無料ブログはココログ

« ネタバレ【ごちそうさん】第15週日別粗筋(1/13~1/18) | トップページ | 【戦力外捜査官】初回(第1話)感想と視聴率 »

2014年1月11日 (土)

【僕のいた時間】初回(第1話)感想と視聴率

第1話「難病と闘い今を生きる青年の物語!! あなたは全力で生きてますか?」

最初の車椅子のシーンで持っていたワインの瓶は、2人で3年後に掘り出そうと約束して埋めた瓶かな?

初回視聴率は、11.2%(関東地区)でした。

次回は、裏の『明日、ママがいない』が始まるので、少し下がるかもしれません(^^;)

私は難病物が苦手で、主人公がALS(筋萎縮性側索硬化症)に侵されると知っていたので、このドラマ、少し不安でした(汗)

でも、主演の三浦春馬さんが好きなので見ました♪(^^)

初回は、病気のシーンは冒頭だけで、すぐ昔に戻り、発病前の就活の話だったので、ほっとしました。

最後の方で発病したっぽいシーンがありましたが・・・

足がつったり、左手に力が入らず、自転車を倒してしまったり・・・

でも、きっとそれだけでは、まだ病気だと思わないでしょうね(^^;)

ただ、このじっくり発病前を描くというのは良かったと思います。

やはりそれまでの人生があってこそ、発病後の生き方が活きてくるのでしょう。

初回は、普通の青春ドラマのようでした(^^)

恋愛と就活が主で♪

同じ大学で、採用試験100社断られて自殺した人のお葬式に行ったりして、生きるという事の意味も少し考えたりしました。

拓人(三浦春馬)も採用試験、落ちてばかりでしたが、本音で面接に臨んだら、「宮前家具」になんとか合格しました。

学生時代に学んだ事を聞かれ、キャラクターを演じる事とか、本当の今迄の自分を語りました。

 

拓人の父・澤田昭夫(小市慢太郎)は、地方の総合病院の院長で、お金はあるよう。

父は「誰も知らないような会社に入る位なら、うちで事務やった方がまだカッコつくと言っているんだ」なんていうし、

母は弟の陸人に期待していていて、拓人の事は全然考えていないよう(汗)

マンション、親に買って貰っていて、一見、恵まれているように見えますが、この兄弟間の格差は酷いですね(^^;)

マンションだって、医学部受験の弟と一緒に住ますために買ってあげたような感じ。

陸人が合格したら、拓人が今、使っている部屋を渡せと言いました(汗)

先に住んでいた兄が普通、いい部屋を使って当然でしょう(汗)

もし、就職、どこも受からなかったら、自殺した子のように自殺したくなったかも?

意地でも父の病院には勤めたくなかったでしょう(汗)

恵(多部未華子)はどこも受からなかったので、卒業してもファミレスでバイトしながら就職活動をするようです。

母子家庭なので、大変ですね(汗)

母子家庭だと、就職もきっと不利でしょう(汗)

 

最初に、恵と面接で一緒になった時、恵が携帯を消し忘れていて、面接試験の最中に鳴ってしまいました。

消し忘れはあるかもしれませんが、いくら鳴っても出ないで自分じゃないふりをするなんて、最低です(汗)

すぐに謝って、切るべきでは?

ずっと鳴り続けると、皆に迷惑をかけて、面接が中断してしまいます(汗)

相手が諦めて、自然に止まった後、隣の席だった拓人が、自分だと言って謝ってくれました。

後で、拓人は自分のためだったと恵に言いましたが、きっと彼女を守るためでしょうね♪(^^)

同じ大学の同じ学部だと知って、一目惚れしたかな?

面接官、きっと彼女の表情から、真犯人は恵だと分かったではないでしょうか?

すぐに謝ればまだしも、ごまかす人は取りたくないでしょう(汗)

拓人は身代わりになったと分かっていても、お人よし過ぎて、営業には不利かもしれないから、やはり取りたくないかも?(汗)

結局、この会社は2人とも落ちてしまいました。

でも、それが2人が知り合うきっかけになり、その後、付き合い始めました。

この出会い方は良かったです♪(^^)

結局、電話してきたのは恵の母の本郷翔子(浅田美代子)でした(汗)

面接試験だと知ってたのに、ホームベーカリーを買いたい位でかけてくるなんて、母も酷いですね(汗)

 

その他、印象的だったのは・・・

まず、恵が母に付き合う人、どんな人でもいいのか聞いた答え、

翔子「健康で元気だったら何だっていいわよ」

これ、一見、ラクそうで、拓人には当てはまらなくなりそうですね(汗)

 

そして、自殺した子の事を思い出して、拓人が恵に言った言葉

拓人「死ぬ時、怖くなかったのかな?」

これ、自分が難病だと知ったら、他人事ではなくなりますね(汗)

 

冒頭で、ALSは発病後3年から5年で死に至るとの説明でしたが・・・

ワインを2人で海岸に埋めた時、3年後に掘り出すと言いました。

3年後、ここへ来れるだろうかと切なくなりました。

もし、冒頭のワインがそれだとしたら、一人で掘りに行ったのか、恵とは別れてしまったのか気なります。

親は反対しても、一度好きになってしまった人とは、難病だからと言っても、そうそう別れられないでしょう(汗)

いつも兄弟差別して拓人の価値を認めていないみたいだった両親が拓人の難病を知って、どういう態度を取るのか、気になります。

逆に、大切にしてくれるように変わって欲しいものです♪(^^;)

次回はALSだと分かりそうですね。

拓人を皆が支えてくれますように☆(^^)

* * *

 

実は、OL時代の先輩がALSで亡くなっているので、どうしても彼女の事を思い出してしまいます(汗)

赤ちゃんを生んで、仕事に復帰した後に発病。

私達から見て、最初は、よく転んだり、書く字がやたら震えてたりしました。

きっと力が入らなかったのでしょう(汗)

そのうちに、歩けなくなり、手も動かなくなり、顔から表情が消えて、喋れなくなり・・・

夫の母と同居でしたが、孫の世話もあり、大変だったのでしょう。

彼女は、実家に帰されて、実母が世話をしたようです。

切ないです。。。

途中で見れなくなりそうです(汗)

 

【脚本】 橋部敦子

【主題歌】 春風/Rihwa

 

【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)

就職活動に苦労する大学生・拓人(三浦春馬)は、面接中に携帯電話が鳴ってしまった恵(多部未華子)をかばい、自分の電話が鳴った素振りを見せる。その優しさに触れた恵は、拓人との距離を縮めていく。一方、拓人は自分の体に異変を感じ...。

 

【登場人物】

澤田 拓人(さわだ たくと)・・・三浦春馬

本郷 恵(ほんごう めぐみ)・・・多部未華子

向井 繁之(むかい しげゆき)・・・斎藤工

水島 守(みずしま まもる)・・・風間俊介

村山 陽菜(むらやま ひな)・・・山本美月

澤田 陸人(さわだ りくと)・・・野村周平

澤田 佐和子(さわだ さわこ)・・・原田美枝子

澤田 昭夫(さわだ あきお)・・・小市慢太郎

桑島 すみれ・・・浜辺美波

谷本 和志(たにもと かずし)・・・吹越満

本郷 翔子(ほんごう しょうこ)・・・浅田美代子

坂下 柊二(さかした しゅうじ)・・・夕輝壽太(自殺)

 

公式HP・人物相関図

公式HP・次回あらすじ

 


Rihwa/春風(初回限定) 【CD+DVD】(発売日お届け)


北海道、東北、九州、離島、沖縄は別途送料が必要です。【2014年モデル】三浦春馬 さん主演ドラマフジTV水曜22時『僕のいた時間』で使用された自転車です。クロスバイク ナスキー レビューを書いて送料無料 アルミフレーム シマノ7段変速 自転車 700C

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪

« ネタバレ【ごちそうさん】第15週日別粗筋(1/13~1/18) | トップページ | 【戦力外捜査官】初回(第1話)感想と視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/58925950

この記事へのトラックバック一覧です: 【僕のいた時間】初回(第1話)感想と視聴率:

» 【僕のいた時間】初回感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
第1話「難病と闘い今を生きる青年の物語!!あなたは全力で生きてますか?」最初の車椅子のシーンで持っていたワインは、2人で3年後に掘り出そうと約束して埋めたワインかな?初... [続きを読む]

» 僕のいた時間 #01 [ぐ~たらにっき]
『難病と闘い今を生きる青年の物語!!あなたは全力で生きてますか?』 [続きを読む]

» 【僕のいた時間】 第1話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
面接の練習して。 鏡の前で何度も何度も練習して…面接で初めて会った人に数分で判断されて…。 「不採用」っていう判子押されて…。 全否定された気分になって…。 それが50回も80回も100回も続いたら何のために生きてるか分からなくなって 生きてるのがバカらしくなるんだろうなって…。 僕のいた時間 第1話     簡単感想で~。 今...... [続きを読む]

» 僕のいた時間第1話 & 医龍 TEAM MEDICAL DRAGON4第1話(1.8-9) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・僕のいた時間第1話 難病の青年澤田拓人@三浦春馬が懸命に生きる姿を描くヒューマンドラマ 僕生きシリーズの橋部敦子脚本 『僕の生きる道』や『僕と彼女と彼女の生きる道』は好きだったなあ。 このドラマは設定を知って、『僕の生きる道』っぽいなと思った。 初回は、体調の異変が起きているものの 拓人自身は病気だなどとは思っておらず、 就活に苦戦する大学生たちの姿や 拓人とヒロイン本郷恵@多部未華子の出会いなどが描かれてましたな。 拓人の異変、就活生の苦悩、家族の不和、自殺などが描かれていた割には 良くも悪くも... [続きを読む]

» 僕のいた時間「難病と闘い今を生きる青年の物語!!あなたは全力で生きてますか?」 [のほほん便り]
冒頭、あまりの難病度と、お気の毒・描写にタジッ「…無理かも」と躊躇したのですが、三浦春馬、多部未華子、斎藤工、というキャスティングに惹かれて、おそるおそる様子見。元気時代から始まるのですが、就活のシビアさを「これでもか!」で、ついに自殺者まで出るシリアス展開に ・・・(゚_゚i)タラー・・・しかも、拓人(三浦春馬)クン、家庭内では、親の期待に応えられず、母親に至っては、出来のイイ、弟を贔屓しまくり。彼しか眼中にないほどで、父親も世間体ばかり気にするし、郷恵(多部未華子)も、シングル家庭の健気な苦学生... [続きを読む]

» 僕のいた時間 第1話 [レベル999のgoo部屋]
「難病と闘い今を生きる青年の物語!!あなたは全力で生きてますか?」 内容 大学4年、澤田拓人(三浦春馬)は、現在就活中。 ある商社の面接中に、隣の女性・本郷恵(多部未華子)の携帯電話が鳴り響いた。 そのまま恵が、とらなかったため電話は切れたのだが、 次の...... [続きを読む]

» 僕のいた時間 (第1話・1/8) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ『僕のいた時間』(公式) 第1話『難病と闘い今を生きる青年の物語!!あなたは全力で生きてますか?』の感想。 就職活動に苦労する大学生・拓人(三浦春馬)は、面接中に携帯電話が鳴ってしまった恵(多部未華子)をかばい、自分の電話が鳴った素振りを見せる。その優しさに触れた恵は、拓人との距離を縮めていく。一方、拓人は自分の体に異変を感じ…。 ---上記のあらすじは[Ya...... [続きを読む]

» 僕のいた時間 第1話:難病と闘い今を生きる青年の物語!!あなたは全力で生きてますか? [あるがまま・・・]
すでに病気の兆候が…Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン 難病モノだからなぁ・・・と内容がシリアスになりそうってーんで躊躇してたのに 就活もこれまたシビアで、自殺者が出る展開・・・ しかも春馬くんは、ちょっとチャラくて、いい人なんだか悪い奴なんだかわからんし、 どこか人生...... [続きを読む]

« ネタバレ【ごちそうさん】第15週日別粗筋(1/13~1/18) | トップページ | 【戦力外捜査官】初回(第1話)感想と視聴率 »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30