無料ブログはココログ

« 【花子とアン】スピンオフドラマ『朝市の嫁さん』放送決定♪ | トップページ | 【花子とアン】第149,150回(9/19金~9/20土)感想と視聴率推移 »

2014年9月19日 (金)

ネタバレ【花子とアン】最終週(第26週)日別粗筋(9/22~9/27)

朝ドラ『花子とアン』のスピンオフドラマを10/18(土)に放送します♪

朝市(窪田正孝)が主役で、タイトル『朝市の嫁さん』です♪

朝市の嫁・ちづ江役は石橋杏奈さんです。

<スピンオフ『朝市の嫁さん』放送日程>

10月18日(土)19:30~20:59(BSプレミアム)

内容など、詳しくはこちらです。

 

9/25(木)のスタパに、脳科学者の茂木健一郎さん(小鳩書房の社長役)が出演。MCは、なんと山田真歩さん(宇田川役)です。

9/26(金)のスタパは、吉高由里子さんが出演♪ 翌日の最終回を盛り上げます♪

これは、最終週(第26週)「曲り角の先に」の日別のあらすじです。

 

<日別あらすじ 最終週(第26週)(第151~156回)(9/22月~9/27土)> (Yahooテレビより)

第151回[9/22(月)]

甲府の安東家。吉平(伊原剛志)の葬儀で、花子(吉高由里子)やふじ(室井滋)たちが吉平がつくったぶどう酒を弔いに飲んでいると、正装した武(矢本悠馬)が酒やごちそうなどを手に持ってやってくる。吉平と憎まれ口をたたき合う仲だった徳丸(カンニング竹山)からの思いがけぬ心遣いに感じ入る一同。吉太郎(賀来賢人)やその妻となった醍醐(高梨臨)らも含めその場は和やかに進むが、花子はふと寂しそうなふじの様子に気付く

第152回[9/23(火)]

警官に追われて逃げ込んできた戦災孤児の二人をとっさにかくまったかよ(黒木華)と花子(吉高由里子)。幸子(木村心結)と育子(新井美羽)と名乗る姉妹がすっかりお腹をすかせているのを見て、かよはおむすびを食べさせてやる。数日後、村岡家で花子が英治(鈴木亮平)と畑仕事をしているともも(土屋太鳳)が飛び込んで来て、かよが姉妹を引き取るつもりだと言う。花子は闇市のかよの店に駆けつけ、かよに真意を問う…

第153回[9/24(水)]

長年の確執を越えて、再会を果たした花子(吉高由里子)と蓮子(仲間由紀恵)。花子は蓮子に、生前の純平に「母のことを頼みます」と言われていたことを打ち明ける。蓮子は残った家族のためにも早く立ち直らなければと言うが、そのきっかけをつかめないでいた。家に戻り、書斎で考えていた花子は「戦争で子どもを失った母親は大勢いるはず」と思いつき、英治(鈴木亮平)に相談した上で、ある所へ電話をかける…

第154回[9/25(木)]

ある日、小鳩書房の小泉(白石隼也)が社長の門倉(茂木健一郎)を連れて村岡家を訪れる。まだ日本に紹介されていない新しい物語を出版したいと言うのだ。花子(吉高由里子)は、美里(金井美樹)に無理ではないかと言われながらも、手元に残しておいた『アン・オブ・グリン・ゲイブルズ』の原稿をもう一度提示する。小泉は『アン~』をよく覚えていて、今なら可能性があると前向きだが、門倉が思いがけないことを言い出す…

第155回[9/26(金)]

『アン・オブ・グリン・ゲイブルズ』を読んだ門倉(茂木健一郎)は、これほど面白い話をなぜ今まで出版しなかったのかと言うなり、出版に取りかかるため小泉(白石隼也)と共に急いで帰ってゆく。英治(鈴木亮平)と美里(金井美樹)から祝福された花子(吉高由里子)は、出版に向けて推こうに取りかかり、残るは本の題名を決めるだけとなる。ある日、門倉と小泉と共に長時間話し合った結果、題名は『窓辺に倚る少女』に決まるが…

第156回[9/27(土)](最終回)

終戦後、筆を折ったままだった宇田川(山田真歩)から『赤毛のアン』を読んで、また書けそうな気がすると、初めてお礼を言われた花子(吉高由里子)は、宇田川が立ち直ってくれたことを心から喜ぶ。英治(鈴木亮平)、かよ(黒木華)、醍醐(高梨臨)、蓮子(仲間由紀恵)ら花子の家族や友人たちは、めいめいの場所で大切な人と『赤毛のアン』を読み、自分と重なる部分に共感していた。やがて、出版を祝う会が催されることになり…

* * *

遂に、最終週です。

9/20(土)に、既に、吉太郎と醍醐は夫婦となり、父の葡萄酒作りを継ぎ、父・吉平は花子のラジオ放送を聞きながら、亡くなりました。

最終週、花子と蓮子が仲直り♪

脳科学者の茂木健一郎先生も出演♪

この感じだと、最終回かその前日に「赤毛のアン」が出版されそうですね。

実際の「赤毛のアン」の出版は、昭和27年5月10日です。

題名、花子は「窓辺に倚る少女」がいいと言ったそうですが、三笠書房の編集員・小池(ドラマ内では小鳩書房の小泉)さんが「赤毛のアン」がいいと言ったそうです。

花子は気に入らなかったのですが、娘のみどり(ドラマ内では美里)さんが「断然、『赤毛のアン』がいい」と言ったので、若い人の感覚に任せる事にして、「赤毛のアン」でいいと言ったそうです。

最終回は9/27(土)ですので、お見逃しなく♪(^^)

9/29(月)からは、「マッサン」(主演:玉山鉄二&シャーロット・ケイト・フォックス)です。

 

公式HP・日めくりノート

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

次回「マッサン」主要キャストと次々回「まれ」紹介(14.4.26)

中島みゆきさん、次期朝ドラ「マッサン」の主題歌決定(Yahooニュース)(14.8.5)

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビ粗筋まとめ)

第21週(第121~126回)(8/18~8/23)「ラジオのおばさん誕生」

第22週(第127~132回)(8/25~8/30)「新しい家族」

第23週(第133~138回)(9/1~9/6)「アンとの出会い」

第24週(第139~144回)(9/8~9/13)「生きている証」

第25週(第145~150回)(9/15~9/20)「どんな朝でも美しい」

 

【過去レビュー】

第121回(8/18月)「ラジオのおばさん&義父の死」

第122回(8/19火)「檀蜜さんのモデルは森光子(春駒)さん」

第125,126回(8/22金~8/23土)「ごきげんよう&もも」と視聴率推移 

第22週(8/25月~8/28木)「美里・誕生&養女」と第21週視聴率

第23週(9/1月~9/6土)「アンとの出会い」と視聴率推移


【送料無料】連続テレビ小説 花子とアン 完全版 DVD BOX 1 [ 吉高由里子 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【花子とアン】スピンオフドラマ『朝市の嫁さん』放送決定♪ | トップページ | 【花子とアン】第149,150回(9/19金~9/20土)感想と視聴率推移 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/60341807

この記事へのトラックバック一覧です: ネタバレ【花子とアン】最終週(第26週)日別粗筋(9/22~9/27) :

» ネタバレ【花子とアン】最終週(第26週)日別粗... [ショコラの日記帳]
朝ドラ『花子とアン』のスピンオフドラマを10/18(土)に放送します♪朝市(窪田正孝)が主役で、タイトル『朝市の嫁さん』です♪朝市の嫁・ちづ江役は石橋杏奈さんです。<スピンオ... [続きを読む]

« 【花子とアン】スピンオフドラマ『朝市の嫁さん』放送決定♪ | トップページ | 【花子とアン】第149,150回(9/19金~9/20土)感想と視聴率推移 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30