無料ブログはココログ

« 【まれ】第155回(9/25金)感想「父帰る」と第25週視聴率 | トップページ | 【まれ】全週間最高視聴率推移&全日別あらすじリンク »

2015年9月26日 (土)

【まれ】最終回(第156回)(9/26土)感想&総評

希達の結婚式は、何の感動もなく、私の苦手な主題歌の合唱で終了(汗)

最終回の希の決めのセリフ「私は夢が大好きです!」で、おしまいとは(汗)

夢はあるかないかで、好きか嫌いかじゃないでしょう。

確かに、希、子供の頃は夢が大嫌いで、地道にコツコツが好きでした。

でも、それがそもそもおかしかったので、最後も結局、おかしな閉めでした(汗)

その後の文さんの紙芝居の方が、短くても、納得できる閉めでした(^^)

 

一応、それらの言葉を書きます。

結婚式で圭太の真面目な挨拶の後、希が長くて微妙な挨拶をしました(汗)

「さっき、浩一さんが言うとったみたいに、津村家は東京から夜逃げみたいに引っ越してきました。
親戚も知り合いもおらん風の人でした。
能登は大好きやけど、ふるさとはないと思って育ちました。
ほんでもここで能登でまんで沢山の大事な人に会えました。大事な言葉を聞きました。
おてんとさんと風で、地道にコツコツ作る元治さんの塩。
自分の生きる場所は自分で守る。
怖えけど忘れられんさか夢ねんと思う。
漆は嘘をつく。見えんから騙したら駄目や。
もう…お母さんを捨てなさい。
誰か1人に届けば、きっとそれが始まりになる。
何かを得たいなら、何かを捨てろ。
どんなパティシエになるのか決める時が来る。
失敗オッパイ…」
子供達が「世界一!」と叫ぶ。
「もしかしたら、ふるさとって場所やのうて、ほこで会われた大切な人らちなんかもしれんて思いました。
私は子供の頃、夢が大っ嫌いでした。
ほんでも思うようになりました。
夢っちゃ特別なもんじゃのうて、明日うまい味噌汁ちゃ作って家族で飲みたいとか、今日よりちょっこしうまいケーキやできたらいいなとか、ほういう毎日の小さな嬉しい事や集まって、でっけえ夢になるんじゃねえかって。
ほういう夢なら、おばあちゃんになってもず~っと持っとりたいと思いました。
私は夢が大好きです!…おしまい」

結局、希の夢は世界一のパティシエになる事ではなくて、明日うまい味噌汁を作って家族で飲みたいとか、今日より少しおいしいケーキができたらいいなというレベルに落ちてしまったのでしょうか?(汗)

それで毎日を続けて、大きな夢、世界一のパティシエにはなれないと思うのですが…(汗)

結局、徹や子供達などが世界一と騒いでいただけで、本人は「なれたらいいな」という程度の叶わなくてもいい夢のようです(^^;)

ママさんパティシエ・コンクールの時も子供の相撲大会を選んだように、これからも家族優先で、ケーキ作りは二番で、今日より少しおいいしいケーキができればいいなという気持ちで、地道にコツコツ、間違ってもガツガツ努力しないで、のんびりケーキ作りを続けるのでしょう(^^;)

ここで出てきた言葉の数々、それぞれのキャラを代表する脚本家がいいと思った台詞なんでしょうけれど、私がいいと思ったのは、文さんの「自分の生きる場所は自分で守る」だけです(^^;)

ふるさとは場所じゃなくて人だと言うのは、「あまちゃん」で出てきたような?

思えば、あまちゃんの方が感動する台詞、多かったです(^^)

あちらは来週一杯続くようで、今、クライマックスです♪

鈴鹿(薬師丸ひろ子)さんの歌が楽しみです♪(^^)

 

脱線してしまいましたが、その後の文さんの紙芝居の方が、短くても、納得できる閉めでした♪

<文さんの紙芝居>

「世界一のパティシエという夢を思い出した希は、地道にコツコツ歩き出しました。

旅のお供は、可愛い子供らちと、大好きな家族らち。

そして、これからは家族の夢を応援すると決めた徹です」

 

徹の気持ちも含まれていて、分かり易かったです♪

夢は地道にコツコツ努力して叶えるものなのに、最初、夢と「地道にコツコツ」を対極においたのが変でした(汗)

父・徹が一攫千金を夢見るような人だったからですが、彼の夢、結局、何だったのでしょう?

何かで当てて、お金持ちになるという事だったのかな?

会社を興して、しばらくうまく行ってた時に、夢が叶ったみたいな雰囲気になりましたが、会社があのままうまくいってお金持ちになれれば夢が叶ったという事だったのかな?

そもそも能登で詐欺まがいの事をした人に保証人になって貰って銀行からお金を借りるなんて、間違っているし、よく銀行もそんな人が保証人で、徹にお金を貸しましたね(汗)

徹自身も一度、自己破産していたのに。

その保証人が詐欺で捕まり、急に徹に借金を全部返せと銀行が言い出し、返せなかったので、また自己破産して、徹の会社は倒産しました。

そして、徹は、能登へ逃げ帰ってきたわけですが、その後、元社員だった山口達4人を遊びに呼び寄せたところ、彼らが能登のあちこちで嫌がらせをしまくりました。(第117~118回)

皆、再就職したと言ったのは嘘で、特に山口は再就職先が見つからず、妻子に逃げられ、不幸のどん底で…

今迄は、徹も被害者で不幸だと思っていたので、誘われるまま、遊びに来たのに、会ってみたら、幸せそうで娘のケーキ屋を出そうと楽しそうに企画を考えていたのが妬ましくて…

徹への嫌がらせで、家族も不幸にすると言われたので、徹は家族を守るため、そして、自己破産で迷惑をかけた人達に償うため、家族に内緒で東京へ戻りました。(第119~120回)

徹が出て行くのを一徹は知っていましたが、止めませんでした。

今回、圭太が徹に話した山口さんってその時の人のはず。

いくら倒産後、不幸になったとはいえ、単に元社員だっただけで、借金を肩代わりして貰った訳ではないのに、彼に毎月、お金を振り込んでいたなんてヘン(汗)

圭太と徹の今回の会話を書きます。

圭太は希のコンクールの応援に行った時に、徹が自己破産した時の担当弁護士に会い、山口さんの事を聞いて、何度かやりとりをした。山口さんが徹に会いたがっているとの事。

圭太「毎月、金、振り込んどるみたいですね」

徹「ああ。少しずつだけどね…」

圭太「気持ち、伝わっとるんじゃないですか?」

徹「ありがとう。会ってみるよ」

圭太「あと、希の事も…」

徹「ありがとう。家族は一緒にいるだけでいいんだって、あいつにさっき言われたんだよね。

 そんな事、言えるようになったのは、きっとずっと君が一緒にいてくれたからだと思うんだよ」

 

普通、自己破産すると保証人に返済義務が行くので、借金を肩代わりして貰った人に済まないと思って、毎月、少しずつお金を振り込む事もあるかもしれません。

でも、徹の場合、保証人の方が詐欺で問題を起こしていて、巻き添えになった徹の方が被害者の立場で、徹が自己破産して会社が潰れても社員に返済請求はいかないでしょう(汗) 銀行が損するだけです。

まるで、山口さんが徹の借金の保証人になっていたかのような会話でした(^^;)

視聴者が忘れているだろうと、甘くみて、ごまかしたかな?(^^;)

 

希のウエディングケーキ、あまりおいしそうではありませんでした(汗)

コンクールのケーキの方が余程おいしそうでした(^^;)

このドラマ、ようやく終わってくれて、ほっとしました(^^;)

「じぇじぇじぇ」とか、このドラマで流行る言葉はないでしょうね。

ドラマ内では流行らせようとして、何度も言わせている言葉(失敗~とか)がありましたが、私は苦手です(汗)

このドラマは、とてもドラマとは言えず、半分以上、コントでした(汗)

「LIFE」のコントの方が余程、ドラマらしかったような(^^;)

いか大王(塚地武雅さん)、頑張ってますね(笑)

出演者の皆さんは、熱演されていたので、お気の毒でした(汗)

特に、篠井英介さんと鈴木砂羽さん、素晴らしい個性派俳優さんなのに、魅力を活かしきれてなくて残念でした(汗)

文(田中裕子)さんと元治(田中泯)さんは良かったです♪

徹役、大泉洋さんだったので、ダメ父でも憎めない感じでしたが、他の人だったら嫌悪感一杯のキャラだったでしょう(^^;)

山崎賢人さん、既に「デスノート」に主要人物・L役で出演していたし、土屋太鳳さん主演の映画「orange」(2015年12月12日公開予定)にも一緒に出演。撮影したそうで、お忙しいですね(汗)

土屋太鳳さんも映画撮影の後、秋クールのドラマ「下町ロケット」(主演:阿部寛)にも出演。阿部寛さんの娘役です。

これは池井戸潤原作で、「半沢直樹」、「ルーズヴェルト・ゲーム」と共通したスタッフとの事。

これも豪華キャストで楽しみです♪

最近は、杏さんと言い、休みなしに、一気に売り込みますね(^^;)

人気者になっていいかもしれませんが、過労で体を壊さないよう、お気を付け下さい(^^)

 

来週からの朝ドラ「あさが来た」、先日、番宣を見ましたが、面白そうでした♪

元々、波瑠さん、好きだし、初めての幕末から始まる朝ドラなので、楽しみです♪

大河「花燃ゆ」と似た時代ですが、本家のホームドラマの見本を見せてほしいと思います(^^)

 

尚、最終回の関東の視聴率は、来週月曜辺りに分かるのではないかと思います。

視聴率は、前回のレビューか別途一覧に載せます。

 

公式HP・今週のスイーツ(ウエディング&バースデーケーキ)

「プチ・ソルシエール」公式HP(コンクールのケーキ紹介)

 

「まれ」日々の視聴率一覧(関東)

関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)

関西の先週の視聴率BEST20

シルバ-ウィークの視聴率BEST10発表について(ビデオリサーチ)

 

「まれ」スピンオフドラマ詳細(公式HP)

「あさが来た」第1週完成・試写会と取材会

 

【日別あらすじ】 (YahooTVより)

第24週(9/7~9/12)「女たちのジレンマムース」

第25週(9/14~9/19)「秒読みコンクールケーキ」&スピンオフドラマ放送決定♪

最終週(第26週)(9/21~9/26)「希空ウエディングケーキ」

 

【レビュー】 (感想)

第140回(9/8火)「なめすぎ」と第22週視聴率

第144回(9/12土)「失格」と第23週視聴率

第145回(9/14月)「大悟に世界一を問う」

第150回(9/19土)&第24週視聴率&最終回予想

第152,153回(9/22火,9/23水)「大悟優勝♪希5位」

第155回(9/25金)「父帰る」&第25週視聴率

 


【送料無料】NHKウィークリーステラ増刊 まれ メモリアルブック 2015年 10/31号 [雑誌]

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪

« 【まれ】第155回(9/25金)感想「父帰る」と第25週視聴率 | トップページ | 【まれ】全週間最高視聴率推移&全日別あらすじリンク »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/62358161

この記事へのトラックバック一覧です: 【まれ】最終回(第156回)(9/26土)感想&総評:

» 【まれ】最終回(第156回)(9/26土)感想&総評 [ショコラの日記帳]
希達の結婚式は、何の感動もなく、私の苦手な主題歌の合唱で終了(汗)最終回の希の決めのセリフ「私は夢が大好きです!」で、おしまいとは(汗)夢はあるかないかで、夢のある人は... [続きを読む]

» まれ 第156回(最終回) [レベル999のgoo部屋]
内容 希(土屋太鳳)圭太(山崎賢人)の結婚式直前、帰ってきた徹(大泉洋) 敬称略 やっと終わった。。。。それに尽きる。 で、結局、今作は、何を描きたかったの???????? 以上 ... [続きを読む]

» まれ (第156回 最終回・9/26) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式) 第26週『希空ウエディングケーキ』『第156回 / 最終回』の感想。 なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくなので、愚痴と重箱の隅突きなっております。 楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が良いです。 8月10日の当日、希(土屋太鳳)たち...... [続きを読む]

» NHK朝ドラ【まれ】 第156回(最終回) 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
8月10日の当日、希(土屋太鳳)たちの前に現れた訪問者は、匠(小山春朋)、歩実(横山芽生)、徹志(高橋來)を見つけると、3人を抱きかかえる。その後、村の一同は桶作家に集まり、皆の思いがこもった特別な会が盛大に行われる。宴もたけなわになった頃、能登で家族のように接してきた一同を前に、希は自分の夢についてゆっくりと語り始める。 (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用) 連続テレ...... [続きを読む]

» まれ 最終回 [のほほん便り]
贅沢キャスティングだっただけに、目の保養でしたが、なんだか役者さん達がちょっとお気の毒でしたね。 毎回、「なんで? どうして?」の連続 ネットで同異見の方の存在、ホッとしてた感でした。 ただ、土屋太鳳のファンなので、願わくば、山崎賢人と、百恵友和パターンをもう1度と、変なしばりをして欲しくないなぁ。のびのびと自由に役を選んで欲しい気がしたのでした。 大泉洋も、常盤貴子も大好きな俳優さんだけに、両親役で、損してた感で… う~ん 惜しい! でも、見事なプロ根性?です しかし、... [続きを読む]

» まれ 最終話〜良いメレンゲが出来て「よし!」と言えること、これが本当の幸せなのだ [平成エンタメ研究所]
 『まれ』最終回。  希(土屋太鳳)は言う。 「ふるさととは、ここで出会った人たちのこと」 「夢とは、美味しい味噌汁とか小さなことの積み重ね。それが大きな夢となる」  王道の結論だな〜。  こんなこと恥ずかしくて、なかなか言えない。  クドカンだったら、こ...... [続きを読む]

» 最終話>『まれ』第156話 [もう…何がなんだか日記]
最終話まで引っ張った結婚式希がドレスで圭太が紋付き袴なのはパティシエ=洋風輪島塗=和風という意味?それとも最後まで相容れなかったドラマと視聴者のギクシャクした関係を示唆... [続きを読む]

» 最終話>『まれ』第156話 [何がなんだか…ひじゅに館]
最終話まで引っ張った結婚式 希がドレスで 圭太が紋付き袴なのは パティシエ=洋風 輪島塗=和風 という意味? それとも 最後まで相容れなかった ドラマと視聴者のギクシャクした関係を示唆? いずれにしても 和室でハイヒールはないだろう、希!? そそそそれとも 私の目の錯覚? …ひじゅにですが何か? 「私は夢が大好きです!」...... [続きを読む]

» 夢の押し売り [西京極 紫の館]
NHKテレビ小説まれ、最終週でした。 いや〜世評は散々。 視聴率も低空飛行のまま終了。 僕自身の評価も…あまり高くはないですね、残念ながら。 出だしからいきなりひっかかった。 父親が事業に失敗し借金に追われ能登輪島に逃げてきた主人公・希(まれ)一家。 夢見が...... [続きを読む]

« 【まれ】第155回(9/25金)感想「父帰る」と第25週視聴率 | トップページ | 【まれ】全週間最高視聴率推移&全日別あらすじリンク »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31