無料ブログはココログ

« ネタバレ【花子とアン】第22週日別粗筋(8/25~8/30) | トップページ | 【家族狩り】第8話プチ感想と視聴率「犯人の罠」 »

2014年8月23日 (土)

【花子とアン】第125,126回「ごきげんよう&もも」と視聴率推移

「ごきげんよう」に、そんなに深い意味があったとは知りませんでした♪

ラジオの「こども新聞」の放送、最後「さようなら」だけでしたが、今回、最後にも「ごきげんよう」を入れて、「ごきげんよう。さようなら」になりました♪

これで、このドラマの最後と同じになりましたね♪ こちらがそのラジオ放送の真似をしたのですが(^^)

「ごきげんよう」、単に、口癖で言ってたのではなく、祈りのような思いをこめたものだったんですね♪

ようやく、ももの心も溶かすことができました♪

それにしても、漆原部長(岩松了)、給費生を馬鹿にして、嫌な人ですね(汗)

それでも、花子はカッとしないで、冷静に説得しました。

そのシーンを書きます。

 

花子は放送直前に放送内容を少し変えたいと言いました。

最後の挨拶の「さようなら」の前に「ごきげんよう」を入れたいと。

最初にも「ごきげんよう」と言っているのに、また言うのかと有馬。

余程、「ごきげんよう」が好きみたいだと、漆原部長。

あなたは修和女学校の出だったそうですね。私の家内も修和女学校の出身で朝から晩まで「ごきげんよう」と言っていると。

漆原「あそこは家柄のいいお嬢様達が通う名門です。しかし、あなたは給費生だったそうですね」

花子「ええ、そうです」

漆原「貧しい家の出であるあなたが、殊更にごきげんようという言葉を使いたい気持ちは分かります。

 しかし、ごきげんようが似合う人間と似合わない人間がいるんですよ」

花子「そうでしょうか?

 ごきげんようはさまざまな祈りが込められた言葉だと思います」

漆原「祈り?」

花子「どうかお健やかにお幸せにお暮らし下さいという祈りです。

 人生はうまくいく時ばかりではありません。

 病気になる事もあるし、何をやってもうまくいかない時もあります。

 健康な子も病気な子も大人達も、どうか全ての人達が明日も元気に無事に放送を聞けますようにという祈りを込めて、番組を終わらせたいんです。どうかお願いします」と頭を下げる。

漆原「・・・」

黒沢「挨拶の部分ですから、変えても問題にはならないと思います」

有馬「いいえ、一行ー句変えてはなりません」

漆原「ま、いいでしょう。問題になったら降りて貰えばいい。時間だ。始めよう」

 

花子に忘れ物を届けに来ていたももは、それを見ていて、忘れ物の歩君の写真の入った袋を渡しました。

花子は喜びました。そしてすぐに放送が始まり、廊下で、ももはその放送を聞いていました。

また動物のニュースです(^^)

そして最後に・・・

「今日のニュースはここまでです。それでは皆さん・・・ごきげんよう。さようなら」

もも(独り言)「ごきげんよう・・・」

語り「花子の声が魔法の言葉のように、ももの心に染み込んでいきました・・・ごきげんよう。さようなら」

 

これまで心を閉ざしていたももが「ごきげんよう」で、花子に心を開くのは良かったです♪

前回に戻りますが、ももは北海道で、とても苦労して、1年前、夫を病気で亡くし、更にとても苦労してきたようです(汗)

食べる物も着る物もなく、雪の中、裸足で仕事をする事もあった(汗)

薬を買うお金もなく、身内も一杯一杯で生活しているので、薬代すら貸してもらえず、亡くなっても葬式を出す事もできなかった。

子供がいなかったので、夫の死後は、皆、冷たくて、馬小屋で寝ていたとの事(汗)

ある日、偶然、ラジオで花子の放送を聞いたので、いてもたってもいられず、東京に来た。

来る途中で、雑誌に記事がでていた白蓮さんの所に行けば、ご飯も食べさせて貰えると聞いたので行ってみたら、お姉やんの友達の蓮子さんだった(^^;)

でも、何度も手紙を送った事があって、花子の住所を知ってた筈だから、花子の所へ直接くればよかったのに(汗) 蓮子が連れてきてくれました。

花子の家には、当時、珍しい冷蔵庫とガスもあり、立派な仕事と優しい夫がいて・・・

同じ両親の子でありながら、こんなにも違うなんてと、一層、花子を妬み、反発しました(汗)

でも、花子も一人息子を亡くしてしまったし、、震災で村岡印刷と義弟を失い、給費生と差別的発言をされたり、それなりに苦労を乗り越えて、頑張ってきました。

ファンからの手紙もちゃんと読んで、それを次の放送に繋げる姿勢も立派ですね♪

 

ところで、先週(第20週「海にかかる虹」)の週間最高視聴率、関東は22.9%(8/11月)、関西は21.9%(8/13水) 、北海道19.5%(8/12火)。

どの地方も下がりましたが、お盆休みの週なので仕方ないでしょう(汗)

8/13(水)に歩君が亡くなってしまいました(汗)

夜の連続ドラマは、殆どが10%を下回っていますので、それらに比べると倍近くです♪

『HERO』だけが20%超えの平均視聴率を保っていて、ライバルです♪

残り、あと5週しかありません。

そろそろ戦争時代に近づいてきそうです(^^;)

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                 関東      関西      北海道

初回視聴率(3/31月)       21.8%     18.1%      ?

最高視聴率            25.9%(7/5土) 25.0%(7/14月) 21.6%(7/7月)      

第1週「花子と呼んでくりょう」 23.5%(4/4金) 19.7%(4/4金) 18.7%(4/3木)

第2週「エーゴってなんずら?」  22.3%(4/11金) 21.2%(4/11金) 18.0%(4/9水)

第3週「初恋パルピテーション!」 24.6%(4/18金) 21.3%(4/18金) 20.9%(4/19土)

第4週「嵐を呼ぶ編入生」    24.2%(4/22火) 22.3%(4/25金) 19.2%(4/24木)

第5週「波乱の大文学会」       23.5%(5/2金) 21.9%(5/1木) 18.8%(4/28月・4/29火)

第6週「腹心の友」         24.8%(5/9金) 23.0%(5/6火)  19.0%(5/10土)

第7週「さらば修和女学校」      23.4%(5/14水) 23.3%(5/14水) 21.5%(5/17土)

第8週「想像のツバサ?」      24.0%(5/22木) 22.6%(5/21水) 19.5%

第9週「はな、お見合いする」   24.8%(5/26月) 22.4%(5/29木) 19.1%

第10週「乙女よ,大志を抱け!」   23.1%(6/5木)  23.2%(6/6金)   21.0%(6/5木)

第11週「グッバイ!はな先生」  24.3%(6/11水) 22.5%(6/9月)  20.3%(6/13金)

第12「銀座のカフェ-で会いましょう」23.5%(6/17火)24.0%(6/18水) 20.8%(6/18水)

第13「その恋、忘れられますか?」24.2%(6/24火) 22.7%(6/24火) 20.9%(6/27金)

第14週「ゆれる思い」      25.9%(7/5土) 23.8%(7/3木) 20.0%(7/2水)

第15週「最高のクリスマス」   25.2%(7/11金) 24.6%(7/10木) 21.6%(7/7月)

第16週「あなたがいる限り」   24.7%(7/15火) 25.0%(7/14月) 19.7%(7/14月)

第17週「腹心の友ふたたび」  23.3%(7/25金) 23.2%(7/25金) 20.3%(7/25金)

第18週「涙はいつか笑顔になる」23.6%(8/1金) 24.1%(7/31木) 18.5%(7/30水・8/2土)

第19週「春の贈りもの」    25.3%(8/7木) 23.1%(8/5火) 21.4%(8/5火)

第20週「海にかかる虹」    22.9%(8/11月)21.9%(8/13水) 19.5%(8/12火)

第21週「ラジオのおばさん誕生」

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

公式HP・日めくりノート   

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】

第19週(第109~114回)(8/4~8/9)「春の贈りもの」

第20週(第115~120回)(8/11~8/16)「海にかかる虹」

第21週(第121~126回)(8/18~8/23)「ラジオのおばさん誕生」

第22週(第127~132回)(8/25~8/30)「新しい家族」


【過去レビュー】

第117回(8/13水)「疫痢」&視聴率推移

第121回(8/18月)「ラジオのおばさん&義父の死」

第122回(8/19火)「檀蜜さんのモデルは森光子(春駒)さん」

 


【送料無料】アンのゆりかご 村岡花子の生涯 [村岡恵理]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪

« ネタバレ【花子とアン】第22週日別粗筋(8/25~8/30) | トップページ | 【家族狩り】第8話プチ感想と視聴率「犯人の罠」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/60196513

この記事へのトラックバック一覧です: 【花子とアン】第125,126回「ごきげんよう&もも」と視聴率推移:

» 【花子とアン】第125,126回「ごきげんよう&も... [ショコラの日記帳]
「ごきげんよう」に、そんなに深い意味があったとは知りませんでした♪ラジオの「こども新聞」の放送、最後「さようなら」だけでしたが、今回、最後にも「ごきげんよう」を入れて、... [続きを読む]

» 花子とアン (第126回・8/23) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第21週『ラジオのおばさん誕生』【第126回】の感想。 もも(土屋太鳳)を村岡家に迎え入れたいと願う花子(吉高由里子)は、かよ(黒木華)の店へ説得しに行くが、もものかじかんだ心は解けないまま。花子は仕方なくラジオ局へ向かう。かよと暮らそうと思い、村岡家へ荷物を取りにやって来たももに、英治(鈴木亮平)は花子の新しい本を持って...... [続きを読む]

» 花子とアン (第126回・8/23) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第21週『ラジオのおばさん誕生』【第126回】の感想。 もも(土屋太鳳)を村岡家に迎え入れたいと願う花子(吉高由里子)は、かよ(黒木華)の店へ説得しに行くが、もものかじかんだ心は解けないまま。花子は仕方なくラジオ局へ向かう。かよと暮らそうと思い、村岡家へ荷物を取りにやって来たももに、英治(鈴木亮平)は花子の新しい本を持って...... [続きを読む]

» 花子とアン 第126回 [レベル999のgoo部屋]
内容 一緒に住まないかともも(土屋太鳳)に話をした花子(吉高由里子) だが。。。 そんななか、かよ(黒木華)と一緒にと考え始めたももは、 花子の家に立ち寄ったところ、英治(鈴木亮平)から。。。。 敬称略 本題は、そこじゃないんだけど。 花子と暮らそうが、...... [続きを読む]

» 「花子とアン」第126回★ごきげんよう [世事熟視〜コソダチP]
連続テレビ小説「花子とアン」 第126回(8月23日) 昨夜の『A-Studio』 鈴木亮平が良い感じでしたねぇ。 −◆− 村岡家に来ないでカフェ「タイム」に居るもも(土屋太鳳)。 <もものかじかんだ心が解ける日は来るのでしょうか。> 絵描きの旭(金井勇太)の絵で笑顔になったから解決したのかと思ってたけど、そんな簡単じゃ無いわなぁ・・・。 −◆− ラジオ局に花子あての手紙の束。 黒沢「これ全部村岡先生宛てのお手紙です。どうぞご覧になって下さい。」 そのうち一... [続きを読む]

» ごきげんよう>『花子とアン』第126話 [もう…何がなんだか日記]
イキナリですがススススミマセン!何とタイトルの話数を間違えてましたっ!昨日が124話、一昨日が123話になってました急いで直しておきました指摘してもらわなかったらズレまくったま... [続きを読む]

» ごきげんよう>『花子とアン』第126話 [何がなんだか…ひじゅに館]
イキナリですが ススススミマセン! 何とタイトルの話数を間違えてましたっ! 昨日が124話、一昨日が123話になってました 急いで直しておきました 指摘してもらわなかったら ズレまくったまま最終回まで到達してたかも? …え、私らしい? …ひじゅにですが何か? 「喧嘩も仲直りも一人じゃ出来ません」by村岡 ↑昨日のアレは「喧嘩」な...... [続きを読む]

» NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第126回 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
もも(土屋太鳳)を村岡家に迎え入れたいと願う花子(吉高由里子)は、かよ(黒木華)の 店へ説得しに行くが、もものかじかんだ心は解けないまま。 花子は仕方なくラジオ局へ向かう。かよと暮らそうと思い、村岡家へ荷物を取りに やって来たももに、英治(鈴木亮平)は花子の新しい本を持って行って欲しいと話す。 本を取りに書斎へ来た英治は、花子がラジオ局へ必ず持って行くある“お守り”を 忘れてい...... [続きを読む]

« ネタバレ【花子とアン】第22週日別粗筋(8/25~8/30) | トップページ | 【家族狩り】第8話プチ感想と視聴率「犯人の罠」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30