無料ブログはココログ

« 【ルーズヴェルト・ゲーム】第1話プチ感想と視聴率 | トップページ | 春ドラマ視聴率一覧(6)と関西の初回視聴率TOP3 »

2014年4月30日 (水)

【軍師官兵衛】第17回 感想と視聴率「見捨てられた城」

「見捨てられた城」

第17回の関東の視聴率は、前回の16.2%より少し下がって、15.6%でした。

関西は、前回の17.9%より少し下がって、17.7%でした。

 

今回は沢山の人が亡くなってしまいました(汗)

尼子勝久(須田邦裕)が切腹、山中鹿介(別所哲也)が殺され、櫛橋左京進(金子ノブアキ)が切腹、そして、病に伏していたお紺(高岡早紀)も亡くなってしまいました(汗)

このドラマ、一気に殺す事が多いですね(^^;)

沢山の人が死んでしまう回は、いつも視聴率がイマイチな気がします(^^;)

 

最初に戻ります。

天正6年(1578年)7月5日、織田に見捨てられてしまった上月城の尼子勝久の所へ官兵衛達が行き、援軍が来ないので謝り、逃げるよう言いました。

 

勝久「そうか。来ぬか」

官兵衛「逃げましょう。勝久様は我らが命に代えてもお守りします」

勝久「もうよい。官兵衛殿。もはや、これまでじゃ」

 

勝久も鹿介も官兵衛が援軍を連れてきてくれると固く信じていたのに、官兵衛に一言も文句を言わず、感謝しました(びっくり)(^^;)

わざわざ命懸けで、逃がしに来てくれた事が少し嬉しかったのかな??

勝久は、家臣達を残して自分だけ逃げるわけにいかないと言い、切腹。

鹿介は勝久に、もう少し生きて、三木か吉川元春と差し違えてから逝くと言いましたが・・・

上月城は開城。

家臣達は毛利で召し抱えるとの約束で、皆、出てきましたが、それは罠で、皆、殺されてしまいました(汗)

鹿介も同じく毛利の罠にかかり殺されてしまいました(汗)

 

官兵衛は半兵衛に愚痴を言いました。

官兵衛「味方を捨ててまで得る勝利に何の値打ちがあるというのか?

 これが織田の新しい世なのでしょうか?」

半兵衛「おぬしの目はくらんでおる。

 今、大事なのは、毛利の大軍を食い止める事。

 織田への裏切りをこれ以上、広がらぬようにするためにも、今やれる事をする。

 それが軍師としてのおぬしの使命でござる」

官兵衛「私なりのやり方でやるべき事はやります。

 鹿介殿や勝久様の死を無駄にしないために」

 

まだまだ、官兵衛は情に流されて、軍師は時には冷酷に判断する事も必要だという事、納得できないようです(^^;)

それでも彼なりの方法で頑張りました。

官兵衛の調略で毛利の背後を寝返らせたと噂があり、毛利は誰が味方か分からなくなりました。

宇喜多直家(陣内孝則)もとても怪しく、彼の動きを警戒した毛利方は撤退。

左京進の志方城は見捨てられてしまい、左京進は武士らしく切腹しました。

官兵衛の義兄だし、初期の頃から出てきたのに、鹿介より呆気ない最後で、5分もなかったのでは?(汗)

ドラマの扱いが気の毒でした(^^;)

先週、光が訪れて兄妹の別れをやったので、もういいってことかな?(^^;)

 

兄の4人の子供達を光が引き取り、力の2人の娘もいて、光の兄姉の子供達で賑やかになりました。

又兵衛が押され気味です(汗)

子供達が明るく笑っていて、涙を誘うところでしたが・・・

初めて登場した子供達なので、あまり同情できませんでした(^^;)

 

そして、お紺の死。

お紺は政職(片岡鶴太郎)に、官兵衛の言う事を聞くよう、死ぬ間際まで助言してくれました。

 

政職は、上月城が見捨てられた時、「自分も使い捨てられるかも?」とショックで、また毛利につけば良かったとか、左京進に仲介して貰って毛利になんて家臣と話していましたが、左京進も毛利に見捨てられてしまい、驚いた事でしょう(汗)

播磨はドロドロですね(汗)

織田は使い捨てかと皆が動揺していたので、同じく毛利も使い捨てにしてくれて、織田にとってはラッキーだったかもしれません(^^;)

官兵衛、頑張りましたね♪(^^)

光にとっては、兄の死が一番辛いかもしれませんが、黒田家の今後を考えると、官兵衛を推してくれていたお紺の死が一番、影響が大きいかもしれません(^^;)

 

それにしても、村重(田中哲司)、また失態をしてしまい、危なくなってきましたね(^^;)

予告編では、かなり狂気じみてました(汗)

次回は「裏切る理由」

遂に、村重が裏切るのでしょうか?

官兵衛が足を引きずるようになってしまうエピソードが段々近づいてきそうで心配です。。。

 

【第17回あらすじ】 (Yahooテレビより)

官兵衛(岡田准一)と秀吉(竹中直人)は、毛利の大軍に包囲された上月城を救おうとするが、信長(江口洋介)の厳命で見捨てることを余儀なくされる。官兵衛は断腸の思いで城に潜入、鹿介(別所哲也)に城から逃げるよう説得するが、兵を置いて逃げるわけにいかないと言われ、鹿介に別れを告げる。勝久(須田邦裕)は鹿介に尼子家の再建を託して切腹する。だが鹿介は毛利のわなにかかり、殺害される。織田の非情さに村重(田中哲司)や政職(片岡鶴太郎)は動揺する。そんな中、病に伏していたお紺(高岡早紀)は官兵衛に会いたいと政職に話す。一方、宇喜多直家(陣内孝則)の動きを警戒した毛利方の小早川隆景(鶴見辰吾)は撤退を決断、光(中谷美紀)の兄・左京進(金子ノブアキ)の志方城も見捨てられてしまう。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]18.9%(関西23.0%)  [第2回]16.9%(関西17.8%)

第3回]18.0%(関西18.3%)  [第4回]16.5%(関西19.8%)

第5回]16.0%(関西21.8%)  [第6回]15.0%(関西15.8%)

第7回]15.2%(関西19.3%)  [第8回]16.1%(関西16.8%)

第9回]15.4%(関西19.0%)  [第10回]15.7%(関西18.9%)

第11回]15.8%(関西15.7%)   [第12回]15.8%(関西17.9%)

[第13回]12.9%(関西15.1%)   [第14回]14.9%(関西15.8%)

[第15回]14.9%(関西18.3%)   [第16回]16.2%(関西17.9%)

[第17回]15.6%(関西17.7%)

 

公式HP・次回あらすじ

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

 


【送料無料】NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」オリジナル・サウンドトラック Vol.1

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、お願いします♪ (^^)

« 【ルーズヴェルト・ゲーム】第1話プチ感想と視聴率 | トップページ | 春ドラマ視聴率一覧(6)と関西の初回視聴率TOP3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です(^^)

>今回は沢山の人が亡くなってしまいました(汗)

「死神くん」に出てくる「死亡者リスト」みたいなのを作って、毎回メモしていくと、新たな歴史が見えてくるかな?、と思ったんですが、どうでしょうね。(汗)

>まだまだ、官兵衛は情に流されて、軍師は時には冷酷に判断する事も必要だという事、納得できないようです(^^;)

情に掉させば流される・・・ですかね?(^^;
丁度、「なるようになるさ」の長嶋家夫婦みたいに、行く所がない(親戚の)子供たちをどんどん引き取ったことが、そういう官兵衛にしてしまった様な気がします。
松寿丸は、おもしろくないだろうな~(^^;

>宇喜多直家(陣内孝則)もとても怪しく、彼の動きを警戒した毛利方は撤退。

大きな目で見れば、信長の作戦?(宇喜多が動いて、毛利は退く)
だったのかもしれませんね。
半兵衛も軍師、何か知ってるような感じでした。。。

そういえば、もう1/3が終わったんですね。

>LB55さんへ

コメント、ありがとうございます(^^)

確かに、もう1/3が終わってしまったんですね(汗)
早いものですね(^^;)

>「死神くん」に出てくる「死亡者リスト」みたいなのを作って、毎回メモしていくと、新たな歴史が見えてくるかな?、と思ったんですが、どうでしょうね。(汗)

「死亡者リスト」、重要な人はいつどうやって死んだか分かりますが、それが分からない人も多いんですよね(汗)
例えば、左京進もどう死んだのか、よく分かっていないそうで、このドラマは自害しましたが、真相はどうなのか、分かっていません(^^;)
女性はもっとよく分かりません(汗)
このドラマは、マイナーな人達も沢山登場するので、余計によく分からなくて、逆に、自由に作れていいかも?(^^)

>情に掉させば流される・・・ですかね?(^^;
>丁度、「なるようになるさ」の長嶋家夫婦みたいに、行く所がない(親戚の)子供たちをどんどん引き取ったことが、そういう官兵衛にしてしまった様な気がします。
>松寿丸は、おもしろくないだろうな~(^^;

子供達、光の身内ばかり沢山引き取る事になってしまいましたが、彼らにとっては、父の仇と誤解されかねませんね(汗)
笑顔ではなく、逆に、父の仇と騒いだ子も一人位いた方が私は良かったです。
父が死んだのに、皆、笑顔なんて、ちょっとできすぎのような気がしました(汗)
子供を皆、官兵衛が引き取り、優しいところを見せたかったんでしょうね(^^;)

本当の子供の松寿丸は、1人、人質で、気の毒ですね(^^;)

>大きな目で見れば、信長の作戦?(宇喜多が動いて、毛利は退く)
だったのかもしれませんね。
>半兵衛も軍師、何か知ってるような感じでした。。。

どうなんでしょうね?
それこそ、分からない事だらけで・・・(^^;)
半兵衛が何か仕掛けたとしても、不思議じゃないですね(^^)
半兵衛ならやりそうな気もしますね(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/59555170

この記事へのトラックバック一覧です: 【軍師官兵衛】第17回 感想と視聴率「見捨てられた城」:

» 【軍師官兵衛】第17回感想と視聴率「見捨て... [ショコラの日記帳]
「見捨てられた城」第17回の関東の視聴率は、前回の16.2%より少し下がって、15.6%でした。関西の今回の視聴率は、木曜前後に分かると思います。今回は沢山の人が亡くなってしま... [続きを読む]

» 大河ドラマ「軍師官兵衛」第17回 [日々“是”精進! ver.F]
やるべき事を、やるだけ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201404270002/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】秀吉に天下を獲らせた男黒田官兵衛 [ 本山一城 ]価格:1,404円(税込、送料込) ... [続きを読む]

» 大河ドラマ「軍師官兵衛」第17回 [日々“是”精進!]
  第十七回「見捨てられた城」官兵衛と秀吉は毛利の大軍に包囲された上月城を救おうとするが、信長の厳命で見捨てる羽目となってしまう。官兵衛は断腸の思いで城に潜入、鹿介に別... [続きを読む]

» 『軍師官兵衛』第17話「見捨てられた城」★尼子(須田邦裕)と山中鹿介(別所哲也)が官兵衛に感謝 [世事熟視〜コソダチP]
『軍師官兵衛』第17話「見捨てられた城」 信長(江口洋介)は、毛利の大軍に包囲された上月城を見捨てよと秀吉(竹中直人)に厳命。 で、官兵衛(岡田准一)らが城に潜入。 鹿介(別所哲也)が「援軍は」 官兵衛「援軍は参りませぬ。」 小生が山中鹿介だったら「援軍送るって言うてたやんけ!!」と官兵衛にキレるけどなぁ・・・。 亀井新十郎が「無駄な戦は避け降伏せよとの筑前守様の仰せにございます。」 尼子「もうよい官兵衛殿。もはやこれまでじゃ。」 籠城が長引き、よれよれの... [続きを読む]

» 軍師官兵衛 #17「見捨てられた城」 [昼寝の時間]
公式サイト 官兵衛(岡田准一)と秀吉(竹中直人)は毛利の大軍に包囲された上月城を [続きを読む]

» 呉子・治兵篇に曰く、凡兵戰之場、止屍之地・・・と軍師官兵衛(岡田准一) [キッドのブログinココログ]
「呉子」は武経七書の一つである。 「呉子四十八篇」のうち、現存するのは「六篇」と言われる。 今回、官兵衛が引用するのは第三篇とされる「治兵篇」である。 この篇は将兵の統率について語られる。 引用された「およそ兵戦の場は、止屍の地なり。死を必すればすなわち生き、生を幸すればすなわち死す」は戦場での心構... [続きを読む]

» 大河ドラマ「軍師官兵衛」第17話 [またり、すばるくん。]
第17回「見捨てられた城」   [続きを読む]

» 軍師官兵衛 第十七回 [レベル999のgoo部屋]
『見捨てられた城』 「“見捨てられた城”非情の運命!散る命」 内容 五万の毛利軍により包囲された上月城。籠城し耐える尼子党。 官兵衛(岡田准一)も、 秀吉(竹中直人)による信長(江口洋介)説得に賭けるしかなかった。 だがそのころ、秀吉は、信長から、上月城を...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術17信長の戦略的な判断で鹿之助は殺され官兵衛の調略で左京進が自害しお互いの城が見捨てられた [オールマイティにコメンテート]
大河ドラマ「軍師官兵衛」第17話は上月城が落城寸前となり秀吉は信長に援軍の直談判をするが、信長は上月城を見捨てよと戦略的な命を下し、秀吉はそれに従うしかなかった。援軍 ... [続きを読む]

» 軍師官兵衛第17話(4.27) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
織田信長@江口洋介の命令で 毛利軍に包囲された上月城を見捨てざるをえない 羽柴秀吉@竹中直人と黒田官兵衛@岡田准一 上月城の守将尼子勝久@須田邦裕は自害、 山中鹿介@別所哲也も命を落とす。 一方、宇喜多直家@陣内孝則の不穏な動きから毛利軍は播磨を撤退、 毛利軍に見捨てられた志方城主櫛橋左京進@金子ノブアキもまた 自害に追い込まれる。 非情な信長に小寺政職@片岡鶴太郎や荒木村重@田中哲司が 不信を抱く中、政職の妻お紺@高岡早紀が静かに息を引き取ったと 秀吉&官兵衛の苦渋、尼子主従の最期、小寺政職や荒... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第17回「見捨てられた城」 [真田のよもやま話]
見捨てられたお城の人は逃げるか降参するか死ぬしかありません。もう、やだ~、戦国でもいいけど負けたくな~い。負けてもイイから死ななくて済む魔法か呪文か何かこう、特権とか特典とかチケットとかスタンプとか・・・そんなのないですよね!うああああん!... [続きを読む]

» 『軍師 官兵衛』 第17回「見捨てられた城」 [ふるゆきホビー館]
 信長に必至の嘆願をした秀吉でしたが、決定をくつがえすことはできません。上月城は見捨てることになり、秀吉は尼子主従に降伏を勧告します。官兵衛はこれを伝える密使とともに城内に入り、尼子勝久に会いました。なんとか脱出を勧めるためです。しかし、勝久は官兵衛に礼を述べ、自分だけ脱出はできぬと断ります。山中鹿助は、「来世で会ったら、官兵衛殿と酒を酌み交わそう」と笑いました。このあと降伏開城したものの、尼子勝久は切腹。鹿助は毛利軍によって討ち果たされました。上月を撤退した羽柴・荒木勢は織田軍の主力と合流。神吉城... [続きを読む]

» 軍師官兵衛 第17話「見捨てられた城」 〜第二次・上月城の戦い〜 [坂の上のサインボード]
 毛利氏に寝返った別所長治の居城・三木城の攻撃にとりかかった羽柴秀吉は、京にいる織田信長に援軍を要請します。東播磨最大の勢力を誇る別所氏の謀反という事態を重く見た信長は、自身の嫡子・織田信忠を総大将とする軍勢2万を播磨に送ります。その中には、滝川一益、丹羽長秀、明智光秀ら重臣が顔を並べていましたが、いずれも秀吉の援軍という役目を快く思っておらず、秀吉の指示に従おうとはしませんでした。指揮官が複数いたら、組織はうまく機能しなくなるものです。現代の永田町でも、よく見る光景ですよね。  天正6年(1... [続きを読む]

« 【ルーズヴェルト・ゲーム】第1話プチ感想と視聴率 | トップページ | 春ドラマ視聴率一覧(6)と関西の初回視聴率TOP3 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30