無料ブログはココログ

« 【ごちそうさん】週間最高視聴率一覧と視聴率総評 | トップページ | 【ごちそうさん】レビュー目次 »

2014年3月29日 (土)

【ごちそうさん】最終回(150回)「悠太郎、豚と復員」感想&総評

以前、「土スタ」で、吉行和子さんが、司会者が止めるのを振り切って、悠太郎の事、「びっくりするような形で戻ってくるので、楽しみに見ていて下さい」と仰ったので、最後に戻ってくるのは、知っていました♪

それにしても、本当にびっくりするような形でしたね(笑)

復員兵達にカレーを配っていたので、その臭いにつられて来るかもと思ったのですが、その時は戻って来ずに、源太がめ以子にプロポーズ♪

でも、ダメ元でめ以子を力づけるために言ったみたいです。

源太、本当に最後までいい人でした♪

本当の悠太郎の復員はその直後で、「とんだごちそう」を持っての再会でした♪

豚が跳んできて、「豚だ」、「跳んだ」といろいろかけてありました(笑)

最終週の副題「とんだごちそう」です♪

結局、豚はどうなってしまったのでしょう?

悠太郎は、豚を抱いて、め以子と話していたのに、めい子が抱きついたから、落として逃げて行ってしまったのかな?

すぐに見つかればいいですが、誰かに奪われて食べられてしまうかも?(^^;)

豚は簡単には丸焼きにできないでしょうから大丈夫かな?(^^;)

その後、豚は登場せず、豚料理もなかったので、分かりませんでした(^^;)

 

最後は、仲良く2人で、チョコレートを食べて、甘く甘く「ごちそうさん」と「おいしい」で閉めました♪

最後まで、食べ物で貫いて、お見事でした♪

悠太郎が戻って来て、良かったですね♪

でも、私は密かに、活男はもしかしたら米兵に助けられて捕虜になって、米国へ連れて行かれ、米国でコック見習いとして生きているかもと思ってました(汗)

その情報が最終回直前で、モリス大尉かその友人の甲子園担当の人から分かるかもと予想してたので、大外れで、残念でした(汗)

 

皆は、復活した甲子園の野球の応援に行きましたが、復員列車が来る日だったので、め以子は、悠太郎が帰って来るのを待って、駅の近くで、復員兵達にカレーを配りました。

でも、悠太郎はこの日も戻らず、がっかりして、源太と2人でカレーを食べました。

その辺りから書きます。

 

街角で、カレーを食べているめ以子と源太。

め以子「もう聞かれへんかもしれんな~思うて、悠太郎さんのごちそうさん」

源太「戦争、終わってまだ2年も経ってへんやろが」

め以子「うん。せやけどな、戻ってきたら、話そう思うて、ええ事、話のネタ、書いとったんやけど、書くとこ、のうなったんや」

源太「ほな、おまえ、わしと一緒んなる?」

め以子「うん?」

源太「お互い、一人やし、わしと所帯でも持つか?」

め以子(驚いて)「は? はっ? はあ? いや、だ、だって・・・」

源太「なんや、その反応」

め以子「だって、だって、ありえへんでしょう、そんな。私と源ちゃんがて。

 そやけど、私、太ってへんやん。子供達かて・・・

 大体、2年も経ってへんし・・・」

源太「おう。せやからそういうたやろが」

め以子「あ・・・引っかけた?」

源太「紙、のうなったぐらいでヘコむなや。あかんたれが。

 おまえはしゃあないの。惚れた弱みやねんから。ず~っとず~っと待つしかないの。

 けど、まあ、わしも一人やから、おまえも一人で気張れや・・・」

め以子「うん」

 

リヤカーを引いて一人で帰るめ以子。

語り「そうだね。覚悟しなければいけないのかもしれないね、長期戦になる事。

 ひょっとしたらとんでもなく長い・・・とん・・・トンだ」

豚が跳んでくる。

悠太郎の声「捕まえて下さい」

悠太郎らしき男が豚を追って、め以子の近くを走り過ぎる。

め以子「?」

悠太郎、豚を追って、右往左往。カメラの前を通り過ぎる。

め以子「これ、ホンマなんかな?」

 

ほんと、ありえそうもなくて、夢みたいですね(^^;)

悠太郎が豚を抱いて、め以子の元に近づきました。

悠太郎「ただいま、奥さん」

め以子「おかえりなさい。あ、あの・・・

 復員列車に乗ってはりました?」

悠太郎「あ、ああ、事情があって、3日前に博多の方へ引き揚げて来たんです」

め以子「そう、なんですか」

悠太郎「向こうで養豚場を経営されてる方と知り合いになって、貰う約束をしてたんで、先にそちらに寄って、豚貰うてきたんです」

め以子「何やってるんですか! できるだけ早う戻るって言うたやないですか!

 私はどれだけ心配したで・・・」

悠太郎「あなた、僕の手料理、食べたい言うたやないですか」

 

<出かける時の別れの回想>

め以子「食べたいもん、もう一つあった。悠太郎さんの手料理」

<回想終わり>

 

悠太郎「言いはったでしょう?」

め以子、頷き「それって・・・」

悠太郎「一度だけ満州で子豚の丸焼きを食べる機会があって、これがもうごっつうおいしゅうておいしゅうて・・・どうしてもあなたに食べさせたくて、作り方も習うてきました」

め以子、嬉しくて涙ぐみ、抱きつく。

「最高です。悠太郎さん、ええ豚です。ええ豚で」

悠太郎も抱きしめ

「腹一杯、食べましょうね」

め以子「はい」と喜びを噛みしめる。

しばらくしてめ以子、離れ、

「悠太郎さん・・・豚・・・」

「豚?」

2人の回りに豚がいない(^^;)

 

見つかるといいですが、その後、最後まで、豚は出てきませんでした(^^;)

 

泰介やふ久達、甲子園へ行った皆は蔵座敷に帰宅。

「阿呆の佛」の最終回の原稿が書けなくて、蔵座敷で書いてた室井さんもそのまま、まだ書き終えずにいて、困っていました。

悠太郎が帰って来た事を源太から聞いて、驚き喜ぶ皆。

室井「どんな感じ? ねえ、再会した時、2人、どんな感じだったの?」

源太「そりゃもう・・・甘~い感じや」

室井「それってどんな感じ?」

源太「知らんがな」

 

その頃、め以子と悠太郎は西門家の居間にいました。

め以子、悠太郎が戻ったら食べると取っておいたチョコレートを食べました。

悠太郎「おいしそうですね」

め以子「うん」

悠太郎「これもあげます」

め以子「ほんまですか? チョコレートですよ、チョコレート」

悠太郎「はい、どうぞ」と、チョコを握らせる。

め以子「ごちそうさんです」と食べる。

め以子、悠太郎にも分けてあげる。

悠太郎「おおきに」

悠太郎も食べる。

悠太郎「おいしい♪」

仲良く笑顔で、おいしそうにチョコを食べる2人。

<終>

 

最後まで、食べ物にしっかり結び付けて、この辺はきっちり筋を通しましたね♪

プロポーズも結婚もお葬式も全てを食べ物に結び付け、徹底していました(^^)

め以子、「阿呆の佛」のモデルにされたのに、自分がモデルと気づかない位、阿呆ではありますが、食べ物に困る時代に皆に施し、佛でもありました。

でも、こんなに道徳観がなくて、食い意地のはったヒロインも珍しいでしょう(^^;)

子供の頃からお供え物の苺は盗むし、闇市で検挙された時もお米を取られて逆切れするし・・・(汗)

でも、皆に好かれて、庶民的なヒロインでした♪

どちらかというと、話はさらっと進み、広く浅く、いろいろ描いていたと思います。

ガスが初めて来た時代から、関東と関西の味覚の違い、関東大震災、第2次世界大戦など、怒涛の時代に食文化を中心に描いてきたような気がします。

戦争時代の描き方は、地下鉄で逃げた事とか建物疎開の事とか、私が知らない事も多く、興味深かったです。

 

私が一番好きだったのは、源太です♪

最後まで、め以子への献身的な片思いを貫いてくれました♪

源太、悠太郎が戻って、ほっとすると同時に、ちょっと寂しいでしょうね(^^;)

源太にも誰かいい人が現れますように♪

 

次に好きなのは、竹元先生です。

一緒に連れて来た若い男性とはどういう関係なのでしょう?

悠太郎の事を知っているのかと思ったらそうでもなく、まさか恋人なのかな?(^^;)

単にカレー粉を持っていたから連れてきたのかな??

 

敗戦直後は英語を喋れなかったのに、僅か2年弱で、希子も泰介も話せるようになり、凄かったです。

泰介、大学に戻るようですが、政治家になってほしいものです♪

ふ久は子供もいるのに、大学に行くようです。

目に見えない物・・・電気を作りたいみたいですが・・・

子供の面倒はお姑さんがみてくれるのかな?

め以子に言うより、お姑さんの許可を取ってから決断してほしかったです(^^;)

家族の協力がなければ、なかなか主婦が大学には通えないでしょう(汗)

お金もかかるし・・・

 

桜子、室井さんが焼野原でどんな小説を書くか、大作を書いて欲しくて、大阪の焼け野原に来させたようでした(汗)

室井さんの才能に賭けて駆け落ちした桜子さんだから、これは納得できましたが、東京の焼け野原じゃ駄目だったのかな?

め以子も一緒にいないと、ダメなのかな?(^^;)

とにかく、活男の死を乗り越え、悠太郎が戻ってきて、皆、前向きに、明るく終われて良かったです♪

視聴率は、説明と共に、別途、一覧を書いてます。


尚、早くも、 スピンオフドラマがあります♪

「ザ・プレミアム『ごちそうさんっていわしたい!』」

4月19日(土)午後7:30~9:00 (BSプレミアム)    

 

泰介の初恋を描くそうです。 泰介の恋の相手は誰かな?

こちらも楽しみです♪(^^)

 

半年間、週1回、それさえ、休んだ時もありましたが、皆さん、ご愛読ありがとうございました♪

来週からの「花子とアン」、ヒロインが私の苦手な人なので、レビュー、どうするか迷っています(汗)

ただ、初回は必ず書くつもりです。

丁度、ドラマの切り替え時ですが、春の新ドラマ紹介も今、書いている最中です。

もう少し、お待ち下さい。

これからもどうぞよろしくお願いします♪(^^)

 

週間最高視聴率一覧と視聴率総評(14.3.29)

公式HP・め以子のごはん帳・目次

次回朝ドラ『花子とアン』人物表(2013.10.24)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビ粗筋まとめ)

第24週(第139~144回)(3/17~3/22)「チョッコレイトな開戦」

(最終週)第25週(第139~144回)(3/24~3/29)「とんだごちそう」

 

【過去レビュー】 (感想とセリフなど)

第23週(第133~138回)(3/10月~3/15土)「いもに見ていろ」&第22週視聴率

第144回(3/22土)「活男のお葬式」&第23週視聴率好調♪

 

【送料無料】NHKウィークリーステラ増刊 ごちそうさんメモリアルブック 2014年 4/29号 [雑誌]


【送料無料】連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX I 【Blu-ray】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【ごちそうさん】週間最高視聴率一覧と視聴率総評 | トップページ | 【ごちそうさん】レビュー目次 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。終わりましたね~。。。

>見つかるといいですが、その後、最後まで、豚は出てきませんでした(^^;)

豚は、満州の(食の)象徴として登場したのではないかと思いました。
昔、縄跳びで、そんな歌(満州の~山奥で~かすかに聞こえる豚の声~)を歌いながら跳んでいたのを思い出しました。。。

>プロポーズも結婚もお葬式も全てを食べ物に結び付け、徹底していました(^^)

9月開始の朝ドラは割と関西風なので、食へのこだわりがよく出てたと思います。
この期間中に、和食が世界無形文化遺産に登録されたこともあって、和食がメインだったようですが、豪華なカレーやステーキも印象的でした。
「ごちそうさん」=「阿呆の佛」、凄い形容詞がついたものですねえ。
・・・アホの坂田は「あ~りが~とさ~ん」、似てるといえば似てる(笑)

>ガスが初めて来た時代から、関東と関西の味覚の違い、関東大震災、第2次世界大戦など、怒涛の時代に食文化を中心に描いてきたような気がします。

ここ7~8年位朝ドラ見てますが、関西風朝ドラ(9月開始の)は、舞台が全て西日本だったと思います。でも「ごちそうさん」は、関東の舞台があって(10月)、関東関西を比較したりする初の作品?だったのかな、と思いました。
いつも身近な食文化だからこそ、違いこそあれ、素直に受け入れることができたような気もします。

>ふ久は子供もいるのに、大学に行くようです。
>目に見えない物・・・電気を作りたいみたいですが・・・

そのうち、きゅうりー夫人、と言われるかも(笑)
・・・しかし、ふ久役の松浦雅ちゃん、レッドソックスの上原浩司に似てた・・・?(^^;

>室井さんの才能に賭けて駆け落ちした桜子さんだから、これは納得できましたが、>東京の焼け野原じゃ駄目だったのかな?
>め以子も一緒にいないと、ダメなのかな?(^^;)

東京じゃダメだった室井さんも、大阪では焼氷の歌?など活躍してましたからね~。
大阪の環境を信じて送ったのだと思いました。
特に、東京でも大阪でも家族みたいだっため以ちゃんがいると、元気でるだろうし。。。
最終週では主役にもなって(笑)良かったと思いましたよ!(^^)

3月最後は、杏からアン・・・ですね。(^^;

>LB55さんへ

コメント、ありがとうございます。
お返事、遅れて、すみません。

>豚は、満州の(食の)象徴として登場したのではないかと思いました。

そうなんですか。

> 昔、縄跳びで、そんな歌(満州の~山奥で~かすかに聞こえる豚の声~)を歌いながら跳んでいたのを思い出しました。。。

そういう歌があるのですか(^^;)
私、知りませんでした(^^;)

>9月開始の朝ドラは割と関西風なので、食へのこだわりがよく出てたと思います。

後期は、BK(NHK大阪)が制作な事が多いので、関西風が多いのだと思います。

>ここ7~8年位朝ドラ見てますが、関西風朝ドラ(9月開始の)は、舞台が全て西日本だったと思います。でも「ごちそうさん」は、関東の舞台があって(10月)、関東関西を比較したりする初の作品?だったのかな、と思いました。

BK(NHK大阪)のはいつも西日本を舞台にして、AK(東京のNHK)は東日本を舞台にするドラマが多いです。
ただ、次回の朝ドラ「マッサン」はBKですが、ニッカウィスキーの創業者夫婦が主役なので、北海道も出てくるのではないかと思います。
さすがに外国は出てこないと思いますが(ヒロインが外人)、幼少時代とか海外ロケしたらすごいですね(笑)

>東京じゃダメだった室井さんも、大阪では焼氷の歌?など活躍してましたからね~。
>大阪の環境を信じて送ったのだと思いました。
>特に、東京でも大阪でも家族みたいだっため以ちゃんがいると、元気でるだろうし。。。

そうですね(^^)

>最終週では主役にもなって(笑)良かったと思いましたよ!(^^)

確かに、最後の最後で、準主役で目立ちましたね(^^)

>3月最後は、杏からアン・・・ですね。(^^;

そうですね♪(^^)
そして杏さんは4月から「花咲舞が黙ってない」ですね(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/59376033

この記事へのトラックバック一覧です: 【ごちそうさん】最終回(150回)「悠太郎、豚と復員」感想&総評:

» 【ごちそうさん】最終回(150回)「悠太郎、豚... [ショコラの日記帳]
以前、「土スタ」で、吉行和子さんが、司会者が止めるのを振り切って、悠太郎の事、「びっくりするような形で戻ってくるので、楽しみに見ていて下さい」と仰ったので、最後に戻って... [続きを読む]

» ごちそうさん (第150回 最終回・3/29) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式) 最終週『とんだごちそう』【第150回 最終回】の感想。 なお、本作は2/25にクランクアップしたため、ざっくり且つ皮肉混じりで観ておりますので、楽しくご覧になっている人や細部に拘る人は、読まない方が良いです。 蔵座敷を訪れた竹元(ムロツヨシ)に驚くめ以子(杏)たち。その言葉に悠太郎を思う。泰介(菅田将暉)や希子(高畑充...... [続きを読む]

» NHK朝ドラ【 ごちそうさん 】第145・146・147・148・149・150回 (最終回) 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
『月』室井(山中崇)は蔵座敷に女性ファンを招きたいとめ以子(杏)に言う。 舞い上がる室井にあきれため以子は、東京の桜子(前田亜季)に連絡する。 『火』蔵座敷に来た室井のファン・路代(逢沢りな)は奇麗な女性だった。 べたべたする室井だが、突然そこに桜子が現れ、室井は慌てふためく。 『水』GHQが甲子園での野球大会の許可を取り消す。 野球について街頭取材をした希子(高畑充希)はモリ...... [続きを読む]

» ごちそうさん 第150回(最終回)★悠太郎(東出昌大)が豚と帰還「とんだ最終回」 [世事熟視〜コソダチP]
連続テレビ小説「ごちそうさん」 第150回:最終回(3月29日) 最後の最後に至っても散漫な印象のエピソードでした。 些細なことだけど、最終回も香月(波岡一喜)には出番がなく、結局 波岡一喜は存在意義不明の「ちょい役」だったことが決定しました。 もう少し何らかの役割を果たすのかと思ったんですが、そんな計算尽くのドラマじゃありませんでした。 −◆− さて本編。 竹元教授(ムロツヨシ)が謎のフランス帰りの男(君沢ユウキ)を連れてやってきたので、お静さん(宮崎美子)が泰介(菅田将... [続きを読む]

» ごちそうさん 第150回(最終回) [レベル999のgoo部屋]
内容 竹元(ムロツヨシ)が、“カレーを作れ”と蔵座敷を訪れる。 そんななか、め以子(杏)は、復員兵がやってくる。。。。 敬称略 やっと、終わった。 以上。 満身創痍と言う言葉があるが。 今作は、自ら、そういう場に飛び込み、傷ついたという感じかな。 ... [続きを読む]

» ごちそうさんでした・・・ [あるがまま・・・]
朝ドラって半年間見続けるせいで、良くも悪くも終わる際には 何やら感慨深い気分になるものだけど、今回の場合は 最終週になった際にも、明日が最終回っていう前日にも、当日の朝にも なーんの感情もわいて来ず、「あぁ、終わるんだ」としか・・・(笑) 夕べ、じっくり最...... [続きを読む]

» トン>『ごちそうさん』最終話 [もう…何がなんだか日記]
週タイトル『とんだごちそう』は「トンでもなく長期戦」のトンがトン(飛ん)でトン(豚)になって丸焼きにするつもりがトン(逃)亡して これはコジツケチョコレートでお祝い... [続きを読む]

» トン>『ごちそうさん』最終話 [何がなんだか…ひじゅに館]
週タイトル『とんだごちそう』は 「トンでもなく長期戦」のトンが トン(飛ん)で トン(豚)になって 丸焼きにするつもりがトン(逃)亡して ←これはコジツケ チョコレートでお祝いすることになって トンだ「ごちそう」になった …という意味だったのでせうか? 何て『ごち』なオチ!? ↑『だん×2』から使い始めた「蓋ショボ」と並ぶ ひじゅにブログの定番フレーズ...... [続きを読む]

» ごちそうさん 最終回 [のほほん便り]
ラストは、意外なほど、あっさりとフィニッシュしましたね。正直いうと、序盤、め以子(杏)の女学生時代、挫折しかけたのですが、ちょうど留守してて、録画に、ダンナさんが「御飯のオトモダチ」としてハマり、続けてみられて、ヨカッタです。毎回、御飯がじつに美味しそうでしたね。(ますます、お食事時むき?!)「あまちゃん」のように、ラストウィークは感動のあまり泣きっぱなしで、毎回、つい2回見た!みたいなことはなかったですが、これはこれで味だった気がしました。大阪編が始まった頃、西門和枝のイビリが話題になりましたが、... [続きを読む]

» 雨ノチ晴レルヤ [西京極 紫の館]
NHKテレビ小説ごちそうさん最終週。 一大ブームを巻き起こした「あまちゃん」の後を受けて 果たしてどんなドラマになるのやらと注目していたが、 主演の杏ちゃんと東出昌大くんの熱愛報道効果もあってか これまた見事に大ヒットしました。 一人の女性が“食”を通して成長...... [続きを読む]

» 連続テレビ小説 ごちそうさん(150)「とんだごちそう」 [JAOの趣味日誌]
「奥カレーを作れ」と竹元先生。「匂いにつられてあいつも帰ってくるんじゃないのか」って悠太郎は犬か?言い方は相変わらずだが竹元先生なりの励ましなのだろう。 一方うま介では室井さんが縛られている?室井さんも甲子園に行きたいのだが、あほうの仏の締切がせまって...... [続きを読む]

« 【ごちそうさん】週間最高視聴率一覧と視聴率総評 | トップページ | 【ごちそうさん】レビュー目次 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31