無料ブログはココログ

« ネタバレ【花子とアン】第25週日別粗筋(9/15~9/20) | トップページ | 【おやじの背中】最終回(第10話)感想と総評&視聴率 »

2014年9月14日 (日)

【金田一少年の事件簿N(neo)】第8話プチ感想と視聴率

副題「薔薇十字館殺人事件」

新聞ラテ「最終決戦!十字架密室推理対決」

第8話の視聴率は、前回の11.9%より少し下がって、11.5%(関東)でした。

次回、薔薇十字館殺人事件の完結編で、最終回です。

 

真壁(浅利陽介)が高遠(成宮寛貴)の兄弟で、連続殺人事件の犯人かも?みたいな感じで終わりましたが・・・ミスリードでは?

とても真壁が人を殺せるとは思えないです(汗)

万一、高遠の弟だったとしても、殺人犯は別の人でしょう(^^;)

原作未読なので、分かりませんが、私は、月読ジゼル(藤井美菜)が高遠の妹で、ローゼンクロイツではないかと思うのですが、どうでしょう??

前日雇われたという世話人の毛利 御門(久保酎吉)は高遠の実の父で、ジゼルの殺人計画を知って、高遠に止めて欲しかったので、手紙を出して招待したのでは??

毛利という苗字だから、毛利小五郎のイメージで違うかな?(^^;)

とにかく、次回のあらすじを見ると、招待客の6人には共通点があって、1年前に起きたローズグランドホテルの火災事故に遭遇したようです。

真壁もそのホテルで開催中だった世界薔薇博覧会の「世界初の青いバラの展示」を見に行って巻き込まれたらしいです。

その火事で何があったのでしょう?

今回、皆を集めたのも「幻の青薔薇の完成披露会」との名目で、青い薔薇は事件を呼ぶようです(汗)

高遠が会った事もない異母兄弟をはじめに守ってほしいと頼んだのは、びっくりでしたが、それだけ、はじめ君の実力を評価しているのでしょう。

ああいう弟が欲しいのかな?

2人が実は兄弟ならいいなあと思います♪(^^)

次回の完結編、楽しみです♪(^^)

 

【第8話あらすじ】 (Yahooテレビより)

はじめ(山田涼介)に、宿敵である高遠(成宮寛貴)が接触。「薔薇十字館」の主(ローゼンクロイツ)を名乗る人物から招待状が届き、招待客の中にいる高遠の異母きょうだいの命を奪うとの言葉が添えられていたという。顔も分からぬ弟もしくは妹を守ってもらいたいという依頼を受けたはじめに、美雪(川口春奈)も同行する。招待客はフラワーアーティストの八重姫(野波麻帆)ら6人で、何と真壁(浅利陽介)の姿もあった。そんな中、連続殺人事件が起きる。

天才犯罪プロデューサー・高遠の依頼を受けて、謎の人物・ローゼンクロイツが開く幻の青薔薇の完成披露会に出席したはじめ。会場となった薔薇十字館で、会に出席していた招待客6人のうち祭沢一心(中村靖日)と禅田みるく(久世星佳)が殺害された。犯行の状況から高遠に疑いがかかり、高遠は招待客たちによって監禁される。しかし、高遠は犯行を否認し、ローゼンクロイツが復讐のために自分を殺人犯に仕立て上げようとしていると主張。そして、ローゼンクロイツに罪を告白させて殺すと言い出す。

 

【最終回(第9話)あらすじ】

招待客として来ていた真壁(浅利陽介)は、高遠が生き別れた兄弟を探していると知り、動揺。真壁には、物心つく前に離ればなれになった兄がいた。自分が殺されると怯える真壁。一方、はじめは、「高遠の兄弟を殺す」と挑発するローゼンクロイツの目的が別にあるのではないかと考える。ローゼンクロイツの本当の目的は、次々と招待客を殺害するのが狙いではないか、と。だとすると、招待客の過去に隠された共通点があるのではないかとはじめは推理する。
そんな中、館内に火災報知機の警報音が鳴り響く。火元は、真壁の部屋だった。幸いにもボヤで済んだが、招待客たちが必要以上に動揺する姿に不信感を抱くはじめ。これを機に、薔薇十字館に集まった人々はある共通点を持っていることが明らかになる。
一年前、世界薔薇博覧会が開かれたローズグランドホテルで火災事故が発生。薔薇十字館に集まった人々は、この火災に遭遇していたのだ。しかし、火災に巻き込まれたのは1000人で、なぜ薔薇十字館の招待客6人だけが選ばれたのかは謎だった。

真壁が1年前に起きたローズグランドホテルの火災事故を口にする。その日、ホテルでは「世界薔薇(ばら)博覧会」が開かれ、真壁も世界初の青いバラの展示を見に行き、火災に巻き込まれたという。はじめは客の6人が火災に関係していたと確信する。
薔薇十字館に剣持警部(山口智充)と佐木(有岡大貴)が駆けつける。警察に「客が監禁されている」という通報があったのだ。念願の高遠逮捕に燃える剣持だったが、監禁されていたはずの高遠は姿を消していた。高遠の内面に触れ、彼にある種の共感を覚えるようになったはじめは、この連続殺人の謎を解いて二度と高遠に人を殺させないと決意する…。

謎の招待主・ローゼンクロイツの正体と真の目的とは!?
そして、はじめは宿敵・高遠遙一の殺人を食い止めることができるのか!?
金田一はじめ、最後の謎解きが始まる…。

* * *

次回(最終回)・完結編は、斉藤慶子さんも出演するようです。

まさか、斉藤さんがローゼンクロイツではないでしょうね?(汗)

それとも1年前のホテル火災で亡くなったのかな?

だとすると、その復讐の可能性もありますね。

犯人が誰か、高遠の弟か妹が誰かも気になりますが、それ以上に、高遠が捕まるかどうか、気になります。

次のシリーズでも再登場してほしいので、ぜひ、逃げてほしいと思います(^^;)

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]12.4%  [第2話]7.7%   [第3話]8.8%   [第4話]10.2%

[第5話]7.4%   [第6話]11.0%  [第7話]11.9%  [第8話]11.5%

 

【第8話ゲストキャスト一覧】

冬野 八重姫(野波麻帆)フラワーアーティスト。
禅田 みるく(久世星佳)織物師。
祭沢 一心(中村靖日)バイオフラワー社社長(原作での会社名はバイオ・フェス)
月読 ジゼル(藤井美菜)詩人。
佐久羅 京(須賀貴匡)写真家。
毛利 御門(久保酎吉)世話人。
皇 翔(橋本じゅん)生花チェーン社長。

高遠 遙一(成宮寛貴)「地獄の傀儡師」の異名を持つ犯罪プロデューサー。

 

公式HP・最終回あらすじ・ゲスト人物一覧

 


金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ4巻-【電子書籍】(薔薇十字館殺人事件入り)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

« ネタバレ【花子とアン】第25週日別粗筋(9/15~9/20) | トップページ | 【おやじの背中】最終回(第10話)感想と総評&視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/60313501

この記事へのトラックバック一覧です: 【金田一少年の事件簿N(neo)】第8話プチ感想と視聴率:

» 【金田一少年の事件簿N(neo)】第8話プチ感想と... [ショコラの日記帳]
【第8話の視聴率は9/16(火)追加予定】副題「薔薇十字館殺人事件」新聞ラテ「最終決戦!十字架密室推理対決」次回、薔薇十字館殺人事件の完結編で、最終回です。ただ、次の週(9/27土... [続きを読む]

» 金田一少年の事件簿N(neo) (第8話・9/13) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日本テレビ系『金田一少年の事件簿N(neo)』(公式) 第8話『薔薇十字殺人事件』ラテ欄『最終決戦!十字架密室推理対決』の感想。 なお、原作:天樹征丸氏/作画:さとうふみや氏の原作漫画は未読。 一(山田涼介)に、宿敵である高遠(成宮寛貴)が接触。「薔薇十字館」の主を名乗る人物から招待状が届き、招待客の中にいる高遠の異母きょうだいの命を奪うとの言葉が添えられていたという。...... [続きを読む]

» 金田一少年の事件簿N(neo)Neo.08 [レベル999のgoo部屋]
『薔薇十字館殺人事件』 「最終決戦!十字架密室推理対決」 内容 その日、部室にいた一(山田涼介)。 目の前におかれている携帯電話が鳴り響く。。。誰がおいたのか。。 電話を取ると。。。高遠(成宮寛貴)だった。 高遠に呼び出された一は、一通の招待状を手渡される...... [続きを読む]

» 金田一少年の事件簿N(neo) 第8話 [ぷち丸くんの日常日記]
宿敵である天才犯罪プロデューサー・高遠遥一(成宮寛貴)に呼び出された金田一一(山田涼介)は、意外なことを打ち明けられます。 高遠は、幻の青バラの栽培に成功したローゼンクロイツと名乗る人物から完成披露会への招待状を受け取ったようです。 それには、招待客の中に高遠のきょうだいが含まれていて、高遠がその人物の死を目撃することになると記されていたと言います。 高遠には、母親の違う年...... [続きを読む]

» 金田一少年の事件簿N(neo)第8話 [ドラマハンティングP2G]
File No.08「最終決戦!十字架密室推理対決」2014/9/13 “ローゼンクロイツ”と名乗る謎の人物から青薔薇の完成披露会への招待を受けた天才犯罪プロデューサー・高遠遙一(成宮寛貴)は、招待客の中にいる自分のきょうだいが誰なのかを突き止め、その人物の命を守るために…... [続きを読む]

« ネタバレ【花子とアン】第25週日別粗筋(9/15~9/20) | トップページ | 【おやじの背中】最終回(第10話)感想と総評&視聴率 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31