無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

冬ドラマ紹介(2014年1~3月期)

冬ドラマ紹介(14年1~3月期)

タイトル 出演 原作 脚本 開始日 期待
6 月8 隠蔽捜査 杉本哲太、古田新太 今野敏 中澤圭規 1/13 B
8 月9 ショコラティエ 松本潤、石原さとみ 水城せとな 安達奈緒子 1/13 B
8 火9 福家警部補の挨拶 檀れい、稲垣吾郎 大倉崇裕 正岡謙一郎など 1/14 B
8

火10

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮

伊藤淳史、仲村トオル 海堂尊 後藤法子 1/7 B
5 水9 相棒12 水谷豊、成宮寛貴 - 輿水泰弘など - B
4

水10

明日、ママがいない 芦田愛菜、鈴木梨央、三浦翔平 - 松田沙也 1/15 D
8

水10

僕のいた時間 三浦春馬、多部未華子、風間俊介 - 橋部敦子 1/8 D
5 木8 科捜研の女 沢口靖子、内藤剛志 - 櫻井武晴など - C
6 木9 Dr.DMAT 大倉忠義、加藤あい 高野洋など 穴吹一朗など 1/9 B
5 木9 緊急取調室 天海祐希、速水もこみち - 井上由美子 1/9 A
8

木10

医龍4 坂口憲二、稲森いずみ、小池徹平 永井明など 浜田秀哉など 1/9 A
6

金10

夜のせんせい 観月ありさ、山本耕史 - 林宏司 1/17 B
5

金11

私の嫌いな探偵 剛力彩芽、玉木宏 東川篤哉 福田雄一 1/17 B
4 土9 戦力外捜査官 武井咲、TAKAHIRO 似鳥鶏 鴻上尚史 1/11 B
8

土11

ロストデイズ 瀬戸康史、石橋杏奈 - 徳尾浩司など 1/11 D
6 日9 S-最後の警官- 向井理、綾野剛、吹石一恵、近藤正臣 小森陽一など 古家和尚 1/12 B

局は、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、8:フジテレビ。

期待度は5段階。A:とても期待、B:まあまあ期待、C:良作だと思うが見ない、D期待薄、E:見ない予定)

 

この期も刑事ドラマが多いです。

『隠蔽捜査』『福家警部補の挨拶』『緊急取調室』『戦力外捜査官』『S-最後の警官-』(『相棒12』『科捜研の女』)

刑事ではないけれど、『私の嫌いな探偵』も事件解決なので、仲間でしょう。

私は、事件物が好きなので、歓迎ですが、ちょっと多すぎるかも?(汗)

勝ち残るのはどれでしょうか?

次に医療物も『医龍4』『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』『Dr.DMAT』と、3本あります。

前の2本はどちらも4シリーズ目なので、高視聴率が期待できそうです。

災害や事故現場での医療チームの医者という『Dr.DMAT』、注目しています。

『僕のいた時間』、三浦春馬君は好きですが、難病物は苦手です(汗)

全身の筋肉が徐々に衰えてやがて死に至る難病・ALSに侵された大学生が主人公です。

『夜のせんせい』主演の観月ありささんは、今作で、連ドラ23年連続主演という記録を更新するそうで、すごいですね。

『夜のせんせい』は、スナックのママが定時制高校の先生になる話です。

それでは、期待作をもっと詳しく紹介します。

 

【期待の冬ドラマ詳細紹介】

・『緊急取調室』 木曜 21:00~21:54 (初回のみ 21:00~22:09)

 (テレビ朝日)1/9(木)スタート

【脚本】 井上由美子

【出演】 天海祐希、田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、篠井英介、草刈正雄、でんでん、大杉漣、小日向文世

【内容】 取調室という密室を舞台にした新たな形の刑事ドラマ。主演の天海祐希さんが、優れた交渉術を誇る"尋問のエキスパート"に扮し、一筋縄ではいかない犯人たちと緊迫の駆け引きを繰り広げる。

【私評】 天海祐希さんと脚本の井上由美子氏が好きなので期待しています♪

 

・『隠蔽捜査』 月曜 20:00~20:54 (TBS) 1/13(月)スタート

【原作】 今野敏「隠蔽捜査」(新潮社)

【脚本】 中澤圭規ほか。

【出演】 杉本哲太、古田新太、安田顕、鈴木砂羽、生瀬勝久

【内容】 累計130万部を超える今野敏のベストセラー「隠蔽捜査」をドラマ化。刑事ではなく、警察庁の官僚に光を当てた異色作。

 杉本哲太、古田新太のW主演による警察ミステリー。

 2人のキャリア組警察官僚の関係を軸に、警察内部の権力闘争や人間関係などを描いていく。

【私評】 この枠は警察ドラマが定着したようです。隠蔽されようとしている事件を頑張って捜査するのかな? 警察庁のマスコミ担当者が主役なので、普通の刑事ドラマとは一味違った警察ドラマになるだろうと期待しています。

 

・『医龍4』 木曜 22:00~22:54 (初回のみ 21:00~22:48)

 (フジテレビ) 1/9(木)スタート

【原作・原案】 永井明/作画・乃木坂太郎「医龍」(小学館)

【脚本】 浜田秀哉、ひかわかよ

【出演】 坂口憲二、稲森いずみ、小池徹平、阿部サダヲ、高橋克典、平幹二朗、佐々木蔵之介、夏木マリ、岸部一徳、キムラ緑子

【内容】 人気ドラマ「医龍」のシリーズ第4弾。同シリーズは2006年4月期にスタートし、パート2・パート3を通じて最先端の医療現場で戦う医師たちの奮闘を描いてきた。
約3年ぶりの新シリーズでは、坂口扮する天才外科医の朝田龍太郎を中心とした「チームドラゴン」が理想の病院を作り上げるために再集結してまい進する一方で、数々の障壁を乗り越えていく。

【私評】 「医龍」シリーズは好きなので、期待しています♪

 『ごちそうさん』小姑役で有名になったキムラ緑子さんも出演します♪(^^)

 

・『S-最後の警官-』 日曜 21:00~21:54 (初回のみ 20:54~22:13)

 (TBS) 1/12(日)スタート

【原作】 小森陽一、藤堂裕「エス-最後の警官-」(小学館)

脚本】 古家和尚

【出演】 向井理、綾野剛、吹石一恵、土屋アンナ、高嶋政宏、近藤正臣、大森南朋

【内容】 凶悪犯罪が多発する中、人質だけでなく犯人も生きて確保することを目的に新設された「警察庁特殊急襲捜査班(NPS)」を舞台に隊員の活躍を描く群像劇。
元ボクサーの近接戦闘のスペシャリストで、体育会系の性格の主人公・神御蔵一號(かみくらいちご)を向井理さんが、NPSと対立する犯人の生死を問わない制圧を掲げるSATの凄腕スナイパー・蘇我伊織を綾野剛さんが演じる。

【私評】 大好きな向井理さんと綾野剛さんというイケメン2人が主役なので、期待しています♪

 向井さん、元ボクサーで特殊急襲捜査班というのは、カッコいいかも?(^^)

 

・『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』 火曜 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09)

 (フジテレビ) 1/7(火) スタート

【原作】 海堂尊「螺鈿迷宮」(角川書店刊)

【脚本】 後藤法子

【出演】 伊藤淳史、仲村トオル、栗山千明、宅間孝行、左時枝、水野美紀、柳葉敏郎

【内容】 人気医療小説「バチスタシリーズ」原作の田口公平と白鳥圭輔が活躍する医療ミステリー最新作。

 今回は、回復の見込みのない患者の痛みを緩和し積極的延命治療を中心とせず、患者のQOL(生活の質)を高めることを尊重する終末期医療がテーマ。田口&白鳥の前に立ちはだかる地方病院「碧翠院」の院長・桜宮巌雄を柳葉敏郎さんが熱演する。

【私評】 これは私は主役がちょっと苦手ですが、人気のシリーズなので、きっと視聴率はいいと思います。

 

この冬も『半沢直樹』や『ドクターX』に続く人気ドラマが出てくることを期待します♪(^^)

来年もよろしくお願いします♪(^^)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月28日 (土)

【ごちそうさん】第12週視聴率&第13週(月~木)&前半感想

土日1泊2日で、帰省するので、金曜の話、まだ見てないですが、木曜までの内容で、レビューを書きます(汗)

前半3ヶ月の総括もじっくり書きたかったのですが、バタバタしてて、すみません(汗)

とにかく、視聴率は抜群にいいです♪

週間平均視聴率、第9週(23.18%)以降、4週連続、平均23%以上をキープしています♪

すごいです♪

私の前半の感想は、東京編の時は、キャラが薄く、不快感はないものの、印象に残りにくい話でした。

でも大阪編になって、キャラが立ってきて、印象に残りやすくなりました♪

私は和枝さんのイケズが苦手だったので、いなくなって見やすくなりました(^^;)

希子ちゃんは大好きです♪(^^)

 

さて、先週(第12週)「ごちそうさんまでの日々」の週間最高視聴率、関東は前週より少し下がって、24.7%(12/18水)。

関西も前週より下がって、23.2%(12/20金)でした。

でも、どちらも高視聴率です♪

北海道は、少し下がって、21.8%(12/21土)でした。

週前半は、関東大震災で被災して大阪に来た人達の避難所を手伝う話で、水曜に、悠太郎(東出昌大)からの手紙で、卯野家一同が無事であることが分かりました。

その後、ふみ(星野真里)が秋刀魚を食べて元気になり、一段落しました。

週後半は、室井さんと悠太郎が被災地・東京から帰ってきて、めい子達はその話を聞き、一緒に関東だき(おでん)を食べました。

金曜は、室井さんの鍋底大根の話が感動的でした♪

というわけで、関東では卯野家の皆の無事が注目されたようで、関西では鍋底大根の話が感動的だったようです♪

 

そして、今週「ふくが来た!」、福と、河豚(ふぐ)と、赤ちゃんの名前の「ふ久」をかけてあるのでしょう。

卯野家の一同が大阪にやってきました♪

弟の照生(井之脇海)は、希子が気に入ったようです♪(^^)

大五(原田泰造)とイク(財前直見)は相変わらずです♪

めい子は、悠太郎のせいで、父の正蔵が生きてた事を隠してたり、姉・和枝が嫁に行った事も知らせてなかったので、大五はとても怒りました。

大五が怒るのも尤もですが、今週は悠太郎の仕事の話の方が興味深かったです。

竹元さん、カッコ良かったです♪

悠太郎は、大学でコンクリートの建築を勉強してきたのに、彼の設計で小学校を作る事に大抜擢されたら、うまく設計できませんでした(汗)

習ってきた事だけではまだ安全ではないという事が被災地を見て分かってしまい、どうしたら安全な建物を造れるのか、分からなかったので(汗)

下手に責任感があるとそうかもしれませんね(^^;)

竹元さん、君には失望したと怒りました(汗)

少なくとも今の大阪市役所には悠太郎以上のコンクリート設計をできる人はいなさそうなので、逃げないでベストではなくベターでよいと割り切って、設計してほしいものです。

今日のドラマはまだ見てません(汗)

多分、金曜は陣痛の最中にお餅を食べるという、とんでもないけど、めい子らしい話で、赤ちゃん、多分、土曜に生まれて、「ふ久」と名付けるのではないでしょうか?(^^;)

悠太郎の仕事の行き詰まりは、正蔵と悠太郎が和解するきっかけとなるのでしょうね?

土曜に和解できますように。

 

来週1週間は、「ごちそうさん」の放送、お休みなので、次週のネタバレがまだ分かりません(汗)

「月刊テレビガイド1月号」によると、第14週(1/6~1/11)の簡単なあらすじは次の通りです。

<第14週(1/6~1/11)のあらすじ>

昭和7年。長女・ふ久への心配が絶えないめ以子は、悠太郎に相談するが、言い合いになってしまう。そんな時に工事現場で怪我をした悠太郎は、病院で亜貴子と再会する。

(年初めは悠太郎の不倫疑惑のようです(^^;))

 

「ごちそうさん」総集編(前編)、12/31(火)午前8:00~9:30(NHK総合)で放送します。(詳しくはこちらです)

来週1週間は、「ごちそうさん」の放送、お休みで、第14週は1/6(月)からです。

ただ、1月4日(土)朝8:00~8:15「ごちそうさん・お年始のご挨拶(仮)」(NHK総合)を放送します。

 

「ごちそうさん」のレビューは、これが年内最後だと思います。

それでは皆さん、良いお年を♪(^^)

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                    関東        関西      北海道

初回視聴率(9/30月)       22.0%       18.2%      17.9%

第1週「いちご一会」    22.0%(9/30月)  19.7%(10/5土) 17.9%(9/30月)

第2週「黄身と出会った」  22.5%(10/9水)  21.7%(10/9水) 16.5%(10/12土)

第3週「なっとうくう!」  27.3%(10/16水)  21.4%(10/16水) 16.7%(10/16水) 

第4週「こころをコメて」   24.3%(10/26土)   22.2%(10/25金) 18.7%(10/26土)

第5週「フォンとうの気持ち」23.2%(10/29火)  21.5%(10/30水) 20.0%(11/2土)

第6週「こんぶねーしょん」 22.2%(11/8金)   22.4%(11/8金) 18.4%(11/6水)

第7週「たいした始末」   22.5%(11/14木)  22.1%(11/13水) 17.5%(11/14木)

第8週「ごめんなすって」  23.6%(11/22金)  22.7%(11/22金) 17.8%(11/22金)

第9週「君をあいス」        24.6%(11/29金)  24.2%(11/29金) 20.5%(11/30土)

第10週「祭りのハーモニー」 24.5%(12/2月) 23.1%(12/6金) 20.0%(12/2月)

第11週「大嫌いっていわしたい」25.2%(12/13金)24.1%(12/10火)22.0%(12/13金)

第12週「ごちそうさんまでの日々」24.7%(12/18水)23.2%(12/20金)21.8%(12/21土)

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

公式HP・め以子のごはん帳・目次

 

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

 

『あまちゃん』総集編&『ごちそうさん』総集編前編、放送日程(年末)(2013.12.7)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビの粗筋まとめ)

第9週(第49~54回)(11/25~11/30)「君をあいス」

第10週(第55~60回)(12/2~12/7)「祭りのハーモニー」

第11週(第61~66回)(12/9~12/14)「大嫌いっていわしたい」

第12週(第67~72回)(12/16~12/21)「ごちそうさんまでの日々」

第13週(第73~78回)(12/23~12/28)「ふくが来た!」

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第10週(12/2~12/7)「祭りのハモニカ」&第9週視聴率好調♪

第11週(12/9~12/14)「大嫌いって鰯たい」&第10週視聴率

第12週(12/16~12/21)「ごちそう秋刀魚・鍋底大根」&第11週視聴率

 


ゆず/雨のち晴レルヤ/守ってあげたい 連続テレビ小説「ごちそうさん」OPソング 【CDシングル】


【送料無料】 NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」公式レシピブック / NHKドラマ制作班 【単行本】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月26日 (木)

【紅白歌合戦】曲順、審査員一覧

大晦日の『第64回NHK紅白歌合戦』の曲順が26日、発表されました。

前半トップバッターは、6年連続で紅組・浜崎あゆみさん、白組はSexy Zoneでスタート。

後半は白組・EXILE、紅組・ももいろクローバーZで始まります。

紅組トリは、2度目の出場で高橋真梨子さんが初のトリ、

白組は4年連続6度目のSMAPです。

更に、その後、紅白の枠を超えた演出として、50回出場で今年で紅白を引退する北島三郎さんが究極の大トリとして、「まつり」でフィナーレを飾ります。

ここの最後の順番は、高橋真梨子さん、SMAP、そして、究極の大トリの北島三郎さんとなります。

司会は、綾瀬はるかさんと嵐で、総合司会は、有働由美子アナウンサーです。

それでは、曲順一覧です。

 

<紅白曲順一覧> (カッコ内は出場回数)

【前半】

1・浜崎あゆみ(15)/「INSPIRE」
2・Sexy Zone(初)/「Sexy平和Zone組曲」
3・NMB48(初)/「カモネギックス」
4・細川たかし(37)/「浪花節だよ人生は 2013」
5・徳永英明(8)/「夢を信じて」
6・香西かおり(17)/「酒のやど」
7・郷ひろみ(26)/「Bang Bang」
8・E-girls(初)/「E-girls 紅白スペシャルメドレー2013」
9・三代目 J Soul Brothers(2)/「冬物語」
10・伍代夏子(20)/「金木犀」
11・AAA(4)/「恋音と雨空」
12・福田こうへい(初)/「南部蝉しぐれ」
13・藤あや子(19)/「紅い糸」
14・サカナクション(初)/「ミュージック」
15・miwa(初)/「ヒカリへ」
16・ポルノグラフィティ(12)/「青春花道」
17・天童よしみ(18)/「ふるさと銀河」
18・Linked Horizon(初)/「紅蓮の弓矢 [紅白スペシャルver.]」
19・水樹奈々(5)×T.M.Revolution(4)/「-革命2013- 紅白スペシャルコラボレーション」
20・SKE48(2)/「賛成カワイイ!」
21・森進一(46)/「襟裳岬」
22・坂本冬美(25)/「男の火祭り」
23・コブクロ(8)/「今、咲き誇る花たちよ」

【後半】
24・EXILE(9)/「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」
25・ももいろクローバーZ(2)/「ももいろ紅白2013だZ!!」
26・ゴールデンボンバー(2)/「女々しくて」
27・aiko(12)/「Loveletter」
28・氷川きよし(14)/「満天の瞳」
29・西野カナ(4)/「さよなら」
30・TOKIO(20)/「AMBITIOUS JAPAN!」
31・和田アキ子(37)/「今でもあなた」
32・DREAMS COME TRUE(15)/「さぁ鐘を鳴らせ」
33・関ジャニ∞(2)/「紅白2度目!  呼ばれて飛び出てじぇじぇじぇじぇ!!」
34・きゃりーぱみゅぱみゅ(2)/「紅白2013きゃりーぱみゅぱみゅメドレー」
35・五木ひろし(43)/「博多ア・ラ・モード」
36・Perfume(6)/「Magic of Love」
37・ゆず(5)/「雨のち晴レルヤ」
38・水森かおり(11)/「伊勢めぐり」
39・石川さゆり(36)/「津軽海峡・冬景色」
40・美輪明宏(2)/「ふるさとの空の下に」
41・AKB48(6)/「紅白2013SP~AKB48フェスティバル!~」
42・福山雅治(6)/「2013スペシャルメドレー」
43・泉谷しげる(初)/「春夏秋冬2014」
44・いきものがかり(6)/「笑顔」
45・嵐(5)/「New Year's Eve Medley 2013」
46・松田聖子(17)&クリス・ハート(初)/「New Year's Eve Special Love Song Medley 2013」
47・高橋真梨子(2)/「for you...」
48・SMAP(21)/「Joymap!!」
49・北島三郎(50)/「まつり」

 

<ゲスト審査員一覧>

・阿川 佐和子 (作家・エッセイスト)

・杏  (モデル・女優。「ごちそうさん」ヒロイン)

・岡田 准一 (V6メンバー。タレント。14年大河「軍師官兵衛」主役)

・片岡 愛之助 (歌舞伎俳優。TBS「半沢直樹」、NHK「ガラスの家」出演)

・宮藤 官九郎 (脚本家・監督・俳優。「あまちゃん」脚本家)

・杉 良太郎 (俳優・歌手)

・滝川クリステル (フリーアナウンサー。「お・も・て・な・し」で東京五輪招致に貢献)

・田中 将大 (プロ野球選手。楽天からメジャーに移籍予定)

・風吹 ジュン (俳優。「八重の桜」ヒロインの母の山本佐久役)

・宮本 信子 (俳優。「あまちゃん」ヒロインの祖母の天野夏役)

 

その他、あまちゃんコーナーやその他の企画など、他の紅白情報は、こちらです。

 

紅白公式HP・曲順(印刷は綺麗なこちらで)

紅白公式HP・ゲスト審査員&企画ゲスト一覧

 

【参考ニュース】

紅白であまちゃん!キョンキョン25年ぶり、薬師丸は初出演!

<紅白歌合戦>あまちゃん特別編にGMTやアメ女 ベイビーレイズも

高橋真梨子 紅組トリに!2回目の出場で異例抜てき

ふなっしー、紅白で歌う!?"隠し玉"で初出場

【紅白歌合戦】曲順決定 北島三郎、大トリ超えのフィナーレ飾る!

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

紅白あまちゃん特別編有&トリ:高橋真梨子&大トリ:北島三郎

右手の腱鞘炎が酷くなってしまって、中指が真っ直ぐ伸びず、曲げ辛くなってきてしまったので、昨日、手の平に注射をして貰いました(汗)

注射、手の平だからとても痛かったですが、痛かったのはその時だけでした。

でも、1日、水につけてはいけないとの事で、洗い物やお風呂、ゴム手袋つけてました(汗)

指、よくなってほしいものです。

 

12月31日の「第64回NHK紅白歌合戦」(午後7:15~)に「あまちゃん」のコーナー、「あまちゃん特別編」が設けられることが、23日、発表されました。

ヒロインの能年玲奈さん(20)や、母親役の小泉今日子さん(47)が劇中の天野春子として登場。歌手として出場した1988年以来、25年ぶりに紅白の舞台に戻ってくるほか、女優・鈴鹿ひろ美役の薬師丸ひろ子さん(49)も紅白初出演となるそうです。勿論、ユイ役の橋本愛さんも出演します♪

ステージは、歌やダンスが中心。

ドラマ同様、脚本を宮藤官九郎氏(43)が書き下ろし、音楽は大友良英氏(54)が担当するそうです。

やはり「あまちゃん」コーナーできましたね。良かったです♪

ただ、それがドラマ仕立てでやるとは、じぇじぇじぇです♪

「暦の上ではディセンバー」を陰武者で歌っていたベイビーレイズや、ドラマ内のGMTメンバー、アメ女の有馬めぐ(足立梨花さん)、成田りな(水瀬いのりさん)も出るそうです♪

ベイビーレイズも出れて、良かったです♪(^^)

クドカンと、アキの祖母「夏ばっぱ」の宮本信子さん(68)は審査員に決定♪

審査員でも、夏ばっぱもこの寸劇にも参加してほしいです♪(^^)

「あまちゃん」のパラパラ漫画で話題の鉄拳さんが「こんな紅白はイヤだ!」も披露♪

「ごちそうさん」コーナーもあり、審査員を務めるヒロイン・杏さんと、その夫役の東出昌大さんが登場。主題歌「雨のち晴レルヤ」を歌う「ゆず」を見守るとの事。

これは例年通りですね(^^;)

「ふなっしー」や「くまモン」などのご当地キャラも特別枠の応援団として出場予定だそうです。

「ふなっしー」、遂に紅白まで、すごいですね♪(笑)

壇蜜さん(33)が、日本舞踊という意外な特技で、出場歌手のステージで踊りを初披露することも明らかに。

壇蜜さん、日本舞踊を踊れたとは♪

壇蜜さん、好きなので楽しみです♪

多彩な顔ぶれですね♪(笑)

 

出演総数50回で、今年紅白卒業の北島三郎さん、大トリと噂されてましたが、勝負関係なしの究極の大トリだそうです(^^;)

紅組トリは高橋真梨子(64)さんだそうで、じぇじぇじぇです♪

私は、「桃色吐息」が好きですが、「for you・・・」を歌います。

白組のトリは、今年もSMAP。

最後の順番、高橋真梨子さん、SMAP、そして、究極の大トリの北島三郎さんという順番です。

 

歌う順番、全て12月26日に発表されました。

出場歌手・歌う曲順はこちらです。

審査員一覧はこちらです。

審査員、「お・」も・て・な・し」の滝川クリステルさんや、来年の大河主役の岡田准一さん、楽天からメジャーへ移籍する田中将大さんなど、いろいろです。

「V6」が出ないので、きっと岡田さん審査員だろうと思っていましたが、その通りでした。

でも、ジャニーズの人で審査員は珍しいじゃないでしょうか?

審査員で、格が上みたいで、良かったです♪

「軍師官兵衛」、楽しみです♪(^^)

紅白、もうすぐですが、楽しみです♪(^^)

 

紅白公式HP・曲順

紅白公式HP・ゲスト審査員&企画ゲスト一覧

 

【参考ニュース】

紅白であまちゃん!キョンキョン25年ぶり、薬師丸は初出演!

<紅白歌合戦>あまちゃん特別編にGMTやアメ女 ベイビーレイズも

高橋真梨子 紅組トリに!2回目の出場で異例抜てき

ふなっしー、紅白で歌う!?"隠し玉"で初出場

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月24日 (火)

秋ドラマ視聴率一覧(14)&総評(13年10~12月)

秋ドラマ視聴率一覧(14)&総評(2013年10~12月)  【完全版】

全ドラマ終了。全視聴率記入済

タイトル 平均 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
6 月8 刑事のまなざし 8.0 -

8.4

6.8 7.7 10.0 8.1 8.1 8.3 8.2 7.4

6.9

7.7
8 月9 海の上の診療所 11.4 7 15.6 12.4 11.4 10.6 12.1 8.9 9.9 9.5 9.2 9.9 14.1
8 火9 ミス・パイロット 11.7 6 15.0 12.4 10.3 12.7 11.0 11.6 12.7 10.7 10.6 10.6 10.8
8 火10 陰陽屋へようこそ 8.7 10 11.5 9.4 9.3 9.0 8.4 7.8 7.5 9.0 8.2 7.4 8.1
5 水9 相棒12 17.1 3 19.7 17.0 15.1 18.6 16.8 15.6 14.4 15.4 16.9 - -
4 水10 ダンダリン 7.5 - 11.3 7.8 7.4 7.2 5.2 7.6 7.2 5.6 7.4 6.3 8.6
8 水10 リーガルハイ2 18.4 2 21.2 16.8 18.5 18.3 18.3 17.7 17.7 16.2 18.3 18.9
5 木8 科捜研の女13 12.7 5 12.7 13.7 11.9 13.0 11.8 12.6 13.7 11.9 - - -
6 木9 夫のカノジョ 3.87 - 4.7 4.8 3.7 3.1 3.0 3.6 4.5 3.3 -

-

5 木9 ドクターX(2) 23.0 1 22.8 23.1 18.4 21.3 23.7 22.1 23.9 22.5 26.9 -
8 木10 独身貴族 11.4 7 12.6 11.3 11.6 10.6 12.7 10.1 10.4 11.1 12.1 12.9 9.6
8 金8 家族の裏事情 4.5 - 6.5 5.6 4.2 4.4 3.8 4.2 3.4 4.2 - -

6

金10 クロコーチ 9.6 9 12.0 11.2 9.2 9.1 7.2 8.8 9.1 9.9 8.0 10.5
5 金11 都市伝説の女 7.5 - 8.4 7.7 7.4 7.5 6.9 7.4 7.3 - - -
4 土9 東京バンドワゴン 7.1 - 8.8 8.2 7.8 6.3 6.2 6.8 6.1 6.3 7.3 6.5
8 土11 ハニー・トラップ 6.0 - 7.5 6.6 7.8 6.0 4.2 7.0 6.4 5.0 5.0 4.5
6 日9 安堂ロイド 12.8 4 19.2 15.2 13.2 10.3 11.5 11.4 11.2 10.7 10.3 12.6

 

視聴率は、関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均視聴率は加重平均。スポニチ等より。

順は、視聴率の高い順の順位。

局は、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、8:フジテレビ。

--

<12/25(水)追加・総評>

『ミス・パイロット』最終回10.8%で、平均11.7%でした。

裏の「さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマスSP」は18.0%と高視聴率でした(汗)

結構、いい最終回でした♪

教官、堀北真希さんとくっつくと予想してましたが、相武紗季さんとくっつきそうだったので、じぇじぇじぇでした。

でも、パイロットになれなくて気の毒だったので、相武さんにもいい事があって、良かったです♪(^^)

ただ、堀北さんと相武さん、斎藤工さん、岩城滉一さんのキャラは良かったですが、それ以外のパイロット研修生仲間の存在感が薄くて、イマイチ、話が膨らまなかったような気がします。

これで、秋クールのドラマが全部終わりました(2クールの『相棒12』と『科捜研の女』を除く)

簡単に総評を書きます。

<総評>

今期は、平均視聴率が10%以下のドラマが多くて、勝ち組の3本以外は、全体的に低視聴率でした(汗)

3位の「相棒12」17.1%と、4位の「安堂ロイド」12.8%とは、4.3%も差があります(汗)

ネットでクチコミの評判がいち早く広がり、好評価と低評価が早くレッテル化されてしまいます。

「半沢直樹」や「ドクターX」のように、いいとブームになっていきますが、一度悪い評価を受けると持ち直すのが大変です(汗)

「夫のカノジョ」も苦しい勝負となってしまいました(汗)

「ライン」が流行って、テレビ離れが指摘されていますが、ドラマが減ってしまわないか心配です。

今期は、事件物が多かったです。

事件物・・・「刑事のまなざし」「クロコーチ」「相棒」「科捜研の女」「都市伝説の女」

特に、テレ朝は、「ドクターX」以外は、3本とも事件物で、4本とも再ドラマ化で新しい物はなかったです(汗)

「都市伝説の女」以外は、安定した高視聴率を獲得。今期もテレ朝、強かったです。

医療物は、今期、「ドクターX」と「海の上の診療所」だけでしたが、明暗、分かれました(汗)

来期は、「医龍4」と「チームバチスタ4」と、また2本あります。

ホームドラマは、「夫のカノジョ」と「家族の裏事情」、両方とも惨敗でした(汗)

朝ドラは高視聴率なので、ホームドラマが受けないという訳ではないと思います。

内容がイマイチだったかも?(汗)

「独身貴族」は恋愛物というほどでもなくて、浅い話でムード優先だったような気がします(汗)

「クロコーチ」(3億円事件・桜吹雪会)は謎で引っ張っていき、「ハニー・トラップ」も産業スパイの話で、「安堂ロイド」はSF。

どれも謎で引っ張るサスペンスでした。

視聴率はイマイチでしたが、「クロコーチ」で、3億円事件が流行りになったようですね。

「安堂ロイド」(12.8%)、視聴率が散々と叩かれましたが、それでも4位です(^^;)

私の好きなドラマは次の5本です。

 

<ショコラズ BEST5>

1、ドクターX(2)・・・内科vs外科など安易に対立構図を作っていたが、分かり易かった♪

2、相棒12・・・最近、雰囲気優先の話が多く、人情物としては「刑事のまなざし」の方が上のような気がした

3、リーガルハイ(2)・・・法廷での独自の切り口の堺さんの毒舌がこのドラマの良さだと思うが、中盤、中だるみした気がした。最初と最後は、抜群に良かった♪

4、安堂ロイド・・・話は分かりにくかったが、キムタクがカッコ良くて、良かった♪

5、刑事のまなざし・・・渋いが、人情物の話が良かった♪ 続編希望♪

 

これで秋クールを終わります。

3ヶ月間、ご愛読、ありがとうございました(^^)

 

『科捜研の女』は、12/25(水)に2時間15分のスペシャルを放送。

新年は1/16(木)から通常放送を再開します。

『相棒12』、元日スペシャルの後は、1/8(水)から通常放送です。

 

<12/24(火)>

『海の上の診療所』最終回、14.1%で、初回に次ぐ高視聴率でした♪

倒れた母、末期ガンかと思いましたが、妊娠してて、つわりでした(笑)

松田翔太さんと武井咲さんもハッピーエンドで良かったです♪(^^)

最終回、全日本フィギュアスケート選手権大会中継&ソチ五輪代表の発表のため、9時45分から唐突に始まりました。

こちらの女子フリーの視聴率が、30.0%と高視聴率でした♪

瞬間最高視聴率37.9%で、午後9時25分。女子フリーの最終滑走者の浅田真央選手の得点が決まり、鈴木明子選手の逆転優勝が決まった場面でした。

その後、ソチ五輪代表の発表があったので、番組終了まで視聴率30%超の高い数字で推移したそうです。

その直後にドラマが始まったので、タナボタの形で高視聴率となったのでしょう(^^;)

ちなみに、関西地区では女子フリー、28.6%で、瞬間最高視聴率、同じ時間に36.1%でした。

12/22(日)の男子フリーの中継は23.0%(関東)でした。

女子の方が人気があるようです♪(^^;)

その裏の映画『相棒 X DAY』は、14.7%でした。

こちらは録画した人が多かったかもしれません(^^;)

 

『ハニー・トラップ』最終回、4.5%でした。

仲間由紀恵さん、埋められてしまいましたが、どうにか救い出す事ができました♪

ハッピーエンドで良かったです♪

 

--- 視聴率一覧(13)より ---

<12/20(金)>

『ドクターX(2)』最終回26.9%で、今期最高の視聴率でした♪(^^)

全9話の平均は、23.0%でした。

第1シリーズは、平均19.1%で、最高(最終回)24.4%でしたので、それより遥かに良かったです♪

瞬間最高視聴率は31.4%で、午後10時23分。未知子がタイの患者に会う場面でした。

関西での最終回の視聴率は、23.8%でした。

期待通り、面白かったです♪(^^)

これが30分拡大されて、『独身貴族』とかぶってしまったため、『独身貴族』最終回は9.6%で、最低視聴率となってしまいました(汗)

ただ、内容も時間延長がなかったのに、引き伸ばし感があって、大した内容ではありませんでした(汗)

それでも、予想通り、草なぎ剛君と北川景子さんがハッピーエンドになって良かったです♪

 

<12/19(木)>

『リーガルハイ(2)』最終回18.9%で、全10話平均18.4%でした。

これは第1シリーズの平均12.5%を大きく超えました♪

尚、関西地区の視聴率は、最終回21.0%、全話平均20.4%でした。

このドラマは、いつも関西の方が視聴率が上でした。

関西では、中盤まで平均視聴率、『ドクターX』を上回りましが、最終的には、関西も『ドクターX』がトップになりました。

最終回、引き伸ばし感が強かったですが、面白かったです♪(^^)

 

秋ドラマ視聴率一覧(13)&最終回日程一覧(2013年10~12月)

秋ドラマ視聴率一覧(12)&最終回日程一覧

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

フィギュアスケート・ソチ五輪代表決定♪高橋選手じぇじぇじぇ♪

12月23日、フィギュアスケート全日本選手権の終了後、ソチ五輪代表が発表されました♪

<女子シングル> 鈴木明子(邦和スポーツランド)、浅田真央(中京大)、村上佳菜子(中京大)

<男子シングル> 羽生結弦(ANA)、町田樹(関西大)、高橋大輔(関西大大学院)

<アイスダンス> キャシー・リード、クリス・リード組(木下クラブ)

<ペア(団体)> 高橋成美、木原龍一組(木下クラブ)

 

女子は、選手権の上位3人が選ばれたので、すんなり納得。

男子、5位の高橋選手(27)が入って、じぇじぇじぇでした(汗)

5位という結果はともかく、怪我、大丈夫なのでしょうか?

ただ、これまでの実績は抜群なので、体調が万全なら、ベテランの彼が日本チームを引っ張っていってくれるのは心強いと思います。

恥ずかしながら3位の小塚選手、よく知らないので、高橋選手の方が安心感があります。

右足の怪我の影響、関係なく、果敢に4回転ジャンプを2回入れて、失敗してしまいましたが、無難にまとめようとしないで、あくまで上を狙うその気持ちはプライドを感じて、カッコいいと思いました♪

だから、やっぱり最後の一人、高橋さんで良かったと思います♪(^^)

 

選ばれなかった安藤美姫選手(26)(新横浜プリンスクラブ)が引退を発表しました。

ショートは素晴らしかったのに、23日はちょっと失敗が目立ってしまい、残念でした。

その後のインタビューでは、咳が多かったり、体調、悪そうでした(汗)

ミキティー、昔から怪我が多かったし、ついてないですね(汗)

今年4月、長女を出産しましたが、頑張って復帰して、素晴らしかったです♪

お疲れ様でした。

今度は、子供がスケートやるといいですね(^^)

 

その他、選ばれた選手、

羽生くん(19)、爽やかで素敵です♪(^^)

真央ちゃん(23)、貫禄ですね♪

ただ、今回はミスが目立ってしまって、ちょっと残念でした。

でも、無事、選ばれて、ほっとしました♪

村上選手(19)は、泣き顔が可愛かったです♪(^^)

ぜひソチも嬉し泣きできますように♪(^^)

代表に選ばれた皆さん、ぜひ、ソチオリンピック、メダルが取れるよう、頑張って下さい(^^)

 

【参考ニュース】

鈴木・浅田・村上、羽生・町田・高橋が五輪へ

安藤、引退表明...笑顔と涙で「今日が一番幸せ」

 


STEP! STEP! STEP!高橋大輔 フィギュアスケートを行く


【25%OFF★好評発売中!】羽生結弦★2014年カレンダー


【送料無料】 浅田真央 POWER  &  BEAUTY ミラクルボディの秘密がわかる! / ウイダー浅田真央栄養&トレーニングサポー 【単行本】

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月23日 (月)

【ドクターX (2)】最終回(第9話)感想と視聴率最高♪

『Doctor-X~外科医・大門未知子~(第2シリーズ)』

副題「患者さんにとって、オペは最後のチャンス。だからそれに勝ち続けること。それが私の夢。」

新聞ラテ「さらば大門未知子!命のリミット15時間!?私、失敗しないので」

最終回26.9%で、今期最高の視聴率でした♪(^^)

全9話の平均は、23.0%でした。

日本シリーズ中継の裏となった第3話を除く全ての回で20%を超えました♪

第1シリーズは、平均19.1%で、最高(最終回)24.4%でしたので、それより遥かに良かったです♪

瞬間最高視聴率は、31.4%で、午後10時23分。未知子がタイの患者に会い、タイ語で「私、失敗しないので」の決め台詞を言う場面でした。

関西での最終回の視聴率は、23.8%でした。

関西では、中盤まで『リーガルハイ』の方が平均視聴率が上でしたが、最終的には、『ドクターX』の方が上になりました♪

完全トップという感じですね(^^)

 

最終回、期待通り、面白かったです♪(^^)

30分拡大したとは思えない位、内容、二転三転して、充実していました♪(^^)

尚、世界でも数例しか成功例のない『多臓器体外摘出腫瘍切除』、胃、脾臓、すい臓、肝臓、大腸、小腸、以上6つの臓器を同時に取り出し、処置を施すという神業の超ハイレベルな術式ですが、これは世界的名医・加藤友朗医師が実際に携わった7歳のアメリカの少女の症例を参考に、ドラマ化したそうです。

ドラマ内では、世界で2例しか成功例がなく、日本では初めてとなると言っていました。

その加藤医師が、最終話の手術シーンを撮影中のスタジオに来て、実際に指導してくれたそうです。(公式HPより)

それなら、あの手術シーン、専門家が見てもリアルだったでしょう♪

 

帝都医大の系列の上の病院があったとは、じぇじぇじぇでした。

未知子「患者さんにとって、オペは最後のチャンスだからさ。

 そこで一緒に戦い続けることかな。私の夢」

未知子の夢もしっかり語られ、近藤の夢も語られました。

 

蛭間外科統括部長の娘の手術をしたギャラとして、高松第24分院へ入院中の悪性の筋繊維芽細胞腫を患う村田九留美(本田望結)の手術を、未知子執刀で、帝都医大の本院で行う事になりました。

でも、蛭間の娘の手術、本当は、後半から近藤が執刀して殆ど未知子がしていなかったと、蛭間が知り、未知子が嘘をついたと怒って、九留美の手術は中止にされてしまいました(汗)

でも、未知子は、上からダメだと言われたら、そのまた上の人にひっくり返して貰えばいいと、諦めませんでした。

思えば、九留美ちゃんとの出会いは偶然とは思えない。晶さんが誰かと仕組んだのではないかと聞きました。

それで、その相手が帝都医科大学付属第3分院の元院長の毒島 隆之介(伊東四郎)だったと知り、彼ともっと上の東帝大学病院の院長・蜂谷宗造(古谷 一行)に会いました。

九留美ちゃんの親がどこかから毒島を知り、帝都大学病院に見捨てられたと毒島に泣きついてきたそうです。

元々は、帝都大学病院で鷹野担当の患者でした。

手術は無理と判断し、蛭間の命令で、故郷の高松第24分院へ転院させました。

でも、帝都大学病院より上があり、帝都大学病院は、東帝大学病院の子会社みたいな物との事。

だから未知子は、東帝大学病院の蜂谷院長に、九留美の手術をやるよう頼みました。

蜂谷院長が蛭間に電話して、九留美の手術をやるよう命じました。

それで蛭間は、仕方なく未知子に「12月19日、オペ室を丸々開けた。存分に使って下さい」と言いました。

未知子「それって、人に物を頼む時の態度かな?もう一度、ちゃんと言って貰えませんか」

蛭間「大門未知子先生、村田九留美ちゃんの大変なオペですけれども、ぜひ・・・手術して下さい。お願いします」と頭を下げる。

まるで、「半沢直樹」の土下座みたいでした(^^;)

ただ、さすがにこちらは土下座まではしませんでしたが。

未知子は、いろいろ条件を出し、助手に近藤・海老名・鷹野をつけるよう条件に出しました。

蛭間は承諾しました。

それらを見ていた馬淵内科統括部長はびっくり。

蛭間「一代ちゃん、もしかして俺が大門未知子に負けたとでも思ってる?

 もし、このオペが成功する筈のないこのオペが失敗に終わったら、その責任はこのリスキーなオペをうちに押し付けた東帝大院長・蜂谷宗造にありますと俺は世間にリークするよ。

 そしたらさ、マスコミは騒ぎ立てるわな。

 東帝大病院長・蜂谷宗造の立場は急降下だろうな」

一代「東帝大病院長の椅子が空く」

蛭間「大門未知子には、この手術、失敗して貰います」

 

という訳で、ドラマ放送日の12月19日が手術日となりましたが、その日は主任教授選の日で、3人とも助手に入る事を拒否。

未知子は驚いて、一人でもやると・・・(汗)

晶はそんな難しい手術、一人じゃ絶対無理だと反対しました。

下っ端の人達は沢山、手伝いに来てくれましたが、数だけ多くても失敗の可能性が高くなるだけだそうです(汗)

さすがに主任教授選に出る人は腕もいいんですね(^^)

これは蛭間の目論見通り、失敗するかと思われましたが・・・

主任教授選の最後の演説の時、近藤は辞退して手術を手伝いに行きました(汗)

あんなに出世を望んでいたのに、大事な所で、大きな冒険をしましたね(^^;)

まさか最初に近藤が落ちるとは、じぇじぇじぇでした。

未知子が大事な蛭間の娘の手術を近藤にさせてくれたので、それで惚れちゃったかな?

今回は、近藤と未知子、いい雰囲気でした♪(^^)

海老名教授はいい人だけど、優柔不断だから、なかなか決断できませんでした(笑)

元々、一本化のために近藤に票を入れるよう蛭間に命じられていたから、選挙、勝てる見込みはなかったけれど、近藤がいなくなったので、自分の票を鷹野に入れると言いました。

もう鷹野、勝ったようなものでしたが・・・

元々は九留美ちゃん、鷹野の担当だったので、迷いました。

鷹野も主任教授選、抜けて手術に行ってしまいました。

どちらもいい人ですね(^^)

これで海老名に決まったかと思いましたが、主任教授選、延期になってしまいました。

海老名は最後まで残ったので、蛭間から「最後まで残った事は評価されるかもね」と言われて少し喜びましたが、「かもね」とはどういう意味だと気になって・・・

ようやく、手術を手伝いに行きましたが、時、既に遅くてもういらないと(^^;)

手術、最初、大門1人で失敗しそうでしたが、近藤と鷹野が手伝いにきてくれて持ち直し、行き詰まった時もありましたが、晶の助言で、なんとか無事、成功♪

蛭間は、大門をこの病院の正式な医師に採用したいと晶に言いました。

契約金5000万円と1年年俸前払い金5000万円。

晶は大乗り気でしたが、未知子は・・・

「晶さん、私を売ったんだ」と、がっかり(^^;)

結局、1億円話には乗らず、記者会見にも行きませんでした。

蛭間は困って、執刀医は海老名だとデマを言ってしまいました(汗)

陰武者の執刀医は今度が初めてではないですね。以前の近藤の時もそうでした。

でも、今度は記者会見で嘘をついた事が問題となってしまいました。

蛭間のもとに解雇通知が来ました。

解雇理由、その書類に書いてあったのを一時停止して確認しました。

「この度、多臓器体外摘出腫瘍切除成功発表の記者会見で、貴殿が虚偽の発言を行った件について、理事会にて満場一致で「解雇」の処分となりましたので、通知いたします」

と書かれていました。

虚偽の発言を行った事が直接の理由のようですが、その前からこの手術が失敗になるよう画策して、蜂谷院長を辞めさせようとした事も本当は理由の一つでしょうね(^^;)

手術を優先して選挙を遅らせれば良かっただけなので(汗)

 

鷹野は海老名を一緒に蛭間を潰さないかと誘いましたが、小心者の海老名教授はこれも承諾できませんでした(汗)

いつもあんなに冷遇されてきたのに、ほんといい人です(^^;)

結局、何もしなかった海老名が主任教授になりました(笑)

「組織の中で生き残るのは、結局、何もしなかった奴」

この結論、皮肉っぽくて良かったです(^^)

まるでかつての民主党政権のようでした(汗)

近藤「ある意味、この人、最強の運、持ってるな」

今迄冷遇され続けた海老名教授が、最後に報われて良かったです♪(^^)

運のあった近藤も大事な所で、その運を手放してしまいましたね(^^;)

でも、誰かの言いなりになって好きでもない人と結婚して出世するより、自分の力で出世した方がいいかもしれませんね。

海老名教授だったら蛭間のように腹黒くないでしょうから、実力で見てくれるでしょう♪

それどころか、今回の事、近藤に対して恩義に思ってくれるでしょう♪

近藤はこの病院に残るようです。

鷹野は辞めてしまいました。

そして、未知子は・・・

 

最後、タイの大金持ちから最愛の息子の怪我を治してほしいと依頼があって、未知子はタイに行きましたが・・・

未知子は、もしかして象かと思いましたが、小さなネズミでした。

獣医資格も持ってますからね♪

初回とラストが動物でした(^^)

タイ語で「私、失敗しないので」と言ったシーンが瞬間最高視聴率31.4%でした(^^)

最後まで面白かったです♪

 

まさか馬淵部長が、パリの永住権が取れて病院やめて、パリに行くとは(汗)

きっと第3シリーズがあっても、三田さんも西田さんも出ないという事でしょうね(^^;)

視聴率が抜群だったので、きっと第3シリーズもできるでしょう♪

今度は上の病院、東帝大学病院が舞台の話がいいと思います♪(^^)

 

そうそう、銀座の「ロダン」は、米倉涼子さん主演の「黒革の手帖」に出てきた銀座一の名店のクラブです。

「黒革の手帖」ネタ、2度目ですね(^^)

  

今期、私はこのドラマが一番好きでした♪

「リーガルハイ」も好きでしたが、あちらは、第1シリーズの方がもっと面白かったと思います。

前妻との法廷対決とか親子対決とか、黛との指定対決とか、私情も絡んだ法廷対決がいろいろありました。

やりつくしてしまった感があった中で、第2シリーズ、よく健闘したと思いますが、中盤、イマイチでした(汗)

一方、「ドクターX」は、第1シリーズより、もっと大きな病院になって、権力闘争がはっきりして、分かり易い構図だったと思います。

「内科VS外科」という対立構図を作り上げ、三田さんVS西田さんという大御所対決で、引き締まりました。

三田さんの女帝ぶり、素敵だったです♪

藤木さんの近藤も素敵で、出世を狙いながらも最後は悪くなりきらず、爽やかさ急上昇で、いい終わり方でした♪

ラブが入って来ると、あまり「ドクターX」っぽくなくなるので、この程度が良かったと思います♪(^^)

今期、「安堂ロイド」とか、「クロコーチ」「ハニートラップ」など、話が分かりにくいドラマが多かった中、これは、とても分かり易い話でした。

「私、失敗しないので」とか「御意」とか、決まり台詞もあり、ちょっとそれを入れ過ぎた感もありましたが、流行ったと思います(^^)

「倍返しまんじゅう」に続き、「御意まんじゅう」もとても売れているそうです♪(^^;)

販売はこちらです。

 

    
テレ朝通販サイト

公式HP・最終回あらすじ

未知子のファッションチェック

 

【視聴率推移】 (関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]22.8%  [第2話]23.1%  [第3話]18.4%  [第4話]21.3%

第5話]23.7%  [第6話]22.1%  [第7話]23.9%  [第8話]22.5%

[第9話]26.9%(終)  [平均]23.0%

 

【関東と関西の視聴率比較】

◆「リーガルハイ(2)」の全視聴率

【関東】(1)21.2% (2)16.8% (3)18.5% (4)18.3% (5)18.3%

         (6)17.7% (7)17.7% (8)16.2% (9)18.3% (10)18.9% (平均)18.4%

【関西】(1)23.1% (2)21.9% (3)19.7% (4)20.0% (5)20.9%

          (6)18.8% (7)20.4% (8)16.5% (9)19.4% (10)21.0% (平均)20.4%

◆「ドクターX(2)」の全視聴率

【関東】(1)22.8% (2)23.1% (3)18.4% (4)21.3% (5)23.7%

     (6)22.1% (7)23.9% (8)22.5% (9)26.9%     (平均)23.0%

【関西】(1)19.8% (2)22.0% (3)17.6% (4)22.6% (5)20.8%

     (6)20.9% (7)22.3% (8)22.2% (9)23.8%     (平均)21.4%

 

【脚本】

 第1,2話=中園ミホ、第3話=武井彩、第4,5,7話=林誠人、第6,8,9話=寺田敏雄

 


【送料無料】Superfly BEST(2CD) [ Superfly ](Bi-Li-Li  Emotion:「ドクターX」主題歌入り)

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月22日 (日)

【ごちそうさん】視聴率好調&第12週「ごちそう秋刀魚・鍋底大根

今日は、冬至です。

かぼちゃを食べて、ゆず湯に入りたいと思います(^^)

 

『ごちそうさん』の視聴率は、とても好調です♪

先週(第11週)「大嫌いっていわしたい」の週間最高視聴率、関東は25.2%(12/13金)。

台風が直撃した日の27.3%(10/16水)に次ぐ高視聴率でした♪

関西は24.1%(12/10火)で、24.2%(11/29金)に次ぐ高視聴率でした♪

北海道は22.0%(12/13金)で、最高視聴率でした♪

 

さて、今週(第12週)「ごちそうさんまでの日々」、冒頭、関東大地震で始まりました。

週前半は、避難所の炊き出しを手伝い、東京から避難してきた女性、ふみ(星野真里)が食事を拒否して何も食べず、食べさせようとめい子が奮闘する話。

そして、後半は、東京へ様子を見に行った室井と悠太郎が帰ってきて、鍋底大根にならなければというお話でした。

前半の被災して家族を失い落ち込む人を元気にさせようとする話は、ベタな話でしたが、無理矢理食べさせようとするめい子は、ちょっとウザかったです(汗)

普通の人は、家族が皆、死んでしまったらショックで食べられないのが普通でしょう(汗)

どんな時でも食べれるめい子の方が少数派だと思います(^^;)

ふみの出した火が元で、火事になってしまって、家族やご近所の人達が焼死してしまったとの事。

それは勿論、ふみのせいじゃないし、誰も責められないでしょう(汗)

でも、当人が自分は生きていてはいけないと思ってしまうのも分かるような気がします(汗)

食べなかったふみが食べるきっかけになった秋刀魚、めい子が焼いてたのかと思ったら、全然、関係ない人で、それはリアルで良かったです(^^)

秋刀魚は、ふみの大好物で、家族の思い出がありました。

それをきっかけとして、食べれるようになり、めい子の味噌汁で元気が出たようです。

丁度、地震が来たのは昼頃だったので、食事の支度をしていた人も多かったでしょう。

土曜の話で、静達が紹介していましたが、ガスではないと、火を消すのも遠くから水を何度も持って来なくてはならなくて、大変ですね。

ガスだとスイッチをひねるだけで、すぐ火が消えます。

ただ、どこかでガス漏れすると大変ですが(^^;)

 

室井さんも悠太郎も被災地を見て、とてもショックを受けたようです。

それはそうでしょう。

私なんて、小心者だから、とても被災地ボランティアなんてできません(汗)

 

最初に戻ります。

当時は、テレビもラジオもなく、情報がよく分かりません。

電話も電報も被災地は難しく・・・

卯野家の皆や友達とかの無事が分からず、めい子はとても心配しました。

悠太郎も心配し、大阪市役所が被災地に救援物資を届けるチームに加えて貰いました。

最初、部署が違うと断られたのですが、竹元(ムロツヨシ)さんが口添えしてくれて許されました。

室井さんも桜子の家族が心配で、駆け落ちしたのだから関係ないと気丈に言う桜子の反対を押し切り、東京へ個人で行きました。

しばらくして、悠太郎が大阪に行く人に頼んだ手紙を藤井さんが届けてくれて、卯野家の皆が無事だと分かり、めい子は安心しました。

でも、室井が帰ってきて、女学校時代の恩師・宮本先生(奥貫薫)が亡くなったと知らされました。

めい子は落ち込み、先生との思い出の食べ物、納豆を捜しました。

でも、大阪ではなかなか見つかりません。

源太も捜してくれて、どこからか見つけて届けてくれました。

源太、いつも優しいですね♪(^^)

そして、室井と桜子達も呼んで一緒に皆で、宮本先生を忍んで食事会を開きました。

食べたり飲んだりして、室井から被災地の様子を聞きました。

室井は、関東煮(だき)(おでん)を食べて、鍋底大根の話をしました。

東京の炊き出しで配っていたおでんが余震で、鍋がひっくり返って、具が皆落ちてしまった。

その鍋の底にただ一つ焦げ付いて残っていた鍋底大根がとてもおいしかったと。

室井「鍋底大根はうまくなくてはならない。

 ひっくり返った具たちのために、全力でうまくならなくてはいけない。

 じゃなきゃさ、死んだちくわやハンペンに申し訳がたたないじゃないか」

 

その後、室井は、目の色を変えて童話を書いてるそうです。

登場人物が皆、食べ物で、鍋の中で昆布と鰹が運命の出会いを果たしたところとか。

おでんの話になるのでしょうか?

それは食べられる運命にあって、悲しい話ですね(汗)

 

悠太郎もようやく帰ってきました。

一見、元気そうでしたが、夜、寝ている時、うなされていました。

やはり被災地は相当ショッキングな所だったのでしょう(汗)

 

竹元が調査結果を来週までに整理しろと悠太郎に命じました。

でも、悠太郎は気が重そう。

悠太郎「圧死や焼死やまるで建物が人を殺しているようでした」

竹元「ハハハ・・・無駄な感傷だな。天災なんて、明日は我が身だぞ。

 参考になる。その位の思いで見れんのか。

 建築をなりわいとするんだったら」

悠太郎「あなたは見てないからそんな事が言えるんです!」

竹元「そうだ。おまえは見てきているんだ。

 それを自覚しろと言っているんだ!

 いいか、今の大阪の都市計画を担う人間で現場に行ったのは誰もいない。

 おまえだけが現場を見ているんだ。

 つまり、今のおまえの発言は上の人間を左右する。そういう力を持っている」

悠太郎「え?」

竹元「この報告は、今後の調査の方向を決定づける。

 今のおまえの切ろうとしている舵は確実に都市計画事業の進むべき方向を決める。

身の程知らずが・・・今、お前はそういう場所に立っているんだ」

悠太郎(驚いて)「・・・」

 

竹元さんは、そのために口添えして、悠太郎を行かせてくれたのでしょう。

そういう視点で被災地に行った人はなかなかいなかったでしょうから、悠太郎が撮ってきた建物の写真だけでも、とても貴重ですね。

悠太郎もようやく自分の調査結果の重要性が分かって、懸命に仕事をしました。

 

めい子は、遅く帰宅した悠太郎の夕食、新米でおむすびを作りました。

悠太郎、とてもおいしいと喜びました♪

悠太郎「守らんとあきませんね。この生活を守っていくのが、僕の仕事ですよね。

 僕の鍋底大根ですね」

めい子「そうですねぇ。

 新米くらいは、心おきなく買えるお給料がほしいですね」

悠太郎(笑い)「まあ、そうですね」

めいこ、次の具は何がいいか聞き、寿司屋のように手をあげたポーズを。

悠太郎(笑い)「あなたはこのままでいて下さいね」と言って、更に笑う。

めい子、手を上げたまま、そのままでいる(笑)

 

僕の鍋底大根の意味も、そのままでいるという意味も分かっていないめい子が無邪気で可愛かったです(^^)

「あなたはそのままでいて下さい」というのは、「純と愛」でもよく出てきたし、「あまちゃん」でも出てきました(汗)

でも、純のような欠点だらけの子だともっと変わってよと思いますが、アキやめい子のような子だと、いつまでもこのままでいいような気がします(^^)

 

語り「関東大震災は遠く大阪の人々の心まで揺さぶりをかけただけではなく、その街造りをも大きくつき動かしていく事になったのでございます」

 

竹元、会議で、

「高速鉄道こそ、新たな計画の第一歩になるのであります」

そして、市役所で、悠太郎は藤井に

「そんな! 今更、コンクリート造りに変更やなんて」

 

今更と言っても、作る前で良かったじゃないでしょうか?(^^;)

最初に悠太郎が思っていたように、木造よりコンクリートの方が災害には強いのは明らかでしょう。

 

そして、月日は過ぎ、そろそろお正月の支度をする時期になりました。

めい子に母のイク(財前直見)から手紙が来たようです。

予告編では、イクと大五(原田泰造)が映ってましたので、大阪に来るのでしょう♪

もっと被災直後にこちらを頼ってくるかと思いましたが、来るの遅いですね。

被災地でどう暮らしていたのやら?

そして最後に赤ちゃんがチラッと写りました♪

遂に来週、生まれるようです♪

名前はネタバレに載せました♪(^^)

 

既にお伝えした通り、年末の放送は12/28(土)で終了。

新年は、1/6(月)から続きのドラマを放送します。

ただ、1/4(土)朝8:00~8:15「ごちそうさん・お年始のご挨拶(仮)」(NHK総合)との事。

どんな内容か分かりませんが、杏さんと東出昌大さんは出演しそうです。

「あまちゃん」総集編(12/30 NHK総合)と、

「ごちそうさん」総集編(前編)(12/31 NHK総合、再放送1/4 BSプレミアム)も放送。

詳しくは、こちらです。

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                    関東        関西      北海道

初回視聴率(9/30月)       22.0%       18.2%      17.9%

第1週「いちご一会」    22.0%(9/30月)  19.7%(10/5土) 17.9%(9/30月)

第2週「黄身と出会った」  22.5%(10/9水)  21.7%(10/9水) 16.5%(10/12土)

第3週「なっとうくう!」  27.3%(10/16水)  21.4%(10/16水) 16.7%(10/16水) 

第4週「こころをコメて」   24.3%(10/26土)   22.2%(10/25金) 18.7%(10/26土)

第5週「フォンとうの気持ち」23.2%(10/29火)  21.5%(10/30水) 20.0%(11/2土)

第6週「こんぶねーしょん」 22.2%(11/8金)   22.4%(11/8金) 18.4%(11/6水)

第7週「たいした始末」   22.5%(11/14木)  22.1%(11/13水) 17.5%(11/14木)

第8週「ごめんなすって」  23.6%(11/22金)  22.7%(11/22金) 17.8%(11/22金)

第9週「君をあいス」        24.6%(11/29金)  24.2%(11/29金) 20.5%(11/30土)

第10週「祭りのハーモニー」 24.5%(12/2月) 23.1%(12/6金) 20.0%(12/2月)

第11週「大嫌いっていわしたい」25.2%(12/13金) 24.1%(12/10火) 22.0%(12/13金)

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

公式HP・め以子のごはん帳・目次(関東煮(だき)等の作り方)(13.12.21更新)

 

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

 

『あまちゃん』総集編&『ごちそうさん』総集編前編、放送日程(年末)(2013.12.7)

    

【日別あらすじ】 (Yahooテレビの粗筋まとめ)

第8週(第43~48回)(11/18~11/23)「ごめんなすって」

第9週(第49~54回)(11/25~11/30)「君をあいス」

第10週(第55~60回)(12/2~12/7)「祭りのハーモニー」

第11週(第61~66回)(12/9~12/14)「大嫌いっていわしたい」

第12週(第67~72回)(12/16~12/21)「ごちそうさんまでの日々」

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第9週(11/25~11/29)「君を愛す」&第8週平均視聴率22%超え♪

第10週(12/2~12/7)「祭りのハモニカ」&第9週視聴率好調♪

第11週(12/9~12/14)「大嫌いって鰯たい」&第10週視聴率

 


ゆず/雨のち晴レルヤ/守ってあげたい 連続テレビ小説「ごちそうさん」OPソング 【CDシングル】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月21日 (土)

ネタバレ【ごちそうさん】第13週日別粗筋(12/23~12/28)

これは、来週(第13週)「ふくが来た!」の日別のあらすじです。

隠れた食べ物は、「河豚(フグ)」でしょうか?

遂に、め以子の赤ちゃん、誕生♪

女の子で、「ふ久」と名付けるようです♪(^^)

 

尚、年内は12月28日(土)で終了。

新年は、1月6日(月)から続きのドラマを放送します。

ただ、1月4日(土)朝8:00~8:15「ごちそうさん・お年始のご挨拶(仮)」との事。

どんな内容か分かりませんが、杏さんと東出昌大さんは出演しそうです。

 

既にお伝えした通り、NHK総合で、年末に「あまちゃん」と「ごちそうさん」の総集編を放送します。

・「暦の上ではディセンバー これで見おさめ!? じぇじぇじぇ!『あまちゃん』祭り」(総集編)

12月30日 午前8:00~午後6:00頃

        (約10時間、但し、ニュース等の中断、多数あり)

 

・『ごちそうさん』総集編(前編)「イチゴイチエ」

13年12月31日 午前8:00~午前9:30 NHK総合

14年1月4日(土)午前9:30~11:00 BSプレミアムにて再放送

 

・12月31日のNHK紅白歌合戦で、ゆずが『ごちそうさん』主題歌を歌います。

 

<日別あらすじ 第13週(第73~78回)(12/23(月)~12/28(土))> (Yahooテレビより)

第73回[12/23(月)]

め以子(杏)の東京の家族が、正月に来ることになって喜ぶ。悠太郎(東出昌大)は、竹元(ムロツヨシ)にコンクリート建築の小学校を造るよう命じられる。め以子は、正月に正蔵(近藤正臣)も招きたいが、悠太郎が許さない。そんな折、かつて正蔵と働いていたという男性が訪ねてくる。め以子は、いぶかりながらも長屋に案内する。悠太郎は大震災の記憶から小学校の建築に悩むが、大村(徳井優)に励まされ、取り組む決意をする。

第74回[12/24(火)]

正蔵(近藤正臣)を訪ねてきたのは、悠太郎(東出昌大)も知らない人物だった。め以子(杏)は、いぶかしく思うが、小学校の建築で頭がいっぱいの悠太郎を励ます。め以子が正蔵に、西門家のおせちについて尋ねると「まずおせちとは何か」を考えるように言われる。和枝からの出産祝いの、手の込んだ意地悪に、仰天するめ以子。そしておせちには、それぞれ来る年への願いが込められていると知り、自分なりに考えてみようと思い立つ。

第75回[12/25(水)]

め以子(杏)はうま介で、大五(原田泰造)・イク(財前直見)・照生(井之脇海)とばったり会って驚く。西門家に案内し、静(宮崎美子)や希子(高畑充希)と、なごやかに挨拶がすむ。しかし、和枝の結婚を知らせておらず、叱られてしまう。悠太郎(東出昌大)は、小学校の建築の仕事を進められず、落ち込んで帰宅。家では、一同がにぎやかに牛鍋を囲んでいたが、め以子がうっかり口にした一言から、大五が怒り始める。

第76回[12/26(木)]

正蔵(近藤正臣)の存在が隠されていたことに腹をたてた大五(原田泰造)は、め以子(杏)や悠太郎(東出昌大)の話を聞こうとしない。家を飛び出し、源太(和田正人)を通じて長屋に正蔵を訪ねる。正蔵が「始末の料理」を振る舞い、2人の父親は意気投合する。一方、め以子は市場でご禁制のふぐを見かけて、何ごとか思いつく。悠太郎は大五を迎えにいくが、帰り道に一緒に飲みにいき、正蔵への複雑な思いを語ることに。

第77回[12/27(金)]

大みそか。め以子(杏)とイク(財前直見)は、おせちを仕上げ、大五(原田泰造)ら男性陣はもちをつく。め以子は正蔵(近藤正臣)の長屋におせちをおすそわけにいき、帰りに陣痛が始まる。なんとか帰りつくと、痛みをこらえつつもつきたての餅をほおばり、みんなをあきれさせる。陣痛の合間に、め以子は正蔵からもらったお祝いに手紙が入っていることに気づく。その手紙を読んだ悠太郎は、正蔵の長屋へと夜の道を駆け出していく。

第78回[12/28(土)]

悠太郎(東出昌大)は、正蔵(近藤正臣)とともに家に駆け戻る。着いた瞬間、赤ん坊の産声が響く。め以子(杏)はイク(財前直見)に見守られ、初めて我が子を抱いて感動する。静(宮崎美子)に誘われ、正蔵は一緒に年越しそばをゆでる。その後、大五(原田泰造)やイクを囲んで、一同は、め以子の名前の由来の話になる。2階では悠太郎とめ以子と赤ん坊がそろって眠っていた。翌日、め以子の心づくしのおせち料理が披露される。

 

公式HP・め以子のごはん帳・目次(関東煮(だき)等の作り方)(13.12.21更新)

 

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

 

『あまちゃん』総集編&『ごちそうさん』総集編前編、放送日程(年末)(2013.12.7)

焼き氷の歌の歌詞と焼氷の作り方(2013.11.30)

 

次回朝ドラ「語り」に美輪明宏さん決定♪&『花子とアン』人物表(2013.10.24)

朝ドラ史上初 外国人ヒロイン『マッサン』(2014年後期)(2013.11.18)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビの粗筋まとめ)

第5週(第25~30回)(10/28~11/2)「フォンとうの気持ち」

第6週(第31~36回)(11/4~11/9)「こんぶねーしょん」

第7週(第37~42回)(11/11~11/16)「たいした始末」

第8週(第43~48回)(11/18~11/23)「ごめんなすって」

第9週(第49~54回)(11/25~11/30)「君をあいス」

第10週(第55~60回)(12/2~12/7)「祭りのハーモニー」

第11週(第61~66回)(12/9~12/14)「大嫌いっていわしたい」

第12週(第67~72回)(12/16~12/21)「ごちそうさんまでの日々」

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第7週(11/11~11/16)「鯛した始末」&第6週視聴率関西最高

第8週(11/18~11/23)「ごめん茄子って」&第7週視聴率

第9週(11/25~11/29)「君を愛す」&第8週平均視聴率22%超え♪

第10週(12/2~12/7)「祭りのハモニカ」&第9週視聴率好調♪

第11週(12/9~12/14)「大嫌いって鰯たい」&第10週視聴率

 


【ポイント10倍】ゆず/雨のち晴レルヤ/守ってあげたい 連続テレビ小説「ごちそうさん」OPソング 【CDシングル】


【送料無料】 NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」公式レシピブック / NHKドラマ制作班 【単行本】

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月19日 (木)

【リーガルハイ (2)】最終回感想と視聴率(関西&関東)

「二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?」

関東の最終回の視聴率は18.9%で、全10話平均18.4%でした。

これは第1シリーズの平均12.5%を大きく超えました♪(^^)

尚、関西地区の視聴率は、最終回21.0%、全話平均20.4%でした。

このドラマは、いつも関西の方が視聴率が上でした。

関西では、中盤まで『ドクターX』よりこちらの方が平均視聴率が上でしたが、最終的には負けてしまいました(汗)

関東と関西の視聴率比較一覧・『ドクターX』との視聴率比較は最後に載せます。

 

最終回、引き伸ばし感がとても強かったですが、面白かったです(^^)

やはり安藤貴和(小雪)は無罪でした。

真犯人は、娘の徳永さつき(内田愛)なのかな??

真相は追及しないまま、ぼかして終わりました(^^;)

でも、貴和が懸命に罪を被ろうとしたのだから、彼女が自分の娘だと思っていて、犯人なのでしょうね(^^;)

 

まずは、「Yahooテレビ」のあらすじです。

【最終話(第10話)あらすじ】

古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、最高裁判所で安藤貴和(小雪)の差し戻し判決を得ることに成功。しかし、直後に古美門たちは貴和から弁護代理人を解雇されてしまう。古美門は、これまでの流れの裏に前回の高裁判決前、貴和と面会した吉永慶子なる人物が関与していたことに気づいた。その吉永が羽生晴樹(岡田将生)であることにも...。  黛が『NEXUS』に行くと、磯貝邦光(古舘寛治)しかいない。羽生と本田ジェーン(黒木華)は姿を消している。その頃、拘置所の貴和に三木長一郎(生瀬勝久)と井手孝雄(矢野聖人)が面会していた。そこには、沢地君江(小池栄子)の姿も。三木たちを差し向けたのは羽生だった。  貴和の差し戻し審が始まる。検察側には羽生と本田の姿があった。羽生は貴和に死刑ではなく、無期懲役を求刑。三木は情状酌量を訴える。つまり全ては、争いを譲り合いで丸く収めようとする羽生の策略だった。 その夜、古美門と黛は、磯貝を利用して『NEXUS』に羽生と本田を呼び出す。怒りをぶつける古美門。羽生はすでに古美門には何も出来ないと応えた。黛も事実を追求せずにねじ曲げる羽生のやり方に不満をぶつける。しかし、羽生は愚かな民衆は誰かが導かなくてはいけないと悠然と構えていた。  それでも古美門は、引き下がろうとはしない。なぜ、貴和が羽生の言いなりになったのか?古美門と黛は、事件の真実を探り始める。

* * *

真実を明らかにしても誰も幸せにはなれないとの事で、羽生はウィンウィンで、無期懲役を求めました。

羽生は、やはりウィンウィン教の教祖のようでした(^^;)

そして、貴和に古美門達を弁護代理人を解任させ、旅行から帰ってきた三木長一郎(生瀬勝久)達に弁護させました。

こちらも有罪を認め情状酌量を求める方向で弁護。

全ては、「吉永慶子」という偽名を使って、羽生が貴和と拘置所で面会して決めた筋書きでした。

「吉永慶子」という女性名で面会なんて、女装したのだろうかとちょっと疑問でしたが、堂々と男性の格好のままでした(汗)

いくら当時、検事だったとしても、女性名だと偽名だとバレバレなのに、よく偽名での面会、許してくれましたね(汗)

彼も真犯人は、娘のさつきだろうと思っていたようです。

でも、貴和はその前も罪を重ねてきただろうし、世紀の悪女が命を賭けて守ろうとしているのに、真犯人の罪を暴いてもどちらも幸せにはなれないという事で(汗)

 

黛「さつきちゃんなのね?」

羽生「犯人は安藤貴和だよ。たとえ、誰が実行犯であっても、そう追い込んだのは彼女。

 安藤貴和が犯人だ。

 古美門先生、先生、仰いますよね。

 真実なんかどうでもいい。勝てばいいんだって。

 僕はこう思う。

 真実はどうでもいい。皆が幸せになるなら。

 僕と先生は、実はコインの裏と表なのかもしれません。

 一緒に世界を変えましょう」

古美門「それもいいかもしれないな」

と、古美門もそれに動かされたみたいな感じでしたが・・・

黛「しょうもない芝居は辞めて下さいよ。キモイですよ。

 何がラブ&ピースですか。

 羽生さん、ジェーンさん、私は真実が大事だと思う」

本田「それを明らかにしたら・・・」

黛「たとえ誰かが傷ついても、皆が不幸になっても、それが真実なら仕方ないよ」

  これは右京さんと同じ考え方ですね(^^)

古美門「面倒くさい奴だろう。

 という訳なので、もう少しあがいてみるよ」

 

もう、あなた方に打つ手はないと羽生達に言われましたが、無理矢理、手を打ちました(^^;)

弁護人を解任されてしまったので、別の民事裁判をでっちあげました(汗)

蘭丸が、服部さんが自分の報酬を着服していたので、着服した全額の支払いを請求すると民事訴訟に持ち込みました。

古美門が蘭丸の代理人で、黛が服部さんの代理人です。

服部さんは、当時交際していた女・安藤貴和に騙されてやったので、彼女が悪い、彼女に請求してほしいと。

貴和は無理矢理、証人に呼ばれて、服部が貴和と会ったという日、それは徳永が毒殺された日で、その日に会う筈はないと無理やり徳永の毒殺事件に結び付けていきました。

別件逮捕どころか、別件裁判ですね(^^;)

うまく考えたものです(^^)

貴和が過去に付き合った金崎正宗の事とか、その間に生まれた子供の事とか出し・・・

 

結局、真相は分かりませんが、分かった真実は、13年前、貴和が暴力団「金崎組」組長の金崎正宗(浜田晃)の子供を生んだという事。

金崎の妻には子供がなかったので、その子を引き取り、次期組長に育てたいと思ったのですが、それを恐れた貴和は身を隠し、内緒で出産しました。

その子を施設に預けたよう。

 

その後は古美門達の推測です。

たまたま仲良くなった徳永 光一郎(宇納佑)の娘・さつきが、亡き妻の実子という事になっているが、貴和の娘と同じ誕生日で、同じ所にホクロがあり、よく似ていて、自分の生んだ娘に違いないと貴和は思ったよう。

だから、徳永と結婚して親子になりたいと思ったが、さつきは反対。

今迄父と2人で暮らしてきたし、亡くなった母しか自分の母はいない。

貴和を悪女だと思って、別れさせようとしたが、逆に、徳永氏は娘を預ける先を捜した(汗)

父は自分よりあの女を選んだ。さつきはショックを受けて殺そうと思った。

自分も少し食べれば疑われないと思って一緒に少し食べた。

と予想。

でも、その説だと、さつきが犯人という事になり、貴和は受け入れない。

 

黛「貴和さんを無罪にした上で、さつきちゃんも救う」

「そんな事ができるのか?」と古美門も驚く。

黛「ここまできたらやるしかないです。

 新しい真実を・・・作り上げる」

古美門「・・・正解だ。 安藤貴和、最後の大勝負だ」

 

新しい真実を作り上げるとは、黛も古美門みたいになってきました(汗)

でも、それで、貴和がまた黛と古美門達を弁護代理人に戻してくれました。

 

黛が作った真実は・・・

貴和は、徳永と娘を殺すつもりで毒を持って裏口から入り、スープを作った。

でも、毒を入れる直前で2人の笑顔を見て、殺すのが怖くなり、逃げ帰った。

家に帰って、バックの中を捜したが、毒の瓶がなかった。

忘れてきたみたいで、どうしようと思った。

徳永氏は鍋の近くに転がった調味料の瓶がおいしそうに見えたので、毒とは知らずにスープに全部、入れてしまった。

貴和は、翌朝、テレビをつけたら、徳永親子が毒入りスープを飲んで徳永氏が死亡したと報じたので、自分のせいだと思った。

だからこれは事故であって殺人ではない。毒物及び劇物取締法違反で厳罰に処してほしいと黛は主張。

その話に羽生は反論。

置いて行ったのは「未必の故意」だと。

それが未必の故意だという事は、この説を受け入れて、今までの検察の主張を全て破棄するのかと、古美門は突っ込みました。

そして、羽生の悪口を言いたい放題言いました。

羽生「そんな酷い事、言わなくなっていいじゃないか。

 僕だって一生懸命やっているのに」と泣く。

古美門、羽生の前に鏡を置き、

「いい顔になったじゃないか。

人間の世界へようこそ。

もし、君が皆が幸せになる世界を築きたいと本気で思うのなら、方法は1つだけだ。

(指を鳴らして立て)醜さを愛せ

羽生は泣き続けました。

 

結局、羽生が負けて、無罪となりました。

 

裁判の前に、貴和とさつきの髪の毛を取って、DNA鑑定したみたいでしたが、実はフェイク。

鑑定書は偽物で、本当は鑑定してないとの事でした。

本当かな?(^^;)

「親子の繋がりがない」という偽の鑑定書を見て、さつきは喜びました。

その喜ぶ姿を陰から見て、貴和も嬉しそうでした。

本当に血が繋がっていたかどうかはともかく、貴和は自分の娘だと思ったから、命がけで身代わりになったのでしょう。

捨てたという負い目もあるし(^^;)

でも、本当にこれで良かったのかな?

さつきがいい子だったら、自分が父を殺した罪に逆にずっと苦しめられるではないでしょうか?

悪い子ならこれに味をしめて、また嫌な人がいたら殺害するかも?(汗)

 

羽生は、負けて泣いたのに、まるで勝ったみたいに、明るく皆に別れを告げて旅に出ました。

黛は、バスの見送りに行き、自分は羽生君の気持ちに応えられないと振ったみたいでしたが・・・

羽生が本当に好きだったのは、黛ではなく古美門では?(^^;)

バスの中で写真の古美門の髪をずっとなぞっていました(^^;)

 

このドラマ、アクが強いので、好き嫌い分かれるかもしれませんが、私は大好きでした♪

綺麗事でなくて、本質をついたセリフも多く、とても楽しかったです♪(^^)

堺さん、「半沢」といい、これも毎回、長ゼリフが多くて、大変でしたね(汗)

でも、2期続けて高視聴率、ノリノリですね♪ (死語かな?)(^^;)

ソフトバンクのCMも好きです♪

また、続編、やってほしいです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]21.2%  [第2話]16.8%  [第3話]18.5%  [第4話]18.3%

[第5話]18.3%  [第6話]17.7%  [第7話]17.7%  [第8話]16.2%

第9話]18.3%  [第10話]18.9%  [平均]18.4%

 

【関東と関西の視聴率比較】

◆「リーガルハイ(2)」の全視聴率

【関東】(1)21.2% (2)16.8% (3)18.5% (4)18.3% (5)18.3%

         (6)17.7% (7)17.7% (8)16.2% (9)18.3% (10)18.9% (平均)18.4%

【関西】(1)23.1% (2)21.9% (3)19.7% (4)20.0% (5)20.9%

          (6)18.8% (7)20.4% (8)16.5% (9)19.4% (10)21.0% (平均)20.4%
(平均は加重平均)

◆「ドクターX(2)」の全視聴率最終回視聴率追加済12/20(金))

【関東】(1)22.8% (2)23.1% (3)18.4% (4)21.3% (5)23.7%

     (6)22.1% (7)23.9% (8)22.5% (9)26.9%     (平均)23.0%

【関西】(1)19.8% (2)22.0% (3)17.6% (4)22.6% (5)20.8%

     (6)20.9% (7)22.3% (8)22.2% (9)23.8%     (平均)21.4%

 

 


【送料無料】リーガル・ハイ DVD-BOX [ 堺雅人 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪

2013年12月18日 (水)

秋ドラマ視聴率一覧(13)&最終回日程一覧(13年10~12月)

秋ドラマ視聴率一覧(13)&最終回日程一覧(2013年10~12月)  【12/19(木)迄】

字数制限のため、最新版はこちらです

タイトル 最終 平均 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
月8 刑事のまなざし 12/16 8.0

8.4

6.8 7.7 10.0 8.1 8.1 8.3 8.2 7.4

6.9

7.7
月9 海の上の診療所 12/23 11.1 8 15.6 12.4 11.4 10.6 12.1 8.9 9.9 9.5 9.2 9.9 -
火9 ミス・パイロット 12/24 11.7 6 15.0 12.4 10.3 12.7 11.0 11.6 12.7 10.7 10.6 10.6 -
火10 陰陽屋へようこそ 12/17 8.7 11.5 9.4 9.3 9.0 8.4 7.8 7.5 9.0 8.2 7.4 8.1
水9 相棒12 3月 17.1 3 19.7 17.0 15.1 18.6 16.8 15.6 14.4 15.4 16.9 - -
水10 ダンダリン 12/11 7.5 11.3 7.8 7.4 7.2 5.2 7.6 7.2 5.6 7.4 6.3 8.6
水10 リーガルハイ2 12/18 18.4 2 21.2 16.8 18.5 18.3 18.3 17.7 17.7 16.2 18.3 18.9
木8 科捜研の女13 3月 12.7 5 12.7 13.7 11.9 13.0 11.8 12.6 13.7 11.9 - - -
木9 夫のカノジョ 12/12 3.87 - 4.7 4.8 3.7 3.1 3.0 3.6 4.5 3.3 -

-

木9 ドクターX(2) 12/19 23.0 1 22.8 23.1 18.4 21.3 23.7 22.1 23.9 22.5 26.9 -
木10 独身貴族 12/19 11.4 7 12.6 11.3 11.6 10.6 12.7 10.1 10.4 11.1 12.1 12.9 9.6
金8 家族の裏事情 12/13 4.5 - 6.5 5.6 4.2 4.4 3.8 4.2 3.4 4.2 - -
金10 クロコーチ 12/13 9.6 - 12.0 11.2 9.2 9.1 7.2 8.8 9.1 9.9 8.0 10.5
金11 都市伝説の女 11/22 7.5 - 8.4 7.7 7.4 7.5 6.9 7.4 7.3 - - -
土9 東京バンドワゴン 12/14 7.1 - 8.8 8.2 7.8 6.3 6.2 6.8 6.1 6.3 7.3 6.5
土11 ハニー・トラップ 12/21 6.2 - 7.5 6.6 7.8 6.0 4.2 7.0 6.4 5.0 5.0 - -
日9 安堂ロイド 12/15 12.8 4 19.2 15.2 13.2 10.3 11.5 11.4 11.2 10.7 10.3 12.6

視聴率は、関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均視聴率は加重平均。スポニチ等より。

順は、視聴率の高い順の順位。

--

<12/20(金)追加>

『ドクターX(2)』最終回26.9%で、今期最高の視聴率でした♪(^^)

全9話の平均は、23.0%でした。

第1シリーズは、平均19.1%で、最高(最終回)24.4%したので、それより遥かに良かったです♪

瞬間最高視聴率は、31.4%で、午後10時23分。未知子がタイの患者に会う場面でした。

関西での最終回の視聴率は、23.8%でした。

期待通り、面白かったです♪(^^)

こちらが30分拡大されて、『独身貴族』とかぶってしまったため、『独身貴族』最終回は9.6%で、最低視聴率となってしまいました(汗)

ただ、内容的にも時間延長がなかったのに、引き伸ばし感があって、大した内容はありませんでした(汗)

それでも、予想通り、草なぎ剛君と北川景子さんがハッピーエンドになって良かったです♪

12/22(日)夜9時から映画『相棒 X DAY』をテレビ初放送するそうです♪

これも楽しみです♪(^^)

 

<12/19(木)追加>

『リーガルハイ(2)』最終回18.9%で、全10話平均18.4%でした。

これは第1シリーズの平均12.5%を大きく超えました♪

尚、関西地区の視聴率は、最終回21.0%、全話平均20.4%でした。

このドラマはいつも関西の方が視聴率が上でした。

最終回、面白かったですが、引き伸ばし感がとても強かったです(汗)

視聴率がいいからと言って、無理に延長する事はないと思いますが(^^;)

今夜の『ドクターX』最終回も30分拡大なのでどうなることやら?

尚、『ドクターX』が拡大されるため、『独身貴族』最終回とかち合います。

『独身貴族』の視聴率が心配です(汗)

 

<12/18(水)>

『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』最終回8.1%で、全11話の平均8.7%でした。

10%を超えたのは、初回だけで苦しい結果となってしまいました(汗)

ただ、今期は平均が10%以下のドラマが多いです(^^;)

『ミス・パイロット』第10話、前回と同じく10.6%でした。

これは来週が最終回ですが、時間延長なさそうです(^^;)

『海の上の診療所』も来週が最終回ですが、「全日本フィギュアスケート選手権大会」中継のため、9時45分から始まります。

時間延長がない上に、大幅に遅れて始まりますので、ご注意下さい。

今夜は、『リーガルハイ』、最終回で30分拡大です。

『ドクターX』も、明日が最終回で、30分拡大です。

2クールの『相棒』と『科捜研の女』を除いて、今期、最終回が時間延長されるのは、『リーガルハイ』と『ドクターX』だけのようです(汗)

『相棒12』は、年内は終了で、次回は元日SPです。

『科捜研の女13』は、明日(12/19木)はお休み。

次回は12/25(水)、『相棒』の枠で、2時間15分の拡大SPです。

これからは、クリスマスは『科捜研の女』で、元日は『相棒』と固定化していくのかな?

『相棒12』と『科捜研の女13』の通常放送、1月何日から始まるのか、まだ分かりません(汗)

結構、遅いかも?(^^;)

 

--- 視聴率一覧(12)より ---

<12/17(火)>

『刑事のまなざし』最終回7.7%で、全11話の平均8.0%でした。

視聴率はイマイチでしたが、このドラマ、人情話が素晴らしかったです♪

特に、最終回、とても深い話で考えさせられました。

これは、評判もいいので、続編をやればきっと段々、視聴率も上がってくると思います。

椎名桔平さんの娘の事件の犯人、結局、分からずに終わったので、ぜひ続編をやってほしいです♪

 

<12/16(月)>

『安堂ロイド』最終回12.6%、『東京バンドワゴン』最終回6.5%、『ハニー・トラップ』第9話5.0%、『クロコーチ』最終回10.5%、『家族の裏事情』最終回4.2%でした。

『クロコーチ』のラストは、ちょっと期待外れでした(汗)

すっきり解決させてほしかったです。

『東京バンドワゴン』のラストはまあまあ。

帰ってきたけれど、結局、手術したのかな?

『安堂ロイド』は、脳データと命とは違うでしょうと思えて、新しいロイドの体に黎士の脳データが入っただけで黎士だと喜ぶ麻陽(柴咲コウ)に、違和感を感じました(汗)

 

<12/13(金)>

『夫のカノジョ』最終回、3.3%で、全8話平均3.87%でした。

これは12年4月期放送のフジテレビ『家族のうた』(オダギリジョー主演)の平均3.92%を下回り、テレビ東京を除く、今世紀以降のプライム帯(午後7~11時)で放送された民放の連続ドラマの最低を更新してしまいました(汗)

裏の『ドクターX(2)』第8話は22.5%でした♪

『独身貴族』第10話は12.9%で、最高視聴率でした♪

『ドクターX』は、次回が最終回で、30分拡大の放送です。

最終回の視聴率、どこまで伸びるか注目しています♪

『独身貴族』も次回が最終回です。

ぜひ草なぎさんと北川さんがハッピ-エンドになって欲しいです♪

 

<12/12(木)>

『ダンダリン』終わりました。

最終回は、8.6%で、初回に次ぐ高視聴率でした。

結局、10%を超えたのは、『リーガルハイ2』が始まる前の初回だけで、全11話平均は7.5%でした。

 

『リーガルハイ2』第9話は18.3%。

次回が最終回で、30分の拡大版です。

小雪さんの最高裁判決、東京地検に差し戻しになりました。

「本当の敵は敵のような顔をしていない」

どうやら、暗黒王子の岡田将生さんが全て仕組んだ事のようです。

検事に戻って対決するようです。

初回以来の生瀬勝久さん達の登場も楽しみです♪

 

『相棒12』第9話、16.9%でした。

バイトの芸者が殺されましたが、その女性は、カイトが小学1年生の時、結婚を約束した女性で、捜査する事に。

でも、ものすごい悪女でした(^^;)

これで年内は終了。次回は、元日SPです。

 

秋ドラマ視聴率一覧(12)&最終回日程一覧(2013年10~12月)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月17日 (火)

【安堂ロイド】最終回(第10話)感想と視聴率

『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』

最終話「約束の時、想いは永遠に」

最終回の視聴率は、12.6%(関東地区)で、久々の12%台でした。

平均は、12.8%で、キムタクドラマとしては低いですが、今期のドラマの中では今のところ4位です。

それでもキムタクだから視聴率が低いと叩かれて、ちょっとお気の毒です(^^;)

始まる前は、脚本は「SPEC」の西荻弓絵氏で、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明氏と鶴巻和哉氏がコンセプト・設定で協力しているとの事でしたが・・・

結局、脚本、西荻弓絵氏が書いたのは、第1話、第2話と第5話だけ(汗)

後は、泉澤陽子さんです。(Wikiより)

庵野氏と鶴巻氏、どの位関わったのかな?(汗)

分かりにくいのと、レトロな印象で、好きだったのは、キムタクがカッコ良かったくらいなんですが(汗)

最初、日本では本格SFの連ドラ、あまりないので、ちょっと期待してました。

でも、初回の感じでは「ターミネーター」みたいだったので、いろいろな映画やドラマのパクリだらけにならないだろうかという不安もありました(汗)

結局、全話見た印象だと、「ターミネーター」と「SPEC」と「絶対彼氏」を足して、割ったような感じだったでしょうか?(^^;)

ストーリーの分かりにくさは、「SPEC」のようで、未来との関わりは「ターミネーター」のようで、充電中の様子は「絶対彼氏」みたいでした。

引き出しから出てくるどらえもんのような設定や、

戦闘モードのOS、アスラシステムを起動する時、液体を注射するなんて、どうもアナログ的でクラシック(汗)

それでいて、謎の美少女ことLAST QUEEN(桐谷美玲)を七瀬(大島優子)が壊そうと、優しさなどの感情のプログラムを強制的に入れた時は、PCを操作しただけで注射とかしませんでした(^^;)

結局、最後の敵は、沫嶋黎士の妹・七瀬が作った「ARXIX-THE LAST QUEEN」(略称:LC)で、ロイドの妹機という事で、兄妹対決。

100年後と大風呂敷を広げておきながら、最終的には、スケールの小さな話でした(汗)

結局、七瀬は、多重人格、治ったのかな?

ロイドはLCと一緒に爆発して天に昇って行って、メモリーチップだけ落ちてきて、深海に眠っていて100年以上経ったようですが・・・

チップ、大きくて、いかにも古臭い感じでした(汗)

ロイドは、元と同じような体に復活しましたが、その体を沫嶋黎士に渡すつもりで再生して貰ったよう。

それが最後の任務だったようで、安堂麻陽と沫嶋黎士をずっと守っていってくれるとの事。

麻陽は、ロイドが復活して喜びましたが、すぐに倒れたのでびっくり。

倒れたロイドに、沫嶋黎士の脳データがダウンロードされて・・・

麻陽は、ロイドが黎士として復活したので、喜んで、抱きしめました♪

これって、ちょっとロイド、可哀想(汗)

っていうか、麻陽は、沫嶋黎士の顔をしていれば、ロイドであろうと黎士であろうといいのかな??

黎士は生きていると信じていたはずなのに、脳データさえ、つまり、沫嶋黎士の記憶さえあれば、アンドロイドの体であろうと、何でもいいという事かな?

ロイドの体で黎士の脳データで復活するというのは予想通りでしたが、これは黎士が生きていたという事にはならないと思います。

命というのは、脳データ、記憶とは別物でしょう。

 

あと、第8話で説明された100年後との繋がりと、黎士が殺された理由・麻陽が狙われる理由も納得できないままでした(汗)

黎士は思いが素粒子であると発見し、思いの素粒子を使い、100年後の未来と通信するゲートを開いた。

でも、危険を感じて、すぐにゲートを閉じた。

100年後のポリスクラウドは、そのゲートを開けようと、黎士を殺した。

でも、その思いは残り、時空転送用のゲートを閉じている。

その思いの先にある安堂麻陽を殺せば、ゲートが開くだろう。

だから、ポリスクラウドは麻陽を殺せば、沫嶋教授の思いが消え、再びゲートが開くと考えていたとの事でしたが・・・

ポリスクラウドより怖いのは、七瀬の作ったLCでした(汗)

結局、初回から最終回まで戦いだらけで、戦いに変化をつけるのも大変だったでしょう(汗)

私は、あまり戦いに興味がないので、飛ばし見したい位でした(汗)

でもずっと見続けたのは、キムタクが素敵だったからです♪(^^)

体を張って、よくアクションしていたと思います♪

ただ、脚本があまりにも分かりにくくて、引っ張りすぎて、残念でした。

脳データと命とは違うでしょうと思えて、新しいロイドの体に黎士の脳データが入っただけで黎士だと喜ぶ麻陽に、違和感を感じました(汗)

最後に、ロイドが別の所に復活しそうで、救われました。

もし、ロイドがまた同じ顔で復活したら、麻陽は黎士になったアンドロイドとロイドとどちらを選ぶでしょう?(^^;)

ロイドは控え目だから、きっと陰で見守っているだけでしょうね♪(^^)

これにめげずに、冒険的でもっと分かり易いSFドラマ、また作ってほしいです♪(^^)

 

【最終話(第10話)あらすじ】 (Yahooテレビより)

未来からのポリスクラウドのアンドロイドたちを操り、更には現代の公安上層部や政治家たちをも翻弄して自らの野望を実現しようと目論む謎の美少女こと"ARXIX-THE LAST QUEEN"(以降"LQ")(桐谷美玲)。沫嶋黎士(木村拓哉)の妹・七瀬(大島優子)の凶悪な別人格"沫嶋黎子"が生み出したとされるLQはついに自ら牙を剥き、安堂麻陽(柴咲コウ)の味方である七瀬、葦母(遠藤憲一)、星(桐谷健太)らを立て続けに襲撃。そんなLQの野望を阻止すべく、ロイド(木村拓哉/二役)はLQに戦いを挑むが、ロイドより全ての能力が上回るとされる最強のアンドロイドLQを相手に戦闘OS"アスラシステム"を起動させる術を失ったロイドはどう戦いを挑んでいくのか・・・。

麻陽をはじめサプリ(本田翼)、角城(平岡祐太)ら仲間の想いを胸にロイドの最後の戦いが幕を開ける!

(写真)果たしてロイドは麻陽を護り抜くことは出来るのか...。
100年後の未来から愛する人・麻陽を護るため己の身を挺した沫嶋黎士の想いは叶うのか。
そしてそんな黎士を今でも愛し続け、そしてロイドにも愛しさを抱く麻陽を待ち受ける未来とは...。

 

【視聴率推移】 (関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]19.2%  [第2話]15.2%  [第3話]13.2%  [第4話]10.3%

[第5話]11.5%  [第6話]11.4%  [第7話]11.2%  [第8話]10.7%

[第9話]10.3%  [第10話]12.6%  [平均]12.8%

 

公式HP・プレゼントクイズ(締切:12月22日夜21時)

 


サントラ CD【TBS系 日曜劇場「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」オリジナル・サウンドトラック】13/12/4発売


【送料無料】 M1205 安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~Official Book

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月16日 (月)

【八重の桜】最終回感想と視聴率&総集編日程

副題「いつの日も花は咲く」

新聞ラテ「絶対にあきらめない!今、福島・東北に誓う」

 

総集編を年末(BSプレミアム)とお正月(NHK総合)(再放送)に放送します。

・BSプレミアム

13年12月29日(日)18:00~19:50 前編(第1回~第26回)

13年12月30日(月)18:00~20:00 後編(第27回~最終回)

・NHK総合(再放送)

14年1月2日(木)16:00~17:50 前編

14年1月3日(金)16:00~18:00 後編

 

最終回の視聴率は、16.6%(関東地区)で、第28回(7/14)以来、久々に16%台でした♪

全50回の平均視聴率は、14.6%でした。

これは、前作「平清盛」(2012年)の12.0%、「花の乱」(1994年)の14.1%、「竜馬がゆく」(1986年)14.5%に続く、大河ドラマ52作中、4番目の低さとなってしまいました。

関西地区は平均13.7%で、ドラマの前半の舞台となった福島地区は平均23.2%でした。(スポニチより)

 

八重「花は散らす風を恨まねえ。ただ、一生懸命に咲いでいる」

この言葉、良かったです♪

頼母「八重、にしは桜だ。花は散っても時がくっとまた花を咲かせる。

 何度でも何度でも、花、咲かせろ」

この言葉も良かったです♪

そして最後は・・・

最後の1発、空に向かって銃を撃ち、

「私は諦めねえ」

諦めないで、反戦を訴え続けるのでしょうね(^^;)

それまで戦争を煽る記事ばかり書いていた徳富をお茶でもてなしながら、静かに静かに説得しました。

八重「徳富さんの国民新聞、近頃は政府の機関紙のようですねえ」

徳富「軍備増強ば、煽っとるっちゅう事でしょうか?」

八重「はい」

徳富「国家のためです。私は国を愛する者です」

八重「襄も愛国者でした。

 でも、襄が愛した国というのは、そこに暮らす人間一人一人の事です。

 同志社に来た頃、徳富さんは自分の目で見た世の中の本当を伝えたいと言ってた」

徳富「だからこそ、新聞も雑誌もこの手で作った。

 言論が人を動かす時代がきたっです」

八重「その力を何に使うのですか?」

徳富「え?」

八重「人を動かすその大きな力を。

 力は未来を切り開くために使わねばなんねえよ」

 

そして会津の籠城戦の時の話を聞かせました。

八重「私は銃を持って戦った。最後の一発を撃ち尽くすまで。

 一人でも多ぐの敵を倒すために。

 んだけんじょ、もしも今、私が最後の一発の銃弾を撃つとしたら・・・」

八重、銃を空に向けて撃つ。 空に無数の傘が開く。

八重「私は諦めねえ」

 

オープニングに繋げた象徴的な終わり方でした。

大河は最後に主人公が死ぬ事が多いですが、これはそうではなくて、人生の途中で、前向きな終わり方でした。

こういうのもいいですね(^^)

 

そして、「紀行」でその後の八重の人生を簡単に説明しました。

「襄の死後、八重は看護や慈善活動に身を投じていきます。

その傍ら、打ち込んだのが茶道です。

茶道は師範にまで上り詰め、女性茶人の先駆けとなりました。

昭和7年6月、茶会から帰宅した八重は突然倒れ、86年の生涯を閉じます。

葬儀は同志社の栄光館で執り行われました。

参列者およそ2000人の盛大な物だったと言います。

昭和3年、松平容保の孫、勢津子と秩父宮雍仁親王との婚礼が決まり、会津の人々は歓喜したと言います。名誉回復を喜び、行われた提灯行列は会津祭りとして、今も引き継がれています。

戊辰戦争の敗北から立ち上がった会津魂。

八重を始め、会津の人々の決して諦めない生き方は永遠に語り継がれていくのです」

 

八重を始め、会津の人達の諦めない生き方がこのドラマのテーマだったようです(^^)

誰が主役か分からないようなドラマでしたが、こういう形も良かったと思います♪

それにしても茶道、今では女性が中心ですが、この頃は男性の物だったんですね。

そういえば、織田信長や秀吉や家康も千利休と茶道をしてましたね。

女性の茶人の先駆けだったという事は、その世界でもそれなりの苦難があったのではないでしょうか?

看護も少しやっただけで、すぐに勲7等宝冠章を叙勲しましたが、看護ももっとやっても良かったではなかったでしょうか?

このドラマは、どちらかというと、八重の人生より、会津目線で幕末と明治初めの混乱を描くのが中心だったように思えます(^^;)

覚馬と襄と容保が亡くなった時点で、もうこのドラマは8割以上終わってたような・・・(^^;)

でも、こういう形の大河も嫌いじゃありません。

丁寧に、幕末を描いていたと思います。

次々回(2015年)の大河『花燃ゆ』は、長州藩士で思想家の吉田松陰の妹・文(ふみ)が主人公で、井上真央さんが主演を務めることが既に発表されています。

形としては今回の『八重の桜』と似た形になりそうですが、目線が逆なので、どう描かれるか注目しています♪

その前に、来年1月5日(日)からの『軍師官兵衛』(V6の岡田准一さんが主役)も楽しみです♪(^^)

 

終わってしまいましたが、最初に戻ります(^^)

明治27年11月、いきなり広島陸軍予備病院で日清戦争の負傷兵達を看護していたところから始まったので、じぇじぇじぇでした(汗)

赤十字の精神とジュネーブ条約で敵国の人も助けると決まったからと、暴れる清国の患者も看護しました。

でも、広島なのに、清国の患者、いるものでしょうか?(汗)

大山が戦っていたのは、大陸の旅順でしたが・・・

捕虜として日本に連れて来たのかな?(汗)

 

佐久は、明治29年、享年85歳で、没。

それと前後するように、登美と久栄も病で亡くなったとのことでしたが・・・

襄が関東に行って病に伏して帰れなくなった時、八重が登美を看護していた筈ですが、今回、元気そうでしたね(汗)

一度よくなって、佐久より後に亡くなったのかな??

久栄は、明治26年(1893年)、享年23歳で病没。

覚馬が明治25年没なので、その翌年で、日清戦争の前です(汗)

 

明治29年(1896年)、八重は、広島の病院で看護婦達を指揮した功績が認められ、勲7等宝冠章を叙勲。

皇室以外の女性で初めての叙勲でした。

でも、八重は、戦争がきっかけとなった叙勲を、素直に喜ぶことができず、会津に帰省。

昔、登った桜の木に登ろうとしていたら、頼母に会いました。

そして、再び戦争が始まりそうなのを心配し、前述の会話になりました。

頼母、「今はただのさくら守のじいさまだ」と言いましたが、仙人みたいでした♪

 

その後、徳富にお茶を飲ませて、反戦の説得。

最後は、このドラマの見せ場だった綾瀬さんの男装での射撃の回想に新しいシーンを合わせて・・・

前述の通り、大河にしては、ちょっと変わった終わり方でした(汗)

頼母との再会で終わっても良かったですが、あの男装、好きなので、これも良かったじゃないでしょうか?

反戦を訴えるのが強調されたラストだったと思います。

八重は1845年12月1日生まれで、叙勲は1896年なので、八重50代前半でしょうか?

若く見えましたが、もう少し老けメイクをした方が良かったかも?(汗)

最後なので、回想も多かったですが、自然な感じで、良かったです♪

 

9月に会津旅行に行きましたがとても混んでいて、福島の復興にはかなり役立ったではないでしょうか?

先日、函館で、新島襄海外渡航の地碑を見ました。

これまで5~6回、函館に旅行に行きましたが、こういう記念碑があったの全然、知りませんでした(汗)

綾瀬さん、今度は紅白歌合戦の司会ですね♪

楽しみです♪(^^)

お正月の総集編と、1月5日(日)からの次作『軍師官兵衛』も楽しみです♪(^^)

 

【最終回あらすじ】 (YahooTVより)

1894(明治27)年、八重(綾瀬はるか)は篤志従軍看護婦として、広島陸軍予備病院で日清戦争の負傷兵たちを看護していた。院内ではコレラや赤痢などが発生して危険な状態だったが、八重は感染にひるむことなく勇敢に看護に従事し、若い看護婦たちを見事に統率する。1996(同29)年、八重を温かく見守ってきた佐久(風吹ジュン)がこの世を去った。佐久と前後するように、登美(香野百合子)や久栄(門脇麦)も病で亡くなり、八重は一人、同志社の学生を見守っている。八重は広島での看護の功績がたたえられ、皇族以外の女性では初となる宝冠章を叙勲。しかし、戦争がきっかけとなった叙勲を、八重は素直に喜ぶことができずにいた。そして、晴れない気持ちを抱いたまま帰郷した会津で、八重は思いがけない人物と再会する。

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

第1回]21.4%  [第2回]18.8%  [第3回]18.1%  [第4回]18.2%

第5回]18.1%  [第6回]15.3%  [第7回]17.5%  [第8回]15.6%

第9回]15.1%  [第10回]12.6%  [第11回]14.3% [第12回]13.9%

[第13回]14.3%  [第14回]11.7%  [第15回]14.2% [第16回]13.8%

[第17回]13.7%  [第18回]15.7%  [第19回]15.0% [第20回]13.7%

第21回]14.1%  [第22回]13.3%  [第23回]15.0%  [第24回]14.8%

第25回]12.9%  [第26回]14.0%  [第27回]12.9%   [第28回]16.1%

第29回]14.5%  [第30回]12.6%  [第31回]15.4% [第32回]13.9%

第33回]15.9%  [第34回]13.4% [第35回]14.2%  [第36回]15.4%

[第37回]15.0%  [第38回]11.9%  [第39回]13.3% [第40回]12.4%

第41回]12.4%  [第42回]14.8%  [第43回]11.5% [第44回]10.0%

第45回]12.8%  [第46回]13.7%  [第47回]13.7% [第48回]13.7%

第49回]12.2%  [第50回]16.6%  [平均]14.6%

 

公式HP・最終回あらすじ

『軍師官兵衛』公式HP(2014年の大河)

 

<NHK大河>15年は井上真央さん主演『花燃ゆ』

 


【送料無料】八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX【Blu-ray】


「八重の桜」バージョンのリカちゃんです。八重の桜リカちゃん

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ  できたら応援クリック、お願いします♪

2013年12月14日 (土)

【ごちそうさん】第10週視聴率&第11週「大嫌い鰯&関東大震災」

遂に、関東大震災、発生!

大阪の方まで揺れたとは、知りませんでした(汗)

実際、関西でも関東大震災時、震度3~4の揺れがあったそうです。

鬼太郎ファンさん、情報、ありがとうございました♪

今なら、すぐテレビで関東に大きな地震があったと伝えるでしょうけれど、当時はテレビもないし、ラジオもなかったようです(汗)

関東大震災は、1923年(大正12年)9月1日11時58分、神奈川県相模湾北西沖80kmを震源として発生したマグニチュード7.9の大正関東地震による地震災害。

日本初のラジオ放送は、1925年(大正14年)3月22日なので、関東大震災の1年半後です。

だから、関西の人が、関東の悲惨さを知るのは、翌朝の新聞かな??(^^;)

卯野家の皆とその他の人達が無事か心配ですが、それはまた来週。

ネタバレには、少し載っています)

 

今週は、和枝が中心。

和枝が詐欺にあった事から始まって、自殺未遂と旅立ち(農家への嫁入り)でした。

ガスで自殺を図るなんて、最低です(汗)

こんなに周りに迷惑をかける死に方を選ぶなんて(汗)

どうせ死ぬなら、首つり位にしてほしいものです。

ガスは爆発すると、家が焼け、皆が住む所がなくなります。

それどころか、隣に類焼するかもしれません(汗)

最低の死に方です(汗)

 

実は、中学時代の同級生の弟がガスをビニール袋に引き込んで自殺しました。

弟の部屋がガス臭くて鍵がかかっていたので、彼女はベランダから弟の部屋に入り、彼が被っていたビニール袋を取ろうとして静電気で爆発してしまいました。

弟は既に死んでいましたが、彼女も全身大火傷。

お見合いで婚約者がいたのですが、なかなか退院できませんでした(汗)

その後、結婚がどうなってしまったのか、私は知りません(汗)

 

このドラマでは、正蔵さんが止めてくれたので、なんとか火をつけられなくて無事、済みました。

でも、ご近所にはガス漏れが知られてしまいました(汗)

ガス、宣伝という事でタダで引いて貰ったのに、ガス屋から怒られてしまいました。

当然ですね(汗)

これでは、ガスは危険だという逆の宣伝になってしまいます(汗)

20年も何もいい事がなくて、運が悪いと言いましたが、少なくとも、株で大金の5000円儲けたのは運が良かったでしょう。

宝くじもそうですが、大当たりすると、騙そうとか寄付して貰おうとかいう人が多いので気を付けないといけないです。

自分の不注意を運のせいにして(汗)

悠太郎が、何度も危ないと言ったのに、自分が聞く耳を持たなくて・・・

恋をしてしまうと、どうしてもその人を信じたくなるかもしれませんが・・・

それでも悠太郎が言ったように、まず倉田さんに借金を返して欲しかったです。

あんなにいい人の倉田さんを後回しにしたから、詐欺にあって自業自得かも?(汗)

そう思ってしまう程、今週の和枝は好感度がガタ落ちでした(汗)

 

木曜の希子ちゃんの言葉は、とても良かったです♪(^^)

本当にその通りだと思います♪

その前の正蔵さんの説得と和枝のセリフから続けて書きます。

 

ガス自殺を止めて、正蔵が和枝を殴りました。

正蔵「騙されて、ガス吸うて、そんな詐欺師の思う壺やないか。

 生きて見返したろうと、思わなあかんのんと違うんか?」

和枝「ず~っとそうしてきたんやんか。ず~っと。

 わてを不幸にした奴、見返したろって。

 何で、わてだけ? いっつもいっつもこんな目に遭わなあかんねん。

 何が悪いねん。顔か? 性格か? 違うやろう。 (違いません。性格です)(^^;)

 こんなん、運だけやろう。

 悪いのは、いつ直るねん。 どうやったら直るねん。 

 20年や。20年近う・・・ええ事なんて1つもないんや。

 わてはもう・・・疲れたんや」

希子「お姉ちゃんがええ事ないいんは、お姉ちゃんの心がいびつやからやと思う。

 今までいろいろ不幸せやったと思う。けど・・・

 それを人にやり返していい理由にはならへんし、そんな事してたら、どんどん周りの人、離れて行くよ。

 せやから、いつまで経っても寂しいんや。寂しいからつけこまれたんや!」

和枝「・・・」

希子「ホンマに20年間、1つもええ事なかったん?

 今日かて、倉田さん、血相変えて捜してくれたし、市役所の人もうちらやって皆、お姉ちゃんの事、心配して・・・

 そういうのはええ事ちゃうねん?

 お姉ちゃんのええ事には入れて貰われへんの?

 そうやって悪い事ばっかり振り返って、そやから、いびつだって言うんや!」

希子、そう言いながら泣きました。

和枝、立ち上がりました。

正蔵「和枝、おまえはええ子やった。真面目なええ子やった。

 おまえの悪いのんは心やない。

 運でもない。親や。

 あんなとこ、嫁に行かしてしもうたわしは、ホンマにぼんくらや。

 恨むんやったら、わしやで」

和枝「・・・」

 

体調の悪かっためい子の方が倒れてしまいました(汗)

めい子は妊娠していて、流産しかかったのでした。

1週間安静にするよう言われて・・・

その間、和枝が料理を作ってくれました。

めい子は鰯が苦手でしたが、和枝の鰯料理はおいしく食べられました。

優しい繊細な味でした♪

正蔵さんからのアドバイスで、めい子は和枝に鰯料理を教わりました。

教えてくれましたが・・・

やはり、めい子を好きにはなれないようです(汗)

きっと妬んでいるのでしょう(^^;)

自分がされてきたのと同じイケズをしても、めい子は全然めげなくて、イケズをする自分を好きだと言う。

自分があまりにもくだらない人間に思えたのだろうと倉田さんは言いました。

めい子は自分が気づかぬうちに和枝にイケズをしてたのだと思いました。

 

確かに、気づかぬうちに誰かを傷つけてるって事はあるでしょう。

でも、この場合、妬みであって、めい子には責任はないでしょう(汗)

こういう根暗で妬みやすい性格の人は苦手です(汗)

めい子のように明るく大らかな人には、どんどん周りに人が集まってきて、寝込んでも、商店街の人達がいろいろくれました。

友達になるのなら、絶対、めい子がいいですね♪(^^)

そして希子ちゃんも最近、赤丸急上昇で、好感度抜群です♪

和枝とめい子が仲良くなるのかと思いましたが、和枝はもうこの家には居辛くなって、めい子に追い出される形で、出て行ってしまいました。

確かに、詐欺にあった事やガス自殺未遂の事で、ご近所の噂の的で、居辛いでしょう。

めい子に赤ちゃんができて、余計に居辛いらしいです(汗)

倉田さんの別荘に行きましたが、以前、倉田さんから紹介された大きな農家へ嫁ぐ事にしたそうです。

今度は、めい子は見合いを潰したりしませんでした(^^;)

倉田さんと旅立つ和枝をめい子が見送りに行きました。

めい子「ごちそうさんでした。鰯」

和枝「・・・」

めい子「私はお姉さんの事が大好きですから。

 これ、お礼です。私のぬか床です」

和枝「いるわけないやろ、そんなもん」

めい子「そんな事言わずに持って行って下さいよ。私の忘れ形見として」

和枝「あんさんの事なんか、これっぽっちも覚えときとうないんや」

めい子「これはイケズなんです」

和枝「はあ?」

めい子「私がお姉さんの事を好きだっていう事がお姉さんを怒らせるなら、私はお姉さんを好きだって言い続けます。

 それが私のイケズです。

 きちんとイケスにはイケズで返したいと思います」

めい子、ぬか床を差し出す。

和枝「えらい大層なイケズを・・・そりゃ、どうもおおきに」

和枝、ぬか床を受け取り、わざと落とす。

和枝「あんさんのために割ったんで。 なんぼでもイケズができるように」

めい子「また・・・また送りますから。ず~っとず~っとイケズし続けますから」

和枝と倉田、歩き去る。

 

倉田「なんや、えらい屁理屈やな」

和枝「ホンマ、敵いませんわ」と笑う。

 

和枝、嬉しそうだったから良かったのでしょうか?

ぬか床、割られてしまいましたが、最初から予想してたでしょう(^^;)

ぬか床の語りも怒ってなくて、役に立てて良かったと、優しい語りで良かったです(^^)

相手の農家の方にも和枝の自殺未遂、伝えたのでしょうか?

その上で嫁に受け入れてくれるとは、余程、女手が必要なのか、寛大なのか・・・(^^;)

相手が出て来なかったので、すっきりしない嫁入りでした(汗)

 

そして、最後に、地震が・・・

もう9月1日になったんですね(汗)

まさかこれがあの歴史に残る大震災とは、大阪の人は思いもしなかったでしょう(汗)

来週は、大変そうです。。。

 

尚、先週の視聴率は、関東は24.5%(12/2月)で、関西は23.1%(12/6金)、北海道は20.0%(12/2月)でした。

相変わらず高視聴率でした♪(^^)

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                    関東        関西      北海道

初回視聴率(9/30月)       22.0%       18.2%      17.9%

第1週「いちご一会」    22.0%(9/30月)  19.7%(10/5土) 17.9%(9/30月)

第2週「黄身と出会った」  22.5%(10/9水)  21.7%(10/9水) 16.5%(10/12土)

第3週「なっとうくう!」  27.3%(10/16水)  21.4%(10/16水) 16.7%(10/16水) 

第4週「こころをコメて」   24.3%(10/26土)   22.2%(10/25金) 18.7%(10/26土)

第5週「フォンとうの気持ち」23.2%(10/29火)  21.5%(10/30水) 20.0%(11/2土)

第6週「こんぶねーしょん」 22.2%(11/8金)   22.4%(11/8金) 18.4%(11/6水)

第7週「たいした始末」   22.5%(11/14木)  22.1%(11/13水) 17.5%(11/14木)

第8週「ごめんなすって」  23.6%(11/22金)  22.7%(11/22金) 17.8%(11/22金)

第9週「君をあいス」        24.6%(11/29金)  24.2%(11/29金) 20.5%(11/30土)

第10週「祭りのハーモニー」 24.5%(12/2月) 23.1%(12/6金) 20.0%(12/2月)

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

公式HP・め以子のごはん帳・目次(いわしのつみれ揚げなどの作り方)(13.12.14更新)

 

 

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

 

『あまちゃん』総集編&『ごちそうさん』総集編前編、放送日程(年末)(2013.12.7)

焼き氷の歌の歌詞と焼氷の作り方(2013.11.30)

 

次回朝ドラ「語り」に美輪明宏さん決定♪&『花子とアン』人物表(2013.10.24)

朝ドラ史上初 外国人ヒロイン『マッサン』(2014年後期)(2013.11.18)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビよりまとめ)

第5週(第25~30回)(10/28~11/2)「フォンとうの気持ち」

第6週(第31~36回)(11/4~11/9)「こんぶねーしょん」

第7週(第37~42回)(11/11~11/16)「たいした始末」

第8週(第43~48回)(11/18~11/23)「ごめんなすって」

第9週(第49~54回)(11/25~11/30)「君をあいス」

第10週(第55~60回)(12/2~12/7)「祭りのハーモニー」

第11週(第61~66回)(12/9~12/14)「大嫌いっていわしたい」

第12週(第67~72回)(12/16~12/21)「ごちそうさんまでの日々」

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第6週(11/4~11/9)「昆布ねーしょん」&第5週視聴率

第7週(11/11~11/16)「鯛した始末」&第6週視聴率関西最高

第8週(11/18~11/23)「ごめん茄子って」&第7週視聴率

第9週(11/25~11/29)「君を愛す」&第8週平均視聴率22%超え♪

第10週(12/9~12/14)「祭りのハモニカ」&第9週視聴率好調♪

 

 

 


【送料無料】 NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」公式レシピブック / NHKドラマ制作班 【単行本】

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

ネタバレ【ごちそうさん】第12週日別粗筋(12/16~12/21)

これは、来週(第12週)「ごちそうさんまでの日々」の日別のあらすじです。

隠れた食べ物は、「秋刀魚(サンマ)」ですね。

遂に、関東大震災発生(汗)

卯野家の皆さんは無事のようです♪(^^)

ただ、宮本先生(奥貫薫)は・・・ޤݤ

「あまちゃん」は登場人物全員助かりましたが、こちらは、それほど甘くないようです(汗)

 

<日別あらすじ 第12週(第67~72回)(12/16(月)~12/21(土))> (Yahooテレビより)

第67回[12/16(月)]

め以子(杏)は、揺れに気がつく。それは関東大震災だったが、大阪に情報がもたらされたのは翌日だった。め以子は、東京の家族を思い、動揺する。市役所では救援物資を届けることになり、悠太郎(東出昌大)は救援隊に加わりたいと申し出る。室井(山中崇)は、桜子(前田亜季)を残して東京へと飛び出す。悠太郎の東京行きは竹元(ムロツヨシ)の口添えで許される。妊娠中のめ以子は、家族の無事を祈りながら悠太郎を送り出す。

第68回[12/17(火)]

関東大震災以降の不安な日々...。静(宮崎美子)は、心配で何も手につかないめ以子(杏)の気を紛らわせようと、避難所の炊き出しに誘う。め以子は、東京から避難してきた女性ふみ(星野真里)に、いきなり開明軒の安否を尋ねる。すぐに反省したものの、食事を受け取らないふみの気持ちに踏み込み、怒らせてしまう。顔を出さないように言われて落ち込むめ以子に、正蔵(近藤正臣)は炊事場を手伝うようにアドバイスする。

第69回[12/18(水)]

め以子(杏)は炊事場に専念し、避難してきた人々への食事作りに精を出すが、ふみ(星野真里)が全く食べない。考えた末に新そばを出してみるが、食べてもらえない。まさか死ぬつもりでは、と静(宮崎美子)らと心配するめ以子。悠太郎(東出昌大)からの手紙で、卯野家一同が無事であることが分かる。ほっとする一方、め以子は家族を失ったふみに思いをはせる。家族が亡くなる元となったのは、ふみの煮炊きの火だった。

第70回[12/19(木)]

め以子(杏)は、ふみ(星野真里)を食べる気にさせられず、情けない気持ちでいた。静(宮崎美子)と源太(和田正人)が、さんまを焼く様子を見るふみの目の涙に気づく。さんまを差し出されたふみは、家族の思い出があるさんまにかぶりつき、め以子を喜ばせる。避難所に残る人々が少なくなったある日、ふみが炊事場のめ以子を訪ねてきた。ふみに再び生きる気力を与えたのはめ以子の料理だった。そして、め以子にも悲しい知らせが。

第71回[12/20(金)]

宮本先生の死を知り、納豆が食べたくなって探し歩くめ以子(杏)。家に戻ると桜子(前田亜季)が、希子(高畑充希)らと関東だき(おでん)を用意していた。食べることを大切にしていた宮本先生への供養の気持ちから、あえて明るく食べる一同。室井(山中崇)は震災後に東京で食べたおでんの話をし、残った者は強く生きなければと語る。源太(和田正人)はめ以子のために納豆を調達してくる。め以子は食べ物の力を信じようと思う。

第72回[12/21(土)]

め以子(杏)は、東京から戻った悠太郎(東出昌大)に卯野家の話を聞き、ほっとする。悠太郎のどこかつらそうな様子に、温かな日常を心がける。震災の被害を目の当たりにした悠太郎は、見てきた者として自覚を持って報告を出せという竹元(ムロツヨシ)に反発を覚える。だが、大きいおなかで、遅い夫の帰りを待ち、熱いご飯でおむすびを作るめ以子に、この幸せな生活を守ろうと誓う。年末、卯野家からめ以子に、ある知らせが届く。

 

公式HP・め以子のごはん帳・目次(いわしのつみれ揚げなどの作り方)(13.12.14

更新)

 

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

 

『あまちゃん』総集編&『ごちそうさん』総集編前編、放送日程(年末)(2013.12.7)

焼き氷の歌の歌詞と焼氷の作り方(2013.11.30)

 

次回朝ドラ「語り」に美輪明宏さん決定♪&『花子とアン』人物表(2013.10.24)

朝ドラ史上初 外国人ヒロイン『マッサン』(2014年後期)(2013.11.18)

 

【日別あらすじ】

紹介&第1週(第1~6回)(9/30~10/5)「いちご一会」

第2週(第7~12回)(10/7~10/12)「黄身と出会った」

第3週(第13~18回)(10/14~10/19)「なっとうくう!」

第4週(第19~24回)(10/21~10/26)「こころをコメて」

第5週(第25~30回)(10/28~11/2)「フォンとうの気持ち」

第6週(第31~36回)(11/4~11/9)「こんぶねーしょん」

第7週(第37~42回)(11/11~11/16)「たいした始末」

第8週(第43~48回)(11/18~11/23)「ごめんなすって」

第9週(第49~54回)(11/25~11/30)「君をあいス」

第10週(第55~60回)(12/2~12/7)「祭りのハーモニー」

第11週(第61~66回)(12/9~12/14)「大嫌いっていわしたい」

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第6回(10/5土)「ご馳走さま」&第1週視聴率

第7回(10/7月)「出会い♪」

第3週(10/14~10/19)&第2週視聴率

第24回(10/26土)「求婚」&第3週視聴率最高

第5週(10/28~11/2)「門出」&第4週視聴率関西最高

第6週(11/4~11/9)「昆布ねーしょん」&第5週視聴率

第7週(11/11~11/16)「鯛した始末」&第6週視聴率関西最高

第8週(11/18~11/23)「ごめん茄子って」&第7週視聴率

第9週(11/25~11/29)「君を愛す」&第8週平均視聴率22%超え♪

第10週(12/9~12/14)「祭りのハモニカ」&第9週視聴率好調♪

 


【送料無料】 NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」公式レシピブック / NHKドラマ制作班 【単行本】

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月13日 (金)

【リーガルハイ 2】第9話感想と視聴率

「ついに最高裁!例え全国民が敵でも必ず命を救う」

<関西の視聴率追加>『リーガルハイ(2)』第9話は19.4%、『ドクターX(2)』第8話は22.2%でした(こちらより)←12/18(水)追加

次回は最終回で、30分拡大で、11時24分迄です。

第9話の視聴率は、前回より上がって、18.3%(関東)でした♪

関西の第9話の視聴率は、来週木曜位にならないと分かりません。(冒頭追加済)

以前、視聴率、関西では、『リーガルハイ』の方が『ドクターX』より平均視聴率が上でした。

でも、前週迄の関西の平均視聴率は、遂に、関西も『ドクターX』に負けてしまいました(汗)

前週までの関西と関東の2つのドラマの視聴率比較は、最後に載せました。

 

死刑判決を受けた貴和(小雪)の上告審・最高裁判決、東京地検に差し戻しになりました。

「本当の敵は、敵のような顔をしていない」

これまでの審議は、全て、羽生(岡田将生)の手の内にあったようです(^^;)

時代劇の夢で始まり、今回もとても楽しかったです(笑)

 

醍醐検事(松平健)の寒い対策に、古美門(堺雅人)と黛(新垣結衣)、上着の下に一面、ホットカイロを貼ってたとは(笑)

醍醐検事、肺に穴が開いてると、いつも言っていましたが、健康診断の結果は「オールA」との事(笑)

十分、長生きしそうです(^^;)

 

古美門は、民意のバッシングもあり、裁判中に、以前、負けた事を度々思い出し、PTSDになってしまい、裁判中に倒れてしまいました(^^;)

古美門先生、どんな事にも動じないように見えましたが、意外と弱かったですね(汗)

後で、「騙した」と黛と言い合っていましたが、本当に演技だったとは思えないです(^^;)

 

古美門は黛に、検事として貴和の裁判に関わった羽生から色仕掛けで情報を取ってくるよう命じましたが、黛に色仕掛けは無理ですね(^^;)

でも、ある女性の名前と勤務先を教えてくれました。

「優慶大付属小学校 給食センター 江上順子」

江上順子は、徳永家の元家政婦で、事件の第一発見者。今、給食のおばさんをしていました。

この人の証言、とても重要でした(^^)

この人に何度か会って、話を聞こうとしましたが、相手にしてくれなくて・・・

でも、黛、頑張りました。

「悪魔の女を死刑台に送る手伝いができて満足ですか?

徳永家を滅茶苦茶にした貴和さんを恨んでいるのは分かります。

でも、間違った証拠で死刑が執行されたら、あなたは一生、十字架を背負いますよ。

あなたが死刑のボタンを押すんです。

その手で子供たちに給食を作り続けられるんですか?
協力してくだされば、ご主人が会社のお金を使い込んで請求されている多額の損害賠償、綺麗にするお手伝いをさせていただきます」

 

まるで古美門先生のようでした(^^;)

その言葉が彼女の心を動かしましたが、黛は帰りに貴和を死刑にする運動をしている人達に囲まれてしまい、ボコボコにされてしまいました(汗)

黛が襲われて重傷になってしまったため、古美門は怒りでPTSDを克服して法廷に立つ事ができました。

「本当の悪魔とは、巨大に膨れ上がったときの民意だよ。

自分を善人だと信じて疑わず、薄汚い野良犬が溝に落ちると、一斉に集まって袋叩きにしてしまう。

そんな善良な市民達だ。

だが、世の中には、どぶに落ちた野良犬を平気で助けようとするバカもいる。

己の信念だけを頼りに危険を顧みないバカがね。

そのバカのお陰で、今日、江上順子さんは民意の濁流から抜け出して、自分の意思で証言をして下さいました。

それは江上さん、たった1人かもしれませんが、確かに民意を変えたのです。

私は、そのバカを・・・誇らしく思う」
  

 

昔、そういうマスコミに躍らせれて国民皆が悪魔だと思いこんだ事件もありましたね。

ロスで奥さんを殺したと疑われた三○さんとか・・・(汗)

ロスを観光した時、ここがその事件の場所だとガイドさんに案内されました(汗)

 

断線してしまいましたが、江上さん、法廷に立って、証言してくれました。

事件当日、彼女は不燃ゴミを出しました。

その時、毒の瓶があって、そうとは知らずに、ゴミ袋に一緒に入れ、捨ててしまったそうです。

警察に言いましたが、警察・検察はそれを確保する事ができませんでした(汗)

だから、証言から除外しました(汗)

でも、その瓶が最初からあったので、犯人が置いて行った可能性があり、ご近所の貴和を見たという目撃証言も怪しいものだと・・・

結局、最高裁の判決は、東京地検に差し戻しになりました。

これで、古美門の負けは帳消し♪

古美門は、醍醐検事の所に行き、勝ったと言うなと念を押しました(^^;)

醍醐検事は、勿論、言わないと約束。

それに私は勝っていないと。勝った人がいるとしたら別の人だと。

醍醐「本当の敵は、敵のような顔をしていないものです」

 

よく考えたら、羽生がメモしてくれた字と、貴和が心変わりした直前の面会人の「吉永慶子」という字体が同じでした(汗)

それで、黛と古美門は、本当に負けたのは、羽生だったと分かりました。

古美門「私が負けた相手はあいつだ」

 

差し戻し審、羽生達が担当するようです。

醍醐「君達がやる事になるだろう。

 全て希望通りに手配しておいたよ」

羽生は、醍醐にお礼を言いました。

弁護士を辞めて、検事に戻るのかな?

 

羽生「サウジアラビアにこういう諺がある。

乗っている人間がラクダを操っているように見えても、実はラクダが人間を導いているんだ。

 ここまでご苦労様でした」

 

これまでの審議は、全て羽生の手の内にあったようですね(汗)

暗国王子、前回も怖さが出ていましたので、こういう展開は自然でした(^^)

最終回は、初回以来の生瀬勝久さんと小池栄子さん達も登場するようです。

今期、視聴率のいいドラマが少なくて、最終回、時間延長されるドラマ、少ないです(汗)

このドラマと『ドクターX』は、最終回30分拡大です。

楽しみです♪(^^)

 

【第9話あらすじ】 (Yahooテレビより)

貴和(小雪)の上告審が始まった。不敗神話を取り戻したい古美門(堺雅人)は黛(新垣結衣)に、検事として貴和の裁判に関わった羽生(岡田将生)から色仕掛けで情報を取ってくるよう命じる。一方、世の中は希代の悪女と報じられる貴和に死刑を求める声であふれていた。鼻息も荒く最高裁の法廷に立った古美門だが、因縁の検事・醍醐(松平健)を前に太刀打ちできない。そんな中、黛はある貴重な証言を得て、それを使おうとするが...。

 

【視聴率推移】 (関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]21.2%  [第2話]16.8%  [第3話]18.5%  [第4話]18.3%

[第5話]18.3%  [第6話]17.7%  [第7話]17.7%  [第8話]16.2%

[第9話]18.3%

 

【関東と関西の視聴率比較】

◆「リーガルハイ(2)」の初回から先週までの視聴率

   1話    2話   3話   4話   5話   6話   7話   8話  平均
【関東】21.2%→16.8%→18.5%→18.3%→18.3%→17.7%→17.7%→16.2%  18.1%
【関西】23.1%→21.9%→19.7%→20.0%→20.9%→18.8%→20.4%→16.5%  20.2%

◆「ドクターX(2)」の初回から先週までの視聴率

    1話   2話   3話   4話   5話   6話   7話   平均
【関東】22.8%→23.1%→18.4%→21.3%→23.7%→22.1%→23.9%  22.2%
【関西】19.8%→22.0%→17.6%→22.6%→20.8%→20.9%→22.3%  20.9%

(平均は単純平均)

 

公式HP・最終回粗筋

 


【送料無料】リーガル・ハイ DVD-BOX [ 堺雅人 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月12日 (木)

秋ドラマ視聴率一覧(12)&最終回日程一覧(13年10~12月)

秋ドラマ視聴率一覧(12)&最終回日程一覧(2013年10~12月)   【12/16(月)迄】

字数制限のため、最新版はこちらです 

タイトル 最終 平均 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
月8 刑事のまなざし 12/16 8.0

8.4

6.8 7.7 10.0 8.1 8.1 8.3 8.2 7.4

6.9

7.7
月9 海の上の診療所 12/23 11.1 8 15.6 12.4 11.4 10.6 12.1 8.9 9.9 9.5 9.2 9.9 -
火9 ミス・パイロット 12/24 11.9 6 15.0 12.4 10.3 12.7 11.0 11.6 12.7 10.7 10.6 - -
火10 陰陽屋へようこそ 12/17 8.8 - 11.5 9.4 9.3 9.0 8.4 7.8 7.5 9.0 8.2 7.4 -
水9 相棒12 3月 17.1 3 19.7 17.0 15.1 18.6 16.8 15.6 14.4 15.4 16.9 - -
水10 ダンダリン 12/11 7.5 11.3 7.8 7.4 7.2 5.2 7.6 7.2 5.6 7.4 6.3 8.6
水22 リーガルハイ2 12/18 18.3 2 21.2 16.8 18.5 18.3 18.3 17.7 17.7 16.2 18.3 - -
木8 科捜研の女13 3月? 12.7 5 12.7 13.7 11.9 13.0 11.8 12.6 13.7 11.9 - - -
木9 夫のカノジョ 12/12 3.87 - 4.7 4.8 3.7 3.1 3.0 3.6 4.5 3.3 -

-

木9 ドクターX(2) 12/19 22.2 1 22.8 23.1 18.4 21.3 23.7 22.1 23.9 22.5 - - -
木10 独身貴族 12/19 11.6 7 12.6 11.3 11.6 10.6 12.7 10.1 10.4 11.1 12.1 12.9 -
金8 家族の裏事情 12/13 4.5 - 6.5 5.6 4.2 4.4 3.8 4.2 3.4 4.2 - -
金10 クロコーチ 12/13 9.6 - 12.0 11.2 9.2 9.1 7.2 8.8 9.1 9.9 8.0 10.5
金11 都市伝説の女 11/22 7.5 - 8.4 7.7 7.4 7.5 6.9 7.4 7.3 - - -
土9 東京バンドワゴン 12/14 7.1 - 8.8 8.2 7.8 6.3 6.2 6.8 6.1 6.3 7.3 6.5
土11 ハニー・トラップ 12/21 6.2 - 7.5 6.6 7.8 6.0 4.2 7.0 6.4 5.0 5.0 - -
日9 安堂ロイド 12/15 12.8 4 19.2 15.2 13.2 10.3 11.5 11.4 11.2 10.7 10.3 12.6

 

視聴率は、関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均視聴率は加重平均。スポニチ等より。

順は、視聴率の高い順の順位。

--

<12/17(火)追加>

『刑事のまなざし』最終回7.7%で、全11話の平均8.0%でした。

視聴率はイマイチでしたが、このドラマ、人情話が素晴らしかったです♪

特に、最終回、とても深い話で考えさせられました。

これは、評判もいいので、続編をやれば、きっと段々、視聴率も上がってくると思います。

椎名桔平さんの娘の事件の犯人、結局、分からずに終わったので、ぜひ続編をやってほしいです♪

『海の上の診療所』は、来週、最終回です。

 

<12/16(月)追加>

『安堂ロイド』最終回12.6%、『東京バンドワゴン』最終回6.5%、『ハニー・トラップ』第9話5.0%、『クロコーチ』最終回10.5%、『家族の裏事情』最終回4.2%でした。

『クロコーチ』のラストは、ちょっと期待外れでした(汗)

すっきり解決させてほしかったです。

『東京バンドワゴン』のラストは、まあまあ。

帰ってきたけれど、結局、手術したのかな?

『安堂ロイド』は、脳データと命とは違うでしょうと思えて、新しいロイドの体に黎士の脳データが入っただけで黎士だと喜ぶ麻陽(柴咲コウ)に、違和感を感じました(汗)

 

<12/13(金)追加>

『夫のカノジョ』最終回、3.3%で、全8話平均3.87%でした。

これは12年4月期放送のフジテレビ『家族のうた』(オダギリジョー主演)の平均3.92%を下回り、テレビ東京を除く、今世紀以降のプライム帯(午後7~11時)で放送された民放の連続ドラマの最低を更新してしまいました(汗)

裏の『ドクターX(2)』第8話は22.5%でした♪

『独身貴族』第10話は12.9%で、最高視聴率でした♪

『ドクターX』は、次回が最終回で、30分拡大の放送です。

、『ドクターX』は、12/15(日)13:55~15:55に、最終回直前スペシャルを放送します(地域によっては、放送がない場合や、放送日時等が異なる場合があります)。

さすが今期視聴率トップですね♪

最終回の視聴率、どこまで伸びるか注目しています♪

『独身貴族』も次回が最終回です。

ぜひ草なぎさんと北川さんがハッピ-エンドになって欲しいです♪(^^)

 

<12/12(木)>

『ダンダリン』終わりました。

最終回は、8.6%で、初回に次ぐ高視聴率でした。

結局、10%を超えたのは、『リーガルハイ2』が始まる前の初回だけで、全11話平均は7.5%でした。

 

『リーガルハイ2』第9話は18.3%。

次回が最終回で、30分の拡大版です。

小雪さんの最高裁判決、東京地検に差し戻しになりました。

時代劇の夢で始まり、遊んでいました(笑)

「本当の敵は敵のような顔をしていない」

どうやら、暗黒王子の岡田将生さんが全て仕組んだ事のようです。

検事に戻って対決するようです。

初回以来の生瀬勝久さん達の登場も楽しみです♪

 

『相棒12』第9話、16.9%でした。

バイトの芸者が殺されましたが、その女性は、カイトが小学1年生の時、結婚を約束した女性で、捜査する事に。

でも、ものすごい悪女でした(^^;)

これで年内は終了。次回は、元日SPです。

 

そろそろ皆、終わりに近づいてきたので、比較のため、既に終わった『都市伝説の女(2)』の欄を復活させました。

全7話平均は7.5%で、第1シリーズは、平均9.7%でしたので、それを下回りました。

でも、『ダンダリン』と同じでした。

 

ー ー 視聴率一覧(11)より ー ー

<12/11(水)>

『刑事のまなざし』第10話8.0%、『海の上の診療所』第9話9.2%、『ミス・パイロット』第9話10.6%、『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』第10話7.4%で、皆、前回より下がりました。

『刑事のまなざし』と、『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』は、次回、最終回です。

 

<12/9(月)>

明日から1泊2日の旅行に行くため、次の視聴率追記は12/12(木)の予定です。

この週末は、フィギュアグランプリファイナル2013があったため、視聴率を食われてしまったドラマもありました。

12/6(金)の「男子フリー」21.0%、12/7(土)の「女子フリー」23.1%、12/8(日)の「エキシビション」11.2%でした。

金曜の『家族の裏事情』第7話3.4%で、最低視聴率でした。

『東京バンドワゴン』第9話だけ前回より上がって、7.3%でした。

これは、裏の「女子フリー」にかぶらないよう、30分開始時間を下げたのが良かったかもしれません。

『クロコーチ』第9話8.0%、『ハニー・トラップ』第8話5.0%、『安堂ロイド』第9話10.3%と、これらは、フィギュアの影響なかったと思いますが、前回より下がりました(汗)

『家族の裏事情』も『クロコーチ』、『ハニー・トラップ』、『安堂ロイド』、次回が最終回です。

皆、視聴率がイマイチだからか、時間延長なさそうです(汗)

『ハニー・トラップ』だけ、あと2話です。

 

<12/6(金)>

『独身貴族』第9話、前回より上がって、12.1%でした。

12/5(木)の『ドクターX』と『科捜研の女』は、フィギュアスケートグランプリファイナル放送のため、お休みでした。

 

『科捜研の女』は、お休みが多くて分かりにくいです。

来週(12/12木)は第8話を放送しますが、12/19(木)はお休み。

そして、12/25(水)21時から2時間SP(第9話)を放送します。

別枠でやるので、分かりにくいですね(汗)

そして、来年1~3月も多分、放送しそうです。

そろそろ、どのドラマも最終回が近いので、お見逃しなく♪(^^)

 

秋ドラマ視聴率一覧(11)と最終回日程一覧(13年10~12月)

秋ドラマ視聴率一覧(10)と最終回日程一覧(13年10~12月)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月 9日 (月)

【八重の桜】第49回感想と視聴率「再び戦を学ばず」

「再び戦を学ばず」

次回(12/15)、最終回です。

第49回の視聴率は、前回より下がって、12.2%でした。

裏の「フィギュアグランプリファイナル エキシビション」は、11.2%でした。

今回は引っ張らずに、覚馬と容保が亡くなりました。

覚馬の最期、故郷・会津へ帰りたい気持ちが溢れていて、涙が溢れてしまいました。

続いて、容保は臨終前に浩兄弟に会い、御宸翰(ごしんかん)を託しました。

どちらも名演技で、感動的でした(^^)

 

世の中は日清戦争に向かっていました。

1890(明治23)年に教育勅語が発表されました。

それは親への孝行、兄弟への友愛などの日本古来の道徳心を重んじると共に、

「国家の危機には、忠義をもって天皇につくすべし」

という一文がある事に、覚馬は懸念を抱きました。

覚馬「教育勅語か・・・教育の名の下に、人を縛るような事があってはなんねえが・・・」

私はそんな一文があった事、知りませんでした(汗)

 

八重、東京で、日本赤十字社の篤志看護婦の勉強をするのかと思いましたが、京都にいて、「篤志看護婦人会 京都支部」で教えていました(汗)

明治23年1月に、襄が亡くなり、それから1年半も経っていないのに、もう教える立場とは、すごいですね(汗)

籠城戦での看護経験が役立っているようです。

看護婦の話は少しだけでした(汗)

 

大河名物の幽霊もしっかり登場♪(^^;)

襄の霊が八重を支え、愛に溢れていました♪

襄の死後、たった2年で最愛の兄も亡くして、殿・容保の死も新聞で知り、八重は落ち込みました。

「皆、いなくなってしまった」

と落ち込んでいた八重の後ろから襄の声が・・・

襄「八重さん、何を泣いてるんですか?」

驚く八重。

その肩に襄は手を置き、言いました。

「亡くなった人達は、もうどこにも行きません。

あなたの傍にいて、あなたを支えてくれます。

あなたが幸せであるように。強くあるように」

八重は振り向かず、その手を握りました。

八重「強くあるように・・・」

襄、消えました。

八重「ありがとう・・・ありがとなし・・・」と泣く。

襄は亡くなっても守護霊になって、八重を守ってくれているようです♪(^^)

ただ、皆いなくなってなくて、まだ母の佐久さんがいます(^^)

 

自分が校長だと以前、対立していたアリスは、もうとうに米国に帰ったと思いましたが、まだいて、襄の英語のスピーチを生徒に教えていました(^^;)

アメリカの実業家のお陰で同志社英学校に「ハリス理化学館」ができました。

ハリスと言う人が寄付してくれたのかな?

同志社英学校の入学希望者、今年(明治24年)112名だったのが、来年は23名との事で、激減してしまい、困っていました。

新島先生を失ったのが大きかったのだろうとの事でしたが、戦争が現実的になってきたので、前にも増して、兵役免除される国立が好まれたからではないでしょうか?(^^;)

 

覚馬、同志社英学校の卒業式でスピーチをし、その直後のシーンで亡くなってしまいました(汗)

その前の八重と覚馬の会話から書きます。

覚馬の元に東京から健次郎が訪ねて来た後、八重と覚馬が2人で話しました。

八重「兄様、京都に来た時、会津本陣で言われた。同じ日本の中でもう戦はしてはなんねえと」

覚馬「ああ、だが、また戦は始まんべ」

八重「それを避ける道を考えていたのがし? 会津が敗れた理由の中から」

覚馬「国を失う痛みは会津が一番よく知ってる。

 人間の知恵や知識で戦が避けられねえのなら、学問など無駄なのか・・・」

八重「兄様は、学問は武器だと言った。 学問をすれば答えが見つかると。

 だから、私は学んだ。それが襄の学校作りの役に立った。

 襄は生徒達に『国に縛られず、自分の力で考え抜く人であれ』

 そう教えてた。私はその中に答えを見つけたんだし。

 『自分の力で考え抜く人であれ』

 襄の子供達はきっとその思いを受け継いでいってくれる。

 兄様、諦めねえでくなんしょ」

覚馬の手を握り

八重「誰よりも先を見て、もっともっと教えてくなんしょ」

 

それで、覚馬は元気を貰い、同志社英学校の卒業式でスピーチしました。

「諸君は学業を終え、これからそれぞれのこれからそれぞれの仕事につかれる。

どうか弱い者を守る盾となって下さい。

かつて私は会津藩士として戦い、京の町を焼き、故郷の会津を失いました。

その償いの道は半ばです。

今、世界が斗からを競い合い、日本は戦に向けて、動き出した。

どうか、聖書の一節を心に深く刻んで下さい。

『その剣を打ち替えて鋤となし、その槍を打ち替えて鎌となし、国は国に向かいて剣を上げず、二度と再び戦う事を学ばない』」

八重「戦う事を学ばない」

覚馬「諸君は一国の・・・いや、世界の良心であって下さい。

 いかなる力にもその知恵であらがい、道を切り開いて下さい。

 それが身を持って戦を知る私の願いです」(礼)

 

拍手喝采♪

佐久、涙。 八重も涙ぐみました。

 

聖書の言葉を出すのは信者の覚馬にとっては自然なのでしょうけれど、私はちょっと苦手です(汗)

キリスト教の信者の多い国だって戦争をしているし、宗教戦争はいつの時代もなくならないから。

本当に、その聖書の一節通りに行動してほしいものです。

覚馬は襄の死後、同志社の臨時総長でしたが、翌年、小崎弘道に総長の職を譲り、学校の経営から引いたとの事。

ドラマでは、その直後、八重は家に走って行き、覚馬の臨終のシーンでした。

佐久と久栄が見守る中へ八重が来ました。

八重「兄様」

覚馬「八重、来たか」

八重「はい」

覚馬、起き上がる。

覚馬「久栄、こっちゃ来」

久栄、泣きながら来る。

覚馬「泣くな」

久栄「はい」

覚馬「八重、母上をよろしく頼む」

八重「はい」

覚馬「風を入れてくなんしょ」

障子を開ける。

覚馬、庭の方に身を乗り出し

覚馬「会津はもう雪だべか?」

佐久「んだな」

覚馬「やっと帰れんな。 皆が待ってんべ」

八重「兄様」

佐久「三郎も旦那様もいんのか?」

覚馬「・・・」と微笑む。

佐久「覚馬・・・長え間、ご苦労だったな」

覚馬「母上・・・八重・・・

 戦を生き延びて2人がいてくれたから、会津の男としてこられた。

 ありがとなし」

 

覚馬、昔の回想。

会津に帰り、八重達家族が迎える。

父も三郎もいる。

回想、終わり、覚馬、死ぬ。

 

語り「覚馬は64年の苛烈な生涯を閉じた」

 

そして、容保の屋敷。

浩「あの頃を知る者がまた一人、世を去りました」

布団の上で起きている容保と傍に浩と健次郎が控えている。

容保「覚馬・・・」咳き込む。

容保「2人に託したい事がある」

浩と健次郎、平伏する。

容保、御宸翰(ごしんかん)を出す。

2人、驚く。

浩「御宸翰・・・開城の折に失われた物と思っておりやした」

容保「これだけは・・・会津が逆賊でない事のただ1つの証」

容保「いつか御宸翰を世に出してくれ。

 会津がいかに誇り高く戦ったかを、死んでいった者達の心を。

 ただし、再び同じ道を辿らぬよう、戒めとして、これをそなたらに託した。

 わしの最期の願いじゃ」

浩・健次郎「はっ!」と平伏。

容保「・・・」と満足げでした。

 

そして、松平容保が亡くなった事が新聞に載りました。

八重がそれを見て、子供の頃、殿と会った事を思い出しました。

そして「皆、いなくなってしまった」と泣いて、前述の襄の幽霊シーンへ。

 

明治27年(1894年)3月、朝鮮半島南部で農民の反乱・東学党の乱が勃発。

朝鮮政府は清国に派兵を要請しました。

これに対し、伊藤内閣は8000人という大兵力を派遣する閣議決定を下しました。

明治27年8月1日、遂に日清両国は宣戦布告しました。

八重は戦地に従軍看護婦として行き、敵味方関係なしに看護したいと、大山に頼みました。

 

最終回は、日清戦争のようです(汗)

副題は、「いつの日も花は咲く」。

どこかで聞いた歌のような・・・(汗)

予告編、頼母が仙人みたいでした(^^;)

まだ生きてたとは(^^;)

久栄は、明治26年(1893年)、享年23歳で病没しましたが、やりませんでした。

覚馬が明治25年没なので、翌年ですね(汗)

佐久は意外と長生きで、明治29年没で、享年85歳(87歳死亡説あり)。(Wikiより)

頼母は、明治36年没で享年74歳。日清戦争宣戦布告から9年後です。

八重は、昭和7年(1932年)、86歳で他界したそうなので、死までやらないかな?

最終回、どう締めるのか、注目しています♪(^^)

 

【第49回あらすじ】 (Yahooテレビより)

襄(オダギリジョー)が亡くなり、同志社では欠席する生徒が増え、来年度の入学希望者が激減する。1890(明治23)年に教育勅語が発表されると、覚馬(西島秀俊)は天皇への忠義を課す一節に懸念を抱いていた。八重(綾瀬はるか)は京都赤十字社で看護と救急法の講義に参加するが、戦を知らない女性たちの言葉に違和感を抱く。そして、今は武器が強力になっていて戦の傷はむごいものだと話し、しっかり学ぶよう諭す。そんな中、覚馬の元に東京から健次郎(勝地涼)が訪ねて来た。兄・浩(玉山鉄二)に代わって幕末の戦記を仕上げるため、京都でどのように薩摩・長州と戦っていたのかを取材するためだ。だが、覚馬が薩長にも勤王の志はあったと話し、健次郎も八重も激しく反論する。その後、覚馬は同志社の卒業生たちに不戦の精神を説き、病に倒れ息を引き取る。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

[第1回]21.4%  [第2回]18.8%  [第3回]18.1%   [第4回]18.2%

[第5回]18.1%  [第6回]15.3%  [第7回]17.5%   [第8回]15.6%

[第9回]15.1%  [第10回]12.6%  [第11回]14.3%  [第12回]13.9%

[第13回]14.3%  [第14回]11.7%  [第15回]14.2%  [第16回]13.8%

[第17回]13.7%  [第18回]15.7%  [第19回]15.0%  [第20回]13.7%

第21回]14.1%  [第22回]13.3%  [第23回]15.0%  [第24回]14.8%

第25回]12.9%  [第26回]14.0%  [第27回]12.9%   [第28回]16.1%

第29回]14.5%  [第30回]12.6%  [第31回]15.4% [第32回]13.9%

第33回]15.9%  [第34回]13.4% [第35回]14.2%  [第36回]15.4%

[第37回]15.0%  [第38回]11.9%  [第39回]13.3% [第40回]12.4%

第41回]12.4%  [第42回]14.8%  [第43回]11.5% [第44回]10.0%

第45回]12.8%  [第46回]13.7%  [第47回]13.7% [第48回]13.7%

[第49回]12.2%

 

公式HP・次回あらすじ

 

 


【送料無料】八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX【Blu-ray】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できたら応援クリック、お願いします♪(^^)

2013年12月 8日 (日)

【安堂ロイド】第8話感想と視聴率

12/15(日)の第10話が最終回です。

第8話の視聴率は、10.7%でした。

この回、なぜ安堂麻陽(柴咲コウ)が狙われるのかとか、いろいろと説明があったので、遅くなってしまいましたが、レビューを書きます。

 

七瀬(大島優子)は、麻陽を殺そうといましたが、多重人格障害で、病院に入院しました。

謎の美少女(桐谷美玲)は、未来から来たロイドのデータなどを参考に作った2013年製で、ロイドの妹機でした。

彼女もロイド同様、アスラシステムを搭載していました。

公安幹部の幹谷(鶴見辰吾)らは、大物政治家(井上真樹夫)などに、アスラシステム搭載のロイドの危険性を訴えました。

幹谷「アスラシステムとは、インドの科学者が作ったOSで、哲学的コマンドが多く、演算処理速度が異常に早いのですが、その分、コントロール不能になる事が多く、2066年にはバグを起こし、各国の首脳を暗殺しています」

 

衣朔(遠藤憲一)と星(桐谷健太)は、麻陽を守るという事で、気持ちが繋がり、仲良くなりました♪

衣朔は、星にロイドが大学で授業した時の録音を聞かせてくれました。

ロイド「情報は質量ゼロ。即ち、人の思いは時空を超える。

光りの進む道筋には、理論上、もう一つ最短の道が存在する。

その道を進む事のできる素粒子が存在すれば、その素粒子を使って時空を超えてデータの交換が可能となる。

全知全能など必要ない。人の思いは未来を変える事ができる。

過去の過ちさえ、変える事ができる。

生命は正しい未来へ導く力の事だ。

そして、一つの生命によって世界が支配され続けないように、次の世代へバトンが渡されていく。

その事だけは忘れるな。

伝言は以上だ」

 

伝言というのは、沫嶋教授からの伝言だろうと、星は言い、嬉しそうでした。

 

サプリが復活して、ロイドの記憶回路を修復しました。

でもサプリも記憶をなくして、感情もなくなっていました。

ロイドはサプリに元のように戻って欲しかったので、記憶を戻し、感情プログラムをインストールしました。

サプリも元通りになり、角城元をプリントアウトしました。

角城は、元ポリスクラウドのボスです。

謎の美少女に殺されて、ぬいぐるみの中に眠ってました。

彼は死んでから余計なコマンドが消えて、自分でいろいろ考え、気持ちが変わったよう。今度は味方になってくれました。

そして、何でも聞いていいと言いました。

麻陽「どうしてあいつらは私の命を狙うの?」

角城の説明、長かったです(汗)

それに、あまり納得できない説明でした(汗)

一応、その通りに書きます。

「それは沫嶋黎士の思いです。

沫嶋教授のあなたへの思いが2113年と2013年を繋ぐゲートを閉じているのです。

沫嶋教授は思いが時空を超えるという研究をしていました。

そして、思いが素粒子であるという事を発見した。

2011年3月11日、東日本大震災が起こった時、多くの人達が願いました。

自分の生活の事よりも自分の命の事よりも誰かを救いたいと強く思った。

その時、素粒子観測装置に反応がありました。

今迄に発見されていない、全く新しい素粒子の反応が。

それらの反応は、地震によるセンサーのノイズと考えられていた。

しかし、沫嶋教授はそれを思いの素粒子ではないかと推論し、素粒子の発見に至った。

例えば、虫の知らせや言霊、先祖の守護、テレパシーなどと言われていたオカルトの世界だった物が素粒子の結果であるという事が科学的に証明されたのです。

沫嶋教授はその素粒子を使い、100年後の未来と通信するゲートを開いた。

しかし、それは危険だと判断したのでしょう。

彼はほどなくゲートを閉じた。

それは恋人である安堂麻陽のいる2013年を守りたいという強い思いからだったようです。

沫嶋教授は殺されましたが、その思いは残り、時空転送用のゲートを閉じている。

その思いの先にあるのは、安堂麻陽、あなただ。

だから、ポリスクラウドはあなたを殺せば、沫嶋教授の思いが消え、再びゲートが開くと考えています」

麻陽「黎士は今、どこにいるの?」

 

沫嶋教授は殺されたと言ったのに、この質問はヘンでは?(^^;)

生きていると信じ込んでいて、麻陽、話を全然聞いていないみたいです(汗)

 

角城「沫嶋黎士は、1度、ポリスクラウドの手によって殺されましたが、その脳がデータ化され、100年後の2113年に運ばれました」

麻陽「じゃあ、黎士は・・・」

角城「最近、入った情報によれば、沫嶋教授の脳データは未来で破壊されたとか。

にも関わらず、ゲートが復旧しないのはおかしいのですが、科学的にはありえない事です。

どこかに脳データが分散して隠されているのか、もしくは他の誰かがなんらかの方法でゲートを閉じているのか」

麻陽「黎士は死んでない。きっと生きてる。

 だって、まだ感じるもの。黎士の存在を」

 

存在を感じるって、SPECかという感じで、非現実的でした(汗)

なのに、角城は・・・

角城「そうかもしれませんね。沫嶋教授が一度殺されたのも策略だったと思われます」

麻陽「どういう事?」

角城「彼は殺された後、脳データがデータ化され、2113年に運ばれる事を予想していた。

 そして、100年後の未来から戦闘用アンドロイドや5Dプリンターなどのテクノロジーを使い、あなたを守る事を考えていたのでしょう」

麻陽「黎士は・・・そこまでして私を・・・」

黎士が守ると言った時の事を思い出して泣く。

 

という訳で、長い説明がありましたが、私にはよく分かりませんでした(汗)

基本の「思いが素粒子である」という事から納得できないので、黎士の麻陽への思いが2113年と2013年を繋ぐゲートを閉じているとか開くとか、納得できません(汗)

「SPEC」は超能力だったので、どんな不思議な力もそういう物もありえるだろうと納得できましたが、これは科学で説明しようとしているので、余計に引っかかってしまいました(汗)

黎士の脳データ、ロイドの中にあるのではないかと思います。

でも、脳データがロイドの中にあったとしても、黎士が死んだ事に変わりはないと思うのですが・・・(汗)

黎士がアンドロイドの体で生き返ったという事になるのかな??(汗)

とにかく、まだ、黎士の脳データは不明です(汗)

 

12月15日が最終回なので、今夜の第9話を含めて、あと2話です。

もろ、クライマックスなので、今夜の第9話も楽しみです♪(^^)

 

【第8話あらすじ】 (Yahooテレビより)

強制初期化の結果、ロイド(木村拓哉)は記憶をなくしていた。麻陽(柴咲コウ)は衣朔(遠藤憲一)と星(桐谷健太)を殺そうとするロイドを必死で説得する。そのころ、公安幹部の幹谷(鶴見辰吾)らは、大物政治家(井上真樹夫)にロイドの危険性を訴えていた。一方、麻陽は意識を失った七瀬(大島優子)を病院に運び、七瀬が深刻な心の病に侵されていると知る。直後、謎の美少女(桐谷美玲)が麻陽を襲い、守ったロイドは、美少女の正体を察知する。

 

【視聴率推移】 (関東地区。ビデオリサーチ調べ)

[第1話]19.2%  [第2話]15.2%  [第3話]13.2%  [第4話]10.3%

[第5話]11.5%  [第6話]11.4%  [第7話]11.2%  [第8話]10.7%

 

公式HP・次回あらすじ

 


サントラ CD【TBS系 日曜劇場「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」オリジナル・サウンドトラック】13/12/4発売


★専用ケース付き★安堂ロイド 木村拓哉 メガネタイプ!! 伊達メガネ 【クラシック黒縁 伊達メガネ】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月 7日 (土)

【ごちそうさん】第9週視聴率好調♪&第10週「祭りのハモニカ」

お静さんの思い出のお菓子、「ハモニカ」、漢字で書くと、「鱧似寒」。

公式HPによると、「ハモニカ」も、このドラマのために考案したオリジナルメニューだそうです(^^;)

焼氷といい、料理担当の方、頑張ってますね♪(^^)

 

お静さんが酔って呟いた「ハモニカ」は、ハーモニカではなく、肉料理でも魚料理でもありませんでした。

湯引きしたハモに似せた寒天菓子でした。

大好きだった正蔵さんに作ってもらえて良かったですね♪(^^)

同じ物でもめい子が作るのと師匠が作った物とではありがたさが違うでしょう(^^;)

お静さんは泣きながら食べました。

「こんなんとちゃうねんで。

ほんまはもっと綺麗やねんで。 

こんな、こんなぶっさいくちゃううねん。

けど・・・こんなに、おいしうもなかったな」

 

お静さん、8年間、居心地が悪くてもずっと西門家に居座ってきたのは、和枝に対する敵対心や、芸妓にあまり戻りたくなかったという事以上に、正蔵に未練があったからでした♪

そりゃ、でなきゃ、いれませんよね。

人気の芸妓だったんだから、戻ろうと思えば戻れたでしょうし・・・

ずっと帰ってくるのを待っていたのに、ようやく会った正蔵はカッコ悪いし、他の女がいるみたいで・・・

めい子からなぜ芸妓に戻らなかったのか聞かれて、逆に、今、芸妓に戻る事にして御座敷に上がりました。

でも、正蔵の事ばかり思い出してしまい、三味線の弦が切れた事もあり、お座敷の途中で西門家に帰って来てしまいました。

天神祭の日、皆、出かけていて、めい子と希子しかいないかと思いましたが・・・

 

お獅子が来た時、一瞬、西門家は全員揃いました♪

悠太郎は、お獅子に入っていて、師匠は近くに見に来ていて・・・

希子とめい子とお静さんは家の前でお獅子を見て、安西と出かけていた和枝も帰ってきました。

おまけに源太もいました♪(師匠の手作りのハモニカを届けてくれたのでした)

天神祭の日の西門家の奇跡?

クリスマスの奇跡みたいで、ちょっと大袈裟でした(^^;)

でも、希子とめい子はとても嬉しそうでした♪

希子は自分の見合いを潰して貰ったお礼を言ったし、父に対する反発心はないようです。

そして、今週、お静さんの心が溶けて、毎週、一人ずつ、師匠を許していくのかな?

静「あんたが娘で良かった」と言ったので、めい子に対しても、残りは和枝だけです(^^)

今週、お静さんが初めて正蔵にあった時のなれそめや結婚のいきさつなど分かって良かったです。

10歳の時、芸妓に命じられてハモニカを買いに行ったのに、落としてしまい、泣いていた時に、正蔵が自分が持っていたハモニカをくれたのでした。

それがとても嬉しかったようで、お静さんの初恋でした(^^)

その後、芸妓になってそろそろ辞めようかと思っていた時に、正蔵がお客としてきたので、付きまとって・・・

そして、お酒で酔わせて、結婚すると一筆書かせたようです(汗)

その証拠の書かせた紙を、お静は今も引き出しにしまってありました。

師匠は悪くありませんでした。

めい子が師匠に聞いた時、自分が酔わせて、静に一筆書かせ、無理矢理引かせたみたいに言いましたが、本当は、逆で、結婚すると一筆書かせたのは、お静さんの方でした。

でも和枝と言い争いになって、つい、私の方が騙されて引かされたと、嘘をついてしまったのでした。

師匠は、その嘘に付き合ってくれたのでした。

駄目な人だけど、世界中で一番優しい人。。。

まだお静さんは正蔵が好きで、正蔵の家を度々訪れる女性に嫉妬していました(^^;)

めい子が問い詰めるよう頼まれましたが、何でもないようです(^^)

お静さん、早く正蔵さんが帰ってくるといいいですね♪

正蔵さんも本当は帰りたいようですが、13歳の時から家長として頑張ってきた悠太郎を気遣っているようです。

どこまでも優しい師匠でした(^^)

 

和枝、まるで安西と結婚しそうな位、舞い上がっていましたが・・・

初めて、安西が登場した時、和枝が株で大儲けした話を聞いてましたからね(汗)

どうも怪しいです(^^;)

来週は、和枝がいろいろ大変みたいです。

 

ところで、テレビ番組の情報雑誌「TV LIFE」のあらすじの再来週(第12週)の12/16(月)の欄に、「関東大震災発生」と書かれています(汗)

遂に、その時が来てしまうようです(汗)

東京の皆が心配です。。。

 

先週(第9週)の週間最高視聴率、関東は、24.6%(11/29金)で、第3週(10/16水=台風の来た日)の27.3%に次ぐ高視聴率でした♪

関東では、週間平均視聴率も分かり、第9週の平均は、23.18%で、遂に、23%を超えました♪

この週は、最低でも22.0%(11/27水)で、すごいです♪

関西は、週間最高視聴率24.2%(11/29金)で、最高視聴率でした♪(^^)

北海道は、20.5%(11/30土)で、最高視聴率でした♪(^^)

視聴率、どこも好調です♪

今後、どこまで伸びるか楽しみです♪

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                    関東        関西      北海道

初回視聴率(9/30月)       22.0%       18.2%      17.9%

第1週「いちご一会」    22.0%(9/30月)  19.7%(10/5土) 17.9%(9/30月)

第2週「黄身と出会った」  22.5%(10/9水)  21.7%(10/9水) 16.5%(10/12土)

第3週「なっとうくう!」  27.3%(10/16水)  21.4%(10/16水) 16.7%(10/16水) 

第4週「こころをコメて」   24.3%(10/26土)   22.2%(10/25金) 18.7%(10/26土)

第5週「フォンとうの気持ち」23.2%(10/29火)  21.5%(10/30水) 20.0%(11/2土)

第6週「こんぶねーしょん」 22.2%(11/8金)   22.4%(11/8金) 18.4%(11/6水)

第7週「たいした始末」   22.5%(11/14木)  22.1%(11/13水) 17.5%(11/14木)

第8週「ごめんなすって」  23.6%(11/22金)  22.7%(11/22金) 17.8%(11/22金)

第9週「君をあいス」        24.6%(11/29金)  24.2%(11/29金) 20.5%(11/30土)

第10週「祭りのハーモニー」

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

公式HP・め以子のごはん帳・目次(ハモニカなどの作り方)(13.12.7更新)

 

西門家年齢・年表(くうさん作成)

 

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

 

『あまちゃん』総集編&『ごちそうさん』総集編前編(年末に放送)

 

焼き氷の歌の歌詞と焼氷の作り方(2013.11.30)

 

次回朝ドラ「語り」に美輪明宏さん決定♪&『花子とアン』人物表(2013.10.24)

朝ドラ史上初 外国人ヒロイン『マッサン』(2014年後期)(2013.11.18)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビよりまとめ)

第9週(第49~54回)(11/25~11/30)「君をあいス」

第10週(第55~60回)(12/2~12/7)「祭りのハーモニー」

第11週(第61~66回)(12/9~12/14)「大嫌いっていわしたい」

 

【最近の過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第8週(11/18~11/23)「ごめん茄子って」&第7週視聴率

第9週(11/25~11/29)「君を愛す」&第8週平均視聴率22%超え♪

 


【送料無料】 NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」公式レシピブック / NHKドラマ制作班 【単行本】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

『あまちゃん』総集編&『ごちそうさん』総集編前編(年末放送)

『ごちそうさん』の年末年始の情報が分かったので、後に追加しました(12/21土)

前作朝ドラ『あまちゃん』の総集編と、今、放送中の朝ドラ『ごちそうさん』総集編前編を暮れに放送します。

<『あまちゃん』総集編放送日程>

「暦の上ではディセンバー・これで見おさめ?!じぇじぇじぇ!あまちゃん祭り」

13年12月30日(月)朝8時~夕方6時頃迄 (NHK総合)

第1部 午前8:00~11:45 第1週~第11週

第2部 午後0:15~2:50  第12週~第18週

第3部 午後3:05~5:50  第19週~第26週

(この中でも中断ニュース等あります)

 

これは、日曜にいつも放送していたダイジェスト版(1週間分を20分にまとめた物)をそのまま繋げて放送するそうです。

以前もこれを何日かに分けて放送しましたね。

それを暮れに一挙に約10時間(途中・ニュース中断あり)も放送。

総集編の再放送はよくやりますが、約10時間は異例だそうです(^^)

主演の能年玲奈さんの撮り下ろしインタビューなどもあるそうです。(こちら参照)

「じぇじぇじぇ」も流行語大賞になりましたし、「あまロス」なファンの皆さん、お楽しみに♪(^^)

 

<『ごちそうさん』総集編前編>

13年12月31日(火)朝8:00~9:30 (NHK総合)

14年1月4日(土)午前9:30~11:00 (BSプレミアムにて再放送)

 

途中から見た人は必見です♪(^^)

 

尚、『ごちそうさん』の放送、年内は12月28日(土)で終了。

新年は、1月6日(月)から続きのドラマを放送します。

ただ、1月4日(土)朝8:00~8:15「ごちそうさん・お年始のご挨拶(仮)」(NHK総合)を放送との事。

どんな内容か分かりませんが、杏さんと東出昌大さんは出演しそうです。

(以上、情報は『月刊テレビジョン』12月号&『月刊TVガイド』1月号より)

 

公式HP・め以子のごはん帳・目次(ハモニカなどの作り方)(13.12.7更新)

焼き氷の歌の歌詞と焼氷の作り方(2013.11.30)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビよりまとめ)

第9週(第49~54回)(11/25~11/30)「君をあいス」

第10週(第55~60回)(12/2~12/7)「祭りのハーモニー」

第11週(第61~66回)(12/9~12/14)「大嫌いっていわしたい」

 

【最近の過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第8週(11/18~11/23)「ごめん茄子って」&第7週視聴率

第9週(11/25~11/29)「君を愛す」&第8週平均視聴率22%超え♪

 


【送料無料】あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX 2【Blu-ray】 [ 能年玲奈 ]

【送料無料】あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX 3<完> 【Blu-ray】


★CD・DVD・カレンダー全品送料無料!★【送料無料(迅速配送)おまけ付☆】 あまちゃん 歌のアルバム/オムニバス (CD)


【送料無料】 NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」公式レシピブック / NHKドラマ制作班 【単行本】


【ポイント10倍】ゆず/雨のち晴レルヤ/守ってあげたい 連続テレビ小説「ごちそうさん」OPソング 【CDシングル】


ジオラマ、ミニチュア、情景模型に最適! 旧吹屋小学校(NHK「ごちそうさん」め以子の通っていた学校) :伊藤敏男 塗装済完成品 N(1/150)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

ネタバレ【ごちそうさん】第11週日別粗筋(12/9~12/14)

12/9(月)のスタパに、近藤正臣さん(師匠・西門正蔵役)が出演予定です♪

 

これは、来週(第11週)「大嫌いっていわしたい」の日別のあらすじです。

来週、め以子は妊娠♪Ҥ褳

おめでとうございます♪(^^)

和枝の交際相手の安西(古舘寛治)は、やはり詐欺のようです(汗)

落ち込んだ和枝は自殺未遂?!å

そして、農家へ嫁入り??

農家の仕事は無理では??(汗)

来週は、和枝さん、波瀾万丈のようです(^^)

尚、再来週(第12週)の12/16(月)辺りが、遂に、関東大震災のようです(汗)

 

<日別あらすじ 第11週(第61~66回)(12/9(月)~12/14(土))> (Yahooテレビより)

第61回[12/9(月)]

和枝(キムラ緑子)の交際相手の安西(古舘寛治)が来ることになり、め以子(杏)らは結婚を意識してのことでは、と盛り上がる。め以子は、和枝から当日の献立を一緒に考えるように頼まれて喜び、安西の出身地に合わせた長崎の料理を提案し、はりきる。当日、和枝と知り合ったきっかけの株のことなどをなごやかに話す安西。しかし、悠太郎(東出昌大)は、め以子と和枝が作った長崎の料理を前にした安西の様子に、不信感を覚える。

第62回[12/10(火)]

安西(古舘寛治)に結婚を申しこまれた和枝(キムラ緑子)は快諾。め以子(杏)ら一同も喜ぶ。安西は和枝に投機話を持ちかける。一方、悠太郎(東出昌大)は和枝が株で儲けたことを知り、それとなく注意する。和枝は動揺するが、安西を疑われて怒る。話を聞いため以子は静(宮崎美子)や希子(高畑充希)に相談するが、2人は和枝の苦労を知っているだけに口を出せない。和枝はいったん出資を断ったものの、結局、安西に金を渡す。

第63回[12/11(水)]

め以子(杏)は、正蔵(近藤正臣)から、和枝(キムラ緑子)が持つすり切れた古い匂い袋は、我が子の形見だと聞く。悠太郎(東出昌大)は、竹元(ムロツヨシ)を通じ、安西(古舘寛治)の経歴詐称を知る。急いで、嫌がる和枝を無理やり警察に連れていくが、時すでに遅かった。安西が詐欺師だと知り、和枝はショックで寝込む。元気づけたいめ以子は正蔵に和枝の好物を尋ねる。それは唯一め以子の苦手な魚、鰯(いわし)だった。

第64回[12/12(木)]

いなくなった和枝(キムラ緑子)を家族総出で探す最中、め以子(杏)はふとめまいを覚える。家族が家を空けているすきに和枝は、静(宮崎美子)を蔵に閉じ込め、台所でガス自殺を図ろうとする。だが、間一髪のところでやってきた正蔵(近藤正臣)がいさめ、悠太郎(東出昌大)が助け出す。絶望している和枝に、思いがけず希子(高畑充希)が厳しい言葉をかける。だが、かたわらにいるめ以子が、おなかを押さえて倒れてしまう。

第65回[12/13(金)]

和枝(キムラ緑子)が、安静を命じられため以子(杏)のために作った料理は、見た目も美しく、優しい味だった。だが、和枝は終始、無言を通す。希子(高畑充希)は、源太(和田正人)ら市場の皆から「め以子のために」と、さまざまな食材を言づかる。和枝は、幸せなめ以子を妬むまいと自分に言い聞かせる。和枝の鰯(いわし)料理に感激しため以子。体調が戻るとさっそく作り方を教わり、その繊細さを見習いたいと申し出るが...。

第66回[12/14(土)]

め以子(杏)は、和枝(キムラ緑子)から「どうしても好きになれない」と言われて驚く。和枝を追い、「こまやかさと気配りが料理に現れる和枝が好きだ」と告げるが、転ばされそうになってついに決裂。和枝は倉田(綾田俊樹)の別荘に移り、さらに農家に嫁ぐことに。め以子は、倉田から今の和枝のいたたまれない思いを聞く。そして、和枝がつらさをこらえて縫ったおむつを見つける。和枝が農家へ向かう日、その道にめ以子が現れる。

 

公式HP・め以子のごはん帳・目次(ハモニカなどの作り方)(13.12.7更新)

 

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

 

焼き氷の歌の歌詞と焼氷の作り方(2013.11.30)

 

次回朝ドラ「語り」に美輪明宏さん決定♪&『花子とアン』人物表(2013.10.24)

朝ドラ史上初 外国人ヒロイン『マッサン』(2014年後期)(2013.11.18)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビよりまとめ)

紹介&第1週(第1~6回)(9/30~10/5)「いちご一会」

第2週(第7~12回)(10/7~10/12)「黄身と出会った」

第3週(第13~18回)(10/14~10/19)「なっとうくう!」

第4週(第19~24回)(10/21~10/26)「こころをコメて」

第5週(第25~30回)(10/28~11/2)「フォンとうの気持ち」

第6週(第31~36回)(11/4~11/9)「こんぶねーしょん」

第7週(第37~42回)(11/11~11/16)「たいした始末」

第8週(第43~48回)(11/18~11/23)「ごめんなすって」

第9週(第49~54回)(11/25~11/30)「君をあいス」

第10週(第55~60回)(12/2~12/7)「祭りのハーモニー」

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第6回(10/5土)「ご馳走さま」&第1週視聴率

第7回(10/7月)「出会い♪」

第3週(10/14~10/19)&第2週視聴率

第24回(10/26土)「求婚」&第3週視聴率最高

第5週(10/28~11/2)「門出」&第4週視聴率関西最高

第6週(11/4~11/9)「昆布ねーしょん」&第5週視聴率

第7週(11/11~11/16)「鯛した始末」&第6週視聴率関西最高

第8週(11/18~11/23)「ごめん茄子って」&第7週視聴率

第9週(11/25~11/29)「君を愛す」&第8週平均視聴率22%超え♪

 


【送料無料】 NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」公式レシピブック / NHKドラマ制作班 【単行本】

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月 5日 (木)

秋ドラマ視聴率一覧(11)&最終回日程一覧(13年10~12月)

秋ドラマ視聴率一覧(11)&最終回日程一覧(2013年10~12月)   【12/10(火)迄】

枠不足のため、最新版はこちらです

タイトル 最終回 平均 順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
月20 刑事のまなざし 12/16

8.0

- 8.4 6.8 7.7 10.0 8.1 8.1 8.3 8.2 7.4 6.9
月21 海の上の診療所 12/23 11.2 8 15.6 12.4 11.4 10.6 12.1 8.9 9.9 9.5 9.2

-

火21 ミス・パイロット 12/24 11.9 6 15.0 12.4 10.3 12.7 11.0 11.6 12.7 10.7 10.6 -
火22 陰陽屋へようこそ 12/17 8.8 - 11.5 9.4 9.3 9.0 8.4 7.8 7.5 9.0 8.2 7.4
水21 相棒12 3月 17.1 3 19.7 17.0 15.1 18.6 16.8 15.6 14.4 15.4 - -
水22 ダンダリン 12/11 7.4 - 11.3 7.8 7.4 7.2 5.2 7.6 7.2 5.6 7.4 6.3
水22 リーガルハイ(2) 12/18 18.3 2 21.2 16.8 18.5 18.3 18.3 17.7 17.7 16.2 - -
木20 科捜研の女(13) 3月? 12.8 4 12.7 13.7 11.9 13.0 11.8 12.6 13.7 - - -
木21 夫のカノジョ 12/12 3.9 - 4.7 4.8 3.7 3.1 3.0 3.6 4.5 - -

-

木21 ドクターX(2) 12/19 22.2 1 22.8 23.1 18.4 21.3 23.7 22.1 23.9 - - -
木22 独身貴族 12/19 11.4 8 12.6 11.3 11.6 10.6 12.7 10.1 10.4 11.1 12.1 -
金20 家族の裏事情 12/13 4.6 - 6.5 5.6 4.2 4.4 3.8 4.2 3.4 - -

-

金22 クロコーチ 12/13 9.5 - 12.0 11.2 9.2 9.1 7.2 8.8 9.1 9.9 8.0 -
土21 東京バンドワゴン 12/14 7.2 - 8.8 8.2 7.8 6.3 6.2 6.8 6.1 6.3 7.3 -
土23 ハニー・トラップ 12/21 6.3 - 7.5 6.6 7.8 6.0 4.2 7.0 6.4 5.0 - -
日21 安堂ロイド 12/15 12.8 4 19.2 15.2 13.2 10.3 11.5 11.4 11.2 10.7 10.3 -

視聴率は、関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均視聴率は加重平均。スポニチ等より。

最終回日程は、雑誌「月刊テレビジョン」等、参照。

--

<12/11(水)追加>

『刑事のまなざし』第10話8.0%、『海の上の診療所』第9話9.2%、『ミス・パイロット』第9話10.6%、『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』第10話7.4%で、皆、前回より下がりました。

『刑事のまなざし』と、『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』は、次回、最終回です。

 

<12/9(月)追加>

明日から1泊2日の旅行に行くため、次の視聴率追記は12/12(木)の予定です。

この週末は、フィギュアグランプリファイナル2013があったため、視聴率を食われてしまったドラマもありました。

12/6(金)の「男子フリー」21.0%、12/7(土)の「女子フリー」23.1%、12/8(日)の「エキシビション」11.2%でした。

金曜の『家族の裏事情』第7話3.4%で、最低視聴率でした。

『東京バンドワゴン』第9話だけ前回より上がって、7.3%でした。

これは、裏の「女子フリー」にかぶらないようにしたのか、30分開始時間を遅らせたのが良かったかもしれません。

『クロコーチ』第9話8.0%、『ハニー・トラップ』第8話5.0%、『安堂ロイド』第9話10.3%と、これらは、フィギュアの影響なかったと思いますが、前回より下がりました(汗)

『家族の裏事情』も『クロコーチ』、『ハニー・トラップ』、『安堂ロイド』、次回が最終回です。

皆、視聴率がイマイチだからか、時間延長なさそうです(汗)

『ハニー・トラップ』だけ、あと2話です。

 

<12/6(金)追加>

『独身貴族』第9話、前回より上がって、12.1%でした。

12/5(木)の『ドクターX』と『科捜研の女』は、フィギュアスケートグランプリファイナル放送のため、お休みでした。

--

<12/5(木)>

横幅が苦しくなってきたので、局名をなくしました(汗)

『相棒12』第8話、前回より上がって、15.4%でした。

岩下志麻さん、最後の淑女らしくて良かったです♪(^^)

裏の「2013FNS歌謡祭」は18.8%でした(汗)

『ダンダリン』第10話は、前回より下がって、6.3%でした。

裏の『リ-ガルハイ』はお休みでしたが、FNS歌謡祭も強敵でした(汗)

『ダンダリン』は来週が最終回です。

12/7(土)の『東京バンドワゴン』は、PM9:30~10:24の放送になります。

NHK大河『八重の桜』は、12/15(日)が最終回(第50回)です。

『都市伝説の女(2)』、終わったので、抜かしました。

最終回(第7話)は7.3%で、全7話の平均は7.5%でした。

第1シリーズは、平均9.7%でしたので、それを下回ってしまいました(汗)

 

『リーガルハイ(2)』の最終回日程、よく分からないです(汗)

12/25(水)21時から3時間SPで「笑っていいとも年末特大号」があるので、多分、その前の週(12/18水)が最終回ではないかと予想します。

そうすると、あと2回です。

 

『科捜研の女』は、お休みが多くて分かりにくいです。

来週(12/12木)は第8話を放送しますが、12/19(木)はお休み。

そして、12/25(水)21時から2時間SP(第9話)を放送します。

別枠でやるので、分かりにくいですね(汗)

そして、来年1~3月も多分、放送しそうです。

そろそろ、どのドラマも最終回が近いので、お見逃しなく♪(^^)

 

ー ー 視聴率一覧(10)より ー ー

<12/4(水)>

『ミス・パイロット』第8話10.7%で、第3話に次ぐ低視聴率でした(汗)

相武紗季さんの父、岩城滉一さんだったと分かり、じぇじぇじぇでした。

相武さん、退職願いを出しましたが、説得されて考え直し、陸のキャプテンと言われるディスパッチャーになる事になりました。

『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』第9話、前回より下がり、8.2%でした。

 

<12/3(火)>

『刑事のまなざし』第9話7.4%で、第2話に次ぐ低視聴率でした(汗)

私は、結構、好きでしたが(汗)

松重豊さんの純愛、良かったです♪

『海の上の診療所』第8話9.5%で、これも第6話に次ぐ低視聴率でした(汗)

次回(12/9月)は、榮倉奈々さんがマドンナ役で出演します♪

 

<12/2(月)>

『クロコーチ』第8話上がって9.9%でしたが、惜しくも10%に届きませんでした。

3億円が350億円になっていたとは、じぇじぇじぇでした。

3億円強奪には仲間がいた。これは予想通りです。

『ハニー・トラップ』第7話と、『安堂ロイド』第8話、前回より下がってしまいました(汗)

『安堂ロイド』第8話、いろいろと説明がありましたが、訳が分かりませんでした(汗)

サプリが復活、良かったです♪

妹が多重人格だったのは予想通りでした。

 

「オリンピックの身代金」第1夜は14.1%、第2夜は13.9%でした。

11/29(金)の「長谷川町子物語~サザエさんが生まれた日~」は9.2%。

NHKの土曜ドラマ「太陽の罠」第1話は4.6%でした。

「サザエさんアニメ&ドラマで2時間半SP」は、14.4%でした。

 

<11/29(金)>

『ドクターX』第7話、23.9%で、今期のドラマで最高視聴率でした♪

『科捜研の女』第7話13.7%で、このドラマの最高視聴率♪

『夫のカノジョ』第6話も上がって、3.6%。

『独身貴族』第8話も上がって、11.1%でした。

さすがに、皆、クライマックスになってきたので、上がりましたね♪

 

秋ドラマ視聴率一覧(10)と最終回日程一覧(13年10~12月)

秋ドラマ視聴率一覧(9)(2013年10~12月)

秋ドラマ視聴率一覧(8)

秋ドラマ視聴率一覧(7)

秋ドラマ視聴率一覧(6)(関西1位リーガルハイ関東1位ドクターX)

秋ドラマ視聴率一覧(5)と日本シリーズ視聴率一覧

秋ドラマ紹介と初回視聴率一覧(13年10~12月)

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

【ミス・パイロット】第8話プチ感想と視聴率

「パイロットの夢叶える者、絶たれた者・・・」

最終回は12月24日(火)なので、あと3回です。

第8話の視聴率は10.7%で、第3話に次ぐ低視聴率でした(汗)

千里(相武紗季)の父、篠崎(岩城滉一)さんだったと分かり、じぇじぇじぇでした。

千里、パイッロットになれなかったので、辞職願いを出しましたが、説得されて考え直し、陸のキャプテンと言われるディスパッチャーを目指す事になりました。

ディスパッチャーとは、気象条件を考慮してフライトプランを作り、パイロットと協力して安全に飛行機を飛ばす仕事だそうです。

そういう職種があるんですね。

知りませんでした(汗)

千里には、管制官がいいんじゃないかと、私は思ってました(汗)

それにしても、千里、誰かが好きになったようです♪֥ϡ

きっと国木田(斎藤工)さんでしょうね(^^)

もてるので、倍率高そうですが(^^;)

 

一方、晴(堀北真希)は千里の心配ばかりでしたが、結局、あまり力にはなれなかったようです(^^;)

やはり異性の励ましの方が心を動かしやすいのでしょう(^^;)

晴のお母さん(根岸季衣)、何か病気みたいですね(汗)

お父さん(石倉三郎)、何か言いたそうで晴を呼んだのに、お母さんはアメリカの感想を聞いただけで、大した話もせずに、晴、すぐに寮へ帰ってしまいました(汗)

次に父から電話があった時は、病院からでした(汗)

お母さんが入院したと、はっきり言えばいいのに(^^;)

晴は、まだ全然状況が分かっていないです(汗)

最終回は、12月24日(火)なので、あと3回です。

 

【第8話あらすじ】 (Wikiより)

所在が分からず、晴(堀北真希)が必死に連絡を取ろうとしていた千里(相武紗季)だが、偶然再会した国木田(斎藤工)に辞職願を渡す。パイロット不適格とされた千里にとって、空に関わる他の部署に就くことは耐えられなかったのだ。

ついに篠崎(岩城滉一)は父親として千里と向き合うことを決心し、過去の出来事を詫びるとともに千里の今後について親身になって考え、真剣に話す。それまで父に反発していた千里だったが、挫折を味わった今では、素直に父の言葉に耳を傾けることができた。

晴は自分の気持ちを千里にぶつけ、将来を案じて必死に他の仕事を探して引き止める。他のP訓たちも千里の気持ちを変えようと姑息な手段まで考えるが、千里は応じない。

口では冷たくあしらっていた国木田だが、皆の前で篠崎から聞いた千里の幼い頃の夢を語る。それを聞いた千里は訓練での日々が脳裏に浮かび、空への憧れを取り戻し、退職を思いとどまる。千里と晴の仲も以前のように親密に戻る。

そして、晴たちは次の訓練へと進むのだが、晴は父親(石倉三郎)から話があると連絡を受けていた。

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

[第1話]15.0%  [第2話]12.4%  [第3話]10.3%  [第4話]12.7%

[第5話]11.0%  [第6話]11.6%  [第7話]12.7%  [第8話]10.7%

 

公式HP・次回あらすじ

 


ミス・パイロット A4クリアファイル


【送料無料】フジテレビ系ドラマ「ミス・パイロット」オリジナルサウンドトラック [ 末廣健一郎/得田真裕 ]


【送料無料】【新作CDポイント2倍対象商品】Every Hero/Strong Alone [ kaho ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月 3日 (火)

<NHK大河>15年は井上真央さん主演『花燃ゆ』

2015年のNHK大河ドラマ、幕末の長州藩士で思想家の吉田松陰の妹・文(ふみ)が主役の『花燃ゆ』に決まり、女優の井上真央さんが主演を務めることが発表されました。

井上さんが大河ドラマに出演するのは初めてで、NHKのドラマに出演するのは11年の朝ドラ『おひさま』で主演を務めて以来、約4年ぶりとのこと。

文(美和子)は、吉田松陰の妹で、長州藩の尊王攘夷派の中心人物・久坂玄瑞(くさか・げんずい)と結婚。久坂が死去した後は、群馬県初の県令(現在の県知事)の楫取素彦(かとり・もとひこ)と再婚。楫取は、明治20年(1887年)、男爵を授けられ、大正元年まで長生きしました。

ドラマでは、動乱の幕末の長州で、困難を乗り越えて、まっすぐに生きた文の生涯を描くそうです。

脚本は、ドラマ「1リットルの涙」や映画「ダーリンは外国人」などの大島里美さんと、連続テレビ小説「ぴあの」やドラマ「七つの会議」などの宮村優子さんが担当。

14年8月にクランクイン予定で、放送は15年1月からです。

 

また女性が主役とは、じぇじぇじぇです。

『八重の桜』は、成功だったという事でしょうか?(^^)

来年は、『軍師官兵衛』で、V6の岡田准一さんが主役ですが、その次の大河という事になります。

女性が主役というと、最近では、2008年の『篤姫』、2011年の『江』、2013年の『八重の桜』とあります。

結構、女性が主役も多くなりましたね。

ただ、『八重の桜』は八重が主役と言っても、覚馬や容保が主役ではないかと思う事も多く、誰が主役か分からないドラマでした(汗)

でも、『江』のように、あれこれ、出しゃばって、クビを突っ込むよりは、余程、良かったと思います(^^)

今度の『花燃ゆ』も吉田松陰の妹との事なので、今回の八重のようなポジションになりそうな予感です♪

また、幕末という事になりますが、幕末と戦国時代は人気があるようなので、無難かもしれません。

誰が兄の吉田松陰を演じるのか気になります。

文さんは、久坂玄瑞に嫁いだようなので、久坂も誰が演じるのか気になります(^^)

久坂玄瑞の死後、松陰と親しかった楫取素彦の後妻になっています。

再婚したのも、八重と似ていますね。

今度は、長州藩、吉田松陰目線での幕末。

会津目線とはかなり違いそうで、どう描かれるか楽しみです♪(^^)

 

【参考ニュ-ス】

朝ドラヒロインから大河初主演へ 井上真央「勉強しなければ・・・」

NHKは3日、再来年の大河ドラマのタイトルは『花(はな)燃(も)ゆ』、主演は女優の井上真央が務めることを発表した。舞台は、幕末から明治維新にかけての長州藩。連続テレビ小説『おひさま』(2011年)以来の同局ドラマ出演で、大河ドラマは初出演で初主演の井上は「歴女ではないので、歴史に疎い部分もありますが、今の時代にも少なからず影響を与えている時代。勉強しなければならないこともたくさんありますが、いろんな責任をもって臨みたい」と意気込んだ。

 井上が演じるのは、吉田松陰の妹で、杉家の四女の文(ふみ)。松下村塾に集まった塾生たちに可愛がられ、久坂玄瑞に嫁ぐも、6年ほどで久坂を禁門の変で失くしてしまう。その後、毛利家に仕え、嗣子元昭の守役を務め、幕末の動乱を乗り越えていく。その後、美和子と名を変え、亡き姉の夫であった群馬県令・楫取素彦(かとりもとひこ)の妻となり、群馬の産業・教育の近代化に寄与した楫取を支えていく。

 歴史上、有名な人物とは言えないが、制作統括の土屋勝裕氏は「吉田松陰、久坂玄瑞、高杉晋作らが活躍した激動の時代の影で、運命に負けずに立ち上がり力強く生き抜いた文の人生をハラハラドキドキしながら観ていただければ」。脚本は、2枚看板で大島里美氏と宮村優子氏が共同で執筆していく。

 井上は「朝ドラもそうでしたが、大河ドラマも地域密着型だと思うので、今回は山口県萩を中心に、地域が盛り上がればいいな。楽しくロケをしながらおいしいものを食べたい気持ちもちょっとあります」と、新たな作品に向かう期待に胸を躍らせていた。

 大河ドラマ『花燃ゆ』は2015年1月から1年間放送で、2014年8月にクランクイン予定。

 

<NHK大河ドラマ>15年は井上真央主演「花燃ゆ」 吉田松陰の妹の生涯描く(まんたんウェブ)

井上主演NHK大河、無名ヒロインの狙い 視聴者の「共感」と「予測不能さ」(オリコンスタイル)

 


【送料無料】おひさま 完全版 DVD-BOX 1 [ 井上真央 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月 2日 (月)

【八重の桜】第48回感想と視聴率「グッバイ、また会わん」

「グッバイ、また会わん」

最終回は12/15(日)で、あと2回です。

第48回の視聴率は、前回と同じく13.7%でした。

今回、遂に襄が亡くなってしまいました。

関東で、同志社大学を設立するための募金活動をしていた襄は、明治22年(1889年)11月28日、心臓疾患を悪化させて群馬県前橋で倒れ、神奈川県大磯の旅館・百足屋で静養しました。

でも、襄は、なぜか頑なに八重に病状を連絡するのを嫌がり、元気だと葉書を出して、嘘をつき続けました(汗)

でも、葉書の字があまりにも弱々しく、遂に、八重もおかしいと気づいて、襄の様子を見に行き、襄が危篤だと分かりました。

明治23年(1890年)1月23日、襄、死亡。享年満46歳でした。

最期の言葉は、「狼狽するなかれ、グッドバイ、また会わん」でした。

ちょっとドラマと違うかな?(^^;)

ただ、これまで何度も襄が死ぬかもみたいな副題で引っ張って来たので、引っ張りすぎて、ようやくという気がしてしまいました(汗)

それにしても、襄、具合が悪いのをなぜ、あんなにまで八重に隠すのでしょう?

心配かけたくないにしても度が過ぎるような(汗)

それに、まるで徳富蘇峰(中村蒼)と小崎弘道(古川雄輝)が襄の看病をしているように見えました(汗)

実際は、愛弟子の一人の不破惟次郎の妻で、北里柴三郎の従妹であり、後の京都大学病院初代看護婦長を務めた不破ユウ(北里ユウ)の渾身の看護を受けたそうです。(Wikiより)

でも、女性が看護した様子は全然出てきませんでした(汗)

脚本、八重が襄の看病をしなかったのを美化するために、やたら苦労した感じでした(汗)

ドラマでは、夫婦愛を強調しました♪(^^)

葬儀も無事終わり、落ち込む八重に、覚馬は、できたばかりの「日本赤十字社篤志看護婦人会」に加わるよう命じました。

八重は嫌がりましたが、一喝されて行きました。

そこには、捨松がいて、再会。

捨松は、日本赤十字社の篤志看護婦の仕事にやる気満々でした。

という訳で、襄の死を悲しむ暇もなく、八重は看護の仕事に路線変更されました。

同志社を大学にするという遺志を八重が継いで、襄の夢の実現を図るのかと思いましたが、それは教え子達がやるのかな?(汗)

どうも唐突に看護の仕事に変わってしまったような印象でした(汗)

ドラマは、残り、あと2回です。

これまで、八重の人生というより、周りの人の人生をより多く見てきたような気がします(^^;)

残り2回は、八重中心になるのかな?

次回の副題は、「再び戦を学ばず」。

最後まで周りの人が中心みたいな予感がします(^^;)

 

【第48回あらすじ】 (Yahooテレビより)

襄(オダギリジョー)は同志社大学を設立するための募金活動を関東でしていたが、体調を崩してしまう。療養先の大磯の旅館に蘇峰(中村蒼)が見舞いに来て、病状を八重(綾瀬はるか)に伝えるべきだと言うが、襄はかたくなに拒む。覚馬(西島秀俊)を秋月(北村有起哉)が訪ねて来る。秋月は東大予備門で漢学を教えていたが、熊本の中学に赴任することになったという。その年の暮れ、山川家には梶原(池内博之)の訃報が届いた。最期をみとったテイ(MEGUMI)から梶原の様子を聞いた二葉(市川実日子)は涙する。そんな中、八重が襄からのはがきで、夫の体調に異変があったことを察知する。既に襄の病状を知っていた覚馬を問い詰めて、予感が真実だったことを知った八重は大磯へ急行する。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

[第1回]21.4%  [第2回]18.8%  [第3回]18.1%   [第4回]18.2%

[第5回]18.1%  [第6回]15.3%  [第7回]17.5%   [第8回]15.6%

[第9回]15.1%  [第10回]12.6%  [第11回]14.3%  [第12回]13.9%

[第13回]14.3%  [第14回]11.7%  [第15回]14.2%  [第16回]13.8%

[第17回]13.7%  [第18回]15.7%  [第19回]15.0%  [第20回]13.7%

第21回]14.1%  [第22回]13.3%  [第23回]15.0%  [第24回]14.8%

第25回]12.9%  [第26回]14.0%  [第27回]12.9%   [第28回]16.1%

第29回]14.5%  [第30回]12.6%  [第31回]15.4% [第32回]13.9%

第33回]15.9%  [第34回]13.4% [第35回]14.2%  [第36回]15.4%

[第37回]15.0%  [第38回]11.9%  [第39回]13.3% [第40回]12.4%

第41回]12.4%  [第42回]14.8%  [第43回]11.5% [第44回]10.0%

第45回]12.8%  [第46回]13.7%  [第47回]13.7% [第48回]13.7%

 

公式HP・次回あらすじ

 

 


【送料無料】八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX【Blu-ray】


【送料無料】八重の桜・襄の梅 [ 本井康博 ]


「八重の桜」バージョンのリカちゃんです。500円クーポン発行中!八重の桜リカちゃん

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できたら応援クリック、お願いします♪(^^)

<13年流行語大賞>「じぇじぇじぇ」「倍返し」など4つが大賞

2013年のユーキャン新語・流行語大賞、「今でしょ!」、「じぇじぇじぇ」、「倍返し」、「お・も・て・な・し」の4つが年間大賞に選ばれたそうです。

4つとは、じぇじぇじぇです。Ӥä

第30回を迎える同賞において、4つの同時受賞は、史上最多とのこと。

確かにどれも流行ったので、1つに絞り辛かったのでしょうね(^^;)

私は「じぇじぇじぇ」か「倍返し」じゃないかと思っていましたが、「お・も・て・な・し」も「今でしょ!」もいい言葉だと思うので、この4つで、良かったと思います♪(^^)

こんなに流行語が多かった年も珍しいかもしれません(^^)

 

今日、昼間の情報番組でやってましたが、「倍返し饅頭」もまだよく売れてるそうです(^^)

これをきっかけに、再度、注目されるかもしれませんね♪

おめでとうございました♪(^^)

 

尚、トップテンに選ばれたのは下記の通りです。

<トップテン10語>

「受賞語」 : 受賞者

「ご当地キャラ」: くまモン(熊本県営業部長)
「アベノミクス」: 安倍晋三内閣総理大臣
「今でしょ!」: 林修(東進ハイスクール 東進衛星予備校現代文講師)
「じぇじぇじぇ」: 宮藤官九郎(脚本家)、能年玲奈(女優)
「特定秘密保護法」: 西山太吉(ジャーナリスト)
「倍返し」: 堺雅人(俳優)、TBS日曜劇場 半沢直樹チーム
「PM2・5」: 一般財団法人日本気象協会
「ブラック企業」: 今野晴貴(NPO法人POSSE代表)
「ヘイトスピーチ」: 五野井郁夫(国際政治学者)
「お・も・て・な・し」: 滝川クリステル(フリーアナウンサー)

<選考委員特別賞>

「被災地が、東北が、日本がひとつになった 楽天、日本一をありがとう」: 東北楽天ゴールデンイーグルス、嶋基宏捕手・プロ野球選手会会長、美馬学投手・日本シリーズMVP

 

さすがに、どれも知っています(^^)

ただ、「ご当地キャラ」の受賞者が「くまモン」というのはおかしくないでしょうか?(^^;)

「ご当地キャラ」の中で、今年一番人気があったのは、「くまモン」だと思います。

「ふなっしー」もとても人気があって、今年は「ご当地キャラ」の全盛期だったかも?(^^)

「アベノミクス」もよく聞きました♪

年末ですが、経済、よくなったと、まだ実感、あまりないです(汗)

ちゃんと庶民レベルまで、アベノミクス効果が行き渡ってほしいものです(^^)

 

Yahooニュースより】

<2013新語・流行語>年間大賞は史上最多4つ 「じぇじぇじぇ」「倍返し」など本命勢揃い

その年話題となった新語・流行語を決定する年末恒例の『2013 ユーキャン新語・流行語大賞』(現代用語の基礎知識選)が2日発表され、予備校講師・林修氏の「今でしょ!」、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の「じぇじぇじぇ」、TBS系連続ドラマ『半沢直樹』の「倍返し」、東京五輪招致のプレゼンテーションで滝川クリステルが日本をPRする際に使用した「お・も・て・な・し」が年間大賞に選ばれた。1984年に創設され、今年30回を迎える同賞において、史上最多となる4つの"言葉"が大賞に選ばれた。

【ノミネート50語一覧】今年は大混戦!大賞候補に「じぇじぇじぇ」「ふなっしー」

 例年に比べ大豊作で、激戦必至と言われた今年の流行語大賞は、まさに「じぇじぇじぇ」な結果となった。大賞は異例の4つに決定。CMから誕生した「今でしょ!」は、決断を決める際の"後押し"として世の中に浸透。決め言葉を発する林氏のドヤ顔も注目を集めた。
 滝川が五輪招致活動の最終プレゼンテーションで日本文化のすばらしさを世界にアピールした「お・も・て・な・し」は、「まさに東京五輪『金メダル』第1号というべきスピーチ」(同選考委員会)として選ばれた。
 朝ドラ発の「じぇじぇじぇ」は、その言葉が「日本中に蔓延した」ことが決め手。ドラマのロケ地の岩手県久慈市には観光客が殺到するなど社会現象になり、「アマノミクス」「あまロス」などの造語も誕生、80年代のアイドルもクローズアップされるなど、「じぇじぇじぇ現象」が評価された。
 堺雅人演じる半沢をはじめとする俳優陣の名演技が光った『半沢直樹』の「倍返し」も、やはり大賞には欠かせなかった。最終回の視聴率が42.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、「やられたら、やり返す!」という胸のすくような筋書きが「巷の人気を独り占めした」として選出された。結果、1994年の「同情するならカネをくれ」(ドラマ『家なき子』)以来、19年ぶりにドラマ発の大賞が2つも誕生した。
 トップテンには、安倍晋三内閣総理大臣が打ち立てた経済政策「アベノミクス」や、滋賀県・彦根城のひこにゃんや熊本県のくまモン、千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーに代表される「ご当地キャラ」などが選出された。
 昨年の大賞「ワイルドだろぉ」(スギちゃん)に象徴されるように、芸人の一発ギャグのトップテン入りも期待されたが、候補に入っていたピン芸人・キンタロー。の「フライングゲット」は惜しくも逃した。
 また、選考員特別賞として「被災地が、東北が、日本がひとつになった 楽天、日本一をありがとう」が選ばれた。
 同賞は1年の間に軽妙に世相を表現している"言葉"、広く大衆の目や口、耳を賑わせた"言葉"の中から選出。11月20日に大賞候補50語が発表されていた。


<13年流行語大賞>「じぇじぇじぇ」「倍返し」など候補50語一覧(2013.11.20)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

できればクリック、お願いします♪(^^)

秋ドラマ視聴率一覧(10)&最終回日程一覧(13年10~12月)

秋ドラマ視聴率一覧(10)&最終回日程一覧(2013年10~12月)   【12/3(火)迄】

枠不足のため、最新版はこちらです

タイトル 平均 順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 最終回
TBS 月20 刑事のまなざし

8.1

- 8.4 6.8 7.7 10.0 8.1 8.1 8.3 8.2 7.4 12/16
フジ 月21 海の上の診療所 11.4 7 15.6 12.4 11.4 10.6 12.1 8.9 9.9 9.5 -

12/23

フジ 火21 ミス・パイロット 12.1 6 15.0 12.4 10.3 12.7 11.0 11.6 12.7 10.7 - 12/24
フジ 火22 陰陽屋へようこそ 9.0 - 11.5 9.4 9.3 9.0 8.4 7.8 7.5 9.0 8.2 12/17
朝日 水21 相棒12 17.2 3 19.7 17.0 15.1 18.6 16.8 15.6 14.4 - - 3月
日本 水22 ダンダリン 7.5 - 11.3 7.8 7.4 7.2 5.2 7.6 7.2 5.6 7.4 12/11
フジ 水22 リーガルハイ(2) 18.3 2 21.2 16.8 18.5 18.3 18.3 17.7 17.7 16.2 - ?
朝日 木20 科捜研の女(13) 12.8 5 12.7 13.7 11.9 13.0 11.8 12.6 13.7 - - 3月?
TBS 木21 夫のカノジョ 3.8 - 4.7 4.8 3.7 3.1 3.0 3.6 - - -

12/12

朝日 木21 ドクターX(2) 22.2 1 22.8 23.1 18.4 21.3 23.7 22.1 23.9 - - 12/19
フジ 木22 独身貴族 11.3 8 12.6 11.3 11.6 10.6 12.7 10.1 10.4 11.1 - 12/19
フジ 金20 家族の裏事情 4.8 - 6.5 5.6 4.2 4.4 3.8 4.2 - - - 12/13
TBS 金22 クロコーチ 9.7 - 12.0 11.2 9.2 9.1 7.2 8.8 9.1 9.9 - 12/13
日本 土21 東京バンドワゴン 7.2 - 8.8 8.2 7.8 6.3 6.2 6.8 6.1 6.3 - 12/14?
フジ 土23 ハニー・トラップ 6.5 - 7.5 6.6 7.8 6.0 4.2 7.0 6.4 - - 12/21
TBS 日21 安堂ロイド 13.1 4 19.2 15.2 13.2 10.3 11.5 11.4 11.2 10.7 - 12/15

視聴率は、関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均視聴率は加重平均。スポニチ等より。

最終回日程は、雑誌「月刊テレビジョン」等、参照。

 

『都市伝説の女(2)』、終わったので、抜かしました。

最終回日程、まだ分からないドラマがあります(汗)

分かり次第、追記します。

12/4(水)の『リーガルハイ』は、『FNS歌謡祭2013』のため、お休みです。

12/5(木)の『ドクターX』と『 科捜研の女』は、フィギュアスケートグランプリファイナル放送のため、お休みです。

12/7(土)の『東京バンドワゴン』は、PM9:30~10:24の放送になります。

NHK大河『八重の桜』は、12/15(日)が最終回(第50回)です。

--

<12/4(水)追加>

『ミス・パイロット』第8話10.7%で、第3話に次ぐ低視聴率でした(汗)

岩城滉一さんが相武紗季さんの父だったと分かり、じぇじぇじぇでした。

相武さん、退職願いを出しましたが、説得されて考え直し、陸のキャプテンと言われるディスパッチャーになる事になりました。

『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』第9話、前回より下がり、8.2%でした。

 

<12/3(火)追加>

『刑事のまなざし』第9話7.4%で、第2話に次ぐ低視聴率でした(汗)

私は、結構、好きでしたが(汗)

松重豊さんの純愛、良かったです♪

『海の上の診療所』第8話9.5%で、これも第6話に次ぐ低視聴率でした(汗)

次回(12/9月)は、榮倉奈々さんがマドンナ役で出演します♪

 

<12/2(月)>

『クロコーチ』第8話上がって9.9%でしたが、惜しくも10%に届きませんでした。

3億円が350億円になっていたとは、じぇじぇじぇでした。

3億円強奪には仲間がいた。これは予想通りです。

『ハニー・トラップ』第7話と、『安堂ロイド』第8話、前回より下がってしまいました(汗)

『安堂ロイド』第8話、いろいろと説明がありましたが、訳が分かりませんでした(汗)

サプリが復活、良かったです♪

妹が多重人格だったのは予想通りでした(^^)

 

「オリンピックの身代金」第1夜は14.1%、第2夜は13.9%でした。

11/29(金)の「長谷川町子物語~サザエさんが生まれた日~」は9.2%。

NHKの土曜ドラマ「太陽の罠」第1話は4.6%でした。

「サザエさんアニメ&ドラマで2時間半SP」は、14.4%でした。

 

ー ― 視聴率一覧(9)より ー ―

<11/29(金)>

『ドクターX』第7話、23.9%で、今期のドラマで最高視聴率でした♪

『科捜研の女』第7話13.7%で、このドラマの最高視聴率♪

『夫のカノジョ』第6話も上がって、3.6%。

『独身貴族』第8話も上がって、11.1%でした。

さすがに、皆、クライマックスになってきたので、上がりましたね♪

 

<11/28(木)>

『相棒12』第7話14.4%で、最低視聴率でした(汗)

話は悪くなかったと思います。

ただ、自転車事故の時点で、亡くなられた老婆に自転車がぶつかった跡があるかどうかで、事故か単なる心臓発作か分かると思いますが(汗)

私は、目撃者にはなりたくないです(汗)

『リーガルハイ2』第8話16.2%で、これも最低視聴率でした(汗)

どちらも裏の『ベストアーティスト2013』(15.4%)に食われてしまったかもしれません。

今回は、「おざおざの森」を自然財産を保持するか破棄するかの住民訴訟。

裁判長で古美門(堺雅人)の天敵の別府(広末涼子)さんが登場♪

羽生(岡田将生)の怖い本性が見えて、じぇじぇじぇでした(汗)

来週(12/4水)は、『FNS歌謡祭2013』のため、お休みです。

『ベストアーティスト2013』の影響で30分遅れて始まった『ダンダリン』第9話は7.4%で、久しぶりに上がりました♪

こちらは、いい方に影響したようです♪

今夜の『ドクターX2』第7話に、Superflyが登場♪

エンディング、手術室で主題歌を歌うそうです。

どんな演出になるのか、楽しみです♪(^^)

 

<11/27(水)>

『ミス・パイロット』第7話12.7%で、前回より上がりました♪

相武紗季さん、不合格で、再試験があるのかと思いましたが、本当に脱落。

じぇじぇじぇでした(汗)

他の5人は、無事、パイロットになりました♪

『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』第8話9.0%で、初めて前回より上がりました♪

祥明(錦戸)が審査委員長をやった商店街恒例の「ミス女狐総選挙」、結局、選ばれたのは、美魔女の南野陽子さんでした♪(^^)

 

<11/26(火)>

『 刑事のまなざし』第8話、前回とほぼ同じ8.2%でした。

『海の上の診療所』第7話、前回より上がって、9.9%でした。

次回は10%台に戻してほしいです。

裏のSPドラマ『こうのとりのゆりかご』は、13.1%でした。

 

<11/25(月)>

『都市伝説の女(2)』、もう終わってしまいました(汗)

最終回は7.3%で、全7話の平均は7.5%でした。

第1シリーズは、平均9.7%でしたので、それを下回ってしまいました(汗)

7話で終わってしまうとは、この枠は、深夜とはいえ、人気の枠なので、視聴率に厳しいのかもしれませんね?(^^;)

 

秋ドラマ視聴率一覧(9)(2013年10~12月)

秋ドラマ視聴率一覧(8)

秋ドラマ視聴率一覧(7)

秋ドラマ視聴率一覧(6)(関西1位リーガルハイ関東1位ドクターX)

秋ドラマ視聴率一覧(5)と日本シリーズ視聴率一覧

秋ドラマ紹介と初回視聴率一覧(13年10~12月)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年12月 1日 (日)

【ごちそうさん】第8週平均視聴率22%超&第9週「君を愛す」

第8週「ごめんなすって」の週間最高視聴率は、関東では23.6%(11/22金)、関西では22.7%(11/22金)、北海道では17.8%(11/22金)でした。

どの地方も前週より上がり、久々に同じ日が最高でした。

この日の内容は、弁当箱での手紙でやりとりで希子の本心を知っため以子が、女学校へ行って希子と話し、師匠の助言の下、梅仕事を皆でして、「希子の梅」を作りました。

私もこの日の内容は、希子との心が通じ合って、とても良かったと思います♪

この週から希子ちゃんがとても可愛くなりました(^^)

この週の関東の日々の視聴率は土曜のお見合いの日が最低視聴率で、それでも20.7%でした。

めい子と師匠(近藤正臣)のそそうをしてお見合いを潰す作戦は見ていて、あまり感じがよくありませんでした(汗)

師匠が悠太郎の父・西門正蔵だとこの日に分かりましたが、皆、予想していた事だったのか、視聴率的にも盛り上がりませんでした(^^;)

この週の最低でも20.7%だから、本当にすごいです♪

関東では高視聴率が続いていて、8週連続で平均視聴率が21%を超え、第8週は平均22.35%で、遂に、22%台となりました。

第51回までで、20%を切ったのは、5回しかありません。(こちらの日々の視聴率ブログ参照)

 

さて、師匠が父だと分かった今週というか、第9週「君をあいス」、それが元で悠太郎とめい子は喧嘩してしまい、和枝からまた荷物付きで追い出されてしまいましたが、なかなか悠太郎は迎えに来てくれませんでした(^^;)

悠太郎は、あの人(父)と2度と会うなと言いましたが、めい子は断固拒絶。

会うなら出て行けと悠太郎が言い、丁度、桜子(前田亜季)と室井(山中崇)が駆け落ちしてめい子を頼って来た時に、和枝に荷物ごと追い出されてしまいました(汗)

荷物を出されるのは2度めですが、以前と違ったのは、今度は希子が和枝に反対。

ちい姉ちゃんを追い出すなら私も出て行くと言って・・・

一緒に出されてしまいました(^^;)

4人で源太に紹介して貰って、馬介(中村靖日)の焼き氷屋に間借りして一緒に住みました。

希子ちゃん、ここからちゃんと女学校、通ったのでしょうか?

結構、めい子達と一緒にいましたが(^^;)

夏休みかな??

めい子が来てから3ヶ月以上経ったようですが、7月なのでしょうか?

皆さん、暑そうでした(^^)

馬介さんの焼氷屋、焼氷という名前はいいのですが、ただコーヒーシロップをかけただけで、つまらない物でした(^^;)

店も閑散としていて・・・

めい子と桜子は、働かなければならないですが、この店を流行らせようと思いました。

それでめい子は、もっと売れそうな焼き氷を考えました。

料理は科学」という悠太郎の以前の言葉を思い出していろいろ考えて・・・

コーヒーシロップをかけたかき氷の上にメレンゲを乗せ、その上にブランディーをかけて火をつけるのを思いつきました。

これ、素晴らしかったです♪

見た目、掴みはOKですね♪(^^)

ただ、それだけだと珍しいだけなので、1度食べたらもう食べてくれないかもしれない。

リピーターを得るために、もう少し工夫して、下の方に梅シロップを入れたりしました。

今の時代でも、これを出してる店があったら、人気商品になるでしょう♪(^^)

私も食べたいです♪

皆で喜んでいる所を悠太郎が様子を見に来て、外から覗いて、楽しそうなめい子の姿を見て、声をかけられなくて帰りました(^^;)

めい子は、どこでも生きていける人ですね♪

以前の『あまちゃん』の言葉を思い出しました。

田舎が駄目な人は都会に行ってもダメだと・・・

結局、場所じゃなくて人だと・・・

めい子は、関東でも関西でもすぐに皆と仲良くなれるようです(^^)

先週辺りから話も単なる嫁へのイケズだけでなくなり、面白くなってきました♪

登場人物も脇役も立ってきて、面白くなってきました♪

希子ちゃん、とても可愛いくて、歌はうまいし、源太は素敵だし、藤井さんも面白いです♪(笑)

市役所からぬか床をめい子が持ち帰って悲しそうでした(笑)

こんなに漬物を作るのが好きな男性、珍しいですね(^^)

ぬか床、また肉屋に戻ったようですが、いいのでしょうか?

悠太郎、今度の件では源太にお世話になったので、もうOKになったのかな?

悠太郎、めい子を迎えに行こうか、ずっと迷って落ち込んでいましたが、源太の忠告があって、ようやく焼氷屋へ行く事ができました。

焼氷、改良したものの、最初はお客さんが来ませんでした(汗)

室井さんが焼氷の歌を作ってくれて、ビラを配りながら桜子が歌いましたが、あまりに音痴で逆効果(汗)

歌のうまい希子が歌って、ガラっと変わってお客さんが沢山来ました。

確かに歌、素晴らしかったですが、歌だけでこんなにお客の入りが変わるとは(汗)

その歌の歌詞など焼氷に関しては、こちらです。

最後のお客さんが悠太郎でした♪

土曜日、悠太郎のセリフ、とても長かったです(汗)

父を許せない理由とめい子への思いでした。

長いですが、大事だと思うので、全部書きます(^^)

 

悠太郎「僕が父を許せなかったのいのは僕も逃げ出したかったからです。

仕事をやめて戻ってきたんも、お静さんを引かせてきたんも、皆、僕達のためやのに、良かれと思ってやった事が全て裏目、裏目に出てしまう。

そんな父に僕は同情してました。せやけど、父は一言もなく、姿を消しました。

首でもくくるつもりではないか、本気でそう思いました。とにかく皆で手をつくして捜して。

せやけど、みつかった先は別の女の所でした。

愕然としましたよ。その事実に姉さんとお静さんは怒り、罵りあい、希子は隅で震えていました。

僕は言うしかありませんでした。

『僕が!この家を守る!これからはあの人は死んだと思ってやっていこう』って。

せやけど、その気持ちだけで生活が変わるわけありません。

傷ついた姉さんとお静さんはその矛先を相手に向けました。

僕は迂闊な事は言わないように何か言う前に、口に手を当てて考える癖がつきました。

姉さんの料理を褒めればお静さんの料理はまずいと言うてる事になる。

お静さんの料理を褒めれば、姉さん達の総攻撃が始まる。

そんな中で僕にできる事は何も表情に出さず、食べるという事でした。

そんな中で、僕がすがったのは、安全な町を造るんだという志を、父への憎しみでした。

いつか立派になって、この家を建て直して見返してやるんやと。

そうやって僕はずっと生きてきたんです。

せやけど、あなたに会って、あなたの家族に出会って、ゴールは少し違うんやないかって思い出したんです。

こんな食卓がほしい。こんな家庭がほしいと思い始めました。

それもまた父を見返す一つの形やと考えたところもあります。

相手の幸せを考える事が愛情だというならば、僕はあなたの手を放すべきなんやと思います。

それは何度も何度も考えて・・・せやけど、それをしないのは、僕は嫌だからです。

あなたは僕が手に入れたたった一つの宝物ですから」

 

めい子の目に嬉し涙。

悠太郎「せやから、他の人に取られやしないかと、いつもヒヤヒヤしています。

 私はこんな掃き溜めにいる人間ではないと言い出しはしないかと不安で・・・

 くだらん。ホンマにくだらん人間やと思います。

 せやけど、僕を・・・僕を見捨てないで下さい」と頭を下げる。

めい子「・・・悠太郎さんって・・・馬鹿だったのね。

 私の事、宝物だなんて思う人、他にいないし。

 馬鹿で子供で、分かろうと思えば合図はいくらでも出てたのにね」

めい子、悠太郎の横に行き、左手を握る。

めい子「私も馬鹿で・・・ごめんね。一人にして・・・ごめんね」

悠太郎、めい子を抱きしめました♪

 

ドアの外から覗いている室井と桜子と希子。

室井「元の鞘だね」

桜子「ホント。ごちそうさまって感じ♪」

希子も嬉しそうに微笑みました♪

 

そして、めい子は源太の肉屋で一番高い肉を買いました。

それを近くで待ちながら、悠太郎は希子に聞きました。

悠太郎「せやけど、よく歌えたな」

希子「ちい姉ちゃんの事、考えたら歌えた。

 ちい姉ちゃんの焼き氷、食べて貰うんやって思ったら。

 兄ちゃんもいつか変わるよ。お父さんの事、許せる日が来ると思う」

悠太郎「生意気言うて」

2人、笑う。

 

3人一緒に西門家に帰りました。

静は「お帰り。よう帰ってきてくれたなあ」と大歓迎♪

和枝は・・

「蚊も出てきたさかい。はよ閉めて」と反対しませんでした(^^)

めい子が出て行ってから2人は諍いが堪えなかったよう(汗)

ガスも使えないし、自分達で家事をするのも大変だし、めい子に戻ってきてほしかったようです(^^;)

とにかく、めでたしめでたしで、良かったです♪

「雨降って地固まる」という事で、一層、夫婦の絆が強まった事でしょう♪(^^)

結局、父の事は、皆の気持ちが揃うのを待つ事にしました。悠太郎も和枝も静も皆がその気になったら縁を復活させる事も考える。そうならなくても、めい子も無理じいはしない。自然に任せようという事で。

めい子は時々様子を見に行くという事で、納得しました。

という事は、将来、縁が復活する日が来るのでしょう(^^)

今週月曜も、師匠、わざと物置から物を盗んだり、めい子に5円貸してと言ったりして、わざと悪く見せようとしている感じでした(^^;)

根はきっといい人だと思います。

 

来週は天神祭。

7月下旬でしょうか?

駆け落ちしてきた桜子と室井さん、このまま東京に帰らず、ここにいてほしいです。

関東大震災は、この年の9月1日です。。。

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                    関東        関西      北海道

初回視聴率(9/30月)       22.0%       18.2%      17.9%

第1週「いちご一会」    22.0%(9/30月)  19.7%(10/5土) 17.9%(9/30月)

第2週「黄身と出会った」  22.5%(10/9水)  21.7%(10/9水) 16.5%(10/12土)

第3週「なっとうくう!」  27.3%(10/16水)  21.4%(10/16水) 16.7%(10/16水) 

第4週「こころをコメて」   24.3%(10/26土)   22.2%(10/25金) 18.7%(10/26土)

第5週「フォンとうの気持ち」23.2%(10/29火)  21.5%(10/30水) 20.0%(11/2土)

第6週「こんぶねーしょん」 22.2%(11/8金)   22.4%(11/8金) 18.4%(11/6水)

第7週「たいした始末」   22.5%(11/14木)  22.1%(11/13水) 17.5%(11/14木)

第8週「ごめんなすって」  23.6%(11/22金)  22.7%(11/22金) 17.8%(11/22金)

第9週「君をあいス」

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

 

公式HP・め以子のごはん帳(焼氷の作り方)

公式HP・別腹ごちそうさん・焼氷の歌(歌詞)

※「焼氷」は、100年ほど前に実在した料理ですが、当時の作り方に関しては不明な点が多いため、「ごちそうさん」に登場するこの「焼氷」はドラマのオリジナルです。

と公式HPには書いてありますが、実は、「焼氷」は、100年前、初代通天閣前の喫茶店「白雨亭」で、出されていた物だそうです。

でも、それは詳しい資料がなく、当時としては珍しいカラメルソースをかけただけの物ではなかったかとの事。

通天閣・新世界が、昨年100周年との事で、「幻のメニュー」を復活させようと商品開発が進められ、「焼く」に拘って、焼く事にしたそうです。

通天閣・新世界近くの喫茶店「DEN-EN」で、2012年7月3日から、こちらの店が開発した「焼氷」を提供中とのこと。今も提供中かどうかは分かりません(詳しくはこちらです)

megumiさん、情報、ありがとうございました♪(^^)

 

【日別あらすじ】

第7週(第37~42回)(11/11~11/16)「たいした始末」

第8週(第43~48回)(11/18~11/23)「ごめんなすって」

第9週(第49~48回)(11/25~11/30)「君をあいス」

第10週(第55~60回)(12/2~12/7)「祭りのハーモニー」

 

【過去レビュー】

第5週(10/28~11/2)「門出」&第4週視聴率関西最高

第6週(11/4~11/9)「昆布ねーしょん」&第5週視聴率

第7週(11/11~11/16)「鯛した始末」&第6週視聴率関西最高

 


【送料無料】 NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」公式レシピブック / NHKドラマ制作班 【単行本】

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30