無料ブログはココログ

« 【花子とアン】第19週「王子と乞食を捧げたのは」&視聴率推移 | トップページ | 台風直撃の西日本&震度5弱の地震の青森県 »

2014年8月10日 (日)

【金田一少年の事件簿N(neo)】第4話プチ感想と視聴率

「鬼火島殺人事件―完結編」

新聞ラテ「鬼火島解決!大どんでん返し驚愕の真犯人はお前だ!!」

第4話の視聴率は、前回より上がって、10.2%(関東)でした♪

裏に「遺留捜査」(12.8%)や「アウトバーンマル暴の女刑事・八神瑛子」(10.8%)があったので、これらに食われてしまうかもと思ったのですが、上がって良かったです♪(^^)

 

まさかあの人が生きていて犯人だったとは、びっくりでした♪

布施博さんが最初に登場した時、この人が犯人かと思いましたが、悪役が多いからと疑っては駄目ですね(^^;)

公式HPに、「犯人は意外な人」と載っていたので、私は密かに、入院中の海老沢が実は元気で犯人ではないかと、予想してました(汗)

病室のパソコンに何か文章が出ていたし、時々起きてPCやってたんじゃなかったかと・・・(^^;)

全然、違いましたね(^^;)

まずは、Yahooテレビのあらすじです。

 

【第3話あらすじ】

一(山田涼介)と美雪(川口春奈)は、孤島で行われる研修医たちの夏合宿のアルバイトに採用され、佐木(有岡大貴)も記録係として同行。参加者は、森村(前野朋哉)、加藤(千葉雄大)、椎名(増田貴久)、川島(桐山漣)、白石(大野いと)の研修医5人と、講師で内科医の川崎(布施博)、アルバイト主任の新谷(森口瑤子)だ。夜、研修所管理人の塚原(品川徹)の提案で「肝試し大会」が行われ、一と加藤はある部屋で森村の遺体を目撃する。

 

【第4話あらすじ】

合宿で伊豆の孤島を訪れた研修医の森村(前野朋哉)と椎名(増田貴久)が相次いで殺された。アルバイトで同行していた一(山田涼介)は、合宿参加者の中に犯人がいると確信。一方、研修医の加藤(千葉雄大)が一に、同期の海老沢(間宮祥太朗)の自殺未遂について語る。海老沢は今も意識不明だが、理事長を父に持つ森村が、海老沢の親友だった椎名にいじめを命じたことが原因だったという。そんな中、第三の殺人が起きる。

* * *

加藤が次は自分が殺されそうだから、部屋を替わってほしいと、はじめちゃんの所に来ましたが、拒否(汗)

はじめちゃんは一緒に、加藤の部屋に行って、海老沢の自殺未遂について聞いていたら眠くなり、気が付いたら、加藤が首を吊って殺されていました(汗)

鍵穴から内視鏡を使って、この部屋内に眠くなるガスが充満されたようです。

結局、犯人は、最初に、首つり自殺して、吊られたまま放置されていたと思った椎名(増田貴久)でした。

海老沢の親友だったのに、森村から命じられて海老沢に苛めをしていた椎名が、海老沢の自殺未遂に責任を感じました。

その上、海老沢の遺書に、皆に苛められていた事が一言も書かれておらず、母へのお詫びが中心で、椎名の事も責めずに、小説の続きを書いてほしいという事だけ書いてありました。

それで椎名は、余計に、自分を責め、今回の復讐の犯行を決意しました。

 

病室のパソコンに出ていた小説は、海老沢と椎名が2人で相談しながら書いていた推理小説で、その小説の通りに殺人事件を起こしたのでした(汗)

そして、小説は最後、犯人は焼身自殺するという内容。

油をまいて、火をつける寸前で、一ちゃんが駆けつけ、止めました。

皆も一緒で、その場で真相を説明。

でも、なかなかライターの火を消してくれなかったので、ドキドキしました(^^;)

こんな皆で来たら、皆、焼け死んでしまいますね(^^;)

どうにか説得して、火事は免れました♪

 

それにしても、最初だけでなく、あとで、はじめちゃんが椎名の吊られた遺体を見に来た時もそのまま吊られていたのに、人が来そうだなという気配を感じると、急いであの場所に戻って吊られていたのでしょうか?

その時のハシゴはどうやって隠したのかな?

ハシゴなしで、首つり状態にでき、自由に降りられるのでしょうね?

ハシゴを隠して自分が死んでない事を確かめられないようにしたのは分かりますが、何度もどうやって首つり状態を再現したのか、高い場所なだけによく分かりませんでした(^^;)

ちょっと説明を見逃してしまったのでしょう(^^;)

 

椎名さん、獄中であの小説を完成し、発表できるといいですね。

海老沢さん、いつか意識を戻して、立派な医者になってほしいです♪

 

次回は、天才犯罪プロデューサー役で成宮寛貴さんが出演♪

はじめちゃん、犯人にされてしまう??

成宮さん、好きなので、とても楽しみです♪(^^)

秋からの『相棒season13』も楽しみです♪

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]12.4%   [第2話]7.7%   [第3話]8.8%   [第4話]10.2%

 

公式HP・第4話あらすじ・ゲスト人物一覧

公式HP・次回あらすじ・ゲスト人物一覧

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【花子とアン】第19週「王子と乞食を捧げたのは」&視聴率推移 | トップページ | 台風直撃の西日本&震度5弱の地震の青森県 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/60128703

この記事へのトラックバック一覧です: 【金田一少年の事件簿N(neo)】第4話プチ感想と視聴率:

» 【金田一少年の事件簿N(neo)】第4話プチ感想と... [ショコラの日記帳]
【第4話の視聴率は、8/11(月)追加予定】「鬼火島殺人事件-完結編」まさかあの人が生きていて犯人だったとは、びっくりでした♪布施博さんが最初に登場した時、この人が犯人かと思... [続きを読む]

» 金田一少年の事件簿N(neo)Neo.04 [レベル999のgoo部屋]
“鬼火島殺人事件 完結編” 「鬼火島解決!大どんでん返し驚愕の真犯人はお前だ!!」 内容 一(山田涼介)たちがアルバイトで訪れた鬼火島で 合宿中の研修医、森村(前野朋哉)そして椎名(増田貴久)が殺された。 一は、島にいる誰か。。。。参加者が犯人と考えはじめ...... [続きを読む]

» 金田一少年の事件簿N(neo)第4話 [ドラマハンティングP2G]
File No.04「鬼火島解決!大どんでん返し驚愕の真犯人はお前だ!!」2014/8/9 鬼火島殺人事件―――完結編! はじめの目の前で起きた第3の殺人 “死体消失トリック”の真相が明らかになったとき、 あまりにも意外な真犯人がそこにいた! はじめ(山田涼介)、美雪(川口…... [続きを読む]

» 金田一少年の事件簿N(neo) (第4話・8/9) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日本テレビ系『金田一少年の事件簿N(neo)』(公式) 第4話『鬼火島解決!大どんでん返し驚愕の真犯人はお前だ!!』の感想。 なお、原作:天樹征丸氏/作画:さとうふみや氏の原作漫画は未読。 合宿で伊豆の孤島を訪れた研修医の森村(前野朋哉)と椎名(増田貴久)が相次いで殺された。アルバイトで同行していた一(山田涼介)は、合宿参加者の中に犯人がいると確信。一方、研修医の加藤(...... [続きを読む]

» 金田一少年の事件簿N(neo) 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
孤島の不知火島にアルバイトにやって来た一(山田涼介)、美雪(川口春奈)、佐木(有岡大貴)は、別名・鬼火島と呼ばれるこの島で殺人事件に巻き込まれてしまいます。 殺害されたのは、合宿をしていた総合病院の研修医・森村(前野朋哉)と椎名(増田貴久)で、2人はいずれも首を吊った状態で発見されます。 一は、合宿参加者の誰かが鬼火島の伝説を利用して2人を殺害したと考えます。 そして、合宿...... [続きを読む]

« 【花子とアン】第19週「王子と乞食を捧げたのは」&視聴率推移 | トップページ | 台風直撃の西日本&震度5弱の地震の青森県 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31