無料ブログはココログ

« 【学校のカイダン】初回(第1話)プチ感想と視聴率 | トップページ | 【マッサン】第85回(1/12)感想「工場長復帰」 »

2015年1月12日 (月)

吉行あぐりさん死去

朝ドラ「あぐり」のモデルとなった、吉行あぐりさんが1月5日、肺炎のため亡くなられたそうです。

1907年(明治40年)7月10日生まれ、岡山県出身で、享年107歳との事。Ӥä

100歳以上とは、すごいですね。

作家の故・吉行淳之介さんや故・吉行理恵さんの芥川賞作家2人と、女優の吉行和子さんの母ですが、90歳を超えても現役の美容師として働き続けられました。

2003年(平成15年)に脳梗塞で倒れ入院。リハビリの末、身の回りのことを一通りこなせるまでに回復しましたが、2005年に閉店。2006年に骨折し、車椅子生活に(汗)

2013年(平成25年)10月25日放送の「あさイチ」に出演した和子さんが、「現在は、自分では動けないけれど、頭はしっかりしていて、『ごちそうさん』を観ている」などと、母・あぐりさんの近況を語りました。

『ごちそうさん』は、和子さんが語り兼祖母役で出演されたし、あぐりさんと同時代のお話だったので身近に感じられたようでした(^^)

ちなみに、『花子とアン』のモデルの村岡花子さんは、1893年(明治26年)生まれで、

『マッサン』のモデルの竹鶴政孝氏は、1894年生まれで、あぐりさんの13歳年上です。

これも同時代ですね(^^)

ご覧になられていたでしょうか?

最近、この時代の話が続いています(^^;)

 

90歳過ぎてから、和子さんと一緒に海外旅行に行かれたりと、その元気さに驚かされたものでした。

明治の生まれで、大正・昭和・平成と、4時代を逞しく生き抜かれ、また一つの時代の終わりを感じます。

『あぐり』もまた、再放送してほしいものです(^^)

謹んでお悔やみ致します。

 

【参考ニュース】

吉行あぐりさん死去 淳之介さん・和子さんの母(2015.1.11)

96歳時のインタビュー記事

 


【中古】文庫 「あぐり美容室」とともに 元気の秘訣は、 / 吉行あぐり【画】


【送料無料】 田中美里・野村萬斎 NHK連続テレビ小説 「あぐり」 完全版 DVD-BOX


【送料無料選択可!】「あぐり」その後 吉行あぐり103歳と家族の肖像 (単行本・ムック) / 阿部 和江 著

 


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします

« 【学校のカイダン】初回(第1話)プチ感想と視聴率 | トップページ | 【マッサン】第85回(1/12)感想「工場長復帰」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/60962407

この記事へのトラックバック一覧です: 吉行あぐりさん死去:

» 吉行あぐりさん死去 [ショコラの日記帳]
朝ドラ「あぐり」のモデルとなった、吉行あぐりさんが1月5日、肺炎のため亡くなられたそうです。1907年(明治40年)7月10日生まれ、岡山県出身で、享年107歳との事。100歳以上とは、すご... [続きを読む]

« 【学校のカイダン】初回(第1話)プチ感想と視聴率 | トップページ | 【マッサン】第85回(1/12)感想「工場長復帰」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31