無料ブログはココログ

« ネタバレ【まれ】第1週日別あらすじ(3/30~4/4) | トップページ | 【マッサン】関西は最終回&期間平均、高視聴率♪ »

2015年3月30日 (月)

【まれ】初回(第1話)感想「地道にコツコツ」

地道にコツコツ」はいいですね♪

有働さんはNHKの人なので「初回、掴みはOK」と言いましたが、私は「まあまあ」って感じでした(^^;)

こういう、いい加減な父親、苦手なので(汗)

テーマソングの合唱曲「希空」、主演の土屋太鳳さんの作詞で、作曲は音楽担当の澤野弘之さんですが、ちょっと地味のような?(^^;)

話の展開は、スピーディーで分かり易くて、良かったです♪

最近、多い、大人のヒロインをまず見せて、子供の頃に戻るという形式を取らず、ヒロインが生まれるところからやり、10年飛ばして10歳になりました♪

この構成は、せこく視聴率稼ぎに走らず、分かり易くて良かったと思います♪(^^)

ヒロイン・津村希(まれ)は、1983年(昭和58年)8月10日、東京に住む貧乏な家庭に生まれました。

大きな夢を持って欲しいという父の願いを込めて、「希(まれ)」という名前をつけられました。

でも、10年後の1994年(平成6年)春。

希が授業中に読んだ「私の夢」という作文は、「私の計画」と題を変え、夢のない内容でした(^^;)

「私は夢が大嫌いです。当てにならない夢は家族を不幸にするだけです。

人間は夢なんか見ないで、地道に真面目に安全に私は公務員になって定年まで・・・」

語り「希望という夢溢れる名前を持つ希は、夢が何よりも嫌いな少女に成長していたのでした」

希「人生は地道にコツコツです」

 

そして、夏に飛び、津村家は能登半島に引っ越してきました。

トラックなど使わず、バスで荷物を自分達で持ってきましたが、バスが途中でエンストしてしまい、次のバスは3時間後との事なので、歩く事に(汗)

それにしても、エンストしたバスが悪いのだから、無線とかで本社と連絡を取って、お客さんをなんとかしてほしいものです(汗)

沢山の荷物を持って歩いて行く途中、たまたま通りかかった桶作文(田中裕子)の運転するトラックが止まってくれて、乗せていってくれそうで喜びましたが・・・

エンストしてしまって、動かず・・・

仕方ないので、皆で押しました。

無事、動き出し、止まるとまたエンストしてしまいそうなので、そのまま見送りました(^^;)

慌てて飛び乗るかと思いましたが、子供達がいるので、そういう危ない事はしませんでした(^^)

どうにか歩いて能登半島の外浦(そとら)村の村役場?に着きました。

輪島市から車で30分ほどの小さな村だそうです。

でも、貸してくれる予定だった家は、急に貸せなくなったとの事で困ってしまい・・・

他に貸してくれる家はないか聞きましたが、身寄りも知り合いもいない上に素性が分からないので、不安だという事で、貸してくれる家がないと・・・(汗)

前科者かも?と言い出す人もいて・・・

慌てて、前科者ではない。自己破産してきただけだと、希が言い訳・・・

自己破産と聞いて、皆、驚きました(汗)

丁度、その時、先程のエンストしたトラックの人・文が来て、彼女の家は昔、民宿をしていたので置いて貰えないかと・・・

文は断りましたが、希が懇願してしばらく置いてくれる事になりました。

それにしても、文さん、車だったのに、荷物を沢山持って歩いて来た希達より遅く着くとは(汗)

塩田かどこかへ寄ってきたのかな?(^^;)

それとも車、直して貰った??

あの時、助けて貰ったのに、進んで家へおいてあげようという事もなく、数日間だけだと念押し(汗)

この村の人達、皆、冷たいですね(^^;)

 

文の夫・元冶(田中泯)は、塩田で塩を作っているようです。

これこそ、地道にコツコツだと、希は喜びました♪

塩を作るところ、私も見た事なかったので、新鮮でした♪(^^)å

 

希の父の徹(大泉洋)、まだ真面目にコツコツ働くつもりはないみたいで、また東京で一旗揚げるので、しばらくの辛抱だと(汗)

見かねて、希が父にお説教しました。

希「あのね、1+1は2なんだよ。いきなり100になるのは特別な人だけなの。

 普通の人は地道にコツコツ働くのが一番なの」

徹「大丈夫だよ。今の普通のお父さんはな、仮の姿なんだから」

希、徹の頭を叩く。

希「誰のせいでこうなってると思ってるの!

 お父さんがでっかい夢ばかり見てるからでしょ!

 胡散臭い仕事ばっかりして、とうとう夜逃げみたいになっちゃったじゃん。

 コツコツ働け!」

 

こんな父がいたら、確かに、夢を持つのは嫌になってしまうでしょう(^^;)

でも、コツコツ働く事ができない、駄目父っていますよね(汗)

暴力を振るわないだけいいかもしれません(^^;)

ただ、この父がいる限り、私はこのドラマを見るのが憂鬱です(^^;)

希ちゃんは、しっかり者で子供らしくありませんでしたが、ませた子供というのはドラマでよく登場するので、別に違和感はなかったです♪

希役の松本来夢(らむ)ちゃん、可愛かったです♪(^^)֥ϡ

「語り」は戸田恵子さんですが、もう少し普通に喋っても良かったのでは?

後日、分かりますが、戸田さんは魔女姫で、希が持っている魔女姫人形が語りをしているという形を取っているので、声、高くしているのかな??

いろいろ気になったところもありましたが、良かったところも沢山ありました♪

とにかく、もうしばらく見てみないと、いいか悪いか分かりません(^^;)

明日は、急用で、田舎に帰らなければならなくなったので、レビューは書けません。

初回視聴率は、第3回の水曜に書きます(^^)

 

【原作・脚本】 篠崎絵里子 (「眠れる森の熟女」」「紙の月」「クロサギ」など)

【オープニングテーマ】 「希空」 作詞:土屋太鳳、作曲:澤野弘之

【音楽】 澤野弘之

【語り】(魔女姫) 戸田恵子(希が持っている魔女姫人形が語りをしているという形)

 

公式HP・登場人物一覧

公式HP・オープニングテーマ説明(「希空」作詞:土屋太鳳、作曲:澤野弘之)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビより)

第1週(3/30~4/4)

 

 

 

-

にほんブログ村 テレビブログへ ←PC用

テレビブログランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

« ネタバレ【まれ】第1週日別あらすじ(3/30~4/4) | トップページ | 【マッサン】関西は最終回&期間平均、高視聴率♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/61361941

この記事へのトラックバック一覧です: 【まれ】初回(第1話)感想「地道にコツコツ」:

» 【まれ】初回(第1話)感想「地道にコツコツ」 [ショコラの日記帳]
「地道にコツコツ」はいいですね♪有働さんは、「初回、掴みはOK」と言いましたが、私は、「まあまあ」って感じでした(^^;)こういう、いい加減な父親、苦手なので(汗)テーマ... [続きを読む]

» 連続テレビ小説 まれ(1)「魔女姫バースデーケーキ」 [ジャオステーション]
今日からはじまった連続テレビ小説「まれ」。 主人公のまれちゃんは夢が大嫌い、地道にコツコツが信条だ。 そうなったのは父・徹さんの影響のようだ。 演じるは大泉洋さん。今のところはバラエティーの大泉さんという感じだが 回を重ねるによって役者大泉洋のかっこよさが出てくると私は思っている。 桶作文さん夫婦との出会いがどうまれちゃんの人生を変えていくのか注目したい。 ...... [続きを読む]

» まれ (第1回・3/30) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式) 第1週『魔女姫バースデーケーキ』『第1回』の感想。 1994年夏。夢が嫌いな小学5年生の津村希(松本来夢)は、家族で夜逃げ同然に能登半島の小さな漁村に越してきた。ところが村役場に頼んだ空き家は大家の事情で貸せなくなったと告げられる。父・徹(大泉洋)、母・藍子(常盤貴子)は説得を試みるが、訳あり風情の一家に部屋を貸す人...... [続きを読む]

» まれ - 2015年前期朝ドラ [新ドラマQ]
まれ 平成27年度前期 連続テレビ小説 NHK総合 2015年3月30日~9月26日 全156回予定 [キャスト] 土屋太鳳 大泉洋 常盤貴子 葉山奨之 田中泯 田中裕子 鈴木砂羽 篠井英介 山﨑賢人 清水富美加 門脇麦 中村敦夫 塚地武雅 ガッツ石松 ふせえり 中川翔子 板尾創路 渡辺大知...... [続きを読む]

» まれ 第1回 [レベル999のgoo部屋]
『魔女姫バースデーケーキ』 内容 昭和58年8月10日 父の徹(大泉洋)、母の藍子(常盤貴子)に生まれた津村希。 両親に“希”と名付けられたのとは、裏腹に。 “人生は地道に”。。。という普通に。。。堅実な少女に育っていた。。。 そして平成6年夏。希(松本来夢...... [続きを読む]

» 「まれ」私は夢が大嫌いです [のほほん便り]
始まりましたね、まれ。とにかく脇が豪華! 演技派に個性派に、バラエテティ豊かな面々… 両親、の父・徹(大泉洋)、母・藍子(常盤貴子)からして既に贅沢ですが、役場に行くと、板尾創路、篠井英介、ガッツ石松、鈴木砂羽、塚地武雅の顔ぶれまで…さらには、民宿の夫婦が、田中裕子に、龍馬伝でも、存在感が光った田中泯ですもんしかし、 命名”希”。父の願い「希という字には滅多にないものをのぞむという意味がある。それは即ち夢である。人生にはでっかい夢が必要である。」のように、少々、夢見る性格過剰で、家族を振り回すことに... [続きを読む]

» 連続テレビ小説「まれ」第1回★私は夢が大嫌いです [世事熟視〜コソダチP]
連続テレビ小説「まれ」 第1回(3月30日) 昭和58年8月10日。 命名”希”。 徹(大泉洋)「希という字には滅多にないものをのぞむという意味がある。それは即ち夢である。人生にはでっかい夢が必要である。」 父・徹(大泉洋)の山っ気のある夢見がちな性格が滲んでる・・・。 −◆− 10年後、作文を読む希(松本来夢)。 「私は夢が大嫌いです。あてにならない夢は家族を不幸にするだけです。」 わざわざ「わたしの夢」という題名の夢の字を消して「わたしの計画」と書き直されており... [続きを読む]

» コツコツ>『まれ』第1話 [もう…何がなんだか日記]
フレディ・マーキュリー伝記映画をサシャ・バロン・コーエン主演・脚本・監督・プロデュースで決定!という噂を聞いたのだが一度はQueenメンバーの反対で降板になったもの... [続きを読む]

» コツコツ>『まれ』第1話 [何がなんだか…ひじゅに館]
フレディ・マーキュリー伝記映画を サシャ・バロン・コーエン主演・脚本・監督・プロデュースで決定! …という噂を聞いたのだが… 一度はQueenメンバーの反対で降板になったものの復活 でも、メンバーは今のところノーコメント …だとか 『ボラット』くらいしか観てないけど アレは強烈だったんで不安の方が強い(笑) 超個性的で破天荒だけど実はインテリ ってところはフ...... [続きを読む]

« ネタバレ【まれ】第1週日別あらすじ(3/30~4/4) | トップページ | 【マッサン】関西は最終回&期間平均、高視聴率♪ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31