無料ブログはココログ

« 【八重の桜】最終回感想と視聴率&総集編日程 | トップページ | 秋ドラマ視聴率一覧(13)&最終回日程一覧(13年10~12月) »

2013年12月17日 (火)

【安堂ロイド】最終回(第10話)感想と視聴率

『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』

最終話「約束の時、想いは永遠に」

最終回の視聴率は、12.6%(関東地区)で、久々の12%台でした。

平均は、12.8%で、キムタクドラマとしては低いですが、今期のドラマの中では今のところ4位です。

それでもキムタクだから視聴率が低いと叩かれて、ちょっとお気の毒です(^^;)

始まる前は、脚本は「SPEC」の西荻弓絵氏で、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明氏と鶴巻和哉氏がコンセプト・設定で協力しているとの事でしたが・・・

結局、脚本、西荻弓絵氏が書いたのは、第1話、第2話と第5話だけ(汗)

後は、泉澤陽子さんです。(Wikiより)

庵野氏と鶴巻氏、どの位関わったのかな?(汗)

分かりにくいのと、レトロな印象で、好きだったのは、キムタクがカッコ良かったくらいなんですが(汗)

最初、日本では本格SFの連ドラ、あまりないので、ちょっと期待してました。

でも、初回の感じでは「ターミネーター」みたいだったので、いろいろな映画やドラマのパクリだらけにならないだろうかという不安もありました(汗)

結局、全話見た印象だと、「ターミネーター」と「SPEC」と「絶対彼氏」を足して、割ったような感じだったでしょうか?(^^;)

ストーリーの分かりにくさは、「SPEC」のようで、未来との関わりは「ターミネーター」のようで、充電中の様子は「絶対彼氏」みたいでした。

引き出しから出てくるどらえもんのような設定や、

戦闘モードのOS、アスラシステムを起動する時、液体を注射するなんて、どうもアナログ的でクラシック(汗)

それでいて、謎の美少女ことLAST QUEEN(桐谷美玲)を七瀬(大島優子)が壊そうと、優しさなどの感情のプログラムを強制的に入れた時は、PCを操作しただけで注射とかしませんでした(^^;)

結局、最後の敵は、沫嶋黎士の妹・七瀬が作った「ARXIX-THE LAST QUEEN」(略称:LC)で、ロイドの妹機という事で、兄妹対決。

100年後と大風呂敷を広げておきながら、最終的には、スケールの小さな話でした(汗)

結局、七瀬は、多重人格、治ったのかな?

ロイドはLCと一緒に爆発して天に昇って行って、メモリーチップだけ落ちてきて、深海に眠っていて100年以上経ったようですが・・・

チップ、大きくて、いかにも古臭い感じでした(汗)

ロイドは、元と同じような体に復活しましたが、その体を沫嶋黎士に渡すつもりで再生して貰ったよう。

それが最後の任務だったようで、安堂麻陽と沫嶋黎士をずっと守っていってくれるとの事。

麻陽は、ロイドが復活して喜びましたが、すぐに倒れたのでびっくり。

倒れたロイドに、沫嶋黎士の脳データがダウンロードされて・・・

麻陽は、ロイドが黎士として復活したので、喜んで、抱きしめました♪

これって、ちょっとロイド、可哀想(汗)

っていうか、麻陽は、沫嶋黎士の顔をしていれば、ロイドであろうと黎士であろうといいのかな??

黎士は生きていると信じていたはずなのに、脳データさえ、つまり、沫嶋黎士の記憶さえあれば、アンドロイドの体であろうと、何でもいいという事かな?

ロイドの体で黎士の脳データで復活するというのは予想通りでしたが、これは黎士が生きていたという事にはならないと思います。

命というのは、脳データ、記憶とは別物でしょう。

 

あと、第8話で説明された100年後との繋がりと、黎士が殺された理由・麻陽が狙われる理由も納得できないままでした(汗)

黎士は思いが素粒子であると発見し、思いの素粒子を使い、100年後の未来と通信するゲートを開いた。

でも、危険を感じて、すぐにゲートを閉じた。

100年後のポリスクラウドは、そのゲートを開けようと、黎士を殺した。

でも、その思いは残り、時空転送用のゲートを閉じている。

その思いの先にある安堂麻陽を殺せば、ゲートが開くだろう。

だから、ポリスクラウドは麻陽を殺せば、沫嶋教授の思いが消え、再びゲートが開くと考えていたとの事でしたが・・・

ポリスクラウドより怖いのは、七瀬の作ったLCでした(汗)

結局、初回から最終回まで戦いだらけで、戦いに変化をつけるのも大変だったでしょう(汗)

私は、あまり戦いに興味がないので、飛ばし見したい位でした(汗)

でもずっと見続けたのは、キムタクが素敵だったからです♪(^^)

体を張って、よくアクションしていたと思います♪

ただ、脚本があまりにも分かりにくくて、引っ張りすぎて、残念でした。

脳データと命とは違うでしょうと思えて、新しいロイドの体に黎士の脳データが入っただけで黎士だと喜ぶ麻陽に、違和感を感じました(汗)

最後に、ロイドが別の所に復活しそうで、救われました。

もし、ロイドがまた同じ顔で復活したら、麻陽は黎士になったアンドロイドとロイドとどちらを選ぶでしょう?(^^;)

ロイドは控え目だから、きっと陰で見守っているだけでしょうね♪(^^)

これにめげずに、冒険的でもっと分かり易いSFドラマ、また作ってほしいです♪(^^)

 

【最終話(第10話)あらすじ】 (Yahooテレビより)

未来からのポリスクラウドのアンドロイドたちを操り、更には現代の公安上層部や政治家たちをも翻弄して自らの野望を実現しようと目論む謎の美少女こと"ARXIX-THE LAST QUEEN"(以降"LQ")(桐谷美玲)。沫嶋黎士(木村拓哉)の妹・七瀬(大島優子)の凶悪な別人格"沫嶋黎子"が生み出したとされるLQはついに自ら牙を剥き、安堂麻陽(柴咲コウ)の味方である七瀬、葦母(遠藤憲一)、星(桐谷健太)らを立て続けに襲撃。そんなLQの野望を阻止すべく、ロイド(木村拓哉/二役)はLQに戦いを挑むが、ロイドより全ての能力が上回るとされる最強のアンドロイドLQを相手に戦闘OS"アスラシステム"を起動させる術を失ったロイドはどう戦いを挑んでいくのか・・・。

麻陽をはじめサプリ(本田翼)、角城(平岡祐太)ら仲間の想いを胸にロイドの最後の戦いが幕を開ける!

(写真)果たしてロイドは麻陽を護り抜くことは出来るのか...。
100年後の未来から愛する人・麻陽を護るため己の身を挺した沫嶋黎士の想いは叶うのか。
そしてそんな黎士を今でも愛し続け、そしてロイドにも愛しさを抱く麻陽を待ち受ける未来とは...。

 

【視聴率推移】 (関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]19.2%  [第2話]15.2%  [第3話]13.2%  [第4話]10.3%

[第5話]11.5%  [第6話]11.4%  [第7話]11.2%  [第8話]10.7%

[第9話]10.3%  [第10話]12.6%  [平均]12.8%

 

公式HP・プレゼントクイズ(締切:12月22日夜21時)

 


サントラ CD【TBS系 日曜劇場「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」オリジナル・サウンドトラック】13/12/4発売


【送料無料】 M1205 安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~Official Book

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【八重の桜】最終回感想と視聴率&総集編日程 | トップページ | 秋ドラマ視聴率一覧(13)&最終回日程一覧(13年10~12月) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

毎度、お疲れさまです。

>あと、第8話で説明された100年後との繋がりと、黎士が殺された理由・麻陽が狙われる理由も納得できないままでした(汗)

・2113年のポリスクラウドは、ゲートが開いた後、いったい何がしたかったのか?

・黎士・麻陽を殺人リストに乗せた理由?

・・・どこか見逃してたのかなぁ・・・
この基礎的な所が気になって気になって・・・(^^;

所詮ドラマだし、後はご想像にお任せします的に終わっても、いいのかな。(苦笑)

全体的には、いろんな懐かしのパロディなど出てきて、それなりに楽しめました。
・ウルトラマン・ユカワOS・星・小松・葦母・ロイドメガネ・ターミネーター・ドラえもん・・・・・・

自分を2113年に置いてみた時、もしゲートが開いたら、何を送るでしょうか?
2013年の時代・黎士・麻陽をどう見ますか?
今から50年前の2060年頃に大量虐殺があったらしい、どう考えますか?
そんな見方もしてました。

>LB55さんへ

コメント、ありがとうございます(^^)

>2113年のポリスクラウドは、ゲートが開いた後、いったい何がしたかったのか?
>黎士・麻陽を殺人リストに乗せた理由?
>・・・どこか見逃してたのかなぁ・・・
>この基礎的な所が気になって気になって・・・(^^;

最初の方の引っ張り・謎は、結局、そのうちに忘れ去られてしまって、種明かししないのが多かったですね(汗)
単に昔のいろいろな映画の真似をしただけのような気がしました(汗)
「SPEC」もこの手法で最後まで種明かししないで、映画や続編で解決という形でしたが、これももしかしたら、そのつもりなのかも?(^^;)
映画も作りたいみたいですが、この視聴率では吹っ飛ぶかも?(汗)
作っても、慎吾ちゃんのこち亀の映画のように大赤字かも?(^^;)

>全体的には、いろんな懐かしのパロディなど出てきて、それなりに楽しめました。
・ウルトラマン・ユカワOS・星・小松・葦母・ロイドメガネ・ターミネーター・ドラえもん・・・・・・

私もです(^^)

> 今から50年前の2060年頃に大量虐殺があったらしい、どう考えますか?
>そんな見方もしてました。

これは人口が増えすぎたので、大量虐殺して人口調整をしたようです。
その命令を受けて、ロイド達は苦しみながら人間を沢山殺して・・・
アスラシステム導入後、その命令を下したVIP達をロイド達が殺害したよう。
大量虐殺を命じた人が悪人か、数人のVIPを殺害する事とどちらが悪いか、私は考えました。
今、発展途上国は子供達が沢山、大人になれずに死んでいますが、これらが皆、大人まで生きるようになったらこの状態になるかもしれません(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/58773362

この記事へのトラックバック一覧です: 【安堂ロイド】最終回(第10話)感想と視聴率:

» 【安堂ロイド】最終回感想と視聴率「約束の... [ショコラの日記帳]
『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』最終話「約束の時、想いは永遠に」最終回の視聴率は、12.6%(関東地区)で、久々の12%台でした。平均は、12.8%で、キムタクド... [続きを読む]

» 安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ #10 最終回 [ぐ~たらにっき]
『約束の時、想いは永遠に』 [続きを読む]

» 安堂ロイド〜A.I.knowsLOVE?〜 第10話(最終回) [レベル999のgoo部屋]
「約束の時、想いは永遠に」 内容 謎の少女(桐谷美玲)アンドロイド“ラストクイーン”の野望を阻止するため ロイド(木村拓哉)は、満身創痍の中、戦いを挑んでいくのだが、 アスラシステムが使えないロイドに、為すすべは無かった。 圧倒的な力の前に、トドメを刺され...... [続きを読む]

» 安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~ (第10話 最終回・12/15) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBSテレビ『安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~』(公式) 第10話 最終回『約束の時、想いは永遠に』の感想。 未来からのポリスクラウドのアンドロイドたちを操り、更には現代の公安上層部や政治家たちをも翻弄して自らの野望を実現しようと目論む謎の美少女こと“ARXIX-THE LAST QUEEN”(以降“LQ”)(桐谷美玲)。沫嶋黎士(木村拓哉)の妹・七瀬(大...... [続きを読む]

» 「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」愛は100年後から戻った先に麻陽の約束を果たした黎士がそこにいた [オールマイティにコメンテート]
「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」最終話はARX IX − THE LAST QUEENの暴走を止めるべくロイドはARX IX − THE LAST QUEENとの最後の戦いに挑んでいく。七瀬が一度はARX IX − THE LAST QUEENに致命的なダ ... [続きを読む]

» 安堂ロイド A.I. knows LOVE? 第10話(終)★LQ(桐谷美玲)は空中爆発。ロイドは100年後の海底から… [世事熟視〜コソダチP]
安堂ロイド A.I. knows LOVE? 第10話(終)「約束の時、想いは永遠に」 退屈な『八重の桜』でさえ最終回は15分拡大したのに、制作費6,000万円の『安堂ロイド A.I. knows LOVE?』の最終回が時間拡大することなく普通に終わったは、打ち切りに近い感覚じゃなかろうか・・・。 −◆− ロイドがARX IX - THE LAST QUEEN(桐谷美玲)に「歴史にお前は存在させない。この体はただの機械ではない 安堂麻陽の思い、沫嶋黎士の思い、そして今 この世界に生きてい... [続きを読む]

» 安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ 最終話 [青いblog]
「この世界の人間に生き続ける価値はあるか」 この作品に出てくる敵キャラの台詞の中二っぷりは 本当に痛々しい。 前から思ってたけど、今回つくづく思った。 面白いというか、 うん… でも角城はかっこよかった。 サプリがロイドと一緒になれて良かった! サプリファンとしては理想の最後でした。 でも何か不憫すぎて、複...... [続きを読む]

« 【八重の桜】最終回感想と視聴率&総集編日程 | トップページ | 秋ドラマ視聴率一覧(13)&最終回日程一覧(13年10~12月) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30