無料ブログはココログ

« 【あさが来た】第64回「出産・爆発」&第10週視聴率最高&主題歌 | トップページ | ネタバレ【あさが来た】第12週日別あらすじ(12/14~12/19) »

2015年12月12日 (土)

【花燃ゆ】第49回プチ感想と視聴率「二人の再婚」

「二人の再婚」

第49回の視聴率は、前回の13.2%より少し上がって、13.4%(関東)でした♪

ようやく初恋の人と再婚、おめでとうと喜ぶところでしょうか?(^^;)

最初からこの2人が再婚すると知っていたし、出会った時から美和(文)は楫取(小田村伊之助)を好きという事になっていて、彼と姉・寿を結び付けたのも美和という事になっていたし、楫取が処刑されそうになった時も、自分の大切な人と毛利安子様に言って、野山獄へ特別に面会に行ったし・・・

不倫でなくなって初恋が実って良かったねと喜ぶところかな?(^^;)

これが最終回直前のクライマックスとは、さすがホームドラマですね(^^;)

 

秀次郎が正式に久坂家を継ぐことになり、美和は萩へ行き、秀次郎と実母・辰路も萩に挨拶に行きました。

最終回前に、美和が萩に行く事によって、懐かしいキャストが総出演した感じでした(^^)

梅兄様が松下村塾を再開していて、久坂の形見の刀を秀次郎にくれました。

でも、秀次郎は医者になりたいので、刀は必要なく、皆で拍子抜けして笑いました。

秀次郎が温かく迎えられて、良かったですね(^^)

辰路も嬉しそうでした♪(^^)

 

萩への出発前に、女中を頼むと言っていたのですが、楫取は女中に来てもらわくてもいいいんじゃないかと直前に言い、美和にプロポーズしました。

楫取「これからも、お前と一緒に歩んで行きたいんじゃ。

 傍で互いに支え合いながら・・・

 考えてみてほしい」

 

でも、萩と群馬は遠いので、美和が帰って来るまでの間だけでも女中を雇った方が良かったかも?(^^;)

ていうか、県令だから、結婚してもしなくても女中の一人位、雇えるのでは?(^^)

 

美和は萩で母に、プロポーズされた事を話し、相談しました。

美和「あたしは・・・わからんのです。怖いような気がして・・・

 久坂の事、忘れる事はできません。そげな私が・・・

 それに自分だけ・・・そげな事、許されんような・・・」

滝「美和・・・ええんですよ。幸せになりんさい。

 あんたも楫取さんも苦しみを一つ背負う度に強うなってきた。

 やけどそれは一人ではのうて、二人で支え合って来たからやってこれたんと違うかねえ?

 あんたと楫取さんは、なんか見えん糸で結ばれとるような気がするけど・・・

 幸せになって貰いたい。皆、そう願うてるよ」

 

それで、美和は決心がつき、群馬に帰宅後、久坂の遺品の手紙を焼き捨てました。

でも、途中で、楫取に見つかり、止められました。

楫取「何度も読み返したんじゃろ?

 美和、私が寿を忘れんように、おまえも久坂の事を忘れられる訳はない。

 これはずっと持ってればいい。一緒にやっていこう。私の妻となってほしい。

美和「・・・はい」と微笑む。

楫取、嬉しそうに微笑みました♪(^^)

美和、頭を下げ「よろしくお願いします」

楫取、微笑み、軽く頷きました♪

この表情、可愛かったです♪(^^)

 

その後、鈴木が阿久沢とせいの所に飛んで来て・・・

鈴木「大変です!県令殿と美和さんが入籍の書類を提出なさいました」

と、大声で叫び、そこにいた皆が大喜び♪

ちょっと大袈裟でした(^^;)

ただ、せい達がこの2人を結び付けようと前回から頑張っていたので、そんなに不自然ではなかったです(^^)

せいもほっとした事でしょう♪(^^)

 

一方、楫取は生糸の輸送に鉄道を引きたいと思いましたが、お金がかかるので、困っていました。

政府に頼みましたが、政府もお金がなく、駄目で・・・

毛利元徳にも相談していて・・・

鹿鳴館への招待状が楫取に届きました。

鹿鳴館は西洋式の社交場で、そこで鉄道建設に力を貸して貰えるよう、夜会に来る皆さんに相談してみるようにとの元徳の計らいでした。

夫婦での参加なので、ご夫婦での初仕事だと、せいが囃し立てました♪(^^)

 

美和と楫取は、元徳の屋敷に行きました。

松坂慶子さん、懐かしかったです♪

安子様達と一緒に住んでたんですね(^^)

そして、美和のためにこしらえて貰ったドレスを安子が見せてくれました。

楫取が頼んであったとの事。

次回は、鹿鳴館ですね♪

次回は遂に、最終回♪ 「いざ、鹿鳴館へ」です。

最終回は、「女子英学塾」(現在の津田塾大学)を設立した津田梅子(知花くらら)が登場♪

この人こそ女子教育に頑張った人なのに、彼女の方が美和から影響を受けそうです(^^;)

寿を始め、皆の功績を美和が横取りしているようなドラマのような・・・(^^;)

でも、今回、懐かしい人が沢山、登場して懐かしかったです♪

よくも悪くも、最終回直前のキャストまとめという感じがしました♪(^^)

最終回、ちゃんと鉄道が引いて貰えますように☆

 

【第49回あらすじ】 (Yahooテレビより)

美和(井上真央)と楫取(大沢たかお)は思い合いながらも、気持ちを素直に伝えられない。せい(三田佳子)や阿久沢(江守徹)たちはやきもきし、二人を結び付けようと画策する。そんな中、東京で働く久米次郎(市川理矩)が楫取を訪ねて来る。かつては美和に反発していた久米次郎だが、志によって結ばれた美和と楫取の絆を知り、今では二人を応援するようになっていた。そして楫取は、久米次郎の言葉や亡き妻・寿の遺言に背中を押され、ついに心を決める。一方、久坂玄瑞の忘れ形見・秀次郎(大八木凱斗)が正式に久坂家を継ぐことになり、美和は秀次郎とその母・辰路(鈴木杏)と共に萩にあいさつに行くことに。出発しようとしたそのとき、突然、楫取からプロポーズされ…!

-

【レビューリンクと視聴率推移】 (視聴率は関東地区)(カッコ内は脚本家名)

第1回]16.7%(大島)  [第2回]13.4%(大島)   [第3回]15.8%(大島) 

第4回]14.4%(宮村)  [第5回]12.8%(宮村)   [第6回]13.3%(宮村)

第7回]11.6%(宮村)  [第8回]13.0%(大島)   [第9回]12.9%(大島)

第10回]12.7%(宮村)  [第11回]14.0%(宮村)  [第12回]13.2%(大島)

第13回]11.7%(宮村)  [第14回]11.2%(大島)  [第15回]9.8%(大島)

第16回]10.7%(宮村)  [第17回]12.6%(宮村)  [第18回]10.2%(金子)

第19回]11.1%(大島)  [第20回]9.4%(宮村)   [第21回]10.8%(金子)

[第22回]11.0%(大島)  [第23回]10.4%(大島)  [第24回]10.7%(大島)

第25回]11.0%(大島)  [第26回]9.9%(大島)    [第27回]10.3%(大島)

[第28回]12.4%(宮村)  [第29回]12.0%(宮村)  [第30回]11.5%(宮村)

第31回]10.5%(金子)  [第32回]12.2%(宮村)  [第33回]12.6%(宮村)

第34回]9.6%(金子)   [第35回]12.2%(金子)  [第36回]9.3%(小松)(9/6明治編)

[第37回]11.8%(小松)  [第38回]10.7%(小松) [第39回]12.9%(小松)(翌日「あさが来た」開始)

[第40回]13.8%(小松)  [第41回]12.0%(小松) [第42回]13.0%(小松)(群馬編)

[第43回]12.6%(小松)  [第44回]11.2%(小松) [第45回]11.7%(小松)

第46回]11.9%(小松)  [第47回]11.1%(小松) [第48回]13.2%(小松)

[第49回]13.4%(小松) 

(第15回は統一地方選開票速報のため、7:15~8:00に前倒し)

(脚本:大島里美, 宮村優子, 金子ありさ,小松江里子)

-

公式HP・最終回(第50回)あらすじ

-

第27回感想と視聴率&16年大河『真田丸』主要キャスト(15.7.11)

16年大河、真田幸村主役の「真田丸」、脚本:三谷幸喜氏(15.5.12)

再来年NHK大河「おんな城主 直虎」主演は柴咲コウさん(15.8.25)

 


【送料無料】花燃ゆ(完結編)NHK大河ドラマ・ストーリー [小松江里子]


【送料無料】花燃ゆ 完全版 第弐集 DVD-BOX [井上真央] 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【あさが来た】第64回「出産・爆発」&第10週視聴率最高&主題歌 | トップページ | ネタバレ【あさが来た】第12週日別あらすじ(12/14~12/19) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/62855223

この記事へのトラックバック一覧です: 【花燃ゆ】第49回プチ感想と視聴率「二人の再婚」:

» 【花燃ゆ】第49回プチ感想と視聴率「二人の... [ショコラの日記帳]
「二人の再婚」第49回の視聴率は、前回の13.2%より少し上がって、13.4%(関東)でした♪ようやく初恋の人と再婚、おめでとうと喜ぶところでしょうか?(^^;)最初からこの2人が再婚... [続きを読む]

» 【花燃ゆ】第49回 「二人の再婚」感想 最終回1話前のツイッター大反省会まとめ [ドラマ@見取り八段・実0段]
互いのことを思いつつも、気持ちを素直に伝えられない美和(井上真央)と楫取(大沢たかお)。そんな二人に、せい(三田佳子)や阿久沢(江守徹)ら、周囲はやきもき。その頃、楫取の次男・久米次郎(市川理矩)が東京から楫取を訪ねてきて…。一方、美和は亡き夫・久坂玄瑞の忘れ形見の秀次郎(大八木凱斗)が正式に久坂家を継ぐことになり、萩に挨拶に行くことに。出発しようとしたそのとき、突然、楫取からプロポーズ...... [続きを読む]

» 花燃ゆ 第四十九回 [レベル999のgoo部屋]
『二人の再婚「二人の再婚〜幾多の悲しみの先にたどり着く新展開」 内容素彦(大沢たかお)美和(井上真央)らの奮闘で、富岡製糸場は閉鎖を逃れる。そんな二人を見ていた阿久沢(江守徹)せい(三田佳子)は、なんとか一緒にしようと、促すのだが。双方ともに、お互いを...... [続きを読む]

» 花燃ゆ 第49回「二人の再婚」〜今回の内容を名作コミック「めぞん一刻」と比べてみた! [平成エンタメ研究所]
 何も引っかからなかったなぁ。  主人公の結婚話だったんですけどね。  フツーはすごく盛り上がるはず。  原因は、  よくある恋愛ドラマのパターンに、美和(井上真央)と楫取(大沢たかお)を当てはめただけだからだ。  お互いに惹かれ合っているが、ふたりは亡き...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹49素彦と美和は再婚を決意し群馬での最後の仕事へ夫婦として挑む事になった [オールマイティにコメンテート]
大河ドラマ「花燃ゆ」第49話回は美和がせいから素彦との再婚を促された。素彦もまた阿久沢から美和との再婚を促された。そんな中で美和が秀次郎が正式に久坂家を継ぐ事となり実 ... [続きを読む]

» 花燃ゆ 第49話「二人の再婚」 ~楫取素彦と美和子の再婚~ [坂の上のサインボード]
 楫取素彦の年譜よれば、美和子と再婚したのは明治16年(1883年)5月3日とされていますが、別の書簡などによれば、その1年半ほど前には既に同居していたことがわかっており、しかも、明治15年(1882年)4月には、湯之沢温泉(現・赤城温泉)にふたりで3泊滞在している記録もあるそうで(ドラマでは、嵐に巻き込まれてやむを得ず1泊という設定でしたが)、ふたりが結婚したのは、その頃だったんじゃないかという見方もあるようです。前妻の寿子が没したのは明治14年(1881年)1月30日のことでしたから、後者の説を... [続きを読む]

« 【あさが来た】第64回「出産・爆発」&第10週視聴率最高&主題歌 | トップページ | ネタバレ【あさが来た】第12週日別あらすじ(12/14~12/19) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31