無料ブログはココログ

« 今更ですが・・・愛の賛歌&アナと雪の女王&アンのゆりかご | トップページ | 【おやじの背中】第2話プチ感想と視聴率「ウエディング・マッチ」 »

2014年7月21日 (月)

【金田一少年の事件簿N(NEO)】初回(第1話)感想と視聴率

「銀幕の殺人鬼」

初回(第1話)の視聴率は、12.4%(関東)でした

「金田一少年の事件簿」が13年ぶりに連ドラ復活! 初回2時間SP♪

主人公の金田一 一(はじめ)役は、これまで2度、スペシャルドラマで、はじめを演じている「Hay! Say! JUMP」の山田涼介さんです。

山田君は、同じジャニーズ事務所の先輩、KinKi Kidsの堂本剛さん、嵐の松本潤さん、KAT‐TUNの亀梨和也さんに続く4代めとの事。

でも、私は松ジュンと亀梨君のはじめちゃん、覚えてないです(汗)

私の中では、はじめちゃんは堂本剛さんか山田涼介さんのイメージなので、今度も期待通り、軽くて、面白くて、良かったです♪

ただ、犯人が転落死した男性の妹だろうというのは予想通りでした(^^;)

でも、それが存在感が薄かった女子部員だったので、覚えていませんでした(^^;)

映画研究部が昨年作った映画「殺人鬼スコーピオン」に関係した部員が次々と殺されました。

「『殺人鬼スコーピオン』の制作に関わった者は死ぬ」という噂は前からあったようですが、はじめ達が映研に関わってから、次々と殺人事件が起こりました(汗)

犯人は、まるで部長の蔵沢(神木隆之介)のように最初、引っ張っていましたが、あまりにも露骨なミスリードだったので、全然、神木君が犯人とは思えませんでした(^^;)

スコーピオンの映画の関係者、クレジットタイトルに名前の載った人は4人。

でも、殺人鬼スコーピオンのスタントマンをした人がもう1人いるはず。

彼はなぜ名前が載っていないのか? どうなったのか?・・・とはじめは追及。

実は、彼、本多影行(中島広稀)は、この映画のオーディションで選ばれ、主役の筈でした。

でも、ビルを跳び移る予定の撮影の最中に突風が吹き、本多は屋上から落ちて死んでしまいました(汗)

ところが、この映画に賭けていた蔵沢(神木隆之介)は、映画がお蔵入りされたくなかったので、彼の死を隠し、彼の顔が出ているシーンは全て真田コウジ(中川大志)で撮り直しました。

でも、顔がマスクをしていたアクションシーンで1つだけ、彼のシーンをそのまま使いました。

それが利き足がコウジと違ったので、スタントマンがあと一人いたはずだと、はじめが気づき、映画研究部の封印された秘密を破りました。

映研の1年の部員の遊佐 チエミ(上白石萌歌)は、苗字が違いますが、実は本多の妹(両親が離婚)で、兄が殺されたと思い、兄の仇を取るつもりで、映画「殺人鬼スコーピオン」の関係者を次々と殺しました。

それにしても女性一人で、よくあれだけできましたね(^^;)

スコーピオンとはサソリの事ですが、まるで蜘蛛みたいに、死体をフィルムで網のように吊るしたり・・・

蔵沢の殺害の時は、紙コップに催眠薬を入れて、皆を眠らせて、その間に蔵沢を毒殺して、密室を作りました。

紙コップに催眠薬、配った人が催眠薬入りでないのを選べるのはミエミエですね(^^;)

部屋の鍵、死んだ蔵沢の腕時計の下に、フィルムを通して、映写機を回して、手に握らせるって方法、一見、できそうですが、フィルムって結構堅いから、手に傷痕ができてしまいそうな気がします(^^;)

細かいところは、いろいろ気になったところもありましたが、漫画原作なので、大目に見た方がいいでしょう(^^)

結局、映画研究部は廃部になり、看板女優の黒河美穂(岡本あずさ)など3人がミステリー研究部に入部。これからも登場するようです。

雰囲気は、期待通りで、コメディタッチで、面白くて、好きです♪

はじめちゃんが巨乳好きだったとは(^^;)

CM前に容疑者リストを表示して、死亡者は「DEAD」の文字が表示され、分かり易かったです♪

次回も楽しみです♪(^^)

 

【初回(第1話)あらすじ】 (Yahooテレビより)

不動高校に通う金田一一(山田涼介)は、名探偵として知られた金田一耕助の孫。普段はお調子者だが、事件が起きると祖父譲りの推理力を発揮する。
高校のミステリー研究部に所属する一は、同部の部員で幼なじみの七瀬美雪(川口春奈)らとさまざまな難事件に遭遇するが、天才的な頭脳で大胆なトリックと不敵な犯人を暴き出していく。

美雪が、映画研究部の部長・蔵沢(神木隆之介)にスカウトされ、次回作に主演することになった。佐木(有岡大貴)によれば、蔵沢は日本映画界の巨匠の孫で、昨年監督した「殺人鬼スコーピオン」はアマチュア映画祭の準グランプリに輝いたという。一はその映画に関わった者は‘死ぬ’という噂があると知る。間もなく、脚本担当の泉谷(岡山天音)が殺され、剣持警部(山口智充)が捜査を開始する。

 

【原作】 天樹征丸・さとうふみや「金田一少年の事件簿」(講談社)

【脚本】 高橋悠也

【主題歌】 ウィークエンダー/Hey! Say! JUMP

 

【主要キャスト】

金田一 一(山田涼介)(Hey! Say! JUMP)不動高校2年生。ミステリー研究部
七瀬 美雪(川口春奈)不動高校2年生。ミステリー研究部
佐木 竜二(有岡大貴)(Hey! Say! JUMP)不動高校1年生。ビデオおたく
真壁 誠(浅利陽介)不動高校3年生。ミステリー研究部部長。オカルト好き
黒河 美穂(岡本あずさ)不動高校2年生。映画研究部・女優→ミステリー研究部
辻 隼人(萩原利久)不動高校1年生。映画研究部→ミステリー研究部
星野 かなえ(小島あやめ)不動高校1年生。映画研究部→ミステリー研究部
剣持 勇(山口智充)警視庁刑事部警部
畠山 高徳(宮下純一)警視庁刑事部刑事で剣持の部下
<第1話ゲスト>
蔵沢 光(神木隆之介)映画研究部部長。殺害
泉谷 シゲキ(岡山天音)映画研究部3年生。脚本担当。殺害
真田 コウジ(中川大志)映画研究部3年生。俳優。殺害
門脇 靖浩(大和田健介)映画研究部3年生。撮影担当。殺害
遊佐 チエミ(上白石萌歌)映画研究部1年生。雑用係。実は本多の妹。犯人
本多 影行(中島広稀)アクション俳優を目指していた青年。転落死

 

公式HP・第1話人物相関図

公式HP・第1話詳細あらすじ

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 今更ですが・・・愛の賛歌&アナと雪の女王&アンのゆりかご | トップページ | 【おやじの背中】第2話プチ感想と視聴率「ウエディング・マッチ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/60020846

この記事へのトラックバック一覧です: 【金田一少年の事件簿N(NEO)】初回(第1話)感想と視聴率:

» 【金田一少年の事件簿N(NEO)】初回感想と視聴... [ショコラの日記帳]
【初回(第1話)視聴率は7/22(火)追加予定】「銀幕の殺人鬼」「金田一少年の事件簿」が13年ぶりに連ドラ復活! 初回2時間SP♪主人公の金田一一(はじめ)役は、これまで2度、スペシャ... [続きを読む]

» 金田一少年の事件簿N(neo) (第1話・7/19) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日本テレビ系『金田一少年の事件簿N(neo)』(公式) 第1話・初回2時間スペシャル『銀幕の殺人鬼・2つの密室を行き来する鍵!?犬が重大ヒント驚愕トリックを完全再現&本格推理にあなたも参加…キャラ爆発!笑って泣けるニューヒーロー誕生』の感想。 なお、原作:天樹征丸氏/作画:さとうふみや氏の原作漫画は未読。 一(山田涼介)の幼なじみの美雪(川口春奈)が、映画研究部の部長・...... [続きを読む]

» 金田一少年の事件簿N(neo)「銀幕の殺人鬼・2つの密室を行き来する鍵!?犬が重大ヒント驚愕トリッ… [のほほん便り]
連続ドラマとしては13年ぶり、今作で4作目となる新シリーズ。今期は、アニメと実写の二本立て、なのですね。主人公・金田一一の山田涼介の美しさが目の保養で、七瀬美雪役の川口春奈と、なかなかにイイ、コンビ感。刑事役のぐっさん(山口智充)も、ハマってます。(この組み合わせで「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件スペシャル」「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件」と、二本作られた位なので、ウケたのかな?)初回は2スペシャルゆえ、ちょっと長い気がしたけれど、ゲストが、神木隆之介で、「ををっ!」…安定して、楽し... [続きを読む]

» 金田一少年の事件簿N(neo)Neo.01 [レベル999のgoo部屋]
『銀幕の殺人鬼』 「銀幕の殺人鬼・2つの密室を行き来する鍵!?犬が重大ヒント驚愕トリックを完全再現&本格推理にあなたも参加…キャラ爆発!笑って泣けるニューヒーロー誕生」 内容 不動高校の映画研究部には封印された映画“殺人鬼スコーピオン”があった。 ある日...... [続きを読む]

» 金田一少年の事件簿N(neo)第1話 [ドラマハンティングP2G]
File No.01「銀幕の殺人鬼・2つの密室を行き来する鍵!?犬が重大ヒント驚愕トリックを完全再現&本格推理にあなたも参加…キャラ爆発!笑って泣けるニューヒーロー誕生」2014/7/19 銀幕の殺人鬼― 謎の死を遂げた映画研究部員たちの作品には、恐ろしい真実が映り込んで…... [続きを読む]

» 私はA(川口春奈)、私はE(岡本あずさ)、私は東宝シンデレラ(上白石萌歌)金田一少年の事件簿N(山田涼介) [キッドのブログinココログ]
四代目・金田一少年に山田涼介、四代目・七瀬美雪に川口春奈でのこのシリーズ。 すでにスペシャル・ドラマとして「香港九龍財宝殺人事件」(2013年)と「獄門塾殺人事件」(2014年)が作られているが・・・意外にもレビューしていないんだよな。 本格ミステリのレビューは書きにくいからな。 なにしろ・・・まさ... [続きを読む]

« 今更ですが・・・愛の賛歌&アナと雪の女王&アンのゆりかご | トップページ | 【おやじの背中】第2話プチ感想と視聴率「ウエディング・マッチ」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30