無料ブログはココログ

« 【一番電車が走った】番宣見て期待♪ | トップページ | 夏ドラマ視聴率一覧(8)と感想(2015年7~9月期) »

2015年8月 9日 (日)

【ど根性ガエル】第5話感想と視聴率

「バカ社長VS.悪徳社長!20円の攻防」

第5話の視聴率は、前回の8.7%より下がって、7.0%(関東)でした。

裏のNHK「思い出のメロディー」14.4%、女子サッカー・東アジアカップ「日本×中国」9.0%でしたので、それらに食われてしまったかもしれません(^^;)

でも、私は、今回、抒情的で、ちょっと哲学的で、見応えがあったと思います♪(^^)

人間は皆、無い物ねだりで、自分が手に入らない物を欲しがるようにできている。

それを片思いと言う。そう京子ちゃんのおばあちゃんは言いました♪

「人間は皆、何かに片思いをしてるの。それが生きてるって事。恋であれ何であれね」

無い物ねだりの片思い。それが今回のテーマのようでした♪

前回の予告で、ヒロシが社長になっていたので、おやっと思ったら、会社の創立記念日で、毎年の恒例行事として、新入社員が1日だけ社長を務めるという事でなったんですね。

それなら自然で納得です(^^)

今年の新入社員は京子ちゃんと2人で、2人の中から激辛ゴリラパンを食べた方が社長という事で、選ばれました(^^)

ヒロシは社長になりたくてたまらなかったので、当たって大喜び♪

でも、いざ、社長になっても何をしたらいいか分からず・・・

たまたま、ゴリラパン5000個という大口の電話注文があり、ゴリライモに聞いて、卸値60円で販売する事に。

いい加減に注文受けなくて、ちゃんとゴリライモに聞いて、卸値、確認して、良かったです(^^)

その後、ヒロシは一人で、注文を貰ったイベント会社・浅草ぽんぽこ企画の社長(手塚とおる)に挨拶に行きました。

この辺も立派ですね(^^)

ただ、一日社長だという事をチラッと話してしまいました(汗)

これも実際、そうなのだから仕方ないでしょう。

それに付け込む業者が嫌ですね(^^;)

ゴリラパン納品時は、ゴリライモとヒロシの2人で行きました。

でも相手の社長は、60円ではなく40円で注文したと嘘をつきました(汗)

嫌な人ですね。

ヒロシは60円とちゃんと言ったと怒りましたが、平行線(汗)

ゴリライモ、注文のあった時から60円と言ったのを聞いていて知っていましたが、怒らず、相手の立場になって考えました。

浅草ぽんぽこ企画は、いつも葛飾製パンから仕入れているけれど、その卸値ではその会社が引き受けてくれなかったのだろう。でも、予算を増やす事ができず困っているのだろうと。

だから今回はその値段でいいけれど、次回からは正規の卸値で必ず注文をしてほしいと♪

さすが、本物の社長ですね(^^)

ゴリライモ、立派です♪

彼も社長になったばかりの頃は、1000個注文を受けたのに、100個と言われたりとか、いろいろな嫌がらせをされたとの事。

社長というのも大変ですね(^^;)

ヒロシは社長の大変さが分かり、自分の未熟さを痛感しました。

「大人ってこういう事か、カッコいいなって思ったよ。ゴリライモなのにだぞ!?
しかし、俺はダメだな~。全然ダメ! あ~情けねぇ。はぁ~情けねぇよ。
一日社長とかになっただけで調子に乗ってよ。 何にもできる事なんかねぇのに。
注文の電話だって、たまたま受け取っただけでよ。
俺は何もしちゃいねぇのに舞い上がっちまって。
まるで自分の手柄みてぇに、はしゃいでよ! バカだ。バカ!大バカだい!
結局、会社に迷惑掛けちまうしよ。ハハハ…ホント どうしようもねえよな!
はぁ・・・一体俺は何がしてぇんだろうな!? 分かんねえよ!」

ヒロシが社長になって、もっと大問題を起こすかと思いましたが、意外と真面目にやって、その上、反省までして、驚きました(^^;)

母「いいじゃないか。結果はどうでも。あんた、ちょっと楽しかったんじゃないかい?」

母ちゃん、いつもながら怒らなくて優しいです♪(^^)

毎日、同じ事をしていて退屈だと、ヒロシは言ってましたからね。 いい経験でした(^^)

そういう人は工場の流れ作業とかではなくて、営業とかの方が向いているかもしれません。

子供の頃は1日中、クワガタを捜し回って、取れなくても、楽しかった♪ との事でしたが・・・

それは一人ではなく、家族や友人が一緒だったから楽しかったんじゃなかったのかな?

1人でクワガタを捜し回って取れないと、楽しくないのでは?(^^;)

それとも釣りみたいに、その行為自体が楽しい人もいるのかな?

私は、一度だけクワガタ取りに、父の運転する車で、家族で山へ行った事があります。

クワガタは、お店で買う物だと思っていたので、1匹だけ取れてタダだと驚いたような…(^^;)

蝉ならまだしも、クワガタは、余程の田舎でないといないのでは?(^^;)

取れる田舎へ夏は家族で行くのもいいかも?(^^)

 

それにしても、ピョン吉の声、満島ひかりさんですが、とてもいいですね♪(^^)

いきいきしていて、伸び伸びしてて、情感豊かです♪

ダメダメなひろしも松山ケンイチさん、嵌まり役で、好演しています♪

ひろしの母の薬師丸ひろ子さんも優しくて素敵です♪

母ちゃんのピョン吉への愛情と思いやり、大好きです♪

このドラマの登場人物は、皆、いきいきしていていいです♪(^^)

ただ、毎回、ピョン吉、死にそうで引っ張るのはどうかと思いますが…(^^;)

 

ピョン吉が初めて風邪を引いて、熱を出しました。

五郎が着ていた時で、五郎は風邪だけでなく、ピョン吉の異変に気づき、もしかしたらピョン吉は死んでしまうのではないかと、ひろしの母に言いました(汗)

初回からずっとこれで引っ張ってますからね(^^;)

きっと次回もピョン吉が死にそうで引っ張るのでしょう(^^;)

最終回までずっと引っ張るのかと少し飽きてきてましたが、人間になりたいという話が今回、初めて出てきました。

ピョン吉が人間になるのもいいかも?

ピョン吉がシャツから飛び出して、ただの蛙に戻るか、それとも人間になるか・・・

人間になる場合は、転生という事になるかな??

最終回、死ぬのは嫌ですが、現状維持では拍子抜けだし、蛙に戻るか、人間になってほしいと思います(^^)

 

ピョン吉がクワガタ取りに行きたいと言い出し、ヒロシと母ちゃんと行き、途中で京子ちゃんと五郎に会い、一緒に、行きました。

クワガタ、ようやく見つけて、木に登りましたが取れなくて・・・

その時、今回のテーマのような無い物ねだりの話をピョン吉が。

ピョン吉「なぁ、ヒロシ、おいらの無い物ねだりは何だと思う?」

ヒロシ「あ?今集中しねぇと危ねぇから話は後だ」

ピョン吉「おいらの無い物ねだりは、ずっとヒロシと一緒に生きることだい。
 おいら 死にたくねぇ。蛙だから死んじまうんなら、だったら人間になりてぇ。
 人間になってヒロシと一緒に生きて行きてぇ。
 だっていっつも同じ家で寝てさ、同じもの食ってるだろ?
 おいらだってずっとみんなと一緒に生きてぇよ。
 これがおいらの無い物ねだりだぜ」

ヒロシ「あぁ? 何だよ、お前、ややこしい話、やめろってんだよ」

ピョン吉「生きてるだけでいいだろって事だい! ヒロシ、根性で生きようぜ!

 生きてるだけで楽しいだろ? 答え、探してんのが、楽しいだろ!?」

ヒロシ「そうだな・・・フッ、そうだよな」

ピョン吉「おう!」

 

ピョン吉のない物ねだりは、ずっとヒロシと一緒に生きる事だと、本音を語りましたが、ヒロシ、どこまで切実感を持って聞いたか…(^^;)

結局、クワガタは飛んで行ってしまいました。

最後に皆で走っていきましたが、飛んで行ったクワガタを取ろうとして走ったのかな?

 

今回は抒情的で、子供の頃への哀愁や、大人になるとはどんな事か、無い物ねだりを中心に、ピョン吉の死を意識した思いなど、切ないような、ほのぼのとしたような・・・

今回は夏休みに相応しい、夏の終わりと子供時代の終わりを重ね合わせたような話で、私は結構、好きでした♪(^^)

 

【第5話あらすじ】 (Yahooテレビより)

朝、嫌々出社したひろし(松山ケンイチ)は、朝礼で一日社長に任命される。ゴリライモ(新井浩文)によると、会社の創立記念日は毎年、新入社員が一日社長を務めるという。大喜びのひろしだが、社長の椅子に座ってみると何をすればよいのか分からない。そんな中、ひろしは飛び込んできた大口注文を引き受ける。同じころ、非番の五郎(勝地涼)は、母ちゃん(薬師丸ひろ子)から預かったピョン吉(声=満島ひかり)の異変に気付く。

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

[第1話]13.1%   [第2話]8.5%    [第3話]6.4%    [第4話]8.7%

[第5話]7.0%

 

【原作】 吉沢やすみ「ど根性ガエル」(集英社)

【脚本】 岡田惠和

【オープニングテーマ】 「ど根性ガエル」(編曲:サキタハヂメ / 唄:ひろし、ピョン吉、京子ちゃん、五郎、梅さん、町田校長、よし子先生、ゴリライモ、京子ちゃんのばあちゃん、ひろしの母ちゃん)

【エンディングテーマ】 エルビス(仮)/ザ・クロマニヨンズ

 

【主要キャスト】
ひろし・・・松山ケンイチ
ピョン吉・・・(声の出演)満島ひかり
京子ちゃん・・・前田敦子
五郎・・・勝地涼
梅さん・・・光石研
町田校長・・・でんでん
よし子先生・・・白羽ゆり
ゴリライモ・・・新井浩文
京子ちゃんのおばあちゃん・・・白石加代子
ひろしの母ちゃん・・・薬師丸ひろ子

 

公式HP・次回あらすじ

 


【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】ど根性ガエル第6巻 ピョン吉にまかせろの巻【電子書籍】[ 吉沢やすみ ]


全巻セット【送料無料】SS【中古】DVD▼ど根性ガエル(20枚セット)第1話~第206話▽レンタル落ち


【楽天ブックスならいつでも送料無料】昭和カルチャーズ ど根性ガエルDVDブック

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【一番電車が走った】番宣見て期待♪ | トップページ | 夏ドラマ視聴率一覧(8)と感想(2015年7~9月期) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/62049862

この記事へのトラックバック一覧です: 【ど根性ガエル】第5話感想と視聴率:

» 【ど根性ガエル】第5話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【第5話の視聴率は、8/10(月)追記予定】「バカ社長VS.悪徳社長!20円の攻防」前回の予告で、ヒロシが社長になっていたので、おやっと思ったら、会社の創立記念日で、毎年の恒例行事とし... [続きを読む]

» ど根性ガエル 第5話 [レベル999のgoo部屋]
「バカ社長vs悪徳社長!20円の攻防」 内容 ある日の朝、ゴリライモ(新井浩文)が社員達を集め、 30周年を迎えたゴリラパンの創立記念日を迎えた恒例行事として、 新入社員のうちの1人を1日社長をすると発表する。 ひろし(松山ケンイチ)か。。。京子(前田敦子...... [続きを読む]

» ど根性ガエル 第5話 [ドラマハンティングP2G]
第5話「バカ社長VS悪徳社長!20円の攻防」2015/8/8 放送 ゴリラパンが創立記念日を迎え、ゴリライモ(新井浩文)は、社員の誰かを一日社長にするという毎年の恒例行事を行うと発表。ひろし(松山ケンイチ)が、一日社長を務めることになる。 その頃、五郎(勝地涼)は、…... [続きを読む]

» 何が欲しいのか今もわからない(松山ケンイチ)スイカを抱きしめて(前田敦子)片思いの夏休み(満島ひかり) [キッドのブログinココログ]
母親たちは子供をさがしている。 あどけない寝顔で寝息をたてる子供を。 夏の浜辺で水しぶきをあげる子供を。 玩具売り場で泣きわめく子供を。 うるさいほどにまとわりつく子供を。 しかし・・・時は流れて行く。 あの子供たちはもういない。 スイカを食べていた子供たち。 花火を見上げていた子供たち。 日焼けで... [続きを読む]

» ど根性ガエル (第5話・8/8) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日テレ系『ど根性ガエル』(公式) 第5話『バカ社長VS悪徳社長!20円の攻防』の感想。 なお、原作漫画:吉沢やすみ氏の『ど根性ガエル』は数巻は既読、過去のアニメ版も見た記憶あり。 朝、嫌々出社したひろし(松山ケンイチ)は、朝礼で一日社長に任命される。ゴリライモ(新井浩文)によると、会社の創立記念日は毎年、新入社員が一日社長を務めるという。大喜びのひろしだ...... [続きを読む]

» ど根性ガエル (第5話・8/8) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日テレ系『ど根性ガエル』(公式) 第5話『バカ社長VS悪徳社長!20円の攻防』の感想。 なお、原作漫画:吉沢やすみ氏の『ど根性ガエル』は数巻は既読、過去のアニメ版も見た記憶あり。 朝、嫌々出社したひろし(松山ケンイチ)は、朝礼で一日社長に任命される。ゴリライモ(新井浩文)によると、会社の創立記念日は毎年、新入社員が一日社長を務めるという。大喜びのひろしだ...... [続きを読む]

» 「ど根性ガエル」1〜5話 [Akira's VOICE]
毎回泣いているでやんす。 [続きを読む]

» 「ど根性ガエル」 第5話 バカ社長 VS 悪徳社長!20円の攻防 [トリ猫家族]
 手が届きそうで届かない・・・ 手に入れたと思っても、飛び立ってしまう。 だから、いつも無い物ねだり。 でも、それが生きてるってこと。 無い物ねだりで必死に追いかけてい ... [続きを読む]

» 【ど根性ガエル】第5話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
無い物ねだりよね。 自分が手に入らないものを欲しがるように出来てるのよ、人間は。 へぇ。 それを「片思い」っていうのね。 片思い…。 片思い。 人間は皆、何かに片思いをしてるの。 それが生きてるってこと。 恋であれ、何であれね。 何かと両思いになりたくて頑張るってことが大事だということでやんすか? そう思うわ。 おいらは何...... [続きを読む]

» ど根性ガエル「ピョン吉、命の終わり。別れの時」 [のほほん便り]
花火大会のオハナシも、ひろし一日社長のエピソードも好きでした。ますます、独自世界を拓いていますね。この、ぐーたらひろし(松山ケンイチ)が、映画「デスノート」で、Lを好演してた彼と同一とは思えないけれど、あるいは、「セクシーボイス アンドロボ」の感じに近いのでしょうか? 似合ってます。特に、ピョン吉・声の満島ひかりの声が絶品で、薬師丸ひろ子のお母さんぶりも、いい味出してます。それにしても、今回のこのタイトルは、なんか(^^;)でしたね。終戦の日にかけて、不発弾問題を扱ったキモチは分かるけれど… 凧にな... [続きを読む]

« 【一番電車が走った】番宣見て期待♪ | トップページ | 夏ドラマ視聴率一覧(8)と感想(2015年7~9月期) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31