無料ブログはココログ

« 【ごちそうさん】第20週「私の大豆な男の子」と視聴率推移 | トップページ | 冬ドラマ視聴率一覧(9)と感想(2014年1~3月期) »

2014年2月23日 (日)

【戦力外捜査官】第7話感想と視聴率

「涙と笑い! 田舎からおかんがやって来た」

第7話の視聴率は、前回の10.5%より上がって、12.1%でした♪

今回は、お母さん助けて詐欺の受け子の殺人と、千波の父がその詐欺の被害にあってしまった事と、北里の母が九州から上京してきて、皆で嘘をつく、3つもエピソードが絡んだ話でした♪

2つを絡めるのは普通ですが、北里の母まで出して、3つも絡めたのは珍しいですね♪

全て、子供を心配する親の愛で統一し、面白かったです♪(^^)

その上、係長だという嘘と千波が婚約者だという嘘と、嘘も二重でした♪

事件解決後、皆、親に電話したり、物を送ったり、優しくしたりとそれぞれが自分の親を思いやりました♪

お母さん助けて詐欺は、日頃から親と連絡を密にしておくのが予防になると聞いた事があります。

親子の愛でまとまっていて、良かったです♪

それにしても博多出身多いですね(汗)

北里、設楽、千波の父がそうでした。

大友さんは青森みたいです。

あの低い声は寒い所が似合います(^^)

まず、Yahooテレビのあらすじです。

 

【第7話あらすじ】 (Yahooテレビより)

事件もなく平和な18係。
だが北里(野間口 徹)は一人浮かない顔だ。
北里の母親が突然上京してくることになったが、北里は自分が係長に出世していると嘘をついてしまった。「そんなベタな嘘を......」とあきれつつも、川萩(八嶋智人)たちは北里の母親の前で芝居をしてやることにする。
さらに北里は千波(武井咲)に、母親の前で自分の婚約者になってほしいと頼む。「母親を安心させてやりたい」と北里に懇願され、千波はしぶしぶ協力することにする。
その頃、大友(徳重 聡)と設楽(TAKAHIRO)は、 スナックで「パパ助けて詐欺」の被害に遭ったという健夫(伊吹吾郎)に出会う。
娘を騙る人物から「仕事中の事故で人にケガをさせてしまった。 示談金が必要だ」と電話があり、その後、自宅にやってきた弁護士を名乗る男に現金を渡してしまったという。娘は警察に勤めており、とても言い出せず、被害届も出していないという。娘の名前はチナミ......
え?千波?
そう、健夫は千波の父親なのだ。
酔いつぶれた健夫を自宅まで送った設楽たちは、千波と鉢合わせる。
父が詐欺に遭ったことを知った千波は、自分に打ち明けてくれなかったことを悲しく思う。
翌日、北里の母スエ子(水前寺清子)が18係にやってきた。
スエ子の前で北里をたてて芝居をするも、どこかちぐはぐなメンバー達。
千波は自分を婚約者だと思い込んで喜ぶスエ子を前に、心苦しい気持ちになる。

そんな中、殺人事件発生の一報が入る。
アパートの一室で大学1年生の太田がうつぶせで死んでいた。
後頭部を酒瓶で殴られたようだ。争った形跡はなく、物取りの線も薄い。
千波は太田の部屋に、そぐわない豪華な家電が置いてあることに気づく。
何か実入りのいいアルバイトでもやっていたのだろうか--。
千波の勘は的中した。
聞き込みで太田が短時間で稼げる"デリバリー"という、やばそうな仕事をしていたことがわかったのだ。二人は太田に仕事を紹介していた高木という男を発見する。
逃げようとした高木のバッグからは他人名義の大量のキャッシュカードや、空の封筒が出てきた。そして設楽はあることから、健夫が騙された詐欺事件と、 太田の殺人事件をつなぐ糸に気づく......。

 

* * *

パパ助けて詐欺(お母さん助けて詐欺)は、親の子供への愛につけいる嫌な詐欺ですね。

それにしても千波のパパ、同居しているのに、電話の声が千波と違うの、分からなくて引っかかるとは・・・(汗)

振込ではなく、弁護士の使いという人(受け子)が50万円、自宅に取りに来て渡したそうです。

警察官の娘の足を引っ張りたくないから被害届を出したくないというのは、よく分かりました(汗)

千波の父が設楽に千波の事を話しました。

千波は小学生の頃、クラスで苛められてた子を庇ったら、今度は自分が苛められてしまい、親に言わず、一人でずっと頑張っていた。ある時、派出所のお巡りさんと仲良くなって、その人といろんな事を話しているうちに、絶対に自分は苛めには負けない。悪い事は悪いと言える人に、そして将来は警察官になろうと決めた。

でも、大事な一人娘だから警官になるのを反対した。それでも決意は固くて、警官になった。

だから被害届は出したくないとの事でした。

でも、お父さんがお金を渡した袋は「どんたく信用金庫」という九州の信用金庫で、この近くには支店のない物でした。同じ封筒を高木が持っていて、それからお父さんの指紋が出ました。

それで捕まえた高木がオレオレ詐欺グループの一員である事が証明できました。

お父さんが捜査に役立って良かったです♪

そして本拠地を見つけ、詐欺グループを全員捕まえました。

設楽さん、見つけた本拠地で皆が到着するまで待っているよう言われたのに・・・

彼らが騙されて馬鹿な奴らだと笑っているのを聞いて、先にやっつけてしまいました(汗)

一人で強いですね(^^)

 

なぜそこまで熱くなったのか、設楽の子供時代の事を大友が千波に話しました。

九州で生まれた後、早くに両親を亡くしてしまった。それから親戚をたらい回しにされて、一時、道を踏み外しそうになりかけた事もあった。でも、そんなある時、全国修行行脚そていた南心流の師範に拾われ、引き取られた。そして、その道場で鍛えられながら、「亡くなった両親に恥じない自分になろう」と思ったとの事。

大友「そんな思いが今回、あいつの心を強く動かしたんだと思います」

設楽の事情も分かり、千波は皆に一斉メールを打って、師範の家で飲み会をしました。

全員、集まって、皆、仲良くなりましたね♪

デカシューターの事件の時は、事件でも来ない人もいたのに(汗)

特に合コンの途中だった田淵亜利砂(水沢エレナ)までよく来ました♪ 総務課なのに(^^;)

寝ていた師範も嬉しそうに一緒に参加しました♪

 

今回の冒頭で出てきた師範の言葉

「親の心、子知らず。子の心、親知らずがズッキン。ズッキンズッキン」

これは今回のテーマみたいで、的を得ていました♪

親知らずは治療したのかな?

歯医者行かないとまずいと思います(笑)

最後に、飲み会の後で、千波が書を書いて、設楽が後ろから抱きかかえるように、書き方を指導しました♪

かなりラブラブな雰囲気でしたね♪(^^)

両親も北里はダメだけど、設楽と大友は気にいったみたいでした♪

大友さん、クールで素敵ですが、やはり設楽さんとの方がお似合いだと思います♪(^^)

 

そうそう、北里さんのお母さん、チーターでびっくりでしたが、やはり係長も婚約者も嘘だったと分かっていたようでした(^^)

こういう嘘はよくないですよ。

嘘に母が気づかなかったとしても、本当の意味で安心させたとは言えないでしょう(汗)

川萩係長も一緒になって協力してくれて、意外と優しかったです♪

18係のチームワークは伝わりました♪

千波もすっかり皆と仲良くなって良かったです♪(^^)

今回は父が絡んでいたので、千波、いつもの実力が出せなくて、設楽が活躍しました♪

次回はまた予告編やりませんでしたが、公式HPによると、警視庁の中で川萩係長が監禁されてしまうようです(汗)

次回も楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

第1話]13.3%  [第2話]13.1%  [第3話]11.1%  [第4話]11.7%

[第5話]11.6%  [第6話]10.5%  [第7話]12.1%

 

【キャスト】

<第7話ゲスト>

北里 スエ子(北里の母)・・・水前寺清子

高木 恭洋(振り込め詐欺グループメンバー)・・・住田隆

佐藤 茜(太田真治の彼女)・・・志村玲那

屋鋪 真貴(振り込め詐欺グループリーダー)・・・児玉貴志

須藤 玄(振り込め詐欺グループ受け子)・・・三浦孝太

<レギュラー>

海月千波(23)・・・武井咲

設楽恭介(28)・・・TAKAHIRO (EXILE)

川萩剛(44)・・・八嶋智人

大友洋(33)・・・徳重聡

双葉大介(41)・・・木下隆行

森山薫(41)・・・濱田マリ

北里亮介(37)・・・野間口徹

関川直樹(28)・・・渋谷謙人

中西文彦・・・手塚とおる

田淵亜利砂・・・水沢エレナ

井上信光(47)・・・小籔千豊

小早川安博(51)・・・佐野史郎

海月健夫・・・伊吹吾郎

海月桃子・・・YOU

越前憲正(55)・・・柄本明

金城新十郎(64)・・・関根勤

金城斗志美・・・北川弘美

 

公式HP・次回あらすじ

 

日テレ<<無料見逃し配信>>『戦力外捜査官』第7話(1週間以内のみ)

 


【送料無料】Love Story(CD+DVD) [ EXILE TAKAHIRO ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【ごちそうさん】第20週「私の大豆な男の子」と視聴率推移 | トップページ | 冬ドラマ視聴率一覧(9)と感想(2014年1~3月期) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/59185724

この記事へのトラックバック一覧です: 【戦力外捜査官】第7話感想と視聴率:

» 【戦力外捜査官】第7話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【第7話の視聴率は、2/24(月)追加予定】「涙と笑い!田舎からおかんがやって来た」今回は、お母さん助けて詐欺の受け子の殺人と、千波の父がその詐欺の被害にあってしまった事と... [続きを読む]

» 戦力外捜査官 第7話 [レベル999のgoo部屋]
「涙と笑い!田舎からおかんがやって来た」 内容 何か様子がおかしい北里(野間口徹) 母・スエ子(水前寺清子)が、上京してくることになったという。 係長になったと嘘をついてしまったらしく、 十八係の面々で協力することに。 ただ、千波(武井咲)には、もう一つ頼...... [続きを読む]

» 戦力外捜査官 第7話 [ドラマハンティングP2G]
#07「涙と笑い!田舎からおかんがやって来た」2014/02/22 北里(野間口 徹)の母・スエ子(水前寺清子)が突然上京してくることになった。北里は自分が係長に出世していると嘘をついていた。「そんなベタな嘘を……」とあきれつつも、川萩(八嶋智人)たちは北里の母親の…... [続きを読む]

» 戦力外捜査官 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
北里(野間口徹)の母・スエ子(水前寺清子)が突然、上京して来ることになります。 北里は、自分が係長に出世していると嘘を付いていました。 千波(武井咲)を先頭に、そんなベタな嘘はないないと思っていたら・・・ 川萩(八嶋智人)たちは、北里の母親の前では芝居をしてやることにします。 川萩・・・スエ子から「じゃがいも」と呼ばれていましたw さらに、北里から千波は婚約者の...... [続きを読む]

« 【ごちそうさん】第20週「私の大豆な男の子」と視聴率推移 | トップページ | 冬ドラマ視聴率一覧(9)と感想(2014年1~3月期) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30