無料ブログはココログ

« 9月の注目SPドラマ(デート,名探偵キャサリン,陰陽師など) | トップページ | 【まれ】第133,134回(8/31,9/1)感想&「とと姉ちゃん」高畑充希さん »

2015年8月31日 (月)

【花燃ゆ】第35回プチ感想と視聴率「孤高の戦い」

「孤高の戦い」

第35回の視聴率は前回の9.6%より上がって、12.2%(関東)でした♪

12%台に戻って良かったです♪(^^)

高杉役の高良健吾さんの「撃て~!」という鬼気迫る表情、とても素敵でした♪

労咳で体調悪いのに、決死の覚悟で頑張っているようで…

それに水をさすような、妻の雅の行動(汗)

高杉が藩の存続をかけて命懸けで戦っている時に、浮気してるかどうかなんて、大した問題ではなくないですか?(汗)

雅が夫の浮気に悩んで、美和のところに相談に来るなんて(汗)

このエピソードがない方が、話全体が引き締まって良かったです。

幕長戦争、幕府軍15万人がたった6000人の長州軍に4ヶ所から襲いかかりました。

これに、奇跡的に長州軍が勝ったのでした♪

高杉はもう英雄ですね(^^)

でも、何度も血を吐き、かなり体調、悪そうです(汗)

「どうじゃ…先生…久坂、見たか…俺はやったぞ」

胸の病、隠しておくようにとの事でしたが、元徳から美和にも伝わりました(^^;)

美和は、奥御殿内では軍師のようでした(汗)

それにしても万一、敵が奥に攻め入って来た時のための対策、世継ぎの興丸様の命を守るのは当然で、この程度の策は、戦国時代では普通だと思いますが…

幕末だから考えつく人がいなかったのかな?(^^;)

都美姫(ご前さま)が考えつきそうな気もしましたが…(^^;)

 

高杉の戦略も良かったし、長州軍の兵士達も勇猛果敢でしたが、「薩長同盟」を結び、薩摩を通して最新の銃を買えた事も大きかったでしょう。敵に薩摩はいないです。

それに、運が良かったですね。

神風が吹いたかのように、将軍・家茂(享年21歳(満20歳))が逝去しました。

家茂は、慶応2年(1866年)、第2次長州征伐の途上、大坂城で病(脚気衝心)に倒れ、7月20日に逝去しました。

家茂は、有名な和宮の夫ですが、夫婦仲は良かったそうです。

13歳で将軍になり、17歳で結婚。21歳で逝去。

全てが早い短い人生でした(涙)

脱線してしまいましたが、元々、寄せ集めだった幕府軍は将軍の死で、戦意を消失。

長州軍の歴史的勝利に終わったのでした♪

 

出頭命令が出ていた藩主達の代わりに、広島に出頭して囚われていた伊之助も無事帰ってきました。

良かったです♪

敬親が辛かっただろうと言いましたが、伊之助は至福の時だったと微笑んで答えました♪

牢内でも長州軍の活躍を伝え聞いたそうです。

予想以上の大勝利で、とても嬉しかったよう♪

さて、これからどうするか・・・

 

美和も世継ぎの興丸様の命を守る事を第一にした奥御殿での万一の時の対策が認められ、ご中臈に出世。

合わせて、久坂家再興が許されました♪

良かったですね♪

これも高杉達が勝ったお陰ですね♪(^^)

それにしても、以前、その妻・雅を奥御殿から追い出さなくて良かったですね(^^)

当時は、高杉は椋梨から命を狙われたお尋ね者でしたが、今では長州藩を救った英雄です(^^;)

 

高杉の浮気も久坂の浮気もどうでもいいです(汗)

時代は現代ではなくて、男女不平等だった幕末なんですから(^^;)

 

次回は「高杉晋作の遺言」

高杉、亡くなってしまうのでしょうか?

でも、このドラマの副題は思わせぶりが多いので、本当に次回かどうか…(^^;)

遂に、美和、久坂の隠し子がいる事に気づきそうです(汗)

愛人の子なので、この子に久坂家を再興させられるかどうか…(^^;)

高杉の遺言とは、この子を引き取って美和が育てて、久坂家を再興しろという事かな??

まさかね(^^;)

どんな遺言か気になります。。。

 

【第35回あらすじ】 (Yahooテレビより)

「薩長同盟」が成立した。長州藩は薩摩藩からひそかに武器を入手し、幕府との戦に備える。幕府は長州に兵を向ける一方で、藩主・敬親(北大路欣也)と跡継ぎの元徳(三浦貴大)を広島に出頭させる命令を出す。自分が身代わりに出頭することを申し出た伊之助(大沢たかお)は、その間に戦の準備を進めるよう高杉(高良健吾)に促す。美和(井上真央)は、伊之助の身を案ずる。広島に出向いた伊之助は、投獄されながらも交渉を引き延ばす。高杉も使命を帯び、無謀にも見える幕府打倒に乗り出す。そんな中、美和の元に現れた高杉の妻・雅(黒島結菜)が、下関で夫が芸妓のおうの(大西礼芳)と暮らしていると訴える。

-

【レビューリンクと視聴率推移】 (視聴率は関東地区)(カッコ内は脚本家名)

第1回]16.7%(大島)   [第2回]13.4%(大島)   [第3回]15.8%(大島) 

第4回]14.4%(宮村)   [第5回]12.8%(宮村)   [第6回]13.3%(宮村)

第7回]11.6%(宮村)   [第8回]13.0%(大島)   [第9回]12.9%(大島)

第10回]12.7%(宮村)   [第11回]14.0%(宮村)   [第12回]13.2%(大島)

第13回]11.7%(宮村)   [第14回]11.2%(大島)   [第15回]9.8%(大島)

第16回]10.7%(宮村)  [第17回]12.6%(宮村)    [第18回]10.2%(金子)

第19回]11.1%(大島)  [第20回]9.4%(宮村)    [第21回]10.8%(金子)

[第22回]11.0%(大島)  [第23回]10.4%(大島)   [第24回]10.7%(大島)

第25回]11.0%(大島)  [第26回]9.9%(大島)     [第27回]10.3%(大島)

[第28回]12.4%(宮村)  [第29回]12.0%(宮村)   [第30回]11.5%(宮村)

第31回]10.5%(金子)  [第32回]12.2%(宮村)   [第33回]12.6%(宮村)

第34回]9.6%(金子)    [第35回]12.2%(金子)

(第15回は統一地方選開票速報のため、7:15~8:00に前倒し)

(脚本:大島里美, 宮村優子, 金子ありさ)

 

公式HP・次回あらすじ

 

再来年NHK大河「おんな城主 直虎」主演は柴咲コウさん(15.8.25)

 


【送料無料】花燃ゆ 完全版 第壱集 [井上真央] DVD-BOX(15.8.19発売)


  

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

できればクリック、よろしくお願いします♪(^^)

« 9月の注目SPドラマ(デート,名探偵キャサリン,陰陽師など) | トップページ | 【まれ】第133,134回(8/31,9/1)感想&「とと姉ちゃん」高畑充希さん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/62191074

この記事へのトラックバック一覧です: 【花燃ゆ】第35回プチ感想と視聴率「孤高の戦い」:

» 【花燃ゆ】第35回プチ感想と視聴率「孤高の... [ショコラの日記帳]
「孤高の戦い」【第35回の視聴率は9/1(火)追記予定】高杉役の高良健吾さんの「撃て~!」という鬼気迫る表情、とても素敵でした♪労咳で体調悪いのに、決死の覚悟で頑張っているよう... [続きを読む]

» 花燃ゆ #35「孤高の戦い」 [昼寝の時間]
公式サイト 「薩長同盟」が成立して間もなく、幕府軍が長州に迫ってきた。美和(井上 [続きを読む]

» 【花燃ゆ】第35回 「孤高の戦い」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
「薩長同盟」が成立して間もなく、幕府軍が長州に迫ってきた。美和(井上真央)のいる奥御殿でも緊張が高まる中、幕府は藩主・毛利敬親(北大路欣也)と後継ぎの元徳(三浦貴大)を広島に出頭させる命令を出す。そこで伊之助(大沢たかお)は自分が身代わりに出頭し、その間に高杉晋作(高良健吾)に戦の準備を進めるように促す。一方美和を訪ねた高杉の妻・雅(黒島結菜)が驚きの発言を…。雅と奥の動揺を抑えるために...... [続きを読む]

» 花燃ゆ 第三十五回 [レベル999のgoo部屋]
『孤高の戦い 「孤高の戦い〜夫の裏切りと愛の間で奥御殿も揺れる」 内容 幕府による長州征討の軍が、長州藩に迫っていた。 圧倒的な兵の差ではあったが、長州では武士だけで無く、農民達も立ち上がり、 その士気は高かった。とはいえ、準備自体が。。。。 そんななか...... [続きを読む]

» 花燃ゆ 第35回「孤高の戦い」〜その名は輝いて、後の人たちはもてはやす、長州一の英雄だと [平成エンタメ研究所]
「言うてあげて下さい。あなたはやり遂げた、英雄だと。  語り継ぐその名は輝いて、後の人たちはもてはやす、長州一の英雄だと」  美和(井上真央)が雅(黒島結菜)に言った言葉だが、おそらく夫・久坂玄瑞(東出昌大)に対する言葉でもあるのだろう。  美和は亡き夫...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「花燃ゆ」 #35 孤高の戦い [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
第2次長州征伐。 本格的に幕府軍が到来しますが、高杉はその直前に喀血・・・。 [続きを読む]

» 大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹35晋作は命を懸けて幕府軍との戦いに勝利し長州を見事に救った [オールマイティにコメンテート]
大河ドラマ「花燃ゆ」第35話は薩長同盟が成立した直後に幕府が長州討伐の為に大軍を送り込んできた。幕府軍が10万と言われる中で長州軍はわずか6千と数の上でか圧倒的不利な ... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第35回「孤高の戦い」 [真田のよもやま話]
孤高の戦いってタイトルはまあ分かりますけど、副題が凄いですねええ。夫の裏切りに奥御殿もゆれる?つまり高杉ご夫婦の問題ですよねえ?いやいや~、一藩士の家庭内のいざこざでどうして奥御殿が揺れるのでしょうか~?... [続きを読む]

» 花燃ゆ 第35話「孤高の戦い」 ~四境戦争~ [坂の上のサインボード]
 慶応2年(1866年)1月に薩長同盟が結ばれた同じ年の6月、幕府による第二次長州征伐が開始されます。幕府軍の兵力は総勢15万の大軍。一方、迎え撃つ長州藩の兵力は、奇兵隊ら諸隊を中心とするわずか4千ほどでした。誰がどう贔屓目にみても衆寡敵せず。30倍以上の兵力差では、勝ち目があるはずがありません。ところがところが、長州藩はこの戦いに勝っちゃうんですね。ここが、長州史のいちばんの見せ場です。  幕府が負けた理由はいくつもあります。まずひとつには、そもそもこの第二次長州征伐は、約1年も前から叫ばれ... [続きを読む]

» 「花燃ゆ」感想 第三十五回「孤高の戦い」 [きまぐれひまつぶし雑記帳]
「高杉夫妻の浮気騒動>>>>>四境戦争」 今回の内容の比率が完全に長州の存亡をかけた戦い&高杉最後の見せ場よりも、高杉の浮気(笑)を愚痴る雅とそれを慰める美和に傾いていて、平常運転すぎて笑いました。 さらに終盤の未来の小田村夫妻のW謎出世に乾いた笑いが漏れました。 さすが、花燃ゆ…期待を裏切らないぜ…。 さすがに今回くらいは高杉メインでいくだろうと思ったら、こ...... [続きを読む]

« 9月の注目SPドラマ(デート,名探偵キャサリン,陰陽師など) | トップページ | 【まれ】第133,134回(8/31,9/1)感想&「とと姉ちゃん」高畑充希さん »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31