無料ブログはココログ

« 今秋朝ドラ「あさが来た」初の幕末スタート | トップページ | 冬ドラマ初回視聴率一覧&寸評(2015年1~3月期) »

2015年1月15日 (木)

【銭の戦争】第2話&【まっしろ】第1話プチ感想と視聴率

「まっしろ」初回(第1話)の視聴率は、7.9%(関東)、「銭の戦争」第2話は初回の14.1%より下がって、11.9%(関東)でした。

私は、「まっしろ」の方が面白かったと思いましたが、負けてしまいましたね(^^;)

看護師軍団が大奥というは、「ドクターX」で見たので、新鮮味はありませんでしたが、堀北真希さんが白衣を着て、「梅ちゃん先生」を思い出しました♪

のほほんとしていて、キャラ、梅ちゃんと似てますね(^^;)

セレブ相手の会員制の病院なんて、実在するのでしょか?

東京ならありそうかも?(^^;)

こちらはベタですが、ほのぼのとしていて、私は好きです♪֥ϡ

 

「銭の戦争」も「まっしろ」が始まったので、初回より3.2%も落ちました(汗)

次回、持ち直すか、「まっしろ」が食い込んでいけるかどうか、注目しています(^^)

 

「銭の戦争」は、実家と工場を売りましたが、まだ3000万、借金が残っているとの事。

富生(草なぎ剛)はホームレスになってしまいました(汗)

ホームレスになって失う物はない筈なのに、なぜ自己破産しないのか分かりませんでした(汗)

自己破産してもデメリットは、数年、借金ができない程度なので、職探しをする上でも、自己破産した方がいいと思います(^^)

前回、父の分の相続放棄をして、そして、連帯保証人である分を自己破産すれば、それで借金のカタはつきます。

このドラマは一文なしの所から始まるだけです(^^)

でも、韓国の原作、そのままなのか、富生は自己破産せず、ホームレスの家で勝手に寝込んで袋叩きにあいました。

富生がこんなに嫌な奴だったとは(汗)

そこで助けてくれた紅谷(津川雅彦)が闇金から始めて何百億も動かす人になっていると聞き、彼にお金を貸してほしい、弟子にしてほしいとつけ回し・・・

結局、彼の取り立ての試験に合格し、彼の弟子の赤松(渡部篤郎)に弟子入りする事になりました。

赤松は、父に飛ばし携帯を買わせ、一人、自殺前に借金を回収した金貸しです(汗)

赤松から最初に言い渡された仕事は、恩師の紺野先生(大杉漣)からの取り立てでした(汗)

荷物を預かって貰って、お世話になっているけれど、富生は嫌な奴だから、きっとしっかり先生から取り立てるでしょうね(^^;)

元本を回収しないで、ずっと高い利子だけ取り続ける(汗)

貸す方からしたらいい方法でしょうけれど、借りた側からすると借金が減らず、地獄な訳で、どちらの側に立って考える人かという事もありますね(^^;)

テストの時は、貸した側で考えて、元本の返還を拒んで正解でしたが、紺野先生の場合は元本を減らしてほしいものです(^^;)

 

闇金というと、ウシジマくんもあるし、ナニワ金融道もあるし、特に珍しくもないでしょう(^^;)

2日で3億のノルマを達成できた位の能力と顧客情報があるのだから、相続放棄と自己破産で、父の借金は早々に解決し、婚約者に援助して貰って、ヘッジファンドを立ち上げれば、もっとスマートな復讐劇になっていたような気がします(^^;)

草なぎ君は好きですが、富生は500円をくすねたり、ホームレスを嫌ってるのに、他人のホームレスの家で勝手に寝たりと、段々、あさましく思えてきました(汗)

最低限のプライドは持っていてほしいです。

紺野先生、自殺しませんように☆

紺野先生に幸せになってほしいです♪(^^)

 

【「銭の戦争」第2話あらすじ】 (Yahooテレビより)

全てを失った富生(草なぎ剛)は職探しを始めるが、住所不定では仕事も見つからない。所持金が尽き、ホテルも追い出され、恩師の紺野(大杉漣)を訪ねた富生は、紺野も人助けのために借金をしていることを知る。やがて、携帯電話も使えなくなり、就職活動にも行き詰まった富生は路上で寝起きを始める。そんな中、ルールを無視して先輩ホームレスから袋だたきに遭いそうになった富生は、紅谷(津川雅彦)に助け出される。

 

【「銭の戦争」視聴率推移とレビューリンク】(視聴率は関東地区)

第1話]14.1%   [第2話]11.9%

 

【「まっしろ」視聴率】(視聴率は関東地区)

[第1話]7.9%

 

【「まっしろ」初回あらすじ】 (Yahooテレビより)

セレブがこぞって入院する最高級の病院、東王病院に就職した看護師・朱里(堀北真希)。玉のこしを夢見る朱里が配属された総合外科は看護師長・心(木村多江)を頂点にした‘大奥’の世界で、病院内の出来事は一切、口外無用という徹底ぶり。‘無印’に格付けされた朱里は早速、金持ち患者のわがままや先輩たちの暗闘を目の当たりにする。そんな中、朱里は‘神の手’と呼ばれる脳外科医で患者の北松(鹿賀丈史)の担当になる。

 

「銭の戦争」公式HP・次回あらすじ

公式HP・サイン入りクリアファイル・プレゼント(締切:2月3日(火)17:00)

「銭の戦争」公式HP・人物相関図

 


パク・シニャン主演!韓国で大ヒット!借金地獄で路上生活者に転落した男が、自らヤミ金業者になって世の中に復讐する!【中古】DVD 銭の戦争<全10巻>


韓国漫画 銭の戦争 1~3卷 一冊別バラ販売(ドラマ原作)


【送料無料】【先着外付け特典:特製ポストカード】華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ(初回限定盤A CD+DVD) [ SMAP ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 今秋朝ドラ「あさが来た」初の幕末スタート | トップページ | 冬ドラマ初回視聴率一覧&寸評(2015年1~3月期) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/60975583

この記事へのトラックバック一覧です: 【銭の戦争】第2話&【まっしろ】第1話プチ感想と視聴率 :

» 【銭の戦争】第2話&【まっしろ】第1話プチ... [ショコラの日記帳]
「まっしろ」初回(第1話)の視聴率は、7.9%(関東)、「銭の戦争」第2話は初回の14.1%より下がって、11.9%(関東)でした。私は、「まっしろ」の方が面白かったと思いましたが、負けて... [続きを読む]

» 銭の戦争 (第2話・/1/13) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
関西テレビ系『銭の戦争』(公式) 第2話『借金地獄のホームレスに転落…逆襲だ!這い上がれ!俺の人生、金で買い戻す』の感想。 なお、原作漫画:パク・イングォン『銭の戦争』も関連ドラマも未見。 全てを失った富生(草なぎ剛)は職探しを始めるが、住所不定では仕事も見つからない。所持金が尽き、ホテルも追い出され、恩師の紺野(大杉漣)を訪ねた富生は、紺野も人助けのために借金をしてい...... [続きを読む]

» 銭の戦争 #02 [ぐ~たらにっき]
『いざ逆襲 這い上がれ!』 [続きを読む]

» まっしろ 第1話:玉の輿を狙う新人ナース!!この白い大奥で恋に仕事に勝つ [あるがまま・・・]
白い大奥!{{{{(* ̄д ̄)}}}}ガクガクッ 医療モノだけど、玉の輿狙いの看護師が主役という、ちょっと笑える お話なんですねー で、主人公の朱里が毎回誰かに惚れては上手くいかない展開なのかしらん かつては清らかな気持ちでナース業を頑張ってたらしいけど 安月給でこき...... [続きを読む]

» 銭の戦争 第2話:借金地獄のホームレスに転落…逆襲だ!這い上がれ!俺の人生、金で買い戻す [あるがまま・・・]
よりによって紺野先生・・・ヾ(;´▽`あらら… 何もかも無くした富男に唯一親切にしてくれてる人物が紺野先生なのに なんで初仕事が彼への取立て・・・ 金の為なら何でもやると決意を固めた富男。 相手が紺野先生であろうと容赦なく取り立てしちゃうのかな? つか、紅谷の...... [続きを読む]

» まっしろ EPISODE1 [レベル999のgoo部屋]
「玉の輿を狙う新人ナース!!この白い大奥で恋に仕事に勝つ」 内容 看護学校を出て、付属の老人病棟で働いていた有村朱里(堀北真希)は、 一念発起し。。。。イメチェン。 各界の著名人が入院するというセレブ病院“東王病院”で勤務を始める。 上手くいけば、“玉の輿!”...... [続きを読む]

» ゴーストライター第1話 & 全力離婚相談第2話 & まっしろ第1話 & 銭の戦争第2話(1.13) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・ゴーストライター第1話 才能が枯渇して面白い本が書けなくなった著名な作家遠野リサ@中谷美紀と 才能がありながら本が出せず、リサのゴーストライターとなる川原由樹@水川あさみ、 二人の葛藤と対立を描く作品。橋部敦子脚本 第1話を観ましたが、リタイアです。 面白かった方、ごめんなさい。 才能が枯渇している作家が主人公なだけに、どんよりした雰囲気が覆っていたな そして最近の橋部敦子脚本らしく、登場人物の描き方が散漫だった。 3ヶ月観続けたいと思える内容ではなかった。 2時間ドラマだったら、面白かったかもし... [続きを読む]

» 銭の戦争二話&まっしろ一話感想 [NelsonTouchBlog]
■銭の戦争二話 今年もよろしくお願いします。 一話から容赦ない展開で、二話も面白かった。草彅剛は、なんというかドラマだと不思議にカッコイイんだよね。今回の役柄もなかなか良い。二話の最後のほうで、父親のこと想っていたんだと意外に思ったけど、最後の部分やところどころ見せる態度は、やっぱりかなりの悪者の素質。これは楽しみな主人公だよ。渡部篤郎もニヤニヤしてるけど超悪者だし。。 そもそも主人公は、父親の失敗の借金保証人ですべて失ったわけだから、父親葬儀の時にお焼香ぶちまけて当然なんだよ。善人...... [続きを読む]

« 今秋朝ドラ「あさが来た」初の幕末スタート | トップページ | 冬ドラマ初回視聴率一覧&寸評(2015年1~3月期) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30