無料ブログはココログ

« 冬ドラマ視聴率一覧(2)&寸評(2015年1~3月期) | トップページ | 【問題のあるレストラン】第2話プチ感想と視聴率 »

2015年1月22日 (木)

【○○妻】第2話プチ感想と視聴率好調♪

「なぜ、彼女は契約結婚にこだわるのか!? 夫に言えない秘密とジレンマ」

第2話の視聴率は、初回の14.4%より上がって、15.2%(関東)でした♪

今期の連続ドラマの中で、初めての15%超えです♪(「相棒13」を除く)

第2話の視聴率が初回を超えるのは珍しいですが、確かに、初回より面白かったです♪(^^)

「○○妻」の○○は「契約妻」だったんですね♪

 

バックサウンドとか、演出、「家政婦のミタ」みたいだなと思ったら、脚本の遊川和彦氏を始め、「家政婦のミタ」の制作スタッフが再集結して制作。

「純と愛」に似てなくて、良かったです(^^;)

柴咲コウさんは、本作が連続ドラマ初主演との事ですが、第2話は契約夫の東山紀之さんが主役みたいでした(^^)

3年契約の契約結婚から6年経ち、2度目の契約更新日を迎え、正純(東山紀之)が正式に結婚してと言ったら、ひかり(柴咲コウ)が出て行ってしまいました(汗)

それから、正純は受難続き(汗)

黒木瞳さんが柴咲コウさんの母親だったとはびっくりです(汗)

若い母ですね。父の再婚相手なのでしょうか?

柴咲コウさんは実年齢33歳ですが、ひかりが何歳の設定か分かりません(汗)

母の井納千春(黒木瞳)は、54歳の設定です。

もし、ひかりも33歳だとしたら、21歳で千春が生んだ事になりますが、あり得ますね(^^;)

正純は、6年前は契約結婚がいいと思ったようですが、そろそろ子供もほしくなり、正式に結婚してほしくなりました。

でも、そう言ったら、ひかりが出て行ってしまったので、どこに行ったか分からず困ってしまいました(汗)

スーツやネクタイはセンスなくて困るし、母の料理でおなかを壊すし、加湿器がなくて声は枯れるし・・・

偶然、道で、ひかりと会った千春が久保田家を訪れ、様子見。

久保田家には、母・仁美(岩本多代)もいて、姉達も来ていて、パニック状態(^^;)

困った正純は、皆に内緒で、千春にひかりを連れ戻してほしいと頼みました。

千春も契約結婚だとは知らなかったよう(汗)

もしかしたら、最初に結婚した人のせいではないかと・・・

かつての結婚相手、結婚したら変わってしまって浮気をしたのかな??

千春は、東方神起のチケットなど交換条件を出して連れ戻すのを承諾♪

結局、うまく連れ戻せませんでしたが・・・

正純にひかりから連絡があり、私と契約結婚したいと言っている男性がいると、タクシーの中で紹介。

相手は、そのタクシーの運転手(太川陽介)でした(笑)

「あまちゃん」を思い出しました(笑)

でも、結局、それは正純ともう一度、契約結婚するための嘘でした(^^;)

太川陽介さんは、ひかりと同じカプセルホテルに住んでいて、十分なお礼を貰って頼まれたそうです(^^)

結局、正純が折れて、契約結婚を更新しました。

愛し合っているのに、価値観が違うと大変ですね(^^;)

なぜ、それほどまでに契約結婚に拘るのか、以前の結婚相手との事がまだ明らかにされませんでした(汗)

きっと「家政婦のミタ」のように中盤で明かされるのでしょう(^^;)

もう意識を戻さないかもしれないというお父さん(平泉成)、意識が戻ってほしいものです。

契約が切れた間も、ひかりは毎日、病室に通い、掃除をしたり、体を拭いたりマッサージしてあげたりしてあげていたようです。

そんなによくしてくれる嫁はいないですね(^^;)

行く当てがなくなった母も受け入れたし、ひかりさん、今時、とてもよくできた妻です(^^;)

自分の母とは全然タイプが違って、こういうのが理想の母だと思っているのかな?(^^;)

自分の母の千春の事は恨んでいるようです。

千春、浮気ばかりしていたそうですが、まだよく分かりません(汗)

とにかく、久保田家の家族の事は、今回、よく分かりました。

後は、ひかりと千春の家族の方を知りたいです(^^)

 

初回よりとても面白かったので、期待度、BからAに上げました♪(^^)

その裏の「残念な夫。」第2話8.0%↓

「○○妻」に流れてしまったようで、残念でした(汗)

これからもこちらの方が主流となっていくでしょう♪

フジ月9の「デート」も契約結婚しそうな雰囲気でしたが、初回視聴率は「デート」が14.8%でトップでした。

第2話、あちら、どうでしょうか?

こちらは、第2話、上がったので、平均で、これから抜くかも?(^^)

私は、こちらの方が好きです♪(^^)

今期は、この契約結婚の2本のドラマと、定番ドラマの「DOCTORS 3」が視聴率を引っ張って行きそうな気がします♪(「相棒13」は2クールなので除く)

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

[第1話]14.4%   [第2話]15.2%

 

【脚本】 遊川和彦

【脚本協力】 小島剛人

【音楽】 池頼広

【演出】 猪股隆一、日暮謙、鈴木勇馬

【主題歌】 椎名林檎 「至上の人生」

 

【第2話あらすじ】 (Yahooテレビより)

ある事情でひかり(柴咲コウ)が家を出て行ってしまい、正純(東山紀之)は朝からスーツ選びもままならない。仁美(岩本多代)らに不在の理由を聞かれた正純は、実家に行ったとごまかす一方、ある人物だけに状況を話し、ひかりの本心が知りたいと打ち明ける。相手は交換条件を持ち出し、戻ってくるよう説得すると請け負う。そのころ、ひかりはカプセルホテルにいた。その夜、正純は番組で毒舌を吐き、主婦層の怒りを買う。

 

【主要キャスト】

○○妻 / ひかり(柴咲コウ)正純の契約妻。元看護師で、過去に離婚歴あり。
久保田 正純〈42〉(東山紀之)「News Life」のニュースキャスター。ひかりの契約夫。
久保田 作太郎〈75〉(平泉成)正純の父。脳梗塞で倒れ、意識不明の重体。
久保田 仁美〈77〉(岩本多代)正純の母。
河西 美登利〈47〉(渡辺真起子)正純の姉。久保田家長女。
久保田 実結〈44〉(奥貫薫)正純の姉。久保田家次女。
河西 大輝〈13〉(浦上晟周)美登利の息子。中学生。
河西 成美〈5〉(平澤宏々路)美登利の娘。小学校受験を控える。
井納 千春〈54〉(黒木瞳)ひかりの母。
-
報道番組「News Life」スタッフ
板垣 雅己〈32〉(城田優)番組プロデューサー。
風谷 愛〈25〉(蓮佛美沙子)アナウンサー。
岸 伸一(中林大樹)デイレクター
竹下 橙子(Sharo)AP。
三木 武(木戸邑弥)AD。
<第2話ゲスト>
吉田 繁子(柳谷ユカ)女性を守る会代表。
タクシー運転手(太川陽介)
 

公式HP・人物相関図

公式HP・次回あらすじ

 

冬ドラマ初回視聴率一覧(2)&寸評(2015年1~3月期)

 


【送料無料】至上の人生 [ 椎名林檎 ](CD)(2015.2.25発売)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

 
 

« 冬ドラマ視聴率一覧(2)&寸評(2015年1~3月期) | トップページ | 【問題のあるレストラン】第2話プチ感想と視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/61015078

この記事へのトラックバック一覧です: 【○○妻】第2話プチ感想と視聴率好調♪:

» 【○○妻】第2話プチ感想と視聴率好調♪ [ショコラの日記帳]
「なぜ、彼女は契約結婚にこだわるのか!?夫に言えない秘密とジレンマ」第2話の視聴率は、初回の14.4%より上がって、15.2%(関東)でした♪今期の連続ドラマの中で、初めての15%超え... [続きを読む]

» ○○妻 (第2話・1/21) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日本テレビ系『○○妻』(公式) 第2話『なぜ、彼女は契約結婚にこだわるのか!?夫に言えない秘密とジレンマ』の感想。 ある事情でひかり(柴咲コウ)が家を出て行ってしまい、正純(東山紀之)は朝からスーツ選びもままならない。仁美(岩本多代)らに不在の理由を聞かれた正純は、実家に行ったとごまかす一方、ある人物だけに状況を話し、ひかりの本心が知りたいと打ち明ける。相手は交換条件を持...... [続きを読む]

» ○○妻 第2話 [エリのささやき]
黒木さんが母親だったとは驚いた!美人度は確かに受け継ぎますが、年齢的に早く産んだのかしら。 [続きを読む]

» ○○妻 #02 [ぐ~たらにっき]
『なぜ、彼女は契約結婚にこだわるのか!?夫に言えない秘密とジレンマ』 [続きを読む]

» 「〇〇妻」 第2話 なぜ彼女は契約結婚にこだわるのか !? 夫に言えない秘密とジレンマ  [トリ猫家族]
 いや〜そこまで言ってるんだから契約結婚でいいじゃないの。 内容は一緒で表書きが違うだけでしょ〜 愛する妻がそこまで行ってるんだから受け入れてあげなさいよ〜  ひかり ... [続きを読む]

» ○○妻 第2話 [レベル999のgoo部屋]
「なぜ、彼女は契約結婚にこだわるのか!?夫に言えない秘密とジレンマ」 内容 “妻”ひかり(柴咲コウ)に今までのような“契約”では無く、 正式な結婚を申し込んだ正純(東山紀之) だが拒絶され、ひかりは家を出て行ってしまう。 翌朝、同居をはじめた母・仁美(岩本多...... [続きを読む]

» 「〇〇妻」約束有効期限2正純はひかりがいないと何もできずひかりは過去の経験から籍ではなく契約を望み正純は藁にも縋る思いでひかりとの3年契約更新に合意した [オールマイティにコメンテート]
「〇〇妻」第2話はひかりは正純が契約書を破棄した事により正純の元から去るのだった。これに動揺した正純はひかりのいない家で親族が多数押しかけてとても落ち着いて仕事に打ち ... [続きを読む]

» ○○妻「なぜ、彼女は契約結婚にこだわるのか!?夫に言えない秘密とジレンマ」 [のほほん便り]
黒木瞳、最近、いろんな役柄に挑戦して芸域を広げようとしてますが、はすっぱで、ちゃっかりな役柄は、似合わないような…(^^;)ゞさて、契約書を破り捨て、ひかり(柴咲コウ)に去られた正純(東山紀之)は、みるも無残。キャスターなのに、衣装コーディネイトも上手くできない、ありさま。(明らかに変!でしたよね) しかも、親、兄弟ファミリー達が居候として押しかけてきて、生活リズムも乱され、イライラのあまり番組はボロボロに。すっかり体調まで崩してしまいます。ミスター・ダンディのヒガシだけに、腹痛で番組中断には、見て... [続きを読む]

» 「○○妻」第2話★結婚したら男の人は変わるから… [世事熟視〜コソダチP]
「○○妻」第2話 身の回りの一切をひかり(柴咲コウ)に任せていた正純(東山紀之)は翌日から、その日に着る服すら満足に選べなかったりと生活に支障をきたしています。 そんな中、夫の浮気が原因で家出してきた姉の美登利(渡辺真起子)が二人の子供を連れて正純の家に転がり込んできます。 さらに妹・実結(奥貫薫)はミュージカルに目覚めて、正純のマンションを練習場として使うためにやって来ちゃいました。 作太郎(平泉成)が入院して以来、仁美(岩本多代)を引き取っている正純は、ひかりがいなくなって生... [続きを読む]

» ○○妻 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
ひかり(柴咲コウ)と正純(東山紀之)は、婚姻届を出さず、3年ごとに更新する契約書を交わして夫婦として暮らして来ました。 しかし、正純は契約更新を拒否して「本当の夫婦になりたい」とプロポーズしますが、ひかりは家を出て行ってしまいます。 身の回りの世話は、すべてひかりに任せっきりだった正純は、翌日から困り果ててしまうことに。 母・仁美(岩本多代)はいますが、来たばかりなので、正...... [続きを読む]

« 冬ドラマ視聴率一覧(2)&寸評(2015年1~3月期) | トップページ | 【問題のあるレストラン】第2話プチ感想と視聴率 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31