無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

【マッサン】第2回(9/30)感想と初回視聴率好発進♪

初回(第1回)の視聴率は、関東21.8%で、前作『花子とアン』の初回視聴率と同じでした♪

関西は、19.8%で、前作『花子とアン』より上で、2010年からの朝ドラの中で一番良かったです♪

その前の関西の視聴率は分かりません(^^;)

関東、好発進ですが、関西、それ以上にとても好発進でした♪

この調子をキープできますように☆

 

<最近の朝ドラ初回視聴率一覧>

2014年後期『マッサン』   (関東)21.8% (関西)19.8% 
2014年前期『花子とアン』  (関東)21.8% (関西)18.1%
2013年後期『ごちそうさん』 (関東)22.0% (関西)18.2%
2013年前期『あまちゃん』  (関東)20.1% (関西)14.6%
2012年後期『純と愛』    (関東)19.8% (関西)16.2%
2012年前期『梅ちゃん先生』  (関東)18.5% (関西)16.7%
2011年後期『カーネーション』(関東)16.1% (関西)16.2%
2011年前期『おひさま』   (関東)18.4% (関西)15.6%
2010年後期『てっぱん』   (関東)18.2% (関西)13.1%
2010年前期『ゲゲゲの女房』  (関東)14.8% (関西)10.1%

 

過去の朝ドラ視聴率一覧(ビデオリサーチ)

---

さて、前回最後から、今回最初、母・早苗(泉ピン子)に「外国人の嫁は絶対に認めまへん」と反対されました。

ろくに正座もできない者に亀山の嫁は務まらないと(汗)

政春はウィスキーを造るつもりで、造り酒屋の亀山酒造を継ぐつもりはないのですが、母は次男の政春に継がせるつもりのよう(汗)

長男は好きな事をしているようですが、何をしているのでしょう?

長男が継げば問題ないと思うのですが(^^;)

 

それにしても政春は、大阪の社長に留学費用を出して貰ったそうです(汗)

ウィスキーを造る約束で行かせて貰ったので、その約束を果たさなければならないとの事ですが・・・

本当にウィスキーを造るだけでお金を出してくれたのか、それとも別の思惑があって、お金を出してくれたのか、ここも誤解がなければいいですが・・・(汗)

相武紗季さんの役どころを知っているだけに、心配です(^^;)

とりあえず、祖父の17回忌があるとの事で、政春はその時に、エリーを親戚皆に紹介して、結婚を認めて貰おうと思ったようです。

うまくいけばいいですが・・・

 

ところで、今回はそれよりも妹のすみれ(早見あかり)にスコットランドでの馴れ初めを聞かれて話したのが、見どころでした♪(^^)

2年前、スコットランドで、政春がエリーの妹と同じ学校に通っていて、2年前のクリスマスパーティーに妹に招待され、そこで知り合ったようです。

政春の食べたクリスマス・プディングの中に6ペンス銀貨が入っていて、エリーが食べた中に指ぬきが入っていて、それを食べたカップルは結婚するという・・・

その時は、皆、喜んで囃し立てたのに、いざ、本当に2人が仲良くなって、結婚すると言ったら、大反対をされてしまったようです(汗)

政春がスコットランドに残れば良かったのかな?

政春は帰らないで、ずっとスコットランドにいるから結婚してほしいと言ったのですが・・・

エリーはマッサンが日本で本物のウィスキーを造る事が夢だと聞いていたので、その夢の実現のために自分が日本へ行こうと決意したのでした(^^)

でも、母は日本へ行くなら親子の縁を切ると・・・(汗)

こちらもまだ国際結婚は珍しい時代だったのかな?

それとも日本人だから反対されたのかな?(^^;)

とにかく、どちらの両親からも反対されて、ちょっと辛いですね。

ただ、妹だけは結構、エリーに懐いたようなので、少し救われそう。。。

法事、無難に終わりますように・・・

 

ところで、スコットランドのシーンが回想で出てきましたが、スコットランドでロケしてないそうです(汗)

某情報だと、スコットランドの風景は、北海道の中富良野町で撮影されたそうですが、今回出てきたのも中富良野町かな?(^^;)

綺麗な風景でしたが、あまりスコットランドらしくない気もしました(^^;)

でも、朝ドラは北海道でロケするだけでも大変かもしれませんね(汗)

以前の「てっぱん」はロケが殆どなくて、安上がりでした(^^;)

最近はキャストも豪華だし、ロケも多くて、お金をかけるようになりましたね♪

今後も綺麗な景色、期待しています♪(^^)

 

そして、スコットランドのシーン、英語で会話している筈ですが、日本語を被せたので、びっくりでした(汗)

でも、朝ドラは「ながら見」の人が多いので、字幕よりもこの方が分かり易くていいでしょう(^^)

これならお年寄りも子供も見やすいと思います♪

賛否両論あるかと思いますが、私は日本語を被せて良かったと思います(^^)

 

公式HP・ 人物一覧表

公式HP・クランクイン・リポート

公式HP・広島ロケ・リポート

 

「マッサン」紹介&番宣「もうすぐマッサン」感想(14.9.24)

 

【ネタバレ】 (日別あらすじ)

第1週(9/29~10/4)「鬼の目に涙」

 

【レビュー】

第1回(9/29)「鬼の目・ピン子さん?」&主題歌・人物表

 


【送料無料】マッサン(part1)NHKドラマ・ガイド [NHK出版]


【送料無料】竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語/千石涼太郎


【送料無料】麦の唄 [ 中島みゆき] CD (14.10.29発売)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^) 

「花子とアン」平均視聴率・関東では過去10年で最高♪

9月27日(土)に終了した「花子とアン」の最終回の視聴率は、関東地区は22.3%、関西地区は22.8%でした。

関西の方が良かったとは、てっです。

全156回の期間平均視聴率、関東地区は22.6%、関西地区は21.6%でした。

関西は、前作「ごちそうさん」より少し低かったですが、関東は過去10年で最高を記録しました♪

すごいですね♪

それほどの高視聴率だったというほど、素晴らしかった印象はないのですが、あまり暗くなくて、感動はしないけれど、毒にもならず、朝には相応しかったのかもしれません。

戦争直前からの昭和のドラマは多いですが、大正時代からのドラマは少なくて、少し新鮮でした(^^)

今度の「マッサン」も大正時代からで、この勢いを継続してほしいものです♪(^^)

 

3/31(月)放送の初回視聴率は、関東21.8%、関西18.1%。

最高視聴率は、関東25.9%(7/5月)、関西25.0%(7/14月)でした。

 

<最近の朝ドラの期間平均視聴率>

2014年前期『花子とアン』  (関東)22.6% (関西)21.6%
2013年後期『ごちそうさん』 
(関東)22.4% (関西)21.8%
2013年前期『あまちゃん』  
(関東)20.6% (関西)16.9%
2012年後期『純と愛』     
(関東)17.1% (関西)15.9%
2012年前期『梅ちゃん先生』
(関東)20.7% (関西)18.5%
2011年後期『カーネーション』
(関東)19.1% (関西)19.6%
2011年前期『おひさま』  
 (関東)18.8% (関西)16.5%
2010年後期『てっぱん』   
(関東)17.2% (関西)16.2%
2010年前期『ゲゲゲの女房』
(関東)18.6% (関西)15.9%

 

過去の朝ドラ視聴率一覧(ビデオリサーチ)

 

『花子とアン』週間最高視聴率一覧とレビュー目次(14.9.27)

最終回(第156回)と総評(14.9.27)

 

【参考ニュース】

「花子とアン」視聴率22・6% 関東では過去10年で最高

吉高由里子、有終の美で感謝「心を込めて」 『花子とアン』視聴率が過去10年で最高


【送料無料】連続テレビ小説 花子とアン 完全版 DVD BOX 1


【送料無料選択可!】花子とアンの夢のことば [2015年カレンダー] カレンダー


【送料無料選択可!】花子とアンと白蓮パルピテーションBOOK[本/雑誌] / 「素敵な時間」編集部/編


[CD] 梶浦由記(音楽)/連続テレビ小説 花子とアン オリジナル・サウンドトラック2

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

 
 

2014年9月29日 (月)

【マッサン】第1回感想「鬼の目・ピン子さん」&主題歌・人物表

第1週「鬼の目にも涙」(第1話)

北海道・余市から始まりましたが、これはBK(NHK大阪)の制作です。

朝ドラ初の外国人ヒロインですが、初回、掴みはOKだったじゃないでしょうか?

シャーロット・ケイト・フォックスさん、可愛かったです♪

姑の泉ピン子さん、最後にちらっと出てきただけですが、怖いです(汗)

これから「ごちそうさん」以上のイケズが始まるでしょうか?(汗)

前作「花子とアン」は翻訳者の話で、英語がよく出てきて、カナダ人の先生達も登場しました。その後に、外国人女性が日本にお嫁に来て、日本の文化と日本語に戸惑いながら頑張って行く話は、朝ドラの流れとして、自然に繋がったと思います♪

外国人ヒロイン、何も違和感なく見れました♪

これは、亀山政春役の玉山鉄二さんと、亀山エリー役のシャーロット・ケイト・フォックスさんのW主演です。

主役夫婦のモデルは、ニッカウヰスキー創業者である竹鶴政孝さんと、その妻・リタ(ジェシー・ロベルタ・カウン)です。

タイトルの「マッサン」は、リタが政孝のことを、「マッサン」と呼んだ事にちなんでいるそうです。

竹鶴夫妻をモデルにはしていますが、ドラマはフィクションで、原作はなく、脚本の羽原大介さんのオリジナルです。

 

玉山鉄二さんは、10数年前、何度も朝ドラのオーディションを受けて落ちたそうです。

それで今度、このヒロインの夫役の依頼があって、とても誇りに思うと同時に、本当に自分で大丈夫なのか、フレッシュなのかとか不安だったそうです。

でも、映像を見た限りだと、体当たりで、とても張り切っている感じで、好感が持てました♪(^^)

シャーロッさんも自然な演技で、表情豊かで可愛かったです♪

今まで日本に来た事はなく、日本語を知らなくて、オーディションでヒロインに選ばれてから、日本語の勉強を始めたようです(汗)

今年3月から米国の家族と離れて東京に滞在し、2ヶ月間、日本語の語学特訓を受けて、5月初旬のクランクインに臨んだとの事。

日本語のセリフ、少し危なっかしかったですが、丁度役と合っていて、自然でしたね♪

ついついハグしてしまったり、靴のまま畳に上がってしまったり、今の外国人でもやりそうな間違いで、その時の表情も可愛かったです♪

 

中島みゆきさんの主題歌、番宣で聞いた時は、ちょっと渋いかなと思いましたが、何度も聞いているうちに、段々、好きになってきました♪

特にサビの部分「麦は泣き 麦は咲き 明日へと育ってゆく」というフレーズが好きで、何度も頭の中でリフレインしています♪

「懐かしい人々や懐かしい風景、その総てと離れてもあなたと歩きたい」なんて、「花子とアン」に出てきた「愛の賛歌」と少し似ていますね♪

こちらは、祖国スコットランドを離れて日本に来るのだから、まさに歌詞の通りでしょう。

「麦に翼はなくても 歌に翼があるのなら 伝えておくれ 故郷へ ここで生きてゆくと」とありますが、「花子とアン」で「想像の翼」がでてきたので、これも「花子とアン」に繋がります。

という訳で、主題歌も「花子とアン」をあちこちに連想する曲でした♪

 

前置きが長くなりましたが、ドラマは1971年(昭和46年)の北海道・余市から始まりました。

エリーの写真がありましたが、既に彼女は亡くなってしまったのかな?(汗)

「スーパーエリ- 特別賞受賞祝賀式典」との事で、「スーパーエリー」と名付けたウィスキーがベスト・スコッチ・スタイル・ウィスキー賞を受賞したようです。

英国のジョーンズ駐日大使が挨拶しました。

「今から50年前、日本の青年が私の国、スコットランドにやってきて、ウィスキー造りの秘密と1人の美しい女性を奪っていきました」

2年でエリーを連れて留学から戻ったので、エリーが日本に来て48年後の事ですね。

亡くなった後に賞を取るのではなく、生前、受賞して一緒に喜べたら良かったのに(^^;)

語り「ウィスキー造りに情熱を燃やした日本人男性と、愛する人の夢を叶えるために、見知らぬ国・日本でその生涯を過ごしたスコットランド人女性。このドラマは、まだ国際結婚が珍しかった時代に夫婦となった2人の笑いと涙、そして、愛が一杯詰まった冒険物語です」

オープニングタイトルと主題歌の後、タイムスリップして、1920年(大正9年)5月になりました。

亀山政春(玉山鉄二)とエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)は、船の甲板で他の乗客と一緒に「蛍の光」を歌いました。

「蛍の光」はスコットランド民謡ですね♪

エリーは、スコットランドで2年間のウィスキー留学を終えた政春と結婚し、日本へ向かっていました。

50日もの船旅を終えた2人は、電車とバスを乗り継ぎ、政春の故郷・広島県竹原へ着きました。

政春は母から結婚を祝福する手紙が来たとエリーには言ったみたいで、エリーは政春の両親に会う事を楽しみにしていました。でも、どうやらそれは嘘のよう(汗)

政春の実家は、古くから代々続く日本酒の造り酒屋で、酒蔵を見せました。

でも、女人禁制なので、中には入れて貰えませんでした(汗)

これは以前の朝ドラでも出てきたので、女人禁制なのはすぐに分かりました。

エリーは勿論、分からないようです(^^;)

番頭の島爺(高橋元太郎)や、政春の妹の亀山すみれ(早見あかり)や姉の岡崎千加子(西田尚美)と会い、そして、最後に、ようやく母・亀山早苗(泉ピン子)が登場♪

ようやく会えたので、エリーは喜んで、早苗をハグしてしまい、早苗はびっくり(^^;)

政春は慌てて、もう動くな、座っていろと(汗)

政春「お母ちゃん、嫁のエリーです」

エリー「初めまして。エリーです。よろしくお願いします」

早苗「外国人の嫁は絶対認めまへん!」

驚くエリー。

語り「喜んで迎えられるとばかり思ってたのに、これは一体どうした事でしょう」

 

語りはそう言いましたが、視聴者は予想通りですね。

会う前に、千加子が「首をなごうして待ってとるよ・・・ついでに、ツノも生やしての」と言いましたし♪

このセリフ、面白かったです♪

その前にも「首を長くする」という言葉が出てきましたが、首が長くなる筈はないので、これ、外国人には分かりにくい言い回しでしょうね(^^;)

ツノを生やすのもありえないので、分かりにくいでしょう(^^;)

姑のピン子さんは強敵そうですが、妹か誰か味方になってくれますように・・・

 

ところで、今回はまだ登場しませんでしたが、今後、相武紗季さんや堤真一さんが登場します♪

そして、今回、留守だった政春の父は、前田吟さんです♪

彼らの登場も楽しみです♪(^^)

尚、初回の視聴率は、明日(第2話)のレビューに書きます。

最初の1週間は、毎日、レビューを書く予定ですので、よろしくお願いします♪(^^)

 

<『マッサン』主要キャスト>

亀山政春・・・玉山鉄二
亀山エリー・・・シャーロット・ケイト・フォックス(政春の妻)
亀山早苗・・・泉ピン子(政春の母)
亀山政志・・・前田吟(政春の父)
岡崎千加子・・・西田尚美(政春の姉)
亀山すみれ・・・早見あかり(政春の妹)
島爺(しまじい)・・・高橋元太郎(亀山家の番頭)
田中大作・・・西川きよし(住吉酒造社長)
田中優子・・・相武紗季(大作の娘)
田中佳代・・・夏樹陽子(大作の妻)
矢口・・・白井晃(住吉酒造専務)
好子・・・江口のりこ(住吉酒造事務員)
キャサリン(種子〈たねこ〉)・・・濱田マリ
春さん・・・及川いぞう(食堂「こひのぼり」店主)
鴨居欣次郎・・・堤真一(鴨居商店大将)
 
 

<作・脚本> 羽原大介 (映画『パッチギ!』映画『フラガール』、『かすていら』など)

<音楽> 富貴晴美 (『わが母の記』で第36回日本アカデミー賞・優秀音楽賞を最年少で受賞)

<主題歌> 中島みゆき 「麦の唄」

<語り> 松岡洋子

<ドラマの舞台> 広島・竹原。大阪・住吉、山崎。北海道・余市。スコットランド・グラスゴーほか

 

公式HP・ 人物一覧表

公式HP・クランクイン・リポート

 

「マッサン」紹介&番宣「もうすぐマッサン」感想(14.9.24)

第1週日別あらすじ(9/29~10/4) (14.9.27)

 


【送料無料】マッサン(part1)NHKドラマ・ガイド [NHK出版]


【送料無料】麦の唄 [ 中島みゆき] CD (14.10.29発売)


【送料無料】竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語/千石涼太郎

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪ 

2014年9月28日 (日)

夏ドラマ視聴率一覧(完全版)と総評(14年7~9月期)

夏ドラマ視聴率一覧と総評(2014年7~9月期)   【完全版

民放・プライムタイム

題名平均1234567891011
6

8

ペテロ

の葬列

 

7.6 - 9.1 8.8 6.3 7.0 7.8 6.2 7.2 7.0 7.1 7.1 8.0
8

9

HERO

21.3 1 26.5 19.0 20.5 18.7 21.0 20.1 19.0 20.5 20.2 22.3 22.9
8

9

あすなろ337拍子

5.2 - 7.7 5.1 5.3 4.1 5.0 5.0 3.6 5.5 4.6 - -
6

10

東京

スカーレット

6.6 - 9.8 6.6 6.6 5.7 5.4 4.8 6.8 5.2 7.5 - -
8

10

GTO

7.2 - 9.7 7.1 6.2 6.4 7.4 6.6 6.9 5.9 6.9

6.9

8.5
5

9

警視庁

捜査一課

9係

11.4 3 11.9 13.0 10.5 13.0 10.4 11.4 9.0 11.6 11.0 12.0 -
4

10

ST

11.3 4 13.6 11.4 13.1 12.6 9.8 9.5 9.9 8.9 11.4 12.2 -
8

10

若者たち

2014

7.7 - 12.7 7.8 7.8 7.3 6.8 6.1 7.3 7.4 7.1 6.5 6.1
5

8

信長

のシェフ

7.3 - 9.7 6.1 6.9 7.1 5.6 7.4 6.4 6.8 - - -
5

9

ゼロの

真実

10.4 6 13.1 10.4 8.9 11.4 9.1 9.4 10.7 10.0 - - -
6

9

同窓生

8.2 8 10.9 8.4 6.3 6.2 7.8 7.1 6.5 9.0 9.1 10.2 -
8

10

昼顔

13.9 2 13.3 13.5 12.0 13.1 11.8 10.9 13.8 15.6 15.1 16.7 16.5
7

8

ラスト・

ドクター

6.5 - 7.0 5.8 7.0 6.9 5.2 5.8 5.2 5.2 8.4 - -
6

10

家族狩り

8.0 9 10.5 6.9 5.6 6.4 6.4 8.5 7.6 8.5 6.3 10.0 -
5

11

匿名探偵

7.2 - 5.7 8.3 7.7 7.7 8.3 7.1 6.8 6.3 7.1 - -
4

9

金田一

少年の

事件簿

10.5 5 12.4 7.7 8.8 10.2 7.4 11.0 11.9 11.5 11.1 - -
8

11

水球

ヤンキース

6.6 - 8.8 7.2 5.6 6.7 8.1 5.6 5.4 5.7 5.6 7.5 -
6

9

おやじ

の背中

9.4 7 15.3 9.2 8.5 9.4 9.5 7.7 9.7 7.6 11.2 6.2 -

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は加重平均(スポニチ参照)。順位は平均の高い順。

---

視聴率の順序、平均視聴率と順位を先に持ってきたので、ご注意下さい。

<総評>

夏クールのプライムタイムの民放の連ドラが全て終わりました。

いつも夏はドラマの視聴率が低くなりがちですが、今期は特に、低視聴率でした(汗)

平均が10%を超えたのは6本だけでした(汗)

そのため、最終回が時間延長されたドラマも少なかったです。

ただ、視聴率がいいからと言って、変に引き延ばしするより、通常通り、終わった方がすっきりしていい場合もありますね(^^;)

 

今期も昔のリメイクやシリーズ化された続編のドラマも結構ありました。

そのうち、「HERO」と「警視庁捜査一課9係」は勝ち組ですが、

「GTO」と「若者たち2014」「信長のシェフ」は期待外れでした。

「ペテロの葬列」と「金田一少年の事件簿」は、この枠としては、少し低かったのではないでしょうか?

 

<視聴率TOP6>

(1)HERO(21.3%) (フジ)

(2)昼顔(13.9%) (フジ)

(3)警視庁捜査一課9係(9)(11.4%)(テレビ朝日)

(4)ST (11.3%)(日本テレビ)

(5)金田一少年の事件簿(10.5%)(日本テレビ)

(6)ゼロの真実(10.4%)(テレビ朝日)

 

今期は「HERO(2)」(21.3%)の一人勝ちです♪

低視聴率の中、20%台でした♪

そして、2位の「昼顔」(13.9%)も後半は4回連続15%以上で盛り上がり、ドロドロ不倫で話題になりました♪

「警視庁捜査一課9係」(11.4%)と「ST」(11.3%)は僅差です。

「9係」はもう9年目の定番ドラマなので、新ドラマの「ST」が健闘したと思います。

「ST」は15年1月10日から映画もやります。

「9係」は9繋がりで、9年目のお祝い企画があり、スピンオフをやりました。

今度、10月5日(日)に2時間スペシャルもやります。これ、楽しみです♪

「金田一少年の事件簿」と「ゼロの真実」は、平均が僅差で、集計によっては、同じ加重平均でも「ゼロの真実」が10.47%で、「金田一少年の事件簿」が10.46%で5位と6位を逆にしている視聴率サイトもあります。延長時間を何分とするか解釈が違うのかもしれません(汗)

ここでは、スポニチの発表の加重平均に従って、「ゼロの真実」を10.4%としたので、これが6位となりました。

とにかくこの2つは僅差で誤差の範囲でしょう(^^)

ここまでが節目の視聴率10%以上でした。

フジが今期1位、2位で、強かったですね。

TBSは、今期10%以上のドラマが1本もありませんでした(汗)

 

私が好きだったのは、以下の通りです。

<ショコラズBEST5>

(1)HERO(2)

(2)ST

(3)ゼロの真実

(4)吉原裏同心

(5)ラスト・ドクター

 

「HERO」と「ST」はすぐ決まりましたが、3位以降が迷いました(汗)

「おやじの背中」も結構好きだったので、入れようか迷いましたが、NHKの「吉原裏同心」を入れてしまいました(汗)

「おやじの背中」は好きな時とそうでもない時と、脚本によって差がありました(汗)

ただ、自分の好きな作家や好きな俳優さんの時だけ見るという形もできるので、こういう形のドラマいいと思います。

こういうオムニバス形式のドラマ、先日、NHKでもありましたし、今後、増えてくるかもしれませんね。

「ST」はキャラが好きで、特に赤城左門(藤原竜也)が好きで、途中まで一番好きでした♪

でも、後半、百合根友久(岡田将生)がうざくなってしまって、好感度、少し落ちてしまいました(汗)

「HERO」は、前シリーズと同じようで、安定して面白かったです♪

第3シリーズもやってほしいです♪

10月からの秋クールは、テレビ朝日だけ「ドクターX」や「相棒13」「科捜研の女」など定番ドラマが多いです。

それ以外の局は、フジの「ファーストクラス」くらいです。

これは前期の深夜ドラマで好評だったので、秋にプライムタイムにお引越しして第2シリーズができました♪

「信長のシェフ」のようにお引越しして続編がこける事のないよう、頑張って下さい。

私は第1シリーズ、初回で脱落してしまったので、今度も見るかどうか分かりません(汗)

「ドクターX」が楽しみです♪

尚、秋クールのドラマ紹介は書けたら書きます(汗)

詳しくは、Yahooテレビの秋ドラマ特集をご参照下さい。

 

夏ドラマ視聴率一覧(17)と最終回日程一覧

夏ドラマ視聴率一覧(16)と最終回日程一覧

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪

2014年9月27日 (土)

ネタバレ【マッサン】第1週日別粗筋(9/29~10/4)

朝のBSプレミアムの朝ドラ再放送、9/29(月)7:15から、「カーネーション」の後は「梅ちゃん先生」です。

これは、「マッサン」の第1週「鬼の目にも涙」の日別のあらすじです。

予備知識の全然ない方は、先にこちらのドラマ紹介をお勧めします。

 

<日別あらすじ 第1週(第1~6回)(9/29月~10/4土)> (Yahooテレビより)

第1回[9/29(月)]

大正9年5月。本場のウイスキーづくりを学ぶため単身スコットランドに渡った亀山政春(玉山鉄二)は、二年ぶりに日本へ帰国。その傍らには青い瞳の妻・エリー(シャーロット)がいた。政春の実家へと向かう二人。エリーは政春の母に会えるのが楽しみでしかたないが、気が乗らない政春。意気揚々と挨拶するエリーであったが、政春の母・早苗(泉ピン子)が発した言葉は、結婚を祝うどころか「外国人の嫁は絶対に認めない」だった。

第2回[9/30(火)]

母・早苗(泉ピン子)に「外国人の嫁は絶対に認めない」と反対された政春(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)。実は、結婚を反対されていることをエリーに隠していた。来る法事の席で親戚たちにエリーを紹介し、認めてもらおうとたくらむ政春。妹のすみれ(早見あかり)になれ初めを聞かれた二人は、出逢いから結婚までのスコットランドでの出来事に想いをはせる。そして迎えた亀山家の夕げの席。そこにはエリーの席はなかった。

第3回[10/1(水)]

エリー(シャーロット)のことで政春(玉山鉄二)と早苗(泉ピン子)は大げんか。エリーは結婚を認めなかった母の姿を思い出すのだった。何とか好かれようと奮闘するがうまくいかないエリー。一方、ウイスキーづくりとエリーとの結婚を認めてもらおうと父・政志(前田吟)に思いをぶつける政春。そんな政春に政志は、ウイスキーづくりを命がけでやる覚悟はあるのかと厳しく問いかける。そんな中、運命の法事の日がやってくる。

第4回[10/2(木)]

運命の法事の日。エリー(シャーロット)を見て驚く亀山家の親戚一同。町の長老・和尚(神山繁)を通して結婚を認めさせようとたくらむ政春(玉山鉄二)。奮闘するエリーであったが失敗ばかり。そんな中、千加子(西田尚美)の子供のけんかを仲裁したエリーに和尚は関心。作戦はうまくいくかと思われたが早苗(泉ピン子)だけはかたくなに認めない。そんな姿にスコットランドでも反対されたことを思い出し落ち込むエリーであった。

第5回[10/3(金)]

結婚を認めて欲しい政春(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)であったが、めかけなら許すと言い放つ早苗(泉ピン子)に政春が激怒、またも大げんかになる。再びウイスキーづくりへの思いを語る政春に「相撲を取らんか」と構えを取る父・政志(前田吟)。酒蔵を継いで欲しい思い、夢を追う息子への思いを体で伝える父の姿に政春は涙する。一方、早苗はエリーに息子のことを思うなら国に帰ってくれと、頭を下げて懇願するのだった。

第6回[10/4(土)]

どんなに頑張っても日本人にはなれない、お願いだから国へ帰ってくれとエリー(シャーロット)に頭を下げる早苗(泉ピン子)。同じ言葉を発した母の姿を思い出し、政春(玉山鉄二)の元を離れる決意をするエリー。エリーがいないことに気づいた政春は家を飛び出す。離れていくエリー。追いかける政春。エリーを乗せたバスが突然停まり、「蛍の光」が聞こえてくる。そして、二人は互いの愛を確かめ合うのだった。

 

「マッサン」紹介&人物表&番宣「もうすぐマッサン」感想(14.9.24)

 

「マッサン」公式HP・ 人物一覧表

「マッサン」公式HP・あらすじ

 


【送料無料】マッサン(part1)NHKドラマ・ガイド [NHK出版]


【送料無料選択可!】マッサン 上 (NHK連続テレビ小説) 羽原大介/作 中川千英子/ノベライズ


【送料無料】竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語/千石涼太郎

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪

【花子とアン】週間最高視聴率一覧とレビュー目次

最終回の視聴率と、関東・関西の最終週の週間最高視聴率は追記済み(10/1水)

(北海道の最終週の週間最高視聴率は、10/4(土)頃に追記予定)

 

【視聴率推移と日別あらすじリンク】(週間最高視聴率)

                      関東      関西      北海道

初回視聴率(3/31月)       21.8%      18.1%       ―

最高視聴率            25.9%(7/5土) 25.0%(7/14月) 22.6%(9/10水)      

第1週「花子と呼んでくりょう」  23.5%(4/4金) 19.7%(4/4金) 18.7%(4/3木)

第2週「エーゴってなんずら?」 22.3%(4/11金) 21.2%(4/11金) 18.0%(4/9水)

第3週「初恋パルピテーション!」 24.6%(4/18金) 21.3%(4/18金) 20.9%(4/19土)

第4週「嵐を呼ぶ編入生」24.2%(4/22火) 22.3%(4/25金) 19.2%(4/24木)

第5週「波乱の大文学会」       23.5%(5/2金) 21.9%(5/1木) 18.8%(4/28月・4/29火)

第6週「腹心の友」         24.8%(5/9金) 23.0%(5/6火)  19.0%(5/10土)

第7週「さらば修和女学校」      23.4%(5/14水) 23.3%(5/14水) 21.5%(5/17土)

第8週「想像のツバサ?」      24.0%(5/22木) 22.6%(5/21水) 19.5%

第9週「はな、お見合いする」   24.8%(5/26月) 22.4%(5/29木) 19.1%

第10週「乙女よ,大志を抱け!」   23.1%(6/5木)  23.2%(6/6金)   21.0%(6/5木)

第11週「グッバイ!はな先生」  24.3%(6/11水) 22.5%(6/9月)  20.3%(6/13金)

第12週「銀座のカフェ-で会いましょう」23.5%(6/17火)24.0%(6/18水)20.8%(6/18水)

第13週「その恋、忘れられますか?」24.2%(6/24火)22.7%(6/24火)20.9%(6/27金)

第14週「ゆれる思い」      25.9%(7/5土) 23.8%(7/3木) 20.0%(7/2水)

第15週「最高のクリスマス」   25.2%(7/11金) 24.6%(7/10木) 21.6%(7/7月)

第16週「あなたがいる限り」   24.7%(7/15火) 25.0%(7/14月) 19.7%(7/14月)

第17週「腹心の友ふたたび」  23.3%(7/25金) 23.2%(7/25金) 20.3%(7/25金)

第18週「涙はいつか笑顔になる」23.6%(8/1金) 24.1%(7/31木) 18.5%(7/30水・8/2土)

第19週「春の贈りもの」    25.3%(8/7木) 23.1%(8/5火) 21.4%(8/5火)

第20週「海にかかる虹」     22.9%(8/11月)21.9%(8/13水) 19.5%(8/12火)

第21週「ラジオのおばさん誕生」  24.3%(8/22金) 22.7%(8/23土) 21.2%(8/22金)

第22週「新しい家族」     24.1%(8/26火) 22.8%(8/26火) 20.2%(8/25月)

第23週「アンとの出会い」      23.7%(9/1月) 23.4%(9/4木)  20.7%(9/4木)

第24週「生きている証」         23.7%(9/11木) 22.2%(9/8月)  22.6%(9/10水)

第25週「どんな朝でも美しい」 24.5%(9/19金) 23.0%(9/17水) 22.1%(9/19金)

第26週最終週「曲り角の先に」24.4%(9/25木)23.6%(9/22月)  ?

最終回(9/27)視聴率        22.3%      22.8%         ―

平均視聴率             22.6%      21.6%         ―

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【過去レビュー】

第1回(3/31月)「花子とはな」

第2回(4/1火)「こぴっと」&初回視聴率好発進♪

第3回(4/2水)「奉公へ?」

第4回(4/3木)「辞世の歌」

第5回(4/4金)「朝市に謝らないの」

第6回(4/5土)&アニメ「赤毛のアン」再放送開始

第7回(4/7月)「女学校編スタート」&女学校編人物表

第8回(4/8火)「ホームシック」&第1週視聴率好調♪

第9~11回(4/9水~4/10金)「恋文」&第1週関西・北海道視聴率

第13回(4/14月)「初恋」&土スタ(吉高・窪田)公開放送応募

第19回(4/21月)「腹心の友」&第2週視聴率

第4週(第19~24回)(4/21~4/26)「嵐を呼ぶ編入生」&第3週視聴率最高♪

第5週(第25~30回)(4/28~5/3)「ロミジュリと蓮子の過去」&第4週視聴率

第39回(5/14水)&第6週(5/5~5/10)「腹心の友」第6週視聴率最高♪

第42回(5/17土)「女学校卒業式」

第43回(5/19月)「教師編スタート」

第49回(5/26月)「お見合い」&第7週視聴率・関西最高♪

第52回(5/29木)「サロン」&第8週視聴率

第55~57回(6/2月~6/4水)「ももの縁談&炭鉱爆発事故」&第9週関東・高視聴率♪

第65回(6/13金)「周造の死」&第10週・関西高視聴率

第72回(6/21土)「抱擁」&第11週視聴率

第13週(6/23~6/28)「その恋、忘れられますか」&第12週視聴率・関西最高♪

第85回「銀ブラ」&第14週最高視聴率♪

第95回(7/18金)&第15週関西最高視聴率♪

第18週(7/28~8/2)「関東大震災」

第117回(8/13水)「疫痢」

第121回(8/18月)「ラジオのおばさん&義父の死」

第122回(8/19火)「檀蜜さんのモデルは森光子(春駒)さん」

第125,126回(8/22金~8/23土)「ごきげんよう&もも」

第22週(8/25月~8/28木)「美里・誕生&養女」

第23週(9/1月~9/6土)「アンとの出会い」

第149,150回(9/19金~9/20土)「父の死&吉太郎と醍醐・結婚」

第154回(9/25)「出版決定♪」

最終回(第156回)と総評

 

スピンオフドラマ放送決定!「朝市の嫁さん」(14.9.18)

公式HP・吉高由里子ラスト・メッセージ


【送料無料】連続テレビ小説 花子とアン 完全版 DVD BOX 1


【送料無料】アンのゆりかご 村岡花子の生涯 [村岡恵理]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

【花子とアン】最終回(第156回)感想と総評

以前、お伝えした通り、朝ドラ『花子とアン』のスピンオフドラマ『朝市の嫁さん』を10/18(土)に放送します♪

詳しくはこちらです。

 

昭和27年(1952年)5月10日、遂に「赤毛のアン」が出版されました。

そして、今回、出版記念パーティーでした。

花子、約5分の長い挨拶、ご苦労さまでした♪

今回、良かったのは、その挨拶の中で腹心の友が2人と言って、醍醐亜矢子さんも入れた事。もう安東亜矢子さんですね♪

亜矢子も嬉しそうでした♪(^^)

ようやく腹心の友に入れて貰えて、私も嬉しかったです♪

もう義姉でもあるんですが(^^)

そして、本が出版された時、おかあが「赤毛のアン」を嫁の亜矢子さんに読んで貰っていた事。

おかあ、元気そうで、良かったです♪

実際は、前年(昭和26年)から花子が母を引き取って皆に助けて貰いながら介護していたので、アンが出版された時は、おかあは花子の家にいました。

昭和29年に亡くなったので、この2年後です(享年83歳)

生きているうちに出版できて、良かったです。

 

白鳥さんも「赤毛のアン」を読んでいました♪

白鳥「自分が美人なのが一番素敵だけれど、それは私には駄目だから、その次に素敵な事は、美人の腹心の友を持つ事だわ」

皆、自分に近い文章を読んでいるようでした(^^;)

美人の友を持つと引き立てられ役にされそうで、ちょっと辛い気もしますが(汗)

隣のリンおばさんは、リンド夫人ですね(^^;)

武は「貧乏な者の幸せの一つは、沢山想像できるものがあるというところだわね」

武の家は今も金持ちでしょうか?

戦後、農地解放で、地主は土地を取られて大変だったと思いますが・・・(^^;)

 

前回、「赤毛のアン」のタイトルが決まる際のエピソードがありました。

実際は、花子は、「窓辺に倚る少女」「夢見る少女」「窓辺の少女」などいくつか候補を考え、三笠書房の編集者の小池などと散々話しあって「窓辺に倚る(よる)少女」に決めました。でもその夜、社長から電話があり、小池が「赤毛のアン」がいいと言い、自分もそれがいいと思うと。

花子は反対。「赤毛のアン」なんて、あまりに直接的で想像の余地もない。ロマンティックなアンなら絶対に嫌がると。

でも、その事を娘・みどりに話したら、「赤毛のアン」の方が断然いいと言いました。

読むのは若い人なので、若い人の感覚に任せようと思って、「赤毛のアン」でいいとすぐ電話しました。

このドラマは、若い人の感覚に任せた方がいいという事さえ、英治さんの発案になってしまい、花子は単に娘に甘いだけという感じで、いい所なしでした(汗)

私も「窓辺に倚る少女」より「赤毛のアン」の方が印象に残っていいと思います。

遂に「赤毛のアン」が出版され、ベストセラーに♪

表紙の絵は、金髪ですが、ラルフ・ピーコックの「エセル」という人物画だそうです。

花子が昭和10年から関わっていた雑誌「少女の友」の昭和15年2月号の名作画集で紹介されたもの。「少女の友」の愛読者世代に、この物語を手にして欲しかったからだそうです。(「アンのゆりかご」より)

 

そして、出版記念パーティーが開かれました。

花子役の吉高さん、約5分の長い挨拶、ご苦労さまでした♪

カット割りはされていたので、途中で何度も切って繋げたかな??

その前後のドタバタ、花子らしかったですが、英治さん、続編の原書を花子に渡したタイミングが悪かったでしょう(汗)

花子の性格を知っている筈なのに、パーティーの直前にわざわざ続編の「ANNE of  AVONLEA」を渡すなんて(汗)

お祝いにしても、「赤毛のアン」が出版された日に家で渡してほしかったです(^^;)

渡された途端、花子はその本を夢中になって読んでしまい、パーティーで挨拶するはずだったのに、忘れてしまいました(汗)

おやっと思って英治が捜しに行き、ようやく花子の挨拶が始まりました。

<花子の挨拶> 

「ほ、本日は、こんなに大勢の皆様に『赤毛のアン』の出版を祝っていただき、こんなに幸せな事はありません。私は本の力を信じています。

一冊の本が心の支えとなって、自分を絶えず励まし、勇気づけてくれるのです。

私にとって『ANNE  of  GREEN GABLES』は、その1冊でした。

主人公を取り巻いている世界は私が修和女学校の寄宿舎で過ごした日々とあまりにも似ていました。 

厳しいけれど、深い愛情を持つマリラは、まるで校長のブラックバーン先生のようでした。

腹心の友・ダイアナは、私が寄宿舎で出会った2人の大切な親友です。彼女達は生涯を通じて、私の腹心の友となってくれました」

亜矢子「2人? 私も・・・」

蓮子、亜矢子を見て微笑む。

花子「この本との出会いは運命のように思いました。

13年前、私はミス・スコットと約束しました。 

『平和が訪れた時、必ずこの本を翻訳して日本の多くの人に読んで貰います』と。

けれど、日本は大きな曲がり角を曲がり、戦争は激しくなる一方でした。

どんなに不安で暗い夜でも必ず明けて朝がやってきます。

そして、曲がり角の先はきっと一番いいものが待っている。

それは物語の中でアンが教えてくれた事でした。

私の今までの人生を振り返ってもいくつもの曲がり角を曲がってきました。

関東大震災、愛する息子の死、戦争・・・

思いがけない細い道を歩く事になったとしてもそこに優しい心、幸福、友情などの美しい花が咲いていると、今は強く信じています。

アンのように勇気を出して、歩いていけば、曲がり角の先にはきっときっと美しい景色が待っています。

日本中にアンの腹心の友ができますように」

 

挨拶が終わるとすぐ、花子は気になる単語を知りたくて、家に直行。早速、辞書で引きました。

「cantankerous」=「意地悪な」「気難しい」という意味との事。

かなりのベテランなのに、まだ知らない単語があるんですね(^^;)

でも、このドラマの花子らしかったです♪

その本を読みました。

「ある気持ちのよい8月の午後の事。プリンスエドワード島の一軒の農家の玄関先、赤い砂岩の踏み段の上に背の高い、ほっそりとした少女が座っていた」

風で帽子が飛んでくる。

花子、縁側に行って、外を見上げる。

羽ばたく音。羽根が落ちてくる。

語り「花子が命懸けで守り、愛と友情を込めて翻訳した『赤毛のアン』は、昭和から平成の時代を経て、今尚、多くの人々に読み継がれ、希望を与えています」

花子「アンの心は、遥か彼方の素晴らしい世界へ飛び立っていた」

語り「ごきげんよう。さようなら」

 

最後は、腹心の友で終わるかと思いましたが、タイトル通り、花子とアンで終わりましたね(^^)

最初のオープニングを思い出して、「なるほど」と思いました。

無難な終わり方だったではないでしょうか?

 

それにしても挨拶の中で、ミス・スコットと言いましたが、スコット先生と言ってほしかったです。

これでは、ミス・スコットが恩師ではないみたい(汗)

実際に、花子にこの本を託した人は恩師ではなくて、出版社・教文館に勤めていた宣教師で花子の友人だったミス・ショーです。

最後だけそれにすり替えたかな?と思ってしまいました(^^;)

腹心の友がテーマでもあったため、蓮子のシーンも多く、駆け落ちは丁寧にやりすぎたのではないかと思います(汗)

後半、エピソードが盛り沢山で、肝心の息子も急に大きくなって、その死もとってつけたような感じで、涙が出ませんでした(汗)

ももが来て一緒に住むようになったり、彼女の生んだ子を養子にしたのも唐突で深くならずに、通り一遍、出来事をできるだけ沢山、詰め込んだという感じでした(汗)

少しずつ何度も時間を飛ばす事も多く、最後の方は、1日~2日、見ないでいると、内容がかなり飛んでしまって、分からなくなってしまう程で・・・(汗)

腹心の友はいいですが、蓮子中心で描くのをやめれば、もっと家族の事が丁寧に描けたのではないかと思います(汗)

ただ、白蓮の仲間由紀恵さんと、嘉納伝助の吉田鋼太郎さんが人気があったので、ついつい、そちらに比重がいってしまったのかもしれませんね(汗)

駆け落ちの後も2人が偶然会うシーンまであり、おでこにキスして、てっでした(^^;)

 

最後まで花子は見た目、若々しいままで一番年寄りに見えたのは、最初の方の戦争時の回想に入る前のシーンでした(汗)

それに対応するような特殊メイクで、後半、出てくるのではと思いましたが、ついにありませんでした(汗)

「赤毛のアン」が出版された昭和27年は、花子59歳です。

広く浅いドラマだったので、感情移入しにくく、感動したシーンや切なかったシーン、私は特にありません(汗)

兄・吉太郎とか、朝市とか実在しない人物も多いですが、実在しても、実際と違う事が多いようです(汗)

次女は北海道にお嫁に行きました。カフェに勤めたり養子を取ったりしていません。

三女は結婚で北海道に行ったわけではなく、北海道の開拓民の奉公に行かされて裸足で過酷な労働をさせられ、次女から何とかしてやりたいが、嫁の立場では何もしてやれないと連絡を受けて、花子が引き取りました。

また、原点になりますが、安東家は花子が5歳の時、甲府から一家で上京して、南品川で葉茶屋を始めたので、もうこの時から甲府に実家はありません(汗)

でも、このドラマでは貧しいながらも人情味のある田舎を描けたと思います。

特に、朝市のキャラは好きでした♪

「赤毛のアン」のギルバートに似せたのでしょうけれど、花子と結婚できなくて残念でした。

本当のエピソードを随所に散りばめながら、「赤毛のアン」からもエピソードを借り、このドラマは独特の花子ワールドを作り出していました。

田舎の農家の貧しい生活と都会のお嬢様達の生活の対比や、ほのぼのとした雰囲気は良かったと思います♪

あまり努力しなくても恵まれたヒロインでしたが、兄弟姉妹は苦労し、華族でありながら苦労の多かった蓮子など、周りは大変でした(汗)

「ごきげんよう。さようなら」で毎回閉めて、華族の蓮子も沢山登場したので、格調高く、いくつになってもお姫様夢想のある女性には、好感が持てたかもしれません♪

視聴率は抜群でした♪

最終回の視聴率も楽しみです♪

 

尚、先週までの視聴率の一覧はこちらです。

毎日、レビューを書いたのは最初の1週間だけで、殆ど週1回しかレビューを書きませんでした(汗)

細く長くお付き合い、どうもありがとうございました♪

「マッサン」もよろしくお願いします♪(^^)

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

公式HP・日めくりノート

公式HP・吉高由里子ラスト・メッセージ

 

スピンオフドラマ放送決定!「朝市の嫁さん」(14.9.18)

「マッサン」紹介&人物表&番宣「もうすぐマッサン」感想(14.9.24)

 

【日別あらすじ】

第25週(第145~150回)(9/15~9/20)「どんな朝でも美しい」

最終週(第26週)日別粗筋(9/22~9/27)「曲がり角の先に」

 

【過去レビュー】

第23週(9/1月~9/6土)「アンとの出会い」と視聴率推移

第149,150回(9/19金~9/20土)「父の死&吉太郎と醍醐・結婚」と視聴率推移

第154回(9/25)「出版決定♪」と視聴率推移

 


【送料無料】連続テレビ小説 花子とアン 完全版 DVD BOX 1


【送料無料】「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法 [茂木健一郎]

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月26日 (金)

【昼顔~平日午後3時の恋人たち~】最終回(11話)感想・視聴率

「罪から始まった恋完結…妻が選ぶのは夫か恋人か」

最終話(第11話)の視聴率は、前回の16.7%より少し下がって、16.5%(関東)でした。

全11話平均13.9%でした♪ 今期2位です♪shine

最後、昔だったら、「失楽園」のように心中しそうなところですが、結局、どちらのカップルも不倫相手と別れました(汗)

利佳子(吉瀬美智子)の方は子供がいるから戻った方がいいかもしれないけれど、あの嫌味な暴力夫が変わらないと嫌ですね(^^;)

紗和(上戸彩)と北野(斎藤工)は、もう一度、一緒に逃げれば良かったのになあ。

紗和は戻った後、家に火をつけたので、離婚になりましたが、北野はあの怖い奥さんの尻に敷かれながら、これからもずっと平凡に生きていくのだろうなあ。

 

私は子供がいないのに、「ママ」「パパ」と呼びあうのは苦手です。

俊介(鈴木浩介)はEDみたいで子供ができそうもないし、「ママ」と呼ぶという事は妻を女として見てなくて、母親のような人がほしいのでしょう。

あんな夫、離婚して良かったと思います。

北野もいつか紗和の離婚を知って、怖い妻と別れてくれればいいけれど・・・

続編、どうとでも作れそうな結末でした(汗)

 

とにかく、乃里子(伊藤歩)が妊娠したと言ったのは、嘘で、すぐ北野(斎藤工)は見破りました。

この時は、ちゃんと紗和(上戸彩)の元に戻ったのですが・・・

後で、探偵が捜し当てて、乃里子と俊介、慶子(高畑淳子)らが現れ、2人は無理矢理引き離され、連れ戻されてしまいました(汗)

その後、弁護士を入れて皆で話し合いましたが。。。

どうして、もう2度と会わないという話になってしまったのかな?

離婚したいと強く言い続ければ良かったのに。

どうせそれぞれの家庭に戻ったとしても、もう以前のように付き合うのは無理でしょう(汗)

結局、2度と会わないと誓約書にサインして、家庭に戻りましたが。。。

北野は、高校を辞めて、別の場所へ引越しました(汗)

こんな風に無理矢理、別れさせて、昔とおなじように相手に接しられるのは気の強い乃里子くらいのものですよね(汗)

高校最後の日、北野は帰り際、校内アナウンスで自分の気持ちを生徒達に言いました。

 

<北野の校内アナウンス>

「先生は生物の教師として、君達に・・・君達にお願いしたい事があります。

1つの生き物としてこの世に生を受けた以上、将来、誰かを真剣に愛して下さい。

誰かを愛すると、見慣れた景色がいつもと全然違って見えます。

自分以外の人間の幸せを願う、そんな大きな喜びを知ります。

愛情は人以外の哺乳類や鳥類にも存在しますが、人にとって、愛情は特別な存在です。

先生もある人に出会い、愛し、別れる事によって、その喜びを知りました。

ただ会って抱き合う。それだけが愛の営みではない。

先生、そんな風に思います。そんな風に思います。

たとえ、離れ離れになっても相手の幸せを願い続ける。

それこそが、心を持ったホモサピエンス、人間という生物の愛なんだと。

だから、君達にはいつか誰かを真剣に愛してほしい。そう願っています。

途中で去る事を謝ります。

ごめんなさい。そして・・・ありがとう。さようなら」

 

放送室から出てきた北野、生徒達の中を歩いて行き、啓太に会う。

啓太「マジすぎ。ダセえんだよ」

北野「やっぱり」

啓太が手を掲げ、北野、その手を叩く。

啓太「俺、ちゃんと高校卒業すっから。まだ母親に会う気にはなれねえけど」

雑誌を差し出す。

北野「ん? もう先生じゃなかった」

雑誌を返す。

 

以前から、関わっていた生徒の啓太にだけは、きちんとけじめをつけて、理解して貰えて良かったです。

紗和は、学校の近くに来て、そのアナウンスを聞いていたので、北野の本心は分かったでしょう。

でも、会う事はできず、泣くしかできませんでした。

その夜・・・

紗和は、スニーカーに火をつけ、そのスニーカーを家の中のゴミ箱に投げ、倒れて部屋中に燃え広がりました(汗)

語り「あの日、見た火事は、不倫の清算のためじゃなかったのだと思いました。

自らの家に火をつけた奥さんは、許されない恋を断ち切りたかったのではないでしょうか?

罪を犯して囚われれば、会いたいと思っても会えないから」

 

紗和「私が火をつけました」と警察で言いましたが、

刑事「あなたの行動が明らかになったので、どうぞお帰り下さい」と・・・(^^;)

掃除中の出火だったと夫が言ったとの事。

すぐに消し止めてくれて良かったと。

刑事「奥さん、今回の事は法律では裁けません。

 刑にならない罪は、自分で償わなければならないんですよ」

この刑事さん、不倫の事も知っているのでしょうか?

まるで不倫の事を言っているかのようでした(^^;)

 

俊介「ママ、離婚しよう。

 僕はママと穏やかに無理する事なく生きていきたかった。

 それが結婚だと思ってた。

 でも、ママが僕に求めてた物は違ったんだな。

 ママはもっと・・・紗和・・・悲しいよなあ。

 何で一番そばにいる人の気持ちが分からないんだろうなあ?

 ああ、そうだ。ぼや騒ぎのせいかどうか知らないけど、ハムミが戻ってきたよ。

 あいつ、バカだよな。遅いよなあ」

 

紗和、ハムスター達にお別れを言い、慶子に温かいお別れを言われ、出て行く。

慶子「私は決してあなたを許したわけじゃないから。でも元気でね。

 お互い、前向きでね。あなたとのお喋り、楽しかったから。

 やだ、もう。 何、甘い事、言ってるのかしら」と泣いて去る。

 

それぞれの家のベランダから電話している紗和と利佳子。

利佳子「行くの?」

紗和「はい。やっとアパートと仕事が見つかったので」

利佳子「終わったのね。あなたの恋も私の恋も。

 私達、また誰かを好きなる事あるのかしらね?」

紗和「私は・・・」

利佳子「寂しいけど、私、紗和さんに連絡しないわね」

紗和「私も」

利佳子「ねえ、この恋で何か変わった?」

紗和「・・・」と微笑む。

利佳子が夫に呼ばれ、「じゃあ、元気でね」と挨拶をして電話を切る。

 

語り「いいえ、1つだけ変りました。一人で靴の紐を結べるようになったのです。

 これでもう立ち止まる事はありません」

 

紗和が歩いている道路を北野の乗ったトラックが通り過ぎる。

寸前に消防車も来て、行き違う。

でも、北野のトラックの方が紗和に近かったので、助手席の北野が見えたんじゃないのかな?

それは視聴者にお任せという感じでした。

紗和「神様、ごめんなさい。私はいつかまたあなたを怒らせるかもしれません」

これは、北野とよりを戻すという事なのか、それとも新しい恋を捜すのか分かりません。

 

一方、利佳子の方は・・・

加藤(北村一輝)は盗作がばれてしまい、公表しないので、利佳子と別れろと言われ、自分で公表してしまいました。

仕方ないですね。

大騒ぎになりましたが、利佳子は見直したと言いました。

智也は逆に怒って、加藤を殴りに行き、加藤が本気で殴り返してきたので、つい、力が入ってしまい・・・

加藤の右腕の神経を切ってしまって、絵が描けなくなってしまいました。

加藤は、警察に言うなと智也に言ったよう。

加藤は病院のベッドの上で、利佳子に言いました

「これが審判の結果だよ。帰るんだ。

一人の女を不幸にしたと思いながら生きたくない。

それでもいいじゃないかと割り切れるほど、強くないんだよ。子供だからな。

利佳子、家に帰って母親に戻るんだ。さよなら。

おまえが好きだよ」

利佳子「何、言っちゃってるの。あなたなんて遊びよ」と涙ぐんで怪我した手をさする。

 

結局、利佳子は加藤を愛しながらも別れ、普通に母親に戻ったよう。

あの嫌味な夫と元通りに戻れると思えないのですが・・・(汗)

我慢していくのかな?(^^;)

加藤は左手で絵を描いていましたが、この人が一番気の毒かも?(汗)

北野は妻と共に引っ越して、別の地で、また教師をやれるのかな?

それとも塾の講師とかになるでしょうか?

紗和が離婚した事、知らないでしょうね。

知っても、もう元には戻らないかな?

あの奥さん、怖いし・・・(^^;)

 

前述の通り、最後は、紗和、北野の乗った引越しのトラックとすれ違い、

語り「神様、ごめんなさい。私はいつかまたあなたを怒らせるかもしれません」

これは、北野とよりを戻すという事なのか、それとも新しい恋を捜すのか分かりません。

とにかく、続編がどうにでも作れる感じで終わりました(^^;)

このドラマが当たって、不倫がブームになりましたね。

それだけに、こういう抑えた結末、社会のためには良かったかもしれません(汗)

上戸彩さん、結婚した途端にこういう不倫のドラマ、皮肉ですね(^^;)

でも当たって良かったですね♪

主題歌、金井克子さんのヒット曲のカバーもセクシーで良かったです♪

続編、期待します♪(^^)

 

【最終回(第11話)あらすじ】 (Yahooテレビより)

紗和(上戸彩)は、貸別荘で北野(斎藤工)の帰りを待っていた。紗和の夫・俊介(鈴木浩介)、妻の乃里子(伊藤歩)と会って思いを伝えた北野は、約束通り紗和の元へと戻る。ところがその夜、紗和たちの元に探偵会社の調査員(神農直隆)とともに俊介や乃里子、慶子(高畑淳子)らが現れ、ふたりは無理矢理引き離され、連れ戻されてしまう。  数日後、紗和は利佳子(吉瀬美智子)と再会する。紗和が北野を諦められずにいることを知った利佳子は、ここまできたら自分の意思で決めるしかないと助言する。しかし、利佳子自身は、加藤(北村一輝)と別れるべきかどうか悩んでいるという。スポットライトを浴びる加藤の隣に立つのは、離婚でもめている子持ちの人妻ではないと言うのだ。  そんな中、加藤がバルセロナから帰国する。一方、笹本家と北野家は、弁護士を間に入れて話し合うが・・・。

 

【視聴率一覧】(視聴率は関東地区)

[第1話]13.3%   [第2話]13.5%   [第3話]12.0%   [第4話]13.1%

[第5話]11.8%   [第6話]10.9%   [第7話]13.8%   [第8話]15.6%

[第9話]15.1%   [第10話]16.7%  [第11話]16.5%(終)  [平均]13.9%

 

【脚本】 井上由美子

【主題歌】 一青窈「他人の関係 feat.SOIL&“PIMP"SESSIONS」

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪

2014年9月25日 (木)

【花子とアン】第154回(9/25)「出版決定」感想と視聴率推移

9/26(金)のスタパに、吉高由里子さんが出演♪ 翌日の最終回を盛り上げます♪

今日のスタパに、茂木健一郎さんが出ました。

茂木さんは、脳科学者ですが、小鳩書房の門倉社長役で「花子とアン」に登場♪

子供の頃から「赤毛のアン」のファンで、本まで出しているので、このドラマに出演、嬉しかったようです♪

演技、素人っぽく感じましたが、別に、俳優になりたいわけではないでしょうからいいでしょう。

それより、山田真歩さんがMCで、てっでした♪(^^)

着物姿で、宇田川先生がMCしているみたいでした♪

最後に、スピンオフの「朝市の嫁さん」の宣伝も少ししました。

山田真歩さん、このスピンオフにも沢山、登場するそうです♪

内容は言いませんでしたが、公式HPの説明を見ると、朝市が主役ですが、宇田川先生と別れた夫(武井壮)との関係も描くそうです♪

 

さて、「花子とアン」は、あと残り2回だけ。まさにクライマックスです♪

今回、遂に「アン・オブ・グリン・ゲイブルズ」の出版が決まりました♪ 良かったですね♪

前回の最後で、月日がまた6年飛び、昭和27年(1952年)1月になりました。

美里(金井美樹)は18歳になり、花子が作った子供図書館「歩文庫ライブラリー」の館長になりました。

副館長は英治さんで、実際の運営をしているとの事。

という事は、美里が館長というのは飾りで、実質、ただの図書館司書みたいな物かな?(^^;)

 

昭和27年は、「赤毛のアン」が出版された年なので、「遂に来たぞ」と、昨日、思いました♪

ある日、小鳩書房の小泉(白石隼也)が社長の門倉(茂木健一郎)を連れて村岡家を訪れました。

小鳩書房も「風と共に去りぬ」が当たり、冒険する余裕が出てきたそうです。

まだ日本に紹介されていない、村岡先生がこれだと思う物語を出版したいとの事。

花子は再び、「アン・オブ・グリン・ゲイブルズ」を持って来ました。

それにしても、門倉社長、以前、花子が提出した「アン・オブ・グリン・ゲイブルズ」の翻訳原稿、全然、読んでなかったとは(汗)

それはちょっと酷いですね。でも、よくある事でしょう(^^;)

それ以上に、関係ない美里が偉そうに文句を言った方が、気になりました。

いくら母が命懸けであの本を守り、翻訳したと知っていても、それによって、余計に出版されなくなる事もあるでしょう(汗)

花子も叱りましたが・・・あなたが言わなかったら自分が言ったと(汗)

門倉達、美里の図書館で、原稿を読んでいたよう♪

それを夜中になるまで、美里が知らなかったとは変ですね。戸締りは?(汗)

美里もその頃には反省して、門倉社長に謝りました。

 

美里「あの・・・昼間はついかっとなってしまって、申し訳ありませんでした」と頭を下げる。

門倉「いいなじゃないですか。アン・シャーリーのようで。

 それより僕は今、自分に腹が立ってしょうがない。

 こんなに面白い物語を、なんで僕は今まで出版しなかったんだ!

 まず、言葉が素晴らしい♪

 ありふれた日常を輝きに変える言葉が散りばめられています。

 これは村岡先生の優れた表現力によるところが大きいでしょう」

花子「あ、ありがとうございます」

門倉「そして、アンの夢見る力が素晴らしい♪

 さあ、小泉君、社に戻ろう。

 すぐ出版の準備をするんだよ」と急いで去る。

小泉「社長・・・」と慌てて荷物をまとめて、追っていく。

 

2人が去った後、花子と英治と美里が残る。

花子「つまり・・・出版できるという事?」

英治「そうだよ」

美里「お母様、良かったわね」

花子「ついに本になるのね」と感慨深げ。

語り「曲がり角の先がやっと少し見えてきたような気が致します。ごきげんよう。さようなら」

 

ようやく出版が決まって良かったですね♪

ただ6年間の苦労が描かれなかったので、タナボタのようにしか見えなかったです(汗)

それより、ここ数日、やたら皆を「赤毛のアン」の登場人物に結び付けて、気になりました(汗)

昨日、花子がアンに似ていると蓮子が言いましたが、今回は美里がアンみたいだと門倉社長が言いました。

その前、唐突に2人の孤児を養子にする事にしたかよは、マリラみたいだという事で(汗)

時間が飛ぶ前の昭和21年、かよが孤児2人を引き取るという話、警察から逃げてるのを匿っただけで、あまりにも簡単に養子にする決意をしたので、てっでした(汗)

単に、育てるだけでなく、養子縁組までするのに、あれだけで決意するとは・・・

もっとそういう気持ちになるまでの心境を丁寧に描いて欲しかったです。

あれでは単に、「赤毛のアン」のマリラにこじつけたかっただけのような・・・

そういえば、花子が美里を養子にする時も呆気なかったし、このドラマは人間関係はサラッとしすぎが多いですね(^^;)

 

ところで、昨日の蓮子が花子の勧めでラジオに出て、母親の立場から平和を呼びかけたシーンと、その後の廊下で2人が会話したシーン、これがクランクアップのシーンだったそうです。

だから、今日から最終回の話の方が先に撮影されたという事ですね。

「赤毛のアン」の出版、もう決まったので、あと題名と出版記念パーティー位しかエピソードないでしょう。

明日辺りにさらっと出版して、最終回は、蓮子と花子の2人、腹心の友で終わってほしいです♪

 

紅白司会も噂されている仲間さんですが、仲間さんの希望通り、吉高さんと2人、腹心の友で、紅組の司会をしてほしいです♪

そうしたら、昨年以上にハラハラドキドキして面白くなるかも?(^^)

吉高さん、不思議ちゃんで、何を言うか分からないと評判なので♪

 

先週(第25週「どんな朝でも美しい」)の週間最高視聴率は、関東24.5%(9/19金)↑、関西23.0%(9/17水)↑ どちらも前週より上がりました♪

北海道は、少し下がって、22.1%(9/19金)でした。

前週が最高視聴率だったので、仕方ないでしょう。

残り2回。 お見逃しなく♪(^^)

 

【視聴率推移】(週間最高視聴率)

                 関東      関西      北海道

初回視聴率(3/31月)       21.8%     18.1%      ?

最高視聴率            25.9%(7/5土) 25.0%(7/14月) 22.6%(9/10水)      

第1週「花子と呼んでくりょう」 23.5%(4/4金) 19.7%(4/4金) 18.7%(4/3木)

第2週「エーゴってなんずら?」  22.3%(4/11金) 21.2%(4/11金) 18.0%(4/9水)

第3週「初恋パルピテーション!」 24.6%(4/18金) 21.3%(4/18金) 20.9%(4/19土)

第4週「嵐を呼ぶ編入生」    24.2%(4/22火) 22.3%(4/25金) 19.2%(4/24木)

第5週「波乱の大文学会」       23.5%(5/2金) 21.9%(5/1木) 18.8%(4/28月・4/29火)

第6週「腹心の友」         24.8%(5/9金) 23.0%(5/6火)  19.0%(5/10土)

第7週「さらば修和女学校」      23.4%(5/14水) 23.3%(5/14水) 21.5%(5/17土)

第8週「想像のツバサ?」      24.0%(5/22木) 22.6%(5/21水) 19.5%

第9週「はな、お見合いする」   24.8%(5/26月) 22.4%(5/29木) 19.1%

第10週「乙女よ,大志を抱け!」   23.1%(6/5木)  23.2%(6/6金)   21.0%(6/5木)

第11週「グッバイ!はな先生」  24.3%(6/11水) 22.5%(6/9月)  20.3%(6/13金)

第12「銀座のカフェ-で会いましょう」23.5%(6/17火)24.0%(6/18水) 20.8%(6/18水)

第13「その恋、忘れられますか?」24.2%(6/24火) 22.7%(6/24火) 20.9%(6/27金)

第14週「ゆれる思い」      25.9%(7/5土) 23.8%(7/3木) 20.0%(7/2水)

第15週「最高のクリスマス」   25.2%(7/11金) 24.6%(7/10木) 21.6%(7/7月)

第16週「あなたがいる限り」   24.7%(7/15火) 25.0%(7/14月) 19.7%(7/14月)

第17週「腹心の友ふたたび」  23.3%(7/25金) 23.2%(7/25金) 20.3%(7/25金)

第18週「涙はいつか笑顔になる」23.6%(8/1金) 24.1%(7/31木) 18.5%(7/30水・8/2土)

第19週「春の贈りもの」    25.3%(8/7木) 23.1%(8/5火) 21.4%(8/5火)

第20週「海にかかる虹」     22.9%(8/11月)21.9%(8/13水) 19.5%(8/12火)

第21週「ラジオのおばさん誕生」  24.3%(8/22金) 22.7%(8/23土) 21.2%(8/22金)

第22週「新しい家族」     24.1%(8/26火) 22.8%(8/26火) 20.2%(8/25月)

第23週「アンとの出会い」      23.7%(9/1月) 23.4%(9/4木)  20.7%(9/4木)

第24週「生きている証」         23.7%(9/11木) 22.2%(9/8月)  22.6%(9/10水)

第25週「どんな朝でも美しい」 24.5%(9/19金) 23.0%(9/17水) 22.1%(9/19金)

第26週「曲り角の先に」

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

公式HP・日めくりノート

スピンオフドラマ放送決定!「朝市の嫁さん」(14.9.18)

 

「マッサン」紹介&人物表&番宣「もうすぐマッサン」感想(14.9.24)

 

【日別あらすじ】

第25週(第145~150回)(9/15~9/20)「どんな朝でも美しい」

最終週(第26週)日別粗筋(9/22~9/27)「曲がり角の先に」

 

【過去レビュー】

第23週(9/1月~9/6土)「アンとの出会い」と視聴率推移

第149,150回(9/19金~9/20土)「父の死&吉太郎と醍醐・結婚」と視聴率推移

 


【送料無料】「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法 [茂木健一郎]


【送料無料】「赤毛のアン」が教えてくれた大切なこと [茂木健一郎]

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月24日 (水)

【マッサン】紹介&人物表&番宣「もうすぐマッサン」感想

9/23(火)、「あさイチ」の時間に「もうすぐマッサン その魅力のすべて!」という次の朝ドラ『マッサン』の紹介・宣伝番組をやったので見ました。

偶然、この日、あと2回、やったのも見ました(汗)

何回もやりますね(^^;)

今度は、ヒロインが無名の外人女性なので、固定した視聴率を見込めず、宣伝で頑張るのかも?(^^;)

主役は、玉山鉄二さん(34)と、日本では無名の米女優、シャーロット・ケイト・フォックスさん(29)のW主演です。

シャーロットさんは、朝ドラ初の外国人ヒロインです♪

主役夫婦のモデルは、ニッカウヰスキー創業者である竹鶴政孝さんと、その妻・リタ(ジェシー・ロベルタ・カウン)です。

タイトルの「マッサン」はリタが政孝のことを、「マッサン」と呼んだ事にちなんでいるそうです。

竹鶴夫妻をモデルにはしていますが、ドラマはフィクションです。

『花子とアン』も村岡花子さんをモデルとしていましたが、かなり実際とは違いそうでした(汗)

 

ドラマ「マッサン」内では、

モデル   役名     俳優

竹鶴政孝→亀山政春(玉山鉄二)

竹鶴リタ →亀山エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)

となります。

シャーロットさん、日本に来るのは初めてで、日本語を知らないとの事だったので、大丈夫だろうかと心配でした。でも、この番宣を見た限りだと片言の日本語ではありますが、とても表情豊かで、可愛かったです♪

特に、ご飯が炊けて、自分で試食して、

「おいしい♪ できたできた」と喜んだカット、とてもイキイキした表情で可愛かったです♪

「これはいけるかも?」と安心しました(^^)

以前、某アジア系俳優がとてもボウで、きっと日本語が分からないから、表情がつけ辛いのだろうと思った事があったのですが、その人とは違い、日本語でもちゃんと豊かな表情ができて良かったです♪

さすが、オーディションで選ばれただけの事はありますね♪

以前、ヒロイン紹介の時は、栗色の髪でストレートヘアでしたが、このドラマは金髪になっていて、ウェーブがかかっていて、若く見え、可愛かったです♪

シャーロットさんは、29歳。米国ニューメキシコ州出身。既婚。

祖母は、ヒロインと同じスコットランド人。

オーディション、日本国内232人、日本国外289人の応募者の中からヒロインに選ばれました。

今年3月から米国の家族と離れて東京に滞在し、2ヶ月間、日本語の語学特訓を受けて、5月のクランクインに臨みました。

ヒロインと似た境遇で、気持ち、共感できるようです(^^)

ヒロイン・エリーは、スコットランド人ですが、スコットランド、最近、独立問題で話題になったので、話題性もあるかも?

 

マッサン(政春)の実家は、広島県で代々続く作り酒屋です。

本当は、日本酒を作らなければならないのに、「父を超える酒を作りたい」という夢を抱き、スコットランドへ留学しました。

そして、大正9年(1920年)、政春は向こうで親しくなったエリーを連れて、日本に帰ってきました。

ドラマは、政春の故郷・広島の竹原へ帰ってきた辺りから始まりそうです。

政春はエリーと結婚したいと言いますが、両親が大反対します。

母は泉ピン子さんなので、怖そう(^^;)

泉ピン子さんは、インタビューで、この時代、外人妻なんて、黒船が家にやってきたようなもんだろうと言いました。

確かに、そうかも?

チラッと写ったカットでは、「そんなに好きなら、妾にしたらどうか」と政春に言いました(汗)

スコットランドは一夫一婦制でしょうから、妾なんて、とても我慢できないでしょう(汗)

日本はまだこの時代、妾が公然といたかも?(^^;)

白蓮の2番目の夫、嘉納伝助みたいに(^^;)

父は、前田吟さんです。真面目そうなお父さんでした。

 

堤真一さん(鴨居欣次郎役)、沢山、登場しました♪

最初の方は、この2人のイケメンで引っ張るのでしょうか?(^^;)

政春と鴨居の下記の会話が印象的でした。

政春「日本で日本人が日本産の本物のウィスキーを作らにゃいけんのです」

鴨居「本物って何だ?

 日本で作って日本人が喜んで飲んでくれたら、それが日本の本物ちゃうか?」

 

いい台詞ですね♪

政春は、日本にはまだなかった本物のウィスキーを懸命に追い求めていきます。

エリーは慣れない日本で苦労します。

政春は、住吉酒造社長(西川きよし)の家に、婿養子に入る予定だったらしく、社長令嬢の元婚約者がエリ-に辛く当たります。

これがなんと相武紗季さんです♪

苛める人もいますが、友達もできます。

濱田マリさんがエリーの生涯の友です♪

花子と蓮子の友情とは違い、気さくで暖かそうです♪(^^)

 

そして、もう1人の主役は、ウィスキーとの事。

当時、日本では未知の酒だったウィスキーを、本場・スコットランドで学んできた政春。国産初のウィスキー誕生を夢見て、日夜、研究に取り組んでいきます。

ウィスキーの作り方も、スコットランドで政春にウィスキー作りを教えた工場長という設定で、英語で説明しました。

この番宣を見ていたら、ウィスキーが飲みたくなりました。 ゲコですが(^^;)

これからウィスキーが流行るかも?

 

主題歌は、中島みゆきさんの「麦の唄」。

番宣の中でもバックに流れましたが、ちょっと昔っぽくて、渋かったです(汗)

でも、何度も聞いているうちに、段々、馴れてきて、親しみが湧いてきました♪

半年間、聞くのだから、派手で飽きる曲より、こういう曲がいいかもしれません(^^)

 

「マッサン」は、9月29日(月)からです。

10月からではないので、お見逃しなく♪

 

<『マッサン』主要キャスト>

亀山政春・・・玉山鉄二
亀山エリー・・・シャーロット・ケイト・フォックス(政春の妻)
亀山早苗・・・泉ピン子(政春の母)
亀山政志・・・前田吟(政春の父)
岡崎千加子・・・西田尚美(政春の姉)
亀山すみれ・・・早見あかり(政春の妹)
島爺(しまじい)・・・高橋元太郎(亀山家の番頭)
田中大作・・・西川きよし(住吉酒造社長)
田中優子・・・相武紗季(大作の娘)
田中佳代・・・夏樹陽子(大作の妻)
矢口・・・白井晃(住吉酒造専務)
好子・・・江口のりこ(住吉酒造事務員)
キャサリン(種子〈たねこ〉)・・・濱田マリ
春さん・・・及川いぞう(食堂「こひのぼり」店主)
鴨居欣次郎・・・堤真一(鴨居商店大将)
 
 


<作・脚本> 羽原大介 (映画『パッチギ!』映画『フラガール』、『かすていら』など)

<音楽> 富貴晴美 (『わが母の記』で第36回日本アカデミー賞・優秀音楽賞を最年少で受賞)

<主題歌> 中島みゆき 「麦の唄」

<語り> 松岡洋子

<ドラマの舞台> 広島・竹原。 大阪・住吉、山崎。 北海道・余市。 スコットランド・グラスゴーほか

 

「マッサン」公式HP・ 人物一覧表

「マッサン」公式HP・あらすじ

 

NHKドラマトピックス・朝ドラ『マッサン』新キャスト発表

 

【過去記事】

次回「マッサン」主要キャストと次々回「まれ」紹介(14.4.26)

朝ドラ史上初 外国人ヒロイン『マッサン』(2014年後期)(13.11.18)

次々回朝ドラ『マッサン』主役決定♪無名米国女優と玉山鉄二さん(14.3.8)

 


【送料無料】竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語/千石涼太郎


【ウイスキー】ニッカ シングルモルト 余市10年 700ml

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪

夏ドラマ視聴率一覧(17)(NHK入・完全版)(14年7~9月期)

夏ドラマ視聴率一覧(17) (2014年7~9月期)    【10/7(火)迄】

「聖女」最終回の視聴率追記済(10/9木)

民放・プライムタイム

題名1234567891011平均最終日

8

ペテ

ロの

葬列

9.1

8.8 6.3 7.0 7.8 6.2 7.2 7.0 7.1 7.1 8.0 7.6 -

9

HERO

26.5

19.0 20.5 18.7 21.0 20.1 19.0 20.5 20.2 22.3 22.9 21.3 1

9

あす

なろ

337

拍子

7.7

5.1 5.3 4.1 5.0 5.0 3.6 5.5 4.6 - 5.2 -

10

東京

スカー

レット

9.8

6.6 6.6 5.7 5.4 4.8 6.8 5.2 7.5 - 6.6 -

10

GTO

9.7

7.1 6.2 6.4 7.4 6.6 6.9 5.9 6.9 6.9 8.5 7.2

-

9

警視

庁捜

査一

課9係

11.9

13.0 10.5 13.0 10.4 11.4 9.0 11.6 11.0

12.0

11.4 3

10

ST

13.6

11.4 13.1 12.6 9.8 9.5 9.9 8.9 11.4 12.2 11.3 4

10

若者

たち

2014

12.7

7.8 7.8 7.3 6.8 6.1 7.3 7.4 7.1 6.5 6.1 7.7 -

8

信長

のシェフ

9.7

6.1 6.9 7.1 5.6 7.4 6.4 6.8 - - 7.3 -

9

ゼロの

真実

13.1

10.4 8.9 11.4 9.1 9.4 10.7 10.0 - - 10.4 6

9

同窓

10.9

8.4 6.3 6.2 7.8 7.1 6.5 9.0 9.1 10.2 8.2 -

10

昼顔

13.3

13.5 12.0 13.1 11.8 10.9 13.8 15.6 15.1 16.7 16.5 13.9 2

8

ラスト・

ドクター

7.0

5.8 7.0 6.9 5.2 5.8 5.2 5.2 8.4 -

6.5

-

10

家族

狩り

10.5

6.9 5.6 6.4 6.4 8.5 7.6 8.5 6.3 10.0 8.0 -

11

匿名

探偵

5.7

8.3 7.7 7.7 8.3 7.1 6.8 6.3 7.1

- 7.2 -

9

金田

一少

年の

事件

簿

12.4

7.7 8.8 10.2 7.4 11.0 11.9 11.5 11.1 - 10.5 5

11

水球

ヤンキ

ース

8.8

7.2 5.6 6.7 8.1 5.6 5.4 5.7 5.6 7.5 6.6 -

9

おや

じの

背中

15.3

9.2 8.5 9.4 9.5 7.7 9.7 7.6 11.2 6.2 9.4 7

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は加重平均(スポニチ参照)。

順位は平均の高い順。最終回予定日は9月の日付。

NHK

題名123456789101112平均最終日
火10

聖女

6.0

7.6 7.4 8.3

6.6

6.7 6.7 - - - - 7.0 10/7
木8

吉原裏同心

8.3

8.2 11.1 9.9 9.3 7.5 7.8 6.2 8.6 7.4 9.1

7.7

8.4
土9

芙蓉の人

6.2

5.8 6.9 6.4 5.9 7.5 - - - - - 6.5

---

<10/9(木)追加>

『聖女』最終回、前回と同じで6.7%。 全7話平均7.0%でした。

結局、基子(広末涼子)は晴樹(永山絢斗)を奪う事ができなかったので、入水自殺してしまいました(汗)

その後、控訴審は無罪が確定しました。

もう少し、晴樹、揺れ動くかと思いましたが、基子に揺れたのは最初だけで、後半、全然、揺らぎませんでしたね。

模範的でしたが、ちょっと基子が気の毒な気もしました(^^;)

これで夏期、全てのドラマが終わりました。これで終わりにします。

 

<10/2(木)追加>

『聖女』第6話6.7%↑ 次回、最終回です。

 

<9/26(金)追加>

『昼顔』最終回16.5%↓ 全11話平均13.9%でした♪ 今期2位です♪

最後、昔だったら、「失楽園」のように心中しそうなところですが、結局、どちらのカップルも別れさせられました(汗)

う~ん。上戸彩さんと斎藤工さん、もう一度、一緒に逃げれば良かったのになあ。

これでプライムタイムの民放の連ドラが全て終わりました。あとで総評を書きたいと思います。

 

<9/25(木)追加>

『若者たち2014』最終回6.1%↓ 最終回なのに、最低視聴率タイでした(汗)

全11話平均7.7%です。

『GTO』(平均7.2%)もですが、よくこの視聴率で打ち切らず、11話全部やったと、別の意味で感心しました(汗)

最後は、家を売り、兄弟皆、それぞれの道に旅立ちました。

『聖女』第5話6.6%↓ あと2話です。

ただ、これはNHKなので別枠で、今夜、『昼顔』最終回で、プライムタイムの民放の連ドラが全て終わります。

その視聴率が分かったら、総評を書きたいと思います。

 

<9/24(水)>

『HERO』最終回22.9%↑ 初回に次ぐ高視聴率で、有終の美を飾りました♪

裏で、アジア大会・サッカー女子の試合があったのに、食われなくて、ほっとしました♪

瞬間最高視聴率は、午後10時7分の25.3%でした♪

全11話平均21.3%

今年のゴールデンタイム、プライムタイムの連続ドラマの中で、トップとなりました♪

『聖女』第5話の視聴率、まだ分かりません。分かり次第、追記します。

 

---視聴率一覧(16)より---

<9/22(月)>

『金田一少年の事件簿N(neo)』最終回11.1%↓ 全9話平均10.5%でした。

『ゼロの真実』は平均10.4%で、僅差で逆転♪ 5位に浮上しました♪

来週、特別編があるかと思いましたが、残念ながら、ないようです(汗)

予想通り、月読ジゼル(藤井美菜)が高遠(成宮寛貴)の妹で、ローゼンクロイツで、犯人でした。

高遠は逮捕されましたが、留置所で逃げました。 よくあるパターンですが、良かったです♪

『水球ヤンキース』最終回7.5%↑ 全10話平均6.6%でした。

前作『ファースト・クラス』は、平均8.0%だったので、それには及びませんでした。

尚、『ファースト・クラス』の続編、10月15日からフジ系・水曜22時の枠で放送します。

 

<9/19(金)>

『昼顔』第10話16.7%↑ 最高視聴率です♪

上戸彩さんと斎藤工さんが駆け落ちしましたが、斎藤工さんだけ戻り、両方の相手に離婚してくれるよう頼みました。鈴木浩介さんは絶対離婚しないと返答。伊藤歩さんは妊娠したと言いました(汗)

本当に妊娠したのかな? この人、信じられないです(^^;)

次回、最終回、15分拡大です♪ 視聴率、更なるアップ、期待します♪

『吉原裏同心』最終回(第12話)7.7%↓ 全12話平均8.4%でした。

最終回、近藤正臣さんのお陰で、女敵討ち、なくなって良かったです♪

 

<9/18(木)>

『ST』最終回12.2%↑ 全10話平均11.3%。

惜しくも『9係』の平均11.4%に届きませんでした(汗) 今のところ、今期4位です。

とても面白かったです♪ 三枝さん、思った通り、囮捜査で敵ではなかったです♪

最後に続く映画は、来年1月10日からです。

『若者たち2014』第10話6.5%↓ 次回、最終回です。

『聖女』第4話8.3%↑ 最高視聴率でした♪

 

<9/17(水)>

『GTO』最終回(第11話)8.5%↑ 10%以下ですが、初回に次ぐ高視聴率でした♪

全11話平均7.2%でした(汗)

 

夏ドラマ視聴率一覧(完全版)と総評(14年7~9月期)

夏ドラマ視聴率一覧(16)と最終回日程一覧

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪

2014年9月23日 (火)

【HERO(2)】最終回(第11話)感想と視聴率(2014年版)

「前代未聞の裁判員裁判!久利生 検事生命をかけた決断 正義の為の最終決戦」

最終話(第11話)の視聴率は22.9%(関東)。初回に次ぐ高視聴率で、有終の美を飾りました♪

裏で、アジア大会・サッカー女子の試合があったのに、食われなくて、ほっとしました♪

瞬間最高視聴率は、午後10時7分の25.3%でした♪

全11話の平均視聴率は21.3%。

今年のゴールデンタイム、プライムタイムの連続ドラマの中で、トップとなりました♪

(参考ニュースはこちら)

 

前回、15分拡大で、最終話、30分拡大でした。

今期、視聴率の低いドラマが多いので、最終回が延長されたドラマ、少ないです(汗)

このドラマは視聴率、ぶっちぎりで、今期1位でした♪

キムタクもほっとしたことでしょう♪(^^)

最終回、城西支部が一致団結しての南雲尊之(加藤虎ノ介)の連続通り魔事件。

南雲を起訴すると、15年前の事件の判決が冤罪だったと暴いてしまい、検察のミスを暴いてしまうという微妙な事件。

素朴な疑問ですが、前回、この事件、田村検事(杉本哲太)が担当だったのに、今回、久利生公平(木村拓哉)が裁判して始まりました。

どうして担当、田村さんから久利生に代わったのかな? 主役だから?(汗)

それとも、田村さんは出世が大事なので、危ない裁判で目立つのは避けて、怖いものなしの久利生に代わって貰ったのかな??(^^;)

末次さん(小日向文世)、活躍しました♪

「人としてどうなんだって話なんですよ」という言葉が、キーとなる元検事の国分秀雄(井上順)の心を動かしました♪

15年前の事件の担当だった検事です。

城西支部の皆が順番に彼の元に話を聞きに行きましたが、何も話をしてくれませんでした。でも、末次さんの言葉を聞いて、人として、出廷する事にしたようです。

末次「検事が傲慢だなんて思ってませんよ、僕は。

私だって真実を知りたいと思ってます。私も検事バッジはつけてません。

司法試験に通った法律家でも何でもない。

でもでも、そこで犯罪が起こっているのに、それを見過ごす事はできませんよ。

国分さん、もしあの時の起訴が間違ってたとしたら、無実の人が罰せられて、真犯人は犯行を重ねて、とうとう27歳の若者が殺されちゃったんですよ。

自分が関係ないなんて、そんな道理が通りますか?!

法律がどうとかじゃないでしょう。

人としてどうなんだって話なんですよ、これは」

 

でも、国分は検察側ではなく、被告人の証人として出廷(汗)

久利生の正義についての長い台詞の後、

久利生「何か仰りたいとしたら誰に対してですか」という問いに、

国分「大友さんです。私が起訴した大友真一さんに」と答え・・・

大友さんに申し訳なかったと・・・

15年前の事件で彼が起訴した大友さん、冤罪だったと認め、今回の遺族に

国分「申し訳ありませんでした」と謝りました。

そのすぐ横で、何も反省しない犯人の南雲が

「俺はやってない。やってない。やってない。やってない・・・」と言い続け、リアルで良かったです。

何も反省しないで、無実を訴え続ける犯人も多いでしょう(汗)

大友は、一貫して罪を否認していたのに、懲役3年の実刑判決を受けて、判決直後にクモ膜下出血を起こして死亡。

なのに、その後も同様の事件が続いたので、国分はもう1人の容疑者だった南雲が犯人だったとショックを受け、検事をやめたとの事。

彼の告白をきっかけに、裁判は検察に有利に展開。

検察に批判的だった記者の八木も「勇気ある決断」と讃えた記事を書きました♪

結局、裁判の結果は、「無期懲役」の判決でした

ドラマって、すぐ結果が分かっていいですね♪

実際は、裁判、何年もかかりますが(^^;)

控訴はするのかな?

『リーガルハイ』並みの長台詞が多くて、俳優の皆さんは大変だったでしょう(汗)

でも、面白かったです(^^)

 

特捜の方も、車の運転手が見つかり、彼は贈賄の秘密を知っていて、菓子折りに2000万入っていて、誰に渡したとかも知っていて、収賄罪も立証できました。

久利生が運転手が違うと拘った事がここで効果を生んで、特捜の人も久利生を認めました♪

それにしても、前回の話では、国分さん、特捜の贈収賄事件にも絡んでいそうだったのに、こちらは全然、出てきませんでした(汗)

結局、こちらの事件には関係なかったのかな?(^^;)

2つの事件は結びつきませんでした(汗)

 

雨宮(松たか子)さんが最終回にシークレットで登場するのではないかと期待していましたが、登場せず、少し残念でした(汗)

初回に続いて、次席検事の鍋島(児玉清)さんの存在感があるお話でした。

久利生は、麻木千佳(北川景子)を誘って、裁判の前に、鍋島さんのお墓参りをしました。

鍋島さんがいたから俺は検事を続けられたと思うと。

どんな事があってもブレずにいられるから。

前の晩、千佳が久利生に、なぜこの仕事をしたいと思ったのか聞きました。

昔、結構、悪さをしていて、警察に捕まった事もあり、その時に彼を担当した検事・沼田さんが、どうしようもなかった彼に真正面から向き合ってくれて、結果、不起訴だった。

その時に、この人みたいな仕事をやってみたいと思ったとの事。

この沼田さんと鍋島さんは、同期でした。

その後、鍋島さんが沼田さんの代わりに、ずっと久利生を見守り続けてくれたのですよね??

後任の牛丸次席検事(角野卓造)もいい人で良かったです♪

裁判の前の晩、久利生に会って、励ましてくれました。

牛丸「我々には悪人を絶対に許さない正義って奴がある。

 俺達は被害者と共に泣く検察でなきゃいけないんだ。

 それだけは忘れちゃいかん」

久利生「分かってますよ」

牛丸「思い切ってやれ、久利生。

 これはおまえ達の裁判だ。最後の責任は俺が取ってやる」

久利生「ありがとうございます」

いい上司と、いい仲間に恵まれて、久利生中心で裁判が進み、無期懲役の判決を勝ち取りました♪

 

千佳、通販で「司法試験ドットコム」から通信教育っぽい本が届きました。

千佳もすっかり通販に嵌まりましたね(^^;)

雨宮のように、ぜひ千佳も検事になってほしいです♪

 

私は今期、このドラマが一番、安定して好きでした♪

このメンバーで、また次のシリーズを期待します♪(^^)

できたら、雨宮(松たか子)さんと芝山(阿部寛)さんも一緒に登場して、映画とかもいいかも?(^^)

ドラマじゃ、皆、偉くなってしまって、ギャラが高過ぎるでしょうから(汗)

 

通販番組の人が最後、被疑者でやってきました(笑)

久利生「ムービング・シェーバーは本当に効くんですか?」

それが最後のセリフでした(笑)

最後まで、お笑いネタ満載で面白かったです♪

 

10月13日(月)からは、『信長協奏曲』(のぶながコンツェルト)です。

小栗旬さん主演で、普通の高校生が戦国時代にタイムスリップ。

信長そっくりだったので、信長に頼まれ、病弱な信長に代わって天下を目指す話とか。

大河の影響か、今年は『信長のシェフ』といい、信長関連の話が多いですね♪

これも楽しみです♪(^^)

 

【最終回(第11話)あらすじ】 (Yahooテレビより)

特捜部の捜査から外された久利生公平(木村拓哉)が、麻木千佳(北川景子)と戻った城西支部は揺れている。殺人容疑で送致された南雲尊之(加藤虎ノ介)が担当検事の田村雅史(杉本哲太)と事務官の遠藤賢司(八嶋智人)の調べにより過去にも同じような傷害事件を犯していた可能性が浮上したからだ。そのうちの1件では、別の被疑者が逮捕、起訴され、刑罰が確定した直後、病気で他界している。もし、南雲の犯罪であれば、検察は冤罪(えんざい)を自ら認めることになってしまうからだ。  そんな中、南雲の第1回公判が開かれ、久利生が過去の事件を追求し始める。  一方、城西支部のメンバーは手分けして、過去の事件を検証し始める。当時の関係者として元検事の、国分秀雄(井上順)を訪ねて捜査への協力を求める。しかし、国分は頑として応じようとしない。 過去の事件を含めた南雲の裁判が始まる。未だ決め手を欠くままの久利生たちに対し、南雲の弁護士、松平一臣(羽場裕一)は驚くべき手段をこうじてくるのだった。

 

【視聴率一覧&レビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]26.5%   [第2話]19.0%   [第3話]20.5%   [第4話]18.7%

[第5話]21.0%   [第6話]20.1%   [第7話]19.0%   [第8話]20.5%

[第9話]20.2%   [第10話]22.3%  [第11話]22.9%(終) [平均]21.3%

 

【脚本】 福田靖

【脚本協力】 仁志光佑(5話~11話)

 

【主要キャスト】

<東京地検・城西支部>

久利生公平(検事)・・・木村拓哉

麻木千佳(事務官)・・・北川景子

田村雅史(検事)・・・杉本哲太

宇野大介(検事)・・・濱田岳

馬場礼子(検事)・・・吉田羊

川尻健三郎(部長検事)・・・松重豊

井戸秀二(事務官)・・・正名僕蔵

遠藤賢司(事務官)・・・八嶋智人

末次隆之(事務官)・・・小日向文世

小杉啓太(警備員)・・・勝矢

<その他>

牛丸豊(東京地検本庁次席検事)・・・角野卓造

St.George's Tavern マスター・・・田中要次

<最終話ゲスト>

国分秀雄(元検事)・・・井上順

南雲尊之(犯人)・・・加藤虎ノ介

松平一臣(弁護士)・・・羽場裕一

滝光恵(被害者妻)・・・朝加真由美

 

公式HP・最終回あらすじ

公式HP・Blu-ray BOXプレゼント(応募締切:9/26(日)23:59)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月21日 (日)

【軍師官兵衛】第38回感想と視聴率「追い込まれる軍師」

「追い込まれる軍師」

第38回の関東の視聴率は、前回の14.6%より少し上がって、15.0%でした。

関西は、前週の16.1%より上がり、17.7%でした♪

 

鶴姫(市川由衣)は、逃げたという事にして逃がしましたか(^^;)

さすが、いい人ばかりの黒田家ですね(^^;)

史実は、Wikiによると、13歳の鶴姫は、山国川の千本松河原で磔の刑をうけ惨殺されたとの事です(汗)

宇都宮鎮房は、官兵衛が授けた策で、長政が中津城に誘い出して酒を飲ませて、謀殺。

城井谷城の留守を守っていた鎮房の父・長房や家臣団も長政に掃討されました。

肥後国人一揆鎮圧のため、肥後にいた官兵衛は、その知らせを受けて、同行してきた嫡男・朝房を暗殺。

という訳で、皆殺しで、荒木家の時と似ている感じがしたんですが・・・

ドラマで、大きく史実と違ったのは、鶴姫の処遇でした。

さすがに、13歳の娘を磔の刑にするなんて、主人公がまずいのでしょう(汗)

それにしても、どうして、娘を磔にしたのか、私もちょっと不思議です(汗)

ドラマは、逃がしてあげたので、史実ではないですが、ほっとしました。

後に、官兵衛は鎮房を謀殺した事を悔い、中津城内に城井神社を創建し、その霊を祀ったそうです。

ただ、中津城に鎮房の亡霊が出たためとも言われています(汗)

こんな殺され方だと、鶴姫の亡霊が出てもおかしくない気がします(^^;)

 

ドラマに戻ります。

ドラマでは、長政が鎮房(村田雄浩)を中津城に誘い出して謀殺したと聞いて、官兵衛は同行してきた鎮房の嫡男・朝房(橋本淳)を呼び出し、事情を説明し、切腹を命じました。

でも、従わなかったので、「泣いて馬謖を斬る」かのように、泣きながら殺しました。

長政は、他の家臣達も殺し、鶴姫を閉じ込めました。

でも、鶴姫が可哀想だと思った光や糸が侍女達を連れて、長政に食事の支度をせずに、直談判。

結局、「勝手に逃げた」という事にして逃がしてあげました。

秀吉は、長政が鎮房を討ったと聞いて、大喜び♪ 長政は自分に忠実だと・・・

長政のお陰で、黒田家は処分を免れました。

佐々成政は、一揆の責任を取らされて、切腹させられました。

秀吉は、成政亡き後、肥後国を半分に分け、加藤清正と小西行長に与えました。

清正に与えられて、おねも大喜び♪

子供の頃から息子のように育てた清正と正則、長政たちは可愛いようです♪

清正は、自分の領地に行く途中に、長政の元に寄り、おねが辛い立場にいる事を話しました。

茶々に取り入って三成がいいようにしており、自分達はおね様と豊臣家の味方だと・・・

長政は自分が命を落とさずにすんだのは、半兵衛様とおね様のお陰で、おね様と豊臣家のために尽くすと・・・

茶々&三成 VS おね&(清正、正則、長政)

伏線として、はっきり対立関係ができてきました。

 

官兵衛が京の聚楽第に行った時に、家康が後妻・朝日と共に、大政所のお見舞いに訪れました。

家康は秀吉と会い、北条がまだ上洛しないので、家康が北条を上洛させると約束しました。

でも、家康は別の目的があって、ここに来ました。

家康は、利休の仲介で、官兵衛と会いました。

まだ会った事がなく、一度、会って見たかったようです♪

家康「わしもおぬしのような軍師がほしいものじゃ」

官兵衛「そう遠くないうちに戦のない世が訪れまする。さすれば、軍師など無用の長物」

家康「太平の世が来ると思うか?」

官兵衛「はっ。豊臣の天下を奪い取ろうとする者が現れぬ限りは」

家康「そのような大それた野心を抱く者などおらぬであろう」

家康、利休から出された黒茶碗でお茶を飲む。(これは秀吉が怒った茶碗)

家康は、先日、耳にしたという噂の話をしました。

<回想>

秀吉「このわしが死んだら、次の天下人は誰じゃと思う? ほれ、申さんか」

お伽衆は、徳川様とか、前田利家様とか、毛利や上杉と答えました。

でも、秀吉は違うと言い、肝心な男を忘れていると・・・

秀吉「その男は、このわしが何日も何日も考えて考え抜いた策を瞬時に思いつく。

 100万の大軍を率い、英知と器量を持つ男・・・誰じゃ誰じゃ・・・」

<回想終わり>

家康「官兵衛じゃ。次に天下を取るのは官兵衛に違いない」

官兵衛は、それを聞いて、愕然としました(汗)

官兵衛は家康を疑っていましたが、秀吉は官兵衛を疑っている訳ですね(汗)

果たして、秀吉の疑いを晴らす事ができるかどうか・・・

信長が果たせなかった明への夢も言い出し、官兵衛が反対しましたが、どんどん秀吉おかしくなっていくようです(汗)

次回は「跡を継ぐ者」

予告では、官兵衛が隠居して長政に家督を譲ると言ってました。

そして、茶々が懐妊するようです(^^;)

 

【第38回あらすじ】 (Yahooテレビより)

官兵衛(岡田准一)の留守を預かった長政(松坂桃李)は、鎮房(村田雄浩)を中津城に誘い出して謀殺する。秀吉(竹中直人)からの罰を避け、家の存続を図るためだった。隣国に出陣していた官兵衛は、自らも鎮房の嫡男・朝房(橋本淳)を手に掛け、黒田家は辛うじて存続の危機を免れる。一方、光(中谷美紀)は鎮房の娘・鶴(市川由衣)を救うよう長政に迫る。秀吉が次第に官兵衛に対する警戒心を強める中、大坂城を訪れた家康(寺尾聰)と、ついに初の対面を果たした官兵衛は、衝撃の事実を知らされる。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

[第1回]18.9%(関西23.0%)   [第2回]16.9%(関西17.8%)

[第3回]18.0%(関西18.3%)   [第4回]16.5%(関西19.8%)

[第5回]16.0%(関西21.8%)   [第6回]15.0%(関西15.8%)

[第7回]15.2%(関西19.3%)   [第8回]16.1%(関西16.8%)

[第9回]15.4%(関西19.0%)   [第10回]15.7%(関西18.9%)

[第11回]15.8%(関西15.7%)   [第12回]15.8%(関西17.9%)

[第13回]12.9%(関西15.1%)   [第14回]14.9%(関西15.8%)

[第15回]14.9%(関西18.3%)   [第16回]16.2%(関西17.9%)

[第17回]15.6%(関西17.7%)   [第18回]12.3%(関西14.9%)

[第19回]13.7%(関西16.3%)   [第20回]15.0%(関西17.3%)

[第21回]14.8%(関西19.1%)  [第22回]16.6%(関西18.1%)

第23回]16.0%(関西18.7%)  [第24回]17.5%(関西19.3%)

第25回]16.4%(関西16.4%)  [第26回]14.9%(関西17.6%)

第27回]16.7%(関西20.3%)  [第28回]17.5%(関西22.1%)

第29回]19.4%(関西20.5%)  [第30回]15.6%(関西17.7%)

第31回]18.2%(関西20.7%)  [第32回]16.1%(関西19.2%)

[第33回]16.7%(関西16.9%)  [第34回]13.0%(関西17.4%)

第35回]14.3%(関西14.0%)  [第36回]15.1%(関西17.4%)

第37回]14.6%(関西16.1%)  [第38回]15.0%(関西17.7%)

 

8/25(月)~8/31(日)の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

↑第35回の視聴率、14.5%と書いてある視聴率サイトが多いですが、ビデオリサーチ社の上記の一覧が14.3%ですので、ここでは14.3%としました。

先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

 

公式HP・次回あらすじ

 


【送料無料】 軍師官兵衛 完結編 Nhk大河ドラマ・ストーリー / 前川洋一 【ムック】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月20日 (土)

【花子とアン】第149,150回(9/19金~9/20土)感想と視聴率推移

今回、吉太郎と醍醐がプロポーズしあって結婚し、父の葡萄酒作りを継ぎ、父・吉平は花子のラジオ放送を聞きながら、亡くなってしまいました。

おめでたい事と悲しい事が両方あって、激動の回でした。

ただ、花子のラジオを聞きながら、苦しまず、幸福そうな最期で、良かったです。1946年(昭和21年)1月の事でした。

 

実際は、両親は戦争中、四女の嫁ぎ先の静岡県で過ごしていて、甲府にはおらず、父は昭和22年、そこで亡くなりました(享年88歳)。

戦争当時、花子は、子供達2人を甲府の親戚に疎開させましたが、向こうでの待遇が悪くて、食べ物もろくに食べさせて貰えず、帰りたいという切実な手紙が来て、迎えに行きました。

連れてきた途端に東京で大空襲があり、ちょっと後悔したようですが、預けていた甲府の親戚も空襲で焼けたので、少し気がラクになったそうです(^^;)

蓮子の息子の純平君、終戦直前に戦死、残念でした(汗)

その知らせを聞いて、白蓮が一晩で白髪になってしまったのは本当らしいです。

花子は、1893年生まれなので、終戦の年、52歳の筈ですが、髪の毛が黒いので、とても若く見え、30代位に見えます(^^;)

醍醐さんも若く見えますが、花子と同じ年でしょうから、52歳でしょう(^^;)

尚、吉太郎も醍醐も架空の人物だと思いますが、醍醐さんこそ腹心の友の気がします。もう義姉ですね♪

醍醐と吉太郎のプロポーズのシーンを書きます♪

その前に、前回の父と吉太郎の和解も良かったので、それも書きます♪

 

甲府に帰って来た傷心の吉太郎に、おとうが言いました。

吉平「必死で生きてさえいりゃあ、人生に無駄なこんなんて、これっぽっちもねえだ。

 おまんの選んだ道は間違うちゃいん。

 吉太郎、世間がなんと言おうと、おまんは俺の誇りじゃ。

 これまでもこれっからも」

吉太郎「うん・・・」

吉平「よ~く帰って来てくれたな」

 

花子「お兄やん?」

吉太郎「おとう、おかあ、おらをこの家に置いてくりょう」

ふじ「てっ」

吉太郎「おとう・・・葡萄酒の作り方を教えてくれちゃ」と頭を下げる。

吉平「よ~し、分かった」と嬉しそう♪

吉太郎「ありがとうごいす。ありがとうごいす」

ふじ「ふんとに、いいだけ?」

 

吉平もふじも嬉しそうでした♪

ようやく長男が帰ってきてくれて、後を継いでくれて、良かったですね♪

それにしても吉平さん、80代後半だと思いますが、まだ現役で葡萄酒を作っていたとは(汗)

今回、吉太郎とおとうが葡萄酒作りから安東家に帰ってきたら、醍醐が来て待ってました♪

 

吉太郎「醍醐さん、どうしてここに?」

醍醐「直接、吉太郎さんにお伝えに来たんです。私がどれほど怒っているか」

吉太郎「え?」

醍醐「ずっと捜してたんですよ。心配で心配で、夜も眠れなくて・・・」

吉太郎「そんなに心配かけてたとは。すみませんでした」

醍醐「もうこれ以上、吉太郎さんを待っていられません。

 これ以上、待ってたら、よぼよぼのおばあちゃんになってしまいます。

 私も吉太郎さんと一緒にぶどう酒を作ります」

吉太郎「てっ」

父と母「て~?!」

醍醐「お父様、お母様、私、お料理もお掃除もちっとも得意ではありませんが、これから必死に努力致します。

 ですから・・・私をここに置いて下さい」

吉太郎「あの・・・醍醐さん・・・」

醍醐「私、帰れと言われても帰りませんから」

吉太郎「あなたはいつも肝心な事を自分からどんどん先に言ってしまう」

醍醐「ごめんなさいい、私・・・」

吉太郎(両親に)「おとう、おかあ、おら、この人と一緒になりてえ」

吉太郎(醍醐に)「こんなボロ屋に本当に来てくれるんですか?」

醍醐「はい・・・はい!」

丁度、玄関に来たリンが驚く。

リン「てっ?! 吉太郎がやっとこさ、結婚するだと?!

おら、ちょっくり用事を思い出したさ」と去る。

吉平「こりゃあ、あっという間に、村中に知れ渡るらな」

おめでたい事だから知れ渡ってもいいでしょう♪

おとうもおかあも嬉しそうでした♪

 

そして、結婚式を挙げたかどうかは分からず、年が明け、1946年(昭和21年)1月、5年ぶりの花子のラジオ放送。

放送前、GHQの若い兵士が花子の事を「ヘイ、ママさん」と呼びかけたので、花子は怒りましたが、「ヘイ、おばさん」よりはいいと思います。

スタッフの父の形見の万年筆を取ったのはいけない事で、これを怒るのはいいですが・・・

「ごちそうさん」と一緒で、GHQも上司はいい人で、その兵士を叱ってくれました♪ バランスとってますね♪

<花子の放送>

「外国の言葉を知るという事は、それだけ多くの心の窓を持つという事です。

戦時中はその窓も閉ざさなければいけませんでした。

さあ、心の窓を大きく開けて、一歩、踏み出しましょう。

それぞれに戦争の惨さや家族を失う悲しみを経験しましたが、勇気を出して歩いていけば、その先にはきっと一番よいものが待っていると私は信じています」

ラジオの前で、座ったまま動かない吉平。

語り「花子の声を聞きながら、吉平は息を引き取りました。ごきげんよう。さようなら」

 

先週(第24週「生きている証」)の週間最高視聴率、関東は前週の23.7%と同じく23.7%(9/11木)、関西は前週の23.4%より下がって22.2%(9/8月)、北海道は前週の20.7%より上がって22.6%(9/10水)でした。北海道は最高視聴率です♪

来週は最終週、見逃せません♪

 

【視聴率推移】(週間最高視聴率)

                 関東      関西      北海道

初回視聴率(3/31月)       21.8%     18.1%      ?

最高視聴率            25.9%(7/5土) 25.0%(7/14月) 22.6%(9/10水)      

第1週「花子と呼んでくりょう」 23.5%(4/4金) 19.7%(4/4金) 18.7%(4/3木)

第2週「エーゴってなんずら?」  22.3%(4/11金) 21.2%(4/11金) 18.0%(4/9水)

第3週「初恋パルピテーション!」 24.6%(4/18金) 21.3%(4/18金) 20.9%(4/19土)

第4週「嵐を呼ぶ編入生」    24.2%(4/22火) 22.3%(4/25金) 19.2%(4/24木)

第5週「波乱の大文学会」       23.5%(5/2金) 21.9%(5/1木) 18.8%(4/28月・4/29火)

第6週「腹心の友」         24.8%(5/9金) 23.0%(5/6火)  19.0%(5/10土)

第7週「さらば修和女学校」      23.4%(5/14水) 23.3%(5/14水) 21.5%(5/17土)

第8週「想像のツバサ?」      24.0%(5/22木) 22.6%(5/21水) 19.5%

第9週「はな、お見合いする」   24.8%(5/26月) 22.4%(5/29木) 19.1%

第10週「乙女よ,大志を抱け!」   23.1%(6/5木)  23.2%(6/6金)   21.0%(6/5木)

第11週「グッバイ!はな先生」  24.3%(6/11水) 22.5%(6/9月)  20.3%(6/13金)

第12「銀座のカフェ-で会いましょう」23.5%(6/17火)24.0%(6/18水) 20.8%(6/18水)

第13「その恋、忘れられますか?」24.2%(6/24火) 22.7%(6/24火) 20.9%(6/27金)

第14週「ゆれる思い」      25.9%(7/5土) 23.8%(7/3木) 20.0%(7/2水)

第15週「最高のクリスマス」   25.2%(7/11金) 24.6%(7/10木) 21.6%(7/7月)

第16週「あなたがいる限り」   24.7%(7/15火) 25.0%(7/14月) 19.7%(7/14月)

第17週「腹心の友ふたたび」  23.3%(7/25金) 23.2%(7/25金) 20.3%(7/25金)

第18週「涙はいつか笑顔になる」23.6%(8/1金) 24.1%(7/31木) 18.5%(7/30水・8/2土)

第19週「春の贈りもの」    25.3%(8/7木) 23.1%(8/5火) 21.4%(8/5火)

第20週「海にかかる虹」     22.9%(8/11月)21.9%(8/13水) 19.5%(8/12火)

第21週「ラジオのおばさん誕生」  24.3%(8/22金) 22.7%(8/23土) 21.2%(8/22金)

第22週「新しい家族」     24.1%(8/26火) 22.8%(8/26火) 20.2%(8/25月)

第23週「アンとの出会い」      23.7%(9/1月) 23.4%(9/4木)  20.7%(9/4木)

第24週「生きている証」         23.7%(9/11木) 22.2%(9/8月)  22.6%(9/10水)

第25週「どんな朝でも美しい」

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

公式HP・日めくりノート 

 

スピンオフドラマ放送決定!「朝市のお嫁さん」(14.9.18)

仲間由紀恵さんと田中哲司さんが結婚へ♪(14.9.18)

 

次回「マッサン」主要キャストと次々回「まれ」紹介(14.4.26)

中島みゆきさん、次期朝ドラ「マッサン」の主題歌決定(Yahooニュース)(14.8.5)

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビ・あらすじ・まとめ)

第24週(第139~144回)(9/8~9/13)「生きている証」

第25週(第145~150回)(9/15~9/20)「どんな朝でも美しい」

最終週(第26週)日別粗筋(9/22~9/27)「曲がり角の先に」

 

【過去レビュー】

第22週(8/25月~8/28木)「美里・誕生&養女」と第21週視聴率

第23週(9/1月~9/6土)「アンとの出会い」と視聴率推移

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪

2014年9月19日 (金)

ネタバレ【花子とアン】最終週(第26週)日別粗筋(9/22~9/27)

朝ドラ『花子とアン』のスピンオフドラマを10/18(土)に放送します♪

朝市(窪田正孝)が主役で、タイトル『朝市の嫁さん』です♪

朝市の嫁・ちづ江役は石橋杏奈さんです。

<スピンオフ『朝市の嫁さん』放送日程>

10月18日(土)19:30~20:59(BSプレミアム)

内容など、詳しくはこちらです。

 

9/25(木)のスタパに、脳科学者の茂木健一郎さん(小鳩書房の社長役)が出演。MCは、なんと山田真歩さん(宇田川役)です。

9/26(金)のスタパは、吉高由里子さんが出演♪ 翌日の最終回を盛り上げます♪

これは、最終週(第26週)「曲り角の先に」の日別のあらすじです。

 

<日別あらすじ 最終週(第26週)(第151~156回)(9/22月~9/27土)> (Yahooテレビより)

第151回[9/22(月)]

甲府の安東家。吉平(伊原剛志)の葬儀で、花子(吉高由里子)やふじ(室井滋)たちが吉平がつくったぶどう酒を弔いに飲んでいると、正装した武(矢本悠馬)が酒やごちそうなどを手に持ってやってくる。吉平と憎まれ口をたたき合う仲だった徳丸(カンニング竹山)からの思いがけぬ心遣いに感じ入る一同。吉太郎(賀来賢人)やその妻となった醍醐(高梨臨)らも含めその場は和やかに進むが、花子はふと寂しそうなふじの様子に気付く

第152回[9/23(火)]

警官に追われて逃げ込んできた戦災孤児の二人をとっさにかくまったかよ(黒木華)と花子(吉高由里子)。幸子(木村心結)と育子(新井美羽)と名乗る姉妹がすっかりお腹をすかせているのを見て、かよはおむすびを食べさせてやる。数日後、村岡家で花子が英治(鈴木亮平)と畑仕事をしているともも(土屋太鳳)が飛び込んで来て、かよが姉妹を引き取るつもりだと言う。花子は闇市のかよの店に駆けつけ、かよに真意を問う…

第153回[9/24(水)]

長年の確執を越えて、再会を果たした花子(吉高由里子)と蓮子(仲間由紀恵)。花子は蓮子に、生前の純平に「母のことを頼みます」と言われていたことを打ち明ける。蓮子は残った家族のためにも早く立ち直らなければと言うが、そのきっかけをつかめないでいた。家に戻り、書斎で考えていた花子は「戦争で子どもを失った母親は大勢いるはず」と思いつき、英治(鈴木亮平)に相談した上で、ある所へ電話をかける…

第154回[9/25(木)]

ある日、小鳩書房の小泉(白石隼也)が社長の門倉(茂木健一郎)を連れて村岡家を訪れる。まだ日本に紹介されていない新しい物語を出版したいと言うのだ。花子(吉高由里子)は、美里(金井美樹)に無理ではないかと言われながらも、手元に残しておいた『アン・オブ・グリン・ゲイブルズ』の原稿をもう一度提示する。小泉は『アン~』をよく覚えていて、今なら可能性があると前向きだが、門倉が思いがけないことを言い出す…

第155回[9/26(金)]

『アン・オブ・グリン・ゲイブルズ』を読んだ門倉(茂木健一郎)は、これほど面白い話をなぜ今まで出版しなかったのかと言うなり、出版に取りかかるため小泉(白石隼也)と共に急いで帰ってゆく。英治(鈴木亮平)と美里(金井美樹)から祝福された花子(吉高由里子)は、出版に向けて推こうに取りかかり、残るは本の題名を決めるだけとなる。ある日、門倉と小泉と共に長時間話し合った結果、題名は『窓辺に倚る少女』に決まるが…

第156回[9/27(土)](最終回)

終戦後、筆を折ったままだった宇田川(山田真歩)から『赤毛のアン』を読んで、また書けそうな気がすると、初めてお礼を言われた花子(吉高由里子)は、宇田川が立ち直ってくれたことを心から喜ぶ。英治(鈴木亮平)、かよ(黒木華)、醍醐(高梨臨)、蓮子(仲間由紀恵)ら花子の家族や友人たちは、めいめいの場所で大切な人と『赤毛のアン』を読み、自分と重なる部分に共感していた。やがて、出版を祝う会が催されることになり…

* * *

遂に、最終週です。

9/20(土)に、既に、吉太郎と醍醐は夫婦となり、父の葡萄酒作りを継ぎ、父・吉平は花子のラジオ放送を聞きながら、亡くなりました。

最終週、花子と蓮子が仲直り♪

脳科学者の茂木健一郎先生も出演♪

この感じだと、最終回かその前日に「赤毛のアン」が出版されそうですね。

実際の「赤毛のアン」の出版は、昭和27年5月10日です。

題名、花子は「窓辺に倚る少女」がいいと言ったそうですが、三笠書房の編集員・小池(ドラマ内では小鳩書房の小泉)さんが「赤毛のアン」がいいと言ったそうです。

花子は気に入らなかったのですが、娘のみどり(ドラマ内では美里)さんが「断然、『赤毛のアン』がいい」と言ったので、若い人の感覚に任せる事にして、「赤毛のアン」でいいと言ったそうです。

最終回は9/27(土)ですので、お見逃しなく♪(^^)

9/29(月)からは、「マッサン」(主演:玉山鉄二&シャーロット・ケイト・フォックス)です。

 

公式HP・日めくりノート

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

次回「マッサン」主要キャストと次々回「まれ」紹介(14.4.26)

中島みゆきさん、次期朝ドラ「マッサン」の主題歌決定(Yahooニュース)(14.8.5)

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビ粗筋まとめ)

第21週(第121~126回)(8/18~8/23)「ラジオのおばさん誕生」

第22週(第127~132回)(8/25~8/30)「新しい家族」

第23週(第133~138回)(9/1~9/6)「アンとの出会い」

第24週(第139~144回)(9/8~9/13)「生きている証」

第25週(第145~150回)(9/15~9/20)「どんな朝でも美しい」

 

【過去レビュー】

第121回(8/18月)「ラジオのおばさん&義父の死」

第122回(8/19火)「檀蜜さんのモデルは森光子(春駒)さん」

第125,126回(8/22金~8/23土)「ごきげんよう&もも」と視聴率推移 

第22週(8/25月~8/28木)「美里・誕生&養女」と第21週視聴率

第23週(9/1月~9/6土)「アンとの出会い」と視聴率推移


【送料無料】連続テレビ小説 花子とアン 完全版 DVD BOX 1 [ 吉高由里子 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月18日 (木)

【花子とアン】スピンオフドラマ『朝市の嫁さん』放送決定♪

朝ドラ『花子とアン』のスピンオフドラマ放送が発表されました♪ƥ

花子の幼馴染の朝市(窪田正孝)が主役で、『朝市の嫁さん』です♪

朝市の嫁・ちづ江役は石橋杏奈さんが演じるそうです。

朝市、結婚した筈なのに、お嫁さん、『花子とアン』に登場しなくて、どんな人か見てみたいと思ってましたが・・・

このスピンオフのために隠していたんですね(^^;)

石橋杏奈さんは、『おひさま』で石井恵子役や『軍師官兵衛』で明智光秀の長女・倫役など演じています♪

 

内容は・・・

昭和8年、花子に結婚が決まったことを報告するため、甲府から40歳になった朝市が上京した。

実はこの時、朝市の結婚相手・ちづ江も、朝市が思いを寄せた花子とはどんな女性かを知るために東京に来ていた。

朝市との結婚に不安を抱きながら上京したちづ江が、英治(鈴木亮平)・吉太郎(賀来賢人)・かよ(黒木華)・醍醐(高梨臨)・宇田川(山田真歩)など、お馴染みの顔ぶれと出会い、彼らの口から花子と朝市の歴史を聞き、最後に花子と対面することで、朝市への思いを新たにする姿を映す。。。とのこと。

本編の後の話ではなくて、朝市が結婚する直前の頃の話なんですね。

更に、『花子とアン』本編では描かれなかった吉太郎と醍醐の関係や、宇田川と別れた夫(武井壮)との関係も描くそうです♪

吉太郎と醍醐さんは、今週土曜か、来週月曜辺りに結婚しそうです♪֥ϡ

でも、吉平さんが・・・(涙)

朝市も、演じている窪田正孝さんも大好きなので、朝市主役のスピンオフ、楽しみです♪(^^)

 

<スピンオフ『朝市の嫁さん』放送日程>

10月18日(土)19:30~20:59(BSプレミアム)

 

【参考ニュース】

『花子とアン』スピンオフドラマ放送決定!朝市の嫁・ちづ江役に石橋杏奈

『花子とアン』公式HP・スピンオフ「朝市の嫁さん」のお知らせ

 

仲間由紀恵さんと田中哲司さんが入籍・結婚♪(2014.9.18)

【花子とアン】第25週日別あらすじ(9/15~9/20)


【送料無料】連続テレビ小説 「花子とアン」完全版 Blu-ray-BOX-1【Blu-ray】 [吉高由里子]


【送料無料】ゆめのかよいじ [石橋杏奈] DVD


【送料無料】ケータイ捜査官7 File 01 [ 窪田正孝 ] (DVD)


【送料無料】浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~ [ 窪田正孝 ](DVD)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

夏ドラマ視聴率一覧(16)と最終回日程一覧(14年7~9月期)

夏ドラマ視聴率一覧(16)と最終回日程一覧(2014年7~9月期)   【9/21(日)迄】

最新版はこちらです

民放・プライムタイム

題名1234567891011平均最終日

8

ペテ

ロの

葬列

9.1

8.8 6.3 7.0 7.8 6.2 7.2 7.0 7.1 7.1 8.0 7.56 -

9

HERO

26.5

19.0 20.5 18.7 21.0 20.1 19.0 20.5 20.2 22.3 - 21.05 1 22

9

あす

なろ

337

拍子

7.7

5.1 5.3 4.1 5.0 5.0 3.6 5.5 4.6 - 5.18 -

10

東京

スカー

レット

9.8

6.6 6.6 5.7 5.4 4.8 6.8 5.2 7.5 - 6.49 -

10

GTO

9.7

7.1 6.2 6.4 7.4 6.6 6.9 5.9 6.9 6.9 8.5 7.20

-

9

警視

庁捜

査一

課9係

11.9

13.0 10.5 13.0 10.4 11.4 9.0 11.6 11.0

12.0

11.38 3

10

ST

13.6

11.4 13.1 12.6 9.8 9.5 9.9 8.9 11.4 12.2 11.36 4

10

若者

たち

2014

12.7

7.8 7.8 7.3 6.8 6.1 7.3 7.4 7.1 6.5 - 7.86 - 24

8

信長

のシェフ

9.7

6.1 6.9 7.1 5.6 7.4 6.4 6.8 - - 7.31 -

9

ゼロの

真実

13.1

10.4 8.9 11.4 9.1 9.4 10.7 10.0 - - 10.47 5

9

同窓

10.9

8.4 6.3 6.2 7.8 7.1 6.5 9.0 9.1 10.2 8.22 -

10

昼顔

13.3

13.5 12.0 13.1 11.8 10.9 13.8 15.6 15.1 16.7 - 13.57 2 25

8

ラスト・

ドクター

7.0

5.8 7.0 6.9 5.2 5.8 5.2 5.2 8.4 - 6.54 -

10

家族

狩り

10.5

6.9 5.6 6.4 6.4 8.5 7.6 8.5 6.3 10.0 7.97 -

11

匿名

探偵

5.7

8.3 7.7 7.7 8.3 7.1 6.8 6.3 7.1

- 7.22 -

9

金田

一少

年の

事件

簿

12.4

7.7 8.8 10.2 7.4 11.0 11.9 11.5 11.1

- 10.46 6

11

水球

ヤンキ

ース

8.8

7.2 5.6 6.7 8.1 5.6 5.4 5.7 5.6 7.5

6.62 -

9

おや

じの

背中

15.3

9.2 8.5 9.4 9.5 7.7 9.7 7.6 11.2 6.2 9.43 -

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は加重平均。順位は加重平均の高い順。

局は、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

最終回予定日は9月の日付。

NHK

題名123456789101112平均最終日
火10

聖女

6.0

7.6 7.4 8.3

-

- - - - - - - 7.33 9/30
木8

吉原裏同心

8.3

8.2 11.1 9.9 9.3 7.5 7.8 6.2 8.6 7.4 9.1

7.7

8.43
土9

芙蓉の人

6.2

5.8 6.9 6.4 5.9 7.5 - - - - - 6.45

---

<9/22(月)追加>

『金田一少年の事件簿N(neo)』最終回11.1%↓ 全9話平均10.46%でした。

来週、特別編があるかと思いましたが、残念ながら、ないようです(汗)

予想通り、月読ジゼル(藤井美菜)が高遠(成宮寛貴)の妹で、ローゼンクロイツで、犯人でした。

高遠は逮捕されましたが、留置所で逃げました。

よくあるパターンですが、良かったです♪

『水球ヤンキース』最終回7.5%↑ 全10話平均6.62%でした。

前作『ファースト・クラス』は、平均7.95%だったので、それには及びませんでした。

尚、『ファースト・クラス』の続編、10月15日からフジ系・水曜22時の枠で放送します。

 

<9/19(金)追加>

『昼顔』第10話16.7%↑ 最高視聴率です♪

上戸彩さんと斎藤工さんが駆け落ちしましたが、斎藤工さんだけ戻り、両方の相手に離婚してくれるよう頼みました。鈴木浩介さんは絶対離婚しないと返答。伊藤歩さんは妊娠したと言いました(汗)

本当に妊娠したのかな? この人、信じられないです(^^;)

次回、最終回、15分拡大です♪ 視聴率、更なるアップ、期待します♪

『吉原裏同心』最終回(第12話)7.7%↓ 全12話平均8.43%でした。

最終回、近藤正臣さんのお陰で、女敵討ち、なくなって良かったです♪

 

<9/18(木)>

『ST』最終回12.2%↑ 全10話平均11.36%。

惜しくも『9係』の平均11.38%に届きませんでした(汗) 今のところ、今期4位です。

とても面白かったです♪ 三枝さん、思った通り、囮捜査で敵ではなかったです♪

最後に続く映画は、来年1月10日からです。

『若者たち2014』第10話6.5%↓ 次回、最終回です。

『聖女』第4話8.3%↑ 最高視聴率でした♪

 

---視聴率一覧(15)より---

<9/17(水)>

『GTO』最終回(第11話)8.5%↑ 10%以下ですが、初回に次ぐ高視聴率でした♪

全11話平均7.20%でした。

 

<9/16(火)>

『HERO』第10話22.3%↑ 初回に次ぐ高視聴率でした♪

次回、最終回です。

『ペテロの葬列』最終回(第11話)8.0%↑

アジア大会・なでしこジャパンの中国戦のため、開始時間が夜10:10からと大幅に遅れましたが、上がって良かったです♪(^^)

全11話平均は、7.56%でした。

『おやじの背中』最終回(第10話)6.2%↓ 最低視聴率でした(汗)

男子サッカー・アジア大会「日本×クウェート」中継のため、30分遅れて始まったのも影響したかもしれません。

全10話平均は、9.43%。 この枠としては、平均が10%以下だったのは、2013年1月期の「dinner」(平均9.52%)以来です(汗)

『金田一少年の事件簿』第8話11.5%↓ 次回(9/20)が最終回です。

『水球ヤンキース』第9話5.6%↓ これも次回、最終回です。

『ラスト・ドクター』最終回2時間SP8.4%↑ 最高視聴率で、有終の美を飾りました♪

全9話平均6.54%でした。

最終回、 寺脇康文さんの元妻が登場したり、相武紗季さんが上司からの紹介だったのに、結婚詐欺師に騙されたり、そんな馬鹿なと思いましたが、面白かったです(笑)

 

<9/12(金)>

『昼顔』第9話15.1%↓ 少し下がりましたが、15%台をキープしました♪ 残り、あと2話です。

斎藤工さんの奥さん、あまりにも攻撃的で、怖かったです(汗) 泥沼になってきました(汗)

『同窓生』最終回(第10話)10.2%↑

久々の10%台♪ 初回に次ぐ高視聴率で、有終の美を飾りました♪

全10話平均8.22%でした。

稲森いずみさんも板谷由夏さんも、一人で子供を育てて生きて行く道を選んだので驚きました。

女性は逞しいですね♪(^^)

 

夏ドラマ視聴率一覧(15)と最終回日程一覧

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

仲間由紀恵さんと田中哲司さんが入籍・結婚♪

女優の仲間由紀恵さん(34)と、俳優の田中哲司さん(48)が、今日、婚姻届を提出し、FAXで発表したそうです♪֥ϡ

餭ご結婚、おめでとうございます♪(^^)֥ϡ 餭

会見、挙式、披露宴などの予定はないそうです。

 

昔、付き合っていると噂があったそうですが、知らなかったので、びっくりです(^^)Ӥä

蓮子さんと荒木村重が結婚するって感じですね(^^;)

あ、「ST」の菊川警部補かな?(^^)

12歳年上ですが、嘉納伝助さんほど、離れていないでしょう(^^;)

仲間由紀恵さん、あと8回で、「花子とアン」、終わりですが、

10月からはTBS系連続ドラマ「SAKURA~事件を聞く女~」(月曜夜8時)に主演します。

田中さんは、長塚圭史さん演出舞台「背信」の東京公演(9月18日開幕、東京芸術劇場)に出演。

これらの宣伝にもなるかもしれませんね♪(^^)

仲間さん、紅白司会の噂もあり、公私共に、順風満帆ですね♪

おめでとうございます♪(^^)֥ϡ

 

2人が知り合ったのは、10年以上も前で、03年フジテレビ系連続ドラマ「顔」で初共演。

07年TBS系連続ドラマ「ジョシデカ ! 女子刑事」で再会し、急速に接近♪

08年から交際をスタート♪

09年に交際を報じられても、周囲への配慮から友人の関係と説明し、静かに愛を育んでいたとの事♪֥ϡ

約6年の交際を経て、ついにゴールイン♪(^^)Хϡ

年齢的にも、34歳だと、そろそろ子供を生む事を考えるでしょう。

長く付き合っていらしたようなので、結婚してもあまり変わらないかもしれませんが、末永くお幸せに☆ޥ

 

【参考ニュース】

仲間由紀恵、田中哲司と入籍「機が熟し」(14.9.18.15時54分配信)

田中哲司 仲間由紀恵は「僕にはもったいない人」1年前に求婚、すでに同居と明かす(14.9.19)

 


【3000円以上送料無料】【中古】顔 Vol.1~Vol.4 全4巻セット(DVD)<仲間由紀恵、オダギリジョー、京野ことみ、余貴美子>


【送料無料】ジョシデカ! -女子刑事ー DVD-BOX[5枚組] [仲間由紀恵]


【送料無料】連続テレビ小説 「花子とアン」完全版 Blu-ray-BOX-1【Blu-ray】 [吉高由里子]


【送料無料】軍師官兵衛 完全版 第壱集【Blu-ray】 [岡田准一]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月17日 (水)

【軍師官兵衛】第37回感想と視聴率「城井谷(きいだに)の悲劇」

「城井谷(きいだに)の悲劇」

第37回の関東の視聴率は、前回の15.1%より下がって、14.6%でした。

関西の視聴率も、前回の17.4%より下がって、16.1%でした。

 

最初、長政、城井谷で宇都宮鎮房(村田雄浩)のあからさまな罠にかかってしまって、惨敗。

情けない奴と思いましたが・・・

官兵衛から策を考えろと言われて、今度は立派な策を考えました(^^)

城井谷は1本道なので、その入り口に付け城を築き、兵糧攻めにする。その間に他の地侍達を潰し、宇都宮を孤立させると言う策でした(^^)

それを実行したのか、恵瓊の説得で、鎮房は官兵衛の家臣になる和睦を承諾しました。

最後は、秀吉の宇都宮討伐の命令に従えない官兵衛に代わって、秀吉の命令通り、宇都宮鎮房を討ち、長政、しっかりしてきましたね♪

中津城に呼んで、毒入り酒で毒殺・・・と見せて、数人で斬りかかり、殺害しました。

ちょっと汚い手でしたが、秀吉から殺せと命令が出ていたので仕方ないでしょう(^^;)

黒田家の存続がかかっていたので、長政の冷たい決断、正しかったと思います。

尚、このドラマでは官兵衛が優しい人と美化されているので、鎮房暗殺は長政の独断になっていましたが、Wikiだと、官兵衛が長政に策を与え、酒宴の席で謀殺させたと書いてあります(汗)

 

元はと言えば、秀吉が鎮房に本領安堵を約束したのに、伊予国への領地替えを言い渡し、卑怯でした(汗)

でも、鎮房はそれに従わず、一揆を起こしました。

官兵衛は鎮圧したものの、勝手に和平を結んで、黒田の家臣となって、13歳の娘の鶴姫を人質として差し出す事を条件に、その地に留まらせてしまいました。

秀吉としては、官兵衛が勝手に決めて、誰がトップか分からないような邪魔者に感じてしまったのでしょう(汗)

もはや秀吉にとっては、官兵衛は目の上のたんこぶみたいです(汗)

宇都宮の帰参を許さずに、討伐を厳命。従わなければ、黒田家を滅ぼすとの命を出しました(汗)

官兵衛は板挟みになって悩み、長政がその命を噂で聞き、官兵衛が一揆の制圧で留守だった時に、鎮房を呼び寄せて実行しました。

 

黒田家は、播磨から遠い九州の豊前六郡に領地替えさせられ、石高は増えたものの、そこは宇都宮の領地で、恨みを買い、一揆を起こされ、苦難の連続です(汗)

一揆は、元はといえば、肥後一国を与えられた佐々成政が地侍達を甘くみて、急激に改革しようとしたので反感を買い、肥後国人一揆が起こりました。

これを佐々成政が自分達だけでは収められず、官兵衛達も鎮静に行かされました。

これが各地に飛び火して、宇都宮もこれに乗じて、一揆を起こし、留守を預かっていた長政が前述の通り、罠にかかって惨敗し、宇都宮はいい気になったのですが。。。

前述の通り、長政は官兵衛に策を考えるよう言われて、今度は兵糧を断つ、いい策を思いつきました。

そして、最後の謀殺と、今回は長政が立派に成長した回でした♪(^^)

 

次回は、「追い込まれる軍師」

官兵衛、家康と初対面するとの事♪

まだ会った事がなかったとは、「てっ」です(^^;)

衝撃の事実を知らされるとの事ですが、何でしょう?

楽しみです♪

 

下記のアフィリの「軍師官兵衛 完結編 NHK大河ドラマ・ストーリー」9月発売との事ですが、もう発売されたのでしょうか?

発売日を知っている人がいたら、教えて下さい。

 

【第37回あらすじ】 (Yahooテレビより)

長政(松坂桃李)は、宇都宮鎮房(村田雄浩)の罠にはまる。多くの家臣を失い、自らも討ち死に寸前のところを又兵衛(塚本高史)に救われて帰還し、官兵衛(岡田准一)に叱責される。地侍たちの反乱を徐々に鎮めた官兵衛は、豊前中津城に入り、宇都宮家と和睦。鎮房らを召し抱えて平和共存を図る。人質としてやってきた鎮房の娘・お鶴(市川由衣)も次第に黒田になじんでゆく。しかし、秀吉(竹中直人)は宇都宮の帰参を許さずに討伐を厳命。従わなければ黒田家を滅ぼす構えをみせたため、官兵衛は次第に追い詰められていく。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

[第1回]18.9%(関西23.0%)   [第2回]16.9%(関西17.8%)

[第3回]18.0%(関西18.3%)   [第4回]16.5%(関西19.8%)

[第5回]16.0%(関西21.8%)   [第6回]15.0%(関西15.8%)

[第7回]15.2%(関西19.3%)   [第8回]16.1%(関西16.8%)

[第9回]15.4%(関西19.0%)   [第10回]15.7%(関西18.9%)

[第11回]15.8%(関西15.7%)   [第12回]15.8%(関西17.9%)

[第13回]12.9%(関西15.1%)   [第14回]14.9%(関西15.8%)

[第15回]14.9%(関西18.3%)   [第16回]16.2%(関西17.9%)

[第17回]15.6%(関西17.7%)   [第18回]12.3%(関西14.9%)

[第19回]13.7%(関西16.3%)   [第20回]15.0%(関西17.3%)

[第21回]14.8%(関西19.1%)  [第22回]16.6%(関西18.1%)

[第23回]16.0%(関西18.7%)  [第24回]17.5%(関西19.3%)

第25回]16.4%(関西16.4%)  [第26回]14.9%(関西17.6%)

第27回]16.7%(関西20.3%)  [第28回]17.5%(関西22.1%)

第29回]19.4%(関西20.5%)  [第30回]15.6%(関西17.7%)

第31回]18.2%(関西20.7%)  [第32回]16.1%(関西19.2%)

[第33回]16.7%(関西16.9%)  [第34回]13.0%(関西17.4%)

第35回]14.3%(関西14.0%)  [第36回]15.1%(関西17.4%)

[第37回]14.6%(関西16.1%)

 

8/25(月)~8/31(日)の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

↑第35回の視聴率、14.5%と書いてある視聴率サイトが多いですが、ビデオリサーチ社の上記の一覧が14.3%ですので、ここでは14.3%としました。

先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

 

公式HP・次回あらすじ

 


【送料無料】軍師官兵衛 完全版 第壱集【Blu-ray】 [ 岡田准一 ]


【送料無料】 軍師官兵衛 完結編 Nhk大河ドラマ・ストーリー / 前川洋一 【ムック】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、お願いします♪

2014年9月15日 (月)

【おやじの背中】最終回(第10話)感想と総評&視聴率

「北別府さん、どうぞ」(脚本:三谷幸喜)

最終回(第10話)の視聴率は、前回の11.2%より急落して、6.2%(関東)でした。

このドラマの最低視聴率です(汗)

男子サッカー・アジア大会「日本×クウェート」中継のため、30分遅れて始まったのも影響したかもしれません。

全10話平均は、9.43%でした。

この枠としては、平均が10%以下だったのは、2013年1月期の「dinner」(平均9.52%)以来です(汗)

 

「予後1年」とカルテにありましたが、「予後」という言葉は意味が広くて、いろいろありますが、この場合、癌の治療の効果が出ていないという事なので、「余命1年」と同じ意味だと思います。

最後、「北別府さん、そろそろお願いします」との事で、小林隆さんが登場するのかと思ったら、小栗旬さんでびっくり♪

お父さんは亡くなって、息子・寅雄(須田琉雅)は本当に父の仕事についたんですね♪

医者じゃなくて、役者という本当の仕事に・・・

「タイガーコップ season2」と台本の表紙に書いてあったし、北別府と書いてあったから、彼が主役で、シーズン2までできてるってことなのかな?

 

カメリハだと伝えに、ADみたいな人が控室に来て

AD「北別府さん、そろそろお願いします」

寅雄「今、行きます」

寅雄、読んでいた台本を閉じて、ジャケットを着て、写真を見て「行って来ます」と父に挨拶。

映像は、病院見学で撮って貰った父と寅雄の写真のままで、現場では、「北別府さん、どうぞ」と言われて終わりました♪

 

最後の小栗旬さんが出てくるまでは、以前の役所広司さん主演の『合い言葉は勇気』みたいな感じで三谷さんの失敗作ではと、ちょっと思いました(^^;)

『合い言葉は勇気』は、村の環境問題の裁判、いろいろな弁護士に頼みましたが引き受けてくれないので、村役場職員の香取慎吾さんが独断で、売れない役者の役所さんを雇いました。彼が弁護士の振りをして裁判をしないよう村人を説得してくれるよう頼みましたが、気分が盛り上がって、裁判するよう言ってしまい、彼が弁護士の振りをしたまま裁判し、途中でばれて・・・

どうしても嘘はいつかばれるし、見栄っ張りは私は苦手です(汗)

医者の振りをして、その時だけ、息子に尊敬されても、いつまでも嘘をつき通せるわけはないでしょう(汗)

別居中の妻が寅雄を育てているわけではなく、北別府さんが一緒に住んでいるのだから、すぐに嘘だとばれるのでは?

その時、息子はもっと父を軽蔑するのではないかと思ったのですが・・・

最後の撮影現場のシーン、息子の寅雄はちゃんと役者になっていて、それも小栗旬さんで個室があって、シーズン2まで続くドラマの主演みたいで、有名俳優になっていそうだったので、なんだか、胸が熱くなりました♪

寅雄にとっては、あの時の父、うまい演技で、カッコよく思えたのかな?

きっと軽蔑ではなく、役者は面白いという好意的に感じたのでしょうね♪

この最後で、私はこの作品、評価が一転しました♪

久々に感動しました♪(^^)

最後、父と一緒に病院で看護師に撮って貰った写真が飾ってあり、その写真にちゃんと今も挨拶して、その写真で終わり・・・

息子が役者になってくれて、父も嬉しいでしょう♪

見栄っ張りで、ダメダメだったかもしれないけれど、息子思いの優しい父で、寅雄はきっと父が大好きだったのでしょう♪

できれば、小栗旬さんをもっと見たかったです(^^;)

 

このドラマの主演の北別府さん役、市村正親さんの予定でしたが、胃がん療養中のため、小林隆さんに代わりました。

がんで死ぬ話なので、代わって良かったでしょう(汗)

市村さん、今は見るだけでも辛いかも?

11月からのミュージカル「モーツァルト」には出演されるようです♪

無理しないで頑張って下さい(^^)

 

「おやじの背中」全部で10話ありましたが、私はこういう企画、いいと思います(^^)

「父と子の愛」でテーマは決まっているけれど、毎回、脚本家と俳優が違って・・・

見応えありました。

ただ、第2話で癖のある作品を持ってきたのは、ちょっと順番ミスではないでしょうか?

これで、視聴率、ガタ落ちになってしまいました(汗)

第2話「ウエディング・マッチ」、視聴率が安定した中盤に持ってきた方が良かったと思います。

私が好きだったのは、(1位)第5話「ドブコ」、(2位)第7話「よろしくな。息子」、(3位)第9話「父さん、母になる!?」、(4位)第1話「圭さんと瞳子さん」です♪

苦手な作品は、第2話「ウエディング・マッチ」、第8話「駄菓子」です。

暗い作品は苦手で、ほのぼのとした前向きなドラマが好きです(^^)

皆さんはどれが好きでしたか?

 

10月からこの枠は、宮藤官九郎さん脚本の「ごめんね、青春!」(主演:錦戸亮さん、満島ひかりさん)です。

2人とも高校教師役です。

クドカンさんは、「あまちゃん」後、初の連ドラとの事。

これも楽しみです♪(^^)

 

【最終回(第10話)あらすじ】 (Yahooテレビより)

売れない役者の北別府(小林隆)は前立腺がんの治療中。8歳の息子・寅雄(須田琉雅)と2人暮らしをする北別府は、病気に負けるわけにはいかないが、病状は芳しくない。ある日、病院でドラマのロケ隊と遭遇し、衣装の白衣を落としたスタッフを追い掛けた北別府は、ロビーで寅雄とばったり。体育の授業中にけがをしたらしい。北別府は、父親が役者だと知らない寅雄に、自分はここで働く医師だとうそをついてしまう。持っていた白衣を着た北別府は、医師に成り済まし寅雄を院内へ案内する。医者やナース(酒井若菜・木南晴夏)も巻き込んで大騒動となるが、そこに元妻(吉田羊)が現れて・・・。

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

[第1話]15.3%  [第2話]9.2%   [第3話]8.5%   [第4話]9.4%

第5話] 9.5%   [第6話]7.7%   [第7話]9.7%   [第8話]7.6%

[第9話]11.2%  [最終回(第10話)]6.2%   [平均]9.43%

 

【全10話の脚本家・主要出演者&視聴率一覧】

[第1話] 「圭さんと瞳子さん」 (視聴率:15.3%)

・脚本:岡田惠和  ・出演:田村正和、松たか子

[第2話] 「ウエディング・マッチ」(視聴率:9.2%)

・脚本:坂元裕二  ・出演:役所広司、満島ひかり

[第3話] 「なごり雪」 (視聴率:8.5%)

・脚本:倉本 聰   ・出演:西田敏行、木村多江、由紀さおり、小林稔侍

第4話] 「母の秘密」(視聴率:9.4%)

・脚本:鎌田敏夫  ・出演:渡瀬恒彦、中村勘九郎、ともさかりえ

[第5話] 「ドブコ」 (視聴率:9.5%)

・脚本:木皿 泉   ・出演:堀北真希、遠藤憲一、薬師丸ひろ子、溝端淳平

[第6話] 「父の再婚、娘の離婚」(視聴率:7.7%)

・脚本:橋部敦子  ・出演:尾野真千子、國村 隼、桐谷健太、中田喜子

[第7話] 「よろしくな。息子」 (視聴率:9.7%)

・脚本:山田太一  ・出演:渡辺 謙、東出昌大、余 貴美子、柴田理恵

[第8話] 「駄菓子」 (視聴率:7.6%)

・脚本:池端俊策  ・出演:大泉 洋、高橋克実、田中哲司、田中奏生

[第9話] 「父さん、母になる!?」(視聴率:11.2%)

・脚本:井上由美子 ・出演:内野聖陽、神木隆之介、夏川結衣、久本雅美

[第10話]「北別府さん、どうぞ」(視聴率:6.2%)

・脚本:三谷幸喜  ・出演:小林隆、須田琉雅、吉田羊、小日向文世、小栗旬

 

公式HP・最終回あらすじ

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪

2014年9月14日 (日)

【金田一少年の事件簿N(neo)】第8話プチ感想と視聴率

副題「薔薇十字館殺人事件」

新聞ラテ「最終決戦!十字架密室推理対決」

第8話の視聴率は、前回の11.9%より少し下がって、11.5%(関東)でした。

次回、薔薇十字館殺人事件の完結編で、最終回です。

 

真壁(浅利陽介)が高遠(成宮寛貴)の兄弟で、連続殺人事件の犯人かも?みたいな感じで終わりましたが・・・ミスリードでは?

とても真壁が人を殺せるとは思えないです(汗)

万一、高遠の弟だったとしても、殺人犯は別の人でしょう(^^;)

原作未読なので、分かりませんが、私は、月読ジゼル(藤井美菜)が高遠の妹で、ローゼンクロイツではないかと思うのですが、どうでしょう??

前日雇われたという世話人の毛利 御門(久保酎吉)は高遠の実の父で、ジゼルの殺人計画を知って、高遠に止めて欲しかったので、手紙を出して招待したのでは??

毛利という苗字だから、毛利小五郎のイメージで違うかな?(^^;)

とにかく、次回のあらすじを見ると、招待客の6人には共通点があって、1年前に起きたローズグランドホテルの火災事故に遭遇したようです。

真壁もそのホテルで開催中だった世界薔薇博覧会の「世界初の青いバラの展示」を見に行って巻き込まれたらしいです。

その火事で何があったのでしょう?

今回、皆を集めたのも「幻の青薔薇の完成披露会」との名目で、青い薔薇は事件を呼ぶようです(汗)

高遠が会った事もない異母兄弟をはじめに守ってほしいと頼んだのは、びっくりでしたが、それだけ、はじめ君の実力を評価しているのでしょう。

ああいう弟が欲しいのかな?

2人が実は兄弟ならいいなあと思います♪(^^)

次回の完結編、楽しみです♪(^^)

 

【第8話あらすじ】 (Yahooテレビより)

はじめ(山田涼介)に、宿敵である高遠(成宮寛貴)が接触。「薔薇十字館」の主(ローゼンクロイツ)を名乗る人物から招待状が届き、招待客の中にいる高遠の異母きょうだいの命を奪うとの言葉が添えられていたという。顔も分からぬ弟もしくは妹を守ってもらいたいという依頼を受けたはじめに、美雪(川口春奈)も同行する。招待客はフラワーアーティストの八重姫(野波麻帆)ら6人で、何と真壁(浅利陽介)の姿もあった。そんな中、連続殺人事件が起きる。

天才犯罪プロデューサー・高遠の依頼を受けて、謎の人物・ローゼンクロイツが開く幻の青薔薇の完成披露会に出席したはじめ。会場となった薔薇十字館で、会に出席していた招待客6人のうち祭沢一心(中村靖日)と禅田みるく(久世星佳)が殺害された。犯行の状況から高遠に疑いがかかり、高遠は招待客たちによって監禁される。しかし、高遠は犯行を否認し、ローゼンクロイツが復讐のために自分を殺人犯に仕立て上げようとしていると主張。そして、ローゼンクロイツに罪を告白させて殺すと言い出す。

 

【最終回(第9話)あらすじ】

招待客として来ていた真壁(浅利陽介)は、高遠が生き別れた兄弟を探していると知り、動揺。真壁には、物心つく前に離ればなれになった兄がいた。自分が殺されると怯える真壁。一方、はじめは、「高遠の兄弟を殺す」と挑発するローゼンクロイツの目的が別にあるのではないかと考える。ローゼンクロイツの本当の目的は、次々と招待客を殺害するのが狙いではないか、と。だとすると、招待客の過去に隠された共通点があるのではないかとはじめは推理する。
そんな中、館内に火災報知機の警報音が鳴り響く。火元は、真壁の部屋だった。幸いにもボヤで済んだが、招待客たちが必要以上に動揺する姿に不信感を抱くはじめ。これを機に、薔薇十字館に集まった人々はある共通点を持っていることが明らかになる。
一年前、世界薔薇博覧会が開かれたローズグランドホテルで火災事故が発生。薔薇十字館に集まった人々は、この火災に遭遇していたのだ。しかし、火災に巻き込まれたのは1000人で、なぜ薔薇十字館の招待客6人だけが選ばれたのかは謎だった。

真壁が1年前に起きたローズグランドホテルの火災事故を口にする。その日、ホテルでは「世界薔薇(ばら)博覧会」が開かれ、真壁も世界初の青いバラの展示を見に行き、火災に巻き込まれたという。はじめは客の6人が火災に関係していたと確信する。
薔薇十字館に剣持警部(山口智充)と佐木(有岡大貴)が駆けつける。警察に「客が監禁されている」という通報があったのだ。念願の高遠逮捕に燃える剣持だったが、監禁されていたはずの高遠は姿を消していた。高遠の内面に触れ、彼にある種の共感を覚えるようになったはじめは、この連続殺人の謎を解いて二度と高遠に人を殺させないと決意する…。

謎の招待主・ローゼンクロイツの正体と真の目的とは!?
そして、はじめは宿敵・高遠遙一の殺人を食い止めることができるのか!?
金田一はじめ、最後の謎解きが始まる…。

* * *

次回(最終回)・完結編は、斉藤慶子さんも出演するようです。

まさか、斉藤さんがローゼンクロイツではないでしょうね?(汗)

それとも1年前のホテル火災で亡くなったのかな?

だとすると、その復讐の可能性もありますね。

犯人が誰か、高遠の弟か妹が誰かも気になりますが、それ以上に、高遠が捕まるかどうか、気になります。

次のシリーズでも再登場してほしいので、ぜひ、逃げてほしいと思います(^^;)

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]12.4%  [第2話]7.7%   [第3話]8.8%   [第4話]10.2%

[第5話]7.4%   [第6話]11.0%  [第7話]11.9%  [第8話]11.5%

 

【第8話ゲストキャスト一覧】

冬野 八重姫(野波麻帆)フラワーアーティスト。
禅田 みるく(久世星佳)織物師。
祭沢 一心(中村靖日)バイオフラワー社社長(原作での会社名はバイオ・フェス)
月読 ジゼル(藤井美菜)詩人。
佐久羅 京(須賀貴匡)写真家。
毛利 御門(久保酎吉)世話人。
皇 翔(橋本じゅん)生花チェーン社長。

高遠 遙一(成宮寛貴)「地獄の傀儡師」の異名を持つ犯罪プロデューサー。

 

公式HP・最終回あらすじ・ゲスト人物一覧

 


金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ4巻-【電子書籍】(薔薇十字館殺人事件入り)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月13日 (土)

ネタバレ【花子とアン】第25週日別粗筋(9/15~9/20)

遅くなってしまって、すみません。今日、田舎で法事でした(汗)

9/16(火)のスタパに、賀来賢人さん(吉太郎役)が出演します。

これは、第25週「どんな朝でも美しいの日別のあらすじです。

 

<日別あらすじ 第25週(第145~150回)(9/15(月)~9/20(土))> (Yahooテレビより)

第145回[9/15(月)]

昭和20年4月、激しい空襲が大森の町を襲う。花子(吉高由里子)は美里(三木理紗子)を連れて必死に逃げ、翌朝もも(土屋太鳳)と共に村岡家へ戻って来る。焼い弾によって青凛社は全焼しており、花子たちはショックを受けるが、英治(鈴木亮平)や旭(金井勇太)は無事だった。花子は、大切に抱えて逃げた『アン・オブ・グリン・ゲイブルズ』の原書を感慨深く見つめる。そこへ、かよ(黒木華)が呆然とした様子で現れる…

第146回[9/16(火)]

度重なる空襲で東京じゅうが焼け野原となる中、花子(吉高由里子)は必死に翻訳を続けていた。そして昭和20年8月15日。花子は英治(鈴木亮平)、もも(土屋太鳳)、そして村岡家に身を寄せたかよ(黒木華)らと共にラジオで玉音放送を聞き、戦争が終わったことを知る。同じく宮本家では、ラジオを聞いた龍一(中島歩)が黙りこくっている傍らで、蓮子(仲間由紀恵)は「純平(大和田健介)が帰って来る」とつぶやく…

第147回[9/17(水)]

蓮子(仲間由紀恵)から純平(大和田健介)が死んだのはあなたのせいだと言われ、花子(吉高由里子)がしょう然としながら帰宅すると、家の前に吉太郎(賀来賢人)が立っていた。終戦後、連絡が取れていなかった吉太郎はみんなの近況を確かめたきり押し黙ってしまう。花子が防空壕にしまっていた菓子を手に戻って来ると、すでに吉太郎の姿はなかった。闇市で偶然に吉太郎を見かけた醍醐(高梨臨)は声をかけお互いの無事を喜ぶが…

第148回[9/18(木)]

若い編集者・小泉(白石隼也)に、『アンクル・トムズ・ケビン』のほかに『アン・オブ・グリン・ゲイブルズ』の翻訳原稿を手渡した花子(吉高由里子)。だが出版社から、日本では知名度が低いという理由で、『アン~』の出版は断られてしまう。残念がる花子だが、英治(鈴木亮平)に励まされ、思いを新たにする。そんな折り、JOAKの黒沢(木村彰吾)から電話が入る。久しぶりにラジオに出演して欲しいとの依頼だった…

第149回[9/19(金)]

突然甲府に帰って来た吉太郎(賀来賢人)も交え、吉平(伊原剛志)、ふじ(室井滋)、花子(吉高由里子)、かよ(黒木華)、もも(土屋太鳳)と久しぶりに家族全員そろっての夕食となる。しかし、どこか浮かない様子の吉太郎を吉平もふじも心配する。みんなが寝静まった後、吉平はこっそり寝床を抜け出し、ひとりいろりのそばに座る吉太郎に声をかける。みな生き延びてくれてよかったと話す父に、吉太郎は少しずつ胸の内を語り出す。

第150回[9/20(土)]

吉平(伊原剛志)と吉太郎(賀来賢人)がぶどう酒作りから安東家に帰ってくると、ふじ(室井滋)が「ずっと待っている人がいる」と言う。醍醐(高梨臨)だった。醍醐は心配していたと吉太郎に詰め寄り、吉平とふじに「家事は得意ではないが努力するからここに置いて欲しい」と頭を下げるが、吉太郎は… 一方、東京へ戻ることになった花子(吉高由里子)は朝市(窪田正孝)に「ラジオに出演するかどうか迷っている」と打ち明ける。

                      *  *  * 

早くも戦争、終わりますが、純平君は・・・

実際、白蓮の息子は、終戦の僅か4日前(8月11日)に戦死したそうです。。。

残り、あと2週だけです。

この感じだと、最終回は「赤毛のアン」が出版された辺りで終わりでしょうか??

 

公式HP・日めくりノート

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

中島みゆきさん、次期朝ドラ『マッサン』の主題歌決定(Yahooニュース)(14.8.5)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビ粗筋まとめ)

第18週(第103~108回)(7/28~8/2)「涙はいつか笑顔になる」

第19週(第109~114回)(8/4~8/9)「春の贈りもの」

第20週(第115~120回)(8/11~8/16)「海にかかる虹」

第21週(第121~126回)(8/18~8/23)「ラジオのおばさん誕生」

第22週(第127~132回)(8/25~8/30)「新しい家族」

第23週(第133~138回)(9/1~9/6)「アンとの出会い」

第24週(第139~144回)(9/8~9/13)「生きている証」


【過去レビュー】

第18週(7/28~8/2)「関東大震災」&視聴率推移

第117回(8/13水)「疫痢」&視聴率推移

第121回(8/18月)「ラジオのおばさん&義父の死」

第122回(8/19火)「檀蜜さんのモデルは森光子(春駒)さん」

第125,126回(8/22金~8/23土)「ごきげんよう&もも」と視聴率推移 

第22週(8/25月~8/28木)「美里・誕生&養女」と第21週視聴率

第23週(9/1月~9/6土)「アンとの出会い」と視聴率推移


【送料無料】連続テレビ小説 花子とアン 完全版 DVD BOX 1 [ 吉高由里子 ]


【送料無料】アンのゆりかご 村岡花子の生涯 [村岡恵理]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月12日 (金)

夏ドラマ視聴率一覧(15)と最終回日程一覧(14年7~9月期)

夏ドラマ視聴率一覧(15)と最終回日程一覧(2014年7~9月期)   【9/16(火)迄】

最新版はこちらです

民放・プライムタイム

題名1234567891011平均最終日

8

ペテ

ロの

葬列

9.1

8.8 6.3 7.0 7.8 6.2 7.2 7.0 7.1 7.1 8.0 7.56 15

9

HERO

26.5

19.0 20.5 18.7 21.0 20.1 19.0 20.5 20.2 22.3 - 21.05 1 22

9

あす

なろ

337

拍子

7.7

5.1 5.3 4.1 5.0 5.0 3.6 5.5 4.6 - 5.18 - 9

10

東京

スカー

レット

9.8

6.6 6.6 5.7 5.4 4.8 6.8 5.2 7.5 - 6.49 - 9

10

GTO

9.7

7.1 6.2 6.4 7.4 6.6 6.9 5.9 6.9 6.9 8.5 7.20

16

9

警視

庁捜

査一

課9係

11.9

13.0 10.5 13.0 10.4 11.4 9.0 11.6 11.0

12.0

11.38 3 10

10

ST

13.6

11.4 13.1 12.6 9.8 9.8 9.9 8.9 11.4 - - 11.24 4 17

10

若者

たち

2014

12.7

7.8 7.8 7.3 6.8 6.1 7.3 7.4 7.1 - - 7.99 - 24

8

信長

のシェフ

9.7

6.1 6.9 7.1 5.6 7.4 6.4 6.8 - - 7.31 - 4

9

ゼロの

真実

13.1

10.4 8.9 11.4 9.1 9.4 10.7 10.0 - - 10.47 5 4

9

同窓

10.9

8.4 6.3 6.2 7.8 7.1 6.5 9.0 9.1 10.2 8.22 - 11

10

昼顔

13.3

13.5 12.0 13.1 11.8 10.9 13.8 15.6 15.1 - - 13.24 2 25

8

ラスト・

ドクター

7.0

5.8 7.0 6.9 5.2 5.8 5.2 5.2 8.4 - 6.54 - 12

10

家族

狩り

10.5

6.9 5.6 6.4 6.4 8.5 7.6 8.5 8.4 10.0 7.97 - 5

11

匿名

探偵

5.7

8.3 7.7 7.7 8.3 7.1 6.8 6.3 7.1

- 7.22 - 5

9

金田

一少

年の

事件

簿

12.4

7.7 8.8 10.2 7.4 11.0 11.9 11.5 - - - 10.39 6 20

11

水球

ヤンキ

ース

8.8

7.2 5.6 6.7 8.1 5.6 5.4 5.7 5.6 - - 6.52 - 20

9

おや

じの

背中

15.3

9.2 8.5 9.4 9.5 7.7 9.7 7.6 11.2 6.2 9.43 - 14

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は加重平均。順位は加重平均の高い順。

局は、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

最終回予定日は9月の日付。

NHK

題名1234567891011平均最終日
1 火10

聖女

6.0 7.6 7.4

8.3

- - - - - - - 7.33 9/30
1 木8

吉原裏同心

8.3 8.2 11.1 9.9 9.3 7.5 7.8 6.2 8.6 7.4 9.1 8.49 9/18
1 土9

芙蓉の人

6.2 5.8 6.9 6.4 5.9 7.5 - - - - 6.45 9/6

---

<9/17(水)追加>

『GTO』最終回(第11話)8.5%↑ 10%以下ですが、初回に次ぐ高視聴率でした♪

全11話平均7.20%でした。

『聖女』第4話8.3%↑ 最高視聴率でした♪

 

<9/16(火)追加>

『HERO』第10話22.3%↑ 初回に次ぐ高視聴率でした♪

次回、最終回です。

『ペテロの葬列』最終回(第11話)8.0%↑

アジア大会・なでしこジャパンの中国戦のため、開始時間が夜10:10からと大幅に遅れましたが、上がって良かったです♪(^^)

全11話平均は、7.56%でした。

『おやじの背中』最終回(第10話)6.2%↓ 最低視聴率でした(汗)

男子サッカー・アジア大会「日本×クウェート」中継のため、30分遅れて始まったのも影響したかもしれません。

全10話平均は、9.43%。 この枠としては、平均が10%以下だったのは、2013年1月期の「dinner」(平均9.52%)以来です(汗)

『金田一少年の事件簿』第8話11.5%↓ 次回(9/20)が最終回です。

『水球ヤンキース』第9話5.6%↓ これも次回、最終回です。

『ラスト・ドクター』最終回2時間SP8.4%↑ 最高視聴率で、有終の美を飾りました♪

全9話平均6.54%でした。

最終回、 寺脇康文さんの元妻が登場したり、相武紗季さんが上司からの紹介だったのに、結婚詐欺師に騙されたり、そんな馬鹿なと思いましたが、面白かったです(笑)

 

<9/12(金)>

『昼顔』第9話15.1%↓ 少し下がりましたが、15%台をキープしました♪ 残り、あと2話です。

斎藤工さんの奥さん、あまりにも攻撃的で、怖かったです(汗) 泥沼になってきました(汗)

『同窓生』最終回(第10話)10.2%↑

久々の10%台♪ 初回に次ぐ高視聴率で、有終の美を飾りました♪

全10話平均8.22%でした。

稲森いずみさんも板谷由夏さんも、一人で子供を育てて生きて行く道を選んだので驚きました。

女性は逞しいですね♪(^^)

『吉原裏同心』第11話9.1%↑ 次回、最終回です。

 

---視聴率一覧(14)より---

<9/11(木)>

『警視庁捜査一課9係(9)』最終回12.0%↑ 第2話、第4話に次ぐ高視聴率で、有終の美を飾りました♪

全10話平均11.38%。 今のところ、今期3位です♪

直樹(井ノ原快彦)と倫子(中越典子)、元の鞘に戻って良かったです♪

9係9年目の企画で、「警視庁捜査一課9係スペシャル」、10月5日(日)夜9時から2時間放送します♪

『ST』第9話11.4%↑ 久々に10%台に乗って良かったです♪ 次回、最終回です♪

『若者たち2014』第9話7.1%↓ あと2話で、最終回9/24(水)です。

 

<9/10(水)>

昨日から長野県蓼科へ1泊2日で旅行へ行ったので、昨日は視聴率の追記、お休みしました。

『HERO』第9話20.2%↓ 前回より少し下がりましたが、20%台をキープしました♪

学生の誰かが犯人でなくて、良かったです♪

『ペテロの葬列』第10話7.1%→

次回、最終回ですが、なでしこJAPANのサッカー中継のため、10時10分からなので、お間違いなく。

『東京スカーレット』最終回(第9話)7.5%↑ これでも初回に次ぐ高視聴率♪ 全9話平均6.49%でした。

『あすなろ三三七拍子』最終回(第9話)4.6%↓ 全9話平均5.18%でした。

『GTO』第10話6.9%→ 次回、最終回です。

『聖女』はお休みでした。

 

夏ドラマ視聴率一覧(14)と最終回日程一覧

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪

ASKA被告に猶予付き判決&デング熱予防グッズ買ったけど

覚せい剤や合成麻薬MDMAを使用したなどとして、覚せい剤取締法違反と麻薬取締法違反の罪に問われていた歌手のASKA(本名:宮崎重明)被告(56)に、今日、懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決が下ったそうです。

初犯は執行猶予がつく事が多いとの事でしたが、やはりつきましたね(^^)

ASKAさん、刑務所に入らなくてすむので、ほっとしたことでしょう(^^)

7月に保証金700万円を納付して保釈された後、薬物依存の治療を続けているそうですが、このまま、しっかり治療に専念して、再度、手をだす事のないよう、頑張って下さい。

 

【参考ニュース】

ASKA被告に猶予付き有罪判決(2014.9.12)

 

【過去記事】

ASKAさん、覚せい剤所持で逮捕(2014.5.17)

 


【送料無料】CHAGE and ASKA/VERY BEST NOTHING BUT C&A 【CD】

* * *

 

ところで、最近、デング熱が流行っていますね。

私の町でもデング熱の患者が出たと、広報に載っていました(汗)

先日、虫よけスプレーと、やぶ蚊用の殺虫スプレーを買いました。

 


蚊・ブヨ・ノミ・イエダニなどによる虫刺されを防止します!虫よけスプレー さらさらパウダー 無香料 200mL【虫除け 害虫対策 防虫 アウトドア スポーツ ガーデニング 蚊 ブヨ ノミ イエダニ 虫刺され】


やぶ蚊対策 ヤブ蚊バリア 茂みや地面にスプレーするだけで蚊がいなくなる虫除け。庭仕事、ガーデニング、バーベキュー、屋外作業などの際にお使いください。4902424431605【人気の品】フマキラー ヤブ蚊バリア 450ml 本体 医薬部外品 最大8時間効く!屋外作業・ガーデニング・バーベキューに最適な虫よけスプレー(虫除け・害虫駆除・蚊取り・デング熱)

 

薬局の薬剤師に聞きましたが、デング熱を媒介するヒトスジシマカは、やぶ蚊なので、やぶ蚊に効く物でないとダメとの事。

下記のリング型のタイプのグッズもその前に買ってしまいましたが、これは効き目がないそうです(^^;)

レモンユーカリ成分のこれは、適用害虫はユスリカ、チョウバエ等に効くとの事で、デング熱のヤブ蚊には効かないとの事。


レモンユーカリオイルを配合した虫よけリングです。薬剤を肌に塗布せず、吸い込みの心配もなく使用できる虫よけです 4901548704299【無くなり次第終了】桐灰化学 ムシガード 虫よけリング 大人用 グリーン 2個入 ※店舗併売のため売り切れの場合あり

 

でも、この薬局でも「デング熱コーナー」に、沢山、この商品が並んでいたのに(^^;)

がっかりです。。。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月11日 (木)

【警視庁捜査一課9係(season9)】最終回(第10話)感想と視聴率

最終話「運命殺人事件」(2014年9月10日放送)

最終回(第10話)の視聴率は、前回の11.0%より上がって、12.0%(関東)でした♪

第2話、第4話に次ぐ高視聴率で、有終の美を飾りました♪

全10話平均11.38%で、今のところ、今期3位です♪

 

直樹(井ノ原快彦)と倫子(中越典子)、元の鞘に戻って良かったです♪(^^)

いえ、前は友達に毛が生えた程度だったから、離れてみて、却って、仲が進展したのでは?֥ϡ

直樹「傍にいていいかな?

 何にもできないけど、愛する事しかできないけど、一緒にいてもいいかな?」

この愛の告白、良かったです♪

「愛する事しかできないけど」なんて、素敵です♪(^^)

倫子「私だって何もできないよ。

 でも・・・一緒にいてほしいに決まってるじゃん」と抱き着く。

直樹、倫子を抱きしめる♪֥ϡ

2人が抱き合ったのは初めてじゃないでしょうか??(^^)

事件解決後のここの流れだけ追います。

 

事件が父親と娘の関係の話だったので、事件解決後、倫太郎が娘の事を思い出している所へ直樹が入って来る。

直樹「お疲れ様です」

倫太郎「お疲れ様」

直樹「係長、俺、まだまだ分からない事だらけです。

 一番大切な人の事を・・・分かっているようで、分かってないのかもしれません。

 だから一人相撲っていうか、空回りして・・・相手の事、苦しめてるだけかもしれません」

倫太郎「僕も同じだよ・・・僕の方が酷いよ。

 ず~っと長い間、苦しめてきたんだから」

直樹「係長・・・」

倫太郎「でも、彼女は強いよ。 夢だって、ずっとぶれてない」

直樹「ですよね」

倫太郎「浅輪君、君はそんな彼女に一番相応しい男だ。 父親として、そう思う」

直樹、お辞儀して「ありがとうございます」と言い、走って出て行く。

 

倫子の勤める花屋に直樹が来る。

倫子、驚き「え? どうしたの?」

直樹「係長に言われたんだよ。倫子ちゃんは何もぶれてないって。

 ぶれまくってたのは俺の方なんだよね。

 倫子ちゃんの病気、俺のせいじゃないかって一人で悩んだりさ・・・勝手に誤解したり・・・

 倫子ちゃんが夢、諦めちゃったんじゃないかって落ち込んだりさ・・・

 倫子ちゃん、味覚障害、治してパティシエになる夢、諦めてないだよね?」

倫子「かもね」

直樹「だったら、俺、傍にいていいかな?

 何にもできないけど、愛する事しかできないけど、一緒にいてもいいかな?」

倫子「私だって何もできないよ。

 でも・・・一緒にいてほしいに決まってるじゃん」と抱き着く。

直樹、倫子を抱きしめる♪

 

今期の初回で、倫子と別れてしまったので、びっくりでしたが、こうして最終回で、元の鞘に戻れて良かったです♪

父親も公認なので、もういつ結婚してもおかしくないですね♪(^^)

 

直樹、自分がぶれまくってたと言いましたが、倫子を好きなのは、以前からずっとぶれてないと思うのですが・・・

却って、倫子の方が夢については、ぶれてなかったかもしれませんが、直樹を好きなのか、単なる友達なのか、今までよく分からなかったです(汗)

以前も同棲ではなくて、単なるルームシェアだったし・・・(^^;)

刑事だから嫌だったけれど、味覚障害で挫折を味わい、直樹の温かさと大切さが、離れてみて分かったのではないかと、勝手に解釈しましたが、どうでしょう?(^^;)

とにかく、事件解決後、倫太郎と直樹が倫子の事について話し、直樹が倫子の所に行って、前述の会話でラブラブになったので、事件の事が頭から吹っ飛んでしまいました(汗)

事件については、後述のあらすじをご参考下さい。

9係9年目の企画で「警視庁捜査一課9係スペシャル」、10月5日(日)夜9時から約2時間放送します♪

これも楽しみです♪

尚、この枠は、10月から半年間、「相棒season13」です。こちらも楽しみです♪(^^)

 

【最終回(第10話)あらすじ】 (公式HPより)

若い女性に人気のアパレルメーカー専務・白崎(大鶴義丹)の他殺体が港の海上で発見された。何者かに鈍器で殴られた後、海に投げ落とされ溺死したらしい。が、真澄(原沙知絵)の解剖結果によると、後頭部には別の凶器による傷があるという。
 アパレルメーカーでは、創立10周年記念の式典で社長の睦月(東ちづる)の娘でプロのピアニストを目指す花音(瀬戸さおり)と、世界的なピアニストの松川(春田純一)の連弾を企画。そんな文化事業に金を使う睦月と、合理化を推進していた白崎は対立していたらしい。事件前にも社長の睦月が何者かに襲われるなど不穏なことが続いていた。対立が暴力にまで発展した白崎を睦月が殺害したのか?
 睦月が学生時代、倫太郎(渡瀬恒彦)が担当した事件でケガをしていたことがわかった。当時のことを思い出した倫太郎だったが、睦月はそのケガが原因でピアニストになる夢をあきらめたことを初めて明かす。それでも今は娘の花音の才能にかけているとか。白崎と対立していた事実を確認する直樹(井ノ原快彦)に対して、睦月は毅然と「納得できるまで調べてください」と言い放つ。
 志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)が、睦月を襲った元社員・犬塚(六角慎司)を拘束した。500万円の着服を1億円にされ解雇されたことを恨んでの犯行だというが、白崎殺害については否認。逆に白崎は差額の9500万円はピアニストの松川を呼ぶために使われた、と犬塚に言い、睦月が社長を続ける気力をなくすようにしてほしいと持ちかけていたという。その時「とっておきの秘策がある」と言っていたらしいが、秘策とは何なのか?
 白崎の一連の行動を倫太郎らから聞いた睦月は動揺を隠せない。どうやら9500万円は松川に渡した金ではないようだ。そのころ白崎の後頭部の傷の詳細が判明。志保らは殺害現場を改めて調べ直すことに。
 そして青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、とあるクラブの捜査から、白崎が言っていた「とっておきの秘策」を知ることになる。それをきっかけに浮かび上がる意外な人物、驚くべき事件の真相とは?

* * *

事件の真相は・・・(ネタバレ)

会社の乗っ取りを企む専務・白崎が人を雇って花音に危険ドラッグを飲ませて、その現場写真を撮り、それを切り札にちらつかせて、社長の睦月から社長の座を奪おうとしていました。

でも、白崎が仕掛け人だったと知った花音は、海の近くで白崎を鉄パイプで殴り、海に落としました。

それで自分が殺してしまったと思っていましたが・・・

実際は、その後、白崎は海から自力で上がりました。

でも、遺伝子検査をして、花音が自分の娘だと確信した松川が、花音をつけて来て事件を目撃。

松川は海から上がって来た白崎を助ける振りをして事情を聞き、娘とかつての恋人の睦月を守るために、白崎を殺して海に捨てました。

結局、本当の父親が守ってくれたので、これから先、きっと花音は立ち直るでしょう♪

それにしても、亡くなった睦月の夫の資産家、花音が自分の娘じゃなかったと知らずに育てて亡くなり、気の毒というか、知らないで死んで良かったのか・・・(^^;)

とにかく、今は松川が刑期を終えたら、睦月と松川、結婚しそうな雰囲気でした♪(^^)

 

【ゲスト】
富岡睦月……東ちづる(REDジャニュア社長)
松川輝明……春田純一(ピアニスト)
白崎丈二……大鶴義丹(REDジャニュア専務)
笹山宏充……不破万作(REDジャニュア常務)
富岡花音……瀬戸さおり(睦月の娘)
犬塚達夫……六角慎司(REDジャニュア懲戒解雇者)

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

[第1話]11.9%  [第2話]13.0%  [第3話]10.5%  [第4話]13.0%

[第5話]10.4%    [第6話]11.4%  [第7話]9.0%    [第8話]11.6%

[第9話]11.0%  [最終回(第10話)]12.0%  [平均]11.38%

 

公式HP・2時間SPあらすじ(10/5(日)放送予定)

 


《送料無料》警視庁捜査一課9係 2014 DVD-BOX(DVD)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月 8日 (月)

夏ドラマ視聴率一覧(14)と最終回日程一覧(14年7~9月期)

夏ドラマ視聴率一覧(14)と最終回日程一覧(2014年7~9月期)   【9/10(水)迄】

最新版はこちらです

民放・プライムタイム

-題名12345678910平均最終日
6 月8

ペテロの葬列

9.1 8.8 6.3 7.0 7.8 6.2 7.2 7.0 7.1 7.1 7.46 - 15
8 月9

HERO

26.5 19.0 20.5 18.7 21.0 20.1 19.0 20.5 20.2 - 20.89 1 22
8 火9

あすなろ337拍子

7.7 5.1 5.3 4.1 5.0 5.0 3.6 5.5 4.6 5.18 - 9
6 火10

東京スカーレット

9.8 6.6 6.6 5.7 5.4 4.8 6.8 5.2 7.5 6.49 - 9
8 火10

GTO

9.7 7.1 6.2 6.4 7.4 6.6 6.9 5.9 6.9 6.9 7.07

-

16
5 水9

警視庁捜査一課9係

11.9 13.0 10.5 13.0 10.4 11.4 9.0 11.6 11.0 12.0 11.38 3
4 水10

ST

13.6 11.4 13.1 12.6 9.8 9.8 9.9 8.9 11.4 - 11.24 4 17
8 水10

若者たち2014

12.7 7.8 7.8 7.3 6.8 6.1 7.3 7.4 7.1 - 7.99 - 24
5 木8

信長のシェフ

9.7 6.1 6.9 7.1 5.6 7.4 6.4 6.8 - 7.31 - 4
5 木9

ゼロの真実

13.1 10.4 8.9 11.4 9.1 9.4 10.7 10.0 - 10.47 5 4
6 木9

同窓生

10.9 8.4 6.3 6.2 7.8 7.1 6.5 9.0 9.1 - 8.01 - 11
8 木10

昼顔

13.3 13.5 12.0 13.1 11.8 10.9 13.8 15.6 - - 13.01 2 25
7 金8

ラスト・ドクター

7.0 5.8 7.0 6.9 5.2 5.8 5.2 5.2 - - 6.12 - 12
6 金10

家族狩り

10.5 6.9 5.6 6.4 6.4 8.5 7.6 8.5 8.4 10.0 7.97 5
5 金11

匿名探偵

5.7 8.3 7.7 7.7 8.3 7.1 6.8 6.3 7.1 7.22 - 5
4 土9

金田一少年の事件簿

12.4 7.7 8.8 10.2 7.4 11.0 11.9 - - - 10.25 6 20
8 土11

水球ヤンキース

8.8 7.2 5.6 6.7 8.1 5.6 5.4 5.7 - - 6.64 - 20
6 日9

おやじの背中

15.3 9.2 8.5 9.4 9.5 7.7 9.7 7.6 11.2 - 9.79 - 14

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は加重平均。順位は加重平均の高い順。

局は、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

最終回予定日は9月の日付。

NHK

題名1234567891011平均最終日
1 火10

聖女

6.0 7.6 7.4 - - - - - - - - 7.00 9/30
1 木8

吉原裏同心

8.3 8.2 11.1 9.9 9.3 7.5 7.8 6.2 8.6 7.4 - 8.43 9/18
1 土9

芙蓉の人

6.2 5.8 6.9 6.4 5.9 7.5 - - - - 6.45 9/6

---

<9/11(木)追加>

『警視庁捜査一課9係(9)』最終回12.0%↑ 第2話、第4話に次ぐ高視聴率で、有終の美を飾りました♪

全10話平均11.38%。 今のところ、今期3位です♪

直樹(井ノ原快彦)と倫子(中越典子)、元の鞘に戻って良かったです♪

9係9年目の企画で、「警視庁捜査一課9係スペシャル」、10月5日(日)夜9時から約2時間放送します♪

『ST』第9話11.4%↑ 久々に10%台に乗って良かったです♪ 次回、最終回です♪

『若者たち2014』第9話7.1%↓ あと2話で、最終回9/24(水)です。

 

<9/10(水)追加>

昨日から1泊2日で旅行へ行ったので、昨日は視聴率の追記、お休みしました。

『HERO』第9話20.2%↓ 前回より少し下がりましたが、20%台をキープしました♪

学生の誰かが犯人でなくて、良かったです♪

『ペテロの葬列』第10話7.1%→

次回、最終回ですが、なでしこJAPANのサッカー中継のため、10時10分からなので、お間違いなく。

『東京スカーレット』最終回(第9話)7.5%↑ これでも初回に次ぐ高視聴率♪ 全9話平均6.49%でした。

『あすなろ三三七拍子』最終回(第9話)4.6%↓ 全9話平均5.18%でした。

『GTO』第10話6.9%→ 次回、最終回です。

『聖女』はお休みでした。

 

<9/8(月)>

『おやじの背中』第9話「父さん、母になる!?」(脚本:井上由美子)11.2%↑

初回以来、久々に10%を超えました♪ 確かに、面白かったです♪

息子の神木隆之介さん、父の悪口ばかり言ってましたが、本当は尊敬してたんですね♪

家事を馬鹿にしていた父・内野聖陽さんも退職して主夫を体験して、大変さが分かったようです♪

母の夏川結衣さんも一家の大黒柱となる重圧が分かったようで・・・

家族皆が父の退職を機に、それぞれの気持ちを考え、家族の絆が強まって、良かったです♪(^^)

次回は、最終回(第10話)「北別府さん、どうぞ」(脚本:三谷幸喜)です。

主演、市村正親さんの予定でしたが、胃がん療養中のため、小林隆さん(55)が代わりを務めます。

話もがんの話なので、無理せず代わって良かったかも?(汗)

 

『家族狩り』最終回10.0%↑ これも初回以来、久々の10%台で、有終の美を飾りました♪

全10話平均7.97%。イマイチでした(汗)

私的には、こういう暗くて残酷なドラマは苦手です(汗)

『芙蓉の人~富士山頂の妻』最終回7.5%↑

最高視聴率で、有終の美を飾りました♪

『金田一少年の事件簿N(neo)』第7話11.9%↑ 初回に次ぐ高視聴率でした♪

『ゼロの真実 ~監察医・松本真央~』最終回10.0%↓ 全8話平均10.47%。

なんとか、10%台をキープしました♪

最終回、真矢みきさん、武井咲さんの母の解剖の「不詳の転落死」、自殺だと分かっていたのに、「不詳」と偽ったのは、自殺では娘が可哀想だと思ったからでした。いい人で良かったです♪

『信長のシェフ』最終回6.8%↑ 全8話平均7.31%。

昨年の深夜枠だった第1シリーズの平均10.84%を下回りました(汗)

私も前シリーズの方が好きでした(^^;)

『吉原裏同心』第10話7.4%↓ 『水球ヤンキース』第8話5.7%↑

『匿名探偵』最終回7.1%↑ 全9話平均7.22%。

2012年の第1シリーズは平均10.46%で、これも下回りました(汗)

 

---視聴率一覧(13)より---

<9/5(金)>

『昼顔』第8話15.6%↑ 最高視聴率でした♪ 全11話で、あと3話あります。

上戸彩さん、斎藤工さんの奥さんにばれて殴られてしまいましたが、最後に睨みつけた顔が負けてなかったです(^^)

真面目な2人のこれからのドロドロ、楽しみです♪(^^)

『同窓生』第9話9.1%↑ 次回、最終回です。

 

<9/4(木)>

『警視庁捜査一課9係』第9話11.0%↓ 次回、最終回です。

『ST』第8話8.9%↓ いつも通り面白かったですが、最低視聴率でした(汗) あと2話です。

『若者たち2014』第8話7.4%↑ これだけ最終回、いつか分かりません(汗)

『聖女』第3話7.4%↓

 

<9/3(水)>

『あすなろ三三七拍子』第8話5.5%↑

「連れ」というと夫婦みたいですが、これは「腹心の友」みたいでした。

『東京スカーレット』第8話5.2%↓

どちらも次回、最終回です。

『GTO』第9話6.9%↑ 全11話。残り2話です。

 

夏ドラマ視聴率一覧(13)と最終回日程一覧

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月 7日 (日)

【花子とアン】第23週(9/1月~9/6土)感想と視聴率推移

第23週(9/1月~9/6土)も、展開、早くて、波瀾万丈でした。

月曜は、宇田川先生が「ペン部隊」(従軍作家)として戦地の中国へ行くと。

「ペン部隊」は本当にあったそうです。

「アンのゆりかご」によると、林芙美子さんや、吉田信子さん、菊池寛さん、佐藤春夫さん、吉川英治さんなど、次々と、中国へ向かったそうです。

ドラマ内では、醍醐さんがその志に感銘を受けて、その後、醍醐さんも行きました(汗)

ブラックバーン校長がスコット先生と共に、村岡家を訪れて、校長が祖国へ帰ると花子に挨拶に来ました。

火曜~水曜は、兄・吉太郎から蓮子の家に近づくなと言われましたが、花子は無視。

蓮子に電話して、お茶に招きました。

でも、出かける直前、吉太郎たち憲兵隊が来て、龍一が捕まってしまいました(汗)

白蓮の夫(宮崎龍介)が憲兵隊に捕まったのは史実です。

ただ、それは日中戦争の前です。Wikiによると、

「1937年(昭和12年)7月、近衛文麿首相の密使として、蒋介石との和平協議のために中国を訪問しようとするが、これに反対する陸軍は憲兵隊を用いて神戸港で龍介を逮捕した。~ 龍介の上海行きは海軍によって電報が傍受されており、これを知った陸軍強硬派が憲兵を動かして龍介を拘束したのである。」

 

龍介は、首相からの密命で日中戦争にならないように交渉しようとしたのに、戦争をやりたかった陸軍が和平工作を嫌ったようです(汗)

和平工作がうまくいけば戦争にならなかったかもしれないのに、残念です。

このドラマは戦争中なので、龍一が悪者みたいでした(汗)

蓮子は、花子が吉太郎に密告したのではないかと疑い、責めました。

このドラマのテーマは、花子と蓮子の友情なので、ここで一度、2人の友情を壊しておきたかったようですが、この誤解で友情が壊れるのではなくて良かったです。

後で、戦争に対する考え方の違いで対立して、別れてしまいました。

蓮子は、龍一支持で、戦争反対。

醍醐は戦争肯定派。

花子は・・・長い物には巻かれるタイプかな?(^^;)

 

スコット先生もカナダに帰り、その前に村岡家に来て、花子に1冊の本を友情の記念としてくれました。

Anne of Green Gables(アン・オブ・グリーン・ゲイブルズ)』。それは『赤毛のアン』の原書です。

「グリーンゲイブルズ」は、アンが住むカスバート家の屋号で、直訳すると「緑の切妻屋根のアン」となります。

「いつかまたきっと平和が訪れます。その時、この本をあなたの手で、日本の少女達に紹介して下さい」

実際は、恩師ではなく、一緒に『小公子』を翻訳・編集していて、出版社・教文館に勤務していたカナダ人宣教師のミス・ショーが、カナダに帰国前に、花子に友情の記念としてくれたそうです。

 

それから月日がすぐ2年飛んで、昭和16年12月8日、太平洋戦争になり、ラジオから日米開戦のニュースが流れました。

ラジオ局も戦事内容のニュースを伝えることが主となり、さすがの花子ももう子供達に夢を与えられないと思い、9年続いてきたラジオの「子供の新聞」をやめました。

ラジオ局も戦事内容のニュースを伝えることが主となり、さすがの花子も、9年続いてきたラジオの「子供の新聞」をやめました。

「今日限りで『子供の新聞』をやめさせて頂きます。

私の口から戦争のニュースを子供達に放送する事はできません」

漆原部長に「所詮、ごきげんようのおばさんだ」と詰られましたが、やめて良かったでしょう。

これからのこの時代の子供向きの放送は戦争美化の子供を戦争に行かせたいと思わせる放送が多いでしょう(汗)

「今日からラジオ放送のあり方が変わってしまう」と嘆いた有馬次郎(堀部圭亮)さん、プロ意識が一本通っていて、良かったです♪

それにしても、太平洋戦争、負けて終わった時の玉音放送はよくやりますが、始める時の放送、あまりドラマに出てきませんね。それは新鮮で良かったです。

日中戦争から太平洋戦争になり、これから益々、辛い日常となっていくでしょう。

次週も辛そうです(^^;)

 

視聴率、第22週「新しい家族」の週間最高視聴率は、関東は前週(24.3%)より少し下がって24.1%↓(8/26火)、関西は前週(22.7%)より少し上がって、22.8%↑(8/26火)、北海道は、前週(21.2%)より下がって、20.2%↓(8/25月)でした。

 

【視聴率推移】(週間最高視聴率)

                 関東      関西      北海道

初回視聴率(3/31月)       21.8%     18.1%      ?

最高視聴率            25.9%(7/5土) 25.0%(7/14月) 21.6%(7/7月)      

第1週「花子と呼んでくりょう」 23.5%(4/4金) 19.7%(4/4金) 18.7%(4/3木)

第2週「エーゴってなんずら?」  22.3%(4/11金) 21.2%(4/11金) 18.0%(4/9水)

第3週「初恋パルピテーション!」 24.6%(4/18金) 21.3%(4/18金) 20.9%(4/19土)

第4週「嵐を呼ぶ編入生」    24.2%(4/22火) 22.3%(4/25金) 19.2%(4/24木)

第5週「波乱の大文学会」       23.5%(5/2金) 21.9%(5/1木) 18.8%(4/28月・4/29火)

第6週「腹心の友」         24.8%(5/9金) 23.0%(5/6火)  19.0%(5/10土)

第7週「さらば修和女学校」      23.4%(5/14水) 23.3%(5/14水) 21.5%(5/17土)

第8週「想像のツバサ?」      24.0%(5/22木) 22.6%(5/21水) 19.5%

第9週「はな、お見合いする」   24.8%(5/26月) 22.4%(5/29木) 19.1%

第10週「乙女よ,大志を抱け!」   23.1%(6/5木)  23.2%(6/6金)   21.0%(6/5木)

第11週「グッバイ!はな先生」  24.3%(6/11水) 22.5%(6/9月)  20.3%(6/13金)

第12「銀座のカフェ-で会いましょう」23.5%(6/17火)24.0%(6/18水) 20.8%(6/18水)

第13「その恋、忘れられますか?」24.2%(6/24火) 22.7%(6/24火) 20.9%(6/27金)

第14週「ゆれる思い」      25.9%(7/5土) 23.8%(7/3木) 20.0%(7/2水)

第15週「最高のクリスマス」   25.2%(7/11金) 24.6%(7/10木) 21.6%(7/7月)

第16週「あなたがいる限り」   24.7%(7/15火) 25.0%(7/14月) 19.7%(7/14月)

第17週「腹心の友ふたたび」  23.3%(7/25金) 23.2%(7/25金) 20.3%(7/25金)

第18週「涙はいつか笑顔になる」23.6%(8/1金) 24.1%(7/31木) 18.5%(7/30水・8/2土)

第19週「春の贈りもの」    25.3%(8/7木) 23.1%(8/5火) 21.4%(8/5火)

第20週「海にかかる虹」     22.9%(8/11月)21.9%(8/13水) 19.5%(8/12火)

第21週「ラジオのおばさん誕生」  24.3%(8/22金) 22.7%(8/23土) 21.2%(8/22金)

第22週「新しい家族」     24.1%(8/26火) 22.8%(8/26火) 20.2%(8/25月)

第23週「アンとの出会い」

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

中園ミホさんinあさイチ

公式HP・日めくりノート

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

【日別あらすじ】

第22週(第127~132回)(8/25~8/30)「新しい家族」

第23週(第133~138回)(9/1~9/6)「アンとの出会い」

第24週(第139~144回)(9/8~9/13)「生きている証」

【過去レビュー】

第122回(8/19火)「檀蜜さんのモデルは森光子(春駒)さん」

第125,126回(8/22金~8/23土)「ごきげんよう&もも」と視聴率推移 

第22週(8/25月~8/28木)「美里・誕生&養女」と第21週視聴率

 


【送料無料】連続テレビ小説 花子とアン 完全版 DVD BOX 1 [ 吉高由里子 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪

【ゼロの真実~監察医・松本真央~】最終回・感想と視聴率

「転落死が証言!? 母の死の真相 監察医…最後の検案」

最終回(第8話)の視聴率は、前回の10.7%より下がって、10.0%(関東)。

全8話平均10.47%。10%台をキープしました♪

8年前の松本真央(武井咲)の母・夏子(霧島れいか)の転落死は自殺でした。

印田恭子(真矢みき)が夏子の転落死の遺体の検案書、自殺か他殺か事故死か分からない「不詳の転落死」としたのは、真央のためでした♪

印田先生がいい人で良かったです♪(^^)

まずは、あらすじです。

 

【最終回(第8話)あらすじ】

8年前、松本真央(武井咲)の母・夏子(霧島れいか)は病院の屋上から転落死し、遺体の検案書は、自殺か他殺か事故死か分からない「不詳の転落死」とされていた。真央は印田恭子(真矢みき)に、「母の転落死、私が必ず解明します」と宣言する。

そんな中、20代女性がビルから転落死する。遺体の状況や遺書らしきメールの存在から印田らは自殺と判断し、解剖の必要なしとするが、真央は不審な点をみつけ、解剖を主張。遺体を中央監察医務院に搬送する。改めて遺体を調べた結果、その遺体の手のひらに金属の成分が付着しているのが見つかる。それはビルの手摺と同じ成分だった。遺体は頭から落ちて、転落中に手すりを握ったが、その時、体が回転して、足から落ちたのでないか。女性は何者かに突き落とされた可能性が浮上してくる。その検案のさなか、母と同じ転落死にこだわっている様子の真央と、そんな真央にいら立ちを隠せない印田が衝突。中央監察医務院の記録から、印田の仕業なのか、真央の母の解剖写真はすべて削除されていた。そこで真央は、屋敷(佐々木蔵之介)にある取り引きを持ちかける…。

* * *

小杉貞夫(橋爪功)が殺した3人の男は、皆、夏子と関係した男でした。

小杉「夏子を傷つけたり、侮辱する男は許さない」

最初に殺した間宮学が真央の父。

夏子が妊娠して大きくなったおなかを見て、逃げてしまったので、夏子は生んだ赤ちゃん(真央)を捨てて追ったようですが、駄目だったよう。

2番目に殺した男は暴力をふるう男だった。

3番目の殺した男、浅尾 竜太(石井一孝)は、港東総合病院に勤める優秀な医者だった。

真央を呼び寄せて、3人で暮らそうと思ったのではないかと。

でも、真央と会う約束の日に、浅尾から別れたいと電話で言われ、港東総合病院へ行ってしまった。

小杉「君と会う事よりもお母さんは浅尾と会う事を選んだんだ」

そして、そこの屋上から飛び降りてしまいました。

きっと別れは、覆らなかったのでしょう(汗)

 

小杉「夏子は死んだ。そして、私も死んだ。夏子の娘も死んだ。皆、おまえが殺したんだ!」

病院の診察室で浅尾にそう言って殺しました。

 

真央「裁判で何も語らなかったのはなぜですか?」

小杉「・・・」

真央「死はあなたにとって、解放なんですね」

小杉「よく覚えてるね」

真央「あなたが言った事は全て覚えています」

 

死は解放だから、死刑になりたいという事でしょうか?

快楽殺人だと死刑だけれど、私的な復讐だと情状酌量の余地が出て、3人殺しても死刑でなくなるのかな??

 

印田が夏子の転落死の遺体の検案書、「不詳の転落死」としたが、本当は自殺だと分かっていたのではないか、「不詳の転落死」としたのはなぜか、真央は聞きました。

 

印田「あなたを生かすためよ。

 16歳のあなたは今みたいに強くなかった。傷ついて、途方にくれて怯えてた。

 初めてお母さんに会うために、一人で日本にやってきた16歳のあなたに、お母さんは約束を破り、死を選んだなんて、絶対に言えないと思った。

 それで自殺か他殺か事故死かも判定できない不詳の転落死と死体検案書に書いたの」

真央「でも、自殺だったんですね」

印田「そうよ。明らかなS字裂創があったわ」

真央がきて、8年前の真実を調べ始めて、初めて心が揺らいだけれど、でもこの選択は間違っていなかったと思うと。

印田「なぜ、お母さんがここから飛び降りたのかは、永遠に分からない。

 だけど、それよりも、私はあなたの未来を取ったんだって」

真央「未来?

 なぜ母がここから飛び降りたかは大体分かっています。

 母は娘の私より男の人を選んだんです。

 私は生まれてからすぐ母に捨てられて、8年前にもう一度捨てられました。

 酷い母親ですけど、それでも今まで死体のイメージしかなかった母が生きてたんだって実感が初めて湧きました。

 S字裂創があったと先生が言ってくれた時、私は確信しました。

 どんなに辛くても悲しくても私はこれから先も真実が知りたいし、知らせたいって・・・」

印田「頑固ね」

真央「・・・はい」

 

確かに、生まれて初めて娘に会うと約束していたのに、娘との約束を守らず、自殺とは気の毒ですね。

また捨てられたという事で、殺されるより辛いかも?(^^;)

印田がいい人で良かったです♪

それでも真実が知りたい、知らせたいという真央も、真央らしくて良かったです♪

どちらがいいかは、難しい問題です。

真央のように、どんなに辛くても真実を知った方がいいという考え方の人もいるでしょう。

気持ちの問題だけでなく、保険の問題とかもあり、自殺か事故か殺人かで受け取り金額も大きく違う場合もあります。
今回の転落死も娘の自殺ではなく、三角関係で、姉が妹を殺したという真実を真央は暴きました。

殺人を見逃さなくて正しい事ですが、母はとても辛いでしょう(汗)

でも、辛い事実でも、あばいて良かったと思います。

この時ばれなくても、普通の人なら後でずっと犯人は苦しむでしょうから。

ドラマ的には、今回の転落死と8年前の母の転落死を比較し、分かり易くてよかったと思います。

途中で、何かで回転して、転落の体勢が変わってしまったという点が一緒で、自殺と殺人が違いました。

そして、気持ちを優先して、死体検案をウヤムヤな表記にした印田先生と、事実を優先して殺人の可能性があると暴いた真央の考え方の違いも対照的に描きました。

ところで、泉澤部長(生瀬勝久)の教授選の結果、どうだったのでしょう?

全部で13票で、6対6までは分かりましたが、最後の1票を足したのがどちらだったのか、アップ過ぎて分かりませんでした(汗)

私の予想だと、泉澤部長、落ちたと思うのですが(^^;)

事前に皆の前で、当選したら真央を一緒に東大病院へ連れて行きたいなんて言って断られたし・・・(^^;)

それにしても皆の前で言うなんて(汗)

落ちたら、とても仕事、やりにくいでしょう(^^;)

真央は、この中央監察医務院を選んで良かったです♪(^^)

 

続編ができるかどうかは、微妙な視聴率ですが、続編の多いテレビ朝日だし、ぜひ、「ゼロの真実」も続編を作ってほしいと思います。

尚、10月からこの枠は、大人気シリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子」(主演:米倉涼子)です♪

脚本は、「花子とアン」と同じ、中園ミホさんです。

私も好きなので、第3シリーズ、楽しみです♪(^^)

尚、武井咲さんは、フジテレビ系10月スタートの火曜21時枠で「すべてがFになる」(武井咲さんと綾野剛さんのW主演)です。

スーパー理系頭脳をもつ、「リケジョ」の女子大生と工学部建築学科の准教授の師弟コンビが、天才的頭脳の持ち主の仕組んだ、解の見えない密室殺人と猟奇犯罪方程式に挑むサイエンスミステリードラマとの事。

これも面白そうですね♪

武井咲さん、2期続けて主演、お疲れ様です。頑張って下さい♪(^^)

 

【脚本】 大石静

【主題歌】 湘南乃風『パズル』(TOY'S FACTORY)

【出演者】

武井咲、佐々木蔵之介、生瀬勝久、和田正人、六角精児、小松和重、水沢エレナ、宮崎香蓮、青柳翔、尾美としのり、でんでん、橋爪功、真矢みき

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

[第1話]13.1%  [第2話]10.4%  [第3話]8.9%   [第4話]11.4%

[第5話]9.1%    [第6話]9.4%   [第7話]10.7%  [第8話]10.0%

[平均]10.47%

 

公式HP・最終回あらすじ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月 6日 (土)

中園ミホさんinあさイチ「花子とアン」「ドクターX」など裏話

「花子とアン」の脚本家・中園ミホさんが、9/5(金)の「あさイチ」のプレミアムトークに出演されました。

予想外の波瀾万丈な人生を送ってきた方で、驚くと同時に、興味深かったです♪(^^)

「花子とアン」の裏話もいろいろ聞けて、面白かったです♪

まず、中園さんは、朝ドラの仕事の依頼を受けた記憶がないとの事(汗)

別のドラマ「初恋」が終わった打ち上げで、沢山飲んでしまい、後半、記憶がなくて、翌日、NHKの当時のドラマ部長から電話が来て、「朝ドラを引き受けてくれてありがとうございました。絶対あてましょう」というお礼の電話だったとの事(汗)

記憶がないのをいい事に嵌められたのではないかと、今でも疑っているけれど、今はやって良かったと思っているとの事でした(笑)

 

また、朝ドラの脚本は大変なので、時々、書きたくなくなってしまう事があり、そういう時、現金(一週間分の原稿料分)を目の前に置いて書くとの事(^^;)

これを書くとこれだけ貰えると、鼻の前に餌をぶらさげるみたいにして、気持ちを奮い立たせて書くそうです。

現金が大好きとの事で、余程、お金に執着が強いのでしょう(^^;)

子供の頃からいろいろ苦労してきたようです。

10歳の時、父が死亡。

19歳の時、母が病死。

母の死はとてもショックで、その前後の数年間の記憶がないとの事。

とても落ち込んで、どう生きてたか覚えてないようです(汗)

10代で、1人きりになってしまっては、誰でもショックでしょう(汗)

20代は、就職した会社を1年3か月で退職し、占い師をしたり、ギャンブルで生計を立てていたとの事。

29歳で脚本家を目指したきっかけは、失恋だったとの事。

そして30代でシングルマザーに。

占いの勉強は、中学生の時からして、脚本の勉強より真剣にしたとの事(笑)

占いで、月初めに馬券などを1万円買うと、1ヶ月分、悠々と暮らしていけたとの事。

よく当たりますね♪

それはおいしいかも(^^;)

「花子とアン」の登場人物の名前も占いで決めているので、とても時間がかかったとの事(笑)

名前と言えば、朝市君、この番組の名前「あさイチ」と関係ないのか聞きました。

以前、朝市役の窪田正孝さんが偶然だと言いましたが、中園さんは狙って、その名前にしたとの事。

元々、朝市にモデルはいないし、「あさイチ」のお2人がいつも冒頭で感想を言ってくれるので、お2人に朝市の応援をして欲しかったとの事♪

有働さんが朝市を好きと言ったので、「よしよし、狙い通りだ」と思ったと♪(笑)

でも、途中から伝助が好きと言ったので、がっかりしたと(笑)

ただ、中園さんは両親が九州の出身なので、嘉納伝助びいきだそうです。

中園さんは、キャラ、配役に当て書きする事が多いそうです。

村岡英治のキャラは、実在の人ではなく、演じる鈴木亮平さんをモデルにしたとの事。

珍獣が好きだとか、その他いろいろ・・・

 

有働さんの結婚運を占いましたが、彼女は男の趣味が悪いというか、女にもてる華やかな人が好きなので、結婚は難しいとの事(^^;)

早くて、2020年。

65歳の時は、嘉納伝助のように、とてもいい縁があるかもとかで・・・

果たして、当たるかどうか・・・その頃は忘れそうですね(^^;)

 

中園さんの別の人気作品、「ハケンの品格」(主演:篠原涼子)と「ドクターX~外科医・大門未知子」(主演:米倉涼子)の紹介もしました。

派遣社員の女性の取材は、今も飲み会を続けて取材していて、「ハケンの品格」の続編をやりたい位だとの事。

「NHKさんで作らせてくれないかな?」とのことでしたが、局が違うのでは?(^^;)

 

「ドクターX」の決め言葉、「私、失敗しないので」。

その言葉を思いついたのは、ロンドンオリンピックの時、柔道の松本薫選手が金メダルを取った後に言った言葉、「私、ミスしないので」を聞いて、驚いたこと。

その言葉の裏には、猛練習で裏付けられた自信があるわけで・・・

自分自身が患者だったら、「私、失敗しないので」と言われたいと思ったとの事。

いろいろ書類を見せられて説明を受けより、それが一番安心すると思うとの事でした。

確かに、そうですね(^^)

 

「ドクターX」の続編の話はしませんでしたが、「Doctor-X」は続編を10月からやります(テレビ朝日、木曜9時の枠)。

「あさイチ」では話しませんでしたが、「Doctor-X」は、今、エキストラを募集しています。

詳細はこちらです。

 

「花子とアン」、とても視聴率がいいですが、「ドクターX~外科医・大門未知子」も高視聴率です♪

次の第3シリーズもきっとすごいだろうと、予想します。

これ、私も好きなので、「花子とアン」が終わったら、「ドクターX」、楽しみです♪(^^)

 

「ドクターX」エキストラ募集

 


【送料無料】連続テレビ小説 花子とアン 完全版 DVD BOX 1 [ 吉高由里子 ]


【送料無料】ドクターX ~外科医・大門未知子~ 2 DVD-BOX [ 米倉涼子 ]

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

ネタバレ【花子とアン】第24週日別粗筋(9/8~9/13)

9/6(土)の土スタに、中島歩さん(龍一役)が出演します。

9/11(木)のスタパに、黒木華さん(かよ役)、

9/12(金)のあさイチ吉高由里子さん(花子役)が出演予定です。

これは、第23週「生きている証の日別のあらすじです。

 

<日別あらすじ 第24週(第139~144回)(9/8(月)~9/13(土))> (Yahooテレビより)

第139回[9/8(月)]

美里(三木理紗子)から、なぜラジオの仕事を辞めたのかと聞かれた花子(吉高由里子)は、敵方の国には大切な友人たちがいるから、戦争のニュースを子どもたちに伝えることはできないと話す。開戦直後は日本軍の連戦連勝が伝えられ、人々は高揚していた。ある日、花子は道ばたで、割ぽう着にたすきをかけた女性たちの集団に出くわす。その中にかよ(黒木華)の姿が。雪乃(壇蜜)に誘われ、婦人会の活動に加わっていたのだ…

第140回[9/9(火)]

村岡家に石が投げ込まれるという事件が起きた。犯人がまだ年端も行かない子どもだったことに驚きを隠せない花子(吉高由里子)。カフェーでかよ(黒木華)にその件を話すと、かよは意外にも、花子たちにも責任があるのでは、と言う。花子はもも(土屋太鳳)から、旭(金井勇太)が花子の仕事のことで近所の人からなじられた話を聞き、ショックを受ける。その頃、吉太郎(賀来賢人)が村岡家に英治(鈴木亮平)を訪ねて来る…

第141回[9/10(水)]

シンガポールから帰国し、花子(吉高由里子)を訪れた醍醐(高梨臨)は以前の明るさを失っており、戦争はむごいものだと言ったきり黙りこんでしまう。聡文堂の休業を報告に来た梶原(藤本隆宏)から、醍醐が帰国する船上で米国の魚雷攻撃に遭い、恐ろしい体験をしたという話を聞いた花子は、初めて戦争の悲惨さを身近に感じるのだった。そんなある日、吉平(伊原剛志)が村岡家を訪れる。花子たちに疎開を勧めに来たのだ…

第142回[9/11(木)]

二学期が始まり、甲府に疎開してきた美里(三木理紗子)と直子(志村美空)は学校に通い始める。だが美里は新しい環境になじめない様子。吉平(伊原剛志)は孫たちにカタコトの英語を交えて話して花子(吉高由里子)にいさめられるが、吉平は家の中くらい自由にさせろと言って聞かず、ふじ(室井滋)やリン(松本明子)をあきれさせるのだった。花子は美里を心配しながら東京へ戻るが、その晩、原因不明の高熱が花子を襲う…

第143回[9/12(金)]

防空ごうから出てきた花子(吉高由里子)ともも(土屋太鳳)は、帰って来た英治(鈴木亮平)や旭(金井勇太)と互いの無事を喜び合う。いつ死んでもおかしくないということを痛感した花子は、その夜英治に、もし明日までの命だったとしたら何をするかと尋ねる。英治の答えに感じ入り、自分なら何をするだろうと考えた花子は、スコット(ハンナ・グレース)から託された『アン・オブ・グリン・ゲイブルズ』の原書を手にとる…

第144回[9/13(土)]

陸軍に入って訓練を受けていた純平(大和田健介)が、特別休暇をもらって1年ぶりに宮本家へ帰って来た。息子の帰宅を手放しで喜ぶ蓮子(仲間由紀恵)だが、出征の日が近いことを察し、純平のために夕食の材料を調達しに出かける。一方純平は、村岡家へ向かう。突然訪ねて来た純平に、花子(吉高由里子)は驚き、再会を喜ぶ。話すうちに、花子は純平に、蓮子とはずっと会っていないことを打ち明ける。それを聞いた純平は…

 

公式HP・日めくりノート

公式HP・土屋太鳳さんインタビュー

 

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

関東の日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

 

15年前期・朝ドラ「まれ」のヒロイン・土屋太鳳さんに決定(14.7.31)

中島みゆきさん、次期朝ドラ『マッサン』の主題歌決定(Yahooニュース)(14.8.5)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビ粗筋まとめ)

第18週(第103~108回)(7/28~8/2)「涙はいつか笑顔になる」

第19週(第109~114回)(8/4~8/9)「春の贈りもの」

第20週(第115~120回)(8/11~8/16)「海にかかる虹」

第21週(第121~126回)(8/18~8/23)「ラジオのおばさん誕生」

第22週(第127~132回)(8/25~8/30)「新しい家族」

第23週(第133~138回)(9/1~9/6)「アンとの出会い」


【過去レビュー】

第18週(7/28~8/2)「関東大震災」&視聴率推移

第117回(8/13水)「疫痢」&視聴率推移

第121回(8/18月)「ラジオのおばさん&義父の死」

第122回(8/19火)「檀蜜さんのモデルは森光子(春駒)さん」

第125,126回(8/22金~8/23土)「ごきげんよう&もも」と視聴率推移 

第22週(8/25月~8/28木)「美里・誕生&養女」と第21週視聴率

 


【送料無料】連続テレビ小説 花子とアン 完全版 DVD BOX 1 [ 吉高由里子 ]


【送料無料】アンのゆりかご 村岡花子の生涯 [村岡恵理]

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月 5日 (金)

【信長のシェフ(2)】最終回(第8話)感想と視聴率&総評

副題「さらば平成のシェフ!思い出の料理でお市を救え」

新聞ラテ「タイムスリップ衝撃の結末!!さらば信長…平成のシェフ火の中へ最期の料理」

最終回(第8話)の視聴率は、前回の6.4%より上がって、6.8%(関東)。

全8話の平均視聴率は、7.31%でした。

昨年の深夜枠だった第1シリーズの平均10.84%を下回りました(汗)

 

新聞ラテは、また大袈裟で、タイムスリップは光秀の単なる嘘でした(^^;)

衝撃の結末でもなかったし(^^;)

まさか信長が炎の中に、ケンを助けに来てくれるなんて♪

普通は、家臣に助けに行かせるでしょう(汗)

家臣達は、外で出てくるのを待っているなんて(^^;)

できすぎたシーンでしたが、信長が助けてくれそうな気がして、期待通りで、好きでした(笑)

今回も、突っ込みどころは多かったですが、光秀とのやりとりは好きでした♪(^^)

まず、あらすじです。

 

【最終回あらすじ】 (Yahooテレビより)

朝倉家と浅井家を滅ぼすと宣言した信長(及川光博)は、自軍が朝倉家と戦う間にお市(星野真里)がいる小谷城に行き、浅井長政(河相我聞)の真意を確かめよとケン(玉森裕太)に命じる。早速、旅立ったケンの前に光秀(稲垣吾郎)が現れ、平成時代に戻れるほこらが10日後に開くと告げる。お市とその子を救いたいケンは小谷城に向かい夏(志田未来)と共に城に潜入。お市と会ったケンは、信長の心を長政に伝える料理を伝授する。

* * *

光秀から以前と同じ黄泉の祠が10日後の戌の刻にまた開くから、その時にあそこに行けば平成に戻れるかもしれないと、ケンは言われました。

でも、同じ時に、浅井城に突入する事になりました。

ケンは迷わず、浅井城からお市親子を救う方を選びました。

蜂谷柿のどら焼きを3姉妹にあげて、まず娘達を救い出しました。

蜂谷柿は美濃の名産で、これからも3姉妹達が蜂谷柿などおいしい物を食べられるようにと、お市の心を動かしました。

お市は長政と一緒に死ぬと言いましたが・・・

ケンは火をかけられる寸前の城内で、長政に料理を出しました(汗)

こんな時に料理を食べるとは(苦笑)

これぞまさしく最期の晩餐です(^^;)

ケンは料理を出すと共に、お市を生かすよう長政を説得。

無理矢理、連れて行く事はできるが、それだとダメだと。本人が生きる気持ちに納得しないと。

長政、ケンの料理を食べて、お市に生きるよう説得してくれました(汗)

3姉妹を育てて、浅井の血を残す事が一番大切な使命だと・・・

嘘が下手だと嘆きながらも、お市は納得してくれて、信長の元に。

でも、ケンはまだ城に残り、長政とお話。

お市と共に去れば良かったに、なぜ残ったのでしょうか?

死ぬ人にまで命懸けで優しいとは(汗)

長政の娘・三姉妹(茶々、初、江)が、これから来る太平の世の礎になると明かし、長政を喜ばせました。

視聴者への説明の意味もあったのかもしれませんね(^^;)

ようやくケンが外に出ようとしたら、火が回って建物が焼け落ちそうになり、信長が助けてくれました(汗)

そんな馬鹿な。本能寺ではなく、小谷城で信長、死ぬのかと少し思いましたが、勿論、あの火の中でも生き残りました♪

いつも命懸けで仕事させられますが、最後に信長が救ってくれて良かったです♪(^^)

長政は火の中、腹を切って自害しました。

 

歴史では、お市達は救い出される事になっているのだし、ドラマでも秀吉が助けに行くと言ったのだから、放っておいても彼女達は助かったと思うのですが(^^;)

とにかく、ケンは光秀から黄泉の祠が戌の刻に開くと言われましたが、浅井城突撃も同じ時刻に重複してしまったので、ケンは迷わず、浅井城からお市親子を救う方を選びました。

ケンは少しも平成に戻りたい感じではなく、苦悩していたのは夏だけの感じでした(^^;)

以前、あそこから消えた瑤子も平成に戻ったかどうか分からず、いえ、初回、登場した香蓮は瑤子にお菓子を習ったのだから、瑤子、平成に行けてない可能性が高いですよね(汗)

結局、黄泉の祠が開くのはもっとずっと先で嘘だったと、光秀は言いました。

光秀とのやり取りだけ、抜粋して書きます。

 

黄泉の祠が開く日の前日、光秀はなぜ行かないのかと、ケンに聞きました。

でも、ケンはお市様の方が心配だとの事。

光秀「おぬしはここにいるべき人間ではない。おぬしが目障りじゃ。

 おぬしは先の世、未来が見える。ならば、見えるだろう、わしがお館様を倒す姿が」

ケンは光秀の「敵は本能寺にあり」を思い出しました。

ケン(独り言)「本能寺の変・・・」

光秀「引っかかったな、ケン。わしはやはりお館様を倒すのか。そうか!

 わしは本能寺でお館様を討つのじゃな?」

ケン「違います!そんな事ありません!」

光秀「ハハハ・・・分かっておる。誰もそんな事は信じておらん」

 

信じておらんと言いながらも、ばっちり信じたでしょうね(^^;)

結局、「本能寺の変」はケンがそそのかしたって事になるのかな?(^^;)

 

そして、浅井城から帰ってきたケンに光秀は言いました。

光秀「黄泉の祠が開くという話、あれは嘘じゃ。開くのはまだ遥か先じゃ」

ケン「どうしてそんな嘘を?」

光秀「おぬしを試したのじゃ。もし、平成に帰ろうとすれば、それまでの取るにたらぬ男。

 わしにとってはどうでもいい男じゃ。だが、おぬしは帰ろうとはしなかった。

 おぬしはお館様のために、この戦国の世に残った。

 それがどういう事か分かるか?

 おぬしはわしにとって、本当に邪魔な男となったわけじゃ」

光秀、ケン、目がけて銃を構え、「パーン!」と言う。

ケン、驚いて、目を瞑る。

光秀「ハハハ・・・火、ついとらんじゃろ。

 次におぬしに会うのは、この本能寺になりそうだな。楽しみじゃ」

 

そして、ケンと信長。

信長「天下取りまであと一歩。つまらぬ事に目をくれるな。

 おぬしはわしの料理人。

 わしが天下を取るためには、おぬしが必要なのじゃ。ついて参れ!」

ケン「はい!」

 

ケン、厨房に一人。包丁を持ち、

「いざ、参らん、戦国のキュイジーヌ」

<終わり>

 

最後は決め台詞で閉めました(^^) 無難に閉めたと思います♪

ただ、最後まで、瑤子が再登場しなくて、残念でした(汗)

第1シリーズは、平成に戻れるかどうかとか、瑤子・顕如組との料理対決とかの要素もあったのですが、今回のシリーズはそれらの要素はなく、初回に瑤子の教え子の香蓮が出てきたのですが、すぐに殺されてしまって・・・(汗)

第2話以降は、料理で歴史を動かす的な話だけになってしまったので、前シリーズの面白さが半減してしまったような気がします(汗)

それに、今回、敵に顕如のような魅力的な悪役キャラがおらず、信玄をそれにしたかったのかもしれませんが、イマイチで・・・

3話も信玄いらなくて、1話で終われば良かったのにと思ってしまいました(汗)

今回は、光秀と信長が沢山出てきて、面白かったですが、その前ももっと彼らを沢山登場させれれば良かったのにと思います。

前シリーズから「本能寺の変」で何度も引っ張っていますが、今回も「本能寺の変」まで行かず、まだまだ続編を作りたい感じでした(汗)

でも、料理で歴史を動かす的な話だけだとパターン化されてしまい、マンネリ化して飽きてくると思うのですが・・・(汗)

視聴率、深夜の時より、ゴールデンタイムのこのシリーズの方が、とても低かったです(汗)

裏に、NHKの木曜時代劇があったせいもあるかと思いますが、それだけでないでしょう。

第3シリーズを作るのなら、敵に平成から来た中国料理の達人を置いて料理対決させるとか、以前、タイムスリップした謎が明かされるとか、今度こそ一度は平成に夏と共に行くけれど、また戦国に戻るとか、何か違うパターンもないと、同じパターンの話だけだと苦しいと思います(^^;)

キャラは、ミッチーの華麗な信長とか、吾郎ちゃんのスマートでイケメンな光秀とか、強くて優しい楓とか、大好きです♪

今度こそ、本能寺の変まで行くか、平成に戻る続編を期待します♪(^^)

 

【原作】 原作:西村ミツル / 漫画:梶川卓郎 『信長のシェフ』(週刊漫画TIMES / 芳文社)

【脚本】 深沢正樹

【主題歌】 Kis-My-Ft2『Another Future』(avex trax)

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]9.7%   [第2話]6.1%  [第3話]6.9%  [第4話]7.1%

[第5話]5.6%    [第6話]7.4%  [第7話]6.4%  [第8話]6.8%

[平均]7.31%

 

公式HP・最終回あらすじ

SEASON1最終回(レビュー)(2013.3.17)

 


信長のシェフ 梶川卓郎 【1-10巻/10冊セット *以下続刊】 【中古】 【古本】 【全巻セット】 【漫画 全巻】


[Blu-ray] 信長のシェフ2 Blu-ray BOX(仮)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月 4日 (木)

【軍師官兵衛】第35回感想と視聴率「秀吉のたくらみ」

「秀吉のたくらみ」

第35回の関東の視聴率は、前回の13.0%より上がって、14.3%でした♪

裏の「24時間テレビ」第10部(31日夜7:00~8:54)は、平均31.5%と高視聴率でしたが、よく上がりましたね(^^)

関西は、前回の17.4%より急落して、14.0%でした(汗)

こちらは、「24時間テレビ」第10部(30.6%)に食われてしまったのか、最低視聴率でした(汗)

関西の方が、「24時間テレビ」の視聴率、低かったのに、不思議です(^^;)

内容の問題でしょうか??

 

秀吉、遂に九州を平定。

官兵衛、豊前六郡を恩賞に渡されましたが、そこは本領安堵を約束して味方になって貰った宇都宮鎮房(村田雄浩)の領地です(汗)

これもきっと三成と秀吉の官兵衛いじめかも?(^^;)

キリシタン迫害が始まり、右近は辛い立場に(汗)

そして、バテレン追放令が出ました。

官兵衛と右近ファンには辛いお話でした(^^;)

 

最初に戻ります。

遂に、家康が秀吉に帰順したので、天正15年(1587年)3月1日、秀吉本隊が九州に出陣。

茶々は、秀吉に服従する覚悟が決まったようで、廊下で手をついて秀吉を見送りました。

茶々「無事なお戻り、お待ちしております。

 九州を平らげ、殿下が天下一のお方である事をお示し下さい。

 私、強きお方が好きでございます」

秀吉は大喜び♪

「おね、許してくれるな? 茶々殿がはわしの思いを受け入れてくれたぞ」

おねは茶々の真意を計りかねて、茶々を見ました。

茶々「香薫殿が私を乱世が生んだ化け物と呼んだ。

 化け物は化け物らしく生きてみせましょう。

 これが私の覚悟でございます」

 

このドラマは、江たち妹が出てきませんが、私は妹達の待遇をよくするためにも側室になったのではないかと思うのですが、どうでしょう?(^^;)

 

九州の決戦前、大名に調略をかけていた官兵衛は、豊前の領主・宇都宮鎮房(村田雄浩)と会い、秀吉の命令通り本領安堵を約束しました。

秀吉が直接、宇都宮に会った時も本領安堵を約束しました。

 

キリシタンが増えてきて力を持って来た事に不安を感じた秀吉は、バテレン追放令を出しました(汗)

秀吉と会ったコエリョが酷すぎたので、仕方ないかもしれません(汗)

コエリョは、イエズス会日本地区の責任者です。

黒船を見せびらかしたり、自分の力を誇示したり・・・(^^;)

右京は慌てて、船を秀吉に献上した方がいいとか、領地を貰ったわけではなくて、教会のために借りているだけだと言い訳しましたが、愚かなコエリョは船を献上せず・・・

秀吉「バテレンどもは、我が国の一部を勝手に占拠し、大筒を積んだ船で脅しに出ておる。

 あやつらの狙いは、この国を乗っ取る事じゃ!」

バテレン追放令の書状を三成が見せました。

秀吉「バテレン追放令じゃ。全てのバテレンは、今後はキリシタンの教えを広める事は許さぬ。

 そして、20日以内に帰国させる」

官兵衛「殿下、お考え直し下さい!

 このようなお触れを出せば、抗い、敵対する者が出てくる恐れがあります」

 

「バテレン追放令」は、キリスト教宣教と南蛮貿易に関する禁制文書です。

神国である日本でキリスト教を布教することはふさわしくないということ、領民などを集団で信徒にすることや神社仏閣などの打ちこわしの禁止、宣教師の20日以内の国外退去などと同時に、この法令が南蛮貿易を妨げるものでなく、布教に関係しない外国人商人の渡来に関してはなんら規制を設けないことが示されていました。

 

秀吉は官兵衛に、いい知らせがあると言い、九州攻めの功績で、豊前のうちの六郡を与えると。

官兵衛「お待ち下さい。豊前の領主・宇都宮鎮房に本領安堵を約束されたはず」

秀吉「宇都宮には国替えを命じる。別の領地を与える」

官兵衛は呆然として、言葉が出ませんでした(汗)

宇都宮は、どこに国替えされるのでしょう?

負けた島津は国替えもされず、坊主にして、忠誠を誓っただけだったのに、先鋒で味方して戦った宇都宮が国替えされるとは(汗)

まるで官兵衛を恨ませるための仕打ちのよう(汗)

官兵衛が驚いたところで終わりましたが、追い出された宇都宮は絶対、怒るでしょうね(汗)

予告編では、官兵衛に怒っているみたいでした(汗)

 

右近は宗教を捨てるか、領地を捨てるか迫られ、領地を捨てました。

キリシタンには冷たく当たるって事かな?(汗)

次回は、「試練の新天地」

右近も官兵衛も辛いですね(汗)

変わってしまった秀吉、早く目を覚まして、元通りになってほしいものです(^^;)

 

【第35回あらすじ】 (Yahooテレビより)

ついに家康(寺尾聰)が秀吉(竹中直人)に帰順し、秀吉本隊が九州に出陣できることになった。これを受けて九州の大名に調略をかけた官兵衛(岡田准一)は、豊前の領主・宇都宮鎮房(村田雄浩)と出会い、秀吉の命令通り本領安堵(あんど)を約束する。出陣した秀吉は九州で力を持つ外国人宣教師たちの動きを警戒し始め、キリシタンである右近(生田斗真)や官兵衛は不安を抱く。一方、茶々(二階堂ふみ)は秀吉の求愛を受け入れる決意を固める。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

[第1回]18.9%(関西23.0%)   [第2回]16.9%(関西17.8%)

[第3回]18.0%(関西18.3%)   [第4回]16.5%(関西19.8%)

[第5回]16.0%(関西21.8%)   [第6回]15.0%(関西15.8%)

[第7回]15.2%(関西19.3%)   [第8回]16.1%(関西16.8%)

[第9回]15.4%(関西19.0%)   [第10回]15.7%(関西18.9%)

[第11回]15.8%(関西15.7%)   [第12回]15.8%(関西17.9%)

[第13回]12.9%(関西15.1%)   [第14回]14.9%(関西15.8%)

[第15回]14.9%(関西18.3%)   [第16回]16.2%(関西17.9%)

[第17回]15.6%(関西17.7%)   [第18回]12.3%(関西14.9%)

[第19回]13.7%(関西16.3%)   [第20回]15.0%(関西17.3%)

[第21回]14.8%(関西19.1%)  [第22回]16.6%(関西18.1%)

第23回]16.0%(関西18.7%)  [第24回]17.5%(関西19.3%)

第25回]16.4%(関西16.4%)  [第26回]14.9%(関西17.6%)

第27回]16.7%(関西20.3%)  [第28回]17.5%(関西22.1%)

第29回]19.4%(関西20.5%)  [第30回]15.6%(関西17.7%)

第31回]18.2%(関西20.7%)  [第32回]16.1%(関西19.2%)

[第33回]16.7%(関西16.9%)  [第34回]13.0%(関西17.4%)

[第35回]14.3%(関西14.0%)

 

公式HP・次回あらすじ

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)


【送料無料】軍師官兵衛 完全版 第壱集【Blu-ray】 [ 岡田准一 ]


【送料無料】 軍師官兵衛 完結編 Nhk大河ドラマ・ストーリー / 前川洋一 【ムック】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月 2日 (火)

夏ドラマ視聴率一覧(13)と最終回日程一覧(14年7~9月期)

夏ドラマ視聴率一覧(13)と最終回日程一覧(2014年7~9月期)    【9/4(木)迄】

字数制限のため、最新版はこちらです

民放・プライムタイム

題名12345678910平均最終日
6 月8

ペテロの葬列

9.1 8.8 6.3 7.0 7.8 6.2 7.2 7.0 7.1 - 7.52 -

9/

15

8 月9

HERO (2)

26.5 19.0 20.5 18.7 21.0 20.1 19.0 20.5 - - 20.96 1

9/

22

8 火9

あすなろ三三七拍子

7.7 5.1 5.3 4.1 5.0 5.0 3.6 5.5 - - 5.25 - 9/9
6 火10

東京スカーレット

9.8 6.6 6.6 5.7 5.4 4.8 6.8 5.2 - - 6.36 - 9/9
8 火10

GTO

9.7 7.1 6.2 6.4 7.4 6.6 6.9 5.9 6.9 - 7.09

-

9/

16

5 水9 警視庁捜査一課9係 11.9 13.0 10.5 13.0 10.4 11.4 9.0 11.6 11.0 - 11.31 3

9/

10

4 水10

ST

13.6 11.4 13.1 12.6 9.8 9.8 9.9 8.9 - - 11.23 4

9/

17

8 水10

若者たち2014

12.7 7.8 7.8 7.3 6.8 6.1 7.3 7.4 - - 8.08 - ?
5 木8

信長のシェフ (2)

9.7 6.1 6.9 7.1 5.6 7.4 6.4 - - 7.37 - 9/4
5 木9 ゼロの真実 13.1 10.4 8.9 11.4 9.1 9.4 10.7 - - 10.53 5 9/4
6 木9

同窓生

10.9 8.4 6.3 6.2 7.8 7.1 6.5 9.0 9.1 - 8.01 -

9/

11

8 木10

昼顔

13.3 13.5 12.0 13.1 11.8 10.9 13.8 15.6 - - 13.01 2

9/

25

7 金8

ラスト・ドクター

7.0 5.8 7.0 6.9 5.2 5.8 5.2 - - - 6.23 -

9/

12

6 金10

家族狩り

10.5 6.9 5.6 6.4 6.4 8.5 7.6 8.5 8.4 - 7.76 - 9/5
5 金11

匿名探偵

5.7 8.3 7.7 7.7 8.3 7.1 6.8 7.2 - - 7.35 - 9/5
4 土9

金田一少年の事件簿N(neo)

12.4 7.7 8.8 10.2 7.4 11.0 - - - - 10.02 6

9/

27

8 土11

水球ヤンキース

8.8 7.2 5.6 6.7 8.1 5.6 5.4 - - - 6.77 -

9/

20

6 日9

おやじの背中

15.3 9.2 8.5 9.4 9.5 7.7 9.7 7.6 - - 9.61 -

9/

14

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は加重平均。順位は加重平均の高い順。

局は、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

NHK

題名1234567891011平均最終日
1 火10

聖女

6.0 7.6

7.4

- - - - - - - - 7.00 9/30
1 木8

吉原裏同心

8.3 8.2 11.1 9.9 9.3 7.5 7.8 6.2 8.6 - 8.54 9/18
1 土9

芙蓉の人

6.2 5.8 6.9 6.4 5.9 - - - - - - 6.24 9/6

最終回予定日を追加しました。

---

<9/5(金)追加>

『昼顔』第8話15.6%↑ 最高視聴率でした♪ 全11話で、あと3話あります。

上戸彩さん、斎藤工さんの奥さんにばれて殴られてしまいましたが、最後に睨みつけた顔が負けてなかったです(^^)

真面目な2人のこれからのドロドロ、楽しみです♪(^^)

『同窓生』第9話9.1%↑ 次回、最終回です。

『ゼロの真実』最終回、真矢みきさん、武井咲さんの母の解剖の「不詳の転落死」、自殺だと分かっていたのに、「不詳」と偽ったのは、自殺では娘が可哀想だと思ったからでした。いい人で良かったです♪

『信長のシェフ』最終回と『ゼロの真実』最終回、『吉原裏同心』第10話の視聴率、まだ分かりません。分かり次第、追記します。

 

<9/4(木)追加>

『警視庁捜査一課9係』第9話11.0%↓ 次回、最終回です。

『ST』第8話8.9%↓ いつも通り面白かったですが、最低視聴率でした(汗) あと2話です。

『若者たち2014』第8話7.4%↑ これだけ最終回、いつか分かりません(汗)

『聖女』第3話7.4%↓

 

<9/3(水)追加>

『あすなろ三三七拍子』第8話5.5%↑

「連れ」というと夫婦みたいですが、これは「腹心の友」みたいでした。

『東京スカーレット』第8話5.2%↓

どちらも次回、最終回です。

『GTO』第9話6.9%↑ 全11話。残り2話です。

 

<9/2(火)>

『HERO』第8話20.5%↑ また20%台に戻して、好調です♪(^^)

『ペテロの葬列』第9話7.1%↑ 全11話。残り2話です。

バスジャックの人質だった一人がバスジャックをしてしまいました(汗)

『ラスト・ドクター』第7話5.2%↓ 全9話。これも残り2話です。

『匿名探偵』第8話7.2%↑ 『芙蓉の人』第5話5.9%↓ どちらも次回、最終回です。

 

---視聴率一覧(12)より---

<9/1(月)>

『家族狩り』第9話8.4%↓ 次回、最終回です。

『金田一少年の事件簿』、お休みでした。

代わりにやった24時間テレビSPドラマ『はなちゃんのみそ汁』22.3%でした♪

『おやじの背中』第8話7.6%↓ 最低視聴率でした(汗)

『おやじの背中』最終回(第10話)(脚本:三谷幸喜さん)の主演、市村正親さんの予定でしたが、胃がん療養中のため、小林隆さん(55)が代わりを務める事になりました。

市村さんでなくて残念です。早くよくなりますように☆

その裏の『行列のできる法律相談所』24.5%、『24時間テレビ』の余韻で高視聴率でした。

『24時間テレビ』の全部の平均視聴率は、歴代6位の17.3%でした。

最後の第10部(31日夜7:00~8:54)は、平均31.5%と高視聴率でした♪

『水球ヤンキース』第7話5.4%↓ これも最低視聴率でした(汗)

 

<8/30(土)>

『吉原裏同心』第9話8.6%↑ 久々に8%台になりました♪

その裏の『信長のシェフ』第7話6.4%↓ 次回は、早くも最終回です。

『ゼロの真実』第7話10.7%↑ 久々に10%台に乗りました♪

真矢みきさん、武井咲さんの母の解剖、「不詳の転落死」、真相を知りながら「不詳」と偽ったのでしょうか?(^^;)

これも次回、最終回です。

 

<8/29(金)>

『昼顔』第7話13.8%↑ 最高視聴率でした♪

吉瀬美智子さん、嫌な夫に離婚届けを書いて、家を出ました♪

ようやく陰湿な夫の悔しがる顔が見れて、スカッとしました(^^)

『同窓生』第8話9.0%↑ 初回に次ぐ高視聴率でした♪

 

夏ドラマ視聴率一覧(12)と感想

夏ドラマ視聴率一覧(11)と感想

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2014年9月 1日 (月)

24時間TV「はなちゃんのみそ汁」感想・マラソンゴール後41.9%

2014年の日本テレビの『24時間テレビ37愛は地球を救う』の視聴率、全体の平均視聴率は、歴代6位の17.3%(関東地区)でした。

前回、関ジャニ∞がメーンパーソナリティーを務めた2011年の17.1%を上回りました。

全体が10部に分かれていて、最後の第10部(31日夜7:00~8:54)が平均31.5%を記録したとの事。

瞬間最高視聴率は31日午後8時50分の41.9%

チャリティーマラソンランナーのTOKIOの城島茂さん(43)が、日本武道館にゴールした直後でした。

私も最後だけ見るつもりでしたが、忘れてNHKを見てしまいました(汗)

 

<『24時間テレビ』の平均視聴率一覧> (関東地区。ビデオリサーチ調べ)

17.3% 24時間テレビ37愛は地球を救う(18:30-翌20:54) (全体)

           *****

20.3% 24時間テレビ PART.1 「小さなキセキ、大きなキセキ」 
22.3% 24時間テレビドラマスペシャル・はなちゃんのみそ汁(21:13-23:25)
14.3%  24時間テレビ37愛は地球を救うPART2(23:26-01:45)

17.7% 24時間テレビ37愛は地球を救うPART5(06:57-11:17)
16.0%  24時間テレビ37愛は地球を救うPART6(11:27-12:27)
16.7%  24時間テレビ37愛は地球を救うPART7(12:27-16:54)
18.9%  24時間テレビ37愛は地球を救うPART8(16:59-17:23)
27.5%  24時間テレビ37愛は地球を救うPART9(17:23-19:00)

31.5% 24時間テレビ37愛は地球を救うPART10(19:00-20:54)  瞬視最高41.9%
24.5% 行列のできる法律相談所 24時間テレビ直後の日本武道館から生放送!

 

深夜の1:45~6:57(第3部~第4部)は分かりませんが、深夜なので、きっと低いでしょう(^^;)

それも含めても全体で、平均17.3%とはすごいです♪(^^)

歴代6位と言っても、最近は全体的に視聴率低めなので、6位以上に意義があると思います。

いつも最後のマラソンゴールの場面は視聴率、高いですが、今回も高かったです♪

それにしても41.9%とは、さすがですね♪(^^)

夜8時48分に無事ゴール。その直後の50分が最高視聴率41.9%でした♪

今朝の情報番組で、そのゴールシーン等を見ましたが、リーダー、膝が痛かったようですが、よく頑張りましたね♪

最後は、時間調整したみたいな感じで余裕のゴールでした♪

最後の方、TOKIOの皆も伴走して、応援し、TOKIOの曲も皆で歌って盛り上がりました♪

リアルタイムで見なかった事が悔やまれます(^^;)

 

尚、関西地区(読売テレビ)の視聴率は、『はなちゃんのみそ汁』が22.5%、第10部は30.6%、「行列のできる法律相談所」は28.7%でした。

関西も高かったですね♪(^^)

 

大倉忠義さん主演の『はなちゃんのみそ汁』(関東22.3%、関西22.5%)、高視聴率でした♪(^^)

綺麗事だけではなくて、厳しい事もしっかり描かれていて、リアルで、良かったです♪

乳ガンだと分かって、大倉さんの両親が反対したのに結婚。

手術やホルモン剤治療や抗がん剤治療で、一度は治ったのに再発したり、長い闘病生活、大変でした。

オノマチさんが、命懸けで子供を生んだり、抗がん剤治療、辛くて精神が乱れて子供に辛く当たってしまったり、優しい夫が疲れ果てて、両親の前で泣き言を言ったり、夫も病気になってしまったり、父が亡くなったりして・・・

厳しい事もしっかり描かれていて、リアルで、切なかったです。

治ったと思ったのに、急に再発して全身に癌が転移していて、もう手遅れで、半年の命と宣言されてしまい・・・

その時、体調が悪そうだと気づいたのが、娘のはなちゃんで・・・

はなちゃんというと、今のNHKの朝ドラを思い出しますが・・・(^^;)

オノマチさんは、違う朝ドラでしたが(^^;)

脱線してしまいましたが、子供なのに、ママが体調悪い事、気づいて偉かったですね。

本人、なぜ隠していたのでしょう? 再発したと言われるのが怖かったのかな?

この辺から録画ミスで、最後の方、撮れてなかったので分かりません(汗)

大事なラストが分からなくて残念です(^^;)

ぜひ再放送してほしいです♪

 

<参考ニュース>

「24時間テレビ37」瞬間最高視聴率41.9%は城島茂のマラソンゴール後!

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

 

【家族狩り】第9話感想と視聴率「葬送の儀」

「葬送の儀」

第9話の視聴率は、前回の8.5%より僅かに下がって、8.4%(関東地区)でした。

次回、最終回です。

やはり大野(藤本隆宏)と山賀(財前直見)が犯人でした(^^;)

それにしても、あんなふうに惨殺して、本当に感謝されるかしら??(^^;)

最後の、亜衣の家族の恐れぶりを見ても、とても感謝しそうな雰囲気には見えず、どうも矛盾を感じました(汗)

原作未読ですが、犯人は一緒で、殺害動機は原作とは替えたらしいです。

原作の殺害動機は知りませんが、このドラマでは、救いようのない家族は、最後の解決方法として、苦しみのないよう送ってやるために、殺害するようです(汗)

一種の宗教的思想??(^^;)

それでは、まず、今回のあらすじです。

 

【第9話あらすじ】 (Wikiより)

大野(藤本隆宏)と山賀(財前直見)の家が内部で繋がっていることを知った游子(松雪泰子)は彼らに監禁される。游子は山賀の話を聞き、彼らが「同志」であることと、これまでに末期状態に陥った家族たちを、救うために「送ってさしあげて」いる、つまり殺していることを知る。綾女(水野美紀)に刺された油井(谷田歩)は、椎村(平岡祐太)に藤崎が暴力団とつながりを持ちその罪を馬見原(遠藤憲一)になすりつけたことを示す資料を渡し、綾女を罪に問わないよう頼む。そして馬見原に父親の愛情を注がれる研司を羨ましく思っていたことを告白して息絶える。疑いが晴れた馬見原は捜査に復帰する。浚介(伊藤淳史)は帰って来ない游子を心配する一方、亜衣(中村ゆりか)からメールを受け取るが、やり取りは途絶える。浚介は渓徳(北山宏光)に游子のシャンプーを輸入した人物を探させ、馬見原に捜索を頼む。游子を犯人とする見立てにこだわっていた馬見原だが、浚介の必死の頼みに心を動かされ、椎村とともに彼女の行方を追う。シャンプーの輸入者が山賀であると判明し、渓徳とともにその家を訪ねた浚介は、中にある祭壇に、これまで殺された家族の名を書いた大量の折鶴と芳沢一家の名を書いた犯行計画の手紙が供えられているのを見つける。亜衣たちが危ないと気付いた浚介は芳沢家に走るが、大野に捕らえられ、同家の家族たちや游子とともにリビングに拘束される。そして大野たちは、亜衣の見つめる前で両親を刃物でいたぶり始める。游子は大野に体当たりし、必死の思いで自分を先に殺せと叫ぶ。

* * *

私の主観入りで、もう少し詳しく、説明します。

大野と山賀が犯人だと知って、最後の解決方法が家族を殺す事かと憤慨した游子に、山賀は言いました。

山賀「あなた、今まで何も救えてないでしょ。

 私達は救って差し上げてるの。その証拠に、皆さん、私達に感謝して旅立たれました」

遊子「感謝?」

大野「君は今まで救おうとした家族に本当に感謝された事はあるのか?・・・

 ない。残念だけどね。

 それどころか、君は7年前、ある家族を救おうとした。

 DVで暴れていた息子が立ち直ると君は信じた。

 真面目な父親と母親、幼い娘を説得してまで、家族を守る事に拘った。

 君は父親を追い詰めた。そして、悲劇が起きた」

 

7年前、遊子が救えなくて、追いつめられた父親が一家を惨殺して無理心中してしまったのは、経験不足で悲しい事でしたが・・・

だからと言って、そういう家族を互いに殺し合う苦しみから救うために、代わりに殺すという事にはならないでしょう(汗)

あの世でいい家族になれるよう、神に祈るとしても・・・

この殺害動機に共鳴できる人は殆どいないのでは?(^^;)

もし、百歩譲って殺すとしても、もっと苦しまない殺害方法を選ぶものでは?

よりによって、あんな惨たらしく殺されて感謝する人なんていないと思うのですが?(汗)

7年前、山賀のカウンセリングを受けた時、遊子も言いました。

遊子「人殺しに正義なんてありませんよ。一家心中なんて甘いもんじゃない。家族殺しです」

山賀「仕方なかったって事があるのかなって。私、思えるようになったの。

 今はただ、安らかにお眠り下さいって祈るしかない。

 だけど、家族に手をかける前に私に相談してくれたら・・・ラクにしてさしあげられたのにって・・・」

回想から戻り、現在の遊子

遊子「それが一家心中にみせかけて一家全員を殺すって事ですか? それが救いなんですか?」

山賀「あなた、実森さんの最後の言葉、聞かなかったの?」

実森の最後の言葉「氷崎さん、もう悩む事なんかない。今までありがとう」

でも、これは氷崎遊子が今までこの家族をなんとかしようと頑張ってくれた事へのお礼で、2人が惨殺した事へのお礼ではないと思いますが(汗)

もう死にたいと思っていた時、殺してくれて解放されて良かったと思う人が中にはいるかもしれませんが、あんな惨殺では(汗)

それに元々、芳沢家は父が亜衣を殺す直前だったのだから、あそこで亜衣を救っても、その後、両親をいたぶって殺して、亜衣を自殺させたのでは、救ってあげた事になるとは思えないし・・・

逆に、彼女に両親殺害の罪をなすりつけるだけのような気がします(汗)

変な思想の2人の自己満足では??(^^;)

 

椎村は無事で良かったです♪

油井は亡くなったようですが、刺した綾女は正当防衛が認められて、無罪だったよう♪ 良かったです♪(^^)

これで綾女親子も不安がなくなるでしょう。

 

油井が死ぬ前に、椎村に藤崎が暴力団と繋がっていた資料をくれたので、それを上層部に見せて、馬見原の疑いは晴れました。

ようやく馬見原は連続家族殺害事件の捜査に復帰しましたが、まだ游子を疑っていて・・・(^^;)

浚介と渓徳の方が余程、優秀ですね(^^;)

浚介にシャンプーの写真を見せられて、ようやく游子が犯人ではない事を信じてくれて、游子の監禁場所を探すのに協力してくれましたが・・・

遊子の携帯は関係ないトラックの荷台に乗せられていて、馬見原達はまた空振り(汗)

浚介と渓徳は、輸入シャンプーの会社に個人輸入の個人情報を聞いて、山賀がシャンプーの個人輸入者だと知って、真犯人だと確信。

警察ではなく、個人にお客さんの個人情報を教えてくれたなんて、最近にしては業者、寛大でしたね(^^;)

事情を説明したと言いましたが、そのシャンプーを使った人に監禁されたようだと言っても、警察でなかったら普通、信じてくれないのでは?(^^;)

浚介達は、山賀の家へ。留守で、隣が大野白蟻工業で、遊子を殺そうとした駒田が勤めていた所だと分かり、勝手に鍵をピッキングで開けて入りました。

そして、祭壇を見つけ、そこに供えられた葬送状から、新たなターゲットが芳沢一家である事を知りました。

「葬送状

次の者たちを、来世において

幸いなる家族となる事を念じておくりだす」

その中に、芳沢一家3人の名前が書かれていました。

祭壇に沢山飾ってあった折鶴、たまたま渓徳が取った鶴が、実森家と麻生家、被害者家族の名前が書いてあり、びっくり(^^;)

2つ引いて、2つとも知り合いなんて、大当たりですね(^^;)

それにしても、あんなに遺影があって沢山殺しているのに、それでも気づかない警察、無能ですね(汗)

浚介は、芳沢家に駆けつけましたが、遊子と共に、人質となってしまいました(汗)

山賀「今から家族の最後の儀式を行います」

 

突っ込みどころが多く、警察と馬見原の無能ぶりを更に実感した回でした(^^;)

脚本家、この一家惨殺を家族のためと美化するのは大変で、苦労した感じかな??(^^;)

でも、惨殺現場をリアルタイムで疑似体験できたのは、謎が解けてすっきりして良かったです♪

次回は最終回。

事件はともかく、浚介と遊子が結婚して、氷崎家が幸福になってくれる事を祈ります♪(^^)

 

【原作】 天童荒太「家族狩り 第一部〜第五部」(新潮文庫)

【脚本】 大石静(第1~5話)、泉澤陽子(第6~9話)

【主題歌】 androp 「Shout」

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]10.5%  [第2話]6.9%  [第3話]5.6%  [第4話]6.4%

[第5話]6.4%    [第6話]8.5%  [第7話]7.6%  [第8話]8.5%

[第9話]8.4%

 

公式HP・最終回あらすじ

 


新潮文庫 家族狩り 第1部 幻世(まぼろよ)の祈り/天童荒太

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします(^^)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30