無料ブログはココログ

« 夏ドラマ視聴率一覧(11)と感想(14年7~9月期) | トップページ | 【花子とアン】第125,126回「ごきげんよう&もも」と視聴率推移 »

2014年8月23日 (土)

ネタバレ【花子とアン】第22週日別粗筋(8/25~8/30)

昨日、朝ドラのレビューを書くつもりでしたが、左目の具合が悪く、眼科に行き、書けませんでした(汗)

大した事はなかったですが、まだゴミが沢山見えて、邪魔です(^^;)

今日、視聴率推移入りのレビューを書く予定。

大河レビュー、また遅れてしまい、困ったものです(^^;)

そういえば、最近、私、NHKのレビューばかりみたいですね(汗)

単なる偶然ですが、NHKは全国どこでも見られていいです♪

 

8/27(水)のスタパに音楽担当の梶浦由記さんが出演予定。

8/26(火)は、『聖女』に出演中の永山絢斗さんが出演予定。

9/1(月)は、妹・もも役&次々回朝ドラ『まれ』ヒロインの土屋太鳳さんが出演予定です♪

8/30(土)の「SONGS」(PM11:00~)に、語り担当の美輪明宏さんが出演♪

「SONGS 美輪明宏が誘う『花子とアンの世界』」という副題です♪

「愛の賛歌」も歌うでしょうか?

 

これは、第22週新しい家族の日別のあらすじです。

 

<日別あらすじ 第22週(第127~132回)(8/25(月)~8/30(土))> (Yahooテレビより)

第127回[8/25(月)]

花子(吉高由里子)が放送を終えて帰宅すると、英治(鈴木亮平)が慌てて迎えに出て、もも(土屋太鳳)が来ていると言う。ももは花子と英治に、村岡家に置いてもらう代わりに家事を引き受けたいと申し出る。花子は喜び、ももは村岡家で暮らし始める。数日後、ももが掃除をしていると、不審な男が庭に現れる。花子と英治が捕まえると、売れない絵描きの旭(金井勇太)だった。旭は、ももに絵のモデルになってほしいと言う…

第128回[8/26(火)]

もも(土屋太鳳)をモデルにした絵が完成し、旭(金井勇太)から結婚を申し込まれたももは、申し出を断ってしまう。花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)が見守る中、旭は「ももさんを描いているうちに心境が変わった。これからは芸術家を気取るのではなく地道な仕事につく。生活の苦労はかけない」と約束する。しかしももは、自分はこんな絵を描いてもらうような素敵な人間ではない、北海道でいろいろあったと話す…

第129回[8/27(水)]

もも(土屋太鳳)が産んだ女の子は、英治(鈴木亮平)によって「美里」と名づけられ、花子(吉高由里子)たちは新しい家族に目を細める。この頃からラジオ「コドモの時間」は軍事関係のニュースが多くなるが、花子はあくまで子どもたちに親しみやすい内容になるよう心がけていた。そんな折、旭(金井勇太)が体調を崩し、結核にかかってしまう。ももは花子に、旭の看病に専念したいので、しばらく美里の面倒を見て欲しいと頼む…

第130回[8/28(木)]

5年がたった1938年(昭和13年)。もも(土屋太鳳)と旭(金井勇太)の間にもう一人女の子が生まれた。美里(岩崎未来)は、花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)の養女となっていた。美里から「動物のニュースを読んでほしい」と頼まれた花子はラジオ局へ向かうが、記事は日中戦争や軍隊に関するものばかり。花子は漆原(岩松了)に相談するが、「この戦時下において動物の話などどうでもよい」と一蹴されてしまう…

第131回[8/29(金)]

愛犬のテルは戦地からきっと帰って来る、と美里(岩崎未来)にうそをついてしまった花子(吉高由里子)。その言葉を信じて毎日今か今かとテルの帰りを待つ娘の姿に、花子は胸を痛める。テルはいま何をしているだろうと美里に聞かれるたびに、想像の翼を広げてテルの活躍ぶりを話していた花子は、英治(鈴木亮平)とともに、何か美里を元気づける方法はないかと考えていた。そんなある日、吉太郎(賀来賢人)が村岡家を訪れる…

第132回[8/30(土)]

美里(岩崎未来)を元気づけたいあまり、軍用犬のニュースに「テル号」と名前を付け加えて読んでしまった花子(吉高由里子)。放送終了後、黒沢(木村彰吾)から「子ども向けのニュースであっても、放送は事実を曲げてはいけない」と厳しく注意され、漆原(岩松了)からも強い非難を受けた花子は、反省とともにラジオ局をあとにする。帰宅した花子は英治(鈴木亮平)から、美里(岩崎未来)がすごく喜んでいると聞かされ…

----

もも、朝市と結婚した方がいいと思いますが、売れない画家と結婚するようです(汗)

実際、妹は知り合いの紹介で画家の卵と結婚しています。

花子が妹の娘(実名:みどり)を養女にするのは本当の事ですが、まさか時間経過の間に養女になっているとは(汗)

みどりさんの娘の村岡恵理さんが原案本「アンとゆりかご」の作者です。

以前、義父も時間経過の間に亡くなっていて、大事な事を時間経過の間に飛ばし、急ぎすぎな気もします(汗)

犬のエピソードは原案本にも載っていて、名前も同じテルで、ニュースの軍用犬に名前がなかったので、「テル号」と勝手に読んでしまいました(^^;)

 

中島みゆき、次期朝ドラ『マッサン』の主題歌決定(Yahooニュース)(14.8.5)

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

 

公式HP・日めくりノート

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビ粗筋まとめ)

第16週(第91~96回)(7/14~7/19)「あなたがいる限り」

第17週(第97~102回)(7/21~7/26)「腹心の友ふたたび」

第18週(第103~108回)(7/28~8/2)「涙はいつか笑顔になる」

第19週(第109~114回)(8/4~8/9)「春の贈りもの」

第20週(第115~120回)(8/11~8/16)「海にかかる虹」

第21週(第121~126回)(8/18~8/23)「ラジオのおばさん誕生」


【過去レビュー】

第18週(7/28~8/2)「関東大震災」&視聴率推移

第117回(8/13水)「疫痢」&視聴率推移

第121回(8/18月)「ラジオのおばさん&義父の死」

第122回(8/19火)「檀蜜さんのモデルは森光子(春駒)さん」   

 


【送料無料】アンのゆりかご 村岡花子の生涯 [村岡恵理]

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪

« 夏ドラマ視聴率一覧(11)と感想(14年7~9月期) | トップページ | 【花子とアン】第125,126回「ごきげんよう&もも」と視聴率推移 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/60195215

この記事へのトラックバック一覧です: ネタバレ【花子とアン】第22週日別粗筋(8/25~8/30):

» ネタバレ【花子とアン】第22週日別粗筋(8/25~... [ショコラの日記帳]
昨日、朝ドラのレビューを書くつもりでしたが、左目の具合が悪く、眼科に行き、書けませんでした(汗)大した事はなかったですが、まだゴミが沢山見えて、邪魔です(^^;)今日、... [続きを読む]

« 夏ドラマ視聴率一覧(11)と感想(14年7~9月期) | トップページ | 【花子とアン】第125,126回「ごきげんよう&もも」と視聴率推移 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31