無料ブログはココログ

« ネタバレ【花子とアン】第13週日別粗筋(6/23~6/28) | トップページ | 【死神くん】最終回(第9話)感想と視聴率 »

2014年6月21日 (土)

【花子とアン】第72回「抱擁」&第11週視聴率

今日は、蓮子のお陰もあって、ようやくはなが自分の村岡に対する気持ちに気づいて、好きだと告白でき、梅ちゃんみたいに、雨の中、抱きしめられて、ラブラブな回でした♪(^^)

村岡花子になるのだから、これで一気にゴールインかと思われた方もいるかもしれませんが・・・

予告編では、はなが「東京の男は信じられんさ」と泣きそうな顔で言っていました(汗)

来週の副題は、「その恋、忘れられますか?」です。

どうやら、村岡さんには病気の妻(中村ゆり)がいるようです(汗)

病気の妻というと、『カーネーション』の不倫、綾野剛さんを思い出します(^^;)

 

来週の事はともかく、今週から東京恋愛編が始まりました♪

はなは、梶原が開いた東京の聡文堂という出版社で働き始めました。醍醐も働いています。

住む所は、妹・かよのアパートです。

かよ、銀座のカフェで女給として働いていて、「てっ」でした(汗)

今のカフェと違って、この時代のカフェはちょっとHな所だと思うのですが、このカフェは今の時代のカフェに近そうです。

蓮子が義理の娘の結婚で、東京に出てくる事になり、そのカフェではなと待ち合わせしました。

でも、はなが仕事を終わって行こうとした寸前に、作家の宇田川(山田真歩)が来て、引き止められてしまいました(汗)

はなへの文句?みたいで、はなは逃げ出し?待ち合わせ場所に行きました(汗)

それでももう30分以上遅れていて・・・

もう帰ってしまったかと思いましたが、ちゃんと蓮子は待っていてくれました♪

でも待っているうちに、蓮子はそこの常連の帝大生の宮本龍一(中島歩)に意地悪をされて知り合いました。

彼は、社会主義運動をしているので、金持ちは敵のようです(^^;)

蓮子の顔を見ただけで、石炭王・嘉納伝吉の妻だと分かりました。

 

ようやく、はなが着き、一緒に葡萄酒を飲みました。そして、村岡さんが来たので紹介。

また本を持ってきたので、そちらに行ってしまいました(汗)

久々に蓮子に会ったのに、そちらに行くとは(汗)

蓮子は怒らず、かよに村岡の事を聞いて、興味深げ♪

かよのアパートに一緒に泊まりました。

村岡からはなに送られたという英英辞典を見て、蓮子は村岡とはなの関係、ピンと来たようです(^^;)

その辞典に手紙を忍ばせて、翌朝、帰りました。

はなはその手紙にすぐ気づかず、「王子と乞食」の1話分の翻訳が終わって、辞書を抱きしめた時に落ちて気づきました。

はな「てっ? 蓮様、いつの間に?」

 

<蓮子の手紙>

「この辞書の送り主はずうっと前からはなちゃんの心の中にいたのね。

自分の気持ちに素直になりなさい。   蓮子」

 

はな「この辞書の贈り主?・・・てっ、何で?」

 

<はなの回想>

村岡「ナマケモノは木にぶら下がりながら夢を見ているんだと思います。

 だから・・・あなたも夢を忘れないで下さい」

村岡「あなたは花子になるべきです。

 花子という名前でこれからも書き続けて下さい」

語り「その時、はなははっきりわかったのです。

 はなの夢を支えていたのは誰だったのか」

 

「王子と乞食」の翻訳、梶原編集長は気に入り、雑誌に連載される事になりました。

でも、著者のマーク・トウェインの許可は取ったのでしょうか?

英語で外国と交渉しなければならず、大変そうですが(^^;)

 

はなが訳した原稿を村岡印刷に渡す事になり、雷雨の中、はなだけ会社に残って待っていた所へ村岡が来て・・・

その原稿を読んで感激しました。

村岡「たった1週間でこれだけの量を訳すなんて、あなたの集中力はナマケモノ、いや、それ以上だ」

はな「やっぱりナマケモノですか?」

村岡「すいません」

はな「いえ、いいんです。ナマケモノは泳ぐ時にだけ、すごい集中力発揮するんですよね」

村岡「ええ、僕は何だか感動してしまいました」

はな「ナマケモノに?」

村岡「いえ、花子さんに」

はな「村岡さんからいただいたあの辞書のお陰です・・・なんだか蒸し暑いですね」

村岡「あの・・・開けましょうか」と窓を開ける。

途端に強風が吹き込み、原稿が舞い散る。

はな「てっ! 原稿が!」

村岡「すいません」と慌てて窓を閉める。

2人で懸命に原稿を拾い集めるが、1枚足りない。

1枚、天井に近い壁に貼りついている。

はながジャンプしても取れず、村岡がジャンプして取る。

村岡「ありました。17ページ」

はなも喜ぶが・・・表情が険しくなる。

はな「ああ、もう嫌になっちゃう・・・」

村岡「すいません。僕が窓なんか開けなければ・・・」

はな「いえ、違うんです。

 私の事、誰よりも分かってくれる友達に心の・・・心の中を読まれてしまったんです。

 私の心の中にはずっと・・・ずっと・・・ある男の人がいるって。

 『そんな筈ない。絶対に違う』って打ち消そうとしたんですけど・・・」

村岡「確かにそういう事って・・・」

はな「どうやら私の知らないうちに、その人は私の心臓の中まで入り込んでしまったみたいで、私の心臓はパルピテーションの嵐です。あなたのせいで・・・

 好きです♪ てっ! ごめんなさい

 私、どうかしてますよね。ごめんなさい」

はな、恥ずかしくて、走り出て行く。

雨の中、村岡が閉じた傘を持って追いかけてくる。

村岡「花子さん」

村岡、追いつき、傘を広げ、ずぶ濡れのはなに差し掛ける。

真っ赤な傘。

はな「本当にごめんなさい」

村岡「もう謝らないで下さい。

 謝らなきゃいけないのは、僕の方です」

はな「村岡さんは何も・・・」

村岡「花子さん・・・」

村岡、傘を落とし、はなを抱きしめる。

 

語り「ごきげんよう。さようなら」

 

雨の中、傘が転がって抱き合い、まるで梅ちゃんのようでした(^^;)

今日のところは、恋が成就したみたいで、いい余韻で週末を迎えられそうです♪

来週は、醍醐との三角関係やら、妻がいる事が分かったりやらで大変ですが、今日は予告でそれを予感させただけで、この切り方、良かったです♪

来週からの恋の行方、普通だったら、ドロドロしそうですが、多分、さらっと終わらせてドロドロさせないのでは??

病気の妻から村岡さんを略奪したらヒロインの印象がよくないので、どう理由づけするのか、注目しています(^^)

 

先週(第11週「グッバイ!はな先生」)の週間最高視聴率は、関東24.3%↑(6/11水)、関西22.5%↓(6/9月) 、北海道20.3%↓(6/13金)でした。

関東だけ上がり、他の2地方は前週より下がりました。でも、どこも高い水準です♪

そして、この週の視聴率の最高日は、3地方、全て違う日でした(汗)

私は、6/13(金)、祖父が亡くなり、はなが朝市に相談して東京行きを決意した日が一番良かったと思います(^^)

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                 関東      関西      北海道

初回視聴率(3/31月)       21.8%     18.1%      ?

第1週「花子と呼んでくりょう」 23.5%(4/4金) 19.7%(4/4金) 18.7%(4/3木)

第2週「エーゴってなんずら?」  22.3%(4/11金) 21.2%(4/11金) 18.0%(4/9水)

第3週「初恋パルピテーション!」 24.6%(4/18金) 21.3%(4/18金) 20.9%(4/19土)

第4週「嵐を呼ぶ編入生」    24.2%(4/22火) 22.3%(4/25金) 19.2%(4/24木)

第5週「波乱の大文学会」        23.5%(5/2金) 21.9%(5/1木) 18.8%(4/28月・4/29火)

第6週「腹心の友」        24.8%(5/9金)   23.0%(5/6火)   19.0%(5/10土)

第7週「さらば修和女学校」      23.4%(5/14水) 23.3%(5/14水)  21.5%(5/17土)

第8週「想像のツバサ?」      24.0%(5/22木) 22.6%(5/21水) 19.5%

第9週「はな、お見合いする」   24.8%(5/26月) 22.4%(5/29木) 19.1%

第10週「乙女よ,大志を抱け!」   23.1%(6/5木)  23.2%(6/6金)   21.0%(6/5木)

第11週「グッバイ!はな先生」  24.3%(6/11水) 22.5%(6/9月)   20.3%(6/13金)

第12週「銀座のカフェーで会いましょう」

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

公式HP・音楽・梶浦由記さんインタビュー

公式HP・日めくりノート

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビ粗筋まとめ)

第10週(第55~60回)(6/2~6/7)「乙女よ、大志を抱け!」

第11週(第61~66回)(6/9~6/14)「グッバイ!はな先生」

第12週(第67~72回)(6/16~6/21)「銀座のカフェーで会いましょう」

第13週(第73~78回)(6/23~6/28)「その恋、忘れられますか?」

 

【過去レビュー】(感想・あらすじ)

第49回(5/26月)「お見合い」&第7週視聴率・関西最高♪

第52回(5/29木)「サロン」&第8週視聴率

第55~57回(6/2月~6/4水)「ももの縁談&炭鉱爆発事故」&第9週関東・高視聴率♪

第65回(6/13金)「周造の死」&第10週・関西高視聴率

 


【送料無料】王子と乞食 改版 村岡花子訳 [ マ-ク・トウェイン ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

« ネタバレ【花子とアン】第13週日別粗筋(6/23~6/28) | トップページ | 【死神くん】最終回(第9話)感想と視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/59852760

この記事へのトラックバック一覧です: 【花子とアン】第72回「抱擁」&第11週視聴率:

» 【花子とアン】第72回「抱擁」&第11週視聴率 [ショコラの日記帳]
今日は、蓮子のお陰もあって、ようやくはなが自分の村岡に対する気持ちに気づいて、好きだと告白でき、梅ちゃんみたいに、雨の中、抱きしめられて、ラブラブな回でした♪(^^)村... [続きを読む]

» 花子とアン (第72回・6/21) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第12週『銀座のカフェーで会いましょう』【第72回】の感想。 蓮子(仲間由紀恵)に去り際に言われた「素敵な恋をしていて羨ましい」という言葉が、はな(吉高由里子)の胸に引っかかっていた。梶原(藤本隆宏)から、郁弥にもらった本の翻訳を明日までに仕上げて欲しいと頼まれたはなは、かつて英治(鈴木亮平)からもらった英英辞典の力を借り...... [続きを読む]

» NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第72回 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
蓮子(仲間由紀恵)に去り際に言われた「素敵な恋をしていて羨ましい」という言葉が、 はな(吉高由里子)の胸に引っかかっていた。 梶原(藤本隆宏)から、郁弥にもらった本の翻訳を明日までに仕上げて欲しいと頼まれたはなは、 かつて英治(鈴木亮平)からもらった英英辞典の力を借り、徹夜で何とか書きあげる。 達成感をかみしめている時、はなは辞典に一枚の紙がはさんであることに気づく。 そこには...... [続きを読む]

» 花子とアン 第72回 [レベル999のgoo部屋]
内容 翌朝、蓮子(仲間由紀恵)は、去って行く。 ただ、“素敵な恋をしていてうらやましい”という去り際の言葉に ひっかかるはな(吉高由里子) そんななか、梶原(藤本隆宏)から 明日までに翻訳を仕上げて欲しいと言われ。。。 敬称略 “はなの夢を支えていたのは、...... [続きを読む]

» 暗示?>『花子とアン』第72話 [もう…何がなんだか日記]
雨の中のハグは『梅』への原稿めがけてジャンプ!は『あま』へのオマージュちうヤツでせうか?違うだろひじゅにですが何か?「夢を支えてくれた」by美輪ああまた出たよ『... [続きを読む]

» 暗示?>『花子とアン』第72話 [何がなんだか…ひじゅに館]
雨の中のハグは『梅』への 原稿めがけてジャンプ!は『あま』への オマージュちうヤツでせうか? 違うだろ …ひじゅにですが何か? 「夢を支えてくれた」by美輪 ああ… また出たよ 『花アン』名物“後付け”! 花子に「夢」がある、という話は ある日突然出て来た。 全国お茶の間が 「はあ?」 の嵐だったと思われる程に...... [続きを読む]

« ネタバレ【花子とアン】第13週日別粗筋(6/23~6/28) | トップページ | 【死神くん】最終回(第9話)感想と視聴率 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31