無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

春ドラマ視聴率一覧(5)と感想(2015年4~6月)

枠変更のため、最新版はこちらです。

-<5/1(金)追加>

春クールのプライムタイムのドラマが全部、揃いました。

初期視聴での私の好きなドラマは次の通りです♪

<ショコラズBEST5>

(1)ドS刑事 (2)美女と男子 (3)ヤメゴク (4)アイムホーム (5)天皇の料理番

-

「京都人情捜査ファイル」第1話7.9%

前作「出入禁止の女」(初回6.5%)より良かったです♪

これは「犯罪被害者支援室」を舞台にした警察ミステリードラマ。

犯罪被害者支援室は普通、捜査権がありませんが、このドラマの部署は特別に捜査権があり、被害者遺族に寄り添いながら捜査。犯人を逮捕しました。

悪くないですが、事件次第かもしれません(^^)

「アイムホーム」第3話13.5%↓ 続落(汗)

裏の「ヤメゴク」第3話6.0%↓ これも続落(汗)

裏の「秘密のケンミンSHOW」(14.8%)が群馬×茨城だったので、関東はこれに食われてしまったかもしれません(汗)

「アイムホーム」、前妻・水野美紀さんとの結婚と離婚について。

久(木村拓哉)、相変わらず、前妻の事ばかりで、今の妻(上戸彩さん)と息子の良雄(高橋来)君が可哀想でした(^^;)

「医師たちの恋愛事情」第4話、前回と同じく8.4%。

これは8%台で安定しているようです(汗)

「かぶき者 慶次」第4話の視聴率、まだ分かりません。分かり次第、追記します。

尚、GW中は視聴率が発表されません。次回の視聴率の追記は、5/7(木)です。

-

春ドラマ視聴率一覧(2015年4~6月期)     【4/30(木)迄】

【次回、5/7(木)追記予定】

プライムタイム

タイトル1234平均順位開始日期待
8 月21 ようこそ、わが家へ

13.0

11.4

12.0

- 12.13 4 4/13 B
1 火22 美女と男子 6.8 6.4

5.1

-

6.10

- 4/14 A
6 火22

マザー・ゲーム

〜彼女たちの階級〜

9.8 8.7 7.3 - 8.60 - 4/14 B
8 火22 戦う!書店ガール 6.2 6.4 4.6 - 5.73 - 4/14 C
5 水21 警視庁捜査一課9係 10.9 13.1 - - 12.0 5 4/22 B
4 水22 Dr.倫太郎 13.9 13.2 13.7 - 13.6 3 4/15 B
8 水22 心がポキッとね 10.4 7.5 7.5 7.8 8.30 - 4/8 B

1

木20 かぶき者 慶次 6.9 5.5 6.0 6.13 - 4/9 B
5 木20 京都人情捜査ファイル 7.9 - - - 7.90 - 4/30 B
5 木21 アイムホーム 16.7 14.0 13.5 - 14.73 2 4/16 A

6

木21

ヤメゴク

〜ヤクザやめて頂きます〜

9.1 6.7 6.0 - 7.27 - 4/16 A
8 木22 医師たちの恋愛事情 10.3 8.6 8.4 8.4 8.93 - 4/9 B
12 金20

三匹のおっさん2

〜正義の味方、ふたたび!!〜

11.0 - - - 11.0 6 4/24 B
6 金22 アルジャーノンに花束を 11.5 7.9

8.8

- 9.40 - 4/10 B
5 金23

天使と悪魔

─未解決事件匿名交渉課─

6.4 5.5 6.3 - 6.07 - 4/10

B

4 土21 ドS刑事 12.7 8.0 11.0 - 10.57 7 4/11 A
6 日21 天皇の料理番 15.1 - - - 15.1 2 4/26 A
4 日21 ワイルド・ヒーローズ 9.7 10.2 - - 9.95 - 4/19 C

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は単純平均。順位は平均の高い順。

局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

期待度はA~Eの5段階。A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない

-

<4/30(木)>

「警視庁捜査一課9係」第2話13.1%↑

毒親、怖いです(汗) 母が犯人でなくて良かったです。

「Dr.倫太郎」第3話13.7%↑

夢乃さん、やはり二重人格っぽいですね(^^;)

「心がポキッとね」第4話7.8%↑

4/29(水)のドラマは皆、前回より視聴率が上がりました♪

「マザー・ゲーム」第3話7.3%↓

元夫、またお金を持ち逃げして、とんでもない人です(汗)

「戦う!書店ガール」第3話4.6%↓

書店員から見ると、万引き、怖いですね(汗)

「美女と男子」第3話5.1%↓

一言の台詞の大切さ、よく表れていました♪

4/28(火)のドラマは、皆、前回より視聴率が下がりました。

「美女と男子」に出演中の高橋ジョージさんが今日、スタパに出演♪

一発屋のたどころ晋也(高橋ジョージ)の劇中歌と、現実の一発の「ロード」を歌いました♪

劇中歌「ハローマイラブ!」、高橋さんの作詞・作曲との事♪

高橋さんのイメージと違うので、彼が作ったとは驚きました(^^)

明るく、前向きで、あの曲、好きです♪(^^)

これで一発屋を返上できますように☆(^^)

今夜20時から、「京都人情捜査ファイル」が始まります。

これで、全部、春ドラマが揃います♪

-

--- 視聴率一覧(4)より ---

-<4/28(火)>

「ようこそ、わが家へ」第3話12.0%↑

視聴率、少し戻して良かったです♪(^^)

 

<4/27(月)>

「天皇の料理番」第1話15.1% 好スタートです♪

派手に宣伝してましたが、その甲斐がありましたね(^^)

期待以上に面白かったので、期待度B→Aに変えました♪(^^)

「三匹のおっさん2」第1話11.0%。

この枠としては、とても好スタートでした(^^)

「アルジャーノンに花束を」第3話8.8%↑ 「天使と悪魔」第3話6.3%↑

「ドS刑事」第3話11.0%↑ 「ワイルド・ヒーローズ」第2話10.2%↑

ドSとワイルドの2本、10%台に戻って、良かったです(^^)

前週末に「世界フィギュアスケート国別対抗戦」があって、皆、視聴率、厳しかったので、今週末は殆どのドラマが上がりました♪

表にはありませんが、NHK土曜の「64(ロクヨン)」第1話4.1%、第2話2.9%↓

とても厳しい数字になってしまいました(汗) 私は見てません(汗)

-

<4/24(金)>

今回から平均と順位の欄を入れました。

平均、今までは加重平均でしたが、計算が大変なので、単純平均にしました(汗)

最終的には、ビデオリサーチ社発表と同じ加重平均にします。

順位はいつものように平均が10%以上だけ記入。10%以上は5位までしかなく、皆、低視聴率です(汗)

「アイムホーム」第2話14.0%↓ 急落してしまいましたが、まだ今期トップです♪

「ヤメゴク」第2話6.7%↓ 「医師たちの恋愛事情」第3話8.4%↓

「かぶき者 慶次」第3話6.0%↑

「かぶき者 慶次」だけ前回より上がりました♪

「アイムホーム」、今回、仮面のシーンが減り、私は初回より良かったです♪

木村拓哉さん、上戸彩さんとの結婚、親友の憧れの人を奪ったとは(汗)

奥さんと子供が仮面に見えるのは、もしかしたら、あの子が親友の子供ではないかと疑っていたからじゃないのかな?

原作未読なので、ただの予想です(^^;)

鍵は、親友の部屋の鍵とトランクルームの2つ判明しました。

期待度B→Aに上げました♪

裏の「ヤメゴク」、簡単にはヤクザを辞められず、意外とリアルですね♪

“足抜けコール”の大島優子さん、正体、何者?

やたら強いし、警視庁の人事まで動かす強いコネがありそうだし、ヤクザに詳しくて、恨んでいるみたいだし…

大島さんもうまく演じていて、このキャラ、魅力的です♪(^^)

さすが、相棒の脚本も書いている櫻井武晴さんのオリジナル脚本、「SPEC」や「トリック」等の演出を手掛ける堤幸彦さんの作る警察ドラマですね(^^)

期待度、これもB→Aに上げました♪

「アイムホーム」の裏でなかったら、どちらももっと視聴率、上がったと思います(^^)

-

春ドラマ視聴率一覧(4)と感想(2015年4~6月)

春ドラマ視聴率一覧(3)と感想

春ドラマ視聴率一覧(2)と感想

春ドラマ視聴率一覧(1)と感想

春ドラマ紹介(2015年4~6月期)と私の期待ドラマ(15.3.29)

Yahoo春ドラマ紹介

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月29日 (水)

【天皇の料理番】初回(第1話)感想と視聴率好スタート♪

「~時代を超える人間の愛と命の感動物語~どうしようもない男が百年前に見た料理への果てしなき夢…」

初回(第1話)視聴率は、15.1%(関東)。

「アイムホーム」(初回16.7%)に次ぐ第2位の高視聴率でした♪(^^)

TBSテレビ60年企画と、派手に宣伝してましたが、その甲斐がありましたね♪

このドラマ、私はあまり期待していなかったんですが、脚本もキャラもよく、予想外に面白かったです♪

期待度Aに引き上げました♪(^^)

このドラマは、大正・昭和時代に宮内省大膳頭を務めた秋山徳蔵氏をモデルにした、直木賞作家、杉森久英氏の小説「天皇の料理番」を原作とした人間ドラマ。

細部はフィクションなので、名前は変えてあります。

福井の片田舎の厄介者だった秋山篤蔵(佐藤健)が天皇の料理番を務め上げるまでに成長する姿を描きます。(公式HPより)

過去に2回ドラマ化されているそうですが、私は原作もドラマも見た事ありません(汗)

1980年版は堺正章さんが主演で、全19話の連ドラ。

堺さんは役作りのため、ホテルオークラ東京の厨房で約3ヶ月間料理の修業をしたそうです。

それは今も料理番組の司会で活きてるかも?(^^)

1993年版は、2時間半の1話完結で、高嶋政伸さんが主演。

そして、3度めの今回は佐藤健さんが主演で、12回の予定です♪

先日、堺さんの「新チューボーですよ」に佐藤健さんが出演して、新旧の篤蔵が揃ったそうですが、私は残念ながら見ませんでした(汗)

私はドラマ、キャラ優先で見ますが、このドラマのキャラ、とてもいいです♪(^^)

主人公の篤蔵(佐藤健)、何でも中途半端で、最初、ダメダメな人間ですが、とても魅力的です♪

兄の周太郎(鈴木亮平)は弁護士を目指していて秀才ですが、とても優しくて、弟思い。でも病気を隠していて・・・

鈴木亮平さん、この役を演じるために20キロも痩せたとの事。さすがですね♪

妻の俊子(黒木華)も控え目ですが、優しそうで、親の決めた結婚だったのに、篤蔵を愛して心配してくれて、いい奥さんですね♪

脚本もよく計算されていて、テンポもよく、明るく、素晴らしかったです♪(^^)

まずは、公式HPのあらすじです。

 

【第1話あらすじ】 (公式HPより)

明治37年 (1904年) 正月。
福井の秋山家は、父・周蔵 (杉本哲太) を筆頭に、弁護士を目指す長男・周太郎 (鈴木亮平) も帰郷し、家族一同希望に満ちていた。唯一心配の種と言えば、仏門に修行に入った16歳の次男・篤蔵 (佐藤健)。そしてその不安は的中、正月の祝いの席に 「もう面倒は見切れない」 と寺から破門を言い渡された篤蔵が、意識の無い状態で運び込まれたのだ。もしや死んだのか !? と心配する秋山家の面々だが、運んできた坊主に言わせると、どうやら酒を飲んで酔っ払い、墓場の坊主墓を落とす悪行をしでかしたらしい。

何をしても長続きしない篤蔵の将来を案じた父・周蔵は、鯖江の昆布問屋・松前屋 (高浜家) の婿養子の話を取り付けてきた。そして篤蔵は高浜家の長女・俊子 (黒木華) の婿として、新しい生活を始めることになる。昆布問屋の仕事は、篤蔵にとって意外と馴染みやすいものだった。鼻が良い篤蔵は、産地の違う昆布をかぎ分けることができ、松前屋の主で俊子の父・金之介 (日野陽仁) も一目置くようになる。次第に篤蔵は高浜家に馴染み、俊子の表情にも笑顔がこぼれるようになっていく。

そんなある日、鯖江連隊に配達に出かけた篤蔵は、厨房から漂って来たえもいわれぬ匂いに興味をそそられる。厨房には篤蔵が見たことも無い食材が並び、調理している 田辺軍曹 (伊藤英明)は、福井ではまだ食べる習慣の無かった牛肉を料理しようとしていた。興奮を抑えられない篤蔵は、田辺の調理を興味深く見続ける。そして勧められるまま、揚げたてのカツレツを口にした篤蔵は、生まれてから経験したことの無い強い衝撃を受けた。
それが…篤蔵の人生が変わった瞬間だった…
一口のカツレツに篤蔵がみた夢…

その日から篤蔵は 「商いの売込み」 と嘘をつき、鯖江連隊で田辺に料理を習うようになる。篤蔵にとっては見たことのない、食べたことのない料理は飽きることはなく、人生で初めて 「楽しい」 と感じる日々だった。
そんな篤蔵の微妙な変化に、俊子は一抹の不安を覚えていた。そして、篤蔵が 「売込み」 ではなく鯖江連隊で料理を習っていることが、金之介に知られてしまい…

* * * * *

<ネタバレのあらすじ>

昆布問屋・松前屋(高浜家)の長女の俊子は、男子がよく生まれる家系という事で、婿養子を取る形でダメダメな篤蔵と結婚。

お見合いどころか一度も当人同士、見ないで、祝言で初めて顔を見る形でしたが、優しくて面白い篤蔵が気に入りました♪

俊子、結婚前は滅多に笑った事がなかったのに、笑顔が増えて楽しそう♪

篤蔵も珍しく真面目に働き、俊子の父・金之介も安心しましたが・・・

ある日、篤蔵は、昆布を届けに行った鯖江連隊で、見た事もないような牛肉料理・カツレツを作っていた田辺軍曹(伊藤英明)に会い、食べさせて貰いました♪

それは今まで食べた事もない位、おいしくてびっくり♪

それからも、仕事をさぼって、内緒で田辺軍曹の元に行き、ライスカレーとか、エスカルゴとか、食べた事もなかった料理を習いました。

楽しくて充実していましたが・・・

金之介に、仕事をさぼっているのがばれてしまい、大目玉。

厄介者を拾ってやったのにとか、酷い言われようで、篤蔵は謝っていたのに、プライドが傷つきました。

それが逆に、いいきっかけとなり、ある夜、大日本帝国一のコックになるという夢を叶えるため、夜逃げ同然に篤蔵は東京へ行ってしまいました(汗)

妻の俊子は、篤蔵が出て行こうとしているのが分かりましたが、寝たふりをして引き止めず、ただ涙を流しました(涙)

いい妻ですね♪(^^)

翌朝、金之介はカンカンに起こり、篤蔵の父・周蔵(杉本哲太)を呼び、離縁して娘を傷物にされた慰謝料を払えと言いました。

でも、俊子は離縁しなければ傷物にはならない。離縁せず待っていると♪

篤蔵、妻に愛されているよう♪֥ϡ

周りの人にも恵まれていますね(^^)

 

篤蔵は、東京で、弁護士を目指している大学生の兄・周太郎の元に行き、厄介になる事に。

田辺軍曹がかつて勤めていたというレストランに行き、雇ってくれと何日も通ったのですが、相手にして貰えませんでした。

でも、外で待っているだけでも、調理の様子が見えたり、仕入れの様子が分かって勉強になり、全然、苦ではないとの事。

それを聞いて、今度こそ本気なんだなと周太郎は思い、自分を指導してくれている弁護士の桐塚教授(武田鉄矢)に話しました。

篤蔵は、桐塚教授の紹介で、華族会館のレストランで下働きさせて貰える事になりました♪

華族会館のレストランとはすごいですね♪

建物は、旧・鹿鳴館です♪

最初に断られたレストランよりこちらの方が格上では?(^^)

ただ、どちらにしても、優しくて気軽に料理を教えてくれた田辺さんとは違い、下働きの修行は大変でしょうね(^^;)

いつも長続きしなかった篤蔵が、本当の夢を見つけて、今までとは違って頑張れるかどうか・・・

ただ、彼は天皇の料理番になったという事実を視聴者は皆、最初から知っているので、必ず、最後には成功すると分かっています♪(^^)

今はダメダメでも、いえ、逆に今はダメダメな方が親近感が持てるかも?(^^)

ただ、田舎で待っている妻の俊子さんには、たまに手紙位、書いてほしいものです(^^)

華族会館のレストランで働く事になったと書けば、少しは安心するかも?

ここで昆布を買って貰えたらすごいかも?

西洋料理なので、昆布は使わないかな?(^^;)

これから篤蔵がどう夢を現実にしていくのか、楽しみです♪(^^)

 

【原作】 杉森久英「天皇の料理番」(集英社)

【脚本】 森下佳子

【主題歌】 「夢見る人」さだまさし

 

公式HP・人物相関図

公式HP・次回あらすじ

-

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月28日 (火)

シャーロットさんがMステで「ゴンドラの唄」披露♪&PV感想

「マッサン」でエリー役だったシャーロット・ケイト・フォックスさんのCDデビュー曲「ゴンドラの唄」が4月29日(水)、CD発売♪

シャーロットさんは、5月1日(金)にテレビ朝日系の「ミュージック・ステーション」に出演♪

この曲を歌うそうです♪(^^)

YouTubeにPVがありました。

<YouTube>

シャーロット・ケイト・フォックスさんの「ゴンドラの唄」PV(無料動画)

-

曲は、♪ いのち 短し 恋せよ 乙女~♪ というお馴染みの歌ですが、このPV映像の意味がよく分かりません(汗)

銃撃戦はカッコいいですが、一緒にいる女の子はエマちゃんという設定かな?

でも、キスの相手はマッサンではなく、外人さんですが(^^;)

(キスの相手、三国一夫さんだそうです。三連星さん、ありがとうございます)(^^)

銃撃で怪我をして、最後は死んでしまうという事かな??

よく分かりませんが最初のアップすぎるシーン、ちょっと肌荒れが気になってしまいました(^^;)

これはシャーロットさんではなくて、男の子なのかな??

「Mステ」、楽しみです♪(^^)

 

<参考ニュース>

シャーロットが「Mステ」でデビュー曲をTV初披露

 

-

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月26日 (日)

【花燃ゆ】第17回感想と視聴率「松陰、最期の言葉」

「松陰、最期の言葉」

第17回の視聴率は、前回の10.7%より上がって、12.6%(関東)でした♪

久々の12%台、良かったです♪(^^)

今日も統一地方選がありましたが、いつも通りの時間に放送しました(^^)

松陰の幽霊が杉家に来て、松陰の最期を文達家族と結び付け、松陰の「留魂録」の朗読に松陰の処刑シーンをかぶせたり、映像が綺麗で、良かったと思います(^^)

松陰は、特に、処刑されるような証拠はなかったので、一度は遠島に決まりそうになりました。

でも、井伊直弼に会い語りたかったばかりに、自分の方から間部老中を待ち伏せし、お諌めするつもりだったと自白。ただ、殺すつもりだった事は隠しました。

狙い通り、お白洲で、井伊に会えて良かったですね(^^;)

彼を前にして、堂々と井伊と幕府のやり方を批判してしまったので、遠島にほぼ決まっていた刑、死罪に変わってしまいました(汗)

井伊大老の安政の大獄は、吉田松陰の処刑をもって幕が引かれました。

井伊ももうすぐ殺されてしまいますからね(^^;)

 

その前、高杉は、牢内の松陰につる(お金)など差し入れて、通いましたが、萩の父が心配して、息子には縁談があるので萩に戻してほしいと、重臣に懇願。

藩の命令で、萩に戻される事になり、高杉は悔しそうに、松陰に伝えました(汗)

でも、松陰は命令通り、萩に帰るよう言いました。

父は縁談を急ぎ、高杉が好きになるような城下一の美人を捜させました。

この時、井上雅はまだ15歳だったとの事。

チラッと、将来の妻が写りました♪(^^)

処刑が決まった松陰は、家族と塾生達に手紙を書きました。

家族宛が「永訣の書」で、塾生達宛が「留魂録」です。

萩まで届かない可能性もあると思い、「留魂録」を2つ書き、1つ牢名主(佐藤二朗)に託しました。

獄から出たら届けてほしいと。

「つるは?」

「つるはもうありません。ですから、あなたを信じるしか…」

きっと、つる(お金)なしでも、この人、届けてくれるのでしょうね(^^)

 

でも、彼が届ける前に、伊之助が松陰からの手紙と遺品の髪の毛、硯などを持って、杉家に来ました。

「10月27日、これを残して寅次郎は…」

安政6年(1859年)10月27日、享年30歳(満29歳)でした。

<「永訣の書」の中の辞世の句>

「親思ふ こころにまさる 親ごころ けふの音づれ 何ときくらん」

 

「留魂録」を文が読んでいるのに、被せて、松陰の斬首刑を回想のように写し、斬首されるところで、朗読がプツッと切れ、落ち葉が舞い、ボタオが落ちました。綺麗でした。。。

<「留魂録」>

「今、私は死を前にして、心安らかです。今更、誰を恨もうという気持ちもありません。

それは命について、こう悟ったからです。

春に種をまき、夏に苗を植え、秋に実り、冬には蓄える。

人にも同じように四季があります。人の命とは歳月の長さではない。

10歳で死んで行く者は10歳の中に。20歳で死ぬ者は20歳の中に。

それぞれ春夏秋冬があり、実を結んでいる。

私は30歳ですが、収穫の時を迎えたと思っております。

もし、同志の中で私の心を継いでくれる人がいたら、私の実は空ではない。

どうか一粒の籾として、次の春の種をなれますよう」

 

最初の4ヶ月間、ドラマをリードしてきた松陰がこれで退場です(汗)

このドラマの松陰、回りの皆に迷惑ばかりかけるテロリストのリーダーみたいで、なぜ皆が命を賭けるほど、松陰に惚れたのかよく分からなかったです。

国を本当に憂いていたのは松陰だけで、塾生達は洗脳されただけという感じで…(汗)

最後も自分の死を持って、他の人の行動を促すような死でもあり…

でも、これだけ、塾生達や野山獄の牢番や、江戸の牢の牢名主さえ、先生と呼ばせてとりこにするのだから、きっと洗脳だけでなく、かなりの魅力があったのではないかと思うのですが…

このドラマの脚本、その魅力がイマイチ描き切れていなかったのではないかと思います(汗)

伊勢谷友介さんの松陰は、清々しく、ストイックでカッコ良かったです♪(^^)

この回だけ見ると、結構、静かで落ち着いていて良かったと思います(^^)

これで3分の1が終了です。

次回は「龍馬!登場」

坂本龍馬(伊原剛志)が萩に来て登場しますが、文とどう絡めるのでしょうか?(汗)

ちょっと苦しいかも?(^^;)

尚、次回の脚本は、金子ありささんです。

金子さん、このドラマ、初めてで、龍馬登場で、新展開、楽しみです♪(^^)

 

【第17回あらすじ】 (Yahooテレビより)

江戸に送られた松陰(伊勢谷友介)の詮議がついに始まった。幕府側は罪の証拠をつかんではいなかったが、松陰は自ら罪をほのめかす供述を始める。萩でそれを知った小田村伊之助(大沢たかお)は松陰の真意を確かめ死罪を免れるために諭そうと、江戸での対面を果たす。松陰は井伊直弼との対決を望んでいた。文(井上真央)は夫・久坂玄瑞(東出昌大)と兄の帰りを待ち、松下村塾を守っていたが、そこにもたらされた知らせは…。

 

【レビューリンクと視聴率推移】 (視聴率は関東地区)(カッコ内は脚本家名)

第1回]16.7%(大島)   [第2回]13.4%(大島)   [第3回]15.8%(大島) 

第4回]14.4%(宮村)   [第5回]12.8%(宮村)   [第6回]13.3%(宮村)

第7回]11.6%(宮村)   [第8回]13.0%(大島)   [第9回]12.9%(大島)

第10回]12.7%(宮村)   [第11回]14.0%(宮村)   [第12回]13.2%(大島)

第13回]11.7%(宮村)   [第14回]11.2%(大島)   [第15回]9.8%(大島)

第16回]10.7%(宮村)   [第17回]12.6%(宮村)

(第15回は統一地方選開票速報のため、7:15~8:00に前倒し)

 

公式HP・次回あらすじ

公式HP・略年表

 

関東の先週の視聴率ベスト10

関西の先週の視聴率ベスト20

 


史伝 吉田松陰「やむにやまれぬ大和魂」を貫いた29年の生涯-【電子書籍】


【送料無料】吉田松陰 「人を動かす天才」の言葉 [ 楠戸義昭 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月25日 (土)

【まれ】第24回(4/25土)「文さんクイズ」感想と第3週視聴率

第3週「卒業ロールケーキ」の週間最高視聴率は、関東20.5%↓(4/14火)、関西21.6%↑(4/14火)、北海道20.2%↓(4/15水)でした。

関東と北海道は、かなり下がってしまいましたが、関西だけ上がり、最高視聴率でした♪

AK制作なのに、関西の方で受けていて、不思議です(^^;)

 

文さんクイズ、文さんがこの世で一番、怖いのが、まさか妖怪砂かけババアとは(笑)

藍子さんが当たったのにもびっくりです(笑)

私は、借金はないでしょうから、地震かと思いましたが、大外れでした(^^;)

家族の将来をかけ、希の家族・津村家と文の息子・哲也(池内博之)夫婦で、文さんに関するクイズ対決が開かれました。

哲也夫婦が勝ったら、同居をもう一度、考えるとの事。

急にやる事になったのに、見物客もいるとは(汗)

希は負けたいと思いましたが、藍子と徹は文さんが真剣なのでわざと負けては失礼だと真剣。

一徹は本当の家族に勝てる筈はないと。

勝負は接戦で、同点で最後の問題に。

ここで、嫁のしおりが余計な事を(汗)

しおり「最後の問題は私に出させて下さい」

その彼女が出した問題は、よりによって、希にとっては、とても簡単な問題でした(^^;)

哲也さんが子供の頃、一番好きだったお母さんの手作りのお菓子は…

負けたいと思っていた希は答えませんでしたが、哲也はそれは話したとしおりに言い…

本気で勝負すべきだと思っていた藍子が「桜もち」と答えましたが、すかさず、

「ですが、その桜もちの隠し味は何でしょう?」と問題を変更。

前日、元治さんから塩田の塩だと聞いてたので、まれは知っていたのですが、「分かりません」と。

文は知っている筈だと答えるよう促したのですが、希は「分かりません」と…

元治「こんだけ文の事をちゃ、知っとるもんや、集まって、他人やら家族やらちゅうて関係あるんかいね。

 俺ちの事をこんだけ思うてくれる者らち、俺は他人やとはとっても思われん」

哲也「もう…いいよ。帰ろう。俺達、家族でカフェやるのが夢だったんだ。

 自分達でお金を貯めて。だけど、1年前にリストラされてね。

 ごめん。母さん達より自分達の事ばかり考えてた。

 東京でもう一度、頑張ってみるよ。

 母さんみたいな意地を俺も持つよ」

文「・・・」

 

結局、哲也達家族は、東京に帰る事にして、引っ越していた津村家に桶作家に戻ってほしいと頼みました。

哲也「あちらの家に戻ってやって貰えませんか。

 父と母をよろしくお願いします」と、頭を下げました。

最初、家族4人でやってきて、元治さん達と同居して、元治さんの塩田を潰してカフェをやると言った時は、徹に負けない位、駄目な奴だと思いましたが…

最後は、いい人になって良かったです(^^)

それにしても、バスすら滅多に来ない所で、カフェをやっても、お客さん、来ないと思いますが(汗)

お客さんが来るかどうかより、一番お金をかけずに店を開けるという事だけを考えたようです(汗)

没になって良かったです(^^)

塩田は潰されたくないけれど、駄目な息子でも可愛いと文さん達が思っているのが分かり、希達津村家、一度は、哲也達に遠慮して8年目のチェックアウト。出て行きました。

でも、哲也はもう一度、意地を持って頑張る決意をして、家族皆でバスに乗って東京へ帰りました。

元治さんと津村家の皆が見送り、文も遅れて、手作りの桜もちを持ってバス停へ走って来ました。

文「しっかりやるげぞ。嫁さんと子供は自分で守れ。

 ほんでももし、駄目やったら帰って来い。

 ここはおまえの家やさけ、帰って来い。

 行かんかね。バスに迷惑や」

 

「駄目なら帰って来い」で、救われた気がしました(^^)

いくら頑張っても駄目な時はありますからね(汗)

とりあえず1年、再就職を頑張ってもダメだったから来たわけで、戻ってもまた苦しいでしょう(汗)

ただ子供達も東京がいいみたいだったから、これで良かったかも?

また駄目でも今度来る時は、皆、それなりの覚悟を持って来るでしょう(^^)

 

希の市役所勤務は、移住者をサポートする部署に配属され、規則違反ばかりして助けようとしてしまい、前途多難でした(^^;)

希がサポートしていた移住者・ミズハ(内田慈)、とても我が儘で嫌な奴と思いましたが、今回の演奏、結構、よくて見直しました(^^)

癒し系の曲で、楽器も洋服もインドっぽくて…

希はCDを売れと言われて規則違反だから駄目だと断りましたが、トイレの神様の助言で、会場の外で売ってあげました。

結局、売ってあげて優しいですね(^^)

ミズハ「ありがとう」と小声で、希に気付かれないように言い、照れ屋なのかな?(^^;)

売れ残ったら市役所に買って貰うなどと、憎まれ口をまた言いました(^^;)

口が悪いのは相変わらずでしたが、受ける印象は随分変わりました(^^)

 

津村家の皆が桶作家に帰ってきて元通りになりました。

文「血の繋がりっちゃ、浅ましいもんで、何やあっても息子は可愛い。

 ほやけど、あんたらちも、まんで可愛い」

 

希達と文達、本当の家族みたいになって良かったですね♪(^^)

本当の家族と同じ位、繋がりを深めた今週でした(^^)

それにしても、希、和菓子にも興味あるんですね(^^)

和菓子職人と洋菓子職人では、かなり違いますが、どちらも塩と言ったら、元治さんの塩を使った方がいいのは当然でしょう(^^)

 

来週は、「情熱ミルフィーユ」。

就職して半年経ち、「カーネーション」ではいい人だった六角精児さんが悪役で登場♪(^^)

六角精児さんにそそのかされて、圭太が弥太郎さんから破門?

破門しないでほしいです(^^;)

 

【週間最高視聴率推移】

                   関東       関西      北海道

初回視聴率           21.2%     20.7%     20.6%

第1週「魔女姫バースデーケーキ」22.3%(4/2木) 21.4%(4/2木) 20.6%(3/30月,3/31火)

第2週「告白シュークリーム」    22.7%(4/7火) 21.2%(4/6月) 21.7%(4/6月)

第3週「卒業ロールケーキ」   20.5%(4/14火) 21.6%(4/14火) 20.2%(4/15水)

第4週「さよなら桜もち」 

(三連星さん、北海道の視聴率情報、ありがとうございます♪)

 

「まれ」日々の視聴率一覧(関東)

関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)

関西の先週の視聴率BEST20

 

公式HP・今週のスイーツ(文さんの桜もち)

公式HP・太鳳ボイスNo4(ヒロイン撮影裏話)

 

次期朝ドラ『あさが来た』ヒロインの夫役は玉木宏さん(2015.4.23)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビより)

第1週(3/30~4/4)「魔女姫バースデーケーキ」

第2週(4/6~4/11)「告白シュークリーム」

第3週(4/13~4/18)「卒業ロールケーキ」

第4週(4/20~4/25)「さよなら桜もち」

第5週(4/27~5/2)「情熱ミルフィーユ」

 

【レビュー】 (感想)

第1話(3/30月)「地道にコツコツ」

第2~3話(3/31火~4/1水)&初回視聴率、関西好発進♪

第5回(4/3金)「初めてのケーキ作り」

第7~8回(4/6月~4/7火)「魔性の女」と第1週全視聴率

第3週(4/13~4/18)迄の感想と第2週週間最高視聴率

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

【まれ】第5週日別粗筋(4/27~5/2)&マッサン・スピンオフ

今夜、BSプレミアムで「マッサン」のスピンオフドラマ(前編)をやります。

【「マッサン」スピンオフ・放送日程】

<前編>4月25日午後8時~9時 

「すみれの家出~かわいい子には旅をさせよ~」

主人公:マッサンの妹・亀山すみれ(早見あかり)

<後編>5月2日午後8時~9時

「たそがれ好子~女三人寄れば姦(かしま)しい~」

主人公:住吉酒造の事務員・安藤好子(江口のりこ)

(いづれもBSプレミアム)


5/2(土)、大泉洋さん(父・徹役)が「SWITCHインタビュー達人達」(Eテレ 午後10時~11時)に出演します。

これは、「まれ」第5週「情熱ミルフィーユ」の日別のあらすじです。

 

<日別あらすじ 第5週(第25~30回)(4/27月~5/2土)> (Yahooテレビより)

第25回[4/27(月)]

就職して半年。輪島市への移住希望者に向けた能登体験ツアーを担当する希(土屋太鳳)は、都会から訪れている参加者たちに能登の魅力を紹介するため各所を案内する。そのなかの1人、安西(六角精児)は輪島塗に興味を持ち、もっと深く知りたいと希に相談をする。能登を気に入ってもらいたいと一生懸命な希は、輪島塗のことを安西に伝えてほしいと、塗師屋の弥太郎(中村敦夫)の孫で、修業中の圭太(山崎賢人)に持ちかける。

第26回[4/28(火)]

移住希望者で、輪島塗に興味を持った安西(六角精児)からの質問に、丁寧に答える圭太(山崎賢人)。そんな姿を見て希(土屋太鳳)は喜びを感じる。夜になり、東京に出ていた高志(渡辺大知)が帰省したため久しぶりに幼なじみのメンバーが集まる。それぞれの近況報告を行うが、理容学校に通っている一子(清水富美加)の様子がいつもと違う。日が替わり、市役所で働く希の耳に、安西に関する信じがたい話が飛び込んでくる。

第27回[4/29(水)]

移住希望者として体験ツアーに参加していた安西(六角精児)は、実は経営コンサルタントで、輪島塗の職人を引き抜いていた。希(土屋太鳳)が圭太(山崎賢人)の修業する塗師屋に駆けつけると、安西が圭太と弥太郎(中村敦夫)に向かい、輪島塗の新しいビジネスモデルについて持論を説いていた。だが弥太郎は安西を一蹴する。一方、徹(大泉洋)は夢を追う移住希望者たちの姿を見て、家族に内緒であやしい動きを始めていた…。

第28回[4/30(木)]

経営コンサルタント・安西(六角精児)に輪島塗のことをしゃべってしまった圭太(山崎賢人)は、弥太郎(中村敦夫)から破門を言い渡される。希(土屋太鳳)は、自分が安西を紹介したのが原因だと破門の取り消しを求めるが、弥太郎の決意は固い。それならと圭太の父で、市役所の上司・博之(板尾創路)に相談をするが、こちらも取りつく島もない。破門を言い渡され希望を失った圭太は、一子(清水富美加)にある提案をする。

第29回[5/1(金)]

一徹(葉山奨之)のアドバイスで、圭太(山崎賢人)の破門を取り消さない弥太郎(中村敦夫)の弱点を調べ始めた希(土屋太鳳)。輪島のことはなんでも知っているというキミ子(根岸季衣)に尋ねるが、弥太郎に弱点はないと言い切られる。一方、不審な動きをしていた徹(大泉洋)は、圭太を破門に追いやった安西(六角精児)と会い、ビジネスの契約をしようとしていた。その夜、桶作家にキミ子が訪れ、弥太郎の秘密を希に知らせる。

第30回[5/2(土)]

文(田中裕子)を連れ弥太郎(中村敦夫)のもとを訪ねる希(土屋太鳳)。修業時代の素行を文から指摘された弥太郎は、希の説得もあって破門を再考することになる。さらに能登体験ツアーの参加者の一人・亜美(梶原ひかり)がやってきて、輪島塗の職人になりたいと申し出る。一方、希にしったされて、もう一度職人を目指す決意を固めた圭太(山崎賢人)は、一子(清水富美加)との東京行きを取りやめ、再び弟子入りをする。

 

「まれ」日々の視聴率一覧(関東)

関西の先週の視聴率BEST20

 

公式HP・今週のスイーツ(文さんの桜もち)

公式HP・太鳳ボイスNo4(ヒロイン撮影裏話)

 

次期朝ドラ『あさが来た』ヒロインの夫役は玉木宏さん(2015.4.23)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビより)

第1週(3/30~4/4)「魔女姫バースデーケーキ」

第2週(4/6~4/11)「告白シュークリーム」

第3週(4/13~4/18)「卒業ロールケーキ」

第4週(4/20~4/25)「さよなら桜もち」

 

【レビュー】 (感想)

第1話(3/30月)「地道にコツコツ」

第2~3話(3/31火~4/1水)&初回視聴率、関西好発進♪

第5回(4/3金)「初めてのケーキ作り」

第7~8回(4/6月~4/7火)「魔性の女」と第1週全視聴率

第3週(4/13~4/18)迄の感想と第2週週間最高視聴率

 

 


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月24日 (金)

【アイムホーム】第2話プチ感想と視聴率

「仮面の妻と結婚した理由…親友に暴かれた僕の正体!?」

第2話の視聴率は初回の16.7%より下がって、14.0%(関東)でした。

でも、今期は皆、視聴率が低いので、今期トップをキープです♪(^^)

今期、第2話の視聴率が初回を上回ったのは、今のところ、「戦う!書店ガール」第1話6.2%→第2話6.4%しかありません(汗)

上がったと言っても、このドラマの半分以下です(^^;)

第2位は「Dr.倫太郎」で、第1話13.9%、第2話13.2%で、高い方でも、「アイムホーム」の14.0%にすら敵いません(^^)

ただ、こちらは、第2話の落ちが少ないので、第3話が逆転しないか気になります。

私は、ミステリーが好きなので、「Dr.倫太郎」より、こちらの方が好きです♪(^^)

今回、仮面のシーンが減り、私は初回より見やすかったです♪

上戸彩さん、可愛いし、息子の良雄役の高橋來君もとても可愛いので、仮面じゃない方が断然いいです♪(^^)

今回、不明だった残り8本の鍵のうちの2本が分かりました。

親友で映画監督だった山野辺(田中直樹)のアパートの鍵と、トランクルームの鍵でした。

残りは、6本です。

それにしても、家路久(木村拓哉)、恵(上戸彩)との結婚、親友・山野辺の憧れの人を奪ったとは(汗)

恵も山野辺の映画に出た事あるのだし、一緒に3人で写った写真もあるのだから、「山野辺さん、元気だった?」位、聞いてもいいはず(^^;)

山野辺を知っているはずなのに、レンタルビデオが山野辺の映画だと分かっても反応、全然なくて、ちょっと不自然でした(汗)

何も触れないなんて、本当に、山野辺の片思いだったのでしょうか?

恵と良雄(高橋來)が仮面に見えるのは、もしかしたら、良雄が山野辺の子供ではないかと、久が疑っていたからじゃないでしょうか??

原作未読なので、ただの予想です(^^;)

山野辺は「思い出さない方がいいことも世の中にはある」と言った位だから、隠している可能性はあると思うのですが(^^;)

もう1本の鍵は、トランクルームの鍵で、かつて良雄のおもちゃ全て、取り上げた物がこの中にしまってありました。

返して貰えて、良雄は大喜び♪

久は、良雄が寝る時、浦島太郎を読み聞かせてあげました。

良雄君の質問、良かったです(^^)

「開けちゃいけない玉手箱、どうしてくれたの?」

本当に、開けてはいけない物をくれるなんて、迷惑ですね(汗)

そんな物をくれる位なら、何もくれない方がマシです(^^;)

久は自分は浦島太郎だと思っているようですが、ここ5年の記憶がないだけなので、浦島太郎に比べたら、大した事ないのでは?(汗)

自分は忘れていても、自分を覚えていてくれる家族がいるし、左遷されても大企業の正社員の仕事があるし…

一方、会社では第一営業部が見捨てた町工場の社長・鬼山(西岡徳馬)の案件が13営業部に回されて来て、久らが引き継ぐ事になりました。

鬼山は見放されたように感じて怒っていましたが、毎日、通い、いろいろな提案をしてくる久がとても気に入りました♪

久の提案通り、株式公開して資金を集めて、新規事業をするのでしょう。

久に会いに、葵インペリアル証券を訪ねてきましたが、たまたま留守で、上司などに久をベタ褒めしました♪

今は第一営業部が相手にしない中小企業ですが、久の提案通り、事業展開すれば、そのうちに、第一営業部が担当したいと思うような大企業になるかもしれませんね(^^)

第十三営業部の部長の小机(西田敏行)は久々に上司に褒められたと、久に感謝♪

一流ホテルのペア宿泊券をくれました。

子供を預けて、奥さんと一緒に泊まるようにと♪

言われた通り、良雄を恵の両親に預けて、ホテルのスイートルームに宿泊しました♪

ベッドが大きいなどと、恵が普通にはしゃいでいましたが、恵は人物表だと資産家の娘なので、スイートルームには慣れていそうなものですが(^^;)

久と久々にラブラブになれると思ったので、はしゃいでいたのかな?

結局、仮面が久の気持ちを邪魔して、ラブラブにはなれませんでした(汗)

あともう少しという気がするのですが(^^;)

良雄とは、結構、いい感じになれてきましたね♪(^^)

以前は、久、とても良雄に厳しかったようで(汗)

久は、トランクルームに何かもっと大事な物を隠してあるようです。

トレジャーランドに行ったらもらえるという、 お宝ボックスもあったよう♪

恵は行ってないと言いましたが、恵の知らない時に、久と良雄の2人で行ったのかな?

普通なら他のおもちゃと一緒に、これも持ち帰りそうなのに、どうしてこれも一緒に持ち帰らなかったのかな?

元々は、トレジャーランドに行った、行ってないで子供同士で喧嘩になったのだから、これがあるなら、これを一番に持ち帰ってほしかったです(汗)

何か、これにはいわくがありそうですね(^^;)

恵の不倫中に行ったのかな?(^^;)

恵は、気が強そうに見えないけれど、山野辺は気が強いと言ったし、まだまだ仮面を被っているのかもしれませんね(^^;)

小鳥遊(吉本実憂)は勅使河原の命令で久を監視しています。

思い出されたら困る事、何があるのでしょう?

もしかして、山野辺ではなく、彼と恵が浮気していたのかな??

まだまだ謎だらけです(^^;)

 

【第2話あらすじ】 (Yahooテレビより)

ある朝、家路久(木村拓哉)は妻・恵(上戸彩)から「レンタルビデオ店から延滞料金の連絡が来た」と告げられる。それが、学生時代からの唯一の親友・山野辺俊(田中直樹)が監督を務めた作品であることを思い出した久は、鍵束から山野辺のアパートの鍵を見つけ出し、訪ねてみる。久が山野辺に、恵と自分とのなれそめを聞くが、山野辺は「思い出さない方がいいことも世の中にはある」と、なぜか恵のことについては言葉を濁し…!?

一方、会社では第一営業部が見捨てた町工場の社長・鬼山(西岡徳馬)の案件を久らが引き継ぐが…。

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

第1話]16.7%   [第2話]14.0%

 

【原作】 石坂啓『アイムホーム(上下巻)』(小学館刊)

【脚本】 林宏司

 

【主要キャスト】

家路久…木村拓哉 (葵インペリアル証券勤務。超エリートだったが事故後、第十三営業部へ移動)

家路恵…上戸彩 (久の妻で資産家の娘)

家路良雄…高橋來 (久の息子。4歳)

野沢香…水野美紀 (久の前妻。雑誌のライター)

野沢すばる…山口まゆ (香の娘。13歳)

本城剛…田中圭 (良雄が所属するサッカークラブのコーチ)

四月信次…鈴木浩介 (第十三営業部の部員)

小鳥遊優愛…吉本実憂 (第十三営業部派遣社員。勅使河原の命令で久を監視している)

黒木仁…新井浩文 (第一営業部のエース)

轟春木…光石研 (第十三営業部の課長)

勅使河原洋介…渡辺いっけい (葵インペリアル証券の執行役員で、営業部門統括)

筑波良明…及川光博 (久の主治医を務める脳外科医)

小机幸男…西田敏行 (第十三営業部の部長)

<第2話ゲスト>

山野辺俊…田中直樹(ココリコ)

鬼山健三…西岡徳馬(町工場の社長)

 

公式HP・人物相関図

公式HP・次回あらすじ

 


【送料無料】アイムホーム(上) [ 石坂啓 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

テレビドラマランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

春ドラマ視聴率一覧(4)と感想(2015年4~6月)

字数制限のため、最新版はこちらです。

-<4/28(火)追記>

「ようこそ、わが家へ」第3話12.0%↑

視聴率、少し戻して良かったです♪(^^)

 

<4/27(月)追記>

「天皇の料理番」第1話15.1% 好スタートです♪

派手に宣伝してましたが、その甲斐がありましたね(^^)

期待以上に面白かったので、期待度B→Aに変えました♪(^^)

「三匹のおっさん2」第1話11.0%。

この枠としては、とても好スタートでした(^^)

「アルジャーノンに花束を」第3話8.8%↑ 「天使と悪魔」第3話6.3%↑

「ドS刑事」第3話11.0%↑ 「ワイルド・ヒーローズ」第2話10.2%↑

ドSとワイルドの2本、10%台に戻って、良かったです(^^)

前週末に「世界フィギュアスケート国別対抗戦」があって、皆、視聴率、厳しかったので、今週末は殆どのドラマが上がりました♪

表にはありませんが、NHKの「64(ロクヨン)」第1話4.1%、第2話2.9%↓

とても厳しい数字になってしまいました(汗) 私は見てません(汗)

-

春ドラマ視聴率一覧(2015年4~6月期)     【4/27(月)迄】

【次回、4/30(木)追記予定】

プライムタイム

タイトル1234平均順位開始日期待
8 月21 ようこそ、わが家へ

13.0

11.4

12.0

- 12.13 4 4/13 B
1 火22 美女と男子 6.8 6.4

-

- 6.60 - 4/14 A
6 火22

マザー・ゲーム

〜彼女たちの階級〜

9.8 8.7 - - 9.25 - 4/14 B
8 火22 戦う!書店ガール 6.2 6.4 - - 6.30 - 4/14 C
5 水21 警視庁捜査一課9係 10.9 - - - 10.9 6 4/22 B
4 水22 Dr.倫太郎 13.9 13.2 - - 13.55 3 4/15 B
8 水22 心がポキッとね 10.4 7.5 7.5 - 8.47 - 4/8 B

1

木20 かぶき者 慶次 6.9 5.5 6.0 - 6.13 - 4/9 B
5 木20 京都人情捜査ファイル - - - - - - 4/30 B
5 木21 アイムホーム 16.7 14.0 - - 15.35 1 4/16 A

6

木21

ヤメゴク

〜ヤクザやめて頂きます〜

9.1 6.7 - - 7.90 - 4/16 A
8 木22 医師たちの恋愛事情 10.3 8.6 8.4 - 9.10 - 4/9 B
12 金20

三匹のおっさん2

〜正義の味方、ふたたび!!〜

11.0 - - - 11.0 5 4/24 B
6 金22 アルジャーノンに花束を 11.5 7.9

8.8

- 9.40 - 4/10 B
5 金23

天使と悪魔

─未解決事件匿名交渉課─

6.4 5.5 6.3 - 6.07 - 4/10

B

4 土21 ドS刑事 12.7 8.0 11.0 - 10.57 7 4/11 A
6 日21 天皇の料理番 15.1 - - - 15.1 2 4/26 A
4 日21 ワイルド・ヒーローズ 9.7 11.0 - - 10.35 - 4/19 C

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は単純平均。順位は平均の高い順。

局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

期待度はA~Eの5段階。A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない

-

<4/24(金)>

今回から平均と順位の欄を入れました。

平均、今までは加重平均でしたが、計算が大変なので、単純平均にしました(汗)

最終的には、ビデオリサーチ社発表と同じ加重平均にします。

順位はいつものように平均が10%以上だけ記入。10%以上は5位までしかなく、皆、低視聴率です(汗)

「アイムホーム」第2話14.0%↓ 急落してしまいましたが、まだ今期トップです♪

「ヤメゴク」第2話6.7%↓ 「医師たちの恋愛事情」第3話8.4%↓

「かぶき者 慶次」第3話6.0%↑

「かぶき者 慶次」だけ前回より上がりました♪

「アイムホーム」、今回、仮面のシーンが減り、私は初回より良かったです♪

木村拓哉さん、上戸彩さんとの結婚、親友の憧れの人を奪ったとは(汗)

奥さんと子供が仮面に見えるのは、もしかしたら、あの子が親友の子供ではないかと疑っていたからじゃないのかな?

原作未読なので、ただの予想です(^^;)

鍵は、親友の部屋の鍵とトランクルームの2つ判明しました。

期待度B→Aに上げました♪

裏の「ヤメゴク」、簡単にはヤクザを辞められず、意外とリアルですね♪

“足抜けコール”の大島優子さん、正体、何者?

やたら強いし、警視庁の人事まで動かす強いコネがありそうだし、ヤクザに詳しくて、恨んでいるみたいだし…

大島さんもうまく演じていて、このキャラ、魅力的です♪(^^)

さすが、相棒の脚本も書いている櫻井武晴さんのオリジナル脚本、「SPEC」や「トリック」等の演出を手掛ける堤幸彦さんの作る警察ドラマですね(^^)

期待度、これもB→Aに上げました♪

「アイムホーム」の裏でなかったら、どちらももっと視聴率、上がったと思います(^^)

今夜7:58~9:09、テレビ東京で「三匹のおっさん2〜正義の味方、ふたたび!!〜」が始まります。

4/26(日)9時からTBSで「天皇の料理番」初回2時間SP、

4/30(木)8時からテレ朝で「京都人情捜査ファイル」が始まります。

残りはこの3本です。

-

--- 視聴率一覧(3)より ---

-<4/23(木)>

「警視庁捜査一課9係(10)」、初回2時間SP10.9%(汗)

初回、8時からの前倒し、知られていなかったのでは?

或いは、裏のボクシング(15.0%)に食われてしまったかも?(汗)

内容は複雑で、相棒みたいでしたが、キャラは9係らしく、良かったと思います♪(^^)

「Dr.倫太郎」第2話13.2%↓

第1話13.9%より少し下がっただけで、手堅かったです♪

夢乃(蒼井優)から父の手術代と言われて、倫太郎(堺雅人)、300万払いました。

これはよくある手ですが、まさか返してくれるとはびっくりでした(^^)

高畑淳子さんにすぐにそのお金、取られてしまったので、あの返したお金は小日向文世さんから貰ったのかな?

返してくれた事で、倫太郎、夢乃に恋してしまったようです(^^;)

その裏の「心がポキッとね」第3話7.5%で、前回と同じでした(^^)

 

<4/22(水)>

「マザー・ゲーム」第2話8.7%↓ 「戦う!書店ガール」第2話6.4%↑

「美女と男子」第2話6.4%↓

「美女と男子」、時代劇のエキストラ、面白かったです♪

やる気のなかった遼(町田啓太)も、これでやる気が出たようです♪

芸能界の裏がいろいろ分かって、楽しいかも?(^^)

期待度B→Aに戻しました(^^)

ただ、このドラマは、20回連続予定との事なので、先が長いです(汗)

「マザー・ゲーム」、どうしようもない元夫が帰ってきて大変ですね(汗)

彼、何か、いいところもあればいいですが(^^;)

「戦う!書店ガール」、今回は稲森いずみさんが主役の話で、見やすかったです♪

やはり、この方がいいですね(^^)

今のところ、第2話が初回視聴率を上回ったドラマは、「戦う!書店ガール」だけです♪

 

春ドラマ視聴率一覧(3)と感想(2015年4~6月)

春ドラマ視聴率一覧(2)と感想

春ドラマ視聴率一覧(1)と感想

春ドラマ紹介(2015年4~6月期)と私の期待ドラマ(15.3.29)

Yahoo春ドラマ紹介

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月23日 (木)

次期朝ドラ『あさが来た』ヒロインの夫役は玉木宏さん

次期朝ドラ『あさが来た』(9月28日スタート)の主な出演者が今日、発表されました♪

注目していたヒロイン・今井あさ(波瑠)の夫となる白岡新次郎役は玉木宏さんとの事♪

玉木さん、素敵なので、毎朝、見られるなんて嬉しいです♪(^^)

姉・今井はつ役は宮崎あおいさん。

玉木さんは2003年前期『こころ』(ヒロインは中越典子さん)以来、

宮崎さんは2006年前期『純情きらり』に主演して以来との事。

その他も、升毅さん、寺島しのぶさん、近藤正臣さん、風吹ジュンさん、柄本佑さん、辰巳琢郎さん、萬田久子さんなど、朝ドラでお馴染みの方や豪華キャストで、楽しみです♪(^^)

 

<主要キャスト>

今井あさ…波瑠(幕末の嘉永2年(1849年)生まれ。京都の豪商の次女)

白岡新次郎…玉木宏(あさの夫。両替屋「加野屋」の次男)

今井はつ…宮崎あおい(あさの姉。大阪の両替屋「山王寺屋」に嫁ぐ)

今井忠興…升毅(あさの父、呉服屋と両替屋を営む京都の豪商・今井家の当主)

今井梨江…寺島しのぶ(あさの母)

今井忠政…林与一(あさの祖父)

白岡正吉…近藤正臣(新次郎の父。両替屋「加野屋」の当主)

白岡よの…風吹ジュン(新次郎の母)

眉山惣兵衛…柄本佑(はつの夫)

眉山栄達…辰巳琢郎(惣兵衛の父。両替屋「山王寺屋」の当主。元々は番頭で婿養子に入った)

眉山 菊…萬田久子(惣兵衛の母。両替屋「山王寺屋」の女将)

雁助…山内圭哉(「加野屋」の大番頭)

亀助…三宅弘城(「加野屋」の中番頭)

美和…野々すみ花(新次郎の三味線の師匠)

 

【原案】 古川智映子『小説 土佐堀川』

【脚本】 大森美香

 

【内容】

既にお伝えしている通り、ドラマ内容は、朝ドラ史上初の「幕末」から始まる物語

ヒロインの今井あさは、1849年生まれで、大河「花燃ゆ」のヒロイン・杉文は1843年生まれで、6歳年下なだけ。「花燃ゆ」と同時代です。

あさは、時代に先駆けて「銀行」や「生保」を設立し、日本初の女子大学設立にも尽力した実在の人物で、豪気・英明な天性から「一代の女傑」と称えられた明治の女性実業家・広岡浅子がモデル。激動の時代を明るく元気に駆け抜けたヒロイン・あさと、陽気に彼女を支え続けたボンボン夫の「おもろい夫婦」、そして、あさを支えた温かな人達との交流を描くそうです(^^)

 

【参考ニュース】

NHKドラマトピックス・出演者発表(顔写真入り)

次期朝ドラ『あさが来た』ヒロイン・波瑠の夫役に玉木宏(オリコン)

 


【楽天ブックスならいつでも送料無料】土佐堀川新装改訂版 [古川智映子]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月20日 (月)

春ドラマ視聴率一覧(3)と感想(2015年4~6月)

字数制限のため、最新版はこちらです。

-<4/23(木)追記>

「警視庁捜査一課9係(10)」、初回2時間SP10.9%(汗)

初回、8時からの前倒し、知られていなかったのでは?

或いは、裏のボクシング(15.0%)に食われてしまったかも?(汗)

内容は複雑で、相棒みたいでしたが、キャラは9係らしく、良かったと思います♪(^^)

「Dr.倫太郎」第2話13.2%↓

第1話13.9%より少し下がっただけで、手堅かったです♪

夢乃(蒼井優)から父の手術代と言われて、倫太郎(堺雅人)、300万払いました。

これはよくある手ですが、まさか返してくれるとはびっくりでした(^^)

高畑淳子さんにすぐにそのお金、取られてしまったので、あの返したお金は小日向文世さんから貰ったのかな?

返してくれた事で、倫太郎、夢乃に恋してしまったようです(^^;)

その裏の「心がポキッとね」第3話7.5%で、前回と同じでした(^^)

-

春ドラマ視聴率一覧(2015年4~6月期)     【4/22(水)迄】

【次回、4/24(金)追記予定】

プライムタイム

タイトル出演12開始日期待
8

21

ようこそ、わが家へ

相葉雅紀,

有村架純,

沢尻エリカ

13.0

11.4

4/13 B
1

22

美女と男子

仲間由紀恵,

町田啓太

6.8

6.4

4/14 A
6

22

マザー・ゲーム

〜彼女たちの階級〜

木村文乃,

貫地谷しほり

9.8

8.7

4/14 B
8

22

戦う!書店ガール

渡辺麻友,

稲森いずみ

6.2

6.4

4/14 C
5

21

警視庁捜査一課9係(10)

渡瀬恒彦,

井ノ原快彦

10.9

- 4/22 B
4

22

Dr.倫太郎

堺雅人,

蒼井優

13.9

13.2

4/15 B
8

22

心がポキッとね

阿部サダヲ,

山口智子,

藤木直人

10.4

7.5

7.5 B

1

20

かぶき者 慶次

藤竜也,

中村蒼

6.9

5.5

4/9 B
5

20

京都人情捜査ファイル

高橋克典,

松下由樹

-

-

4/30 B
5

21

アイムホーム

木村拓哉,

上戸彩

16.7

-

4/16 B

6

21

ヤメゴク

〜ヤクザやめて頂きます〜

大島優子,

北村一輝

9.1

-

4/16 B
8

22

医師たちの恋愛事情

斎藤工,

石田ゆり子,

相武紗季

10.3

8.6

4/9 C
7

20

三匹のおっさん2

〜正義の味方、ふたたび!!〜

北大路欣也,

泉谷しげる,

志賀廣太郎

-

-

4/24 B
6

22

アルジャーノンに花束を

山下智久,

栗山千明,

窪田正孝

11.5

7.9

4/10 B
5

23

天使と悪魔

─未解決事件匿名交渉課─

剛力彩芽,

渡部篤郎

6.4

5.5

4/10 B
4

21

ドS刑事

多部未華子,

大倉忠義,

吉田羊

12.7 8.0 4/11 A
6

21

天皇の料理番

佐藤健,

黒木華,

鈴木亮平

-

-

4/26 B
4

21

ワイルド・ヒーローズ

TAKAHIRO,

青柳翔

9.7

-

4/19 C

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。

局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

期待度はA~Eの5段階。A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない

-

-<4/22(水)追記>

「マザー・ゲーム」第2話8.7%↓ 「戦う!書店ガール」第2話6.4%↑

「美女と男子」第2話6.4%↓

「美女と男子」、時代劇のエキストラ、面白かったです♪

やる気のなかった遼(町田啓太)も、これでやる気が出たようです♪

芸能界の裏がいろいろ分かって、楽しいかも?(^^)

期待度B→Aに戻しました(^^)

ただ、このドラマは、20回連続予定との事なので、先が長いです(汗)

「マザー・ゲーム」、どうしようもない元夫が帰ってきて大変ですね(汗)

彼、何か、いいところもあればいいですが(^^;)

「戦う!書店ガール」、今回は稲森いずみさんが主役の話で、見やすかったです♪

やはり、この方がいいですね(^^)

今のところ、第2話が初回視聴率を上回ったドラマは、「戦う!書店ガール」だけです♪

-

<4/21(火)追記>

「ようこそ、わが家へ」第2話11.4%↓

視聴率が第2話で少し下がるのは普通ですが、内容が暗くてイライラして、期待度A→Bに下げました(汗)

原作が父・太一(寺尾聰)が主役だっただけあって、父のエピソードが多く、長男の健太(相葉雅紀)とどちらが主役か分からない状態(汗)

父パートは、あまりの無能さにイライラ(汗)

不正をしていた人を1人で社長室に行かせちゃ、駄目でしょう(汗)

どうとでも好き勝手に話を作れます(汗)

そもそも不正を暴いたのも摂子(山口紗弥加)だし、太一はいい所ないし…(汗)

半沢のように、後半、真瀬(竹中直人)に倍返ししてくれる事を期待します。

長男パートは普通の推理物のようで、明日香(沢尻エリカ)のキャラもよく、もっとこちら中心に進めて欲しいです(^^)

-

<4/20(月)>

日曜の「ワイルド・ヒーローズ」第1話9.7%。

裏の「相棒-劇場版3-」(13.2%)を見ていて、ワイルドの初回、見忘れてしまいました(汗)

金曜の「名探偵コナン異次元の狙撃手(スナイパー)」は、13.1%で、「相棒-劇場版3-」と同じ位でした♪ どちらの映画もTV初放送です。

相棒-劇場版3-、もう少しいくかと思ったのですが、ちょっと暗かったでしょうか?(汗)

前週の「相棒シリーズ-X DAY-」は11.4%でした。

土曜の「ドS刑事」初回の12.7%から第2話8.0%に急落(汗)

裏の「切り裂きジャックの告白」(12.7%)や「世界フィギュアスケート国別対抗戦」に食われてしまったかもしれません(汗) 日本は3位でした♪

私はドS第2話、悪くなかったと思います。ただ、次回に続くで、少し残念でした(汗)

ジャックの裏のNHKの「64(ロクヨン)」第1話4.1%と低発進でした(汗)

金曜の「アルジャーノンに花束を」も初回の11.5%から第2話7.9%に急落(汗)

裏の映画コナンに食われてしまったかもしれません(汗)

咲人(山下智久)は、知能向上の手術を受ける事を承諾しました。

「天使と悪魔ー未解決事件匿名交渉課ー」第2話5.5%↓ 

木曜の「かぶき者 慶次」第2話5.5%↓

この回、前田慶次(藤竜也)が石田三成の遺児・新九郎(中村蒼)を預かった経緯が描かれ、諸事情が分かる大事な回だったと思います。

「軍師官兵衛」の三成とは違い、このドラマでは三成、昔、慶次の命を助けてくれて、いい人で、その恩返しでした(^^)

徳川にばれると、新九郎だけでなく、上杉藩も危なくなります(汗)

スリリングながらも、ほのぼのとしていて、期待度C→Bに上げました♪(^^)

今のところ、第2話が初回視聴率を上回ったドラマはありません(汗)

-

--- 視聴率一覧(2)より ---

-<4/17(金)>

「アイムホーム」第1話16.7%。今期トップに躍り出ました♪

木村拓哉さんが、事故で過去5年位の記憶がなくなってしまって、妻と息子が仮面しているように見えるという話。

2004年に時任三郎さん主演でドラマ化されていますが、この仮面という設定についてけなくて、初回、脱落してしまったような?(汗)

今回もやはりこの仮面という設定、ちょっとついてけないかも?(^^;)

ただ豪華キャストなので、一応、もうしばらく見ようと思います♪

妻役の上戸彩さん、妊娠、おめでとうございます♪

支障のないよう、撮影、注意して頑張って下さい(^^)

その裏の「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」第1話9.1%。

アニメチックですが、意外と面白かったです♪(^^)

大島優子さんの演技も良かったです♪

「医師たちの恋愛事情」第2話8.6%↓

9時代のドラマ2本がどちらも時間延長されて、最初が少しダブってしまったので、落ちたの、仕方ないでしょう。次回、戻せるかどうか正念場だと思います。

それにしても具合の悪い患者、また退院させるとは(汗)

-

<4/16(木)>

「Dr.倫太郎」第1話13.9%♪ 今のところ、今期トップです♪

主演は「半沢直樹」や「リーガルハイ」などで大人気の堺雅人さんで、脚本は「花子とアン」や「ドクターX」を書いた中園ミホさんです。

敏腕精神科医の倫太郎(堺雅人)が、さまざまな症状の精神疾患患者らと向き合い治療していきます。そして「恋愛なんて一過性の精神疾患だ」と言っていた倫太郎が恋に落ちます。

予想してたより落ちついたドラマで、自殺未遂の近藤春菜さんの治療のパートは良かったです♪

ただ、新橋の芸者・夢乃(蒼井優)さんのパートが、ちょっと浮いてる感じがしてしまって(汗)

彼女は、高畑淳子さんにお金をたかられ、大変なようです(汗)

高畑淳子さん、彼女の母親かな??

夢乃はただの患者として次回、治療を終わり、幼馴染みで外科医の吉瀬美智子さんと結婚してほしいです(^^)

その裏の「心がポキッとね」第2話7.5%↓

裏で注目のドラマが始まってしまったので、落ちても仕方ないでしょう(汗)

阿部サダヲさん主演なので、大人気だった「JIN-仁-」の裏で健闘した「マルモのおきて」のように、段々、上がっていきますように☆

-

春ドラマ視聴率一覧(2)と感想(2015年4~6月)

春ドラマ視聴率一覧(1)と感想

春ドラマ紹介(2015年4~6月期)と私の期待ドラマ(15.3.29)

Yahoo春ドラマ紹介

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月19日 (日)

【花燃ゆ】第16回プチ感想と視聴率「最後の食卓」

「最後の食卓」

第16回の視聴率は、前回の9.8%より上がって、10.7%(関東)でした。

10%台に戻って良かったです(^^)

今回、松陰の死までやるかと思ったのですが、まだ江戸に旅立つ迄で、次週のようでした(汗)

それにしても、最後の一日、家に帰して貰えて良かったですね。

前回、松陰を守ろうとして、入江九一と野村靖の兄弟が2人とも岩倉獄へ入れられてしまったのに、松陰、会いに行きませんでした(汗)

家に帰る時間を貰えたなら、少し位、2人を気遣って欲しかったです(汗)

2人の事は全然、出てこず、前回と話が繋がっていなかったよう(汗)

今回は、入江兄弟ではなく、久子や富永さんとの会話がありました。

脚本、前回は大島里美さんで、今回は宮村優子さんです(汗)

最近、1話か2話で交代して書いているようです。

もっと何話か続けて書いてくれないと、プツプツ切れて、繋がり感がなくなると思いますが(汗)

 

とにかく松陰は江戸へ行く前に、亀太郎に肖像画を描いて貰いました。

さすがに龍馬のように写真ではありませんでした(^^;)

 

最後、江戸へ行く途中に、峠から萩の町を見せて貰えました。

これが見るの、最後かもしれないので(汗)

それにしても、自宅に帰して貰えたり、景色を見せて貰えたり、待遇、いいですね(^^)

その時の伊勢谷友介さんの表情はさすがでした♪(^^)

曇って景色が見えないのに、よく見えると言い、万感がこもっているようでした♪(^^)

以上、おしまい。

今回は引き延ばしのようで、大した内容がありませんでした(^^;)

 

次回は、「松陰、最期の言葉」

脚本は、今週と同じく、宮村優子さんです。

松陰は4月までと決められているのかな?(^^;)

次回は、また統一地方選挙ですが、時間、前倒しにはならないようです(^^;)

公式HPにも予告編にも変更の告知はありませんでした。

 

【第16回あらすじ】 (Yahooテレビより)

久坂玄瑞(東出昌大)が京都より無事に戻り、安どする文(井上真央)。しかし、野山獄に捕えられている吉田松陰(伊勢谷友介)に、江戸幕府からの召喚状が届いたとの知らせが来る。詮議にかけられ、死罪が下されるかもしれないという危機に、文はがく然とする。一方、松陰は静かに出発の日を待っていた。文は、せめて一日でも兄を家に帰らせたいと思い、奔走する。そして松陰は最後の一日を文たち家族と杉家で過ごすことになり…。

 

【レビューリンクと視聴率推移】 (視聴率は関東地区)(カッコ内は脚本家名)

第1回]16.7%(大島)   [第2回]13.4%(大島)   [第3回]15.8%(大島) 

第4回]14.4%(宮村)   [第5回]12.8%(宮村)   [第6回]13.3%(宮村)

第7回]11.6%(宮村)   [第8回]13.0%(大島)   [第9回]12.9%(大島)

第10回]12.7%(宮村)  [第11回]14.0%(宮村)   [第12回]13.2%(大島)

第13回]11.7%(宮村)  [第14回]11.2%(大島)   [第15回]9.8%(大島)

[第16回]10.7%(宮村)

(第15回は統一地方選開票速報のため、7:15~8:00に前倒し)

 

公式HP・次回あらすじ

公式HP・略年表

 

関東の先週の視聴率ベスト10

関西の先週の視聴率ベスト20

 


史伝 吉田松陰「やむにやまれぬ大和魂」を貫いた29年の生涯-【電子書籍】


【送料無料】吉田松陰 「人を動かす天才」の言葉 [ 楠戸義昭 ]


【送料無料】文庫 杉文 真心をつくした吉田松陰の妹 [越水利江子]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

テレビドラマ ランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

【まれ】第3週(4/13~4/18)迄の感想と第2週週間最高視聴率

第2週「告白シュークリーム」の週間最高視聴率、関東は22.7%(4/7火)↑、関西は21.2%(4/6月)↓、北海道21.7%(4/6月)↑でした。

関東と北海道は、第1週より上がって、良かったです♪

第1週の最後から、ヒロインが17歳になり、子役の松本来夢(らむ)ちゃんから、土屋太鳳(たお)さんに代わりました♪

4/6(月)から土屋太鳳さんが本格的に登場♪

圭太は山崎賢人さんに、一子は清水富美加さんに、みのりは門脇麦さんに代わりました。

週初めが視聴率、良かったので、代わったばかりのキャストに興味があったのかもしれません(^^;)

私の印象では、キャストが代わっただけで、ドラマ内容は第1週と第2週、似た感じでした(汗)

「夢、夢、うるさいよ」と、夢アレルギーになってしまいそう(汗)

理屈より行動でしょうと、私は思います。

徹の「でかい夢」というのは、あんなの夢じゃないし(汗)

そんな眉唾な夢を応援している藍子さん、変わってますね(汗)

「でかい夢」というのは、オリンピックで金メダルを取りたいとか、プロ野球選手になりたいとかいう物で、その夢を叶えるためには、地道にコツコツ努力をする事が必要でしょう。

「地道にコツコツ」と「でかい夢」は相反する物ではないでしょう。

それが第3週になって、ようやく元治さん達の口から出てきました(汗)

希は、飛んだ7年間もお菓子を作り続けていたそうなので、やはり本当は菓子職人になりたいようです。

希が妄想して無理だと勝手に諦めた夢、菓子職人の修行をして、地元に自分の店を出すと、黒字にしていける自信がないという事でしたが…

別に自分の店を出さなくても、ずっと雇われパティシエでもいいのでは?

迷った挙句、今週(第3週)、ロールケーキ甲子園があって、出場♪

負けましたが、ちゃんとトライできて、良かったです♪(^^)

ロールケーキの名前、「幸せ貧乏家族」なんて、貧乏臭くて、よくないと思います(汗)

せめて、「幸せ節約ロールケーキ」の方がいいのでは?

公式HPの紹介は「節約ロールケーキ」になっています。

だったら、その名前で良かったのに(^^;)

このコンテストの審査員が有名なパティシエとの事。

希は負けた後、帰りを急ぐ審査員のパティシエ・池端大悟(小日向文世)に自分のケーキのどこが悪かったのか、聞きました。

積極的ですね(^^)

その先生との会話、印象的でした(^^)

「さっきのコンテストの審査員の方ですよね? うち、参加しとったんです」

「個別のアドバイスはしない」

「少しでいいんです。うちのケーキは…」

「まずかった」

「まだ、番号、言うてません」

「1位は辛うじて、2位はギリギリ、3位はお情け。それ以外は全部まずかった」

10番の「幸せ貧乏家族」だと言うと、それも貧乏臭くてまずかったと酷評(汗)

「まずいケーキばかり食わされて、オレは機嫌が悪いんだ」と足早に帰ろうとしましたが、希はまだ食い下がりました。

「じゃあ…少しでも見込みがあるかどうかだけ!」

すると、池端はロビーの椅子に腰をかけました。

「あの、急いでるんじゃ?」

「何でなりたいんだ?」

「うちが子供の頃、父が誕生日に…」

「昔話はいらん。ひと言で言え!」

「ケーキは、食べた人をちゃ、笑顔にしてくれるからです!」

「俺の顔、見ろ。笑ってるか?」

「…まんで怖いです」

「ケーキは見込みだの才能だの、そんな得体の知れないもので何とかなる世界じゃない。

まずは修業。修業が終わったらまた修業。

そこで初めて見えてくるものがあるかどうかだ。

そこを飛び越えて、いきなり見込みがあるかどうか聞いてくるような奴には見込みなんかない。

以上だ。笑顔が見たけりゃ、家族や友人に作ってやれ。

趣味なら、皆、喜んで笑ってくれる」

 

希はショックを受けたようでしたが、その通りですね。

趣味なら、皆、喜んで笑顔で、おいしいと食べてくれますね(^^)

ただ、お金を出して買うとなったら別でしょう(汗)

プロの世界を垣間見た感じでした(^^)

でもパティシエになりたいというのは、プロ野球選手になりたいとか、アイドルになりたいとかとは違って、誰でも精一杯頑張って修行すればなれそうな気がして、地に着いた夢だと思います。

その後、自分の店を出すとなると、資金が必要なので別ですが(汗)

希は一度、コンテストで負けて、審査員に酷評されただけで諦めたようです(汗)

地道にコツコツ修行しないんですね(汗)

藍子のためと言いましたが、自分が逃げるのを親のせいにしているだけでは?(汗)

夢の象徴だった魔女姫人形を封印。しまいました(汗)

そして、輪島市役所の試験に受かり、産業振興課へ配属されました。

これも、もう1つの夢だったので、こちらの手堅い夢は叶って良かったですね♪(^^)

 

私の苦手な父・徹はようやくコツコツ働く決意をし、ハローワークの紹介で、清掃員として働き始めました。

なんと、その清掃先が市役所で、希に隠れてコソコソ(^^;)

ドラマらしい作ったような偶然ですね(^^;)

ただ、真面目に働き始めただけ良かったです(^^)

だけど、清掃も結構、前かがみの仕事が多いと思いますが、腰は大丈夫でしょうか?

徹さん、清掃員の仕事、長続きしますように☆(^^)

 

希の上司は、圭太の父・博之(板尾創路)でした。

輪島塗の塗師屋を継がなかった人で、圭太や弥太郎(中村敦夫)とはぶつかってばかり(汗)

圭太は高校を中退して、祖父の弥太郎の元で修行すると言いましたが、博之は大反対。

結局、高校は卒業するという事で、弥太郎の元での修行は許しました。

バブルの頃と違って、もう斜陽だと言いましたが・・・

大事な伝統工芸なので、やる気のある若い人は貴重です。

あまり儲からなくても、ぜひ後世に伝えていってほしいです(^^)

 

来週は、「さよなら桜もち」

元治と文の一人息子・哲也(池内博之)が家族を連れ、東京からやってきて、ひと騒動(汗)

希たちは、桶作家を出て新居に移るようです(汗)

 

【週間最高視聴率推移】

                           関東       関西      北海道

初回視聴率               21.2%      20.7%       20.6%

第1週「魔女姫バースデーケーキ」 22.3%(4/2木) 21.4%(4/2木) 20.6%(3/30月,3/31火)

第2週「告白シュークリーム」       22.7%(4/7火) 21.2%(4/6月) 21.7%(4/6月)

第3週「卒業ロールケーキ」 

(三連星さん、北海道の視聴率情報、ありがとうございます♪)

 

「まれ」日々の視聴率一覧(関東)

関西の先週の視聴率BEST20

 

公式HP・太鳳ボイスNo3(ヒロイン撮影裏話)

公式HP・今週のスイーツ(節約ロールケーキ)

公式HP・登場人物一覧

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビより)

第1週(3/30~4/4)「魔女姫バースデーケーキ」

第2週(4/6~4/11)「告白シュークリーム」

第3週(4/13~4/18)「卒業ロールケーキ」

第4週(4/20~4/25)「さよなら桜もち」

 

【レビュー】 (感想)

第1話(3/30月)「地道にコツコツ」

第2~3話(3/31火~4/1水)&初回視聴率、関西好発進♪

第5回(4/3金)「初めてのケーキ作り」

第6回(4/4土)&土スタ公開録画応募

第7~8回(4/6月~4/7火)「魔性の女」と第1週全視聴率

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月18日 (土)

【アイムホーム】初回(第1話)感想と視聴率好発進♪

「ただいま!壊れかけた家族…仮面の妻との夫婦生活!?」

初回(第1話)の視聴率は、16.7%(関東)。今期トップに躍り出ました♪(^^)

木村拓哉さんが、事故で過去5年位の記憶がなくなってしまって、妻と息子が仮面をしているように見えるという話。

原作は、石坂啓さんが「ビッグコミックオリジナル」で1997~98年に連載し、「第3回文化庁メディア芸術祭」(99年)のマンガ部門大賞を受賞した青年マンガ。

2004年に時任三郎さん主演で、NHKでドラマ化されました。

でも私は、この仮面という設定についていけなくて、初回、脱落してしまったような?(汗)

今回もやはりこの仮面という設定、ちょっとついていけないかも?(^^;)

ただ豪華キャストなので、もうしばらく見ようと思います♪

私は原作未読ですが、Wikiによると、原作では、家路久(木村拓哉)は単身赴任中に起こったアパートの火事(ぼや)による一酸化炭素中毒による記憶喪失となったそうですが、このドラマは工場の近所を通りかかったら爆発して巻き込まれたという爆発事故になっていて、映像的に派手になっていました(汗)

あんな派手な爆発では、記憶喪失と半年近い入院の怪我どころか、命も落としそう(汗)

担当医は、私の好きな及川光博さんです(^^)

妻役の上戸彩さん、可愛いのに、仮面のシーンが多くて、残念です(^^;)

上戸彩さん、妊娠、おめでとうございます♪(^^)

支障のないよう、撮影、注意して頑張って下さい(^^)

 

久が持っていた謎の10本の鍵束、1本は前妻の家の鍵で返しました。

あと1本は自宅の鍵でしょうから、残り8本、どこの鍵でしょう?

1話に1本ずつ分かっていくと、全部分かるのは、最終回になってしまいそう(汗)

 

「ねえ、私の事、好き? いつもちゃんと答えてくれなかった」という恵の問いに、

「確信した

■■■のことは

心の底から愛している」

という入院中のメモを見せ、「これは君だよ」と愛の証としましたが、恵は悲しそうでした(汗)

■■■で消してあったのは、恵の名前ではなく、前妻の香か娘のすばるの名前でも書いてあったのではないのかな?

それを、彼がリハビリ中とかでベッドにいなかった時にお見舞いに来た恵が見つけて消したのではないのかな?

いろいろ言い訳した久に恵は言いました。

「だったら聞くけど、あなた、良雄が本当に自分の子だと思ってる?」

事故前、久は疑っていたのでしょうか?(汗)

 

前妻とその娘の記憶はあって今でも愛情があるようなので、忘れ去られて愛情も覚えていない今の家族は辛いですね(汗)

遊園地で4歳の良雄を一人残して、13歳の娘・すばるを心配して助けに行ってしまったし(汗)

これは仕方ない事かもしれませんが、良雄君に何かあってもおかしくない危険な状況でした(汗)

無事で良かったです♪

今は、温和で優しくて、仲間思いで、家族思いの久ですが、事故の前は仕事一筋で友達もいず、家族も顧みなかったとのこと。

たとえ、閑職であっても、朝から料理もしてくれて優しくて、家族にとっては今の久の方がいいでしょう(^^)

なぜ仮面に見えるのか、担当医師の筑波先生(及川光博)に聞きましたが、MRI画像上は問題ないので、精神的な問題だろうとの事。

その精神的な問題を克服した時に、普通に見えるようになるのでしょうか?

仮面家族という事の象徴なのかな?

久、今迄自分自身が仮面を被って、家族ごっこをしていたかもしれませんね?

原作未読なので、ただの予想です(^^;)

恵は人物表を見ると資産家の娘だそうなので、もしかしたら、愛より逆玉を狙っての結婚だったかも?(汗)

これからでもいいから、恵と良雄君に愛情が生まれて欲しいです(^^)

 

異動先の十三営業部の四月信次(鈴木浩介)に「奥さん、綺麗?」と聞かれ、

仮面に見えるので、綺麗かどうか分からず、「微妙」と久は答えました(汗)

四月はその答えに嬉しそうでした(^^)

でも、健康だろうと、慰め。四月の妻は、腎臓病だそうです。

恵、微妙どころか可愛いし、息子の良雄君も可愛いのに、仮面に見えてしまって残念ですね(汗)

四月と妻の話で仲良くなった久は、雲井不動産・専務の竹田雅夫(香川照之)からの2000億円の公募増資の主幹事の話を四月に譲りました。

四月はとても嬉しそうにお礼を言いました(^^)

腎臓病の奥さんから電話が来たので、嬉しそうにいい事があったと報告しました♪

第十三営業部を馬鹿にしていた第一営業部の人達が驚き、悔しがりました(^^)

第十三営業部派遣社員の小鳥遊優愛(吉本実憂)は、誰かの命令で久を監視しているようです。

公式HPの人物表を見ると、彼女は勅使河原洋介(渡辺いっけい)の命令で久を監視しているようです(汗)

同じ会社なのに、何が心配なのでしょう?(汗)

爆発事故、偶然ではなく、もしかしたら誰かに呼び出され、何かの口封じに消されようとしたとか??

普通だったら、証券会社の営業があんな人気のない工場、行かないですよね(汗)

いろいろ推測は広がります(^^)

 

次回は、バネの町工場の社長役で、西岡徳馬さんが登場♪

久の学生時代からの親友で、売れない映画監督の役で、ココリコの田中直樹さんが登場♪

昔の親友登場で、話がどう転がるか楽しみです♪(^^)

 

【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)

証券会社のサラリーマン・久(木村拓哉)は、爆発事故に巻き込まれ奇跡的に生還した。だが、その影響で直近5年間の記憶が曖昧になり、脳外科医の筑波(及川光博)から高次脳機能障害だと告げられる。仕事もままならず、花形の第一営業部から閑職の第十三営業部に異動した久は、妻・恵(上戸彩)と息子・良雄(高橋來)に対し愛情が持てない上、彼らの顔が「仮面」に見えて、戸惑う。その一方、久の心には前妻・香(水野美紀)と娘・すばる(山口まゆ)への愛情が残っていた。

 

【原作】 石坂啓『アイムホーム(上下巻)』(小学館刊)

【脚本】 林宏司

 

【主要キャスト】

家路久…木村拓哉 (葵インペリアル証券勤務。超エリートだったが事故後、第十三営業部へ移動)

家路恵…上戸彩 (久の妻で資産家の娘)

家路良雄…高橋來 (久の息子。4歳)

野沢香…水野美紀 (久の前妻。雑誌のライター)

野沢すばる…山口まゆ (香の娘。13歳)

本城剛…田中圭 (良雄が所属するサッカークラブのコーチ)

四月信次…鈴木浩介 (第十三営業部の部員)

小鳥遊優愛…吉本実憂 (第十三営業部派遣社員。勅使河原の命令で久を監視している)

黒木仁…新井浩文 (第一営業部のエース)

轟春木…光石研 (第十三営業部の課長)

勅使河原洋介…渡辺いっけい (葵インペリアル証券の執行役員で、営業部門統括)

筑波良明…及川光博 (久の主治医を務める脳外科医)

小机幸男…西田敏行 (第十三営業部の部長)

<第1話ゲスト>

竹田雅夫…香川照之(雲井不動産・専務)

 

公式HP・人物相関図

公式HP・次回あらすじ

 


【送料無料】アイムホーム(上) [ 石坂啓 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

テレビドラマランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

 

ネタバレ【まれ】第4週日別粗筋(4/20~4/25)

4/23(木)のスタパに、篠井英介さん(一子の父・蔵本浩一役)が出演予定です。

これは、第4週「さよなら桜もち」の日別のあらすじです。

元治と文の一人息子・哲也(池内博之)が家族を連れ、東京からやってきて、ひと騒動(汗)

希たちは、桶作家を出て新居に移るようです(汗)

 

<日別あらすじ 第4週(第19~24回)(4/20月~4/25土)> (Yahooテレビより)

第19回[4/20(月)]

希(土屋太鳳)の市役所での社会人生活がスタートした。移住者をサポートする部署に配属され張り切って業務に当たる希だが、親切心が裏目に出てしまい、上司に叱られてばかり。一方の父・徹(大泉洋)は清掃員として市役所で働くが、希には言い出せずにいる。そんなある日、元治(田中泯)と文(田中裕子)の一人息子・哲也(池内博之)が家族を連れ東京からやってきた。喜ぶ元治と文に、哲也は能登に戻りたいと切り出すが…。

第20回[4/21(火)]

塩田をつぶしてカフェを開きたいと打ち明けた哲也(池内博之)。そんな息子に対し元治(田中泯)と文(田中裕子)は、態度を硬化させる。翌日、希(土屋太鳳)は移住希望者として市役所を訪ねた哲也に、元治の塩田にかける思いを伝え怒らせてしまう。上司に公私混同するなと指摘され落ち込む希は、仕事後みのり(門脇麦)と会い元気を取り戻す。夜になり桶作家に帰った希は、哲也の家族が泊まる部屋から聞こえる会話にあぜんとする。

第21回[4/22(水)]

哲也たちの部屋からの会話を聞いてしまった希(土屋太鳳)と藍子(常盤貴子)は怒りがおさまらない。その夜、藍子は哲也(池内博之)の妻・しおり(中村優子)と言い争いになり、「赤の他人のくせに」と言われ言葉につまってしまう。翌日、哲也たちは、元治(田中泯)と文(田中裕子)に見送られることもなく能登をあとにする。一家が去ってから、昔のアルバムを開く文の姿を見た希は、出て行くのは自分たちだと心に決める。

第22回[4/23(木)]

希(土屋太鳳)たちは、能登に越してきて以来8年住んだ桶作家を出て新居に移るが、文(田中裕子)たちのことが気になって仕方がない。夜になり希は、わがままな移住者・ミズハ(内田慈)から頼まれた文の桜餅を再現しようとするが、同じ味にならない。そんな中、市役所で働く希のもとに、文の息子・哲也(池内博之)が訪ねてきた。桜餅が好きだったと打ち明ける哲也に希は、もう一度文たちと会ってほしいと懇願するが…。

第23回[4/24(金)]

桜餅の隠し味を知りたい希(土屋太鳳)は、本人に聞こうと朝市に文(田中裕子)を訪ねるが、桶作家を出て以来避けられているようで会えない。諦めきれない希は桶作家に向かい、塩田の塩が入っていたことを元治(田中泯)から聞く。息子の哲也(池内博之)が桜餅を好きなのは、両親の愛情が詰まっているからだと考えた希は、家族ならきちんと話し合うべきだと文に提案する。希のおせっかいを嫌がる文は、ある提案を持ちかける。

第24回[4/25(土)]

家族の将来をかけ、希(土屋太鳳)の家族と哲也(池内博之)夫婦のクイズ対決が始まった。お互いが文(田中裕子)のことをどれだけ知っているのかを競い、哲也夫婦が勝ったら、文は哲也たちとの同居を考えるという。終盤になりクイズが白熱するなか、元治(田中泯)は、津村家、哲也夫婦に自分の思いを投げかける。その言葉を聞いた哲也は、もう一度家族とともに東京でやり直すと宣言。日が替わり、能登をあとにする哲也に文は…。

 

「まれ」日々の視聴率一覧(関東)

関西の先週の視聴率BEST20

 

公式HP・太鳳ボイスNo3(ヒロイン撮影裏話)

公式HP・今週のスイーツ(節約ロールケーキ)

公式HP・登場人物一覧

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビより)

第1週(3/30~4/4)「魔女姫バースデーケーキ」

第2週(4/6~4/11)「告白シュークリーム」

第3週(4/13~4/18)「卒業ロールケーキ」

 

【レビュー】 (感想)

第1話(3/30月)「地道にコツコツ」

第2~3話(3/31火~4/1水)&初回視聴率、関西好発進♪

第5回(4/3金)「初めてのケーキ作り」

第7~8回(4/6月~4/7火)「魔性の女」と第1週全視聴率

 

 


 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

テレビドラマランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月17日 (金)

愛川欽也さん死去

愛川欽也(本名・井川敏明)さん(80)が、4月15日午前5時過ぎに自宅で亡くなり、今日(17日)、都内で密葬が営まれ、荼毘に付されたそうです。

昨年冬に肺ガンが分かったそうですが、本人の希望によって入院はせず、在宅での治療を続けてきたとの事。

病気を隠して、先月までテレビ東京「出没!アド街ック天国」の司会を続けていらしたようで、すごいですね(汗)

3月の1000回記念で降板のニュースがあった時は、まさか癌だったなんて、思いもしませんでした(汗)

「アド街ック天国」では、メーン司会を20年間務め上げ、14年には「世界最高齢の情報番組司会者」にギネス認定されました♪

仕事が大好きで、息を引き取る直前まで「仕事に行こう」と寝言のように言っていたとの事。

そんなに仕事が好きというのは羨ましいです(^^)

私の夫は、嫌な仕事を生活のためにイヤイヤしているので(^^;)

おしどり夫婦としても有名で、うつみ宮土理(71)さん、とても悲しいでしょう。

 

愛川さんが監督・脚本・主演を務めた遺作映画「満州の赤い陽」が、4月18日から、経営する劇場「中目黒キンケロ・シアター」(東京都目黒区)で公開されるそうです。

愛川さんは初日の舞台挨拶を希望していたそうですが、公開を待たずに旅立たれてしまい、残念でした。

 

また、昭和の素晴らしい人が1人減ってしまいました(汗)

本当に残念です。。。

ご冥福をお祈りします。。。

 

【参考ニュース】

愛川欽也さん壮絶死…がん脊髄転移、最期まで「仕事行こう」

「キンキン」の愛称で親しまれ、テレビ東京「出没!アド街ック天国」の司会や俳優として活躍した愛川欽也(本名・井川敏明)さんが15日午前5時過ぎに自宅で亡くなっていたことが分かった。80歳だった。妻でタレントのうつみ宮土理(71)や家族の意向で、17日都内で密葬が営まれ、荼毘に付された。

 17日午前、愛川の所属事務所はコメントを発表。それによると、昨年冬から体調に不安を訴えるようになり、検査をしたところ肺がんであることが判明。本人の希望によって入院はせず、在宅での治療を続けてきたという。「根っからの仕事人間であった愛川は肺がんを発症した以降も仕事に情熱を燃やしており、息を引き取る直前まで『仕事に行こう』と寝言のように申しておりました」と記されている。

 愛川は3月に20年間司会を務めてきた「アド街」を降板。肺がんを患っていたが、病名を公表せず、仕事を続けてきた。妻のうつみは周囲を心配させまいと「風邪」と説明してきたが、がんは脊髄にも転移しており、今月になって容体が悪化。いよいよ歩行もままならなくなり、治療に専念することにしたという。今月3日には自宅に介護用ベッドや医療器具が運び込まれる様子が伝えられた。15日昼ごろに渋谷区の自宅から誰かが救急搬送される様子が目撃されたことから、たくさんのマスコミが自宅前に詰めかけていた。

 愛川は埼玉県随一の進学校、浦和高校出身。東大→弁護士の道も描いていたというが、高校時代に映画館に入り浸り、俳優の道へ。故菅原文太の相棒“やもめのジョナサン”こと松下金造役で出演した「トラック野郎シリーズ」が大ヒットした。

 74年からは日本テレビ「11PM」の司会としても人気になり、バラエティーに進出。楠田枝里子とコンビを組んだ「なるほど!ザ・ワールド」(フジテレビ)は15年間、「おまっとさんでした」の名ゼリフが有名になった「アド街ック天国」ではメーン司会を20年間務め上げ、14年には「世界最高齢の情報番組司会者」にギネス認定された。

 おしどり夫婦として知られるうつみとは、78年11月、前妻との離婚が成立した翌日に再婚して話題になった。09年には小劇場「キンケロ・シアター」をオープン。自分を慕う「劇団キンキン塾」のメンバー育成に“余生”を費やそうとしていた矢先の訃報だった。

 

愛川さん 次々国民的番組、娯楽の天才 最愛ケロンパ守った男気も(スポニチ・アネックス)

愛川欽也「トラック野郎」最終回提案も…「もういいんじゃないか」(スポニチ・アネックス)

愛川欽也さん壮絶肺がん死 80歳、闘病隠し仕事続け… うつみ宮土理憔悴(夕刊フジ)

 


《送料無料》愛川欽也/愛川欽也の一所懸命(オンデマンドCD)(CD)


愛川欽也&”32歳映画デビュー作”タモリ共演!井上ひさしの同題名小説の映画化!【中古】■VHS■喜劇役者たち 九八とゲイブル■【送料無料】


【中古】 トラック野郎 度胸一番星(Blu-ray Disc) /菅原文太,愛川欽也,片平なぎさ,鈴木則文(監督),木下忠司(音楽)


【中古】 マッハGOGOGO DVD-BOX /吉田竜夫(原作、プロデューサー),森功至(三船剛),愛川欽也(覆面レーサー),松尾佳子(志村ミチ),越部信義(音楽) 【中古】

 

 

にほんブログ村 テレビブログへ 

できればクリック、お願いします

【Dr.倫太郎】初回(第1話)感想と視聴率好発進♪

「悩める子羊達よ、さぁ!あなたの心を診ましょうか」

初回(第1話)の視聴率は、13.9%(関東)。今のところ、今期トップです♪

主演は「半沢直樹」や「リーガルハイ」などで大人気の堺雅人さんで、脚本は「花子とアン」や「ドクターX」を書いた中園ミホさんです。

敏腕精神科医の倫太郎(堺雅人)が、さまざまな症状の精神疾患患者らと向き合い治療していきます。そして、恋愛した事のなかった倫太郎が恋に落ちます。

「ある研究者の考えでは、恋愛とは一過性の精神疾患のような状態です。

理性を奪う非常に危険なものが恋愛という訳です。

たとえ、治療の過程で恋愛感情がおきたとしても、最終的には患者さんが治療者以外の誰かを愛せるところまで治療し、より幸福な人生へと導くのが精神科医の務めです」

倫太郎は、そう講義で生徒に言いましたが、これがドラマの今後の伏線かな??

もしも、患者である夢乃(蒼井優)を好きになってしまったら、彼女が自分以外の誰かを好きになるところまで治療と割り切って導けるかどうか?(^^;)

 

予想してたより落ちついたドラマで、自殺未遂のOL・繭子(近藤春菜)の治療のパートは良かったです♪

ハリセンボンの春菜さん、熱演でした♪(^^)

堺さんと春菜さん、本当にビルから飛び降りたのかな?

私は下にマットがあっても怖くて、飛び降りられないです(汗)

ある企画の責任者に選ばれたら、回りから嫉妬されてそれから苛めが始まったなんでありそうですね(^^;)

「頑張らないで下さい。もうあなたは十分頑張ったんですから」

頑張った人にそう言うのは当然でしょうけれど、そう言われたら、やはり嬉しいでしょうね♪(^^)

一緒にビルから飛び降りました♪

これだけで好きになりそうですが、倫太郎は精神科医です(^^)

その後、繭子さん、会社に復帰して、再度、倒れた時も病院で優しい言葉を掛けられ、抱きしめられたりしたから、やはり恋愛と勘違いしそう(^^;)

それにしても倫太郎先生、心配して会社まで様子を見に行くなんて、某恋愛医大病院の医者とは違って、利益関係なしですね(^^;)

24時間いつでもどこでも精神科医みたいです(^^)

繭子も倫太郎先生を好きになったかも?(^^)

そういう形で治療していくと、結婚詐欺師と紙一重かも?(^^;)

患者全員と結婚できないと授業で言っていましたから(^^;)

冷めた言い方をしてしまいましたが、先生の繭子へのセリフは感動的でした(^^)

「繭子さん、もう頑張らないで下さい。

あなたの悪いところなんて、いくら探しても分かるはずないんです。

そんなもの、元々ないんだから。

あなたを傷つけた同僚達は、あなたが妬ましくてたまらなかっただけです。

僕の大好きなコメディアンはこう言っています。

『嫉妬は、いつも正義の服を着てやって来る』」

これ、今回の中で、一番、良かったです♪(^^)

 

宮川(長塚圭史)、患者の顔を診られなくて、よくそれで精神科主任教授になれましたね(汗)

何かと倫太郎をライバル視して、落とし入れようとしています(^^;)

実力も人気も倫太郎の方が上そうなので、やはり気に入らないでしょうね(^^;)

その辺のライバルがいるのはお決まりのパターンですが・・・

 

新橋の芸者・夢乃(蒼井優)さんのパートが、ちょっと浮いてる感じがしてしまって(汗)

京都ならまだしも東京に若い芸者さん、いるのかな? 年寄りしかいないイメージなのですが?

彼女は、高畑淳子さんにお金をせびられ、大変なようです(汗)

高畑淳子さん、彼女の母親かな??

人物表では「謎の女」となっています。

よく分かりませんが、夢乃さんもきっと精神疾患でしょう。

次回、彼女はただの患者として、治療を終わり、新しい恋まで導き、彼女との件は終わってほしいです(^^;)

幼馴染みで外科医の水島百合子(吉瀬美智子)さんと三角関係になるのかな??

彼女と結婚してほしいです(^^)

 

【原案】 清心海『セラピューティック・ラブ』(株式会社KADOKAWA)

【脚本】 中園ミホ

【演出】 水田伸生、相沢淳

 

【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)

日野倫太郎(堺雅人)は、ある大学病院に勤める精神科医。患者に寄り添って話を聞き、病んだ心を解きほぐすその手腕は天才的だ。彼にとって、この世に生きる誰もが悩める子羊であり、そうした人々を救うことが使命だと仕事に励む。治療の必須アイテムは、魔法瓶。患者の心を落ち着けるためのお茶を入れて持ち歩いている。彼を頼る患者には、大物政治家をはじめとしたセレブリティも多い。
 ある日、倫太郎は、OL・繭子(近藤春菜)がビルの屋上から飛び降りようとしている騒ぎに遭遇。
繭子は「頑張れ、生きろ」と訴える周囲の説得にも耳を傾けず、死のうとしていた。倫太郎はためらうことなく屋上へ登り「頑張らないでください」と語りかける。そして、繭子と極限状態で向き合い、彼女を助けるのだった。
 そんな中、倫太郎は、理事長の円能寺(小日向文世)ら病院幹部との会食で新橋の料亭に行くことになった。円能寺は倫太郎に、教授にならないかと持ちかける。しかし、患者の診察を優先したい倫太郎は、円能寺の申し出を断ろうとする。その席では、売れっ子芸者の夢乃(蒼井優)が円能寺らをもてなしていた。夢乃は、金や地位のある客を狙う芸者だった。倫太郎が教授候補と知った夢乃は、倫太郎に接近。売れっ子らしい手練手管で倫太郎をもてなす。
 翌日、倫太郎が病院に出勤すると、繭子が母親とともに訪れる。しかし、繭子は口を開かず、母親が一方的に話すだけだった。倫太郎が繭子と二人きりで話そうと言うと、繭子は逃げてしまう。彼女の手首には、リストカットの痕が残っていた。
 その後、倫太郎の診察室に夢乃が現れる。しかし、彼女は、前夜の愛想の良い態度から一転、別人のように冷たい態度で倫太郎を驚かせる…。

 

【主要キャスト】

<慧南大学病院>
日野 倫太郎(41)…堺雅人(慧南大学病院・精神科医。独身)
水島 百合子(40)…吉瀬美智子(外科医。倫太郎の幼馴染み)
桐生 薫(39)…内田有紀(看護師。シングルマザー)
川上 葉子(26)…高梨臨(研修医)
福原 大策(30)…高橋一生(研修医)
宮川 貴博(41)…長塚圭史(精神科主任教授。倫太郎のライバル的存在)
蓮見 榮介(52)…松重豊(副病院長兼脳外科医主任教授)
矢部 街子(29)…真飛聖(精神科医。宮川精神科主任教授の部下)
円能寺 一雄(59)…小日向文世(慧南大学病院・理事長)
 
<新橋 置屋>
夢乃(本名:明良)(29)…蒼井 優(新橋の売れっ子芸者)
小夢(24)…中西美帆(夢乃の後輩芸者)
益田 伊久美(53)…余貴美子(夢乃の置屋のお母さん。現役の芸者)
 
<その他>
荒木 重人(52)…遠藤憲一(開業医。倫太郎の精神科医の先輩)
中畑まどか(35)…酒井若菜(倫太郎の妹。結婚して子供もいる)
池 正行(67)…石橋蓮司(行政府報道長官。政権与党のスポークスマンを務める大物政治家)
相澤 るり子(55)…高畑淳子(夢乃に金をせびる謎の女)

 

公式HP・人物相関図

公式HP・次回あらすじ

 


【送料無料】セラピューティック・ラブ [ 清心海 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

テレビドラマランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月15日 (水)

春ドラマ視聴率一覧(2)と感想(2015年4~6月)

字数制限のため、最新版はこちらです。

-<4/17(金)追記>

「アイムホーム」第1話16.7%。今期トップに躍り出ました♪

木村拓哉さんが、事故で過去5年位の記憶がなくなってしまって、妻と息子が仮面しているように見えるという話。

2004年に時任三郎さん主演でドラマ化されていますが、この仮面という設定についてけなくて、初回、脱落してしまったような?(汗)

今回もやはりこの仮面という設定、ちょっとついてけないかも?(^^;)

ただ豪華キャストなので、一応、もうしばらく見ようと思います♪

妻役の上戸彩さん、妊娠、おめでとうございます♪

支障のないよう、撮影、注意して頑張って下さい(^^)

その裏の「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」第1話9.1%。

アニメチックですが、意外と面白かったです♪(^^)

大島優子さんの演技も良かったです♪

「医師たちの恋愛事情」第2話8.6%↓

9時代のドラマ2本がどちらも時間延長されて、最初が少しダブってしまったので、落ちたの、仕方ないでしょう。次回、戻せるかどうか正念場だと思います。

「かぶき者 慶次」第2話の視聴率、まだ分かりません。分かり次第、追記します。

-

春ドラマ視聴率一覧(2015年4~6月期)     【4/16(木)迄】

【次回、4/20(月)追記予定】

プライムタイム

タイトル出演12開始日期待
8

21

ようこそ、わが家へ

相葉雅紀,

有村架純,

沢尻エリカ

13.0

-

4/13 A
1

22

美女と男子

仲間由紀恵,

町田啓太

6.8

-

4/14 B
6

22

マザー・ゲーム

〜彼女たちの階級〜

木村文乃,

貫地谷しほり

9.8

-

4/14 B
8

22

戦う!書店ガール

渡辺麻友,

稲森いずみ

6.2

-

4/14 C
5

21

警視庁捜査一課9係(10)

渡瀬恒彦,

井ノ原快彦

-

- 4/22 B
4

22

Dr.倫太郎

堺雅人,

蒼井優

13.9

-

4/15 B
8

22

心がポキッとね

阿部サダヲ,

山口智子,

藤木直人

10.4

7.5

4/8 B

1

20

かぶき者 慶次

藤竜也,

中村蒼

6.9

4/9 C
5

20

京都人情捜査ファイル

高橋克典,

松下由樹

-

-

4/30 B
5

21

アイムホーム

木村拓哉,

上戸彩

16.7

-

4/16 B

6

21

ヤメゴク

〜ヤクザやめて頂きます〜

大島優子,

北村一輝

9.1

-

4/16 B
8

22

医師たちの恋愛事情

斎藤工,

石田ゆり子,

相武紗季

10.3

8.6

4/9 B
7

20

三匹のおっさん2

〜正義の味方、ふたたび!!〜

北大路欣也,

泉谷しげる,

志賀廣太郎

-

-

4/24 B
6

22

アルジャーノンに花束を

山下智久,

栗山千明,

窪田正孝

11.5

-

4/10 B
5

23

天使と悪魔

─未解決事件匿名交渉課─

剛力彩芽,

渡部篤郎

6.4

-

4/10 B
4

21

ドS刑事

多部未華子,

大倉忠義,

吉田羊

12.7 - 4/11 A
6

21

天皇の料理番

佐藤健,

黒木華,

鈴木亮平

-

-

4/26 B
4

21

ワイルド・ヒーローズ

TAKAHIRO,

青柳翔

-

-

4/19 C

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。

局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

期待度はA~Eの5段階。A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない

日曜21:30~の「ワイルド・ヒーローズ」は、日テレに今期から新設されたドラマ枠です。

-

<4/16(木)追記>

「Dr.倫太郎」第1話13.9%♪ 今のところ、今期トップです♪

主演は「半沢直樹」や「リーガルハイ」などで大人気の堺雅人さんで、脚本は「花子とアン」や「ドクターX」を書いた中園ミホさんです。

敏腕精神科医の倫太郎(堺雅人)が、さまざまな症状の精神疾患患者らと向き合い治療していきます。そして「恋愛なんて一過性の精神疾患だ」と言っていた倫太郎が恋に落ちます。

予想してたより落ちついたドラマで、自殺未遂の近藤春菜さんの治療のパートは良かったです♪

ただ、新橋の芸者・夢乃(蒼井優)さんのパートが、ちょっと浮いてる感じがしてしまって(汗)

京都ならまだしも東京に若い芸者さん、いるのかな? 年寄りしかいないイメージなのですが?

彼女は、高畑淳子さんにお金をたかられ、大変なようです(汗)

高畑淳子さん、彼女の母親かな??

夢乃はただの患者として次回、治療を終わり、幼馴染みで外科医の吉瀬美智子さんと結婚してほしいです(^^)

その裏の「心がポキッとね」第2話7.5%↓

裏で注目のドラマが始まってしまったので、落ちても仕方ないでしょう(汗)

阿部サダヲさん主演なので、大人気だった「JIN-仁-」の裏で健闘した「マルモのおきて」のように、段々、上がっていきますように☆

-

<4/15(水)>

NHK「美女と男子」(仲間由紀恵さん主演)第1話6.8%、

TBS「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」(木村文乃さん主演)第1話9.8%、

フジ「戦う!書店ガール」(渡辺麻友さん主演)第1話6.2%。

火曜10時初回対決は、TBSが勝ちました♪

私も「マザー・ゲーム」が一番良かったかな?

「美女と男子」、コメディーだろうと思って期待していたのですが、テンポはイマイチだし、真面目に芸能界を描くつもりなのか、笑いとばすつもりなのか、イマイチ中途半端で、ちょっと期待外れでした(汗)

期待度AからBに下げました(汗)

でも、予告編は楽しそうだったので、きっと次回からは面白くなるだろうと期待します♪(^^)

「マザー・ゲーム」は、偶然会った園長のご厚意で、子供が有名セレブ幼稚園に入園させて貰え、ママが底辺に格付けされながらも頑張る話。

最近流行りの階級ドラマ、私は苦手なので、期待していなかったのですが、主役の木村文乃さんが強くて、はっきり言い返すので、苛められても、結構、すっきりしました♪

最初に園長、最後に階級トップのママさんに気に入られ、木村文乃さん、そんなに大変ではないかも?

園長は、きっと彼女がこの幼稚園のママさん達のムードを変えてくれると期待しているんじゃないのかな?

期待度CからBに上げました♪

「戦う!書店ガール」、渡辺麻友さんは好きですが、このドラマのキャラ、苦手です(汗)

NHKの「その男、意識高い系」の女性版みたいで、意識は高いけれど、残念な女性みたいな?(^^;)

稲森いずみさんが気の毒です(汗)

期待度B→Cに下げました(汗)

-

--- 視聴率一覧(1)より ---

-<4/14(火)>

「ようこそ、わが家へ」第1話13.0%。

嵐の相葉雅紀さん主演で、「半沢直樹」の池井戸潤氏原作なので、初回、もう少し伸びるかと思いましたが…(^^;)

思ったほど伸びませんでしたが、今のところ、今期トップです♪(^^)

電車のホームで割り込んだ人に注意したら、ストーカーされてしまって、大変でした(汗)

相葉さん以外も家族、いろいろ問題を抱えていそう(汗)

切なく怖い話ですが、どう解決するのか、注目しています(^^)

-

<4/13(月)>

「かぶき者 慶次」第1話6.9%でした。

「アルジャーノンに花束を」第1話11.5%。

2002年版は岡田惠和氏の脚本でユースケ・サンタマリアさん主演でしたが、今回のリメイクは、脚本:池田奈津子氏で、脚本監修:野島伸司氏で、山下智久さん主演。

予想してたほど、苛めが酷くなくて、見やすかったです♪(^^)

それでも切なくて、おりこうになりたいという夢を叶えてほしいですが・・・

原作のラストは悲劇なので、今後も切ないかも?(^^;)

このドラマは、脇のキャラも皆、切なくて、工藤阿須加さん、窪田正孝さん、谷村美月さんのキャラが光っていたので、期待度D→Bに、2段階上げました♪(^^)

 

「天使と悪魔 -未解決事件匿名交渉課-」第1話6.4%。

低発進となってしまいました(汗)

これ、まだ認められていない司法取引を使って、犯人を逮捕するドラマです。

良くも悪くもなく普通で、あまり記憶に残らないドラマかも?(^^;)

「ドS刑事」第1話12.7%。

今のところ、これが視聴率トップです♪(^^)

期待通り、面白かったです(^^)

-

<4/10(金)>

「医師たちの恋愛事情」第1話10.3%でした。

斎藤工さんと板谷由夏さんは医者に見えますが、石田ゆり子さんや相武紗季さんは外科医や麻酔医に見えず、お医者さんごっこをしているように見えてしまいました(汗)

それにしても、この医大病院、ドクターXの病院以上に利益優先で、嫌な病院ですね(汗)

私は、あの病院で診察受けたくないです(^^;)

期待度BからCに下げました(汗)

ただ、散る桜の中で抱きしめるシーンは綺麗でした♪(^^)

 

春ドラマ視聴率一覧(1)と感想(2015年4~6月)

春ドラマ紹介(2015年4~6月期)と私の期待ドラマ(15.3.29)

Yahoo春ドラマ紹介

 

 

にほんブログ村 テレビブログへ ←PC用

テレビブログ ランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月14日 (火)

【ようこそ、わが家へ】初回(第1話)感想と視聴率

「恐怖のゲームが今夜始まる」

第1話の視聴率は、13.0%(関東)。

嵐の相葉雅紀さん主演で、「半沢直樹」の池井戸 潤氏 原作なので、初回、もう少し伸びるかと思いましたが・・・

今のところ、今期トップです♪(^^)

電車のホームで割り込んだ人に注意したら、ストーカーされてしまって、大変でした(汗)

相葉さん以外も家族、いろいろ問題を抱えていそう(汗)

切なく怖い話ですが、どう解決するのか、注目しています(^^)

 

私は原作未読です。

ただ、Wikiによると、原作は、父親の倉田太一が主人公ですが、このドラマは、長男の倉田健太が主人公に変えられているそうです。

相葉さんが主役だからでしょう(^^)

まず、Yahooテレビのあらすじをちょっと修正した物です。

 

【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)

とある郊外の一軒家。そこには長男の倉田健太(相葉雅紀)、父親の太一(寺尾聰)、長女の七菜(有村架純)、母親の珪子(南果歩)の家族4人が暮らしている。  健太は人と争うのが苦手で、つい相手に合わせてしまう気弱な青年。職業はデザイナーだが自己主張のない作品ばかりで売れていない。太一は健太とそっくりな気弱な男性。勤めている大手都市銀行の出世レースから脱落し、今は取引先の中小企業に出向中だ。七菜は大学生で今は就活中。元カレに追い回されていることに悩んでいる。専業主婦の珪子は子育ても一段落し、自分の時間を作ろうと陶芸教室に通っている。  幸せとは言い切れないが不幸せではない、平凡な家族の日々。それは突然、終わりを告げた。  ある日のこと、健太は駅のホームで割り込み乗車をしようとした男を注意する。たまたま居合わせた神取明日香(沢尻エリカ)は「とても立派だったと思います」と声を掛けた。誇らしさが込み上げる健太だが、注意された男は、なんと健太を尾行してくる。自宅付近でまくことができたが、翌朝、家の花壇の花が無残にもすべて引き抜かれていた。  あの男がやったのだろうかー?疑惑が頭から離れない健太は、駅のホームでまたしても明日香と出くわし、明日香の意外な正体が明らかに…。  時を同じくして太一は会社で不正の疑惑を見つける。よもや、それが姿の見えない謀略との闘いの始まりとは知らずに…。 花壇の花に続き、自転車のサドルが切り裂かれたり嫌がらせが続く。そして、今度は郵便受けに、負傷した子猫が放り込まれた…

* * *

初回の感じでは、倉田健太(相葉雅紀)が、駅のホームで割り込み乗車を注意した相手がストーカーみたいで、全ての嫌がらせがこの人が犯人かもという感じでしたが、同じ日、父親の太一(寺尾聰)も営業部長の真瀬博樹(竹中直人)の不正を注意して、逆に嵌められたりして、こちらももしかたらという感じがしますね(^^;)

七菜(有村架純)も元カレに追い回されているようだし、陶芸教室に通っている母親の珪子(南果歩)も何かありそうだし、もしかしたら、全部が同じ犯人ではないのかも?(汗)

もし全部が同じ犯人だとしたら、かなりの時間、倉田家に費やさないと難しいでしょう(汗)

犯人、倉田家の近くでずっと見張っているとか、1日ならいいけど、毎日は大変でしょう(汗)

最後に、「楽しいお宅ですね。またおじゃまします」というFAXが来ましたが、これ、いい証拠になりますね(^^)

こういう嫌がらせを告発するには証拠集めも大事でしょう。

 

今後の展開としては、きっと健太がドラマオリジナル・キャラクターでタウン誌記者の神取明日香(沢尻エリカ)と共に、犯人捜しをしていくのでしょうね。

猫と犯人捜しするより、余程、心強いでしょう♪(^^)

 

割り込み乗車のストーカーは、着ていた物など、どうもお金持ちそうですね。

正体がどんな人なのか、気になります(^^)

父親の太一の方も総務部契約社員の西沢摂子(山口紗弥加)から交通費の不正を指摘するよう言われて、その通りにしたら、苦しい立場(汗)

営業部長の真瀬は勿論、嫌な人ですが、不正を正そうと太一を焚き付けた摂子も油断ならない感じがします(汗)

万が一、彼を失脚させるために、真瀬と摂子が繋がっていたとしたら??

逆に、真瀬に個人的な恨みがあって、彼の失脚を狙って、太一を利用しているとか・・・

原作未読なので、勝手な推理ですが、太一は原作の主人公なので、きっといろいろあるでしょう(^^)

 

とにかく、まだ始まったばかり。

まだまだ、どんな方向に話が転がって行くのか、分かりません。

初回、嫌がらせが続いて、見るのが辛かったですが、今後、恐怖だけでなく、いろいろな方向に話が広がって、ワクワクするような展開になる事を期待します♪(^^)

 

【原作】 池井戸潤「ようこそ、わが家へ」(小学館文庫)

【脚本】 黒岩勉 (『ストロベリーナイト』『謎解きはディナーのあとで』など)

【主題歌】 嵐『青空の下、キミのとなり』(ジェイ・ストーム)

 

【主要キャスト】

倉田 健太(29)…相葉雅紀(本の装丁などを手がけるデザイナー)
倉田 七菜(21)…有村架純(健太の妹。女子大生)
倉田 珪子(51)…南果歩(健太の母)
倉田 太一(57)…寺尾聰(健太の父。ナカノ電子部品勤務)
<円タウン出版社>
神取明日香…沢尻エリカ(タウン誌・記者)
蟹江 秀太朗…佐藤二朗(タウン誌・編集長)
<ナカノ電子部品社員>
西沢 摂子…山口紗弥加(総務部契約社員。太一の部下)
真瀬 博樹…竹中直人(営業部長)
持川 徹…近藤芳正(社長)
森藤 若葉…田中美麗(新人OL)
<その他>
八木 通春…高田純次(青葉銀行・人事部長代理。太一の銀行時代の同期)
波戸 清治…眞島秀和(珪子の陶芸教室の講師)
下村 民子…堀内敬子(セレブ主婦。珪子の陶芸教室仲間)
保原 万里江…足立梨花(女子大生。七菜の親友)
辻本 正輝…藤井流星(ジャニーズWEST)(七菜を追い回す元カレ)

 

公式HP・次回あらすじ

 


【送料無料】ようこそ、わが家へ [池井戸潤]


【送料無料】三毛猫ホームズの推理 DVD-BOX [相葉雅紀]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

テレビドラマ ランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月13日 (月)

【花燃ゆ】第15回感想と視聴率10%以下「塾を守れ!」

「塾を守れ!」

第15回の視聴率は、最低視聴率だった前回の11.2%より下がり、9.8%(関東)。

遂に、10%を切ってしまいました(汗)

大河ドラマの視聴率1桁台は2012年「平清盛」以来との事。

午後8時から「統一地方選開放速報」があったため、「花燃ゆ」は繰り上がりの7時15分開始でした。

繰り上がりの告知不足で、繰り上がりを知らなかった人も多かったかもしれません(汗)

私も知りませんでしたが、ニュースの流れで見ました(汗)

前回の予告を後でよく見たら、上の方にチラッとテロップが出ていました。

でも、予告は展開が早くて、テロップまでよく見る時間がないので、「来週は7時15分からです」と、ちゃんと言葉でも告げて欲しいです(汗)

 

さて、今回の副題「塾を守れ!」でしたが、松陰には塾を守る気持ちはありませんでしたね(汗)

自分の命を軽んじる人は、他人の命も軽んじると聞いた事がありますが、松陰にとっても塾生達の命は軽いようです(汗)

無理な老中暗殺を実行させようと、塾生達に何度も手紙を送り、死を強要しているようでした(汗)

久坂は妹の夫ですが、妹が未亡人になるかもしれない事、関係ないようです(汗)

 

松下村塾は取り潰され、松陰は野山獄に入れられました。

野山獄には、高須久子だけ残っていましたが、彼女との会話は殆どなく、塾生達に手紙を書きまくりました(汗)

このドラマの松陰はストイックで、久子とはラブラブな関係にならずに終わってしまうのかな?(^^;)

松陰は、今回もテロリストの親玉みたいでした(汗)

「老中・間部を暗殺せよ」と再度、塾生達に手紙を書きました。

高杉は、間部を殺しても何も変わらんと、冷めていました。良かったです(^^)

松陰に惚れこんでいた久坂や入江兄弟は悩みました(汗)

誰も実行しようとしないので、松陰は、次なる策「伏見要駕策」というとんでもない策を塾生達に指示。

塾生達が気の毒でした(汗)

ドラマ内では、「伏見要駕策」は、江戸に向かわれる長州藩主・毛利敬親公を京の伏見で待ち伏せし、そのまま天子様のおられる御所へお連れし、攘夷決行のお許しを願い出るとの事。

公式HPの用語集だと、「伏見要駕策」は、長州藩主・毛利敬親が参勤交代のため伏見を通過する際に、尊皇攘夷派の公卿に伏見で待ち受けてもらい、敬親公の京都入りを説得。その後、敬親公と公卿が協力して尊王攘夷を旗揚げするという策)

これは、事前に公卿も説得しなければならなくて、もっと大変です(汗)

 

皆、無茶だと呆れました。

皆が動かないので、弟、敏三郎が兄のために一人でその策を実行すると、松陰に言いに行きました(汗)

松陰は驚いて、止めました。

弟の時は止めたのに、野村靖には喜んでやって貰うのですね(汗)

愛する先生のために、野村靖がその策を実行するため、脱藩して京へ向かったと。

でも、藩から追っ手が出て、じきに捕まりそうだと(汗)

それを知って、兄の入江九一が策の首謀者は自分だと自首。

彼まで松陰を守り、兄弟共々、岩倉獄へ投獄されるだろうとの事(汗)

かつての金子と同じ岩倉獄です(汗)

こちらは、野山獄とは違って過酷なので、大変ですね(汗)

生きて出られますように☆

2人の働き手を失ってしまい、入江の家族は大丈夫でしょうか?(汗)

 

松陰、弟、敏三郎がその策を実行しようとした時、止めたのはなぜ??

敏三郎だと失敗が目に見えているから?

まさか弟の敏三郎を愛しているからではないでしょうね?(汗)

だとしたら、塾生達は愛していないという事になってしまうので(汗)

敏三郎だと止めるというエピソードは、一見、いい兄弟愛に見えましたが・・・

逆に松陰が塾生達を愛していなくて、自分の駒のように動かそうとしているように思えてしまい、益々、テロリスト教団の教祖という感じがしてしまいました(汗)

純粋な人ほど実行犯になりそうな・・・(汗)

彼らが松陰の言う通りに動くのは洗脳だと、このドラマでは決めつけられています(汗)

 

もしかしたら、このドラマの通り、本当に松陰はテロリストのリーダーだったのかもしれませんね。

国のためという大義の元、自分は手を汚さず、教え子達に死を覚悟してテロを行えと強要(汗)

脇役ならそれでもいいですが、準主役級の人がそれで共感を受けるでしょうか?

塾生達が命懸けで家族も捨ててついて来たのを安易に洗脳と決めつけ、松陰の魅力がイマイチ描ききれていないから、ダメなのかも??

「龍馬伝」では、殺し屋の岡田以蔵(佐藤健)でさえ、カッコ良く魅力的でした♪

テロリストだったとしても、魅力的にするのは描き方次第では??

伊勢谷友介さんは、清々しく好演されているので、彼が気の毒です(汗)

 

次回は、「最後の食卓」

松陰が江戸幕府に召喚されるそうです。

そろそろ松陰の処刑かな??

必見かも??(^^)

 

【第15回あらすじ】 (Yahooテレビより)

幕府要人の暗殺計画を立てたとして、松陰(伊勢谷友介)は野山獄に再び投獄される。松下村塾も閉鎖され、塾生たちは行き場を失う。文(井上真央)は差し入れを持って兄を訪ねるが、松陰の気持ちがすでに家族から離れていることを感じる。松陰は獄中でも自らの計画を諦めることなく、塾生たちに手紙を書き、攘夷(じょうい)決行を指示していた。江戸にいる久坂(東出昌大)と高杉(高良健吾)は手紙を受け取るが、あまりに無謀な計画になすすべがなかった。

 

【レビューリンクと視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

第1回]16.7%   [第2回]13.4%   [第3回]15.8%   [第4回]14.4%

第5回]12.8%   [第6回]13.3%   [第7回]11.6%   [第8回]13.0%

第9回]12.9%   [第10回]12.7%  [第11回]14.0%  [第12回]13.2%

第13回]11.7%   [第14回]11.2%  [第15回]9.8%

 

公式HP・次回あらすじ

公式HP・略年表

 

関東の先週の視聴率ベスト10

関西の先週の視聴率ベスト20

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月12日 (日)

【アルジャーノンに花束を】初回(第1話)感想と視聴率

「無垢な夢、愛 友情がもたらす奇跡」

初回(第1話)の視聴率は、11.5%(関東)でした♪(^^)

4/12(日)までの連ドラの中では、「ドS刑事」(12.7%)に次いで、2番目の初回視聴率です(^^)

原作は、米国のダニエル・キイスの有名なSF小説(1959年)で、2002年に日本でもテレビドラマ化(ユースケ・サンタマリアさん主演)。

それ以外にも何度も舞台化等されている名作です。

2002年ドラマ版は岡田惠和氏の脚本でしたが、今回のリメイクは、脚本監修:野島伸司氏、脚本:池田奈津子氏です。

原作も02年版のドラマも主人公がパン屋に勤めていましたが、このドラマは花屋になっていて、大筋以外、かなり話が違いそうです。

この花屋では従業員、少年刑務所から出てきた訳ありの青年達を働かせているようです。

花屋の社長の竹部順一郎(萩原聖人)さん、いい人ですね♪(^^)

従業員仲間にからかわれたり、利用されながらも咲人(山下智久)は幸福そうに働いていました♪

咲人の夢は、おりこうになる事。

それはママが「馬鹿な子は嫌い」と言って、咲人を捨てたから(汗)

以前のドラマは、最初の方の仲間の苛めが結構、酷くて、見るのが辛かったですが、このドラマは少し緩和されていたので、見るのに、そんなに辛くなかったです(^^)

ただ、母に捨てられたりして、やはり切なかったですが(^^;)

最初、見た時は、山下智久さんの知的障がい者の演技が少しわざとらしく感じてしまって、「ATARU」の中居さんの演技の素晴らしさを改めて感じましたが・・・

2回目に見た時は、もうそんなに気になりませんでした(^^)

馴れですね(^^)

 

アルジャーノンとは、白ネズミの名前で、脳科学生理研究センターの研究で、とても知能が優れたネズミです。

檻から逃げ出し、いえ、遥香(栗山千明)が逃がしたのですが、咲人に出会い、彼が気に入ったようで、ずっとついて来て・・・

咲人も気に入り、ポケットに入れて連れて帰りました。

名前を聞いたら、咲人が言葉の練習で机の上に広げていたひらがなで、自分の名前をちゃんとさす事ができました♪

アルジャーノン、本当に偉いですね♪(^^)

 

咲人、人物表を見ると、今、28歳ですが、15歳の時からこの花屋で勤め、寮にいるようです。

もうベテランですが、知的障がい者なので、うまく仕事ができない事もあります(汗)

アルジャーノンのように偉くなれるといいですね♪(^^)

ただ、偉くなっても、副作用がなければいいですが・・・

このドラマオリジナルっぽいキャラ、女子大生でお嬢様の河口梨央(谷村美月)、咲人を好きになってくれるかな?

遥香(栗山千明)は蜂須賀(石丸幹二)を好きなようですが、空回りしているよう(汗)

咲人はどちらの女性を好きになるでしょうか?

遥香は、アルジャーノンを捜しに来て、咲人にイヤリングをくれて引き換えに、アルジャーノンを返して貰いました。

原作と2002年版ドラマの結末、違うようでしたが、どちらも暗そうだったので、このドラマ、どうか明るい結末になりますように☆

このドラマは、脇のキャラも皆、切なくて、工藤阿須加さん、窪田正孝さん、谷村美月さんのキャラが光っていたので、期待度D→Bに、2段階上げました♪(^^)

元々、山下智久さんと栗山千明さんは好きなので、期待しています♪(^^)

 

【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)

花の配送センターで働く白鳥咲人(山下智久)は知的障がいがあり、知能は幼児並。同僚の柳川(窪田正孝)と一緒に遥香(栗山千明)のマンションに花束を届けに行くが、些細なトラブルを起こす。届け物も満足にできないが、純粋で心優しい咲人の夢は、母(草刈民代)から好かれるために“お利口”になることだった。一方、遥香が勤める脳科学生理研究センターでは、人間の知的能力を向上させる蜂須賀(石丸幹二)の研究が進み、白ネズミのアルジャーノンへの動物実験に成功。時期尚早との声も上がる中、臨床試験の準備に入っていた。そんな中、アルジャーノンが檻から逃げ出し行方不明になってしまう…

 

【脚本監修】 野島伸司

【脚本】 池田奈津子

【原作】 ダニエル・キイス/小尾芙佐訳「アルジャーノンに花束を」

【主題歌】 ローズ/ベット・ミドラー

 

【主要キャスト】

白鳥咲人(28)…山下智久(花屋「ドリームフラワーサービス」従業員)

望月遥香(31)…栗山千明(脳生理科学研究センター・研究員)

柳川隆一(25)…窪田正孝(花屋従業員)

檜山康介(24)…工藤阿須加(花屋従業員)

竹部順一郎(45)…萩原聖人(花屋「ドリームフラワーサービス」社長)

蜂須賀大吾(50)…石丸幹二(脳生理科学研究センター・部長)

河口梨央(21)…谷村美月(女子大生)

小出舞(21)…大政絢(女子大生・梨央の友人)

小久保一茂(23)…菊池風磨(Sexy Zone)(研究員)

杉野史郎(41)…河相我聞 (研究員)

鹿内大(38)…勝矢(花屋従業員)

神田勇樹(23)…前田公輝(花屋従業員)

波多光佑(23)…斎藤嘉樹(花屋従業員) 

白鳥久人…いしだ壱成(咲人の父)

白鳥窓花…草刈民代(咲人の母)

河口玲二(61)…中原丈雄(梨央の父、興帝メディカル産業社長)

 

公式HP・次回あらすじ

公式HP・人物相関図

 

春ドラマ視聴率一覧と感想(2015年4~6月)

 


【送料無料】アルジャーノンに花束を [ダニエル・キイス]


【送料無料】アルジャーノンに花束を DVD-BOX


[CD] ベット・ミドラー/ローズ/オリジナルサウンドトラック

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

テレビドラマランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

今日、統一地方選挙&株価2万円突破、官制誘導相場か?

今日は統一地方選挙。

私の県も、県知事と県議会議員選挙です。

今朝、夫の出勤前に一緒に選挙に行って来ました。

投票、誰がいいか分からなかったけれど・・・

先日、ゴミの日にゴミを出して帰って来る途中で、広報車に会い、助手席に乗った候補者がこちらに手を振っていて、私も振り返そうか迷いましたが、ゴム手袋をしていたので、恥ずかしくてやめました(^^;)

丁度、同じ日、夫が会社からの命令で、その候補者の選挙演説の会場に応援に行ったらしく、握手をして貰ったよと、嬉しそうに帰って来ました(笑)

きっと握手が嬉しかった訳ではなく、選挙応援の名目の元、早く帰れたから嬉しかったのだと思います(^^)

会社が遠いので、いつもなら家に着くのは9時半前後ですが、この日は地元の演説会場からの帰宅だったので、7時半頃には帰宅できました(^^)

同じ日に同じ候補者に縁があり、運命的なものを感じ・・・(笑)

特に入れたい候補者がいた訳でもないので、私達はこの候補者に入れました(^^)

もう1人は党名で決めました。

 

ところで、日経平均株価、4/10(金)、ザラ場で、一瞬、2万円台に達しました。

でも、これは年金等の公的資金での官制誘導の相場で、安倍政権が選挙前にアベノミクスの成功を取り繕って、選挙を有利にしたかったからでしょう(汗)

昨年12月の総選挙の時もその前後で節目の18,000円を超えて、株価が順調に高くなって好景気になっているかのように見せました(^^;)

これも金融緩和による公的資金の導入や年金等の買いでしょう(汗)

あと、それを見越しての外国人の買いでしょう。

株価が今後、バブルがはじけた時に、公的年金等が今後、どうなってしまうのか、少し心配です(汗)

とにかく15年ぶりに節目の2万円台を達成したし、選挙も今日で終わったので、余程、サプライズな選挙結果がない限り、明日からもう株価は下がるのではないかと思います(^^;)

ただ、素人の考えなので、本当にそうならなくても、ご了承ください(^^;)

 

今日、選挙の方は、皆さん、行って下さいね(^^)

世界には選挙も開けない国がまだまだ沢山あります。

選挙に参加できる事は幸福な事だと思います。

入れたい人がいないかもしれませんが、この大事な権利を大切にしたいものです(^^)

 

【参考ニュース】

東証一時2万円台 経済界「楽観・慎重」交錯 アベノミクス評価/バブル注意を

統一地方選2015 前半戦、きょう投開票

-

東証・大納会、エリーが鐘♪&結婚ラッシュ♪&東北旅行(14.12.30)

 

 

にほんブログ村 テレビブログへ ←PC用

テレビブログランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

 
        
 
    

2015年4月11日 (土)

ネタバレ【まれ】第3週日別粗筋(4/13~4/18)

4/13(月)、スタパ中村敦夫さん(圭太の祖父・紺谷弥太郎役)が出演予定。

4/14(火)は、仲間由紀恵さん(火曜ドラマ10「美女と男子」に主演)がスタパに出演予定。

4/17(金)、「あさイチ」に田中泯さん(桶作元治役)が出演予定です。

これは、第3週「卒業ロールケーキ」の日別のあらすじです。

一子を誘ったスカウトが詐欺の容疑で逮捕されるとの事(汗)

やっぱりね(^^;)

東京へ行く前に分かって良かったです(^^)

小日向文世さんがケーキコンテストの審査員のパティシエ役で、木曜に登場します♪

 

<日別あらすじ 第3週(第13~18回)(4/13月~4/18土)> (Yahooテレビより)

第13回[4/13(月)]

9月になり、新学期が始まった。夏祭りの翌日、圭太(山崎賢人)に思いを告白された希(土屋太鳳)だが、狭い村では誰もが知るところとなり、二人の話題でもちきりになっている。圭太に夢を語られジンマシンが出てしまった希は、思いにどう答えればいいのか答えが出ず、思い悩む。その晩、洋一郎(高畑裕太)からの電話でテレビをつけると、一子(清水富美加)を誘ったスカウトが詐欺の容疑で逮捕されたとニュースが流れる。

第14回[4/14(火)]

スカウトが逮捕され東京行きがなくなった一子(清水富美加)だが、落ち込むそぶりもなく次なる手を探している。圭太(山崎賢人)は、高校を中退し日本一の漆塗り職人になると、祖父で塗師屋の弥太郎(中村敦夫)に弟子入りを志願する。日が変わり、再び圭太から呼び出された希(土屋太鳳)は、ケーキ職人の夢はどうするのか突き付けられ言葉につまってしまう。悩む希の目にケーキコンテスト開催の情報が飛び込んでくる。

第15回[4/15(水)]

公務員を目指すか、ケーキ職人の夢を追うか、気持ちが揺れ動く希(土屋太鳳)は、自分の力を試そうと金沢で行われるケーキコンテストへの出場を決めるが、公務員を薦める母・藍子(常盤貴子)に出場を打ち明けられない。食材の購入もままならない希は、お金をかけずに工夫してケーキを作ることを決める。そしてある日曜日、東京でオーディションを受ける一子(清水富美加)とともに、遊びに出かけると、うそをつき金沢に向かう。

第16回[4/16(木)]

ケーキコンテストで希(土屋太鳳)は持てる力を発揮したものの、入賞できなかった。気持ちの整理がつかない希は帰り際、審査員の一人・パティシエの大悟(小日向文世)をつかまえケーキの感想を求めるが、酷評される。悔しさを抱え能登に帰った希は、いっしょに金沢に遊びに行くとうそをついて東京にオーディションを受けに行った一子(清水富美加)を待つ。日が暮れ、家に帰った希は待っていた藍子(常盤貴子)に突然頬を張られる。

第17回[4/17(金)]

うそをついた希(土屋太鳳)に藍子(常盤貴子)は、本当にやりたいなら正々堂々とやるべきだと言い放つ。さらに徹(大泉洋)には、6年間音信不通だったことではなく、途中であきらめて帰ってきたことに怒っていると本音をぶつける。藍子はその夜、希と一徹(葉山奨之)に、駄目な徹でも自分は支えていきたいと打ち明ける。日は変わり、希はコンテストで作ったロールケーキを家族にふるまう。その笑顔を見た希は、ある決断をする。

第18回[4/18(土)]

高校卒業を間近に控えた希(土屋太鳳)たち。幼なじみの皆が新しい一歩を踏み出そうとしているなか、希は圭太(山崎賢人)を呼び出し、いまの自分の気持ちを伝えようとする。ところが、そこに一子(清水富美加)が現れ、思わぬことを希に告げる。春になり、希は小学生のころからの目標どおり市役所の職員となる。産業振興課への配属が決まり、上司へのあいさつを行うが、その人は圭太の父・博之(板尾創路)だった…。

 

「まれ」日々の視聴率一覧(関東)

関西の先週の視聴率BEST20

 

公式HP・輪島大祭ロケ取材記(祭りは8月ですが、10月にロケしたとの事)

公式HP・大沢の夏祭り取材記(第1週の祭り)

公式HP・今週のスイーツ(シュークリーム・レシピ付)

公式HP・登場人物一覧

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビより)

第1週(3/30~4/4)「魔女姫バースデーケーキ」

第2週(4/6~4/11)「告白シュークリーム」

 

【レビュー】 (感想)

第1話(3/30月)「地道にコツコツ」

第2~3話(3/31火~4/1水)&初回視聴率、関西好発進♪

第5回(4/3金)「初めてのケーキ作り」

第7~8回(4/6月~4/7火)「魔性の女」と第1週全視聴率

 

 


 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

テレビドラマランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月10日 (金)

【医師たちの恋愛事情】初回(第1話)感想と視聴率

「ルールと衝突!熱血ドクターが恋に落ちたのは鉄の女!!」

初回(第1話)の視聴率は、10.3%(関東)でした。

「心がポキッとね」第1話10.4%に、僅差で負けてしまいました(汗)

このドラマは、医療ドラマと恋愛ドラマを融合させた医療ラブストーリー。出世争い・恋愛・不倫・三角関係など、さまざまな欲望が渦巻く大学病院を舞台に、医師たちの複雑に絡み合う人間関係や恋愛模様を描く…との事でしたが・・・。

実際は、エロイお医者さんごっこのドラマのような?(汗)

それにしても、この病院、酷すぎますね(汗)

石田ゆり子さん、か弱そうで鉄の女に見えないです(汗)

斎藤工さんと板谷由夏さんは医者に見えますが、石田ゆり子さんや相武紗季さんは外科医や麻酔医に見えず、お医者さんごっこをしているように見えてしまいました(汗)

ただ、普通、病院物のドラマは、医師と看護師の恋愛・不倫が多いですが、このドラマは医師と医師の恋愛・不倫が多くて、それが従来の医療物と少し変わった感じがしました。

この江洋医科大学附属病院、「ドクターX」の病院以上にテリトリーがあって、利益優先で、嫌な病院ですね(汗)

患者を顧客というのは、「まっしろ」のセレブ病院と似ていますが、あちらはお客様優先でした(^^)

私は、この病院で診察受けたくないです(^^;)

ただ、先日、私が入院した小規模の総合病院も入院の回転率を上げて、すぐに退院させるみたいで、利益優先みたいでした(汗)

どんな病院も最近はそんな病院が多いのかも?(汗)

私が入院したのは内科で、隣のおばあさんは、熱を出して入院したらしいですが、脊椎間狭窄症も以前から患っていて、背中が痛い、歩けない、もっと入院していたいと言っていたのに、熱で入院し、熱が下がったからと無理矢理、退院させられてしまいました(汗)

同じ部屋のベテラン入院患者が、ここは内科だから一度退院して、今度は整形外科で診て貰って入院すればいいと言いました。

このドラマで、違う病気で検査や治療をしても、保険で治療費が出ないと言っていたので、そのせいかなと思いました(^^;)

このドラマの三浦さんと似ているなと思いました(汗)

ただ、あのおばあさんは歩けないと言ってトイレの度に看護師を呼んでいた割に、退院が決まった途端に一人で陰で歩いていたので、どっちもどっちでした(^^;)

でも、このドラマの三浦さんはそういう演技はなく、それどころか、動悸がしたりして具合が悪かったのに、担当医の近藤千鶴(石田ゆり子)に言わず、桜が散る迄いたいなんて言って、言い方がイマイチでした(汗)

ただ、守田春樹(斎藤工)が担当医ではないのに、自分から進んで声をかけて具合が悪いと分かっても、置いて貰う事ができないどころか、検査も受けさせて貰えませんでした(汗)

一度退院して、すぐに別の検査を外来で受けるようにと言い、無理に退院させられてしまいました(汗)

具合のいい人は検査に来れるでしょうけれど、具合の悪い人は一人で病院へ検査に来るの大変かも?(汗)

結局、桜が散る公園にいて倒れたらしく、救急車で搬送されましたが、既に心停止していて、蘇生できませんでした(汗)

三浦さんは、16年前、千鶴の初めての患者で、千鶴にとっても思い入れがあったよう。

死んでしまって、泣きました。

そして、三浦さんが見たがっていた桜の舞い散る下に行き、三浦さんの思い出に浸っていたところに、春樹が来て、後ろから抱きしめました♪

「昨日、僕は人の命を救った。今日もまた人の命を救った。

けれど、救えなかった命もあった。それなのに僕は・・・

命を救う人間が、恋に落ちてはいけませんか?」

 

医者も人間だから恋に落ちるのはいいですが、あの桜吹雪の下は2人ともストイックに三浦さんを思っていて欲しかったです。

何人救っても、救えなかった三浦さんの印象が強くて・・・

それに他の救った患者は、病院の悪い印象の方が強くて・・・

手術の最中に、卵巣まで炎症が広がっているのが分かって、そこも一緒に治療しようとしたら、産婦人科の医師がいないから、テリトリー違いで、卵巣は放っておけ。卵巣は別の時に産婦人科の医師が手術すると命令。とんでもない病院でした(汗)

学会か何かあったとしても、平日の昼間に産婦人科医が1人もいないというのも驚きだし、そんなちっぽけな事でもテリトリー区分があるなんて(汗)

2度も手術をするのは大変なので、おなかの中は皆一緒に、一度で手術してほしいものです(^^;)

結局、主治医の千鶴が命令に反して、責任を負い、春樹と協力して、卵巣も手術しました。

この件、次回、どうなることやら?(汗)

 

春樹の母は重い病気のようです(汗)

技術を磨きたくてこの病院に来たとの事だったので、母の病気を治せるようになりたいのかな?

 

医者同士の恋愛はともかく、舞台の病院が患者の人権を無視したあまりに利益優先の酷い病院なので、好感度イマイチでした(汗)

こんな病院では、見る方も恋愛に集中できず、怒りでイライラしてしまうでしょう(汗)

春樹は良かったですが、春樹を引き立たせるためか、回りが悪すぎました(汗)

結局、この病院でいい医者は主人公の春樹だけって事かな?(汗)

そして、少しいい千鶴先生に恋をしたという事で♪֥ϡ

最後、桜が舞い散る中で抱きしめるシーンは綺麗でした♪(^^)

でも、それを高橋宗太郎(平山浩行)に見られてしまいました(汗)

恋愛禁止なので、どうなる事やら?(汗)

早く経営本部長の渡辺幹夫(生瀬勝久)が失脚して、もっと患者優先の人がトップについてほしいものです(^^)

尚、次回も15分拡大スペシャルです♪

 

【脚本】 秋山竜平、坂口理子、小山正太

【主題歌】 シシド・カフカ 「Don’t be love feat. 斉藤和義」

 

【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)

外科医の守田春樹(斎藤工)は、腕を磨くために、江洋医科大学附属病院の第一外科准教授の先輩・仁志祐介(伊原剛志)を頼り、同病院に移籍することになった。ホテルで仁志と会っていた春樹は、披露宴会場で来客のひとりが吐血して倒れたことを知り、現場に駆けつける。すでにそこでは、披露宴に出席していた江洋医科大学附属病院の外科医・近藤千鶴(石田ゆり子)が処置にあたっていた。ところがそこに、千鶴の担当患者の容体が急変したとの知らせが入る。春樹は、ここは自分が引き継ぐと千鶴に申し出る。  あくる日、江洋医科大学附属病院を訪れた春樹は、千鶴と再会し、一緒に働くことになったことを伝える。朝、カンファレンスルームでは、シングルマザーの麻酔医・河合奈々(相武紗季)、第一外科講師の高橋宗太郎(平山浩行)、内科医・市川友子(板谷由夏)らスタッフの前で、経営本部長の渡辺幹夫(生瀬勝久)が話をしていた。渡辺は、不貞行為を働いた医局長を退職させたことを報告し、今後は院内の恋愛トラブルに厳しく対処すると宣言する。春樹は、先輩医師の大根良太(三宅弘城)から、紹介状に書いてあること以外は診るなとの忠告を受け、さっそく外来患者の診察にあたる。しかし春樹は、紹介オペの患者を自分の判断で帰してしまい、大根と衝突してしまう。そんな折、春樹は、千鶴の担当患者で、間もなく退院予定だった三浦が体の不調を訴えていることを知り・・・。

 

【主要キャスト】

守田春樹…斎藤工(江洋医科大学附属病院・外科医)

近藤千鶴…石田ゆり子(同・外科医)

河合奈々…相武紗季(同・麻酔医)

高橋宗太郎…平山浩行(同・第一外科講師)

大根良太…三宅弘城(同・外科医)

市川友子…板谷由夏(同・内科医)

仁志祐介…伊原剛志(同・第一外科准教授)

渡辺幹夫…生瀬勝久(同・経営本部長) 

-

公式HP・次回あらすじ

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

テレビドラマランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月 9日 (木)

春ドラマ視聴率一覧と感想(2015年4~6月)

字数制限のため、最新版はこちらです

-<4/14(火)追加>

「ようこそ、わが家へ」第1話13.0%。

嵐の相葉雅紀さん主演で、「半沢直樹」の池井戸潤氏原作なので、初回、もう少し伸びるかと思いましたが…(^^;)

思ったほど伸びませんでしたが、今のところ、今期トップです♪(^^)

電車のホームで割り込んだ人に注意したら、ストーカーされてしまって、大変でした(汗)

相葉さん以外も家族、いろいろ問題を抱えていそう(汗)

切なく怖い話ですが、どう解決するのか、注目しています(^^)

-

4/14(火)夜10時からNHK「美女と男子」(仲間由紀恵さん主演)、TBS「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」(木村文乃さん主演)、フジ「戦う!書店ガール」(渡辺麻友さん主演)が始まります。

この時間帯、いつも3本で、大変ですね(汗)

どれが勝ち抜くでしょう?

私は、仲間由紀恵さん主演のNHKに期待しています(^^)

その他、今週から次々と新ドラマが始まります。

お見逃しなく♪(^^)

-

春ドラマ視聴率一覧(2015年4~6月期)と感想   【4/13(月)迄】

【次回、4/15(水)追記予定】

プライムタイム

タイトル出演12開始日期待
8

21

ようこそ、わが家へ

相葉雅紀,

有村架純,

沢尻エリカ

13.0

-

4/13 A
1

22

美女と男子

仲間由紀恵,

町田啓太

-

-

4/14 A
6

22

マザー・ゲーム

〜彼女たちの階級〜

木村文乃,

貫地谷しほり

-

-

4/14 C
8

22

戦う!書店ガール

渡辺麻友,

稲森いずみ

-

-

4/14 B
5

21

警視庁捜査一課9係(10)

渡瀬恒彦,

井ノ原快彦

-

- 4/22 B
4

22

Dr.倫太郎

堺雅人,

蒼井優

-

-

4/15 B
8

22

心がポキッとね

阿部サダヲ,

山口智子,

藤木直人

10.4

-

4/8 B

1

20

かぶき者 慶次

藤竜也,

中村蒼

6.9

-

4/9 C
5

20

京都人情捜査ファイル

高橋克典,

松下由樹

-

-

4/30 B
5

21

アイムホーム

木村拓哉,

上戸彩

-

-

4/16 B

6

21

ヤメゴク

〜ヤクザやめて頂きます〜

大島優子,

北村一輝

-

-

4/16 B
8

22

医師たちの恋愛事情

斎藤工,

石田ゆり子,

相武紗季

10.3

-

4/9 B
7

20

三匹のおっさん2

〜正義の味方、ふたたび!!〜

北大路欣也,

泉谷しげる,

志賀廣太郎

-

-

4/24 B
6

22

アルジャーノンに花束を

山下智久,

栗山千明,

窪田正孝

11.5

-

4/10 B
5

23

天使と悪魔

─未解決事件匿名交渉課─

剛力彩芽,

渡部篤郎

6.4

-

4/10 B
4

21

ドS刑事

多部未華子,

大倉忠義,

吉田羊

12.7 - 4/11 A
6

21

天皇の料理番

佐藤健,

黒木華,

鈴木亮平

-

-

4/26 B
4

21

ワイルド・ヒーローズ

TAKAHIRO,

青柳翔

-

-

4/19 C

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。

局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

期待度はA~Eの5段階。A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない

日曜21:30~の「ワイルド・ヒーローズ」は、日テレに今期から新設されたドラマ枠です。

-

<4/13(月)追記>

「かぶき者 慶次」第1話6.9%でした。

「アルジャーノンに花束を」第1話11.5%。

2002年版は岡田惠和氏の脚本でユースケ・サンタマリアさん主演でしたが、今回のリメイクは、脚本:池田奈津子氏で、脚本監修:野島伸司氏で、山下智久さん主演。

予想してたほど、苛めが酷くなくて、見やすかったです♪(^^)

それでも切なくて、おりこうになりたいという夢を叶えてほしいですが・・・

原作のラストは悲劇なので、今後も切ないかも?(^^;)

このドラマは、脇のキャラも皆、切なくて、工藤阿須加さん、窪田正孝さん、谷村美月さんのキャラが光っていたので、期待度D→Bに、2段階上げました♪(^^)

 

「天使と悪魔 -未解決事件匿名交渉課-」第1話6.4%。

低発進となってしまいました(汗)

これ、まだ認められていない司法取引を使って、犯人を逮捕するドラマです。

良くも悪くもなく普通で、あまり記憶に残らないドラマかも?(^^;)

「ドS刑事」第1話12.7%。

今のところ、これが視聴率トップです♪(^^)

期待通り、面白かったです(^^)

-

<4/10(金)追加>

「医師たちの恋愛事情」第1話10.3%でした。

斎藤工さんと板谷由夏さんは医者に見えますが、石田ゆり子さんや相武紗季さんは外科医や麻酔医に見えず、お医者さんごっこをしているように見えてしまいました(汗)

それにしても、この医大病院、ドクターXの病院以上に利益優先で、嫌な病院ですね(汗)

私は、あの病院で診察受けたくないです(^^;)

期待度BからCに下げました(汗)

ただ、散る桜の中で抱きしめるシーンは綺麗でした♪(^^)

-

<4/9(木)>

遂に、春クールのドラマが始まりました♪

「心がポキッとね」第1話10.4%。

初回は、阿部サダヲさんと水原希子さんの過去の説明と、傷ついた阿部サダヲさん、山口智子さん、水原希子さんと、天使のような藤木直人さんが四角関係になる迄でした♪

山口智子さん、阿部サダヲさんの元妻なのに、隠してしまって、これからもずっと隠していくのかな?(汗)

藤木さんは気にしなさそうですが♪

天使のような藤木さんのキャラ、「最後から二番目の恋」の坂口憲二さんを思い出しました(汗)

脚本、同じ岡田惠和氏です。

まあまあでした(^^)

 

4/9(木)から「医師たちの恋愛事情」と「かぶき者 慶次」が始まります。

4/10(金)から「アルジャーノンに花束を」と「天使と悪魔─未解決事件匿名交渉課─」

4/11(土)から「ドS刑事」が始まります。

その他、来週からは次々と新ドラマが始まります。

お見逃しなく♪(^^)

 

春ドラマ紹介(2015年4~6月期)と私の期待ドラマ(15.3.29)

Yahoo春ドラマ紹介

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

テレビドラマランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

 
 
 
    

【チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像】感想と視聴率

この映画の視聴率は、9.6%(関東)でした。ようやく分かりました(汗)(4/15(水)追記)

昨日、夫の勤務先では、雪が降ったそうですが、こちらは雨でした(^^)

今日は晴れですが、意外と寒いです。

 

これは、4/7(火)放送の「チーム・バチスタ」シリーズの完結編の映画です。

白鳥が医者を辞めた理由が、FINALで、ようやく登場しましたね(^^)

以前のシリーズの安楽死事件の関係者の桜宮すみれ先生(栗山千明)も登場♪

前シリーズと繋がりも持たせ、彼女が犯人かもというミスリード、良かったです(^^)

東城医大が舞台で、ジェネラル・ルージュの速水先生(西島秀俊)もキャンディーを舐めて登場♪

懐かしかったです♪(^^)

水で殺すなんて意外性があって、FINALとして、相応しい作品だったと思います♪(^^)

 

【監督】 星野和成

【原作】 海堂尊「ケルベロスの肖像」(宝島社刊)

【脚本】 後藤法子

 

【あらすじ】 (Yahooテレビより)

人の好い心療内科医・田口(伊藤淳史)と厚労省の変人官僚・白鳥(仲村トオル)は、死因究明の一大改革となる国際Aiセンター発足に向け、準備を進めていた。目玉として導入されるのは、顕微鏡レベルの解像度を誇るという巨大MRI“リヴァイアサン"。  晴れやかなパレードの日、田口は、医療ジャーナリストの別宮葉子(桐谷美玲)に突然話しかけられる一方、失踪していたはずの桜宮すみれ(栗山千明)の姿を見つける。白鳥によって安楽死を暴かれ焼失した碧翠院の生き残りであるすみれを見て、胸騒ぎを覚える田口。  その直後、白鳥のもとに厚労省官僚を含む9人が密室で謎の死をとげるという前代未聞の事件の知らせが届く。ただ一人の生存者はジェネラル・ルージュこと速水(西島秀俊)率いる救命チームのもとに搬送され、和泉(加藤あい)や滝沢(松坂桃李)らが処置にあたるが、10人が狙われた理由も9人の死因も特定できない。そんな中、Aiの世界的権威である東堂(生瀬勝久)は、リヴァイアサンで死因を解明しようと画策する。  Aiセンター発足まであと4日。焦るバチスタコンビに、「三の月、東城医大とケルベロスの塔を破壊する」と書かれた脅迫状が届く。ケルベロスとは、ギリシア神話に登場する、冥界の番犬。すなわち“ケルベロスの塔"は、“死への入り口"であるAiセンター。いったい誰が、何のために?バチスタ史上最高難度のミステリーが、幕を開ける…。

 

【ネタバレあらすじ】

ここからはネタバレなので、映画をまだ見てない人は見ない方がいいかも?

今回は、主に2つの事件が発生。

中心の殺人事件は、厚労省官僚を含む10人が密室に閉じ込められ、その内9人が死亡。

1人だけ生き残り、意識不明の重体。東城医大の内科医・榊陽一(二階堂智)でした。

遺体を解剖しても、薬物は出ず、不審な点はなく、ただの事故死か殺人か分かりませんでした。

丁度、国際Aiセンター発足に向け、準備を進めていたので、世界に3台しかない9テスラのMRI・リヴァイアサンを使って遺体を解析。

「重水」を使った殺人と分かりました。

「重水」なんて初めて聞きました(汗)

重水とは、普通の水、いわゆる軽水より比重の重い水の事。中性子の減速効果に優れているので原子炉などに使われる。少し飲んだだけでは体に大した影響はないけれど、大量に摂取すると・・・

マウスの実験では、体内に30%以上の重水が入ると神経が麻痺して死に至るという報告がある。

誰かがあの地下室のペットボトルの水の中身を重水に替えた上で、ブレーカーを落としてエレベーターを止めた。外部との連絡手段を断たれた中で、その水を飲み続けた被害者達の体内は大量の重水で満たされて行った。その結果、神経が麻痺して死に至った。

結局、医療ジャーナリストの別宮葉子(桐谷美玲)が犯人でした。

私は、意識を取り戻した榊さんが20代位の女性にエレベーターに案内されたと言った時から、彼女が怪しいと思いました(^^)

亡くなった人達は、15年前に認可された「ケルトミン」という薬の認可に関わった人達でした。

ナカハタ製薬の前身、丸元製薬の開発したケルトミンは、リウマチや癌の慢性疼痛を緩和する特効薬として、15年前に認可されている。多くの人達には待ちになった特効薬でしたが、ごく希に中枢神経に入り込んで四肢麻痺や呼吸障害という副作用を起こしました。

ただ、それが分かったのが認可されてから5年後だったので、被害者が沢山出ました(本当は副作用、分かっていたが、隠していた)

葉子の母もその被害者で、榊からその薬を処方されたのに、その後、副作用で体が不自由になってから、たまたま外で会った時、顔も覚えていなかったので、憎しみが湧き、彼も復讐リストに加えました。

でも、彼は5年ほど前から顔を覚えられない病気になっていて、そのためで、本当は自分が使った薬で被害が出ていないか心を痛めていたのでした。

彼だけでも助かって良かったですね♪

最近の病院はコンピューターで管理されているので、病院のシステムにウィルスを送り、電子カルテを改ざん。あちこちで薬や点滴の投与ミスとか起こり、具合の悪くなる人が現れ、榊も具合が悪くなり、緊急手術になりました。

丁度、手術をやる位の時間に東城医大の全システムがダウン。

滝沢(松坂桃李)が彼の執刀医をする事になりましたが、白鳥が駆けつけ、彼に手術をさせるなと。

彼の父もケルトミンの副作用で亡くなっていたのが分かり、彼も共犯者でこの手術で殺そうとしているのだろうと、白鳥が言いました。

でも、滝沢は「僕だって医者です。苦しんでる患者の前にいい薬が出たら、多少のリスクがあっても使う。助けたいから

と彼は榊を恨んでいませんでした。

速水は「俺のチームに人を殺すような人間は一人もいない」と、彼を信じて、執刀医を任せました。

自分の親も被害に遭っていたのに、恨んでいなかった滝沢、素晴らしかったです(^^)

速水も自分のスタッフを信じて、素晴らしいです♪

電子システムが使えない中、無事、手術は成功♪

それにしても、有名医大のシステムをダウンさせるとは、葉子ってすごいですね(^^;)

重水を使って、医学的知識があるだけでなく、PCの知識も抜群という事で・・・

医療ジャーナリストとしての仕事と母の介護もした上で、その上で、この知識、よく覚えられましたね(^^;)

彼らはまた同じように、副作用のデータを隠して、新薬を認可させようとしていたので、この殺害を実行して、世間に公表し、自分も自殺しようとしました。

でも自殺を田口と白鳥が止めました。

 

同じ頃、国際Aiセンターの開所式が開かれていましたが・・・

数日前、「三の月、東城医大とケルベロスの塔を破壊する」と書かれた脅迫状が届き、開所を遅らせるよう白鳥は言いましたが、東堂(生瀬勝久)は、脅迫に屈せず、予定通り、敢行。

すみれが会場に現れ、このCT画像に過去の犯罪の証拠が残っていると分析を依頼。

脅迫状を出したのは、すみれでした。

すみれは家族を失い、白鳥とAiを憎んでいました(汗)

東堂は、そのCT画像を皆の前で、見ました。

それは映画の冒頭で写った遺体の骨に医療用の鉗子・ペアンがあった人のCT画像でした。

バリウムで腸内が真っ白で、その中にペアンがありました。

30年前、ここ東城医大で大腸切除を受け、その時に忘れられた。

でも、その時に気づかず、20年前にバリウムで腸閉塞を起こして、緊急オペを受け、当時の執刀医たちはペアンに気づいた筈なのに、除去せず、患者にも家族にも何も言わなかった。

白鳥は、研修医として、その手術を見学していたが、何も言わず、その後、厚労省の役人になった。

それで白鳥を責めるとは(汗)

その直後に医者を辞めたという事は、この病院の対応が不満だったのだろうと類推できるのに、それで白鳥を責めるのは的外れだと思います(汗)

東城医大の上層部を責めてほしいものです。

結局、東堂の分析だと、CT画像をアップにしてみると、10年の内に癒着が進み、ペアンの周りが腸間膜や血管でグルグル巻きになっているので、これを無理に取ろうとすると、癒着した腸間膜や血管等も取る事になり、死に至る可能性もあったかもしれない。特に痛み等がなければ、取らずに置いた処置は間違いではなかったと、東堂の結論。

それでも、白鳥は遺族の前に行き、告知しなかった事を謝りました。

遺族もそれで気が済んだようです(^^)

 

白鳥が医者を辞めた理由が、FINALで、ようやく登場しましたね(^^)

「どれだけ現場で必死に頑張っても限界はある。ミスは起きる。

だから、現場と患者の両方を支える側に回ってやろうと思った」

なるほどね(^^)

白鳥さんはそういう信念の元、いい官僚でしたが、彼の唯一の味方だったという上司は、ナカハタ製薬と癒着していて、新薬の治験の副作用データを隠して、認可をさせ、嫌な役人でした(汗)

結局、ペアンの件は、今回の63歳男性の死に直接関わっていなかったのかな?

ペアン、長さは11cmから18.5cmまであるそうなのに、胃ならまだしも大腸は細いのに、痛みがなかったとは不思議です(汗)

それに大腸ならペアンと一緒に数センチ切り取っても大丈夫では??

こちらの件については、ちょっと??でした(^^;)

 

ただ、白鳥さんがなぜ医者を辞めたのかという、このシリーズの大きな謎が解けて良かったです♪

その後、こちらもPCウィルスを送られ、リヴァイアサンが故障してしまって、 国際Aiセンターは開けなくなってしまいました(汗)

残念でした。

でも、そんな立派なAiがなくても、各地でCTによるAiはこれから進んでいくだろうとの事。

「チーム・バチスタ」シリーズが、これで終わってしまったのも残念です。

日本は監察医が少ないので、現実でもAiが普及してくれればいいと思います。

そうすれば、事故死や病死で済まされていた死も殺人事件となる場合も結構あるかも?

そういう意味で、問題を投げかけてくれたシリーズだったと思います。

医療サスペンスの先駆けでもあったと思います。

水で殺すなんて、FINALとして相応しく良かったと思います♪(^^)

 


【送料無料】チーム・バチスタ FINAL ケルベロスの肖像 スタンダード・エディション DVD[伊藤淳史]

 

にほんブログ村 テレビブログへ ←PC用

テレビブログランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月 7日 (火)

【まれ】第7~8回(4/6~4/7)感想「魔性の女」と第1週全視聴率

「まれ」第1週の関東の視聴率は、第1回(3/30月) 21.2%、第2回(3/31火)21.3%、第3回(4/1水)20.7%、第4回(4/2木)22.3%、第5回(4/3金)18.9%、第6回(4/4土)18.9%。

第1週の平均視聴率は20.6%でした。(参考ニュース)

金・土が、20%切ってしまったのが少し気になります(汗)

ただ、第2週からキャスト、子役から大人に代わったので、ここで上がるかどうか注目です(^^)

第1週の最高視聴率の第4回(4/2木)(22.3%)の内容は、徹(大泉洋)は、元治(田中泯)の塩田で働くことになり、元治さんが祭り好きと判明。祭りの準備が始まりましたが、中止になると聞いて怒りました。

その後の希のバースデーケーキ作り(金)や、実際の祭りの日(土)は視聴率、イマイチでした(汗)

第1週の平均視聴率は、前作「マッサン」21.3%、前々作「花子とアン」の21.6%、「ごちそうさん」21.1%には及びませんでしたが、それ以前の現代劇の「あまちゃん」19.1%、「純と愛」19.0%を超えました♪

尚、「純と愛」以前の「梅ちゃん先生」などの第1週平均視聴率は分かりません。

初回視聴率は、既にお伝えしましたが、やはり、ここ3作には及びませんでしたが、現代劇の「あまちゃん」は超えました。

今後、「あまちゃん」のように、後半、上がっていって、ブームを作れるかどうか注目しています。

「あまちゃん」は朝7:15から、BSプレミアムで再放送が始まり、再度、人気です♪(^^)

BSは視聴率が分かりません(^^;)

 

<第1週平均視聴率>(関東)

2015年上期 『まれ』    20.6%
2014年後期 『マッサン』   21.3%
2014年前期 『花子とアン』   21.6%
2013年後期 『ごちそうさん』 21.1%
2013年前期 『あまちゃん』  19.1%
2012年後期 『純と愛』    19.0%

--

<最近の朝ドラ初回視聴率一覧>

2015年前期『まれ』     (関東)21.2% (関西)20.7%
2014年後期『マッサン』   (関東)21.8% (関西)19.8%
2014年前期『花子とアン』  (関東)21.8% (関西)18.1%
2013年後期『ごちそうさん』 (関東)22.0% (関西)18.2%
2013年前期『あまちゃん』  (関東)20.1% (関西)14.6%
2012年後期『純と愛』    (関東)19.8% (関西)16.2%
2012年前期『梅ちゃん先生』  (関東)18.5% (関西)16.7%
2011年後期『カーネーション』(関東)16.1% (関西)16.2%
2011年前期『おひさま』   (関東)18.4% (関西)15.6%
2010年後期『てっぱん』   (関東)18.2% (関西)13.1%
2010年前期『ゲゲゲの女房』  (関東)14.8% (関西)10.1%

 

過去の朝ドラ視聴率一覧(ビデオリサーチ)

「まれ」日々の視聴率一覧(関東)

-

視聴率の前置き、長くなってしまいましたが、昨日と今日は、7年経過して、どう変わったかの紹介と、観光案内のようでした(汗)

輪島の朝市や輪島塗の紹介や、切子灯籠などの紹介・・・

輪島塗ってあんなに何度も塗って、出来上がるのに3年もかかるんですね(汗)

それは高い訳ですね(^^)

また祭りなんてと思いましたが、切子灯籠、初めて見たので、ちょっと興味深かったです(^^)

ただ、これは観光と地元の名産品の紹介が中心でドラマじゃないですね(^^;)

ドラマは・・・

能登に移住して7年、17歳になり高校3年生になった希。

キャストが土屋太鳳さんに代わりました。

相変わらず、「地道にコツコツ」が好きで、進路希望は輪島市役所です(^^)

父・徹(大泉洋)は6年前に出稼ぎに出たまま帰らず、母・藍子(常盤貴子)とともに家計を支えるため、アルバイトに精を出す日々。

港の広報アナウンス?もして「あまちゃん」を思い出しました♪

輪島の朝市で働いていたり、観光案内に丁度いいです(^^;)

そして、7年前に金沢に引っ越した圭太(山崎賢人)が戻って来て再会しました。

と言っても、土曜に転校して行って、月曜に帰って来たので、6年間の空白は視聴者にはなく、他の子供達と同じように、大人キャストに変わっただけです(^^;)

一子(清水富美加)は相変わらず、東京に憧れてて、金沢でモデルにスカウトされたと駆けこんで来ました♪

大丈夫かな?(^^;)

圭太の家はお金持ちそう。

祖父の弥太郎(中村敦夫)は、塗師屋(ぬしや)との事。

塗師屋とは、輪島塗を作ったり売ったりする総合プロデューサーとの事。

そして、輪島塗の制作工程の説明がありました。

希たちは高校最後の夏の思い出を作ろうと、夏祭りでキリコ(切子灯籠)を担ぐことになり、キリコの点検で圭太の家に。

祖父の弥太郎さんがキリコを持っているそうです。

すごいですね。

元治さんと幼馴染みで喧嘩ばかり(^^;)

飾っておくばかりで担がなくちゃ意味がないと。

私もそう思います(^^)

元治さんと弥太郎さんは、かつて同じ女性を奪い合い、元治さんが勝ったとの事♪

その魔性の女が文さんでした(笑)

 

6年も徹が帰って来ないので、帰ってきてほしいと、藍子は毎日、お参りしているようです。

但し、賽銭をあげずに(^^;)

神様もお金次第だと思いますが・・・(^^;)

でも、最後に、徹が帰って来ました♪

神様に願いが通じたかな?

でも、隠れてこそこそ帰ってきたところを見ると、以前とそんなに変わったように感じませんが(汗)

「文さんならどうする?」と藍子さんが聞いて

「離婚届け偽装して、若い男と再婚するわ」と文さん(^^;)

さすが魔性の女です♪(笑)

その会話を徹は、たまたま聞いてしまいました(^^;)

今度こそ、真面目にコツコツ働いてほしいものです(^^)

そして、喧嘩しながらも最後は仲が良さそうだった希と圭太、こちらもラブラブになりそうで、注目しています♪(^^)

 

公式HP・登場人物一覧

金沢放送局・公式HP・輪島大祭(切子灯籠など)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビより)

第1週(3/30~4/4)「魔女姫バースデーケーキ」

第2週(4/6~4/11)「告白シュークリーム」

 

【レビュー】 (感想)

第1話(3/30月)「地道にコツコツ」

第2~3話(3/31火~4/1水)&初回視聴率、関西好発進♪

第5回(4/3金)「初めてのケーキ作り」

第6回(4/4土)&「あまちゃん」再放送

 

 

  

 

にほんブログ村 テレビブログへ ←PC用

テレビブログランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月 5日 (日)

【花燃ゆ】第14回感想と視聴率「さらば青春」

「さらば青春」

第14回の視聴率は、前回の11.7%より下がって、11.2%(関東)。最低視聴率でした(汗)

松陰が再び獄へ入れられる大切な回だったのに、最低とは(汗)

天保8年(1837年)の今日、4月5日は、松下村塾四天王の一人、入江九一の誕生日だそうです。

それはともかく、松陰、テロリストの親玉みたいでしたね(汗)

「我々は間部を暗殺すべし」と(汗)

老中・間部を殺すとの事で、同じ志を共にする塾生達と血判状を書きました(汗)

勿論、死を覚悟してです(汗)

それを藩の重役に渡し、幕府に恭順しないよう説得するつもりでした。

いくら安政の大獄が始まって、攘夷派急先鋒の梅田雲浜と松下村塾の塾生・赤禰武人が京都で逮捕され、その場にいた久坂も消息不明になったとはいえ、暗殺は極端ですね(汗)

久坂も赤禰も無事で江戸に帰っていました。

でも、何度、建白書を書いても、藩主に届かず、周布の所で止まっていて、時が来たと思ったようです(汗)

血判状を藩の重役に提出して説得するとの事で、丁度、江戸から帰ってきた吉田稔麿が暗殺に気のりしなさそうでしたが、自分が持って行き説得すると名乗り出ました。

気のりしなさそうだったのに、どうして立候補してしまったのでしょう?

お陰で、周布にお役を免じられてしまいました(汗)

仕事をクビにされてしまい、これからどうやって病気の母上達を養っていくのか途方にくれていたところへ、たまたま文が通りかかって、思わず愚痴を・・・

「無茶です。先生のやり方で世の中は変えられません」

そう文に本心を言いましたが・・・

面と向かって、松陰に言えないところが痛いですね(汗)

 

その苦悩の様子を見て、文は自分の家族に松陰達の暗殺計画をチクりました(汗)

いつも松陰に甘かった父も、さすがに今回は怒りました(汗)

それは家族の立場だと、とんでもない事ですね(汗)

ご公儀の老中を暗殺するなんて、下手したら藩もどうなるかと父・・・(汗)

その前に自分を殺せと迫りました。

家族にも藩にも迷惑をかけてもやらなければならない大義があると松陰。

梅太郎「いっそおまえがおらんようになってくれたら・・・

そのような事、兄に思わせるな」

と梅太郎も嘆きました。

死んでくれた方がいいと思うのも仕方ないでしょう(汗)

文「ここはどういう場所なんですか?

 人殺しの算段をする場所ですか?

 松下村塾は・・・ここは大事な学舎じゃないんですか?」

松陰「今は学問なんぞをしてる時ではない」

文「稔麿さんや、すみのお兄様達が寅兄のために命を危険にさらしても構わんと・・・」

松陰「彼らは志を同じくする同志じゃ。覚悟はできちょる筈じゃ」

文「兄上を慕っとるからこそ、口をつぐむ事もあるんです。

 兄上を慕っとるからこそ・・・」

 

丁度、そこへ伊之助が来ました。

松下村塾が取り潰しになり、松陰は若者達を先導した罪で、再び、野山獄へ入れる処分に決まったとの事(汗)

「おまえを獄に繋ぐよう進言したのは、この俺じゃ」

周布ではなく、さすがの伊之助も、今回は彼自身がそういう処分を提案したようです(汗)

伊之助「あの血判書に名を連ねる事で、お前を慕う者達がどうなるか、お前は考えた事あるんか?

 自分の言葉や行いが弟子達にどうのような結果を及ぼすか分からん者は、人の師たりえん!

 お前は、もはや先生と呼ばれるに値せん!」

少なくとも稔麿は松陰を好きだっただけで、本当に暗殺した方がいいと思っていた訳ではないですからね(汗)

それに、塾生達にも、それぞれに家族がいます(汗)

 

翌朝、松陰が野山獄へ行く時、塾生達が見送りに来ましたが、稔麿が来ず、近所なので、松陰の方から別れを言いに行きました。でも・・・

稔麿「会えません。僕は先生の大義のためには死ねません。

 先生の大義は大きすぎます。

 今迄ありがとうございました」と涙。

こういう生徒もいるでしょう(^^)

皆のムードで血判状、書いてしまっただけで、病気の母や妹がいるし、それが人間として普通でしょう(汗)

元々、単に、勉強したくて、塾に入っただけなのだから。

それがこのところ、急に、塾内が過激なムードになってきて、松陰の事は好きでも、ついていけない人もいるでしょうね(^^;)

一緒に黒船に乗ろうとして、犠牲になってしまった弟子の金子さんのようでした(汗)

ただ、彼は死ななくて良かったです(^^)

 

このドラマでは、本当に松陰、ただのテロリストの親玉みたいで、家族にも生徒にも迷惑をかけ、嫌な人ですね(汗)

きっと脚本家自身が松陰に尊敬の念を抱いていなくて、長州が舞台にされてしまったので仕方なく、書いているのではないのかな?(汗)

そう疑念を抱いてしまう位、このドラマの松陰、単なる迷惑者みたいです(汗)

次回は、「塾を守れ!」です。

野山獄に入れられても、松陰の過激さは止まらないようです(汗)

 

【第14回あらすじ】 (Yahooテレビより)

幕府が独断で日米修好通商条約に調印したことをきっかけに、幕府への批判が一層高まる。大老の井伊直弼(高橋英樹)は、自らの政治に反対する勢力を一掃しようと弾圧に動きだす。「安政の大獄」が始まり、攘夷派急先鋒の梅田雲浜(きたろう)と松下村塾の塾生・赤禰武人(阿部亮平)が京都で逮捕される。そしてその場にいた久坂(東出昌大)も捕らえられたらしいとの情報が文(井上真央)の元に入る。夫の安否が分からない文は、不安を募らせる。一方、兄の松陰(伊勢谷友介)は日本が直面する危機について、たびたび長州藩に意見書を書くが、その思いは一向に届かない。焦りを募らせた松陰はひそかに塾生を集め…

 

【レビューリンクと視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

第1回]16.7%   [第2回]13.4%   [第3回]15.8%   [第4回]14.4%

第5回]12.8%   [第6回]13.3%   [第7回]11.6%   [第8回]13.0%

第9回]12.9%   [第10回]12.7%  [第11回]14.0%  [第12回]13.2%

第13回]11.7%  [第14回]11.2%

 

公式HP・次回あらすじ

公式HP・略年表

 

広末の代役で「花燃ゆ」に 鈴木杏はブレークの方式に乗れるか(15.3.18)

 

関東の先週の視聴率ベスト10

関西の先週の視聴率ベスト20

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月 4日 (土)

【まれ】第6回(4/4)感想&「あまちゃん」再放送♪

松本来夢ちゃんは可愛かったけれど、第1週、私はイマイチでした(汗)

一子ちゃん、変な役で気の毒です(汗)

あんな沢山大人がいるところで「よそもん」なんて苛めるでしょうか?(汗)

これも希が方言をうまく喋って「ここで生きる」という、希の決意を引き立たせるためのようでした(汗)

このドラマは、初回から希を持ち上げたり、希ちゃん、可哀想というのが多くて、ちょっと・・・(^^;)

そして、ダメ父・徹(大泉洋)、祭りのために日夜駆け回って努力していたのかと思ったのですが、何も役に立たなかったよう(汗)

結局、希の言葉に動かされた元治(田中泯)さんの演説で、皆の気持ちが変わって、祭りをやる事に決まりました。

地元の元治さんで動くのは当然といえば当然ですが、そのきっかけになったのが希の言葉で、希のお陰と言えるかも?(汗)

そのお蔭か、文(田中裕子)さん、ようやく津村一家をここに置いてくれる事を宣言しました♪(^^)

良かったですね♪(^^)

1ケ月9500円で光熱費込と、とても安いです♪

よく過疎の地方だとこういう破格の安さで、空き家を斡旋している自治体もあるので、それでここへ来たのかと思いましたが、どうやら違ったようです(^^;)

なぜ北陸に移住を決めたのか、ようやく出てきました。

母の藍子(常盤貴子)さんがダーツで決めたそうです(汗)

そして、役場に電話したら、その電話の相手が無理だと冷たくて、却って、優しさを感じたと♪

その電話の相手が文さんでした♪

確かに、文さんは口は冷たいですが、芯は優しい感じですね♪(^^)

文さんと元治さんと藍子さんはいいですが・・・

ダメ父は、今日辺り、いいところが出て来るかと思ったのですが、結局、いいところはなく、駄目なままでした(汗)

最後に7年飛んで、まれが17歳になって、子役の松本来夢(らむ)ちゃんから、土屋太鳳(たお)さんに代わりましたが・・・

父は6年前から行方不明との事(汗)

と言っても、藍子さんの元には手紙が何通も来ているようです。

消印は東京でした。

ここでは自分向きの仕事がないので、東京で一旗揚げてから迎えに来るつもりなのかな?(^^;)

でも、来週のネタバレを見ても相変わらずのようです(汗)

 

ところで、祭り、私は興味がないんですが、現代劇の朝ドラだと必ずと言っていいほど、出て行きますね(^^;)

今回、外浦(そとら)村の夏祭りが出てきましたが、これは、大沢町の夏祭りだそうです。(ロケの模様はこちらです)

来週は、「輪島大祭」が登場。(輪島大祭ロケはこちら参照)

祭りが盛り上がると思っているのか、好きですね(汗)

2週も続くと、地域の観光のためみたいで、ちょっと・・・(^^;)

北陸新幹線開通、「まれ」の舞台と、北陸の観光は今年、すごいでしょうね(^^;)

これで興味を持たれた方は、GWに土曜スタパの公開録画を見ながら旅行するのもいいかも?

5/2(土)に、NHK金沢放送局等では「土曜スタジオパークスぺシャルIN石川」公開録画を実施(放送は5/6(水))。

「まれ」のヒロイン・希役の土屋太鳳さんと、希の同級生・紺谷圭太役の山崎賢人さん、寺岡みのり役の門脇麦さんがゲストで、ドラマの撮影秘話や輪島の魅力を紹介するそうです。

応募は往復葉書で、応募方法と詳細はこちらです。(応募締切:4/9(木)必着

 

もう見るのやめようかと思いましたが、ヒロイン始め、周りの子役達も大人に変わるので、もう1週、見てみようと思います。

特に、寺岡みのり役の門脇麦さんが好きなので♪(^^)

尚、4/6(月)から「あまちゃん」も再放送が始まります♪

BSプレミアムで、朝7:15~7:30です。

一子ちゃんよりユイちゃんの方が魅力的だし、こちらの方が楽しみです♪(^^)

 

「まれ」日々の視聴率一覧(関東)

 

公式HP・大沢の夏祭り取材記

公式HP・今週のスイーツ(魔女姫バースデーケーキ)

公式HP・登場人物一覧

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビより)

第1週(3/30~4/4)「魔女姫バースデーケーキ」

第2週(4/6~4/11)「告白シュークリーム」

 

【レビュー】 (感想)

第1話(3/30月)「地道にコツコツ」

第2~3話(3/31火~4/1水)&初回視聴率、関西好発進♪

第5回(4/3金)「初めてのケーキ作り」

 

 

 

  

にほんブログ村 テレビブログへ ←PC用

テレビブログランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

【まれ】第2週日別粗筋(4/6~4/11) &土スタ公開録画応募

5/2(土)に、NHK金沢放送局等では「土曜スタジオパークスぺシャルIN石川」公開録画を実施(放送は5/6(水))。

「まれ」のヒロイン・希役の土屋太鳳さんと、希の同級生・紺谷圭太役の山崎賢人さん、寺岡みのり役の門脇麦さんがゲストで、ドラマの撮影秘話や輪島の魅力を紹介するそうです。

応募は往復葉書で、応募方法と詳細はこちらです。(応募締切:4/9(木)必着

 

これは、第2週「告白シュークリーム」の日別のあらすじです。

ヒロイン、17歳になり、子役の松本来夢(らむ)ちゃんから、土屋太鳳(たお)さんに代わりました♪

 

<日別あらすじ 第2週(第7~12回)(4/6月~4/11土)> (Yahooテレビより)

第7回[4/6(月)]

能登に移住して7年、高校3年生になった希(土屋太鳳)。父・徹(大泉洋)は6年前に出稼ぎに出たまま帰らず、母・藍子(常盤貴子)とともに家計を支えるため、アルバイトに精を出す日々だ。放課後、進路について幼なじみたちと語り合うが、希の安定志向は相変わらずで、志望は輪島市役所に絞っている。休日に一子(清水富美加)と朝市を訪れた希は、小学生のころ希と入れ違いで金沢に引っ越した圭太(山崎賢人)と再会する。

第8回[4/7(火)]

圭太(山崎賢人)が能登に帰ったことで、7年ぶりに幼なじみのメンバーが勢ぞろいした。希(土屋太鳳)たちは高校最後の夏の思い出を作ろうと、夏祭りでキリコを担ぐことになる。キリコの点検で輪島塗の作業場を訪れた希は、幾重にも漆を塗り重ねる職人の地道な作業を目の当たりにし涙ぐむ。そして夢を追いかけるより、安定した人生を送ると宣言する。そこに一子(清水富美加)が、金沢でモデルにスカウトされたと駆けこんでくる。

第9回[4/8(水)]

スカウトされ浮かれる一子(清水富美加)だが、幼なじみたちは話がうますぎると懐疑的。それでも一子は、絶対に東京に行くと心躍っている。対照的に希(土屋太鳳)は、夢を求めることなく市役所への就職を希望している。そんな矢先、徹(大泉洋)が能登に帰ってくる。6年ぶりに帰宅した徹は、希たちにあの手この手で言い訳を繰り返す。だが藍子(常盤貴子)はそんな徹に対して「今日から赤の他人」と言い放つ。

第10回[4/9(木)]

6年ぶりに能登に帰ってきた徹(大泉洋)を、希(土屋太鳳)たちは素直に受け入れることができない。翌日、輪島市役所に職員募集の願書を取りに行った希は圭太と鉢合わせ、夢について語り合う。父の失敗で、夢を持つことが怖いと打ち明ける希。そんな希に圭太は、怖くても忘れられないのが夢だと語る。数日後、祭りで希たちが担ぐキリコを前に圭太は、漆のはげた部分を自分に修復させてほしいと、祖父の弥太郎(中村敦夫)に頼む。

第11回[4/10(金)]

東京行きを母・はる(鈴木砂羽)に認めてもらえない一子(清水富美加)が家出し、桶作家にやってきた。徹(大泉洋)の提案で、希(土屋太鳳)と徹の誕生会と一子の壮行会を行うことになる。だが当日、はるが近所の皆を連れて現れ、反対を唱える。一子は、東京行きは自分の幼いころからの夢だったと、思いを打ち明ける。そんな一子の言葉が圭太の言葉と重なり、希は突然一子の夢を応援して皆を説得しようとする。

第12回[4/11(土)]

夢を追うよりも地道に働くよう告げる藍子(常盤貴子)、徹(大泉洋)の抱いているのは本当の夢ではないと言い切る元治(田中泯)。悩む希(土屋太鳳)は、答えがでない。祭りが近づき、連日準備に励む希たち。深夜の作業中、希は圭太からケーキ職人になる夢を無理に捨てるなと言われる。祭り当日。皆で夢中にキリコを担ぐ中で、希は熱い思いこそが夢なのではないかと思う。そんな中、突然圭太から明日二人で会いたいと告げられる。

 

「まれ」日々の視聴率一覧(関東)

 

公式HP・大沢の夏祭り取材記

公式HP・今週のスイーツ(魔女姫バースデーケーキ)

公式HP・登場人物一覧

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビより)

第1週(3/30~4/4)

 

【レビュー】 (感想)

第1話(3/30月)「地道にコツコツ」

第2~3話(3/31火~4/1水)&初回視聴率、関西好発進♪

第5回(4/3金)「初めてのケーキ作り」

 

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログへ 

テレビブログランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月 3日 (金)

【まれ】第5回(4/3)感想「初めてのケーキ作り」

早くも、まれ、ケーキを作りましたが、酔っ払って帰ってきたダメ父がケーキを持った母にぶつかり、落として壊れてしまいました(汗)

折角、自分と父のバースデーケーキだったのに、残念ですね。ޤݤ

今のところ、いいところなしのダメ父ですが、きっとお祭りを開くために頑張っていたのでしょう。

明日はお祭りの件で、活躍できる事を祈ります(^^)֥ϡ

1つ位、いいところがないと、視聴者に愛想つかれてしまいそうなので(^^;)

それでも今日は、まれに気持ちの変化があって、ケーキを作り、良かったです♪(^^)

なぜ、ケーキを作る気持ちになったかというと、文(田中裕子)さんの言葉がきっかけでした。

「自分の生きる場所は自分で守る」

語り「あの日、徹がバースデーケーキを買ってきてくれたように、今度は私がケーキを作ろう。

 いつも笑ってる家族が欲しかったら、自分で皆を笑わせてみよう。

 そんな思いでまれは生まれて初めて、一人でケーキを作りました」

 

いろいろ準備して、徹とまれの誕生日、折角、上手にケーキができて母も褒めてくれたのに・・・

父はなかなか帰って来なくて、やっと帰ってきたと思ったら、お祭りができる事になったと上機嫌で酔っ払っていて、母に絡み・・・

母は、丁度、ケーキを冷蔵庫にしまおうと思って持っていたので、落として壊れてしまいました(汗)

これを、まれがどう思うかですね(^^;)

ショックで余計に父を嫌いになるか・・・

それともケーキが壊れたのを見て、父が反省して落ちたケーキを食べるか・・・(^^;)

私は、この父、家族愛だけはあるので、落ちても食べるのではないかと思うのですが、どうでしょう?֥ϡ

ちなみに、私なら落としても上の方だけ食べます(^^)

 

お祭りは、よく朝ドラに出てきますが、あまり興味ないです(^^;)

明日の落ちたケーキに対する皆の反応が楽しみです(^^)

 

公式HP・登場人物一覧

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビより)

第1週(3/30~4/4)

 

【レビュー】 (感想)

第1話(3/30月)「地道にコツコツ」

第2~3話(3/31火~4/1水)&初回視聴率、関西好発進♪

 

 

-

にほんブログ村 テレビブログへ 

テレビブログランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

4月4日、皆既月食

明日(4/4(土))の夜、皆既月食らしいですが、見られるかな?

4月4日午後7時15分頃に満月が欠け始め、8時54分~9時6分頃、月が地球の影に全部入る皆既食になり、終了は10時45分頃との事。

こちらは、お天気が悪そうで見えないかも?(^^;)

お天気の良い地方の方は、夜空を見上げてみて下さい(^^)

 

【参考ニュース】

4日に春の天体ショー 各地で皆既月食、半年ぶり

 地球の影に満月がすっぽり隠れ、鈍い赤銅色に光る「皆既月食」が4日夜、各地で見られる。国内で見られる皆既月食は昨年10月以来。1日現在の天気予報では全国的に曇りか雨の見込みだが、天候が良ければ春の夜の天体ショーを楽しめそうだ。

 今回の月食は、欠け始めから終わりまでの経過が全国で見られる。4日午後7時15分ごろに満月が欠け始め、8時54分~9時6分ごろ月が地球の影に全部入る皆既食になる。終了は10時45分ごろ。観測できる時刻は各地で同じだが、月の見える位置は東日本は少し高く、西日本は少し低い。

 皆既月食は太陽と地球、月が一直線に並ぶために起きる。昨年は月が地球の影の真ん中付近を通ったため、皆既食の時間が約1時間と長かった。今回は影の端を通るため、約12分間と短い。

 次に国内で皆既月食を見られるのは2018年1月31日になる。

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログへ 

テレビブログランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

【花燃ゆ】第13回プチ感想と視聴率「コレラと爆弾」

「コレラと爆弾」

第13回の関東の視聴率は、11.7%。最低視聴率の11.6%に次ぐ低視聴率でした(汗)

ちなみに、この話に合わせたかのように、関東でこの日に始まった「JIN-仁-」再放送の初回視聴率は、8.0%でした♪

昼間の再放送の割には、結構、視聴率、高かったと思います(^^)

仁先生(大沢たかお)がいれば、コロリ(コレラ)も治せたのに、実在しないので、残念でした(^^;)

私は、「JIN」の再放送を毎日、見ていますが、あちらの方が楽しいです(^^;)

あちらでは、経口補水液ors(水に砂糖と塩を混ぜた物)を作って与え続け、脱水を防いで自己回復力を待つ治療法でした。

「花燃ゆ」では、医師の山根文季(平田満)がたった1人で緒方洪庵の「虎狼痢治準」を参考に治療を行っていましたが、「JIN」ではその本の治療、治らないと言っていましたね(汗)

治療に当たっていた山根先生、うつって死んでしまい、気の毒でした(汗)

「JIN」でも仁先生がうつってしまいましたが、咲さんが助けてくれました♪

このドラマでは、文は注意された通り、中に入らず、治療を手伝いませんでした(^^;)

どうせ嘘ばかりのドラマなのだから、いっその事、コロリの治療、手伝っても良かったのでは?(^^;)

そうすると死んでしまうから駄目かな?(^^;)

今回の話、文はいらないような気がしました(汗)

新婚なのに江戸に行ってしまった久坂に、文は手紙を何度も出しましたが、返事が来ず、がっかり。

高杉は心配して、久坂に返事を出すよう言ってくれたり、優しかったです♪

コロリは、外国船から流入して西日本で猛威をふるったもので、一層、攘夷の気運が高まりました(汗)

久坂は周りの反対を押し切って、尊皇攘夷の中心地の京へ行ってしまいました(汗)

山根先生の息子の小野(星田英利)は、本来は医者を継ぐはずでしたが、久坂と同じように継がず、長崎で西洋式の砲術を学び、松下村塾に入って、新しい兵器「地雷火(爆弾)」の開発に熱中していました。

小野は、父に病気がうつってしまったと聞いて、うつるのを恐れず、話しをしに行き、最期になんとか、父と子で心を通わせました。

その後、小野は「地雷火」を完成させ、外出禁止の松陰をおぶって、試射場の河原へ連れて行きました。

途中から自分の足で駆け出して・・・

遠くから見ていた文の前に、黒い煙が上がりました。

これ、お父さんにも見てもらいたかったですね(^^;)

完成して、天国で喜んでくれたでしょうか?

文は久坂を思い出しました(汗)

久坂からの手紙

「昨夜、ふと、おまえの顔を思い出そうと思うて、しばらくじっと考えとった。

いつの間にか、そのまま眠ってしもうた。

夢の中のお前は、それは楽しそうで幸せそうで・・・

いつまでもその顔を見ていたいと思うた・・・」

手紙が来て、良かったですね(^^)

 

という訳で、今回は、爆弾作りに熱中していた小野と、コレラ治療に献身的に尽くし命を落とした父が中心の話でした。

それを久坂にも重ね合わせて・・・

ただ、以前からいた塾生ではなく、突如、塾生になった人とその父だったので、イマイチ、感情移入しにくかったです(汗)

これが久坂とその父の話だったら全然違ったのですが(^^;)

久坂は、松陰と同じで生き急いでいる感じですね(汗)

文を心配し続けている高杉、彼も文が好きなのかな?

彼と結婚した方が良かったかも?(^^;)

どちらにしても長生きしないですが(^^;)

 

安政5年6月、井伊直弼は勅許も待たずに、勝手に日米修好通商条約を締結してしまいました(汗)

次回は、「さらば青春」

「安政の大獄」が始まりそうです(汗)

 

【第13回あらすじ】 (Yahooテレビより)

新婚早々、遊学のため江戸に旅立つ久坂(東出昌大)を見送った文(井上真央)は、寂しい気持ちを抱えつつも、手紙をしたためながら夫の帰りを待つ。しかし、久坂からの返事は来ない。そして、文が切り盛りをする松下村塾には、一風変わった塾生・小野(星田英利)がやって来る。小野は長崎で西洋式の砲術を学んだ人物で、爆弾の作り方を松陰(伊勢谷友介)や塾生に伝えた。そのころ、文は一人の少女と出会う。少女の母は外国船から流入して猛威をふるっていたコレラにかかり、瀕死(ひんし)の状態だった。治療には、小野の父で医師の山根(平田満)が当たっていた。重い病を前に、文は何もできず、無力感に打ちひしがれる。

 

【レビューリンクと視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

第1回]16.7%   [第2回]13.4%   [第3回]15.8%   [第4回]14.4%

第5回]12.8%   [第6回]13.3%   [第7回]11.6%   [第8回]13.0%

第9回]12.9%   [第10回]12.7%  [第11回]14.0%  [第12回]13.2%

[第13回]11.7%

 

公式HP・次回あらすじ

公式HP・略年表

 

広末の代役で「花燃ゆ」に 鈴木杏はブレークの方式に乗れるか(15.3.18)

 

関東の先週の視聴率ベスト10

関西の先週の視聴率ベスト20

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

2015年4月 1日 (水)

【まれ】第2話~第3話(3/31~4/1)感想&視聴率関西好発進♪

「まれ」初回(第1話)の視聴率は、関東地区21.2%、関西地区20.7%。

関東は、この10年で第4位のスタートでした。

関西は、下記の通り、8時からの11作で一番のスタートでした♪(その前の関西の視聴率分かりません)

関西、「マッサン」の期間平均も素晴らしかったですが、それを受けてか、今度の初回視聴率も素晴らしいですね♪

第2話は、関東21.3%↑、関西20.6%↓と、微増と微減でした。

第2話、東京贔屓の子が出てきたからかな??(^^;)

「まれ」はAK制作(東京のNHK)ですが、この調子をキープできますように☆(参考ニュース)

 

<最近の朝ドラ初回視聴率一覧>

2015年前期『まれ』      (関東)21.2% (関西)20.7%
2014年後期『マッサン』   (関東)21.8% (関西)19.8%
2014年前期『花子とアン』  (関東)21.8% (関西)18.1%
2013年後期『ごちそうさん』 (関東)22.0% (関西)18.2%
2013年前期『あまちゃん』  (関東)20.1% (関西)14.6%
2012年後期『純と愛』    (関東)19.8% (関西)16.2%
2012年前期『梅ちゃん先生』  (関東)18.5% (関西)16.7%
2011年後期『カーネーション』(関東)16.1% (関西)16.2%
2011年前期『おひさま』   (関東)18.4% (関西)15.6%
2010年後期『てっぱん』   (関東)18.2% (関西)13.1%
2010年前期『ゲゲゲの女房』  (関東)14.8% (関西)10.1%

 

過去の朝ドラ視聴率一覧(ビデオリサーチ)

「まれ」日々の視聴率一覧(関東)

-

第2話、冒頭の塩作りの説明、ドラマではありませんが、興味深かったです♪

まれの父・徹(大泉洋)は、塩作りに関して、機械を使って量産しろとか、金持ちの雑誌に広告をうつとか、塩田を営む桶作元治さん(田中泯)に持ちかけ、うるさがられて、文(田中裕子)から出て行くよう言われてしまいました(汗)

当然でしょう(^^;)

こんな、いかにも失敗しそうな話、誰も飛びつかないでしょう(汗)

手間をかけて、手作りしているからおいしいのであって、量産したら、同じ味は作れず、価値がなくなってしまうでしょう(汗)

お父さん、ろくに塩作りも手伝わず、胡散臭い儲ける話を持ちかけて、嫌な人でした(汗)

まれの方がコツコツ作るのが気に入って、熱心に手伝っています♪(^^)

 

外浦(そとら)村の人達は初回とは逆に、皆、優しくて、野菜や魚など、自分の家で取れた物をいろいろ持って来てくれました♪

どちらにしても、まれ達家族が夜逃げ同然で、この村に来た事はもうこの村の皆が知っているようです(^^;)

それにしても本当にどうしてこの村に来たのでしょうね?

田舎ほど付き合いが濃くてうるさいので、大都市の方が干渉されず、仕事も見つけやすいと思います。

彼らも藍子(常盤貴子)に聞きましたが、明解な答えはありませんでした。

きっとそのうちに出てくるでしょう(^^;)

 

まれは、まだ子供達に馴染めません(汗)

ユイみたいに東京好きの女の子がいて、「あまちゃん」みたいでした(^^;)

アキみたいに、まれも渋谷や原宿とか芸能界とか縁がなく、よく行くのはスーパーで試食とかで、一子(愛川あおい)に「偽物」と言われてしまいました(汗)

一子もいずれ、ユイみたいに東京へ行こうとして、結果的にまれが行くのかな?(^^;)

いろいろ説明してくれるみのり(水野あやめ)、「ちりとてちん」の順ちゃんみたいに、親友になってくれるといいですね(^^)

第2話、第3話は子供と村の人達の人物紹介みたいでした(^^)

生まれた時から知り合いの人達の中に馴染んでいくのは大変そうですね(^^;)

まれが心配になるのも無理ないと思います。

 

まれは元治さんに父の事を謝って、いろいろ話し、親しくなりました。

彼は、どうせ部屋、空いているのだからいさせてあげればと、文に言いましたが、文は出て行かせる決意が堅いようです(汗)

仕方なく、藍子は貸して貰えそうな空き家を捜しました。

 

まれも昔は夢があったようです。

昔と言っても5歳の時です(^^)

父がバースデイーケーキを買ってきてくれて、おいしくて幸せだったので、ケーキを作る人(パティシエ)になりたいと・・・

ケーキの上に乗っていた魔女の人形、これはおもちゃ屋さんで買ったのを特別にケーキ屋に頼んで乗せて貰ったそうです。

ケーキは食べてしまいましたが、魔女姫の人形は、今でもまれが大切に持っています。

これが魔女姫、ナレーションをやっている戸田さんです(^^)

魔女姫の人形が語りをしているという形を取っています。

でも、父の失敗が続き、段々、生活が段々苦しくなって、まれはケーキを作らなくなり、夢を失いました(汗)

まれが、またパティシエになりたいと思うのは、父が真面目にコツコツ仕事をしてくれた時かな?

早く普通にコツコツ働いてほしいものです(^^)

そして、母の藍子さん、のほほんとしていて、どんなに生活が苦しくても働いている印象がありませんが、彼女も働きますように☆(^^)

 

【原作・脚本】 篠崎絵里子 (「眠れる森の熟女」」「紙の月」「クロサギ」など)

【オープニングテーマ】 「希空」 作詞:土屋太鳳、作曲:澤野弘之

【音楽】 澤野弘之

【語り】(魔女姫) 戸田恵子(希が持っている魔女姫人形が語りをしているという形)

 

公式HP・登場人物一覧

公式HP・オープニングテーマ説明(「希空」作詞:土屋太鳳、作曲:澤野弘之)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビより)

第1週(3/30~4/4)

 

【レビュー】 (感想)

第1話(3/30月)「地道にコツコツ」

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログへ ←PC用

テレビブログランキング ←携帯用

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30