無料ブログはココログ

« 【軍師官兵衛】第43回プチ感想と視聴率「如水誕生」 | トップページ | 【すべてがFになる】第2話プチ感想と視聴率 »

2014年10月28日 (火)

【信長協奏曲】第3話感想と視聴率「桶狭間の奇跡!!」

副題「桶狭間の奇跡!!」

新聞ラテ「戦国の空に花火!? サブロー版桶狭間戦記!」

第3話の視聴率は、前回の13.5%より下がって、12.5%(関東)でした。

続落してしまって、残念です(汗)

ちょっと話が地味だったかな?(^^;)

でも「もう逃げない。天下を取る」と、サブローの覚悟が変わる大事な回だったと思います♪

今回は、桶狭間の戦い

それにしても、合図の花火、あまりにも本格的な花火で、あんな物、普通の高校生が持っていたとは思えないですが(^^;)

サブロー(小栗旬)、今川が大軍で攻めてきたと聞いて、とても勝ち目がないと思い、死ぬのが嫌で逃げてしまいました(汗)

ここまでは、今までのサブローでした(苦笑)

が、途中で道を間違えて今川領内に行ってしまい、村娘のお春(前田敦子)と会って、村人の暮らしを知り、天下を取る覚悟ができたようです♪

 

池田恒興(向井理)は、逃げた信長が村人達に殺されそうになっていると聞き、助けに行こうと、皆に協力を求めました。

でも、伝次郎(山田孝之)が画策して信長の逃亡を皆に伝えてあったので、誰も一緒に助けに行ってくれようとしませんでした(汗)

この時、帰蝶(柴咲コウ)が来て、皆にスピーチしてくれて、皆の心が変わりました♪

帰蝶「あいつは、まっことどうしようもない大うつけじゃ。腰抜けじゃ。大馬鹿者じゃ・・・

 しかし、それでも・・・やる時はやる男じゃ・・・おぬし達、見てきたであろう。

 いくら弱音を吐いても、最後の最後は立ち上がってきたあやつの姿を。

 今、この尾張を守るために我らにできる事は、あやつを信じる事だけじゃ。

 さすれば、やつは必ず、期待に応える。

 それが織田信長という男じゃ!」

恒興「皆の者、準備せい!」

一同「おう!」

 

帰蝶のスピーチが皆の心を動かして良かったです♪

何気に、信長に好感を持ってくれているようです♪(^^)

期待通り、圧倒的に不利だった今川の大軍を破る事ができました♪

 

日本史の教科書には、

「1560年、今川義元を尾張の桶狭間の戦いで破った」と書いてあっただけ。

それを読んで、サブロー、がっかり(^^;)

「どう倒したか書いてねえじゃん。ざっくりしすぎだろう。 桶狭間って、どこだよ」

恒興は「あちらです。あの山の向こう」と指差す。

その山へ登ったら、谷間で今川の大軍が休んでいるのが見えました(汗)

敵が何人いようと、要は、大将の首を取れば勝ちという事。

問題は、今川義元がどこにいるかという事。

それにしても今川義元、いくら信長が逃げたと間者から聞いていたとしても、あまりに油断しすぎでは(汗)

村人達が踊りを披露したいと来たのを断らず、お囃子に合わせて踊りを披露したのを喜んで見てくれました。

普通、花火を上げなくても、ここだけ松明の火、多かったし、お囃子も演奏していて、ここが本陣だと気づきそうなものです(^^;)

その上、合図に本格的な花火を村娘のお春(前田敦子)が上げましたが、義元は怒るどころか「雅じゃ」と喜んでくれました(汗)

その花火を目印に、サブロー達は義元目がけて、本陣に突入しました。

そして、義元の首を取る事に成功♪

村人達の協力があって、少人数で勝てました♪

サブローは歴史に疎いので、どう勝つのか知りませんでしたが、それでもなんとか史実通り、少数で大軍の今川義元に勝てて良かったです♪

このドラマでは秀吉が人たらしではなく、信長が人たらしですね(^^)

将来の秀吉、木下藤吉郎と名乗った伝次郎、今川義元の間者でしたが、死んでしまったので、これからどうするでしょう?

普通に信長の家臣になるのかな?

予告編だと、次回は一夜城を彼が提案しそうでした。

次回は徳川家康(濱田岳)も登場しそう♪

 

前後しますが、今回、良かった台詞は、恒興にサブローが言った台詞。

サブロー「つねちゃん、ごめんね。逃げちゃって。

 それに、また助けて貰っちゃって」

恒興「お守りすると約束しましたから」

サブロー「俺さ、戦って人を傷つけるだけだと思ってた。

 でも、戦う事で助けられる人達が沢山いるんだね。

 だから俺、戦うよ」

恒興「ご覚悟を決められたんですね?」

サブロー「そんな大それた事じゃないけどさ。

 ただ・・・もし俺にできるなら、苦しんでる村やお春ちゃんみたいな人達を助けたい。

 そう思っただけ。だからもう・・・逃げないよ」

恒興「不肖、池田恒興、お供致します」

サブロー、笑い、「つねちゃん・・・ほんといい奴だな」

2人の会話を盗み聞きしていたお春が村長(前田吟)の所に行き、村人達が信長に協力してくれる事になりました。

村長「そなたに、この村の未来を託す事にした。協力しますぞ。信長様」

彼らの協力で、義元の居場所が分かり、討ち取る事ができました♪

サブローはお春に言いました。

サブロー「お春ちゃん、俺、造るよ。楽しい事、そこら中に転がってる国。

 500年かかっちゃうかもしれないけどね。楽しみにしててよ、夢物語」とピースする。

お春「はい」と、ピースし返す。

とりあえず、この村も織田領になったのだから、これから少し暮らしやすくなるでしょう♪

 

サブローが今川を破って帰って来て、帰蝶もほっとしました♪

「全く心配させおって」

サブローは逃げた事を帰蝶に謝りました。

そして言いました。

「俺、天下取るよ。天下取って、この国変える」

帰蝶は、また憎まれ口を叩きながらも嬉しそうでした♪(^^)

この帰蝶のキャラ、「信長のシェフ」や「軍師官兵衛」より余程いきいきしていて、根はいい人で好きです♪(^^)

サブロー、本物の信長と入れ替わりたいとか、平成に戻りたいとかは一切考えず、前向きですね♪

命がかかった場面も結構ありますが、何度も切り抜け、この時代が結構、性に合っているのでしょうか?(^^)

少なくとも彼は、信長が天下を取ったと思っているので、自分にもできると思っているのかも?(^^;)

次回は、本当に天下を取った徳川家康=松平元康の登場です♪

大河では、濱田 岳さん、栗山善助役ですが、こちらは少し偉くなって登場ですね(^^)

信長の妹の市(水原希子)も登場♪

竹中半兵衛(藤木直人)も登場です♪

戦国時代の有名人がいろいろ登場するようで、楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移とレビューリンク】(視聴率は関東地区)

第1話]15.8%   [第2話]13.5%   [第3話]12.5%

 

【第3話あらすじ】 (Yahooテレビより)

今川家の大軍が数日中に尾張に攻め込んでくることが判明した。対する織田家は兵力が足らず、家臣たちは真っ向勝負派と籠城派に分かれて大論争。今川家の間者である藤吉郎(山田孝之)が動向を探る中、怖くなったサブロー(小栗旬)は城から逃げ出す。事態を知った恒興(向井理)が犬千代(藤ヶ谷太輔)らを捜索に差し向ける中、サブローは今川領の村に迷い込み、お春(前田敦子)ら村人たちが戦に苦しめられていることを知る。

 

【原作】 「信長協奏曲」石井あゆみ(小学館「ゲッサン」)  

【脚本】 西田征史、岡田道尚、宇山佳祐 (第1,2話:西田征史、第3話:岡田道尚)

【主題歌】 「足音 ~Be Strong」 Mr.Children

--

公式HP・次回あらすじ

公式HP・人物相関図

 


【送料無料】信長協奏曲(1) [ 石井あゆみ ]


Mr.Children/足音~Be Strong

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【軍師官兵衛】第43回プチ感想と視聴率「如水誕生」 | トップページ | 【すべてがFになる】第2話プチ感想と視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/60558471

この記事へのトラックバック一覧です: 【信長協奏曲】第3話感想と視聴率「桶狭間の奇跡!!」:

» 【信長協奏曲】第3話感想と視聴率「桶狭間の... [ショコラの日記帳]
副題「桶狭間の奇跡!!」新聞ラテ「戦国の空に花火!?サブロー版桶狭間戦記!」第3話の視聴率は、前回の13.5%より下がって、12.5%(関東)でした。続落してしまって、残念です(汗)ち... [続きを読む]

» 「信長協奏曲」第3話 [日々“是”精進! ver.F]
桶狭間の戦い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201410280000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】信長協奏曲ドラマ放送記念スペシャル版 [ 石井あゆみ ]価格:500円(税込、送料込) ... [続きを読む]

» 「信長協奏曲」第3話 [日々“是”精進!]
  第3話「天下獲って、この国変える…」簡易感想で…今回は桶狭間の戦い…もっと合戦シーンがあると思っていたけれど、かなりあっさりしてましたな…それに、これみよがしにリュ... [続きを読む]

» 「信長協奏曲」歴史に疎い高校生3今川の大軍に逃げ出したサブローだったが村人を助けて味方にし義元を奇襲で打ち破る強運で勝利した [オールマイティにコメンテート]
「信長協奏曲」第3話は今川義元が上洛するために尾張に攻め込んできた。4万の大軍に対してわずか3千の兵しかいない織田軍に勝ち目はない。そんな中決断を迫られたサブローは出陣 ... [続きを読む]

» ドラマ「信長協奏曲」第3話あらすじ感想「桶... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
サブロー信長、決意する----------!!信長が『戦う』覚悟を決めた回。今回も今までにない信長像を見せてくれたんじゃないかなぁ。ヘタレで弱虫なんだけど、やるときはやる男。親しみ... [続きを読む]

» 信長協奏曲 第3話 [レベル999のgoo部屋]
「戦国の空に花火!?サブロー版桶狭間戦記!」 内容 佐々成政(阿部進之介)前田犬千代(藤ヶ谷太輔)らと 相撲を楽しむサブロー(小栗旬) するとそこに恒興(向井理)が駆け込んでくる。 今川義元(生瀬勝久)の軍勢が尾張に向け出陣したと。 すぐさま軍議を開くこと...... [続きを読む]

» 信長協奏曲 #03 [ぐ~たらにっき]
『戦国の空に花火!?サブロー版桶狭間戦記!』 [続きを読む]

» 信長協奏曲「戦国の空に花火!?サブロー版桶狭間戦記!」 [のほほん便り]
現代から持っていった、サブローの道具。前回のサプライズは制服だったけれど、今回の飛び道具は、花火。それが、攻めてきた今川の大勢に、こちらの無勢。(「東京ドーム1個じゃん」という台詞が可笑しかった)ヘタレで逃走してしまった先が、まさかの桶狭間。そこで奇襲という逆転劇を生むとは… う~む、さすがコミック原作。発想が自由で斬新。面白いです。それに今回は、村人の生活に触れることによって、サブローの成長も描かれましたね。サブローがトンズラしたがゆえの、お城でのドタバタも可笑しかったのでした。しかし、一瞬で、騒... [続きを読む]

» 信長協奏曲 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
村に降りて、みんなで相撲を楽しんでいると、今川勢が尾張に向けて出陣したという知らせが入ります。 サブロー(小栗旬)は、軍議を開きますが・・・ 真っ向勝負を唱える勝家(高嶋政宏)派と、籠城するべきだという恒興(向井理)派に分かれて揉め始めます。 戦を避けたいサブローですが、妻・帰蝶(柴咲コウ)からも勝つための作戦を考えるように尻を叩かれて、答えが出ないサブローはまたしても逃げ...... [続きを読む]

» 信長協奏曲 第3話 [ドラマハンティングP2G]
第3話「戦国の空に花火!?サブロー版桶狭間戦記!」10.27 ONAIR 織田信長(小栗旬)に成り代わっているサブロー(小栗旬・二役)は、村人を集めて相撲を楽しんでいる。サブロー自ら軍配らしきものを握り、家臣の前田犬千代(藤ヶ谷太輔)と佐々成政(阿部進之介)の取り…... [続きを読む]

» 信長協奏曲(コンツェルト)第3話★お春(前田敦子)が花火をあげて [世事熟視〜コソダチP]
信長協奏曲(コンツェルト)第3話 小生は原作コミックもアニメ版も知らないので、予備知識もゼロ。 −◆− 織田信長(小栗旬)に成り代わっているサブロー(小栗旬・二役)は、村人を集めて相撲を楽しんでいる。サブロー自ら軍配らしきものを握り、家臣の前田犬千代(Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔)と佐々成政(阿部進之介)の取り組みをさばこうとした時、池田恒興(向井理)が馬で駆け込んで来た。なんと、今川勢が尾張に向けて軍を発したと言うのだ…あらま、ジャニタレ登場かぁ・・・。 で、恒興が「数は450... [続きを読む]

» 【 信長協奏曲 】第3話「桶狭間の奇跡!!」 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
それは違うよ。 いつか、この国は平和で戦なんてなくて、楽しいことがそこら中に転がってる。 そんな国になるよ。 お春ちゃんぐらいの年の子が普通に買い物をしたり学校行ったり遊んだり。 そんな当たり前のことができる未来がきっと来るから。だから…。 誰がつくってくれるんですか? えっ? そんな世の中を。 信長協奏曲(コンツェルト) 第3話「桶狭間の奇跡...... [続きを読む]

« 【軍師官兵衛】第43回プチ感想と視聴率「如水誕生」 | トップページ | 【すべてがFになる】第2話プチ感想と視聴率 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30