無料ブログはココログ

« 秋ドラマ視聴率一覧(7)(2013年10~12月) | トップページ | 【リーガルハイ(2)】第6話感想と視聴率 »

2013年11月13日 (水)

【リーガルハイ】第5話vs【ドクターX】第4話視聴率とプチ感想

『リーガルハイ』と『Doctor-X』の関東と関西の先週迄の視聴率の推移です。

今期トップは『ドクターX』という事になっていますが、それは関東地区です。

以前お伝えしましたが、その後も下記の通り、先週迄では、関西地区は、平均視聴率、『リーガルハイ』の方がトップです。

ただ、先週だけでは、関西も『リーガルハイ』(20.9%)より『ドクターX』(22.6%)の方が上でした。

 

◆「リーガルハイ」の初回からの視聴率

        1話     2話    3話    4話    5話   平均
【関東地区】21.2%→16.8%→18.5%→18.3%→18.3%  18.6%
【関西地区】23.1%→21.9%→19.7%→20.0%→20.9%  21.1%

◆「ドクターX」

      1話    2話    3話    4話   平均
【関東】22.8%→23.1%→18.4%→21.3%  21.4%
【関西】19.8%→22.0%→17.6%→22.6%  20.5%

(平均は単純平均です)

 

<『リーガルハイ』第5話あらすじ> (Yahooテレビより)

古美門(堺雅人)は、会社員の田向(野村将希)の代理人として、彼が勤務する文具会社にライセンス使用料25億円を請求する。16年前、倒産寸前だった同社は、田向が考案したキャラクターがヒットして、今や世界的企業に成長。だが、田向には対価の支払いも昇進もなかった。一方、古美門をブラック経営者と疑う黛(新垣結衣)の父親・素夫(國村隼)が事務所を訪問。素夫は法廷にまで付いてきて、古美門らの仕事に口を挟む。

* * *

『リーガルハイ』第5話の内容は、キャラクター「おやじ犬」の著作権侵害の裁判の話。

潰れかかっていた消しゴム等の文房具の中小企業が、社員の野村将希さんが描いた犬のキャラクター「おやじ犬」のお陰で大企業になりました。

会社側は数億円での和解を求めましたが、堺雅人さんは25億円を吹っかけました。

裁判中に会社の皆が自分の著作権を意識し始め、ギスギスした関係になってしまいました(汗)

会社側が負けて、社長は辞職しました。

裁判に勝っても野村将希さんは、妻と娘からの扱いがよくなりませんでした(汗)

落ちこでいたところ、岡田将生君から砂漠で道に迷った時は足跡を引き返すよう忠告を受け、昔の会社の跡地に。

そこには元社長や昔からの社員が集まってきて、「会社は家族」の社訓の下、家族のようだった昔の会社を復活させるようです。

「資金ならあります」と言ったから、野村将希さんが社長になるのかな?

この裁判後の描き方、良かったです♪(^^)

新垣結衣の父・國村隼が登場して、親子問題や恋愛問題を絡めました♪

父に焚き付けられ、遂に、新垣さん、岡田さんに傾いてきたかな?

こちらの恋の行方も気になります♪

 

「おやじ犬」の裁判、25億円要求で勝ちましたが、著作権侵害、認められて良かったですね。

これ、数年前、特許侵害で、以前勤めていた会社を訴えた人の裁判を思い出しました。

LEDを発明した人だったかな?

特許は、会社の物か個人の物か、当時、話題になったような・・・

青色発光ダイオード(LED)の発明の人は、発明品の特許権の帰属と、発明対価201億円のいずれも認められなかったため、8億4千万円の和解金で和解したそうです。

(参考資料はこちら

このドラマでは、裁判中に皆が自分の著作権を意識し始め、ギスギスした関係になってしまいました(汗)

でも、著作権、ちゃんと正当に評価してほしいので、勝って良かったです♪

例えば、キティーちゃんとか考えた人、ちゃんと著作権料、貰えているのかな?

これ、サンリオの物になっているんじゃないのかな??

いろいろ考えてしまいました(^^;)

今夜の第6話は、3人の夫を持つ女として、鈴木保奈美さんがゲスト登場♪ 楽しみです♪(^^)

* * *

 

<『ドクターX』第4話あらすじ> (Yahooテレビより)

‘銀座の女帝'と呼ばれるクラブのママ・留美子が、蛭間(西田敏行)を訪ねてくる。医学界に太いパイプを持つ留美子は、蛭間の出世にも一枚かんでいるらしい。そんな留美子に進行性のがんが見つかる。蛭間は化学療法を勧めるが、留美子はそれを拒否。手術をしなければ‘黒い秘密'を全て世間にばらすと蛭間に迫る。一方、留美子のCT画像を見た未知子(米倉涼子)は、蛭間たちがためらう難しい手術の執刀を申し出る。

* * *

『ドクターX』第4話、クラブ・ママの釈由美子さんが入院。

彼女の「黒革の手帖」に翻弄される話でした。

米倉涼子さん主演の『黒革の手帖』を思い起こし、二重に面白かったです♪

釈さんが米倉さんとすれ違った時、クラブ「カルネ」のママ(『黒革の手帖』での米倉さんの役)と間違えるなど、遊び心満載でした♪

『黒革の手帖』でも病院の院長が出てきましたが、こちらの手帖には、蛭間部長(西田敏行)がどうやって外科統括部長に昇り詰めたか黒い事がいろいろ書いてあるとの事。

それを手に入れて海老名教授(遠藤憲一)が蛭間部長を追い落とすかと思いましたが・・・

まさか手帳を食べるとは、じぇじぇじぇでした(笑)

海老名教授、小心者のいい人ですね♪

藤木さん、蛭間部長の娘と縁談が持ち上がってきましたが、こちらは女性関係、綺麗にできるか、注目です。

面白かったです♪(^^)

次回は、もう一人の失敗しない医者、別所哲也さん、登場♪

失敗しない医者対決、楽しみです♪(^^)

 

これからもこの2つのドラマのトップ争いが続きそうです。

私はどちらも好きですが、先週に関しては、「黒革の手帖」のパロディーが効いていた『ドクターX』がより好きでした♪

黒革の手帖、『クロコーチ』でも登場しましたが、やはりこちらは米倉さんが出ているだけに、リアル感が違いましたね(笑)

今週はどちらが面白いか、楽しみです♪(^^)

あなたの好みはどちらですか?

 

<『リーガルハイ』第6話あらすじ>(11/13(水)放送予定)

澄江(高林由紀子)という女性が、息子・嶋(林泰文)の再婚相手・愛子(鈴木保奈美)に関する相談を持ち込む。愛子が、嶋との家庭以外にも2つの家族を持つ‘一妻多夫'生活をしているというのだ。応対した黛(新垣結衣)は、古美門(堺雅人)に内緒で羽生(岡田将生)の事務所を澄江に紹介する。数日後、愛子が3人の夫を連れて古美門に助けを求めてきた。しかし、愛子と夫3人は内縁関係で、法律を犯してはいない。古美門は羽生に、勝ち目がないことを告げるが...。

 

<『ドクターX』第5話あらすじ>(11/14(木)放送予定)

蛭間(西田敏行)が招聘(しょうへい)した世界的外科医・日下部(別所哲也)によるデモンストレーションオペが行われることに。未知子(米倉涼子)は、日下部が誇る「成功率100%」にはからくりがあるらしいという噂を耳にする。しかし、博美(内田有紀)まで無報酬で麻酔担当に志願するなど、スタッフは日下部に心酔。日下部はオペの患者に食道がんの五味(大河内浩)を選ぶ。未知子は日下部の術式よりも高度な術式を提案するが...。

 

秋ドラマ視聴率一覧(7)(2013年10~12月)

 


リーガルハイ 消しゴム


【送料無料】Superfly BEST(2CD) [ Superfly ](Bi-Li-Li Emotion:「ドクターX」主題歌入り)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 秋ドラマ視聴率一覧(7)(2013年10~12月) | トップページ | 【リーガルハイ(2)】第6話感想と視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/58569477

この記事へのトラックバック一覧です: 【リーガルハイ】第5話vs【ドクターX】第4話視聴率とプチ感想:

» 【リーガルハイ】第5話vs【ドクターX】第4話... [ショコラの日記帳]
『リーガルハイ』と『Doctor-X』の関東と関西の先週迄の視聴率の推移です。今期トップは『ドクターX~外科医・大門未知子』という事になっていますが、それは関東地区です。下記の通... [続きを読む]

« 秋ドラマ視聴率一覧(7)(2013年10~12月) | トップページ | 【リーガルハイ(2)】第6話感想と視聴率 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31