無料ブログはココログ

« 春ドラマ視聴率一覧と感想(3)(2014年4~6月期) | トップページ | 春ドラマ視聴率一覧と感想(4)(2014年4~6月期) »

2014年4月22日 (火)

【軍師官兵衛】第16回 プチ感想と視聴率「上月城の守り」

「上月(こうづき)城の守り」

第16回の関東の視聴率は、前回の14.9%より上がって、16.2%でした♪

久々に16%台です(^^)餭

関西の前回の視聴率は、久々に18%台で、18.3%でした♪(^^)餭

でも、今回は17.9%で、少し下がってしました(^^;)

 

今回、光が敵対してしまった兄の志方城に単身乗り込んで、織田方につくよう説得しようとしたので、びっくりでした(汗)

いくら生まれ育った城とはいえ、今では敵。こんな無謀な事、本当にしたでしょうか?(汗)

この状況下だと、毛利方の方が5万の大軍で、秀吉・官兵衛軍の方が圧倒的に不利な状況なので、兄が寝返る筈ないと思いますが(^^;)

元々、左京進は官兵衛にいい感情を抱いていなかったし、光が夫を助けたくて、藁をも掴む思いで、説得に行ったとしか思えません(汗)

でも、光は夫の方が勝つと信じていて、櫛橋家が断絶してしまうのは忍びないと思ったようです(汗)

勿論、説得は失敗。

迎えに来た休夢に連れ帰って貰いました(^^;)

 

半兵衛は病に倒れ、秀吉軍は厳しい状況が重なりました(汗)

 

宇喜多直家(陣内孝則)、相変わらず、コウモリですね(^^;)

兵は出したものの、自分は、病気だと偽って、毛利の援軍に参加しませんでした(^^;)

この直家の動き、織田にはプラスに働きそうですね(^^)

 

官兵衛は、九郎右衛門を脱走兵を装って敵陣に送りこみ、言葉巧みに毛利軍の一部を上月城に誘い込んでだまし討ちにしました。

そして、わざと門を開けておいて、敵を逃げさせました。

あえて逃がせば、更に何か策があるのではと、みだりに攻めてこなくなるだろうという、時を稼ぐ作戦でした。

九郎右衛門、命がけでよくやりましたね♪(^^)

そうして、織田の援軍を待っていましたが・・・

 

同年5月、信長の下知を受けて、信忠率いる3万の援軍が書写山に到着しました。

でも、援軍は全軍三木城に向かわせるとの事。

秀吉は、必死に信忠に訴えました。

「上月城を見捨ててはなりませぬ!

そのような事をしては、織田家の信用は地に墜ち、播磨の者達は織田から益々離れてしまいます」

「分かった。上月には秀吉と村重が行け。残りは、わしと共に三木を囲む事にする」

それでも、毛利の大軍から上月城を守る事はできず、ひもじい籠城戦が続きました。

 

秀吉は、戦いから抜け出し、援軍を信長に直訴しましたが・・・

信長「猿、上月は見捨てよ」

 

上月城では鹿助達が、官兵衛がきっと援軍を連れてきてくれると信じて、ひもじい思いをじっと堪えて、籠城していました(涙)

官兵衛を一途に信じている鹿助、気の毒でした(^^;)

 

次回は、「見捨てられた城」

上月城、織田に見捨てられそうですが、光の誘いを断った左京進も毛利から見捨てられそう(汗)

今回の今生の別れがその伏線でしょう(^^;)

毛利、5万の兵で圧倒的有利に見えたのに、分からないものですね(^^;)

まるでオセロゲームのようです(^^;)

厳しい状況の続いている村重も、段々、追いつめられそうで心配です(^^;)

 

【第16回あらすじ】 (Yahooテレビより)

毛利の調略で光(中谷美紀)の兄・左京進(金子ノブアキ)らが寝返り、播磨は一夜にして分断された。秀吉(竹中直人)は敵と味方がはっきり分かったと笑うが、官兵衛(岡田准一)は複雑な思いだ。半兵衛(谷原章介)は秀吉に本陣を移すことを提案、書写山に移ることになる。そこで秀吉は、職隆(柴田恭兵)に姫路城代を任せる。一方、援軍として駆け付けた村重(田中哲司)だが、秀吉の下で働くことに辱めを受けたと思い込んでいた。西からは毛利の大軍5万が動きだし、秀吉が危機に陥る中、半兵衛が病に倒れる。官兵衛は毛利から奪った上月城を守備する山中鹿介(別所哲也)らを救おうと奔走するが、援軍乏しく城は孤立する。そんな中、織田の敵に回った兄を説得するため、光が無謀にも単身、志方城に乗り込む。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]18.9%(関西23.0%)  [第2回]16.9%(関西17.8%)

第3回]18.0%(関西18.3%)  [第4回]16.5%(関西19.8%)

第5回]16.0%(関西21.8%)  [第6回]15.0%(関西15.8%)

第7回]15.2%(関西19.3%)  [第8回]16.1%(関西16.8%)

第9回]15.4%(関西19.0%)  [第10回]15.7%(関西18.9%)

第11回]15.8%(関西15.7%)   [第12回]15.8%(関西17.9%)

[第13回]12.9%(関西15.1%)   [第14回]14.9%(関西15.8%)

[第15回]14.9%(関西18.3%)   [第16回]16.2%(関西17.9%)

 

公式HP・次回あらすじ

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

 


【送料無料】NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」オリジナル・サウンドトラック Vol.1

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、お願いします♪ (^^)

« 春ドラマ視聴率一覧と感想(3)(2014年4~6月期) | トップページ | 春ドラマ視聴率一覧と感想(4)(2014年4~6月期) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/59514533

この記事へのトラックバック一覧です: 【軍師官兵衛】第16回 プチ感想と視聴率「上月城の守り」:

» 【軍師官兵衛】第16回プチ感想と視聴率「上... [ショコラの日記帳]
「上月(こうづき)城の守り」第16回の関東の視聴率は、前回の14.9%より上がって、16.2%でした♪関西の前回の視聴率は18.3%でしたが、今回の視聴率は、木曜前後に分かると思います。&... [続きを読む]

» 軍師官兵衛第16話(4.20) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
櫛橋左京進@金子ノブアキや別所長治@入江甚儀が反旗を翻した上、 毛利の大軍が播磨に襲来、 危機に陥る羽柴秀吉@竹中直人と黒田官兵衛@岡田准一 毛利軍に包囲された上月城の尼子勝久@須田邦裕と 山中鹿介@別所哲也を救うため、 織田信長@江口洋介に援軍を要請する秀吉だったが、 信長は上月城を見捨てよと非情な命令を下したと。 うーん、尼子が織田に見捨てられるのはイイストーリーになると思ったんだがなあ 羽柴方の危機にしては、官兵衛と光@中谷美紀の仲睦まじさやら 光が左京進を説得しようとしたシーンが目立ったり... [続きを読む]

» 【 軍師官兵衛 】第16回 「上月(こうづき)城の守り」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
調略で播磨分断に成功した毛利は5万の大軍で、打倒秀吉(竹中直人)の兵を起こす。 官兵衛(岡田准一)は、毛利から奪った上月城を守備する山中鹿介(別所哲也)を 救おうと謀略の限りを尽くすが、城は孤立する。 信長(江口洋介)は播磨に援軍を派遣するが、秀吉を嫌う武将たちの動きは鈍い。 そんな中、敵に回った兄・櫛橋左京進(金子ノブアキ)を説得するため光(中谷美紀) が無謀にも単身、志方城...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「軍師官兵衛」第16回 [日々“是”精進! ver.F]
上月を、捨てよ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201404200001/ 【楽天ブックスなら送料無料】信長・秀吉・家康の時代を生き抜いた軍師官兵衛戦跡地図本 [ 鳥越...価格:1,080円(税込、送料込) ... [続きを読む]

» 大河ドラマ「軍師官兵衛」第16回 [日々“是”精進!]
  第十六回「上月城の守り」調略で播磨分断に成功した毛利は5万の大軍で、打倒秀吉の兵を起こす。官兵衛は、毛利から奪った上月城を守備する山中鹿介を救おうと謀略の限りを尽く... [続きを読む]

» 軍師官兵衛 第16回「上月城の守り」途中か... [みやさとの感想文と(時々)感想絵]
見ていない部分はこちらのニュースにありました。 竹中半兵衛さんのニュースでございます♪♪ →こちらです半兵衛さんは戦国武将の中でもファンが多いとのこと。 分かります(^^)... [続きを読む]

» 軍師官兵衛 第十六回 [レベル999のgoo部屋]
『上月城の守り』 「上月城の守り〜毛利の大軍を打ち破れ!」 内容 秀吉(竹中直人)と播磨諸将の軍議中に、 左京進(金子ノブアキ)が、口火を切って、織田を批判。 それをきっかけにして、播磨諸将の一部が織田から離反する。 思わぬ事態に、戸惑う官兵衛(岡田准一)...... [続きを読む]

» 兵法三十六計の十一・・・李代桃僵と軍師官兵衛(岡田准一) [キッドのブログinココログ]
「李代桃僵」とは「戦いに犠牲はつきものだ」という話である。 前提として・・・李(すもも)より桃の方が価値があると言う話である。 人間の命が平等などという戯言のまかり通る時代には難しいがたとえば漢の武将は敵に追われて逃走中に馬車を軽くするために我が子を投棄した。 「子供はまた作ればいいが俺が死んでは作... [続きを読む]

» 軍師官兵衛 第16回「上月城の守り」〜上月を見捨てれば播磨の者は織田を見限りまする! [平成エンタメ研究所]
 荒木村重(田中哲司)を始めとする織田家家臣が思考停止になっている。  播磨に派遣されてきた織田信忠もそう。  彼らが第一に考えるのは、信長(江口洋介)の意向。  自分で考えることもしないし、播磨の状況を一番良く知っている秀吉(竹中直人)の意見に耳を貸そ...... [続きを読む]

» 軍師官兵衛 #16「上月城の守り」 [昼寝の時間]
公式サイト 調略で播磨分断に成功した毛利は5万の大軍で、打倒秀吉(竹中直人)の兵 [続きを読む]

» 大河ドラマ「軍師官兵衛」第16話 [またり、すばるくん。]
第16回「上月(こうづき)城の守り」   [続きを読む]

» 『軍師 官兵衛』 第16回「上月城の守り」 [ふるゆきホビー館]
 播磨国内の分裂で、戦況は大きく変化しました。秀吉は、「敵か味方かわからん者をかかえるより良い」と、豪快に笑います。とはいえ、三木城を中心に志方城なども敵となり、苦戦は必至。上月城にたてこもった尼子勝久と山中鹿助らは700名のみ。この城をめがけ、毛利氏は小早川隆景に吉川元春が出陣し、大軍で包囲します。宇喜多勢も加わって5万の大軍勢に囲まれた上月城は絶体絶命。もっとも、直家本人は病と称して出陣せず、あやしい動きですが。官兵衛は、九郎右衛門の寝返りをよそおった策で、毛利の小勢を引き入れてたたきました。し... [続きを読む]

« 春ドラマ視聴率一覧と感想(3)(2014年4~6月期) | トップページ | 春ドラマ視聴率一覧と感想(4)(2014年4~6月期) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30