無料ブログはココログ

« 【花子とアン】第72回「抱擁」&第11週視聴率 | トップページ | 【ルーズヴェルト・ゲーム】最終回(第9話)感想と視聴率最高♪ »

2014年6月22日 (日)

【死神くん】最終回(第9話)感想と視聴率

「さらば優しい死神!!最期は僕の傍にいて」

最終回(第9話)の視聴率は、前回の8.4%より上がって、9.6%でした♪

全9話平均は、9.72%でした。

この枠の前作『私の嫌いな探偵』(平均6.84%)より余程良かったです♪(^^)

                 * * *

最後、死神と監死官、消滅させられた筈なのに、人間に生まれ変わったのかな?

それにしては、何年経ったのか、もう大人でしたが(^^;)

でも消滅ではなくて、ほっとしました♪

最初の方で監死官が羨ましそうに見ていた、のどかな人達に加わっていたので、幸せでしょう♪(^^)

死神もやりたかった釣りをしていました♪

ただ、なぜ人間になれたのか、理由はよく分からなかったです(^^;)

魂の数の帳尻合わせかな??

それとも命をかけて大量殺人を防いだので、神様の温情かな?

結局、神様はどんな人だったのかな?

主任より上は分かりませんでした(汗)

悪魔は、死神が人間に生まれ変わった事、知っているのかな?

知っていたら、会いに来そうですね(^^;)

友達になりたかったみたいなので♪

3つのお願い言えって絡んできそう(^^;)

生まれ変わった死神も監死官もお互いを忘れているみたいでしたが、もう一度、出会って仲良くなってほしいです♪(^^)

前世の死神と監死官だった頃の記憶、思い出さなくてもいいので♪

 

最終回は、食品会社の警備員・中平(田中圭)が悪魔の力を借りて企てた大量殺人事件。

3年前まで、中平はこの食品会社・簑島食品の社員で、食肉部課長でした。

でも、3年前、この会社で牛肉の産地偽装が疑われ、中平と長友が調査を命じられました。

アジアの安い肉を高級肉に偽装していた事が分かり、田中常務に報告。

しかし、上層部は、中平と長友の口座に海外の業者からお金を入金させ、彼らが私服を肥やすためにやったと偽装し、2人に責任を押し付けて、発表。

中平達は、食品偽装の罪を押し付けられ、3年前の6月20日、懲戒免職されてしまいました(汗)

勿論、犯人にされたので、その後の職にもつけず、生活は苦しく、恋人にも振られ借金ばかり膨らみ、地獄を味わった・・・

一緒に犯人にされた長友は、職にもつけず婚約者にも振られて、1年前の6月20日、飛び降り自殺してしまった。

中平「復讐だけが僕がしてやれる唯一の弔いなんです」

彼は親戚の人が同情してくれて、警備会社に就職。

1年前、この会社に派遣されました。

それから警備の合間に内部資料を調べて、真相を究明。

ここに集めた上層部が関わっていて、会社ぐるみだったと判明。

その復讐で、因縁の6月20日に、関係者やその家族達をこの会社に集め、爆破して皆殺しにして、自分も死ぬつもりでした。

死神「悔しいのは分かりますが、犯罪はいけません」

中平「じゃあ、このまま泣き寝入りしろってのか!」

死神「ですが、大量殺人っていうのは・・・」

 

これは復讐して当然かも?(汗)

ただ、家族など直接関係ないので、関係ない人も巻き込むのは酷いですね。

偽装に関わっていた重役だけでなく、その家族とか会社の人達とか、「新商品の試食会」と称して、沢山、会社に呼び出して、一緒に殺そうとしました。

 

最初は1000人以上いましたが、監死官の活躍で、多数を逃がす事ができました。

監死官は、社長秘書の中村絵里(伊藤裕子)から総務部長へ伝言のメモを渡しました。

「このビルには爆弾が仕掛けられています。

会議室に社長を含む6名が、試食会場に多数の人が監禁されています。

警備システムを無効にして、ビルにいる全員を避難させて下さい」

その通りにして、非常ベルを鳴らし、「緊急事態発生。外に避難して下さい」とアナウンス。

沢山の人がビルの外に逃げました。

しかし、悪魔の力を使って、2つめのお願いで、出られないようにしました。

逃げ遅れたりして、最後に残ったのは57人。

 

天界もこの大量殺人の対応で、大わらわ。

主任に、上層部からの命令で、今日5時の爆破に備えて、魂の数合わせの準備の命令が下りました。

5時付近の死亡予定者57名を取り消し、ビルに残された57名を死亡予定者に新たに書き加える。

監死官「悪魔の行為を運命として認めるってのかよ」

主任「しかし、考えようだ。

 爆破による57名の死を天界が正式に運命として扱うなら、死神ナンバー413の失態ではない。

 でもまあ、今後のためにも担当替えは急いだ方がいい。

 書類にサインしたら、君が担当する新たな死神を紹介する」

 

監死官は迷いましたが、結局、担当替えしてもらいませんでした。

そして、正式な死亡予定者として57人の死を受け入れる事になった事を死神に伝えました。

いつもの死亡予定者リストの手帳に57人の名前が浮かびあがりました。

監死官「私らの仕事はもう爆破を止める事じゃなくて、彼らを天に送る事だ」

死神「じゃあ、今までやってきた事は何だったんだ。 死神ってのは一体何だったんだよ!」

監死官「そんな事は上の連中に聞いてくれよ。私は主任の命令を伝えるだけの監死官だ」

死神「俺は死ななくていい筈の命を救う事もできないのか」

悪魔がきて

悪魔「いいじゃないか、それで。 天界の認めた運命なら君も救われるだろ。

 また僕と遊べるよ。 それに死はめでたい物なんだろ? なぜそんなに恐れる?

 今迄通り、その死を見守っていればいいんだよ」

死神「それは悲しすぎるよ」

 

死神は、ビルの屋上で中平と対峙しました。

死神「爆弾はあの中ですか?」

中平「どけよ」

死神「あなたに爆破はできません」

中平「何言ってる? もうすぐ起爆スイッチが起動する。5時には皆、死ぬんだ」

死神「いえ、皆は死にません。 おめでとうございます。

運命によって、あなたが4時50分に死ぬ事が決まりましたので、お迎えにあがりました」

手帳、中平の分、「17:00爆発事故」を「16:50転落事故」に書き換えてある。

よく考えましたね。まさにデスノートです(^^;)

中平「君は結局、長友を殺したあの連中を守るのか!」

死神「私は・・・あなたの魂を守りたいんです。

 悪魔に奪われた魂は天へはいかず、長友さんの魂と再会する事も叶わなくなる。それは悲しい事です。

 でもそれ以上にあなたに罪を犯させたくない。

 優しいあなたのままで一生を終えて、次の人生をやり直してほしいんです」と涙ぐむ。

中平、後ずさりして、ビルの端に行く。

中平「ありがとう。僕のために涙を浮かべてくれたのは君が初めてだよ」

柵が外れて落ちる。

死神「・・・」

下の中平の死体の前に死神がきて、手帳を開く。

手帳から死亡予定者達の名前が次々と消えました。

 

悪魔「本当に愚かだな」

監死官「運命を書き換えるのは一番やっちゃいけない規則違反だ。

 分かってるのかよ、カス!」

死神「でも、ビルの中の人達の命は救えた。

 本当は彼の汚名を晴らしたかった。

 爆破成功後に真実を公表するという3つめの願いは無効になるんだろ?

 それだけが心残りだ。でも彼の魂は救えたよ」

 

死神と監死官は、主任から消滅処分を言い渡されました(汗)

 

悪魔は、中平から預かっていた映像をマスコミに送り、3年前の真相が暴かれ、中平らが冤罪だったという事も報道され、汚名を晴らす事ができました。

悪魔は死神のために、中平の3つ目の願いを叶えてくれたようです(^^)

主任の言う通り、友達になりたかったのでしょう♪

悪魔もいつも結構、優しくて、良かったです♪

 

数年後、死神と監死官は、人間になって、偶然、出会いました♪

このまま恋が始まればいいですが、出会いはそういうムードじゃなかったですね(^^;)

でも、消滅でなくて、人間になれて、良かったです♪

 

実際には、大量殺人、世界にはもっと残酷なテロが沢山あると思いますが、そういうのはどうなるのかな?

普通は、やはり運命として放置でしょうね(^^;)

このドラマ、いろいろ突っ込みどころは多かったですが、死神も監死官も悪魔も皆、ちょっといい人で優しいところもあって良かったです♪

最初は、死神、新米で仕事内容すらよく分かっていない状態でしたが、段々成長し、最後は死神としての仕事に疑問を感じ、 消滅処分覚悟で、規則違反をして皆を助けました。

最終回に相応しく、深くなりましたね♪

そして、心優しい死神、いいキャラでした♪

最初は、死を前にした人に思い残すことなく死んで貰うために死神が奮闘する人情ドラマだと思いました。

第2話で、死神が死亡予定者リストの手帳をなくしてしまって、捜していた隙に、悪魔がこの世界に入り込んでしまいました(汗)

悪魔が登場して、「悪魔VS死神」という対立構造になってきて、第3話から少し雰囲気が変わりました。

第4話の火災で1人だけ死ぬという話、サスペンスっぽくて、悪魔の存在意義もあって、一番、好きでした♪

最終話もそうですが、サスペンスっぽく事件絡みになっていると面白いですね♪

視聴率的にも内容的にも続編、難しそうですが、ぜひこの後の人間・死神くんの活躍を見たいです♪(^^)

 

【最終回(第9話)あらすじ】 (Yahooテレビより)

ある人物が悪魔(菅田将暉)と契約し、食品会社ビルに爆弾を仕掛けた。主任(松重豊)から、阻止できなければ消滅すると告げられた死神(大野智)と監死官(桐谷美玲)が現場で状況を探る中、食品会社の社長・簑島から緊急会議のメールを受け取ったという社員たちが集まって来る。だがそれは、大量殺人を企てる元社員・中平(田中圭)のわなだった。3年前、同社は牛肉の産地偽装をしたが、責任を中平らにかぶせ、解雇していたのだ。死神と監死官はビルの中の人々を避難させ、なんとか事態を回避しようとする。死神の必死の言葉は届くのか!? そして死神と監視官は消滅してしまうのか!?

 

【原作】 えんどコイチ『死神くん』

【脚本】 橋本裕志

【主題歌】 嵐 『誰も知らない』

 

【視聴率推移】(視聴率は関東地区)

[第1話]11.2%   [第2話]10.1%   [第3話]9.9%   [第4話]10.3%

[第5話]9.4%     [第6話]9.7%    [第7話]8.9%   [第8話]8.4%

[最終回(第9話)]9.6%   [平均]9.72%

 


【送料無料】死神くん(7) [ えんどコイチ ]


【送料無料】誰も知らない(初回限定盤 CD+DVD) [ 嵐 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪

« 【花子とアン】第72回「抱擁」&第11週視聴率 | トップページ | 【ルーズヴェルト・ゲーム】最終回(第9話)感想と視聴率最高♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/59859238

この記事へのトラックバック一覧です: 【死神くん】最終回(第9話)感想と視聴率:

» 【死神くん】最終回(第9話)感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
「さらば優しい死神!!最期は僕の傍にいて」【最終回の視聴率は、6/23(月)追加予定】最後、死神と監死官、消滅させられた筈なのに、人間に生まれ変わったのかな?それにしては、... [続きを読む]

» 死神くん 第9話(最終話) [ドラマハンティングP2G]
2014年6月20日放送  最終話「さらば優しい死神!!最期は僕の傍にいて」  悪魔(菅田将暉)が大量殺人の手助けをしようとしているらしい――偵察隊のカラスからそんな情報を入手した死神(大野智)と監死官(桐谷美玲)。狙われているのは簑島食品ビル、決行は明日とい…... [続きを読む]

» 死神くん episode9(最終回) [レベル999のgoo部屋]
「さらば優しい死神!!最期は僕の傍にいて」 内容 悪魔(菅田将暉)が、大量殺人の手助けをしようとしている という情報を得た死神(大野智)監死官(桐谷美玲) 止めることが出来なければ、消滅する可能性が高かった。 狙われているという食品会社ビルへと向かうが、...... [続きを読む]

» 死神ってなんなのですか、悪魔ってなんなのですか、人間ってなんなのですか、神様ってなんなのですかと誰もが問いたい時があります(大野智) [キッドのブログinココログ]
カラスは問わずに「カアッ」って言うけどな、 どこか、非人間的な無表情さで独特の「人間らしさ」を演じる主人公の・・・面目躍如の一作だったなあ。 人間味あふれる死神っていう設定が生きているよねえ。 実際、死神たちはもう少し、粛々と業務を遂行するわけだけどな。 悪魔仲間がおちょくっても、なにしろ、皮肉の通... [続きを読む]

» 死神くん (第9話 最終回・6/20) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
テレビ朝日系『死神くん』(公式) 第9話 最終回『さらば優しい死神!!最期は僕の傍にいて』の感想。 なお、原作(えんどコイチ氏による漫画)は未読。 ある人物が悪魔(菅田将暉)と契約し、食品会社ビルに爆弾を仕掛けた。主任(松重豊)から、阻止できなければ消滅すると告げられた死神(大野智)と監死官(桐谷美玲)が現場で状況を探る中、食品会社の社長・簑島から緊急会議のメールを受け...... [続きを読む]

» 死神くん 最終回 「さらば優しい死神!!最期は僕の傍にいて」 [のほほん便り]
死神(大野智)と監死官(桐谷美玲)、これまでの度重なるトラブルで、もはや存在がピ~ンチ!そんな折、大量殺人が目論まれ… 悪魔(菅田将暉)が、関わっているらしき様子。かなり変化球のサスペンス設定。なかなか、ハラハラ・ドキドキの展開でした。でも、どこまでも心優しき死神と、口は悪いけれど、根は世話やきささんの監死官のコンビが、いい味出してました。さらに、そこに、同じ死を扱ってもベクトルの異なる悪魔が加わって、さらに深みが増してたかな?最後は、転生のハッピーエンドで、ヨカッタヨカッタ。主題歌が好きだったし、... [続きを読む]

» ドラマ「死神くん」第9話(最終回)あらすじ感... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
命を救う手段は----------!?いよいよ今期一番あったかくも優しい、そして厳しい一面もあるけど、ほろっとさせられるドラマも最終回。死神が消滅したらどうなるか--------?ってのは、こ... [続きを読む]

» 死神くん  最終回 [shaberiba]
「大量爆破殺人を悪魔に願った人間がいる----」 緊急事態に人に姿を見せることを許された死神くん。 「不審な人を見かけませんでしたか?」 「・・不審な人は--あなたでは?」 わははは!!! おばぁさんを優しく誘導するこの彼こそが犯人でした!!  死神くん最終回!!意外な人に泣かされた~(涙) 今回もいいお話だったと思う~。詳しくは↓へいきます! ... [続きを読む]

« 【花子とアン】第72回「抱擁」&第11週視聴率 | トップページ | 【ルーズヴェルト・ゲーム】最終回(第9話)感想と視聴率最高♪ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31