無料ブログはココログ

« 【戦力外捜査官】第3話感想と視聴率「設楽刑事VSピエロマン」 | トップページ | 【軍師官兵衛】第4回感想と視聴率「新しき門出」 »

2014年1月27日 (月)

【S-最後の警官-】第3話プチ感想と視聴率

「国際テロリストM上陸!我らこそ命の砦」

第3話の視聴率、前回の15.2%より上がって、16.1%(関東地区)でした。

私は続落するのではないかと思ってたので、上がって、じぇじぇじぇでした(^^;)

24日(金)朝の『はなまるカフェ』に綾野剛さんがゲスト出演。

24日(金)夜の『爆報!THEフライデー』に朝加真由美さんがゲスト出演。

25日(土)の朝『王様のブランチ』に、向井理さん、綾野剛さん、高嶋政宏さん、大森南朋さんが出演。

25日(土)夜の『新チューボーですよ!』に池内博之さんがゲスト出演などと、徹底的に宣伝した甲斐がありましたね(^^;)

第3話が視聴率、続落するか、それとも持ち直すかは大きいので、局も力を入れたのでしょう♪

今のところ、このドラマが今期視聴率1位です♪餭(2クールの『相棒12』は除く)

 

今更、NPSとSATの合同訓練。これは第1話でやる事のような気がしました(汗)

NPSとSATの対立は、もう飽きたです(^^;)

それより国際テロリストのMこと、正木圭吾(オダギリジョー)さんの事件を早く見たかったです。

これは、最後に、横川秋(土屋アンナ)が拉致されて、次回に引っ張りました(^^;)

合同訓練、何日もやるなんて、NPSもSATも暇ですね(^^;)

横川さんもわざわざ一號(向井理)の母(朝加真由美)やゆづる(吹石一恵)に会いに行って、暇ですね(^^;)

階級は警視で、科学警察研究所の主任だそうですが、いつも暇そうです(汗)

一號が横川さんの研究対象らしいですが、人を助ける手の超能力でも調べているのかな??(^^;)

合同訓練1日目の夜の『障害踏破訓練』、結果は、予想通りでした(汗)

ハプニングはあったものの、無事、終了。

これ、秋のうちに撮ったのかな?

今の寒い時期に撮影だったとしたら、役者さん達、大変でしたね(^^;)

雨の中、川に入ったりして(^^;)

丸太は、いかにも発砲スチロールっぽくて、軽そうでした(^^;)

 

2日目のエントリー訓練の朝、横川警視が結婚式場で人質にされる予定が、そこへ行く途中で4台の大型トラックに四方を囲まれて、拉致されてしまいました(汗)

このトラックに囲まれるシーンは迫力あったです。

オダギリ・ジョーさんは素敵でした♪

拉致した横川警視を何度も殴ったりして、自己紹介しました。

正木「俺の名前は正木圭吾。職業は破壊活動全般だ」

次回、この国際テロリストM(正木)の目的、何なのか、楽しみです♪(^^)

 

【第3話あらすじ】 (公式HPより)

全国にNPSの存在を周知させるため、NPSを代表してTVのインタビュー取材を受けることになった一號(向井理)。特殊部隊に所属する人間がカメラの前に顔を晒すことは、本来あり得ないことである。蘇我(綾野剛)らSATの隊員たちは、一號がTVのインタビューで顔を出しているニュースを複雑な思いで見ていた。創設以来30年。ひたすら身分を隠し、家族にも伝えず遺書まで書いて、ただこの国の治安を守るために汗を流してきたSATの隊員たちは、創設されて間もないNPSの行動に、同じ特殊部隊として屈辱と怒りが込み上げる。

そんな中、NPSとSATが合同訓練を行うことが決定する。挨拶に訪れた蘇我らと一號たちは訓練についての書類に目を通しながらも激しく睨み合い、合同訓練に不満を漏らす一號に、蘇我は冷たい視線を向け挑発するのだった。合同訓練は1日目の夜に『障害踏破訓練』、2日目は朝から『エントリー訓練』を行うことになっている。不穏な動きを感じていたNPS隊長・香椎(大森南朋)は、無事に訓練が終わることを祈るのだった。

そして、いよいよNPSとSAT、どちらがこの国を守るにふさわしい部隊かを決める合同訓練が始まる。号令と共に一號らは闘志をむき出しに障害踏破訓練へと駆け出すその頃、エントリー訓練の人質役に自ら志願していた秋(土屋アンナ)のもとに、国際テロリストとささやかれるM(オダギリジョー)の影が忍び寄っていた...

 

【視聴率推移】 (関東地区)

[第1話]18.9%   [第2話]15.2%   [第3話]16.1%

 

【原作】 小森陽一、藤堂裕「エス-最後の警官-」(小学館)

【脚本】 古家和尚

【主題歌】 僕はペガサス君はポラリス/MISIA

 

【主要キャスト】

神御蔵 一號・・・向井 理

蘇我 伊織・・・綾野 剛

棟方 ゆづる・・・吹石一恵

古橋 誠二・・・池内博之

速田 仁・・・平山浩行

梶尾 竜一・・・高橋 努

嵐 悟・・・平山祐介

山中 一郎・・・本宮泰風

棟方 耕三・・・本田博太郎

神御蔵 花・・・朝加真由美

天城 光・・・菅原大吉

横川 秋・・・土屋アンナ

中丸 文夫・・・高嶋政宏

霧山 六郎・・・近藤正臣

香椎 秀樹・・・大森南朋

正木 圭吾・・・オダギリジョー

 

公式HP・次回あらすじ

公式HP・プレゼントクイズ

 


【送料無料】 日曜劇場 「S-最後の警官-」 OFFICIAL BOOK 小学館ビジュアルムック / 小森陽一 【ムック】


S-最後の警官- 5 ビッグコミックス / 藤堂裕 【コミック】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【戦力外捜査官】第3話感想と視聴率「設楽刑事VSピエロマン」 | トップページ | 【軍師官兵衛】第4回感想と視聴率「新しき門出」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/59019439

この記事へのトラックバック一覧です: 【S-最後の警官-】第3話プチ感想と視聴率:

» 【S-最後の警官-】第3話プチ感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
第3話の視聴率、前回の15.2%より上がって、16.1%(関東地区)でした。私は続落するのではないかと思ってたので、上がって、じぇじぇじぇでした(^^;)24日(金)朝の... [続きを読む]

» S -最後の警官- (第3話・1/26) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBSテレビ『S -最後の警官-』(公式) 第3話『国際テロリストM上陸!我らこそ命の砦』の感想。 なお、原作:小森陽一氏、作画:藤堂裕氏による原作漫画は未読。 NPSの訓練がマスコミに公開され、一號(向井理)は審議官・天城(菅原大吉)に促されインタビューに応じる。テレビで一號の任務を初めて知ったゆづる(吹石一恵)は動揺する。蘇我(綾野剛)らSATの隊員は、インタビュー...... [続きを読む]

» S -最後の警官- [Akira's VOICE]
第3話の感想  [続きを読む]

» S-最後の警官- 第3話 [ドラマハンティングP2G]
STORY03「国際テロリストM上陸!我らこそ命の砦」2014.1.26 ONAIR  全国にNPSの存在を周知させるため、NPSを代表してTVのインタビュー取材を受けることになった一號(向井理)。特殊部隊に所属する人間がカメラの前に顔を晒すことは、本来あり得ないことである。蘇我(…... [続きを読む]

» S−最後の警官− 第3話 [レベル999のgoo部屋]
「国際テロリストM上陸!我らこそ命の砦」 内容 NPSの存在を公表。神御蔵(向井理)がインタビューを受けることに。 香椎(大森南朋)は、反対したのだが、 特殊部隊として、顔をさらすという本来有り得ない取材となるのだった。 だが当然、蘇我(綾野剛)らSAT...... [続きを読む]

» S-最後の警官- #03 [ぐ~たらにっき]
『国際テロリストM上陸!我らこそ命の砦』 [続きを読む]

» 「S -最後の警官-」最終事件解決手段3NPS対SAT!任務を遂行したSAT!救助を優先したNPS!どちらも信念は違うも治安を守る目的は一緒だ [オールマイティにコメンテート]
「S -最後の警官-」第3話はNPSの存在を周知してもらう目的でマスコミにNPSを公表した。そこで部隊のモデルとして一號が取材を受けるがこれをしらされていなかったゆづるは複雑な気持 ... [続きを読む]

» S-最後の警官- 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
全国にNSPの存在を周知させるために、NPSを代表して一號(向井理)がインタビューを受けることになります。 一応は、世間に対するビジュアルを先行させたらしいですが、香椎隊長(大森南朋)は自分が受けるつもりだったようです。 テレビを見ているのが善良な市民ばかりではないので・・・ 特殊部隊に所属する人間がカメラの前に顔を晒すことは本来あり得ないことなので、その様子をSATの面々...... [続きを読む]

« 【戦力外捜査官】第3話感想と視聴率「設楽刑事VSピエロマン」 | トップページ | 【軍師官兵衛】第4回感想と視聴率「新しき門出」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30