無料ブログはココログ

« 冬ドラマ視聴率一覧(5)と寸評・感想(2014年1~3月期)(NHK入) | トップページ | ネタバレ【ごちそうさん】第19週日別粗筋(2/10~2/15) »

2014年2月 8日 (土)

【相棒season12】第14話感想と視聴率「顔」

『相棒12』第14話「顔」

第14話の視聴率は、前回の17.4%より少し上がって、17.6%でした♪

顔認証システムなんて初めて聞きました。本当にあるのかな?

指紋や手の平認証は、銀行でありますが(汗)

顔なんて、毎日、ピッとやられると、お肌や体にに悪くないか、ちょっと心配です(^^;)

激太りしたり、激痩せしたりしても、顔認証、大丈夫でしょうか?

以前見たハリウッド映画は、目の網膜認証だったので、死体から目を抉り取って認証に使っていました(汗)

でも、こちらの顔認証は死んでしまうとダメとの事。

生きてるか死んでるか、どうチェックするのかな?

顔の温度を計測してるのかな?

それなら死んだ直後なら良さそうですが(^^;)

なんて、いろいろ顔認証システムの方に興味がいってしまいました(^^;)

顔認証システムを破るために整形をさせて、それにまつわる殺人事件なんて、斬新で良かったです♪

ただ、いろいろと突っ込みどころも多かったです(^^;)

「医者でも人間でもないあなたの顔をご覧なさい!」って右京さんは言いましたが、このセリフ、無理に顔に結び付け、わざとらしくてちょっと・・・(汗)

私には、同じ綺麗な顔にしか見えませんでした(^^;)

それに悪かったのは、殺した犯人でしょう?

整形して殺された児玉則彦(山口翔悟)、自分の顔が最近、父に似てきて、かつて、父が母に暴力をふるっていたので、母が自分を見て怯える事があり、母を苦しめないよう、自分の顔を整形したのでした。

なんて母親思いのいい息子でしょう♪

自分以外の顔なら何でも良かったのに、陰謀で、まずい顔に整形されてしまいました(汗)

顔認証システムの倉庫部屋内で殺された上野拓馬(笠原秀幸)と同じ顔に。

その扉を開けるために、同じ顔が必要だったのでした(汗)

ただ時系列的におかしいと思ったので、整形にまつわる出来事を一覧にします。

 

・3ヶ月前・・・児玉則彦が整形のために実家を出て、一人暮らしを始め、整形を始めた。

(最初は、目、次に鼻、その後、顔の輪郭と、次々と整形していった)

・3週間前・・・白鳥美容外科クリニックで以前、整形手術を受けた政治家の記事が載った。

(その前、上野が担当の倉庫内の白鳥美容外科クリニックのカルテから有名人のカルテを盗み、雑誌記者に30万で売った。その時に上司の炭谷善也(遠山俊也)の顔認証の登録を消した。30万は三木に渡した)

その雑誌を見て、白鳥美容外科クリニック院長の白鳥聡美(有沢比呂子)がクラウン倉庫からの情報漏えいを疑い、炭谷に調べるよう連絡。

・2週間前(13日)・・・炭谷が上野を倉庫の部屋内に呼び、問いただし、誤って死なせてしまった

(慌てて、炭谷は外に出て扉を閉め、再度、扉を開けようとしたが、自分の顔認証の登録が消されていて開かなかった。上野の死体が入ったままになってしまった)

・14日の朝、インフルエンザで会社を休むと上野から電話があったと炭谷が言ったが、13日を最後にスマホは使われていない。

(炭谷は、白鳥院長に自分の会社からの情報漏れではなかったと伝え、顔認証システムに整形で挑戦してみないかと誘惑。

聡美は受諾。顔認証システムの研究をする。上野の顔に、尤も適していそうな児玉を選択。)

3ヶ月前から少しずつ既に整形していた筈なのに、再び、整形したのだろうか??

それにしては1週間位しかなく無理では?

・5日前(土曜)・・・三木が上野(実際は児玉)に会って声をかけたが人違いだと言われた(既にこの時、児玉は上野そっくりになっていた)

・4日前(日曜)午後、児玉、院長と炭谷に遊園地に連れて行かれ、年間パスポートの顔認証クリア。

(上野は以前、三木が付き合っていたホステスと一緒に遊園地に行って、年間パスポートを購入。顔認証を登録していた)

研究に協力してくれと言われて、顔認証がパスした時点で、児玉、自分が誰かと同じ顔だと気づいた筈では?(^^;)

児玉、この遊園地内で、ぬいぐるみを買い、幼馴染みの藤田真奈(建みさと)に誕生祝として日付け指定で送付。

・4日前(日曜)夕方、更に顔認証の難しいクラウン倉庫に児玉、院長と炭谷に連れて行かれる。

顔認証クリア、扉が開き、中に自分と同じ顔の男が死んでいるのに気付いて驚く。

院長も驚く。

炭谷が紐で児玉の首を絞めて殺す。

もつれ合った拍子にまた扉が閉まってしまう。

院長は驚きながらも、死体では顔認証は開かないと言う。

院長「私は関係ないからね。何も見なかった事にする」と言って逃げる。

炭谷は悔しがり、一人で上野のアパートに児玉を連れて行き、首を吊って自殺したように見せかけた。

一人で死体を部屋に移し、偽装するのはとても大変そう(汗)

東京なのに、誰にも会わないのも奇跡的(^^;)

 

・死体発見当日・・・カイトがストーカー被害を受けているというホステスと上野の部屋に行って、遺体を発見。

カイトは角田課長から頼まれて行った。角田課長は知り合いのホステスに頼まれたらしい(汗)

ホステスは平日の昼間、カイトを連れて行ったので、上野が勤務中の筈の時間帯なのにおかしい。

死んでいたのを知っていたのでは?と疑われ、三木との関係を告白。

三木が行方不明なので上野に殺されたのではと思ったらしいが、三木は生きていた。

特命が関わっていく。

 

以上、時系列に並べると、児玉は3ヶ月前から整形をあちこち少しずつ始めたはずなのに、2週間前に上野が殺されて、その後から顔認証に挑戦を誘われたので、整形の順番が違い、疑問が残りました(汗)

とにかく上野と思われた児玉の遺体には、整形の後が沢山ありました。

鼻と顎に人工軟骨。小鼻と瞼の裏側に美容整形で使用する特殊な糸が縫い込まれ、髪の毛に隠れた部分や口の中にメスで切開した痕が見つかりました。

右京さんが後半、院長に言った会話を書きます。

 

<右京の予想>

炭谷「実は私、セキュリティー設備の性能調査も担当してるんですが、先生は以前、整形した顔を機械が見破れるか試してみたいと仰ってましたよね?

 どうでしょう? 先生の技術で顔認証システムに挑戦してみませんか?」

<予想終わり>

 

右京「うまい言い方をしたものです。

美容整形の技術を駆使して機械を騙せるか。

技術に自信のあるあなたは大いに興味をそそられたでしょうねえ。

勿論、顔認証の仕組みについても研究なさったのでしょう。

同じ顔と認識されるためには、少なくとも瞳の位置が同じでなくてはなりません。骨格も近い方が望ましい。

偶然にも該当する人物が患者の中にいました。 児玉さんです。 

しかも、彼はどんな顔になっても構わないと思っている。願ってもない存在でした」

 

<<院長が児玉の手術をしているシーン>

 

右京「希望通り、今までとは違う顔になった自分に児玉さんはとても満足した筈です。

 まさか他人と同じ顔になっているとは知らずに。

 そんな彼にあなたはこう持ちかけたのでしょうねえ。

 整形した顔を機械がどう判断するか実験に協力してほしいと」

 

遊園地の顔認証テスト。無事、通り、成功♪

更に、クラウン倉庫の顔認証のテストに行ったつもりが、中に上野の死体があり、前述の通り、児玉も殺され、院長は逃げました。

そこからアパートまで運ぶのは一人じゃ大変だし、目撃されそうなのに、運ぶ様子は出てきませんでした(汗)

 

院長「私達、美容整形外科は患者さんの顔や体つきを治しているのではなく、心を治しているんです

その思いは素晴らしく、児玉さんの整形はその通りだったのに、それが整形技術の挑戦のために悪用されてしまい、残念でした。

右京さんが言うように、院長が同じ顔に整形しなければ、児玉さんは殺害されなかったでしょう。

でも、彼女はまさか殺されるとは思ってなくて、顔認証に挑戦するためだったのだから、何の罪にもならないのでは?

希望通り、別の顔にしただけで、、殺人事件がなければ、何も責められず済んだでしょう(^^;)

一番、悪い人は2人も殺した炭谷で、次に、上野にたかった三木も悪いし、情報を雑誌記者に売った上野も悪いです。

でも、なぜか整形した院長が印象に残ってしまう不思議なお話でした(^^;)

整形の時期がおかしいとか、いろいろ突っ込みどころはありましたが、顔認証システムに整形で挑戦というアイデアが面白かったのと、児玉の母への優しさが温かくて、いい印象が残りました♪(^^)

私は皺とりのプチ整形とかなら少しやりたい気もしますが、痛そうで怖いです(汗)

次回は、「見知らぬ共犯者」です♪

 

【第14話あらすじ】 (公式HPより)

上野という男の遺体が自室で発見された。首つり自殺に見せかけた他殺と判明、享(成宮寛貴)が偶然第一発見者となったことから右京(水谷豊)も捜査に乗り出す。
 パブのホステスに片思いし、しつこく付きまとったことから、ホステスの元彼から金を脅しとられていたという上野。企業の重要書類などを保管する倉庫会社に勤務していたが、上司の炭谷(遠山俊也)によると友人も少なく、一人黙々と仕事をしては昼休みもスマホでゲームばかりしていたという。

 司法解剖の結果、上野が美容整形を受けていたことがわかった。事件と関係があるとは考えづらいが、こだわる右京は上野の実家から上野の過去の写真を借りてくる。しかし、どの写真と比較してもどこを整形したのか右京にはわからず...。

 右京と享は上野の会社のクライアントでもある美容外科クリニックを訪ね、院長の聡美(有沢比呂子)に意見を求めるのだが...。
 殺害された上野に隠された真実とは?思わぬ方向へと進展する事件、その意外な動機と犯人とは?

<脚本>真部千晶  <監督>橋本 一

<ゲストキャスト>

白鳥聡美(有沢比呂子)白鳥美容外科クリニック院長

上野拓馬(笠原秀幸)クラウン倉庫社員

炭谷善也(遠山俊也)上野の上司

児玉則彦(山口翔悟)(幼少期:大山蓮斗)上野に整形

児玉加津子(芦川よしみ)則彦の母

藤田真奈(建みさと)則彦の幼馴染み・クリーニング店店員

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]19.7%   [第2話]17.0%   [第3話]15.1%  [第4話]18.6%

[第5話]16.8%   [第6話]15.6%   [第7話]14.4%  [第8話]15.4%

[第9話]16.9%   [第10話](元日SP)19.6%

[第11話]16.2%   [第12話]18.6%  [第13話]17.4%  [第14話]17.6%

 

 

公式HP・次回あらすじ

 

公式HP・ノベライズプレゼント(シーズン11上・中・下巻セット)締切:2月11日(火)24時

 

 

 


【送料無料】相棒 season 11 ブルーレイBOX (6枚組) 【Blu-ray】 [ 水谷豊 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 冬ドラマ視聴率一覧(5)と寸評・感想(2014年1~3月期)(NHK入) | トップページ | ネタバレ【ごちそうさん】第19週日別粗筋(2/10~2/15) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

美容整形外科の資料預かりが問題になっておりましたので、最初は脱税事件が絡んでいると思いましたが、全然違ってましたね。(^_^;)

ショコラさんの仰る通り、事件のリアリティについては色々問題があるのですが、第一の事件の被害者が別人だと告げられた時の伊丹刑事のあんぐりとした顔に免じて、その辺りは許してもいいかなと(笑)

そこに目をつぶれば、確かに面白いストーリーでした。

ただ、職人に甘く科学者に厳しい「相棒」の意向に沿って?杉下警部が白鳥先生を激しく弾劾していたのは、私も疑問でした。

ただ、自分の技量を極めたいという甚だ職人芸的な意欲の為せる技で。犯行を知らんぷりした事を除いては、警察が関与するような犯罪になるような行為は、白鳥先生は、何もしてないんじゃないかと思うのですがね。

杉下警部のお説教が邪魔でした。

>レッドバロンさんへ

コメント、ありがとうございます。

>美容整形外科の資料預かりが問題になっておりましたので、最初は脱税事件が絡んでいると思いましたが、全然違ってましたね。(^_^;)

脱税事件が絡むだろうとは思いませんでした(^^;)

>そこに目をつぶれば、確かに面白いストーリーでした。

そうですね♪(^^)

>ただ、職人に甘く科学者に厳しい「相棒」の意向に沿って?杉下警部が白鳥先生を激しく弾劾していたのは、私も疑問でした。

ですよね(^^;)

>ただ、自分の技量を極めたいという甚だ職人芸的な意欲の為せる技で。犯行を知らんぷりした事を除いては、警察が関与するような犯罪になるような行為は、白鳥先生は、何もしてないんじゃないかと思うのですがね。
>杉下警部のお説教が邪魔でした。

ほんと最後の方のわざとらしく「顔」に結びつけたあのお説教さえなければ、結構、良かったですね(^^)
白鳥先生、気の毒でした(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/59092421

この記事へのトラックバック一覧です: 【相棒season12】第14話感想と視聴率「顔」:

» 【相棒season12】第14話感想と視聴率「顔」 [ショコラの日記帳]
「顔」第14話の視聴率は、前回の17.4%より少し上がって、17.6%でした♪顔認証システムなんて初めて聞きました。本当にあるのかな?指紋や手の平認証は、銀行でありますが(汗)... [続きを読む]

» 「相棒12」第14話 [日々“是”精進!]
  第14話「顔」上野という男の遺体が自室で発見された。首つり自殺に見せかけた他殺と判明、享が偶然第一発見者となったことから右京も捜査に乗り出す。パブのホステスに片思い... [続きを読む]

» 「相棒 12」第14話 [日々“是”精進! ver.F]
禁断の美容整形… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402060000/ 【送料無料選択可!】相棒season12 オリジナルサウンドトラック[CD] / TVサントラ (音楽: 池頼広)価格:3,150円(税込、送料別) ... [続きを読む]

» 相棒 「顔」〜医者でも人間でもないあなたの顔をご覧なさい! [平成エンタメ研究所]
 犯人の行動にリアリティがない感じがします。  以下、ネタバレ。  何しろ上野拓馬(笠原秀幸)が死んだのは、もみ合いの末の事故ですし、ふつうなら警察に通報する。  整形外科医にそっくりの顔を造ってもらうなんて手の込んだことをしない。  殺人を目撃した整形...... [続きを読む]

» 相棒(12)第14話 [レベル999のgoo部屋]
「顔」 内容 上野拓馬(笠原秀幸)という男性の遺体が自室で、母・寛子により発見された。 米沢(六角精児)は、首に抵抗した痕跡が残されていることから、 自殺に見せかけた殺人だと、右京(水谷豊)に伝える。 伊丹(川原和久)らが駆けつける中、 第一発見者のひとり...... [続きを読む]

» 相棒12「顔」 [のほほん便り]
何かと意表をつく展開や動機、終わり方、等々に、相棒らしいチャレンジ精神を感じてしまいました。整形に、そんな動機や思惑があっただなんて… 右京さんの最後の決めも、らしかったですね。賛否両論ありそうですが、私は、この発想でオハナシを作ったこと自体に一票 (^。^*)    (ストーリー) 上野という男の遺体が自室で発見された。首つり自殺に見せかけた他殺と判明、享(成宮寛貴)が偶然第一発見者となったことから右京(水谷豊)も捜査に乗り出す。 パブのホステスに片思いし、しつこく付きまとったことから、ホステスの... [続きを読む]

» 「相棒 season 12」第14話 [三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ]
第14話『顔』 彼は何故自分の顔を変えたのか。 第14話『顔』ネタバレです。 自分でやる美容整形~モテる美人の秘密は脳にある 実践!7つの生まれ変わり術~関原くみこ NCG出版 by G-Tools ... [続きを読む]

« 冬ドラマ視聴率一覧(5)と寸評・感想(2014年1~3月期)(NHK入) | トップページ | ネタバレ【ごちそうさん】第19週日別粗筋(2/10~2/15) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30