無料ブログはココログ

« 【死神くん】最終回(第9話)感想と視聴率 | トップページ | 春ドラマ視聴率一覧(17)と総評(1)(14年4~6月期) »

2014年6月23日 (月)

【ルーズヴェルト・ゲーム】最終回(第9話)感想と視聴率最高♪

「大逆転なるか!? 涙のわけは?」

最終回(第9話)の視聴率は、前回の14.1%より上がって、17.6%(関東)。

このドラマの最高視聴率で、有終の美を飾りました♪(^^)

全9話平均は14.51%で、今期2位です♪

1位は『花咲舞が黙ってない』(平均16.06%)で、どちらも池井戸潤氏の原作でした。

『半沢直樹』に続いて、強いですね♪

WOWOWプライムでは、今秋、ドラマW枠(毎週日曜)、織田裕二さん主演の「株価暴落」(原作:池井戸潤)の放送が決定したそうです。(詳しくはこちらです)

この人気にあやかる事ができるでしょうか?

 

前置きが長くなってしまいましたが、最終回、予定調和という感じでしょうか?

会社も野球部も、期待通り勝って、ハッピーエンドになってくれて、気持ちよく見終わる事ができました♪(^^)

都市対抗野球大会の地区予選敗者復活トーナメント決勝のイツワ電器戦、延長15回までもつれ、「8-7」のルーズヴェルト・ゲームで勝利しました♪

殆どの人が当然、タイトル通り、ルーズヴェルト・ゲームになるだろうと予想してたでしょう(笑)

それにしても延長15回とは大変でした(^^;)

勝利の直後に新型のイメージセンサーが完成したと、細川社長(唐沢寿明)に電話がありました。

奇跡が重なりました♪

東洋カメラのイメージセンサーのコンペも、その新型で青島製作所が“大逆転”で勝利♪

予想通りのハッピーエンドで、無難に終わって良かったです♪

大株主の城戸志眞(ジュディ・オング)が青島の野球観戦につき合わされ、どう関わるのだろうと思いましたが・・・

まさか、彼女の会社で、廃部となってしまった野球部全員を引き取ってくれるなんて♪(^^)

あちこち全部、ハッピーエンドで良かったです♪

それにしても大胆な賭けをしましたね。

野球の試合で、青島が負けたら青島会長(山崎努)が持っている青島の株を全部、城戸にあげる。

もしも青島が勝ったら・・・

野球部全員を城戸の会社・キド・エステートで引き取ってほしいと、細川社長が頼んであったのでした。

その試合を観戦して、城戸はどうやら野球好きになったようです(^^;)

最後は、自分も野球のユニフォームを着て、野球部の練習試合に付き合っていました♪

部員達、皆、キドのユニフォームでしたが、野球を続けられて嬉しそうでした♪

そして、最後に、沖原(工藤阿須加)が練習試合のマウンドに上がり、それに被せて、細川社長(唐沢寿明)の語り。

「どんな窮地に陥っても諦めずに戦い続け、心を一つにして逆転する。

青島製作所の精神は経営も野球も同じだ」

そして、沖原が投げ、ドラマが終わりました♪

この辺り(午後10時00分~02分)が、瞬間最高視聴率20.0%でした♪

 

野球部の存続と会社の生き残り、うまくミックスして、相乗効果で最後、盛り上がったと思います♪

しいて言えば、ビジネス部分の半沢を真似たオーバーな演技が、見ていて臭くて、ちょっと不快でした(^^;)

あれさえなければ、もっと気分よく見られたと思います♪

このドラマは、社会人野球の方が人気があったではないでしょうか?

沖原役の工藤阿須加君、素敵でした♪(^^)

工藤さん、今まで『八重の桜』の弟役や『ショムニ』の宅配のお兄さん、あまり目立ちませんでしたが、今回のこの役は、お父さんが元プロ野球投手の工藤公康投手という事もあって、最初から脚光を浴びました。

期待に応えて、素晴らしかったです♪

野球の経験はないそうですが、イツワのライバル投手・如月役の鈴木伸之さんより、投手らしかったです♪

源太だった和田正人さん、北大路 犬彦役も良かったです♪

6/22(日)の『アッコにおまかせ』に野球部員達が出て、最終回の宣伝をしました。

鷺宮役の小橋正佳さん、元ヤクルトの選手だったそうで、『アッコにおまかせ』では目立ってました♪

今度は、キド・エステート野球部とジュディ・オングさんのビジネス話の続編でもいいかも?

この野球部が出れば、ビジネス部分は全とっかえでもいいような気がします(苦笑)

そして最後は、青島製作所が立ち直って、野球部がまた全員戻ってくるような感じで♪(^^)

沖原や野球部員のコラボCM(東芝と日本生命)も良かったです♪(^^)

 

【最終回あらすじ】 (Wikiより)

臨時株主総会後、青島製作所の役員たちの気持ちは一つになる。そんな役員たちの姿を見て、磯部支店長は「なぜ、もっと早くそうならなかった」と苦言を呈し、「初めてこの会社が良い会社だと思った。TOYOカメラのコンペティションに絶対勝ってください」と細川らを激励する。そのころ、イツワ電器もTOYOカメラのコンペティションで勝利をおさめるべく、着々と準備を進め、さらに念には念を入れて大槻を買収していた。

都市対抗野球大会東京地区予選敗者復活戦決勝戦で青島製作所野球部とイツワ電器野球部は再び対決する。青島製作所は会社を挙げて野球部の応援にかけつけ、さらに細川は城戸を試合に招待する。しかし、試合は当初、イツワ電器のペースで進み、一方的に青島製作所が押される試合展開に退屈した城戸は「つまらないので帰る」と言い出す。そんな城戸に対して、青島は「この試合で青島製作所が負けたら、自分が持っている会社の株を全てあなたにあげよう」と言い出し、城戸は試合観戦を続けることにする。
試合は沖原の登板によって青島製作所が持ち直し、さらに他の選手達も全力で試合に臨み、ついに9回で青島製作所はイツワ電器と同点となり、試合は延長線にもつれこむ。傷めつけても傷めつけてもなおも食らいついてくる、沖原ら青島製作所野球部の選手たちの姿を見て、如月もいつもの相手を見下すような薄ら笑いをやめ、真剣に試合に臨むようになる。そして15回表、井坂が1点をもぎとり、15回裏を沖原が無失点でおさえたことにより、青島製作所はついに宿敵・イツワ電器野球部に対して勝利をおさめる。そして、野球部の勝利を喜ぶ細川に新型イメージセンサー完成の連絡が入る。
TOYOカメラのコンペティション。動画の美しさで青島製作所のイメージセンサーを搭載したカメラはイツワ電器のイメージセンサーを搭載したカメラを圧倒し、TOYOカメラは青島製作所のイメージセンサーの採用を決定する。坂東は諸田に泣きつき、ジャパニクス社の新型スマートホンにイツワ電器製のイメージセンサーを採用してもらうことで急場をしのごうとするが、「ジャパニクス社は青島製作所のイメージセンサーを採用することになった」と諸田は坂東に告げ、さらに「イツワ電器の空いている工場を青島製作所に使わせるように」と命じる。呆然とする坂東に諸田は「あなたは見誤ったんだ。喧嘩を売る相手をね」と冷たく言い放った。

誰もいなくなった青島製作所野球部の部室を最後に片付けたマネージャーの古賀は球場へと向かう。そこには新設された、キド・エステート野球部へと移籍した大道監督と選手たちの姿があった。

 

【原作】 池井戸潤「ルーズヴェルト・ゲーム」(講談社)

【脚本】 八津弘幸、山浦雅大、西井史子

【ナレーション】 山根基世

 

【視聴率推移】(視聴率は関東地区)

第1話]14.1%   [第2話]11.8%   [第3話]13.7%   [第4話]13.8%

[第5話]16.0%    [第6話]14.8%   [第7話]14.5%   [第8話]14.1%

[最終回(第9話)]17.6%   [平均]14.51%

 

公式HP・野球部練習記録

公式HP・プレゼントクイズ(締切:6月29日(日)夜8時)

 


【送料無料】ルーズヴェルト・ゲーム [ 池井戸潤 ]
  

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【死神くん】最終回(第9話)感想と視聴率 | トップページ | 春ドラマ視聴率一覧(17)と総評(1)(14年4~6月期) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/59865312

この記事へのトラックバック一覧です: 【ルーズヴェルト・ゲーム】最終回(第9話)感想と視聴率最高♪:

» 【ルーズヴェルト・ゲーム】最終回(第9話)感... [ショコラの日記帳]
「大逆転なるか!?涙のわけは?」最終回(第9話)の視聴率は、17.6%(関東)で、このドラマの最高視聴率で、有終の美を飾りました♪全9話平均は14.51%で、今期2位です。1位は『花咲舞が黙... [続きを読む]

» ルーズヴェルト・ゲーム [Akira's VOICE]
最終回の感想 [続きを読む]

» ルーズヴェルト・ゲーム 第9話(最終回) [レベル999のgoo部屋]
「大逆転なるか!?涙の訳は?」 内容 東洋カメラの新機種のため、 イメージセンサーのコンペを行う事になった青島製作所とイツワ電器。 細川(唐沢寿明)たち役員一同は、 メインバンク、白水銀行の磯部(峰竜太)に覚悟を伝える。 そして開発部長の神山(山本亨)に...... [続きを読む]

» ルーズヴェルト・ゲーム 第9話(最終話) [ドラマハンティングP2G]
最終回「大逆転なるか!?涙の訳は?」 2014年6月22日 onair イツワ電器の坂東(立川談春)に差し向けられた株主の竹原(北村有起哉)によって臨時株主総会でイツワ電器との経営統合を巡る採決を求められた青島製作所は、専務の笹井(江口洋介)の発言と採決の鍵を握って…... [続きを読む]

» 《ルーズヴェルト・ゲーム》✩最終話 [まぁ、お茶でも]
TOYOカメラ イメージセンサーコンペ 1週間前。 コンペに負けた場合、融資の回収をせざるを得ない。そうメインバンクに言われた。細川は、必ず勝つと保障泣き自信と勇気で言い切った。磯部課長はどこにそんな保証が?と聞くと笹井が、雄弁に、もし負けたらガレージ一つから会長と2人でこの青島を築き上げてきたように、今度は細川社長と共に、この青島製作所を必ず立て直して見せます。 皆さんのお考えはどうなんですか?磯部は聞いた。 皆社長についていくと答えた。しばらくはあなた方役員の給料なんか出ませんよ... [続きを読む]

» 企業モノに野球もミックスして! [笑う社会人の生活]
ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」を見ました。 TBSにて 日曜9時にてやってました この枠で池井戸潤 原作となると どうしたって 高視聴率だった半沢を思い出しますが・・・ しかも キャストやスタッフもけっこう被っているし! とはいえ半沢とは関係ないわけで さて ど...... [続きを読む]

« 【死神くん】最終回(第9話)感想と視聴率 | トップページ | 春ドラマ視聴率一覧(17)と総評(1)(14年4~6月期) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30