無料ブログはココログ

« 【花子とアン】第17週「白蓮事件」&関西また最高視聴率第16週 | トップページ | 夏ドラマ視聴率一覧(6)と感想(14年7~9月期) »

2014年7月28日 (月)

【花子とアン】第103回(7/28月)プチ感想

仲間由紀恵さん、髪、切られましたが、あれは鬘なのかな?

髪を切られたというエピソードは、本当だそうです(汗)

蓮子は甲府から葉山伯爵邸に連れ戻され、姉の園子(村岡希美)に適当に髪を切られて幽閉されました。

兄の晶貴(飯田基祐)が、福岡の伝助(吉田鋼太郎)の元に行き、土下座しました。

本来ならば結納金を返すべきだが、返せないので代わりにと、蓮子の髪を渡しました(汗)

晶貴「蓮子に髪を切らせました。

 蓮子は尼寺へ行かせます。

 あの男とは死ぬまで2度と会せません!」

伝助「赤ん坊は生まれたとね?」

晶貴「・・・はい」

伝助「そうね」

嘉納家の会社の男達が怒り立って、晶貴を取り囲み、罵声を浴びせる。

「赤ん坊やと?」「駆け落ちした男の赤ん坊か?!」「どこまでコケにされて!」「叩き斬ってやる!」などなど・・・(汗)

まるで暴○団の人達みたいに荒っぽいですね(汗)

伝助「いい~か! よ~く聞け!

 蓮子のこつはこれでしまいにする。

 あいつはこの嘉納伝助が一度は惚れて嫁にした女やき。

 手出しする奴があったら俺がただじゃおかんぞ!

 末代まで一言の弁明も無用!」

 

このセリフのような事、実際に伊藤伝右衛門氏が言ったそうです。

カッコ良かったですね♪(^^)

吉田鋼太郎さん、この役、本当にはまり役で、とても素敵です♪(^^)

 

龍一、母からの勘当が解けたとの事ですが、父がいなくて母から勘当されて、どうやって帝大へ行けたのでしょう?(汗)

カフェに入り浸ってばかりで演劇もやっているらしく、稼いでいる感じもしないし、給費生っぽくもないですし(汗)

お金持ちでないと、なかなか大学には行けない時代です(汗)

実際の宮崎龍介は、勘当されてないし、父も健在で、父は宮崎滔天(とうてん)。日本で中国の辛亥革命を援助し、日本に亡命中の孫文を匿った思想家で、浪曲師です。

Wikiによると、滔天は事件まで何も知らされておらず、新聞に掲載された絶縁状を見て龍介に「いいのか、お前、こんなことをして……」と言って驚いたとの事。白蓮に対しては事件前から同情を寄せており、事件直後に匿われたのは、滔天の友人の弁護士の所。約10日後、伊藤氏から離縁が発表された。更に10日後位に、2人は密かに宮崎家に行き、近くに家を借り2人で住む。でも、約2ヶ月後、龍介の留守中に白蓮の姉と兄嫁が来て、「きちんと相談して、2人を結婚させる」と嘘をついて連れ出し、柳原家では龍介との間を断ち切るべく白蓮を監禁。今回のドラマのような状態になりました。

花子は手紙を出したり、会いに行ったりした事は何度もありましたが、匿っていません(汗)

それは現実の話。

 

今回のドラマでは・・・

1922年(大正11年)夏、花子は、蓮子に手紙を何度か出しましたが、様子が全然、分かりませんでした。

醍醐さんが来て、蓮子が男の子の赤ちゃんを産んだと教えてくれました。

醍醐さん、何度も葉山邸を訪れ、運転手さんから聞いたそうです。

醍醐はなぜ何度も行ったのかな?

蓮子をモデルに小説を書きたいからかな?

それとも純粋に友情のため?

花子も蓮子が葉山邸にいる事、知ってたのに、醍醐から聞くまで行かなかったんですね(^^;)

 

醍醐が来た時、丁度、龍一もいて、いろいろ考えていた子供の名前から一つを選びました。

花子は醍醐に頼み、醍醐は運転手に頼み、無理矢理、葉山邸内に入れて貰う事ができました♪

赤ちゃんは乳母に預けられてるとの事で、蓮子も会えない様子。

花子は驚いて、園子に強引に頼み、なんとか赤ちゃんを連れてきて貰って面会する事ができました。

園子が赤ちゃんを迎えに行かせて席を外した間に、蓮子に龍一から預かった赤ちゃんの名前を習字で書いた紙を渡しました。

純平」との事。

本当の名前は「香織」ですが、ドラマはちゃんと男の子らしい名前ですね(^^)

赤ちゃん、可愛かったです♪

花子の子供は君(本当の名前は道雄)で、どちらも今の時代っぽい名前ですね(^^;)

 

実際の白蓮は、前述の通り、駆け落ち後、僅か10日あまりで離縁を発表して貰う事ができましたが、その後、引き離されて幽閉されて大変でした(汗)

本格的に、彼と一緒に生活できるようになったのは、関東大震災をきっかけにしてで、正式に婚姻届を提出できたのは駆け落ちから4年後の事です(汗)

その頃は、龍介は結核で病床にあり、働けませんでした(汗)

でも、このドラマは白蓮が主人公ではなくて、花子が主人公なので、いつまでも白蓮を描いてばかりいるわけにもいかないでしょう(^^;)

そろそろ花子の話に戻りますように・・・☆

 

公式HP・日めくりノート

公式HP・かよ的ファッション

公式HP・吉田鋼太郎さんインタビュー(嘉納伝助役)

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】

第16週(第91~96回)(7/14~7/19)「あなたがいる限り」

第17週(第97~102回)(7/21~7/26)腹心の友ふたたび」

第18週(第103~108回)(7/28~8/2)「涙はいつか笑顔になる」

 

  
【過去レビュー】

第85回「銀ブラ」&第14週最高視聴率♪

第95回(7/18金)&第15週関西最高視聴率♪

第17週(第97~102回)「白蓮事件」&第16週関西また最高視聴率♪

 


【送料無料】【夏文庫14】白蓮れんれん [ 林真理子 ]


【送料無料】【夏文庫14】アンのゆりかご 村岡花子の生涯 [村岡恵理]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【花子とアン】第17週「白蓮事件」&関西また最高視聴率第16週 | トップページ | 夏ドラマ視聴率一覧(6)と感想(14年7~9月期) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/60057487

この記事へのトラックバック一覧です: 【花子とアン】第103回(7/28月)プチ感想:

» 【花子とアン】第103回(7/28月)プチ感想「涙は... [ショコラの日記帳]
仲間由紀恵さん、髪、切られましたが、あれは鬘なのかな?髪を切られたというエピソードは、本当だそうです(汗)蓮子は甲府から葉山伯爵邸に連れ戻され、姉の園子(村岡希美)に適... [続きを読む]

» 「花子とアン」第103回★嘉納伝助「末代まで一言の弁明も無用!」 [世事熟視〜コソダチP]
連続テレビ小説「花子とアン」 第103回(7月28日) <蓮子の兄の晶貴は再び嘉納伝助の屋敷を訪れておりました。> 嘉納興業の組員・・じゃなくて番頭たちが葉山晶貴(飯田基祐)を取り囲むようにして怒声を上げています。 「おい!あの女はどこにおるとか!? 今すぐ首に縄つけて連れてこんか!」 「ようも嘉納伝助の顔に泥を塗ってくれたな!ただじゃ済まんぞ!!!」 嘉納興業のみなさんの勢いが凄くてチビリそう。 嘉納興業のみなさんが怒鳴り散らしてるところに嘉納伝助(吉田鋼太郎)が... [続きを読む]

» 花子とアン 第103回 [レベル999のgoo部屋]
『涙はいつか笑顔になる』 内容 兄に見つかり、実家へ連れ戻されてしまった蓮子(仲間由紀恵) 何も出来ない花子(吉高由里子)は、手紙を送り続けていた。 そろそろ。。。。のハズだったが。。。 そんななか、醍醐(高梨臨)が訪ねてくる。 敬称略 こう言った事態...... [続きを読む]

» 連続テレビ小説 花子とアン(103)「涙はいつか笑顔になる」 [JAOの趣味日誌]
実家に連れ戻された蓮子は、園子によって断髪される。確かに蓮子のしたことは間違いだ。でも今まであんたたちは蓮子に何をした?あんたたちに蓮子を責める資格はないと思うが・・・・龍一は毎日葉山家を訪れるが、門前払い。醍醐さんが葉山家の運転手さんから蓮子が男の子...... [続きを読む]

» 連続テレビ小説 花子とアン(103)「涙はいつか笑顔になる」 [ジャオステーション]
実家に連れ戻された蓮子は、園子によって断髪される。 確かに蓮子のしたことは間違いだ。でも今まであんたたちは蓮子に何をした? あんたたちに蓮子を責める資格はないと思うが・・・・ 龍一は毎日葉山家を訪れるが、門前払い。醍醐さんが葉山家の運転手さんから 蓮子が男の子を生んだことを聞き出してくれた。この運転手さんとてもいい人で 花子が会いに行った時とりなしてくれた。一方・蓮子の兄・晶貴は福...... [続きを読む]

» 花子とアン (第103回・7/28) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第18週『涙はいつか笑顔になる』【第103回】の感想。 実家の葉山伯爵家に連れ戻された蓮子(仲間由紀恵)は、園子(村岡希美)によって断髪を余儀なくされる。龍一(中島歩)は毎日葉山家を訪ねるが門前払いを食らい、花子(吉高由里子)や英治(鈴木亮平)とともに蓮子の身を案じる。そこへ醍醐(高梨臨)が来て、蓮子が男の子を出産したと言...... [続きを読む]

» NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第103回 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
実家の葉山伯爵家に連れ戻された蓮子(仲間由紀恵)は、園子(村岡希美) によって断髪を余儀なくされる。 龍一(中島歩)は毎日葉山家を訪ねるが門前払いを食らい、花子(吉高由里子) や英治(鈴木亮平)とともに蓮子の身を案じる。 そこへ醍醐(高梨臨)が来て、蓮子が男の子を出産したと言う。 花子は、なんとか蓮子に会う方法はないかと思案するが…。 一方、蓮子の兄・晶貴(飯田基祐)が、福岡...... [続きを読む]

» お兄様へ>『花子とアン』第103話 [もう…何がなんだか日記]
蓮様宮本の子供は男の子名前は純平しばらく更新のないブログ友を思い出してしまうじゃないか(寂)ひじゅにですが何か?「血眼になって探していた兄に見つかり」by美... [続きを読む]

» お兄様へ>『花子とアン』第103話 [何がなんだか…ひじゅに館]
蓮様宮本の子供は男の子 名前は純平 しばらく更新のないブログ友を思い出してしまうじゃないか(寂) …ひじゅにですが何か? 「血眼になって探していた兄に見つかり…」by美輪 お兄様… お兄様の執事は見た目はインパクト大で 不穏な空気を漂わせまくりだけど 実はてんで無能ですことよ。 だって 蓮様を見つけるまで8か月もかかる...... [続きを読む]

« 【花子とアン】第17週「白蓮事件」&関西また最高視聴率第16週 | トップページ | 夏ドラマ視聴率一覧(6)と感想(14年7~9月期) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31