無料ブログはココログ

« 夏ドラマ視聴率一覧(17)(NHK入・完全版)(14年7~9月期) | トップページ | 【花子とアン】第154回(9/25)「出版決定」感想と視聴率推移 »

2014年9月24日 (水)

【マッサン】紹介&人物表&番宣「もうすぐマッサン」感想

9/23(火)、「あさイチ」の時間に「もうすぐマッサン その魅力のすべて!」という次の朝ドラ『マッサン』の紹介・宣伝番組をやったので見ました。

偶然、この日、あと2回、やったのも見ました(汗)

何回もやりますね(^^;)

今度は、ヒロインが無名の外人女性なので、固定した視聴率を見込めず、宣伝で頑張るのかも?(^^;)

主役は、玉山鉄二さん(34)と、日本では無名の米女優、シャーロット・ケイト・フォックスさん(29)のW主演です。

シャーロットさんは、朝ドラ初の外国人ヒロインです♪

主役夫婦のモデルは、ニッカウヰスキー創業者である竹鶴政孝さんと、その妻・リタ(ジェシー・ロベルタ・カウン)です。

タイトルの「マッサン」はリタが政孝のことを、「マッサン」と呼んだ事にちなんでいるそうです。

竹鶴夫妻をモデルにはしていますが、ドラマはフィクションです。

『花子とアン』も村岡花子さんをモデルとしていましたが、かなり実際とは違いそうでした(汗)

 

ドラマ「マッサン」内では、

モデル   役名     俳優

竹鶴政孝→亀山政春(玉山鉄二)

竹鶴リタ →亀山エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)

となります。

シャーロットさん、日本に来るのは初めてで、日本語を知らないとの事だったので、大丈夫だろうかと心配でした。でも、この番宣を見た限りだと片言の日本語ではありますが、とても表情豊かで、可愛かったです♪

特に、ご飯が炊けて、自分で試食して、

「おいしい♪ できたできた」と喜んだカット、とてもイキイキした表情で可愛かったです♪

「これはいけるかも?」と安心しました(^^)

以前、某アジア系俳優がとてもボウで、きっと日本語が分からないから、表情がつけ辛いのだろうと思った事があったのですが、その人とは違い、日本語でもちゃんと豊かな表情ができて良かったです♪

さすが、オーディションで選ばれただけの事はありますね♪

以前、ヒロイン紹介の時は、栗色の髪でストレートヘアでしたが、このドラマは金髪になっていて、ウェーブがかかっていて、若く見え、可愛かったです♪

シャーロットさんは、29歳。米国ニューメキシコ州出身。既婚。

祖母は、ヒロインと同じスコットランド人。

オーディション、日本国内232人、日本国外289人の応募者の中からヒロインに選ばれました。

今年3月から米国の家族と離れて東京に滞在し、2ヶ月間、日本語の語学特訓を受けて、5月のクランクインに臨みました。

ヒロインと似た境遇で、気持ち、共感できるようです(^^)

ヒロイン・エリーは、スコットランド人ですが、スコットランド、最近、独立問題で話題になったので、話題性もあるかも?

 

マッサン(政春)の実家は、広島県で代々続く作り酒屋です。

本当は、日本酒を作らなければならないのに、「父を超える酒を作りたい」という夢を抱き、スコットランドへ留学しました。

そして、大正9年(1920年)、政春は向こうで親しくなったエリーを連れて、日本に帰ってきました。

ドラマは、政春の故郷・広島の竹原へ帰ってきた辺りから始まりそうです。

政春はエリーと結婚したいと言いますが、両親が大反対します。

母は泉ピン子さんなので、怖そう(^^;)

泉ピン子さんは、インタビューで、この時代、外人妻なんて、黒船が家にやってきたようなもんだろうと言いました。

確かに、そうかも?

チラッと写ったカットでは、「そんなに好きなら、妾にしたらどうか」と政春に言いました(汗)

スコットランドは一夫一婦制でしょうから、妾なんて、とても我慢できないでしょう(汗)

日本はまだこの時代、妾が公然といたかも?(^^;)

白蓮の2番目の夫、嘉納伝助みたいに(^^;)

父は、前田吟さんです。真面目そうなお父さんでした。

 

堤真一さん(鴨居欣次郎役)、沢山、登場しました♪

最初の方は、この2人のイケメンで引っ張るのでしょうか?(^^;)

政春と鴨居の下記の会話が印象的でした。

政春「日本で日本人が日本産の本物のウィスキーを作らにゃいけんのです」

鴨居「本物って何だ?

 日本で作って日本人が喜んで飲んでくれたら、それが日本の本物ちゃうか?」

 

いい台詞ですね♪

政春は、日本にはまだなかった本物のウィスキーを懸命に追い求めていきます。

エリーは慣れない日本で苦労します。

政春は、住吉酒造社長(西川きよし)の家に、婿養子に入る予定だったらしく、社長令嬢の元婚約者がエリ-に辛く当たります。

これがなんと相武紗季さんです♪

苛める人もいますが、友達もできます。

濱田マリさんがエリーの生涯の友です♪

花子と蓮子の友情とは違い、気さくで暖かそうです♪(^^)

 

そして、もう1人の主役は、ウィスキーとの事。

当時、日本では未知の酒だったウィスキーを、本場・スコットランドで学んできた政春。国産初のウィスキー誕生を夢見て、日夜、研究に取り組んでいきます。

ウィスキーの作り方も、スコットランドで政春にウィスキー作りを教えた工場長という設定で、英語で説明しました。

この番宣を見ていたら、ウィスキーが飲みたくなりました。 ゲコですが(^^;)

これからウィスキーが流行るかも?

 

主題歌は、中島みゆきさんの「麦の唄」。

番宣の中でもバックに流れましたが、ちょっと昔っぽくて、渋かったです(汗)

でも、何度も聞いているうちに、段々、馴れてきて、親しみが湧いてきました♪

半年間、聞くのだから、派手で飽きる曲より、こういう曲がいいかもしれません(^^)

 

「マッサン」は、9月29日(月)からです。

10月からではないので、お見逃しなく♪

 

<『マッサン』主要キャスト>

亀山政春・・・玉山鉄二
亀山エリー・・・シャーロット・ケイト・フォックス(政春の妻)
亀山早苗・・・泉ピン子(政春の母)
亀山政志・・・前田吟(政春の父)
岡崎千加子・・・西田尚美(政春の姉)
亀山すみれ・・・早見あかり(政春の妹)
島爺(しまじい)・・・高橋元太郎(亀山家の番頭)
田中大作・・・西川きよし(住吉酒造社長)
田中優子・・・相武紗季(大作の娘)
田中佳代・・・夏樹陽子(大作の妻)
矢口・・・白井晃(住吉酒造専務)
好子・・・江口のりこ(住吉酒造事務員)
キャサリン(種子〈たねこ〉)・・・濱田マリ
春さん・・・及川いぞう(食堂「こひのぼり」店主)
鴨居欣次郎・・・堤真一(鴨居商店大将)
 
 


<作・脚本> 羽原大介 (映画『パッチギ!』映画『フラガール』、『かすていら』など)

<音楽> 富貴晴美 (『わが母の記』で第36回日本アカデミー賞・優秀音楽賞を最年少で受賞)

<主題歌> 中島みゆき 「麦の唄」

<語り> 松岡洋子

<ドラマの舞台> 広島・竹原。 大阪・住吉、山崎。 北海道・余市。 スコットランド・グラスゴーほか

 

「マッサン」公式HP・ 人物一覧表

「マッサン」公式HP・あらすじ

 

NHKドラマトピックス・朝ドラ『マッサン』新キャスト発表

 

【過去記事】

次回「マッサン」主要キャストと次々回「まれ」紹介(14.4.26)

朝ドラ史上初 外国人ヒロイン『マッサン』(2014年後期)(13.11.18)

次々回朝ドラ『マッサン』主役決定♪無名米国女優と玉山鉄二さん(14.3.8)

 


【送料無料】竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語/千石涼太郎


【ウイスキー】ニッカ シングルモルト 余市10年 700ml

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪

« 夏ドラマ視聴率一覧(17)(NHK入・完全版)(14年7~9月期) | トップページ | 【花子とアン】第154回(9/25)「出版決定」感想と視聴率推移 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/60369029

この記事へのトラックバック一覧です: 【マッサン】紹介&人物表&番宣「もうすぐマッサン」感想:

» 【マッサン】紹介&人物表&番宣「その魅力... [ショコラの日記帳]
9/23(火)、「あさイチ」の時間に「もうすぐマッサン その魅力のすべて!」という次の朝ドラ『マッサン』の紹介・宣伝番組をやったので見ました。偶然、この日、あと2回、やった... [続きを読む]

« 夏ドラマ視聴率一覧(17)(NHK入・完全版)(14年7~9月期) | トップページ | 【花子とアン】第154回(9/25)「出版決定」感想と視聴率推移 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30