無料ブログはココログ

« 秋ドラマ視聴率一覧(3)(2013年10~12月) | トップページ | 『ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~』初回プチ感想 »

2013年10月22日 (火)

『探偵物語』『Wの悲劇』薬師丸ひろ子主演映画放送

薬師丸ひろ子さん主演の昔の映画『探偵物語』と『Wの悲劇』を、BSプレミアムで放送します。

・『探偵物語』 BSプレミアム  10月22日(火)午後9:00~10:52 ←今夜です

  (出演)薬師丸ひろ子、松田優作、秋川リサ、岸田今日子 ほか

・『Wの悲劇』 BSプレミアム  10月28日(月)午後9:00~10:50

  (出演)薬師丸ひろ子、世良公則、三田佳子、三田村邦彦、高木美保 ほか

 

松田優作さんは、松田龍平さん(『あまちゃん』水口琢磨役)や松田翔太さん(『海の上の診療所』主演)の父で、伝説の俳優さんです。

『探偵物語』は、1983年7月公開の映画。若き薬師丸ひろ子が松田優作と共演し、話題を呼んだヒット作。

父がいるアメリカに行く予定の資産家令嬢・直美の前に、ボディーガードとして長身のさえない男、辻山という探偵が現れた。直美はどこにでもついてくる辻山にうんざり。そんなある日、辻山の元妻・幸子が殺人事件に巻き込まれてしまう。捜査に首を突っ込んだお嬢様女子大生とドジな探偵が織りなす、淡い恋とサスペンスを絡めた青春物語。

 

Wの悲劇』は1984年12月公開の映画。

何度もドラマ化されていますが、薬師丸さん主演の映画が一番、印象的で、大好きです♪

これは、夏樹静子氏の原作のストーリーを劇中劇としたオリジナルストーリーです。

2012年に、武井咲さんが主演した連ドラ『Wの悲劇』とは、内容が全然、違います。

この映画の『Wの悲劇』は、大女優の身代わりとなってスキャンダルを背負い、その代償としてヒロインの座を手に入れた若き劇団研究生と、彼女をめぐる複雑な人間模様を描いた傑作ドラマ。夏樹静子の同名小説を劇中劇として取り入れながら、本編の物語と交錯させていく二重構造のアイデアが秀逸で、当時の若手新鋭スターだった薬師丸ひろ子が本編と劇中劇それぞれのヒロインを熱演。

 

映画『探偵物語』『Wの悲劇』、どちらも大好きだったので、楽しみです♪(^^)

 

【参考】 NHK BSオンライン(映画紹介)

 


【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】【送料無料】探偵物語/薬師丸ひろ子[Blu-ray]


【送料無料】Wの悲劇【Blu-ray】 [ 薬師丸ひろ子 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 秋ドラマ視聴率一覧(3)(2013年10~12月) | トップページ | 『ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~』初回プチ感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/58434012

この記事へのトラックバック一覧です: 『探偵物語』『Wの悲劇』薬師丸ひろ子主演映画放送:

« 秋ドラマ視聴率一覧(3)(2013年10~12月) | トップページ | 『ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~』初回プチ感想 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31