無料ブログはココログ

« エリー役シャーロットさんの沖縄・唄探しの旅、放送♪ | トップページ | 夏ドラマ視聴率一覧(9)と感想(2015年7~9月期) »

2015年8月17日 (月)

【ど根性ガエル】第6話感想と視聴率

「ピョン吉、命の終わり。別れの時」

第6話の視聴率は、前回と同じで、7.0%(関東)でした。

来週(8/22土)は、「24時間テレビ」のドラマ「母さん、俺は大丈夫」(主演:山田涼介)のため、お休みです。

まるで、ピョン吉が死ぬかのようなサブタイトルでしたが、こういう気を持たせるだけの嘘のサブタイトル、苦手です(汗)

ただ、自分の寿命が来てしまったみたいだと、ピョン吉が皆の前で公表し、ひろしにも告白したので、少しすっきりして、一歩前進した感じでした(^^)

でも、告白、時と場所をちょっと考えてと思ってしまいました(^^;)

ゴリライモの選挙の応援演説会で、応援演説をひろしの代わりにしている最中に、皆の前で告白(汗)

ゴリライモも自分が脇に追いやられてしまって、ちょっとお気の毒でした(^^;)

ひろしも、もしかしたら気づいていたのでは?という気も今までしていましたが、シャツを脱いでピョン吉を見て、少し驚いたので、全然、気づいてなかったのかな?(^^;)

驚いたところで終わって、ひろしの反応は次回へ続くでしたが、丁度、エンディングテーマの映像がひろしがピョン吉がいなくなって雨の中、落ち込んでいるような映像で、最後に、蛙を見て、喜ぶので、ピョン吉は最後に蛙に戻るのかな?と思いました(^^;)

でも、きっとこのエンディングテーマの映像は、ドラマのラストとは関係ないのでしょうね?(^^;)

内容は悪くなったですが、不発弾の話と応援演説の話と、小さなエピソードが2つ入った感じで繋がりはあまり感じませんでした(汗)

最初の方の不発弾処理のエピソードは、頭から飛んでしまいました(^^;)

これは、8月15日が終戦記念日だったので、それに合わせたエピみたいでした(^^;)

ピョン吉は不発弾と自分を重ね合わせました。

ピョン吉が不発弾を見たいと言うので、ひろしがシャツを凧にしてあげて、空から不発弾を見られるようにしてあげましたが・・・

縛っていた紐が解けてしまい、ピョン吉の凧が飛んで行って、立ち入り禁止区域に入ってしまいました(汗)

ひろしは慌てて、立ち入り禁止区域に入り、命がけでピョン吉の凧を捜しました。

無事、発見して、回収する事ができ、ほっとしました。

やはり、ひろしはピョン吉の事が大切なようです♪(^^)

ピョン吉は不発弾を見る事ができて、満足。

不発弾は、無事、処理されて、回収されました。

不発弾は、皆を殺したくなくて、皆の幸福を守るために、ずっと爆発しなかったというピョン吉の考え方、今風で、なるほどと思いました(^^)

 

不発弾処理が終わり、立ち入り禁止が解除された時に、ゴリライモ(五利良イモ太郎)から選挙の応援演説を頼まれました。

ゴリライモ、最初、偉い人に応援演説を頼んでとても褒めてくれてあったそうですが、それでは自分らしくないと、ひろしに演説を頼みました。

わざわざ悪友で、何を言うか分からないひろしに頼むなんて…

ゴリライモ、本当にいい人ですね(^^)

そして、なんだかんだで、ひろしの事を信頼しているのでしょう♪(^^)

本当に、ゴリライモに議員になってほしいものです(^^)

ひろしが応援演説、受けたものの、声がでなくなってしまいました(汗)

仕方なく、Tシャツを後ろ前に着て、ピョン吉を見えないようにして、ピョン吉がひろしのふりをして、演説しました。

最初の方は、平成の不発弾男だと自分(ひろし)を紹介。なぜ応援演説を受けたのかの説明と、ピョン吉君は素晴らしいと自分を褒めたり、蛙の早口言葉を皆に言わせたりしました(汗)

ようやく始まった本題のゴリライモの応援は短くて、丁度、後ろ向きで、ひろしの顔が見えないので、自分の告白になってしまいました。

その応援演説の後半の部分を書きます。

「ゴリライモ君と私、ひろしは幼い頃からの親友と申しますか、悪友とでも言うんでしょうかね、よく喧嘩など致しましたよ。と言うか、喧嘩ばかりしておりました。

喧嘩では卑怯な手も使うし、もうねえ、ろくでなしですよ。

でもね、これだけは言える。

こいつは弱い人間には優しいんです。

顏がこんなだから、優しく思われないけど、ホント、こんなだから顔が…弱い人間は守る。

女の子や子供をね、こいつは守る。

仲間のためなら、年上だろうが大人だろうが向かってく。

そして、勝っちまう!

そういうやつなんです! 皆さん!」

一同、拍手。

「ゴリライモ、五郎、京子ちゃん、皆との毎日、楽しかったな。ホント楽しかったぜ。

やっぱ…やっぱさ、おいら…おいら、お前に黙ってるわけいかねえよ。

ひろし…でもさ、ひろしがそれ、知ったら、どんな顔するのかと思ってさ、ひろしのそんな顔、おいら、見たくなくて…ひろしに迷惑をかけちまう事したくなくて…だから、言えなかったんだい!

でもよ…今は今なら顔を見ないで話せるから言うよ。ひろし…

ひろしよお、黙ってて、ごめんよ。 おいら…おいら、もうすぐ皆とお別れみたいなんだ。

寿命がきちまったみたいなんだよ」

ひろし、背中のピョン吉をよく見ようと、シャツを脱ぐ。

顏の左側が大きく剥がれかけている。

ひろし、驚いて「ピョン…吉…」

剥がれかけたピョン吉「殴るなら殴りやがれ、ひろし!」

<続く>

エンディングテーマ。

映像、ひろしが雨の中、落ち込んで歩いている映像。

いろいろ捜し回り、最後に、蛙を見て、喜ぶ(^^)

剥がれた後、蛙に戻って、言葉を喋る長生き蛙で、家族になってほしいです(^^)

 

【第6話あらすじ】 (Yahooテレビより)

町内で見つかった不発弾を処理する日、立ち入り禁止区域に住む京子ちゃん(前田敦子)たちがひろし(松山ケンイチ)の家に集まる。おばあちゃん(白石加代子)から空襲の話を聞き、不発弾を見たいと願うピョン吉(声=満島ひかり)はひろしに頼み、たこになって空から処理現場に近づく。京子ちゃんは、不発弾に自分の運命を重ねるピョン吉に違和感を抱く。ひろしは、糸が切れてピョン吉がどこかに飛ばされてしまったことに気付き、慌てる。

 

【視聴率推移】 (視聴率は関東地区)

[第1話]13.1%   [第2話]8.5%    [第3話]6.4%    [第4話]8.7%

[第5話]7.0%    [第6話]7.0%

 

【原作】 吉沢やすみ「ど根性ガエル」(集英社)

【脚本】 岡田惠和

【主題歌】 エルビス(仮)/ザ・クロマニヨンズ

 

公式HP・次回あらすじ

 


全巻セット【送料無料】SS【中古】DVD▼ど根性ガエル(20枚セット)第1話~第206話▽レンタル落ち


初回仕様★紙ジャケ仕様■ザ・クロマニヨンズ CD【エルビス[仮]】15/9/9発売

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

« エリー役シャーロットさんの沖縄・唄探しの旅、放送♪ | トップページ | 夏ドラマ視聴率一覧(9)と感想(2015年7~9月期) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/62101824

この記事へのトラックバック一覧です: 【ど根性ガエル】第6話感想と視聴率:

» 【ど根性ガエル】第6話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
「ピョン吉、命の終わり。別れの時」第6話の視聴率は、前回と同じで、7.0%(関東)でした。来週(8/22土)は、「24時間テレビ」のドラマ「母さん、俺は大丈夫」(主演:山田涼介)のため、お... [続きを読む]

» ど根性ガエル (第6話・8/15) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日テレ系『ど根性ガエル』(公式) 第6話『ピョン吉、命の終わり。別れの時』の感想。 なお、原作漫画:吉沢やすみ氏の『ど根性ガエル』は数巻は既読、過去のアニメ版も見た記憶あり。 町内で見つかった不発弾を処理する日、立ち入り禁止区域に住む京子ちゃん(前田敦子)たちがひろし(松山ケンイチ)の家に集まる。おばあちゃん(白石加代子)から空襲の話を聞き、不発弾を見た...... [続きを読む]

» 不発弾のブルースを聴かせて(松山ケンイチ)わたしの大切なあの人へ(満島ひかり) [キッドのブログinココログ]
他人の心を想像できる人が善人とは限らない。 苛められて苦しんでいる人の心が想像できなくて苛めている人はむしろ少ないのではないか。 その苦しみこそが喜びであり・・・もっと苦しめてやろうと生きがいを感じるのが人間らしい。 苛めることを苦痛に感じながら苛めをやめられないという心理を想像することもできるが・... [続きを読む]

» ど根性ガエル「ピョン吉、命の終わり。別れの時」 [のほほん便り]
花火大会のオハナシも、ひろし一日社長のエピソードも好きでした。ますます、独自世界を拓いていますね。この、ぐーたらひろし(松山ケンイチ)が、映画「デスノート」で、Lを好演してた彼と同一とは思えないけれど、あるいは、「セクシーボイス アンドロボ」の感じに近いのでしょうか? 似合ってます。特に、ピョン吉・声の満島ひかりの声が絶品で、薬師丸ひろ子のお母さんぶりも、いい味出してます。それにしても、今回のこのタイトルは、なんか(^^;)でしたね。終戦の日にかけて、不発弾問題を扱ったキモチは分かるけれど… 凧にな... [続きを読む]

» ど根性ガエル 第6話 [レベル999のgoo部屋]
「ピョン吉、命の終わり。別れの時」 内容 ゴリラパン工場の裏で不発弾処理が行われる事に。 避難区域に指定されて、仕事が休みになったひろし(松山ケンイチ) 京子(前田敦子)ゴリライモ(新井浩文)たちの家だけでなく、 梅さん(光石研)そして。。。。中学校も避...... [続きを読む]

» ど根性ガエル 第6話 [ドラマハンティングP2G]
第6話「ピョン吉、命の終わり。別れの時」2015/8/15 放送 ゴリラパン工場の裏で不発弾が発見され、処理されることになった。京子ちゃん(前田敦子)ら、みんなの家が避難区域に指定されて避難を余儀なくされる中、ひろし(松山ケンイチ)の家だけが避難区域に入らずに済む…... [続きを読む]

« エリー役シャーロットさんの沖縄・唄探しの旅、放送♪ | トップページ | 夏ドラマ視聴率一覧(9)と感想(2015年7~9月期) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30