無料ブログはココログ

« 春ドラマ視聴率一覧(6)と感想(2015年4~6月) | トップページ | ネタバレ【まれ】第7週日別粗筋(5/11~5/16)「横浜編スタート」 »

2015年5月 8日 (金)

GWに見たDVD映画、謝罪の王様、ルパン三世、万能鑑定士Q

GW、夫の休みは3日から6日までの4日間だけで、静岡県に帰省したり、借りてきたDVD映画を見たりして、まったりしているうちに終わってしまいました(^^;)

借りてきた映画は、5本。

某レンタルショップで、新作・旧作問わず、5本で1080円というセット料金です。

1.テルマエ・ロマエ2(2014年春公開)

2.万能鑑定士Q―モナリザの瞳―(2014年夏公開)

3.ルパン三世(実写版)(2014年夏公開)

4.映画・闇金ウシジマくん2(2014年春公開)

5.謝罪の王様(2013年秋公開)

 

この中で『謝罪の王様』は、5本にするために借りただけで期待していなかったのですが、一番、面白かったです♪

・『謝罪の王様

これは、脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生の『舞妓Haaaan!!!』チームによる作品。

その他、井上真央、岡田将生、尾野真千子、高橋克実、松雪泰子、竹野内豊など、豪華出演者です。

キャッチコピーは「謝るとき、人は誰でも主人公」

小さなエピソードが5~6本あるのですが、最後、これらが皆、繋がってきて、予想外の展開で面白かったです♪

クドカンらしい突拍子もないお話ですが、いろいろな謝るテクニック、ためになったし、人情話でもあり、さすがです♪(^^)

土下座は日本でしか通用しないと思うのですが、これは架空のマンタン王国が出てきて、この国の謝り方、土下座は最大級の侮辱で、最大級のいい謝り方が・・・

ここに別のエピソードが繋がってきて、そう来たかという感じで、まさか、あれがそういう意味だったとはびっくりでした(^^)

-

・『万能鑑定士Q モナリザの瞳』は、期待外れでした(汗)

綾瀬はるか&松坂桃李主演で、最初のコネタは面白かったのですが、主たるエピソードのモナリザの話がダラダラ退屈で、思った通りの結果で、イマイチでした(汗)

主演2人のキャラは良かったし、松岡圭祐・原作の「万能鑑定士Qの事件簿」シリーズは、いろいろな事件があるようなので、他の事件の方が面白いかも?(^^;)

-

『ルパン三世』(実写版)

アニメで有名な『ルパン三世』ですが、これはオリジナルストーリーの実写作品で、監督・北村龍平、脚本・水島力也。

主演のルパン三世は小栗旬、次元大介は玉山鉄二、石川五ェ門は綾野剛、峰不二子は黒木メイサ、銭形警部は浅野忠信で、このキャスト、役柄に皆、合っていたと思います♪

特に、不二子役の黒木メイサさん、カッコ良かったです♪

その他、マイケル・リーはジェリー・イェン(台湾)、ピエールはキム・ジュン(韓国)、ミス・ヴィーはラター・ポーガーム(ヤーヤー・イン)(タイ)など、アジアのアイドル・俳優・歌姫なども多数参加。

国際的で、スケールの大きい話で、スピード感もあり、今風で、カッコ良かったです♪(^^)

-

他の2本『テルマエ・ロマエ2』『映画・闇金ウシジマくん2』は、まあまあでした。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 春ドラマ視聴率一覧(6)と感想(2015年4~6月) | トップページ | ネタバレ【まれ】第7週日別粗筋(5/11~5/16)「横浜編スタート」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/61558390

この記事へのトラックバック一覧です: GWに見たDVD映画、謝罪の王様、ルパン三世、万能鑑定士Q:

« 春ドラマ視聴率一覧(6)と感想(2015年4~6月) | トップページ | ネタバレ【まれ】第7週日別粗筋(5/11~5/16)「横浜編スタート」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30