無料ブログはココログ

« 冬ドラマ視聴率一覧(14)と最終回日程一覧(14年1~3月期) | トップページ | 冬ドラマ視聴率一覧(15)と最終回日程一覧(14年1~3月期) »

2014年3月18日 (火)

【戦力外捜査官】最終回(10話)感想と視聴率

遅くなってしまって、すみません。

最終回2時間スペシャルの視聴率は、前回の9.1%より上がって、10.7%(関東地区)でした。

裏に、キムタクの『宮本武蔵』第1夜(14.2%)がありましたが、健闘しました♪

全10話平均は、11.2%でした。

前作の『東京バンドワゴン』(平均7.1%)よりかなり良かったです♪(^^)

前々作の『斉藤さん2』は平均12.4%でした。

 

今回は、18係全員が“戦力外捜査官”に。

それにしても、まさか越前警視総監(柄本明)に千波が手錠をはめる事になるとは(汗)

そのせいか、総監、勇退してしまいました(^^;)

ダンスの練習など、相変わらず、緩い話も多かったですが、今回、いろいろな事件が絡んでいて、過去の越前総監の事件も出てきて、見応えありました(^^)

獄中の死刑囚に聞きに行くところは「羊たちの沈黙」のようでした(^^;)

まずは、Yahooテレビのあらすじです。

 

【最終話(第10話)あらすじ】 (Yahooテレビより)

人気アイドルの夏野萌果(宮崎香蓮)が「一日警視総監」をすることになった。
イベントを前に千波(武井咲)たち18係はダンスの練習の真っ最中だ。
だが警視庁に「イベント当日、警視総監を殺害する」という殺害予告メールが送られてくる。
狙われているのはアイドルの夏野かもしれない……結局、越前(柄本明)の判断でイベントは中止になった。
そんな中、路上で若者の刺殺体が発見される。
被害者の岩田(師岡広明)は先日、18係が逮捕した半グレグループ「ザラキ」のメンバーだった。そして岩田のパソコンから警視総監への殺害予告メールが見つかった。
だが逮捕されている「ザラキ」のリーダー・杉田(渡辺芳博)は心当たりはないと話す。
越前も夏野も岩田を知らないという。岩田の狙いはなんだったのか――。
捜査に行き詰まった千波と設楽(TAKAHIRO)は、越前から死刑囚の安川真紀(銀粉 蝶)を訪ねるようアドバイスをされる。

面会室で安川は千波と設楽にいきなり謎かけをしてくる。
千波が答えを当てると、安川は千波を見込んだのか、岩田の事件の話を聞き始めた。
そして「光が強いほど、影は濃いもの。強い光はいくつあった?」と、謎めいた言葉を発し、拘置所の奥に消えていく。
徹底的に調べるよう川萩(八嶋智人)に提案する。

夏野は幼い頃、母親と死別し、ブレイクするまで父親の両親と古いアパートで質素な暮らしをしていた。
森山(濱田マリ)と北里(野間口 徹)は周辺の聞き込みから、夏野の母親が生きているらしいという情報を掴む。
一方、殺された岩田は友人に「近々まとまった金が入る」と触れ回っていたようだ。
千波と設楽は再び安川に面会に行く。
安川は20年以上前に隣家への放火殺人で逮捕されていた。
その事件を担当したのが越前だったのだ。安川には事件当時に6歳だった息子がいた。
安川は千波に謎をかけながら「とにかく現場に行くこと」と教示を与える。
千波と安川のやりとりについていけない設楽は、安川から「それで、この子を守ってるつもりかい?」と釘を刺され、言葉に詰まる。

その時、設楽の携帯に緊急連絡が入る。なんと捜査中止の連絡だった。
一連の事件が広がったため、捜査を組織犯罪課が担当することになったという。
納得できない川萩は言い放つ。「では18係を戦力外にしてください」――! 

全員が“戦力外捜査官”となったメンバーは、独自の捜査をすべく現場に散っていく。
再び岩田のアパートを訪ねた千波と設楽は、ある鍵を見つける。
鍵に見覚えがあるという千波は、さっそく心当たりを訪ねようとする。
が、そのときアパートのドアの前にロシア系の男が立ちはだかった――!

複雑になっていく事件の真相は? 安川の「強い光」の意味は?
そしてそれは越前の知られざる過去にもつながっていき――?!

 

* * *

現在の事件は良かったですが、死刑囚の安川真紀(銀粉 蝶)の事件は引っかかりました(汗)

結局、本当は事件当時に6歳だった息子が放火したのに、息子をかばって罪を被ったという事でした。

当時、安川のアリバイ情報もあったのに、越前がそれを採用せず、安川の自供通り、犯人として逮捕したのでした。

「子供を思う母の愛」という事で、現在の事件と20年前の安川の事件を結びつけていましたが。。。

6歳だったら罪を問われないし、せいぜい少年院に少し入るか、それすらないでしょう。

罪を被らない方が良かったと思います(^^;)

『緊急取調室』では母親が夫を殺した罪を6歳の息子に被せようとしました(^^;)

その方が今風だったと思います。

6歳の息子が犯人だと、少年院に行かされたとしても大して経歴にも残らないでしょう(^^;)

引っ越せば、それで新地で心機一転やっていけたと思います。

息子の罪を被ってしまったために、却って、息子は母がいない暮らしになり、死刑囚の息子として、自分が犯人というのに負けない位に周囲から差別されるかも?(^^;)

息子自身もこちらの方が辛い人生になるかも?(^^;)

越前さんも後で後悔したようです(汗)

いつか誰か自分に手錠をかけてくれる人が現れるのを待っていたようです(^^;)

千波に手錠をかけられて嬉しそうでした(^^)

それにしても現在の事件で、千波と設楽さんが一緒に犯人に縛られてしまった時、おな○をしてしまったのにはびっくりでした(^^;)

これ、丁寧に描きすぎでは?(苦笑)

臭い中になってしまいましたね(笑)

千波がようやく解放されて家に帰ってきた時の両親の反応も面白かったです(^^)

千波「ただいま」

母「遅かったわね」

千波「うん。ちょっと縛られたから」

母「え?!」

そりゃ、驚くでしょう(笑)

岩田を殺したのは、アイドル・夏野の母親で、娘を守りたいという愛からでした。

最後に、夏野の一日警視総監イベントで18係が一緒にパレードし、賑やかに終わりました♪

明るく終われて、このドラマらしかったです♪(^^)

このドラマ、軽い話が多かったですが、私は好きでした♪

ただ、第8話と第9話、いかにも時間がなくて、急いで作ったという感じで荒っぽくて、残念でした(^^;)

前回なんてクイズ番組みたいだったし(^^;)

最終回は、複雑になっていて、良かったです♪

特に、設楽役のTAKAHIROさん、演技もうまいし、素敵でした♪(^^)

ぜひ続編も見たいです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (関東地区)

第1話]13.3%  [第2話]13.1%  [第3話]11.1%

第4話]11.7%  [第5話]11.6%  [第6話]10.5%

第7話]12.1%  [第8話]9.1%   [第9話]9.1%

[最終話(10話)]10.7%   [平均]11.2%

 

公式HP・最終回あらすじ

 

日テレ<無料見逃し配信>戦力外捜査官』最終回(1週間以内のみ)

 


【送料無料】Love Story [EXILE TAKAHIRO]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 冬ドラマ視聴率一覧(14)と最終回日程一覧(14年1~3月期) | トップページ | 冬ドラマ視聴率一覧(15)と最終回日程一覧(14年1~3月期) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。

ラストは、18係の全員攻撃でしたね。
冒頭のシーンは、普段とは違って、迫力があって、戦力外捜査官ここにあり!って感じでした。
オフィスの入り口に「戦力外」というシール?が貼ってあるのがまた面白くて、川萩班らしさが出てたと思います。

>千波に手錠をかけられて嬉しそうでした(^^)

千波の手錠も、犯人から警察官になり、最後は警視総監だったんですねえ。
越前さんに手錠をかける時、いままで手錠をかけてきたシーンを、1話から立て続けに映し出してもよかったかな、と思いました。欲張りですかね?(^^;

>最後に、夏野の一日警視総監イベントで18係が一緒にパレードし、賑やかに終わりました

ずっと口笛だった♪日テレのスポーツテーマも、久々にフルコーラス聞けて、パレードによく似合ってました。

その後18係は、ずっと戦力外のままなのかな?その方がいいんだけど(笑)

最後まで「海月」を「くらげ」と読む人がいなかった(よね?)。残念!(苦笑)

>LB55さんへ

コメント、ありがとうございます。
お返事、遅くなってしまって、すみません。

>ラストは、18係の全員攻撃でしたね。
>冒頭のシーンは、普段とは違って、迫力があって、戦力外捜査官ここにあり!って感じでした。

そうですね。
違うドラマか夢の中の話かと思いました(汗)

>オフィスの入り口に「戦力外」というシール?が貼ってあるのがまた面白くて、川萩班らしさが出てたと思います。

そうですか。
気づきませんでした(^^;)

>千波の手錠も、犯人から警察官になり、最後は警視総監だったんですねえ。

手錠は、法で罰せられない罪人で、段々、警察官や果ては警視総監まできてしまいましたね(汗)
でも、これ、1本、筋が通っていて、良かったです(^^)


>越前さんに手錠をかける時、いままで手錠をかけてきたシーンを、1話から立て続けに映し出してもよかったかな、と思いました。欲張りですかね?(^^;

なるほど☆
そうすると、手錠の歴史が分かり易かったですね(^^)
この回だけ見た人にも、法で裁けない悪い人にかけるというコンセプトも分かり、良かったかも?(^^)

>その後18係は、ずっと戦力外のままなのかな?その方がいいんだけど(笑)

どうでしょう?
続編で18係がバリバリに戦力の中心だったら笑っちゃいますね(笑)
千波が署長になって、戦力外署でもいいかも?(笑)

>最後まで「海月」を「くらげ」と読む人がいなかった(よね?)。残念!(苦笑)

「海月」、「クラゲ」と読むなんて知りませんでした(汗)
勉強になりました(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/59316290

この記事へのトラックバック一覧です: 【戦力外捜査官】最終回(10話)感想と視聴率 :

» 【戦力外捜査官】最終回(10話)感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
遅くなってしまって、すみません。最終回2時間スペシャルの視聴率は、前回の9.1%より上がって、10.7%(関東地区)でした。裏に、キムタクの『宮本武蔵』第1夜(14.2%)がありましたが... [続きを読む]

» 戦力外捜査官 最終回 [のほほん便り]
最終回とはいえ、サブタイトル「警視庁にアイドル殺害予告メールが!18係が立ち向かう最後の難事件!本当の正義とは本当の愛とは…若い二人の刑事が直面する難問題とその真相!笑いと涙の超感動2時間スペシャル!」とは、長っ原作、似鳥鶏 『戦力外捜査官 姫デカ・海月千波』(河出文庫)、『神様の値段 戦力外捜査官2』(河出書房新社)だったのですね。脚本、 鴻上尚史ってのに、好奇心覚え、スタッフが、デカワンコ組というのに期待してたのですが、音楽は楽しくて軽快だったのですが、個人的には「デカワンコ」の方が楽しめたかな... [続きを読む]

» 戦力外捜査官 第10話(最終話) [ドラマハンティングP2G]
#10「警視庁にアイドル殺害予告メールが!18係が立ち向かう最後の難事件!本当の正義とは本当の愛とは…若い二人の刑事が直面する難問題とその真相!笑いと涙の超感動2時間スペシャル!」2014/03/15 人気アイドルの夏野萌果(宮﨑香蓮)が「一日警視総監」をすること…... [続きを読む]

» 戦力外捜査官 第10話(最終回) [レベル999のgoo部屋]
「警視庁にアイドル殺害予告メールが!18係が立ち向かう最後の難事件!本当の正義とは本当の愛とは…若い二人の刑事が直面する難問題とその真相!笑いと涙の超感動2時間スペシャル!」 内容 警視総監を殺害する予告メールが送られて来た。 丁度、その予告の日は、人...... [続きを読む]

« 冬ドラマ視聴率一覧(14)と最終回日程一覧(14年1~3月期) | トップページ | 冬ドラマ視聴率一覧(15)と最終回日程一覧(14年1~3月期) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31