無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

中京が優勝!50回投げた松井が決勝も好リリーフ(軟式野球)

全国高校軟式野球選手権大会、準決勝、3日間で45回戦っても「0-0」だった中京(東海・岐阜)対崇徳(西中国・広島)、今日、続きの試合が行われ、延長50回に中京が3点を入れ、ようやく、「中京3-0崇徳」で、中京が勝ちました。

中京は50回、無死満塁から後藤敦也選手の2点二塁打で均衡を破り、さらに投ゴロの間に1点を加えました。ܡ

4日間連続で、延長50回までやるなんて、すごかったですね(汗)

その上、中京の松井大河投手と崇徳の石岡樹輝弥投手は、ともに4日間を1人で投げ抜いたそうですが、腕、大丈夫でしょうか?

肘を壊してしまわないか心配です(汗)

 

その上、決勝戦も同じ日の今日、2時間あけただけで行われたとの事。Ӥä

信じられないです(汗)ۤ

決勝戦、明日にすれば良かったと思いますが・・・

もう9月で新学期が始まってしまうので、そういう訳に行かなかったのでしょうか?(汗)

 

決勝戦は、「中京2-0三浦学苑」で、準決勝を50回戦った中京が勝ちました♪

体は、疲労が溜まっていたでしょうけれど、勢いがあったのでしょうか?(^^)

準決勝で50回、709球を投げきった中京の松井投手は、ベンチスタートでしたが、4回1死二、三塁のピンチに、リリーフ。捕手のけん制、投ゴロで無失点で切り抜け、そのまま最後まで登板。

8回から6者連続三振を記録するなど、安定した制球力で5回2/3を1安打無失点で押さえました。

結局、松井投手は決勝戦でも77球投げ、準決勝4日間(50回)の709球と合せると、4日間で786球を投げたことになるとの事。

本当に、大丈夫でしょうか?(汗)狼

松井投手は、25日の1回戦・河南(大阪)戦で延長11回1失点完投。27日の準々決勝・能代(秋田)戦は9回完封。そして準決勝で50回を完封。

25日から1週間で、4試合(75回2/3)、1047球を投げ、わずか1失点に抑える鉄腕ぶりを発揮し、優勝投手に輝いたとの事。

素晴らしいですね♪(^^)

それにしても25日から7日間で、試合がなかったのは、26日だけだったような?(^^;)

1回戦が8月25日とは、1週間早く始めた方が良かったじゃないでしょうか?

そうすれば、万一の時も、もう少し余裕を持って、日程組めたかも??

 

素人考えですが、準決勝で50回も投げたのに、負けてしまった石岡投手も心配です。ޤݤ

 

とにかく、再試合の制度、2日やっても勝負がつかない時は、1日あけて再試合するとか、選手に負担がかかり過ぎないよう、なんとかならないものでしょうか?狼

それか、2日やっても勝負がつかない時は、サッカーのPKみたいに、代表で、5人ずつ出て、投手の球を打ち返せるかどうかで決めるとか・・・(^^;)å

(甲子園でタイブレーク制(同点時、一死満塁から始める)が議論になった事があるとコメントいただきました。これがいいかもしれませんね。初日は15回でやめ、2日目25回になっても同点の時はタイブレーク制にするとか♪)

それに、同じ日に、2時間あけただけで、次の試合(決勝)をやったというのも疑問です。ܡ

9月で新学期が始まっても、明日、やった方が良かったのでは?ܤ

中京が勝ったからいいものの・・・

負けたら、きっと同じ日にやったせいだと言われたでしょう(汗)

今後、高野連?、関係者の皆さん、延長制度、再考してほしいものです。

選手の皆さん、勝った方も負けた方も、お疲れ様でした♪(^^)ܡ

 

【参考ニュース】

延長50回制した中京が三浦学苑破り優勝

中京が決勝も制し優勝!50回投げ抜いた松井が決勝でも6者連続三振の好リリーフ

野球、中京が延長五十回を制す

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

 

2014年8月30日 (土)

ネタバレ【花子とアン】第23週日別粗筋(9/1~9/6)

8/30(土)の「SONGS」(PM11:00~)に、語り担当の美輪明宏さんが出演♪

ドラマに出てきた「愛の賛歌」も歌うみたいです♪

9/1(月)は、妹・もも役&来年春からの朝ドラ『まれ』ヒロインの土屋太鳳さんが出演予定です♪

 

これは、第23週「アンとの出会いの日別のあらすじです。

 

<日別あらすじ 第23週(第133~138回)(9/1(月)~9/6(土))> (Yahooテレビより)

第133回[9/1(月)]

宇田川(山田真歩)から従軍作家として戦地へ行くという報告を聞き、驚く花子(吉高由里子)と蓮子(仲間由紀恵)。触発された醍醐(高梨臨)は自分もいつか従軍記者として戦地へ赴きたいと言い出し、長谷部(藤真利子)に歓迎される。そんな一同の様子に花子は戸惑いを隠せず、蓮子は花子に「この人たちについて行けない」と告げてその場を去る。そんなある日、ブラックバーン(トーディ・クラーク)が村岡家を訪れる…

第134回[9/2(火)]

しばらく蓮子(仲間由紀恵)の家には近づくなと吉太郎(賀来賢人)から言われた花子(吉高由里子)は、龍一(中島歩)が和平のための活動をしていると蓮子から聞いたことを思い出し、心配になり電話をかけようとする。夜遅くだからやめた方がいいと英治(鈴木亮平)に止められた花子は、翌日電話をかけ、蓮子たちをお茶に招く。蓮子が富士子(芳根京子)を連れて村岡家へ出かけようとした時、吉太郎はじめ数人の憲兵が現れる…

第135回[9/3(水)]

取り乱した蓮子(仲間由紀恵)から、龍一(中島歩)の事を密告したのではと一方的に責められ、締め出されてしまった花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)。その後、蓮子は差し入れを持って龍一に面会に行くが会わせてもらえず、浪子(角替和枝)も不安を募らせる。だが軍国少年の純平(大和田健介)は、父への反発を強めてゆくのだった。一方花子は、ラジオで連日戦争や軍隊のニュースばかり読むことに葛藤を強めていた…

第136回[9/4(木)]

花子(吉高由里子)は、蓮子(仲間由紀恵)と決別してしまったあとも、ラジオの語り手を続けていた。ちょうど戦地から帰国した宇田川(山田真歩)が、ラジオで帰国報告講演をすることになり、花子は宇田川と再会する。日頃から戦争の話を避けたがる花子を苦々しく思っていた漆原(岩松了)は、戦意高揚を熱く語る宇田川を絶賛するのだった。そんなある日、スコット(ハンナ・グレース)が、一冊の本を持って村岡家を訪れる…

第137回[9/5(金)]

スコット(ハンナ・グレース)から、『アン・オブ・グリーン・ゲイブルズ』の原書を手渡された花子(吉高由里子)。スコットは友情の記念として持っていて欲しい、と花子に語る。傍らで本に興味しんしんの美里(岩崎未来)を見たスコットは、花子の小さい頃みたいだと言い、花子は、子どもの頃スコットの歌を聞いて初めて英語が心に響いてきた、と思い出を語るのだった。やがてスコットが去ったあと、その本を読み始めた花子は…

第138回[9/6(土)]

1941年(昭和16年)12月8日。ラジオから流れる日米開戦のニュースに花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)はがく然とする。旭(金井勇太)、もも(土屋太鳳)や近所の人が大勢村岡家へつめかけ、ラジオの前で次のニュースを待つ。やがて「緒戦は日本大勝利」とのニュースが流れ、人々は歓喜に沸くが、『コドモの新聞』の放送を心配する花子はラジオ局へと向かう。ラジオ局はいつになく殺気立った雰囲気に包まれていた…

---

『アン・オブ・グリーン・ゲイブルズ』(Anne of Green Gables) は『赤毛のアン』の原書です。

「グリーンゲイブルズ」は、アンが住むことになるカスバート家の屋号で、直訳すると、「緑の切妻屋根のアン」となります。

これが、なぜ日本語版に翻訳する時、『赤毛のアン』になったかは、きっと後日、出てくるでしょう。

尚、このドラマでは、スコット先生が『赤毛のアン』の原書を花子に託しそうですが、原案本「アンのゆりかご」では、別人です。

実際は、アメリカ人宣教師によって設立された出版社・教文館に勤務していたカナダ人宣教師のミス・ショーが、カナダに帰国前に、花子に友情の記念としてくれたようです。

「いつかまたきっと平和が訪れます。その時、この本をあなたの手で、日本の少女達に紹介して下さい」

この時、ミス・ショーと花子は、一緒に『小公子』を翻訳・編集していました。

この人は、その前、大阪のプール女学校の教師をしていた事があって、その時、寄宿舎に住んでいたので、花子にとって、寄宿舎の恩師達と通じる親しみがあったそうです。

でも、新人物を出すより、このドラマの通り、それがスコット先生であった方が盛り上がると思うので、替えて良かったと思います(^^)

 

中島みゆき、次期朝ドラ『マッサン』の主題歌決定(Yahooニュース)(14.8.5)

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

 

公式HP・日めくりノート

公式HP・土屋太鳳さんインタビュー

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビ粗筋まとめ)

第16週(第91~96回)(7/14~7/19)「あなたがいる限り」

第17週(第97~102回)(7/21~7/26)「腹心の友ふたたび」

第18週(第103~108回)(7/28~8/2)「涙はいつか笑顔になる」

第19週(第109~114回)(8/4~8/9)「春の贈りもの」

第20週(第115~120回)(8/11~8/16)「海にかかる虹」

第21週(第121~126回)(8/18~8/23)「ラジオのおばさん誕生」

第22週(第127~132回)(8/25~8/30)「新しい家族」


【過去レビュー】

第18週(7/28~8/2)「関東大震災」&視聴率推移

第117回(8/13水)「疫痢」&視聴率推移

第121回(8/18月)「ラジオのおばさん&義父の死」

第122回(8/19火)「檀蜜さんのモデルは森光子(春駒)さん」

第125,126回(8/22金~8/23土)「ごきげんよう&もも」と視聴率推移 

第22週(8/25月~8/28木)「美里・誕生&養女」と第21週視聴率

 


【送料無料】アンのゆりかご 村岡花子の生涯 [村岡恵理]

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪

2014年8月28日 (木)

【花子とアン】第22週(8/25月~8/28木)感想と第21週視聴率

『花子とアン』、8月26日(火)、クランクアップ(撮影終了)したそうです。詳しくは、こちらです。

8月29日(金)の「あさイチ」に、もも役&次々回朝ドラ『まれ』ヒロインの土屋太鳳さんが出演予定です♪

9/1(月)のスタパにも出演予定♪ 続けて宣伝に出るなんて、すごいですね(^^;)

8/30(土)の「SONGS」(PM11:00~)に、語り担当の美輪明宏さんが出演♪

ドラマに出てきた「愛の賛歌」も歌うみたいです♪

 

今回、「長らく預かっていた美里は、ももと旭のたっての願いで、村岡家の養女になりました」という語りを聞いて、「そんな馬鹿な!」と思いました(^^;)

もし、本当に2人のたっての願いだとしたら、村岡家の遺産相続を狙ったとしか思えません(汗)

ももも旭さんもそんな事を考える人ではないでしょう(^^;)

変に、主人公夫婦を美化しないで、普通に養女にしたいきさつをしっかり描けばいいのに(^^;)

子供がほしかったし、偶然、歩君と同じ日に生まれたので、歩君の生まれ変わりのように感じ、心をこめて頼んだそうです♪ そして、笑顔で聞き届けられたそうです♪

そのままの方がいいのに♪

名前も、わざとらしかったですね(^^;) 旭さん、女の子なのに、「桃太郎」なんて(汗)

男の子だったら、ももの息子だから「桃太郎」とつけようとしてもなんとか理解できますが。

それで、英治が「美里」とつけました♪

実際は、「みどり」という名前を、英治がつけました。

「みどり」と「みさと」、少し似てるかな?(^^)

ちなみに、候補内にあった「晴子」は、「みどり」の妹の実の名前で、実際は1歳半年下なだけです。

勿論、ももの夫が結核になって療養したというのもドラマ・オリジナルです(汗)

結核というと、英治さんも動揺した筈ですが、前妻が結核で亡くなったという事は、もうすっかり忘れ去られているようです(^^;)

美里が生まれた年に飼い始めた柴犬のテル、もう少し可愛がっているエピソードが欲しかったです。

登場してすぐ連れて行かれてしまったので、これでは美里がどんなに可愛がっていたのか、よく分からず、あまり切なくなりません(汗)

 

とにかく、今週は、ももを中心として、展開、早すぎですね(汗)

月曜、ももは村岡家に一緒に住む事になりましたが、数日後、売れない絵描きの益田旭(金井勇太)が現れ、ももに絵のモデルになってほしいと頼み、村岡家でももの絵を描きました。

なぜモデルを頼んだかというと、好きだから♪

その回のうちに、その絵が完成。

それは以前、簡単に描いたスケッチの抽象画とは違い、普通の素晴らしい絵でした♪

ももも花子も感激♪

旭はももにプロポーズしました。

まさか、村岡家に一緒に暮らし始めた回に、男が来て、プロポーズまで行くとは思いませんでした(汗)

火曜、もう少し詳しくプロポーズを描き、ももは了承♪

結婚式は挙げたのかどうか分からず、すぐに1年飛んで、1933年(昭和8年)夏になりました(汗)

ももと旭は、村岡家の近くに家を借りて住み、旭さんは絵描きをやめ、青凜社で英治の仕事を手伝っていました。

あの時、旭が描いたももの絵は展覧会で3等賞となったとの事。

3等とは、微妙ですね(^^;)

絵描きを辞めて思い出とするには、丁度いい賞かも?(^^)

ももは妊娠していました。

同じく火曜日、朝市がやって来て、ももの結婚を祝福♪

生徒達の綴り方を本にしてほしいと注文。

そして、教員仲間の妹と結婚したと報告しました。

花子は嬉しくて泣きました♪

確かに朝市の結婚は嬉しいですが、妹のももの再婚の時は泣かなかったのに、朝市の時はこんなに泣くとは(^^;)

朝市の事がよほど気になっていたのでしょう(^^;)

朝市「おらが教師になれたのは、はなのおかげじゃん」と、ヒロイン持ち上げ(汗)

この台詞、ない方が良かったです(^^;)

 

9月半ば、ももが元気な女の子を生みました。

丁度、歩君と同じ誕生日9月13日に生まれました。

英治が「美里」と命名。

3ヶ月が過ぎた1933年(昭和8年)冬、旭が倒れて、結核と判明(汗)

入院して、ももが看病するので、美里を預かってほしいと。

花子は快く承諾。 願ったりだったでしょう(^^;)

ある日、英治が柴犬を連れて帰り、泣いていた美里が泣きやみ、飼う事になりました。

語り「村岡家に新しい家族が増えました」

今週の副題「新しい家族」ですが、まさか犬の事だったとは(^^;)

 

その後、転地療養のため、旭とももが遠くへ行き、美里が村岡家に残りました。

幼い子供を姉夫婦に預けて、治るかどうか分からない病気の転地療養の看病に行くというのに、ももは幸せだと言って、花子に以前の事を謝りました(汗)

「もう惨めだと思わない。看病ができて本当に幸せ。

ほう思えたのは、お姉やんのお陰だよ」

なんて健気なのでしょう(涙)

ももの幸せって、本当に質素ですね(^^;)

花子に子供を預けるので、持ち上げているのかもしれません(ムード壊してすみません)(^^;)

それにしても、この赤ちゃん、とても可愛かったです♪

水曜と木曜の冒頭だけの登場で、残念でした。

 

木曜、また5年飛びました。

1938年(昭和13年)夏、ももが看病に行ってから5年経っていました。

語り「ももの献身的な看病のお陰で、旭は元気になり、英治の頼もしい片腕として働いています。

 ももと旭の間には、もう1人、女の子が生まれました。

 花子達が長らく預かっていた美里は、ももと旭のたっての願いで、村岡家の養女になりました」

これ、前述の通り、養女のいきさつが意味不明でした(汗)

結局、本当の新しい家族は美里ちゃんです(^^)

 

蓮子の息子の純平君は、とても大きくなっていて、僕も早く入隊したいと言っていました(汗)

前年の1937年(昭和12年)から日中戦争が始まっています。

少年航空兵は15歳から募集があるとの事。

純平君、15歳なのでしょうか?

龍一は昔の仲間と、中国との戦争を終わらせるために活動しているそうです(汗)

純平が軍に入りだがっているとは、とても彼に言えないと、蓮子は花子に言いました(^^;)

 

スコット先生と梶原さんが花子に会いに来ました。

「パレアナ」という原書を持ってきてくれて、どうかと・・・

花子は読んだ事があって、即座に、いい本で皆に読んでほしいと回答。

彼の出版社での翻訳を頼まれました。

ミッションスクールへの政府の風当たりも厳しくなってきて、何人か外人教師が祖国へ帰ったとの事。

もしかしたら、このスコット先生が将来、帰る前に花子に「赤毛のアン」をくれるのかな??

 

今週前半は、もも中心でしたが、やたら展開が早く、後半は戦争の事になってきたみたいでした(汗)

ももの娘が花子の養女になるのだから、ももとの関係も重要で、ももの事だけでも1週間以上時間をかけてじっくりやってほしかったです。

テルが軍用犬にはとてもなれそうもないのに、連れて行かれてしまい、役に立たなければ処分されてしまうとの事。

花子の所は女の子だけなので、蓮子の方で、息子が戦争に行く悲しみを描くようです(^^;)

クランクアップの日も蓮子と花子のシーンを撮影したそうですが、最後まで、腹心の友、2人がダブルヒロン的に描かれそうです(^^;)

 

第21週(「ラジオのおばさん誕生」)の週間最高視聴率は、関東24.3%(8/22金)、関西22.7%(8/23土)、北海道21.2%(8/22金)で、どこも前週より上がりました♪

 

【視聴率推移】(週間最高視聴率)

                 関東      関西      北海道

初回視聴率(3/31月)       21.8%     18.1%      ?

最高視聴率            25.9%(7/5土) 25.0%(7/14月) 21.6%(7/7月)      

第1週「花子と呼んでくりょう」 23.5%(4/4金) 19.7%(4/4金) 18.7%(4/3木)

第2週「エーゴってなんずら?」  22.3%(4/11金) 21.2%(4/11金) 18.0%(4/9水)

第3週「初恋パルピテーション!」 24.6%(4/18金) 21.3%(4/18金) 20.9%(4/19土)

第4週「嵐を呼ぶ編入生」    24.2%(4/22火) 22.3%(4/25金) 19.2%(4/24木)

第5週「波乱の大文学会」       23.5%(5/2金) 21.9%(5/1木) 18.8%(4/28月・4/29火)

第6週「腹心の友」         24.8%(5/9金) 23.0%(5/6火)  19.0%(5/10土)

第7週「さらば修和女学校」      23.4%(5/14水) 23.3%(5/14水) 21.5%(5/17土)

第8週「想像のツバサ?」      24.0%(5/22木) 22.6%(5/21水) 19.5%

第9週「はな、お見合いする」   24.8%(5/26月) 22.4%(5/29木) 19.1%

第10週「乙女よ,大志を抱け!」   23.1%(6/5木)  23.2%(6/6金)   21.0%(6/5木)

第11週「グッバイ!はな先生」  24.3%(6/11水) 22.5%(6/9月)  20.3%(6/13金)

第12「銀座のカフェ-で会いましょう」23.5%(6/17火)24.0%(6/18水) 20.8%(6/18水)

第13「その恋、忘れられますか?」24.2%(6/24火) 22.7%(6/24火) 20.9%(6/27金)

第14週「ゆれる思い」      25.9%(7/5土) 23.8%(7/3木) 20.0%(7/2水)

第15週「最高のクリスマス」   25.2%(7/11金) 24.6%(7/10木) 21.6%(7/7月)

第16週「あなたがいる限り」   24.7%(7/15火) 25.0%(7/14月) 19.7%(7/14月)

第17週「腹心の友ふたたび」  23.3%(7/25金) 23.2%(7/25金) 20.3%(7/25金)

第18週「涙はいつか笑顔になる」23.6%(8/1金) 24.1%(7/31木) 18.5%(7/30水・8/2土)

第19週「春の贈りもの」    25.3%(8/7木) 23.1%(8/5火) 21.4%(8/5火)

第20週「海にかかる虹」    22.9%(8/11月)21.9%(8/13水) 19.5%(8/12火)

第21「ラジオのおばさん誕生」 24.3%(8/22金)22.7%(8/23土) 21.2%(8/22金)

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

公式HP・日めくりノート

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園

 

【日別あらすじ】

第20週(第115~120回)(8/11~8/16)「海にかかる虹」

第21週(第121~126回)(8/18~8/23)「ラジオのおばさん誕生」

第22週(第127~132回)(8/25~8/30)「新しい家族」

 

【過去レビュー】

第117回(8/13水)「疫痢」&視聴率推移

第121回(8/18月)「ラジオのおばさん&義父の死」

第122回(8/19火)「檀蜜さんのモデルは森光子(春駒)さん」

第125,126回(8/22金~8/23土)「ごきげんよう&もも」と視聴率推移

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

【軍師官兵衛】第34回感想と視聴率「九州出陣」

副題「九州出陣」

新聞「九州出陣~大いなる新天地、新たな敵!」

第34回の関東の視聴率は、前回の16.7%より急落して、13.0%でした。

最低視聴率は12.3%なので、危ないところでした(^^;)

女子バレーボールワールドグランプリ「日本×ブラジル」(11.2%)、パンパシ水泳・決勝・最終日(8.4%)、「世界の果てまでイッテQ!」(17.3%)などに、少し食われてしまったかもしれません。

関西は、前回の16.9%より少し上がって、17.4%でした♪

こちらは少し戻して良かったです♪(^^)

 

今回は、吉川元春(吉見一豊)と糸の父・蜂須賀小六(ピエール瀧)が亡くなりました。

糸、有力な武将だった父が亡くなり、子供がまだ生まれず、黒田家の家風の倹約にも馴染めず、益々、離縁への条件が揃いつつありますね(^^;)

愛があれば大丈夫でしょうけれど・・・(^^;)

 

今回は、豊後の大友宗麟(上條恒彦)からの懇願を受けて、九州へ出陣。

秀吉は家康が帰順してから出陣するとの事で、それまで官兵衛に名代として、先に九州へ出陣させました。

毛利にも全軍出陣するよう命じましたが、病床の元春は嫌がって隠居して行きませんでした(汗)

しかし、元春が加わらないと勝てないので、官兵衛がなんとか、元春を説得して、出陣させました。

命には使い道があるとか、今が使い時だとか、その命を自分にくれとか・・・(^^;)

元春、自分で決めると言って断ったのに、よく官兵衛に自分の命を任せて、出陣してくれましたね(^^;)

大物になると、いるだけで皆の士気が上がるという事あるでしょう。

武田信玄は、その死を伏せて、替え玉を立てましたし・・・(^^;)

特に、元春はこれまで秀吉に反抗的だったので、共に出陣するというパフォーマンスは影響大きいでしょう。

とにかく、元春は、宗治を自害させた事で、秀吉と官兵衛を嫌っていましたが、官兵衛の命の使い道の話を聞いて、考え直し、出陣。

毛利が全軍出陣したとの事で、皆の士気も上がり、最初の戦いは勝ちました。

大友宗麟は、とても喜び、官兵衛に感謝しました。

同じキリシタンだからか、官兵衛がきっと助けに来てくれると固く信じていたようでした♪

 

秀吉は、蜂須賀小六(ピエール瀧)が亡くなり、大声で泣きました。

でも、オーバーすぎて、信長の死を知った時のような純粋さを感じませんでした(汗)

最近、秀吉、ちょっと偉くなってきたら、態度が大きくなって、いかにも成金的な趣味もちょっと・・・(^^;)

三成、いつもながら官兵衛と反対の事ばかり言って、官兵衛の方が正しくて・・・

どうしてあんな駄目な奴を腹心として傍においているのだろうと、思ってしまいます(汗)

三成のいい所も少し描かないと、こんな奴を重用している秀吉が軽薄に見えてしまいます(汗)

官兵衛が怖いと言いながら、いいように利用して、四国出陣の時は恩賞をくれなかったし・・・

今度の九州出陣も遠いので、こんな離れた所をもし貰っても・・・(^^;)

でも、晩年、官兵衛は福岡に住むので、気に入るのでしょう(^^)

 

秀吉は、戦わずして家康を恭順させるために、天正14年(1586年)、実の妹の朝日を家康の嫁に出しました。

朝日44歳とのことでしたが、どちらも1543年に生まれているので、同じ位の年だと思います(^^)

わざわざ夫と離縁させて嫁がせたのですが、家康は貰っただけで挨拶には来ず・・・(^^;)

仕方なく、今度は実母を人質に出しました(汗)

でも、朝日も母も台詞での説明で、画面には登場しませんでした(汗)

このまま、登場させないつもりなのかな?(^^;)

かつて、秀吉の実母がよく登場したドラマもありましたが、このドラマは官兵衛が主役だから出てこないのでしょう(^^;)

とにかく、家康は秀吉が母をよこした事でそこまでやるかと驚き、遂に、秀吉の元に挨拶に来て、皆の前で秀吉にひれ伏しました。

これでようやく秀吉も安心して、九州に出陣できるようです。

九州での戦いはまだ始まったばかり。

まだ次回も続くようです(^^;)

それより、家康の案内係に命じられて、少し家康と仲良くなりそうな気配の長政。

糸が心配ですが、まだ先のことでしょう。。。(^^;)

 

次回は、「秀吉のたくらみ」

キリシタン弾圧が始まりそうです(汗)

官兵衛、キリシタンになったばかりなのに、これも官兵衛への嫌がらせ?(嘘)(^^;)

キリシタンが力を持ってきたからだと思いますが・・・

信仰心の強い右近が心配です。。。

 

【第34回あらすじ】 (Yahooテレビより)

秀吉(竹中直人)は大友宗麟(上條恒彦)の懇願を受けて九州攻めを宣言、東の脅威を取り除くために家康(寺尾聰)の帰順を画策する。秀吉に先立って官兵衛(岡田准一)が名代として西へ向かい、毛利勢を加えて九州に乗り込もうとするが、小早川隆景(鶴見辰吾)はなぜか腰が重い。隆景の兄・吉川元春(吉見一豊)が長年の宿敵・秀吉に臣従することを快く思わず、出兵を拒んでいたのだ。そこで官兵衛は、元春を動かすために策を練る。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

[第1回]18.9%(関西23.0%)   [第2回]16.9%(関西17.8%)

[第3回]18.0%(関西18.3%)   [第4回]16.5%(関西19.8%)

[第5回]16.0%(関西21.8%)   [第6回]15.0%(関西15.8%)

[第7回]15.2%(関西19.3%)   [第8回]16.1%(関西16.8%)

[第9回]15.4%(関西19.0%)   [第10回]15.7%(関西18.9%)

[第11回]15.8%(関西15.7%)   [第12回]15.8%(関西17.9%)

[第13回]12.9%(関西15.1%)   [第14回]14.9%(関西15.8%)

[第15回]14.9%(関西18.3%)   [第16回]16.2%(関西17.9%)

[第17回]15.6%(関西17.7%)   [第18回]12.3%(関西14.9%)

[第19回]13.7%(関西16.3%)   [第20回]15.0%(関西17.3%)

[第21回]14.8%(関西19.1%)  [第22回]16.6%(関西18.1%)

第23回]16.0%(関西18.7%)  [第24回]17.5%(関西19.3%)

第25回]16.4%(関西16.4%)  [第26回]14.9%(関西17.6%)

第27回]16.7%(関西20.3%)  [第28回]17.5%(関西22.1%)

第29回]19.4%(関西20.5%)  [第30回]15.6%(関西17.7%)

第31回]18.2%(関西20.7%)  [第32回]16.1%(関西19.2%)

[第33回]16.7%(関西16.9%)  [第34回]13.0%(関西17.4%)

 

公式HP・次回あらすじ

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

 


【送料無料】軍師官兵衛 完全版 第壱集【Blu-ray】 [ 岡田准一 ]


【送料無料】 軍師官兵衛 完結編 Nhk大河ドラマ・ストーリー / 前川洋一 【ムック】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月27日 (水)

夏ドラマ視聴率一覧(12)と感想(14年7~9月期)

夏ドラマ視聴率一覧(12) (2014年7~9月期)     【8/31(日)迄】

最新版はこちらです

民放・プライムタイム

題名123456789平均
6 月8

ペテロの葬列

9.1 8.8 6.3 7.0 7.8 6.2 7.2 7.0 - 7.54 -
8 月9

HERO (2)

26.5 19.0 20.5 18.7 21.0 20.1 19.0 - - 21.02 1
8 火9

あすなろ三三七拍子

7.7 5.1 5.3 4.1 5.0 5.0 3.6 - - 5.21 -
6 火10

東京スカーレット

9.8 6.6 6.6 5.7 5.4 4.8 6.8 - - 6.53 -
8 火10

GTO

9.7 7.1 6.2 6.4 7.4 6.6 6.9 5.9 -

7.11

-
5 水9 警視庁捜査一課9係 11.9 13.0 10.5 13.0 10.4 11.4 9.0 11.6 - 11.35 4
4 水10

ST

13.6 11.4 13.1 12.6 9.8 9.8 9.9 - - 11.54 3
8 水10

若者たち2014

12.7 7.8 7.8 7.3 6.8 6.1 7.3 - - 8.16 -
5 木8

信長のシェフ (2)

9.7 6.1 6.9 7.1 5.6 7.4 6.4 - - 7.37 -
5 木9 ゼロの真実 13.1 10.4 8.9 11.4 9.1 9.4 10.7 - -

10.53

5
6 木9

同窓生

10.9 8.4 6.3 6.2 7.8 7.1 6.5 9.0 - 7.88 -
8 木10 昼顔 13.3 13.5 12.0 13.1 11.8 10.9 13.8 - - 12.65 2
7 金8

ラスト・ドクター

7.0 5.8 7.0 6.9 5.2 5.8

- - 6.39 -
6 金10

家族狩り

10.5 6.9 5.6 6.4 6.4 8.5 7.6 8.5 8.4 7.76 -
5 金11

匿名探偵

5.7 8.3 7.7 7.7 8.3 7.1 6.8 - 7.37 -
4 土9

金田一少年の

事件簿N(neo)

12.4 7.7 8.8 10.2 7.4 11.0 - - - 10.02 6
8 土11

水球ヤンキース

8.8 7.2 5.6 6.7 8.1 5.6 5.4 - - 6.77 -
6 日9

おやじの背中

15.3 9.2 8.5 9.4 9.5 7.7 9.7 7.6 - 9.61 7

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は加重平均。順位は加重平均の高い順。

局は、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

NHK

題名123456789平均回数
1 火10

聖女

6.0 7.6 - - - - - - - 6.8 7回
1 木8

吉原裏同心

8.3 8.2 11.1 9.9 9.3 7.5 7.8

6.2

8.6 8.54 12回
1 土9

芙蓉の人

6.2 5.8 6.9 6.4 ? - - - - 6.33 6回

---

<9/1(月)追加>

『家族狩り』第9話8.4%↓ 次回、最終回です。

『おやじの背中』第8話7.6%↓ 最低視聴率でした(汗)

その裏の『行列のできる法律相談所』24.5%、『24時間テレビ』の余韻で高視聴率でした。

『24時間テレビ』の全部の平均視聴率は、歴代6位の17.3%でした。詳細はこちらです。

『おやじの背中』最終回(第10話)(脚本:三谷幸喜さん)の主演、市村正親さんの予定でしたが、胃がん療養中のため、小林隆さん(55)が代わりを務める事になりました。

『水球ヤンキース』第7話5.4%↓ これも最低視聴率でした(汗)

『金田一少年の事件簿』、お休みでした。

代わりにやった24時間テレビSPドラマ『はなちゃんのみそ汁』22.3%でした♪

『ラスト・ドクター』第7話、『匿名探偵』第8話、『芙蓉の人』第5話の視聴率はまだ分かりません。分かり次第、追記します。

 

<8/30(土)追加>

『吉原裏同心』第9話8.6%↑ 久々に8%台になりました♪

その裏の『信長のシェフ』第7話6.4%↓ 次回は、早くも最終回です。

『ゼロの真実』第7話10.7%↑ 久々に10%台に乗りました♪

真矢みきさん、武井咲さんの母の解剖、「不詳の転落死」、殺されたと分かっていたのに「不詳」と偽ったのでしょうか?(^^;)

これも次回、最終回です。

 

<8/29(金)追加>

『昼顔』第7話13.8%↑ 最高視聴率でした♪

吉瀬美智子さん、嫌な夫に離婚届けを書いて、家を出ました♪

ようやく陰湿な夫の悔しがる顔が見れて、スカッとしました(^^)

『同窓生』第8話9.0%↑ 初回に次ぐ高視聴率でした♪

 

<8/28(木)追加>

『警視庁捜査一課9係』第8話11.6%↑

高校野球のスカウトの話、時期的に今に合っていましたね(^^)

『ST』第7話9.9%↑ このところ、10%の大台に戻れず、足踏みしています(汗)

最近、岡田将生君が騒ぐだけで、ちょっとウザくなってきました(^^;)

『若者たち2014』第7話7.3%↑ 初めて前回より上がりました♪ 下げ止まって良かったです♪

『聖女』第2話7.6%↑ 永山絢斗君が弁護を立候補♪ 再び信じる事ができるでしょうか?

面白くなってきました♪(^^)

 

<8/27(水)>

『東京スカーレット』第7話6.8%↑ 低いですが、それでも初回に次ぐ高視聴率でした♪

夢のかけら、それは取っておきたいでしょう。

昔のレコード、皆、処分させた奥さん、犯人じゃないですが、酷いです(^^;)

それでも処分できなかった最後のシングル「夢のかけら」、隠し持っていた1枚がプレミアがついて、お宝に。

それを金に困った男のために盗もうとしたなんて、会社の女も酷いです(汗)

社長に見つかって殺してしまいました(汗)

中村雅俊さんの友情と歌は、良かったです♪(^^)

『あすなろ三三七拍子』第7話3.6%↓ 『GTO』第8話5.9%↓

どちらも最低視聴率でした(汗)

『GTO』、パラリンピック目指せばいいって、私もすぐ思いました。 話、見えてましたね(汗)

 

---視聴率一覧(11)より---

<8/26(火)>

『HERO』第7話19.0%↓

今回は、馬場礼子検事(吉田羊)の元夫の弁護士が登場♪ 麻木千佳(北川景子)は久利生(木村拓哉)と被害者に会いに熱海に行きますが、夏風邪でダウン。

事件は大した事なかったです(汗) DV男を傷害容疑で訴えないという被害者女性、共依存ではないでしょうか? 彼女自身が変わらないとダメでしょうね。。。

『HERO』、全11話予定なので、9/22(月)が最終回予定です。

『ペテロの葬列』第8話7.0%↓ 全11話予定なので、9/15(月)が最終回予定で、あと3回でしょう。

『ラスト・ドクター』第6話5.8%↑ 『匿名探偵』第7話6.8%↓ 『芙蓉の人』第4話6.4%↓

 

<8/25(月)>

『家族狩り』第8話8.5%↑ 犯人らしき人が本格的に登場♪ 残りあと2回です。

『金田一少年の事件簿N(neo)』第6話11.0%↑ 初回に次ぐ高視聴率で、6位に上がりました♪

来週は『24時間テレビ』のため、お休みです。

『おやじの背中』第7話9.7%で、初回に次ぐ高視聴率でした♪

「よろしくな。息子」で、脚本:山田太一氏、出演:渡辺 謙さん、東出昌大さん、余 貴美子さん。これから結婚、息子・跡継ぎにしたい話で、面白かったです♪ 残り、あと3回です。

日曜の女子バレーボール「日本×ブラジル」は、11.2%でした。

 

<8/22(金)>

『同窓生』第7話6.5%↓

『吉原裏同心』第8話6.2%↓で、最低視聴率(汗)

『昼顔』第6話10.9%↓も最低視聴率です(汗)

でも、先週と今週、ドラマは殆ど視聴率を下げ、全て10%以上なのは、『HERO』と『昼顔』だけなので、まだマシな方でしょう(^^;)

今回、不倫相手と別れました。

『ゼロの真実』第6話9.4%↑ この日のドラマでは、唯一、視聴率、上がりました♪(^^)

「女子バレーボール・日本×トルコ」は9.9%、「パンパシ水泳・決勝 第1日」は7.8%でした。

『信長のシェフ』は、お休みでした。

 

夏ドラマ視聴率一覧(11)と感想(2014年7~9月)

夏ドラマ視聴率一覧(10)と感想

夏ドラマ視聴率一覧(9)と中間総評

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

米倉斉加年さん・死去&『花子とアン』クランクアップ

朝ドラ『花子とアン』、8月26日(火)、神奈川・緑山スタジオでクランクアップ(撮影終了)したそうです。

この日は、9月24日放送の第153回、1946年4月に花子(吉高由里子)の提案でラジオに出演し平和を訴えた蓮子(仲間由紀恵)が花子に言葉を掛け去っていき、その姿を見送るというシーンを撮影。(9月27日まで全156回放送)

最後まで、仲間由紀恵さんと一緒で、やはりダブル・ヒロインって感じですね(^^;)դ

今日8月27日で、9月27日(土)が最終回(第156回)なので、残り、1ヶ月です。

最近、やたら展開、早いですが、蓮子も隠れヒロインにしているので、描く事、多すぎなのかも?(汗)

もっと内容、絞って、丁寧に描いてほしいものですが、もう撮影、終わってしまったので、見守るしかないですね(^^;)

* * *

俳優、演出家で、絵本作家としても知られた米倉斉加年(よねくら・まさかね)さん(80歳)が、8月26日午後9時33分、腹部大動脈瘤破裂のため福岡市内の病院で亡くなられたそうです。ޤݤ

てっ~~~!Ӥä

米倉さんは知人の結婚式に出席するために福岡に滞在していて、ホテルで倒れ、病院へ運ばれたとの事。

本当に突然だったんですね。

米倉斉加年さんというと、『ちりとてちん』の祖父役を思い出します。

優しそうな理想的なおじいさんって感じだったのに、残念です。

米倉さんは、福岡県福岡市出身。

1957年に大学を中退して、劇団民藝入団、俳優としてだけでなく、演出家としても活躍。2000年退団。

著書『おとなになれなかった弟たちに…』は、中学1年生の国語教科書(光村図書)に採用されているそうです(挿絵も本人によるもの)。

舞台「放浪記」では、森光子さん演じる林芙美子の友人・白坂五郎役を長年にわたり演じました。

映画『男はつらいよ』シリーズにも出演。

大河ドラマも『三姉妹』や『国盗り物語』『秀吉』など多数、出演。

朝ドラも『ちりとてちん』だけでなく、『芋たこなんきん』にも出演されています。

今年は、『東京が戦場になった日』や『サイレント・プア』、映画『小さいおうち』(黒木華さんも出演)などに出演されています。

多彩な才能がおありで、今も現役で活躍中だったのに、残念です。ޤݤ

謹んでご冥福をお祈り致します。

 

【参考ニュース】

俳優の米倉斉加年さんが死去

貫地谷しほり「ずっと忘れません」…米倉斉加年さん死去

吉高由里子「愛おしい毎日でした」 『花子とアン』撮了で泣き笑い

 


【送料無料】多毛留/おとなになれなかった弟たちに・・・ [ 米倉斉加年 ]


【送料無料】美しい日本語::日本人のこころと品格 風姿花伝〈CD〉(朗読) [米倉斉加年]


【送料無料】小さいおうち [ 松たか子] DVD

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします

2014年8月26日 (火)

【おやじの背中】第7話プチ感想と視聴率「よろしくな。息子」

「よろしくな。息子」(脚本:山田太一)

第7話の視聴率は、前回(7.7%)より上がって、9.7%(関東地区)でした♪

10%には届きませんでしたが、初回に次ぐ高視聴率です♪(^^)

私はあまり期待していませんでしたが、面白かったです♪

尚、このドラマは全10話なので、あと3話です。

 

今回、渡辺謙さんと東出昌大さん、余 貴美子さんなどが出演♪

皆、好きなのですが、脚本が山田太一先生なので、ちょっと年寄り臭い話かも?と、あまり期待していませんでした(^^;)

でも、全然、そんな事はなく、とても面白かったです♪

山田太一先生は、ちゃんと全て計算して脚本を書かれているので、一言一句替えてはいけないと有名ですね。今回も一言一句替えないよう気を付けたと、渡辺謙さんが宣伝で仰ってました(^^;)

それにしても、高村浩司 (渡辺謙) 、1足100万円以上の靴しか作らないってすごいですね。

よほど有名な靴職人なのでしょう♪(^^)

でも、全然、奢ったところはなく、生真面目な靴職人って感じで良かったです♪

最初、柴田理恵さんのコンビニ強盗から始まって、戸川祐介 (東出昌大) はそこのアルバイト店員で、高村は偶然、居合わせただけの客だと思ったのですが・・・

偶然じゃなかったんですね。

祐介の母・泰子 (余貴美子) と最近見合いをし、断られたのですが、息子がどんな青年か知りたくて、様子を見に来てたのでした。

それで偶然、強盗の女性への対応がしっかりしていたので、彼は今時珍しい、しっかりした青年だと感動♪

彼を自分の仕事の跡継ぎにしたいと思ったのでした。

祐介も高村と話をして、そんなに悪い人には見えなかったので、母になぜ見合いを断ったのか聞きました。

単に、付き合いで断りきれなかったので見合いをしただけで、最初から再婚するつもりはなかったとの事。今、仕事が忙しくて、結婚どころじゃないとの事でしたが・・・

祐介は自分もいつか結婚するので、母が一人残るのは心配でした。

結局、祐介の仲介で、高村と泰子はまた会いました。

なぜ息子に靴屋を継がせたいと思ったのか聞いたり、若い頃、彼がイタリアへ靴作りの修行へ行った事を話したり・・・

今度はちゃんといろいろ話して、意気投合♪(^^)

結婚を前提に泰子の家に泊まりました♪

朝、母の家に来た祐介は、母のベッドに高村がいたので、びっくり♪

結婚を応援していたはずなのに、いざ、その事実を目撃するとショックを受けて・・・(^^;)

息子からすると、そんなものでしょう♪(^^)

母が現場にいなくて、仕事にもう行った後で、まだ良かったです(^^)

高村の方も照れくさくて、ドギマギして、結婚すると説明して・・・(^^;)

こういうところ、渡辺さんと東出君にピッタリですね♪(^^)

いい感じの3人の親子になりそうでした♪

祐介は高村の靴職人を継ぐ事になり、靴作り、教わっていました♪

でも、最後、祐介も結婚するとの事で、唐突に婚約者が出てきて、4人で終わったので、最後はちょっと蛇足というか、3人のままで終わった方が良かったと思います。

 

次回(第8話)は、副題「駄菓子」で、大泉 洋さん主演。 脚本は池端俊策さんです。

第9話は、井上由美子さん脚本で、出演、内野聖陽さん、神木隆之介さん、夏川結衣さんの親子です。

内野聖陽さんと神木隆之介さんの父と息子、とても楽しみです♪(^^)

最終回は、誰が出演するかまだ分かりませんが、三谷幸喜さんの脚本なので、楽しみです♪♪

 

【第7話あらすじ】 (公式HPより)

戸川祐介 (東出昌大) がアルバイトをしているコンビニに、深夜強盗が現れる。マスクをつけ、出刃包丁を突き出したのは中年の女・桂 (柴田理恵)。しかし、当の強盗は気が動転していて、祐介に 「 金を出せ 」 とも言えない。その様子を見ていた唯一の客・高村浩司 (渡辺謙) は警察を呼ぶというが、祐介は二度と強盗などやらないと桂に約束させ、彼女をそのまま解放する。

しばらくして、祐介は浩司に呼び出される。浩司はコンビニでの祐介の行動が実に見事だったと賞賛し、じっくり話がしたくなったという。祐介はそれだけの用件かといぶかるが、浩司が単に偶然コンビニにいた客でないことがわかった。浩司は祐介の母・泰子 (余貴美子) と最近見合いをし、断られた男だった。気持ちの整理がつかなくて、泰子の息子にただ一目会いたかったという浩司だが、話をしているうち、祐介に自分が一生を捧げた靴作りを継がないかと言い出し…。

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

[第1話]15.3%   [第2話]9.2%   [第3話]8.5%   [第4話]9.4%

第5話] 9.5%    [第6話]7.7%   [第7話]9.7%

 

【全10話の脚本家・主要出演者&視聴率一覧】

[第1話] 「圭さんと瞳子さん」 (視聴率:15.3%)

・脚本:岡田惠和  ・出演:田村正和、松たか子

[第2話] 「ウエディング・マッチ」(視聴率:9.2%)

・脚本:坂元裕二  ・出演:役所広司、満島ひかり

[第3話] 「なごり雪」 (視聴率:8.5%)

・脚本:倉本 聰   ・出演:西田敏行、木村多江、由紀さおり、小林稔侍

第4話] 「母の秘密」(視聴率:9.4%)

・脚本:鎌田敏夫  ・出演:渡瀬恒彦、中村勘九郎、ともさかりえ

[第5話] 「ドブコ」 (視聴率:9.5%)

・脚本:木皿 泉   ・出演:堀北真希、遠藤憲一、薬師丸ひろ子、溝端淳平

[第6話] 「父の再婚、娘の離婚」(視聴率:7.7%)

・脚本:橋部敦子  ・出演:尾野真千子、國村 隼、桐谷健太、中田喜子

[第7話] 「よろしくな。息子」 (視聴率:9.7%)

・脚本:山田太一  ・出演:渡辺 謙、東出昌大、余 貴美子、柴田理恵

[第8話] 「駄菓子」

・脚本:池端俊策  ・出演:大泉 洋、高橋克実、田中哲司、田中奏生

[第9話] 「父さん、母になる!?」

・脚本:井上由美子 ・出演:内野聖陽、神木隆之介、夏川結衣、久本雅美

[第10話] 未定

・脚本:三谷幸喜  ・出演:未定

 

公式HP・次回あらすじ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月25日 (月)

【金田一少年の事件簿N(neo)】第6話感想と視聴率

「金田一少年の決死行 完結編」

新聞ラテ「12年分の憎悪と愛…犯人はお前だ!決死行壮絶完結編」

第6話の視聴率は、前回の7.4%より大幅に上がって、11.0%(関東地区)♪

初回に次ぐ高視聴率でした♪(^^)

尚、来週は「24時間テレビ」のため、お休みで、次回は9/6(土)です。

 

巌窟王の正体、まさか子供コンシェルジュの龍(高橋楓翔)君だったとは!

食べ物が極限にしかなかったので、12年も体が大きくならないというのは、ありそうな気がします。

ネグレクトの虐待をされた子供も小さいままの子いるみたいですし(汗)

ただ、殆ど真っ暗な所に12年もいたのだから、目が殆ど見えなくなりそうですが・・・

普通に見えて、良かったですね♪(^^)

 

「金田一少年の決死行」の原作は、香港が舞台ですが、このドラマは神奈川県に舞台が変更されていて、原作で中国人として登場した人物は日本人に設定が変更されているそうです。

子供コンシェルジュの道場 龍君は、原作の周龍道(チャン ロンタオ)に相当しますが、本名の「狩谷純」は原作でも変わらないそうです。

キングドラゴンホテルオーナー秘書の南 麗子(美波)も、原作では中国人で、南麗昌(ナン レイチン)との事。

神奈川県の洞窟に財宝が隠されているより、香港の方がありそうな気がします(^^;)

これは製作費の都合でしょう(^^;)

 

「地獄の傀儡師」の異名を持つ犯罪プロデューサー、高遠 遙一( 成宮寛貴)、単発ドラマの「獄門塾殺人事件」のリベンジで、はじめ君を嵌めようとしたみたいですが、「獄門塾殺人事件」、もう覚えていないです(汗)

岩窟王を陰で操って、犯罪をやらせていたのは、高遠でした。

高遠「糸が切れた操り人形にもう未来はない」と言いましたが、一ちゃんは反論しました。

一「ちょっと待て、高遠。龍は操り人形なんかじゃない。

 龍に未来はある。やり直せない人生なんかないんだ!」

これって、感動的なセリフでしたが、龍は高遠に操られていただけという事にしておいた方が、罪が軽くなるではないでしょうか?(^^;)

沢山、殺してしまいましたが、主犯は高遠で、龍は高遠に洗脳されて殺してしまっただけ。本当は普通の人間として生きたかったという方が裁判は有利だと思います(^^)

まずは、前回と今回のYahooテレビのあらすじです。

 

【第5話あらすじ】

一(山田涼介)はミステリー研究部のメンバーと、催眠術師・川上剛史のショーを見に行く。同じころ、ショーが開催されるホテルでは、オーナーが誘拐され、剣持警部(山口智充)たちが極秘で捜査中だった。誘拐犯を追う剣持らは、胸から血を流して死んでいる女性を発見。その横には包丁を手にした一がたたずんでいた。ショー会場から現場までの記憶がない一だったが、被害者がショーを男性2人と見ていたことを思い出す。

【第6話あらすじ】

 裏で糸を引くのが高遠(成宮寛貴)だと知った一(山田涼介)は、ホテルのオーナー誘拐事件の真相と、‘巌窟王’の正体を突き止めようとする。そんな中、剣持警部(山口智充)死亡のニュースが流れ、一は指名手配されてしまう。一方、松岡(KREVA)が銃殺され、駆け付けた畠山(宮下純一)たちにまたもや犯人だと疑われた一は、ホテル従業員・龍(高橋楓翔)のアパートにかくまわれる。美雪(川口春奈)らはそんな一を捜し出して…。

* * *

12年前、考古学教授の狩谷周平(半海一晃)とその息子・狩谷 純(高橋楓翔)は、考古学教室の生徒の神山康介(林泰文)と松岡修治(KREVA)、四之宮 徹(駿河太郎)、藤井文香(伊藤裕子)の4人に、洞窟に閉じ込められてしまいました。

見つけた財宝を狩谷教授は皆に分けないで、独り占めすると言ったから。

4人は持てるだけの財宝を持ち出し、残りの財宝と共に、狩谷親子を洞窟に残したまま出られなくしました。

そして、半年前、牧師の振りをした高遠と神山がその洞窟に行って、入口を爆破。中に入りました。
きっと懺悔したかったのでしょう。それとも残りの財宝が欲しかったのかな?
12年も経ったので、2人は死んでいると思いましたが、白骨化した遺体は1人分。
ない。もう1人いないと、神山はびっくり。
お面を被って顔を隠した純に、神山は殺されました。
純は高遠にも向かいましたが、高遠は
「私は敵ではない。君を助けに来たんだ。君は今日から岩窟王になるんだ」と。
彼は指示通り、残った財宝で、半年前にキングドラゴンホテルを買収。オーナーとなりました。
でも、姿は見せず、火傷したと偽り、包帯で顔や手を巻き、車椅子に乗って諸手続きをしました。
そして、子供コンシェルジュ・道場 龍としてホテルに勤めて、自分達を閉じ込めた残り3人を次々と殺害。
高遠は、犯人を一に仕立てました(汗)
捕まった一は、真犯人を見つけようと監禁場所を脱出。
龍が一の逃亡を手助けしました♪
でも、これも高遠と龍の計算通り。
最後の殺人が終わるまで、犯人の身代わりが捕まっては困るから。
でも、一緒に逃げているうちに、龍は気持ちが変わりました。
「金田一さんと逃げている最中に気づいたんです。僕が本当に望んでいたのは復讐なんかじゃないって。
ただ・・・普通の人間として生きたかった。日の当たる場所で友達や愛する人の傍で・・・」

でも、それは高遠には残念な事でした。

高遠「12年も暗闇の中で復讐心を育んできたというのに、陽の光を浴びれば、平凡な人間に戻ってしまう。

 まるで糸が切れた操り人形みたいに。残念だ。

 全く君には参ったよ。

 僕が半年間かけて積み上げた最高の芸術犯罪を君はいとも簡単に破壊した。

 でもね。僕にも譲れないルールがある。糸が切れた操り人形にもう未来はない」

高遠、ナイフを投げ、壁に突き刺さり、スイッチが入る。

それはナイフ型の超小型クラスター爆弾で、スイッチを押せば、半径3メートル以内の人間を殺傷するとの事(汗)

一「ちょっと待て!高遠! 龍は操り人形なんかじゃない!

 龍に未来はある。やり直せない人生なんかないんだ!」

龍「・・・」

高遠「・・・いずれまた、金田一君」と、スイッチを掲げたまま去る。 

結局、高遠は逃げてしまい、龍だけ捕まりました。
罪を償ったら、またいつか会って貰えるかなと、龍は聞いて、
勿論。友達だからと、一は微笑みました。
龍の登場はこれが最後でしたが、12年前一緒に写真に写っていた少女。今はオーナー秘書の南 麗子とはどうなったのでしょうか?
彼女も待っていると、一言、言ってあげて欲しかったです♪
誘拐事件の時、ホテルは自分に何かあったら彼女にあげるみたいな手紙らしき物がありましたが・・・
彼女がこれから龍にどう接するのかも知りたかったです。
 
「馬鹿は風邪をひかない」のではなく、
「馬鹿は風邪をひいているのに気付かない」
まさに、これが今回のはじめちゃんの状態でした(^^;)
催眠術にかかっていたのではなくて、風邪をひいていたのでした(^^;)
事件のトリックは、今回もちょっと疑問でした(汗)
白い服の後ろに赤色の服をつけて着て、鏡でもう1人いるように見せかけるのはいいですが、そんな大きな鏡、運んでいたら怪しまれそう(汗)
第一、エレベーターの中の防犯カメラに鏡や着替え、写ってしまうでしょう(汗)
すぐに高遠が処分したのかな?
剣持警部を一が刺したように見せるトリック、2人は別の部屋にいて睡眠薬で眠らせ、皆にメールを出して5階に呼び出し、そのタイミングでアラームを鳴らして、一を起こして歩かせ、鏡で剣持警部と一緒の部屋にいるように見せかけ、龍が刺す手だけを見せて、一が刺したように見せたとか・・・
鏡で一が剣持警部を刺したように見せかけるのは、タイミングと場所が難しく、高遠の協力があっても、何度かリハしないと、うまく合わせられないのではないかと思いました(汗)
計算通りに行くか、リハしたのかな? 別人を立てて(^^;)

細かい突っ込み所が多いのは、いつもの事ですね(^^;)

犯罪プロデューサーの高遠、カッコいいので、また登場してほしいです♪(^^)

尚、来週は「24時間テレビ」のため、お休みで、次回は9/6(土)です。

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]12.4%   [第2話]7.7%   [第3話]8.8%   [第4話]10.2%

[第5話]7.4%    [第6話]11.0%

 

公式HP・第6話あらすじ・ゲスト人物一覧

公式HP・次回あらすじ・ゲスト人物一覧

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月24日 (日)

【家族狩り】第8話プチ感想と視聴率「犯人の罠」

「犯人の罠」

第8話の視聴率は、前回の7.6%より上がって、8.5%(関東地区)でした♪

脚本、第1~5話まで大石静さんでしたが、第6~8話は泉澤陽子さんに代わり、視聴率、少し上がっています♪

尚、『ゼロの真実~監察医・松本真央~』は、全て大石静さんの脚本で、こちらより視聴率が高いです(汗)

(夏ドラマ視聴率一覧はこちらです)

ようやく事件も動き、犯人っぽい感じの人が本格的に登場しましたね(^^)

今回は怒涛の展開で、本格的にドラマが動き出した感じでした(^^)

9月5日が最終回の予定なので、あと2回だと思います。

まずは、あらすじです。

 

【第8話あらすじ】 (Wikiより)

氷崎家に駒田が不法侵入し、游子の家族を殺そうとナイフを向けるが清太郎に撃退され逃走する。警察の調べでは游子が帰るまで密室状態でどこから侵入したのか不明であった。游子は玲子のためにも事を大きくしたくなかったが、殺人未遂事件とあってニュースになる。心配して游子の元に来た浚介は、駒田が逮捕される前に見つけ出し自首を勧めたい彼女のため、渓徳に頼み目撃情報を探す。しかし駒田の職場だった大野のもとへ相談に行った時、二人のもとに駒田が自殺して発見されたと連絡が入る。游子はその遺書を読み、駒田が何者かに殺されたことを示す内容と気付く。また浚介は、亜衣からメールを受け芳沢家に行くものの、山賀を呼んでいた希久子に門前払いされる。芳沢家は家族のいがみ合いが頂点に達し、山賀は白蟻被害の消毒とともに家族を「生まれ変わらせる」と告げる。馬見原は研司が油井にさらわれた上、階段から転落させられ重傷を負ったと綾女から連絡を受け、彼女のもとに走る。油井から電話を受け一対一の対決に臨む馬見原は、彼の罠にかかり暴力団員の長峰を殺した容疑で逮捕され、警視庁内部からも陥れられたことを知る。油井に呼び出された綾女は彼を殺そうとするが反撃される。そこへ椎村が来て綾女を助けるが、油井は銃で反撃し彼を殺そうとする。しかし綾女は隙を衝いて油井をナイフで刺す。その夜、氷崎家で浚介と話し合っていた游子は、白蟻検査から大野に疑問を持ち、一人で事務所を再訪する。大野は不在で、游子は諦めその場で山賀と共同で輸入しているシャンプーを頼むため彼女に電話するが、その電話の着信音が大野の家の奥から響くことに気付く。游子は大野の事務所に隣接する家が山賀の相談室であることを知る。

* * *

最後、游子(松雪泰子)は、駒田(岡田浩輝)が密室なのに押し入ったという事から白蟻検査の大野(藤本隆宏)に疑問を持ち、一人で事務所を訪れました。

彼は留守で、游子は諦めて、その場で山賀(財前直見)と共同で輸入しているアレルギー用のシャンプーを頼むため、彼女に電話しましたが、その電話の着信音が大野の家の奥から聞こえ、びっくり。

游子は、勝手に家に入り、携帯の呼び出し音の方へ向かって、ドアを開けて、部屋を巡っているうちに、隣の家へ入り、玄関から出たら、山賀の表札がかかっていました(汗)

改めて、外から、両家を確認。

大野の事務所の隣の家が山賀の相談室であり、繋がっている事に気づきました(^^;)

 

原作未読ですが、事件現場で馬見原(遠藤憲一)が気になっていた臭いは、このシャンプーと白蟻駆除の薬剤の臭いではないでしょうか?

山賀と同じシャンプーを使っていたから、游子も同じ臭いがしたのではないでしょうか?

一見、いい人そうな山賀と、真面目な白蟻業者っぽい大野が、例の連続殺人事件の犯人ではないでしょうか??

 

駒田は、游子の家に押し入って、游子を殺そうとしましたが、認知症の父が反撃してことなきをえました。

お父さん、強くてちゃんと家族を守ってくれて、素晴らしかったです♪(^^)

駒田は警察に捕まりました。

駒田は、山賀の紹介で、前述の白蟻業者に勤め始めて、游子の家は白蟻の検査を游子が留守中にしたので、その時、合鍵を作っていたのでは? それとも床下から入った?

駒田は、自殺にみせかけて殺されてしまいました(汗)

事件の真相がばれそうになったから殺されたのでは??

それとも娘のためかな??

油井(谷田歩)から一対一で対決しようと電話を受け、指定された場所にいった馬見原は、やくざの長峰(菅原卓磨)の遺体を発見。駆け付けた刑事に殺人容疑で拘束されてしまいました(汗)

油井に嵌められてしまったようです(汗)

椎村(平岡祐太)は、馬見原の無実を信じて真犯人を捜していました。

油井に呼び出された綾女は、彼を殺そうとナイフを持って行き、刺そうとしましたが、反撃されて逆に不利になってしまいました。

すかさず、椎村が来て助けてくれましたが、油井は銃で彼を撃ちました。

綾女は隙を衝いて、油井をナイフで刺しました。

希望的推測では、椎村が助かって、油井が死んでほしいです(^^;)

そして、綾女は正当防衛で無罪になってほしいです♪

 

前述の通り、今回はようやく本格的にドラマが動き出した感じでした(^^)

今迄ちょっと引き伸ばしすぎだったのでは?(^^;)

犯人、二転三転しないで、ずっと游子が犯人でミスリードしてきたし(汗)

9月5日が最終回の予定なので、あと2回だと思います。

そろそろクライマックス♪

真犯人とその動機が分かると共に、游子と浚介が結婚し、氷崎家、幸福になって欲しいです♪(^^)

馬見原夫婦も綾女親子も幸福になれますように☆(^^)

 

【原作】 天童荒太「家族狩り 第一部〜第五部」(新潮文庫)

【脚本】 大石静(第1~5話)、泉澤陽子(第6~8話)

【主題歌】 androp 「Shout」

【劇中使用曲】 尾崎豊 「I LOVE YOU」

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]10.5%  [第2話]6.9%  [第3話]5.6%  [第4話]6.4%

[第5話]6.4%    [第6話]8.5%  [第7話]7.6%  [第8話]8.5%

 

公式HP・次回あらすじ

公式HP・人物相関図

 


新潮文庫 家族狩り 第1部 幻世(まぼろよ)の祈り/天童荒太

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします(^^)

2014年8月23日 (土)

【花子とアン】第125,126回「ごきげんよう&もも」と視聴率推移

「ごきげんよう」に、そんなに深い意味があったとは知りませんでした♪

ラジオの「こども新聞」の放送、最後「さようなら」だけでしたが、今回、最後にも「ごきげんよう」を入れて、「ごきげんよう。さようなら」になりました♪

これで、このドラマの最後と同じになりましたね♪ こちらがそのラジオ放送の真似をしたのですが(^^)

「ごきげんよう」、単に、口癖で言ってたのではなく、祈りのような思いをこめたものだったんですね♪

ようやく、ももの心も溶かすことができました♪

それにしても、漆原部長(岩松了)、給費生を馬鹿にして、嫌な人ですね(汗)

それでも、花子はカッとしないで、冷静に説得しました。

そのシーンを書きます。

 

花子は放送直前に放送内容を少し変えたいと言いました。

最後の挨拶の「さようなら」の前に「ごきげんよう」を入れたいと。

最初にも「ごきげんよう」と言っているのに、また言うのかと有馬。

余程、「ごきげんよう」が好きみたいだと、漆原部長。

あなたは修和女学校の出だったそうですね。私の家内も修和女学校の出身で朝から晩まで「ごきげんよう」と言っていると。

漆原「あそこは家柄のいいお嬢様達が通う名門です。しかし、あなたは給費生だったそうですね」

花子「ええ、そうです」

漆原「貧しい家の出であるあなたが、殊更にごきげんようという言葉を使いたい気持ちは分かります。

 しかし、ごきげんようが似合う人間と似合わない人間がいるんですよ」

花子「そうでしょうか?

 ごきげんようはさまざまな祈りが込められた言葉だと思います」

漆原「祈り?」

花子「どうかお健やかにお幸せにお暮らし下さいという祈りです。

 人生はうまくいく時ばかりではありません。

 病気になる事もあるし、何をやってもうまくいかない時もあります。

 健康な子も病気な子も大人達も、どうか全ての人達が明日も元気に無事に放送を聞けますようにという祈りを込めて、番組を終わらせたいんです。どうかお願いします」と頭を下げる。

漆原「・・・」

黒沢「挨拶の部分ですから、変えても問題にはならないと思います」

有馬「いいえ、一行ー句変えてはなりません」

漆原「ま、いいでしょう。問題になったら降りて貰えばいい。時間だ。始めよう」

 

花子に忘れ物を届けに来ていたももは、それを見ていて、忘れ物の歩君の写真の入った袋を渡しました。

花子は喜びました。そしてすぐに放送が始まり、廊下で、ももはその放送を聞いていました。

また動物のニュースです(^^)

そして最後に・・・

「今日のニュースはここまでです。それでは皆さん・・・ごきげんよう。さようなら」

もも(独り言)「ごきげんよう・・・」

語り「花子の声が魔法の言葉のように、ももの心に染み込んでいきました・・・ごきげんよう。さようなら」

 

これまで心を閉ざしていたももが「ごきげんよう」で、花子に心を開くのは良かったです♪

前回に戻りますが、ももは北海道で、とても苦労して、1年前、夫を病気で亡くし、更にとても苦労してきたようです(汗)

食べる物も着る物もなく、雪の中、裸足で仕事をする事もあった(汗)

薬を買うお金もなく、身内も一杯一杯で生活しているので、薬代すら貸してもらえず、亡くなっても葬式を出す事もできなかった。

子供がいなかったので、夫の死後は、皆、冷たくて、馬小屋で寝ていたとの事(汗)

ある日、偶然、ラジオで花子の放送を聞いたので、いてもたってもいられず、東京に来た。

来る途中で、雑誌に記事がでていた白蓮さんの所に行けば、ご飯も食べさせて貰えると聞いたので行ってみたら、お姉やんの友達の蓮子さんだった(^^;)

でも、何度も手紙を送った事があって、花子の住所を知ってた筈だから、花子の所へ直接くればよかったのに(汗) 蓮子が連れてきてくれました。

花子の家には、当時、珍しい冷蔵庫とガスもあり、立派な仕事と優しい夫がいて・・・

同じ両親の子でありながら、こんなにも違うなんてと、一層、花子を妬み、反発しました(汗)

でも、花子も一人息子を亡くしてしまったし、、震災で村岡印刷と義弟を失い、給費生と差別的発言をされたり、それなりに苦労を乗り越えて、頑張ってきました。

ファンからの手紙もちゃんと読んで、それを次の放送に繋げる姿勢も立派ですね♪

 

ところで、先週(第20週「海にかかる虹」)の週間最高視聴率、関東は22.9%(8/11月)、関西は21.9%(8/13水) 、北海道19.5%(8/12火)。

どの地方も下がりましたが、お盆休みの週なので仕方ないでしょう(汗)

8/13(水)に歩君が亡くなってしまいました(汗)

夜の連続ドラマは、殆どが10%を下回っていますので、それらに比べると倍近くです♪

『HERO』だけが20%超えの平均視聴率を保っていて、ライバルです♪

残り、あと5週しかありません。

そろそろ戦争時代に近づいてきそうです(^^;)

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                 関東      関西      北海道

初回視聴率(3/31月)       21.8%     18.1%      ?

最高視聴率            25.9%(7/5土) 25.0%(7/14月) 21.6%(7/7月)      

第1週「花子と呼んでくりょう」 23.5%(4/4金) 19.7%(4/4金) 18.7%(4/3木)

第2週「エーゴってなんずら?」  22.3%(4/11金) 21.2%(4/11金) 18.0%(4/9水)

第3週「初恋パルピテーション!」 24.6%(4/18金) 21.3%(4/18金) 20.9%(4/19土)

第4週「嵐を呼ぶ編入生」    24.2%(4/22火) 22.3%(4/25金) 19.2%(4/24木)

第5週「波乱の大文学会」       23.5%(5/2金) 21.9%(5/1木) 18.8%(4/28月・4/29火)

第6週「腹心の友」         24.8%(5/9金) 23.0%(5/6火)  19.0%(5/10土)

第7週「さらば修和女学校」      23.4%(5/14水) 23.3%(5/14水) 21.5%(5/17土)

第8週「想像のツバサ?」      24.0%(5/22木) 22.6%(5/21水) 19.5%

第9週「はな、お見合いする」   24.8%(5/26月) 22.4%(5/29木) 19.1%

第10週「乙女よ,大志を抱け!」   23.1%(6/5木)  23.2%(6/6金)   21.0%(6/5木)

第11週「グッバイ!はな先生」  24.3%(6/11水) 22.5%(6/9月)  20.3%(6/13金)

第12「銀座のカフェ-で会いましょう」23.5%(6/17火)24.0%(6/18水) 20.8%(6/18水)

第13「その恋、忘れられますか?」24.2%(6/24火) 22.7%(6/24火) 20.9%(6/27金)

第14週「ゆれる思い」      25.9%(7/5土) 23.8%(7/3木) 20.0%(7/2水)

第15週「最高のクリスマス」   25.2%(7/11金) 24.6%(7/10木) 21.6%(7/7月)

第16週「あなたがいる限り」   24.7%(7/15火) 25.0%(7/14月) 19.7%(7/14月)

第17週「腹心の友ふたたび」  23.3%(7/25金) 23.2%(7/25金) 20.3%(7/25金)

第18週「涙はいつか笑顔になる」23.6%(8/1金) 24.1%(7/31木) 18.5%(7/30水・8/2土)

第19週「春の贈りもの」    25.3%(8/7木) 23.1%(8/5火) 21.4%(8/5火)

第20週「海にかかる虹」    22.9%(8/11月)21.9%(8/13水) 19.5%(8/12火)

第21週「ラジオのおばさん誕生」

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

公式HP・日めくりノート   

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】

第19週(第109~114回)(8/4~8/9)「春の贈りもの」

第20週(第115~120回)(8/11~8/16)「海にかかる虹」

第21週(第121~126回)(8/18~8/23)「ラジオのおばさん誕生」

第22週(第127~132回)(8/25~8/30)「新しい家族」


【過去レビュー】

第117回(8/13水)「疫痢」&視聴率推移

第121回(8/18月)「ラジオのおばさん&義父の死」

第122回(8/19火)「檀蜜さんのモデルは森光子(春駒)さん」

 


【送料無料】アンのゆりかご 村岡花子の生涯 [村岡恵理]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪

ネタバレ【花子とアン】第22週日別粗筋(8/25~8/30)

昨日、朝ドラのレビューを書くつもりでしたが、左目の具合が悪く、眼科に行き、書けませんでした(汗)

大した事はなかったですが、まだゴミが沢山見えて、邪魔です(^^;)

今日、視聴率推移入りのレビューを書く予定。

大河レビュー、また遅れてしまい、困ったものです(^^;)

そういえば、最近、私、NHKのレビューばかりみたいですね(汗)

単なる偶然ですが、NHKは全国どこでも見られていいです♪

 

8/27(水)のスタパに音楽担当の梶浦由記さんが出演予定。

8/26(火)は、『聖女』に出演中の永山絢斗さんが出演予定。

9/1(月)は、妹・もも役&次々回朝ドラ『まれ』ヒロインの土屋太鳳さんが出演予定です♪

8/30(土)の「SONGS」(PM11:00~)に、語り担当の美輪明宏さんが出演♪

「SONGS 美輪明宏が誘う『花子とアンの世界』」という副題です♪

「愛の賛歌」も歌うでしょうか?

 

これは、第22週新しい家族の日別のあらすじです。

 

<日別あらすじ 第22週(第127~132回)(8/25(月)~8/30(土))> (Yahooテレビより)

第127回[8/25(月)]

花子(吉高由里子)が放送を終えて帰宅すると、英治(鈴木亮平)が慌てて迎えに出て、もも(土屋太鳳)が来ていると言う。ももは花子と英治に、村岡家に置いてもらう代わりに家事を引き受けたいと申し出る。花子は喜び、ももは村岡家で暮らし始める。数日後、ももが掃除をしていると、不審な男が庭に現れる。花子と英治が捕まえると、売れない絵描きの旭(金井勇太)だった。旭は、ももに絵のモデルになってほしいと言う…

第128回[8/26(火)]

もも(土屋太鳳)をモデルにした絵が完成し、旭(金井勇太)から結婚を申し込まれたももは、申し出を断ってしまう。花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)が見守る中、旭は「ももさんを描いているうちに心境が変わった。これからは芸術家を気取るのではなく地道な仕事につく。生活の苦労はかけない」と約束する。しかしももは、自分はこんな絵を描いてもらうような素敵な人間ではない、北海道でいろいろあったと話す…

第129回[8/27(水)]

もも(土屋太鳳)が産んだ女の子は、英治(鈴木亮平)によって「美里」と名づけられ、花子(吉高由里子)たちは新しい家族に目を細める。この頃からラジオ「コドモの時間」は軍事関係のニュースが多くなるが、花子はあくまで子どもたちに親しみやすい内容になるよう心がけていた。そんな折、旭(金井勇太)が体調を崩し、結核にかかってしまう。ももは花子に、旭の看病に専念したいので、しばらく美里の面倒を見て欲しいと頼む…

第130回[8/28(木)]

5年がたった1938年(昭和13年)。もも(土屋太鳳)と旭(金井勇太)の間にもう一人女の子が生まれた。美里(岩崎未来)は、花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)の養女となっていた。美里から「動物のニュースを読んでほしい」と頼まれた花子はラジオ局へ向かうが、記事は日中戦争や軍隊に関するものばかり。花子は漆原(岩松了)に相談するが、「この戦時下において動物の話などどうでもよい」と一蹴されてしまう…

第131回[8/29(金)]

愛犬のテルは戦地からきっと帰って来る、と美里(岩崎未来)にうそをついてしまった花子(吉高由里子)。その言葉を信じて毎日今か今かとテルの帰りを待つ娘の姿に、花子は胸を痛める。テルはいま何をしているだろうと美里に聞かれるたびに、想像の翼を広げてテルの活躍ぶりを話していた花子は、英治(鈴木亮平)とともに、何か美里を元気づける方法はないかと考えていた。そんなある日、吉太郎(賀来賢人)が村岡家を訪れる…

第132回[8/30(土)]

美里(岩崎未来)を元気づけたいあまり、軍用犬のニュースに「テル号」と名前を付け加えて読んでしまった花子(吉高由里子)。放送終了後、黒沢(木村彰吾)から「子ども向けのニュースであっても、放送は事実を曲げてはいけない」と厳しく注意され、漆原(岩松了)からも強い非難を受けた花子は、反省とともにラジオ局をあとにする。帰宅した花子は英治(鈴木亮平)から、美里(岩崎未来)がすごく喜んでいると聞かされ…

----

もも、朝市と結婚した方がいいと思いますが、売れない画家と結婚するようです(汗)

実際、妹は知り合いの紹介で画家の卵と結婚しています。

花子が妹の娘(実名:みどり)を養女にするのは本当の事ですが、まさか時間経過の間に養女になっているとは(汗)

みどりさんの娘の村岡恵理さんが原案本「アンとゆりかご」の作者です。

以前、義父も時間経過の間に亡くなっていて、大事な事を時間経過の間に飛ばし、急ぎすぎな気もします(汗)

犬のエピソードは原案本にも載っていて、名前も同じテルで、ニュースの軍用犬に名前がなかったので、「テル号」と勝手に読んでしまいました(^^;)

 

中島みゆき、次期朝ドラ『マッサン』の主題歌決定(Yahooニュース)(14.8.5)

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

 

公式HP・日めくりノート

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビ粗筋まとめ)

第16週(第91~96回)(7/14~7/19)「あなたがいる限り」

第17週(第97~102回)(7/21~7/26)「腹心の友ふたたび」

第18週(第103~108回)(7/28~8/2)「涙はいつか笑顔になる」

第19週(第109~114回)(8/4~8/9)「春の贈りもの」

第20週(第115~120回)(8/11~8/16)「海にかかる虹」

第21週(第121~126回)(8/18~8/23)「ラジオのおばさん誕生」


【過去レビュー】

第18週(7/28~8/2)「関東大震災」&視聴率推移

第117回(8/13水)「疫痢」&視聴率推移

第121回(8/18月)「ラジオのおばさん&義父の死」

第122回(8/19火)「檀蜜さんのモデルは森光子(春駒)さん」   

 


【送料無料】アンのゆりかご 村岡花子の生涯 [村岡恵理]

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪

2014年8月22日 (金)

夏ドラマ視聴率一覧(11)と感想(14年7~9月期)

夏ドラマ視聴率一覧(11) (2014年7~9月期)     【8/25(月)迄】

最新版はこちらです

民放・プライムタイム

題名123456789平均
6 月8

ペテロの葬列

9.1 8.8 6.3 7.0 7.8 6.2 7.2 7.0 - 7.54 -
8 月9

HERO (2)

26.5 19.0 20.5 18.7 21.0 20.1 19.0 - - 21.02 1
8 火9

あすなろ三三七拍子

7.7 5.1 5.3 4.1 5.0 5.0 - - - 5.47 -
6 火10

東京スカーレット

9.8 6.6 6.6 5.7 5.4 4.8 - - - 6.48 -
8 火10

GTO

9.7 7.1 6.2 6.4 7.4 6.6 6.9 - -

7.28

-
5 水9 警視庁捜査一課9係 11.9 13.0 10.5 13.0 10.4 11.4 9.0 - - 11.31 4
4 水10

ST

13.6 11.4 13.1 12.6 9.8 9.8 - - - 11.81 3
8 水10

若者たち2014

12.7 7.8 7.8 7.3 6.8 6.1 - - - 8.28 -
5 木8

信長のシェフ (2)

9.7 6.1 6.9 7.1 5.6 7.4 - - - 7.51 -
5 木9 ゼロの真実 13.1 10.4 8.9 11.4 9.1 9.4 - - -

10.50

5
6 木9

同窓生

10.9 8.4 6.3 6.2 7.8 7.1 6.5 - - 7.73 -
8 木10 昼顔 13.3 13.5 12.0 13.1 11.8 10.9 - - - 12.47 2
7 金8

ラスト・ドクター

7.0 5.8 7.0 6.9 5.2 5.8 - - - 6.39 -
6 金10

家族狩り

10.5 6.9 5.6 6.4 6.4 8.5 7.6 8.5 - 7.68 -
5 金11

匿名探偵

5.7 8.3 7.7 7.7 8.3 7.1 6.8 - - 7.37 -
4 土9

金田一少年の

事件簿N(neo)

12.4 7.7 8.8 10.2 7.4 11.0 - - - 10.02 6
8 土11

水球ヤンキース

8.8 7.2 5.6 6.7 8.1 5.6 - - - 7.00 -
6 日9

おやじの背中

15.3 9.2 8.5 9.4 9.5 7.7 9.7 - - 9.90 7

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は加重平均。順位は加重平均の高い順。

局は、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

NHK

題名123456789平均回数
1 火10

聖女

6.0 - - - - - - - - 6.0 7回
1 木8

吉原裏同心

8.3 8.2 11.1 9.9 9.3 7.5 7.8

6.2

- 8.54 12回
1 土9

芙蓉の人

6.2 5.8 6.9 6.4 - - - - - 6.33 6回

---

<8/26(火)追加>

『HERO』第7話19.0%↓

今回は、馬場礼子検事(吉田羊)の元夫の弁護士が登場♪ 麻木千佳(北川景子)は久利生(木村拓哉)と被害者に会いに熱海に行きますが、夏風邪でダウン。

事件は大した事なかったです(汗) DV男を傷害容疑で訴えないという被害者女性、共依存ではないでしょうか? 彼女自身が変わらないとダメでしょうね。。。

『HERO』、全11話予定なので、9/22(月)が最終回予定です。

『ペテロの葬列』第8話7.0%↓ 全11話予定なので、9/15(月)が最終回予定で、あと3回でしょう。

『ラスト・ドクター』第6話5.8%↑ 『匿名探偵』第7話6.8%↓ 『芙蓉の人』第4話6.4%↓

 

<8/25(月)追加>

『家族狩り』第8話8.5%↑ 犯人らしき人が本格的に登場♪ 残りあと2回です。

『金田一少年の事件簿N(neo)』第6話11.0%↑ 初回に次ぐ高視聴率で、6位に上がりました♪

来週は『24時間テレビ』のため、お休みです。

『おやじの背中』第7話9.7%で、初回に次ぐ高視聴率でした♪

「よろしくな。息子」で、脚本:山田太一氏、出演:渡辺 謙さん、東出昌大さん、余 貴美子さん。これから結婚、息子・跡継ぎにしたい話で、面白かったです♪ 残り、あと3回です。

日曜の女子バレーボール「日本×ブラジル」は、11.2%でした。

 

<8/22(金)>

『同窓生』第7話6.5%↓

『吉原裏同心』第8話6.2%↓で、最低視聴率(汗)

『昼顔』第6話10.9%↓も最低視聴率です(汗)

でも、先週と今週、ドラマは殆ど視聴率を下げ、全て10%以上なのは、『HERO』と『昼顔』だけなので、まだマシな方でしょう(^^;)

今回、不倫相手と別れました。

『ゼロの真実』第6話9.4%↑ この日のドラマでは、唯一、視聴率、上がりました♪(^^)

「女子バレーボール・日本×トルコ」は9.9%、「パンパシ水泳・決勝 第1日」は7.8%でした。

『信長のシェフ』は、お休みでした。

 

---視聴率一覧(10)より---

<8/21(木)>

警視庁捜査一課9係』第7話9.0%↓ 最低視聴率でした(汗)

『ST』前回と同じく第6話9.8%→ 藤原竜也さんが医者だった時の対人恐怖症の原点が出てきたのに、上がらなくて残念でした(汗)

『若者たち』第6話6.1%↓ 15分時間延長しましたが、また最低視聴率で、まだ下げ止まりません(汗)

これら、「6人の村人!全員集合」(15.4%)や「女子バレーボールワールドグランプリ 日本×ロシア 」(6.8%)や、水曜ミステリー9「多摩南署たたき上げ刑事 近松丙吉(12) 幻の男」(6.6%)等に食われてしまったかもしれません(汗)

 

<8/20(水)>

『あすなろ三三七拍子』前回と変わらず、第6話5.0%→

『聖女』初回6.0%でした。

聖女か悪女か、広末涼子さん主演で、大森美香さんの脚本。

絵画コーディネーターをしていた広末涼子さんが、詐欺&殺人事件の容疑者として逮捕され、昔の教え子の弁護士が弁護していくラブサスペンスドラマです。

これに食われてしまったのか、『東京スカーレット』第6話4.8%↓ 最低視聴率でした(汗)

まだ一度も前回より上がった事がありません(汗)

今回は、女優の話と都知事の2つの話が繋がり、よくできていて、面白かったと思います♪

『GTO』第7話6.9%↑ これも『聖女』の裏でしたが、上がりました♪

 

<8/19(火)>

『HERO』第6話20.1%↓ ギリギリ20%台をキープしました♪

遠藤(八嶋智人)が合コンに参加中、トイレで殺人未遂現場に遭遇してしまい、犯人に間違えられ逮捕されてしまいました(汗) なぜか特捜が捜査。途中まで面白かったですが、赤い服の男が最初の写真に写っていたのは残念でした(^^;) 皆の苦労の成果で見つけ出してほしかったです。

『ペテロの葬列』第7話7.2%↑

『芙蓉の人~富士山頂の妻』第3話6.9%↑ 最高視聴率でした♪(^^)

 

<8/18(月)>

8/15(金)~8/17(日)、お盆休みだったせいか、視聴率を下げたドラマが続出。

『金田一少年の事件簿』も『おやじの背中』も平均が10%を切ってしまい、平均が10%以上のドラマ、5本だけになってしまいました(汗)

この3日間では、『水球ヤンキース』第5話だけが上がり、8.1%でした♪

『家族狩り』第7話7.6%↓ 「真犯人!」という副題でしたが、最後に顔を写さず、ナイフを持った姿を写しただけ?(汗) それとも、新登場の白蟻駆除業者の男が犯人でしょうか??

『金田一少年の事件簿』第5話7.4%↓ 最低視聴率でした(汗)

『おやじの背中』第6話7.7%↓ これも最低視聴率で、初回の半分位になってしまいました(汗)

最初の方、オノマチさんが反発しすぎで、ちょっとお父さんが気の毒でした。本当は父が好きなんですが、素直になる最後の方まで見ずに、チャンネル替えてしまった人もいるかも?(汗)

背中を向けて寝ながら「寂しい」と言い合うところは良かったです♪

『ラスト・ドクター』はお休みでした。

 

夏ドラマ視聴率一覧(10)と感想(2014年7~9月)

夏ドラマ視聴率一覧(9)と中間総評

夏ドラマ視聴率一覧(8)

夏ドラマ紹介一覧表

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月20日 (水)

【聖女】初回(第1話)感想と視聴率

初回視聴率は、6.0%(関東地区)でした。

聖女か悪女か、シャロン・ストーンの『氷の微笑』を思い出しました。

広末涼子さんより、もう少し、セクシーな美人の方が良かったのでは?(^^;)

でも、こういう話は好きです♪

広末涼子さん、詐欺師だからか、名前がいろいろ出てきて、ちょっと分かりにくかったです(汗)

最初に名乗った「内藤 あかね」は家庭教師を替わった友人の名前で、家庭教師をしてた時、本当の名前だと言った「緒沢 まりあ」も偽名。連続殺人事件で逮捕されて、報道された「肘井基子」が本名でした。

 

「私を信用できますか?」

このセリフがキーみたいですね(^^)

中村晴樹(永山絢斗)の家庭教師だった時も言ったし、

拘置所に面会に行って、弁護したいと事務所の所長(岸部一徳)が言った時も言いました。

高校生だった時の晴樹は素直に

「信じるよ、先生の事」と微笑みました。

これは純粋に信じていたのでしょう♪

9年後の所長は

「勿論、全面的に信用しますよ」と即座に答えました。

でも、これは大人だし、弁護士という職業的にもあまり信用できないですね(^^;)

その直後に、所長が鞄から何か出そうとして蹲った拍子に、彼の後ろに隠れていた晴樹の姿が見えて、基子は驚きました。

9年ぶりの再会なのに、すぐに晴樹だと分かったよう(^^;)

晴樹は連続殺人犯の基子が、まりあ先生と同一人物だと信じられませんでしたが、彼女の驚きぶりからすると同一人物で間違いないですね(^^;)

彼はドキドキして、なるべく気づかれないよう所長の後ろに隠れていたようでしたが、最後に所長が蹲り、彼女に凝視されてしまい、いたたまれないようでした(^^;)

でも、予告編だと彼が彼女の弁護の担当に立候補しそうでしたね♪

初恋の人を今度も信じる事ができるでしょうか?

本当に彼女が殺したのか濡れ衣なのか、気になるところです。

 

印象的だったのは、まりあ(基子)が晴樹の家庭教師をしていた時、晴樹君に言った言葉。

「東大に入ってよ。東大に入って一杯勉強して、誰にも見下されない立派な人になって、私を恋人にして」

まりあ(基子)が行方不明になって来なくなってしまってからも、彼はその言葉を頼りに猛勉強して、その通り、東大に入って、在学中に司法試験に合格。弁護士になりました。

残りは、「私を恋人にして」の部分だけが未実行ですが、再会時は、既に晴樹には婚約者がいたし、焼けぼっくいに火が付いたら困りますね(汗)

それに、今、基子は被告人なので(^^;)

だけど、初恋の人は特別かも?(^^;)

 

晴樹が婚約した本宮 泉美(蓮佛美沙子)は看護師です。

彼女が勤務する病院には、意識不明の入院患者がいて、その妻の千倉 文江(中田喜子)は、夫は愛人だった基子に殺されかけて意識不明になったと信じて恨んでいるようでした(汗)

晴樹が基子の弁護をすると知ったら、反対するでしょうね(^^;)

事件の事は、まださらっと説明があっただけなのでよく分からないです。

ただ、今後、晴樹は婚約者と初恋の女性との間で、心が揺れそうな気配を感じました(^^;)

何と言っても、9年前の家庭教師時代を丁寧に描いたのが良かったです♪

基子は、9年前、晴樹は騙さず、自分を信じてくれる人には優しいのかも?(^^)

9年前、晴樹とまりあは抱き合い、模擬試験の結果が良かったので、お祝いのホームパーティー開いたのですが、偶然、2人だけになり、晴樹は彼女に聞きました。

晴樹「俺の事、好き?」

まりあ、泣く。

晴樹「何で泣いてんの?」

まりあ「ううん。好きよ」

これが、彼女と会った最後の日となりました。

その後、晴樹はまりあを捜しましたが、大学には在籍しておらず、最初に家庭教師を替わった内藤あかねもまりあの事を知らなくて、行方不明となってしまいました。

でも、彼はその後もまりあに言われた言葉を頼りに勉強を頑張り、東大に合格。在学中に司法試験に合格して、弁護士になりました。

もう誰にも見下されないでしょう♪

 

拘置所に入っている基子が弁護士を解任したので、事務所のボス・前原(岸部一徳)は弁護団に名乗りを上げようと、晴樹を連れて拘置所の基子を訪ねました。

基子「私、死刑だけは絶対避けたいんです。 日本の死刑制度自体に大きな疑問があって」

前原「そうでしょう。そうでしょう。

 私も大賛成でしてね。うちは小さな事務所ですが、任せていただければ、精一杯の事させていただきます」

基子「ありがとうございます。でも・・・信用できますか? 私の事」

前原「勿論。 全面的に信用しますよ」

 

彼女は、死刑だけは避けたいと言っていましたが、罪は認めるという事でしょうか??

予告編では、殺してないと言ってたようですが?(^^;)

結婚詐欺事件被害者は3人。

1人目の被害は阿川 博之(浜野謙太)で、飲食店プランナー会社経営者。自宅内でガスの漏出後、大量の睡眠薬を服用して死亡。

2人目の被害者は、坂東 幸雄(森岡豊)テレビ局プロデューサーで、山中の崖から転落して死亡。

3人目の被害者は、千倉 泰蔵(大谷亮介)、就寝中に起きた自宅火災から逃げるときに自宅の窓から転落して頭部を強打し、意識不明の重体に陥る。

この人が、泉美の病院に入院中です。

広末さんの事件の真相、気になりますが、それ以上に、2人の恋が再燃して、三角関係にならないか気になります♪(^^)

 

尚、このドラマは再放送があります。

第1話再放送:8月24日(日)PM4:40~5:28(NHK総合)(九州・沖縄地方を除く)

  〃    8月26日(火)AM1:25~2:13(月曜深夜)(NHK総合)

 

【脚本】 大森美香 (「ランチの女王」、映画「デトロイト・メタル・シティ」など)

【主題歌】 ラストシーン/JUJU

 

【ドラマ概要】 (Yahooテレビより)

連続殺人事件の容疑者・緒沢まりあ(広末)と、その教え子で事件を担当する弁護士・中村晴樹(永山絢斗)の禁断の愛を描く。
金を得るために、名前や経歴を偽って男性と交際を重ねてきた美女の心に潜む闇と、偽りの人生の中で気付いてしまった究極の愛と悲劇を、女性からの支持が厚い大森美香のオリジナル脚本で描くラブ・サスペンス。広末が「聖女」と「悪女」の二面性のある役柄、大胆なラブシーンに挑み、新境地を開拓する。

 

【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)

家庭教師・緒沢まりあ(広末涼子)に心引かれた高校生の晴樹(永山絢斗)だったが、まりあは「東大に合格して大人になったら、私を恋人にしてね」という言葉を残し、突然姿を消してしまう。

肘井基子(広末涼子)という女が連続殺人の容疑で逮捕された。周辺では複数の男性が死亡もしくは重体に陥っていた。若手弁護士の晴樹(永山絢斗)は、9年前に姿を消した家庭教師・まりあが基子とそっくりだと驚くが、同一人物だとは思えない。裁判が始まる直前、基子は弁護団を解任。事務所のボス・前原(岸部一徳)は弁護団に名乗りを上げようと、晴樹を連れて拘置所の基子を訪ねる。

 

公式HP・次回あらすじ

公式HP・主な登場人物

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月19日 (火)

【花子とアン】第122回(8/19火)「檀蜜さんのモデルは森光子(春駒)さん」

遂に、檀蜜さんが登場♪

檀蜜さんの役は、吉原の娼妓・雪乃で、モデルは、吉原遊廓の花魁であった春駒(本名・森光子)さんとの事ですが、有名な女優の森光子さんとは別人との事です(^^;)

てっきり「放浪記」の森光子さんかと思ってしまいましたが、別人でした(汗)

白蓮は、実際に吉原の娼妓たちを助けているそうです。

 

Wikiによると、この森光子さんは・・・

森光子は、文学少女であったが、19歳の時に死んだ父親が深酒によって残した借金のため、実際の仕事がどういうものか知らないまま、半ば騙される形で吉原遊郭に売られ、春駒という名の娼妓となる。生き地獄のような日々の中、日記を書く事を「復讐」として遊廓での生活を綴り続けた。2年後に、春駒は、憧れであった歌人の白蓮の家に駆け込んで助けを求め、白蓮夫婦などの手助けにより、自由廃業。1926年(大正15年)『光明に芽ぐむ日』、1927年(昭和2年)『春駒日記』を出版した。

 

ドラマでは、前回、白蓮は「どのような境遇であれ、女性も男性と等しい権利を持つべきだ」という記事を雑誌に書いていたと出てきましたので、ドラマ内の雪乃さん、それらの記事を見たのかもしれませんね(^^)

きっと会った事のない白蓮を頼ってきたのでしょう。

お姑さんは、龍一の女かと心配そうでしたが、それはないと思います(^^)

 

一方、花子は、蓮子の紹介で、ラジオ局・JOAKの黒沢(木村彰吾)から、子ども向け新番組の語り手としてラジオに出演してほしいと頼まれました。

でも、あがり症なので英治さんと一緒に断りにJOAKまでわざわざ行きました(^^;)

部長の漆原(岩松了)とアナウンサーの有馬(堀部圭亮)に会い、ぜひやってほしいと頼まれました。

本心は、彼らはあまり乗り気でないみたいでしたが・・・(^^;)

実際の放送を間近で見せてもらい、花子は歩君が生前、ラジオが好きで放送の真似事をして自作の歌を歌った事を思い出しました。

それで、逆に、ラジオの仕事、引き受ける事にしました。

そして、すぐに練習する事になりましたが、英治さんは仕事があるので帰りました。

花子は、練習なのに上がってしまって、しどろもどろ・・・(^^;)

それにしても、花子に頼む位なので、子供向けのお話を朗読する番組かと思いましたが、「こども新聞」との事で、なんだか堅そうな内容でしたね(^^;)

子供達に分かり易くニュースを伝えるようです。

あれでは、いつも子供達にお話を聞かせているのと違うでしょう(^^;)

もっと花子にあった子供向けの内容がいいと思います♪(^^)

 


【送料無料】春駒日記 [ 森光子 ]


吉原花魁日記 光明に芽ぐむ日 朝日文庫 / 森光子 【文庫】

 

公式HP・日めくりノート

 

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

 

中島みゆき、次期朝ドラ『マッサン』の主題歌決定(Yahooニュース)(14.8.5)

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビ粗筋まとめ)

第18週(第103~108回)(7/28~8/2)「涙はいつか笑顔になる」

第19週(第109~114回)(8/4~8/9)「春の贈りもの」

第20週(第115~120回)(8/11~8/16)「海にかかる虹」

第21週(第121~126回)(8/18~8/23)「ラジオのおばさん誕生」


【過去レビュー】

第85回「銀ブラ」&第14週最高視聴率♪

第95回(7/18金)&第15週関西最高視聴率♪

第18週(7/28~8/2)「関東大震災」&視聴率推移

第117回(8/13水)「疫痢」&視聴率推移

第121回(8/18月)「ラジオのおばさん&義父の死」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月18日 (月)

夏ドラマ視聴率一覧(10)と感想(14年7~9月期)

夏ドラマ視聴率一覧(10) (2014年7~9月期)     【8/20(水)迄】

最新版はこちらです

民放・プライムタイム

題名123456789平均
6 月8

ペテロの葬列

9.1 8.8 6.3 7.0 7.1 6.2 7.2 - - 7.60 -
8 月9

HERO (2)

26.5 19.0 20.5 18.7 21.0 20.1 - - - 21.30 1
8 火9

あすなろ三三七拍子

7.7 5.1 5.3 4.1 5.0 5.0 - - - 5.47 -
6 火10

東京スカーレット

9.8 6.6 6.6 5.7 5.4 4.8 - - - 6.48 -
8 火10

GTO

9.7 7.1 6.2 6.4 7.4 6.6 6.9 - -

7.28

-
5 水9 警視庁捜査一課9係 11.9 13.0 10.5 13.0 10.4 11.4 9.0 - - 11.31 4
4 水10

ST

13.6 11.4 13.1 12.6 9.8 9.8 - - - 11.81 3
8 水10

若者たち2014

12.7 7.8 7.8 7.3 6.8 6.1 - - - 8.28 -
5 木8

信長のシェフ (2)

9.7 6.1 6.9 7.1 5.6 7.4 - - - 7.51 -
5 木9 ゼロの真実 13.1 10.4 8.9 11.4 9.1 - - - - 10.71 5
6 木9

同窓生

10.9 8.4 6.3 6.2 7.8 7.1 - - - 7.92 -
8 木10 昼顔 13.3 13.5 12.0 13.1 11.8 - - - - 12.77 2
7 金8

ラスト・ドクター

7.0 5.8 7.0 6.9 5.2 - - - - 6.48 -
6 金10

家族狩り

10.5 6.9 5.6 6.4 6.4 8.5 7.6 - - 7.57 -
5 金11

匿名探偵

5.7 8.3 7.7 7.7 8.3 7.1 - - - 7.47 -
4 土9

金田一少年の

事件簿N(neo)

12.4 7.7 8.8 10.2 7.4 - - - - 9.86 7
8 土11

水球ヤンキース

8.8 7.2 5.6 6.7 8.1 - - - - 7.28 -
6 日9

おやじの背中

15.3 9.2 8.5 9.4 9.5 7.7 - - - 9.93 6

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は加重平均。順位は加重平均の高い順。

局は、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

<NHK 夏ドラマ>

タイトル1234567平均回数
火22 聖女 6.0 - - - - - - 6.0 7回
木20 吉原裏同心 8.3 8.2 11.1

9.9

9.3 7.5 7.8 8.87 12回
土21 芙蓉の人 6.2 5.8 6.9 - - - - 6.30 6回

---

<8/21(木)追加>

警視庁捜査一課9係』第7話9.0%↓ 最低視聴率でした(汗)

『ST』前回と同じく第6話9.8%→ 藤原竜也さんが医者だった時の対人恐怖症の原点が出てきたのに、上がらなくて残念でした(汗)

『若者たち』第6話6.1%↓ 15分時間延長しましたが、また最低視聴率で、まだ下げ止まりません(汗)

これら、「6人の村人!全員集合」(15.4%)や「女子バレーボールワールドグランプリ 日本×ロシア 」(6.8%)や、水曜ミステリー9「多摩南署たたき上げ刑事 近松丙吉(12) 幻の男」(6.6%)等に食われてしまったかもしれません(汗)

今夜は、『信長のシェフ』、お休みです。

 

<8/20(水)追加>

『あすなろ三三七拍子』前回と変わらず、第6話5.0%→

『聖女』初回6.0%でした。

聖女か悪女か、シャロン・ストーンの『氷の微笑』を思い出しました。

大森美香さんの脚本で、絵画コーディネーターをしていた広末涼子さんが、詐欺&殺人事件の容疑者として逮捕されるラブサスペンスドラマです。

9年前、永山絢斗君の家庭教師だった広末涼子さんは、無事、彼を東大に合格させて、行方不明に。

永山君は9年後、新米弁護士になっていて、その弁護士事務所が、広末さんの弁護に立候補しました。

初回は家庭教師時代を丁寧に描いたので、事件関係の説明は少ししかありませんでした。

今後、広末さんが犯人かどうかという事件の真相と共に、2人の昔の思いが再燃して、婚約者と三角関係にならないか、注目しています(^^)

これに食われてしまったのか、『東京スカーレット』第6話4.8%↓ 最低視聴率でした(汗)

まだ一度も前回より上がった事がありません(汗)

今回は、女優の話と都知事の2つの話が繋がり、よくできていて、面白かったと思います♪

『GTO』第7話6.9%↑ これも『聖女』の裏でしたが、上がりました♪

 

<8/19(火)追加>

『HERO』第6話20.1%↓ ギリギリ20%台をキープしました♪

遠藤(八嶋智人)が合コンに参加中、トイレで殺人未遂現場に遭遇してしまい、犯人に間違えられ逮捕されてしまいました(汗) なぜか特捜が捜査。途中まで面白かったですが、赤い服の男が最初の写真に写っていたのは残念でした(^^;) 皆の苦労の成果で見つけ出してほしかったです。

『ペテロの葬列』第7話7.2%↑

『芙蓉の人~富士山頂の妻』第3話6.9%↑ 最高視聴率でした♪(^^)

 

<8/18(月)>

8/15(金)~8/17(日)、お盆休みだったせいか、視聴率を下げたドラマが続出。

『金田一少年の事件簿』も『おやじの背中』も平均が10%を切ってしまい、平均が10%以上のドラマ、5本だけになってしまいました(汗)

この3日間では、『水球ヤンキース』第5話だけが上がり、8.1%でした♪

『家族狩り』第7話7.6%↓ 「真犯人!」という副題でしたが、最後に顔を写さず、ナイフを持った姿を写しただけ?(汗) それとも、新登場の白蟻駆除業者の男が犯人でしょうか??

『金田一少年の事件簿』第5話7.4%↓ 最低視聴率でした(汗)

『おやじの背中』第6話7.7%↓ これも最低視聴率で、初回の半分位になってしまいました(汗)

最初の方、オノマチさんが反発しすぎで、ちょっとお父さんが気の毒でした。本当は父が好きなんですが、素直になる最後の方まで見ずに、チャンネル替えてしまった人もいるかも?(汗)

背中を向けて寝ながら「寂しい」と言い合うところは良かったです♪

『ラスト・ドクター』はお休みでした。

 

---視聴率一覧(9)より---

<8/15(金)>

『信長のシェフ』第6話7.4%↑

裏の『吉原裏同心』が休みだったからか、ようやく信玄から家康の話に移ったからか、視聴率が上がり、初回に次ぐ視聴率でした♪

お盆休みのせいか、その他は皆、視聴率が下がりました(汗)

『同窓生』第6話7.1%↓ 『ゼロの真実』第5話9.1%↓ 『昼顔』第5話11.8%↓

 

<8/14(木)>

『警視庁捜査一課9係』第6話11.4%↑

裏に、『FNSうたの夏まつり2014』(14.5%)がありましたが、よく上がりましたね♪

『ST』第5話9.8%↓ それに食われてしまったのか、お盆休みのためか、初めて10%を切ってしまい、最低視聴率でした(汗)

志田未来さん、本当は豪邸に住むお嬢様で、驚きました♪

『ST』は映画をやるそうです♪(15年1月10日・全国公開)

『若者たち2014』は、前述の歌番組のために、お休みでした。

 

<8/13(水)>

『HERO』第5話21.0%↑ 20%台に戻しました♪

続落しないで1話ずつ交互に20%台を確保♪ いい感じになってきました♪

『あすなろ三三七拍子』第5話5.0%↑

それ以外の『ペテロの葬列』第6話6.2%↓ 『東京スカーレット』第5話5.4%↓ 『GTO』第6話6.6%↓ 皆、下がってしまいました(汗)

 

夏ドラマ視聴率一覧(9)と中間総評(2014年7~9月)

夏ドラマ視聴率一覧(8)

夏ドラマ紹介一覧表

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

【花子とアン】第121回(8/18月)「ラジオのおばさん&義父の死」

前回(先週土曜日)から6年飛んでしまい、昭和7年(1932年)5月になりました。

大正15年と昭和1年は同じ年です。

大正15年(1926年)9月1日に歩君が亡くなり、同年12月、世界家庭文学全集に「王子と乞食」も入りました。

先週、歩君が亡くなってしまい、花子は落ち込みましたが、結構、簡単に元気を取り戻し、仕事はとても順調です。

語り「歩の死から6年。2人が歩の事を思わない日はありませんでした」

それにしても、3年前、義父の平佑(中原丈雄)さんが亡くなってしまったそうですが、語りで、一言、説明されただけだったので、てっでした(汗)

語り「3年前に平佑が亡くなり、この家は英治と花子だけになってしまいました」

 

「家庭」という新雑誌が完成。

子供も大人も楽しめるような雑誌にしたとの事。

これを平佑と郁弥と歩の写真が3つ並んだ前に供えました。

写真が遺影のように大きくなかったし、アップも写さなかったので、余計に平佑さんが死んだ気がしませんでした(汗)

それにしても、この家は仏壇がないのでしょうか?(^^;)

平佑さんの事は、この小さな写真と語りの1行だけで、同じ屋根の下に住んでいたのに、気の毒な扱いでした(^^;)

 

そして、6年経過したはずなのに、醍醐と吉太郎の関係は、全然、時間が経過していないようでした(汗)

吉太郎、今頃、上官に聞いて駄目だったと断りました(汗)

6年も上官に内緒で付き合っていたのでしょうか?(^^;)

それと6年も放っておいた?(汗)

前回、歩の死のあと、2人を結び付けようと、皆で臭い芝居をして、ドラマとしては、明らかに無駄で浮いてた感じでした(汗)

皆、2人は結婚するだろうと思ったのに、こんな中途半端な形で悲恋にして、雰囲気だけで終わりました(汗)

どうして上官の許可が必要なのでしょう?

憲兵って、家庭を持ってはいけないのでしょうか?

よく分かりませんが、上官に聞くの、6年の時間経過前にして欲しかったです(^^;)

醍醐さん、結婚適齢期を逃してしまったのでは?(^^;)

今更、別のもっと相応しい人がいると言われてもねえ(^^;)

生涯結婚しないで仕事に生きると醍醐さんは言いました(^^;)

 

花子達は、雑誌「家庭」創刊のパーティーをかよのカフェー「タイム」で開きました。

以前の銀座のカフェーが大震災で焼失してしまったので、代わりに、いつも、かよのカフェーが溜まり場になっています(^^;)

今回の創刊記念パーティー、大物作家の長谷部汀(藤真利子)先生も来てくれました。

 

長谷部汀先生、片山廣子(筆名:松村みね子)先生がモデルでしょうか?

(長谷川時雨さんがモデルではないかと、本館にコメントいただきました。確かに、名前も「長谷川 時雨」と「長谷部 汀」で、近いですし、時雨さんは女性の地位向上に尽くしていたそうなので、片山さんではなくて、時雨さんっぽい気がします←夜、追記)

実際は、「王子と乞食」、義弟の郁弥さんではなく、片山廣子先生が花子に薦めてくれたそうです。家庭文学の必要性を語った時に。それ以外にもいろいろ助けてくれたのに、なぜかこのドラマには登場していません(汗)

そして、花子はこの「王子と乞食」を翻訳して、息子の死から立ち直り、自分の子は失ったけれど、日本中の子供達のために上質の家庭小説を翻訳しようと思ったのでした。

 

このドラマでは、「王子と乞食」、郁弥のために捧げたのに、ここにきて、原案本に近く、歩君と子供達のためみたいな形になってきています(^^;)

そして、今、花子も家庭文学の普及に尽くしていました。

「イソップ童話」など沢山、児童文学を翻訳したり、自分でも小説を書いたり、忙しいみたいです(汗)

宇田川「私より稼いでんじゃないの?」と、煙草をふかして不満顔(^^;)

宇田川先生は、震災で運命的に出会った人と別れてしまったそうです(汗)

宇田川「あれは錯覚でした。とっくに別れたわよ」

そのせいか、とても機嫌が悪かったです(^^;)

 

醍醐先生は、いろいろな女流作家の評伝を書きたいとの事。

創文堂を再開した梶原さんに書かせてほしいと頼みました。

そして、長谷部汀先生が以前、白蓮が書いた女性の権利の記事を褒め、女性の権利の問題に。

汀「それはそうと・・・白蓮さんが雑誌に書いてらした『どのような境遇であれ、女性も男性と等しい権利を持つべきだ』という記事、感心して読みましたわ」

花子「女性は家庭を守るだけでなく、男性と同じように、社会に参加する権利があるはずです」

蓮子「その通りです。

 そもそも25歳以上の男性に選挙権があって、女性にないのはおかしいですわ。

 一昨年も婦人参政権が認められる寸前までいって否決されたのは全くもって残念です」

かよ「蓮子さん、早く喋れるようになりましたね」

蓮子「お姑さんに鍛えられましたから」

汀「皆さん、女性の地位向上のために頑張りましょう」

皆「はい!」

汀「これからもお互い、切磋琢磨していきましょう! 乾杯!」

文学界の第一線で活躍している女性達のパワーに、その場にいた英治と梶原は押され気味でした(^^;)

 

そして、翌日、蓮子はラジオ局「JOAK 東京放送局」で番組を作っている黒沢(木村彰吾)さんを村岡家に連れてきました。

黒沢さん、以前、福岡の新聞社で記者をして嘉納家に出入りしていましたが、まさか、東京のラジオ局に移っていて再登場するとは、てっでした。

蓮子も驚いたそうです(^^)

黒沢「村岡花子先生、我々のラジオ番組に出演して下さい」

花子「てっ? ラジオに?」

語り「てっ。花子がラジオに?! ごきげんよう。さようなら」

 

このラジオ番組の最後に花子さんがいつも「ごきげんよう。さようなら」と言っていたので、このドラマもそれを真似て、毎回、最後に「ごきげんよう。さようなら」と言うんですよね(^^)

今回から新展開でしたが、ラジオのおばさんの話、注目しています♪(^^)

 

今回、私が一番好きだったセリフは

汀「作家は不幸なほど、いい作品が書けるのよ」

宇田川「ほっといて」

 

異常な状況下での恋は長続きしないと、何かの映画で聞いた事があります(^^;)

ドキドキを恋と勘違いするのかも?(^^;)

宇田川先生、ぜひ、その経験を作品にして欲しいです(^^)

 

中島みゆき、次期朝ドラ『マッサン』の主題歌決定(Yahooニュース)(14.8.5)

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

 

公式HP・日めくりノート

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビ粗筋まとめ)

第18週(第103~108回)(7/28~8/2)「涙はいつか笑顔になる」

第19週(第109~114回)(8/4~8/9)「春の贈りもの」

第20週(第115~120回)(8/11~8/16)「海にかかる虹」

第21週(第121~126回)(8/18~8/23)「ラジオのおばさん誕生」


【過去レビュー】

第85回「銀ブラ」&第14週最高視聴率♪

第95回(7/18金)&第15週関西最高視聴率♪

第18週(7/28~8/2)「関東大震災」&視聴率推移

第117回(8/13水)「疫痢」&視聴率推移

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月17日 (日)

【軍師官兵衛】第32回感想と視聴率「さらば、父よ!」

「さらば、父よ!」

遅くなってしまって、すみません(汗)

第32回の関東の視聴率は、前回の18.2%から下がって、16.1%

関西の視聴率は、前回の20.7%より下がって、19.2%でした。

台風11号で大変だった日なので、下がっても仕方ないでしょう(^^;)

 

官兵衛の父・職隆(柴田恭兵)が亡くなってしまいました(汗)

孫たちに独楽回しを教えて一休みして木に寄りかかって見守っているうちに、静かに眠るように、穏やかな最期でした。

苦しみもせず、孫たちと家族に囲まれて、これは理想的な死ですね(^^)

知らせを受けて、官兵衛も駆けつけ、その木に手を合わせて拝みました。

官兵衛「父上、ありがとうございました。 後はお任せを」

職隆の霊「家臣を信じ、家族を慈しみ、この乱世を皆で生き抜くのじゃ、官兵衛」

優しくて、隠居した後も、官兵衛が幽閉された時の決断など、大事な時は、いつも職隆がいい決断をして黒田家を守ってきてくれました。

その父が亡くなってしまい、息子の長政が失敗しながらも育ってきて、世代交代を感じました。

 

秀吉は天下を目の前に、もう変わってきてしまいました(汗)

全ての元凶は、茶々(二階堂ふみ)では?(汗)

茶々以外の2人の妹はどうしているのでしょう?? 出てきませんでした。

茶々に一目ぼれした秀吉は茶々との間を取り持ってくれる石田三成を重用(汗)

官兵衛は遠ざけられて、光秀がいつも傍で助言。

その頃、官兵衛は、毛利との領土分割折衝をしていました。

秀吉からの「家康と戦う」という書状に、「今は動くな。考え直せ」と何度も返事を出したのに、

三成は「家康を叩くなら今でございます。 官兵衛様がいなくてもこの大軍、負けるわけがありません」

秀吉は、三成の口車に乗って、家康と信長の次男・織田信雄の連合軍と戦い(小牧・長久手の戦い)、兵は向こうの倍以上いたのに、大敗してしまいました(汗)

でも、その後、秀吉は信雄を追い詰め、早々に和議を結んだので、引き分けのような形でなんとか終わりました。

三成、軍師にはなれませんね(^^;)

単に、茶々との間を取り持つだけならいいですが(^^;)

秀吉は、既に内大臣になり、そして、関白になりました。

関白は、公家の中で最も位の高い五摂家の者しかなれない官職。

そこで、秀吉は名目上、近衛前久の子になりました。

秀吉「百姓上がりのわしが位人臣を極めるのだ。これ以上、痛快な事はない」

官兵衛「それは祝着至極にございます。

 帝の御意を奉じた関白殿下が各地を平定するとは、何よりの大義名分」

 

そこまでは良かったのですが、秀吉はまた家康を攻めると言ったので、官兵衛は断固反対。

なぜ前回、兵が倍以上いたのに負けたのか聞きました。

秀吉「官兵衛がおらんかったからじゃ・・・そう言いたいのであろう?」

官兵衛「さようではございません。 三河衆の結束の強さに負けたのです」

徳川家は譜代の家臣が多く、堅い絆で結ばれている。一方、秀吉軍はまだ秀吉に心から従っていない者達の寄せ集め。どれだけ数に勝ろうと勝ち目はない。そう官兵衛は説得しました。

官兵衛「まず四国、そして九州を平定し、お味方が力をつければ、徳川の方から臣従して参りましょう」

三成「これから関白になろうというお方が、三河の田舎大名に敗れたままでは面目が立ちませぬ!」

官兵衛「面目を守るための戦など、愚の骨頂!」

三成と官兵衛が対立。秀吉が喧嘩になるのを止めるかのように、官兵衛の手を取って言いました。

秀吉「よく分かった。わしが間違っていたようじゃ。四国攻めの支度をせよ」

なんとか、官兵衛の案が受け入れられて、家康ではなく四国攻めをする事に決まりました。

これは正しかったようです(^^)

四国を簡単に平定。

そのさなか、秀吉は関白になりました。

信長は官位に興味なかったですが、秀吉は官位が欲しかったようです(^^;)

元百姓だからかな?(^^;)

 

道糞と名前を替えていた荒木村重は、更に、名前を「道薫」と変更。

秀吉のお伽衆となったそうです。

秀吉、よく村重を召し抱えましたね(汗)

 

長政は新たな領地、播磨・山崎で、領民達とうまくいっていませんでした(汗)

領民達を集めて、話を聞くつもりが、父の事を軍師だから戦う以外の事が分からないなどと侮辱されて、つい、カッとして、刀に手をかけてしまいました(汗)

何でも正直に話せと言ったのに、正直に話したら、お手討ちにされそうになったと、余計に反感をかってしまいました(汗)

城に勤めていた人達までお手討ちが怖くてやめてしまい、糸が自分で水を汲んだり・・・(^^;)

ちょっとこれは作り過ぎでは??(^^;)

とにかく、悩んでいた長政に職隆は、「育たぬうちに摘んではいけない」と、自分は父から習ったと助言。

官兵衛も刀に手をかけた事を叱り、「おまえのやり方は育たぬうちに刈り取りをするようなもの」と言いました。

長政は、2人から同じような事を言われてようやく、反省。

領民に謝るから皆を集めろと命じました。

今度こそ本当にちゃんと謝れるでしょうか?

またカッとしてしまわないか心配です(^^;)

とにかく失敗をしながらも素直に皆の意見を聞いて成長していく長政と、世代交代するかのように、孫たちを見守りながら逝ってしまった職隆。

長政と職隆を中心に黒田家を丁寧に描いた回でした♪

黒田家の方は良かったですが、茶々と三成に骨抜きにされてしまって早くも変わってしまった秀吉には、がっかりでした(^^;)

側室ではなく正室が2人ってありえるの??(汗)

ずっと支えてきてくれたおねに、とても失礼では?(^^;)

官兵衛を強く推すおね、まるで、小寺政職の妻・お紺のようでした(汗)

先々の事を考えても、「茶々と三成vsおねと官兵衛」という形になっていくのでしょうけれど(汗)

茶々と三成の2人に心酔し、天下人より崩壊が心配になった秀吉でした(汗)

 

次回は、「傷だらけの魂」。

官兵衛、キリシタンになりそうです(^^;)

 

【第32回あらすじ】 (Yahooテレビより)

秀吉(竹中直人)は、小牧・長久手の戦いで家康(寺尾聰)相手に手痛い敗北を喫するが、その後、巻き返し、天下人の地位を固める。三成(田中圭)が側近として頭角を現す中、官兵衛(岡田准一)は冷遇される。徳川を敵視する三成に対し、官兵衛は徳川を取り込むよう進言、対立する。一方、黒田家は新たに与えられた播磨・山崎に居を移すが、留守を任された長政(松坂桃李)は統治に苦労し、祖父・職隆(柴田恭兵)の助言を仰ぐ。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

[第1回]18.9%(関西23.0%)   [第2回]16.9%(関西17.8%)

[第3回]18.0%(関西18.3%)   [第4回]16.5%(関西19.8%)

[第5回]16.0%(関西21.8%)   [第6回]15.0%(関西15.8%)

[第7回]15.2%(関西19.3%)   [第8回]16.1%(関西16.8%)

[第9回]15.4%(関西19.0%)   [第10回]15.7%(関西18.9%)

[第11回]15.8%(関西15.7%)   [第12回]15.8%(関西17.9%)

[第13回]12.9%(関西15.1%)   [第14回]14.9%(関西15.8%)

[第15回]14.9%(関西18.3%)   [第16回]16.2%(関西17.9%)

[第17回]15.6%(関西17.7%)   [第18回]12.3%(関西14.9%)

[第19回]13.7%(関西16.3%)   [第20回]15.0%(関西17.3%)

[第21回]14.8%(関西19.1%)  [第22回]16.6%(関西18.1%)

第23回]16.0%(関西18.7%)  [第24回]17.5%(関西19.3%)

第25回]16.4%(関西16.4%)  [第26回]14.9%(関西17.6%)

第27回]16.7%(関西20.3%)  [第28回]17.5%(関西22.1%)

第29回]19.4%(関西20.5%)  [第30回]15.6%(関西17.7%)

第31回]18.2%(関西20.7%)  [第32回]16.1%(関西19.2%)

 

公式HP・次回あらすじ

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月16日 (土)

ネタバレ【花子とアン】第21週日別粗筋(8/18~8/23)

これは、第21週「ラジオのおばさん誕生」の日別のあらすじです。

北海道にお嫁に行った妹のもも(土屋太鳳)が再登場♪

土屋太鳳(たお)さん、次の次の朝ドラ『まれ』のヒロインに決まっています♪(^^)

藤真利子さんと檀蜜さんも登場します♪

 

<日別あらすじ 第21週(第121~126回)(8/18(月)~8/23(土))> (Yahooテレビより)

第121回[8/18(月)]

花子(吉高由里子)は日本中の子どもたちに楽しい物語を届けたい一心で、児童文学の翻訳にまい進し、英治(鈴木亮平)とともに老若男女が楽しめる雑誌『家庭』を完成させる。『家庭』の創刊を祝して、かよ(黒木華)の店に女流大物作家の長谷部汀(藤真利子)や宇田川(山田真歩)、醍醐(高梨臨)や蓮子(仲間由紀恵)が集う。それぞれ活躍をしている女性陣に、英治や梶原(藤本隆宏)は押され気味でたじたじとなる…

第122回[8/19(火)]

JOAKの黒沢(木村彰吾)から、子ども向け新番組の語り手としてラジオに出演してほしいと頼まれる花子(吉高由里子)だが、あがり症ということもあり乗り気になれない。その夜、英治(鈴木亮平)はやってみたらいいと背中を押すが、花子は翻訳の仕事が手いっぱいで断るつもりだと言う。翌日、JOAKを訪れた花子と英治は、部長の漆原(岩松了)とアナウンサーの有馬(堀部圭亮)に会い、実際の放送を間近で目撃する…

第123回[8/20(水)]

有馬(堀部圭亮)にしごかれてすっかり自信をなくした花子(吉高由里子)が帰宅すると、さっそく新型のラジオを買ってきた英治(鈴木亮平)が、近所の子どもたちと盛り上がっている所であった。子どもたちの期待のまなざしに、がっかりさせるわけにはいかないと焦る花子。その頃、宮本家では突如訪ねてきた吉原の娼妓・雪乃(壇蜜)と蓮子(仲間由紀恵)が緊張の面持ちで対じしていた。雪乃が訪ねてきた訳を聞いた蓮子は…

第124回[8/21(木)]

花子(吉高由里子)がラジオの語り手を始めて一週間たったある日、蓮子(仲間由紀恵)がある女性を連れて村岡家を訪れる。そのしょうすいした女性がもも(土屋太鳳)であることに気づき、驚く花子と英治(鈴木亮平)。北海道で幸せに暮らしているとばかり思われていたももは、すっかりやつれていた。夫を亡くし、北海道での生活に耐え切れずに逃げ出してきたことを聞いた花子は、何も気づいてやれなかったことを悔いる…

第125回[8/22(金)]

もも(土屋太鳳)に会うために吉平(伊原剛志)とふじ(室井滋)が上京し、吉太郎(賀来賢人)とかよ(黒木華)も駆けつけて、久しぶりに一家全員が顔を合わせる。だが、食事の間もももはどこかうつろな様子で、花子(吉高由里子)たちは心配を募らせる。兄姉たちに誘われてかよの店にやって来たももに、花子は「一緒に暮らそう」と持ちかけるが、ももは胸の内にためこんでいた気持ちを次第に花子にぶつけ始める…

第126回[8/23(土)]

もも(土屋太鳳)を村岡家に迎え入れたいと願う花子(吉高由里子)は、かよ(黒木華)の店へ説得しに行くが、もものかじかんだ心は解けないまま。花子は仕方なくラジオ局へ向かう。かよと暮らそうと思い、村岡家へ荷物を取りにやって来たももに、英治(鈴木亮平)は花子の新しい本を持って行って欲しいと話す。本を取りに書斎へ来た英治は、花子がラジオ局へ必ず持って行くある“お守り”を忘れていることに気付く…

 

 

中島みゆき、次期朝ドラ『マッサン』の主題歌決定(Yahooニュース)(14.8.5)

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

 

公式HP・日めくりノート

公式HP・海ロケ撮影風景

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビ粗筋まとめ)

第12週(第67~72回)(6/16~6/21)「銀座のカフェーで会いましょう」

第13週(第73~78回)(6/23~6/28)「その恋、忘れられますか?」

第14週(第79~84回)(6/30~7/5)「ゆれる思い」

第15週(第85~90回)(7/7~7/12)「最高のクリスマス」

第16週(第91~96回)(7/14~7/19)「あなたがいる限り」

第17週(第97~102回)(7/21~7/26)「腹心の友ふたたび」

第18週(第103~108回)(7/28~8/2)「涙はいつか笑顔になる」

第19週(第109~114回)(8/4~8/9)「春の贈りもの」

第20週(第115~120回)(8/11~8/16)「海にかかる虹」


【過去レビュー】

第65回(6/13金)「周造の死」&第10週・関西高視聴率

第72回(6/21土)「抱擁」&第11週視聴率

第13週(6/23~6/28)「その恋、忘れられますか」&第12週視聴率・関西最高♪

第85回「銀ブラ」&第14週最高視聴率♪

第95回(7/18金)&第15週関西最高視聴率♪

第18週(7/28~8/2)「関東大震災」&視聴率推移

第117回(8/13水)「疫痢」&視聴率推移      

 


【送料無料】アンのゆりかご 村岡花子の生涯 [村岡恵理]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月15日 (金)

【ST赤と白の捜査ファイル】第5話感想と視聴率

「真夏の夜の心霊スポットの謎・暗闇に美女の悲鳴が響く! 証人全員の嘘を暴け!」

青山翔(志田未来)、本当は豪邸に住むお嬢様で、驚きました♪

第5話の視聴率は、前回より下がって、9.8%↓

裏の『FNSうたの夏まつり2014』(14.5%)に食われてしまったのか、お盆休みのためか、初めて10%を切ってしまい、最低視聴率でした(汗)

でも、いつもと同じく面白かったです♪ 私はこのドラマが今期一番好きです♪(^^)

青山、本当は豪邸に住むお嬢様でした♪

夜、百合根に家まで送って貰った時、豪邸の前で止まりました。

青山はウィッグを外して、車の中で着替えたので、百合根はびっくり。

いつもの短髪はウィッグで、実際は長い黒髪、服装も女の子らしい可愛い洋服に着替えて、自宅の門に入りました。

親に本当の自分を隠しているなんて、辛いですね(汗)

百合根は驚き、後で言いました。

百合根「ずっとそのままでいればいいじゃないですか」

青山「そうだね・・・」

 

事件解決後、送った時、百合根に青山は言いました。

青山「キャップ、いつか言ってたよね。

 わざわざ着替えたりしないで、ずっといつもの格好でいればいいのにって。

 ほんとその通りだよね。でも、僕にはそれができないんだ。

 いつもの格好だと、親がすごく嫌がるから。

 親とギクシャクするのが面倒だから、家じゃ、嘘の格好して逃げるんだ。

 僕もこの事件の関係者と同じだね。

 ほんとくだらない嘘ついてるって、自分でも思う」

百合根「青山さんの嘘は、くだらなくなんかないですよ。

 だって青山さんが嘘をつく事でご両親も嫌な思いをしないですんでるわけでしょ。

 いつか青山さんが本当に嘘をつくのが嫌になるまでは今のままでいればいいじゃなですか」

青山「キャップに言われなくてもそうするし・・・」

青山は微笑んで、門の中に入りました♪

深く追求しないで、そのまま受け入れてくれて、百合根は優しいですね♪

赤城左門(藤原竜也)は、最初から知っていたようでした。

赤城「全部打ち明けてしまうなんて、あいつもお人好しだ」

赤城も青山も百合根を信用するようになったから、自分の弱みを見せるようになったのでしょうね♪

実は秩序恐怖症だとか、両親に本当の事を言えばいいのに、そんなに単純ではないようです(汗)

自分のデスクは驚くほど散らかっていますが、きっと自宅の自分の部屋は綺麗なのでしょうね?(^^;)

どんな両親なのか、見てみたいです。

もしかしたら、どちらかがとても硬い職業か、極度の潔癖症かな??

原作未読なのでよく分からないですが、Wikiによると、原作では青山翔は男で、人間離れした美貌を持つ青年との事なので、この辺のお嬢様設定もドラマ・オリジナルなのでしょうね?(汗) それとも原作は、お金持ちのおぼっちゃまなのかな??(^^;)

 

事件そのものは、無難に面白かったです♪(^^)

夏は、こういう霊に関係する話、やる事、多いですね(^^;)

心霊番組のプロデューサーの細田康夫(吉永秀平)の遺体が発見されました。

事件か事故か霊の祟りか問題になりましたが、赤城さんは殺人だと・・・。

菊川吾郎(田中哲司)は、細田が死んだのは過って照明用の脚立から落ちたためで、単なる事故だと主張。

赤城は、この高さの脚立から落ちたら、普通、仰向けになるので、うつ伏せなのはおかしいと反論。

「菊川にほえ面かかせてやる!」と(^^;)

ほえ面ってどんな顔かと思いましたが、最後に、本当に、ほえ面、見せてくれて笑いました(笑)

 

いつも冷静なプロファイラーの青山が霊の祟りだというのは、らしくない気がしました(^^;)

関係者が皆、嘘をついている。

事件関係者、皆を集めて、赤城さんが言いました。

「これから細田の霊を見る人間が細田を殺した犯人だ」

その部屋の下で、DJミノルこと山田稔(ブラザートム)が違法放送していたアンテナが下を向いてしまって、放送時、この部屋に電磁波が大量発生。

この時も放送を始めたら、霊能者の安達春輔(阪田マサノブ)が頭痛に・・・

タレントの水木優子(逢沢りな)が細田の幻覚を見て、彼女が犯人かと思いましたが・・・

それにしても電磁波で頭痛がするというのはありそうですが、電磁波で幻覚を見るとは珍しいですね(汗)

本当にあるのかな? 単に思い込みが強いのかな?(^^;)

優子は襲われそうになって、細田を階段から突き落としてしまい、自分が殺してしまったと思いました。

それで罪悪感等もあり、その前に赤城から「あんな殺され方をして、細田さんはさぞ無念でしょう」と言われたので、幻覚を見てしまったようです(汗)

ストーカーのように彼女の後をつけていて、偶然、彼女が突き落としたのを見てしまったADの上原毅彦(笠原秀幸)は、倒れた細田を彼女と一緒に細田の部屋に連れ帰り、脚立からの転落死に見せかけました。

でも、その時、本当はまだ細田は生きていて、彼女が去った後、上原が首を折り、殺しました。

防犯カメラの映像は消されていましたが、繋げた映像に足音は残っていて、結城 翠(芦名 星)が足音から犯人がハイヒールとスニーカーの2人だと解明。

最後にその部屋を去ったのは、スニーカーの方で、おまえが犯人だと赤城は上原に言いました。

それでも、上原は、優子が犯人だと罪をなすりつけようとして、カッコ悪かったです(汗)

好きなら庇ってあげればいいのに、結局、自分勝手な奴でしたね(汗)

 

事件も良かったですが、青山の正体と、赤城の「ほえ面かかせてやる!」が面白かったです(笑)

今回、皆が嘘をついていました。

「嘘」で、事件関係者とSTメンバーを繋げていて、統一感があり、良かったです♪

いい嘘もあるとか、嘘の方が面白いとか、興味深かったです♪

 

尚、『ST』は映画をやるそうです♪(15年1月10日・全国公開)

来年1月10日公開とは、結構、すぐですね。

撮影、この連ドラと並行して撮影しているそうです。

映画も楽しみですが、最終回、映画に続くにはしてほしくないです(汗)

連ドラは連ドラで、大きな事件がきちっと解決して終わる事を期待します♪(^^)

 

【第5話あらすじ】(Yahooテレビより)

STラボで青山翔(志田未来)が霊能者・安達春輔の心霊番組に熱中していると、事件発生の電話が入る。偶然にも、その番組のプロデューサーを務めている細田康夫(吉永秀平)の遺体が発見されたというのだ。早速、赤城左門(藤原竜也)や百合根友久(岡田将生)は、事件現場であるビルの一室へ向かう。
 事件当日、細田たちは心霊番組を撮影中だったらしく、現場には安達が霊視に使った紙人形が落ちていた。首を折って死んだ細田と同じように紙人形の首が切れていたことから、青山は霊の祟りかもしれないと言い出す。だが菊川吾郎(田中哲司)は、細田が死んだのは過って照明用の脚立から落ちたためで、単なる事故だと主張。一方、赤城は自分で落ちたにしては細田の体勢が不自然だったことを挙げ、事故ではないと反論する。やがて2人は口論となり、意地になった赤城は「菊川にほえ面かかせてやる!」と息巻く。

 関係者の足取りを追ったところ、その日は心霊現象がなかなか撮れなかったため、細田はタレントの水木優子(逢沢りな)を連れて先に打ち上げへ向かったという。残ったスタッフもカメラを回したまま外出し細田と合流したが、安達だけは「疲れたから」と打ち上げに参加せず帰宅。またディレクターの千葉光義(吉野容臣)とADの戸川一郎(鈴木勝吾)はテープを交換するため、途中で部屋に戻ったという。そして打ち上げ後、もう1人のAD・上原毅彦(笠原毅彦)は会社に戻り、優子も細田の誘いを断り、家に帰ったと話した。だが関係者の話すしぐさを見た青山は、全員が何らかの嘘を付いていると見破る。

 松戸紫織(瀬戸朝香)に呼び出され、捜査状況について責められた百合根は、本当にこれは事件なのかと不安になる。そこで赤城は実際に黒崎勇治(窪田正孝)に脚立から落ちてもらうことで、単なる事故だと主張する菊川が間違ってることを証明すると言い出した。結果を見せられても納得していない様子の百合根に赤城は「本番は明日だ」と言い放つ。

 実験を終え、百合根はメンバーを車で家に送ることにする。高級住宅街に差し掛かると、青山から車を停めるように言われる。実はお嬢様だったのかと驚いた百合根が後部座席を振り返ると、これまで見たことのない、長い黒髪の青山がいた…。

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

[第1話]13.6%  [第2話]11.4%  [第3話]13.1%  [第4話]12.6%

[第5話]9.8%

 

【原作】 今野敏「ST 警視庁科学特捜班」シリーズ

【第5話脚本】 大口幸子

【主題歌】 ファンキー加藤「太陽」

 

【主要キャスト】

<警視庁科学特別捜査班(ST)>

赤城 左門(専門は法医学。リーダー。対人恐怖症) - 藤原竜也

百合根 友久(キャップ) - 岡田将生

青山 翔(専門は犯罪心理学。秩序恐怖症) - 志田未来

結城 翠(専門は物理。超人的な聴覚の持ち主。閉所恐怖症) - 芦名星

黒崎 勇治(専門は化学。犬並みの嗅覚。先端恐怖症) - 窪田正孝

山吹 才蔵(専門は化学。僧籍も持ち僧侶) - 三宅弘城

<警視庁刑事部第一課>

菊川 吾郎(捜査官) - 田中哲司

筒井 桃子(菊川の相棒) - 柴本幸

牧村 真司(捜査官) - 水上剣星

池田 草介(管理官・百合根の同期) - 林遣都

松戸 紫織(理事官・ST監査役) - 瀬戸朝香

三枝 俊郎(元参事官・Cafe'3店主) - 渡部篤郎

<第5話>
上原 毅彦(オクトパスプロ・AD) - 笠原秀幸
安達 春輔(霊能者) - 阪田マサノブ
水木 優子(タレント) - 逢沢りな
千葉 光義(オクトパスプロ・ディレクター) - 吉野容臣
細田 康夫(オクトパスプロ・プロデューサー) - 吉永秀平
戸川 一郎(オクトパスプロ・AD) - 鈴木勝吾
山田 稔(ガーデンハイツ401号室の住人・DJミノル) - ブラザートム

 

公式HP・次回あらすじ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪

2014年8月14日 (木)

【花子とアン】第117回(8/13水)「疫痢」&視聴率推移

歩君、疫痢にかかって、亡くなってしまいました(汗)

一人息子の死、とても辛いでしょう。

疫痢とは、当時、子供の間で大流行した伝染病で、Kotobankによると

三歳から六歳ぐらいの小児にみられる,細菌性赤痢の一病型。発熱・嘔吐・ひきつけ・意識混濁などを呈し,死亡率が高かったが,近年,重症例は少ない。疫痢様症状。小児期ショック様症候群。(大辞林 第三版)

赤痢菌感染にもとづく小児の特殊な症候群。1914年伊東祐彦により独立疾患とされ,22年法定伝染病として取り扱われるようになった。小児がどうして疫痢症状を示すのかという本態については,ヒスタミン中毒説,体質説,副腎皮質機能不全説,低カルシウム血症などの諸説が出された。しかし,これについては,未解決のまま推移しているうちに疫痢そのものが64年以降ほとんどみられなくなった。 疫痢は2~5歳,とくに3歳前後の幼児を襲う。(世界大百科事典 第2版)

疫痢は、法廷伝染病ですが、お医者さんは、花子に

医者「もう、お時間がないので、抱いてあげて下さい」と言いました(汗)

なんかこのセリフ、違和感を覚えました(^^;)

抱いただけではうつらないと思いますが、もし吐かれてしまったら、うつるかも??

医者が言うとは思えないのですが・・・(汗)

それに、医者に言われて抱くより、歩から「おかあちゃま」と言われて、思わず抱きしめてしまう方が花子の愛情が鮮明になると思います♪

とにかく、歩君は花子に抱かれて亡くなりました。

そして、花子はとても落ち込み、蓮子に誰かが電報を打ってくれました。

お姑さんもさすがに、子供に先立たれるのは一番辛いだろうと言い、すぐに蓮子に駆け付けるよう言ってくれました。

お姑さん、辛く当たるだけではなく、思いやりもあって、良かったです♪(^^)

駆けつけた腹心の友の蓮子の腕の中で花子は泣きました。。。

 

ドラマでは歩君、5歳直前という事になっていますが、「アンのゆりかご」によると、実際は6歳直前で、往診に来て貰いましたが、疫痢と分かって入院。

たった2日後、丁度、関東大震災から丁度3年めの9月1日に亡くなりました(汗)

震災で、前妻の息子が亡くなり、丁度、同じ日に亡くなったので、花子さんはバチが当たったと思い、とても悲しんだそうです(汗)

両方の息子をなくし、村岡さんも辛かったでしょう。

実際は、義父、震災前に亡くなっていたのですが、このドラマ内では、平佑(中原丈雄)さん、まだ元気なので、次男の郁弥と、孫の歩君に先立たれ、これ、とても辛いでしょう(汗)

ようやく郁弥の死から立ち直ったばかりだったのに、今度は孫の死で、平佑さん、今度はもっと気落ちしないか心配です。。。

 

先週(第19週「春の贈りもの」)の週間最高視聴率、関東は上がって25.3%(8/7木)↑、関西は下がって23.1%(8/5火)↓でした。

関東が高視聴率だった8/7(木)は、蓮子と伝助がかよの屋台で一緒に飲み、最後におでこにお別れのキスをしました♪(^^;)

8/5(火)は、関西では週間最高ですが、関東も視聴率が高く、25.2%。

この日は、蓮子がお姑さんから苛められ、かよの屋台に蓮子が行き、家事を教えてと頼みました(^^;)

嫁姑問題は、根強い人気なのかな?(^^;)

 

尚、来週は、吉原の娼妓・雪乃役で、壇蜜さん登場♪

朝ドラに壇蜜さんが出演とは、てっです♪ 楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                 関東      関西      北海道

初回視聴率(3/31月)       21.8%     18.1%      ?

最高視聴率            25.9%(7/5土) 25.0%(7/14月) 21.6%(7/7月)      

第1週「花子と呼んでくりょう」 23.5%(4/4金) 19.7%(4/4金) 18.7%(4/3木)

第2週「エーゴってなんずら?」  22.3%(4/11金) 21.2%(4/11金) 18.0%(4/9水)

第3週「初恋パルピテーション!」 24.6%(4/18金) 21.3%(4/18金) 20.9%(4/19土)

第4週「嵐を呼ぶ編入生」    24.2%(4/22火) 22.3%(4/25金) 19.2%(4/24木)

第5週「波乱の大文学会」       23.5%(5/2金) 21.9%(5/1木) 18.8%(4/28月・4/29火)

第6週「腹心の友」         24.8%(5/9金) 23.0%(5/6火)  19.0%(5/10土)

第7週「さらば修和女学校」      23.4%(5/14水) 23.3%(5/14水) 21.5%(5/17土)

第8週「想像のツバサ?」      24.0%(5/22木) 22.6%(5/21水) 19.5%

第9週「はな、お見合いする」   24.8%(5/26月) 22.4%(5/29木) 19.1%

第10週「乙女よ,大志を抱け!」   23.1%(6/5木)  23.2%(6/6金)   21.0%(6/5木)

第11週「グッバイ!はな先生」  24.3%(6/11水) 22.5%(6/9月)  20.3%(6/13金)

第12「銀座のカフェ-で会いましょう」23.5%(6/17火)24.0%(6/18水) 20.8%(6/18水)

第13「その恋、忘れられますか?」24.2%(6/24火) 22.7%(6/24火) 20.9%(6/27金)

第14週「ゆれる思い」      25.9%(7/5土) 23.8%(7/3木) 20.0%(7/2水)

第15週「最高のクリスマス」   25.2%(7/11金) 24.6%(7/10木) 21.6%(7/7月)

第16週「あなたがいる限り」   24.7%(7/15火) 25.0%(7/14月) 19.7%(7/14月)

第17週「腹心の友ふたたび」  23.3%(7/25金) 23.2%(7/25金) 20.3%(7/25金)

第18週「涙はいつか笑顔になる」23.6%(8/1金) 24.1%(7/31木) 18.5%(7/30水・8/2土)

第19週「春の贈りもの」      25.3%(8/7木) 23.1%(8/5火)     ?

第20週「海にかかる虹」

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

中島みゆき、次期朝ドラ『マッサン』の主題歌決定(Yahooニュース)(14.8.5)

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

 

公式HP・日めくりノート

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】

第18週(第103~108回)(7/28~8/2)「涙はいつか笑顔になる」

第19週(第109~114回)(8/4~8/9)「春の贈りもの」

第20週(第115~120回)(8/11~8/16)「海にかかる虹」

 

【過去レビュー】

第85回「銀ブラ」&第14週最高視聴率♪

第95回(7/18金)&第15週関西最高視聴率♪

第18週(7/28~8/2)「関東大震災」&視聴率推移

第19週(8/4~8/9)「王子と乞食を捧げたのは?」&視聴率推移

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月13日 (水)

夏ドラマ視聴率一覧(9)と中間総評(14年7~9月期)

夏ドラマ視聴率一覧(9) (2014年7~9月期)     【8/14(木)迄】

最新版はこちらです

民放・プライムタイム

タイトル123456平均順位
6 月20 ペテロの葬列 9.1 8.8 6.3 7.0 7.1 6.2 7.66 -
8 月21 HERO (2) 26.5 19.0

20.5

18.7 21.0 - 21.50 1
8 火21

あすなろ三三七拍子

7.7 5.1 5.3 4.1 5.0 - 5.56 -
6 火22 東京スカーレット 9.8 6.6 6.6 5.7 5.4 - 6.82 -
8 火22 GTO 9.7 7.1 6.2 6.4 7.4 6.6 7.34 -
5 水21 警視庁捜査一課9係 11.9 13.0 10.5 13.0 10.4 11.4 11.67 4
4 水22 ST 13.6 11.4 13.1 12.6 9.8 - 12.18 3
8 水22 若者たち2014 12.7 7.8 7.8 7.3 6.8 - 8.73 -
5 木20 信長のシェフ (2) 9.7 6.1 6.9

7.1

5.6 7.4 7.51 -
5 木21 ゼロの真実 13.1 10.4 8.9 11.4 9.1 - 10.71 5

6

木21 同窓生 10.9 8.4 6.3 6.2 7.8 7.1 7.92 -
8 木22 昼顔 13.3 13.5 12.0 13.1 11.8 - 12.77 2
7 金20 ラスト・ドクター 7.0 5.8 7.0 6.9 5.2 - 6.48 -
6 金22 家族狩り 10.5 6.9 5.6 6.4 6.4 8.5 7.56 -
5 金23 匿名探偵 5.7 8.3 7.7 7.7 8.3 - 7.54 -
4 土21 金田一少年の事件簿N(neo) 12.4 7.7 8.8 10.2 - - 10.35 7
8 土23 水球ヤンキース 8.8 7.2 5.6 6.7 - - 7.08 -
6 日21 おやじの背中 15.3 9.2 8.5 9.4 9.5 - 10.38 6

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。

平均は加重平均。順位は加重平均の高い順。

局は、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

<NHK 夏ドラマ>

タイトル1234567平均開始
火22 聖女(主演:広末涼子) - - - - - - - - 8/19
木20 吉原裏同心 8.3 8.2 11.1

9.9

9.3 7.5 7.8 8.87 12回
土21 芙蓉の人 6.2 5.8 - - - - - 6.00 6回

---

<8/15(金)追加>

『信長のシェフ』第6話7.4%↑

裏の『吉原裏同心』が休みだったからか、ようやく信玄から家康の話に移ったからか、視聴率が上がり、初回に次ぐ視聴率でした♪

お盆休みのせいか、その他は皆、視聴率が下がりました(汗)

『同窓生』第6話7.1%↓ 『ゼロの真実』第5話9.1%↓ 『昼顔』第5話11.8%↓

 

<8/14(木)追加>

『警視庁捜査一課9係』第6話11.4%↑

裏に、『FNSうたの夏まつり2014』(14.5%)がありましたが、よく上がりましたね♪

『ST』第5話9.8%↓ それに食われてしまったのか、お盆休みのためか、初めて10%を切ってしまい、最低視聴率でした(汗)

志田未来さん、本当は豪邸に住むお嬢様で、驚きました♪

『ST』は映画をやるそうです♪(15年1月10日・全国公開)

『若者たち2014』は、前述の歌番組のために、お休みでした。

 

<8/13(水)>

『HERO』第5話21.0%↑ 20%台に戻しました♪

続落しないで1話ずつ交互に20%台を確保♪ いい感じになってきました♪

『あすなろ三三七拍子』第5話5.0%↑

それ以外の『ペテロの葬列』第6話6.2%↓ 『東京スカーレット』第5話5.4%↓ 『GTO』第6話6.6%↓ 皆、下がってしまいました(汗)

私も夫がお盆休みで、いつもと違い、録画したものの、まだ見れてないドラマが多いです(汗)

<中間総評>

今期は『HERO』の一人勝ちです。

中盤になって、益々、夏枯れ状態で、平均が10%を超えているドラマ、7本しかないです(汗)

昔のドラマの続編やリメイクも多いですが、成功したのは、「HERO」と「9係」。期待外れは「若者たち2014」と「GTO」、「信長のシェフ」ではないでしょうか?

「金田一少年の事件簿N(neo)」「ペテロの葬列」と「匿名探偵」は、枠の視聴率の想定内では?

「不倫ドラマが今期は流行」という見方もありますが、不倫ドラマで視聴率がいいのは、2位の『昼顔』だけです(汗)

つられて『同窓生』も上がってくるかどうか・・・

裏に『ゼロの真実』があるので厳しいです(汗)

朝ドラ『花子とアン』、視聴率いいですが、不倫騒動の白蓮事件は視聴率、低かったです(汗)

今期は、家族の絆・親子の愛をテーマにしたドラマが多く、刑事物もそれをテーマに扱った話が多いです。

直球勝負の『おやじの背中』、2話以降、10%以下ですが、1話完結の話、良作が揃っていると思います♪

今期、私が好きなドラマは、1位『ST』、2位『HERO』、3位『おやじの背中』、4位『吉原裏同心』、5位『ラスト・ドクター』です。

『信長のシェフ』、第1話は良かったですが、信玄の話になってから、前シリーズのようなテンポと切れがイマイチで、期待外れで、ランク落ちしてしまいました(^^;)

『ST』は、STメンバーの個性が面白くて、テンポもあり、『HERO』を逆転しました♪

『HERO』は、安心して昔と変わらず面白いです♪

『ラスト・ドクター』、監察医務院の人、本当はとても忙しい筈なのに、皆、暇そうで、御都合主義的に監察医の探偵ごっこが展開しますが、意外と面白くて、夫はこれがとてもお気に入りで、大笑いしています(苦笑)

第2話、凶器だと思われたのが、飛んできた魚だったのは「てっ」でした(笑)

第5話、胃の中の残留物のナルトから娘との再会を導き出して、人情物に仕上げ、ほのぼのとしてました♪

緊張で消化されずに残ったラーメンのナルトは、娘が父と認めた証でくれた物だったんですね♪

これからも奇想天外な人情話を期待します♪(^^)

尚、第5話は8/22(金)昼12:30~(テレビ東京)再放送予定です。

 

---視聴率一覧(8)より---

<8/11(月)>

『ラスト・ドクター』第5話5.2%↓ 最低視聴率でした(汗)

来週はお休みで、次回は8/22(金)です。

『おやじの背中』第5話9.5%↑

「ドブコ」で、脚本は木皿泉さん。堀北真希さん主演で、その父が悪役専門の役者の遠藤憲一さん♪

コメディータッチで、ほのぼのとしていて、面白かったので、もう少し上がるかと思いましたが、台風に負けたのか、お盆休みだからか、0.1%上がっただけでした。

『金田一少年の事件簿N(neo)』第4話10.2%↑ 久々に10%台に戻しました♪

裏に「遺留捜査」(12.8%)や「アウトバーンマル暴の女刑事・八神瑛子」(10.8%)があったので、これらに食われてしまうかもと思ったのですが、上がって良かったです♪(^^)

鬼火島での連続殺人事件の完結編。

まさか、あの人が生きていて犯人だったとは、びっくりでした♪

『家族狩り』第6話8.5%↑ 『匿名探偵』第4話8.3%↑

どちらも前回より上がりました♪

「剣客商売」は、9.3%。 杏さん、別の人と結婚しなくて良かったです♪

 

<8/8(金)>

8/9(土)の『芙蓉の人』と、8/14(木)の『吉原裏同心』はお休みです。

『吉原裏同心』第7話7.8%↑ 来週休みですが、全12回なので、まだまだ続きます。

『信長のシェフ』第5話5.6%↓ 最低視聴率でした(汗)

なぜ信玄がケンを信長の元に帰してくれたのか、説得力に欠けたような気がします(汗)

信玄、長過ぎでは? ようやく信玄が終わり、次回は家康です。

第2話以降、信長があまり登場しないので、ちょっと物足りないです(^^;)

『ゼロの真実』第4話11.4%↑ 『同窓生』第5話7.8%↑ 『昼顔』第4話13.1%↑

『昼顔』、好調で、2位をキープしています♪ 遂に、上戸彩さんと斎藤工さんがキスしました♪

 

<8/7(木)>

台風が近づいているようなので、皆さん、気をつけて下さい。

こういう時は、ドラマの視聴率より、ニュースや天気予報の視聴率が上がるでしょう(汗)

『警視庁捜査一課9係』第5話10.4%↓ 最低視聴率でした(汗)

二転三転して、面白かったのに、残念です。

桜坂、宝塚みたいですね♪

額田王、「がくたおう」ではなくて、「ぬかたのおおきみ」と読みます(笑)

イノッチだけじゃくて、知らない人が多いとは(^^;)

女の友情、腹心の友みたいでした(^^)

『若者たち2014』第5話6.8%↓

まだ下げ止まらなくて、最低視聴率です(汗)

『ST』第4話12.6%↓

まさか、あの人が犯人とは♪ 二転三転して、犯人、分からなくて、面白かったです♪

 

夏ドラマ視聴率一覧(8)(2014年7~9月)

夏ドラマ視聴率一覧(7)(20014年7~9月) 

夏ドラマ紹介一覧表(2014年7~9月期)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月11日 (月)

【おやじの背中】第5話感想と視聴率「ドブコ」

「ドブコ」(脚本:木皿 泉)

新聞ラテ「ドブコ・父さんは悪役スター」

第5話の視聴率は、前回の9.4%より少し上がって、9.5%(関東)でした。

コメディータッチで、ほのぼのとしていて、面白かったので、もう少し上がるかと思いましたが・・・

台風に負けたのか、お盆休みだからか、0.1%上がっただけでした(汗)

警察官のドブコ(堀北真希)と悪役専門の役者の正(遠藤憲一)との父娘の問題と、幼馴染みで同僚の勝(溝端淳平)との友情の話とうまくミックスしていたと思います。

斬られ役専門の役者さんって大変ですね(^^)

遠藤憲一さん、実際に、最近まで悪役が多かったから、家族はこんな風に悩みもあったのかな?なんて思ってしまいました(^^;)

ドブコの幼馴染みの勝が結婚するとの事で、結婚式に出ないでほしいと、突然、ドブコに言いました。

ドブコは出るつもりで、洋服も買った後だったので、ショック。

その上、友達関係も解消してほしいと、婚約者の静香(谷村 美月)が言っているとの事(汗)

ドブコはその女性に一度もあった事がなかったので、なぜ自分が切られてしまうのか分からずショックを受けました。

思えば、子供の頃からドブコという仇名を付けられて、切られてばかりきた。

今度も父のせいのような気がしました。

 

でも、ドブコという仇名とか、父が悪役とかいう事は関係ない気がしますが・・・(^^;)

ドブコはいつも悪い事があると、それに結び付けてしまうのかもしれませんね??

男と女の友情がありえるかというのは永遠のテーマのような気がします。

異性との友情なんてありえないと思っている人も中にはいるでしょう(^^;)

でも、どんな人なのか、直接、本人に会わずに、嫉妬して、異性の友達を許さないというのは、ちょっと静香(谷村 美月)、心の狭い人という感じがしてしまいました(^^;)

それに、そんな理不尽な事にいいなりになる勝も勝です(^^;)

ドブコは切られた事を母の弓子(薬師丸 ひろ子)に言い、弓子から聞いた正は、警察署に来て、勝を外に呼び出し、文句を言いました。それを知ったドブコは2人を追い、激怒しました。

ドブコが来たので、慌てて逃げた正を彼女は警官の制服のまま追って、大衆の面前で悪役の父を捕まえ、皆から拍手喝采♪

犯人を逮捕したと勘違いされたようでした(苦笑)

このシーン、面白かったです♪

父との帰り、父がいつもように子供の要望に応じて、斬られて死んだふりをして倒れましたが・・・

いつも違い、立ち上がりませんでした(汗)

子供の母親と一緒に驚いて、慌てて、救急車を呼びました。

 

ドブコは、お父さん、ドラマだと斬られて死んでも、いつも笑顔で家に帰ってくるので、お父さんは死なないと思っていたそうです(^^)

緊急手術で、生きるか死ぬかの問題に。

初めてお父さんもいつか死ぬんだという事をドブコは実感。

なぜ父が斬られ役専門になったのか、手術を待っている間に母に聞きました。

結婚する時に、どんな役をやってでも生活のために頑張ると言ったよう。

それから斬られ役専門になったとの事。

父の斬られ役は家族を守るための家族愛に溢れたものでした♪

手術は成功。後遺症も残らず、無事、回復しました。

 

父が勝に話したのは、いつも切られてばかりだけれど、今までに一度だけ、自分から切った事があると。

その相手が誰か話す前にドブコが来たので、相手は分からないとの事。

でも、ドブコはそれは自分だと思いました。

子供の頃、父と一緒にお風呂に入っていたけれど、ある時、父が自分と一緒にお風呂に入ってくれなくなってしまって・・・

いつか娘は父親と一緒に入ってくれなくなってしまうから、そうなった時、ショックだろうから、そうなる前に自分から切ったとの事。

それを聞いて、ドブコはおもちゃの刀を2つ持って行き、勝と果し合いをしました。

私が斬られたら、結婚式に出ないと。

勝は剣道がとても強いので、「俺が勝つに決まってるだろ」と言いました。

それでも、ドブコは勝負しました。

それで勝に斬られ、地面に倒れて、空を見上げました。

父の気持ちを体感したかったのかな?

勝から切られる前に自分から切ったつもりでしたが・・・

 

婚約者の静香がドブコに会いに来て、勝が最近、変わってしまったので、何があったのか、聞きました。

さすがに勝もドブコを切れなくて、静香に逆らったようです(^^)

自分を嫌いになったのではないかと心配になったのでした。

でも、勝はあなたが好きだと思うと、ドブコは静香に言いました。

ドブコの父がドブネズミで、そのためにドブコという仇名になったと聞き、母がドブネズミさんのファンなのでサインしてほしいと♪

会うなという前に、こうして自分が会えば良かったのにね(^^;)

お騒がせな婚約者でした(^^;)

そして、勝と静香の結婚式、めでたくドブコも出席♪

2人の友情はこれからも続くのでしょう♪

静香とドブコも友達になれるといいですね♪

 

今回のキャラ、怖いものなしのドブコも、気が小さいけれど剣道は強い勝も、切られ役専門の役者のお父さんも、ほんわかしたお母さんも好きなので、この話の続きを見たいです♪(^^)

ドブコは警察官なので、警察官としての小さな事件の話とか、母が遭遇してしまったご近所の事件を解決するとか、何かできないかな?

とにかくこの1回で終わらせてしまうのは勿体ない位、キャラが皆、立っていて好きでした♪(^^)

 

次回は、「父の再婚、娘の離婚」

脚本は、橋部敦子氏で、出演は、尾野真千子さん、國村 隼さん、桐谷健太さん、中田喜子さんなどです。

朝ドラヒロインが続きますね(^^)

次々回は朝ドラヒロインの夫役の東出昌大さんが出演します♪

次回のオノマチさんも楽しみです♪

 

【第5話あらすじ】(公式HPより)

丸井三冬 (堀北真希) は悪役専門役者の 正 (遠藤憲一) を父に持つ女性警察官。父の当たり役「ドブネズミ」がきっかけで、三冬は友人たちから 「ドブコ」 と呼ばれている。

ある日、三冬は幼なじみの親友で同じ警察官の 勝 (溝端淳平) から、突然 「友人関係」 を解消したいと宣告される。フィアンセの 静香 (谷村美月) から三冬が結婚式に出ることも友人であることもやめて欲しいと言われたというのだ。

数日後、正は三冬に内緒で勝を警察署から呼び出した。目的は勝からの一方的な別れ話に一言物申すため。それを知った三冬は激怒!頼みもしないのに余計なことをした、と正を責める。だがその帰り道、子ども相手に遊んでいた正が突然倒れてしまう。三冬はいつものように演技だと無視するが、正はそのまま意識を失っていた。凍りついた三冬は救急車を呼ぶが…。

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

[第1話]15.3%   [第2話]9.2%   [第3話]8.5%   [第4話]9.4%

[第5話]9.5% 

 

【主要キャスト】

丸井 三冬・・・堀北 真希

丸井 正・・・遠藤 憲一

丸井 弓子・・・薬師丸 ひろ子

佐々木 勝・・・溝端 淳平

静香・・・谷村 美月

ヒーロー役・・・小柳 友

三冬の同僚・・・安藤 玉恵

三冬の上司・・・河野 洋一郎

 

【全10話の脚本家・主要出演者&視聴率一覧】

[第1話]「圭さんと瞳子さん」 (視聴率:15.3%)

・脚本:岡田惠和  ・出演:田村正和、松たか子

[第2話]「ウエディング・マッチ」 (視聴率:9.2%)

・脚本:坂元裕二  ・出演:役所広司、満島ひかり

[第3話]「なごり雪」(視聴率:8.5%)

・脚本:倉本 聰   ・出演:西田敏行、木村多江、由紀さおり、小林稔侍

第4話]「母の秘密」(視聴率:9.4%)

・脚本:鎌田敏夫  ・出演:渡瀬恒彦、中村勘九郎、ともさかりえ

[第5話]「ドブコ」 (視聴率:9.5%)

・脚本:木皿 泉   ・出演:堀北真希、遠藤憲一、薬師丸ひろ子、溝端淳平

[第6話]「父の再婚、娘の離婚」

・脚本:橋部敦子  ・出演:尾野真千子、國村 隼、桐谷健太、中田喜子

[第7話]「「よろしくな。息子」

・脚本:山田太一  ・出演:渡辺 謙、東出昌大、余 貴美子、柴田理恵

[第8話]~[第10話] 未定

(脚本家:池端俊策、井上由美子、三谷幸喜・・・放送日未定)

 

公式HP・次回あらすじ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月10日 (日)

台風直撃の西日本&震度5弱の地震の青森県

今日は、台風11号が高知県に上陸して、その後、兵庫県に上陸。

三重県は少し離れてますが、レインバンドがあったとかで、集中豪雨(汗)

レインバンドって初めて聞きましたが・・・

大変でしたね(汗)

ブログの友人、兵庫県の人とか四国の人とか三重県の人とかいますが、皆さん、大丈夫でしょうか?

 

こちらは、昨日の夜から雨が降ったり止んだりでしたが、夕方になって、ちょっと風が轟々鳴って、風雨が激しいです(汗)

でも直撃しなくて良かったです。

先週、今日か明日頃、姫路城と有馬温泉に行きたいと思って、旅行の予約、取ろうとしたのですが、一杯で取れませんでした。取れなくて、逆に良かったです(^^)

今日、兵庫県に旅行してたら大変だったかも?(汗)

 

高校野球、甲子園も2日順延になったようですが、珍しいですよね(汗)

適切な判断だと思いますが、応援の人の宿泊予定も狂って大変でしょう(汗)

キャンセル料とかどうなるのかな?

飛行機も大変だったようだし・・・

丁度、お盆休みの時期で、観光客も観光地も大変ですね(^^;)

今日は中止になった花火大会も多いんじゃないかな?

台風、スピード、遅かったから影響も長引いて、あちこち大変ですね(汗)


その上、今日、青森県では震度5弱、M6.1の地震もあり・・・(詳細はこちらです)

東北新幹線とか、この影響でも乱れました(汗)

最近、震度5弱の地震、多いですね(汗)

中国でも最近、大きな地震があったし、台風も多いし、竜巻や集中豪雨も多いし、なんだか地球がおかしくなっているような感じ・・・(^^;)

なんだか不気味です。。。

 

台風情報 (Yahoo天気・災害)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

【金田一少年の事件簿N(neo)】第4話プチ感想と視聴率

「鬼火島殺人事件―完結編」

新聞ラテ「鬼火島解決!大どんでん返し驚愕の真犯人はお前だ!!」

第4話の視聴率は、前回より上がって、10.2%(関東)でした♪

裏に「遺留捜査」(12.8%)や「アウトバーンマル暴の女刑事・八神瑛子」(10.8%)があったので、これらに食われてしまうかもと思ったのですが、上がって良かったです♪(^^)

 

まさかあの人が生きていて犯人だったとは、びっくりでした♪

布施博さんが最初に登場した時、この人が犯人かと思いましたが、悪役が多いからと疑っては駄目ですね(^^;)

公式HPに、「犯人は意外な人」と載っていたので、私は密かに、入院中の海老沢が実は元気で犯人ではないかと、予想してました(汗)

病室のパソコンに何か文章が出ていたし、時々起きてPCやってたんじゃなかったかと・・・(^^;)

全然、違いましたね(^^;)

まずは、Yahooテレビのあらすじです。

 

【第3話あらすじ】

一(山田涼介)と美雪(川口春奈)は、孤島で行われる研修医たちの夏合宿のアルバイトに採用され、佐木(有岡大貴)も記録係として同行。参加者は、森村(前野朋哉)、加藤(千葉雄大)、椎名(増田貴久)、川島(桐山漣)、白石(大野いと)の研修医5人と、講師で内科医の川崎(布施博)、アルバイト主任の新谷(森口瑤子)だ。夜、研修所管理人の塚原(品川徹)の提案で「肝試し大会」が行われ、一と加藤はある部屋で森村の遺体を目撃する。

 

【第4話あらすじ】

合宿で伊豆の孤島を訪れた研修医の森村(前野朋哉)と椎名(増田貴久)が相次いで殺された。アルバイトで同行していた一(山田涼介)は、合宿参加者の中に犯人がいると確信。一方、研修医の加藤(千葉雄大)が一に、同期の海老沢(間宮祥太朗)の自殺未遂について語る。海老沢は今も意識不明だが、理事長を父に持つ森村が、海老沢の親友だった椎名にいじめを命じたことが原因だったという。そんな中、第三の殺人が起きる。

* * *

加藤が次は自分が殺されそうだから、部屋を替わってほしいと、はじめちゃんの所に来ましたが、拒否(汗)

はじめちゃんは一緒に、加藤の部屋に行って、海老沢の自殺未遂について聞いていたら眠くなり、気が付いたら、加藤が首を吊って殺されていました(汗)

鍵穴から内視鏡を使って、この部屋内に眠くなるガスが充満されたようです。

結局、犯人は、最初に、首つり自殺して、吊られたまま放置されていたと思った椎名(増田貴久)でした。

海老沢の親友だったのに、森村から命じられて海老沢に苛めをしていた椎名が、海老沢の自殺未遂に責任を感じました。

その上、海老沢の遺書に、皆に苛められていた事が一言も書かれておらず、母へのお詫びが中心で、椎名の事も責めずに、小説の続きを書いてほしいという事だけ書いてありました。

それで椎名は、余計に、自分を責め、今回の復讐の犯行を決意しました。

 

病室のパソコンに出ていた小説は、海老沢と椎名が2人で相談しながら書いていた推理小説で、その小説の通りに殺人事件を起こしたのでした(汗)

そして、小説は最後、犯人は焼身自殺するという内容。

油をまいて、火をつける寸前で、一ちゃんが駆けつけ、止めました。

皆も一緒で、その場で真相を説明。

でも、なかなかライターの火を消してくれなかったので、ドキドキしました(^^;)

こんな皆で来たら、皆、焼け死んでしまいますね(^^;)

どうにか説得して、火事は免れました♪

 

それにしても、最初だけでなく、あとで、はじめちゃんが椎名の吊られた遺体を見に来た時もそのまま吊られていたのに、人が来そうだなという気配を感じると、急いであの場所に戻って吊られていたのでしょうか?

その時のハシゴはどうやって隠したのかな?

ハシゴなしで、首つり状態にでき、自由に降りられるのでしょうね?

ハシゴを隠して自分が死んでない事を確かめられないようにしたのは分かりますが、何度もどうやって首つり状態を再現したのか、高い場所なだけによく分かりませんでした(^^;)

ちょっと説明を見逃してしまったのでしょう(^^;)

 

椎名さん、獄中であの小説を完成し、発表できるといいですね。

海老沢さん、いつか意識を戻して、立派な医者になってほしいです♪

 

次回は、天才犯罪プロデューサー役で成宮寛貴さんが出演♪

はじめちゃん、犯人にされてしまう??

成宮さん、好きなので、とても楽しみです♪(^^)

秋からの『相棒season13』も楽しみです♪

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]12.4%   [第2話]7.7%   [第3話]8.8%   [第4話]10.2%

 

公式HP・第4話あらすじ・ゲスト人物一覧

公式HP・次回あらすじ・ゲスト人物一覧

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月 9日 (土)

【花子とアン】第19週「王子と乞食を捧げたのは」&視聴率推移

ネタバレにも書きましたが、今年9月末からの次期朝ドラ『マッサン』の主題歌、中島みゆきさんの新曲「麦の唄」に決まったそうです(詳細はこちらです)

朝から中島さんとは、てっですが、美輪明宏さんが語りの後では何でもありかも?(^^;)

中島さん、好きなので、楽しみです♪

8/11(月)22:00~23:00「夜だけど・・・あさイチ」に、吉田鋼太郎さん(嘉納伝助役)が出演されます。

「あさイチ」だけど、夜なので、時間、お間違いなく♪

先週(第18週「涙はいつか笑顔になる」)の週間最高視聴率は、関東は前回より少し上がって23.6%(8/1金)、関西も上がって24.1%(7/31木)、北海道は、20.3%から急落して、18.5%(7/30水・8/2土)でした(汗)

関東大震災絡みの郁弥とかよの悲恋、北海道ではイマイチだったようです(汗)

東日本では震災で死ぬのは、まだちょっと辛いのかも?(^^;)

 

さて、今週「春の贈りもの」、村岡印刷が倒壊してしまったので、花子と英治は、新たに、印刷所兼編集社「青凛社」を作りました。

そして「青凛社」の第1作として、郁弥の念願だった「王子と乞食」を単行本化して出版しました♪

その本の巻頭に「郁弥の思ひに捧ぐ」とありました。

かよはそれを見て、感動したようでした。

 

ただ、実際、「王子と乞食」の巻頭に書かれた献辞は、「わが幻の少年道雄の霊に捧ぐ」です。

この本は、箱入り、布張りのアールデコ調の装丁に、天金が施された美しい本で、昭和2年(1927年)10月15日、刊行されました。

道雄は花子の一人息子の名前で、つまり、実際は「王子と乞食」、息子の死の後に息子に捧げられたのでした。

豪華な「王子と乞食」には、息子への愛が詰まっていて、これによって、息子の死を乗り越えたと思うのですが、それは郁弥さんに替えられました(^^;)

土曜日、息子・歩君の話が始まりましたので、来週は順番前後して、息子の死が描かれるようです(汗)

一人息子の死は、とてもショックだと思いますが、「王子と乞食」をここで持ってきてしまうと、息子の死はどうやって乗り越えるのでしょう?(汗)

「赤毛のアン」には、まだしばらくあると思うのですが(^^;)

「青凛社」のモデルは「青蘭社書房」で、この新会社の第1作は、「王子と乞食」ではなく、童話集「紅い薔薇」でした。

 

土曜日、2年飛んで、大正15年の夏になり、かよは郁弥の死を乗り越え、自分の店「カフェー タイム」を開店させる事ができました♪

かよ、いくら頑張ったとはいえ、震災からたった3年で、東京で自分の店を持てたとはてっです(汗)

「小さいながらも~」と語りでは言いましたが、全然、小さく感じませんでした。あの位の広さがあれば、普通のカフェーでは?

それにしてもコーヒーや料理もあるようですが、皆、かよが作るのかな?

かよ、女給と屋台しかしてこなかったと思うのですが、コックなど人を雇うと高いし(^^;)

いつの間にか、料理は蓮子に教えて、お姑さんから褒められるほどうまいし、この調子ではコーヒーを入れるのも、いつの間にかうまくなったのでしょう(^^;)

「カフェー タイム」という名前は良かったです♪

郁弥さんが亡くなって止まっていたかよの時間がまた動き出したとの事だったので♪

蓮子の下の子は、女の子で、「富士子」という名前をつけたようです。

花子の母のように優しい女性になってほしいという願いを込めたようです♪

「カフェー タイム」の開店記念パーティーは、皆、幸福そうでしたが・・・

次週の予告は、歩君の病気とか、醍醐と吉太郎の微笑み返しとか、切ないエピとほのぼのエピと両方ありそうです。どうなることやら?

ダーリングボーイの歩(横山歩)君、短い出演かも?(^^;)

お盆で、死を描くのには適した週かも?(^^;)

皆さん、お忙しいでしょうけれど、また来週。

ごきげんよう。さようなら。

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                 関東      関西      北海道

初回視聴率(3/31月)       21.8%     18.1%      ?

最高視聴率            25.9%(7/5土) 25.0%(7/14月) 21.6%(7/7月)      

第1週「花子と呼んでくりょう」 23.5%(4/4金) 19.7%(4/4金) 18.7%(4/3木)

第2週「エーゴってなんずら?」  22.3%(4/11金) 21.2%(4/11金) 18.0%(4/9水)

第3週「初恋パルピテーション!」 24.6%(4/18金) 21.3%(4/18金) 20.9%(4/19土)

第4週「嵐を呼ぶ編入生」    24.2%(4/22火) 22.3%(4/25金) 19.2%(4/24木)

第5週「波乱の大文学会」       23.5%(5/2金) 21.9%(5/1木) 18.8%(4/28月・4/29火)

第6週「腹心の友」         24.8%(5/9金) 23.0%(5/6火)  19.0%(5/10土)

第7週「さらば修和女学校」      23.4%(5/14水) 23.3%(5/14水) 21.5%(5/17土)

第8週「想像のツバサ?」      24.0%(5/22木) 22.6%(5/21水) 19.5%

第9週「はな、お見合いする」   24.8%(5/26月) 22.4%(5/29木) 19.1%

第10週「乙女よ,大志を抱け!」   23.1%(6/5木)  23.2%(6/6金)   21.0%(6/5木)

第11週「グッバイ!はな先生」  24.3%(6/11水) 22.5%(6/9月)  20.3%(6/13金)

第12「銀座のカフェ-で会いましょう」23.5%(6/17火)24.0%(6/18水) 20.8%(6/18水)

第13「その恋、忘れられますか?」24.2%(6/24火) 22.7%(6/24火) 20.9%(6/27金)

第14週「ゆれる思い」      25.9%(7/5土) 23.8%(7/3木) 20.0%(7/2水)

第15週「最高のクリスマス」   25.2%(7/11金) 24.6%(7/10木) 21.6%(7/7月)

第16週「あなたがいる限り」   24.7%(7/15火) 25.0%(7/14月) 19.7%(7/14月)

第17週「腹心の友ふたたび」  23.3%(7/25金) 23.2%(7/25金) 20.3%(7/25金)

第18週「涙はいつか笑顔になる」23.6%(8/1金) 24.1%(7/31木) 18.5%(7/30水・8/2土)

第19週「春の贈りもの」

第20週「海にかかる虹」

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

中島みゆき、次期朝ドラ『マッサン』の主題歌決定(Yahooニュース)(14.8.5)

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

 

公式HP・日めくりノート

公式HP・黒木華(かよ役)インタビュー

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】

第18週(第103~108回)(7/28~8/2)「涙はいつか笑顔になる」

第19週(第109~114回)(8/4~8/9)「春の贈りもの」

第20週(第115~120回)(8/11~8/16)「海にかかる虹」


【過去レビュー】

第85回「銀ブラ」&第14週最高視聴率♪

第95回(7/18金)&第15週関西最高視聴率♪

第18週(7/28~8/2)「関東大震災」&視聴率推移

 


【送料無料】アンのゆりかご 村岡花子の生涯 [村岡恵理]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪

ネタバレ【花子とアン】第20週日別粗筋(8/11~8/16)

次期朝ドラ『マッサン』の主題歌、中島みゆきさんの新曲「麦の唄」に決まったそうです(詳細はこちらです)

8/11(月)22:00~23:00「夜だけど・・・あさイチ」に、吉田鋼太郎さん(嘉納伝助役)が出演されます。

「あさイチ」だけど、夜なので、時間、お間違いなく♪

これは、『花子とアン』第20週「海にかかる虹」の日別のあらすじです。

 

<日別あらすじ 第19週(第115~120回)(8/11(月)~8/16(土))> (Yahooテレビより)

第115回[8/11(月)]

夏のある日。大森の村岡家へ、甲府から吉平(伊原剛志)とふじ(室井滋)がやって来る。花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)が海水浴に誘ったのだ。歩(横山歩)は早くも水着を着て翌日海に行くのを楽しみにしており、吉平とふじは目を細める。だが翌日、外は大雨。海水浴はまた今度にしようと花子(吉高由里子)に言われ、すっかりへそを曲げた歩は泣き出してしまう。花子は歩を元気づけるため、あることを思いつく…

第116回[8/12(火)]

歩(横山歩)と海水浴に行く約束を果たすため、花子(吉高由里子)は寝る間も惜しんで翻訳の仕事を進める。約束の日曜日の朝、目が覚めた歩は、天気が晴れたことに大喜び。だが英治(鈴木亮平)は花子が寝床にいないことに気づく。花子は書斎の机で寝込んでしまったのだ。翻訳は終わっておらず、花子は歩に謝りながら、海は英治や平佑(中原丈雄)と行ってくれと頼む。ところが歩は花子が行かないなら行かないと言い張り…

第117回[8/13(水)]

「熱があるかも」と言い出した歩(横山歩)が、ほんとうに高い熱を出していることに驚く花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)。花子は急いで歩を布団に寝かせ、つきっきりで看病を始める。歩はぐったりしながらも花子に「痛いお注射する?」などと問いかけ、花子は元気になったら今度こそ海に行こうね、と言葉をかける。やがて英治に呼ばれた医師と看護師が到着。歩を診察した医師は、花子と英治に所見を伝える…

第118回[8/14(木)]

悲しみに暮れる花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)。そんな花子の姿を、甲府からかけつけた吉平(伊原剛志)やふじ(室井滋)、朝市(窪田正孝)は痛ましげに見つめ、後ろ髪を引かれながら東京をあとにする。吉太郎(賀来賢人)は思い出の鉱石ラジオを手に人知れず涙し、それを見た醍醐(高梨臨)は優しく言葉をかけるのだった。家に戻った蓮子(仲間由紀恵)は、花子を励まそうと考えたあげく、筆をとる…

第119回[8/15(金)]

花子(吉高由里子)の姿が見えなくなり、英治(鈴木亮平)は心当たりのある場所を片っ端から探し始める。宮本家を訪れた英治から事情を聞いた蓮子(仲間由紀恵)は、浪子(角替和枝)の言葉に背中を押され、英治とともに花子を探す。探しあぐねた二人が家に戻って来たところへ、子どもたちに囲まれた花子が戻って来る。花子は、英治より先に目が覚めて散歩に出かけていたと話す。その様子を見ていた平祐(中原丈雄)は…

第120回[8/16(土)]

思いを新たにした花子(吉高由里子)は、以前にも増して翻訳家として意欲的に取り組んでいく。しばらくたったある日、かよ(黒木華)の店で誰かを待っている醍醐(高梨臨)。緊張しきりの醍醐をかよが励ましていると、なんと吉太郎(賀来賢人)がやって来る。はじめはぎこちなかったが、徐々に打ち解けていい感じになるふたり。やがて、進みそうで進まないふたりの様子に、龍一(中島歩)が一計を案じ花子たちに声をかける…

 

 

原案本「アンのゆりかご」によると、実際の花子さんの一人息子・道雄君は、大正15年8月末、疫痢にかかってしまい、関東大震災から丁度3年後の9月1日、6歳の誕生日を目の前にして亡くなりました。

疫痢は、当時、子供の間で大流行した伝染病との事。

ドラマでは、 歩君、水曜か木曜に亡くなってしまいそうです(汗)

そんな時に、まさか、醍醐さんと吉太郎がラブラブになるのかな??

かよと郁弥といい、事実無視で、近回りで、よくくっつけますね(^^;)

兄・吉太郎は、実在しないキャラなので、脚本家の好きになるでしょう(^^;)

2人が結婚するのもいいかも??(^^)

 

中島みゆき、次期朝ドラ『マッサン』の主題歌決定(Yahooニュース)(14.8.5)

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

 

公式HP・日めくりノート

公式HP・黒木華(かよ役)インタビュー

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビ粗筋まとめ)

第12週(第67~72回)(6/16~6/21)「銀座のカフェーで会いましょう」

第13週(第73~78回)(6/23~6/28)「その恋、忘れられますか?」

第14週(第79~84回)(6/30~7/5)「ゆれる思い」

第15週(第85~90回)(7/7~7/12)「最高のクリスマス」

第16週(第91~96回)(7/14~7/19)「あなたがいる限り」

第17週(第97~102回)(7/21~7/26)「腹心の友ふたたび」

第18週(第103~108回)(7/28~8/2)「涙はいつか笑顔になる」

第19週(第109~114回)(8/4~8/9)「春の贈りもの」


【過去レビュー】

第65回(6/13金)「周造の死」&第10週・関西高視聴率

第72回(6/21土)「抱擁」&第11週視聴率

第13週(6/23~6/28)「その恋、忘れられますか」&第12週視聴率・関西最高♪

第85回「銀ブラ」&第14週最高視聴率♪

第95回(7/18金)&第15週関西最高視聴率♪

第18週(7/28~8/2)「関東大震災」&視聴率推移

 


【送料無料】アンのゆりかご 村岡花子の生涯 [村岡恵理]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

 
 
 
   
   

2014年8月 7日 (木)

夏ドラマ視聴率一覧(8)と感想(14年7~9月期)

夏ドラマ視聴率一覧(8) (2014年7~9月期)     【8/10(日)迄】

最新版はこちらです

民放・プライムタイム

タイトル123456平均順位
6 月20 ペテロの葬列 9.1 8.8 6.3 7.0 7.1 - 7.90 -
8 月21 HERO (2) 26.5 19.0

20.5

18.7 - - 21.60 1
8 火21

あすなろ三三七拍子

7.7 5.1 5.3 4.1 - - 5.69 -
6 火22 東京スカーレット 9.8 6.6 6.6 5.7 - - 7.18 -
8 火22 GTO 9.7 7.1 6.2 6.4 7.4 - 7.48 -
5 水21 警視庁捜査一課9係 11.9 13.0 10.5 13.0 10.4 - 11.72 4
4 水22 ST 13.6 11.4 13.1 12.6 - - 12.74 3
8 水22 若者たち2014 12.7 7.8 7.8 7.3 6.8 - 8.73 -
5 木20 信長のシェフ (2) 9.7 6.1 6.9

7.1

5.6 - 7.53 -
5 木21 ゼロの真実 13.1 10.4 8.9 11.4 - - 11.09 5

6

木21 同窓生 10.9 8.4 6.3 6.2 7.8 - 8.08 -
8 木22 昼顔 13.3 13.5 12.0 13.1 - - 13.00 2
7 金20 ラスト・ドクター 7.0 5.8 7.0 6.9 5.2 - 6.48 -
6 金22 家族狩り 10.5 6.9 5.6 6.4 6.4 8.5 7.56 -
5 金23 匿名探偵 5.7 8.3 7.7 7.7 8.3 - 7.54 -
4 土21 金田一少年の事件簿N(neo) 12.4 7.7 8.8 10.2 - - 10.35 7
8 土23 水球ヤンキース 8.8 7.2 5.6 6.7 - - 7.08 -
6 日21 おやじの背中 15.3 9.2 8.5 9.4 9.5 - 10.38 6

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。

平均は加重平均。順位は加重平均の高い順。

局は、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

<NHK 夏ドラマ>

タイトル1234567平均開始
火22 聖女(主演:広末涼子) - - - - - - - - 8/19
木20 吉原裏同心 8.3 8.2 11.1

9.9

9.3 7.5 7.8 8.87 12回
土21 芙蓉の人~富士山頂の妻 6.2 5.8 - - - - - 6.00 6回

---

<8/11(月)追加>

明日は朝から深夜まで出かけるので、視聴率の追記はお休み。次回の追記は8/13(水)の予定です。

『ラスト・ドクター』第5話5.2%↓ 最低視聴率でした(汗)

『おやじの背中』第5話9.5%↑

「ドブコ」で、脚本は木皿泉さん。

堀北真希さん主演で、その父が悪役専門の役者の遠藤憲一さん♪

コメディータッチで、ほのぼのとしていて、面白かったので、もう少し上がるかと思いましたが、台風に負けたのか、お盆休みだからか、0.1%上がっただけでした。

『金田一少年の事件簿N(neo)』第4話10.2%↑ 久々に10%台に戻しました♪

裏に「遺留捜査」(12.8%)や「アウトバーンマル暴の女刑事・八神瑛子」(10.8%)があったので、これらに食われてしまうかもと思ったのですが、上がって良かったです♪(^^)

鬼火島での連続殺人事件の完結編。

まさか、あの人が生きていて犯人だったとは、びっくりでした♪

『家族狩り』第6話8.5%↑ 『匿名探偵』第4話8.3%↑

どちらも前回より上がりました♪

『剣客商売』は、9.3%。 杏さん、別の人と結婚しなくて良かったです♪

 

<8/8(金)追加>

8/9(土)の『芙蓉の人』と、8/14(木)の『吉原裏同心』はお休みです。

『吉原裏同心』第7話7.8%↑ 来週休みですが、全12回なので、まだまだ続きます。

『信長のシェフ』第5話5.6%↓ 最低視聴率でした(汗)

なぜ信玄がケンを信長の元に帰してくれたのか、説得力に欠けたような気がします(汗)

信玄、長過ぎでは? ようやく信玄が終わり、次回は家康です。

第2話以降、信長があまり登場しないので、ちょっと物足りないです(^^;)

『ゼロの真実』第4話11.4%↑ 『同窓生』第5話7.8%↑ 『昼顔』第4話13.1%↑

『昼顔』、好調で、2位をキープしています♪

遂に、上戸彩さんと斎藤工さんがキスしました♪

 

<8/7(木)>

台風が近づいているようなので、皆さん、気をつけて下さい。

こういう時は、ドラマの視聴率より、ニュースや天気予報の視聴率が上がるでしょう(汗)

『警視庁捜査一課9係』第5話10.4%↓ 最低視聴率でした(汗)

二転三転して、面白かったのに、残念です。

桜坂、宝塚みたいですね♪

額田王、「がくたおう」ではなくて、「ぬかたのおおきみ」と読みます(笑)

イノッチだけじゃくて、知らない人が多いとは(^^;)

女の友情、腹心の友みたいでした(^^)

『若者たち2014』第5話6.8%↓

まだ下げ止まらなくて、最低視聴率です(汗)

『ST』第4話12.6%↓

まさか、あの人が犯人とは♪

二転三転して、犯人、分からなくて、面白かったです♪

 

---視聴率一覧(7)より---

<8/6(水)>

『あすなろ三三七拍子』第4話4.1%↓

『東京スカーレット』第4話5.7%↓ どちらも最低視聴率でした(汗)

『GTO』第5話7.4%↑ こちらは連続して上がりました♪

 

<8/5(火)>

『ペテロの葬列』第5話7.1%↑

『HERO』第4話18.7%↓ 最低視聴率でした(汗)

裏の『居酒屋もへじ3~嵐の恋~』(9.8%)に食われてしまったかも?

折角、前シリーズに出演していた大塚寧々さんが登場し、北川景子さんのヤンキー時代の知人も出てきて、面白かったのに、残念です。

『ラスト・ドクター』第4話6.9%↓ 『芙蓉の人』第2話5.8%↓

どちらも僅かに下がってしまいました。

 

<8/4(月)>

『おやじの背中』第4話9.4%↑ ようやく下げ止まり、上がりました♪

『金田一少年の事件簿N(neo)』第3話8.8%↑ 続落しなくて、良かったです♪

今回は、鬼火島での連続殺人事件の話。続くで、次回、完結編です。

『家族狩り』第5話6.4%→ 前回と同じでした。

財前直見さんの紹介で、 岡田浩輝さんが白蟻駆除業者に紹介されました(汗)

最後に、白蟻がチラッと写り、松雪泰子さんの家に白蟻がいそうです。

白蟻業者の見習いで、岡田さんが来るかな?(^^;)

いつまでも松雪泰子さん犯人とミスリードしてないで、本ボシに迫ってほしいです(汗)

『吉原裏同心』第6話7.5%で、最低視聴率でした(汗)

 

夏ドラマ視聴率一覧(7)(20014年7~9月) 

夏ドラマ紹介一覧表(2014年7~9月期)

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月 5日 (火)

【軍師官兵衛】第31回感想と視聴率「天下人への道」

「天下人への道」

第31回の関東の視聴率は、前回の15.6%から上がって、18.2%でした♪

関西の視聴率は、前回の17.7%より上がって、20.7%

20%台に戻って良かったです♪(^^)

 

清洲会議、あれだけ?(汗)

あっという間に終わってしまって、びっくりでした(^^;)

賤ヶ岳の戦いもあっという間に終わってしまい、これは予想通りだったかも?(^^;)

柴田勝家(近藤芳正)とその妻・お市(内田恭子)の自害はきっちりやりました(^^;)

死ぬシーンだけやっても、この2人のキャラは、今まで殆ど出て来なかったので、特に、何も感じませんでした(汗)

3人の娘達が助けだされ、長女の茶々(二階堂ふみ)が秀吉を殺そうとしましたが、取り押さえられました。

殺そうとしたのに、側室になるのだから、茶々も大したものです(^^;)

生きるためにはしょうがないのかな?(^^;)

 

官兵衛は、千宗易(伊武雅刀)の仲介で、茶人となり、宗易の弟子となった「道糞」と名乗る荒木村重(田中哲司)と再会しました。

これは丁寧に描き、良かったです。

それにしても、この人の理屈にはついていけませんが(^^;)

家臣を生かすために自害した武将も多いのに、村重は自分が長生きして信長に勝つために、だしや一族、家臣など、皆を犠牲にしたような気がして・・・(汗)

信長は死んだから自分が勝ったと言いましたが、それで嬉しいのでしょうか?

殺された者達の事を思わぬ日は1日たりとてない。生き恥をさらすより死のうと思うが死ぬ事ができない。食べ物を食べなければ死ぬが、食べたくなる。生きたいという欲が一向に衰えぬ。

「この乱世が続く限り、同じ事が繰り返される。

多くの命が奪われ、代わりに、わしのような化け物が生まれるのだ」

乱世は終わらせると、官兵衛は睨みました。

 

最初に戻ります。

天正10年(1582年)6月27日、織田家の行く末を決めるため、重臣達が尾張の清州城に集まりました。世に言う「清州会議」です。

清洲会議で、柴田勝家(近藤芳正)は、信長の次男・信雄は織田家を継ぐ器量がないとして、三男・信孝を推しました。

でも、秀吉は、嫡男・信忠の子で、信長の嫡孫の三法師を推しました。

三法師はまだ3歳ですが、嫡孫なので筋目としては申し分ありません。

勝家「筑前め、三法師様を傀儡にして、織田家を牛耳る企みに相違ない」

勝家は口下手で、結局、三法師が跡継ぎに決まりました。

その他、清洲会議の結果、秀吉は光秀の旧領・丹波のほか、山城・河内を手に入れ、長浜を勝家に譲る事になりました。

勝家は秀吉に対抗するため、信長の妹・お市と祝言をあげ、亡き主君の義弟という立場を手に入れました。

信孝は三法師の後見人になり、秀吉に三法師を取られないよう、幽閉しました。

秀吉は、三法師を喪主として信長の葬儀をあげようとして、三法師を返せと何度も言いましたが、返してくれません。

仕方なく、天正10年(1582年)10月15日、信長の四男で秀吉の養子に入っている秀勝を喪主として、信長の葬儀を盛大に開きました。

どうして、三法師を幽閉している間に、信孝と勝家は自分達が中心で、葬儀をあげなかったのでしょうか?

葬儀を邪魔しているだけでは、皆の支持は受けないでしょう(汗)

 

義昭は相変わらず二枚舌で、秀吉を頼りにしていると言いながら、勝家にも同じような事を言って、両天秤にかけました(汗)

「世の取り合いじゃ」と義昭は陰で笑ってましたが、取り合っているのは三法師です(^^;)

官兵衛は、自分達が義昭に言われた事を小早川に伝え、勝家側についた毛利の元春をけん制しました。

さすがです(^^)

 

毛利、吉川元春が勝家側につき、秀吉を信じた小早川隆景は怒りました。

あちこち、大変ですね(^^;)

 

同年12月、秀吉は兵を挙げて、長浜を奪い返し、そのまま、岐阜城を攻めて、信孝を降伏させました。

そして天正11年の正月の宴で、蜂須賀小六(ピエール瀧)の娘・糸(高畑充希)と長政の縁談が持ち上がりました。

秀吉もいい案だと喜び、おねの案で、糸は羽柴家に養女に入ってから、黒田家に嫁ぐ事になりました。

これで蜂須賀家と羽柴家と黒田家の3家の絆が強まるとの事。

それにしても前回、皆の前でコケにされたのに、長政、糸を忘れていたとはびっくりでした(^^;)

私だったら、悔しくて忘れられないと思うけど(汗)

糸は忘れられていた事、ショックだったみたいです。

彼女の方は、馬鹿にしながらも一目惚れだったのでしょうか?(^^)

 

最後は前述の通り、賤ヶ岳の戦いに秀吉が勝ち、柴田勝家とお市が自害。

3人の娘達が助けだされ、茶々が秀吉を殺そうとしましたが、取り押さえられました。

殺されそうになっても、秀吉は、茶々の美貌に見とれました(^^;)

女好きも困ったものです(^^;)

茶々は後の淀殿ですが、この人が羽柴家(豊臣家)を滅ぼすという暗示なのかな?(^^;)

とにかく今回は、村重との再会以外は、皆、急ぎすぎな感じで、もっと丁寧に描いてほしかったです。

次回は、「さらば、父よ!」

官兵衛の父、職隆の死です。。。

 

【第31回あらすじ】 (Yahooテレビより)

亡き信長の弔い合戦に勝利した秀吉(竹中直人)は、織田家の後継者を決める清洲会議で柴田勝家(近藤芳正)を論破し、優位に立つ。秀吉包囲網を画策する勝家に対し、官兵衛(岡田准一)は各個撃破で孤立させる。たまりかねた勝家は賤ケ岳に出陣、雌雄を決せんとする。動乱のさなか、官兵衛は秀吉の茶頭・千宗易(伊武雅刀)に弟子入りし、道糞と名乗る村重(田中哲司)に再会。そして黒田家では、長政(松坂桃李)の縁談が持ち上がる。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

[第1回]18.9%(関西23.0%)   [第2回]16.9%(関西17.8%)

[第3回]18.0%(関西18.3%)   [第4回]16.5%(関西19.8%)

[第5回]16.0%(関西21.8%)   [第6回]15.0%(関西15.8%)

[第7回]15.2%(関西19.3%)   [第8回]16.1%(関西16.8%)

[第9回]15.4%(関西19.0%)   [第10回]15.7%(関西18.9%)

[第11回]15.8%(関西15.7%)   [第12回]15.8%(関西17.9%)

[第13回]12.9%(関西15.1%)   [第14回]14.9%(関西15.8%)

[第15回]14.9%(関西18.3%)   [第16回]16.2%(関西17.9%)

第17回]15.6%(関西17.7%)   [第18回]12.3%(関西14.9%)

第19回]13.7%(関西16.3%)   [第20回]15.0%(関西17.3%)

第21回]14.8%(関西19.1%)  [第22回]16.6%(関西18.1%)

第23回]16.0%(関西18.7%)  [第24回]17.5%(関西19.3%)

第25回]16.4%(関西16.4%)  [第26回]14.9%(関西17.6%)

第27回]16.7%(関西20.3%)  [第28回]17.5%(関西22.1%)

第29回]19.4%(関西20.5%)  [第30回]15.6%(関西17.7%)

[第31回]18.2%(関西20.7%)

 

公式HP・次回あらすじ

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月 2日 (土)

ネタバレ【花子とアン】第19週日別粗筋(8/4~8/9)

8/6(水)朝の『花子とアン 第111回』は、広島平和記念式典生中継のため、放送時間が変わります。

<時間変更> 8/6(水) AM8:00~8:15→AM8:35~8:50 予定(中国地方はAM7:45~8:00)

8/4(月)のスタパに、中原丈雄さん(村岡平祐役)が出演。

8/7(木)は高梨 臨さん(醍醐役)が出演します。

 

NHK名古屋では、「きてみて体感!NHK」というイベントがあります。8/29(金)、特設ステージにて、「親子で料理★ホームパーティー」という子供が作れる料理のイベントがあり、安東はなの子役の山田望叶(もちか)ちゃんが出演します。

イベント詳細と無料観覧席の応募はこちらです。(8/7(木)締切)

 

これは、第19週「春の贈りもの」の日別のあらすじです。

 

<日別あらすじ 第19週(第109~114回)(8/4(月)~8/9(土))> (Yahooテレビより)

第109回[8/4(月)]

関東大震災から半年。村岡印刷が全焼したため、工事現場で働き始めた英治(鈴木亮平)は、ある日、足場から落ちて捻挫してしまう。慣れないことをするからだといさめる平祐(中原丈雄)に、英治と花子(吉高由里子)は「一日も早くお金を貯めて会社を再建し、郁弥(町田啓太)の遺志を継いで『王子と乞食』の単行本を出版したい」と話す。村岡家に身を寄せているかよ(黒木華)は、二人の決意を聞いて複雑な思いを抱いていた…

第110回[8/5(火)]

屋台にやってきた蓮子(仲間由紀恵)はかよ(黒木華)を相手に、姑・浪子(角替和枝)のことで愚痴をこぼす。かよは蓮子に頼まれ、宮本家を訪れることになる。かよから料理のコツを教えてもらう蓮子だが、うっかり浪子に見つかってしまう。一方、かよと同じく郁弥(町田啓太)の死から立ち直れない平祐(中原丈雄)は、このところ食欲がない。花子(吉高由里子)は心配するが、英治は『王子と乞食』出版への下準備を進める…

第111回[8/6(水)]

伝助(吉田鋼太郎)は花子(吉高由里子)に、蓮子(仲間由紀恵)は最近どうしているかと問いかける。その夜、家族とけんかして家を出て来た醍醐(高梨臨)が村岡家を訪れ、しばらく居候することに。醍醐はそこから連日蓮子(仲間由紀恵)の元を訪れ、取材を頼みこむ。一方、伝助の言葉に背中を押され、『王子と乞食』出版の決意をあらたにする花子と英治(鈴木亮平)に、醍醐は「クッキーを焼きましょう」と不思議な提案をする…

第112回[8/7(木)]

村岡家の前でばったり出くわした蓮子(仲間由紀恵)と伝助(吉田鋼太郎)。あえて通り過ぎようとする伝助に、意外にも蓮子が声をかける。蓮子が伝助を連れて来たのは、かよ(黒木華)の屋台。かよは、あれだけ世間を騒がせて離婚した二人が、なぜ一緒にここへ来たのかと緊張する。離れた席に座り、かつてのことを少しずつ語り始めるふたり。その時、蓮子を探しにやって来た龍一(中島歩)が酒をくみ交わす二人を目撃し…

第113回[8/8(金)]

念願の新しい出版社・『青凜社』を立ち上げ、万感の思いで看板を掲げる花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)。さっそく甲府の朝市(窪田正孝)と武(矢本悠馬)から電話があり、朝市から予約注文を受ける花子。英治が平祐(中原丈雄)から印刷機の手ほどきを受け、ついに『王子と乞食』の単行本が完成。郁弥(町田啓太)の遺影に供えられた本を前に、平祐の目に光るものがあった。花子は、かよ(黒木華)にも本を渡し…

第114回[8/9(土)]

2年が経った大正15年。必死で働いたかよ(黒木華)は、小さいながらも自分の店を持った。その開店祝いに、花子(吉高由里子)や蓮子(仲間由紀恵)たちがやってくる。花子の息子・歩(横山歩)はもうすぐ5歳で、花子はそのやんちゃぶりに手を焼いていた。蓮子と龍一(中島歩)の間には二人目の子ども・富士子が生まれ、幸せいっぱいの村岡家と宮本家。にぎやかな祝いの席で、醍醐(高梨臨)からとあることが発表され…

 

この週も蓮子と龍一、伝助まで登場♪ てっです(^^;)

吉田さん、人気あるからか、引っ張りますね(^^;)

伝助、この週が最後かな??

村岡印刷が全焼してしまったので、新しい出版社『青凜社』を立ち上げ、郁弥の遺志を継いで『王子と乞食』を出版します。

花子のためでもあるのに、郁弥のためというところが偽善者っぽい気がしてしまいます(^^;)

2年後、かよは小さいながらも自分の店を持つそうですが、何の店でしょう?

蓮子と龍一には、2人めの子供も生まれて、幸福そうで何よりです♪(^^)

 

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定

 

公式HP・日めくりノート

公式HP・かよ的ファッション

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビ粗筋まとめ)

第6週(第31~36回)(5/5~5/10)「腹心の友」

第7週(第37~42回)(5/12~5/17)「さらば修和女学校」

第8週(第43~48回)(5/19~5/24)「想像のツバサ?」

第9週(第49~54回)(5/26~5/31)「はな、見合いする」

第10週(第55~60回)(6/2~6/7)「乙女よ、大志を抱け!」

第11週(第61~66回)(6/9~6/14)「グッバイ!はな先生」

第12週(第67~72回)(6/16~6/21)「銀座のカフェーで会いましょう」

第13週(第73~78回)(6/23~6/28)「その恋、忘れられますか?」

第14週(第79~84回)(6/30~7/5)「ゆれる思い」

第15週(第85~90回)(7/7~7/12)「最高のクリスマス」

第16週(第91~96回)(7/14~7/19)「あなたがいる限り」

第17週(第97~102回)(7/21~7/26)「腹心の友ふたたび」

第18週(第103~108回)(7/28~8/2)「涙はいつか笑顔になる」


【過去レビュー】

第49回(5/26月)「お見合い」&第7週視聴率・関西最高♪

第52回(5/29木)「サロン」&第8週視聴率

第55~57回(6/2月~6/4水)「ももの縁談&炭鉱爆発事故」&第9週関東・高視聴率♪

第65回(6/13金)「周造の死」&第10週・関西高視聴率

第72回(6/21土)「抱擁」&第11週視聴率

第13週(6/23~6/28)「その恋、忘れられますか」&第12週視聴率・関西最高♪

第85回「銀ブラ」&第14週最高視聴率♪

第95回(7/18金)&第15週関西最高視聴率♪

第18週(7/28~8/2)「関東大震災」&視聴率推移

 


【送料無料】【夏文庫14】アンのゆりかご 村岡花子の生涯 [村岡恵理]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

夏ドラマ視聴率一覧(7)と感想(14年7~9月期)

夏ドラマ視聴率一覧(7) (2014年7~9月期)     【8/5(火)迄】

最新版はこちらです

民放・プライムタイム

タイトル123456平均順位
6 月20 ペテロの葬列 9.1 8.8 6.3 7.0 7.1 - 7.90 -
8 月21 HERO (2) 26.5 19.0

20.5

18.7 - - 21.60 1
8 火21

あすなろ三三七拍子

7.7 5.1 5.3 4.1 - - 5.68 -
6 火22 東京スカーレット 9.8 6.6 6.6 5.7 - - 7.18 -
8 火22 GTO 9.7 7.1 6.2 6.4 7.4 - 7.47 -
5 水21 警視庁捜査一課9係 11.9 13.0 10.5 13.0 - - 12.10 4
4 水22 ST 13.6 11.4 13.1 - - - 12.78 3
8 水22 若者たち2014 12.7 7.8 7.8 7.3 - - 9.36 -
5 木20 信長のシェフ (2) 9.7 6.1 6.9

7.1

- - 7.91 -
5 木21 ゼロの真実 13.1 10.4 8.9 - - - 10.99 5

6

木21 同窓生 10.9 8.4 6.3 - - - 8.73 -
8 木22 昼顔 13.3 13.5 12.0 - - - 12.96 2
7 金20 ラスト・ドクター 7.0 5.8 7.0 6.9 - - 6.74 -
6 金22 家族狩り 10.5 6.9 5.6 6.4 6.4 - 7.39 -
5 金23 匿名探偵 5.7 8.3 7.7 7.7 - - 7.35 -
4 土21 金田一少年の事件簿N(neo) 12.4 7.7 8.8 - - - 10.38 7
8 土23 水球ヤンキース 8.8 7.2 5.6 - - - 7.20 -
6 日21 おやじの背中 15.3 9.2 8.5 9.4 - - 10.60 6

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。

平均は加重平均。順位は加重平均の高い順。

局は、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

<NHK 夏ドラマ>

タイトル1234567平均開始
火22 聖女(主演:広末涼子) - - - - - - - - 8/19
木20 吉原裏同心 8.3 8.2 11.1

9.9

9.3 7.5 - 9.05 6/26
土21 芙蓉の人~富士山頂の妻 6.2 5.8 - - - - - 6.00 7/26

---

<8/6(水)追加>

『あすなろ三三七拍子』第4話4.1%↓

『東京スカーレット』第4話5.7%↓ どちらも最低視聴率でした(汗)

『GTO』第5話7.4%↑ こちらは連続して上がりました♪

 

<8/5(火)追加>

『ペテロの葬列』第5話7.1%↑

『HERO』第4話18.7%↓ 最低視聴率でした(汗)

裏の『居酒屋もへじ3~嵐の恋~』(9.8%)に食われてしまったかも?

折角、前シリーズに出演していた大塚寧々さんが登場し、北川景子さんのヤンキー時代の知人も出てきて、面白かったのに、残念です。

『ラスト・ドクター』第4話6.9%↓ 『芙蓉の人』第2話5.8%↓

どちらも僅かに下がってしまいました。

 

<8/4(月)追加>

『おやじの背中』第4話9.4%↑ ようやく下げ止まり、上がりました♪

次回は「ドブコ」で、脚本は木皿泉さん。

堀北真希さん主演で、その両親が遠藤憲一さんと薬師丸ひろ子さんです♪

面白そう♪ とても楽しみです♪(^^)

『金田一少年の事件簿N(neo)』第3話8.8%↑ 続落しなくて、良かったです♪

今回は、鬼火島での連続殺人事件の話。続くで、次回、完結編です。

『家族狩り』第5話6.4%→ 前回と同じでした。

財前直見さんの紹介で、 岡田浩輝さんが白蟻駆除業者に紹介されました(汗)

最後に、白蟻がチラッと写り、松雪泰子さんの家に白蟻がいそうです。

白蟻業者の見習いで、岡田さんが来るかな?(^^;)

いつまでも松雪泰子さん犯人とミスリードしてないで、本ボシに迫ってほしいです(汗)

『吉原裏同心』第6話7.5%で、最低視聴率でした(汗)

 

<8/1(金)>

『獣医さん、事件ですよ』第5話3.7%↓ 平均4.48%

深夜だし、視聴率が低いので、表に入れるのやめました。

『信長のシェフ』第4話7.1%↑

僅かながら2話続けて上がり、いい雰囲気になってきました♪

『ゼロの真実』第3話8.9%、遂に、10%を切ってしまいました(汗)

今回、真矢みきさんが主役のような話でした。

裏の『同窓生』、また続落して、第4話6.2%↓

どちらも共倒れのような雰囲気になってきました(汗)

『昼顔』第3話12.0%↓

 

---視聴率一覧(6)より---

<7/31(木)>

『ST』第3話13.1%↑ 13%台に戻して、底堅さを見せ、3位に上がりました♪

私は今期、これが2番目に好きです♪(1位はHERO)

ガリレオ張りの不思議な連続出火。経済ヤクザの学者キャラ、良かったです♪

窪田正孝さんの友情も心地よく、藤原竜也さんのキャバクラでの動揺ぶり面白かったです♪

『9係』第4話13.0%↑

死んだのは双子のどちらか迷いましたが、貧しい方でした。

「王子と乞食」のように1週間前から入れ替わっていましたが、間違えられての死ではなくて、まだマシでした。ただ、5万円払わなくて殺すとは(汗)

最後まで気の毒な妹でした(涙)

『若者たち』第4話7.3%↓ まだ落ちが止まりません(汗) 毎回、同じ事言ってますが、古いです。

 

<7/30(水)>

『あすなろ三三七拍子』第3話5.3%↑ 『GTO』第4話6.4%↑ 『東京スカーレット』第3話6.6%→

『東京スカーレット』は横ばい。その他は少し上がりました♪

 

夏ドラマ視聴率一覧(6)(20014年7~9月)

夏ドラマ視聴率一覧(5)

夏ドラマ視聴率一覧(4)&初期総評

夏ドラマ視聴率一覧(1)

 

夏ドラマ紹介一覧表(2014年7~9月期)

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年8月 1日 (金)

【花子とアン】第18週「関東大震災」&視聴率推移

2015年前期の朝ドラ『まれ』のヒロインは、妹・安東もも役の土屋太鳳(たお)さん(19歳)に決まりました。(詳細はこちらです)

関東大震災で、郁弥さんが亡くなってしまいました(汗)

大きな入道雲、花子さんは実際に見たようですが、地震雲だったのでしょうか?

1223年(大正12年)9月1日午前11時58分、相模湾を震源とするM7.9の地震が関東地方南部を襲いました。

その直前、郁弥は、カフェ・ドミンゴに楽器の演奏者を3人も連れて来て、演奏させ、皆の前で、かよに

郁弥「かよさん、あなたは女神です。僕と結婚して下さい」とプロポーズ♪

かよ「てっ! 郁弥さんのバカッチョ!」と驚いて、外に飛び出してしまいました。

これは、普通、恥ずかしいでしょう(汗)

郁弥、なぜすぐ追いかけなかったのかな?

断られたと勘違いしたとしても、普通、もう少し粘るもんじゃありませんか?(汗)

どうして逃げるの? 誰か別に好きな人がいるの? とか・・・

皆の前でプロポーズしたのだから、彼もバツが悪いでしょうし、余計にあの場を逃げ出す意味でも、後を追うのが普通じゃないかと思いますが・・・

あまりにも呆気なく諦めて追わず、丁度、震災の揺れが来て、犠牲になってしまったので、かよの代わりに死んだような気がしてしまいました(汗)

かよもそう思ったようで落ち込みました(汗)

村岡印刷も全壊。

無事だった社員もいたようですが、亡くなった従業員もいたでしょう? 言いませんでしたが(汗)

花子と英治と歩と義父は無事でした。

村岡家のある大森は郊外だったので、被害は小さく、倒壊も免れ、火事にも遭いませんでした。

 

蓮子が幽閉されていた葉山邸も無事でしたが、使用人や純平の乳母は逃げてしまいました(汗)

兄の晶貴(飯田基祐)と、園子(村岡希美)は怒っていましたが、蓮子は自分で純平を抱き、嬉しそう♪

丁度、そこへ龍一が蓮子を迎えに来ました♪

初めて、自分の子を抱いて喜び・・・

園子は駄目だと怒りましたが、晶貴は「もういい。行かせてやれ」と・・・

震災のどさくさで、3人はようやく一緒になれそうです♪

 

甲府には、東京で大地震があり、火事で悲惨な状況らしいと伝わりましたが、詳しい被害状況は分かりません。

吉平とふじは、はなとかよが無事かどうか心配していました。

地主の徳丸が東京の取引先に救援物資を送るとの事。

優しいですね♪(^^)

それに吉平と朝市は立候補して、行かせて貰いました。

武は行きたくありませんでしたが、父の命令で同行。3人で行きました。

地震から5日後、彼らはリヤカーをひいて、大森の村岡家に着き、花子とかよ達が無事なのを見て、安心しました。

かよと花子は無事ですが、村岡印刷関係は大変ですね(汗)

 

ドラマでは弟の郁弥さんが亡くなっただけでしたが、実際は英治さんには牧師の家に養女に出された妹もいて、そこには英治さんの前妻との息子・嘉男(7歳)も養子に入っていて、牧師さんの家は一家全滅でした(汗)

という訳で、実際は英治さんは3人も大切な人を一気に失ってしまい、ドラマ以上に意気消沈したと思います。

「アンとゆりかご」では、この息子・嘉男君、元々は再婚後に兄の家に養子に出されていて、数ヶ月前にこの牧師の家に移したばかりだったので、彼は息子の死に責任を感じて、余計に落ち込んだようです(汗)

でも、このドラマではいない事になっているので、弟の死だけで苦しむのでしょう(^^;)

村岡印刷(福音印刷)は、実際は横浜にあり、真っ黒な瓦礫の山と化し、70名の職工が建物の下敷きになって焼かれてしまいました(汗)

弟も本当は、村岡印刷にいて、亡くなりました。

弟は、本当は、花子の妹とは全然、関係なく、奥さんと1歳の息子がいました。

英治さんは瓦礫の中から彼の時計の鎖だけ見つけ、奥さんに届けたそうです(涙)

義父は、震災の1年位前にもう亡くなっていました(汗)

実際は、花子と歩と共に村岡家にいたのは、お手伝いさんでした。

このドラマでは、お手伝いもいない事になっています(汗)

 

白蓮は震災時、本当は葉山家ではなく、別のお宅に幽閉されていました。

当時、龍一は結核が再発し、代わりに、龍一の父の門下生が救援物資を持って白蓮のいるお宅を訪れました。

葉山家は何も挨拶なしだったので、その家の人はもう葉山家に義理はないと、龍一の元に白蓮を行かせてくれたそうです。

という訳で、花子の方も白蓮の方も実際とはかなり違います(汗)

 

白蓮の方は、龍一はまだ病気じゃないみたいだし、新生活を始めるきっかけとなり、「災い転じて福となる」状況だったでしょう。

村岡家は、この震災で、大事な人と会社をなくし、悪い意味での大きな転機となってしまいました(汗)

これからの英治さんとかよが心配です。。。

 

そうそう先週(第17週「腹心の友ふたたび」)の週間最高視聴率は、関東23.8%(7/25金)↓、関西 23.2%(7/25金) ↓で、どちらも前週より下がりました(汗)

北海道は20.3%(7/25金)↑で、前週より上がり、20%台に戻しました♪

珍しくどの地方もこの週の最高だった7/25(金)の内容は、龍一と伝助がとっくみ合いの喧嘩になり、英治が止めました。蓮子は甲府へ行き歓迎されましたが、具合が悪くなり、吉平が勘違いして電報を打ちました。

白蓮事件、花子が関わるよう、かなり変えられていたり、白蓮の今までの苦しい夫婦生活を描いてこなかったし、龍一も魅力的でなく、逆に嘉納氏の方が素敵な位だったので、白蓮に同情できず、イマイチでした(汗)

今日のなみださんの話は良かったです♪(^^)

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                 関東      関西      北海道

初回視聴率(3/31月)       21.8%     18.1%      ?

最高視聴率            25.9%(7/5土) 25.0%(7/14月) 21.6%(7/7月)      

第1週「花子と呼んでくりょう」 23.5%(4/4金) 19.7%(4/4金) 18.7%(4/3木)

第2週「エーゴってなんずら?」  22.3%(4/11金) 21.2%(4/11金) 18.0%(4/9水)

第3週「初恋パルピテーション!」 24.6%(4/18金) 21.3%(4/18金) 20.9%(4/19土)

第4週「嵐を呼ぶ編入生」    24.2%(4/22火) 22.3%(4/25金) 19.2%(4/24木)

第5週「波乱の大文学会」       23.5%(5/2金) 21.9%(5/1木) 18.8%(4/28月・4/29火)

第6週「腹心の友」         24.8%(5/9金) 23.0%(5/6火)  19.0%(5/10土)

第7週「さらば修和女学校」      23.4%(5/14水) 23.3%(5/14水) 21.5%(5/17土)

第8週「想像のツバサ?」      24.0%(5/22木) 22.6%(5/21水) 19.5%

第9週「はな、お見合いする」   24.8%(5/26月) 22.4%(5/29木) 19.1%

第10週「乙女よ,大志を抱け!」   23.1%(6/5木)  23.2%(6/6金)   21.0%(6/5木)

第11週「グッバイ!はな先生」  24.3%(6/11水) 22.5%(6/9月)  20.3%(6/13金)

第12「銀座のカフェ-で会いましょう」23.5%(6/17火)24.0%(6/18水) 20.8%(6/18水)

第13「その恋、忘れられますか?」24.2%(6/24火) 22.7%(6/24火) 20.9%(6/27金)

第14週「ゆれる思い」       25.9%(7/5土) 23.8%(7/3木) 20.0%(7/2水)

第15週「最高のクリスマス」   25.2%(7/11金) 24.6%(7/10木) 21.6%(7/7月)

第16週「あなたがいる限り」   24.7%(7/15火) 25.0%(7/14月) 19.7%(7/14月)

第17週「腹心の友ふたたび」   23.8%(7/25金) 23.2%(7/25金) 20.3%(7/25金)

第18週「涙はいつか笑顔になる」

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定

 

公式HP・日めくりノート

公式HP・かよ的ファッション

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】

第16週(第91~96回)(7/14~7/19)「あなたがいる限り」

第17週(第97~102回)(7/21~7/26)「腹心の友ふたたび」

第18週(第103~108回)(7/28~8/2)「涙はいつか笑顔になる」

 

  
【過去レビュー】

第85回「銀ブラ」&第14週最高視聴率♪

第95回(7/18金)&第15週関西最高視聴率♪

第17週「白蓮事件」と第16週関西また最高視聴率♪

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30