無料ブログはココログ

« 【信長協奏曲】第3話感想と視聴率「桶狭間の奇跡!!」 | トップページ | 秋ドラマ視聴率一覧(4)と感想(14年10~12月期) »

2014年10月29日 (水)

【すべてがFになる】第2話プチ感想と視聴率

副題「冷たい密室と博士たち(後編)」

新聞ラテ「暴かれる密室の謎と哀しき殺人者の苦悩」

第2話の視聴率は、初回の11.8%より下がって、10.6%(関東)でした。

裏の日本シリーズ第3戦(8.3%)に、少し食われてしまったかもしれません。

ただ、今回も引き伸ばし感が強く、この程度のボリュームの話なら、初回拡大スペシャル内で収めた方が良かったと思います(^^;)

「命題は証明された」

これが犀川先生(綾野剛)の決め台詞かな?

犀川先生の考えるシーン、分身が沢山出てきましたが、地味でイマイチのような・・・(^^;)

「ガリレオ」の数式を書く方が好きです♪(^^;)

 

このドラマは原則として2話完結の形で放送。今回は初回の続きで解決編でした。

極地環境研究センターの氷点下20度の実験室に閉じ込められてしまった萌絵(武井咲)は、犀川先生(綾野剛)にメールを出して救出され、無事でした。

その数時間後、同じセンター内で木熊教授(平田満)が首を絞められて死亡。

助教の市ノ瀬先生(市川由衣)が、遺体を発見しました。

でも、結局、犯人は市ノ瀬と木熊教授でした(^^;)

2人は親子だったとの事。

前回の2人をそれぞれ一人ずつ殺し、木熊教授は首つり自殺で、それを他殺に見せかけるよう遺書があり、その通り、市ノ瀬が他殺に偽装したのでした。

2年前に死んだ増田も本当は他殺かと思いましたが、そうではなかったようです(^^;)

2年前、市ノ瀬と増田は恋人同士でしたが、丹羽が市ノ瀬を襲い、それを珠子が増田に知らせてしまいました(汗)

それがショックで増田は姿を消してしまい、市ノ瀬は2人を恨みました。

それにしても増田、それで自殺するかな??

珠子、レイプするような人とよく結婚しますね(汗)

それとも2年前のレイプは、珠子が丹羽に頼んだのかな?(^^;)

その時は、自分が増田を好きで。

でないと、レイプ犯と結婚する心境、理解できないです(^^;)

丹羽と珠子が今回、結婚すると言ったので、市ノ瀬は2年前の憎しみが更に巨大化して我慢できなくなってしまい、父親だった木熊教授が殺害に協力してしまいました(汗)

これ、ミイラ遺体発見後の方が心境的に切実感が増しましたが、その前に殺したんですよね(汗)

2人の殺害が西之園 萌絵(武井咲)にばれそうになったので、木熊教授は市ノ瀬が出張中に萌絵を殺そうとしました。

そして、自分も殺されたように偽装し、自分の命をかけて、市ノ瀬が疑われないようにしたのでした。

 

今回は木熊教授の死だけで、後は喜多准教授(小澤征悦)が犯人だとミスリード(^^;)

これはないなと思ったし、新たな事件の展開は殆どなく、犯人と密室の種あかしだけでした。

密室殺人、結局、丹羽を木熊教授が殺して、彼のふりをして防寒服を着て出てきました。

その後、裏に回って着替えて自分として現れました。

同じく、市ノ瀬が珠子を殺して、珠子の振りをして防寒服で出てきて鍵をかけ、その後、着替えて自分として来ました。

なぜ彼らが中で防寒服を脱いだかと言うと、スーツとドレスに着替えて現れて結婚を発表するというサプライズを企画していると騙したから。

出口を残しておいたつもりだったのに、予想外にシャッターが壊れていて、密室になってしまいました(汗)

解決編だけだと、「なるほど。そうですか」で終わってしまう感じです(^^;)

新たな展開がもう少しないと、同じ回に解決した方が気分が盛り上がっていていいです。

前回、冒頭にあった天才プログラマーの真賀田四季(早見あかり)との面会、今回も最後に出てくるかと思いましたが、出てきませんでした。

私は、この人が裏で主導してたのではと思ったのですが・・・(汗)

関係ないなら最初から出さないで、今回の事件を1話で終わらせた方が良かったと思います(^^;)

次回は「封印再度(前編)」

次回も続くで、解決は第4話です(^^;)

引き延ばしではなく、実のある2話構成である事を期待します。

 

【第2話あらすじ】 (Yahooテレビより)

極地環境研究センターに潜入した萌絵(武井咲)は、遺体で見つかった増田のパソコンを調べ、「shika」というファイルを見つける。だが、何者かに低温実験室に閉じ込められてしまう。間一髪、駆け付けた犀川(綾野剛)に救出されるが、萌絵がデータをコピーしたUSBは持ち去られ、増田のパソコンも壊されていた。翌朝、出張から戻った助教の市ノ瀬(市川由衣)が、センター内で木熊教授(平田満)の遺体を見つける。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1話]11.8%   [第2話]10.6%

 

【原作】 森博嗣「すべてがFになる」他 (第1~2話「冷たい密室と博士たち」)

【脚本】 黒岩勉  小山正太

【音楽】 川井憲次

【主題歌】 ゲスの極み乙女。「デジタルモグラ」

 

【主要キャスト】

<神南大学工学部 建築学科>
西之園 萌絵(3年生) - 武井咲
犀川 創平(准教授) - 綾野剛
国枝 桃子(助教) - 水沢エレナ
浜中 深志(修士課程2年生) - 岡山天音
<神南大学工学部 土木工学科>
喜多 北斗(准教授) - 小澤征悦
<真賀田研究所>
真賀田 四季 - 早見あかり
<神奈川県警察>
鵜飼 大介(捜査一課) - 戸次重幸
片桐 誠人(捜査一課) - 坂本真
西之園 捷輔(県警本部長・萌絵の叔父) - 吉田鋼太郎

<<第1~2話ゲスト>>

<神南大学工学部 土木工学科 木熊ゼミ>

市ノ瀬 里佳(助教) - 市川由衣
木熊 京介(教授) - 平田満
八川 善太郎(極地環境研究センター技官) - 佐伯新
丹羽 健二郎(博士課程2年生・ゼミ幹事) - 菊田大輔
服部 珠子(修士課程2年生) - 吉谷彩子
荒井 正直(博士課程1年生) - 戸塚純貴
船見 真智子(修士課程1年生) - 松山愛里

向井 浩二(極地環境研究センター警備員) - 針原滋

増田 潤(ゼミ元幹事) - 久野雅弘

 

公式HP・主題歌CDプレゼント(締切:11月3日(月)23時59分迄)

公式HP・次回あらすじ

 


冷たい密室と博士たち Doctors in Isolated Room-【電子書籍】


【送料無料】魅力がすごいよ (初回限定魅力的なプライス盤) [ゲスの極み乙女。]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【信長協奏曲】第3話感想と視聴率「桶狭間の奇跡!!」 | トップページ | 秋ドラマ視聴率一覧(4)と感想(14年10~12月期) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/60560147

この記事へのトラックバック一覧です: 【すべてがFになる】第2話プチ感想と視聴率:

» 【すべてがFになる】第2話感想と視聴率「冷... [ショコラの日記帳]
【第2話の視聴率は、10/29(水)追記予定】副題「冷たい密室と博士たち(後編)」新聞ラテ「暴かれる密室の謎と哀しき殺人者の苦悩」このドラマは原則として2話完結の形で放送。今回... [続きを読む]

» すべてがFになる #02 [ぐ~たらにっき]
『暴かれる密室の謎と哀しき殺人者の苦悩』 [続きを読む]

» すべてがFになる「暴かれる冷たい密室の謎と哀しき殺人者の記憶」 [のほほん便り]
解決編。萌絵(武井咲)は何者かに低温実験室に閉じ込められ、ピ~ンチ!だったけれど、犀川(綾野剛)に助けられます。結局、密室トリックは、入れ替わり立ち代りの防護服マジックで、2人が殺された理由は、結婚が祝福されなかったからでした。犯人は、2人。親子関係で、父は自殺し、それを殺人に見せかけるために、娘に依頼してトリック。ちょっと肩透かし。見せ方によっては、かなり面白そうなのに、武井咲、綾野剛が、今ひとつ魅力的に見えないのが残念だったかな?願わくば、1回簡潔にして欲しかったような… しばし、様子見です。 ... [続きを読む]

» すべてがFになる (第2話・10/28) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系『すべてがFになる』(公式) 第2話『冷たい密室と博士たち[後編]』ラテ欄『暴かれる冷たい密室の謎と哀しき殺人者の記憶』の感想。 なお、原作:森博嗣『すべてがFになる (講談社文庫)』は未読。 【注】本記事は管理人の好き嫌いで書いています。本作をを楽しくご覧になった方や、出演者や原作、脚本家や演出家等のファンの方は読まない方が良いです。 極地環境研...... [続きを読む]

» すべてがFになる 第2話★見てきたような推理を展開 [世事熟視〜コソダチP]
すべてがFになる 第2話 冷たい密室と博士たち[後編] 陰気で辛気くさく、面白くなかったーーーー。 −◆− 何者かにより低温実験室に閉じ込められた萌絵(武井咲)は、犀川(綾野剛)に救助され一命を取り留めました。 ところが、こんどは極地環境研究センターで木熊(平田満)の死体が発見されました。 で、犀川のもとに入院中の萌絵からメールで<新事実を入手したのでお伝えしますね。>と木熊の殺害方法などを知らせてきたのです。 んん? なんで入院してる萌絵が詳細な殺害方法とかを知るこ... [続きを読む]

» 「すべてがFになる」第2話 感想 [Kanataのお部屋へようこそ]
 事件のトリックと解明が面白い。   謎解きゲームみたいなドラマですね。  事件が主人公たちの目の前で起き、視聴者もそれを目撃する。  そして犯人は誰でしょう?  どんなトリックが仕掛けられてるでしょう?的なクイズ番組のような、そんな感覚を楽しむドラマ。  だから主役は事件のトリックとその謎解き。  そこに重点を置いた作品なので、犯人の動機なんて後付け。  辻褄が合わないとか納得できないとか考えない方がいい。  そこは深く突っ込まないのが粋。... [続きを読む]

» すべてがFになる「暴かれる冷たい密室の謎と哀しき殺人者の記憶」 [のほほん便り]
解決編。萌絵(武井咲)は何者かに低温実験室に閉じ込められ、ピ~ンチ!だったけれど、犀川(綾野剛)に助けられます。結局、密室トリックは、入れ替わり立ち代りの防護服マジックで、2人が殺された理由は、結婚が祝福されなかったからでした。犯人は、2人。親子関係で、父は自殺し、それを殺人に見せかけるために、娘に依頼してトリック。ちょっと肩透かし。見せ方によっては、かなり面白そうなのに、武井咲、綾野剛が、今ひとつ魅力的に見えないのが残念だったかな?願わくば、1回簡潔にして欲しかったような… しばし、様子見です。 ... [続きを読む]

» すべてがFになる 第2話 [ドラマハンティングP2G]
Story #02 冷たい密室と博士たち[後編]2014.10.28 ラテ欄「暴かれる冷たい密室の謎と哀しき殺人者の記憶」 何者かにより低温実験室に閉じ込められた萌絵(武井咲)は、犀川(綾野剛)に救助され一命を取り留める。集中治療室に運ばれた萌絵の元へ、叔父の捷輔(吉田鋼太…... [続きを読む]

» すべてがFになる 第2話 [レベル999のgoo部屋]
「暴かれる密室の謎と哀しき殺人者の苦悩」 内容 極地研で密室殺人が発生した。 その直後、2年前に行方不明となった学生の遺体が、研究所の一室で発見された。 萌絵(武井咲)は、証拠探しに極地研へ忍び込むのだが、 何者かに襲われ、低温実験室に閉じ込められてしま...... [続きを読む]

» すべてがFになる【第2話】 [もう…何がなんだか日記]
第1話『冷たい密室と博士たち』(後編)う~んどうも前途多難な雰囲気物語がじゃないよ、ドラマとしてね。ミステリーなのに緊迫感まるで無し。前編で既に感じたこ... [続きを読む]

» すべてがFになる【第2話】 [何がなんだか…ひじゅに館]
第1話『冷たい密室と博士たち』(後編) う~ん… どうも前途多難な雰囲気… 物語が…じゃないよ、ドラマとしてね。 ミステリーなのに緊迫感まるで無し。 前編で既に感じたことではあったけど 初回だから人物紹介に割いた部分が多かったし 謎解きに入れば面白くなるかも…と好意的に考えていた。 でも、後編もあまり面白くなかった>言っちゃったよ 謎解きされても...... [続きを読む]

« 【信長協奏曲】第3話感想と視聴率「桶狭間の奇跡!!」 | トップページ | 秋ドラマ視聴率一覧(4)と感想(14年10~12月期) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31