、身近な問題でした(^^)

結局、仲直りして、また隣にという落ちも良かったです♪

今のところ、このドラマが今期、平均視聴率2位です♪

 

平均視聴率1位は、『ドクターX~外科医・大門未知子~』です。

今夜の日本シリーズがどう影響するか、注目しています。

 

平均4位は、『安堂ロイド』です。

キムタク主演なので、「視聴率、続落」と話題になっていますが、視聴率が第3話まで続落しているのは、他にも沢山あります。

『海の上の診療所』『ミス・パイロット』『相棒12』『ダンダリン』『クロコーチ』『都市伝説の女』『東京バンドワゴン』なども3話まで続落です。

 

『刑事のまなざし』は、第2話は下がりましたが、第3話からいい感じに上がってきて、遂に、節目の10%に乗せました♪

これ、渋いですが、人情的ないい刑事ドラマです。

 

ミス・パイロット』は期待していたのですが、ちょっとベタすぎるかな?(^^;)

ただ、堀北真希さんと相武紗季さんのキャラは好きなので、キャラ、中心で見ています(^^;)

 

よろず占い処 陰陽屋へようこそ』は、期待以上に良くて、Aランクに上げました♪

視聴率はイマイチですが、私は好きです♪

街のいろいろな事件を占いという角度で、解決します。

これが結構、しっかりした話で、私立探偵みたいですが、人情ドラマになっています♪

 

クロコーチ』、渋いですが、結構、いいです♪

悪い刑事ばかりで、段々、長瀬さんがいい刑事に見えてきました(^^;)

私は、剛力彩芽さんのキャラが好きです♪

尚、香椎由宇さん、妊娠中で、つわりが酷くて緊急降板。

11月1日放送の第4話から、代わりに、芦名星さんが出演するとの事。

第4話で、澤眞智子が急病になってしまったという設定で、新キャストとして、研究員、斑目八重子(芦名星)が新たに登場するそうですYahooニュースより)

 

『安堂ロイド』と『ハニー・トラップ』は、まだ隠してある設定が多くて、少しずつ小出しにして引っ張るので、少しイライラするところもあります(汗)

少ない情報で推理するより、気長に情報が集まるのを待ってから判断したいと思います。

こういう話で大切なのは、キャラに引っ張るだけの魅力があるかどうかですね。

仲間由紀恵さんがAKIRAさんの敵か味方かという事と、キムタクの真実に迫る刑事の遠藤憲一さんに注目しています♪

遠藤憲一さん、『ドクターX』にも出演されていますが、こちらの役の方が魅力的です♪

 

以上、今期は『ドクターX』と『リーガルハイ』がトップを争いそうです。

そして、勝ちドラマと負けドラマがはっきりしそうです(汗)

視聴率続落で、10%を切ってしまった物が多いです(汗)

 

特に、『夫のカノジョ』、21時代なのに、初回4.7%と深夜ドラマのような視聴率で、苦しいスタートとなってしまいました(汗)

入れ替わりは、よくある話なので、私も脱落です(汗)

フジ系、金曜20時頃からドラマ枠が新設され、『家族の裏事情』が始まりました。

これも6.5%と、苦しいスタートです。

私も脱落です(^^;)

ここにありませんが、BSプレミアム日曜22時の『ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~』、好きです♪(^^)

ただ、BSなので、視聴率は分かりません(汗)

 

以上、一通り見て、私が今、好きなドラマは下記の通りです。

 

<ショコラズ BEST5>

1、ドクターX

2、リーガルハイ

3、相棒12

4、よろず占い処 陰陽屋へようこそ

5、ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~

5、安堂ロイド

 

5位が2本で、すみません(^^;)

皆さんは、どのドラマがお勧めですか?

 

 

秋ドラマ視聴率一覧(3)(2013年10~12月)

秋ドラマ視聴率一覧(2)(2013年10~12月)

秋ドラマ紹介と初回視聴率一覧(13年10~12月)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年10月30日 (水)

ホテルのレストランメニュー偽装で思った事

昨日、ホルダー心電図の検査結果を聞きに行ったついでに、整形外科にも行って、右手を見て貰いました。

マウスの使いすぎか、バネ指で、まっすぐに伸びない指があるので(汗)

曲げるのも曲げにくいです(汗)

塗り薬を処方して貰ったので、それを塗って、なるべく治るよう心掛けたいと思います。

 

ところで、最近、某有名ホテルチェーンがメニューを偽装していたとかで、マスコミを賑わせています。(このチェーンのメニューと異なる食材を提供した施設一覧はこちら

その後も北海道や四国、浜松や、名古屋など、誤表示が相次いで発覚。(参考ニュース四国など)

元々は6月に、TDRや東京のホテルのレストランが摘発されたのがきっかけ(参考ニュース)との事なので、全国どこのホテルもやっていたみたいな印象になってしまいました(汗)

逆に、「うちは絶対やっていない」というホテルがあったら公表してほしいものです。

ホテルのレストランは高い上に、サービス料まで取るのに、酷いですね(汗)

もっとも、私はホテルのレストランで食べる事は滅多にないのですが(^^;)

ただ、某横浜のホテルの会員なので、そこのホテルは偽装していて欲しくないです(^^;)

とにかく、例のホテルチェーンの件は誤表示ではなく、偽装だと思います。

自家製パンとの表示を、業者から買っていたのに、スタッフが知らない筈はないし。

でも、お客さんの立場だと、そこで焼いたか仕入れたかは分からないでしょう(汗)

九条ネギと普通のネギ、私でも見ただけで分かるのに、プロが分からないなんて(汗)

でも、料理になって切り刻まれてしまうと、客の立場では分かりにくいかも?(汗)

などなど、客の立場では分かりにくいのをいい事に、偽装していたと思います。

ただ、レッドキャビア(マスの卵)と、実際に出していたトビウオの卵、とびこ、これは見るからに大きさが違うので、お客さんが分かりそうな物ですが、誰も文句を言わなかったそうで、不思議です(^^;)

ただ、何かの宴会のコース料理だったりすると、メニューをしっかり読む人、少ないので、そういう意味で気付かなったのかも?

個人でメニューを見て注文したのなら、結構、ちゃんとチェックして食べますが、結婚式とか何かのパーティーで、メニューを見て確認する人は少ないでしょう(^^;)

 

それはともかく、このニュースが話題になる迄、私は「柴エビ」って知りませんでした(汗)

クルマエビや大正エビ、ブラックタイガーなどなら分かりますが、それより少し小さいようです。

実際に使われていた安価な「バナメイエビ」、私がスーパーでよく買う、エビとイカがセットで冷凍になった物がそうかも?

あまり名前を確認してないですが(汗)

 

レッドキャビア」というのも、これまで知らなかったです(汗)

マスの卵だそうですが、トビウオの卵、とびこは「ゴールデンキャビア」とも呼ばれるそうです。

だったら、最初から「ゴールデンキャビア」って表示しておけば、間違いでない上に、高そうで良かったのに(^^)

ちなみに、皆さん、ご存知の通り、サケの卵はイクラです。

「レッドキャビア」、見た事も食べた事もないですが、サケとマスは似ているから、「レッドキャビア」もイクラに似ているでしょう。

だから、どう見ても「とびこ」とはサイズが違うでしょう(^^;)

「ゴールデンキャビア」こと、「とびこ」は、近所の和風レストランのお寿司のネタにあります。

ここでは、「とびっこ」と言います。

私は、魚の卵は、全部、苦手です(汗)

かずのこもイクラもとびっこもキャビアも・・・(^^;)

 

日本では、「キャビア」は「チョウザメの卵」の事を言いますが、英語圏では、「魚類の卵は、すべてキャビア」と呼ぶそうです。

ロシアでは、魚の卵は、皆、「イクラ」と呼ぶそうです。

サケに限らず、キャビアもたらこも全て、イクラだそうです(笑)

魚の卵の呼び方だけでも奥が深いですね♪

ついつい、あのニュースを見て、勉強してしまいました(笑)

 

「牛の脂肪注入した加工肉」を「牛肉ステーキ」として出していたのは、悪質ですね(汗)

どう考えても手間をかけて偽装しているのに、偽装ではなく誤表示とは(汗)

ただ、これも名古屋のホテルなど余所のホテルでもやっていたようです(^^;)

 

既成の物を2種類混ぜて、「手作り」と言ってたのも笑っちゃいました(笑)

ひと手間かけたからとの事でしたが・・・

私がコーンスープを2種類、買ってきて混ぜて食卓に出したら、私の手作りという事になるのかな?(^^;)

ただ、バレンタインの手作りチョコも、チョコを一から作るわけではないと、比較して養護していたワイドショーがあったので、それも確かに一理あると思いました。

ベルギーチョコとか買ってきて、溶かして、型に入れただけなのに、手作りチョコと言いますね。

「どこが手作りだろう」と、以前から不思議に思っていました(^^;)

でも、私も手作りトリュフや手作りウィスキーボンボンなど作った事があります。

勿論、一から作ったわけではありません(^^;)

セットになった物で、とても簡単でした(笑)

 

いろいろ考えたニュースでした(^^)

とにかく、高い料金を払う程の材料を使っていないし、サービス料を取るようなサービスをしていなかったホテルが多かったという事でしょう。

ちゃんとおもてなしの心を持って、ぼらないでほしいものです(^^;)

 


超カンタン!手作りチョコレシピ姫ショコラ


肉まん 【12個入り】素材本来の味を活かした本格手づくり肉まんをご家庭でも。京都ホテルオークラ 絶品手づくり肉まん 中国料理レストラン「桃李」特製


ネット通販16年目のおせち販売実績!味のライバルはホテル&レストラン!フレンチシェフが手作りにこだわった洋風おせちです!【早期割引30%OFF】[ル・クプルおせち(重箱なし)]2~3人前洋風おせちオードブル(18品)おまけ付♪黒毛和牛サーロインローストビーフ入り!少人数用

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

できたらクリックお願いします♪(^^)

2013年10月29日 (火)

【八重の桜】第43回感想と視聴率最低「鹿鳴館の華」

「鹿鳴館の華」

捨松の方が八重より大河ヒロインに相応しいのではないかと思うくらい、捨松も、明治時代、華々しい活躍をされた方ですよね?

夫人同伴の夜会や舞踏会で、重要な外交上の駆け引きも行われていた時代、「鹿鳴館の華」として、大活躍♪

そして、当時、日本に看護婦がいなかったので、寄付を募って、日本初の看護婦学校を作ったり、留学仲間の津田梅子が女子英学塾(後の津田塾大学)を設立、維持するのをずっと支援し続けたりして、女子教育の発展に貢献しました。(Wikiより)

捨松が主役のドラマだったら、八重が腕相撲で捨松の結婚を決めるシーンはなかったと思いますが?(汗)

主役が八重だから、こうなっちゃったのかな?(汗)

第43回の視聴率は、11.5%(関東)で、このドラマの最低視聴率でした(汗)

裏に、日本シリーズ「楽天×巨人」第2戦(20.3%)があったので、きっと食われてしまったのでしょう。

 

それにしても、捨松さん、「鹿鳴館の華」と言われ、大山巌との「ロミオとジュリエット」のような恋話が有名なので、私は今回、期待していました(汗)

それだけに、八重絡みに変えられてしまって、ちょっと残念でした(汗)

八重と大山が腕相撲して、捨松との結婚をかけて勝負するなんて・・・

籠城戦で八重の撃った弾が大山に当たったので、その後の再会の勝負を描きたかったのかな?(汗)

大山「おはんがあん時の鉄砲撃ちか。ハハハ・・・見事、撃ち抜かれた。

 じゃっどん、この通り、傷は癒えもした。(と足を叩く)

 捨松さあとの結婚、薩摩と会津が恨みを乗り越えたと、民に示す意味でも意義のあいこつ。お許し願いたか」

八重「それは戦に勝った者の理屈だ」

でも、八重の提案で、腕相撲勝負をする事になりました。

八重が勝ったら結婚しない。

大山巌が勝ったら結婚。

八重が勝ちそうになりましたが、捨松が「大山様!」と応援したので、八重はわざと負けました。

負けて嬉しかったのは初めてだと、八重は自己満足しました(汗)

襄は、腕相撲の手の握り方を変えて、握手させました。

捨松の結婚話が会津と薩摩の和解になりました(^^;)

 

その前、大山は、捨松を後添えにほしいと毎日のように山川家を訪れて頑張りました。

でも、浩は薩摩は会津の敵だし、籠城戦で妻を亡くしているので、大山との縁談に断固反対。

艶も反対でした。

艶「何も親子ほど、年の離れた人のところに後妻に入る必要はありません!」

捨松「私は年の事は気にしませ・・・」

艶「山川家は代々、会津藩の家老の家柄だ。薩摩へ嫁げるわけねえべした!」

 

捨松は、家族に反対されて、迷いを捨て切れなくて、八重の腕相撲の時にようやく気付いたみたいでした(汗)

でも、その前に大山と会った時に

大山「実は・・・何度かパーティーでお見かけしてかい、美しかおはんのこつが忘れられんこつ」とか、

大山「おはんは外国人などではありもはん。誇り高か会津ん女子でごわす。

 おいが薩摩ん人間じゃっとが、気に障っとでごわんそ。じゃっどん・・・」

捨松「海外に出れば同じ日本人です」

 

これで、大山の事が好きになったように感じたのですが・・・

会津の敵、兄嫁を殺した仇で家族皆の反対が大きく、八重が勝負するまで迷っていたようです(汗)

それにしても、捨松、前回の最後、帰国した時、会津弁すら喋れなかったのに、今回は薩摩弁まで分かるとは(汗)

Wikiによると、捨松は、大山の薩摩弁、分からなくて、英語で話したら、会話が弾んで理解が深まったそうです。

米国の親友・アリスに書いた捨松の手紙には、「たとえどんなに家族から反対されても、私は彼と結婚するつもりです」と記されているそうです。

交際を初めて、わずか3ヵ月で、捨松は大山との結婚を自分で決意したようです。

ヒロインの八重を無理に絡めるのは、「江」みたいで、ちょっと(^^;)

 

大山は、陸軍中将で偉いし、年は離れていても、外国かぶれで、捨松にはお似合いでしょう♪

3人娘がいるのがちょっと気になりますが、金持ちなので、そんなに会わなくても済むかも?(^^;)

とにかく、このドラマでは、捨松さんは八重のお陰で、無事、大山と結婚♪

約1ヶ月後、できたばかりの鹿鳴館で、盛大に結婚披露宴を開きました。

捨松は大山と一緒に踊ったり、流暢な外国語や洗練された美しさなどで、「鹿鳴館の華」と称されるようになりました。

 

こちらの話は、ちょっと期待外れでしたが、襄と八重が、勝海舟(生瀬勝久)に同志社大学の設立の支援を頼んだ話は良かったです。

襄「人民が愚かなままの方が政府は国を操りやすい」

勝「そりゃ、同感だな」

襄「しかし、それでは・・・」

勝「だが、そりゃ、お伽話だ。田舎に行ってごらん。

 小学校すら通えない子がそこら中にいる。

 おまえさんが言う、その高等教育でこの日本を生まれ返らせるのにゃ、何年かかる?」

襄「200年・・・或いは300年かかるかもしれません。

 しかし、今、始めなければならないのです」

勝「ハハハ・・・分かった。応援しようじゃないか。同志社大学の設立を。

 10年とでもいい加減な事を言ったら、追い返すつもりだった。

 すまない。新島さんの熱意を少し試して、無礼をした」

襄「いえ、ありがとうございます」

勝「ようよう、八重さん、あんた、男、見る目があるね」

八重「はい」と微笑む。

 

その後、宿泊先に帰ってきたら、捨松が来て、一緒に山川家に行ったら、大山がいて、前述の腕相撲対決になったのでした。

 

襄、今回、結構、体調が悪そうでした。

次回は、「襄の遺言」です。

サブタイトルといい、予告編を見た感じだと、襄、亡くなってしまうのかな??

それとも次々回?

そして、時栄が浮気?

容保と義姉の照姫が抱き合っていたのも気になります♪(^^;)

 

【第43回あらすじ】 (Yahooテレビより)

襄(オダギリジョー)は八重(綾瀬はるか)と共に、同志社大学の設立を陳情するため東京の勝海舟(生瀬勝久)の元を訪ねた。そして、その帰りに山川家をめぐって起きた騒動を解決しようと試みる。騒動とは、元薩摩藩士の陸軍中将・大山(反町隆史)が、長期留学から帰国したばかりの山川家の末娘・捨松(水原希子)を嫁に欲しいと日参している珍事だった。長兄の浩(玉山鉄二)は少し前に、陸軍省人事局への栄転が決まっていたが、捨松を釣るための餌だったと激怒。しかし、次兄の健次郎(勝地涼)は捨松に、一度会って自分の目で見定めてはどうかと提案する。そこで捨松は大山から、パーティーで見掛け、美しさが忘れられなかったと言われる。怒りを抑え切れない浩と、迷いを捨て切れない捨松を見かねた八重は、一計を案じる。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1回]21.4%  [第2回]18.8%  [第3回]18.1%   [第4回]18.2%

第5回]18.1%  [第6回]15.3%  [第7回]17.5%   [第8回]15.6%

第9回]15.1%  [第10回]12.6%  [第11回]14.3%  [第12回]13.9%

[第13回]14.3%  [第14回]11.7%  [第15回]14.2%  [第16回]13.8%

[第17回]13.7%  [第18回]15.7%  [第19回]15.0%  [第20回]13.7%

第21回]14.1%  [第22回]13.3%  [第23回]15.0%  [第24回]14.8%

第25回]12.9%  [第26回]14.0%  [第27回]12.9%   [第28回]16.1%

第29回]14.5%  [第30回]12.6%  [第31回]15.4%  [第32回]13.9%

第33回]15.9%  [第34回]13.4%  [第35回]14.2%  [第36回]15.4%

[第37回]15.0%  [第38回]11.9%  [第39回]13.3% [第40回]12.4%

第41回]12.4%  [第42回]14.8%  [第43回]11.5%

 

公式HP・次回あらすじ

 

 


【送料無料】八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX【Blu-ray】(発売:2013.10.23)

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できたら応援クリック、お願いします♪(^^)

2013年10月26日 (土)

【ごちそうさん】第3週視聴率最高&第24回「求婚」

振袖姿でボートレース会場の川辺を走った日の撮影は、33度の猛暑日。滋賀県内を流れるとある川辺で7月20日、撮影を行ったそうです。

大変でしたね(汗)

詳しい撮影裏話はこちらです。

め以子は、お見合いを抜け出して、ボートレースにお弁当を持って行って、追いかけて走り、川に落ちてしまいました(汗)

悠太郎「みんな、すまん」

ボートを漕いでいた悠太郎は、すかさず帽子を脱いで、川に飛び込み、め以子を助けました♪

折角、レース、帝大、勝っていたのに、きっと棄権でしょう(汗)

め以子、迷惑な奴です(^^;)

 

川から、めい子を助け出して、悠太郎は言いました。

悠太郎「何をやっとんねん、あんたは」

めい子、悠太郎の手を握り、

「あなたを一生、食べさせます。

朝も昼も夜も私は一生、あなたにおいしい物を食べさせます!

一生食べさせます。

だから私を一生、食べさせて下さい」と頭を下げました。

悠太郎、めい子の手を握って、少し考え・・・

「お断わりします」

めい子「え?」と驚く。

 

逆プロポーズ、断られてしまいました。

でも、それまでの悠太郎のセリフからすると、どう考えても彼もめ以子が好きですよね?

だから、これはきっと何か理由があってのお断わりだと思います。

とにかく、当時、女性からプロポーズする事は滅多になかったでしょう。

そして、めい子らしい食でのプロポーズでした♪

 

その前に、悠太郎がめ以子を好きみたいだと感じたのは、めい子が私は幸せになれるだろうかと聞いたのに対して、

「あなたのお陰で、僕はとても昼が幸せでした。

今のあなたは、幸せを作り出す力を持った女性です。

せやから、幸せになれると思います。

ごちそうさんでした」

 

そして、見合い当日、弁当がなかったので、近藤に、「ちゃちゃっとおむすび作って貰えば良かったのに」と言われて、憤慨したセリフ。

「あれはちゃちゃっと握れるようなおむすびちゃうんや。

朝、早うからごっつう丁寧に米炊いて、しちめんどくさい手間かけて、具、作って。

熱々の飯をやけどしながら握って。

そうやって初めて出来上がるんや」

近藤「愛されてんだな、おまえ」

悠太郎「えっ?」

近藤「そんなの、惚れられてるに決まってんだろ?」

悠太郎「ああ、いや。いや、彼女の場合はちょっとちゃうんや。

ものすごい食い意地が張っていて、そのついでに俺の分がある訳で。

むしろ、それを好意やとか、そういうように解釈するのは、彼女の類まれな食い意地に対する侮辱というか・・・」

近藤「馬鹿だろう、おまえ」

 

そういう会話があった後での逆プロポーズだったので、悠太郎も少しは想定内の事だったと思います。

 

料理屋「まるや」の次男、寅次郎とのお見合いで、彼はめい子に何が嫌いか聞きました。

イワシだと答えたら、「よしよし、今度、俺のイワシ料理、食べさせてやるよ」と言いました。

納豆を悠太郎に食べさせため以子と似てますね(^^;)

 

お見合いの途中で、め以子が廊下に出たら、塀の外から室井さんが先日のめ以子の質問「結婚で何なんでしょうね?」に対して、答えました。

室井「結婚は米じゃないか?」

め以子「米?」

室井「新米の時期はどうやっても甘くてうまいけど、時が経つにつれ、スカスカのボソボソになっていく。

だから、炊き方が大切だし、工夫が必要になってくる。

それをしないと、まずいんだが、それをするのは手間だ。

その手間を喜んでやれる相手だと、結婚はうまくいくんじゃないか?

めいちゃん、俺、これ、小説に使っていいかな? いいよな」

めい子「結婚は米・・・」

 

確かに、そうかもしれませんね。

新婚の時は、皆、幸せでしょう。

段々、冷めてきた時に、愛情のある相手でないと、食事を作るのも苦痛かもしれません(^^;)

 

部屋に戻っためい子は、ご飯を見て、その言葉を噛みしめました。

折しも、父・大五が、こいつはメシを炊くのだけはうまいと言い、

寅次郎「本当ですか? 今度、食べさせて下さいよ」

めい子「炊けない。あんな風には炊けない。

 ある人の『ごちそうさん』が聞きたくて、だから、私・・・炊けたんです。

 ごめんなさい」

めい子、立ち上がり、出て行く。

一同、驚く。

イク「めい子、忘れ物」

めい子、振り返り、イク、弁当を渡す。

イク「さあ、行きな」

大五「何、考えてんだ? おまえ!」

イクはまるやの皆さんの前で土下座しました。

「申し訳ございません。

本当に馬鹿な子で、馬に鹿を書いて、馬鹿と読みますでしょ?

あの子は、本当にもう馬と一緒なんです。

目の前に、夢中になれるものがないと、そんな人参がないと走れない子なんです。

それがないと、縦の物を横にもしないんです。

あんなざまでは、こちらに参りましたところで、ろくな働きもできぬと存じます。

そんな事もわきまえず、このような場にしゃしゃり出てしまい、本当に申し訳ありませんでした」

 

イクさん、カッコ良かったです♪

弁当も渡してくれましたが、最初からめい子の気持ちに気づいていて、中止になる事を願っていましたね(^^;)

大五は気づかなかったようですが(汗)

 

めい子は、悠太郎のいるボートレース会場へ走って行きました。

そして、前述の通り、ボートと並走して河原を走り、川に落ちてしまいました(汗)

悠太郎に助けられて、逆プロポーズしましたが、沈没(汗)

来週の巻き返しに期待します♪

 

尚、第3週の週間最高視聴率、関東は27.3%で、関西は21.4%、北海道は16.7%。どこも10/16(水)で台風が列島を横断した日でした(汗)

特に関東は影響が大きく、電車や飛行機の欠航が相次ぎ、伊豆大島が大被害を受けました。

関東は、最高視聴率です。

「あまちゃん」の最高視聴率27.0%を超えました。

直前のニュース番組(7:45~8:00)の視聴率は、24.0%でした。

前週も台風が来た日が最高だったし、最近、台風が多いですね。

今回はお見合いと求婚で、話も盛り上がったし、また台風が来たので、視聴率が良かったかも?

とにかく、今週は悠太郎の幼馴染みが登場して落ち込んだり、友人からアドバイスを受けたり、かなり青春ドラマっぽくなっていたと思います♪

恋愛ドラマが好きな人は、盛り上がっていたと思います♪(^^)

予告編の最後に、「18年間、ごちそうさまでした」というめい子の言葉がありました。

遂に、大阪にお嫁に行くかな?

来週は第5週。大阪編は、第6週(11月4日~)からみたいです。

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                    関東        関西      北海道

初回視聴率(9/30月)       22.0%       18.2%      17.9%

第1週「いちご一会」    22.0%(9/30月)  19.7%(10/5土) 17.9%(9/30月)

第2週「黄身と出会った」  22.5%(10/9水)  21.7%(10/9水) 16.5%(10/12土)

第3週「なっとうくう!」  27.3%(10/16水)  21.4%(10/16水) 16.7%(10/16水) 

第4週「こころをコメて」

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

 

公式HP・逆プロポーズシーンの撮影裏話

公式HP・め以子のごはん帳・目次(洋風おにぎりなど)(13.10.26更新)

 

吉行和子さんin『あさイチ』 (2013.10.25)

次回朝ドラ「語り」に美輪明宏さん決定♪&「花子とアン」人物表(2013.10.24)

 

NHK大阪・BKワンダーランド「ごちそうさんフェスティバル」詳細

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビよりまとめ)

第3週(第13~18回)(10/14~10/19)

第4週(第19~24回)(10/21~10/26)

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第1回(9/30月)「いちご一会」主題歌ゆず

第2回(10/1火)「苺の約束」と初回視聴率最高♪

第6回(10/5土)「ご馳走さま」&第1週視聴率

第7回(10/7月)「出会い♪」

第3週(10/14~10/19)&第2週視聴率

 


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]


【送料無料選択可!】雨のち晴レルヤ/守ってあげたい[CD] / ゆず

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

(ネタバレ)【ごちそうさん】第5週・日別粗筋(10/28~11/2)

11月9日(土)、10日(日)、NHK大阪では、「BKワンダーランドごちそうさんフェスティバル」を開催します。

詳細は、こちら(公式HP)です。

これは、来週(第5週)「フォンとうの気持ち」の日別のあらすじです。

「フォン」というのは、がらスープの事です。

いろいろあって、遂に、め以子は、小さなぬか壺を手に、悠太郎と大阪へ旅立ちます♪

第6週(11月4日~)からは、多分、大阪編だと思います。

 

<日別あらすじ 第5週(第25~30回)(10/28(月)~11/2(土))> (Yahooテレビより)

第25回[10/28(月)]

見合いの席を飛び出してプロポーズしため以子(杏)は、悠太郎(東出昌大)に断られた。驚く大五(原田泰造)は激怒し、イク(財前直見)の取りなしも聞かずに悠太郎を追い出してしまう。悠太郎は室井(山中崇)の下宿に転がり込み、結婚を断った理由を明かす。気丈に振る舞うめ以子だが、カフェで桜子(前田亜季)や民子(宮嶋麻衣)と泣きながら、やけ食いする。そのころ、室井の下宿では、悠太郎が高熱に浮かされていた。

第26回[10/29(火)]

め以子(杏)は、悠太郎(東出昌大)のことをつい考えてしまうが、弁当の工夫は続けてなんとか気持ちを立て直そうとする。イク(財前直見)は、友人・近藤(石田卓也)から、悠太郎の家庭の複雑さが断った理由だと聞き、め以子に伝える。しかし、め以子は期待するまいと無関心を装う。室井(山中崇)が女学校に現れ、悠太郎の容態がよくないと告げる。米を持って室井の下宿を訪れため以子は、眠る悠太郎の脇でおかゆを作ることに。

第27回[10/30(水)]

め以子(杏)は、病床で目覚めた悠太郎(東出昌大)から夢の話を聞かされる。納豆の沼に落ちた悠太郎のもとに、め以子が降りてきて、妖怪のように納豆を吸いあげて救うのだという。め以子がいれば笑っていられる、辛い目に合わせるだろうが、一生食べさせたいと言われ、め以子はうれし泣きする。だが、断っておいて求婚してきた悠太郎に大五(原田泰造)はまたも激怒し、一切会うことを禁じる。ついに、め以子は卯野家を飛び出す。

第28回[10/31(木)]

駆け落ちを企てため以子(杏)は、悠太郎(東出昌大)の説得で、家に連れ戻される。イク(財前直見)は思案し、夏休みを迎えため以子に家事を基本から仕込む。ひと月、悠太郎に会わずに励むうち、め以子は家族それぞれに心遣いをして料理することを覚える。桜子(前田亜季)に誘われて海に行き、久しぶりに笑顔を見せるめ以子。一方、悠太郎は亜貴子(加藤あい)に、め以子のために大阪ではなく東京で就職する決意を打ちあける。

第29回[11/1(金)]

悠太郎(東出昌大)は、大五(原田泰造)に、東京に住むことを条件に結婚への許しを乞う。め以子(杏)は、悠太郎の大阪の街づくりへの夢を思って猛反対。大五は一層腹を立て、「結婚するなら勘当だ」と言う。家を出るというめ以子を、幸福な家族を失うなと諭す悠太郎。め以子は暑い中仕事をする大五を思いやり、氷で冷やした味噌汁「がわがわ」を作る。大阪で新たな家族のために頑張り、幸せになってみせる精一杯の思いを伝える。

第30回[11/2(土)]

大五(原田泰造)は、め以子(杏)に、鶏のフォン(がらスープ)作りを手伝わせる。丁寧に作り方を教える大五。それは結婚の許しであり、娘への贈り物だった。め以子は、毎日おいしく食べられた幸せへの感謝を伝える。明け方、散歩に出ため以子は、悠太郎(東出昌大)に出会って驚く。思い余ってめ以子をさらおうと考えたのだ。喜びに浸る2人。女学校の卒業式が終わり、小さなぬかつぼを手に、め以子は、悠太郎と大阪へ旅立つ。

 

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

 

公式HP・逆プロポーズシーンの撮影裏話

公式HP・次週あらすじ

公式HP・め以子のごはん帳・目次(洋風おにぎりなど)(13.10.26更新)

 

吉行和子さんin『あさイチ』 (2013.10.25)

次回朝ドラ「語り」に美輪明宏さん決定♪&「花子とアン」人物表(2013.10.24)

 

NHK大阪・BKワンダーランド「ごちそうさんフェスティバル」詳細

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビよりまとめ)

紹介&第1週(第1~6回)(9/30~10/5)

第2週(第7~12回)(10/7~10/12)

第3週(第13~18回)(10/14~10/19)

第4週(第19~24回)(10/21~10/26)

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第1回(9/30月)「いちご一会」主題歌ゆず

第2回(10/1火)「苺の約束」と初回視聴率最高♪

第3回(10/2水)「新聞記事の波紋」

第4回(10/3木)「オムライス誕生」

第5回(10/4金)「疑問だらけ」

第6回(10/5土)「ご馳走さま」&第1週視聴率

第7回(10/7月)「出会い♪」

第3週(10/14~10/19)&第2週視聴率

 


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]


【送料無料選択可!】雨のち晴レルヤ/守ってあげたい[CD] / ゆず


玄米 おにぎり 焼き海苔玄むす [ 手作りの 玄米おむすび です]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

吉行和子さんin『あさイチ』

10月25日(金)、『あさイチ』のプレミアムトークに吉行和子さん(祖母&語り)が出演されました。

78歳みたいですが、お若いですね。

『ごちそうさん』で、ぬか床の語り役なので、ぬか床っぽい色の服で、苺のブローチをしていました♪

苺、可愛かったです♪(^^)

でも、本当はブローチではなくて、特別に捜してつけたそうです。

『ごちそうさん』の事とか、母、あぐりさんの事とか、今まで出演された映画の話とかされました。

朝ドラ『あぐり』のモデルになった母のあぐりさんは、まだお元気で、106歳だそうです。

すごいですね♪

97歳まで現役で美容師をしていたそうです。

母がインタビューに答える形で話をして、それが本になって、そして、朝ドラになったとの事でした。

今は歩けないけれど、頭はしっかりしているとの事。

明治40年生まれなので、『ごちそうさん』の最初の設定の明治44年の時、4歳。

め以子は6歳だったので、あぐりさんの方が2つ年下なだけ。

め以子も生きていれば自分の母位かと思うと、びっくりだったそうです。

でも、母の若い頃の事を聞いた事はなかったので、ドラマの『あぐり』を見て、初めて知ったそうです(汗)

イノッチが念を押して確認しました。

「自分の親の事を全国の皆と同じタイミングで知ったという事ですよね」

「そうですね」と笑いました(^^)

 

でも、私も母の子供の頃や若い頃の話、聞いた事がありません(^^;)

皆、親の若い頃の話、聞いた事があるのかな?

 

吉行さん、父は子供の頃、亡くなったし、母は仕事をしていたので、ドラマのように、家族皆で、一緒に食事をした事はなかったそうです。

兄は、有名な小説家の吉行淳之介さんで、妹は、詩人で小説家の吉行理恵さんですが、兄妹の話はしませんでした。

 

あぐりさんが91歳の時、初めて母娘一緒に旅行に行ったそうです。親孝行のために。

行先は、メキシコ。

でも、あまりに心配で、出発直前に帯状疱疹になってしまったそうです(^^;)

普通なら安静にしていた方がいいと思いますが、それでも一緒にメキシコに旅行に行ったそうです(汗)

病気の時に海外旅行、とても不安だと思いますが、よく行きましたね(^^;)

向こうで吉行さんは2日間、寝ていたそうです(^^;)

逆に、あぐりさんはとてもお元気で、一緒に行った人達といろいろな所へ観光に出かけたそうです♪

91歳なのに、行動的で素晴らしいですね♪(^^)

その後も、ネパールとか中国とか、いろいろ一緒に行ったそうです。

 

『ごちそうさん』の過去のシーンも少し放送しました。

子役の豊嶋花ちゃんが苺を瀕死のおばあちゃんに持ち帰れなくて、落ち込み、おばあちゃんが後ろから、め以子を抱きしめ、食べてないのに、「ごちそうさま」と言い、ごちそうさまの意味を説明するシーンがありました。

あれ、花ちゃんが、もっと間を取ってと、吉行さんにクレームを言ったそうです(笑)

自分が気持ちを作っているので(途中で自分が苺を食べちゃった後悔?)、すぐに「ごちそうさま」と言わないでほしかったようです(笑)

さすが天才子役です(笑)

吉行さんは、いい人で、「あ、そうか。ごめんね」と言い、言われた通りにしてあげたそうです(^^)

「今度はいいかな?」と思ったと♪

実際に、優しいおばあちゃんで良かったですね♪(^^)

 

吉行さん、つい最近まで『スターマン・この星の恋』に出演されていましたが、その話はなかったです。

今年、公開された映画『東京家族』と『ひまわりと子犬の7日間』など、映画の話をいろいろしました。

特に、昔の映画『愛の亡霊』(1978年)は何度も同じシーンを映しました(汗)

背中を見せるちょっと色っぽいシーンです(^^;)

この映画は皆の反対を押し切って出演されたそうです。

認知症の役の映画も少し流しました。

当時、認知症の話は、まだ珍しくて、これも反対されたようです。

いろいろ役で冒険して素晴らしいですね♪(^^)

特に目標もないので、落ち込む事もないそうです。

仕事を受ける基準は、面白い役であること。

今回も自分の声は「語り」には向かないのではないかと思って、最初は断ったそうですが、ぬか床の役と聞いて引き受けたそうです(笑)

吉行さん、いつまでも前向きで、チャレンジ精神、素晴らしいと思います♪

夜、病気の後遺症で半身マヒで老けてしまった真屋順子さん(71歳)を「爆報THEフライデー」で見たので、余計に吉行さん(78歳)が若く感じました(汗)

元気な事が基本ですね(汗)

これからも、お元気で、ぬか床の語り、頑張って下さい♪(^^)

あぐりさんも日本一の長寿、目指して、頑張って下さい♪(^^)

 


STRAWBERRY FESTIVALSARAH COV サラ・コベントリー 苺 イチゴのブローチ 【アメリカ ヴィンテージ コスチュームジュエリー】


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]


【送料無料】 田中美里・野村萬斎 NHK連続テレビ小説 「あぐり」 完全版 DVD-BOX

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年10月24日 (木)

次回朝ドラ「語り」に美輪明宏さん決定♪&「花子とアン」人物表

次回朝ドラ『花子とアン』の語り、美輪明宏さんに決定したそうです♪

じぇじぇじぇ♪

あの美輪さんが朝ドラとは(^^;)

美輪明宏さん、大好きですけど、朝のイメージじゃないと思っていたので、驚きました。

美輪さんというと、宮崎アニメと昨年の紅白歌合戦と『オーラの泉』を思い浮かべます。

語り、宮崎アニメっぽい雰囲気になるかな?(^^)

 

『花子とアン』は、小説「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子(吉高由里子)の明治、大正、昭和にわたる激動の半生を描くヒューマンドラマだそうです。

『ごちそうさん』と時代が似てますね。

原案は、村岡恵理(花子の孫)の『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』です。

 

『花子とアン』は、今月よりクランクインだそうですが、脚本、もう最初の方、できているという事ですね。

脚本は、中園ミホさんですが、今、放送中の『ドクターX ~外科医・大門未知子~』初回も彼女が書いています(汗)

『ドクターX』は、かなり前に書いたのかな?(^^;)

『ドクターX』の脚本家、寺田敏雄さんなど4人いるみたいなので、中園さんは最初の方だけで、後は別の人が書くのかも??

 

『花子とアン』は、山梨県甲府市などでのロケを予定しているそうです。

富士山が世界遺産になってから、山梨県、よくドラマに登場しますね。

下記の通り、花子の父が伊原剛志さんで、母が室井滋さん。

その他、窪田正孝さんや仲間由紀恵さんなど、豪華キャストです♪

『赤毛のアン』、読んだ事はないですが、楽しみです♪(^^)

 

【主要人物表】 (詳しくはドラマトピックスで)

安東はな/村岡花子・・・吉高由里子
安東吉平・・・伊原剛志(花子の父)
安東ふじ・・・室井滋(花子の母)
安東周造・・・石橋蓮司(花子の祖父)
安東吉太郎・・・賀来賢人(花子の兄)
安東かよ・・・黒木華(花子の妹)
安東もも・・・土屋太鳳(花子の妹)
木場朝市・・・窪田正孝(花子の幼馴染み)
木場リン・・・松本明子(朝市の母)
徳丸甚之介・・・カンニング竹山(安東家の田畑の地主)
茂木のり子・・・浅田美代子(花子が編入した女学校の寮母)
富山タキ・・・ともさかりえ(花子が編入した女学校の英語教師)
醍醐亜矢子・・・高梨臨(花子と女学校の寄宿舎の同室)
村岡英治・・・鈴木亮平(花子の夫。印刷会社の息子)
葉山蓮子・・・仲間由紀恵(花子の生涯の友。伯爵家の娘)

語り・・・美輪明宏

 

参考ニュース】 (2013.10.23(水)18時29分配信)

NHK朝ドラの「語り」に美輪明宏が決定!

俳優・歌手の美輪明宏が、吉高由里子が主演を務める2014年前期のNHK連続テレビ小説「花子とアン」の「語り」を務めることが決定した。

 「花子とアン」は、小説「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子(吉高)の明治、大正、昭和にわたる激動の半生を描くヒューマンドラマ。美輪は「わたくしも大正時代こそ存じませんが、昭和の戦前、戦中、戦後を生きて参りましたので、あの時代の空気感、臨場感が、いささかなりとも表現できれば、お役に立つのではないかと思っております」と意気込んでいる。

 加賀田透チーフ・プロデューサーは「『時空を越えて、過去も未来も自在に旅する人』それが美輪明宏さんのイメージです。明治・大正・昭和にわたる『花子とアン』の世界にわたしたちをいざなってくれるのは美輪さんしかいないと思っています」と美輪の起用理由を説明。「温かく、ちゃめっ気たっぷりに、そして時には厳しく、激動の人生を送るヒロイン・花子に寄り添ってくれることでしょう」と期待を寄せている。

 「花子とアン」は今月よりクランクイン。山梨県甲府市ほかでのロケを予定している。(編集部・市川遥)

平成26年度前期連続テレビ小説「花子とアン」は2014年3月31日~9月27日までNHK総合ほかにて放送(全156回)

 


【メール便送料80円】Penguin Readers【ペンギンリーダーズ】【名作】Anne of Green Gables(赤毛のアン)


ポプラポケット文庫 451-1 シリーズ・赤毛のアン 1【1000円以上送料無料】赤毛のアン/モンゴメリ/村岡花子


新潮文庫 【1000円以上送料無料】アンのゆりかご 村岡花子の生涯/村岡恵理


【送料無料】村岡花子と赤毛のアンの世界 [ 村岡恵理 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

【相棒season12】第2話感想と視聴率「殺人の定理」

「殺人の定理」

第2話の視聴率は、初回の19.7%より下がって、17.0%(関東)でした。

裏に『SPEC』(8.5%)もありましたし、この位の落ちは仕方ないでしょう。

今期、第2話視聴率が初回を上回ったドラマは、今のところ、ありません。

(その後、『科捜研の女』と『ドクターX』の第2話が初回を上回りました。詳細は「秋ドラマ視聴率一覧(3)」で)←10/26(土)追加

ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~』といい、『相棒12』でも数学ネタとは(^^;)

数学、最近、本当に流行っているのかな?

こちらの数学は、もっと本格的でした(^^)

「ファーガスの定理」とか、「リーマン予想」。

暗号は素数で作られている。

「素数の謎」を解明してしまうと、世界が壊れてしまうなど・・・

「ファーガスの定理」は創作みたいです(^^;)

検索しても出てきませんでした。

「リーマン予想」は、実在するようです。

リーマン予想とは、ドイツの数学者ベルンハルト・リーマンによって提唱された、ゼータ関数の零点の分布に関する予想である。数学上の未解決問題の一つであり、クレイ数学研究所はミレニアム懸賞問題の一つとしてリーマン予想の解決者に対して100万ドルの懸賞金を支払うことを約束している。」(Wikiより)

これをこのドラマでは、創作の「ファーガスの定理」にも適用したようですね(^^)

Wikiによると、素数は、公開鍵暗号のアルゴリズムに使用でき、素数と核物理現象との関連性が示唆されているそうです。

素数の謎を解明し、どんな暗号も解読できたら、本当に、世界が滅びるかも??(^^;)

銀行のオンラインやネット販売、株の売買など、ハッキングし放題でしょう(汗)

PCの極秘文書も見放題でしょう(汗)

素数の謎を解明したのが大倉ではなくて、肥後で良かったです。

まずは、公式HPのあらすじです。

 

【第2話あらすじ】 (公式HPより)

会社員・大倉(山本剛史)の遺体が自宅アパートで発見された。遺体のそばの壁には、血で「a drink」の文字を丸で囲うメッセージのようなものが。被害者が遺したダイイング・メッセージなのか? 右京(水谷豊)は、さっそく享(成宮寛貴)と捜査を開始。

 現場の大倉の部屋へ来てみると、数学関係の本がズラリ。どうやら大倉は数学を趣味にしていたようだ。だととすると、ダイイング・メッセージも数学に関係したものなのだろうか?
 また大倉は数学の7つの未解決問題の一つで100年間も解けなかったファーガスの定理を研究していたことがわかった。しかし、そのファーガスの定理は、最近になって数学者の肥後教授(岡田義徳)が証明に成功したと話題になったばかり。右京と享はさっそく肥後教授のもとへと向かう。
 ダイイング・メッセージは何を意味するのか?右京と享は事件の難問を解くことができるのか?!

 

ゲスト:岡田義徳、山本剛史

脚本:金井寛
監督:和泉聖治

* * *

 

円周率、「ハードナッツ!」でも出てきましたが、あちらは倍にしただけで、こちらはもっと複雑でした。

殺害現場に書いてあった文字、「a drink」を丸で囲んであった物、「肥後」という犯人の名前でした。

○で囲んであるので、円、つまり円周率を意味します。

円周率3.141592~の覚え方、日本では語呂合わせで、「妻子(3.14)、肥後(15)の国(92)~」とかあります。

米国では、これを英単語の文字数にして覚える覚え方があるそうです。

How I want a drink

  3 . 1   4    1   5

だから、「a drink」は、「15」。これを日本の覚え方に当てはめると「肥後」。

肥後教授を指すとの事でした。

死に際に、血文字で「a drink」なんて書くより、「ひご」とひらがなで書いた方が短くてラクだと思いますが(^^;)

それじゃ、犯人に消されてしまうのかな?

文字が書いてあった事すら肥後は知らなかったようでしたが、ダイングメッセージが「ひご」じゃ、ドラマにならないですね(^^;)

100年間解けなかった「ファーガスの定理」を解いてしまった天才、肥後教授は、大倉が解いた「ファーガスの定理」を横取りしたかのように、最初は思われましたが・・・

実際は、逆に、殺された大倉の方が悪い人でした(汗)

彼は、東国の大使館女性と会っていて、東国の裏の仕事を請け負っていました。

暗号の解析には素数の解析が重要。

よく分かりませんが、暗号は素数でできているそうです(^^;)

大倉は、東国から暗号解析のアルゴリズムを請け負っていて、素数の解析をしていました。

肥後教授は、3年前からリーマン予想に取り組んで、2年目位からおかしくなってしまい、大学を休職していました。

その頃でも大倉にだけは会っていました。学生時代からライバルで仲が良かったとの事。

肥後は、素数の謎を解いてしまったそうです。

これは、とてもすごい事だそうで、自分でも恐ろしいと思い、発表しませんでした。

でも、大倉が肥後が解いた事を知ってしまい、発表しろと迫りました。

発表すると世界が滅びるかもしれないと、肥後は言いましたが、

それでも大倉は、この美しい数式の元に世界が滅びるならそれでもいいではないかと(汗)

それを阻止するために、肥後は大倉を殺害してしまいました。

結局、肥後教授は常識人で、大倉が数学キチでした(^^;)

 

それにしても、まさか幸子さんが数学が好きとはびっくりでした(^^;)

月本幸子さんからの封書が肥後教授の元にあり、肥後教授はいい人で、ちゃんと幸子さんの質問にも返事を書いてくれていました。

それが、「a drink」とは何ですかという質問で、「15」という返事でした。

こんな形で、幸子さんが役立って良かったです♪(^^)

 

次回は、「原因菌」。

食中毒事件と殺人事件で、カイトと右京さんが別行動しながらも結びつくよう。

楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]19.7%   [第2話]17.0%

 

公式HP・次回あらすじ

 

秋ドラマ視聴率一覧(3)(2013年10~12月)

 


【送料無料】相棒 season 11 DVD-BOX 1 (6枚組) [ 水谷豊 ](13.10.16発売、25%OFF)

 


【送料無料】相棒 season 11 DVD-BOX 2 (6枚組) [ 水谷豊 ](13.10.16発売、25%OFF)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

【よろず占い処 陰陽屋へようこそ】第3話感想と視聴率

「見つけたら1億円!?消えた遺言状のナゾ」

第3話の視聴率は、前回の9.4%と殆ど同じで、9.3%(関東)でした。

残念ながら、10%台に戻せませんでしたが、今回も面白かったです♪(^^)

祥明(錦戸亮)の幼なじみ・槙原(駿河太郎)が来て、"安部祥明"が本名だったと分かりました。

ただ名前の読み方は、“しょうめい”ではなく、“よしあき”でした(^^;)

祥明は、本当は国立のおぼちゃまだったそうです。

槙原が「代々続く・・・」と話そうとしたのを、祥明が遮ってしまいましたが、代々続く何かな?

原作未読ですが、子供に「祥明」なんて名前をつける位だから、本当に陰陽師の家系で、継ぐ前に修行しているのかな?(根拠のない予想です)(^^;)

「しゅういちろうさんが倒れた」と槙原から電話がありましたが、実家の家業が何か気になります。

 

今回は、槙原が連れてきたバイト先の後輩・宮内夏央(波瑠)の「祖母の遺言状を捜して」という依頼。

1ヶ月位前に亡くなった祖母の弁護士が預かっていた遺言状によると、「本物の遺言状は一番大切なも物の中にある。探し出した親族に全財産を譲る。期日までに見つけられなければ、遺産はすべて慈善団体へ寄付する」との事。

その遺産総額は1億円との事。

祥明は、瞬太(知念侑李)と路子(倉科カナ)と共に、祖母の家がある群馬へ行きました。

源次郎さん、「わざわざ隠したって事は、見つけて欲しいって事だろ」とか、いろいろと祥明に助言してくれて、良かったです♪

5人の子供達は皆、血眼になって遺言状を探し、祖母の家は既に相当、荒らされていました。

それでも遺言状はまだ見つかっていないとの事。

瞬太と路子も探しました。

祥明は少し捜して、温泉の回数券をみつけ、口寄せで本人に聞くから身を清めると言い、温泉へ行ってしまいました。

そこには祖母の友人達がいて、一緒に混浴して話を聞きました。

ちゃんと話を聞いているのに、遊んでいると勘違いして怒る路子、数学はできても探偵にはなれませんね(^^;)

路子、『ガリレオ』の湯川先生の真似をして数式を書くシーンがありました(笑)

友人や近所の人達にいろいろ聞くのは、基本的な事です(^^;)

昔、子供達と一緒にタイムカプセルを埋めたとか、昔は誕生日にケーキを皆で食べて苺が6個のっていて、5人だから1個余りその1個を奪い合って仲が悪かったとか・・・

母も一緒に食べれば、喧嘩にならなかったのに、なぜ、母は食べなかったのでしょう(^^;)

遺言状、タイムカプセルの中にあるのでは?と私は思いましたが、ありませんでした(^^;)

ケーキ屋さんに預けてあったのでした♪

勿論、見つけたのは祥明。

期限の日は祖母の誕生日で、5人の子供達の誰かが、遺言状探しの中、自分の誕生日を思い出してくれた人に遺産を渡したかったから。

結局、思い出の中に隠してあったのでした♪

ケーキの苺は昔の通り6個並んでいたそうですが、祥明が内緒で5個にして貰っていました。

祥明は、苺の数が故人の気持ちだと皆に言い、5人が仲良くしてほしいと願っていたように嘘をつきました。

結局、遺産は5人で均等に分けました。

そして、祥明は、5人皆からお礼をいただきました(^^)

お礼が5倍になって喜びました♪

後で苺を減らしたのが祥明だったとケーキ屋で知った路子は、お礼を5倍に増やすために祥明が偽ったと怒り、故人の気持ちを尊重するべきではなかったかと言いました。

でも、祥明は・・・・

「死んだ人間の気持ちばかり大事にして何になる。

大切なのは、残された人間。

遺言状によって、何かを悔い改められるならそれでいい」

 

確かに、これを機会に5人の子供達が仲良くなってくれた方が、故人も嬉しいでしょう♪(^^)

祥明は、お金目当てのようで、いつも皆の気持ちをよく分かっていますね♪

兄弟が仲良くなれて良かったです♪(^^)

 

瞬太の陰陽屋でのバイトが学校で問題になってしまい、元ホストの上、いかさまで法外な料金を要求しているとの噂があるので、バイトを続けさせてもいいかどうか見極めてくるよう校長先生から路子は、言われていました。

それで仕方なく群馬について行ったりしたのですが・・・

今回の事で、大丈夫だから続けさせてあげて欲しいと報告しました。

祥明の事を少し見直したでしょうか?

瞬太は、きつね君なので、祥明のアシスタントにはぴったりです♪

自分がラクをしたいとか言うのはこじつけで、それを分かっているからこそ、祥明もバイトで使っているのでしょう♪

辞めようか悩んでいた教師の仕事も続ける事にして、祥明に言われた通りカラフルなチョークを注文しました♪

 

瞬太の両親は、この日が結婚記念日で、口紅をプレゼントしたいと思い、見つけたらボーナスを欲しいと言って頑張ったのですが、遺言状を見つけられず、貰えませんでした。

でも、事情を聞いた路子が瞬太にケーキを買ってくれました。

そして、失業中の父が大事なプラモデルを売って、口紅をプレゼントしてくれました。

母はとても嬉しそうでした♪

 

自分は教師に向いてないのではないかと悩んでいた路子の話とか、瞬太の家族の問題の事とか、いつも並列して、事件以外にも入れてきますね♪

そのバランスと絡み具合が絶妙で、脚本、よくできていると思います♪(^^)

そして、今回は錦戸くんの入浴シーンがありました(^^;)

ファンサービスしてるのですが、なかなか視聴率に結びつかなくて、残念です(^^;)

でも、作品はしっかり人情話になっていると思うので、このままの雰囲気で続けて欲しいものです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

[第1話]11.5%   [第2話]9.4%   [第3話]9.3%

 

【原作】 天野頌子「よろず占い処 陰陽屋シリーズ」 (ポプラ社刊)

【脚本】 黒岩勉

【主題歌】 関ジャニ∞「ココロ空モヨウ」 (テイチクエンタテインメント)

 

【第3話あらすじ】 (Yahooテレビより)

『上海亭』を陥れた犯人だと勘違いして、商店街のメンバーが陰陽屋に連れてきたのは、祥明(錦戸亮)の幼なじみ・槙原(駿河太郎)だった。祥明の正体を明かそうとする槙原をなぜか必死で制する祥明。すると翌日、槙原は再び陰陽屋へやって来て、バイト先の後輩・宮内夏央(波瑠)の相談に乗ってやってほしいと持ちかける。ひと月ほど前に亡くなった祖母の遺言状を探してほしいというのだ。最初は興味のなさそうな祥明だったが、広い田畑を持ち、一人暮らしをしていた祖母の遺産が相当なものだと聞くや、がぜんやる気を見せる。弁護士が発表した祖母の遺言は、『"本物の遺言状"は一番大切なものの中にある。探し出した親族に全財産を譲る』というもの。期日までに見つけられなければ、遺産はすべて慈善団体へ寄付されるらしい。夏央の叔父・叔母らは、遺産を独り占めしようと血まなこになって遺言状を探しているという。遺言状の期日当日。祥明と瞬太(知念侑李)とともに、路子(倉科カナ)もなぜか、祥明の口車に乗せられ、群馬へ向かうことに。祖母の家は既に遺産目当ての親族らが荒らしており、それでも遺言状はまだ見つかっていないという。路子と瞬太は必死で探し始めるが、祥明はなぜか、「身を清める」と言ってのこのこと温泉に出かけてしまう。時間は刻一刻と過ぎる中、果たして遺言状は見つかるのか?祖母が遺した言葉の本当の意味とは...?

 

【主要キャスト】

安倍 祥明(30)・・・錦戸亮(関ジャニ∞)(よろず占い処「陰陽屋」の店主。元ホスト)

只野 路子(25)・・・倉科カナ(瞬太が通う東京都立飛鳥山高校の臨時教員。源次郎の孫)

沢崎 瞬太(15)・・・知念侑李(Hey!Say!JUMP)(よろず占い処「陰陽屋」のバイト店員)

鮎川 珠希(22)・・・柏木由紀(AKB48)(王子稲荷神社に勤める巫女。祥明が働いていたホストクラブの元常連客)

槙原 秀行(30)・・・駿河太郎(祥明の幼馴染み)

高坂 則男(45)・・・宮川一朗太(「ノリ理容室」店主)

金井 江美子(47)・・・濱田マリ(中華料理「上海亭」女将)

駒形 千鶴(50)・・・ふせえり(銭湯「明神湯」女将)

沢崎 吾郎(43)・・・見栄晴(瞬太の父親。会社が倒産し失業中)

沢崎 みどり(42)・・・南野陽子(瞬太の母親。看護師)

内藤 源次郎(69)・・・杉良太郎(路子の祖父。居酒屋「狐火」店主。王子稲荷商店会会長)

<第3話登場人物>

宮内 夏央・・・波瑠

 

公式HP・次回あらすじ

 


ポプラ文庫ピュアフル【1000円以上送料無料】 陰陽屋へようこそ よろず占い処/天野頌子

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年10月22日 (火)

『ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~』初回プチ感想

第1話「天才数学科女子大生VS爆弾テロリスト(前編)」

BSは、視聴率が分かりません。

BSプレミアムの日曜22時からの『ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~』(全8回)の第1話、面白かったです♪(^^)

数学好きの女子大生の橋本愛さんと、やり手だけれど、ちょっとダークな刑事、高良健吾さんが一緒に事件を解決します。

橋本愛さんは、『あまちゃん』でアキの親友で、連続ドラマ初主演。

高良健吾さんは『おひさま』で陽子の夫でした。

『クロコーチ』といい、今期は、ダークな刑事が流行りかな?(^^;)

橋本愛さん、数学好きだけど、キャピキャピしてて、堅物ではなく、軽くて、楽しいドラマです♪

 

くるみ(橋本愛)は、同じ大学の女子大生からトランプのポーカーで多額の借金を背負ってしまったので、勝って借金をちゃらにしてほしいと頼まれました。

くるみはポーカーをした事がありませんでしたが、にわか仕込みで覚えて最初は勝っていましたが、大勝負で負けてしまい、300万も借金を背負わされてしまいました(汗)

数学的には勝てるはずの確率だったのに、なぜ負けてしまったのか納得できなくて・・・

たまたまくるみの数学の研究室の教授(外国へ出張で留守)に事件の暗号解読を頼みに来た刑事の伴田(高良健吾)に、それはいかさまだと聞いて、手口を教わりました。

くるみ、そのいかさまを改良した二重のいかさまの方法でやり返しました♪(^^;)

借金帳消しになって3000万貰える事になったけど、伴田が「それを受け取ったら、君を逮捕しなければならない」と言われてしまいました(汗)

くるみ、どうするかな?

おとなしく3000万、無駄にするとは思えないですが(^^;)

それに「やられたらやり返す。倍返しだ!」の性格みたい(笑)

下記のYahooの1話の粗筋を見たら、「幼い頃に両親を亡くし、その原因をつくった大企業に復讐しようと数学を選んだ」と書いてありました。

じぇじぇじぇ!

ドラマでは、まだ出てこなかったと思いますが??

数学で、両親の復讐ができるのかな??

とにかく、やはり倍返しの性格みたいです(^^;)

 

伴田さんだって、あんなにいい車に乗っていて、とても刑事の安月給で買えるとは思えないです(汗)

あの人も何か裏の顔がありそう(^^;)

『クロコーチ』のように、悪い人からお金貰っているのでは??(^^;)

ポーカーのいかさまの手さばきも良かったし♪(^^;)

それにしても、橋本愛さんがスカートをチラッとめくってみせたりして、数学女子なのに、かなり軽い女子大生の役だったので、じぇじぇじぇでした♪(^^)

 

第1話の主な事件は、連続爆破事件。

でも、数学が出てきたのは、円周率位で、あまり数学、関係なかったような?(汗)

あとは頭がいいから謎が解けただけでは?(汗)

でも、犯人は数学が好きみたいです(笑)

まんまと脱獄してしまいました(汗)

連続爆破事件は次回に続きます。

これからも楽しみです♪(^^)

 

【脚本】 蒔田光治(『トリック』など)、山浦雅大

【主題歌】 Answer/東方神起

 

【ドラマ紹介と第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)

「トリック」シリーズなどで知られる脚本家でプロデューサーでもある蒔田光治が放つ本格的ミステリードラマ。数学をテーマに、連続爆破テロ、密室殺人、企業脅迫事件など数々の難事件を女子大生くるみが解決していく数学ミステリー。

大学1年生のくるみ(橋本愛)は数学の天才。幼いころに両親を亡くし、その原因をつくった大企業に復讐しようと数学を選んだ。そんなくるみの元を連続爆破事件を捜査する刑事・伴田(高良健吾)が訪れる。犯人と名乗り出たのは、服役中の湯沢(嶋田久作)だったのだ。

 

【主要キャスト】

難波くるみ・・・橋本愛(名門・東都大学の数学科に通う女子大生)

伴田竜彦・・・高良健吾(初音署の刑事)

 

公式HP・次回あらすじ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

『探偵物語』『Wの悲劇』薬師丸ひろ子主演映画放送

薬師丸ひろ子さん主演の昔の映画『探偵物語』と『Wの悲劇』を、BSプレミアムで放送します。

・『探偵物語』 BSプレミアム  10月22日(火)午後9:00~10:52 ←今夜です

  (出演)薬師丸ひろ子、松田優作、秋川リサ、岸田今日子 ほか

・『Wの悲劇』 BSプレミアム  10月28日(月)午後9:00~10:50

  (出演)薬師丸ひろ子、世良公則、三田佳子、三田村邦彦、高木美保 ほか

 

松田優作さんは、松田龍平さん(『あまちゃん』水口琢磨役)や松田翔太さん(『海の上の診療所』主演)の父で、伝説の俳優さんです。

『探偵物語』は、1983年7月公開の映画。若き薬師丸ひろ子が松田優作と共演し、話題を呼んだヒット作。

父がいるアメリカに行く予定の資産家令嬢・直美の前に、ボディーガードとして長身のさえない男、辻山という探偵が現れた。直美はどこにでもついてくる辻山にうんざり。そんなある日、辻山の元妻・幸子が殺人事件に巻き込まれてしまう。捜査に首を突っ込んだお嬢様女子大生とドジな探偵が織りなす、淡い恋とサスペンスを絡めた青春物語。

 

Wの悲劇』は1984年12月公開の映画。

何度もドラマ化されていますが、薬師丸さん主演の映画が一番、印象的で、大好きです♪

これは、夏樹静子氏の原作のストーリーを劇中劇としたオリジナルストーリーです。

2012年に、武井咲さんが主演した連ドラ『Wの悲劇』とは、内容が全然、違います。

この映画の『Wの悲劇』は、大女優の身代わりとなってスキャンダルを背負い、その代償としてヒロインの座を手に入れた若き劇団研究生と、彼女をめぐる複雑な人間模様を描いた傑作ドラマ。夏樹静子の同名小説を劇中劇として取り入れながら、本編の物語と交錯させていく二重構造のアイデアが秀逸で、当時の若手新鋭スターだった薬師丸ひろ子が本編と劇中劇それぞれのヒロインを熱演。

 

映画『探偵物語』『Wの悲劇』、どちらも大好きだったので、楽しみです♪(^^)

 

【参考】 NHK BSオンライン(映画紹介)

 


【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】【送料無料】探偵物語/薬師丸ひろ子[Blu-ray]


【送料無料】Wの悲劇【Blu-ray】 [ 薬師丸ひろ子 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

秋ドラマ視聴率一覧(3)(2013年10~12月)

秋ドラマ視聴率一覧(3)(2013年10~12月)  【10/29(火)迄】

字数制限のため、最新の一覧はこちらです

タイトル開始日主演1234
TBS 月20 刑事のまなざし 10/7 椎名桔平、要潤 8.4 6.8 7.7 10.0
フジ 月21 海の上の診療所 10/14 松田翔太、武井咲 15.6 12.4 11.4 -
フジ 火21 ミス・パイロット 10/15 堀北真希、相武紗季 15.0 12.4 10.3 -
フジ 火22

よろず占い処

陰陽屋へようこそ

10/8 錦戸亮、倉科カナ 11.5 9.4 9.3 9.0
朝日 水21 相棒12 10/16 水谷豊、成宮寛貴 19.7 17.0 - -
日本 水22 ダンダリン 10/2 竹内結子、松坂桃李 11.3 7.8 7.4 7.2
フジ 水22 リーガルハイ(2) 10/9 堺雅人、新垣結衣 21.2 16.8 18.5 -
朝日 木20 科捜研の女(13) 10/17 沢口靖子、内藤剛志 12.7 13.7 - -
TBS 木21 夫のカノジョ 10/24 川口春奈、鈴木砂羽 4.7 - - -
朝日 木21 ドクターX(2)

10/17

米倉涼子、藤木直人 22.8 23.1 - -
フジ 木22 独身貴族 10/10 草なぎ剛、北川景子 12.6 11.3 11.6 -
TBS 金22 クロコーチ 10/11 長瀬智也、剛力彩芽 12.0 11.2 9.2 -
朝日 金23 都市伝説の女(2) 10/11 長澤まさみ、溝端淳平 8.4 7.7 7.4 -
NTV 土21 東京バンドワゴン 10/12 亀梨和也、多部未華子 8.8 8.2

7.8

-
フジ 土23 ハニー・トラップ 10/19 AKIRA、仲間由紀恵 7.5 6.6 - -
TBS 日21 安堂ロイド 10/13 木村拓哉、柴咲コウ 19.2 15.2 13.2 -

視聴率は、関東地区。ビデオリサーチ調べ。スポニチ等より

 

<10/30(水)追加>

『ミス・パイロット』第3話10.3%、『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』第4話9.0%。

どちらも続落でした(汗)

多少、裏の日本シリーズ第3戦(16.3%)の影響もあったかもしれません。

 

<10/29(火)追加>

金曜の『都市伝説の女』第3話、ようやく視聴率が分かり、続落で、7.4%でした。

海の上の診療所』も続落で、11.4%でした。

松田翔太さんが結婚詐欺に引っかかる話でしたが、ミエミエの話でした(汗)

刑事のまなざし』は、第2話から連続して上がって、第4話、10.0%。

最高視聴率で、ようやく節目の10%台に乗りました♪

いい感じになってきました♪(^^)

 

<10/28(月)追加>

この表にないですが、10/25(金)に始まった『家族の裏事情』初回、6.5%

ちょっと厳しい発進となってしまいました(汗)

財前直見さん出演の『ごちそうさん』は洋食屋の娘の結婚でもめてますが、こちらの食堂は息子の結婚でもめています。

金曜の『クロコーチ』、続落で9.2%。10%を切ってしまいました(汗)

大地康雄さんも殺されてしまいました(汗)

それにしても、この人も拳銃の指紋を偽装して、このドラマの刑事は、剛力彩芽さん以外、上の人も下の人もモラルのない人ばかりです(汗)

 

日本シリーズ「楽天×巨人」、10/26(土)の第1戦の視聴率は、22.5%(瞬間最高36.7%)、10/27(日)の第2戦は、20.3%(瞬間最高30.7%)でした。

この裏にあったドラマは、少し不利だったかもしれません。

『東京バンドワゴン』も『安堂ロイド』も続落してしまいました。

『東京バンドワゴン』、私は脱落です(汗)

『安堂ロイド』は好きなので、そろそろ視聴率、戻してほしいです。

ロイドの充電の様子は、『絶対彼氏』みたいでした(^^;)

ハリウッド物は原子力の電池もありますが、日本物は地道に家庭用電源で充電するようです(^^;)

物は使えなくなると廃棄されてしまう。殺人アンドロイドのロイドも殺さなくなると廃棄処分・・・

物を大切にするロイド、自分の身の上と重ね合わせているようで切なかったです。

 

この表にありませんが、NHKの『実験刑事トトリ(2)』第3話6.1%でした。

BSなので、視聴率は分かりませんが、『ハードナッツ』第2話も面白かったです♪(^^)

『都市伝説の女』第3話の視聴率が分かるのを待っていたのですが、なぜかまだ分からないので、分かり次第、追記します。

 

<10/25(金)追加>

今期、今まで第2話の視聴率が初回を上回ったドラマはありませんでした。

でも、初めて『科捜研の女』と『ドクターX』の第2話が初回を上回りました♪

特に、『ドクターX』、初回の22.8%を上回り、23.1%。すごいです♪(^^)

瞬間最高視聴率は、午後9時53分の26.7%でした。

ドラマ最後の手術シーンから予告編です。

大病院の権威と戦うこのドラマが、どうやら、『半沢直樹』の勢いを引き継ぎそうです♪(^^)

 

その裏で、ようやく始まった『夫のカノジョ』初回、4.7%と低発進でした(汗)

川口春奈さんと鈴木砂羽さんが入れ替わる話です。

入れ替わりは新鮮味がないし、『ドクターX』の裏では、今後も大変だと思います(^^;)

 

この表にありませんが、今夜7:57からフジ系列で、財前直見さんと沢村一樹さんがW主演の『家族の裏事情』が始まります。

『ごちそうさん』と似て、財前さん、こちらでも定食屋を夫婦で営んでいます。

6人家族で、家族全員が秘密を抱え、一見、幸せそうな家族の裏側を描きます。

これで1通りのドラマが全て揃います。

 

<10/24(木)追加>

SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~零~』は、8.5%でした。

裏の『SPEC』に食われるだろうと心配しましたが、『相棒12』は17.0%で、前回より少し下がっただけ。

リーガルハイ』は逆に上がって、18.5%でした♪

リーガルハイ』が持ち直して良かったです♪(^^)

今回は離婚訴訟。整形手術を隠していたのが離婚理由になるかでした。

塚地武雅さんが出たので、『ハンサムスーツ』を思い出しました。

落ちも効いていて、整形美女が顔も心も綺麗な男性と幸せな再婚ができて良かったです♪(^^)

ダンダリン』は僅かですが、続落で、7.2%。

一度もまだ上がってなくて、3話続けて7%台。苦しいです(汗)

 

<10/23(水)追加>

ミス・パイロット』第2話、初回より下がって12.4%でした。

よろず占い処 陰陽屋へようこそ』第3話、前回と殆ど同じで、9.3%でした。

視聴率はなかなか10%台に戻せませんが、 陰陽屋、今回も、面白かったです♪

今回は遺言状を見つけてという依頼。

遺言状、タイムカプセルの中にあるのでは?と私は思いましたが、ケーキ屋さんに預けてあったのでした♪

錦戸君は、本当はお坊ちゃまのようです。

何を継がなくちゃならないのかな?

実家の家業が気になります(^^)

 

<10/22(火)>

刑事のまなざし』第3話は2話より上がって、7.7%でした♪

海の上の診療所』第2話は、初回より下がって12.4%でした。

毎回、女性に惚れて島に残ると言い、失恋するみたいで、『うぬぼれ刑事』や『キミ犯人じゃないよね?』みたいですね(汗)

今のところ、皆、第2話、初回より視聴率が下がっています(^^;)

視聴率は分かりませんが、BSプレミアムの日曜22時からの『ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~』』(全8回)初回、面白かったです♪

数学好きの女子大生の橋本愛さんと、やり手だけれど、ちょっとダークな刑事、高良健吾さんが一緒に事件を解決します。

橋本愛さんは、『あまちゃん』でアキの親友で、、連続ドラマ初主演。

高良健吾さんは、『おひさま』で陽子の夫でした♪

『クロコーチ』といい、今期は、ダークな刑事が流行りかな?(^^;)

橋本愛さん、数学好きだけど、キャピキャピしてて、堅物ではなく、軽くて、楽しいドラマです♪

 

* * 視聴率一覧(2)より * *

<10/21(月)>

『クロコーチ』第2話、11.2%で、『都市伝説の女(2)』第2話、7.7%、『東京バンドワゴン』第2話は8.2%で、どれも少し下がりました。

『安堂ロイド』第2話、初回より4%下がって、15.2%でした。

『リーガルハイ(2)』の4.4%に次いで、落ちが大きかったです(汗)

私も第2話は、微妙でした(汗)

新たな方向に謎を増やしただけで、あまり前へ転がっていない感じでした(^^;)

 

10/19(土)に始まった『ハニー・トラップ』初回、7.5%でした。

AKIRAは、恋人の仲間由紀恵さんがスパイみたいだと分かっても結婚しました(汗)

スパイだと思っても結婚するので、AKIRAさんもただ者ではないのでしょう(^^;)

仲間由紀恵さん、『美しい隣人』のマイヤーみたいで、怖かったです(汗)

映画『Mr.&Mrs.Smith』みたいになるのでしょうか?(^^;)

これもまだ謎だらけです。

スパイサスペンスでSFではありませんが、謎が一杯なので、『安堂ロイド』に似ている気もします。

命を狙われているのは、こちらは逆で、きっとAKIRAの方ですが(^^;)

初回は仲間さんは敵みたいに終わりましたが、AKIRAを守ってくれそうな気がします(^^)

 

尚、金曜のプロ野球クライマックスファイナルステージ第3戦「巨人vs広島」は巨人の日本シリーズ進出が決まったのに、10.7%と低視聴率でした(^^;)

関東ではプロ野球、人気がないですね(汗)

日本シリーズはどうでしょう?

 

<10/18(金)>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』初回22.8%で、『リーガルハイ』初回(21.2%)を抜き、今期1位に躍り出ました♪

瞬間最高視聴率は、午後10時5分から7分にかけて、29.5%を記録しました。

これは、手術後、三田佳子さんが米倉涼子さんに、いつから特別患者が自分だと分かったか聞き、「あなたは私の競走馬の一頭に過ぎないの。逆らったら殺処分にするわよ」などと言った所から最後迄でした。

このシーンで、三田さんが予想外にとても怖いキャラだと分かりました。今後の悪女ぶりが楽しみです♪(^^)

『科捜研の女』初回は、12.7%。

『独身貴族』第2話は、初回より下がって、11.3%でした。

 

<10/17(木)>

『相棒12』の初回2時間SP、19.7%でした。

今のところ、今期の連ドラの中で、初回視聴率の順位、『リーガルハイ(2)』に続いて、2位です♪

期待通り、面白かったです♪(^^)

冒頭が少し『相棒』と被ってしまった、『リーガルハイ』第2話は、初回より4.4%下がって、16.8%でした。

『ショムニ2013』のようにはならないと思いますが、次回、どこまで戻せるか、注目です。

『ダンダリン』第3話も少し『相棒』と被りましたが、少し下がっただけで、7.4%でした。

次回こそ、視聴率、戻してほしいものです。

 

* * *

<10/16(水)>

『ミス・パイロット』初回は、15.0%で、『陰陽屋へようこそ』は、初回より下がって、9.4%でした。

裏のザックJAPAN欧州遠征強化試合「ベラルーシ代表×日本代表」は、15.7%で、これに少し食われてしまったかもしれません。

『ミス・パイロット』の堀北真希さん、『梅ちゃん先生』以来の連ドラ主演です。

このキャラも、まるで梅ちゃんみたいでした(^^)

手当たり次第に、就職試験、受けて、落ちまくってましたが、思いがけず、ANAの自社養成パイロット採用試験に合格してしまいました。

今回は合格するところまででした。

これから4年間、パイロットになるための訓練が始まります。

相武紗季さんとのやりとり、面白かったです♪

思いがけず、堀北さん達の担当教官にされてしまったパイロットの斎藤工さんもいいキャラですね♪(^^)

その他のキャラも皆、立っているので、楽しみです♪(^^)

 

『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』第2話も面白かったです。

息子が犯人と予想通りでしたが、占いを通して街の事件を解決していくというパターンは好きです♪

 

<10/15(火)>

この表にありませんが、NHKの『実験刑事トトリ2』初回は5.0%でした。

『半沢直樹』の後で注目された『安堂ロイド』初回、19.2%でした。

残念ながら、『半沢直樹』初回の19.4%に僅かに及びませんでした。

でも、今のところ、今期の民放ドラマの中で『リーガルハイ』(21.2%)に続いて2位です♪

『半沢』ファンは『リーガルハイ』に移った人が多いのでは?(^^;)

話の内容がSFで、『半沢』とは全然、違うので、今後もドラマ内容にあった視聴者層を確保できるかどうかが課題だと思います。

私的には、こういう軽いSF、好きです♪(^^)

 

月9の『海の上の診療所』初回15.6%で、今のところ、今期3位で、好発進です♪

船の診療所、珍しいですね。

瀬戸内の無医の島々を巡航する診療船が舞台です。

武井咲さん(看護師)と藤原紀香さん(内科医)が楽しみです♪

主役の松田翔太君(総合診療医)のキャラ、いい加減そうですが、名医で、面白いです♪

『あまちゃん』の福士蒼汰君(看護師)と荒川良々さん(事務長)も出演しています♪

荒川さんが紀香さんの夫とは、じぇじぇじぇでした(^^)

 

秋ドラマ視聴率一覧(2)(2013年10~12月)

秋ドラマ紹介と初回視聴率一覧(13年10~12月)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年10月21日 (月)

【安堂ロイド】第2話感想と視聴率急落&コラボパン食べました

「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」

第2話「母の愛、家族の絆」

ヤマザキと『安堂ロイド』タイアップの「きなこあげぱん」など発売中♪

kinakoagepan1

全国のヤマザキを扱っているコンビニやスーパーなどで売っているそうです。

このうち、左の「きなこあげぱん(つぶあん)」を食べました♪

第1話の最初の方で出てきた「きなこあげぱん」です。

黎士にとっての完全食は、麻陽の手作りの「きなこあげぱん」と「紅茶牛乳(ミルクティー)」。

これで炭水化物・タンパク質・脂質・カルシウム・ミネラルと全ての必要な栄養がとれるパーフェクトな組み合わせだと、黎士は言いました。

私は、「ローソン100」で買ったので、105円(税込)でした。

どこでもその値段かどうか分かりません。

きなこが少ししかついていなくて、中のつぶあんも少なくて、甘さ、控え目でした。

普通に食べたので、ちょっと油っぽかったですが、あげパンなので、少し温めてから食べた方がおいしかったかも?

大きさは大きいので、1つでおなか一杯になってしまいまいした(^^)

右のランチパック、捜しているのですが、近所のスーパーでは売ってなかったです。

コラボパンの詳細情報は、こちら(ヤマザキ)です。

megumiさん、三連星さん、パン情報、ありがとうございました♪(^^)

 

さて、第2話の視聴率、前回の19.2%より4%下がって、15.2%(関東)でした。

急落で、びっくりですが、私もイマイチでした(^^;)

話は、謎がいろいろ増え、前に転がっているのではなく、横に広がった感じ(汗)

引っ張ろうというのがミエミエで、よく分からないシーンがいくつかあって、ちょっとイライラ(汗)

角城「蓋が開かなければ、この世界で朽ち果てるのみ。もしくは、この世界ごと奪い取るか」と言った短いシーンとか・・・

謎の美少女(桐谷美玲)のシーン。

「プラントル・グロワードの特異点が生んだベイパーコーン。

その霧に隠された歴史の空白は、意図されたものだったのでありんす・・・て。へぺろっ」とか・・・

SFなので分かりにくいのは仕方ないと思いますが、前回とはかなり違う方向に話が広がってきた感じでした(汗)

 

とにかく、黎士(木村拓哉)の妹の七瀬(大島優子)の話だと、彼らの両親も子供の頃、急にいなくなって、鉄道事故に巻き込まれて亡くなったと聞いたとの事でした。

黎士まで死んでしまったので、今はもう家族は麻陽(柴咲コウ)しかいないとの事。

そして、黎士は現在と未来をリンクさせる研究をしていたとの事。

そのせいで殺されたのだろうかと・・・

でも、その後にロイド(木村拓哉)を見た刑事・葦母(遠藤憲一)が、麻陽がついた嘘の通り、黎士が飛行機には乗っていなくて生きていると発表。

テレビでそれを見た七瀬や麻陽の母・安堂景子(名取裕子)も喜んでくれて・・・

景子が来て、一緒に食事する事になり、ロイドは景子のお味噌汁を飲んで褒めました。

他の物も食べたのかな?(^^;)

麻陽は、嘘をつくのが切なくて、ロイドの反対を押し切って、七瀬に本当の事を話してしまいました。

黎士は本当は殺され、七瀬が会ったのはよく似たアンドロイドで、自分を守ってくれていると。

普通なら、すぐには信じないと思いますが、簡単に七瀬は信じました。

そして、ぬか喜びさせられた事を怒りました。

麻陽が悪い訳ではないですが、ロイドを見たら、刑事達が生きていると思うのも仕方ないですね(汗)

でも、葦母は、あれは黎士ではないだろうと本当は思っていて、ロイドの血のついた物を血液鑑定に出しました。

上司の公安部幹部の角城元(平岡祐太)の事も人間ではないのではと疑っています。

声紋鑑定して貰いましたが、人間との事でした。

でも、実際に聞くと何か変との事。

この人もアンドロイドでしょうね。

と思ったら、謎の美少女にもう消された?(汗)

とにかく葦母は、結構、真実に近づいてきているのではないかと思うのですが・・・

 

麻陽が七瀬に本当の事を話してしまったので、ロイドは七瀬を殺すしかないと言いました。

妹なのに、彼女は守る対象になっていないようです(汗)

なのに、彼女も巻き込まれて命を狙われたりして可哀想(^^;)

 

遠藤憲一さん、このドラマで刑事役で、『ドクターX』では外科医役で忙しいですね♪

こちらの役の方が似合っていると思います♪(^^)

しばらくは、よく分からないネタがいろいろ出て来るかもしれませんが、焦らず、その正体が明かされるのを待っています♪

視聴率は、ともかく、私は次回も楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]19.2%   [第2話]15.2%

 

【第2話あらすじ】 (Yahooテレビより)

婚約者の黎士(木村拓哉)を突然失ったショックから衝動的に地下鉄のホームで電車に飛び込んでしまった麻陽(柴咲コウ)だったが、間一髪のところで黎士に瓜二つの謎の男・ロイド(木村拓哉/2役)に救出される。麻陽は黎士の死とロイドの出現に心の整理が追いつかないまま自分を探して来た部下の星(桐谷健太)と共に会社に戻るが、そんな麻陽の元に早くも新たな暗殺者・キュリー(柿澤勇人)が麻陽の命を狙って会社に侵入して来る。社内の警報アラームにより不正侵入者の存在に気付いた麻陽はその侵入者が自分を襲ったラプラスと同様の暗殺者だと察する。麻陽は自分の元をちょうど訪ねて来ていた七瀬(大島優子)の身にも危険が及ぶと懸念し、七瀬を引き留めようとするが、時既に遅く、キュリーが二人に襲い掛かってくる。同じ頃、地下鉄のホームでは麻陽が電車に飛び込んだ姿を目撃していた刑事の葦母(遠藤憲一)が現場検証にあたっていた。目撃情報はあるものの死体が見つからず、捜査は混乱。結局、ホーム天井の一部が落下しての事故と結論付けられたが、1日のうちに2度も殺されかけた麻陽の姿を目撃した葦母は、麻陽に何か裏があると感じる。一方、麻陽をラプラスの攻撃と飛び込んだ電車から救出したロイドはサプリ(本田翼)の手当てを受け傷ついた体の回復に努めていたが、そんなロイドにもキュリーと共に放たれた暗殺者・バルス(柿澤勇人/2役)が襲い掛かる。キュリーは麻陽のオフィスを訪ねた七瀬(大島優子)を人質に、麻陽を呼び出す。

 

【脚本】 西荻弓絵 (「SPEC」など)

【主題歌】 竹内まりや「Your Eyes」

 

【主要キャスト】

安堂ロイド/沫嶋黎士・・・木村拓哉(二役)

安堂麻陽・・・柴咲コウ

沫嶋七瀬・・・大島優子

星 新造・・・桐谷健太

サプリ・・・本田 翼

小松左京子・・・山口紗弥加

江戸川斗夢・・・ジェシー(ジャニーズJr.)

栗山 薫・・・山本美月

冨野好雪・・・日野陽仁

倉田朝晴・・・池田 大

謎の美少女・・・桐谷美玲

角城 元・・・平岡祐太

安堂景子・・・名取裕子

葦母衣朔・・・遠藤憲一

(第2話だけ)

バルス/キュリー・・・柿澤勇人(二役)

 

公式HP・人物相関図

公式HP・プレゼントクイズ←応募締切:13.10.27 夜21時

 

秋ドラマ視聴率一覧(2)(13年10~12月)

 


キムタク着用/安堂ロイド/伊達めがね/メガネ/Zoff【安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~ コラボダテメガネ Zoff CLASSIC 沫嶋黎士着用モデル】 レディース メンズ【10,500円以上購入で送料無料】【プレゼント_男性_女性】【BGS】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年10月20日 (日)

【八重の桜】第42回感想と視聴率「襄と行く会津」

「襄と行く会津」

第42回の視聴率は、前回より上がって、14.8%でした♪

うらさん、元気そうで、良かったです♪

みねとの再会、感動的でした♪(^^)

ただ、今回は、回想シーンが多かったです(^^;)

板垣退助(加藤雅也)が演説会で襲撃されました。

「板垣死すとも自由は死せず」と、私は学校で習ったので、てっきり襲われて死んだのかと思ってました(汗)

でも、死なず、82歳まで長生きしたようです(^^;)

襄は、板垣を見舞って、日本初の私立大学設立への協力を頼み、この時、会津の事を聞きました。

それで襄は会津に行ってみたくなり、伝道旅行で八重と共に、会津へ出掛けることにしました。

八重は、新婚のみね(三根梓)と伊勢(黄川田将也)も連れていきました。

うら(長谷川京子)に会えるかもしれないと思ったから。

15年も経ち、会津はすっかり変わってしまって、お城は取り壊され、山本家のあった所も長屋に変わっていました。

でも、何か名残りがないかと、いろいろ捜すうちに、角場の的を見つけました。

八重「襄、ここに角場があったんです。鉄砲の稽古をする所だ」

八重、とても嬉しそうでした♪

一番、思い出深い所が残っていて良かったですね♪

それでいろいろ昔の事を思い出し、尚之助(長谷川博己)さんや子供時代の八重(鈴木梨央)、弟の三郎(工藤阿須加)、お父っ様(松重豊)など懐かしい顔ぶれが登場♪

鈴木梨央ちゃん、懐かしかったです♪

この出演以降、「Woman」とかいろいろ引っ張りだこですね♪(^^)

 

お吉と徳造に再会しました♪

2人は結婚したそうです♪

2人から、うらの行方を聞き、会いに行きました。

 

諏方神社で、うらに会う事ができました。

うらは、みねが結婚したと聞いて、喜んでくれました♪

みねは一緒に住もうと誘いましたが、うらは断りました。

うら、一緒に住めば楽な暮らしができるのに、今迄通り、一人で生きていく道を選びました。

娘の重荷になりたくないのでしょうか??

会津での一人暮らし、大変そうですが、お吉と徳造が力になってあげているようなので、心強いですね♪

2人がいい人で良かったです♪(^^)

 

うらさんと八重が再会したという記録はありませんので、これはフィクションでしょう。

でも、その後、うらがどうなったか気になっていたので、ドラマで、うらさんのその後が描かれて良かったです♪(^^)

 

八重は、「余計な事をしたべか?」と、襄に聞きました。

「また悲しい思いをさせてしまった」

でも、襄は否定しました。

微笑んでいたから良かったと。きっと肩の荷が下りたに違いないと。

きっと、うらさん、みねの事が気になっていたでしょうから、みねが幸福な結婚ができたと知って、ほっとした事でしょう♪

娘の幸せは、自分の幸せ以上に大事でしょうから。

うらさんが昔と変わっていなくて良かったです♪

襄達は、皆に肩の荷を下ろしてもらうために、会津に教会を作ると八重に言いました。

みね達夫婦は、今治に帰りました。

 

健次郎(勝地涼)は物理学者として、有名になり、日本人として初の物理学教授となりました。

妹の捨松(水原希子)が10年ぶりに米国留学から帰ってきました。

家に戻っても、全部英語で話して、出迎えた母や妹達はびっくり。

艶「捨松、おまえ、日本語を忘れたのかし?」

捨松は、勿論忘れていないと、英語で答えました(笑)

頭の中が英語で考えるようになっているのでしょうね(^^;)

日本語を理解しているので、きっとすぐに話せるようになると思いますが♪

捨松の帰国、八重達のと対照的で楽しかったです♪(^^)

 

次回は、「鹿鳴館の華」。

鹿鳴館の華」と言えば、捨松ですね♪

捨松と大山巌の元敵同士の大恋愛の話も出てくるでしょう♪֥ϡ

楽しみです♪(^^)

 

【第42回あらすじ】 (Yahooテレビより)

1882(明治15)年、板垣退助(加藤雅也)が演説会で襲撃された事件は、自由は死せずの言葉とともに全国に広まり、政党政治確立の機運が高まる。襄(オダギリジョー)は板垣を見舞い、日本初の私立大学設立への協力を頼む。また襄は、新婚のみね(三根梓)と伊勢(黄川田将也)を連れ立って八重(綾瀬はるか)と共に、会津への伝道旅行に出掛けることになった。みねを連れていくことにしたのは、八重の中に、生き別れたうら(長谷川京子)に再会できるかもしれないという淡い期待があったからだ。そしてついに踏みしめる15年ぶりの故郷の土。山本家が立っていた場所は長屋に変わっていたが、かすかに角場の遺構を見つけて思い出に浸る八重とみね。するとそこへ下働きだったお吉(山野海)が現れ、うらの消息について重い口を開く。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]21.4%  [第2回]18.8%  [第3回]18.1%   [第4回]18.2%

第5回]18.1%  [第6回]15.3%  [第7回]17.5%   [第8回]15.6%

第9回]15.1%  [第10回]12.6%  [第11回]14.3%  [第12回]13.9%

[第13回]14.3%  [第14回]11.7%  [第15回]14.2%  [第16回]13.8%

[第17回]13.7%  [第18回]15.7%  [第19回]15.0%  [第20回]13.7%

第21回]14.1%  [第22回]13.3%  [第23回]15.0%  [第24回]14.8%

第25回]12.9%  [第26回]14.0%  [第27回]12.9%   [第28回]16.1%

第29回]14.5%  [第30回]12.6%  [第31回]15.4% [第32回]13.9%

第33回]15.9%  [第34回]13.4% [第35回]14.2%  [第36回]15.4%

[第37回]15.0%  [第38回]11.9%  [第39回]13.3% [第40回]12.4%

第41回]12.4%  [第42回]14.8%

 

公式HP・次回あらすじ

 

 


【送料無料】八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX【Blu-ray】(発売:2013.10.23)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できたら応援クリック、お願いします♪(^^)

【ドクターX(2)】初回感想&視聴率1位&エキストラ募集中

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第2シリーズ ope1(第1話)

『ドクターX』では、撮影のエキストラを募集しています。

撮影は沢山あり、撮影日、応募締切は、いろいろです。

詳細と応募は、こちら(公式HP)です。

 

初回、期待通り、面白かったです♪

初回の視聴率は、22.8%(関東)でした。

『リーガルハイ』初回(21.2%)を抜いて、今のところ、今期の連ドラの中で初回視聴率1位です♪

昨年秋の第1シリーズは、初回18.6%、平均19.1%だったので、それも抜きました♪

瞬間最高視聴率は、午後10時5分から7分にかけて、29.5%を記録しました。

これは、手術後、三田佳子さんが米倉涼子さんに、いつから特別患者が自分だと分かったか聞き、「あなたは私の競走馬の一頭に過ぎないの。逆らったら殺処分にするわよ」などと言った所から最後迄でした。

怖い女帝の三田さんの今後の悪女ぶりが楽しみです♪(^^)

 

【脚本】 中園ミホ (「ハケンの品格」「ナサケの女」、次期朝ドラ「花子とアン」など)

【主題歌】 Bi-Li-LiEmotion/Superfly

 

【第1話あらすじ】 (公式HPより)

北海道・旭川の競馬場。フリーランスの外科医・大門未知子(米倉涼子)が、医師紹介所を営む晶(岸部一徳)と共に一般席で競馬に興じていた頃、馬主席では、高級毛皮に身を包んだマダム(三田佳子)が、年下の美しい男(藤木直人)とシャンパンを飲みながら、優雅にレースを眺めていた。
 注目の大一番。未知子が賭けていた馬の進路を、マダムの持ち馬が妨害。その結果、転倒したマダムの馬は骨折、安楽死処分を宣告されてしまう。「一億円の馬を簡単に安楽死などさせられない」と、マダムが嘆く場面に出くわした未知子は、「たとえ手術をしても100%失敗する」との獣医の言葉に闘志をたぎらせ、したこともない馬の手術を「私、失敗しないので」と引き受けるが...!?
 数週間後、帝都医科大学付属病院のカンファレンスでは、内科統括部長の特別患者で、名前を伏せての入院を希望している大腿骨肉腫患者の治療方針が話し合われていた。外科統括部長の蛭間(西田敏行)以下、外科の医師たちは大腿部切断がベストと判断するが、そこに「異議あり!」と異論を唱える声が響く。その声の主はなんと、未知子だった! 白衣も着けず、露出過多な出で立ちの未知子に、カンファレンスは騒然。怒号が飛び交う中、未知子は、堂々と下肢温存を主張する。
 そのとき、騒然とする一同を内科統括部長・馬淵が一喝。その人こそ、未知子をカンファレンスに呼んだ張本人。北海道で未知子に馬の手術をさせたあのマダムだった...! 果たして、馬淵の目的は...? その特別患者の正体は...!?

 

* * *

未知子、まさか、馬の手術もできるとはびっくりでした。

獣医の免許まで持っていたとは(汗)

履歴書によると、獣医だけでなく、軍医や船医もやった事があるようです(^^;)

「特技:手術、趣味:手術」とは、未知子らしいですね♪

だからこそ、うまくなるのでしょう(^^)

 

旭川の競馬場のレースで、進路妨害で倒れ、失格となった馬・レジェンドクイーンは、第3中手骨の完全骨折と近位種子骨の軸性骨折を併発していて、再起不能。

安楽死するしかないとの獣医の診断。

でも、馬主のマダムは、1億もしたので、手術して助けてほしいと頼みますが、

獣医は「100%失敗するに決まってるっしょ」と。

たまたま、その話を聞いた晶が手術できる人がいると、未知子を連れて来ました。

未知子は、「100%失敗する」という言葉に反応してしまったようです(汗)

それまで、馬の手術はした事ないから嫌だと言っていたのに、

「やっぱりやらせていただきます。私、失敗しないので」と受けてしまいました。

それにしても馬の手術って大きいから迫力がありますね。

馬の移動もクレーンで吊り上げたりして、見た事なかったので、すごかったです。

勿論、手術は成功♪

実は、獣医ではなく、人間相手の外科医が本職だと知って、マダムは何か閃きました。

この時から、足の特別患者はこの人だろうと思いました(^^;)

このマダム、実は、帝都医科大学付属病院の内科統括部長の馬淵一代でした。

それにしても、進路妨害、馬だけでなく、馬淵も外科統括部長の蛭間重勝の進路妨害をしていて、細かい所まで伏線、張っていました(^^)

内科統括部長と外科統括部長との出世争いもあって、こちらはレース中です(^^;)

蛭間「内科ごときに仕切らせるなよ。

 手術場は我々外科医にとって聖地だからな」

御意3兄弟「御意」

 

「御意」とか「私、失敗しないので」という決まり文句、頻繁に使いました(^^;)

「御意」は多すぎて、「御意3兄弟」まで作り、くどかったです(汗)

 

通常だったら、大腿骨から切断するのですが、未知子は馬淵の気持ちを優先して切断しない手術法を選択。

最初は、AO療法をする予定でしたが、もっと事態が深刻で、大腿骨に浸潤し始めている可能性があったので、手術直前に術式を替えました。

まず液体窒素を準備。

新しい術式を医師達に説明しました。

未知子「大腿骨を露出させ、取り出した骨をマイナス196度の液体窒素に浸して腫瘍細胞を凍死させる。これなら骨内に浸潤した細胞があってもクリアできる。

処理した骨は元の場所に戻して再建させる」

海老名「そんな手術、見た事も聞いた事もないぞ」

「そんな無謀な手術、手伝うわけにはいかない」

「こんな手術したら責任問題だぞ。我々には一切、責任ないからな」

海老名達医師は皆、出て行ってしまいました。

麻酔科医の城之内博美(内田有紀)と2人だけになってしまって、困りました。

上から手術室を見ていた蛭間、「インオペにしろ」と。

「インオペ」とは、手術不能で終了する事です。

 

未知子「このまま閉じたら馬淵一代さん、3ヶ月以内に死にますよ。

 私、絶対に失敗しないので」

 

仕方なく、城之内と2人でやろうとしたところへ、近藤が研修医を3人、連れて来てくれました。

彼らの協力もあって、珍しい手術は無事、成功♪

近藤は、「勉強になりました」と、未知子にお礼を言いました。

 

晶は事務長から馬淵支払の手術代1000万円を回収。

その上、口止め料として同額を病院へ請求しました。

この口止め料、未知子は知っているのでしょうか?

競馬で万馬券を取ったのも隠していたし、晶さん、どうも卑怯者っぽいですね(汗)

いつもはいい人なんですが(^^;)

 

馬淵も一筋縄ではいかないです。

近藤から自分の手術中に何があったのか聞いて、「査問委員会にかける」と蛭間を脅し、未知子を雇うよう頼みました。

という訳で、軍隊みたいなこの病院の外科で、未知子は働く事になりました。

1時間3万円で、時間外の緊急オペは1件30万円です。

皆に守って欲しい契約の勤務条件の紙も皆に配りました。

「医師免許を必要としない事は一切致しません」という事の詳細です。

・教授の論文、研究のお手伝い

・学会のお供

・ゴルフの送り迎え

・院長回診、教授回診

・新年会、忘年会の参加

などなど。

蛭間部長が服装の事を言ったので、「医師免許と関係ないクレームは一切受け付けません。どんな服を着ようが私の勝手です」と付け加えました。

 

この辺は未知子、凛々しかったのですが・・・

その後、廊下で、杖で歩いている馬淵部長に会い、その上をいきました(汗)

未知子「もうリハビリですか? 順調ですね」

馬淵「いつから患者が私だって分かってたの? 手術の前から分かってたんでしょ?」

未知子「ええ、まあ」

馬淵「どうしてわかったの?」

未知子「ヒールの高さです。右は10センチ。左はそれより2センチ低かった。

 落差をつけなければ、大腿骨の腫瘍により歩行困難が生じてたんじゃないですか?

 両足10センチのヒール、履けるようにオペしましたから。

 じゃあ、お大事に」

馬淵「それだけ? 他に言う事はないの?

 あなたのようなフリーターが、誰のお陰で一流の大学病院に雇って貰えたのか忘れないでね」

未知子「私、そういうしがらみ、苦手なんですけど」

馬淵「フフフ・・・調子に乗らないで。あなたは競走馬の一頭に過ぎないのよ。

 ここに来たからには、私のために死にもの狂いで走って貰うわ」

未知子「それ、医師免許がなくてもできますよね」

馬淵「だから何? 逆らったら殺処分にするわよ」

馬淵が去ってから

未知子「あん時、インオペにしとけば良かった」

 

馬淵部長、怖いですね。

普通なら片足切断になるところ、切らないですんだのだから、逆に感謝してほしいところですが(汗)

 

蛭間が来て、「聞こえちゃった。ハハハ・・・

 女は怖いねえ。 大門未知子君、私の外科へようこそ」と、手を差し出す。

未知子「いたしません」と手を無視して去る。

蛭間(苦笑して)「小娘が・・・」

 

手術をしている未知子。

語り「群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけが彼女の武器だ。外科医・大門未知子。またの名をドクターX」

<続く>

 

Superflyの主題歌、カッコいいです♪

三田佳子さん、昔、外科医・有森冴子役だったので、そのイメージがあったのですが、これは全然、違って、どんな手を使ってでものし上がる野心満々の怖い女帝でした。

この怖い内科の馬淵部長と、メスではなく女性の手ばかり握っている外科の蛭間部長(西田敏行)がこのシリーズを面白くしてくれそうな気がします♪

これからも楽しみです♪(^^)

 

公式HP・次回あらすじ

公式HP・未知子のファッションチェック

 


【送料無料】ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX 【DVD】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年10月19日 (土)

【ごちそうさん】第2週視聴率と第3週(10/14~10/19)感想

まず、『ごちそうさん』の視聴率、好調です♪

第2週の週間最高視聴率は、関東では前週より上がって22.5%(10/9水)、関西でも前週より上がって、21.7%(10/9水)でした。

北海道は、前週より下がり、16.5%(10/12土)でした。

三連星さん、くらのすけさん、北海道と関西の視聴率情報、ありがとうございました♪

  

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                    関東        関西      北海道

初回視聴率(9/30月)       22.0%       18.2%      17.9%

第1週「いちご一会」    22.0%(9/30月)  19.7%(10/5土) 17.9%(9/30月)

第2週「黄身と出会った」  22.5%(10/9水)  21.7%(10/9水) 16.5%(10/12土)

第3週「なっとうくう!」  27.3%(10/16水)?    ?          ? 

第4週「こころをコメて」

 

関東と関西が最高の10/9(水)は、私が信州に旅行していて、台風が来た日です(^^;)

ただ、この台風は大した事はなかったので、視聴率、いつもより少し上がった程度でした。

でも、今週の10/16(水)は大きな台風が関東を直撃。早朝から飛行機や電車の欠航が相次ぎました。

この日の関東の視聴率は27.3%で、『あまちゃん』の最高視聴率27.0%を超えました。

伊豆大島は大変な被害を受けて、まだ行方不明の方がいるので、最高視聴率でも喜べません(汗)

来週も台風が来そうなので、また高視聴率が出るかもしれません(汗)

という訳で、最高視聴率というのは、台風や地震などの天災が来ても出るので、あまりあてになりません。

でも、朝ドラは、いつも週間最高視聴率しか公式発表されません。(下記のリンクで、関東の毎日の視聴率を掲載してくれている所はあります)

最高視聴率より、平均視聴率の方が信頼性が高いですが、平均は半年のドラマが全部終わった時か、視聴率が良い時に、時折、ネットのニュ-スで平均視聴率が発表される程度です。

「ごちそうさん」は台風なしでも視聴率がよいので、週ごとの期間平均視聴率がネットのニュースに載っていました。

 

<週ごと平均視聴率>

               関東    関西

第1週(9/30~10/5)   21.07% 19.02%

第2週(10/7~10/12)  21.22% 18.90%

 

関東では、第1週より第2週の方が上がっていますね♪

第2週までの12回で、20%を切ったのは、10/12(土)だけでした。

だから、関東は、かなり視聴率がいいのだと思います♪

ただ、関西は第2週、台風で最高視聴率が上がったものの、平均は下がっていました。

北海道の平均は分かりませんが、週間最高視聴率も下がっているし、多分、下がっているのではないでしょうか?(^^;)

でも、関東の視聴率が中心だし、関西も公表される週間最高視聴率は大台の20%を超えたので、ニュースでは、「『ごちそうさん』の視聴率はかなりいい」という事になっています。

私の印象では、今週(第3週)の内容、特に、レビューで確認したくなるような分かりにくい内容でもないし、心に残った素晴らしいセリフがあった訳でもないし・・・(^^;)

朝の忙しい時に、ながら見するのに丁度いいような、軽いドラマですね。

 

今週は、納豆が苦手だという大阪出身の悠太郎(東出昌大)に無理矢理、納豆を食べさせようとする話から始まりました。

めい子は嫌いな物がないので、納豆が嫌いな悠太郎の気持ちが分からないようでした(^^;)

そして、親友の民子(宮嶋麻衣)が悠太郎を好きだと言ったので、2人を結びつけようとして、わざと悠太郎の弁当を作り忘れたふりをして、民子の手作りの弁当を彼に食べさせる作戦を実行。

うまく行きました。

でも、悠太郎は好きな人がいると、民子は聞いたようで、がっかりしました。

悠太郎は「よく食べて、見ていて元気が出る人」が好きだと言ったとのこと。

それは自分の事ではないかとめい子は思い、民子に悪いと思って、嫌われようかと思いましたが・・・(^^;)

め以子は、悠太郎に納豆を食べてもらう方法を改めて考え、とろろ納豆あんの袋揚げを作り、悠太郎に納豆が入っている事を伏せて食べてもらい、おいしいと言って貰えました。

それに納豆が入っていると知って驚く悠太郎。

料理に少し入っているだけなら、あまり納豆の味がしなくて食べられるというのは分かります。でも、これを機会に、悠太郎は普通の納豆も食べれるようになったようです。

そんな馬鹿な(汗)

結局、食わず嫌いだっただけで、味がそんなに嫌いな訳ではなかったのかな?

でなければ、そうそう簡単に、もろ納豆が食べられるようにはならないと思います(汗)

私も納豆があまり好きではないので(^^;)

少しだけなら栄養のために食べますが(^^;)

とにかく、それで気をよくしためい子は他人に自分が作った料理を食べてもらう喜びに目覚めました。

そして、悠太郎の弁当を自分の弁当と一緒に毎朝作る事にしました。

何が好きか聞いたら、おむすびが好きとの事。

最初の弁当のおむすびは最悪で、まずそうでした(^^;)

でも、悠太郎は何も文句を言いませんでした。

優しいですね(^^)

壊れた階段も直してくれたし、悠太郎はただの変人ではなく、いい人でした♪

おむすびを作るために、めい子は母からご飯の炊き方から教わり、塩を替えたり、いろいろおいしいおむすびを作るために研究しました。

それにしても、あの沢山並んだ塩むすび、皆、2人で食べたのでしょうか?

悠太郎さんのために研究しているとはいえ、ちょっと悠太郎さんが気の毒でした(^^;)

 

来週は、加藤あいさん、登場♪

悠太郎の幼馴染みで、医学を学ぶ、元気になれそうな女性みたいです(^^;)

悠太郎さんが好きなのは、彼女かな??(^^;)

民子は簡単に悠太郎さんを諦めてくれましたが、めい子も悠太郎が好きですね♪(^^)

来週は、強敵登場ですが、胃袋をしっかり掴んで、妻の座をゲットしてほしいものです♪(^^)

 

関西の先週の視聴率一覧(10/7~10/13)(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

公式HP・人物相関図

公式HP・次週あらすじ

公式HP・め以子のごはん帳(とろろ納豆あんの袋揚げの作り方)(13.10.19更新)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビよりまとめ)

紹介&第1週(第1~6回)(9/30~10/5)

第2週(第7~12回)(10/7~10/12)

第3週(第13~18回)(10/14~10/19)

第4週(第19~24回)(10/21~10/26)

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第1回(9/30月)「いちご一会」主題歌ゆず

第2回(10/1火)「苺の約束」と初回視聴率最高♪

第3回(10/2水)「新聞記事の波紋」

第4回(10/3木)「オムライス誕生」

第5回(10/4金)「疑問だらけ」

第6回(10/5土)「ご馳走さま」&第1週視聴率

第7回(10/7月)「出会い♪」


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]

 


もちもち 体にいいのにムチャおいしい玄米 おにぎり 焼き海苔玄むす

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

  

(ネタバレ)【ごちそうさん】第4週・日別粗筋(10/21~10/26)

これは、来週(第4週)「こころをコメて」の日別のあらすじです。

 

<日別あらすじ 第4週(第19~24回)(10/21(月)~10/26(土))> (Yahooテレビより)

第19回[10/21(月)]

め以子(杏)は、悠太郎(東出昌大)の弁当を毎朝作ることに。毎日違う種類のおむすびを、中身は秘密で作ろうと意気込む。そして、悠太郎に「あなたの食い意地を信じる」と言われ、弁当の内容について教師・宮本(奥貫薫)にまで相談。め以子は、自分で作ると一層おいしく感じると気づき、料理に目覚めていく。開明軒に大阪出身の若い女性・亜貴子(加藤あい)が訪ねてくる。悠太郎と親しく話す女性の出現に動揺するめ以子だった。

第20回[10/22(火)]

亜貴子(加藤あい)は悠太郎(東出昌大)の友人で、医学を学ぶ、はつらつとした女性だった。大五(原田泰造)ら卯野家にもすぐに溶け込み、め以子(杏)は面白くない。だが、軽いやけどを手当てされ、亜貴子の明るく気さくな性格をまぶしく感じる。帰り道で亜貴子は悠太郎に、東北の大学への進学を相談。一方、め以子は悠太郎の「よく食べて、見ていると元気になる人が好き」という言葉を思い出し、意識していた自分に赤面する。

第21回[10/23(水)]

悠太郎(東出昌大)を意識していたことで自己嫌悪に陥ってしまっため以子(杏)。桜子(前田亜季)や民子(宮嶋麻衣)からは、悠太郎本人に気持ちを尋ねるよう、けしかけられる。一方、悠太郎は、め以子が握ったおむすびに以前と同じ具が初めて入っていたことに驚く。話すうちに亜貴子(加藤あい)は悠太郎の幼なじみで、2人は同じ火事で家族を失ったこと、だが一緒になることは許されないと知り、重い気分になってしまう。

第22回[10/24(木)]

悠太郎(東出昌大)との件で動揺するめ以子(杏)に見合いの話が。料理屋の次男との縁談に大五(原田泰造)は乗り気だが、イク(財前直見)はめ以子の気持ちを思いやる。気になる悠太郎に相談するめ以子だが、赤の他人だからと答えてくれない。悠太郎は帝大の教授から、大阪に戻らず東京に残るよう誘われる。思いを断ち切ろうとするめ以子に、相手の家庭が円満と聞いて見合いを勧める悠太郎。め以子は次第に腹が立ってくる。

第23回[10/25(金)]

め以子(杏)は、見合いをすることに。悠太郎(東出昌大)とも仲直りするが、心は晴れない。桜子(前田亜季)は、め以子が自分の気持ちから逃げていると言う。悩んでいるめ以子に大五(原田泰造)は、急きょ明日見合いをすることになったと告げる。場所は見合い相手の実家の料理屋。悠太郎は明日、ボート部の試合に助っ人として出ることになっていた。め以子は最後の望みをかけ、自分は幸せになれるだろうかと悠太郎に問う。

第24回[10/26(土)]

見合い当日、ボートの試合に出る悠太郎(東出昌大)に、め以子(杏)は弁当を作る。だが、悠太郎はすでに出かけた後だった。見合いの席。食事が進み、最後のご飯を見ため以子は、自分がご飯を炊いてあげたいのは悠太郎だけだと気づく。振袖姿のまま、イク(財前直見)が用意していた弁当を手に、試合会場に駆け付けるが、声を張り上げたはずみで川に落ち、悠太郎に助けられる。め以子は思わず、悠太郎にプロポーズしてしまう。

 

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

公式HP・人物相関図

公式HP・次週あらすじ

公式HP・め以子のごはん帳(とろろ納豆あんの袋揚げの作り方)(13.10.19更新)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビよりまとめ)

紹介&第1週(第1~6回)(9/30~10/5)

第2週(第7~12回)(10/7~10/12)

第3週(第13~18回)(10/14~10/19)

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第1回(9/30月)「いちご一会」主題歌ゆず

第2回(10/1火)「苺の約束」と初回視聴率最高♪

第3回(10/2水)「新聞記事の波紋」

第4回(10/3木)「オムライス誕生」

第5回(10/4金)「疑問だらけ」

第6回(10/5土)「ご馳走さま」&第1週視聴率

第7回(10/7月)「出会い♪」

 


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]


【送料無料選択可!】雨のち晴レルヤ/守ってあげたい[CD] / ゆず


もちもち 体にいいのにムチャおいしい玄米 おにぎり 焼き海苔玄むす [ 手作りの 玄米おむすび です]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ

 

できればクリック、お願いします♪(^^)

  

2013年10月18日 (金)

【相棒season12】初回(第1話)感想と視聴率好発進♪

「ビリーバー」

初回2時間スペシャルの視聴率は、19.7%(関東)でした。

今のところ、今期の連ドラの中で、初回視聴率の順位、『ドクターX(2)』(22.8%)、『リーガルハイ(2)』(21.2%)に次いで、3位です。

でも今回の『リーガルハイ』第2話は、冒頭が少し『相棒』と被ってしまったためか、初回より4.4%も下がって、16.8%でした。

第2話までの平均は19.5%なので、平均だと、相棒の初回19.7%の方が勝っています。

『ドクターX(2)』には敵いませんが、同じテレビ朝日なので、いいでしょう(^^)

 

相棒初回、期待通り、面白かったです♪(^^)

「トリオ・ザ・捜一」の三浦信輔(大谷亮介)さん、足を刺されて、一生、杖が手放せなくなってしまい、内勤への配置換えになる前に、辞職しました。

刑事が出なくなる時って、殉職が多いですが、死ななくて良かったです。

でも、まさか、足を刺されただけで、辞職にするとは思わなかったので、びっくりでした。

確かに、歩けないと刑事は無理でしょうけど、辞職しないで、事務職に移して貰えば良かったのに。

これからの生活、どうするのでしょう?(汗)

とにかく、三浦信輔(大谷亮介)さんは、もう「相棒」卒業なのでしょう。

今回は、警部補昇進試験に合格し、捜査1課7係の係長に就任していて、特命係に情報をリークしたりして、出番も異常に多かったので、おやっと思っていたら、そういう結末でした。

 

でも、印象に残ったのは、カイトの父の警察庁次長の甲斐 峯秋(石坂浩二)です。

「新世代革命軍」と名乗る人達が甲斐次長を誘拐したと、動画がネットのあちこちの掲示板にアップされました。

「革命税として、身代金を払わなければならない」と。

でも、その動画にはカットされてしまっていた部分があり、それがカッコ良かったです。

それは後で紹介するとして、まずは公式HPの粗筋です。

 

【第1話あらすじ】 (公式HPより)

特命係・杉下右京(水谷豊)は、甲斐享(成宮寛貴)の彼女、笛吹悦子(真飛聖)から最近、享の様子がおかしい、と相談を受ける。どうやら、「みんなの動画」というサイトで「火の玉大王」と名乗る男の生放送にハマっていると言う。「9.11同時多発テロがアメリカ政府の陰謀」「富士山は今年中に噴火する。それも人為的に。」など様々な諸説を配信している「火の玉大王」こと綾辻(忍成修吾)は陰謀論者のようだ。
 心配になった右京は、享を尾行しその行動を探ろうとする。すると、「火の玉大王」を中心に手をつなぎ、夜空に向かって宇宙船を呼ぼうとする享の姿が...。本当に享は「火の玉大王」に心酔しているのだろうか?右京も流石に首をかしげてしまう。

 そんな折、大東亜産業の専務・高山(大原康裕)の遺体がホテルで見つかった。所轄によると服毒による自殺の模様だが遺書は無く自殺理由は不明とのこと。そのニュースを見て妙に気になっている享に右京は気づくが...
 右京は真相を探るため「火の玉大王」の生放送に潜入するが、図らずもネットの放送上で享と会話してしまうことになり、調べていることが明らかに。
 享は一体なにをしていたというのか?
 そのあとに起こる警察を揺るがす大事件とは!
 ネットの闇が右京たちに迫る!
 犯人の目的とは!?      

 

脚本:輿水泰弘
監督:和泉聖治

* * *

 

新聞記者の猪瀬幸徳(石田卓也)の父が昔、エルドビアで誘拐されました。

その国では身代金目当ての誘拐が多発していて、安易に身代金を払うと身代金ビジネスを助長する事になると、現地警察は強硬な態度でした。

当時、警察官僚の甲斐峯秋は、在エルドビア日本国大使館に出向していて、この事件を担当。

日本の警察も現地警察に従いました。

そして、猪瀬をサポートしていた副社長が、高山でした。

猪瀬の家族は、裏で交渉人を雇って交渉しましたが、金額が折り合わず、殺されてしまいました。

父が殺されたのは、人命を最優先してくれなかったからだと、猪瀬幸徳はずっと恨んでいました。

身代金を払ってくれなかった高山を恨み、自殺に見せかけて、2種類の毒を飲ませて殺害。 

最初の毒で、手足を痺れさせて、解毒剤をやるからと言って、用意してあった遺書にサインさせ、解毒剤と偽って、更に猛毒な毒を飲ませて即死させました。

 

そして、猪瀬と友人の綾辻は、公用車を挟みうちにして止まらせ、スタンガンを使って、甲斐次長を誘拐。身代金を警察に要求しました。

でも、綾辻のネット仲間の蛸壺さん達は、甲斐次長に怒っていたのではなく、むしろ、上司の言葉に逆らえなかったのだろうと同情。彼が上層部に消されると思って、守るつもりで拘束していたのでした(^^;)

これは、いつもと違って、好感が持てました(^^)

 

「火の玉大王」こと綾辻は、カイト達の求めに応じて、甲斐次長との会話の動画を流しました。

それは綾辻ではなく、猪瀬と会話した時、隠し撮りしたもので、最後の質問がカットされていました。

「身代金を払ってでも解放されたいか?」という質問に対して、甲斐次長はこう答えたとの事。

「身代金と引き換えに助かりたいなんて、これっぽっちも思ってはいないよ。

常に覚悟はできている。

でも、僕だって無事に解放されたいさ。

しかし、金銭の取引は期待していない。

警察がここを発見して、救出してくれるのを静かに待ってるんだよ。

命乞いなどいかなる時も考えてなどいない」

 

猪瀬「最後の答えは、アップするのに都合が悪かったんで」

でも、カイトはそれを聞けて良かったですね。

カットされたのを戻す事はできず、もう一般の人の人の評判を戻す事はできませんが、カイトは父を分かっていました。

カイト「世間の悪評なんか気にも止めない人ですから。オヤジは」

 

その通り、甲斐次長は秘書にこう話しました。

甲斐次長「構わんよ。人の噂も75日。いや今はその半分位かね。

 私はやるべき仕事をやっただけだ。言いたい奴には言わせておけばいい」

 

甲斐次長、信念を持って仕事をしていたんですね(^^)

1本、芯が通っていて、良かったです。

そして、父を助けようと頑張って、カイトもクールながらも父への愛を感じられて良かったです♪

猪瀬、父を殺した誘拐犯達に復讐するならまだしも、今回の復讐はちょっと逆恨み的な気がしました(汗)

「火の玉大王」こと綾辻も、まさか猪瀬が人殺しまでしているとは知らなくて協力していて、知ったら、簡単に甲斐次長の居場所を話しました。

陰謀論者と言っても、ただの変人だったようで、そんなに悪い人ではなかったようです(^^;)

今回は、ネット仲間の人達が悪い人でなくて良かったです。

でも、三浦さんを刺してしまいましたが(^^;)

 

三浦さんは病室に見舞いに来た右京さんに言いました。

三浦「ま、いろいろありましたけど、なかなか楽しい警察官人生でした」

右京さんは何も答えず、病室を出ました。

右京「どんな言葉を発しても、空回りしてしまいそうな気がしましたねえ」

そして、カイトを「花の里」に誘いました。

まだ、5時前で、開店前ですが、開けてもらうそうです(^^;)

元妻じゃないのに、月本幸子(鈴木杏樹)とはどういう関係でしょう(^^;)

でも、ファンなら皆、開けてくれそうな気がするでしょう(笑)

三浦さんも退院したら、「花の里」へ来てほしいものです(^^)

 

<第1話ゲスト出演者>
猪瀬 幸徳(新聞記者) - 石田卓也
綾辻 隆一(陰謀論者) - 忍成修吾
田部井 稔 - 伊藤俊輔
立川 美鶴 - 樋井明日香
中津 聡 - 中谷竜
一峰 悠紀夫 - 村松和輝
原子 嘉和(副総監) - 大出俊

 

公式HP・次回あらすじ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

今年の紅白司会者決定♪綾瀬はるかと嵐♪(公式発表)

今年の「第64回NHK紅白歌合戦」の司会者が今日(18日)発表されました。

噂通り、白組司会者はで、紅組司会者は、今年の大河ドラマ「八重の桜」のヒロインの綾瀬はるかさんでした。

「八重の桜」は、既にクランクアップしています。

夏頃から、このコンビは非公式で報道されていたので、予想通りで、無難な顔ぶれでしょうか?

綾瀬さんは、紅白の司会、初めてですが、嵐はもう4年目なので、彼らに頼れば安心でしょう♪

綾瀬さん、好きだし、嵐の皆さんも好きなので、楽しみです♪(^^)֥ϡ

 

総合司会は、昨年に続き、有働由美子アナウンサー。

「あさイチ」でお馴染みで、私も好きです♪

 

テーマは「歌がここにある」。

なんか地味なテーマですね(^^;)

 

後は、どんな歌手が出演するのか、出演者の発表が気になります♪

薬師丸ひろ子さんや小泉今日子さんなど、「あまちゃん」関連から、多数、出演される事を期待します♪(^^)

 

Yahooニュースより】 (まんたんウェブ 10月18日(金)11時30分配信)

<紅白歌合戦>紅組司会に大河「八重の桜」の綾瀬はるか 白組は4年連続「嵐」

大みそかに放送される「第64回NHK紅白歌合戦」の司会者が18日発表され、白組司会者は人気グループ「嵐」、紅組司会者は今年の大河ドラマ「八重の桜」の主演を務めた女優の綾瀬はるかさんに決まった。嵐は4年連続、綾瀬さんは初めて。

【写真特集】「第64回NHK紅白歌合戦」発表会見の様子

 同日、NHKホール(東京都渋谷区)前の屋外特設会場で会見が開かれ、黒タキシード姿の嵐のメンバーと赤いワンピース姿の綾瀬さんが会見に出席。綾瀬さんは「緊張しています。嵐さんと有働さんに助けられながら、司会を務めたい」といい、「毎年見てます。一大イベントですよね。毎年楽しみにしてます。去年は審査員として、あっという間に時間が過ぎていった」と振り返り、「柔軟に潔くいきたいと思います」と意気込みを語った。

 今年の「紅白歌合戦」のテーマは「歌がここにある」で、総合司会は有働由美子アナウンサー。午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)で放送される。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年10月16日 (水)

【ミス・パイロット】初回(第1話)感想と視聴率

「下町の居酒屋の娘、パイロットになる!」

初回視聴率は、15.0%(関東)でした。

裏に、ザックJAPAN欧州遠征強化試合「ベラルーシ代表×日本代表」(15.7%)があったので、これに少し食われてしまったかもしれません。

この枠の前作『救命病棟24時』の初回17.7%を下回りましたが、『救命病棟24時』はシリーズ化されたドラマで、こちらは新作なので仕方ないでしょう。

15%以上なら上出来だと思います♪

 

私は、このドラマ、期待通りでした♪

軽いドラマですが、キャラが立っていて、セリフがいいです♪

特に、手塚 晴(堀北真希)と小田千里(相武紗季)の会話が良くて、対立しながらも、それぞれの紹介をさりげなくして、ストーリーを進める役目も果たしていて、脚本、素晴らしかったです♪

社会派ドラマではないので、重いテーマがあるわけではなく、推理ドラマでもないですが、爽やかで元気を貰えるドラマになりそうです♪

主演の堀北真希さん、『梅ちゃん先生』以来の連ドラ主演です。

このキャラ・手塚 晴も、まるで梅ちゃんみたいでした(^^)

自宅の居酒屋、蒲田だし(笑)

題が『ミス・パイロット』なので、晴がパイロットになる事は分かっているのですが、今回は試験を受けて、合格する所まででした。

実際、ANAグループには約2500名、パイロットがいる中で、女性は20数名いるそうです。(公式HPより)

女性のパイロットが実際にいるとは知りませんでした。

ANAの全面協力のもと、普段はカメラが入れない場所での撮影も予定されているそうです。

最近は、CMだけではなくて、こういう内容にまで踏み込んだ宣伝が増えましたね(^^)

 

それにしても、試験、沢山ありましたね。

2008年12月8日に、第1回ANA自社養成パイロット説明会実施。

2009年3月3日の1次試験の面接から、2009年7月30日の最終試験まで4回試験がありました。

受験者は約5000人で、合格するのは20~30人だそうです。

就職試験、片っ端から受けて落ちまくっていた晴、職安でこれも紹介され、軽い気持ちで参加しました。

それで知り合った小田千里と、その後、試験の度に会話していきます。

2人の会話が良かったので、全部、会話書き取ったのですが、字数制限で書けませんでした(汗)

 

第1次試験、2009年3月3日、面接試験。

晴は、「何でもやります」と答えて、皆に笑われてしまいましたが、面接官の篠崎(岩城滉一)が正直さを買って、合格させました。

「もしも俺が乗客だったら少しでも信頼のできる奴に命を預けたい」との思いからでした。

 

第2次試験、2009年5月11日。

シミュレーションでの操縦試験です。

パイロットの国木田孝之助(斎藤工)が横で操縦の仕方を指示して、後ろに座っていた篠崎が両親の年齢の合計とか、それにメーターの数字を足してとか、それを2つに割ってなど、並列して質問。

晴は両親の居酒屋を手伝っているので、計算は得意で、難なく計算しました。

そして、シミュレーションでの操縦で、大空へ飛び立つ快感を味わい、「すごい!」と感動♪

本気でパイロットになりたいと思いました。

これも、合格♪

 

2009年6月4日、3次試験。

グループ分けされて、紙飛行機を飛ばす距離を競いました。

重心とか、空気抵抗とか、紙飛行機も奥が深いですね。

晴は作り方を忘れていて、皆が作り方を教えてくれました。

試験中に皆に教えて貰えたという事は、それも素晴らしい才能だと認めて貰えたようです。

でも、可愛い女の子だったからだと思いますが(^^;)

とにかく、これも合格しました♪

でも、小田から、知らない乗客の何百の命を預かるのだから、誰がなってもいい仕事じゃないと思うと言われてしまいました。

晴は、この3次試験も「通過」の通知を貰いましたが、小田から言われた言葉を思い出して、自分がなっていいものかどうか迷いました。

でも、父が「誰にも務まる仕事なんてないだろ」と、自分の居酒屋の仕事を例にあげ、どんな仕事も覚悟が必要だと教えてくれました。

お陰で、晴はパイロット試験の最終試験を受ける決意をしました。

 

2009年7月30日、最終試験(第4次試験)。

どんな内容だったかやりませんでした。

その当日の朝、晴は唯一、合格していた宮田製作所にお断わりに行きました。

この会社は飛行機の部品のバネを作っていました。

宮田社長「飛行機は300万個の部品からできてんだ。

 このバネもそのうちの1つ。300万分の1でもこれがなきゃ、飛行機は飛べない。

 300万分の1でもパイロットと一緒だよ。

 うちも負けてねえだろ?

 いいバネはサビねえ。ヘコたれねえ。忘れんなよ」

とバネを晴にくれました。

宮田「合格して、そのバネみたいに役立つパイロットになりな」

晴「はい!」

 

そして、2010年4月1日、入社式。

パイロット試験に合格したメンバーが紹介されました。

Aグループに小田も晴もいました。

その入社式に急きょ、篠崎に連れて行かれた国木田は、客席に座り、晴が紹介されて驚きました。

国木田「あいつ、何で取ったんですか?」

篠崎「勘」

司会「そして、このグループAの教官は国木田孝之助機長」

国木田「はい? なんすか? これ?」

篠崎、拍手し、舞台に上がるよう指示。

篠崎「国木田君、頑張って」

国木田、驚いて舞台に上がり、作り笑顔でお辞儀。

国木田(小声で)「ちょっとマジかよ」

教官っぽくなくて、あまりやる気のなさそうな国木田さんのキャラも面白そうです♪

 

予告編では、アメリカで飛行訓練との事。

アメリカにもロケに行ったのかな?

グランドスタッフの制服も着てたし、一通りの仕事を体験するのかな?

これからも楽しみです♪(^^)

 

【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)

東京・蒲田にある居酒屋の娘、手塚晴(てづか・はる 堀北真希)は、就職活動中の大学生。特に夢もなく、就職活動に苦戦し万策尽きた晴の目に飛び込んできたのは、ANAの自社養成パイロットの募集要項だった。晴は考えもしなかった航空業界の会社説明会で、長年パイロットを夢見てきた小田千里(おだ・ちさと 相武紗季)と出会う。100倍以上の倍率にもかかわらず、パイロット一本で勝負をする東大大学院エリート才女の千里とは正反対の晴だが、採用試験が進むにつれて2人は会話を交わす仲になる。晴はパイロット採用試験を受ける傍ら、さまざまな会社にエントリーするも、手にするのは不合格通知ばかり。一方で、そんな晴の天真らんまん、素直な性格がANAパイロットの採用試験面接官の国木田孝之助(くにきだ・こうのすけ 斎藤工)と、現役機長でパイロットを束ねる総責任者・篠崎一豊(しのざき・かずとよ 岩城滉一)の目にとまる。順調に選考を突破していく晴だったが、ここぞという所でしくじってしまう。追い打ちをかけるように千里から、何百人の命を預かるパイロットという職業に対する気持ちの甘さを指摘された晴はすっかり自信を無くす。そんな折、晴は小さな製作所から内定をもらい・・・。

 

【脚本】 櫻井剛 (『マルモのおきて』『PRICELESS』 他)、

      池上純哉 (映画「アンダルシア 女神の報復」 他)

【主題歌】 Kaho 「every hero」 (Sony Music Records)

 

【主要キャスト】

手塚晴・・・堀北真希

<パイロット訓練生Aグループ>

小田千里・・・相武紗季

岸井 泰治・・・間宮祥太朗

小鳥 翔・・・小柳友

山田 一男・・・藤井流星(関西ジャニーズJr.)

諸星 麻也・・・庄野崎謙
国木田孝之助・・・斎藤工(機長兼Aグルールの教官)

篠崎一豊・・・岩城滉一(FOC副センター長兼機長)

阿倍野すず・・・桜庭ななみ(岸井の交際相手・グランドスタッフになる)

鈴木倫子・・・菜々緒(グランドスタッフ)

三枝かのこ・・・藤澤恵麻(パイロット寮母)
手塚茂雄・・・石倉三郎(晴の父・居酒屋「ひばり」経営)

手塚よし美・・・根岸季衣(晴の母・居酒屋手伝い)

(第1話)
宮田 五郎・・・鶴見辰吾(宮田製作所社長)

 

公式HP・人物相関図

公式HP・次回あらすじ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

秋ドラマ視聴率一覧(2)(2013年10~12月)

秋ドラマ視聴率一覧(2013年10~12月)  【10/20(日)迄】

字数制限のため、最新版はこちらです

タイトル開始日出演123期待
TBS 月20 刑事のまなざし 10/7 椎名桔平、要潤 8.4 6.8 - B
フジ 月21 海の上の診療所 10/14 松田翔太、武井咲 15.6 - - B
フジ 火21 ミス・パイロット 10/15 堀北真希、相武紗季 15.0 - - B
フジ 火22

よろず占い処

陰陽屋へようこそ

10/8 錦戸亮、倉科カナ 11.5 9.4 - B
朝日 水21 相棒12 10/16 水谷豊、成宮寛貴 19.7 - - A
日本 水22 ダンダリン 10/2 竹内結子、松坂桃李 11.3 7.8 7.4 B
フジ 水22 リーガルハイ(2) 10/9 堺雅人、新垣結衣 21.2 16.8 - A
朝日 木20 科捜研の女(13) 10/17 沢口靖子、内藤剛志 12.7 - - B
TBS 木21 夫のカノジョ 10/24 川口春奈、鈴木砂羽 - - - D
朝日 木21 Doctor-X(2)

10/17

米倉涼子、藤木直人 22.8 - - A
フジ 木22 独身貴族 10/10 草なぎ剛、北川景子 12.6 11.3 - C
TBS 金22 クロコーチ 10/11 長瀬智也、剛力彩芽 12.0 11.2 - B
朝日 金23 都市伝説の女(2) 10/11 長澤まさみ、溝端淳平 8.4

7.7

- B
NTV 土21 東京バンドワゴン 10/12 亀梨和也、多部未華子 8.8 8.2 - C
フジ 土23 ハニー・トラップ 10/19 AKIRA、仲間由紀恵 7.5 - - B
TBS 日21 安堂ロイド 10/13 木村拓哉、柴咲コウ 19.2 15.2 - B

視聴率は、関東地区。ビデオリサーチ調べ。スポニチ等より

期待度は、私の偏見で5段階。開始したのは、見ての評価。

A:とても期待、B:少し期待、C:まあまあ、D:一応見る、E:見ない

 

<10/21(月)追加>

『クロコーチ』第2話、11.2%で、『都市伝説の女(2)』第2話、7.7%、『東京バンドワゴン』第2話は8.2%で、どれも少し下がりました。

安堂ロイド』第2話、初回より4%も下がって、15.2%でした。

『リーガルハイ(2)』の4.4%に次いで、落ちが大きかったです(^^;)

私も第2話は、イマイチでした(汗)

新たな方向に謎を増やしただけで、全然、前へ転がっていない感じでした(^^;)

 

10/19(土)に始まった『ハニー・トラップ』初回、7.5%でした。

AKIRAは、恋人の仲間由紀恵さんがスパイみたいだと分かっても結婚しました(汗)

スパイだと思っても結婚するので、AKIRAさんもただ者ではないのでしょう(^^;)

仲間由紀恵さん、『美しい隣人』のマイヤーみたいで、怖かったです(汗)

映画『Mr.&Mrs.Smith』みたいになるのでしょうか?(^^;)

これもまだ謎だらけです。

スパイサスペンスでSFではありませんが、謎が一杯なので、『安堂ロイド』に似ている気もします。

命を狙われているのは、こちらは逆で、きっとAKIRAの方ですが(^^;)

初回は仲間さんは敵みたいに終わりましたが、AKIRAを守ってくれそうな気がします(^^)

 

尚、金曜のプロ野球クライマックスファイナルステージ第3戦「巨人vs広島」は巨人の日本シリーズ進出が決まったのに、10.7%と低視聴率でした(^^;)

関東ではプロ野球、人気がないですね(汗)

日本シリーズはどうでしょう?

 

<10/18(金)追加>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』初回22.8%で、『リーガルハイ』初回(21.2%)を抜き、今期1位に躍り出ました♪

瞬間最高視聴率は、午後10時5分から7分にかけて、29.5%を記録しました。

これは、手術後、三田佳子さんが米倉涼子さんに、いつから特別患者が自分だと分かったか聞き、「あなたは私の競走馬の一頭に過ぎないの。逆らったら殺処分にするわよ」などと言った所から最後迄でした。

このシーンで、三田さんが予想外にとても怖いキャラだと分かりました。今後の悪女ぶりが楽しみです♪(^^)

『科捜研の女』初回は、12.7%。

『独身貴族』第2話は、初回より下がって、11.3%でした。

 

<10/17(木)追加>

『相棒12』の初回2時間SP、19.7%でした。

今のところ、今期の連ドラの中で、初回視聴率の順位、『リーガルハイ(2)』に続いて、2位です♪

期待通り、面白かったです♪(^^)

冒頭が少し『相棒』と被ってしまった、『リーガルハイ』第2話は、初回より4.4%下がって、16.8%でした。

『ショムニ2013』のようにはならないと思いますが、次回、どこまで戻せるか、注目です。

ダンダリン』第3話も少し『相棒』と被りましたが、少し下がっただけで、7.4%でした。

次回こそ、視聴率、戻してほしいものです。

                      * * *

 

<10/16(水)>

『ミス・パイロット』初回は、15.0%で、『陰陽屋へようこそ』は、初回より下がって、9.4%でした。

裏のザックJAPAN欧州遠征強化試合「ベラルーシ代表×日本代表」は、15.7%で、これに少し食われてしまったかもしれません。

『ミス・パイロット』の堀北真希さん、『梅ちゃん先生』以来の連ドラ主演です。

このキャラも、まるで梅ちゃんみたいでした(^^)

手当たり次第に、就職試験、受けて、落ちまくってましたが、思いがけず、ANAの自社養成パイロット採用試験に合格してしまいました。

今回は合格するところまででした。

これから4年間、パイロットになるための訓練が始まります。

相武紗季さんとのやりとり、面白かったです♪

思いがけず、堀北さん達の担当教官にされてしまったパイロットの斎藤工さんもいいキャラですね♪(^^)

その他のキャラも皆、立っているので、楽しみです♪(^^)

 

よろず占い処 陰陽屋へようこそ』第2話も面白かったです。

息子が犯人と予想通りでしたが、占いを通して街の事件を解決していくというパターンは好きです♪

 

― ― 視聴率一覧(1)より ― ―

<10/15(火)>

この表にありませんが、NHKの『実験刑事トトリ2』初回は5.0%でした。

『半沢直樹』の後で注目された『安堂ロイド』初回、19.2%でした。

残念ながら、『半沢直樹』初回の19.4%に僅かに及びませんでした。

でも、今のところ、今期の民放ドラマの中で『リーガルハイ』(21.2%)に続いて2位です♪

『半沢』ファンは『リーガルハイ』に移った人が多いのでは?(^^;)

話の内容がSFで、『半沢』とは全然、違うので、今後もドラマ内容にあった視聴者層を確保できるかどうかが課題だと思います。

私的には、こういう軽いSF、好きです♪(^^)

 

月9の『海の上の診療所』初回15.6%で、今のところ、今期3位で、好発進です♪

船の診療所、珍しいですね。

瀬戸内の無医の島々を巡航する診療船が舞台です。

武井咲さん(看護師)と藤原紀香さん(内科医)が楽しみです♪

主役の松田翔太君(総合診療医)のキャラ、いい加減そうですが、名医で、面白いです♪

『あまちゃん』の福士蒼汰君(看護師)と荒川良々さん(事務長)も出演しています♪

荒川さんが紀香さんの夫とは、じぇじぇじぇでした(^^)

 

<10/11(金)>

草なぎ剛さん主演の『独身貴族』初回は、12.6%でした。

 

<10/10(木)>

『リーガルハイ(2)』初回、21.2%で、『半沢直樹』初回(19.4%)を超える好スタートでした♪

12年4月クールで放送された第1シリーズは、最高14.5%(第8話)で、全11話の平均は12.5%を記録。これを大幅に上回りました♪

堺雅人さん、絶好調ですね♪(^^)

瞬間最高視聴率は、午後11時17分の23.5%で、主題歌「SLY」が流れる終盤のシーンでした。

関西地区は、23.1%で、瞬間最高視聴率が26.7%。どちらも関東を上回りました♪

同枠の前クールのドラマ『ショムニ2013』の初回は18.3%でした。

裏の『ダンダリン』第2話は、7.8%で、初回より3.5%も下がってしまいましたが、仕方ないでしょう。

こちらの枠の前作『Woman』は、好評で段々視聴率を上げて、『ショムニ』に勝ちましたが、今度の『リーガルハイ』は『半沢直樹』の勢いを引き継いで、『ダンダリン』は苦戦しそうですね(^^;)

 

秋ドラマ視聴率一覧(3)(2013年10~12月)

秋ドラマ紹介と初回視聴率一覧(13年10~12月)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年10月14日 (月)

【安堂ロイド】初回(第1話)感想と視聴率

『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』

第1話「永遠に君を護る!」

初回視聴率は、19.2%(関東)でした。

残念ながら、前作『半沢直樹』初回の19.4%に僅かに及びませんでしたが、今期の民放ドラマの中で『リーガルハイ』(21.2%)に続いて2位です♪(視聴率について詳しくはこちらの一覧  で)

 

きっと「ターミネーター」みたいだろうと思って、あまり期待してなかったんですが、やはり「ターミネーター」みたいでしたね(^^;)

でも、意外にも夫は「ターミネーター」みたいなの好きだからと、気に入ったようです♪

私は、SFをドラマでやるのは、所詮、無理ではと思っていたのですが、その割には結構、頑張って、ちゃちにならずに「ターミネーター」っぽくなっていたと思います(^^)

ロイドだけでなく、他のアンドロイドが未来から殺しにくるのもそっくり(^^;)

殺し屋は未来の警察でした。

もしかしたら、何かの事故で死ななければならなかった人達が、沫嶋黎士(木村拓哉)が未来を知って事故を回避してしまったので、その事故で死ぬはずだった人を歴史に合うように時空警察が殺してるって事じゃないですかね?

よく分かりませんが、今までのSFだと、そういうパターンが多いです(^^;)

それとも黎士の研究のワームホール理論に関係しているのかな?

とにかく、まずは公式HPとYahooテレビを混合した粗筋です。

 

【第1話あらすじ】

東京帝國大学次元物理学部の教授で宇宙理論学の教鞭をとる沫嶋黎士(木村拓哉)は、冴えない風貌ながら、その世界では名の知られている大学教授で、ワームホール理論の最先端の研究者だ。ワームホールとは、時空構造の位相幾何学として考えうる構造の一つで、時空のある一点から別の離れた一点へと直結する空間領域でトンネルのような抜け道の事である。黎士はある日、自身の導き出した理論から自分自身が100%の確率で数時間後に殺され、更にその数十時間後には自分の婚約者で大手IT会社に勤める安堂麻陽(柴咲コウ)も殺されると悟る。

「僕と君は殺される。君の命は、僕が殺されても絶対に護る。100年先もずっと、ずっと護るから」

黎士の告げた言葉を最初は冗談かと思う麻陽。だがその後、黎士が姿を消してしまったと連絡を受け、その行方を心配する。

そんな矢先、黎士が成田空港から国際線に搭乗していることが判明するのだが、なんとその飛行機が爆発事故で墜落したとのニュースが入り、麻陽は黎士の死に愕然となる。

受け入れ難い黎士の死に憔悴する麻陽だったが彼女にも暗殺者の魔の手が襲い掛かる。そんな麻陽の目の前になんと黎士と容姿がそっくりな謎の男・ロイド(木村拓哉)が突然現れる-。ロイドは麻陽の命をあらゆる危険から護るようクライアントから依頼されていると告げるが...。

 

* * *

殺された沫嶋黎士(木村拓哉)にそっくりのアンドロイド、「ARX2-13」は、黎士の恋人、安堂麻陽(柴咲コウ)を守る事が使命なようです。

これから「ARX2-13」をロイドと呼びます。

ロイドは「君の命をあらゆる敵から守る事をクライアントから依頼されている」と言いました。

 

殺される前に、黎士が麻陽の会社に仕事中、電話してきました。

麻陽「どうしたの? 電話くれるなんて、初めてじゃない」

黎士「いや、これから殺されるからね。

 100%だと思うんだよね。2時間13分後。

 ちなみに、今のままだと君も殺される事になってる」

麻陽「ちょっと待って。どういう事?」

黎士「前に話した事あったよね。未来は既に決定してるって。

 でも、大丈夫。君の命は、僕が殺されても絶対に守るから。100年後もずっと。ずっと守るから」

麻陽「あのさ、あなたの冗談、いつも面白くないから」

黎士「信じてよ、僕を。あ・・・愛してる」(切れる)

 

この後、携帯に黎士の声で、電話があり、今夜、一緒に食事に行こうと言われましたが、この電話は黎士ではないと、麻陽、気づきました。

黎士は麻陽の携帯番号を知らなくて、一緒に外食もしないそうです。

今時、携帯番号、知らないって珍しいですね。

ちょっと不便じゃないでしょうか?(^^;)

違う人の声を真似して、自由に電話かけるのも、「ターミネーター」で見ました(^^;)

とにかく、黎士、殺されても100年後も守ると言ったのだから、ロイドのクライアントは、黎士が100年後に行って注文したのでは?

もしくは、100年後の黎士と麻陽の子孫では??

その子孫は、反政府の活動家で、政府から目をつけられてて、彼を抹殺するために彼の先祖である黎士と麻陽を殺して生まれないようにしようとして・・・

子孫がそれを阻止して守るために送り込んだとか・・・

これも「ターミネーター」ですけど(^^;)

「ターミネーター」だと、女性は身籠っているんですよね。

麻陽も身籠っているかな?

とにかく、「ターミネーター」をいろいろ思い出しながら、今度、どうなるか、いろいろ予想しました(^^)

パクリを気にしなければ、結構、楽しめると思います♪

SFだから、どうせ全部、虚構の世界ですし(^^;)

 

一応、気になった事をピックアップします。

殺人スケジュール表・・・黎士が麻陽に見せたが、公安の刑事、葦母衣朔(遠藤憲一)も入手。

 ネットに広がっていて、2113年の誰かが作ったとの事。

 葦母の「また100年後か」というセリフも気になります。

 アンドロイド達も皆、100年後から来てるのかな?

 

なぜ、ロイド(ARX2-13)は、黎士そっくりなのか?

  クライアントのリクエストだと、ロイドは答えた。

 

・私が気に入ったセリフ

ロイド「君を守るためなら誰でも殺す。世界中が君の敵に回れば全て殺す。力なき正義など無意味だ」

 これ、私も言われてみたいです(^^)

 

・疑問なセリフ

麻陽「黎士は死んだの?」という問いに対して、

ロイド「いや、死んでない。殺された」という答え。

 「殺された」のも「死んだ」に入ると思うのですが(^^;)

 

・ロイドは一度、致命的なダメージを受けて、修理アンドロイドのサプリが来て、最新のプログラムをダウンロードしました。

アスラシステムの禁じられた悪魔のOS搭載モデルだそうです。

最新のOSをダウンロードするのもいいですが、メカ的にも故障したんじゃないかと思うんですが、部品はダメージを受けなかったのでしょうか?(汗)

そういえば、最初、引出しの中から登場したし、体は何とでも再生可能なのかな?(^^;)

 

・麻陽を殺しに来たアンドロイド、ラプラス(福田彩乃)からロイドが守り、戦いながら会話しました。

その時の会話が状況把握に重要だと思うので、書いておきます。

 

ロイド「安藤麻陽が死ぬ事は禁じられている」

ラプラス「あなたが何者かは知りませんが、歴史を曲げる事は重大な違法行為です」

ロイド「俺は俺の任務を遂行する。 邪魔する者は全て殺す」

ラプラス「歴史を捻じ曲げたのは、沫嶋黎士です。 

 私達は彼が破壊した歴史を修復しなければなりません。

 そのために、その安藤麻陽を殺す必要があります。

 警察の公務にご協力下さい」

ロイド「そのリクエストには応えられない」

ラプラス「では、公務執行妨害として、現行犯逮捕、もしくは射殺します」

ロイド「君の機体は79秒後に破壊される」

ラプラス「刑事は私だけではありません。

 他に10体の警察機体がこの時代にプリントアウトしています。

 全てあなたよりハイスペックの機体です」

ロイド「何の問題もない。俺はその10体とも全で倒す」

ラプラス「倒す? どうやってですか?」

ロイド「勝つまでやる。何度でも何度でも。それだけの事」

 

ラプラスの撃った銃弾がロイドのおでこに当たって落ちました。

最新のプログラムをダウンロードして、不死身みたいで、急に強くなり、ラプラスを倒しました。

そして、原子還元処理の申請をして許可が出たので、それを行い、ラプラスは消えました。

とりあえず、最初の刺客は倒しましたが、また別のが来るでしょうね。

 

麻陽は、黎士の死を悲しみ、絶望。

自殺しようと、電車に飛び込みましたが、ロイドが助けました。

そして、死にたいと言う麻陽にロイドが銃を構えて、終わりました。

でも、殺さないでしょうね(^^;)

そうしたら、このドラマ、終わってしまうでしょうから(笑)

基本、SFは好きなので、次回も軽く見たいと思います♪(^^)

 

【脚本】 西荻弓絵 (「SPEC」など)

【主題歌】 竹内まりや「Your Eyes」

 

【主要キャスト】

安堂ロイド/沫嶋黎士・・・木村拓哉(二役)

安堂麻陽・・・柴咲コウ

沫嶋七瀬・・・大島優子

星 新造・・・桐谷健太

サプリ・・・本田 翼

小松左京子・・・山口紗弥加

江戸川斗夢・・・ジェシー(ジャニーズJr.)

栗山 薫・・・山本美月

冨野好雪・・・日野陽仁

倉田朝晴・・・池田 大

謎の美少女・・・桐谷美玲

角城 元・・・平岡祐太

安堂景子・・・名取裕子

葦母衣朔・・・遠藤憲一

ラプラス・・・福田彩乃

 

公式HP・人物相関図

公式HP・プレゼントクイズ←応募締切:13.10.20 夜21時

 

秋ドラマ紹介と初回視聴率一覧(13年10~12月)

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年10月13日 (日)

【八重の桜】第41回と視聴率「覚馬の娘」

「覚馬の娘」

第41回の視聴率は、前回と同じ12.4%(関東)でした。

今回は、みねの結婚が決まる、みね役の三根梓さんの見せ場の回でした♪(^^)

みね役は、これまで3人で演じてきました。

最初の子役は、豊嶋花さん。朝ドラ『ごちそうさん』でもめい子の幼少時代を演じました。

でも、私、花ちゃんのみね、よく覚えてないです(汗)

そして、9歳のみねは池田沙弥花さん。

こちらは、うらさんとみねの別れのシーンが印象的でした♪

そのシーンが今回、また回想で出てきました。

みねは、うらさんから言われて、お婿さんを貰って山本家を継がなければならないとずっと思っていたんですね。

だから、手紙のやりとりをしたり、靴下を作ってあげた伊勢時雄(黄川田将也)から求婚されても、彼は婿には来れないので、お嫁に行きたいとは思えなかったようです。

でも、覚馬は、彼が同志社を卒業して今治で伝道に励む好青年だと知っていたので、伊勢からの求婚に反対しませんでした。

 

覚馬「いい青年だ。悪くねえ縁だと思うけんどな」

みね「お父っ様はいいんですか?」

伊勢は跡取りなので、山本家の跡取りにはなれません。

みね「みねは山本覚馬の娘だ。お父っ様の名前を汚してはなんねえ。

 婿をとって、立派に家を継がねばなんねえと、子供の頃からずっと言われてた。

 うちには久栄がいっから、もう、私がいなくてもいいんだべ。

 お父様は、今度は私を放り出すのがし?!」と部屋から出て行く。

 

でも、そうではない事を八重が追いかけて行って、みねに説明しました。

 

みね「お父っ様は勝手だ。家を継がなくていいなら、おっ母様と離れずにすんだのに」

八重「違う。それは違うから。

 姉様は家のために、みねを手放したんではねえ。

 どうしたら、みねが幸せになれっか、それだけを考えて決めた事だ」

みね「だけど、私は三人一緒に暮らしたかった。一度でいいから、一緒に」

八重「あの時、戦で家族が別れ別れになって、起きてしまったことは、もうどうにもなんねえ。

 昔を変えることは誰にもできねえ。変えられるのは、先の事だけだ。

 これからの事は、みねが自分で決めたらいい。

 兄様が望んでいんのは、みねが幸せになる事だ」

 

変えられるのは先の事、未来だけ・・・確かにそうですね。

八重らしく前向きでした。

今迄、覚馬とみねの関係を描いてこなかったので、父としての愛をあまり感じませんでしたが、この回、ようやく描かれました。

 

槙村と対立していた覚馬に密偵がついていて、山本家の庭でみねを襲いました。

みねの悲鳴を聞いて、すかさず、覚馬が暴漢を追い払いました。

目が見えなくて、足も不自由なのに、頑張りましたね♪(^^)

覚馬、カッコ良かったです♪

みねは父の愛をしっかり感じたようです♪(^^)

 

同志社演説会が開かれ、卒業生達も集まり、演説しました。

演説会の見学、みねは途中から見に行き、伊勢のところから見ました。

伊勢の話は「大ヒナル神ノ愛ヲ論ス」という題で、神の愛と隣人の愛についてでした。

「同志社英学校で、新島襄先生について学んだもっとも大事な事は、愛についてです」

皆が笑いました。

彼は、みねが来てくれて嬉しかったようです♪

でも、みね、折角来たのに、彼の話をよく聞かず、隣の席の覚馬と話しました。

 

みね「私、伊勢さんと今治に行きます」

覚馬「そうか。決めたのか。だったらいい。どこまでもついて行け。

 何があっても離れんじゃないぞ」

みね「はい」

覚馬「だけんじょ、どうしても困ったら、その時は大声を出して呼べ。

 お父様が助けに行く」

みね「はい」

 

感動的でしたが、でも、遠いですから無理ですし(^^;)

それに、伊勢の話が終わってから、そういう話をして欲しかったです(^^;)

2人の会話が主で、伊勢の演説はかき消され、どんな内容か所々しか分かりませんでしたが、客席の皆は拍手喝采。伊勢の愛の話に感動したようです♪

まるで2人の結婚を祝っているかのような錯覚を起こしました。

 

うらさん、みねの結婚を知ったら喜んでくれるでしょうか?

耶蘇教の人だと知っても(^^;)

次回、久々にうらが登場しそうですね。

予告編にチラッと写っていました♪

 

7月、みねは、八重も含めて山本家の皆に見送られ、今治に旅立ちました。

 

伊勢、今治での伝道、苦労していそうでしたが、みね、幸せになれるでしょうか?

好きな人と一緒になれる事は、この時代、まだ少なかったでしょうから、それだけでも幸せかもしれません。

何しろ、愛を大切にしてくれる人ですし♪(^^)

 

覚馬は、自ら辞職をして槙村に勇退を勧め、長く続いた槙村府政は終わりました。

辞職してしまって、これから覚馬、どうするのでしょうか?

 

政府は、板垣退助や大隈重信らによる自由民権運動に押され、政府内で起きた汚職事件をきっかけに、世論は激しく政府を攻撃。

更に、国会の早期開設を求める声が世間に高まりました。

岩倉と伊藤博文(加藤虎ノ介)達は、対応に困りました。

伊藤「全てを一気に片付けるんです。

 大隈一派を一掃する代わりに、国会開設の詔書を発布する。

 但し、開設までには尚10年近くを要するという条件をつけて」

岩倉「それで形勢が挽回できるんやな?」

明治14年10月12日、大隈は政府を追われ、この日、明治23年に国会を開設するとの勅が出されました。

 

新聞で9年後に国会が開設されると知った襄は、同志社を大学に作り替えると決意しました。

襄「人民が一国の舵取りをする時代が来るのです。

 一国の良心となる人物を大勢育てなければなりません。

 それには大学が必要です。

 国の権力に左右されずに、自由自治の精神を貫く私立の大学が」

八重「私立・・・大学」

 

私立の大学は当時まだ日本にはなくて、私立大学設立に向けて新たな戦いの始まりでした。

 

みねの結婚以外にも自由民権運動とか槇村と覚馬の戦いとか、同志社を大学にとか、いろいろありました。

国民主権になるには大変だったんですね。

どれも前向きな内容で良かったです♪(^^)

次回は、「襄と行く会津」です。

 

【第41回あらすじ】 (Yahooテレビより)

板垣退助(加藤雅也)たちによる自由民権運動が勢いを増す中、覚馬(西島秀俊)たち京都府議会も槙村(高嶋政宏)の横暴な府政に、新聞を使った世論による攻撃を仕掛けていた。そんな中、覚馬の娘・みね(三根梓)は、同志社を卒業して今治で伝道に励む伊勢時雄(黄川田将也)と手紙のやりとりをし、心を通わせていた。覚馬は自ら辞職をして槙村に勇退を勧め、長く続いた槙村府政は終わる。1881(明治14)年5月、同志社演説会が開かれることになり、伝道のため各地に散った伊勢らが集結。そこで伊勢は突然、みねに求婚。覚馬は許すが、母うら(長谷川京子)のためにも婿を取って山本家を継がなければと思っていたみねは、覚馬に激怒。八重(綾瀬はるか)は、みねにうらの気持ちを推し量りながら言葉を掛ける。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]21.4%  [第2回]18.8%  [第3回]18.1%   [第4回]18.2%

第5回]18.1%  [第6回]15.3%  [第7回]17.5%   [第8回]15.6%

第9回]15.1%  [第10回]12.6%  [第11回]14.3%  [第12回]13.9%

[第13回]14.3%  [第14回]11.7%  [第15回]14.2%  [第16回]13.8%

[第17回]13.7%  [第18回]15.7%  [第19回]15.0%  [第20回]13.7%

第21回]14.1%  [第22回]13.3%  [第23回]15.0%  [第24回]14.8%

第25回]12.9%  [第26回]14.0%  [第27回]12.9%   [第28回]16.1%

第29回]14.5%  [第30回]12.6%  [第31回]15.4% [第32回]13.9%

第33回]15.9%  [第34回]13.4% [第35回]14.2%  [第36回]15.4%

[第37回]15.0%  [第38回]11.9%  [第39回]13.3% [第40回]12.4%

[第41回]12.4%

 

公式HP・次回あらすじ

公式HP・三根梓さんインタビュー(3人のみね)

 


【送料無料】八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX【Blu-ray】(発売:2013.10.23)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ  

できたら応援クリック、お願いします♪(^^)

【クロコーチ】初回(第1話)感想と視聴率

「三億円事件〜昭和最後の謎!!45年前の完全犯罪に悪徳刑事が挑む...犯人は生きていた」

初回視聴率は、12.0%(関東)でした。

「クロコーチ」というのは、主人公の名前・黒河内(長瀬智也)だったんですね。

長瀬くん、わざと渋い喋り方をして、最初、ちょっと違和感ありましたが、最後の方は慣れました。

このダークヒーローには、あの渋い喋り方があっているでしょうね♪

「泣くな、はらちゃん」とは大違いで、さすがです♪

剛力彩芽さんの東大出身のエリートキャラも面白いですね♪

清家真代(剛力彩芽)、新人ですが、暗記力は桁外れのようです。

この管轄の10年間の事件を全て暗記しているそうです。

目を数回瞬きすると思い出すんですね(^^)

私は原作未読ですが、原作の漫画では、清家は「清家 真吾」で、男性のようですが、このドラマでは女性になり、「清家 真代」となりました。(Wikiより)

私も女性の方がいいと思います。

ダークなデカ・黒河内と、新人で正義感に溢れるキャリア女性の清家、いいコンビだと思います。

上層部が黒河内を疑っていて、内定させるために、清家とコンビを組ませるというのも面白いですね。

以前の「相棒」の神戸尊を思い出しました。

 

3億円事件、懐かしいです。

私はまだ小さかったですが、世間が騒いだので覚えています。

もう45年も経ってしまったんですね。

あの頃は3億円はすごいと思いましたが、今では3億円ってそんなにすごくないですね(汗)

今だと30億円位のイメージかな?

この犯人は誰も殺さなかったので、凄かったと思います。

あれから何度もいろいろな説でドラマ化されましたが・・・

このドラマだと、神奈川県知事の沢渡一成(渡部篤郎)が真犯人っていう事かな?

でも45年前の事件当時に20歳だったとしても65歳。

沢渡が3億円の犯人というのは、年齢的に無理かな?(^^;)

それとも渡部さん(45歳)が65歳位の設定??(^^;)

それとも犯人の子供??

 

黒河内は、清家の父の事も詳しいようですね。

清家の父は刑事で、10年前に亡くなったそうです。

黒河内と清家の父が、どう3億円事件に関わっているのか、ちょっと気になります。

沢渡も元警察官だったそうなので、3億円事件の真相に迫った父、消されてしまったかな?(根拠のない推測です)

 

黒河内「誰が善で誰が悪か、自分で判断するしかないの」

このセリフは良かったです。

この言葉を証明するかのように、後で黒河内と清家を襲ったマスクの男、仲間の刑事の筈の嶋光男(金子 賢)と五島管理官(東 幹久)でした。

ただ、黒河内、この2人を殺してしまいました(汗)

正当防衛で仕方なかったと思いますが、内緒で林に埋め、休んでいる事にしてしまいました(汗)

これじゃ、バレるの、時間の問題じゃないでしょうか?(汗)

 

郷田は、自殺ではなく、沢渡に自殺に見せかけて殺されたのではないかと思いますが、証拠はないですね。

8年前の2つの殺人事件、これらは沢渡の犯行で、ようやく解決しそうです。

女子高生を絞殺して全裸でゴミ処理場へ遺棄した事件と、遠山家一家3人惨殺事件。

ウェブデザイナーの遠山宗司が当時、沢渡のHPを作っていて、会社の機密事項を覗くのが趣味で、沢渡の殺人の情報を覗き見て、殺されてしまったとの事。

郷田が8年前まで沢渡の秘書をしていたので、今回の郷田の事件から8年前の事件を解決しました。

郷田に告発して貰って、沢渡を知事の座から引きずり降ろして、逮捕する。

黒河内の思い通りに進みました。

ただ、予定外だったのは、郷田は自殺or殺されてしまい、黒河内と清家を追ってきた男達、マスクをしていたので、黒河内が銃殺してしまいました。

 

それにしても、神奈川県警の人事権を知事が握っているからと言っても、知事だから捕まえられないなんて、あるのでしょうか?(汗)

神奈川県警が無理なら、本庁にリークして本庁が捕まえればいいと思いますが・・・

政治家は悪い事をしても捕まらないような事、本当にあったとしたら、不公平ですね(汗)

ただ、本当にそういう事あるかもという気もしますが(^^;)

 

郷田は死にましたが、告発文は残りました。

沢渡は、次の知事選に立候補するのを取りやめました。

それで、ようやく捕まえる事ができました。

黒河内、頭がいいですね♪

黒河内の思い通りになりました。

でも、射殺した刑事を埋めてしまったので、ばれるのは時間の問題だと思います(汗)

10年前、清家の父はどういう形で亡くなったのかな?

科捜研の澤眞智子(香椎由宇)は、レズなのかな?

3億円事件と黒河内の関係は?

いろいろ謎が残る初回でした。

でも、次回も楽しみです♪(^^)

 

【第1話あらすじ】

警察庁より県警の捜査一課に赴任した東大卒の新人刑事・清家真代 (剛力彩芽)。彼女は県会議員・郷田 (石丸謙二郎) の愛人マンションで起きた殺人事件を担当することに。 その現場に現れたのは捜査二課の警部補・黒河内圭太 (長瀬智也)・・・黒河内は捜査を通じて多くの政財界人のスキャンダルを握る、「 県警の怪物 」 と恐れられる人物だった。清家はそんな汚れた刑事を嫌悪するが、黒河内の言動を疑う本部長の堂島(風間杜夫)から、コンビを組んで、黒河内を内偵するよう指示される。

一方、黒河内は、愛人の里奈(朝日奈あかり)を殺してしまった郷田に泣き付かれていた。犯人を追う捜査一課は真っ先に郷田を疑うが、黒河内の証言に誘導され、強盗による犯行の線で捜査を開始。だが、黒河内は郷田の言いなりにはならずに、郷田を監禁。

清家は、黒河内と独自捜査を進めていくうちに、黒河内が巨大にして崇高な目的を抱えていることを知り... !?

 

【原作】 「クロコーチ」 /リチャード・ウー(原作)、コウノコウジ(作画)(日本文芸社)

【脚本】 いずみ吉紘

【主題歌】 ホントんとこ/TOKIO

 

【主要登場人物】

黒河内圭太・・・長瀬智也(刑事部捜査第二課黒河内班班長。警部補)

清家真代・・・剛力彩芽(刑事部捜査第一課布袋班。警部補。東京大学出身の女性キャリア)

澤 眞智子・・・香椎由宇(科学捜査研究所。法医学研究員)

柿崎清彦・・・利重 剛(刑事部部長。警視正)

牛井 孟・・・小市慢太郎(課長。警視)

布袋善治郎・・・長谷川朝晴(布袋班班長。警部補)

磯村哲也・・・川村陽介(布袋班。巡査部長)

坪倉太一・・・遠藤 要(布袋班。巡査部長)

五島 要・・・東 幹久(管理官。警視。死)

嶋 光男・・・金子 賢(布袋班。巡査部長。死)

薬師寺 誠・・・大地康雄(警務部監察官。警視)

堂島則行・・・風間杜夫(本部長。警視監)

恬恬・・・河北麻友子(黒河内が住んでいる部屋の管理人)

郷田 文吾・・・石丸謙二郎(神奈川県県会議員。沢渡の元秘書。死)

橋本 俊治・・・小木茂光(神奈川県県会議員。沢渡の元秘書)

沢渡一成・・・渡部篤郎(神奈川県知事)

 

公式HP・次回あらすじ

公式HP・人物相関図

 

秋ドラマ紹介と初回視聴率一覧(13年10~12月)

 


1,500円以上お買上げで送料無料!!【漫画】クロコーチ 全巻セット (1-2巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム


《メール便なら送料無料》【CD】TOKIO / ホントんとこ / Future《DVD付限定盤1》:TVドラマ『クロコーチ』主題歌<2013/10/30>

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年10月12日 (土)

『あまちゃん』総集編10/14放送&信州・安曇野旅行報告

既にお伝えしましたが、10/14(月・祝)に『あまちゃん』総集編が放送されます。

<『あまちゃん』総集編 放送日程>

10月14日(月・祝) <NHK総合>

(前編) 午前 8:20~ 9:48 (後編) 同 10:05~11:35

お見逃しなく♪

 

今日は、こちらの最高気温31度の予報です。

先週土曜日(10/5)の最高気温は、19度でした(汗)

12度も違って、その上、季節が戻っているとは(汗)

先週土曜は、東京で女子会で、あいにくの雨で、私はコートを着ていきました。

でも、今日は、コートどころか、半袖で十分です(汗)

もう今月初めに洋服タンスの衣替えした方、多いではないでしょうか?(^^;)

この暑さは今夜迄で、これから寒くなると、今朝の天気予報で言っていましたが、本当かな?

一気に、寒くならない事を祈ります。

 

数日前、1泊2日で、信州に旅行に行きました。

先日の楽天優勝セールで、楽天トラベルで半額セールがあり、それで松本市の美ヶ原温泉の「ホテル翔峰」の展望風呂付客室の部屋が半額であったので、それを予約しました。

半額で、15000円を少し切り、14000円代でした。

でも、この値段が適正価格じゃないかな?(^^;)

とても3万近くじゃ泊まる気がしない感じでした(汗)

部屋は、それほど広くなくて、古く、ベッドなのに、畳敷き。

部屋の展望風呂は、普通のお湯で温泉ではありませんでした。

その代わり、入浴剤が置いてありました。

ホテルが広くて、本館、西館、東館と、主に3棟あり、大浴場は、泊まった部屋とは反対側でとても遠かったので、私は行きませんでした(^^;)

部屋のお風呂だけ利用しました。

夫は温泉が好きなので、部屋のお風呂も大浴場も両方とも入りました。

大浴場は、温泉のジャグジーがあって、綺麗だったそうです。

ホテルは高台にあり、部屋は、最上階(8階)だったので、窓から松本城下が見え、見える景色は綺麗でした。

そして、マッサージチェアが部屋にありました。

私は、これが嬉しくて、よく使いました♪

料理は、事前に「1人、魚が駄目」と伝えてあったので、魚なしの料理に変えてくれました。

さすがに安いので、高級食材はありませんでしたが、手はかかっていて、おいしかったです♪(^^)

今度は、大浴場に近い普通の部屋に泊まりたいものです♪

 

観光、松本城へ行くつもりでしたが、当日は16時頃付き、車で5時間位夫が運転していったので(休憩と食事時間も含む。途中、30分位、私が運転したが下手で代わった)(^^;)、疲れていたらしく、当日はどこも観光なし。

生憎、翌日は台風が近づいて、風が強く小雨で、松本城の近所まで行きましたが、入るのはやめました。

一昨年、夏、安曇野旅行に行った時に、松本城に入りました。

松本城2.JPG 松本城

でも、一昨年はお盆時だったし、『おひさま』の影響もあってか、とても混んでいて、天守閣の中もメチャ混み。

中で、上に上がるのに、30分待ちとか、1時間待ちとか言ってたので、途中までしか登りませんでした(汗)

前回、頂上へ行かなかったので、今回、頂上まで行こうと夫に言われたのですが、頂上まで行っても大した景色が見られるわけでもないだろうと、私が反対してしまいました(^^;)

それに、先月、会津のお城を見た後では、なんとなく小さく感じてしまいました(^^;)

 

そして、道を車で走っていたら、日本浮世絵博物館という看板を見たので、なんとなくそこへ行きました。

浮世絵、結構、好きなので。

でも、入口で、見たら、入場料、1200円だったので、「高い」とびっくりして、入るのを辞めました(汗)

結局、売店で、浮世絵のハガキ(1枚105円)を3枚買い、出てきました(^^;)

でも、後でネットで調べたら、世界で一枚しかない希少な作品も多数収蔵しているとの事(「信州とっておき情報」より)。

見れば良かったかな?(^^;)

 

そして、一昨年、行った安曇野へ。

天気が好かったら、以前、行った大王わさび農場へ再び行きたかったですが、台風が近づいていて、小雨が降っていたので、やめました。

一昨年は、あそこの駐車場に、晩年の陽子の蕎麦屋「百白花」のセットがありました。

その時の写真はこちらです。

蕎麦屋セット2.JPG

もう、なさそうです(^^;)

 

安曇野ワイナリーに行き、ワインやわさび漬けなど、いろいろ買いました。

ここはワインの試飲もできます。

 

一昨年とは違って、安曇野もガラガラでした(^^;)

テレビドラマの力って、すごいですね(^^;)

あの時は、安曇野、どこへ行っても混んでいたのに。

それとも、たまたま台風が近づいていたから、すいてたのかな?(^^;)

一昨年、メチャ混みで入れなかった蕎麦屋へ行こうかと思いましたが、道順、思い出せませんでした。

きっと今年なら悠々入れたでしょう(^^;)

きっと久慈市も再来年、行ったら、ガラガラでしょうね(^^;)

忘れた頃に行きたいものです♪(^^)

 

安曇野旅行&『おひさま』ロケ地に行きました♪(2011.8.21)

 

久慈市のホテル一覧

 


 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

(ネタバレ)【ごちそうさん】第3週・日別粗筋(10/14~10/19)

今日(10/12土)の土曜スタパに、ヒロインのさんと、西門悠太郎役の東出昌大さんが出演予定です。

10/16(水)のスタパに、父・大五役の原田泰造さんが出演予定です。

10/14(月・祝)に『あまちゃん』総集編が放送されます。

<『あまちゃん』総集編 放送日程>

10月14日(月・祝) <NHK総合>

(前編) 午前 8:20~ 9:48 (後編) 同 10:05~11:35

 

これは、来週(第3週)「なっとうくう!」の日別のあらすじです。

 

<日別あらすじ 第3週(第13~18回)(10/14(月)~10/19(土))> (Yahooテレビより)

第13回[10/14(月)]

め以子(杏)は、大阪出身の悠太郎(東出昌大)が納豆を食べようとしないことに気づく。なんとか食べさせたくて、教師の宮本(奥貫薫)にまでアドバイスをもらう。薬味を変えるなど工夫をこらし、さまざまな味の納豆を作る。め以子が各種の納豆を徹夜で用意しても、悠太郎は頑として食べようとしない。め以子が料理をする気になったとイク(財前直見)がとりなすが、大五(原田泰造)にはしつこいと叱られてしまう。

第14回[10/15(火)]

め以子(杏)は、親友の桜子(前田亜季)と民子(宮嶋麻衣)に「悠太郎(東出昌大)が納豆を食べない」と愚痴る。すると、民子から悠太郎への淡い思いを打ち明けられ、意中の人を探るように頼まれる。うまく聞き出せないため、悠太郎の剣道の試合で、め以子がわざと弁当を作り忘れ、民子が手作りの弁当を渡す計画が持ち上がる。悠太郎が剣道をする姿に、め以子は思わず見ほれる。計画は成功し、悠太郎は民子の弁当を食べる。

第15回[10/16(水)]

め以子(杏)は、剣道の試合から戻った悠太郎(東出昌大)に、しとやかな民子(宮嶋麻衣)と比較されて悔しい。だが、桜子(前田亜季)と民子は、悠太郎は「よく食べて、見ていて元気が出るひと」が好きだと言う。その直後、め以子は、文士の室井(山中崇)に「見ていると元気が出る」と言われ、悠太郎が好きなのは自分ではと急に意識して混乱する。そんな折、開明軒の表の階段が壊れていたせいで、男の客がけがをしてしまう。

第16回[10/17(木)]

悠太郎(東出昌大)は開明軒の階段の修理を自ら申し出る。手すりをつけるなど工夫をこらし、夜も作業を続ける悠太郎は、め以子(杏)に安全な街づくりの夢を語る。悠太郎の母は、火事の際、密集した木造住宅で逃げ場を失って亡くなったのだ。夢について考え込むめ以子に、宮本(奥貫薫)は「悠太郎に納豆を食べさせたい」という気持ちを思い出させる。一方、悠太郎は、階段でけがをしたのが、帝大の先輩で工学の専門家だと知る。

第17回[10/18(金)]

め以子(杏)は、悠太郎(東出昌大)に納豆を食べてもらう方法を改めて考え、山芋を調達しようと駆け出す。一方、悠太郎は、階段でけがをした工学の専門家・竹元(ムロツヨシ)を、再び開明軒に誘う。開明軒を気に入った竹元は、階段の修理に手を貸してくれることに。め以子は納豆を食べやすくしようと、慣れない料理に奮闘する。見かねたイク(財前直見)に教わりつつ作った力作が、ついに悠太郎の前に出される。

第18回[10/19(土)]

納豆の料理で「ごちそうさん」と言われる喜びを知っため以子(杏)は、悠太郎(東出昌大)の弁当を作ることに。好物を尋ねると答えは「おむすび」。おむすび作りに燃えるが、慣れないために大失敗。釜で米を炊き、あつあつのおむすびを握るのは難しく、イク(財前直見)に教わりつつ四苦八苦する。め以子が塩を変えるなど工夫し、いく種類もの塩むすびを試食用に作ると、悠太郎は「あなたの味覚を信じる」と言う。

 

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)←第2回以降の視聴率も載っています

 

公式HP・人物相関図

公式HP・次週あらすじ

公式HP・め以子のごはん帳(スコッチエッグの作り方)(13.10.12更新)

 

『ごちそうさん』紹介&第1週・日別粗筋(9/30~10/5)

第2週・日別粗筋(10/7~10/12)

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第1回(9/30月)「いちご一会」主題歌ゆず

第2回(10/1火)「苺の約束」と初回視聴率最高♪

第3回(10/2水)「新聞記事の波紋」

第4回(10/3木)「オムライス誕生」

第5回(10/4金)「疑問だらけ」

第6回(10/5土)&視聴率「ご馳走さま」

第7回(10/7月)「出会い♪」

 


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]


【送料無料選択可!】雨のち晴レルヤ/守ってあげたい[CD] / ゆず


お買い得で美味しい業務用食材を1袋からお気軽に!スコッチエッグハーフDX50 500g(50g×10個入)【業務用】【冷凍商品】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年10月11日 (金)

【独身貴族】初回(第1話)感想と視聴率

「なぜ僕が結婚しないのか? その理由を教えましょう」

初回視聴率は、12.6%(関東)でした。今のところ、『リーガルハイ』に続いて2位です。

春野ゆき(北川景子)、陰武者? 『あまちゃん』の春子さん?(汗)

脚本、映画の企画として提出してくれると、星野守(草ナギ剛)に言われて喜びましたが、勝手に、有名脚本家・高倉雄二(津川雅彦)が書いた脚本だと表紙をすり替えられて提出されてしまいました(汗)

これ、ひどいですね。

星野守のキャラ、がっかりでした(汗)

でも、次回のあらすじを見たら、星野進(伊藤英明)が勝手に高倉雄二の物としてしまったようです。

どちらにしても、ゆきは気づいたら、とてもショックでしょうし、高倉雄二だって、そんな未熟な脚本を自分の作品として提出されたら、プライドが傷つくでしょうね。

騙されて新人の脚本を渡された日本映画の水島浩一(梶原善)もいい迷惑ですね(汗)

いくらなんでもそんな未熟な脚本だったら高倉の物じゃないと気づくでしょうけど?(^^;)

とにかく、この星野兄弟のダメダメぶりが、これでもかと、初回、沢山出てきて、掴みはイマイチでした(汗)

結婚したくない独身貴族の男、守と、結婚に夢破れて離婚調停中の弟の進。

金持ちですが、ダメダメです(^^;)

 

現王園玲子(平岩紙)も可哀想(^^;)

あんなデートしたくないです(汗)

守、全然、話聞いてないし、心の中は山手線の駅名を思い出して、主要な駅が来たら「なるほど」などと相槌うってるだけだし・・・

こんな男、本当にいるのかな?(汗)

会社は赤字続きで、守の叔母でオーナーの星野 亜希子(デヴィ・スカルノ)は、会社を閉めたい。それが嫌なら、今度の企画が駄目だったら、切腹、つまり結婚しろと・・・

亜希子から紹介されたのが、玲子でした。

切腹のつもりで結婚されたら、相手の女性、気の毒です(汗)

 

ゆきの彼氏も車に家族が皆、同行して、家族のいる前でプロポーズとか・・・

ありえないし、笑えなかったけど(汗)

どうも現実離れしていて、もっとリアルな大人の恋愛ドラマかと思っていたので、ちょっと拍子抜けでした(汗)

コメディーとの事でしたが、滑ってる感が・・・(^^;)

 

ただ、私も昔、脚本家を目指していて、ゆきに似た経験はあるので、そういう意味で、ゆきにシンクロした感じで、ゆきに共感しました。

ゆきは青森県出身で、脚本家、目指して上京しましたが、16本、公募に応募しましたが、受賞できず、母と約束していた5年が過ぎ、母も健康でなさそうだったので、田舎に帰る事にしました。

帰る日、自分がハウスキーパーとして掃除をしていた家が、キネマ・エトワール社社長で、映画プロデューサーの星野守の家だったと知り、自分の書いた脚本をテーブルの家に置いておきました。

一方、守は、10年ぶりに映画のシナリオを書いてくれると約束した脚本家・高倉雄二が期限になっても書いてくれず、失踪。

守は長野まで追いかけましたが、高倉は、開き直って自分を信じた事を「甘い。所詮、親の七光りだ」などと逆に説教する始末。

脚本は、全然、できてませんでした(^^;)

元々、この高倉の役、石田太郎さんの予定でしたが、9月21日、神奈川県相模原市の城山スタジオにて水着姿でプールに入っての撮影後、意識を失い倒れ、心筋梗塞で亡くなられてしまったそうです。お気の毒でした。

それで急遽、津川雅彦さんに代わりました。(Wikiより)

ロケまであって、お疲れ様でした。

 

脱線してしまいましたが、守と進は、企画提出の締切前日になっても映画の脚本が手に入らなかったので困り果て・・・

たまたま、リビングルームにあった脚本を読んで、守はゆきに電話しました。

ゆきは故郷・青森へ行くバスに乗ったところでしたが、電話を受けて降り、星野家に行きました。

守と進がいて、ゆきに会いました。

守「最低でした。

 構成は滅茶苦茶。ストーリーはありきたり。テーマもキャラクターも弱すぎる。

 映画学校の学生が書いた物でも、これよりずっとマシです。

 これが僕の感想です」

ゆき「私、映画『あじさい』が大好きであの映画を見て、脚本家になりたいと思いました。

 『あじさい』を作った会社の社長さんに本を読んでいただいて、良かったです。

 これですっきりしました。 どうもありがとうございました」

守「だが、セリフだけは良かった。 まだまだ粗削りだけど、いいセリフでした。

 この脚本、来年、公開の映画の企画として提出させていただけませんか?」

ゆき「え?」

守「あなたが命を削って書いた本だという事は分かります。

 決して粗末には扱いませんから」

ゆき「いいんですか?」

守「こちらがお願いしてるんですよ」

ゆき「はい。この本で良かったら喜んで。ありがとうございます」

進「良かった」

守「じゃあ、早速、明日、提出させていただきます」

 

「決して粗末には扱いませんから」というセリフで、

太巻さんの「悪いようにはしないから」を思い出しました(^^;)

きっと粗末に扱うという事でしょう(汗)

 

守は、映画のDVDがちゃんと監督別に並べられていた事も確認。

守「春野ゆきさん、もし良かったら、うちで働きませんか?

 働いたからといって、脚本家になれるかどうかは分かりません。

 しかし、脚本の勉強になるのは確かです。

 家や学校で習うより現場で習う方が何倍も吸収する物がある筈です。

 まずは1ヶ月間、契約社員として、僕のアシスタントをして貰います。

 でも、もし、使えなかったら契約は終了。

 またハウスキーパーへ戻るもよし、田舎へ帰るもよし。

 どうしますか?」

ゆき「やります。働きます」

守「では、向こうで仕事の説明を受けて下さい。今日は以上です」

ゆき「ありがとうございます」

 

ゆきは青森に帰るのをやめ、翌日から守の会社で働き始めたのでした。

ゆき、アパートは大丈夫なのでしょうか?

契約解除してしまってなかったのかな?(^^;)

会社では、新人なので、「使えない」と先輩から嫌味を言われましたが、脚本使われてしまったのだから、十分役立っているでしょう(汗)

恋愛ドラマとしてではなく、脚本家の卵の話として、次回から見たいと思います(^^)

 

【脚本】 佐藤嗣麻子 (「アンフェア the answer」など)

【主題歌】 シャレオツ/SMAP

 

【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)

守(草なぎ剛)は亡父が創立した映画制作会社の社長兼プロデューサー。オーナーである叔母・亜希子の顔を立てるため、見合いに臨んでいるものの、結婚する気は全くない。高い交渉能力と営業センスで守を支える弟で専務の進(伊藤英明)は、離婚調停中の今も恋愛に忙しい。一方、脚本家を夢見るゆき(北川景子)は恋も仕事もうまくいかず、日銭を稼ぐため、親友・沙織(西原亜希)の紹介で家事代行のアルバイトを始めることになる。

 

【主要登場人物】

星野守・・・草ナギ剛(キネマ・エトワール社長・映画プロデューサー)

春野ゆき・・・北川景子(脚本家志望)

星野 進・・・伊藤英明(守の弟。「キネマ・エトワール」専務)

川越裕太・・・藤ヶ谷太輔(「キネマ・エトワール」ラインプロデューサー)

緒方須美花・・・蓮佛美沙子(「キネマ・エトワール」守の秘書)

現王園玲子・・・平岩紙(守の見合い相手。配給会社・日本映画会長の令嬢)

小原 沙織・・・西原亜希(ゆきの友人。ハウスキーパー)

星野 亜希子・・・デヴィ・スカルノ(オーナー。守・進の叔母)

小林 征嗣・・・篠井英介(進の妻側の代理人弁護士)

高倉 雄二・・・津川雅彦(有名脚本家)

 

公式HP・次回あらすじ

 

秋ドラマ紹介と初回視聴率一覧(13年10~12月)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

【リーガルハイ】初回(第1話)感想と視聴率好発進♪

「完全復活・古美門研介!すべては依頼人のために無敗の弁護士が非道の悪人に立ち向かう!」

初回視聴率は、21.2%(関東)で、『半沢直樹』初回(19.4%)を超える好スタートでした♪

12年4月クールで放送された第1シリーズは、最高14.5%(第8話)で、全11話の平均は12.5%を記録。これを大幅に上回りました♪

堺雅人さん、絶好調ですね♪(^^)

瞬間最高視聴率は、午後11時17分の23.5%で、主題歌「SLY」が流れる終盤のシーンでした。

関西地区は、23.1%で、瞬間最高視聴率が26.7%。どちらも関東を上回りました♪(参考ニュース

同枠の前クールのドラマ『ショムニ2013』の初回は18.3%でした。

裏の『ダンダリン』第2話は7.8%で、初回より3.5%も下がってしまいましたが、仕方ないでしょう。

こちらの枠の前作『Woman』は、好評で段々視聴率を上げて、『ショムニ』に勝ちましたが、今度の『リーガルハイ』は『半沢直樹』の勢いを引き継いで、『ダンダリン』は苦戦しそうですね(^^;)

 

初回、期待通り、面白かったです♪(^^)

無敗神話を誇った古美門(堺雅人)先生、遂に負けてしまいました。

「人間やめます  古」という書き置きがあったので、犬になって犬小屋にいるのではと勝手に予想しましたが、植物になってました(笑)

古美門先生、高額報酬ふっかけて、殺人犯でも金のために無罪にする悪徳弁護士ですが、なぜか憎めないんですよね(^^)

その辺は、黛真知子(新垣結衣)が正義感が強くて、バランス取っています。

いつもライバルだった三木先生(生瀬勝久)、優しかったです♪

『半沢直樹』のパロディーのセリフも面白かったです♪

小雪さんの小悪魔的キャラもぴったりでした♪

負けて行方不明になってしまい、皆が捜しに行っている最中に、三木と沢地(小池栄子)が来て、庭の温室の中で、古美門を見つけたシーンから書きます。

 

三木「何してる?」

古美門「人間やめて、植物になろうと思って」

三木「なれそうか?」

古美門「多分・・・」

三木「頑張れ」

古美門「ああ」

三木「旅に出る事にした。当分の間、仕事も世間の情報もシャットアウトだ。

 だから、おまえに黒星がついた事など、俺は知らん。

 俺にとって、そんな事実はない! さっさと上告しろ!

 負けを帳消しにしろ! 俺はその頃、戻る。

 そして、おまえを地獄へ突き落す! いいな!」

古美門「・・・」

 

捜しに行っていた黛真知子(新垣結衣)と加賀蘭丸(田口淳之介)、服部(里見浩太朗)さんが戻ってきました。

そして、古美門が庭で植物になっていた事を知り、ほっとしました。

黛は、古美門を殴りました。

古美門「え~?! 嫌! ちょっと待て!」

でも黛はやめません。殴り続けました。

古美門「何すんだ、もう!」

黛「私を一人にする気ですか?

 2人で戦わなきゃ、駄目でしょ!

 私は裏切ってませんから。

 弁護士として、依頼者が不利になるような情報を売ったりしません。

 握り潰したんです。

 安藤貴和が犯人だとしても死刑はおかしい。

 絶対に救わなきゃいけません。 勝負はこれからです。

 植物になってるヒマなんかないんですよ!」

古美門「・・・偉そうに。そういう事はな、もう少し戦力になる奴が言う事なんだよ」

黛、鞄から書類を出し、古美門の前に掲げる。

古美門「何だ、これは?」

黛「おそらくこれが安藤貴和が証言を翻した理由です。

 多少は戦力になります」

古美門「・・・」と立ち上がり、凛々しい顔。

 

黛「やられたらやり返す」

古美門「やられなくてもやり返す。身に覚えのない奴にもやり返す。

 誰彼構わず八つ当たりだ!」

黛「それはただの迷惑な奴です」

古美門、ポーズ♪♪

 

単に「半沢」人気に便乗だけでなく、古美門先生の個性も出ていて、面白かったです(笑)

 

そして、松平健さんの醍醐 実(カツラ・キャラ)も面白かったです♪(笑)

『暴れん坊将軍』の曲もかかったりして(笑)

いつも咳をしていて、肺に穴が開いてるとか言いながら、長生きしそう(^^;)

醍醐 「やはりあまり長くはなさそうだ。どんなにもってもせいぜいあと35年」

あの年で、あと35年生きれたら、かなり長生きでしょう(笑)

 

古美門法律事務所に弁護士職務経験に来て、検察官に戻った羽生(岡田将生)、どうやら黛真知子が好きみたいですね♪

同じように死刑反対です。

検察官を辞めて、磯貝と本田と共に、弁護士事務所を立ち上げました。

羽生「この際だから、僕の決意を皆に伝えておく。

 僕達の目標は言うまでもなく、世界から争いをなくす事。

 勝ち負けじゃない。皆が幸せになる世界を作る事だ。

 ただ、そのためには乗り越えなくちゃならない、大きな壁がある。

 古美門研介。彼を本当の意味で倒した時が時代が変わる時だ」

 

黛を自分の事務所に誘ったのに、来てくれなかったから、ライバル視してるのではないでしょうか?(^^;)

いつも黛の写った写真を見て、にやけてました♪

 

黛と古美門は、貴和に面会しました。

黛「あなたはこの方に会って、証言を翻す事にしたんじゃありませんか?」と書類を見せる。

黛は面会記録を調べました。

被告人証言の前日、彼女は吉永慶子という女性と面会していました。

その面会した人の名簿のコピーです。

でも、それは偽名で、住所もでたらめでした。

古美門「何者だ? この女に何を言われた?

 教えてくれなければ、最高裁を戦えませんよ。

 つるされたくなければ教えろ。安藤貴和」

貴和「最高裁なんてやらない。裁判は終わりよ。

 あなた達はクビ。さようなら」と言い、面会室から出て行く。

古美門「安藤さ~ん、もう一度、話し合いませんか?

 裁判、やってくれないと、私の黒星が取り戻せないんですよ。 安藤さ~ん」

黛「今日はもう一旦帰りましょう」

古美門「あと、あの1億円の方はどうなるのでしょうか?

 高速回転三所攻めはどうなってしまうんでしょうか? 安藤さ~ん」

 

これらを約束して弁護を引き受けたのですが、負けたまま終わると、どうなる事やら?(^^;)

でも、どうも貴和は本当に無罪っぽいですね。

今迄、無罪だとずっと主張していて、被告人証人で、全て「いいえ」と言うよう古美門から指示を受けていたのに、急に、心変わりして、被告人証人で、罪を認めてしまい、負けてしまいました。

死刑を受け入れてしまって上告しないなんて、面会した吉永という偽名の女性、一体、貴和とどういう関係なのでしょう?

その人が真犯人かな?

まさか、そっくりな双子の妹とかいう事はないでしょうね(^^;)

毒薬を貴和に売ったと証言した人がいるので、誰かが貴和の振りをして買ったと思うのですが・・・。

2年前の事件当時、死んだ徳永光一郎の娘(10歳)で一緒に毒入りのスープを食べて重体となった子も気になります。

娘は今、12歳でしょうか。

面会に来た女性は、43歳と書類に書かれていたので、これも嘘だとしても貴和より年上でしょうか?

次回、どういう方向にこの事件が展開するのか、楽しみです♪

ぜひ勝って、黒星を帳消しにして欲しいです♪

 

第1シリーズ、癖があって、最初の頃、このテンション、ついていけないと思いましたが、後半から嵌まってしまいました(笑)

古美門先生、金次第の悪徳弁護士なんですが、いつも結果的に人助けするパターンが第1シリーズ、多かったです(^^)

これも今迄のパターンから推測すると、きっと貴和は本当に無罪だろうと思います。

「半沢直樹」を見た時、「リーガルハイみたい」と思いましたが、第1シリーズを知らなくて、「半沢直樹」から流れてきた新しい視聴者には、結構、そのまま受け入れられるかもしれません♪

悪徳弁護士のように見えて、弱者を救うドラマだと思うので(^^)

私は、これが今期、一番楽しみなドラマです♪(^^)

 

     
予告編では、「前代未聞!“35件の裁判”怒涛の乱れ撃ち」とありましたが、35件も裁判やるのかな?(^^;)

奇想天外なストーリー期待しています♪(^^)

 

【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)

古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、恋愛問題が発覚したアイドル相手に騙されたと訴えるファンたちを弁護。ハチャメチャな論理で被告を追い詰める古美門は、黛ではなく羽生晴樹(岡田将生)を指名して交代。羽生は人情に訴えて、アイドルに罪を認めさせた。  その夜、古美門法律事務所で祝勝会。検察官の羽生は、弁護士職務経験として古美門法律事務所にいたのだが、この日で終了。古美門は、羽生にほれ込んでいた様子で検察官を辞めて自分の事務所に入るよう誘う。しかし、羽生は自分の道を模索すると古美門に別れを告げた。  その頃、古美門のライバル三木長一郎(生瀬勝久)は、事務所のベテラン弁護士、磯貝邦光(古舘寛治)から担当案件から降りたいと頼まれていた。三木は許さないが、そのクライアントの無実を勝ち取るのは不可能と考えていた。  黛が古美門に骨のある案件が来たと報告。実は磯貝が放り投げた案件で、そのクライアントとは運輸会社社長の殺害と、その娘の殺害未遂容疑で死刑を宣告された安藤貴和(小雪)だった。2審が進行中の貴和には2度の離婚歴があり、元夫たちの不審死から保険金目当ての疑惑も持たれている。黛と拘置所を訪ねた古美門は、やる気は無かったものの貴和のある提案で引き受けることに。控訴審の法廷に立った古美門の前に、古美門の事務所で弁護士職務経験をした検察官の羽生(岡田将生)が立ちはだかる。2人は、羽生の計らいで裁判の担当検事に会うことに。羽生が紹介したのは醍醐実(松平健)という一風変わった主任検事だった。そんな中、黛(新垣結衣)は真犯人を突き止めるべく、毒物の出所を追う。

 

【脚本】 古沢良太

【主題歌】 SLY/RIP SLYME

【OP曲】 Re:/9nine

 

【主要キャスト】

古美門研介・・・堺雅人

黛真知子・・・新垣結衣

羽生晴樹・・・岡田将生

安藤貴和・・・小雪

加賀蘭丸・・・田口淳之介

本田ジェーン・・・黒木華

磯貝邦光・・・古舘寛治

三木長一郎・・・生瀬勝久

沢地君江・・・小池栄子

井手孝雄・・・矢野聖人

服部・・・里見浩太朗

醍醐実・・・松平健

 

公式HP・次回あらすじ

 

秋ドラマ紹介と初回視聴率一覧(13年10~12月)

 


【送料無料】リーガル・ハイ DVD-BOX [ 堺雅人 ]


【送料無料】スペシャルドラマ「リーガル・ハイ」完全版 [ 堺雅人 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

 

リーガルハイ(2)、リーガルハイ2、第2シリーズ、第2シーズン

2013年10月 8日 (火)

【ごちそうさん】第7回(10/7月)「出会い♪」

遅くなってしまいましたが、今回から本格的にめい子役、杏さんに代わりました♪

杏さん、十分、可愛い女学生に見えるし、食べっぷりも可愛いし、早くも西門さんとの出会いもあって、恋愛編の始まりで、ほのぼのとしていい感じだったと思います♪(^^)

私的には、女学校編、掴みはOKでした♪(^^)

 

大正11年(1922年)の東京・本郷です。

めい子は、17歳で、清明高等女学校の5年生です。

開明軒は、オムレットライスやその他にもいろいろ考えだしたの洋食のお陰で、繁盛していました♪

弟の照生(井之脇 海)は、店の修行に入りました。

家事は、女中のクマ(松寺千恵美)さんが手伝ってくれてます。

でも、めい子は相変わらず、食いしん坊です♪

でも、杏さんの食べっぷりは可愛く感じました♪

女学校に通えるなんて、かなり開明軒、繁盛しているのでしょう♪

めい子は、料理人のいる家に嫁ぎたいそうです。

友人の掘之内桜子(前田亜季)と野川民子(宮嶋麻衣)と学校帰りに銀座のカフェ「HIVER」に行きました。

桜子の兄の仲間の父が経営しているそうですが、学校にばれたら退学だそうです(汗)

めい子は、プディングとサンデー、サンドイッチを注文して食べ物の事で頭が一杯みたいでしたが、男の人にも関心があるそうです(^^;)

桜子は、兄の友人から交際を申し込まれたそうです。

羨ましがるめい子。

食べ物の事しか興味がないと思っていた桜子と民子は驚きました。

めい子「私だって以心伝心! 自由結婚、目指してんの!

 赤い糸で繋がった人と恋に落ちて、突っ走りたいの!」

民子「でも、その人がすっごく貧乏で、まともにご飯、食べられそうにもなかったら、どうするの?」

桜子「そうそう。その時、愛を貫けるの?

 めい子はご飯よりも男の人を愛する事ができるの?」

めい子「・・・」

民子と桜子、笑う。

めい子「とにかく興味はあるの。

 でも、機会がないの。この・・・背のせいだと思うんだけど」

桜子「背?」

めい子「この背だとさ、やっぱり男の人を見下ろす事になっちゃうじゃない。

 それがなきゃ、もっとこういろいろそれらしい事もあると思うの」

とスプーンを振り上げた拍子に、生クリームが飛び、後ろの席に座っていた男性・西門悠太郎(東出昌大)の肩についてしまう。

めい子の向い側に座っていた民子が気づいて、

「あの~、大丈夫ですか?」と立って声をかける。

ようやくめい子、振り返って、彼の肩に自分のクリームがついてしまったと気づく。

めい子、近くを通りかかったウェイトレスが持っていたコップの水を借り、ハンカチをつけて、ふいて取ろうとする。

でも、西門、断る。

西門「シミを取るという行為は物質を別の物質で包みこんで取り除くという行為です。

 生クリームでできるシミの正体は油です。油と水は、『水と油』と言われる位、仲が悪い。

 つまり、溶けあわん。あなたがしているこの行為は何の効果もなく、むしろ、シミを刷り込む効果しかない」

めい子「へえ~」

西門「ほな、そういう事なんで」

めい子「でも、効果、ありますよ。

 悪い事したなあって気持ちとか伝わるでしょ?」

西門「悪いと思ってる・・・」と立つ。

めい子より背が高くて、3人、驚く。

西門「悪いと思ってる・・・じゃあ、少し声を押さえていただけるか、席を代わっていただけると、僕としては助かりますね」

 

西門、論理的で、梅ちゃんに出てきた松岡さんみたいでした(^^;)

3人、カフェから出てきました。

めい子「あんな意地の悪い事、言わなくたっていいわよね」

桜子「頭いいの通り越して、不気味よ。不気味」

民子「西の人だったわね」

そして、通天閣みたいだと一致しました(^^)

 

とんだ出会いでしたが、めい子より背が高いし、頭もいいし、帝大生なので、きっと経済的にも余裕があるでしょう♪

めい子のお相手として、ぴったりではないでしょうか?

「自由恋愛」という言葉が出てきましたが、当時はきっとお見合い結婚が多かったのでしょうね。

こういう形で出会ったという事は、赤い糸で結ばれているのかも?(^^)

この人が、将来、めい子の夫になる人です♪(^^)

杏さんに代わった途端に将来の夫も登場して、展開が早いですね♪

女学校時代、短いのかな?(^^;)

西門さんと、梅ちゃんと松岡さんみたいな自由恋愛が始まりますように☆(^^)

 

<女学校編 登場人物一覧>

卯野 め以子・・・杏

卯野 大五・・・原田泰造(め以子の父。洋食店「開明軒」店主)
卯野 イク・・・財前直見(母)
卯野 照生・・・井之脇 海(弟)
卯野 トラ・・・吉行和子(祖母)(語り)
 
 
掘之内桜子・・・前田亜季(めい子の友人、同級生)
野川民子・・・宮嶋麻衣(めい子の友人、同級生)
西門悠太郎・・・東出昌大(下宿人、後に、め以子の夫)
宮本先生・・・奥貫薫(女学校の担任)
山本・・・城土井大智(コック)
クマ・・・松寺千恵美(女中)
タマ・・・郷原 彗
室井幸斎・・・山中崇(文士)

 

公式HP・人物相関図

公式HP・今週あらすじ

公式HP・め以子のごはん帳(オムレットライスの作り方)

 

『ごちそうさん』紹介&第1週・日別粗筋(9/30~10/5)

第2週・日別粗筋(10/7~10/12)

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第1回(9/30月)「いちご一会」主題歌ゆず

第2回(10/1火)「苺の約束」と初回視聴率最高♪

第3回(10/2水)「新聞記事の波紋」

第4回(10/3木)「オムライス誕生」

第5回(10/4金)「疑問だらけ」

第6回(10/5土)&視聴率「ご馳走さま」

 


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年10月 6日 (日)

秋ドラマ紹介と初回視聴率一覧(13年10~12月)

秋ドラマ紹介と初回視聴率一覧(2013年10~12月)  【10/15(火)迄】

視聴率の枠が足りなくなったので、10/16(水)以降も含めた最新版はこちらです

タイトル開始日主演脚本期待12
TBS 月20 刑事のまなざし 10/7 椎名桔平、要潤 岩下悠子 B 8.4 6.8
フジ 月21 海の上の診療所 10/14 松田翔太、武井咲 徳永友 C 15.6 -
フジ 火21 ミス・パイロット 10/15 堀北真希、相武紗季 櫻井剛 B 15.0 -
フジ 火22

よろず占い処

陰陽屋へようこそ

10/8 錦戸亮、倉科カナ 黒岩勉 B 11.5 9.4
朝日 水21 相棒12 10/16 水谷豊、成宮寛貴 輿水泰弘 A - -
日本 水22 ダンダリン 10/2 竹内結子、松坂桃李 秦建日子 B 11.3 7.8
フジ 水22 リーガルハイ(2) 10/9 堺雅人、新垣結衣 古沢良太 A 21.2 -
朝日 木20 科捜研の女(13) 10/17 沢口靖子、内藤剛志 戸田山雅司 B - -
TBS 木21 夫のカノジョ 10/24 川口春奈、鈴木砂羽 江頭美智留 D - -
朝日 木21 Doctor-X(2)

10/17

米倉涼子、藤木直人 中園ミホ A - -
フジ 木22 独身貴族 10/10 草なぎ剛、北川景子 佐藤嗣麻子 C 12.6 -
TBS 金22 クロコーチ 10/11 長瀬智也、剛力彩芽 いずみ吉紘 B 12.0 -
朝日 金23 都市伝説の女(2) 10/11 長澤まさみ、溝端淳平 後藤法子 B 8.4 -
NTV 土21 東京バンドワゴン 10/12 亀梨和也、多部未華子 大森美香 C 8.8 -
フジ 土23 ハニー・トラップ 10/19 AKIRA、仲間由紀恵 山岡潤平 B - -
TBS 日21 安堂ロイド 10/13 木村拓哉、柴咲コウ 西荻弓絵 C 19.2 -

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。

期待度は、私の偏見で5段階。

A:とても期待、B:少し期待、C:まあまあ、D:一応見る、E:見ない

 

<10/16(水)追加>

『ミス・パイロット』初回は、15.0%で、『陰陽屋へようこそ』は、初回より下がってしまって、9.4%でした。

裏のザックJAPAN欧州遠征強化試合「ベラルーシ代表×日本代表」は、15.7%で、これに少し食われてしまったかもしれません。

『ミス・パイロット』の堀北真希さん、『梅ちゃん先生』以来の連ドラ主演です。

このキャラも、まるで梅ちゃんみたいでした(^^)

手当たり次第に、就職試験、受けて、落ちまくってましたが、思いがけず、ANAの自社養成パイロット採用試験に合格してしまいました。

今回は合格するところまででした。

これから4年間、パイロットになるための訓練が始まります。

相武紗季さんとのやりとり、面白かったです♪

思いがけず、堀北さん達の担当講師にされてしまったパイロットの斎藤工さんもいいキャラですね♪(^^)

その他のキャラも皆、立っているので、楽しみです♪(^^)

 

尚、今夜から『相棒12』が始まります。

前倒しで8時から2時間9分ですが、10時からの『リーガルハイ』と少し被るのでご注意を。

 

<10/15(火)追加>

この表にありませんが、NHKの『実験刑事トトリ2』初回は5.0%でした。

『半沢直樹』の後で注目された『安堂ロイド』初回19.2%でした。

残念ながら、『半沢直樹』初回の19.4%に僅かに及びませんでした。

でも、今のところ、今期の民放ドラマの中で『リーガルハイ』(21.2%)に続いて2位です♪

『半沢』ファンは『リーガルハイ』に移った人が多いのでは?(^^;)

話の内容がSFで、『半沢』とは全然、違うので、今後もドラマ内容にあった視聴者層を確保できるかどうかが課題だと思います。

私的には、こういう軽いSF、好きです♪(^^)

 

月9の『海の上の診療所』初回15.6%で、今のところ、今期3位で、好発進です♪

船の診療所、珍しいですね。

武井咲さん(看護師)と藤原紀香さん(内科医)が楽しみです♪

主役の松田翔太君(総合診療医)のキャラ、いい加減そうですが、名医で、面白いです♪

『あまちゃん』の福士蒼汰君(看護師)と荒川良々さん(事務長)も出演しています♪

荒川さんが紀香さんの夫とは、じぇじぇじぇでした(^^)

 

<10/11(金)追加>

草なぎ剛さん主演の『独身貴族』初回は、12.6%でした。

 

<10/10(木)追加>

『リーガルハイ(2)』初回、21.2%で、『半沢直樹』初回(19.4%)を超える好スタートでした♪

12年4月クールで放送された第1シリーズは、最高14.5%(第8話)で、全11話の平均は12.5%を記録。これを大幅に上回りました♪

堺雅人さん、絶好調ですね♪(^^)

瞬間最高視聴率は、午後11時17分の23.5%で、主題歌「SLY」が流れる終盤のシーンでした。

関西地区は、23.1%で、瞬間最高視聴率が26.7%。どちらも関東を上回りました♪

裏の『ダンダリン』第2話は、7.8%で、初回より3.5%も下がってしまいましたが、仕方ないでしょう。

こちらの枠の前作『Woman』は、好評で段々視聴率を上げて、『ショムニ』に勝ちましたが、今度の『リーガルハイ』は『半沢直樹』の勢いを引き継いで、『ダンダリン』は苦戦しそうですね(^^;)

                                 * * *

 

・『刑事のまなざし』 月曜20:00~20:54 (TBS) 10/7(月)スタート

【原作】 薬丸岳「刑事のまなざし」(講談社文庫)

【脚本】 岩下悠子・大石哲也

【出演】 椎名桔平、要潤、小野ゆり子、吉田羊、板谷由夏、北村有起哉、松重豊 etc

【内容】 東池袋を舞台に、40歳を過ぎた新人刑事の夏目信人(椎名桔平)が、犯罪の解決に奔走する。10年前、まだ幼かった娘が事件の被害で植物状態になってしまったことを契機に警察官に転身した夏目は、「人を疑う仕事」をしながらも人を信じようと、傷ついた者同士にしか分からない優しさをにじませながら、犯罪者や被害者の孤独に寄り添っていく。

 

・『海の上の診療所』 月曜21:00~21:54 (フジ)

 10/14(月)スタート(初回のみ 21:00~22:09)

【脚本】 徳永友一

【主題歌】 太陽の女神/家入レオ

【出演】 松田翔太、武井咲、藤原紀香、福士蒼汰、荒川良々、戸田恵梨香、寺島進、麻生祐未 etc

【内容】 瀬戸内の島々を舞台に、医師がいない島を巡航する診療船に乗る医師と、地元の人々との交流を描いたヒューマンドラマ。

 

・『ミス・パイロット』 火曜21:00~21:54 (フジ) 10/15(火)スタート

【脚本】 櫻井剛、池上純哉

【主題歌】 everyhero/kaho

【出演】 堀北真希、相武紗季、斎藤工、桜庭ななみ、菜々緒、石倉三郎、根岸季衣、岩城滉一 etc

【内容】 ANA全面協力!堀北真希が女性パイロット訓練生に。

 素直な性格が災いし、就職活動に軒並み失敗していた居酒屋の娘・手塚晴(堀北真希)は、ダメもとでパイロット試験を受験して合格。訓練生として学ぶうちに空を飛ぶことに対して魅力を感じ、真剣にパイロットを目指していく。

 

・『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』 火曜22:00~22:54 (フジ)

  10/8(火)スタート(初回のみ 22:00~23:09)

【原作】 天野頌子「よろず占い処 陰陽屋」

【脚本】 黒岩勉 (「謎解きはディナーのあとで」「ストロベリーナイト」など)

【主題歌】 ココロ空モヨウ/関ジャニ∞

【出演】 錦戸亮、倉科カナ、知念侑李、柏木由紀、南野陽子、杉良太郎 etc

【内容】 天野頌子の人気ノベル"陰陽屋シリーズ"を錦戸亮主演で連続ドラマ化。

 東京都北区王子で陰陽屋を開いている安倍祥明(錦戸亮)は、前職がホストでナンバー1だったゆえに話術がうまい。霊能力はまったくなかったが、頭の回転とその巧みな話で客の悩みを次々と解決しいく。

 

・『 相棒season12』 水曜 21:00~21:54 (テレビ朝日)

  10/16(水)スタート(初回のみ 21:00~23:09)

【脚本】 輿水泰弘など

【出演】 水谷豊、成宮寛貴など

【内容】 2シーズン目に突入した右京と享が新しい関係を築く。

 来年のゴールデンウィークには、劇場版の第3弾「相棒‐劇場版3-」も公開される予定。

 

・『ダンダリン 労働基準監督官』 水曜22:00~23:00 (日本テレビ) 10/2(水)スタート済

【原作】 「ダンダリン101」原作:田島隆(とんたにたかし)、漫画:鈴木マサカズ(講談社)

【脚本】 秦建日子

【主題歌】 今だけをきみだけを/松任谷由実

【出演】 竹内結子、松坂桃李、風間俊介、賀来千香子、石野真子、大倉孝二 etc

【内容】 竹内扮する融通の利かない労働基準監督官・段田凛(だんだりん)が、ブラック企業に立ち向かうさまを痛快に描いていく。

 

・『リーガルハイ』 水曜22:00~22:54(フジ) 10/9(水)スタート(初回のみ 22:00~23:24)

【脚本】 古沢良太

【主題歌】 SLY/RIP SLYME  【OP曲】 Re:/9nine

【出演】 堺雅人、新垣結衣、岡田将生、小雪、小池栄子、生瀬勝久、里見浩太朗 etc

【内容】 2012年に放送された、大人が笑える法律コメディードラマの第2弾。

 

・『Doctor-X ~外科医・大門未知子~』 木曜21:00~21:54(テレビ朝日)10/17(木)スタート

【脚本】 中園ミホ、武井彩、林誠人、寺田敏雄

   (中園ミホ氏は、2014年上期の朝ドラ『花子とアン』執筆予定)

【主題歌】 Bi-Li-Li Emotion / Superfly

【出演】 米倉涼子、藤木直人、内田有紀、遠藤憲一、笹野高史、岸部一徳、三田佳子、西田敏行 etc

【内容】 2012年最高視聴率を記録した、米倉涼子扮するフリーランス外科医の型破りな活躍を描いた医療ドラマの続編。

 物語の舞台が分院から帝都医科大学付属病院の"本陣"へ。さらに、未知子に興味を抱くクールな外科医・近藤忍(藤木直人)も登場し、より大人のエンターテイメントを人気脚本家の中園ミホが描く。

 

・『夫の彼女』 木曜21:00~21:54 (TBS) 10/24(木)スタート

【原作】 垣谷美雨「夫の彼女」(双葉社)

【脚本】 江頭美智留

【主題歌】 CHANGE!!/Serena

【出演】 川口春奈、鈴木砂羽、鈴木福、片平なぎさ、田辺誠一 etc

【内容】 夫の浮気を疑った妻・小松原菱子(鈴木砂羽)(40代)と、夫の部下の女子社員・山岸星見(川口春奈)(20代)の体が入れ替わってしまうハートフル・コメディー。

 

・『独身貴族』 木曜22:00~22:54 (フジ) 10/10(木)スタート(初回のみ 22:00~23:09)

【脚本】 佐藤嗣麻子 (「アンフェアtheanswer」など)

【出演】 草なぎ剛、北川景子、藤ヶ谷太輔、篠井英介、伊藤英明 etc

【内容】 草なぎ剛主演の独身男性と独身女性の三角関係を描くラブコメディー。

 

・『クロコーチ』 金曜22:00~22:54 (TBS) 10/11(金)スタート (初回のみ 21:54~23:13)

【原作】 リチャード・ウー/コウノコウジ「クロコーチ」(日本文芸社)

【脚本】 いずみ吉紘

【主題歌】 ホントんとこ/TOKIO

【出演】 長瀬智也、剛力彩芽、香椎由宇、利重剛、東幹久、大地康雄、風間杜夫、渡部篤郎 etc

【内容】 長瀬智也が3億円事件に迫る悪徳刑事を熱演。

   

・『科捜研の女(13)』 木曜 19:58~20:54 (テレビ朝日) 10/17(木)スタート

表内は、20時からにしてありますが、地方によっては19:58~ からです。

 

・『都市伝説の女(2)』 金曜 23:15~24:15 (テレビ朝日) 10/11(金)スタート

  長澤まさみ演じる都市伝説オタク刑事が1年半ぶりに復活!

 

・『東京バンドワゴン 下町大家族物語』 土曜 21:00~21:54 (日本テレビ)

 10/12(土)スタート (初回のみ 21:00~22:24)

 亀梨和也が2年ぶりのドラマ出演。下町に生きる大家族の愛と人情の物語。

 

・『ハニー・トラップ』 土曜 23:10~23:55 (フジ) 10/19(土)スタート

EXILE・AKIRA主演の産業スパイの世界にスポットを当てた社会派ドラマ。

 

・『安堂ロイド~A.I.knowsLOVE?~』 日曜 21:00~21:54(TBS) 

  10/13(日)スタート (初回のみ 21:00~22:09)

【脚本】 西荻弓絵

【出演】 木村拓哉、柴咲コウ、大島優子、桐谷健太、桐谷美玲、平岡祐太、名取裕子、遠藤憲一 etc

【内容】木村拓哉が天才物理学者とアンドロイドの2役で、時空を超えた愛に挑む。

 

『安堂ロイド』は、高視聴率だった『半沢直樹』の後なので、プレッシャーかかるでしょう(汗)

粗筋見ただけだと、『ターミネーター』みたいで、どうなることやら?(汗)

キャストは柴咲コウさんや名取裕子さんなど豪華で、注目しています♪

『ダンダリン』初回、始まるの知らなくて、見逃してしまいました(汗)

 

ざっと紹介しましたが、私が期待しているのは、Aランクにした3本です。

『リーガルハイ』、『Doctor-X』、『相棒』シリーズも好きなので、新シリーズ楽しみです♪

『相棒』は、いつも通り、3月まで半年間やります。

テレ朝は、「相棒」「科捜研の女」「Doctor-X」「都市伝説の女」と、皆、以前からのシリーズ化ですね。

無難な商売していますね。

でも、まさか、『都市伝説の女』に続編ができるとは思いませんでした(汗)

平均視聴率 9.7%で、10%以下だったので。

前期、『警部補 矢部謙三2』がこけたので、『都市伝説の女』、健闘を期待します♪

新作で期待しているのは、『ミス・パイロット』です。

堀北真希さんが好きなので、パイロット姿、楽しみです♪

 

初回視聴率は、一通り、追加で書きます。

 

<ショコラズ 期待BEST5> 

1、リーガルハイ

2、Doctor-X

3、相棒12

4、ミス・パイロット

5、安堂ロイド

 

あなたの期待しているドラマは何ですか?(^^)

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年10月 5日 (土)

【ごちそうさん】第6回(10/5)&視聴率「ご馳走さま」

源太君、優しいですね♪

あの川の中で苺を捜してくれたのかな?

おばあちゃんになんとか苺を食べて貰えて、良かったですね♪

めい子と源太君の愛情のこもった1個だったと思います♪

ただ、汚い川の中に落ちて、たらいの水で洗っただけだったので、おなかを壊さないか心配です(^^;)

そんなムードのない事を言ってはダメですね(^^;)

 

めい子が知らないおじさんに連れて行って貰った赤嶺さん宅は、苺を栽培していました。

でも、もう実のなる時期が過ぎてしまったとの事。

でも、もしかしたら、まだ残っているかもしれないので、捜してみようという事になり、めい子は懸命に捜しました。

そして、ようやく1房見つけました。

苺、3つありました♪

それを紙袋に入れて貰って帰りましたが・・・

おなかがすいていたので、途中で休んで1個食べてしまいました。

そうしたら、道が分からなくなって、その上、雨が降ってきてしまって・・・

帰る途中、転んで、川に大事な苺を落としてしまいました。

途中で自分だけ1個食べてしまったので、バチが当たったのでは?と思ってしまいました(汗)

おばあちゃんのために貰ったのだし、一緒に食べると以前約束したのだから、おなかがすいてもそのまま持って帰って、おばあちゃんと一緒に食べるべきでしょう。

川の中で懸命に捜しました。

ようやく見つかった1個は潰れてしまっていました。

もう1個、見つかりません。

めい子がなかなか帰らないので、イクと源太が心配して捜しに来ました。

めい子が雨の川の中に入って捜し物をしているのでびっくり。

イクは、めい子が病気になったらおばあちゃんが悲しむからと怒って、家に連れて帰りました。

これを見たので、源太はその後、その辺りを捜してくれたのでしょう。

本当にいい子でした♪

 

めい子は帰って、ションボリしてましたが、おばあちゃんが来ました。

トラ「苺、捜しに行ってくれたんだってね。嬉しいよ。ありがとう」

めい子「でも、落としちゃった。

 おばあちゃんはいっつもおやつくれるのに、おいしいぬか漬けをくれるのに、私はジャムもあげなくて、苺も・・・」と泣く。

トラ「ご馳走さま」

めい子「え?」

トラ「ほら、ご馳走さま、めい子。

 昔はね、食事をご馳走するのは、今よりもっと大変で、お客さんに食事を出すために、馬を馳せて、走り回って、野菜や魚を集めさせたんだって。

 そこまでしてくれた事への感謝を『ご馳走さま』って言葉に込めたんだよ。

 だから、ご馳走さまは馳せ走らせるって書くんだよ。

 いいかい?」

(めい子の手に指で)『ご馳走さま』と書く。

トラ「だからね、ご馳走さま、めい子」

めい子「ご馳走・・・できてないよ」

トラ「こんなに走り回ってくれたんだもん。十分、ご馳走さまだよ。

 おばあちゃんね、十分、おなか一杯だよ」

めい子「私、1個、食べちゃった。

 食べなければ、ちゃんと持ってこられたのに」

源太が来て、めい子に苺を渡す。

めい子、喜び「ありがとう、源ちゃん」

源太「じゃあな」と去る。

 

源太、余計な事は喋らず、苺を渡しただけでさっと帰って、とてもカッコ良かったです♪

めい子はその苺をたらいの水で洗い、トラに差し出しました。

トラ「おお、おお、頬を真っ赤に染めおって。

 何を怒っておるのか?そなたは」

めい子、笑う。

トラ「何々、近う寄れ。ほれほれ、もっと近う寄れ」

めい子が近くに差し出し、トラ、パクッと苺に食いつく。

さすがに丸のみではなく、手で持ちました(^^)

トラ「う~ん。はあはあ」

めい子「おいしい? おばあちゃん」

トラ「ご馳走さま、めい子」

めい子「うん♪」とトラに抱き着く。

 

トラに苺をあげられて、約束を果たせて、良かったです♪

 

それから、めい子に案を貰ったオムライス、その後、大五が研究を重ね、今のオムライスと同じ形になり、「オムレットライス」という名前になって、「開明軒のオムレットライス」と大層評判になりました。

 

語り「私は浮世からお暇をいただきました。

今はぬか床に住みかを替え、この台所の隅から人知れず、この家を見守っておる次第でございます。

大正11年(1922年)、めい子はすくすくと育ち、すっかり大きくなりました。

立ち居振る舞い変わらぬまま、大きく大きくなってしまったのでございます」

 

今回は、最後にほんの少し杏さんが登場しただけでした。

17歳です。

ベタに頭を鴨居にぶつけました(汗)

背が高いことを表すの、あまりにもベタな表現でした(^^;)

 

めい子が苺を1個食べてしまったのがとても残念でしたが、それ以外は、いい感じでした。

「ご馳走さま」にそういう意味があったの知らなかったので、勉強になりました♪

おばあちゃん、ぬか床の精みたいになって、語りを続けるようです。

おばあちゃんの死をやらなかったのは良かったです。

以前、「カーネーション」でも主要人物の死はやりませんでしたね。

今回みたいに、意識的に飛ばしてました。

「おひさま」は第1週の最後に、早くもお母さんが亡くなりましたが、死のシーンを入れました。

母の死や兄の戦死や火事など不幸で、視聴率を上げました(汗)

とにかく、これで幼少期が終わりました。

普通はもっと子役時代を見たいと思う事が多いですが、私の回りでは、杏さんに早く変わってほしいという声が多かったです(^^;)

杏さんのめい子、17歳です。

華やかなキャピキャピした女学校時代が始まりそうですね♪

副題は、「黄身と出会った」で、恋愛関係も入ってきそうですね♪

このドラマ、内容が薄いので、書きやすいのですが、視聴率が高い割に、ブログのアクセスがやけに少ないので、レビュー、続けるか微妙です(汗)

また、週1回位にしようかな?(^^;)

「リーガルハイ2」とか、「ドクターX」とか、「相棒12」とか、今期は好きなドラマ、沢山あるし♪(^^)

とりあえず、杏さんに代わってどうなるか、来週、注目しています♪(^^)

 

視聴率は、関東、第6回まで全部20%以上で、好調です♪

関西は、初回から第3回まで連続して上がり、その後も全て初回を上回り、とても好調です♪(^^)

 

<第1週視聴率>

     第1回(9/28) 第2回(10/1) 第3回(10/2) 第4回(10/3) 第5回(10/4) 第6回(10/5)

関東  22.0%    20.5%    21.5%     20.7%     20.8%     20.9%

関西  18.2%    18.9%    19.6%     18.8%     18.9%     19.7%

(三連星さん、関西の視聴率情報、ありがとうございました♪)(視聴率:参考ニュース

 

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

公式HP・人物相関図

公式HP・次週あらすじ

公式HP・め以子のごはん帳(オムレットライスの作り方)

 

『ごちそうさん』紹介&第1週・日別粗筋(9/30~10/5)

第2週・日別粗筋(10/7~10/12)

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第1回(9/30月)「いちご一会」主題歌ゆず

第2回(10/1火)「苺の約束」と初回視聴率最高♪

第3回(10/2水)「新聞記事の波紋」

第4回(10/3木)「オムライス誕生」

第5回(10/4金)「疑問だらけ」

 


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

(ネタバレ)【ごちそうさん】第2週・日別粗筋(10/7~10/12)

ちりとてちん』、10/7(月)からBSプレミアムで再放送します。

『純情きらり』をやっていた枠です。

10月7日(月)~ 毎週月曜日~土曜日 午前7:15~7:30

 

これは、来週(第2週)「黄身と出会った」の日別のあらすじです。

め以子は、杏さんに代わり、17歳です♪(^^)

 

<日別あらすじ 第2週(第7~12回)(10/7(月)~10/12(土))> Yahooテレビより)

第7回[10/7(月)]

大正11年。め以子(杏)は17歳。祖母のトラは亡くなったが、大五(原田泰造)とイク(財前直見)の洋食屋は好調だ。相変わらず食いしん坊のめ以子は背の高いことが唯一の悩み。親友の桜子(前田亜季)、民子(宮島麻衣)と、のんきな女学生生活を送っている。ある日カフェで、め以子は帝大生(東出昌大)の服に生クリームを飛ばしてしまう。あわてて拭おうとしため以子だが並外れて長身の帝大生に大阪弁で断られて口論になる。

第8回[10/8(火)]

「開明軒」では、ひき肉で卵をくるみ揚げたスコッチエッグを試作。め以子(杏)は、黄身が半熟だと一層おいしいと考えるが難しい。帝大生を下宿人として迎えることになり、め以子の結婚相手にと期待する大五(原田泰造)やイク(財前直見)。嫌な予感がするめ以子だが、口論相手とは別人物と知り、はりきって美容に励む。桜子(前田亜季)らの助けを借り、小柄に見せようとするめ以子。現れたのは、あの帝大生(東出昌大)だった。

第9回[10/9(水)]

卯野家に下宿することになった西門悠太郎(東出昌大)は、大阪出身で、東京帝大で建築を学ぶ学生だった。悠太郎は卯野家の温かさに好感を抱いたらしく、大五(原田泰造)やイク(財前直見)も歓迎する。カフェでの口論を思い、ばつの悪いめ以子(杏)だが、そのことを全く覚えていない悠太郎にがく然とする。め以子はつっかかるが、悠太郎の「失態を覚えていて欲しいのか」という妙に理路整然とした返答に負けてしまう。

第10回[10/10(木)]

め以子(杏)は、悠太郎(東出昌大)が自分を覚えていなかったことにいらだち、菓子をやけ食いして教師・宮本(奥貫薫)に叱られる。さらに理科の試験で、落第の危機に。一方、開明軒の、卵の黄身が半熟のスコッチエッグ作りは難航している。め以子は、いやいやながら悠太郎に理科の勉強を教わるが、全く付いていけない。面倒になり、どうせ嫁にいく身だと投げ出そうとする。そんな折、袖に男性からの付け文が...。

第11回[10/11(金)]

め以子(杏)を呼び出す付け文が。一方、悠太郎(東出昌大)は、イク(財前直見)に、め以子の興味を引いて勉強させる方法を尋ねる。最大の関心事が食べ物だと聞き、大五(原田泰造)らが苦労して作っているスコッチエッグに目をつける。め以子は付け文の男性に会うが、男性の意中の女性は民子(宮嶋麻衣)だった。落ちこんだうえ、背の高さを照生(井之脇海)にからかわれ、泣きだすめ以子に、悠太郎がさらに厳しい言葉をかける。

第12回[10/12(土)]

め以子(杏)は、悠太郎(東出昌大)の言葉に開き直り、やけくそで勉強しようとする。だが、なぜか先に食事をするように言われ、卵の黄身が半熟のスコッチエッグを食べて驚く。悠太郎の、熱伝導と比熱を応用したアイデアを取り入れ、大五(原田泰造)が作ったのだ。科学と料理のつながりにがぜん興味を覚えため以子は、猛勉強して何とか落第を免れる。そして、喜んでくれる悠太郎の笑顔に、思いがけず胸の高鳴りを感じて戸惑う。

 

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)←第2回以降の視聴率も載っています

 

公式HP・人物相関図

公式HP・次週あらすじ

公式HP・め以子のごはん帳(オムレットライスの作り方)

 

『ごちそうさん』紹介&第1週・日別粗筋(9/30~10/5)

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第1回(9/30月)「いちご一会」主題歌ゆず

第2回(10/1火)「苺の約束」と初回視聴率最高♪

第3回(10/2水)「新聞記事の波紋」

第4回(10/3木)「オムライス誕生」

第5回(10/4金)「疑問だらけ」

 


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]


【送料無料】ごちそうさん(上) [ 森下佳子 ]


【送料無料選択可!】雨のち晴レルヤ/守ってあげたい[CD] / ゆず


[冷凍]Caたっぷりオムレツ(プレーン)60g×10個入 スノーマン 定番人気を誇るプレーンオムレツ[冷凍食品][5,250円以上で送料無料] 洋風料理 【冷凍食品】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年10月 4日 (金)

【八重の桜】第38回感想と粗筋&視聴率「西南戦争」

大変、遅くなってしまって、すみません。

第38回「西南戦争」の視聴率は、11.9%で、第39回「私たちの子ども」は13.3%でした(どちらも関東地区)。

第38回「西南戦争」の11.9%は、第14回(4/7)の11.7%に次ぐ低視聴率でした(汗)

西南戦争は日本最後の内戦で、西郷隆盛(吉川晃司)や佐川官兵衞(中村獅童)など、いろいろ亡くなりましたが、視聴者受けはしなかったようです(汗)

この西南戦争、私は西郷にちょっとがっかりでした(汗)

なぜ戦争なのに、自分は刀を持っていないのでしょう?

自害も殺してもらうなんて(汗)

それとも私の勘違いかな?(汗)

(「西郷は、若い頃に右腕の神経を切っているので刀は持てません。さらに、介錯付きで自刃したのも確かのようです」と、本館にコメントいただきました。ありがとうございます。それを知らなかったので、悪い印象を抱いてしまいました)(汗)

若者を先導しておいて、自分は手を汚さないで、高いところにいて傍観しているような印象を受けてしまい、これまでの西郷像が壊れてしまいました(^^;)

むしろ、期待していなかった佐川官兵衞(中村獅童)の死の方が感動的でした。

あんなに沢山撃たれて、あんなに長く生きていられるかはちょっと疑問でしたが(^^;)

 

明治10年(1877年)2月、京都、今出川に同志社英学校の新校舎が完成し、引っ越しました。

明治10年2月19日、西郷軍追討が発令されました。

追討軍は直ちに九州へ向かいました。

22日、熊本城の攻防から西南戦争がはじまりました。

この頃は新聞があり、新聞を読んで戦争の状況を知る事ができました。

更に、槇村が覚馬と八重に事情を説明してくれました。

内務卿の大久保が鹿児島に密偵を送り、様子を窺わせていました。

その密偵が西郷暗殺を企んでいると私学校の人達が騒ぎ出しました。

覚馬「馬鹿な! 暗殺の噂だけで、1万を超す兵を動かしたのか?!」

槇村「私学校は不平士族の吹き溜まりよ。

 決起の口実を探しちょったんじゃろ。

 西郷さんは今だ陸軍大将じゃ。

 あ~、厄介な事になった」

覚馬「御所に木戸さんがいる。

 西郷を止めねえと、九州全土が戦場になる」

覚馬は八重を連れて、木戸に会いに行こうとしました。

でも槇村は「御所はあんたが入れる所じゃない」と人まで呼んで、強行に止めました。

 

山川浩は書を書きました。

「薩摩人 見よや 東の丈夫が

提げはく太刀の 鋭きか 鈍きか」

佐川もそれを見て、感慨に浸りました。

浩「会津の戦から10年。やっと正々堂々、薩摩軍と戦える時が来た」

佐川「薩摩に一矢報いねえと、地下の仲間達に顔向けできねえって、皆、勇み立っている」

殿から賜った名刀を出しました。

佐川「殿から賜った正宗だ。大失態を挽回する折りがとうとう巡ってきた」

浩「会津の名誉をこの戦で取り返す」

 

襄は、女学校設立の許可がおりました。

女紅場とはちがい、同志社英学校とほぼ同じ時間割にしました。

襄「私はね、八重さん、知性と品格を磨いた女性には、男子以上に、この世の中を変える力があると信じてるんですよ」

暗い戦争話が中心だった中で、女学校設立の話は前向きで明るくて良かったです♪

 

西郷軍追討、大山巌(反町隆史)が自分が指揮を取りたいと志願しました。

従兄弟で、兄弟同様ですが、既に薩摩の者同士で敵味方に分かれて戦っているので、自分だけ逃れる訳にはいかないと。

そして、警視庁の者を集め、

「諸君らの中に命を捨てて、多気郡の土塁に切り込む者はおるか」と聞きました。

真っ先に、佐川が立候補しました。

斎藤一(降谷建志)も続いて志願しました。

すると、皆も続いて、沢山、志願しました。

大山「諸君らを抜刀隊と命名する!

 薩摩兵も死力を尽くして切り込んでくる

 混戦の勝敗は、おはんらの奮闘にかかっちょう!」

一同「おう!」

 

後で、大山が佐川に偶然会い、真っ先に志願してくれた事に礼を言いました。

それで皆の士気が高まったと。

佐川「元会津藩士、佐川官兵衛、先陣をきってお目にかげる」

大山、会津の者と知って驚く。

大山「まさか会津と手をば組んで、兄さと戦するこつになるとはな」

 

同じ一族、親兄弟で敵味方になって戦うのは、前作「平清盛」でよく出てきました(^^;)

 

佐川は皆を指揮して懸命に戦いましたが、撃たれてしまいました。

銃撃が終わり、斎藤が安全な場所へ佐川を移しました。

 

佐川「おかしなもんだ。10年前、賊軍として追われた俺達が今は官軍だ。

 官だの賊だの時の勢い。武士とはただ・・・死にもの狂いで戦うばかり」

斎藤「佐川様・・・」

佐川「望みが叶った。 戦場で斬り死にできる。

 あ・・・ありがてえ」(死ぬ)

斎藤、佐川に名刀・正宗を握らせ、合掌しました。

服は、洋風な警察の制服でしたが、会津魂はそのままでした。

 

ここのところ、感動的でした。

「官だの賊だの時の勢い」はまさしくその通りだと思います。

でもよく賊軍だったのに、警察に入れましたね。

浩も警察に採用されたようですが、賊軍だったのに、警察に入れた政府の懐の広さを感じました。

それとも人材不足だったのかな?(^^;)

 

浩は、偶然、西郷と遭遇しました。

まさか本当に犬を捜していた?(汗)

西郷さんの銅像が犬を連れていますが、その事のジョークでは?と思ってしまいました(汗)

本当に犬を捜していて、戦地なのに刀を持っていないなんて・・・(汗)

皆、命がけで戦っているのに(^^;)

自分は手を汚さず、新興宗教の教祖みたいでした(汗)

脚本家はこれがカッコいいと思っているのでしょうけど(汗)

彼を信じて、先導されて沢山亡くなった生徒達は気の毒です。。。

 

同年9月、西郷達は自害しました。

西郷は刀を持っていなかったので、味方に殺して貰いました。

 

同志社女学校では、みね達3人の女生徒が同志社英学校の方に自分達も同じ授業が受けたいと押しかけました。

 

同志社英学校と女学校の方は明るい話でしたが、西郷の私学校に入った生徒達は戦争に巻き込まれ、気の毒でした。

官兵衛の死などで、会津と薩摩の因縁に関連つけていましたが、2つの学校の対比、明暗を描いていたようにも感じました。

木戸など、いろいろな人もこの回、死んでしまいました。

そういう意味でもちょっと暗い回だったかな?

有名な西南戦争だったのに、まさかの低視聴率でした(^^;)

 

【第38回あらすじ】 (Yahooテレビより)

八重(綾瀬はるか)は襄(オダギリジョー)と新築された英学校の校舎で備品の準備に追われていた。そのころ、鹿児島では西郷隆盛(吉川晃司)が配下の不平士族らの決起を止められず、挙兵。西南戦争の幕が切って落とされる。覚馬(西島秀俊)は西郷を止めるため御所にいる木戸(及川光博)を訪ねようとするが、槙村(高嶋政宏)に止められる。東京からは仕官した山川浩(玉山鉄二)が出兵。警視庁からは佐川官兵衛(中村獅童)や斎藤一(降谷建志)も参戦した。そんな中、襄は女学校設立の許可が下りたと八重に報告。八重と襄は無駄な戦いを避けるには、女性にも学問が必要だと意見が一致する。激戦地・田原坂で進退窮まった政府軍の大山巌(反町隆史)は、官兵衛と斎藤を抜刀隊に選抜し、いとこの西郷に戦いを挑む。

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

第1回]21.4%  [第2回]18.8%  [第3回]18.1%   [第4回]18.2%

第5回]18.1%  [第6回]15.3%  [第7回]17.5%   [第8回]15.6%

第9回]15.1%  [第10回]12.6%  [第11回]14.3%  [第12回]13.9%

[第13回]14.3%  [第14回]11.7%  [第15回]14.2%  [第16回]13.8%

[第17回]13.7%  [第18回]15.7%  [第19回]15.0%  [第20回]13.7%

第21回]14.1%  [第22回]13.3%  [第23回]15.0%  [第24回]14.8%

第25回]12.9%  [第26回]14.0%  [第27回]12.9%   [第28回]16.1%

第29回]14.5%  [第30回]12.6%  [第31回]15.4% [第32回]13.9%

第33回]15.9%  [第34回]13.4% [第35回]14.2%  [第36回]15.4%

第37回]15.0%  [第38回]11.9% [第39回]13.3%

 

公式HP・次回あらすじ

 


【送料無料】八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX【Blu-ray】(発売:2013.10.23)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できたら応援クリック、お願いします♪(^^)

【ごちそうさん】第5回(10/4)「疑問だらけ」

今回は疑問だらけの回でした。

おばあちゃんは、胸に手をあてて倒れて、お医者さんも「脈が乱れがちだし、心臓も弱っているようですな」と言ったのに・・・

その後のおばあちゃんの様子を見ると、全然、食欲がないようで、「本当は胃がんかも?」と私は思いました(汗)

その上、これといった治療もなく、薬もなく、

「今すぐどうという事はないと思いますが、あまり無理はさせないように」と言っただけ。

もしかして、ヤブ医者??(^^;)

 

イクは「年も年だからね。それなりにガタがくるさ」と言いましたが、トラさん、そんなに年でしょうか?

上の孫がまだ6歳なのに。

当時は結婚が早かったでしょうから、もし、トラが25歳でイクを生んだとして、イクが25歳でめい子が生まれたとして、今、6歳だから、

25+25+6=56歳

もし、どちらも20歳で生んだとしたら、

20+20+6=46歳

まだ50歳前後の可能性が高いと思うのですが(^^;)

いくら明治の終わりとはいえ、50歳前後で、トシもトシと言われてしまうとは(汗)

 

とにかく、めい子はおばあちゃんの代わりに、お母さんのお手伝いをしましたが、皆、中途半端で、逆にイクの仕事を増やすばかり(汗)

おばあちゃんが食欲がないので、おばあちゃんの好きな木村屋のアンパンじゃなかった、脇村屋のアンパンを買ってきましたが、ちょっとしか食べてくれなくて・・・

めい子と弟に食べるよう言いました。

それを嬉しそうに見ました。

トラ「子供が食べてるのはいいね。何か元気が出てくるよ」

 

おばあちゃんから頼まれて、おばあちゃんのぬか漬けで漬物を作って食べさせようとしましたが、おばあちゃんに聞いた通りにやってもおばあちゃんの味にはなりませんでした。

1回でうまくできなくても数回、挑戦すればいいのに、簡単に諦めて、以前、おばあちゃんとした約束を思い出し、苺を一緒に食べたいと思い、苺捜しになってしまいました。

これって、自分も食べたい事も半分入っているかも?(^^;)

和尚さんに聞きましたが、苺を持ってきた人、誰か分からないと言い、めい子は仏さんの名前を聞きました。

それなら分かるとの事。

和尚「亡くなった人は赤嶺さんと言ってな。まだここに、ご家族が住んでおられると思う」

と紙に住所を書いて、めい子に渡しました。

仏様にゆかりのある人だろうと思うのは基本的な事で、めい子ですら思いついたのに、和尚さん、前回、気づかなかったとは(汗)

折りしも人さらいがこの近くに出没するとの事。

めい子は、苺の関係者の家を捜している時に、知らないおじさんに声をかけられました。

そのおじさんが連れて行ってくれると、めい子の手を握り、一緒に歩いて行きました。

そのおじさんが、まるで人さらいではないかと、ミスリードして、おしまいでした。

あまりにもベタなミスリードで(汗)

きっとちゃんと赤嶺さん宅に連れて行ってくれるでしょう♪(^^)

ちょっと今回は見なくても良かったかも?(^^;)

 

ただ、おばあちゃんのために一生懸命頑張る姿は可愛かったので、子供好きな人は良かったかもしれません。

ストーリー的には、苺の約束実現に繋げる「繋ぎの回」でした。

明日は、杏さん登場なので、楽しみです♪(^^)

 

公式HP・人物相関図

 

『ごちそうさん』紹介&第1週・日別粗筋(9/30~10/5)

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ・ネタバレ)

第1回(9/30月)「いちご一会」主題歌ゆず

第2回(10/1火)「苺の約束」と初回視聴率最高♪

第3回(10/2水)「新聞記事の波紋」

第4回(10/3木)「オムライス誕生」

 


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]


コストコ/通販/菓子パン/冷凍/パン/キムラヤ/きむらや/アンパン/セット/木村屋 ミニあんぱん 12個入り コストコ COSTCO 【予約冷凍】


あまおう苺 イチゴ界の王様 福岡県産あまおうイチゴ 福岡産

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

 

ネタバレ、感想、あらすじ、第5話

2013年10月 3日 (木)

【ごちそうさん】第4回(10/3)「オムライス誕生」

おばあちゃん(吉行和子)、倒れてしまいました。

大丈夫でしょうか?

オムライス、最初に考案したのは、め以子(豊嶋花)?(^^;)

オムライス、日本発祥で、最初に考案した店はこちらです。

今回は今までの話がようやく全部、結びついて良かったです♪

め以子は、「ごちそうさま」と人から言われる喜びを初めて感じたようです♪

「ジャムが減っても、ごちそうさまが増える」と思いました。

後は、苺を一緒に食べるとおばあちゃんと約束した事がまだ残ってますが、これからでしょう。

おばあちゃんは、土曜日辺りに亡くなってしまうかな?

根拠のない憶測です(^^;)

め以子役の豊嶋 花ちゃん、賛否両論、話題になったので、調べてみたら、「あまちゃん」では天野春子さんの幼少役で登場♪

「梅ちゃん先生」でも中井育代役で登場したそうです。中井育代役と言われても、私は思い出せないですが(汗)

「八重の桜」でも山本みねの幼少役で出たし、「東京全力少女」や「37歳で医者になった僕」、「車イスで僕は空を飛ぶ」、映画「真夏の方程式」など、沢山、出演しています♪

まだ6歳ですが、すごい経験豊富です(汗)

初回など、たまに演技がわざとらしいと思う事も少しありましたが、今回は全然なく、うまかったと思います♪

段々、馴れてきたかな?(^^)

 

さて、あらすじです。

ジャムをあげなかった事、おばあちゃんはめい子に聞きました。

トラ「どうしてめい子は一口もあげないんだい?」

め以子「減るから」

トラ「そうか・・・減るか・・・

 でもね。ジャムが減っても増える物もあるんじゃないかい?」

トラ、もの欲しそうに見ていた弟の照生(山崎掌)に自分の肉をあげる。

照生、嬉しそうに食べる。

め以子「そんなもんなんて、あるわけないよ」

トラ「あるよ」

め以子「ない」

トラ「じゃあ、ジャムは減らなくても、代わりに減った物はないかい?」

<回想>

源太「絶対、友達じゃねえよ!」

<回想終わり>

めい子、泣きそうな顔になり、「ない!」

トラ「そうかい」

 

学校で、男子3人がめい子の回りに来ました。

賢二郎「おまえんとこの店、まずいんだって?

 新聞に書いてあったんだろ」

太「おまえの父ちゃんだもんな。

 客には高い金でカスしか出さねえんだろ?」

源太「けちんぼ、めい子」

3人「けちんぼ、めい子。よくばり親子!けちんぼ、めい子。よくばり親子!・・・」

と回りで言い続ける。

めい子「お父ちゃんはそんな事しないもん。

 お父ちゃんの料理は世界一なんだから!」

 

めい子はこの3人とチヨちゃんを開明軒に連れて来ました。

丁度、予約客もなく、店に客はいませんでした。

大五は、今後は予約客だけにしようと弱気になっていました。

そんな時に、めい子が4人を連れて来て、料理を作ってと頼みました。

めい子「皆、うちの料理がまずいと言ってんの。そうじゃないって分からせて!」

イク、大五を見る。

大五、そっぽを向いてる。

イク「分かった。いいよ。皆、座ってな」

大五、驚き、子供じゃお代が取れないと反対。

イクは「自信がないんだろ。子供は正直だからね」と言いました(^^;)

仕方なく、大五、自慢の料理を作りました。

フォアグラを使ったりした高級料理を出しましたが、子供達には味が分からず、ナイフとフォークがうまく使えなくて、手掴みでステーキ肉を食べる子もいて、悲惨(^^;)

ご飯が欲しいと言いましたが、出して貰えませんでした。

皆、「味、よく分からない」とか、「腐ってる」とか、「牛鍋屋の方がおいしい」とか・・・

めい子は悲しくなりました。

皆が帰ると席を立ったので、慌てて、父の所へ行き、赤ナスご飯と大きなオムレツを作ってと頼みました。

でも大五は、あれはまかない料理で、客に出せる物ではないと断りました。

でも、めい子は諦めません。

めい子「だって、お父ちゃんの料理は世界一おいしいんだもん。おいしいんだから!

 おいしいって言わせなきゃ、ダメだよ!」

イク「私もお父ちゃんの料理、好きだよ。

 1週間も煮込んだドミグラスソースも丁寧に裏ごししたホワイトソースも、とろっとろのポタージュも。

 ああ、フランス料理だなって。

 でもね、だからこそ思うんだよ。

 そんなお父ちゃんが作りゃ、なんだってフランス料理だよ。

 鍋底のソースと冷や飯で作った赤ナスご飯は立派なフランス料理だよ。

 お父ちゃんにしか作れないフランス料理だよ!」

大五「・・・飯、あるか? 飯、持ってこい!」

イク「あいよ! めい子も手伝って」

めい子「うん!」

 

チキンライスみたいな赤ナスご飯と巨大オムレツができました。

皆、それを見て喜び、食べて、おいしいと大好評♪

めい子は喜びました♪

めい子は客じゃないので、めい子の分はありませんでしたが、

源太が自分の分を差し出してくれました。

めい子は喜び、イクの許可を得て、源太のご飯を食べました。

ここのところ、ちゃんと教育、できてますね♪

めい子は、一口食べた後、ふと思いつき、オムレツを赤ナスご飯の上に乗せ、一緒に食べました。

すると、もっとおいしくて・・・

めい子「一緒に食べてみて、一緒に。すっごい、すっごいおいしいから♪」

皆、オムレツを乗せて、一緒に食べました。

「うまっ」「うまい」「おいしい」など、大好評♪

その笑顔を見て、大五とイクも微笑みました。

大五「いい顔して食いやがんな」

イク「ほんと。時がたちゃさ、ナイフとフォークも馴染むようになるよ」

大五「なんか、そんな事はどうでもいいような気がしてきたよ。

 俺、こういうの好きで、コックになったんだよな」

 

大五もようやく初心を思い出したようです♪

これでこの店も変わりそうですね♪(^^)

「災い、転じて、福となす」みたいな感じになりそうで、良かったです♪

オムライスがこの店の自慢の料理になりますように☆(^^)

 

子供達は帰る時、ちゃんと挨拶しました。

意外とちゃんと挨拶ができて、驚きました。

イク「また来てよ。今度はお財布持った人と」

源太「うまかったです。

 (めい子に)ごちそうさま、めい子」

めい子、源太が自分に赤ナスご飯をくれた事を思い出し、

めい子「私もごちそうさま」

2人は微笑みました♪

これで友情が元通りになったようですね♪(^^)

 

夜、めい子はおばあちゃんに言いました。

めい子「おばあちゃん、私、分かったよ。 ジャムが減ると増える物だよ」

トラ「へえ~。何だい?」

めい子「ごちそうさまでしょ?

 ジャムは減るけど、ごちそうさまは増えるもんね」

トラ、笑い、「めい子、ごちそうさまっていうのは・・・」

トラ、急に胸を押さえ、苦しみ出しました。

めい子(驚いて)「おばあちゃん、どうしたの?」

トラ「うう・・・ごちそうさま・・・ああ・・・」

トラ、倒れてしまいました。

めい子「おばあちゃん、おばあちゃん・・・」

めい子は、おばあちゃんをゆすって、呼び続けました。

 

胸を押さえたので、心臓が悪いのでしょうか?

心配です。。。

でも、ようやく今迄の事が繋がって、ドラマらしくなって良かったです♪

今週土曜には、めい子、杏さんに交代なので、花ちゃん、あと2日です。

土曜日が初回の視聴率(関東22.1%、関西18.2%)を超える事を期待します♪

 

公式HP・人物相関図

 

『ごちそうさん』紹介&第1週・日別粗筋(9/30~10/5)

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ・ネタバレ)

第1回(9/30)「いちご一会」主題歌ゆず

第2回(10/1)「苺の約束」と初回視聴率最高♪

第3回(10/2)「新聞記事の波紋」

 


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年10月 2日 (水)

【ごちそうさん】第3回(10/2)「新聞記事の波紋」

今回は、新聞記事の波紋と、め以子(豊嶋花)の苺ジャムの続きでした。

語り「新聞に載った1つの記事が、店に大きな波紋を呼び起こしておりました」

記事の波紋はいいですが、苺ジャムの件で、私はめい子が苦手になってしまいました。

いくら食いしん坊とはいえ、おいしい物を誰にもあげずに、一人じめするなんて(汗)

ああいう優しくない子は苦手です(^^;)

せめて優しいおばあちゃん(吉行和子)にくらいは、あげてほしかったです。

ジャム、家に置いておくとなくなると言って、めい子は母・イク((財前直見)の反対を押し切って学校に持って行きました。

学校に持っていった時点で、結果は見えていました(汗)

案の定、源太(屋島昂太)に見つかって取られてしまい、返して貰おうと奪い合っているうちに、池に落ちて中身が全部、なくなってしまいました。

私は、めい子に同情できず、独り占めした天罰だと思ってしまいました(^^;)

先生は2人に言いました。

先生「一口位、あげても良かったんじゃないか? 友達だろ?」

めい子「友達じゃない!」

源太「ああ、絶対、友達じゃねえよ!」

帰る時も、めい子は「私、悪くないもん」と独り言・・・

友達のチヨ(藤田聖理)ちゃんにも薬だと言って隠していましたが、チヨちゃんは本当に友達なので、少しあげて欲しかったです(汗)

でも、初回の34年後のめい子(杏)は、焼け野原で皆に食事を配って優しそうだったから、どこかで変わるのでしょうね?(^^)

 

ところで、新聞記事。

<覆面記者[味一番]のあまから探訪記>

洋食屋「開明軒」

 

イクがその記事を読みました。

「コックは帝国グランドホテルで修行した身だという。さすがによくできた料理ではある。

だが、味は本家の模倣であり、この店ならではという物は何もない。

食べ慣れた身からすれば、ただ、真面目なだけで、驚きも発見も何の面白みもないのだ。

意匠、サービスはといえば、やはり、街の料理屋の域を出ない。にも関わらず、一流店気取りで、客に米の飯は出さず、箸は使わせない。値も決して安くはない。

これなら筆者なら、もうひと踏ん張り弾んで、本家に行く。

なんとも中途半端な店であった」

 

この記事の内容は尤もだと思います。

多分、イクもそう思ったのでしょう。

イク「何とかしなきゃね」

何とかしなきゃと大五(原田泰造)も思ったのですが、その視点が違いました(汗)

大五は、「味は本家の模倣であり、この店ならではという物は何もない」という所が、とてもプライドが傷ついたようです(汗)

フォアグラなどを使ったり、いろいろ材料費のかかる料理を作って、朝食で家族に食べさせました。

大五「帝国グランドでも出さないような本格派のフランス料理だ。

 どうだ? うめえだろう。

 お父ちゃんの料理は世界一だろう」

めい子は、おいしいと大喜び♪

イク「あんた、これさあ、まだ出せるもん、使ってるだろう」

大五「この際よ、素材ももっといいもんに変えようと思ってよ」

イク「そんな金、どこにあんだよ! 今、うちはねえ・・・」

めい子はパンに苺ジャムをつけて食べ、おいいしいと♪

両親の言い合いが終わり、イクがジャムを欲しいと言いましたが、あげませんでした(汗)

その後もトラが欲しいと言ってもあげませんでした(汗)

 

難しい時間のかかる料理を作って出すより、苺ジャムをパンにつけられるよう出したらいいかと思いますが♪

そして、ご飯もパンと選択枝に入れ、箸も使わせてあげるべきですよね(^^;)

私も一流店気取りだと思います。

今もそういう店、結構ありますが、私は好きではないです(^^;)

 

プライドが傷ついて、採算度返しでおいしい料理を作ろうとする大五に、イクは切れました。

丁度、めい子が苺ジャムを池に落としてしまって、がっかりして帰ってきた時です。

大五がすごい料理を作って、めい子に食べさせました。

めい子はいつものようにおいしそうに食べました♪

大五「帝国グランドでもこんな料理出さなねえ。

 うまいだろ? お父ちゃんの料理は世界一だろ?」

めい子「うん♪ おいしい♪」

イク「逃げてんじゃねえよ!

 その子に食べさせたら、おいしいって言うに決まってんだろ。

 こんな手間も金もかかるもん、うちみたいな小さな店で出せる訳ないだろう。

 一体、いくらかかってんだい?! 何時間、かかってんだい?!」

大五「できてんだろうがよ!」

イク「続きゃしないだろうが、こんなの! これがうちの現実なんだよ!

 コックを雇う金もない。借金だって、ろくに返せちゃいない。

 こんなもん作ったって、どうにもなりゃしないだろうが」

大五「じゃ、どうすりゃ、いいんだよ? ああ?

 味は本家の猿真似。何の面白みもねえって言われたんだぞ。

 ひっくり返るようなもん、作ろうと思って何が悪いんだよ」

イク「押し付けがましいんだよ! あんたの料理は!

 どうだ、うまいだろう。俺の料理は本格的だろうって。

 お客さんはね、あんたの腕前を拝みに来てるわけじゃないんだよ。

 ちょいとおいしいもんをいい気分で食べたいんだよ。

 ナイフとフォークじゃ、折角の料理も味わえないんだよ。

 そこをはき違えるから、あんな風に書かれちまうんじゃないのかい」

大五「・・・じゃあ、何、作りゃいいんだよ。教えてくれよ。

 俺なんかより余程いろいろ分かってらっしゃるみてえだからよ」

イク「そういう事じゃ・・・」

大五(帽子を脱ぎ捨て)「やってられるか!」と出て行く。

心配そうに見守るめい子。。。

 

後半、ようやくドラマらしくなってきたでしょうか?

大五は採算度外視で、プライドのために料理を作っているようで、経営側としては困りますね(^^;)

イクの言う通りだと思います。

ただ、コックは大五のような人も結構いるかもしれません。

それより、客が殆どいませんでしたが、お客さんの数もあの記事のお陰で減ったのかな?

とりあえず、ご飯を選択肢に入れて、箸も使えるようにしてほしいです(^^)

 

 

公式HP・人物相関図

公式HP・第1週あらすじ

 

『ごちそうさん』紹介&第1週・日別粗筋(9/30~10/5)

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ・ネタバレ)

第1回(9/30)「いちご一会」主題歌ゆず

第2回(10/1)「苺の約束」と初回視聴率最高♪

 


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]


明治屋 マイジャム つぶつぶイチゴジャム 160g【RCP】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

 

感想、あらすじ、ネタバレ、第3話

2013年10月 1日 (火)

【ごちそうさん】第2回感想と初回視聴率最高♪「苺の約束」

『ごちそうさん』初回視聴率、22.1%(関東)で、ここ10年間(2003年後期以降)の朝ドラで最高の視聴率でスタートしました♪

『あまちゃん』の最終回視聴率が良かったので、その余韻と、杏さん人気かな?(^^)

関西地区でも、初回、18.2%で好スタート♪ こちらは過去10年で3位でした。(参考ニュースはこちら

 

<最近の朝ドラの視聴率一覧>

             関東              関西

            初回  最終回  平均   初回  最終回  平均

ごちそうさん    22.0%  ?    ?    18.2%  ?    ?

あまちゃん     20.1%→23.5%(20.6%)  14.6%→21.1%(16.9%)  

純と愛        19.8%→20.2%(17.1%)  16.2%→17.8%(15.9%)

梅ちゃん先生   18.5%→21.4%(20.7%)  16.7%→19.7%(18.5%)

カーネーション   16.1%→23.3%(19.1%)  16.2%→19.0%(19.6%)

 

さて、『ごちそうさん』第2回も、特にこれといった内容もなく、無難な話でした。

朝の忙しい時に、ながら見するにはいいかも?(^^;)

めい子(豊嶋 花)は、お寺のお供え物の赤い物が何なのか分かりませんでしたが、食べたくてたまらず、源太(屋島昂太)達と、悪だくみをして、和尚さんを本堂の外に行かせ、その隙に苺を盗みました。

でも、源太はそれが何なのか分からないので、本当に食べてよいのかどうか迷いました。

めい子も以前、祖母のトラ(吉行和子)から知り合いが柿を盗んで食べて腸チフスになったという話を聞いたので、食べるとおなかを壊すかもしれないと迷いました。

でも、1つ、食べてしまいました。

そうしたらおいしくて。。。。

源太「どうだ?」

めい子「おいしい♪」

すかさず、他の男の子達も食べました。

めい子ももう1つ食べたかったのですが、もう食べられませんでした(^^;)

そして、寺のお供え物を盗んで食べた事がばれて、母のイク(財前直見)からお尻を叩かれました。

おばあちゃんも今度は、庇ってくれませんでした。

さすがに2度目だし、お供え物というのは、罰当たりですね。

おばあちゃんに、「天罰だ」と言われてしまいました(^^;)

でも、あのおいしさが忘れられず、あれが何か知りたいと思いました。

めい子「甘くって、すっぱくって・・・でもおいしいの」

めい子「いつか一緒に食べようよ。約束」

めい子は、おばあちゃんと指切りしました。

この約束がいつかきっと果たされるのでしょうね?(^^)

 

おばあちゃんは、一緒に和尚さんに謝りに行ってくれて、そのお供え物が何だったのか聞いてくれました。

でも和尚さんも知らないとの事。

昔、柿を盗んで食べて腸チフスになったのは、和尚さんでした(笑)

おばあちゃんも子供の頃、何でも一口で食べたそうです。

どうやら、おばあちゃんがめい子のような子で、和尚さんが源太みたいな子だったようです♪

苺の正体が分からず、がっかりしましたが、開明軒に帰ってきたら、常連客の新井社長の連れの女性・豆奴が苺のブローチをしていて・・・

これだと、めい子は分かり、それは“ストロベリー”だと新井社長が教えてくれました。

です。

ようやく名前が分かりましたが、この時代、まだ苺はなかなか手に入らないようです。

後日、新井社長がイチゴジャムを持ってきてくれました。

めい子は喜んで、蓋を開けようとしましたが開かず、温めて貰おうと父・大五(原田泰造)のいる厨房に行きましたが・・・

大五は新聞記事を見て、怖い顔でした。

<覆面記者[味一番]のあまから探訪記>

洋食屋「開明軒」の特集記事です。

どうやら、先日来たお客がその覆面記者だったようです。

パンではなく、ご飯が欲しいと言ったり、ナイフとフォークではなく、おはしが欲しいと言ったり・・・

でも、どちらも断ってしまいました。

これが悪かったのかな?

苺どころじゃないですね(汗)

今でも、悪い記事1つで斜陽になってしまう店ありますから(汗)

開明軒が心配です。。。

 

公式HP・人物相関図

公式HP・第1週あらすじ

 

『ごちそうさん』紹介&第1週・日別粗筋(9/30~10/5)

第1回(9/30)感想と粗筋「いちご一会」主題歌ゆず

 


【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]


【送料無料】ごちそうさん(上) [ 森下佳子 ]


【送料無料選択可!】雨のち晴レルヤ/守ってあげたい[CD] / ゆず

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

ネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、第2話

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30