無料ブログはココログ

« 【花子とアン】第52回(5/29)感想と第8週視聴率 | トップページ | ネタバレ【花子とアン】第10週日別粗筋(6/2~6/7) »

2014年5月30日 (金)

【花咲舞が黙ってない】第7話感想と視聴率

「恋の予感!? 不正融資とワイロ疑惑の行員を探せ!!」

第7話の視聴率は、前回と同じ16.0%(関東)でした。

今回は不正融資と賄賂(口止め料)疑惑。

一見、業績が良さそうなのに、なぜお金を渡さねばならなかったのか、誰が賄賂を受け取ったのか推理サスペンスみたいになっていました♪

舞のお付き合いも絡んで、結構、面白かったです♪(^^)

折角、イケメンの素敵なレストランのオーナー・友田(姜暢雄)を友人に紹介して貰ったのに、その人の罪を暴いてしまって、残念でした(^^;)

これでまた結婚は遠ざかったかな?(^^;)

やはり相馬さんがいいと思いますが、2人は異性として意識していない様子(^^;)

今回の事件は、品川支店の誰かに友田が200万払ったという東京ダラスの従業員・大塚(夕輝壽太)から舞への内部リークから始まりました。

半信半疑で相馬さんと調べてみたら、実際に5000万融資されていました。

でも、東京ダラスは以前は業績がイマイチでしたが、最近はよくなっていたので、何も問題のない融資でした。

問題ない筈なのに、なぜ200万銀行員に渡す必要があったのか・・・

そして受け取ったのは誰か・・・

結局、友田から200万、貰っていたのは、品川支店副支店長の若村良二(野仲イサオ)でした。

それは彼の口座に200万入金があったのを見つけ出し、その日に手数料の840円が支払われていたので、預金小切手だと予想がつき、小切手は裏にサインをするので、小切手の発行元で回収された支店に行って、サインを確認。

「若村良二」と書かれていたので、すぐに分かりました。

完全な現金にすれば良かったのに(^^;)

でも彼は個人的に融資したお金を返して貰っただけと言い訳。

調べていくうちに、1年前、看板シェフの秋山(伊藤高史)が友田と喧嘩別れして独立してしまったのに、その後、業績が落ちるどころか、逆に、その直後から業績が急に上がっていました。

普通は看板シェフが抜けたら痛手の筈なのに、なぜよくなったのか不思議で・・・

結局、舞の父の料理をヒントに食品偽装を思いつき、その角度で取引先を調べたら、当たりでした。

柴エビ、懐かしかったです(笑)

一時期、食品偽装で話題になりましたね(^^;)

昨年夏頃から牛肉の仕入れ値が大幅に下がったのに、メニューの価格は下げていない。

看板メニュー「ダラス・スペシャル」(15,000円)は、「武蔵和牛」と書かれているのに、昨年夏から仕入れ先の北本精肉店から武蔵和牛を納品した記録はない。

食品偽装をしている。

若村は融資するかどうかを調べているうちに、食品偽装に気づき、友田は口止め料として、200万払ったとの事でした。

食品偽装、少し前にかなり話題になりましたね(^^;)

あちこちの有名店でしていて(^^;)

東京ダラスの不正がマスコミ沙汰になると、かなりこの店は痛手でしょう(汗)

相馬さんも、一度、店を閉めなければならないかも?と言っていました(汗)

そうすると、従業員も職を失いそうですが・・・(^^;)

それも覚悟して、大塚さんはリークしたのかな??

確かに、家族に胸を張っていえる仕事じゃないでしょうけれど、失う物も多そうです(汗)

食品偽装が明るみになったら、潰れる可能性が高いので、他の従業員から大塚さんが袋叩きに合わないか心配です(汗)

数人が「社長、もう一度やり直しましょう」と集まりましたが、これが全部の社員の総意ならいいですね。

東京ダラス、ぜひ復活して、心を入れ替えて、正直に地道においしい料理を作ってほしいものです(^^)

副支店長の若村には厳罰な処分が下りそうですが、真藤派閥の支店長の八木(菊池均也)も管理責任を問われるだろうとの事。

また、真藤本部長が臨店に恨みを募らせました(^^;)

今回は、直接、真藤派閥が犯人ではありませんでしたが、臨店が動くところ、いつも真藤派閥の人が処分されますね(^^;)

これは真藤本部長に恨まれても仕方ないかも?(^^;)

それにしても真藤派閥って悪い人ばかりなのかな?(^^;)

今回は支店長、犯人ではありませんでしたが、あまり仕事ができる人って感じではなかったです(汗)

これだけ真藤本部長、恨みを募らせてきているので、そのうちに、真藤派閥の巻き返しがないか心配です(汗)

尚、前回(第6話)の関東の視聴率は16.0%ですが、関西の視聴率は先週15位以下だったので、15.1%以下という事しか分かりません(汗)

ちなみに、関西の先週、「ルーズヴェルトゲーム」第5話15.2%で、「BORDER」第7話18.3%でした。

今回の花咲の関東の視聴率は、また16.0%でしたが、関西、15位以内に入りますように☆(^^)

最終回は、6月18日(水)で、あと3回です(全10話)。

そろそろクライマックス♪ 楽しみです♪(^^)

 

【第7話あらすじ】 (Yahooテレビより)

舞(杏)は元同僚・彩奈(瀬戸早妃)にレストランのオーナー・友田(姜暢雄)を紹介され、すっかり気に入る。ところが、従業員・大塚(夕輝壽太)から、友田が東京第一銀行品川支店の誰かに200万円を渡し、電話で融資を念押ししていたとの情報が入り、5千万円が実際に融資されたことが分かる。舞と相馬(上川隆也)は、賄賂を受け取った人物の調査に乗り出すが、資料を見る限り、融資は適正で賄賂の理由が見当たらない。

 

【第7話脚本】 梅田みか

【原作】 池井戸潤 「不祥事」「銀行総務特命」

【主題歌】 We Don’t Stop/西野カナ

 

【視聴率推移とレビューリンク】(視聴率は関東地区)

第1話]17.2%(関西15.5%)  [第2話]14.7%(関西15.2%)

[第3話]15.4%(関西18.7%)  [第4話]16.3%(関西16.8%)

第5話]13.8%(関西16.1%)   [第6話]16.0%(関西?)(関西15.1%以下)

[第7話]16.0%

 

【キャスト】

花咲 舞(26) - 杏(支店統括部臨店班・調査員)
 
相馬 健(42) - 上川隆也(支店統括部臨店班・調査員)

辛島 伸二朗(56) - 榎木孝明(支店統括部長)
芝崎 太一(44) - 塚地武雅(支店統括部次長)
真藤 毅(55) - 生瀬勝久(常務執行役員&経営企画部本部長)
児玉 直樹(42) - 甲本雅裕(経営企画部次長)
花咲 幸三(60) - 大杉漣(舞の父。飲食店「花咲」経営)

<第7話ゲスト>

友田 浩次郎 - 姜暢雄(東京ダラス・オーナー)

若村 良二 - 野仲イサオ(品川支店副支店長)

八木 康明 - 菊池均也(品川支店支店長)

大塚 健人 - 夕輝壽太(東京ダラス・シェフ)

秋山 秀彦 - 伊藤高史(AKIYAMAオーナーシェフ・元東京ダラスシェフ)

難波 剛士 - 大内厚雄(品川支店融資課課長)

阿部 祐樹 - 安居剣一郎(彩奈の交際相手)

 

公式HP・第7話無料配信(放送終了後1週間以内 6/4夜9:59迄

公式HP・次回あらすじ

 

春ドラマ視聴率一覧(12)&最終回日程一覧(14年4~6月期)

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)



【送料無料】We Don’t Stop(初回生産限定盤 CD+DVD) [ 西野カナ ]

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【花子とアン】第52回(5/29)感想と第8週視聴率 | トップページ | ネタバレ【花子とアン】第10週日別粗筋(6/2~6/7) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/59730699

この記事へのトラックバック一覧です: 【花咲舞が黙ってない】第7話感想と視聴率:

» 【花咲舞が黙ってない】第7話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
「恋の予感!?不正融資とワイロ疑惑の行員を探せ!!」第7話の視聴率は、前回と同じ16.0%(関東)でした。今回は不正融資と賄賂(口止め料)疑惑。一見、業績が良さそうなのに、なぜお金... [続きを読む]

» 花咲舞が黙ってない 第7話 [レベル999のgoo部屋]
「恋の予感!?不正融資とワイロ疑惑の行員を探せ!!」 内容 同期の彩奈(瀬戸早妃)から食事に誘われた舞(杏) 紹介したい人がいるという。 店に行くと、彩奈の恋人・祐樹がいた。 相手は、祐樹の先輩で友田浩次郎(姜暢雄) それも今、食事している店“東京ダラス”...... [続きを読む]

» 花咲舞が黙ってない 第7話 ★15,000円のステーキは食品偽装 [世事熟視〜コソダチP]
花咲舞が黙ってない 第7話 舞(杏)が同期の友人・彩奈(瀬戸早妃)から紹介されたのは都内に3店舗有るレストラン『東京ダラス』のオーナー・友田(姜暢雄)。 店に入ってきたときの舞(杏)は巨大だったなぁ・・・。 最初は嫌がっていた舞も、福山雅治を若くしたような好青年・友田が気に入った様子・・・。 ところが友田は東京第一銀行品川支店の行員に200万円の賄賂を渡しているらしいと、部下・大塚(夕輝壽太)から聞かされた相馬(上川隆也)と舞(杏)・・・。 というわけで、誰が200万円... [続きを読む]

» 「花咲舞が黙ってない」問題を黙っている訳に行きません7苦しくても食品偽装は犯罪です!花咲舞は偽装隠ししたオーナーにシェフたちの気持ちを代弁した! [オールマイティにコメンテート]
「花咲舞が黙ってない」第7話は同僚に紹介されたお店で花咲舞は男前の人と出会うも、そのお店のシェフから当行行員に賄賂を渡した事を調べてほしいという依頼を受ける。そのお店 ... [続きを読む]

» 花咲舞が黙ってない「恋の予感!?不正融資とワイロ疑惑の行員を探せ!!」 [のほほん便り]
今回は、ちょっと変化球。ヒロイン・舞(杏)、久々に恋の予感? まさに好青年な青年実業家ですもんねぇ。お互い、いい感じ。ちょっとポワンと浮かれていたら、お店のシェフから、その人が、銀行へ賄賂を渡してないか、調べてほしいと依頼されます。看板シェフが抜けて、逆に、売上は、急激な右肩上がり。調査してみたら、小切手のやりとりで、受け取った副支店長を問い詰めるも、「個人的に貸していた金を返してもらっただけだ」と言われてしまいます。でも、お父さんのちょっとした一言がヒントになって、食品偽造、疑惑にピンでも、この従... [続きを読む]

» 花咲舞が黙ってない第7話(5.28) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
イケメン飲食店経営者友田@姜暢雄と知り合い、舞い上がる花咲舞@杏だったが、 友田社長は融資を受けるために支店のある銀行員にリベートを渡しているらしい という内部告発があり、舞と相馬@上川隆也は飲食店と支店を調べることに。 やがて舞と相馬は飲食店で行われていたある不正に気付いたと 友田社長の経営するステーキ店ではお決まりの食品偽装が行われており、 友田が副支店長におカネを渡していたのは 融資を受けるためのものではなく、食品偽装の口止め料だったと 従業員を守るためにやむをえず食品偽装をやったんだと涙な... [続きを読む]

« 【花子とアン】第52回(5/29)感想と第8週視聴率 | トップページ | ネタバレ【花子とアン】第10週日別粗筋(6/2~6/7) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30